「薄給」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 薄給とは

2018-02-24

anond:20180224153943

私もこのイメージに疑問があります。以前病院関係仕事をしていて、直接医者給料を知っているわけではないのですが、診療科によってはとにかく激務で、基本給が多少事務系より高かったとしても時給換算すれば超薄給ではないかと…。

私の知っているパターンだとお互い仕事の状況を良く分かっている医者同士とか看護師とか医療関係者同士で結婚することが多かったですが、これ、「お医者さんと結婚すればお金持ちでセレブ生活ができる」という脳内お花畑女とうっかり結婚したら悲劇が起こると思います

2018-02-22

anond:20180222114144

金かかるから

あと託児所作るとしてもその経費は会社の金から出るから、その分給料に回せる金は減るよ。

託児所ありを売りにしている所は大抵薄給で、

薄給でも子供預かってくれるなら良い」と言う女性を集める事で成り立ってる。

2018-02-21

柔道整復師整形外科を潰せ

国保保険料、平均26%上昇 都が18年度算定  :日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27029590W8A210C1L83000/

1  柔道整復師を潰せ

このニュースから明らかなのは支出削減の方策を練らなければパンクするってこと。

いやずっと前から明らかだったんだ。

長谷川豊は悪いことを言ったけれども問題意識だけは正しかった。

長谷川豊リンチした人達リンチし終わった後でいいから「じゃあどうするのか」の代案は示すべきだった。せめてどうするのか考え続けるべきだった。

たまにこういうニュースが出た時だけ騒いでおしまい

それじゃ駄目だろう。


お前はなんか代案があるのかって?あります

ずっと前から言ってることだけど今こそ聞いてほしい。

柔道整復師整形外科調査を入れろ。そしてごっそり潰せ。

あらかじめ断っておくけど、全部がつぶれるべきクソではありません。まっとうなところもあります

でもクソとダニが物凄く多いです。


まずみんな 柔道整復師って何かわからないよね。

一応国家資格です。

名前の通り、もともと柔道で怪我したのを治すためのノウハウみたいなものでした。

柔道は投げられたときに手をついたりすると簡単に腕が折れたり外れたりするからね。


柔道整復師は何を治療する職業なのかというと

「打撲、捻挫、脱臼および骨折」です。

職業としては「接骨院」「整骨院」を経営してる人達で、昔は「骨接ぎ」と看板出してました。


この時点で鋭い人は疑問をもつよね。

そう、骨折したとき接骨院行く人なんか現代には居ない。

みんなお医者のとこに行きます

だって接骨院じゃレントゲンすら撮れないんだもん。そんなとこいく理由がない。誰だって医者を頼る。

から骨折脱臼治療において 柔道整復師なんて経験豊富なわけですらないわけ。

柔道整復士は彼等の看板技術「打撲、捻挫、脱臼および骨折治療がすでに需要ゼロ

だいたい文字通り柔道道場主の補助技術みたいなもんだしそれ一本で食える資格みたいになってるのがおかしい。

そんな需要もない古い怪しい技術を3年学校通って習うのが柔道整復士。

こんな変な資格を取る人がいっぱい居る。


次の疑問は、そうだよね、 柔道整復師ってどうして食えるの?ってことになる。

学校めちゃくちゃいっぱいあるし、資格保持者もめちゃくちゃいっぱい居るからね。

学校は100校以上あって仕事してる柔道整復師は6万人とか居る。


この人達基本的にただのマッサージやってる。

按摩っぽい整体っぽい謎のマッサージ

資格とるとき学校ではそんなもん習わないので就職先の整骨院ごとの適当技術を仕込まれて揉んでる。

それじゃマッサージの本職の按摩師(これも国家資格)には敵わないで淘汰されそうじゃん?

ところがそうはならない。按摩師を圧迫するぐらい栄えてる。

何故か?


柔道整復師は療養費として保険請求できるから

こんなこと出来るの医師以外では柔道整復師だけ。

国家資格按摩師にも鍼灸師にも出来ない。(厳密に言えば高いハードル越えれば出来ないことはないけど現実的にはやらない)

なぜ出来るのかというとこれはほとんど制度バグってると言っていい。昔のまま来ちゃってる。

制度変えようとしたり学校の数に規制加えようとしたりすると柔道整復師団体が反発してきた。


ここまでくればもうわかる人はわかるよね。

実際のところ柔道整復師社会で何をやってるかというと、

単なるマッサージリラクゼーションのお店をやってるんです。ほぼほぼ

でもきた人には「肩?首?そうですか、寝違えですね!」とか「腰ですか、捻ったんですね?そうですね?」と誘導して

「怪我の治療」という名目を立てつつただのアメニティ目的マッサージをするわけ。


普通マッサージのお店と同じでも、柔道整復士のお店は医療保険請求できる。

から客の負担分はわずか。

「わあ あのお店安いわ!普通は30分3000円ぐらいするのにあそこはたったの900円なの!」

とかなるわけ。

暇で体のだるい老人とかしょっちゅう行くよね。

気持ちいいマッサージ受けて数百円だもん。

若い人でもどっか体の調子悪い人も行くよね。

効果は気のせい程度でも安いからいっちゃう

実際には安くなくてツケは全部医療保険請求

大繁盛。

すげー羽振りいい整骨院、よく見れば近所にも一軒はあると思うよ。

なんか日焼けしててサーフィンとか大好きな院長が若い見習い男女はべらした感じのとこがさ。

これでも昔よりは厳しくなってるのに。


こんなのがねえ、年間4000億円もあるんだよ。

今までどれだけ莫大な保険料がこのダニ業界にしゃぶられてきたと思う?

全部返済させたいよ。ゆうに兆だぜ?

はっきりいうけど、柔道整復師という資格自体無くなってかまわない。

制度バグり過ぎていて害が大き過ぎる。

これは心ある資格保持者すら同じように言うほどだ。

そういう人は柔道整復師として世に出たあと現実に衝撃受けて、

改めて身銭切ってマッサージ整体技術を身に付けて研鑽して保険請求せずに稼いでる。



2 整形外科を潰せ

ただそれとは別の問題として

そもそも関節や筋肉の痛みや不調についての治療がいまだにこの社会に不足してるという問題もある。

あなたが膝とか腰とか肘とかどっか痛くなったとする。

または慢性的肩こりやらストレートネックやらの問題を抱えてるとする。

どこへいけばいいか

どこへいっても駄目なんだ。

まともな治療ノウハウのあるところがない。


まあ常識のある人なら整形外科医へ行くよね。

整形外科医は前述の通り、骨折なら治してくれる。

レントゲンとってどう折れてるか見て、必要なら骨動かして、経過を見てくれる。

でも彼らに出来るのなんて骨折だけ。

他のことには驚くぐらい無力だよ。

原因がわからん

対処法がわからん

そもそも対処法がない。


骨折以外で整形外科医行くと大抵はこうなる。

レントゲン撮りましょう。

診察しましょう。(効果のある対処法が無いということを迂遠な言い方で伝えられるだけ)

気休めに暖めてみましょう。

次回の日取りを決めましょう、また来てください、暖めますから

おわり。


でも整形外科病院はムチャ込みよ。

医者がたくさん居て、看護師のおばさんだかただのおばさんだかわからん人もたくさん居て、それっぽいとこなら理学療法士も居て(薄給)、

あふれそうな患者をフル稼働でさばいてる。

ベルトコンベア式にレントゲンとって、医師が何の役にも立たないコメントをして、

あとはおばさんが暖めたりなんだりの気休め療法エリアにご案内する。

んでなんにもならないのにまた来てください日取り決めましょう。


何の効果も無いのに医療保険ジャブジャブ食ってんだ

柔道整復師ほどはっきり「不正請求」とは言えないけど、

あいつらは社会の役に立ってない。

あんなもんに人が(特に老人が)たくさん来るのも、

関節や脊椎の苦しみを訴える先が他にないからというだけにすぎない。

そして保険が利くから当人が出す金額は安い。

でも実際のとろこ保険にかかる負担は甚大だ。


よく長谷川豊的な人間が「老人の医療なんか切れ」のようなことをいうけれども

整形外科については切っていい。だって老人のためにもなってないもん。

誰のためにもなってない。

原因を特定する技術も治す技術確立してないのに患者をぐるぐる回す儲け主義病院が多過ぎる。

何も出来ないのに「次回の日にちを」ばっかりだ。


もちろん整形外科柔道整復師のように全部居なくなったほうがいいとまでは言えない。

骨折などのようにちゃんと対処できるジャンルもあるし、まともな医師病院もある。

けどダニがすげーーー多いぞ。

相当厳しく調査いれてやつらの米びつを切って行っていい。

その結果整形外科医院はたくさんつぶれるだろう。

でもただでさえ不測がちの医師が儲け主義整形外科医なんていう外道に堕ちるのを予防できるんだから

しろ社会のためになる。


長々ご清聴ありがとうございました。

医療保険支出削減はみんなで危機感もって取り組むべき問題だと思う。

他にも制度的な無駄遣いについて心当たりある人は書いてほしいな。

2018-02-20

上司から腑に落ちない叱責を受けた。

叱咤激励か退職勧告か、人の善意を信じながら同時に悪意を疑う状況はつらい。薄給でこんなジレンマを抱えたくはない。

思えば職務への適性は欠けている上に職場アトモスフィアにはちっともなじめず辞め時を探る毎日だったじゃないか

腹を割って上司真意を問いただすにしても退職覚悟でないととてもできない。ならばさっさと退職するのがいい。

そうだ 仕事、辞めよう。

2018-02-18

anond:20180218194113

普通に20歳の時7つ上の同僚(女性)に誘われて、デスクでお昼食べた後(お弁当)、

近くの喫茶店に誘われました。

(この方の場合は1円単位で割り勘。確かに薄給で奢りとかやってるときりがないよね!)

ココアプリンコーヒーぜり―が美味しいコーヒーハウス。美味しい💝

帰ってきてみんな会社ビルの同じエレベーターに乗り合わせた。

部屋が別の偉い人も偶然そのエレベーターに一緒になった。

ちょっと緊張する。支店で一番偉い人だ。

増田さん、おおー**さんと出てたの?

はい!**さんと飲みに行ってました!(それはコーヒーの事でしたが💦)

一瞬みんな変な顔になり、ワハハと笑われてしまった。

一番笑ったのは誘ってくれた**さんだった。(クール仕事ができる美人さん)

「あのな、増田ちゃん、コーヒー飲みに行ったって言わんよ」

**さんはまだ笑ってる。

はい、きっとそうなのね💦

【まとめ】

男性とお付き合いの普通に良くある人は「女友達と出かけた」「友達と行った」という。

彼女らが「お出かけしてきた」と、性別を書かない場合は、女子だけじゃないことが多いって、私は知ってる。

ただ女子校育ちで、かまってくれる人がたいがい女性の私は、違うのだ。

しょっちゅう「一緒に出掛ける人」の性別や食べたものを書き忘れていた。だって女性ばっかだよ。

一緒に遊ぶのが女子なのがあたりまえだから

それを、気付かず、普通に言ってて。

わざわざ捻じ曲げる人もいて、ため息しか。でないこともあった。

私が。そういうのに疎かったからだろう。そういうものなのかぁ、

高校から短大と、男女交際禁止学校で、学園祭も身内(兄弟)でさえ入場に身分証明が必要でした。

職場女性が多めの出版系。

周囲は普通に女だらけなので、出かけた相手性別なんて、勘繰られた事なかったんだよ。

未だにそういうチョンボをしてしまう。

おばさんなのに女子会とか言うなって風潮あるけど、書いてない人は男性と出てる可能性はあるものなんだろう。

もうひとそれぞれだよね。

やだなぁ、あたってない事ばかり勝手に言われる。女ってしんどい。真面目でもいいことないな。

彼氏と出てるの?」そう思って貰えるうちが華だよとも言われたけど。

違うのにそれは嫌だ。



男慣れ、女慣れしている人の、勘繰り力は(私の考える)普通と違う、と思う。

まぁ、私が鈍感なのだろうけど……。





増田さんの彼女さんも、そういう勘繰りされたらしんどいんじゃないかなーって。

思った次第です。他人事ながら。

2018-02-15

ニートに戻りたい

俺に夢があるとしたらもはやこれだけだ。

スキルを磨くのは諦めた。

普通に生きるのも諦めた。

友達も立派な趣味も、何気ない特技すらもういらない。

ただ願わくばニートに戻りたい。

だがニートに戻るには金がいる。

スキル習得を諦めた俺の技量では金は稼げない。

やる気を失った今の俺では長時間労働には耐えられない。

薄給まったりとまでは言わないが、一日の労働時間が休憩時間抜きで10時間を超えることが滅多にない程度の職場にはたどり着いた。

ぶっちゃけ給料アルバイトよりも低いかも知れない。

だけどアルバイトと違って、「出来て当たり前の事」を要求される機会はそれなりに減っている。

アルバイト業界はいまや熾烈であり、コンビニバイト級の処理能力を求められる職種も少なくない。

それを考えれば今の職場はまだマシな方だ。

だが問題がある。

1つはこの仕事が物凄くつまらない事。

そして、社長方針とソリが合わないこと。

なによりも俺が物凄くニートに戻りたいことだ。

もっと稼げる仕事についてニートになって10年ぐらいダラダラしたら首吊って死にたい

ニートに戻っても1年か2年も暮せば首を吊ることになるだろう。

そして、今やっている仕事で10年分ニートする金を稼ぐ頃には、既に老後が見えてくるだろう。

どうすればいんだ。

2018-02-13

anond:20180213132550

名誉という意味での成功はいくらでもあると思うんだけど

あくま金銭的豊かさで見た時の、キャリアパスのようなものがない

(無いというか、監督ですら薄給という状態

 

人気産業でも、例えばアイドル漫画家はまだ「成功すれば」という夢があるし

そういう成功者をどう増やすかという戦略が描ける

 

けどアニメはほんの一部のイレギュラーを除くと厳しい

せめて監督層がもっと貰えば良いんだけど、監督層も好き好んで創作に金を使っちゃうみたいだから難しい

そういう意味構造が限りなく詰んでると思う

 

業界でみればプロデューサーとか割ともらってるだろうから制作問題なんだよね)

2018-02-11

anond:20180211121114

薄給激務を自分から選んでおいて看護師イラつくのはお門違いってもんだよな 文句言うなら看護師になっときゃよかっただろって話

2018-02-08

anond:20180205164423

知識ゼロがどれくらいのことを指してるかわからないけど、

自分会社Webサービス系)にも 30 歳で非エンジニアからエンジニア転向した人はいる(今の会社キャリアチェンジしたというわけではなく、昔在籍していた会社ではエンジニアキャリアチェンジ転職したという意味です)。

30 で転向から、どんなに必死こいて勉強したとしても、業務実績がないので、就活はだいぶ苦労したっぽい。

聞いた話だと、「給料は生きる最低限レベルでもいいので」くらいの感じで伝えて、何とか採ってもらったそうだ。

そこで(薄給ながら)必死こいて実績作って、今ではフリーランスエンジニアとして、世間的には安くない給与(というか報酬?)もらってます

その人は旧帝ではないけど国立出身で、今では信頼できる技術水準のエンジニアなので、働き方も結構自由で、週に2、3日出社してもらって、残りはリモート(自宅)稼働みたいな感じで、あとは好きにしていいですよみたいな感じで契約してます

ただ、薄給で死にかけてるから転向したいという話のようだから転向したら長期的にはわからないけど短期的には現状より下がる可能性はあるのと、

私の知り合いのそのエンジニアは、エンジニアリングが好きなので、会社に求められなくても自分で好きで勉強して何か作ってたりするので、

モチベが単に薄給な状況を改善したいだと、途中で息切れちゃうかもね。(もちろん、個人差あるから何とも言えないですけど)

大手薄給会社員クラブ勤務してるくそ女だけど

会社取引先で関わる人達より店に来る客の方が余裕あって優しいか立場によって男って態度変わりすぎだろ~って毎回思う

金の余裕が心の余裕ってのも大きいな~

なお自分会社ストレスと店でのむ酒で激太るわ奨学金はまだ半分しか返済できてないわでお先真っ暗だわ

2018-02-05

30代が知識ゼロからエンジニア転職するのって

どうなんでしょうか……

勉強好きで苦にならない、内向的コミュ力就活時に社交不安症を発症する程度、プログラミングなどの知識ゼロなので一から勉強出身大学宮廷のどこかの文系、いきるのが下手くそ

薄給中小企業勤務で死にかけてる31歳だからアドバイスほしい

所帯を持つことは考えてない。自分が食べて親に少し仕送りして生きていくために考えてる……

2018-02-04

年収200万円なのに消防団をやらされる

勧誘がうまくいかないことでジジイ団長から「昔は~」とか愚痴をこぼされれても困る。

昔は各家庭が農家であり、八百屋であり、電器屋であり、豆腐屋だったりして地域で協力する価値はあった。

今は薄給サラリーマンばかり。しかサザエさんみたいに駅前で一杯ひっかけても夕食に間に合うなんてことはない。

地方中小企業休みだって少ない。月に2~3回土曜出勤があるのはざら、シフト勤務制の会社夜勤明けの休みが実質半日のところもある。

それで年収200万円台。貴重な休みを削って消防団をやれとは一体何事なのか。

お前らのせいで地域防災が衰退してるんだよ。まずは全住民負担をさせるか、金を出させろ。

2018-01-26

webエンジニアブラック企業を辞めるまでのロジック

以下、ブラック企業webエンジニア会社を辞めるまでの流れ

A.

早く帰る為にソコソコのものを作る

評価されない

給料上がらない

ソコソコのものを作っている為、微妙ポートフォリオとなり転職もできない

ずっとその会社いるか、今よりグレードの低い会社しか転職できない悲しい状態になる。


B.

評価の為と、将来のポートフォリオの為にがんばる。ただ、帰るのは遅くなる。

評価されない

給料上がらない

今の会社から抜け出す為になんとしてもちゃんとしたポートフォリオを作り上げる必要ができる

激務薄給ではあったが、結果的には給料の良い働きやす会社転職できた。


自分はAのような状態絶対なりたくなかった為、Bの行動をとった。

2018-01-23

anond:20180123190750

まあ当たってると思う。

あと絶対食いっぱぐれないと言えば看護師資格かな。

介護は激務薄給だけど、看護師なら激務が給料にそれなりに反映される。

2018-01-22

anond:20180122162913

あっそ、じゃあお前はやりがい(笑)のある薄給激務労働で頑張って生計立てな

2018-01-08

明日から仕事じゃん

客がクソだらけでムカつく上に長期間付き合いがあるので「今しか会わないから」って考えることもできないし

職種上「いざとなれば出禁」っていう手も使えない

直属の上司は何か相談しても「よくわかんないか増田さんがんばって~^^;」って感じ

下手に相談したせいで「増田さんが前困ってたあれって解決した?^^」って進捗確認と催促は来るようになる

作ってもやり直しって言われる。どう直せばいいかは言わない。「増田さん考えといて^^;」で終わり。直すべきところが見つからなくてもこれでOKですとは言わない。「増田さんどう思う?^^;」

あ~~~~~~~~~~~嫌だ嫌だ

親くらいのジジイババアばかりの職場だったのが歳の近い人2人入ってきてやったぜって思ったらデスクめちゃくちゃ遠くて全然喋れないし

誰にも相談できない

でも仕事自体はかなりヌルい方だからここやめたらもうどこ行っても仕事できないと思う

せめて早く年度変わって欲しい。今年度職場外での研修研修会のための相談会(無給)が多くて精神的にキツい

というか直属の上司異動になれ

上司正規でこっち非正規なんだけどそういうの全然分かってなくてウチの職場は長時間サビ残仕事家に持ち帰るの当たり前だから~と思ってる

(前任者がそういうのやってたっぽいけど)

お前と同じ給料なら考えてやってもいいけどな!!嫌なんだよ!!どんだけ薄給だと思ってんだ!!勤務形態全然違うの!!!!はよ3月になれ!!!!!!!異動しろ!!!!!!

2018-01-06

anond:20180106000430

医者がほんとにコスパいいって言えるだろうか 

大学でキツい勉強6年もやって卒業したら薄給激務の病院勤務だろ?

約束されてる将来が地獄なのはそれはそれで絶望だろうな、

まあ親が開業医で勤務先約束されてるなら別だけど

2018-01-04

老人がバイト薄給従業員に多くを望むのは、その方が都合が良いかである

彼らは愚かな訳ではない。道理を知らない訳でもない。ただただ老獪なのだ。そして我々は、その老獪さの前に転がされるばかりである

https://forbesjapan.com/articles/detail/19130

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-639526/

これらの記事を読んで、「ただの従業員に多くを望み過ぎ」という意見が出るのは正しい。従業員エスパーではなく、アルバイトカウンセラーではなく、それら働きをするに十分な給与を受け取ってもいない。全くその通りだ。

ただ、老人たちはそんなことは承知で、「それではいけない」と言っている。「そんなことでは駄目だ、もっと高くを目指すべきだ」と言っている。勿論、それで給与が上がる訳ではないということなど百も承知だ。

老人たちは二度とバイトなどしない。薄給で売り場に立つこともない。それらバイト従業員ハードルが上がるデメリットが、彼らにとってあるだろうか?

ゼロだ。全くない。一つもない。実際のところ、ハードルが上がったからといって、バイト従業員の職につく者が減る心配すらないのだ。底辺労働者の代わりなど幾らでもいる。

一方で、それらハードルを上げることによって、「ああ、もっと頑張らないとな」と接客に力を入れ、エスパーたらんと志し、何かあれば自分を責めるバカ正直な若者が一人でもいれば、彼らの言説は十分ペイするのである

若者よ、もっと接客力を鍛えよ。

おもてなし力を身につけよ。

そしてわれらをおもてなせ。

今の給与、今の待遇で満足せよ。

つの時代も、老人たちは若者底辺労働者に向かってそう語りかけてきた。ただ、それが現在でも継続しているだけのことに過ぎない。

そして、ネットで多少の人数のブックマーカーが騒ごうと、彼らはなんの痛痒も感じないのだ。

2018-01-02

anond:20180102163801

そのために外国原発建てたり移民薄給でこき使ったりしてもOKというのは気が狂ってるとしか思えないんだが

差別がなくならないのは、差別すると効率的から

マイノリティ排除することで、物事単純化され、社会効率的になれる。

例えば公共交通機関

乗客規定の横幅の座席に座れる人間限定することで効率的輸送可能になった。

大柄ゆえに二人分の座席を確保しなきゃいけない人がいたり、車椅子の人の搭乗には制限があったりする。

マジョリティにとっての効率価格も含め)を獲得するために、マイノリティ不利益を被ってると思う。

例えばトイレ戸籍なんかもうそうだろう。

身体性別も心の性別グラデーションのように存在しているが、それを男女という2択に閉じ込めることでコストを削減している。

それによってマイノリティの中には不快な思いや生き辛さを感じている人もいる。

差別的発言だって効率的コミュニケーションのために利用されることがあるだろう。

例えば同性だけでの飲み会で異性を悪く言ったりするアレだ。

我々の便利な生活は、差別の上に成り立っている。

悲しいけれど、高度成長期やらバブルやらの時代日本が急成長するためには必要なことだったのかもしれない。

「男は仕事、女は家事」という性差別により女性排除することで企業が考えることは大きく減っただろうし、

結婚して子どもを産んでこそ一人前だ」という独身差別人口増加に効果があっただろう。

そして今、社会効率的じゃない物事にも目を向ける程度には便利で余裕がある生活が送れるようになった。

マイノリティ認知し、お互いを認め合いながら共生していくこと。

それはこれまでの獲得してきた効率利便性の一部を手放すことだ。

多少の効率を捨ててでも、他人の心に寄り添える社会効率を捨てられるほどに高度に効率化された社会

から多様性を認められる国が成熟していると言われるのだと思う。

今の日本は、多様性に目を向けられるぐらいには余裕がある。

ただし実際に行動を起こすにはまだ余裕が足りない。



追記:

生活水準って意味だと余裕ないけど利便性は余裕すぎるぐらい余裕だと思って書いた。

海外原発建てたり移民薄給でこき使ったりするのはNGだと思う。というかどこを読んでそれをOKだと言ってると思ったのかわからなくてごめん。

実践するには余裕がたりないって書いたし、日本には差別が溢れていて俺は生き辛いのでこれは日本dis文章です。

差別肯定する気は全くありません。むしろ今の日本にこれ以上の余裕が生まれる予感がしないので未来は暗いと思って書きました。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん