「相互」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 相互とは

2019-04-21

anond:20190421215154

女性差別ヘイトクライム宗教理由にそれが許されるなら宗教って何でもありじゃん

「(ありもしない)女性差別」とか言ってるのも、何でも何でもヘイト扱いするのも、両方宗教じゃん。

それに相互不干渉なんて成り立ってない

イスラムの側からガンガン攻撃してくる

イスラムの側も↑の宗教について同じこと思ってるよ。

「俺らの価値観侵略してる」って。

anond:20190421214708

女性差別ヘイトクライム宗教理由にそれが許されるなら宗教って何でもありじゃん

それに相互不干渉なんて成り立ってない

イスラムの側からガンガン攻撃してくる

口だけならいくらでも綺麗事言える

みんな仲良くすればいいんだよ←これ何か言ってることになるか?小学生じゃあるまいし

anond:20190421214350

お互いに尊重して相互不干渉棲み分けするしかないですよ。

もちろんイスラム優位の社会なら棲み分けも許してくれないので、非イスラム優位の社会の下での棲み分けをするしかない。

生活空間が重なると軋轢が起こりますから

2019-04-20

anond:20190420185245

高学歴エリートフェミニズム社会の上層ポジションもっとよこせ、女性枠作ってもっとよこせ

主婦フェミニズム→楽したい、旦那もっと働かせて家事育児もさせたい、税金投入して主婦を楽にさせろ

喪女フェミニズム私たち相手にしてくれないジャッポス嫌い、ミサンドリー発散したい

社会学者のフェミニズム弱者カーストが高いほど贔屓して優遇すべき

相互目的違っててかなり別物だよね

フェミニズムと十把一絡げにできない

高学歴エリートフェミニズム主婦フェミニズム喪女フェミニズムって相互に利害の対立があるよね

女同士の共闘って難しくないの?

anond:20190420182634

落ち着け深呼吸だ。

見た感じ、女から言い寄られて、何も考えず、突然振られたという感じに見える。

敗因は「何も考えてなかったから」だな。

色恋の基本は相互承認欲求だよ?相手が何を誇りにしていて、どう褒められて欲しいか。どんな女が自分にとって相性がいいか自分にとって心地いいかぐらいは把握しないと。

まれて言い寄られる立場たから本当に何も考えず、振られてどうしていいかからないようだけど、君は基本すらできていないように見える。

あとさ、心配するな、マイナスの話なんか普通人間はしないから言わんけど、結ばれた男女みーんな振られた上になっているから。

まずはさ、休め。布団にネッコロがって、呼吸だけに集中しな。それでも集中できなかったら音楽でも流すのもよい。仰臥禅の応用だ。

その女も君なら私の承認欲求を満たしてくれると思って突撃したが、そんなのじゃなかったのだろう。つまり、君は相手の満たす基準に達してなかったんだ。

その女のことを思い浮かべたら深呼吸と休むことだな。ブロックしちゃえ。

人間仏教で慢の感情と言って、どう思われたいという感情支配されやすい。一つは偉業をなす礎ではあるが、一方なせなかったら無駄に苦しめる感情

今、その女に好かれなかった。と言って苦しめてる。考えるだけで疲労を増す。だけど、ただそれは人間としての生理的反射みたいなものから、休めば消えていくもの

その女とは終わったようだし。後はその女を思い出せるものを排して、忘れて、疲労を取るのが第一

一通り休み終わったら、次の女を探しに行こう。

後、23で、就職したばかりということか?早く休んで仕事に支障来さないようにな。仕事に支障きたすと本当に人生自体狂うぞ。

anond:20190420174124

混乱してるだけだと思うよ。そりゃ初めてだからびっくりする。だからもびっくりせず真に受けすぎず。レイピストじゃない。愛している。と言って、後冷静にいとき

ああ、後、「レイピストはやるだけやってその後知らない離れるという立場。僕はずっと君といたい」とでも言っとけ。

色恋の基本は相互承認欲求非モテだったか意識してないかもしれないけど、彼女が私は性的以外にも求められているんだ。というのを思わせるのは必要

anond:20190420165438

禿げてなかろうが、不特定多数女の子にいい顔できるのなんて出来るの若いうちやで。

だって若い女の子との年齢差は当然どんどん開いていくわけだからな。どんどん気遣いスキルが高くなる。それでも嫌がられるようになってくる。

おっさん好みの子もいるといえばいるけど、少数は少数だし、そういう相手を見分ける目も必要になる。

完全に禿げる前に結婚して、その相手だけに感情注ぎ。一人ぐらいは相手を見て、相互承認欲求を満たせば多少禿げてもずっと仲良くいてくれるから

2019-04-18

相互フォロワーからブロックされた

表題の通り。

理由は分からないが気が付いたらブロックされていた。

相互フォローしていたのにブロックされたということはその人を傷つけるようなことを書いたからだろう。

そんな自分twitterをする資格などあるのか。

 

とはいえtwitterを通じてできた縁もある。

自分は数年前に深夜帯でやっていた某アニメとその原作漫画(仮にαとする)が好きである

αの知名度現実世界では著しく低い。とはいえαの原作漫画アニメを見ると非常に秀逸なギャグ作品でまさに「隠れた名作」である

「隠れた名作」αは5年前に連載が終了した作品だが、今もなお根強い人気を誇り直近の冬コミにも同人誌が出ていた。

αのファンという共通項でtwitter上でフォローしあっている人もいる。

twitterで知り合ったαのファンと会ったことも何回かある。そのうち一人には保守論壇を論じた専門書(岩波書店刊)をプレゼントしたりもした。

恐らくこれは浅野智彦の指摘する趣味縁の一種だろうが、その縁を断ち切るのも嫌である

ついでにブロックされた相手はαとは一切関係ない。

あと、αとは関係ないがお母さんキャラが好きという共通項でフォローしあった人もいる。

 

どうすればいいのか自分でもわからない。twitterでの自分発言で誰かを傷つけてしまうかもしれない。

自分加害者になってしまったという事実にただただ慄然とするし、また加害者になりかねないという意味twitterするのが怖い。

とはいえαやお母さんキャラを介し形成された趣味縁を断ち切る勇気もない。

2019-04-17

anond:20190417111220

> 日本国憲法24

> 婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。

> 配偶者選択財産権相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては、法律は、個人尊厳と両性の本質的平等立脚して、制定されなければならない。

婚姻自由はすべての人間平等に与えられた権利です。

機会の平等人間すべてに与えられています

それによって結果の不平等がうまれていますが、その是正のために機会の平等を壊すことは人権侵害でしょう。

女性男性が等しく人権を与えられたうえで、できるだけ多くの人間幸せになれる手段がないかわたしは考えてるんです。

2019-04-16

anond:20190416224134

これな

思想ですら許容されるんだから喫煙ならなおさら

https://www.jil.go.jp/hanrei/conts/02/05.html

(1)憲法は、思想信条自由19条)と法の下の平等(14条)を保障するが、これらの規定は、国・公共団体個人との関係規律するものであり、企業労働者のような私人相互関係を直接規律することを予定したものではない。

(2)企業には、経済活動自由憲法保障する基本的人権の一内容として保障されており、それゆえ、企業には、経済活動の一環として契約締結の自由があり、どのような者をどのような条件で雇うかについて、法律その他による特別制限がない限り、原則として自由にこれを決定することができる。

(3)労基法3条では、国籍信条又は社会的身分理由とする労働条件に関する差別的取扱が禁止されているが、これは、雇用後の労働条件の設定に対する制限であって、採用時の差別禁止するものではない。また、思想信条理由とする採用拒否は、民法上も、直ちに不法行為公序良俗違反に該当するとはいえない。

(4)企業が、採否決定に先立って労働者性向思想等の調査を行うことは、雇傭関係継続的人間関係として相互信頼を要請するものであり、わが国のように終身雇傭制が行なわれている社会では一層そうであることを鑑みると、合理性を欠くものとはいえない。

フォロワーセクハラパワハラを受けてる(と思う)

あと多分毒親なんじゃないか

ジャンルイベントで「ファンです~」って話しかけてもらって相互フォローになったフォロワーさんで普段交流はないんだけど、

ツイートから察するに

上司や先輩のパワハラセクハラが酷い

早出残業代出ないと公言してるっぽい(みなし残業?)

有給使わせないっぽい(何に使うか聞いてくるらしい)

・いつも終電ギリなのにタクシー代でない

・親、その状態で同居なのに家事を分担させてる

仕事の話を聞いても辞めさせない

子供に対して学歴コンプあるっぽい

・本人新卒で初めて入った会社っぽくて社会を知らないと思う

・本人は志望の業界なので今辞めたら経験にならないか我慢してるっぽい

・周りのフォロワー年代ぽくてへー大変そう愚痴あったら聞くよくらいのスタンス

ここに書き出すときりないんだけど、萌えツイの合間に吐き出してる

正直、自分仕事身体したことあるしフォロワーより社会経験だいぶある年上なので、ツイート途切れたら死ぬじゃないかってハラハラしてる。

でも、本当に最近相互になったくらいで、年齢も違うし話す内容も違う、同じジャンルってだけだし、相互になったからといって普段とくに絡んでもいないので、私がなにかいうことで(大丈夫?とか心配だよとかそういう)、もしかしたらガス抜きになってる吐き出しツイを辞めてしまうかもしれない。そうなったらどこでガス抜きするんだろ・・・と思うとできないし、マシュマロみたいな匿名ボックス作ってないので本当にどうしよって思ってる。

2019-04-14

anond:20190414001047

ざっくり言えば、ダイバーシティは何か変ってことだよな

女性支援というか、個人支援大事なわけで

でもそれは創意工夫と相互努力によるもので、結果勢力分布がどうなるかという話では決してないっていう感じ

数字を持ち出すと「おや?」ってなっちゃ

2019-04-12

上司に追い出された

上司に追い出しをされた結果、とあるIT企業休職して1年近くになる。

個人的に色々思うことがあるので、増田名物の社名リークはしない)

なんども不幸なコミュニケーション上の事故だったと思って反省をしたが、何度考えても、経緯と結果のどちらに軸を置いて判断しても追い出されたという結論しかならない。自分の言行を過度に暴力的であったと仮定して、自分から見た事実の一切を全て自分に都合の悪いように解釈してようやく不幸な事故だったと結論するしかできない。

予め断りを入れておくが、本件は関係する人によって全く異なった見方になるだろうのは間違いない。人によっては、自分が以下で述べる内容について「よくもいけしゃあしゃあ厚顔無恥言葉を述べるものだ」と思うだろう。しかし、私は私としてこのように感じた、という趣旨で書く。なにせ1年以上前ことなので記憶曖昧なので、細部について自分に都合のいいように誇張が入っている点はご容赦願いたい。

経緯

事の起こりははっきりしていないが、休職する1年以上前

当時、自分と当時の直接のチームリーダーにして上司(Aさん)は同じプロジェクトに取り組むことになっていた。

しかし、

などがあり、あまりにもこれは酷いと人事方面に上訴し、自分7月からは当時のサブリーダーのBさんの下に入ることになったものの、最終的なレポートライン上にはAさんは存在したままだった。

また、Aさんは常に新規商材の開発・開拓希望していたが、自分オペレーションの整理が主業務であり、観点の違いか意見対立することが多々あった。その過程で、自分も非常に強い意見を言ってしまたことに関しては後述の点から後悔している。しかし、少なくとも自分と若干名のチームメンバーとの後に話した認識では、正論ではあるもの言葉遣いについて問題があるようなケースはそれほど多くなかったと聞いている。

他にも

などなど推挙に暇がないが、会社的にはもはや自分は一切の弁明を許されていない模様であったことと、言った結果として何かが覆ることは一切ないのと、言っても無駄しか思えなくなったために言っていないことも多い。何より思い出すだけで心理状況が本当に沈んでしまうので心底厳しいものがある。

その後、特に私に対しては明確な注意も仲裁もないままに半年以上が経過した。

結果

  • 私が元々の事業から異動することになった
    • Aさんが体調を崩し、二度と戻ってこれないかもしれない以上、懲罰として異動させざるを得ないとの説明付きで。
    • 異動先には私の椅子はなく、そこで求められたのはいわゆる「仕事を探す仕事」であった。
    • 懲罰人事であったので、私には一切の弁明の機会はなかった。人事との面談中、私が発言した記憶にない「私の発言」を幾つも聞かされた
  • 二度と戻ってこれないはずのAさんは、私の異動した1週間後に意気揚々と復帰してきた。その後も意気揚々キャリアを歩んでいるらしい
  • 私は、異動後、精神的な不調に苛まれるようになり、休職することに。思考力も言語機能も一時期全てがダウンし、寝て起きる以外で1日を過ごすことができなかった

結果に着目した場合、(健康面に関しては、期間の有無が重篤度合いを示す訳ではないので、このような言い方は非常に慎重を期するが)Aさんに健康面を理由に罪をなすりつけられて追い出されたなとしか思えない。

経緯に着目した場合そもそも一度人事的な抗議を行ったものの、私は終ぞAさんの手駒から離れることはできなかった。結局はどう頑張っても対立軸にしかなかった上、私の言行に問題があるとしても、それについて一切の仲裁も何もなく「いざ問題が起きたので異動させます」というのは、異動が確定するまで泳がされたという印象しかない。

反省

何点かある

  • 問題を早期に上司上司に上訴しなかったこと. 理由は色々あるのだけれども,一番は上訴した結果,自分が悪いことにされて追い出されるのではないかというのが怖かったのが一番大きい。
    • 何れにせよ結果的には追い出されたので, 早めに上訴した方が相互の傷は浅かったはずだ。
  • 相手に言質を与えるような言動をしてしまたこと。自分過去感情的発言が色々な人を不本意ながら傷つけてしまった事は結果として非常に良くなかった。これについて不快な思いをした各位にはお詫びしたい
    • 同時に、それは自分を追い落とそうとする人々に対して格好の餌を与える結果にしかならず、自分にとっても不利益を被るものしかなかった。

今後

正直、体調・復職ともに戻れるかはわからない。

戻ったところで、自分は「人を追い込んだ上に自爆して、会社の籍だけ貪る」悪人という評価のままなだろう。

そしてAさんは順調に出世を続けている。今後、Aさんが会社の中では正義であり続けるのだろう。

自分はどうだろうか。戻ったところで、どのような椅子が渡されるのかはわからないし、同僚と話すのが怖い。同僚に何を話しても「お前がこの意見に反対したことで、私の人格否定された思いだ」などと言われてしまえば、また懲罰が下ることになると思うと、もう何も言えるとは思えない。そもそも自分が取り組んでいた仕事も全て追い出しの前後キャンセルさせられた。もう何かが残っているとは思えない。

諦めて辞めるべきなのかもしれないが、しかし、転職先を考えるほどの気力はない。

自分なりの指標

日記というほどでもない備忘録

何か書ける時/書けない時って、あくまわたし個人的パラメータが壊れてる時だと思った。

まず気持ち問題として、書きたい⇔書きたくない

次に気分は置いて技能的に、書ける⇔書けない

そして締め切りという客観性自分モチベで、書く必要がある⇔書く必要はない

の三つのパラメータ

この三つのパラメータにどういう相関関係があるのか文系わたしにはイマイチ説明ができないが、相互関係してると思う。

小説漫画イラスト…なんでもいいけど、何かしら書いてる人なら「気分的にめっちゃ書きたいけどなんか筆が乗らない日」とか「特に書きたいものはないけどなんとなく筆が乗る日」とか感覚的にあるんじゃないかなって思う。

そしてこのパラメータの噛み合いが悪い時に創作鬱を起こす。ここ数日わたしはそうだった。

あと先述の三つとは別にアイディア面でも「いいアイディアがぽんぽん浮かぶけどうまく形にできない日⇔全然何も浮かばないけどコツコツ単調な作業を進めるとすごく集中できる日」ってあると思う。わたしはある。

とにかく、ここ数日悩んでたことがこのパラメータ理論(というにはあまりにも粗末だけど)で解決した。すっきり。

2019-04-10

anond:20190410022117

趣味自分とおなじ人はベタめしてくれるしその人にとっては自分は確かに才能がある。

趣味が全く違う人のほうが多いけど相互不干渉でいればいいだけ。

いつから回りが全員均一な好みをもってるとおもってたんだ?

それともありえないけど「完全に万人受け」したかったの?

元号とかお札とかみてわかるように

なんであっても有名ならケチつける人はでてくるんだけど

なんでそんな辛い道をめざそうとしてんの?

2019-04-09

anond:20190405203827

結構釣られてる奴がいるのでマジレス

 

なろう運営複垢対応は、ほぼ全面的にノーガードなカクヨムと比べると厳しいが、投稿サイト全般の中ではどちらかというとかなり甘い。この場合の「甘い」は「運営対応がかなり慎重で、複垢やっても証拠不十分でBANされないことが多い」の意味

「ろくな調査もせずにBANしている」というのも考えにくく、むしろ複垢大量に作って一斉に評価入れても2chなどで通報祭りが起こってから実際のBANが1年以上先というのがザラ。明らかに足が付くまで泳がせる運営なので、複垢はやり得になることの方が多く、「ハーメルンなどと比べて運営対応が慎重すぎてクソ」という認識利用者には強い。

他人複垢を入れてBANを誘発している」というのは基本的にない。というのは、自分疑惑が向かないように自分作品以外にも評価を入れるカモフラージュ工作は実際常態化しているが、その場合本垢特定されない限り本垢までBANされることはない。というか、BAN祭りが起こると他作者のポイントが減る(減るというかカモフラ評価が剥がれて本来の数値になる)、という現象本垢BANよりも遙かに大量に発生するので、カモフラ評価を入れられただけでは本垢へのダメージはないことが分かっている。逆に言うと、複垢やってもカモフラ評価さえ入れておけば、他に変なミスをして足が付かない限り本垢BANされず逃げ切りになる。

つまるところ、なろうで「不当にBANされた」とか言ってるのを真に受けるのは相当の情弱で、実際には「これだけ対応甘いサイトでBANされるってどれだけガバガバ工作やったんだよ」という話でしかない。

複垢やって何が悪い。誰も困ってない」という作者もいるが、要するにランキング工作であるためやってる当人以外はむしろみんな困る。小説は実際に読んで善し悪しを判断する時間的コストイラストなどと比べても著しく高く、コスト節約のため読者は他の利用者評価を参考にする傾向が強い。つまり読者はランキングに集まるのでランキング不正をするインセンティブは高く、かつランキング不正で荒廃してゴミを読まされる読者のコストも著しく高くなる。小説サイト場合不正対策(複垢対策だけでなく相互評価=互助会対策を含む)が厳しいサイトほど繁盛する傾向があるのはそのためであるぶっちゃけ読者個々人は不正問題なんて気にしていないのだが、結果的に「ゴミを読まされる」ことに対しては極めて正直な反応をする(つまり去る)、ということ。

 

なお、この問題で対極に位置することで有名なのがカクヨムで、複垢相互評価(互助会)が全くといっていいほど放置されており、ランキングが凄いことになっている。カクヨム複垢以上にむしろ互助会蔓延が深刻で(複垢独立した単独犯が多いのに対して互助会ねずみ算式に仲間を増やすため)、随所が「作者同士で褒め合った結果、何となく意識だけ高いが読者から見てエンタメとして全く面白くない」作品だらけになっているのはある意味凄い。あの惨状を見れば「なるほどな」ってなるから一見価値ありだ。

ところでカクヨムの開発は株式会社はてなである(運営は角川)

2019-04-07

増田哲学 Ver 01.4

知性が「Cogito ergo sum」が個に生じた状態であり、その思念こそが創造の源なのであれば、ある特定の時空間軸で萌芽した知性は、宇宙創造から存続していた「大いなる良」の状態である知性、言わば大いなる知性と、「場所物質的なものに一切依存する必要のない」状態で、相互依存による共存共栄をすることが本来可能である

ある時空間軸においてはこの状態がより顕著に物理的に確認出来るが、ある時空間軸では、それが必ずしも物理的に確認出来ない。従って、これらの知性は「大いなる知性」との連結が困難となる。このような時空間軸においては、知性とは本質的物理有機物に隷属して存在するものであり、従って、その存続の如何も物理有機物の生死に依存するという概念こそが「真」であると、自らまたは社会システムにより認識刷り込みが行われる。これらが「限定的知性」である

2019-04-06

「悪意」の解体けもフレ2のアレ~

けものフレンズ2について1への「悪意」があると良く言われる。あるいは悪意ではなくとも、「1の優しさと相互認証に対して、孤独自己肯定物語を描こうとした(筆者要約)」(http://blog.livedoor.jp/fukukan2009/archives/52306934.html)といった意見がある。

かに、そう受け取れる描写はあるのだが、その多くは、1と2の思想基盤の違いから来てるのではないかと思うのだ。

動物園サファリパーク

 けもフレ1のジャパリパークは、人間がいなくなって長らく経つ世界で、動物たちが気ままに暮らしている世界である。「ヒト」というのもフレンズ一種であり、対等の存在として描かれる。

 一方の、けもフレ2では、人間動物の違い、人間動物の上に立つモチーフが強調される。拍手とご褒美を要求するイルカしかり、イエイヌしかり。ここに居心地の悪さを感じるのは当たり前の話であり、「悪意」を見いだす人も多い。

 これはしかし、けもフレ2が、けもフレ1を否定しているというよりかは、アプリ版等の大本のコンセプトに近い。今からなら漫画版が一番手に入りやすいだろうか。そのコンセプトは、昔風の「動物園」であり「飼育員と動物」「飼い主とペット」の友情物語である。飼い主とペット上下関係はあるが、お互いそれに満足しており、飼い主は責任持って、ペットの世話を世話をし、ペットは飼い主を喜ばせ、芸をする。それはそれで、一つの関係だろう。

 なぜ、それが、けもフレ1で変わったか理由はいくつか考えられる。

 大きな理由は、舞台が「人間がいなくなってる世界」だからだろう。人間の世話に答えて動物人間を好きなのは良いとして、人間がいなくなってる世界で、それでも一方的人間を崇める動物というのは、まぁ、あまり気分のいいものではない。

 もう一つ。現代的な動物園は、見世物的な展示、ショーは避け、動物になるべく野生に近い生活をさせ、ありのままの生態を見せる方向へ進んでいる。フィクション上の動物園がどういうものであっても良いと思うが、現実動物園コラボ、協力する作品において、旧時代的な動物園肯定したくない、というのもあっただろう。

 けもフレ1は、サファリパークだったり、行動展示だったりする現代風の動物園アプリ版、けもフレ2は、旧来の見世物的な展示をする動物園と言った具合だろう(参考:http://kemono-friendsch.com/archives/77528)。

 けもフレ2は、おそらくは、アプリ版の「飼育員と動物関係に基づいて話を作ろうとしたのだと思う。が、けもフレ1の続編という形も取ったため、前述の矛盾点が噴き出してしまっている。アプリ版の路線を復活させるならさせるで、どうすれば良いかを練るべきであった(それが許されない環境は多々ある)。

人間がいないのに、人間を崇める動物」は、気持ち悪い。そこを敢えて描くなら、その悲劇性や罪悪感も描くべきだが、特にそれはない。多分これは「悪意」ではなく、「深く考えていなかった」ことだろう。

 同様に「人間と対等な知的生物」としてのフレンズを描いた続編で、「人間に芸を披露して喜ぶフレンズ」を出すのは、えぐい。これも「悪意」ではなく以下略

リアリティライン

気持ちよいお話セオリーの一つとして、内面世界と外部のシンクロというものがある。

主人公が悩んで心が暗い時は、夜だったり、雨が降ったりして、世界も暗くなる。

主人公が悩みを克服すると、夜が明けたり、空が晴れたりして、バトルで勝利したりする。

リアリティラインが低い作品場合、深い理由がなく、そのまま内面世界に反映する。

魔王が復活する時は、黒雲が渦巻いて雷が鳴ったりする。悩みを克服した主人公は、勢いで超パワーアップしたりする。

現実レベルが高い作品場合、そうはいかないので、偶然で説明できる範囲ささやかなことであったり、なんらかの理由必然性があったりする。

主人公が悩んでる時に、雨が降ってるのは、「たまたま」「偶然」の範囲であり、悩みが吹っ切れて、主人公がバトルで勝つ時は、「悩みのせいで今まで気づかなかったけど、あいつにはこんな弱点が」という閃きがあったりする。

けもフレ2では、カタカケフウチョウ、カンザシフウチョウが、内面の声を代弁しまくる。キュルルの「思い入れ」が、絵を通したり、通さなかったりして、直接、セルリアンに反映するらしい。これらの深い理由解説等はない。

ホテルでは絶滅動物のリョコウバトのぬいぐるみが売り切れてたりする。「たまたまリョコウバトだけ売り切れだった」なら「作中現実としては偶然」で済むが、「レッサーパンダとオオアルマジロとリョコウバトが少なく、ハブはいっぱいある」までやると偶然では説明できなくなる。が、これも理由特に語られない。

ここからわかるのは、けもフレ2は、リアリティラインが低めの、「ふわっとしたファンタジー童話的な世界であるということだ。

一方、けもフレ1は、作品論理整合性は、SF的に取っている部分が大きかった。ラッキービーストが人の声にだけ反応する、ジャパリカフェに、太陽電池がある等、SF的なガジェットがあり、崩壊世界日常がどう維持されてるかが目配りされている。もちろん、作中で全部の設定を説明するわけにはいかないにせよ、目につく範囲での、あからさまな矛盾は減らし、それによって、「かばちゃんの正体」と言った謎に緊張感が残った。

けもフレ2単体で見た場合リアリティライン低めの作品だと受け止められるのだが、リアリティラインが高めの1を見たあとに2を見ると、アラや問題が多く見えてくる。

ただ、けもフレ2は、全体的に伏線の回収がうまくいってないので、意図的リアリティラインを低めに保とうとしたというよりは、設定について深く考えてなかったり、伏線を消化しきれなかったりして、そうなってしまってると考えられる。ここもまた「悪意」ではなく以下略

キャラ周り

イエイヌの報われなさっぷり、ビーストホテルの下敷きになったことを誰も気にしてない等は、悪意として描くなら、もっと強調のさせ方、後への繋げ方があるはずなわけで、ストーリーとして処理しきれなかったと考えたほうがよさそうだ。

サーバルちゃん周りだが、以下の証言がある。

かばんさんに何があったかはわからない、偉い人が作るだろうと

かばんさんの経緯は知らないが、再会の喜びを描いた

内田さんも間に起きた事を知らない為、自分の落し所を探られたとのこと

http://kemono-friendsch.com/archives/78566

サーバルがなぜ、記憶をなくしたっぽいのかも、かばんさんとの間に何があったのかも、監督自体知らされてないのなら、「それっぽい」シーンでお茶を濁すくらいしかできないだろう。

もちろん設定がないだけなら、他にやりようがあったかもだが、こういう状況だと設定がないまま、あーしろこーしろと言われた可能性が強い。ご愁傷様である

結論

自分が見た範囲では「けもフレ2」に見いだされる悪意は、1,2のコンセプトの差(およびそれに対する無策)、脚本演出技術の未熟、現場のしがらみ、などで説明がつくものであった。

から良いという話では、別にない。

anond:20190406131516


 

緊急寄稿

「令和」から浮かび上がる大伴旅人メッセージ

品田悦一

 

 新しい年号が「令和」と定まりました。典拠文脈を精読すると、〈権力者の横暴を許せないし、忘れることもできない〉という、おそらく政府関係者には思いも寄らなかったメッセージが読み解けてきます。この点について私見を述べたいと思います。なお、この文章は「朝日新聞」の「私の視点」欄に投稿したものですが、まだ採否が決定しない時点で本誌編集長国兼秀二氏にもお目にかけたところ、緊急掲載のご提案をいただいて寄稿するものです。

 

 「令和」の典拠として安倍総理が挙げていたのは、『万葉集』巻五「梅花歌三十二首」の序でありました。天平二年(七三〇)正月十三日、大宰府長官大宰帥)だった大伴旅人が大がかりな園遊会主催し、集まった役人たちがそのとき詠んだ短歌をまとめるとともに、漢文の序を付したのです。その序に「于時初春令月、気淑風和」の句が確かにあります。〈折しも正月の佳い月であり、気候も快く風は穏やかだ〉というのです。これはこれでよいのですが、およそテキストというものは、全体の理解と部分の理解とが相互依存し合う性質を持ちます一句だけ切り出してもまともな解釈はできないということです。この場合テキストは、最低限、序文の全体と上記三二首の短歌(八一五~八四六)を含むでしょう。八四六の直後には「員外思故郷歌両首」があり(八四七・八四八)、さらに「後追和梅花歌四首」も追加されていますから(八四九~八五二)、序と三八(三二+二+四)首の短歌の全体の理解が「于時初春令月、気淑風和」の理解相互に支え合わなくてはなりません。

 

 さらに、現代文芸批評でいう「間テキスト性 intertextuality」の問題がありますしかじかのテキストが他のテキスト相互に参照されて、奥行きのある意味を発生させる関係に注目する概念です。当該「梅花歌」序は種々の漢詩文を引き込んで成り立っていますが、もっと重要かつ明確な先行テキストとして王羲之の「蘭亭集序」の名が早くから挙がっていました。この作品書道の手本として有名ですが、文芸作品としてもたいそう味わい深いもので、「梅花歌」序を書いた旅人知悉していただけでなく、読者にも知られていることを期待したと考えられます。「梅花歌」序の内容は、字面表現された限りでは〈良い季節になったから親しい者どうし一献傾けながら愉快な時を過ごそうではないか。そしてその心境を歌に表現しよう。これこそ風流というものだ〉ということに尽きます。「蘭亭集序」の語句構成を借りてそう述べるのですが、この場合、単に個々の語句を借用したのではなく、原典文脈との相互参照が期待されている、というのが間テキスト性の考え方です。「蘭亭集序」は、前半には会稽郡山陰県なる蘭亭に賢者が集うて歓楽を尽くそうとするむねを述べており、ここまでは「梅花歌」序とよく似ていますが、後半には「梅花歌」序にない内容を述べます。人の感情は時とともに移ろい、歓楽はたちまち過去のものとなってしまう。だからこそ面白いともいえる。人は老いや死を避けがたく、だからこそその時々の感激は切なく、かついとおしい。昔の人が人生の折々の感動を綴った文章を読むと、彼らの思いがひしひしと伝わってくる。私が今書いているものも後世の人にそういう思いを起こさせるのではないか……。

 

 「梅花歌」序には、人生の奥深さへの感慨は述べられていません。続く三二首の短歌も、〈春が来たら毎年こんなふうに梅を愛でて歓を尽くしたいものだ〉(八一五)やら、梅の花は今が満開だ。気の合うものどうし髪に飾ろうではないか〉(八二〇)やらと、呑気な歌ばかりが並んでいるのですが、そしてそれは、旅人大宰府役人たちの教養の程度を考慮して、「蘭亭集序」を理解したうえで作歌することまでは要求しなかったからでしょうが旅人自身は「蘭亭集序」全体の文脈をふまえて歌群を取りまとめました。その証拠に、上記「員外思故郷歌」は

  わが盛りいたくくたちぬ雲に飛ぶ薬食むともまたをちめやも(八四七)

   ……わたしの身の盛りはとうに過ぎてしまった。空飛ぶ仙薬を服用しても若返ることなどありえない。

  雲に飛ぶ薬食むよは都見ば賤しきあが身またをちぬべし(八四八)

   ……空飛ぶ仙薬を服用するより、都を見ればまた若返るに違いない。

というのです。人は老いを避けがたいという内容を引き込んでみせている。

 しかも、ここには強烈なアイロニーが発せられてもいる。旅人にとって平城京はもう都でないのも同然で、「都見ば」という仮定自体が成り立たなかったからです。

 

 都はどうなっていたか皇親勢力の重鎮として旅人が深い信頼を寄せていた左大臣長屋王――平城京内の邸宅跡から大量の木簡発見されたことでも有名な人物――が、天平元年つまり梅花宴の前年に、藤原四子(武智麻呂・房前・宇合・麻呂)の画策で濡れ衣を着せられ、聖武天皇皇太子呪い殺した廉で処刑されるという、いともショッキング事件が持ち上がったのでした。この事件は後に冤罪と判明するのですが、当時から陰謀が囁かれていたでしょう。旅人もそう強く疑ったに違いありませんが、遠い大宰府にあって切歯扼腕するよりほかなすすべがなかった。『万葉集』の巻五は作歌年月日順に歌が配列されているのですが、梅花歌群の少し前、天平元年のところには、旅人藤原房前に「梧桐日本琴」を贈ったときのやりとりが載っています事件は二月、贈答は十月から十一月ですから、明らかに事件を知ってから接触を図ったのです。〈君たちの仕業だろうと,察しはついているが、あえてその件には触れないよ〉〈黙っていてくれるつもりらしいね。贈り物。はありがたく頂戴しましょう〉と、きわどい腹の探り合いを試みている――あるいは、とても太刀打ちできないと見て膝を屈したとの見方もありえるかと思いますが、とにかく、巻五には長屋王事件痕跡が書き込まれている。

 

 巻五だけではありません。巻三所収の大宰少弐(次席次官小野老の作

  あをによし寧楽の都は咲く花のにほふが如く今盛りなり(三二八)

は、何かの用事でしばらく平城京滞在し、大宰府に帰還したときの歌でしょうが、『続日本紀』によれば老は天平元年三月、つまり長屋王事件の翌月に従五位上に昇叙されていますから、たぶんこのときは都にいて、聖武天皇から直接位を授かったのでしょう。すると、大宰府に帰った老は事件後の都の動向を旅人らに語ったと考えられる――そういうことが行間に読み取れるのです。また巻四には、長屋王の娘である賀茂女王大宰府官人だった大伴三依との交情が語られていて、三依は事件に憤慨しながら大宰府に向かったようです(五五六)。さらに巻六。歌を年月日順に配列する中で天平元年に空白を設け、直前に、長屋王嫡子事件ののさい自経した、膳王の作を配しています(九五四)。

 これらはみな、読者に長屋王事件喚起する仕掛けに相違ありません。偶然の符合にしては出来すぎている。

 

 「梅花歌」序とそれに続く一群の短歌に戻りましょう。「都見ば賤しきあが身またをちぬべし」のアイロニーは、長屋王事件を機に全権力を掌握した藤原四子に向けられていると見て間違いないでしょう。あいつらは都をさんざん蹂躙したあげく、帰りたくもない場所に変えてしまった。王羲之にとって私が後世の人であるように、今の私にとっても後世の人に当たる人々があるだろう。その人々に訴えたい。どうか私の無念をこの歌群の行間から読み取って欲しい。長屋王を亡き者にした彼らの所業が私にはどうしても許せない。権力を笠に着た者どものあの横暴は、許せないどころか、片時も忘れることができない。だが、もはやどうしようもない。私は年を取り過ぎてしまった……。

 

 これが、令和の代の人々に向けて発せられた大伴旅人メッセージなのです。テキスト全体の底に権力者への嫌悪と敵床心が潜められている。断わっておきますが、一部の字句を切り出しても全体がついて回ります。つまり「令和」の文字面は、テキスト全体を背負うことで安倍総理たちを痛烈に皮肉っている格好なのです。もう一つ断わっておきますが、「命名者にそんな意図はない」という言い分は通りません。テキストというものはその性質上、作成者意図しなかった情報を発生させることがままあるからです。

 安倍総理政府関係者は次の三点を認識すべきでしょう。一つは、新年号「令和」が〈権力者の横暴を許さないし、忘れない〉というメッセージ自分たちに突き付けてくること。二つめは、この運動は『万葉集』がこの世に存在する限り決して収まらないこと。もう一つは、よりによってこんなテキスト新年号の典拠に選んでしまった自分たちはいとも迂闊(うかつ)であって、人の上に立つ資格などないということです(「迂闊」が読めないと困るのでルビを振りました)。

 

 もう一点、総理談話に、『万葉集』には「天皇皇族貴族だけでなく、防人農民まで、幅広い階層の人々が詠んだ歌」が収められているとの一節がありました。この見方はなるほど三十年前までは日本社会の通念でしたが、今こんなことを本気で信じている人は、少なくとも専門家あいだには一人もおりません。高校国語教科書もこうした記述を避けている。かく言う私が二十年かかって批判してきたからです。安倍総理――むしろ側近の人々――は、『万葉集』を語るにはあまり不勉強だと思います。私の書いたものをすべて読めとは言いませんが、左記の文章はたった一二ページですから、ぜひお目通しいただきたいものです。東京大学教養学部主催の「高校生のための金曜特別講座」で語った内容ですから高校生なみの学力さえあればたぶん理解できるだろうと思います

 

【記】

品田悦一「万葉集はこれまでどう読まれてきたか、これからどう読まれていくだろうか。」(東京大学教養学部編『知のフィールドガイド分断された時代を生きる』二〇一七年八月、白水社

2019-04-05

anond:20190405115949

「女が男を強姦するケースがある」から何?

男女相互物証なしで罪をでっち上げられる世の中を望んでるの?

そして、男性にはジェンダーロールの押し付けがあるため、その訴えは認められないんだよな

男性metooに入ってくるな」って声も大きかったし、はあちゅうは死んでない。

未成年レイプmetoo創始者も死んでない。

2019-04-04

マストドンはやべーところ

二次創作絵を投稿する場が欲しくてマストドンをはじめた。

Twitterもやってるが、アレソレな絵はやっぱり別の場所が最適だろうということで。

Twitter相互が私のマストドンフォローしてくれた。

相互マストドンの呟き内容は普通

特に毒を感じなかったのでフォローを返した。

そしたらびっくりTLが愚痴で埋まる埋まる。

まさか愚痴ばかり呟いている人だなんて思わなかったのに。

マストドンにはTwitterにはない機能、トゥートごとにトゥートの公開範囲が選べるという機能がある。

たとえば、「相互のみにトゥートを公開」。

これのせいで、相手がこの機能を使って愚痴りまくっていることを、相互になるまで気が付かなかったのだ。

Twitterでは絶対言えないような、Twitter相互愚痴個人情報、その他諸々

いやいやいや、私、見てますけど…?w

面白半分で遡ってみると、中には私のことか?と思われる愚痴まで。

フォローしてすぐミュートした。

マストドン愚痴に最適な場所ってことか。

マストドン利用者Twitterに比べれば少ないし、そんなSNS相互って、かなり内輪感あるからね。

閉鎖的な空間が人を開放的にしちゃうのかもね。

他のユーザーを見ると、やはりTwitterでは言えないことをつぶやいている人は多い印象。

相互のみに公開なんて設定しなくても創作名義で愚痴る人は多いからよっぽど開放的なっちゃうんだろうね。

「見てる人は見ているよ」

このことは忘れないでほしいわ。

好きにつぶやくことは勝手だし、誰にも制限されるべきではないけど、もし、スクショを撮られたり…とか、想定外のことが起きても知らんぞという。

こしょこしょ話とはわけが違うんだし、ユーザーの少ないサービスからといって油断はしないでほしい。

(ていうかこれTwitterの鍵垢にも言えるよね…エロ絵垢かと思いきや愚痴ばっかりみたいな。)

マストドン愚痴ツールとして使っている二次創作者はかなり多い。

ということで退会決定。

だって愚痴を言いまくるSNSだってことは一部の人はもう気が付いてるし、仲間だって思われたくないから。

あーあせっかく良い機能があるのに、ユーザーが残念だわ。

二次創作関係ない鯖とかなら楽しいと思います

2019-03-31

私の今までの友達類友系と相互補完系の2種類に分かれる気がする

職場バイト先での友人は相互補完、

学校で縁があるタイプ類友関係が多いか

補完関係的な友人は職場の異動だったり離職、引っ越しなど環境距離ができると終わる

類友関係就職交際仕事責任増加などで差ができると終わる

ような気がする

2019-03-29

富士山イスラム礼拝所設置とハラル対応するって?

地元に古くから暮らす民族信仰の形があるのに、それと真っ向から反してるじゃん

同じく多神教民族連携するならまだしも、一神教なんて明らかに矛盾してるよ?

しかイスラム側なんて一神教徒以外との結婚を認めず、日本人との国際結婚改宗強制するんでしょ?

そういうのを止めて、相互契約メッカにも鳥居を置かせてくれるの?

同じ宗教聖地世界遺産であるウルルエアーズロック)がアボリジニ以外の登頂を禁止するようになった中、日本富士山登山資格を見直す時期に来ていると思う。

anond:20190329121225

どっちかっつーと

通りすがり人間をぶん殴る事が悪い事だと思われていない現実があるから

その現実を反映した創作も世に溢れていて

その現実を変えたい人が、現実通りすがり人間をぶん殴る事に対して抗議するのと同時に

そういった行為肯定する創作にも抗議している

のが現状だと思う

現実創作は鶏と卵でどちらが先かは分からないけど

相互でそういった価値観の維持に努めてる感じ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん