「対峙」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 対峙とは

2018-12-31

住宅街で犬をワンワン吠えさせながら散歩してる人がいるんだけど

こういうのってどうすりゃいいの?ワンワンと窓の外から聞こえだしたら外に飛び出して

飼い主と対峙して「犬の鳴き声がうるさいんですが」と言い放てば、ワンチャン問題解決したりする?

2018-12-26

anond:20181226182437

ただのポジショントークだろ

音楽大学で聞いたら音楽大事だというし

体育大学で聞いたら体育が対峙だというし

自衛隊大学で聞いたら国防はすべてに優先するというよ

2018-12-21

フェミニストが男にあれこれ言っているけどね

ところで私がいた職場の話ですが、うちの職場新人さんが二人入ってきました。

一人は見た目がちょっとぽっちゃりしていて、内向的イメージがする子豚ちゃん(男)

でも、電話の受け答えは明るく丁寧でいい感じだった。

そんな新人くんに、性格がとんでもなく悪い女性社員ちょっかいを出し始めてたんよ。

ちょっとでもミスがあれば、陰口どころか聞こえるように嫌味を言ったり、

社内メッセージツール性格ブス軍団に一斉配信で陰口トークしていたり、とにかく酷いもんだった。

彼と何回か食事に行ったけど、彼は食事中にぼやきなどを一切せず笑顔だった。

最初は気にしてないのか?と思ったけど、本当が我慢してたんだね。

何度めかの食事ときに、辛いことがあれば言って良いんだよ?と言ったら、大泣き。

本当はとんでもなく辛くて、何度死のうと思ったかからないと言った。

結局、彼がいる間に職場問題は片付けられなかった。彼は泣いた後3ヶ月がんばったけど無理だった。

次にだいたい同時に入ってきた新人くんが居た。彼は結構はっきりとあいつら屑ですね。と言っていたが、

事を荒立てないように努めていた。

社内メッセージツールで、陰口を垂れ流すという行為に憤りを感じていたようで、

どうにかならないものか、あれだと新人は常にいじめ対象にあってしまうと相談をされた。

解決しようにも、上司に何度言っても対応しない。コンプラ相談しても無駄だった。

アホかと思ったけど、それがこの会社の汚れた所なんだなと感じた。

結局、新人くんには現状だと改善するのは難しいことを伝えた。

しばらく経って、社内メッセージルールの内容が新人くんに見られ、ついに切れた彼は本人と対峙したんだけど、

その時の上司一言がすごかった。

不妊気味で子供が出来ない事にストレスを感じていて、それで他人に強く当たってしまうから我慢してあげて欲しい」

新人くんから上司のそれを聞いたときに、正直「アホか」と。

不妊なのは自分家庭内問題であって、職場に持ってきていいものでもなけりゃ、

プライベートの件で嫌がらせをなんていうのはあり得ん話。

この新人くんもそこから半年頑張ったが改善しないなら、この職場に居ることは無駄と言って辞めていった。

ほんとだよ。むしろそこまで頑張ったことに驚いたよ。

これが、世のフェミが守っている女性の汚れた一部ですよ。

男にあれこれ言う前に、女性が完全な潔白であるくらいに漂白してみたらどうだろうか。

男だけが悪者というのは、おかしな話よ。

実際に、こんな風にあまりにも身勝手ハラスメント行為新人二人もつぶされて

損害どころの騒ぎではなかった。

あんなことを言った上司もクソだけどね。

うちの企業は、頭がおかしいのほど上の役職に居て、ホント厳しい。

フェミなんかが上司になったら、もうどうしようもないほどに働きづらくなるんだろう。

結局、男が悪いとかじゃなく、男女変わらんほど悪党がいるって事よ。

2018-12-19

住宅街で犬をワンワン吠えさせながら散歩してる人がいるんだけど

こういうのってどうすりゃいいの?ワンワンと窓の外から聞こえだしたら外に飛び出して

飼い主と対峙して「犬の鳴き声がうるさいんですが」と言い放てば、ワンチャン問題解決したりする?

2018-12-11

anond:20181210114256

動画は知らないけど、「問題は親がキレる基準タイミングが判らないってこと」だとはっきりさせてくれてありがとう

年末帰省を前にして親との対峙への不安感が高まってたからすごく助かった。

2018-12-09

ディオだせぇ

3部でポルナレフディオ対峙した時、

「何が起こったのかわからねーが~」の時、

ディオポルナレフに近づいて、持ち上げて

後ろに移動させたんでしょ。

よっこいしょって。


ダサすぎ

高卒ボーナスが100万超えた件

勤続10年目の今年、冬のボーナスが120万だった。

高卒1年目は30万だったことを思い出すと10年で随分変わるものだ。

今、ボーナス額で絶望している同じ境遇の人に役立つようにここに書いておこう。

田舎母子家庭で、大学進学は金銭的に無理。

18歳の春、地元でまあまあ大きな会社就職した。

営業所勤務で厄介なお客さんと対峙する毎日手取りは13万くらい。

家を出るなんて絶対無理金額

20歳彼女同棲(というか家賃折半)でどうにか実家を出た。

家を出てから人生変わったと思う。

本社から異動してきた営業所長が、本社IT部門人材を探しているらしい」と聞き、たまたま本人と話すタイミングで聞くと「その通りだ」と。営業所が退屈で死にそうだった私(パソコン自作できるくらいの知識)はエントリーしてみることにした。

無事に異動できたが、ここから地獄だった。

先輩にクソみたいに言われながら勉強してすぐ現場知識を使う毎日

インフラSE宿命で365日待機状態。週に1回は深夜呼び出し、土日は大体作業日。

生活がめちゃくちゃになったが、4年でボーナスが50万くらいになった。

まあまあ稼げるようになり、結婚してアパートからマンション引っ越した。

ここから地獄毎日だったけど、地獄も慣れれば楽になることがわかった。

情報系の資格勉強すれば取れることがわかった。

就職して10年目で管理職になった。

大きな更新プロジェクトに参画し、インフラ部門責任者になってしまった。

そしてボーナスが120万円になった。

休日や深夜出勤は部下に任せられるようになり、急に自分時間が増えた。

部下は全員年上、全員大卒(しかも有名校)で、高卒自分はウザがられてると思う。

素人だと思われているのは確実だし、直属の部下は碌に口も聞いてくれない。

でも上司評価してくれているし、趣味も楽しめているか別に何も求めない

あと、これまで会社の気が合う連中とよく遊んでいたけど、昇任してから全員疎遠になったので趣味で知り合った友人とばかり遊んでいる。

いま思うとその方が自然なのかもしれない。だって、いつそいつ上司になるか分からないじゃないか

こんな感じで高卒ボーナス100万を超えました。

稼げる地獄に行っても地獄を抜ければ住みやす場所があるよってことで。

2018-12-06

anond:20181206140644

横。

いじめ免疫機能のようなものという意見には同意

その意味で、「いじめをなくす」方向性対峙することについても間違っているのではないかと思っている。

2018-12-05

キチガイには話しかけないのが吉

やっぱ、おかしい人にはかかわらないのが一番で

おかしい人同士繋がってれば良いと思うんだよね。

合わせると無駄に消耗するし、対峙しても消耗するし。

でもなぁ。

キチガイの一部には「無視するな!離れるな!逃げるな構え!」という奴もいるからなぁ。

めんどうだよなぁ。

2018-11-29

anond:20181129102303

最近言葉を変えてきてて「報酬を得るために働く?普通だな(嘲笑)」という表現をよく使う。

絶対に明言からは逃げるが「報酬を得られなくても働け」という意図に他ならないことが対峙していてわかる。

まあ、役員とはいえ所詮末端出向先の役員から、そのレベルも察して知るべしというところか。

こうはなってはいけないという反面教師として捉えることにする。

2018-11-21

[]【13】2018 晩秋広島博多別府

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181121125645




湯気と入れ墨と楕円球


日豊本線を引き返し、別府に向かう。


目指すは鉄輪温泉別府からさらバスで30分程だ。

著名な温泉町なので、賑わっていると思った別府だが、19時台はもうすっかり落ち着いている。

乗車6人ほどで夜の山道を登るバス

自分以外は地元の人だ。

窓の外を見ても時折湯気が上がっている以外は何の変哲も無い地方山村といった風情で、昨日までの賑やかさを考えると全く別世界に来た感じがする。

欧米アジアもここはあまり関係なさそうだ。


そう言えば、大分駅前で、来年ラグビーW杯のサイネージ広告を見た。

44日に及んで熱戦が繰り広げられるW杯は、北海道から九州まで、日本各地で開催される。

大分で行われる初戦は絶対王者ニュージーランドが登場する豪華なカードで、多くの外国人が観戦ついでにここ別府温泉を訪れる事になろうが、温泉タトゥー対策はどうなるのだろうか。


辿り着いた鉄輪温泉は人通りも殆どなく、入湯施設飲み屋以外は閉まっていた。

やはり大分は全体的に夜が早いらしい。

ただ、バスを降りてすぐに無料足湯発見

台湾人と思しき数組が笑顔で足を突っ込んでいる。

大分で初めて見た外国人だ。

自分も少しだけ温まって、ネットおすすめひょうたん温泉に向かった。


ひょうたん温泉はさすがに賑わっており、日本語の他にも中国語韓国語も聞こえてくる。

逞しい胸板に豊かな胸毛を蓄えた欧米人もいた。

脱衣所で着替えてミシュランでも紹介された湯に向かう。

関東スーパー銭湯の様なオシャレさと無縁の無骨な作りだが、蒸し風呂、檜風呂、岩風呂、歩行風呂、高さ3mから浴びる打たせ湯、この施設名前の由来にもなっているひょうたん風呂など、風呂の種類は多岐にわたり、豪華な野趣という様な趣が感じられた。


と、洗い場を見ると、隣のお兄さんの右肩に鮮やかな和彫が。

しばらくすると、ウェットスーツの様に全身を覆う和彫の兄さんもいる。

自分心配など余計なお世話だった。

この状況ならやってくるのが欧米人のデザインタトゥーだろうが、マオリパシフィックアイランダートライバルタトゥーだろうがどうって事はない。

要は柄の種類が増えるだけの話だ。


11月の夜の空気はひんやりしているが、さすがは音に聞こえし別府温泉山道を下ってホテルに帰る間も、さっぱり感と温かさが持続している様に感じられる。

明日は昼前に再び訪れよう、その為にも早く寝るかなどと思い、部屋に帰って何気なくテレビをつけると、ラグビー日本代表が、母国イングランド代表聖地トゥイッケナムスタジアム対峙していた。

旅行中は観られないと諦めていたカードだったので、嬉しい偶然だ。


液晶モニターの中でキックオフを告げる楕円球が高く舞う。

歴史も実績も歴然とした差があるイングランドだが、日本代表は3年かけて磨き抜いたテンポの速いラグビー奮戦

日本の仕掛ける高速ラグビーについていけずミスを連発するイングランドディフェンスライン突破してトライを重ね、日本は前半を15-10リードで折り返した。


後半、日本さらゲームスピードを上げることを目論み、早い配給でもって鳴らす若手スクラムハーフ流大を投入する。

対するサイドからは、眉に異様に近い目から鋭い眼光を送る、亜麻色の髪の角刈りが姿を現した。

前回のW杯、予選プール敗退の悔しさを乗り越え、今や欧州最高選手との呼び声も高い司令塔オーウェン・ファレルだ。


ファレルが入ったイングランドはまるで別のチームだった。

前半に日本スピードについて行こうとしてボールも人も前後左右に動かしたプレーと一転、一度手にしたボールに巨躯の男達が殺到し、力づくで押し込んでくる。

その動きは重鈍で、一気に振り切られるようなスピードはない。

しかし、重機のような圧力を前に日本代表はジリジリと後退させられる。

イングランド代表が一体になって前進するその姿は「これこそが我々だ」という確信を掴み取ろうとしているように見えた。

ついには快速自慢のバックスまでもが一塊りになってインゴール雪崩れ込み、日本代表はトライを献上。

結局、自らを見つけ直したイングランド相手にして流れが再び戻る事はなく、日本代表は15-35で屈した。


やはり己を知り、信じる者は強く、世界の頂はまだ遠い。

来年W杯大分では予選プールだけでなく、決勝トーナメント 準々決勝 プールCとDの1・2位突破チームのカードが組まれる。

死の組と噂されるプールCに組み込まれイングランドだが、その実力を持ってすれば2大会ぶりの決勝トーナメント進出可能性は濃厚だ。

後半に登場して日本代表を締め上げた鋭い目つきのファレル選手も、別府温泉にやってくるかもしれない。


【14】2018 晩秋、広島・博多・別府 7日目|7日目 地獄の老婆と台湾ギャル へ >>

2018-11-13

anond:20181112232257

日本嫌韓韓国反日感情を煽ってる一番大きな勢力中国じゃないかな。

たぶん日韓関係悪化で一番得するプレイヤーなので、かなり投資をしていると思う。

中国が一番嫌う状況とは、アメリカ日本韓国台湾ASEANが少しでも団結強く中国対峙する事であり、

日本はより中国と対等に話を進めていける。

韓国と比べものにならないほど、日本にとって中国重要だというのは同意するが、

その中国と有利に交渉を進める為には、韓国との関係日本にとって重要ポイントである

2018-11-11

提案:フェミニストオタクは、一緒のベッドに入ってセックスすべき

はてブ開くたびに、「性的な絵が・・・」とか「表現の自由・・・」みたいなオタクフェミニスト議論見せつけられてもうウンザリしてるんだよ。

最初は多少は興味あって読んでたが、本当に毎日毎日このての議論を手を替え品を替え見せられ続けて、もうだんだんはてブ自体見るのが嫌になってきたというか、はてな社はこの両者を営業妨害として訴えていいレベルだと思う。自社のサービス毀損してユーザー数を減らしたという理由で。

フェミニストの言い分が正しいのか、オタクの言い分が正しいのか、正直なところ自分にはなんとも言えんよ。

ただ、どちらの言い分が正しかろうと正しくなかろうと、確実に一つだけ言える真理がある。

それは、両者が憎しみの感情に満ち溢れているという事だ。

片方は男性全体を、片方は女性全体を、巨大な仮想敵見立てて、憎しみを煽り、自らもその憎しみの虜になっている。まるで今のアメリカ政治のようだ。

こんなこの世の地獄とも言える事態に対して、両者に対して、私から提案したいことがある。

フェミニストオタク、あるいはオタクフェミニストで、実際に顔を合わせて会って、一緒のベッドに入って、セックスをしてみてはどうか??????

おそらくオタクフェミニストも、実生活では孤独なんだと思う。

そんな事を言うと、「いや、バカにすんなし。自分恋人いるし」と猛反発されることが予想されるが、それは嘘だと断言できる。

仮に恋人がいたとしても、うまくいってないと思う。

なぜならば、恋人がいてうまく付き合えているならば、ここまで激しく、異性と言うものに対して暴力的見方をする事はないからだ。オタクにしてもフェミニストにしても。

お互いが隔離され、顔が見えない断絶された状態にあるからこそ、お互いのことを見えない仮想敵にみなして、敵意を増幅させていくのだ。

それならば、両者が会ってセックスするのがピッタリだ。

お互い孤独な男で、孤独な女であるならば、セックスをするにはうってつけの存在である

今までお互いがお互いのことを、何か強大で、邪悪存在とみなして憎しんでいるならば、一度裸になって抱き合えば、相手の事を決して憎むべき存在だとは思わず、一人の人間だと認識するはず。

憎しみを対峙できるのは愛だけである

なので、オタクフェミニストも、共に一緒のベッドに入ってセックスしろ

その間に自分らは、平和はてなブックマークを楽しむから

もうお互いこれ以上煩わしいことを言うな。

LGBT的な方向から攻撃されかねないから一応補足しておくと、どちらか片方がLGBTなら、片方の陣営の同じ性的志向の人間を頑張って見つけてセックスしろ

2018-11-04

anond:20181104062702

そこにあるのは男女差別ではなく、現場に出てきてない、出てこれてない、仕事に貢献できていない奴に

キャリアとしての得点をくれてやるのを忌避する「汗かき主義」とでも言うべき感情であり

本来対峙すべきもの性別を超えたそれらである

東京医科大学不正入試の根元もそこにあるよね

汗をかけない(だろう)奴には医者になるチャンスすら与えないようにしようというのがあの不正であったわけで

本当は医者の異常な激務体制を変える必要があったのに

anond:20181104055846

キャリアの分断問題フェミニズムルートで突くのは筋が悪いと思う

男性キャリアの分断が起きないように優遇されてるわけじゃなくて

キャリアの分断が起きるほどの子育てへのリソース割きが許されてないってのが現実

そこにあるのは男女差別ではなく、現場に出てきてない、出てこれてない、仕事に貢献できていない奴に

キャリアとしての得点をくれてやるのを忌避する「汗かき主義」とでも言うべき感情であり

本来対峙すべきもの性別を超えたそれらである

2018-10-21

[]10月21日

○朝食:マーボードーフ定食

○昼食:ドーナツ

○夕食:うどん水菜大根サラダひじき

○間食:ドリトスゼリー

調子

お仕事がお休みなので、髪の毛を切りに行ってた。

もうちょいバッサリ行ってほしかったのだけど、すごい混んでたし、そういうの苦手だから「もうちょい、全体的に短くしてもらえます?」とか言えなかった。(というか、言えるケースが想定できないぐらい、言えない)

それから飯食べて、昼飯と夕飯を買って、準備を全て済ませて日曜日満喫しようと思ったら、

最近やりがちな、昼寝と称して五時間ぐらい寝るのをやってしまった。

これやると、日曜日を致命的なまでに損した気分で憂鬱になる。

ただ、今週は「例の」出張があるので、それに向けて英気を養ったと思っておこう。

けどなあ……

最近、こんなんばっかで、先月ぐらいからまともにゲームできてないよねえ……

なんかちょっとこう…… うーむ。

とか書きつつ、じゃあ起きてからでもゲームしたらいいのに、するのはミステリ小説を読むことでした。

これあれかな、そもそももう抜本的に「ゲームをする」という趣味自分ちゃんと向き合えていないのだから、もうちょいゲームとの向き合い方を変えたほうがいいのかしら。

それこそ、スマホゲームはそこそこプレイしているのだからスマホゲームもっと増やしてみるとか、腰据えてガチでやってみるとか。

うーーーーーーむ!

あれだな、来週は「例の」出張があって忙しいので、平日終わって土日にそれを考える!!!

考えるから、平日はこのことは忘れて頑張ろう!

○本の感想

市川哲也名探偵証明」を読んだ。

後期クイーン問題、とジャンル一言説明してしまうと、それだけなのかもだけど、このジャンル物語は、やっぱり僕は好きだなあ。

ただ、このジャンルって突き詰めていくと「神との対峙」みたいなテーマになってくの、なんなんだろうね。

それこそ、九尾の狐もそうだったわけだから、まあ言っちゃえば最初からそうだから、というだけなのかしら。

だけども、その「神との対峙」のために、過剰なフィクションと呼んでいいのかわからないけど、

現実にはないファンタジー的な要素を入れるの、そりゃ小説からそういうもんか。

面白かったけど、ちょっと僕には味付けが濃すぎたけど、シリーズの続きが気になるので、ハードカバー探すか文庫を待つかしようと思う。

2018-10-16

モニタの奥にある壁で二匹のハエトリグモ対峙しており、緊張感が伝わってきて集中できない

更にもう一匹現われた

どうなってしまうのか

ドラゴンボールの件に関しての一番まともな意見

正直このアカウントのこと見直したわ

2018-10-12

可哀想にも二種類

まどマギやゆゆゆは(こんな過酷運命対峙しなきゃならないなんて)可哀想。どうにかして幸せ未来に生きてほしい。

ゴブスレは(こんな酷い目に合わされるなんて)可哀想ペット虐待現場を見せられたような嫌悪感がすごくて見るに堪えない。

混同して語られるのはおかしくね? って話。

anond:20181011174934

元の先生発言も、この増田も、議論を始める書き方ではないよね?

こういう現象やこういう表現おかしいと思うけど、どうだろうか?っていうのが議論を始める書き方であって

最初からおかしいから止めるべき、って態度なわけじゃん

で、疑問点を指摘しても、科学的や論理的方法議論をせずに、お前がおかしい、恐い、ダメなやつだっていう態度になるわけでしょ

そういう発言をしておきながら、議論できないっていうのは、どの口が言うのかな

議論で話し合うつもりはなくて、結論ありきで一方的な主張をして、直接対峙してみて通用しなかったら、議論のできない奴らだと批判を変えていく

議論ていうのは、相手批判する方法じゃなくて、結論がどちらに転んだとしても、

お互いの考えを言い合って、お互いが妥協できる点を見つけていく方法なわけで、そっちやこっちの主張を通す事が、議論じゃないわけよ

自分の主張を一方的に通したい、っていう態度でくるから、反発するやつは、全員で、お前自身を潰そうとするだけでしょ

2018-10-09

anond:20181009213359

ベストセラー作家教授に相応しいとは思わないよ。それに対峙していくのが人文社会科学自然主義誤謬について勉強してください。

2018-09-26

言葉という形にしてはいけないこと。

LGBT騒動

発端の杉田水脈氏の発言に対して「政治家言ってはいけないことだが、生産性がないのは事実である」という言説を耳にした。おそらくネットでも同様の物言いが溢れていると思う。どうにも私には腑に落ちず、その言説を考えるとイライラしてくる。

まずは生産性の有無を主張するということ。主張するということは、当該事項にスポットをあてて、問題の是非を問うということである。そして、この言説の場合は、問題の是非を問うということをすっ飛ばして、いきなり結論に至っている。生産性がないのはよくないことである、と。

生産性。昨今、極右資本主義的な経営者が声高に唱える言葉である。そして、こういう人間たちが盲目的なシンパを抱え込んでいることは、ネットを見るとあきらかだ。意識高い系とか呼ばれる人々たち。もちろんすべてがそうであるとは言わないが。

私は、冒頭の発言が、これらの人間たちの意識に波乗りして、主張の正当性を強固にしているような気がしてならない。そこに媚び、というかずるさを感じる。

次。

こちらが本題なのだが、果たしてこういう発言をしてはならないのは、政治家に限ったこなのだろうか?言論の自由保証されているんだから云々だから、法的に問題がない。それにしても、発するものではないこともあると思う。

では何が、発することを押し止めるのか。それは、人々それぞれが持つ思いやりみたいなものだ。思いやりという言葉がきれいすぎるならば、倫理感、あるいは理性である

したがって「政治家言ってはいけないことだが」と発する人々をみると、劣する人間対峙しているという嫌悪感を抱いてしまう。言ってはいけないのは、政治家とかだけじゃなくて、普通の人々でも同様だと思う。

さらに、政治家からいけないという前置きで、自分は許されているという逃げ道を確保している態度が気に入らない。自らの愚を自覚せず、考えることすらしないで、高みから物を言っているということにすら気がついていない破廉恥

心の乱れた人が多くなったものだ。

2018-09-14

ラノベオタクほんとに頭悪すぎるな。ラノベオタクは常に相手より自分の方が頭がいいと思ってる。それは絶対的な前提のようだ。「賢い俺たちがアホなフェミ攻撃されている」という認識がまったく揺らがない。これは一種カルトだね。きみらはフェミカルトだと思うかもしれないが、ラノベオタクも同じようなカルトしか見えないよ。

ラノベオタクは何と戦ってるかわかってないかもしれないけど、きみらが対峙しているのはネット上のキチガイフェミではなくて、「社会学」というコンテクストだ。あるいは哲学も含まれるかもしれない。

ラノベオタクは最終的には社会学や人文諸科学と対決して勝たなければならない。きみたちは文学部不要論をありがたがる人たちだから社会学哲学議論なんて理解する気もないのだろうけど。

まずは被害妄想から卒業して、自分たちの攻撃性に自覚的になってほしいところだ。ネットではオタクマジョリティなのでそうはならないというのが歪んだところだが、明らかにきみらは性暴力加害者だ。

現実として問題のあるラノベ存在しているのに、それを無視して「主語が大きい」系の反論で逃げようとする。そこにある現実に向き合う気がないのだろう。問題あるのは一部だからなんの問題もないという態度はとても誠実には見えない。その一部が問題になっていて、批判されているんでしょうが

2018-09-07

anond:20180906165251

サヨク問題は、小さなミスも大きな間違いも、押しなべて等しく、今すぐ打倒、罵倒すべき敵だと騒ぎだすところだろう。

世界をよくしたいという思いは、誰もが持っているが、具体的なよい世界と、そこまでの道筋は、それぞれで異なるが、

サヨクは、絶対的な、よい世界存在して、そこまでの道筋も、純血でなければならないと信じている。

言い換えれば、

サヨクは、今、不純なものがあれば、すぐさま辞めなければ、それはその先のよい世界の仲間になれないと言い張り、

また、よい世界とは、サヨクが考えるものであり、保守右派、その他の人達立場意見は、報復的に最小化すべきだと思っている。

簡単に言えば、サヨクのよい世界とは、それまで悪政を強いた、ものに罰があることが、よい世界に含まれる事が、必須の項目なっている。

自分たちを苦しめた人達が苦しむ、または罰を受けることが、良い世界の一部であるという思想が、サヨクの一部には存在している。

これは、初めての事ではなくて、1960年代1970年代左翼闘争も、過激さは異なるが、また、同じ形を持っている。

多くの人々は、安倍や、麻生を歓迎していない。しかし、同じくらい、サヨクも歓迎していないと知るべきだろう。

どちらにも、共通することがある。

それは、「強いる」ということである

かに反対することも、何かに賛成することも、自由であり、個人や、集団自由が、不確定な未来を決めていくという姿こそが

真に自由の形であり、今そこにある、間違いを、殊更に間違いを潰すべきだと声高に叫び、また、それを強いることそのもの自由を奪う。

サヨクは、正しさをあまり偏重するが故に、全ての人から保守同様に、あるいは、それ以上に、自由を奪っている。

からこそ、ヒットラーを嫌えど、共産党総書記を嫌う事がない、という奇妙な姿勢をみせ、

正しさがあれば、自由がないことを受け入れるかのような姿勢になる。

あるいは、敵、要するに、安倍麻生に、に対峙するために、それを受け入れる。

そうして、無知や、不勉強人達に、強いる姿勢をみせ、それが許されるのは、正しいからという理由をつける。


しかし、その様子は、ただ、正しいという内容の違いを除けば、右翼のそれを何らから変わらない。

そして、

正しいという内容は、右翼保守形成した、世界欠点存在し、その欠点が正しくないということに基づくものであり、

現存する世界欠点なしに、その正しさが存在できないという重大な欠陥がある。


まずは、世界存在し、その過程や、到達点を自由に進むという世界を受け入れるべきであり、

強制して存在するサヨクとは、やはり、共産党や、単に、現存政権に反対する何かでしかない。

2018-09-06

Rよ。

Rよ。

変な夢だったけれど、気になって連絡して良かったよ。

最後に会ったのはいつだろう。

Fとひつじを食べたときじゃないかな。

10年経っているかな。

お節介ながら、伝えたいことがあったんだよ。鬱陶しい文章になってしまったけれど。

わたし場合だけど、離婚はつらかった。

以前に、「人生ストレスランキング」で離婚配偶者の死に次いで2位だという記事をみた事がある。

そんなの全く信じていなかったけれど、経験してみて感じた。すごくつらかった。

いいなと思う人ができて、気持ちが確かなものになって、愛を確かめ合って、あらゆることを共に生きようと決意をして、準備をして、祝福されて、幸せを噛み締めて。離婚の決意はそうやって辿ってきたものをひっくり返していく作業だった。

もしかしてまたあの幸せ状態に戻れるんじゃないか、と問う日々がたくさんあった。でも、もう二度とそんな日が来ない事も分かっていた。ただ、それを受け入れるのがすごく難しくて悲しかった。どこかに一縷の望みを探している自分が悲しかった。ないのは分かっていたのにね。

わたしが決意をしたときは、誰1人として話せる人がいなかった。職場でもウワサになりたくなくて、離婚したこともずっと隠していた。再婚するまで知らなかった人もいた。スのことを訊かれることもあった。「旦那さん元気?」って。住んでいるところはもちろん、生きているか死んでいるかすらさえ知らない人の事を、さも一緒に暮らしいるかのように話すのは面倒くさかったよ。

Rよ。

あなたわたしの大切な友人の1人です。

随分会っていないし、同級生や幼馴染のように、長く時間を共にしたとは言えないけれど、それでも大切な友人の1人だと言わせて欲しい。出すぎていたらごめん。

Rが覚えているかからないけれど、わたしの身にしんどい事があったとき「なぜかRの顔が浮かんだ」とRにメールしたら、その足でうちまで来てくれた日のことをわたしは覚えているよ。すごく嬉しかったし救われたよ。ありがとう

わたし入院したときも、お見舞いに来てくれたのも覚えているよ。今言おう。あれは痔だったんだよ。気付いていたかい。内痔核というものを切除したらしいよ。

nujabesを教えてくれたのもRだった。

ブログでお互いあぶり出しをしたのも面白かったよね。

わたし東京を離れるときに、黒糖だったか焼酎を瓶でくれたのも覚えているよ。

就職が決まって、かっこいいお手紙を送ってくれたのも、なんだか誇らしかったよ。いまも保管してあるよ。

まり何が言いたいかというと、Rには幸せでいて欲しいし、R自身が納得のいく選択をして欲しい。そしてそれに後悔をして欲しくない。これはわたし勝手な願いです。

Rのこれまでに至った経緯は分からない。それぞれの決意にはそれぞれの事情がある。他人には分かり得ない温度感だってある。だからわたし無責任なことは言ってはならないなあって強く思っている。

ただね。

Rには、わたし経験したような悲しみや虚無に対峙して欲しくないんだよね。だってすごく悲しかたから。お腹の中に穴があいたような。ぽっかりとした気持ちだった。今までの、スを大好きだった時間が全部ゼロ、というかマイナス記憶になった。励ましてくれる人はいなかった。親でさえ。だから竹内まりやの「元気を出して」とハナレグミの「サヨナラcolor」を何回も聴いていた。サヨナから始まることがたくさんあるんだよ、と歌う永積タカシを心の支えにしていた。

あのような悲しみには、出来ればわたしの大切な友人には遭遇して欲しくない。

からRにどうしろこうしろっていう事ではない。離婚した方がいいとかしない方がいいとかそういうことでもない。要は、抱え込まない方がいいみたいよ、ということ。

うんうん、って話を聞いてくれる人がいるだけで違う。全然違う。わたしに話して、って言っているのではないよ。素直な気持ち吐露できる信頼できる友人がきっとRにはいると思う。経験者だとより一層Rの状況を理解してくれるんじゃないかな。誰も思い当たらなかったら増田にでも書けばいい。

わたし離婚に至るまでにからだじゅうに蕁麻疹が出ていて、ステロイドを飲んで塗って会社に行っていた。離婚した後も数年引きずっていた。昇華できたかもしれない、と感じられたのは人に話せるようになってから。Rの場合はこれまた事情が違うと思うけどね。

だらだらと書き綴ってしまったけれど、とにかくわたしはRに悲しい思いをして欲しくないのです。中長期的に出来るだけ悲しくならない選択をして欲しいなということを強く願っています。どのような選択であってもRにとって総合的に勘案した結果それが最善だと思えるものであって欲しい。そしてそのためにわたしに何かできそうな事があれば喜んで引き受けようではないか

いつでも味方であろうと思っているよ。

久しぶりだねこういうポエムみたいな。感じ。ね。じゃあね。また。

ちなみにだけれど、昇華させることができてからさらっと普通に話せるようになった。あれはあの状況下で最善の選択判断だったと思っているし、過ぎてしまえばどうという事はない、と言える。よ。

ではまたね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん