「対峙」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 対峙とは

2018-06-14

子育てしてわかったことがある

子育てしたことない人が、親の介護するのは無理

以前、子無しの叔父叔母が定年で引退祖父と一緒に暮らしだしたが、喧嘩別れした

理由はよく知らないが、何回言ってもおしっこ廊下で漏らすから、とか聞いたことがある

結局、うちの父親が引き取った

何故かよくわからないが俺にはうんこに対してトラウマがあるっほい

独り暮らし歴は10年以上あるが、自分の家でうんこをした回数は両手で足りる回数だ

会社コンビニ公園デパート、駅

使える綺麗なトイレを調べて使ってる

本当に緊急の時、下痢病気で外に行けない時だけ家でしていた

会社健康診断の検便も出来なくて毎回未提出

外でする時もメガネを外してうんこ直視できない

子育てする前はそんな状態だった

子供が産まれると否応なくオムツを替える

まり子供うんこ対峙しなければいけなくなる

子供健康状態を見るためにも直視して観察しなければいけない

そんな日々を繰り返してあるうちに俺は家で普通にうんこができるようになった

子育てしてなければ、絶対にこうはならなかっただろう

うんこの話はおいといて、まだ小さい子供は言うことや理屈が通じる相手ではないということ

是が非か関係なくこちらが対応するとこになる

しょうがないものである

のしょうがない、という経験子育てでは非常に多く経験する

この経験の有無が、認知が始まりだした親の介護において非常に重要なのではないだろうか

昔の理屈道理がわかっていた頃の親ではなく、年老いて通じなくなっている親なのだから

人は老いたら脳が劣化する

しょうがないのだ

anond:20180613115341

少なくとも目のまえで対峙してる奴に対しどんだけブーメラン発言なんだ

2018-06-10

anond:20180610221010

そんなもん持ってる時点で、「あなた」の「人としての存在」が「呪い」だよね。

正々堂々と対峙できない時点で、人として死んでる。

2018-06-08

宮台とかいカス

いざ俺と一対一で対峙すると一方的に撲殺できるので何ら問題ない

筋肉は偉大である

2018-05-28

怒るという感情封印したら鬱になった

新入社員研修時代だったと思う。

外部講師による「成長するために必要マインド」という題目講義を受けた。

問題に直面したとき他責ではなく自責にすることが成長に不可欠だそうだ。

意識高い系だった私は、この講義を受けていた時はすごくギラギラしていたと思う。

この教えを忠実に守っていた。

とは言ってもただの考え方なので、実際に行動に落とし込まないと成長につながらない。

そこで私が辿り着いた行動のは「怒る」ことの封印だった。

怒るということは、自分は正しい、もしくは自分は間違っていない、と主張していることと同義だと思っていた。

自分が間違っていると思いながらも、怒る人なんてそうそういない。

大体のトラブルは、どちらも自分こそが正しいと思いながら怒っているのだと思っていた。

怒るという行為のものが、傲慢で浅はかで恥ずべき行為だと本気で思っていた。

しかし、実務に入ってみると怒る人はめちゃくちゃ多い。

様々な問題に直面したが、怒っている相手に対してキレること無く、全てグッとこらえた。何事も原因は自分にあると考えて、ただひたすら謝った。

そんな毎日に、愚痴をこぼすことももちろん無かった。自分のしてきた行為を棚に上げ、現状を嘆く愚かなことだと思っていたからだ。

怒る素振りを見せることは無かったが、嫌な相手対峙した時に真っ先にくる「ムッ」とくる感情は、どうしても封印することが難しかった。

そう思ってしまうのは、反射的なことで仕方が無いことかもしれない。

それでも、こうした感情が湧き上がってくる自分自身がとても嫌だった。

そのうち残業がどんどん増えていった。怒られる頻度も増えてきた。

そして、指数関数的に自信が失われていった。

そして、ベッドから起き上がれなくなった。休職を言い渡された。

自分人生はもはや失敗だ、もう取り返しがつかないと絶望し、死んでしまおうと何度も思った。

私の何が悪かったのか、今でも分からない。…いや、そう思うことすら自分自身に驕りがあるように感じてしまう。

私はつくづく生きることに向いていない。

2018-05-27

宗教勧誘を受けた話

先日,都内某所で宗教勧誘を受けていた.

勧誘を受けている途中から頭が痛くなってきたので記憶曖昧.なので会話の順番がおかしくなっていたり書いた言葉が実際に行った言葉と正確に合っているかは全く保証できない.

勧誘してきた団体仏教日蓮宗の一派らしい.(信者数一番手例のアレではないが)有名な団体らしく,団体名でググれば色々脅迫まがいの勧誘を受けたとかそういう話がいっぱいヒットする.

今後書く文章では,会話とモノローグが入り混じっているが,実際に口頭でされた発言カギカッコをつけ,モノローグは全て平文で書くことにする.

出会い

勧誘人間出会ったのは大学学園祭である.ボーッと突っ立っていたらスーツを着た男性二人組に声を書けられた.

学園祭で何をしているんですか? ここの大学の人なんですか?」ぐらいの質問からまり,初対面の人間がよくやるような雑談をした.

会話としては向こうが私に質問することが多く,私が向こうの素性を聞いてもあまりハッキリとは答えてくれない.この時点で怪しいというか色々とヘタだなと思った.

数分話した後,LINEを交換しませんか? と言われ,そこらへんのクソつまらないサークル勧誘よりは楽しめそうだったのでLINEを交換した.

友達登録したアカウントに出てきたアカウント名はアルファベット文字(ここではHとする.)だった.怪しさ満点じゃない? 本名はどこ行ったんだよ.

数分後に「**と申します.よろしくお願いします!」みたいなLINEが飛んできた.その名前アカウント名にしろよと思いつつ,既読無視をした.

お誘い

数日後,またHからLINEが飛んできた.「今週一緒にご飯でもどうですか? また色々お話ししたいと思いました.」本当に? 僕は基本的にずっと無表情でお前と会話してたぞ.

この時点でLINEブロックしてもよかった(ていうかもっと早い段階でブロックしていたら僕の大事な時間はドブに捨てられることはなかった)のだが,ここでムラムラ面白半分にこいつと話をしてみようという気持ちが湧いてきた.多分マルチ宗教勧誘だが,そういうのに真面目に勧誘を受けたことがなかった故の好奇心である

自分Twitterでこれまでの成り行きは全て自分フォロワー晒してきていたので,この時点でこいつと会うべきかアンケートを取ることにした.普段アンケートを取るときは1票ぐらいしか入らないのだが,今回は13票も入り,内10人が「会うべき」と回答してくれた.会いに行くしかない.

適当な返事をして,約束を取り付けた.待ち合わせ場所池袋から少し離れた辺鄙な駅になった.池袋は人が多く,ここだったら人が少なくて長く話をしやすいということ.ほとんど初対面の人間に長時間話をしましょうって言ってくるの何なの? ナンパされた時に「君と4時間ぐらい話をしたいかご飯を食べに行こう」とか言われたら絶対に嫌だろ.最初デートは手短にしろって今時の恋愛指南書には書いてあるんだぞ.

無限勧誘地獄になったら嫌だなと思い,夕方からバイトがあるから15時には帰るという嘘をついた.その後友達から16時からパンを焼くから遊びに来てくれというお誘いが来たので,嘘からでた誠になった.

当日

気乗りしなさすぎて寝坊した.だいたい昼飯を食べに行く約束なのに11時集合はおかしいだろ.この時点でHのLINEブロックしてしまえばよかったのかもしれないが,フォロワーに会いに行くと宣言してしまったので,重い足取りで池袋に向かった.

集合場所には30分遅れで着いた.着くという連絡を相手に入れずにサイレント到着したら,相手には気付かれなかった.勧誘なら人の顔は覚えろ.

逆の出口から出て来たフリをして相手と合流した.予想はしていたが,なんかもう一人来ていた.今日友達も来ている,という紹介をされた.こいつをここからKと呼ぶことにする.

Kとは初対面だったので学園祭でHとしたような会話をしながら歩いていた.ファミレスに行くのかなと思ったら,入ったのは某ハンバーガーチェーンだった.ファーストフードかよ.長く会話をしたいんだったらもうちょっと落ち着くような場所を選べよ.

席について,注文をしに行く.実は少し詐欺師なら僕の気をよくするために昼飯でも奢ってくれるんじゃないかと思って期待していたのだが,そんなことはなかった.詐欺師のくせにケチ臭いなと思っていた.

勧誘

席に座ってハンバーガーが届いてから雑談は続いた.席に座って気づいたけど,お前らのスーツはヨレヨレだし,その安そうなカバンは合成皮があちこち剥がれてボロボロじゃんか.詐欺師ならもっとちゃんと稼げよな,と思いながら受け答えをしていた.この時点ではマルチ勧誘だと思っていたのは事実

雑談といっても僕に対する質問が中心だった.大学受験の話とか,学科での生活はどうか,将来の目標はあるか,英語は話せるかとか.今思えばこれは話題がかなり相手の思惑に誘導できるように選ばれている.この時点で真面目に受け答えしても面白くないと思ったので,別に大学受験で苦労はしなかったし,入れそうな大学に入った.英語別に人並みには扱えるだろうみたいな,相手からしたらプライドの高い鼻につく人間に見えるような受け答えをした.

急変

僕が自堕落で,やりたくないことはほとんどできないみたいな話をしたら相手がここぞとばかりに仕掛けて来た.「生命力ってご存知ですか?」質問漠然としすぎだろ.知らねえよ.

「例えば社会に出て,やりたくないがやらなければいけないことはいっぱいあります.それを投げ出したりイヤイヤやるのが生命力が低い状態で,自分のためだと思って一生懸命やれるのが生命力の高い人です.」この時点でこの説明生命力定義なのか特徴の一つを説明しているのかがわからなくなって混乱し始めた.

生命力を上げたいと思いませんか?」「別に.」「でも上げた方がいいんじゃないですか? そのほうが絶対得じゃないですか.」「そうとも限らないのでは?」「生命力を上げる方法があるんですけど,ご存知ですか?」「知りません.」ていうか別に生命力を上げたいと思わない人間に聞くなよ.人に欲望を刷り込むな.

「それは南無妙法蓮華経と唱えることなんです.」ここで僕のマルチ勧誘だという予想が外れたことに気づいて驚いた.今時の宗教勧誘は安物のスーツでやるんだな.

南無妙法蓮華経ってご存知ですよね? この言葉最初に唱えた人が誰がご存知ですか?」「親鸞では?」「日蓮上人です.」親鸞だろ? 誰だよ日蓮上人って.

鎌倉時代に全国のお寺にある資料を全て読み上げ,そしてこの世を救う念仏南無妙法蓮華経しかないと気づいたんです.」へぇー.本当かな?

人間最上幸福とは成仏にあると教えています成仏をすれば死後の永遠の無上の幸福が得られ,成仏をしなければ無間地獄に苛まれます.」証明反証もできない,そんな言説は科学人間にとっては全くの無駄言葉遊びなんですが.「人間遺体はご覧になったことありますか? 成仏した遺体は柔和な表情をし,白くなり,柔らかく,軽いのです.反対に,成仏できなかった人は,遺体が黒くなり,硬く,重くなります.」「黒人はどうなるんですか? 成仏たかの判定ができないのでは?」「黒人も,実は白くなるんです.」そんなことはねえだろ.したり顔がムカつく.「日本人でも肌が黒い方おられますよね? そういう人でも白くなるんですよ.」黒人の黒さって日本人日焼けしたとかそういうレベルじゃなくない?

南無妙法蓮華経を正しく唱えれば,成仏もできるし,生命力も上がるんですが,正しく行う必要があります.間違っていたら効果が全く無い.正しい南無妙法蓮華経私たち施設に来ていただければ肌で感じていただけると思います.ここから15分ぐらいなので,行きませんか?」宗教理性的ものではないし,こういったスピリチュアル体験本質だろうと思うのでさっきの発言別にそんな間違った態度ではない.

「行きません.」「なんでですか?」「興味がないので」「なんで興味がないんですか? 興味がないフリをしているんじゃないんですか?」

罵倒

「興味はないし,行きたくないもの行きたくないので」「でも将来それだと絶対苦労しますよ? やりたくないことをやらなきゃいけない時が必ずくるんです.」お前との会話とかね.もう散々やってきたよ.

生命力を上げるとそういうことができるようになるんですよ.さら生命力が上がると,みんなが味方してくれる.一つの発言を取っても,発言した人によって受ける印象が違いますよね? 生命力が高い人は好印象を与え,低い人は悪い印象を与えるんですよ.生命力が高いとみんなが味方になるから絶対幸せになれる.幸せになりたいと思いませんか?」「いいえ」「本当ですか? 幸せになりたいけど今までなれなかったから諦めているんじゃないんですか?」惜しい! もう少し洞察が鋭ければ僕がただの逆張りバカだということに気づけたかもね.

「でもこのままだとあなた絶対人間関係で苦労しますよ.社会に出ると苦手な人間と関わらないといけない時がくるんですよ」「まあそうかもしれないですね」「今までどうして来たんですか?」「別に.そんなに人と関わってないですよ.人間嫌いですし.」「は? え? 人間が嫌いなんですか?」「ええ.ゴキブリが出たら嫌でしょ? そんなもんですよ.」こいつらとの会話で唯一言った本音.心を閉ざした相手本音を吐き出してしまったので,こいつらのトークスキルは並大抵ではない.

「それは本当に将来苦労すると思いますよ.他の人よりも苦労すると思います.」「まあ別にいいですよ」「よくないでしょ.生命力を上げたら,絶対他の人とももっとうまく行くようになりますよ.」

脅し?

「なんでこんなことあなたに言ってるかって,このままだと日本という国が危ないんですよ.日蓮上人南無妙法蓮華経を唱えなければ異常犯罪が増え,異常気象があって,他国侵略があって国が滅ぶとピッタリ予言しているんですよ.だって今,おかし犯罪が増えているでしょう? 中国の脅威も増しているし.台湾の次は沖縄ですよ.九条なんて空しいだけです.」

ここら辺でだいぶつまんなくなってきてあくびが抑えきれなくなっていた.「ねえ聞いてる? なにその人の話を聞いてるのか聞いてないのかわからない態度」みたいな言葉が何回か投げられ,その度罵倒フェイズに戻っていった.

無限ループを抜け出したくなってきたので,僕も嘘をつくことにした.「あー僕イスラムを信じているので」クルアーンを眺めたことがある程度の知識しかない.

「え,え,本当? いつから?」「大学入ってからですね」「お祈りとかしてるの?」「いや僕そこまでちゃんとやってないですよ」「でもこの世に神がいないって証明されたの知ってるよね?」「あんなの言葉遊びでしょ.」

「でも神とかい存在しないものを信じてるからキリストイスラム戦争ばっかしてるんですよ.イスラムとか戦争しかしてないでしょ?」よくそんな事が言えるな.「仏教戦争しているでしょ.スリランカとか」「あれは正しい仏法をしていないからですよ.」なかなか喧嘩を売るのが得意だな.

「仏様がこの世で正しい仏法が行われるよう世界誘導しているんですよ.だから我々の団体には加入者が多く,日本全国で200万人近くいるんです.」お前さっきは神なんていないって言ったくせに仏様の存在は信じてるのな.「なんで興味のなさそうなあなたに長々とこんな話をしているかって,これは国の問題でもありますし,このままあなたが帰ったらあなた無間地獄に堕ちることが目に見えているからですよ.」はあ.別に僕は元から地獄行きだよ.

その後

結局そのまま荷物を持ってファーストフードから出た.一番怖かったのがそのまま拉致されてしまうことだったが,そんなことはなかった.一応尾行にも気をつけていたが,多分そんなことはされていない.

正直彼らのトークスキルを侮っていた.定量的に測れない「生命力」とやらを売りつけにくるが,怪しいところはスピリチュアルパワーで乗り切ってくるので思ったよりそんな矛盾するような話はしてこない.(彼らによると南無妙法蓮華経でガンもなくなるらしい) 正直もっと頭の弱い連中だと思っていた.

話のネタ的には老人がこういう勧誘にコロッと行ってしまいそうで怖い.防衛策は,少しでも怪しいと思ったら論破しようとしたりせずに問答無用で帰ることぐらいしかいかもしれない.宗教勧誘対峙する時はまともに取り合ってはいけない.彼らもまともに取り合う人間に対しては対抗策をちゃんと練っている.

2018-05-25

男性構造

まず自分は既婚、子供2人。普通会社員として普通に生きている。セクハラは良くないと思っている。

人間にも生物としての本能があるとすれば、男性には基本仕様として“異性と交配したい”という欲求が組み込まれている。すべての男性が必ずそうとは言えないかもしれない(全ての個体が基本仕様通りとは限らない)があくまで基本仕様としてそういう欲求が組み込まれている事は生物学的にも間違った認識ではないと思う。

まず男性女性対峙した際にはほぼ必ずその欲求が発動する。違うのはそれを自分認識できるかできないかという程度の差であって、おそらく毎回発動している。

相手自分の好みと近しいほど自分でも認識できるほどの欲求となり、そうでない場合もしくは意識がそこにないような場合であるほど自分では認識できない程度の規模で、しかしながら発動はしているのだと思われる。

例えば仕事に集中している時など初めは認識できないほど小さかった欲求だったものが、ちょっとしたきっかけで膨れ上がったりするような場合は、その時にゼロから発動するのではなくそもそも発動していたが認識できないほど小さかった欲求認識できる程度に膨れ上がった、という動作になる。

欲求が発動している状態というのは、それはあたか棒高跳びの棒をぐぐぐぐっと曲げてテンションがかかっているような状態で、それを理性で抑えている状態。気を抜いて手を離したらその瞬間にバビョーンと弾け飛ぶようなそんな状態日常的であり、どちらかというと常にその状態にある。テンションがかかっているものをずっと抑え続けている状態というのが男性デフォルト状態だと思った方がいい。

男性自分コントロールできるのは、そのテンションを発生させないようにすることではない。それはまず無理であり、というかそれができている状態がいわゆる“賢者タイム”なのである男性自分意志で“欲求が起こらないようにする”というのは女性が“生理にならないようにする”というのと同じく不可能な事だと思う。

男性コントロールできるのは欲求が起こらないようにすることではなく、どうしても起こる欲求を抑え込む部分に関してである一般的社会人男性はその欲求を抑え込む手段を会得し日常を過ごしている。

世の男性ほとんどがそういったテンションを抑え込んでいる状態にあるので、中にはうっかり手を離してしま個体が出てくる。それが性犯罪であったりセクハラだ。

それまでぐぐぐぐっと抑えていたものがぱっとリリースされてバビョン!と弾け飛ぶ時には、何かの拍子についうっかりそうなってしま場合もあれば日常的に意図してわざと手を離すような場合もある。

後者がクソ野郎なのは当然なのでしっかり糾弾し止めなければならない。というか、こういうクソ野郎場合事故ではないので本人が止めると思えば止まるし、逆に言うと本人が止めようとしない限り止まらないのでそうなった時は物理的に身柄を拘束するしかない。

一方で前者の場合、例えば普段はしっかり抑え込んでいるがアルコールの刺激などでつい気がゆるみ手を離してしま場合。これは程度の差こそあれ事故に近いのでまた必要対処が異なる。気がゆるむきっかけたりえるアルコールを控えるとか女性対峙しないとかそういう対処療法的なものになる。しかしながらそもそも事故なのでそれでも起こってしま可能性がある。

このような動作仕様なので、それに対処するために必要なのはスタンガンではなくて“一瞬のうちに男性射精を促す装置である緊急時にピッとあてるとピュッとその場ですぐ射精してしま装置を作り女性全員に配布できれば、世の中のセクハラ性犯罪はかなり減らせると思う。

いやまじで。

5/25 文面一部修正しました

修正前:緊急時にピッとあてるとその場ですぐ射精

修正後:緊急時にピッとあてるとピュッとその場ですぐ射精

2018-05-20

気にくわない個人企業カジュアルに消えろとか潰れろと言っていた高木先生

Coinhiveが気に入らない人の潰れろ、捕まってしまえばいいという言葉にどう対峙するのか、気になります

2018-05-14

anond:20180514133001

そういう弱さとかずるさって嫌いなんだよなあ

なぜ自分自身の力を鍛えて世界対峙しようとしないのか?

もちろん、時には周囲に頼ることはあって当然だが、基本自分で闘うという気概が無い奴はだめだろう

2018-05-08

嫁の飯が不味い

諸兄の中に嫁の飯を食って吐いたことがある人間がどれくらいいるだろうか?

私は二度ある。

一度目は結婚したてのときだった。

コンソメスープを作っているときコンソメが足りず、

嫁はどうやら代用品として片栗粉を選んだらしい。

食う前から結果は分かっていたが、

新婚のときはどんな不味い飯が出ても

さらえるのが礼儀だといろんな人に言われていたし、

自分も同じ考えだったので食った。

吐いた。

不味くて口から吐き出したのではない。

胃には入ったものの私の命令無視して

胃が勝手に収縮運動をおこしてリバースしたのである

嫁はその場にいなかったし、このときトイレに駆け込めたので

したことには気づかれなかった、と思う。

信じられないほど不味いものを食ったとき、冷や汗が出る、鳥肌が立つ、心臓バクバクいう。

マンガ的な表現だと鼻で笑う者もいるだろうが、

これらは未知の、いや既知であっても壮絶なレシピ対峙したときに実際に起こる生理現象である

そういうレベル拒絶反応日常茶飯事だった。

とにかく不味い。とにかく不味い。

嫁は料理を作るときcookpad素人時短レシピを調べる、

そして素人の謎レシピ愛情とともにさらなる謎アレンジを加えるのだ。

そして世にも珍奇で壮絶な味が出来上がるのである

それでもあの日以来、胃に入ったものを口から出すようなヘマはしなかった。

しかしついに2度目がやってきた。

今日の事だ。

嫁を傷つける意図はないので、オブラートに包んで言うが、

生ゴミ以上に生ゴミらしい料理だった。

どうやればより生ゴミ感が出せるだろうか?そんなことを嫁が考えたとは思えないが、

野菜のヘタと、鯖の水煮、あと何が入っているのか、鼻を突く強烈な臭い

絶対食えないので許してくれと嫁に懇願した。

罪悪感だけでは嫁の飯は食えないのだ。

しか案の定怒り出した。

一生懸命作ったのにとか、仕事の帰りが遅いとか、いつも靴下脱ぎっぱなしとか、何年前のあの時はひどいことを言われたとか、

執拗な叱責に耐えきれず俺は悪かったよと謝り、それを食った。確かに食った。3口かそれぐらい。

30秒は耐えた。が先述の通り、意志に背いて胃は動くのだ。

胃がひっくり返った。

涙を流しゲロを吐きながらも頭の中は何故か冷静で

あ、これノロのときとおんなじ感じだな、なんて考えてた。

まあそんなこんなで喧嘩状態で嫁は多分いま寝室で寝てるんだろうけど

なんて声をかけたら良いんだろうか、

美味しかったよ、なんて言ってみようかな。

*ちなみにこの問題の私側の最大の理解者は義父である

*彼もまた、メシマズ嫁(義母)のvictimである

*義父は言う。全ての問題を時が解決してくれるわけではない、悪化することもあるし、継承されることさえもある。と。

2018-05-06

性の良さを感じられないままアラサーを迎えてしまった

恋人は何人かいたことがあるが、性の良さを感じることがいまだに出来ていない。初めて性行為をしたのは18歳の時で、今や20代後半になったが、ずっと変わらない。

少なくともそこに、気持ちいい、繰り返し行いたいというのは一切ない。自慰行為を試してみても恋人との性行為をしてみても、あー触られてんな―という感覚や、くすぐったい、異物感以上のものを感じない。会うたびに体を求められるのが億劫で、嫌がっていたりはぐらかしていたりするうちに関係が悪くなってしまい、別れてしまうというパターンは、何度も繰り返した。

今となっては嫌な点は薄まってはいるけど、良い点が見いだせないので、自分から性について積極的になる動機はない。はじめのうちは胸や性器を見られる・触られることに嫌悪感があったが、回数を重ねていくうちにこれは薄れた。応じると彼氏が喜んでくれて嬉しい、恋人同士ならば普通はするのだからそれができないのは申し訳ない、などの思いはあるが、自分自身が精神的・肉体的な良さを感じたことは一度もない。

もし明日から一生性行為ができませんとなったとしても、子供はいつかほしいという思いがある点を除けば、自分気持ち的には何も困らない。カテゴリー的には校長先生の長話のような感覚で、どうやら謎の理由必要とされている行為のようだが、私としては興味関心が見いだせないし、退屈だし、できれば私を巻き込まずに可及的速やかにことを済まして欲しい。

そしてこれらが、女性の性に対する一般的感覚なのだと思っていた。AV女優という言葉についている「女優」は、性行為快感を得ている女性という男性向けの実在しないファンタジーを演じているからこその「女優なのだ解釈していた。エロ漫画とかもそうで、とにかく誇張されているのだと思っていた。だが、どうやら違うらしい。

行為に良さを感じている女性というのは、どうも実在するようだ。思い出してみればたしかにHして気持ちよかったという話は知人友人から何度も聞いていたし、雑誌なんかでも見ていたが、自分体感からするとあまりにも理解が及ばないために情報として脳に定着していなかったのだと思う。

さらに聞くところによると、にわかには信じがたいが男性より女性の方が性行為快感は大きいらしい。意味がわからない。いよいよ本格的に不思議になってきたので少し調べてみたが、二つの可能性に思い当たっている。

一つ目は、自分ノンセクシャルまたはAセクシャルの人間であるということだ。他人に対して恋愛感情はあるが性的欲求は抱かないのが前者で、どちらも抱かないのが後者だそうだ。恋愛感情があるのかと言われたら、実際のところこれについてもよくわかっていないので、どちらかとは言えない。

二つ目は、単純にやり込みが足りないのではないかということだ。その情報は、https://web-ace.jp/youngaceup/contents/1000035/ 性転換から知る保健体育 ~元男が男女の違いについて語る件~ という漫画にあった。

これは男性から女性に性転換した著者によるエッセイで、男性女性両方の身体体験たからこその視点がかなり興味深い。その8話では「では前置きはこれぐらいにして… 男と女オーガズムどっちが気持ちいかって…?そんなの圧倒的に女性の方が気持ちいいよ!!あれはダメマジでヤバイ!!」と語られている。マジでヤバイことに、圧倒的に女性の方が気持ちいいらしい。しかも著者が著者だけに説得力がある。そしたら私は一体どういうことなんだということになるが、これについても納得のいく記述があった。

「(略)ドライオーガズムっていう前立腺を刺激する方法なんだけど 誰でも簡単にできるもんじゃないんだよねー 慣れが必要というか 神経の開発が必要なんですよ でもそれって女性も同じなんですよね 最初から誰でも膣で快感を得られる訳じゃないんだって思い知りました(女性の皆様すみませんでしたーー!!)」

とある。性行為快感を得るためには、神経の開発が必要らしい。具体的にどのような訓練を積めば神経が開発されるのかまでは詳述されていなかったが、たぶんこういうことなのだろう。私は訓練をして神経を開発していないか快感を得られない、練習すればおそらく快感を得られる、快感が得られるのであれば自然と性行為に対するモチベーション生まれる。

以上二つの可能性に思い当たっているが、特に何かが変わったわけではない。生活なかに性を組み込みたいとはどうしても思えず、ことさら自慰行為をしてみたわけでもないので当然だ。少なくとも以前よりは性に対する関心が増したというのはあるが、だからと言って、アプリSNS募集すれば、性の喜びを教えてくれる人が現れるものなのだろうか。ただやりたいだけの人と的確に神経を開発してくれる人とを見分ける手段もわからない。性の喜びを知れたらいいなとは思うようにはなったが、これは五千兆円欲しいなというのと同じぐらいの願いでしかない。実現に向けて具体的な道筋と行動を打ち出そうという気にはなっていない。結婚出産を考えると、性をなるべく忌避していくよりは、前向きに対峙できた方が良いというのはもちろんわかっている。でもやっぱり、やろうと思う気にはなれない。私は、性の良さを感じられないアラサーのままだ。

2018-04-29

低能先生」への集団損害賠償請求について

ご存知の方も多いと思いますが、id:kyoumoeブログ記事賛同ブクマをつけると、「早く死ね」というidコールが高確率でやってきます

はてな運営にそのたびに通報していますが、(たぶん)同一人物が、別のidを作り直して、1日に何度も、「死ね」というidコールを飛ばしてきます

同一人物として多くの人に認識されるにいたったのは、id:kyoumoeブログ今日も得る物なしZ」( http://kyoumoe.hatenablog.com/ )や、id:hagexブログHagex-day.info」( http://hagex.hatenadiary.jp )などの特定ブログブクマしたときに似た文面で執拗idコールされるため。

死ね」だけではなく「低能」という悪罵をよく飛ばすことから、「低能先生」と呼称されるようになりました。

たいへん不快迷惑な話で、明らかな嫌がらせ

だが「殺すぞ」という脅迫ではなく、「死ね」というidコールには緊急性もないため、警察が動くこともありません。

下記のような一覧表を有志が作ってくれていますが、いたちごっこの感もいなめませんね。

https://anond.hatelabo.jp/20170921212825

はてな運営はよくやってくれていて、通報してしばらく経つと、低能先生のものと思われるidは使えなくなります

しかし、次々に別のidを作り変えては嫌がらせを続けるのが実情です。

解決は困難

低能先生」の行為問題点は次の2つです。

匿名ユーザー嫌がらせなので、IPアドレスなどをもとに本人を特定するまでが大変です。

そのうえ裁判を起こしても、大した賠償額にもならないことを理由として、誰もが訴訟に躊躇しているものと思われます

私も今、仕事が忙しく時間もないので、なかなか訴訟にまでは踏み切れない。

ただ、あまり執拗で、執念深く、ひどすぎます

民事訴訟可能

彼の行為は、刑事訴訟対象ではないかもしれません。

しかし、民事訴訟精神苦痛でも訴訟対象なので、訴えることは可能です。

ただし一人の人間が「死ね」と言われたからといって、裁判所が訴えを取り上げるかどうかは難しいところではあります

ただし、同じ様な被害を受けた人が複数いれば、話は別です。

私自身、「低能先生」と思われる人物からすでに数回嫌がらせidコールを受けていますし、その執拗性を、複数で訴えれば、ある程度の損害賠償を彼に請求し、反省を求めることができるのではないでしょうか。

それだけではなく、嫌がらせをする人物を白日のもとにさらけ出し、可視化することで、こういうハラスメント野郎跋扈を食い止めることにもつながります

まり、同じ様な苦痛を受けている有志と合同で、多くの人が精神的に苦痛を受けていることを理由として、集団損害賠償請求を、どこかで求めていきたい、という希望です。

はてなにはこれまでの彼の個人情報の保存をお願いしています

はてな運営にも上記のように実害があることから材料が集まり、発起人が立ち上がれば、訴訟に協力してくれるかもしれません。

いつになるか分からないが、機が熟せば、またはてな匿名ダイアリーか自分ブログで声を上げるつもりです。

以上のようなことを考えているので、賛同される方はこの記事拡散をお願いします。

お願いしたいこと

なお、有志のみなさまには、「低能先生」と呼ばれる愉快犯からidコールを受けた場合、次のことをお願いいただけますでしょうか。

以上となります執拗嫌がらせを続けるハラスメント野郎には、協力して抗議の声を上げていきませんか。

5/1 表記修正と追記

多くのブクマいただきありがとうございます

損害賠償請求をしよう、と思い至ったのは、次の案件知ったからです。

「余命ベギラゴン ~懲戒請求を煽る人、煽られる人~」 ( https://togetter.com/li/1221467 )

懲戒請求を受けた弁護士威力業務妨害懲戒請求をした人々を逆に訴えようとしている、という記事です。

懲戒請求という軽微な加害行為であっても、それが多く集まれば、弁護士に対して威力業務妨害になりうる。

それならば、同じく「死ね」の連呼という軽微な加害行為であっても、それを多人数に多数執拗に行なう行為もまた、量として、精神的な損害賠償請求対象として認められる可能性もあるな、と考えました。

id:kyoumoeによれば、これまではてな運営に申し入れしても低能先生IP開示請求を受け入れてくれないとのことですが、これも、多数で同時にはてなに申し入れすることで突破できるのではないでしょうか。

異常な攻撃人物と戦うためには、相手の行動を可視化し、共有し、敵失を待ちながら冷静に対応していくことが重要です。

長期戦になるとは思いますが。

ただ、どんな集団にでも異常行動者は紛れ込むものですが、それと対峙する姿勢を見せる集団には、それ以上紛れ込まないことが多いように思います

2018-04-28

学校学校じゃねぇんだよ

学生気分で学校に来てるヤツがいる。


お前、何しにきてんの?


先生に教えて頂きながら~~~」

「いい友達ができるように~~~」

「どんな授業にチャレンジできるんですか?」

とか。

ふぬけた事を言ってるヤツがいる。


先生に教えてもらうのはいいけど、

教えてもらっただけで勉強した気になってる。


教えてもらってる時間だって

授業は発生してるし、

能力のある先生の授業時間まで頂いてる事になる。


時間教えてもらったとしたら、

自分先生の1時間分の勉強すべてをもらってる事になる。

そしたらその分死ぬ気で学べ、と思います


仲良くもないのに"同学年"ってだけで最初からタメ語で話してたり、

仲良くもないのに「みんなでカラオケしよう」なんて誘い合ったり。



そんなことをしてる暇があったら、

本当に話したいヤツとだけ、

1対1でゆっくり語る場を設けた方がいい。


単に大勢で騒いで盛り上がっても、

そこからは何も生まれない。

群れることで不安払拭しようとしてるだけ。

僕は群れる事の無意味さを知っているし、

孤独対峙する強さを持つ事の方が不安払拭できると考えています


育ってきた環境が"礼儀礼節"にとても厳しかった事もあり、

職場では年齢問わず初対面の人にタメ語を使う事は一切ありません。

よく「松村くんは同じ年齢の人にも、いつも敬語から壁作っちゃうよね」と言われますが、

僕は友達を作りに学校に来てる訳じゃないし、

仲良しこよしの思い出を作るために学校に来てる訳じゃない。

学校の一員として、

21世紀代表する学校を創るため。

そして、3年2組を日本代表するクラスにするため。

そのためだけに学校に来ています


からこそ、学生気分のヤツが許せないんです。

学生気分のヤツを見てると、

「本当に21世紀代表するクラスにする気あんのかよ?」

不安になります


入学生でよくいるのが、

「どんな授業にチャレンジできるんですか?」

とか言うヤツ。


授業なんて全部自分で見つけてこいよ。

ここは学校じゃねぇんだよ。

自分でギラついて先輩から勉強奪って、

どんどん結果出してこいよ。



学校は優しい先輩が非常に多いので、

後輩がぬるく育ってしまっていると思います

優しさも大事だけれど、厳しさも大事

自分で手を挙げて、「俺にやらせろ」と本気で伝えないと、

から見た時に小さすぎて見えない人間になってしまます


発言しないと思いは伝わらないし、

宣言しないと夢を共有する事は出来ません。

なので僕は宣言します。


あした授業に出たいです。

この生ぬるい空気をぶち壊したいです。

2018-04-25

2018春アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く その1

 遅田だけど、A「〇〇面白いよね」→B「△△観てないの?」みたいなやり取りが嫌になったので色々観てみた。地上波アニメを観ないので、配信を待ってたら遅くなってしまった。まだ観ていない作品もあるけれど、ウマ娘の4話が配信されてたのを見て心が折れたので途中送信。それっぽく並べてあるけど、作品の優劣は付けてない。容赦して。

 

2018春アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その2

2018春アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その3

視聴継続~様子見(上の作品ほどモチベ高め)

ひそねとまそたん

 ネトフリ限定航空自衛隊のおしごとアニメ自衛隊等、軍隊の色んなお仕事を描く場合、「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」みたいに架空戦争を描くのがセオリーというか、一番手っ取り早い気がするのだけれど、本作は日常業務を割とメインに描いている点で珍しい気がする。そのための「ドラゴンの世話係」というモチーフはすごく好き。

 何よりこの作品が良いのは、メインで描かれているのが「様々な事件航空自衛隊解決していく姿」とかではなく「そういった様々な業務をこなしていく中でもみくちゃにされる主人公の、心の機微」なところ。1話で既に胸がいっぱい。

 全体的にテンポが良い&笑ったり泣いたり出来る内容なので、「宇宙よりも遠い場所」が好きな人はツボかも。円盤買おうか検討中

ヒナまつり

 かっこいい大人を描くアニメ。ある日主人公の前に超能力を持った少女が現れて云々というモチーフはとても好き。特に特殊能力を持った子供と、精神的な支えになってくれる保護者大人)」という関係を描く作品がツボなのでもっと観たい。「アリスと蔵六」とか。

 とにかくギャグシリアスバランスが秀逸。「シリアスなシーンっぽいけどBGMギャグ」とか「イイハナシダッタナーと思わせといてツッコミで落とす」とか。特に及川啓監督作品この美術部には問題がある!」にも共通しているツッコミの良さが健在で嬉しい。

 公式ラジオによると「アイッター!」はアフレコ現場のノリで思いついたらしく、本作に限らずのびのびと声優が演技している作品は観ていて楽しい。「この美術部には問題がある!」でもアドリブをどんどん採用していくスタイルだったそうなので、本作もすごく楽しみ。

 なお監督は今期「ウマ娘プリティダービー」も兼任しているらしいのだけれど、控えめに言って命燃やし過ぎじゃないだろうか。

ウマ娘 プリティダービー

 P.A Worksによる競馬場擬人化アニメ田舎から上京した主人公が、ウマ娘の頂点を目指すスポ根モノ。でもライバルもみんなおんなじ学校にいたり、しかも割と仲がいいというのがすごく今っぽくて好き。でも実際そういうもんだよね。

 とにかくレースのシーンが非常に良く出来ている。草薙の背景美術によるリアル競馬場キャラクター同士の会話が聞こえないくらいうるさい歓声、ウマ娘の走るフォームやめちゃくちゃ重い足音、アツイ実況と落ち着いた解説、他の子に追い抜かれるときの「むりー!」とかすごく秀逸なセリフだし、そもそもレースシーンの尺とか(アニメの尺で1~2分。わざとかな)。競馬を好きになりそう。

 あと競馬小ネタが満載の作品になっている、らしい。私みたいに競馬初心者ニコニコ動画等外部記憶を利用しながら観ると10倍位面白いのでおすすめ

メガロボクス

 50周年につきリライトされたあしたのジョースラムからボクシングで成り上がっていく主人公を描く作品。各所で有名なイラストレータ監督を務めているらしく、キャラの造形にすごく味があって良い。それにスタジオ風雅の背景はドンピシャ過ぎる。

 いくつも映えるシーンがあるんだけれど、その度に主人公ライバルジョーや力石にしか見えないところがとても良く出来てる。

 アウトサイダー主人公を描く作品ヒップホップミュージックはよく合ってる。個人的に大好きなジャンル音楽なのでそれだけでもツボなのに、加えて音楽を引き立てるような演出もあったりして最高すぎる。音楽担当するmabanuaの楽曲google musicとかで聴けるのでみんな検索してみてね。

 私は原作未読なのだけれど、当時もボクサーと呼ばれる人たちは本作みたいなアウトサイダーだったのだろうか。今ではオリンピック種目にもなってるくらいメジャー競技なので、そういう「ボクシングクリーンイメージ」と距離を置くために、メガロボクスというモチーフを作ったのかも。

ヲタクに恋は難しい

 アマプラ限定2010年代ヲタクを描く日常アニメ最近観たオタク恋愛作品は「ネト充のススメ」と「3D彼女 リアルガール」だけれど、前者はトレンディドラマ後者少女漫画テイストな感じ。対して本作はもっと、有り物としてのオタクを描くことがメインになっていて、よくツイッターとかで流れてくる「オタク相方に持つ(自身オタクの)漫画家さんが、実際にあった面白いことを漫画にしてみました」的なものに近いかも。かつ、これまでのアニメ作品の中でも特に(私の知る限りの)リアルオタク像に近く、オタク=不健全な人みたいなイメージではなく「ほとんどのオタクは(多少不健全であっても)割とマトモに生きているんだよ」という描き方がされている。私はオタクではないのだけれど、とてもわかりみが深い。

 個人的に一番好きなシーンは「職場で昼休憩の時間になり、おもむろにイヤホンを取り出し、カロリーメイトを加えながらSwitchモンハンを始める主人公(男)」。なおクレジットちゃんモンハン名前がある。間違いなくモンハンプレイしていて笑った。

 驚いたのは「出ねえじゃねえかよ紅玉よお!物欲センサー発動してんじゃねえよ!(リオレウス狩りながら)」というくだりがノイタミナ枠で流れたこと。すっかり市民権を得たんだなぁ、としじみ。

 公式ラジオでも言っていたけれど、ネットスラング発音がすごく難しそう。正解がないだけに、「なんか違う」って思う人は多いんだろうか。

ラストピリオド– 終わりなき螺旋物語

 かわいいコメディソシャゲ原作なのに、自らを容赦なくネタにしていくスタイル監督は多くのラブコメ作品を作った人なので、コメディ要素が非常に良く出来ててとても面白いし、女の子がみんなかわいい

 特にソシャゲ要素のネタ化が秀逸で、一度でもソシャゲをやったことある人なら刺さると思う。老若男女誰でも?気軽に楽しめる感じがある意味ラストピリオドらしさなのかも(やったことないけど)。

宇宙戦艦 ティラミス

 ロボットアニメを題材にした、宇宙戦艦乗りの日々を描くギャグアニメ。「いつ戦闘になるかわからない中逃げ場所もなく、毎日同じ兵士たちと衣食住を続けてたらストレス絶対おかしくなる人出てくるよね」を体現したような主人公悲喜こもごもを丁寧に描いている。何が良いって、短いアニメなのに作画がめちゃくちゃしっかりしているので、色々ヤバイことになってる主人公を見ていると脳裏に他作品主人公の姿がチラつくこと。マジで実際ありそう。それにしても主人公の狂いっぷりが最高すぎる。

ゴールデンカムイ

 FOD限定アイヌ舞台にしたモンスターハンターみたいなゆるキャン制作は「虐殺器官」「刻刻」のジェノスタジオで、元請けは本作が3つ目。なんでハード作品ばっかなんだろ。

 物語の縦軸は悪人を倒し、素材を剥ぎ取って集める事だけれど、乱入してくるイビルジョーみたいなヒグマのほうが怖い。登別にある(´(ェ)`)牧場行ったことあるけどヒグマはめちゃくちゃ怖い。アレと対峙する主人公フィジカルは、モンスターハンター世界で最強の生物ことハンターのそれである

 一方ゆるキャン要素がとても良い。風景のロングショットの多さや焚き火が何度も登場する感じとか。そういう雰囲気を大切にしてる作品

 音響が良いので、自然音(焚き火の音とか)も戦闘音(爆発音とか、銃のリロードをして排出された薬莢が岩の上に落ちて転がる音とか)もとても雰囲気が出ていて痺れる。

 音楽は全体的にストリングスでまとまっていて、映画みたい。サントラ買おうかな。

 アイヌ語監修、アイヌ設定監修がおり、アイヌ文化について丁寧に描かれているのが印象的だった。なによりアイヌの人→アイヌの人ではなくアイヌの人→アイヌじゃない人の構図でアイヌの話をするので、細かい説明付きでとてもわかり易い。

 OPMAN WITH A MISSIONなのは流石に草。絶対顔で選んだだろ!

あまんちゅ!~あどばんす~

 2期。1期のときと変わって監督佐山聖子総監督は引き続き佐藤順一)、脚本赤尾でこ福田裕子に。やさしいせかい部活モノ。私は他校との競争がメインの部活よりも「その生徒にとって、一生モノ楽しい思い出や趣味、居場所作り」がメインの部活のほうが好き(必ずしも両者が対立するわけではないけれど)で、本作は後者

 以前「高校時代一生懸命部活に打ち込んでいたのに、高校卒業したあともその分野を続けてる人がほとんどいない」みたいなニュースブラック部活問題話題になったけれど、本作のダイビング部であったり、ゆるキャンの野クル(部活じゃないけど)みたいなのは部活という在り方に対する一つの答えなのかも知れないなぁ、と思った。何より先生が良い人で、悩む主人公を導いてあげる役目を負っているのが好き。

 背景美術雰囲気、なんか変わった?と思ったらスタジオカノンJ.C.STAFF美術部に変更してた。どちらも非常に綺麗。

 物語の縦軸は「てこの成長」なので、1期を見ていないとピンとこないと思う。

LOST SONG

 ネトフリ限定ミュージカルアニメそもそもディズニー作品以外にミュージカル風のアニメを見たことがないので、すごく新鮮。ストーリー自体王道で、「不思議な力を持つ主人公」「ギークちょっと頼りない兄弟」「正義感の強い騎士」「悪い王子」「心の優しいお姫様」等キャラクターの描き方もわかりやすい。そういうベクトル作品なのがネトフリらしさなのかも。

 抑圧に対する開放の象徴として「歌」があるストーリーがとても良いし、「歌っちゃいけないと言われてるけど、つい歌っちゃう主人公」と「国民から好かれているから歌ってるんだけど、その歌を政治の道具にされているお姫様」という対比も良いなぁと思った。お姫様中の人田村ゆかりなのもハマリ役すぎるし。クラシック基調とした音楽めっちゃ良い。

 背景美術はでほぎゃらりー。この会社ドワンゴカラーとポノックが立ち上げた会社なのだけれど、クオリティがめちゃくちゃ凄い。森の中のシーンとかジブリ男鹿和雄が描いた森みたい。まだまだ歴史の浅い会社なのでうまくいくと良いな。

鹿楓堂 よついろ日和

 甘味処日常アニメメインキャスト達の低音成分が凄い(そういうディレクションなのかも)のに、やさしいせかい+飯テロ+スイーツテロも相まって非常に強烈な癒し系アニメ。和な雰囲気も良いし、1話完結になってる点も観やすくて良い。

多田くんは恋をしない

 雰囲気の良い日常アニメ高校生+カメラ+青春といえば「Just Because!」が思い浮かぶけれど、本作は日常のウェイトが大きい作品タイトルから「お、恋愛モノかな?」という先入観で観ると肩透かしを食うかも。タイトルを意訳すると「A子ちゃんはB男くんが気になってて、でもB男くんはC子ちゃんにゾッコンで、D子ちゃんはE男くんが好きで、F男くんはG子ちゃんが好き。でも多田くんは恋をしない」みたいな感じ。

 日常恋愛バランスは「のうりん」とか「日常」とか「月刊少女野崎くん」くらい?日常コメディがメインの脚本になっている印象。かといってボケツッコミで落としていくわけでもなく、ゆる~い感じがとても良い。各話サブタイトルの「まぁ、間違っちゃいない」「それ、好きだなぁ」あたりが本作のゆるさをうまく表している。3話における喫茶店のシーンの雰囲気が、音楽も相まって本当に良すぎて辛い。

ニル・アドミラリの天秤

 オトメイト原作大正浪漫譚。華族出身ツグミは、ある日弟のヒタキが稀モノの起こした事件に巻き込まれしまい、これをキッカケにツグミアウラが見えるようになる。そんな彼女の前に帝国図書情報資産管理局、通称フクロウが現れ、稀モノの調査協力を依頼される…というストーリー

 大正時代テーマになっていて、主人公の格好、お屋敷内装、装飾品、小物、街並み、イケメンたちの衣装等、細部までこだわりを感じる。私は大正時代建築が大好きなので、本作の雰囲気ドンピシャすぎる。色彩もすごく綺麗だし。やることが本集めなのも良いよね。

重神機パンドーラ

 ネトフリのみ。マクロスでおなじみ河森正治による新規IPクレジット重慶市があるので、実質中国ご当地アニメ

 まず主人公の設定が良い。主人公は新しいエネルギー研究をしている量子物理学研究者で、ひょんなことからその新エネルギー施設事故世界が軽く滅んじゃって、その影響で世界中の動植物機械化してしまい、そいつらによって人類が滅びそうになっているので、人類を救うために日夜研究している、みたいな。主人公ギークっていうのも珍しいけど、動機とか哲学が独特。特に2話が象徴的で、主人公の持つ正義の危うさが描かれているのがツボだった。

 世界観はフォールアウトに近いかも知れない。上記事故風景はウェイストランドみたいだし、フォールアウトにおけるミュータントやグールがこっちの機械生物に相当する。フォールアウトが人vs人の世界とすると、こっちは人vs自然。とても良い。

 あとロボデザインが好み。手書きではなく、3DCGの味を出したデザインなのだけれど、微妙に人型じゃないところとかアーマード・コアっぽくて好き(主人公機は人型だけれど、2話の作中で「クソの役にも立たない」と酷評を受ける)。

 本作のクレジット重慶市があったので、そのうち中国でも放送されるんかなぁ?とか思っていたのだけれど、公式ラジオによると、本作はアフレコ日本スタジオと並行して中国スタジオでも行っていて、オンタイムでそれぞれの地域言語放送しているらしい。「いつの日か、日本アニメ字幕じゃなくて現地語でアフレコされた上で日本と同じタイミング放送される作品とか出てきたりするんだろうなぁ」と思っていた矢先だったので、そういう意味でとても興味深い作品

魔法少女 俺

 今期随一の萌アニメ。萌アニメと言えばいろんな属性を持つ多くのキャラクター達が出てきて、自分推しを見つけるのが楽しいのだけれど、本作は主人公可能な限り多くの属性付与を行うという手法をとっているのが斬新。3話まで観た限りでも主人公は”女子高生カワイイアイドル、歌がうまい(?)、ダンスが得意(?)、食いしん坊、魔法少女イケメン、パーフェクトボディー、強い(物理)、百合BLNTRetc”と幅広い属性を持っているので、理論ストライクじゃない人はいないはず。CV.大橋彩香CV.石川界人)も非常にハマリ役で好き。原作者の担当するEDめっちゃ綺麗だし。

もうさ「みんな頑張ってるんだから」っていうのやめようぜ

頑張れる人にはわからないと思うんだけど、世の中にはどうやっても頑張れない人間存在するんだわ。だけどな、無気力で自堕落なわけじゃないんだよ。いつも不安と隣り合わせだし後ろには死が控えてんの。でもな、それを忘れようとか見ないことにしようとか、できないのよ。それと対峙ちゃうのよ。それでボコボコに殴られて挫折するんだよ。で、諦観を抱いてしまうわけだ。だから頑張れない人っていうのは途中で諦めてしまうことが多いわな。だって失敗と挫折経験トラウマになってるんだもの。頑張れる人はそこをピョイっと乗り越えられちゃうわけ。それは失敗よりも努力成功を掴んできたから。だからね、頑張れる人は恵まれてるのよ。自分に自信があるのよ。だから踏ん張れる。頑張れない人は踏ん張れない。フラッシュバックするトラウマが蝕むんだよ。結果として諦めちゃうんだよな。だからさ、頑張れる人は「みんな頑張ってるんだから」なんてセリフ捨てちまえ。頑張れない人をバカにするんじゃなくて話を聞いてやってほしいんだよ。それは辛くムカつくかもしれないけどさ。頼みますよ。

2018-04-24

C.R.A.C野間)は困難な道を歩いてるなあ

またアホみたいな言いがかりをつけられてプチ炎上様相を呈してるけど、大変だなと思う。

差別問題に関する野間の水準は、反・反差別みたいな連中とは雲泥なのは当然として、はてな標準的ないわゆるサヨクと比べても相当高い。在特会対峙してきた功績も大きいし、本当はもっと評価されるべき人物であることは間違いない。

ただ彼はいわゆるサヨクとも基本仲良くないから、はてブとか見ててもいつもほぼ総攻撃だし、書いたものほとんど広まらない。ファクトチェック福島のやつとか正論テンプレのやつとか、賛否は別としてもっとまれるべきなんだが。自分で選んでる(いわゆるサヨク距離をとってる)節もあるんだけど、しかしまあほんと困難な道を歩いてるよ。

反・反差別連中はしかたないとしても、どうですかね、はてなのいわゆるサヨクのみなさん。もう少し是々非々の態度でのぞむことってできませんか。

2018-04-14

飲み会で黙ってスマホばっかりいじってる先輩に

私の会社には、飲み会はいつも、隅の席にすわってスマホばかりいじっている、一つ年上の先輩がいる。

その人は、普段から無口で、あまり人と喋らない。それは飲み会でもかわらなくて、いつもたいてい、誰とも喋らずに、スマホ対峙しながら、飲み会時間が終わるのを待っている。

みんなその先輩のことなんて、誰も気にしなていない。お酒がすすんでくれば、なおのこと。周りの喧噪から取り残されて、ただじっとうつむいている先輩のことを、私は少し前から気になっていた。

私も飲み会は得意ではない。お酒は飲めないし、気の利いたことも言えないし、ただ愛想笑いをして、周りの会話を聞いて、うなずいているだけ。お酒に酔った人たちの会話は、あっちへとび、こっちへとび、同じところを堂々巡りしはじめて、しらふの私はいもつまらない思いをする。

周りの笑い声がどんどん大きくなっていくのに反して、私の心はどんどん冷めてゆく。私もお酒が飲めたら、あんなふうに我を忘れて、楽しい気分になれるのだろうか。お酒を飲んで、色っぽく頬を染める女性社員と話す男性社員は、とても楽しそう。セクハラって感じる子もいるかもしれないけれど、私はどこかうらやましい。普段とかわらない、真面目なことしか言えない私と話をする人たちは、どこかつまらなさそうな、物足りなさそうな顔をするから

そのことはますます、私の心を落ち込ませる。飲み会はいつも、そんな思いをして、ちらちらと時計を見ながら、終わりを待つ日がほとんどだ。

ある日の飲み会で、私は無神経な同僚に、無神経な言葉を言われて、とてもクサクサした気持ちになった。今すぐにでも、家に帰りたいという気持ちになった。

そのときふと隅の方へ目をやると、いつものように、先輩が一人でスマホをいじりながら、俯いて座っていた。そしてちょうど、先輩の目の前の席があいていた。

私は引き寄せられるように、すいすいとすすんで、先輩の前の席に座った。ポケットからスマホをとりだして、同じようにいじりはじめた。

先輩はちらりと顔をあげたけど、特に反応は見せずに、またスマホに目を落とした。私は気づかないふりをして、スマホさわりつづける。

先輩は何も問いかけてこないし、なんの反応もみせない。気分が落ち込んでいた私には、その事がありがたかった。

正面に向かい合って、同じ格好で座って。もくもくとスマホをいじるふたり。周りからみたら、おかしいかもしれないけど、私にはなんだかその空間がとても居心地よく感じていた。

から取り残されたふたり。静かに部屋の隅でうつむき続ける。なにも聞かないし、なにも話さない。

でも取り残されたものどうし、不思議連帯感が生まれているように、私は感じた。

私は恋人ができたことはないけれど、自分恋人ができたらこんな感じかしらと考え始めていた。きっと、あんまりぺちゃくちゃとおしゃべりなんかしないで、こんなふうに、ふたりかい合って座って、スマホを触ったり、本を読んだりするんじゃないかも思う。会話はないけれど、今の先輩と私みたいに、不思議連帯感で繋がっていて、一緒にいるだけで落ち着けるような、そんな人がいい…。

そんなことを考えながら、座っていると、無神経な同僚がよってきて、話しかけてきた。先輩に向かって。二人でスマホいじってて、仲いいですね。付き合ったらどうですか?と。

先輩は顔を上げて、いや、この子とは無理。といった。私もとっさに、いや、私も先輩とは無理ですから。と、思いっきり睨みつけながら答えた。

そうして、その日の飲み会はおわった。

2018-04-12

警告射撃はいらない

日本ではまだ武装した相手対峙する時は警告射撃で緊張緩和を図るなんておかし方法が知られているけど、米々では警告射撃をすると流れ弾による怪我はもちろん物的損害についても撃った者が責任を問われ、どころか無駄弾を使う心の余裕があったなら直ちに脅威ではなかったんじゃないか、逃げるべきだったのに無駄時間を使った責任があるんじゃないかなどと民事刑事共に責任を追及され、つまり法的にも現実にもただばかな行為なのでやってはいけないというのが常識らしい。そして安易効果だけを狙って頭を狙ったりせず、質量の中心がある胴体を狙い、無力化されるまで対応をやめてはいけないとされているらしい。

日本も早く先進国基準準拠して安全社会を作ろう。

2018-04-07

絵が描けなくなった。

なにもないところから絵は生まれない。

絵はキャンバスではなくストーリー媒介に生まれてくる。

デザイナーは人々のくらしというストーリーに寄り添い創作する。会社製品のためのデザイナーでは、わくわくするストーリーは生まれない。

私はストーリーがなければ絵が描けないと気づき、私のなかにストーリーがなく、描けなくなった。それでも絵に関連することにすがっていたくて絶対に無理だと感じていたデザイナーになった。

するとデザイナーとは、他者ストーリー表現する仕事で、空っぽだった自分のことを考えて死にたくなる暇がなくなり、毎日が楽しくなった。

デザイナーになってから、ひとりの時間を大切にしている。他者を考える時間であるから

孤独とき他者を思えるのに、人と対峙しているとき、人のことを考えられない。幾度も誤った対応喧嘩もすれ違いもする。

ひとりでこうやって、はてぶを見たり、学校や、町歩きや(団地が好き)、廃墟や、図書館公園歴史に触れて、多様性がある 多くの人のくらしに思いをはせてる時間がとても愛しい。

2018-04-03

割と戦わない

一人1枚しか持って行ってはいけない物を転売用か何か知らないが大量に取っていく人は、根本的には異常者で話が通じない事が多いので、「イヤな物をみた…」と思って忘れるようにしている。係の人に注意して欲しいと思う時もあるが、正直、その人だって殆ど狂人対峙させられるのはイヤだろうし、その人に危害を加えないとも限らないので、注意してもらうとかお願いするのも止めた。

かに社会を良くする(?)機会を見逃しているのかも知れないが、そんな人は別に注意されても「余計な事を言うヤツがいて迷惑を受けた」くらいにしか感じてないだろうし。悪い行いを反省する事もないし罪を問われる事も無いだろうから、結局ムダなのだ

正直、本当に戦うべき時にも戦えない気がするが。当面は仕方が無い。割と戦わない。

2018-04-01

anond:20180401142329

そう、覚悟覚悟がなければ人間対峙したとき鬼のような緊張感を前に手出しひとつすることができない。

2018-03-14

anond:20180314184230

目の前で対峙してないからそういう冷静ぶったことが言えるけど

目の前に居たら無視か舌打ちでしょ

anond:20180314172333

例え自体が悪手だから

だって現実じゃねぇもん

想像肥大化した痴漢加害者

想像でか弱いか弱いオンナの子に変換した女が対峙する構図にしかできない

ありえねーわ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん