「本屋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 本屋とは

2018-12-13

anond:20181213003624

経験少年誌の棚の奥、壁に近いところに固めて置いてあるね

エロ本みたいに隔離してたりしないよ

本屋商売からちゃん動線上に置いてある

anond:20181213000522

いや自分まじで成人するまでなにも知らなかったそういうの

まあ自分普通じゃないのかもしれないが

本屋大好きでよくいってたけど、そういうタイプの本って若干違う場所にあるし

表紙ちらっとみて避けてた

じっくりみないと元の本気づかないよ

本家みたいに大々的に宣伝もされてないし

2018-12-11

ポッポフードコートジャスコの話

ポッポ記事を読んでいて、昔通っていた地元ジャスコのことを思い出した。

https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/noriki-washiya/18-00388

そのジャスコは3階建てで、広めの敷地なかにくねくねした車の誘導路と、屋上駐車場があって、立派なエントランスがあった。

3階にはゲームセンター本屋アイスクリーム屋あたりがあった。他は思い出せない。たぶん子供グッズとか雑貨とかがあったんだろうと思う。2階は何一つ思い出せないので、多分服関係だろう。

自分はそのゲーセン本屋が大好きだった。

ゲーセンでは50円の綿菓子マシンや、じゃんけん階段を上るゲームや、「じゃんけんポン!ズコー」の10円もしくはメダルゲームや、今思い出すとスペースハリアーらしきものや、アーケード版のマリオなんかがあった。とにかくうろうろしながら人のプレイを眺めていた。100円のお小遣いをもらって、10単位でどれに使おうかとすごく悩んでいた。

本屋も好きだった。図書券を握りしめて、いろんな漫画を眺めながらどれにしようかと悩んでいた。ジャンプコミックスが390円だったのを覚えてる。図書券で買い物をすると、お釣り現金で帰ってくる。その小銭を握りしめてゲーセンに行くんだ。楽しくて仕方なかった。ドラえもん大長編ズッコケ3人組をよく買っていた。あと何故だか分からないが、コボちゃん単行本を買い揃えていたのを思い出した。あれはなんでだったんだろう。他に読むモンあるだろうと当時の自分文句を言いたい。

そして1階には専門店街と、スーパーと、フードコートがあった。

フードコートは、当時の記憶からしてもしなびた感じだった気がする。けどメニューや店構えはポッポほとんど一緒で、ポテトフライや、ラーメン焼きそばソフトクリームたこ焼きフランクフルトあたりがおいでおいでしているように見えた。ソバうどんメニューにあった気がするが興味はなかった。買い物が終わって、帰る動線フードコートが目に入るようになっていて、いつもそれを横目に見ながら帰っていた。

ごくごく稀に、親になにかを買ってくれることがあった気もするんだけど、何を食べたのかはほとんど覚えていない。いろんなものが美味しく見えていたはずなのに、なんでだろう。

フードじゃなくてフードコート。あの空間けが、ただただ鮮明に思い出せる。あの時にガキだった自分がいたジャスコは、「ちょっと特別」がそこかしこに詰まった、ほんとうに楽しい場所だった。

今はその店はない。

近所にはでっかいイオンができて、その前後に閉店してしまった。建物自体も取り壊されて、跡地にはマンションと平屋のオークワが建っている。さっきストビュー再確認たから間違いない。

あの空間に、もう行けないと改めて感じると、なんだか急に悲しくなってしまう。もうないと思ってしまうと、どうでもよかったものが、急に大切だったものみたいに感じられるやつだ。たかだか20数年前の話でしかないんだけど、まさかフードコート記事でこんなこと思い出すとは思わなかった。誰かわかってほしいなと思ったけど、誰も分かってくれないと思ったか増田にたくさん書こうと思った。

日見風景も、30年ぐらいしたらあの日ジャスコみたいに思い出せるのかな。明日もがんばろう。

書店ブックカバー広告化について

ほとんどの書店ロゴ入りの独自ブックカバー用意してるのに、どうしてみんな一律に地味なんだ?

どこの本屋でも手提げ袋を断るとブックカバーを付けてくれる。

だったら、あんなに一律の地味デザインではなくブックカバーもっと広告として利用されるべきではないだろうか。だってお客さんが少なくて困ってるんでしょ?

あの肌色ブックカバーのどこかに無印良品」ってロゴが書いてあれば、オーガニックデザイン意味が出るけど、そうじゃない。多くの書店に紛れちゃったらもったいないだろう。

もっと広告として活用しようよ!

もう少し具体的に・・・

今回の広告目的は、まずは書店ブランド化して新規固定客を増やすこと、にした。

成功すればいずれは出版社などの企業広告の出向も見込めるかもだが、それはまた別のお話

まずはなんにせよ「書店としてのカラー作ろうぜ」と。

僕の考えでは、細かいデザインはそこまで気を使わなくていい。大事なのはそのブックカバーを何色にするかだけだ。

最近外を歩いていると〜色の〇〇書店ブックカバーをよく見かける」状態をつくる。

繰り返すが、この広告新規固定客を増やすことが第一なので、対象は本を買った本人ではなく、外で本が読まれた際にその近くにいる潜在顧客向けの広告になる。

その為には、デザインロゴに拘るのでなく、とにかくブックカバーが一目視界に入るだけでどこの書店かがわかる色にする。ただそれだけだ。文字や図形では瞬間で読み取れないし、読み取る努力必要

なので、広告として利用するにはブックカバーの色が一番重要になる。

で、そこからもう少し欲張って「最近外を歩いていると〜色の〇〇書店ブックカバーをよく見かける。…いまどきオンラインショップ電子書籍もあるのになんであそこの本屋を使ってる人が多いんだ?」と思わせたい。思わせたら勝ちだ。

その疑問の回答を得ると同時にニーズマッチすれば新規固定客 兼 広告塔になってくれるだろう。

「その書店ではブックカバーを利用するとメリットがある」状態をつくる。

僕は、天気さえ悪くなければ、本屋の手提げ袋は不要だと思っている。ハードカバーサイズくらいまでなら手でよくないか。というか多くの場合カバンくらい持ってる。

なので、ブックカバー広告)を使わせる頻度を増やすめにも袋を断った人向けのポイントかおまけをつければいい。すでにそこらのスーパーでもやってるんだからできるだろう。いいものはパクれ。無駄に付けている袋は廃止だ。その袋代+新規固定客を予算に充てろ。

サービス内容を各書店が競うようになれば、書店ごとに文字通り色が出てオンライン書店への対抗策の一つにもなるし、このまま座して死を待つよりはいいと思う。

サービス面で競争が起これば消費者の僕らもwinwinだ。生き抜け。

※別途ポイントカード作るのは面倒なので上手いことやってほしい。

2018-12-10

今住んでるところ

勤めている事務所移転することになり、車で5分の距離から車で2分の距離になった。

これで近所に無いのが本屋だけになった。

駅もスーパーホームセンター電気屋100均ドラッグストア牛丼屋もラーメン屋セブンイレブンローソン徒歩圏内にある。

転職するようなことにならないといいなあ。

anond:20181210095012

気張っちゃうと私が自炊過去に全く続かなかったのと同様に、しんどくなっちゃうかなーと思うので比較的あったかい時にでもあったかくして、あちこち行ってみるのはどうかな。ネット八百屋さんをいくつかピックアップしておいて、そこをゴールとはするけど経路は自由にしてお散歩を楽しめたらいい出会いがあるかもしれないし。

なんだか真面目で頑張り屋な人のようにお見受けしちゃったのでちょっとだけ心配になりました。頑張ってやらなきゃいけないことではないので、喫茶店本屋さん、花屋さんに寄り道しながら八百屋さんに行ってみてください。

それでは〜

2018-12-09

anond:20181209194417

昔通ってた大学生協本屋にいたぽっちゃりした美人のお姉さんを思い出した。

元気にしてるかなぁ

今の若い人って図書カード使わないの?

こないだ金券ショップ図書カードを買ったんです。

3000円分欲しかったんだけど3000円券が品切れで値段も一緒だったので1000円券を3枚購入しました。

そしたら3枚とも「祝○○高校卒業」ってプリントされた卒業式で配られる記念の奴だったんですね(3枚とも別々の学校、1枚は母校だった)。

何気にこれ衝撃でした。

(これをサンプルに語るのもあれだけど)若い人って本屋で買い物しないの?書籍だけじゃなくて文房具だって買えるのに。

そりゃ1000円分って微妙金額かもしれないけど売って現金にしたら900円くらいでしょ、もっと微妙金額ですよ。

これは推測だけど、例えば若い人の間では電子書籍派が多数だったりとか、もしくはアマゾンメルカリで買うのが主流だから図書カードは使い道が無い、とかなのでしょうか?

本を読まないとか漫○村的なサイト無料で読んでるとかは除外したい。

詳しい人がいたら教えてください。

2018-12-08

日本語ネットって断片情報ばかりなのに、書籍なくなったら大変じゃね?

英語で探せってのはあるのだが、一旦置いておいて。

今だとネットで量をカバーするか、体系的にまとまったもの書籍で補完している。

で、書籍は売れるモノだけになり、本屋がなくなり、書籍は初学者向けで似たり寄ったりのものばかりになり、一旦網羅するという感じのは売れないので作らない。

英語Webだと情報網羅し整理する人が少ないがいるのだが、日本はなぜか分散してしまう。文化的ものだろうか。それとも時間がないのだろうか。

税金逃れ?

中古本屋バイトしてたことあるんだけど

法律の本たんまりと一緒に年末会計かいう本を領収証付きで買って行った奴がいた

税金については疎いだが

経費でそういう本買って利益を少なく見積もって税金逃れ

逃れたら捨てたことにして売っちゃえばそれがそのまま自分のものなるみたいなことなのかなと思った

そういうことやってる人って実際いるの?

せこない?

オタク属性ヒロインってよくいるけどさ

ラノベアニメ作品で、「ギャルゲとか2次元美少女大好き」なオタク属性持ったヒロインってよくいるけどさあ、

この前本屋行ったら「腐女子主人公イケメン彼氏BL趣味にドハマりする」て内容のラブコメ漫画がプッシュされてて

オタクは男も女も、考えることは大して変わんねーのかな…と思った…

2018-12-06

anond:20181205175739

反天連ニュースを見て思い出したんだけど。この組織代表者本屋万引きして捕まった事を「本を6冊万引きして神田警察逮捕された」と敵対勢力揶揄された時「万引きしたのは6冊では無く3冊だ。大きく内容に隔たりがある。 名誉を傷つけられたので損害賠償せよ!」って反論したらしいんだけど、こういうのもご飯論法じゃないのかな?

2018-12-05

カラオケの曲検索本屋の蔵書検索検索履歴を活用してほしい

好きなアーティスト検索して、入ってない

欲しい本を検索して、在庫ない

という行動を客がした時にその履歴活用できたりしないのかな? と思う

カラオケアーティスト名間違ってるだけのも考慮しないといけないか微妙かなあ

普通にDAM会員になって投票するしかいか それやってる人がどのくらいいるのか知らないけど

本屋在庫なしは検索結果までは辿りつけているのでなんか活用できたらいいのになと思うけどこれも取り寄せしろよって話だったりする

近所のちいさな本屋応援すべきなのに見つからないと結局TSUTAYAとかブックファーストに行ってしまってごめんね……

2018-12-03

夫と学生時代に不良居たかどうかの話をしてたんだけど(30代半ば)

そういやちょっとケバくて先生に注意されてた女子中学生とき一人おったくらいで(

茶髪ピアス休日見かけた時化粧してた(明らかに顔が子供なので浮いてるw)くらい)

あとは見たことないなあという事に気づいたわ

上記中学校半ばで転校した後の中学の話であり、

転校前の地域だと、

埋め立て地で超住宅街ダイエーコープ公園警察署消防署しかなくて

駅前までチャリ20分っていう家以外マジでなんもない所で

幼稚園小学校中学校すべて徒歩5分で

幼稚園からうっすら子供が全員顔見知りな環境でグレるの難しいよね

中学で7組くらいまであった

みんないい意味子供っぽくて女子中学生が校内で鬼ごっこ遊びして怒られていたという

ダイエー内の本屋がつぶれて駅前しかなくなったのはきつかった

お父さんジャンプ買ってきてくれてたし(自分も読むから電影少女などのエロシーンは破り捨てられたwww)

2018-12-01

大衆小説を主に読む人をふと見下してしま

読書が好きだ」と言ってしまうと、だいたい「どの作家さんが好きですか?」といった話になる。その時点で「あぁ」と合点がいったような気持ちになる。

「しいていうならフィリップKディックかなあ」というふうに答えれば、「どの作家さんが」という質問のっけからかましてくる人がこうした作者たちを知っていないことも多く、読書が好きという共通点がない人よりも話題がなくなってしまって距離が広がってしまう。ひどい人になると「作家知っていますクイズ」をいくつか繰り出して、その正答率如何によっては「あなた全然作家さんを知らないんですね。もっと本を読んだほうがいいですよ」というふうに忠告してくることもある。それは苦笑しつつもひとつ警鐘としてうけとっている。

ぼくははやりの作家さんの本を読まない。そういった情報をあえて取り入れようと思っていない。たまたま本屋に行ったときに「ベストセラー」「話題の本」というのが目につきやすいところにあって、さらに興味があれば手にとって見るものの、だいいち本を読むにあたって作者の名前を見ることが稀なので、読んだことがある本でも誰が書いたということはあまり記憶していない。まず大衆が多く好んでいるという時点で何割増しか批判的になってしまう。

ぼくが小説で読むものといえばSFノンフィクションあるいは伝記(とくに自伝)に偏っていて、東野圭吾さんの作品など全く読まないではないけども、基本的にみずから手にとることはない。ぼくが読むものの多くは専門書や入門書か、そのあらましを記述したものあるいは小論・随筆が主であって、文庫本の中でもそういった方面のものをよく買っては読んでいる。したがって「小説的なものというのは頭を使いたくないときに読むものだ」と己の中で分類されきっている。

その上で「読書が好き」という言葉の組み合わせが耳に入ると「きっと大衆小説を読むことがという意味なんだろう」と穿ってしまって、最近ぼくは自分のことを「読書好きではないのかな」と感じ始めている。

本をたくさん読むことは悪いことではないと思うけど、「本をたくさん読んでいるから偉い」「本を読むことは高尚」のような高慢さがこぼれ出ているようにみえて、ぼくは表題のとおりに感じてしまう。まあそれはぼくにもあるんだけど。

続きです→大企業の男に相手にされない(女にも)

※ちなみに。

これ以上の続きは書いていないです。どうしてああいうことするのかなぁ。理解に苦しみます

https://anond.hatelabo.jp/20181130212224

返してないけどコメント全部読みました。色々ありがとうございます。「今からでも勉強しろよ」って意見が多くて本当にその通りだけども、少し言い訳を書かせてください。

私は多分、生まれた時から環境が整っていたことがすごく羨ましいんです。

例えば、「社員のAさんの家は両親大卒で小さい時はアメリカに住んでて、お母さんの趣味絵画だったから、子供の頃から美術館に連れて行かれてて〜」って話を聞くと、もうその時点でAさん自身大卒で、英語教養(?)が身につくことが決定しているような気がして。どうして私はそういう家に産まれなかったのかなって思ってしまます

(もちろんそういう家に産まれてもダメだったかもしれないけど、少なくともうちの家庭じゃ娘を大学に行かそうなんて思ってもなかっただろうし、実際塾とかも行ってない。)

から私はどうしても、大学に行くのが当たり前だった家庭で育った背景に憧れてしまうし、大学とか、教養とか、色んなことを当たり前に思う感性が欲しいというか。絵に書いた餅だけど、その餅の絵があたり一面に貼ってあるから、食べられないってわかっていても手を伸ばしたくなる感覚なんです。

「今からでも努力しよう」は、本当にその通りなんだと思います。でも、20代半ばから努力じゃなかなか追いつけないから、子供の時から塾に行かせて、良い学校に入れるんじゃないんですか?会社の人も子供に色々習わせてます。間違ってたらすみません

ただやらないよりやった方がいいのは見えているから、少しずつ勉強をしようと思って、さっき本屋に行きました。恥ずかしいけど、中学生用の英語ドリルみたいなやつとか。

それを開いて思ったんですが、私って勉強、どちらかと言うとダサいものって価値観で育ってきたんだなって。

教室の中ではガリ勉よりヤンキー寄りの子の方がカッコいい感じがした。まともに勉強したことがなかったから、思ったよりずっと何もわからない。こういう時にまだ、「Aさんたちは勉強ダサいなんて思ったことないんだろうな」と格差をひしひし感じます

私の育った価値観では、勉強はだるくてつまんなくて、ちょっと悪いのがイケてて、女は可愛ければ何がなくても逆転できた。

から私の価値観の中では、可愛ければ育ちが良くなくっても大企業の男の人と結婚して、ピョンと上のステージに行けるんじゃないかと思ってた。

もちろん絶世の美女ならありえるだろうけど、ちょっと可愛いとかそういうのじゃ、全く太刀打ちできない世界キャバクラちょっと年収高い客は捕まえられても、本当の意味で選ばれるのは、同じ花壇で育った花なんだなって。

私の最後希望だった、「それなりに若くて可愛い」が使えなかったのがつらい。今までの人生ではそれなりにモテてきたから、何とかなると思っちゃってた。それに、今後年をとったら美容お金をかけられる女とそうじゃない組で差がついていくのもあーーーってなる。見た目なんか意味ないってわかったのに、それでもこれ以上色んなことに差がついていくのかって思うとクラクラする。

あと最後に、「勉強すりゃいいじゃん?」ってコメントがたくさんついて、ここも上の世界なんだなって思いました。ここの人たちは「努力すれば解決する」って素直に信じられる力?があって、それは実際努力で色んなことを解決してきたんだろうなって。ちなみにはてなは、「保育園落ちた日本死ね」が話題に上がった時に後でぐぐって知ったよ。

すみませんあと1つ!

あさり会社来てんのか、みたいなコメントがあったので書いときますが、正直私はそういう期待があったのも事実です(特に今の会社だと)。すみません

でも周りの派遣の人は全然真面目で、「この会社だと変な誘いなくて楽!」って言ってる人もいます。私みたいのが少数です。同じ派遣の人に不愉快にさせて申し訳ないです。大企業の人に相手にされないって思い込んでる「私の」話です。

2018-11-30

書店員を辞めました(退職エントリを書くつもりだった)

http://shiomilp.hateblo.jp/entry/2018/11/29/232426

今まで書店出版業界読書しないやつはバカサル読書している私達は崇高で繊細で頭いいんだというマウンティングかましまくっていたか新規ユーザーなんて入るわけないわな。しか新規取り込みを施策したらボコボコに叩かれるし(蔦屋書店とか)。マウンティングと内輪揉めしかやってないんだからそんなシーンが盛り上がるわけねーっつーの。今まで殿様商売やってたら立ち行かなくなってでも読書しないやつらに頭下げられないから「本屋はえらいんだ」「読書は崇高なんだ」と大合唱してますます気持ち悪くなっている。滑稽だわ。

本屋さんに行った時の買ったか増田記憶沖田酢魔の火タッカ軒とタッイ人差やん補(回文

たまに本屋さんに行くと、

なんか不安を煽るようなタイトルばかりでなんか滅入っちゃうけど

食べ物の話の本に関しては、

ただ単に普通にお腹が空いてしまうと言う弊害があるわ。

でね、

カレーエッセイ集みたいな面白そうな本が置いてあって、

とても表紙も可愛いのね。

でもなんかこれ買ったかどうか記憶が超曖昧なミーなわけ。

ここは2冊重複してしまうことは絶対に阻止したいところなのよ。

わかる?

このわかりみ。

ネットならこの本以前に買ったよってデカデカと表示されて教えてくれるんだけど、

もしくは購入履歴とかで以前買った本がみれるじゃない。

リアル書店だとそれがないから、

この本買ったっけ?買ってなかったっけ?って困るわ。

あと

写真とかない本ならどちらかというと電子書籍で買っちゃいたいタイプでもあるミーなので、

本屋さんで本見付けたら、

タイトルメモするなりして、

その場で検索して電子書籍があるかどうかと言うことを調べる二度手間二度手間わ!

電子書籍レーベルでも取り扱ってるものの違いもあったりなんかするし、

こっちのサイトではない!

あっちのサイトではある!ってことが多々多発なのよ。

本を買ったら、

その同じ本が電子書籍版も併せて一緒にゲットできる仕組みがポケモンよね。

そういったところ整理して欲しいわ。

あとこれ前にも言ったかも知れないけど、

電子書籍の貸し借りも

リアルの本で出来ることをデジタルででもやってみたいわ。

デジタルになってから

逆にデータの取り回しが面倒くさいことになってるわよね。

まあ、

リアル本屋さんにいったら、

素直にバンバンたくさん本を買えなくなった事情は色々あるわよね。

トムハンクスって小説家か知らなかったけど、

たまたま本が置いてあって、

それってリアル本でも電子書籍版でも両方あったのね。

これってコレクターズ相手無敵な要素を持ってるから

本として形を持っておきたいところもあるし、

手早く端末で読めちゃう便利さも捨てがたいのよね。

要は両方買えって事なのかしらね

とどの詰まりは。

うふふ。


今日朝ご飯

炊き込みご飯をしてみたので、

その五目炊き込みご飯とお味噌汁和風です。

市販炊き込みご飯の素はすぐに飽きちゃうから

ぜひ自分発信のオリジナル炊き込みご飯も開発してみたいところ。

デトックスウォーター

今日はなんか朝起きたらのど渇いたので、

グビグビレモン炭酸一気飲みしちゃったわ。

我ながら冬のこの寒さで珍しい飲みっぷりだわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-11-27

多数の一般人の知性はたかが知れてる。

賢い人間はそれを知っている。賢い人間はいつの時代も少数の存在だった。彼らは多数の一般人に対して、我々と同じようにあれ、賢い人間であれ、とは言わなかった。なぜなら賢い人間はいつの時代も少数だからだ。彼らは多数の一般人が賢くなりえないことを知っていた。

多数の一般人の知性はたかが知れてる。そして彼らはいつでも多数存在する。それだから、どんな教育改革を行うにせよ、多数の一般人なるものはいつでも多数存在するのだ。どんなに諭しても、どんなに偉大なる著作本屋店頭に並んでも、多数の一般人存在するのである

学校クラスを想定してみるならば、いかなる学校でも、そのような構造が見出されるだろう。そして、あなたが賢い人間であるときは多数の一般人存在し、あなたが多数の一般人の一人であれば、クラスなかに必ず賢い人間がいるのである

2018-11-26

anond:20181126190229

実態はただの借金病気で、珍しくもなんともなかったな

てか、『檸檬』って冷静に考えたら頭おかしいよなぁ

「なんかムシャクシャするわー、せや、本屋の棚めちゃくちゃにして檸檬おいたろ!スッキリしたわー」って感じじゃん?現象だけ見るとさ。

2018-11-25

anond:20181125152401

表現の自由文脈批判する必要がないというのは

資本主義下におけるマシュマロ存在価値が低いため

事実上やってることは「表現規制」ではなく「ゾーニング」になっているからじゃないでしょうか

マシュマロから締め出されても経済的不利益を負う主体というのは今のところ存在しえない

一方「本屋に置くな」といった主張である場合それがゾーニングであるとしても実際に売上の低下などによる経済的不利益が発生

表現活動に支障を及ぼし事実上表現封殺になってしま場合があるために抵抗する(あるいは賛同するにしても慎重な議論必要でしょう)必要があります

マシュマロから締め出すなどという話とはインパクトがまったく違うわけです

anond:20181125120225

ほかの本屋行けばいいじゃん。

小学生中学生女子を客として見てないんだろ?その店は。

anond:20181125115926

書店も、そもそもラノベ売り場は(何故か「成人オタク男性向け作品しか存在しない」と思ってるのが多いけど)

実際は児童書卒業したくらいの小中学生女子向けの作品も置かれている場所なわけで

そこで奇乳丸出し表紙おくのは「ゾーニング出来ていない」と言えるだろうよ

オタク本屋とかだったら別だけど

一般書籍官能小説置き場に置かれる分には大丈夫だったかもね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん