「本屋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 本屋とは

2017-11-23

ラブコメ小説」って、少ないよね?

自分ラブコメが好きなんですよ。

ラブコメ漫画よく読みます

高橋留美子とか、スクールランブルとか、最近だとかぐや様は告らせたいとか、月刊少女野崎くんとか。監獄学園も好きですよ。

で、小説でもそういうの無いかなーって、本屋の棚を見るわけですよ。

「感動」「切ない」「胸キュン」……

うーーーーん、ちょっと違うんですよねぇー。自分は「ラブコメ」が好きなんですよ。ラブとコメディですよ。

もちろん胸キュンとかも欲しいんですけど、それは合間にあると嬉しいやつで、やっぱ基本コメディってのが好きみたいです。結構笑えるやつ。

でも恋愛小説って、結構真面目なの多いんですよ。泣きたい人が読むんですかね。

あ、夜は短し歩けよ乙女面白かったです。うる星やつら匂いを感じました。

うーん、やっぱラノベ行くべきかな!?

とらドラとか、俺ガイルとか、そういうの読めばいいんでしょうか!?

ただ、ラノベだと、ハーレム系にいってしまうのが多くて、あとネットスラング系に偏ったギャグとかもあまりきじゃないみたいです。

わがままだなー。

難しい。

マイフェイバリット作家であるところの秋山瑞人文体が近いらしいということで田中哲弥を探してみたのだがどこの本屋にも図書館にも置いてないし何だったら秋山瑞人も置いてない

これだから物理書籍

しかし仮にゾーニングを徹底してタバコみたいなノリでこっそり売り買いするようになったとして

女のバイトに本を持って来させる行為自体セクハラみたいなノリになったら色々とヤバい

そもそも女を本屋レジに立たせることがハラスメントにされかねない

2017-11-22

表現の自由戦士はすぐBL規制されるぞと言えば女を脅せると思ってるけど、

そもそもBL好きの女自体が少数派だし最初からコンビニに売ってない(規制ではなく単に売れないから)し

イオンの中の本屋で取り扱わないのが許せん!なんて腐女子もまずいないだろうになあ

つーかBLゾーニングするなと言ってる腐女子自体相当レアでは

anond:20171122170127

だいたい

昔のああいう町の本屋はなくなってもエロDVD専門店みたいなのはあるんだよな…

anond:20171122170127

今世の中で本屋がどれだけのスピードで潰れていっているのか分かってて言ってる?

ノッツの新刊買おうと思ってコミックコーナーが大きい本屋に行ったけど置いてなかった。

店員に問い合わせるのはちょっと恥ずかしいタイトルなのでそのまま帰ってきた。

インテリアとしての本

考えてみれば、多くの人が本をインテリアとして使っている

 

ヲタク漫画本だったり

研究室の書棚だったり

本屋図書館だったり

美容室雑誌だったり

小金持ちの百科事典だったり

意識高い系洋書だったり

 

これらはインテリアの中でも特殊ものかもしれない

部屋の主そのもの個性可視化したような存在であり

部屋の主からすると、自分テリトリーを形作っている存在でもある

特に物理的に大量の本は、強くそ個性を訴えかける効果がある

本は、読んだという証でもあり、それにものすごい時間をかけているという説得となる

これは電子書籍に中々できない点でもある(最近自分の部屋が空虚なのは本が無いからかもしれない)

 

ただまあ、読んでない本をインテリアに使っちゃうのは悪い意味ファッションって言われちゃうよね・・・

 

誰か「インテリアとしての本」みたいな記事書いてくれないか

写真多めで

anond:20170718140907

これすごくよくわかるんだけど、俺はこれちょっと前の過去の話になっていることに気づいた。

インターネット助長している節はあると思うけど、人類の叡智の蓄積を享受してきた人間(例えば、図書館に通う人)は昔から誰でも至った境地であり、つまり程度問題であり、そしてコミュニティに発散しないで世代収束する一過性問題、いわば中年病なんじゃないかな。

元増田しんどいだろうけど、俺はこの気持ちを止めないでもっともっとこじらせた先にあるものを見に行く方が良いと思うよ。

人類の叡智の大部分ってさ、「〇〇しちゃいけない」っていう禁止事項だと思うのね。

でもこれってポジショントークも多くて、その辺考えないでフラットに取り込むと、自分は何にもなっちゃいけない、何もできない巨大なものになるわけ。

そして同時に、これって絶対的な真理というよりは、提唱した人の趣味問題だったりするわけ。

趣味みたいな話に圧倒されて自分が押し殺されるなんてばかばかしくない?

情報量に圧倒されるのに慣れたら、それぞれの情報の重みを観察してみるとおもしろいよ。

川でたとえるなら、流れには強いところ弱いところのムラがあるんだ。

強さと弱さをどのように選ぶか、その選択自分個性が端的に現れるんだよ。

あと人間って、残念ながら現時点では蓄積された叡智にいつでも誰でもアクセスできるわけじゃないのね。

たとえ過去に誰かが発した冴えたアイディアであっても、大した理由もなく埋没して、運が悪ければこの世から消えてしまう。

本屋に行くとそれがよくわかる。できれば自分の書いた本が並んでいる方が実感しやすいんだけど、どれか1冊を自分が書いたと仮定してネット上の体験から執筆出版の間の具体的な苦労を想像するんでもいいかな。

自分が1冊書くんでもそうとうな思い入れと苦労があったのに、そういう本が本棚に数百倍、数千倍並んでいて、それでいて絶望なのは本棚に並んでる本の大部分は自分には興味が無いものなんだよ!

自分の本はすごく価値があると思うのに、なんかくだらない理由とかで埋没して人類には届かないかもしれない。クッソーくやしいな〜。

っていうことはさ、他に並んでる本ももしかしてそうなのかも、良い内容であってもみんなが絶対知ってるなんてことはなくて、折々拾い上げないと行く行くは人類の損失になるのかもしれないよね。

メタ的に情報俯瞰できる人は、その構造を知ってアクセスできる権利を与えられた人なんだと思うよ。他人のフンドシな情報でまったくけっこう、自分をただのメディアとして情報を厳選し再発信するだけでも自己投影されるよ。あなたが良いと思えた言葉を、メッセージボトルに入れてあてもなく流すのを趣味的にやってみたらどうかな。

Amazonのレビューは星1つが重要情報

Amazonレビュー宣伝目的など情報操作されている投稿もありそうなので、あくまでも参考に留めています。私も星1つを最初に見ますねw(何か欠陥があるんじゃないか?と)

本だったら本屋で目次、索引確認立ち読みしてから自分評価します。1度しか読まないような本なら図書館で借りて済ませ、何度も読む本なら買います

節税対策日本政府に最低限の税金しか納めないAmazonではなく、しっかり納税する日本本屋で買うようにしています。=プチ右翼?w)

ミニストップの件の重大さがわかってる?

・追記

コンビニ向け雑誌需要低下、または単なる企業戦略なら、千葉市長が同席しての会見には大いに疑問がある。今回の件はそもそも千葉市長の要請からはじまっている。ミニストップ市場規模の小ささを語る人もいたが、なおさら市長との合同会見」を気にかけてもおかしくないのでは。

エロ本を何がなんでも置けという主張はしていない。子供への有害性、主に女性不快感などの問題もわかる。店舗単位での判断がその解決策に近いと思うが、行政絡みの強行手段のような形は強く疑問なため、そのことを本文に書いた。

エロ本」という呼び方は、今後何が恣意的エロ本扱いされるかわからないという意味を込めて。「どう見てもエロ本だろう」と言われても、これまでは条例などの「公的基準」で違ったのだが(それが絶対に正しいかは置くとして)、その公的基準無視して、恣意的判断が通ってしまった。問題はその点。内容が問題ならそれを改善するのに適正な手順がある。

現にセックス特集をする雑誌セックスシーンの多い漫画エロ本扱いする人も見受けられるし、そういう層は今回の件とかぶりそうに思う。また、お色気シーンのあるジャンプ不快だとして、ついこの間炎上している。その際お色気表現は「成人誌=エロ本」なみの扱いだと拡散されていた。子供立ち読みできるこれらに加え、暴力シーンにも波及するのではと危惧する。

ズリネタ話題でだけ表現の自由勢力が活発になるというコメントもよく見るが、逆に言えばそれだけ多くの人の関心事と捉えられるのでは。オタやジジイ低俗なズリネタには味方しないがその他の表現では公正に戦う、という人に信用があるとも思えない。

・追記終り


ブコメ見ると不快エロ本がなくなって清々した、ミニストップ最高、みたいなコメントあるけどさ。

今回の件って「エロ本じゃないもの不快からという理由だけで売られなくなった」という話でしょ。法的根拠とかどうなってるのかわからないんだけど、ものすごく重大なことだよこれ。だから表現規制反対派は怒ってる。

エロ本じゃない、の意味がわからない人も多いと思うけど、コンビニ規約一般的エロ本本屋暖簾の向こうに配置されるような本を置けない。そもそもエロ本ならそういう措置をとらないと条例違反になる。青少年健全育成条例とかそういうのね。つまりコンビニにあるエロ本類似図書類で、そういう本とは違う扱いの一般的雑誌なのだ

あれがエロじゃないのはおかしいと言いたくなる気持ちもわかるけど、それは出版社都道府県各自治体の判断なのだから仕方ない。ちなみに年齢規制されてるのはコンビニ側の自主規制に過ぎない。他の18禁とは全く違う意味合い

まり、今回の件は法的にエロ本と見なされない雑誌が、手続きすっ飛ばし行政から圧力(と言ってもいいよね)によって撤去されたという話。これすなわち表現規制しかないんだけど、その重大さが伝わってないように思う。

コンビニでそういう本は買わないし、元々不快に思ってたし、という人がいるかも知れないけど、次は規制の矛先がどこに向くのかわからないよ。青年漫画誌や週刊誌だって卑猥表現はあるし、女性誌にだってある。法的根拠なし(に思える形)で、行政からこういう処置が取れるという結果が出てしまったら、この先どうなるかわからない。

健全図書指定されるまでもなく、不快からという理由だけで本を書店から撤去できるようになるかも知れない(人それぞれの見方はどうあれ法的にコンビニ雑誌エロ本じゃないのだから、つまり理屈上はそうなる)

女性コンビニエロ本を見るたび〜という話もあって女性意見も目立つが、じゃあ書店にある女性向けのエロ関係の本はどうなるだろう?

書店だって子供は来るし、書籍とは本来知識を得るためのもの教育であるべきだなんて親も多そうだ。そういう人たちはBLなんて有害もの子供の目につく所に置けてしかも年齢規制なしに買えるなんてとんでもないと文句付けそうだし、女医が教える気持ちいいなんたらなんてのも目くじら立てそうだ。問題なのは、今回の件でこれらの下らない意見に確実に反論しにくくなってるんだよ。

青少年健全な育成に不適切だとして、青少年健全育成条例違反してもいないものをさも有害かのように一般の場から排除してしまったんだから。それを応援してしまったんだから

エロ本排除されたんじゃないよ。エロ本じゃないもの排除されたんだよ。

その意味もっと考えて欲しい。この件でスッキリしたとか言ってる人、あんたらが受け止めてる以上に、これは表現界隈にとって重い出来事なんだよ。

喝采送ってる人、なんでエロ表現規制最前線なのかもうちょっと考えてくれ。あんたらが自由表現を楽しめるかどうかは、実はあんたらにとって不快しょうがないエロというものにかかってるんだよ。

参考

コンビニに置かれるエロ本について

https://anond.hatelabo.jp/20170316003106

イオン、成人誌販売中止 来年1月から全国7千店で - 共同通信 47NEWS

https://this.kiji.is/305663476597523553

2017-11-21

anond:20171121195550

コンビニエロ本を買うのに身分証を求められる三十代が登場してるし、明らかにギリギリ越えてる

外人連れてきてエロコーナーみせてこれは全部日本では全年齢向き雑誌ですとか言ったらクレイジー扱いだろ

スポーツ新聞は全年齢に売れるけど、エロ写真表紙で中身はエロオンリーの本を全年齢OKにして売ってたら頭おかしいじゃん

コンビニエロ本ってもっと無邪気な物だと思ってたわ

スマホとか解らない情弱中年向きに18禁エロ本を並べてるとか

子供には売れない全年齢向きエロ本なんて気持ち悪いもんを作らないと成り立たないもんなら無くなって正解だろ

おっさんゾーニングされた本屋できちんとしたエロ本を買えばいい

anond:20171121175231

コンビニに置いてあるような非18禁エロ本

大多数の本屋でも置いてあるんじゃないの。

ガチ18禁エロ本が置いてあるかどうかは店によるとしか

18禁ならきっちりコーナーを分けて隔離してあるはずだけど。

このまえ、コンビニだけじゃなくて本屋でもエロ本売ってるのになんでコンビニだけやり玉にあがるのって言ったら「本屋にはエロ本うってねえだろ」とか言われた。

マジなの?

近所の本屋にはエロ本コーナーがあるが。

anond:20171121121109

あいうの、昔は本屋にもあったけど今はあまり見かけない(本屋の立地にもよるのかもしれないが)

本屋には行かないような客層向け、なんだろうな。

2017-11-19

体力がないしヤル気もない

平日に仕事が終わった後、どっかに出かけようと思えない。

おしゃれしてばっちりメイクして出社し、たとえ早く仕事が終わったとしてもすぐ家に帰りたくなる。

打ち合わせ終わりに直帰する時も、駅ビルにすら寄らずに帰る。

ほんとうは服を見たりしたいのに、頑張れない。

結局家でだらだらzozoタウンとかを見てるのだ。(でも現物を見ないと買う気になれないので、"お気に入り"ばかりが増えるのだ)

土日も頑張れない。

まずメイクしてそれなりの服を着るパワーがない。

土曜日に人と会ったら、日曜日はだいたい家でダラダラしている。

夕方まで何も食べず、日が沈んでから洗濯をするぐらいだ。

本当は一人で買い物にいったり、美術館に行ったり、本屋さんに行ったり、運動したりしたいのに。

どうしてこんなにダラダラしてしまうんだろうな。

土日に精力的に活動できる人を見てると、落ち込んでしまう。

リア充じゃなくても、ただ外出しているとSNSで見るだけですごいと思ってしまう。


昨日はちょっと遠出して友達と会って、その帰りに駅ビルで買い物ができた(1時間ぐらいだけど)。

それだけなのに、本当は行きたかった本屋もいけないぐらい、ぐったりしている今日

BLのよさを教えてくれ。

文化否定するつもりはないんだけど、

個人としてはどうも、ネットで盛り上がってるような「尊い!」「BL最高!」「生まれ変わったらBLになりたい」などの意見に行き着ける気が到底しない。

まぁここまでのめり込んでいる人はあくま一部の人たちなんだろうけど

本屋で大きくコーナーまで設けているジャンルにまったくはまれないのは、少しさみしい。沼とかい感覚も、もちろん理解できるんだけどはまれない。

なぜあんな、本棚一面BLにしたりとか、自分でもBLかいたりするほどはまるんだ!?BLの魅力ってなんだ!?自分の性をを漫画投影する必要がないからか!?

2017-11-18

anond:20171118192857

書籍映画はぶら下がってる人数イコール養わなければならない人数が多すぎるのだ

リーチ力を維持したまま本屋映画館の数が半分くらいになれたら値下げできるかもね

2017-11-17

容量が減っている

そのときの体調にもよるのだけれど、何年か前までは気にならなかったようなことがいちいち障るようになった。

音に関することが一番顕著だと思う。

大きい音がだめになった。電車の音、やかんの音。耳を塞がないと耐えられない。ドトールとかのエスプレッソマシンもガーガーうるさい。

から外に出るときは何も聞かなくてもイヤホンをすることにしている。以前は不快な帯域の音をカットできる耳栓を持っていたのだけれど、どこかにやってしまった。

あと生活に関わるものものを食べる音や用を足す音。自分の発するときにも気をつかうようになった。家族が見ているテレビの音も苦手だ。ドラマで人が怒鳴っていたり泣いていたり。なるべく自室にこもるようにしている。

一方で、細かい音に気づくようになった。最近びっくりしたのはUSBの充電端子。あれ、刺すと中からキーンと回転しているような音がする。

目について。コントラストの強い景色が眩しい。都会の町中や本屋の中。携帯待受けPC壁紙も、単色にしないと落ち着かない。

ひどいときには、目に飛び込んでくる文字がいちいち嫌になる。

点滅しているものが一番許せない。特に自転車ライト規制されてほしい。

食べることについてはあんまりないけど、コンビニ菓子パンが食べられなくなった。甘いものを食べているはずなのにヒリヒリする。

刺激を受け入れるための容量がどんどんすり減っている。不快もの必要以上に感じるようになって、代わりに何かに感動したりとか、そういう感覚が鈍くなっている。

このままどんどん狭量な人間になって、何も許せなくなってしまうのだろうか。

そんなのは嫌だな

2017-11-15

連勤疲れがたまってきて、創作物摂取するのも面倒くさくなってきてるという嫌な傾向になりつつあるので、打ち合わせ先からの直帰を幸いとしてまっすぐ帰りたいのを抑えて打ち合わせ先から帰宅途上にある本屋によってふらふらと見て回る。

新刊なのか(最近本屋に行ってなかったうえ、新作のチェックをする精神的余裕もなかったので判別ができない)隅の方で少ないながらも何冊か平積みされてたその表紙が気になって、既刊と併せてといっても積まれてたのは2巻なので2冊を手に持ちレジへ。

帰宅後、雑事を済ませてから一気に読んだ。久しぶりに尊かった。

2巻の後半までひたすらこじれてた二人の仲直りとか、その次の話での陽芽さんの無自覚攻撃美月さんの照れ隠し回避はもう心の中でモブギャラリー(店の客)と同じ反応してた。

ゆるすぎず、重すぎず(あくま自分基準で)が好みなのだけどこれは好き。

これでどうにか年末までの連勤も戦える(といいな)

書くタイミングを逸してたけど購入したのは未幡さんの「私の百合お仕事です!」

2017-11-14

本屋へ行き、女性誌のコーナーで「表紙の女は全員俺の子を孕んでる」と設定する

幸せ

2017-11-11

電子書籍マンガ買うのが当たり前になってから、あと、大きい本屋だとためし読み小冊子みたいなのが置いてあったりする昨今

マンガタイトルが、クリック詐欺記事タイトルみたいな感じになってるなと思うことはある。がっついてんなーというか。

2017-11-09

電子書籍化Q&A 自分場合

>>本棚電子化計画

anond:20171109141538

 

前のトラバさんとも一部重複しますが、自分場合

「床に積み上げていてとても邪魔だ。よくつまづいて山を崩す。」

同じ状況だったので3年くらい前に、引っ越しを機にkindle化されてない書籍を除いて全部売り払い、

少しずつkindleで買い戻しています現在kindle購入冊数が3,000冊ぐらい、9割以上は漫画です。

なんでか小説は後回しにしてしまます自炊と他社のサービスは使ってないのでよくわかりません。

あ、DMMえっち漫画アプリアップデートでだいぶ使いやすくなりましたね。

 

Q.単純に紙の本が好き

自分も今でもそう思いますし、紙の方が読みやすいです。人に貸せないのもネックですね。

ただ前の環境では読みたい時にその本が部屋のどこにあるかわからない状態で、読みやすさ以前の問題でした。(自分が悪い)

あと、寝入り前に部屋の照明を落としてもベッドでタブレットブルーシェード付き)で読めるのはメリットだなと思います

また自分のような雑な人間は、新刊本屋で買って帰ったら同じ本がAmazonから2冊届いたりしていたので、

kindleだと重複購入の際に「この本あんた前に買ってるよ」と警告してくれるのが地味に助かってます

 

Q.カバー下のおまけだとかが省かれている、と聞いた。

大手出版社書籍はその辺もカバーしつつありますが、作品によります

配信用のファイルユーザ要望アップデートされ、購入後に事後でおまけページが追加されることもたまにあります

(正直、買った書籍が事後に勝手アップデート(改変)されるのは、気持ち悪くて好きになれません)

あと「帯」はほぼ間違いなく付いてきません。

 

Q.世の中の書籍の何割くらい電子版が販売されているのか。

自分が読みたい書籍に対する体感では、8割くらいの印象です。

本棚に残ってる(kindle化されてない)有名ドコロだと

浦沢直樹井上雄彦あずまきよひこあだち充、「AKIRA」、「FSS」、

もやしもん」、「ナウシカ原作」、「苺ましまろ」、「キラキラ!

あたり。それでも部屋は劇的にスッキリしました。

 

Q.発売日は紙のものと一緒なのか

体感では紙と同時発売される作品は7割くらい。

雑に整理すると中ヒット作までは同時発売が多いですが、大ヒット作になると1〜2ヶ月待たされることが多くなります

上記の通り、いつまで待っても電子化されない作品もあります

 

Q.スマホで読むようなものだと電池が怖いな。電子書籍って充電喰う?

自分は字が小さすぎると感じるので、スマホでは読んでないのでわかりません。

kindleFireHD8とMacBookデスクトップWinPCでの読書になってます

たまにMacBookからHDMI出力してテレビで読むことも。

kindleFireHD8は東京から新幹線大阪行って、また帰ってきて、ぐらいの間は保つ感じ。

不要な時はWiFiオフにしとかないと、割とプアな印象です。

 

Q.データの容量も大きいだろうか?専用の端末持つべき?

スマホでは読まない前提の自分意見は「kindleだったら専用タブレットを持つべき」です。

kindle端末すべては知りませんが、自分が使ってるkindleFireHD8だと

本棚内のフォルダ分け」「SDカードでのストレージ増設」ができることが理由です。

フォルダ分け」はAmazonアカウント情報に紐付いてスマホアプリにも反映されます

またSDカード増設によって、現在スペック漫画で2,500冊ぐらいは端末に入ります

(初期はSDカード書籍は入れられませんでしたが、その後アップデート対応されました。)

 

Win/Mac用のkindleアプリは、単ページのタブレットに対し、見開き表示で大画面にも出力できることが魅力ですが、

本棚内のフォルダ分け」を反映する「コレクションメニューが(おそらく意図的に)なく、

最近読んだ(含DLした・購入した)順/タイトル順/著者名順」のソート頼りになります

画面が大きくスクロールハンドリングもしやすいのでタブレットほど苦にはなりませんが。

またPC向けアプリDL100冊超えたあたりで挙動がカクカクしたりクリエラ落ちしたりと、

不安定になってしまうのが難点で、頻繁に読まない書籍運用は「読む際にDL」「読んだら端末から削除」がセットになります

(これは改善されてるかもしれませんが試していません)

 

Q.電子書籍で買っても作家さんに入る印税は一緒?

これ正直よくわかんないんですよね。セールを待って半額とかでまとめ買いできるのは電子書籍の利点ではあります

反面、当然ブックオフ等に売れないことと、自分が死んだらこの3,000冊の漫画を読む権利はどうなるのか

よくわからないことがネックです。あと、Amazon電子書籍から撤退したらどうなるんだろう、とか。

 

Q.本の虫としては、本棚丸ごと持ち歩けるなんて幸せなことはない

本棚丸ごと持ち歩いて、いつでもどこでも読める」と思うと、逆に意外と読まなくなるのも人間です。

かばんの中に何千冊入ってようが、新刊に対する飢餓感は変わんないですね。

2017-11-08

目的のない勉強が好きだ

社会人12年目だけど目的のない勉強楽しい

本屋面白そうと思ったら買って、飽きたら部屋に寝かせて、気が向いたらまたノ片手に続きを読む

ものあんまり知らないから、知らないことを知るのは楽しいんだよね。

覚えるだけなら楽しくないけど、内容が自分なりに理解できた瞬間がほんと楽しい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん