「薄給」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 薄給とは

2018-09-24

薄給やが5年働いて三百万ぐらい貯まった

はてなの高給取りにとっては一ヶ月で貯められる額かもしれんが、ワイにとっては大金

これを元手に1年ぐらい実家ゆっくりしようと思うんだが、どう?

2018-09-20

anond:20180920105545

嫁さんに全部の負担押し付け薄給の好きな事だけやってる夫を詰ったらネットで責められる日本地獄すぎる

男様どんだけ貴族階級気取り

anond:20180919003925

日本少子化が進んだのは、若者にろくな仕事給料自分時間を与えず、薄給でこき使いサービス残業させたからだということがよくわかる。こんなのに耐えられる人はそういない。

2018-09-13

サビ残禁止令はでないの?

働き方改革~とかなんとかいってるから変わんのかなーって思ってしばらくたったけど特に何も変わった気はしない

改革言うならサビ残の完全禁止残業理由ペナルティとかなくしたほうがいいと思う

ウチもそうだけど友人と話していても大手以外は、残業代ってなに?みたいな人は割といるんだよね

誰でもいいから密告して調査して黒なら密告者や調査にしたところに報酬出すとかでもして徹底的になくせないのかな


めんどうなのは一応規則から残業代は全部だすよ、ただし残業した分減点つくから次回の昇給なしもしくは減給かいルールのところもあるんだよ

そのせいで社員が自らサビ残をするとか


うちはまだマシだけど、毎日終電間際に帰っていて薄給の知人をみてるとすごく大変そう

2018-09-10

ビルメン公務員の二択で迷っています

どちらの方がQoLが高いのでしょうか?

公務員就職難易度に対して社会的地位信頼性が高く雇用も抜群に安定していて給料の着実な上昇も見込めますが、サービス残業が多すぎて実質時給は結果として低くなるでしょう。また、残業の多さから私生活時間も取れず、仕事内容も人の役に立っている実感が持てない上にコンプライアンスガバガバなのでストレスが多い割には実りが少なそうです

対してビルメン基本的薄給ではあります業務形態からサービス残業は少ないし資格等を身につければ昇給も期待でき時給で比べるのならば公務員にも劣っていない結果となりそうです。また、働いた分の休みはしっかり取らせてもらえることに魅力はあるのですが、宿直勤務の多さから一時的睡眠不足慢性的生活リズム崩壊に苦しめられそうですし、仕事内容もIoT等により複雑化していくことや雇用獲得競争の激化により業務ストレスは今後増えていきそうです。

どちらがオススメでしょうか?

ちなみにただ今両方から内定を頂いており、少し待ってもらっています

anond:20180910133917

年齢にもよる。20代前半とかならやってみてもいいと思う。

薄給についてはその仕事未来が明るければ我慢できるし

徹夜激務については周りよりも二歩三歩進んでるとも言えることもあるし

しろいかどうかは周辺環境の方が影響すると思う。

実際、どの職業でもトップクラスはそれなりの努力をしているわけで。

ただ将来的に海外勢に負けそうな職業だったり、結婚を考えてるとかなら辞めといたほうがいいかも。

身体壊す前に辞めるポイントとしては上手にサボることかな。

やらないで歳とって「やればよかったかなぁ」って思いそうなら、ちょろっとやってすぐに逃げちゃえば?

仕事選び

やりたい仕事があるんだけど、徹夜激務薄給が多いらしい。徹夜激務薄給とか嫌じゃない?嫌って思うってことは本当は大してやりたくないんだろって言われそうだけどさ、仕事健康を損なうってなんなんだ……

田舎求人

フルタイム支給13万の仕事(要資格)

恐怖しかない。

会社倒産したので転職先探してるんだけど、探せば探すほど絶望する。基本土曜隔週出勤だし、車ないと成立しないくせに交通費出ないところもある。あとは大量募集派遣(お察し案件)。職種が極端に少なく、同職種転職が出来ないため実務経験を活かせないのも辛い。手取り15万論争とかあったけど、15万超えない仕事の方が多いように思う。そりゃみんな東京に行くわ。田舎自体は好きなんだけど、仕事に関してはなんかもう本当に辛い。前に増田で年間休日119日以下の会社は辞めろって記事があったけど、田舎では薄給年間休日105日が普通なんだなあ…

2018-09-09

今年26歳になるけど

何となくだけど人生終わった感じが強い

今まで積み上げてきたものも無い そしてこれからも何も積み上げられない気がする

気付けば自分より若い人達活躍してるのが当たり前で、気付けば30歳になるのもあっという間なんだろう

薄給結婚の予定も無くスキルも無く楽しいことも無く、人生こんなはずじゃなかったと思う

2018-09-07

anond:20180907152941

痴漢強姦で苦しむ女などいないのは自殺精神病発病の少なさが証明してる

男の薄給KKOのほうがはるか自殺者おおいわ

苦しいつらいと悲劇の姫様アピって男の気を引きたいのがバレバレ

2018-09-06

薄給で働くのはダンピングからやる程人類の敵に近づく

この呪いを受けてしまってから人生地獄になった。

結局の所、どの業界でも最初丁稚奉公になるじゃないですか。

そうやって下っ端として何とか下積みしようとしてる時に「これは労働ダンピングでは?」って疑問が生まれると毎日が本当に辛いんですよ。

クアドラプルバインドぐらいになるんです。

①先輩の1/3も仕事出来てない自分が先輩の3割減ぐらいの給料もらってて本当にいいの?

②でも既に最低賃金スレスレの時給でサービス残業なんてしたら労働ダンピングでしょ?

③だからって自分仕事なんとかするの辞めたら職場に居づらくて自分が苦しくなるよね?

ならいっそこんな職場辞めちゃえばいいのかも知れないけどどこも最初はこんなもんでしょ?

そもそもこうやって素人プロを名乗って仕事してることが顧客取引先に対して失礼だよね?

⑥でも勉強してプロを目指そうとしても生活費稼がないとどうしようもないじゃん

⑦それならせめて経験値が稼ぎやす仕事したほうがいいでしょ?

⑧でもこんなにつらい思いするならこの業界自体がもう嫌になってきたよ

⑨というかこの国ってコンプライアンスガバガバなのに変なマナーにうるさ過ぎでしょ

⑩だからって日本を出ていけるほどの能力語学力もないしそれを身につける間生き延びる金もないよ

⑪どうしようもねえなあ死にてえなあ

⑫だけど死は不可逆だからまらずにもうちょっと様子見しておくか

⑬でもやっぱ毎日が辛いし頑張ってしあわせになろうとするほどドツボにはまる気がするよ

八方塞がりなんですよ。

本当に。

どの道に進んでも希望がないの。

幸せが見えない。

どこにあるのか。

2018-09-04

anond:20180904194517

国家公務員って下の方以外は薄給激務か転勤族結婚相手の条件としては最悪だと思うが…

将来天下りでガッポリ貰う予定、に賭けるしかないし

(下で転勤なしなら薄給でも安定性はいいからいいかもしれんが)

2018-09-03

anond:20180903004221

修士卒だけど誰にでもできる簡単お仕事薄給でやってます

アカデミック仕事に携われるのなんて、優秀な一部だけだよ。

2018-09-01

anond:20180901120620

公務員勝ち組って女だけだろ

産休育休時短取り放題だから

でなきゃ若い頃は薄給激務でも将来天下り出来る官僚

2018-08-31

anond:20180831140129

その通り 

医者が本当に危険まりない仕事だったら医者の親は自分の子供を絶対医者にしないし  

皆がやりたくない仕事だったら高度な仕事であろうと底辺層薄給でやる仕事になってるだろう 

産後職場医者階級で復帰できて残業代が見合う金額が出るかそもそもの基本給が高いならそれをブラックとは言わない

2018-08-30

公務員ぬるま湯だと思っていた

でも違った。

仕方ないかビルメンになった。

超激務で薄給だった。

しかたないかアフィリエイターになった。

薄給どころの話じゃなかった。

どうしようもなくなったのでそろそろ死ぬ

2018-08-24

anond:20180824114722

自己責任論の最後にして最大の爆弾氷河期世代

就職氷河期甘えるな努力した人は就職できているか就職できてないのは自己責任

この手の自己責任論により放置された大量の氷河期世代が、今だに薄給非正規で働いている。

彼らは薄給非正規ゆえに貯金も少なく、また社会保険も利用できない人間が多いと考えられる。

年齢的には40代なのでまだなんとかなっている。

しかし50代になり60代になり、身体の不調などで働くことが不可能になる人間加速度的に増えていく。

彼らはどうなるか?一部の人間は人生詰んだ判断して自殺するだろうが、

大半はそれでも生にしがみ付くと思われる。どうやって?もちろん生活保護だ。

というわけで、今後生保護受給総額は爆発的に増えることが見込まれている。

その増額を支えるのは誰か?

自己責任論を膾炙させた今の年寄りどもではなく若者である

自己責任論が蔓延する中で、唯一今の年寄りけが若い世代にツケを全部回して逃げ切ることがほぼ確定した状態にある。

2018-08-19

ゲイだって強者の真似をしたい!」←ほんとにそうか?

ゲイですらない、ごく普通異性愛者の男だが

普通に生きてて、別に強者ぶりたいとも思わないぞ

 

そもそも経済的には中の下だし

モテるわけでもない

それなのに赤の他人から

強者の真似ごとしたいでしょ?」っつわれてもなぁ・・・

  

それじゃただの軍師気取りの痛いネトウヨじゃん

豚屋の豚か

経営者サイドに立って薄給に耐えるより

労働組合に入って経営者にその場でぴょんぴょんさせてやりたいわ

障害者が役立たずなのは間違いない

下の記事を読んで、モヤモヤした。

解決策が書かれていない。

差別とは何か?「社会の役に立たない人間は無価値」と信じる人たちへ(原田 隆之) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

障害者が役立たずなのは間違いない。

試しに、自分社長だったら、国からの補助なしで障害者を健常者と同じ条件で雇用し、

1から育て上げたいかと自問してみればいい。

だが、国家障害者を殺しては副作用が大きい。

障害者を殺せば、その救済に予算をつけなくてよくなる。

そうなると、こき使われて心身を病んだ元・健常者に対しても

救済は行われなくなるだろう。

障害者支援財政が圧迫される」という危機感がなければ、

カネがかかっていなければ、

労働者保護なんて真剣にやるはずがない。

公害奇形児が生まれても、

治療調査もせずにさっさと殺してしまえば、

公害が原因なのだと気づくのが遅れるだろう。

から国家障害者を殺すこと、

また、障害者は殺していいという社会雰囲気を認めることは、

めぐりめぐって国全体を不健康にする。

しかし、だからといって、完璧支援をする必要はない。

完璧介護のために、家族がぼろぼろになる必要はない。

完璧支援のために、他の行政が成り立たなくなるほどその予算を削る必要はない。

役立たずの救済は国全体で広く薄く分担するが、

当然、障害者本人にも分担してもらう。

支援が不十分なせいで症状が重くなったり死ぬこともあるだろうが、

それこそ本当に仕方がない。

薄給コンビニ店員に完璧サービスを求めてはいけないし、

店員自身も、給料以上に頑張ろうとしなくていい。

それと同様だ。

障害者は役立たずだということ、

完璧支援はできないことを認めた上で、

障害者日常の中に受け入れるべきだ。

先程の、薄給なのに完璧を求められる店員の例のように、

今は日本全体が完璧主義におちいっていると思う。

それに気づくことができれば、障害者の受け入れだけでなく、

労働医療教育など、多くの分野で問題改善すると思う。(必ずしも解決はできないが)

多くの人の心が軽くなると思う。

2018-08-15

登山始めようとザックと靴とライトストックとウェアを買い揃えて総計15万くらい

この上に調理器具テントが乗ってくるんだから薄給リーマンにはつらいぜ

2018-08-10

地方オタクコミケという名の酸っぱいブドウ

コミケ話題を見ていると胸が苦しくなる。

私は世間一般で言うところの地方在住のオタクだ。

かつて一度だけ縁あって東京イベントサークル参加したが、基本はネットでの活動を中心としている。

イベントの日程を知らせるツイートや、通販サイトやら作者自らが公開したサンプルやらを眺めるたび、

はえ~、便利な世の中だよなあ」

としきりと感服するばかりなのだが、しかしその一方で何かどろどろと腹に溜まるものがあることに、最近私は遅まきながら気付かされた。

SNSというもの創作者において必須ツールとなっている現状は、もはや論じる必要もないほどの常識である

Twitterアカウントフォローしていないと、正直言って情報が全く追いきれなくなってしまうほどだ。

なので私も好きな創作者のアカウント積極的フォローして回っている。

で。大概そういう創作者はコミケに出ていらっしゃる

出来ることなら私だってコミケに行きたい。そしてその場で同人誌を購入したい。出来ることなサークル参加したい。

しかし、地方在住の悲しみである

――東京は、遠い。

例えば飛行機新幹線を利用する事を考える。

高い。辛い。地方薄給では厳しい。生活費と諸々の貯金のことを考えると、どうあがいてもひねり出せない。

では夜行バスの利用を考える。

真夏にろくに睡眠も出来ず体力を削るような真似をしてまで激動のコミケを乗り切ろうと思うのは浅はかである若者だけに許される特権だ。

そもそも往復で時間がかかりすぎるので、有休を二日取らないとどうにもならない。

一日なら許されるかもしれない。だが連休は(業務内容的な意味でも)厳しいだろう。

緩やかなオタクには、会社と戦って連休をもぎ取るほどの覚悟は備わっていないのだ。

仮に何とかなったとしても、交通費だけではなく宿泊費を加味する必要がある。

相互フォローをしている方とは交流なんぞもしているので、交際費も発生する。

打ち上げに誘われたらどうするのか。流石に断れない。

どうするのか。

どうねじったところで財布からひねり出せるものはない。

‥‥‥辛い。辛すぎる。

そもそも私は諸事情あって体力が著しく低いため、強行軍をすれば必ず反動が出てしまう。

嵩む医療費

悲しいかな、こればかりは仕方がない。一生付き合っていくしかない問題である

そんなもの机上の空論だろう、やってみればできる。

そうおっしゃる方もいるかもしれない。

だが冒頭にも記述した。「一度だけ縁あって東京サークル参加した」と。

やったのだ。

そして不可能を悟った。

もう、二度は出来ない、と。

仕方ない。

そういうつもりでこれまで生きてきたのだが、しか最近、本当に情報の氾濫というくらい様々なものが目に入る。

目に入れば気になってしまう。

どうして私はそこに行けないんだろう、と思う。

実家東京なのは才能』、という言葉最近バズっていたがまさにその通りだ。

楽しそうにしている人を見ると、羨ましいなと思うと同時に悔しくなる。

手にはいものは確かに増えたが、どうあがいても手に入らないもののことも同時に知ってしまうのは苦しいものだ。

昔は何も知らなかった。知らずに済んだ。

それが良いとは言わない。知ることが出来るのは良いことだ。動画配信は神の御業だ。見逃し放送なんて最の高じゃないか

ただ、酸っぱいブドウ画素数は上がった。

そういうことだと思う。

2018-08-09

anond:20180809124547

旦那がなんで金稼げるかわかる?

ゴミからだよ

ゴミの尻拭いをおれらダンゴムシ薄給でやってるんだけど、

おまえらの目には入らないよね

2018-08-07

男の方が薄給とか男性社会の中で社会的地位が低いとか学歴があまり人に言えないような男とか

そういうのと結婚した女ってどういう意図結婚したんかな

愛がそこにはちゃんと芽生えたんすかね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん