「太平洋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 太平洋とは

2022-04-27

anond:20220427014216

安倍ぴょんダメなところは感情で動くところだ

ロシアと組んで対中包囲なんて冷静に考えれば、実現性ロシアへのメリットもないんだよ

ロシアの宿敵であるアメリカ保護国日本ロシア独自外交を結ぶなんて不可能

ロシアアメリカ敵対する以上、中国日本どちらかを選ぶなら国境を接して国力の強い中国を選ぶ

こういう現実を見ずに感情で「日本独自外交できる」「日本の方が中国よりもロシアメリットがある」と誤判断をしてしまったんだ

まあ「開かれたインド太平洋」とか「QUAD」とかは悪くなかったと思うけどな

2022-04-26

anond:20220426133658

Ukraine says sorry to Japan for comparing Emperor Hirohito to Hitler

www。れっぢt。こm/r/anime_titties/comments/ubd9qw/ukraine_says_sorry_to_japan_for_comparing_emperor/

743 votes

間違ってないと思うんだけど・・・

> 448 votes

第二次世界大戦中、ヒロヒトは何の権力も持っていなかった。日本軍日本政府意向無視して戦争を開始し、事実上クーデターとなったのだ。

228 votes

あれだけ天皇戦争犯罪許可したのに、まだgod emperorを擁護してるのはちょっと可哀想だな。

119 votes

ただし、これは完全に妥当比較です。

ヒロヒト率いる日本軍は、太平洋諸島の島民と東南アジアの人々を600万から1000万人殺害しました。

1937年から1945年の間に日本中国の25%を侵略したとき、彼らは無慈悲にも中国人を標的にし、400万人以上(推定)を絶滅させた。

ドイツナチス戦争犯罪を認めなければならないのなら、日本はこんなことで面目を保てるはずがない。

ヒロヒトの関与について白々しいことを言うな。それは、人類の最も凶悪犯罪のいくつかに責任を負っている、文字通り今現在日本天皇ヒロヒトの孫)である一族無関係にする腐った口実だ。

明仁の息子である成仁は、天皇である裕仁の息子であり、2022年の今現在天皇である

一族第二次世界大戦戦争犯罪以来、何の隙もなく日本伝統賞賛の図式であり続けている

ヒトラーの孫が、伝統と "名誉 "のために、今現在ドイツで著名な公人であることを想像してほしい。

2022-04-08

自由で開かれたインド太平洋って、インドGDP世界2位になりかけても成立するのか?

GDP1位が中国、2位がインド、3位がアメリカという状況になった場合

インドとしては主導権を取りたいと考えるのが普通なんでは?

2022-03-28

anond:20220328205000

どうせ民族自治という話になって今の範囲になるだけだと思うけど。旧ドイツ領太平洋地域だけ残ったかもな

2022-03-24

1808年、フェートン号事件

鎖国下ではオランダのみが貿易相手国として許可されていたが、1808年にオランダ国旗を掲げて国籍偽装したイギリス海軍の船「フェートン号」が長崎出島に入港。

オランダ商船だと思って出迎えようとした在出島オランダ商館のオランダ人が、イギリス船に拉致された。

イギリス船の艦長は薪、水や食料(米・野菜・肉)の提供要求し、供給がない場合は港内の和船を焼き払うと脅迫した。

結局、脅迫に屈してむざむざと要求を受け入れることになり、長崎奉行が「国威を辱めた」として切腹して手打ちになった。

 

1824年、宝島事件

イギリス捕鯨船宝島鹿児島県トカラ列島にある島。当時は薩摩藩直轄領?)に来島し、20から30名程度のイギリス人が島に上陸し牛3頭を略奪。

今でいう警察みたいな役職についていた吉村九助がイギリス人を射殺したという事件

 

1825年、江戸幕府異国船打払令を発令。日本沿岸に接近する外国船は見つけ次第に砲撃するという法律

 

1842年、アヘン戦争で清が敗れる。イギリスの強さを知った幕府異国船打払令廃止し、遭難船を救済する薪水給与令を定めた。

 

1865年8月 坂本龍馬長崎のグラバー商会(スコットランドから薩摩藩名義での銃器弾薬購入を長州藩斡旋

 

1871年11月岩倉使節団岩倉具視を全権とし、政府首脳陣や留学生を含む総勢107名で構成された使節団)が米国太平洋郵船会社蒸気船サンフランシスコに向かった。

アメリカ大陸を横断しワシントンD.C.訪問大西洋渡りヨーロッパ各国を歴訪した。1年10か月後の1873年9月13日に、横浜帰着した。

うーん、当時のブリカスは明らかにならず者国家」なんだよな。

特にフェートン号の「オランダ国旗を掲げて国籍偽装オランダ人を拉致して港内の和船を焼き払うと脅迫」はクソ過ぎるだろ。

民間捕鯨船牛泥棒した件はまだしも、正式海軍の船がこのような真似をしたとは信じられん。

でも授業であまり習わないんだよな…。

 

あと長崎奉行が「国威を辱めた」として切腹して手打ちというのは何の解決にもならないよな。

外交下手がここでもというか。国内人間をしばいて、気が済んだみたいになって、問題解決は先送りになるっていう。

2022-03-17

anond:20220317161442

結局、2013年国家安全保障戦略裏目に出たんだよね。

https://www.cas.go.jp/jp/siryou/131217anzenhoshou/nss-j.pdf

東アジア地域安全保障環境が一層厳しさを増す中、安全保障及びエネルギー分野を始めあらゆる分野でロシアとの協力を進め、日露関係を全体として高めていくことは、我が国安全保障を確保する上で極めて重要である

このような認識の下、アジア太平洋地域平和と安定に向けて連携していくとともに、最大の懸案である北方領土問題については、北方四島帰属問題解決して平和条約を締結するとの一貫した方針の下、精力的に交渉を行っていく。

ロシア中国から離すことができるだろう」「ロシア中国とべったりする気はないだろう」という目論見が全部外れたわけだ。

実際に考えてるのは立案してるのは国家安全保障局だから、悪いとしたらこいつらの判断ミスだな。

あべぴょんはそんな難しいことは考えられない。

局長 谷内正太郎(2014-2019)、北村滋(2019-2021)

局次長原信克、髙見澤將林

審議官 山崎和之、武藤義哉、長島


国家安全保障戦略2022年中には改訂だなあ

2022-03-16

ロシアウクライナ戦争のある得べき帰結中国選択:国務院胡偉

https://uscnpm.org/2022/03/12/hu-wei-russia-ukraine-war-china-choice

露・ウクライナ戦争は、第二次世界大戦後最も深刻な地政学紛争であり、9.11テロはるかに上回る世界的影響をもたらすであろう。この重大な局面で、中国戦争方向性と国際情勢への潜在的影響を正確に分析し、評価する必要がある。同時に、相対的に有利な外部環境を目指すために、中国は柔軟に対応し、長期的利益合致した戦略的選択を行う必要がある。

ロシアウクライナに対する「特別軍事作戦」は、中国国内で大きな物議を醸し、その支持者と反対者が激しく対立している。本稿はいかなる政党代表するものでもなく、中国の最高意思決定レベル判断と参考のために、起こりうる戦争の影響とそれに対応する対策選択肢について客観的分析を行ったものである

I.露・ウクライナ戦争の未来予測

1. ウラジーミル・プーチンは期待した目標を達成できない可能性があり、ロシアは窮地に立たされる。プーチン攻撃目的は、ウクライナを電撃的に破り、指導者を交代させ、親ロシア政権を育成することで、ウクライナ問題を完全に解決し、ロシア国内危機から目をそらすことであった。しかし、電撃戦は失敗し、ロシア戦争の長期化とそれに伴う高コストを支持することができなくなった。核戦争を起こせば、ロシアは全世界の反対側に置かれることになり、勝ち目はない。国内外の情勢もますます不利になっている。仮にロシア軍がウクライナ首都キエフ占領し、高いコストをかけて傀儡政権樹立したとしても、それは最終的な勝利意味しない。現時点でのプーチンの最良の選択肢は、和平交渉によって戦争をまともに終わらせることであり、そのためにはウクライナが大幅に譲歩することが必要であるしかし、戦場で得られないもの交渉の場で得ることも難しい。いずれにせよ、今回の軍事行動は取り返しのつかない過ちである

2. 紛争さらエスカレートする可能性があり、最終的に西側諸国戦争に巻き込まれ可能性も否定できない。戦争エスカレートするとコストがかかるが、プーチン性格権力からして簡単にはあきらめない可能性が高い。露・ウクライナ戦争は、ウクライナ範囲地域を超えてエスカレートし、核攻撃可能性さえ出てくるかもしれない。そうなれば、米国欧州無関係はいられなくなり、世界大戦や核戦争の引き金になる。その結果、人類破滅し、米露が対決することになる。この最終対決は、ロシア軍事力NATOのそれに及ばないことを考えると、プーチンにとってさらに不利なものとなるだろう。

3. 3.ロシア必死の賭けでウクライナ奪取に成功しても、政治的ホットポテトであることに変わりはない。その後、ロシアは重荷を背負い、圧倒されることになる。このような状況では、ヴォロディミル・ゼレンスキーが生きていようといまいと、ウクライナ亡命政府を立ち上げ、長期的にロシア対峙する可能性が高い。ロシア欧米制裁ウクライナ領内の反乱の両方にさらされることになる。戦線はかなり長く引かれることになるだろう。国内経済は維持できなくなり、やがて引きずり降ろされる。この期間は数年を超えないだろう。

4.ロシア政治状況は、欧米の手によって変化するか、あるいは崩壊する可能性がある。プーチンの電撃作戦が失敗し、ロシア勝利の望みは薄れ、欧米制裁はかつてないほどになった。人々の生活に深刻な影響を与え、反戦・反プーチン勢力が集まる中、ロシア政治的な反乱が起こる可能性は否定できない。ロシア経済崩壊寸前である以上、露・ウクライナ戦争の敗北がなくても、プーチンが危うい状況を支えることは困難であろう。仮にプーチンが内紛やクーデターなどで政権を追われるようなことがあれば、ロシアさら欧米対峙しにくくなる。欧米に屈し、あるいはさらバラバラになり、ロシア大国としての地位終焉を迎えるに違いない。

II.露・ウクライナ戦争が国際情勢に与える影響の分析

1.米国西側世界指導力を取り戻し、西側諸国はより結束を強めるだろう。現在世論ウクライナ戦争は米国覇権の完全崩壊意味すると考えているが、実際には米国から離脱を望んでいたフランスドイツNATO防衛枠組みに戻り、欧州自主外交自主防衛の実現という夢が壊れることになる。ドイツ軍事予算を大幅に増やし、スイススウェーデンなどは中立放棄する。Nord Stream 2が無期限停止となることで、欧州米国天然ガスへの依存度は必然的に高くなる。米国欧州未来を共有する緊密な共同体形成し、西側世界における米国リーダーシップ回復するだろう。

2.鉄のカーテン」は、バルト海から黒海までだけでなく、西側支配陣営競争相手の最終対決まで再び崩壊するだろう。西側は、民主主義国家権威主義国家の間に線を引き、ロシアとの対立民主主義独裁の間の闘争定義するようになる。新しい鉄のカーテンは、もはや社会主義資本主義の2つの陣営の間に引かれるものではなく、また冷戦の中にとどまるものでもない。それは、西側民主主義に賛成する者と反対する者との間の生死をかけた戦いとなる。鉄のカーテンの下での西側世界の結束は、他の国々にもサイフォン効果をもたらす。米国インド太平洋戦略は強化され、日本など他の国々は米国さらに密着し、前例のない広範な民主主義統一戦線形成する。

3.欧米の力は著しく増大し、NATOは拡大を続け、非欧米諸国における米国の影響力は増大する。露・ウクライナ戦争後、ロシアがどのように政治的変革を遂げようとも、世界の反西側勢力は大きく弱体化する。イデオロギー終焉」論が再燃し、第3の民主化の波が勢いを失い、第3世界の国々が欧米を受け入れるという、1991年ソ連東欧動乱後の光景が繰り返されるかもしれないのである西側は、軍事力においても、価値観制度においても、より多くの「ヘゲモニー」を持ち、そのハードパワーソフトパワーは新たな高みに達するだろう。

4. 既成の枠組みの中で、中国はより孤立化する。以上のような理由から中国積極的対応しなければ、米国欧米からさらなる封じ込めを受けることになる。プーチンが倒れれば、米国はもはや二つの戦略的競争相手に直面することなく、戦略的封じ込めで中国を閉じ込めるだけでよい。欧州さら中国から切り離され、日本反中国の先兵となり、韓国さら米国に屈し、台湾反中国の大合唱に加わり、その他の国々は群集心理のもとでどちらかを選ばなければならなくなるだろう。中国は、米国NATOQUAD、AUKUSに軍事的に包囲されるだけでなく、欧米価値観システムから挑戦を受けることになる。

III.中国戦略的選択

1.中国プーチンと結ばれるわけにはいかないので、一刻も早く切り離す必要がある。ロシア欧米対立が激化すれば、米国の関心を中国からそらすことができるという意味で、中国プーチンとともに喜び、支援さえすべきだが、それはロシアが没落しない場合に限られる。プーチンと同じ船に乗っていると、プーチン政権を失ったとき中国に影響を与える。プーチン中国後ろ盾を得て勝利を収めれば別だが、今のところその見込みは薄く、中国ロシア支援する力はない。国際政治法則に「永遠同盟国も永遠の敵もない」とあるが、「我々の利益永遠永久のものである」。現在の国際情勢では、中国自国の最善の利益を守り、2つの悪のうち小さい方を選び、一刻も早くロシアの重荷を降ろしていくことでしか進めないのだ。現時点では、中国がその余地を失うまで、まだ1〜2週間の猶予があると推定される。中国は断固として行動しなければならない。

2.中国は、二股をかけることを避け、中立あきらめ、世界の主流となる立場選択すべきです。現在中国国連安保理国連総会議決棄権するなど、国際的発言選択において、どちらの立場も損なわないようにし、中道を歩んでいる。しかし、この立場ロシアニーズ合致せず、ウクライナやその支持者、同調者を激怒させ、世界の多くの人々から中国を不利な立場に置いている。場合によっては、見かけ上の中立賢明選択となることもあるが、中国が何も得るものがない今回の戦争には当てはまらない。中国は常に国家主権と領土保全尊重を主張してきた。この立場は、台湾問題解決にも資するものである

3.中国は最大限の戦略的突破力を発揮し、これ以上西側から孤立しないようにすべきであるプーチンと縁を切り、中立放棄することは、中国国際的イメージを高め、米国西側諸国との関係を緩和することにつながる。困難であり、大きな知恵を必要とするが、将来的には最良の選択であるウクライナ戦争に端を発した欧州地政学的混乱が、米国欧州からインド太平洋地域への戦略シフトを大きく遅らせるという見方は、過度の楽観視で扱うことはできない。米国内にはすでに「欧州重要だが、中国の方が重要だ」という声があり、米国の最大の目標中国インド太平洋地域支配勢力となるのを封じ込めることである。このような状況下で、中国の最優先課題は、それに応じて適切な戦略調整を行い、中国に対するアメリカ敵対的な態度を変え、孤立から自らを救うことである。要は、米欧が中国に共同制裁を加えるのを阻止することである

4.中国は、世界大戦や核戦争の勃発を防ぎ、世界平和にかけがえのない貢献をすること。プーチンロシア戦略的抑止力特別戦闘態勢に入るよう明確に要請したように、露・ウクライナ戦争は制御不能に陥る可能性がある。正義大義は多くの支持を集め、不義の大義ほとんど支持を集めない。もしロシア世界大戦、あるいは核戦争を引き起こせば、世界は間違いなく混乱する。中国は、責任ある大国としての役割を示すために、プーチンの側に立ってはならないだけでなく、プーチン冒険を阻止するための具体的な行動をとるべきである中国世界で唯一この能力を持つ国であり、このユニークな利点を十分に生かさなければならない。プーチン中国支援から離れると、ほとんどの場合戦争が終わるか、少なくとも戦争エスカレートさせる勇気はなくなるだろう。その結果、中国世界平和を維持したこと国際的に広く賞賛されるに違いなく、中国孤立を防ぐだけでなく、米国欧米との関係改善するきっかけを見出すことができるかもしれない。

中国国務院参事公共政策研究センター理事長胡偉

2022-03-12

ロシアによる米軍参戦阻止のための北海道への核攻撃がありえるのでは

ロシアには、他国による参戦を阻止するための警告として核兵器を使う「エスカレーション抑止」という戦略がある。

例えば、ウクライナ防衛米軍が参戦しそうになった時に、直接の被害の少ない場所に、核兵器または強力な通常兵器を1発だけ打ち込んで、もし参戦したらこれを打ち込むぞという脅しをかけるという戦略だ。これは脅しなので、民間人に大きな被害が出るような場所は選ばない。そんなことをすれば逆に参戦を促してしまうからだ。

脅しの程度として弱いが比較安全なのが、公海だろう。誰も見ていなくてもミサイル発射や核爆発はすぐにわかるし、国民に知らせる事になるだろう。ヨーロッパの先にあるロシアが、後ろから太平洋攻撃してきたら、米国市民ビビるのではないだろうか。

強い脅しになるがリスクが高いのが、米本土への攻撃だ。アラスカであれば人口密度が低くロシアからも近いので、被害を少なく攻撃するのは容易だ。だが本土攻撃されてしまっては、米国市民覚悟を決める可能性が高い。そうなってしまえばエスカレーション抑止としては失敗だ。

この中間にあるのが、米国の友好国内被害の少ない地域への攻撃だ。これのリスクはその友好国の参戦リスク米国との親密度による。これは「脅し」であるのがはっきりしているので同盟はあまり関係ない。友好国が参戦した場合同盟によって米国が巻き込まれ場合、参戦しないように圧力をかけられる可能性すらある。ロシアとしては米国・友好国ともに参戦してこない場合成功、友好国が単独参戦しても十分抑えられる場合許容範囲となるだろう。

この対象として日本が選ばれるリスクは高い。その中でも北海道ロシアとの距離人口密度ともにやりやすく、米軍基地があるために米国への脅しとしても十分だ。参戦されると痛い戦力は持っているが、日本から参戦してくる可能性は他国と比べると低い。

もしこれを実行する場合ロシア日本米国の親密度を下げる工作をしてくるだろう。すでにロシア北方領土を使って日本人の怒りを高めている。これ単独では大したことはないが、冷静さを失えば中を引き裂くのが容易になる。今の政府は核共有は議論すら拒否しているが、これが核開発までエスカレートすると危険だ。米国は確実に反発する。ロシアとしても、ウクライナへの攻撃理由に(誰も本気にしていないが)ウクライナの核開発疑惑が含まれているわけで、日本が核開発をすすめる素振りでも見せれば大義名分を得たと思い即座に動けるだろう。

もし政権内のロシアに近い人が核開発に言及しだしたら、事態差し迫っている事を意識する必要があるだろう。

早く核戦争起きろーーーッ!!!

全然起きねえじゃねえか!!!腑抜け!!!カス!!!!!ミミズ野郎ーーーーッ

マジで今がこれまでの人生いちばん核戦争に近い時期だと思っていて、興奮しています

俺は人生が嫌いだから自分が死んでも構わない

とか言ってじっさい核バンバン状態になって食うや食わずやの暮らしになったらすげえ泣き言言いまくって、平和が一番だった、俺はバカだった、みたいなことを言い出すことは目に見えてるんだが、それにしたって核戦争勃発の瞬間は人生で最高クラスに嬉しいし興奮するに違いない

それでペイすると思う

巨大な喜びは長期の苦しみに勝つん

ロシちゃん、行動がドンドン狂った感じになっていってる感あるし、追い詰められていってる感もあるからホントに気が狂って核バンバンマンになる可能性ってあると思うんだ

パーセントで言ったとき小数点以下にならないくらいはあると思っていて、それってすげえよ

実際のところ相互確証破壊がどんな程度のものなのかわかんないけど、でもやっぱ、一発撃ったら取り返しがつかないよなあ そうであってほしい

ウクライナあたりで撃っても盛り上がんない可能性あるし、どうせならおフランスとかおアメリカなんかに撃ってほしい

そのくらいの気概を見せてほしい

俺も応えて、核戦争が起きた瞬間から無断欠勤をし続けるくらいの気概は見せたい 

とにかくまずは核戦争やってくんないと話になんないわけ

やれよ

ここまで煽っといて、いつまでグズついてんじゃ

世界に巨大な光を見せろよお

この際、まずは太平洋あたりに撃ちまくるんでもいいぞ

攻撃されたら嬉しい場所ランキング

第一位:東京 

第二位:ニューヨーク

第三位:パリ

都会って嫌いだし、目にもの見せてほしいよ

でも人が死ぬと悲しいんだよな

嫌いな都会人でも、死んだら悲しいよ

でも核戦争は起きてほしい

人が死なない形で、都会が滅んで、仕事に行かなくてよくなって、俺の人生の全てが好転する←理想核戦争

情報網が破壊されて面白い情報は何も入って来ず、ただ食うものがなくて苦しくてみんなイライラしていて、いつ死ぬか分からなくて恐怖でいっぱいで、とても辛い←ありそうな核戦争

核戦争どうなんだ

どうなんだろうな……

でもやっぱ、人生成功させて楽しく幸せに生きてる金持ちなんかが、謎のオッサン意味わからん戦争に付き合わされて、俺と同じように核戦争下の暮らしを苦しみながら送るってことになったら、下がる溜飲はあると思うんだよな

今のまま生きたってなんのいいこともねえもんな

うっすら苦しみながら、なんのいいこともなく死ぬ

すげー嬉しい!と一瞬感じたあと、メチャクチャ苦しみながら死ぬ

後者のほうがカッコいい感じがするのは確かだ

さあ!殿!!決断めされよ!!!

じっさい、殿の決断で俺の人生がカッコ良くなるかならないかが決まると言っていい

そういう意味では、岸ちゃんよりヤツのほうがよっぽど俺にとって殿なのかもしれん

殿いま何やってんだろうな

ネコ撫でたりしてんのかな

殿くらいの意味不明さになってくるとマジで何考えてるかわからん

頭ん中もロシア語だろうしな そりゃそうだけど

キリル文字思考してんだもんな すげえよな

いや、キリル文字では思考してないか

俺も漢字思考してるかっていうと微妙な気がする 

殿ーーーッ!!!!やれッ!!!!!!

いくじなしーーーーーッ!!!

バカーーーッ!!

実際、ここでやめちゃったらホントにただ悲しいだけだよ

核爆弾5000発撃って伝説残せ

核爆弾5000発撃ったらそもそも伝説が何も残らなくなる説あるが……

2022-03-11

anond:20220311134313

延々と東日本大震災の追悼として東北六魂祭ってやっておったけど、あれはなんなんのかね?

東日本大震災で死んだ人間は、関東を含め太平洋側の各県の人間が主に亡くなった

ところがこの祭、東北限定して、人数的に片手で数える死者数しかない日本海側の県民対象にして、それより多く死者数出した関東側は蚊帳の外扱い

そんな震災寄生している県が半分あって、同じ被災者差別している人間たちが祭りをしていた事について、追悼する神経なんかないよ ましてや「他の国」なんだから

anond:20220311134313

延々と東日本大震災の追悼として東北六魂祭ってやっておったけど、あれはなんなんのかね?

東日本大震災で死んだ人間は、関東を含め太平洋側の各県の人間が主に亡くなった

ところがこの祭、東北限定して、人数的に片手で数える死者数しかない日本海側の県民対象にして、それより多く死者数出した関東側は蚊帳の外扱い

そんな震災寄生している県が半分あって、同じ被災者差別している人間たちが祭りをしていた事について、追悼する神経なんかないよ ましてや「他の国」なんだから

2022-03-09

anond:20220309130310

21世紀初頭、頻発する局地紛争異常気象で緑の大地は失われ、食糧危機も発生。

そんな中、アメリカは各国との安保条約一方的に破棄。南北アメリカ大陸の国々と『アメリカ自由貿易協定(AFTA)』を締結し、世界の警察を辞め、経済軍事ブロック化と孤立主義を開始。

これに対しヨーロッパ諸国ロシアを始めとするCIS諸国は『汎ヨーロッパ連合(PEU)』を結成。

日米安保を破棄された日本は、アジアオセアニアの国々とで『アジア太平洋共同体APC)』を取りまとめたが、域内大国である中国の影響が大きなものとなった。

そしてアフリカ地域の国々であるアフリカ統一機構OAU)』とで、世界は四極化した。

2022-03-08

anond:20220307235546

あれは「大陸日本太平洋という位置関係にある日本ではありますが、私たちあなた国境を侵すことは致しません」という対外的宣言なので、国内でどう思われてようとぶっちゃけどうでもいいのだ

国内での核兵器解釈がどうでもいいのと一緒(外国からどう思われるかが重要

2022-03-05

ロシアボコられたせいで樺太中国に取られてしま

この戦争で間違いなく現在ロシアはなくなるだろう。そうなった場合中国樺太を取りに来るのではないか?と考えている。

樺太ってロシアのものだと思われているけれど、一応南樺太帰属国際法上決まっていない。

千島樺太交換条約で交換しただろうと思うかもしれないけれど、交換したのは北樺太だし、交換したのは千島列島であっていわゆる四島でもないけど(共産党支持者のはてなーはよく知っていることだろう)。

北方領土はともかく、南樺太に関しては中国自分のものだと言ったところで国際法おかしな主張ではない。

中国ロシアは仲がいいみたいに思われがちだけど、アメリカという共通の敵いるか私たちからはそう見えるだけで、シベリア中国人が勝手に入ってくるものからロシア国内シベリア移住者補助金を出して移住を促進しているし、シベリアを守るみたいな発言ロシア政治家によくみられる。

極東においてロシア中国は今までもバチバチやっていたわけ。

シベリアガス田開発も中国じゃなく、日本に声をかけていたし。

そんなロシアボコられて力を失うと、中国シベリア樺太進出するのは間違いないと思われる。

さすがにシベリア直接支配ではなく、独立させて中国傀儡国家になるとかだろう。

ただ樺太は直轄にしたいはず。

仮に、中国南樺太を取るとどうなるのだろうか。

北海道との国境がごく近くなるけれど、さすがの中国北海道への野心をむき出しにして睨みをきかせることはないだろう。

北海道がなくとも南樺太があれば太平洋にも出やすくなる。

北極海ルート拠点として樺太軍港になるかもしれない。南シナ海における牛の舌のように領海の主張を強めてくるだろうか。

そして、アメリカはそれを黙って見ているのか。

そんなはずがない。

樺太中国の手に入れば、いよいよアメリカ本土中国の野心の前にさらけ出されることになる。

今回のウクライナへの侵攻は間接的ではなく直接的に日本へ大きな影響を与える、そう考えている。

2022-03-03

みんなオススメ食べ物何?俺はウナギ

今度太平洋辺りを回遊する時に食えるやつだったら食うニョロ

結局NATO VS 露中の第三次世界大戦は始まるのか

もしこの流れが本当にこのままいくならば、第三次世界大戦がはじまる可能性が高いが、第二次と大きく違うのは、参加する国の多くが核兵器を持っていることだ。

下手すれば核戦争になりかねず、そうなれば人類はもうどうしようもない状態になる。

そうして白人時代が終わりを告げる可能性もあるにはあるが生き残った人々もたまったものではない

などとグローバルな話をするのではなく、もしそうなった場合日本は大変な目にあうことが確定するという点だ。

中露は太平洋側の守りのかなめに日本を狙うのは間違いないだろう。

アメリカも反対の理由日本お前ふざけんな今すぐ参加しろといってくる、NATOアメリカ(そして日本)という構図で見れば中露を東西から挟み撃ちにできるっていう事だからな。

今の岸田総理対応が余りにも日和ってて目も当てられない。

白人たちはどうして核戦争という切り札選択肢にできるのか、それはハリウッドムービー核爆弾は単にすげー爆弾っていうように人々を洗脳しているからだ。

2022-03-01

 どうなんだこれ?識者の知見もとむ

https://anond.hatelabo.jp/20220301132244

ロシアウクライナ戦争で中国台湾に侵攻すると安易に考えない方がいいこれだけの根拠

デイリー新潮

 ロシアウクライナ戦争を仕掛けたことで、次は中国台湾軍事攻撃を仕掛ける番だという論調日本国内で見られる。

 安倍元総理は25日、「台湾に対し中国がどのような対応を取っていくかを占う意味において、日本にとっても深刻な出来事である」と話した。また、アメリカトランプ前大統領も直近の米ラジオ番組で、次は中国が動き、“absolutely”=「絶対に」台湾に侵攻すると指摘した。

 ロシアウクライナに侵攻した同日、中国軍用機9機が台湾防空識別圏侵入したこともあり、SNSなどでも「どさくさ紛れの台湾侵攻説」はまことしやかに囁かれている。

 しかし、私は断言する。今の中国には、台湾を侵攻するだけの能力もなければ、意思もない。【武田一顕/ジャーナリスト

 ***

 能力とは、一にも二にも軍事力だ。戦闘機を例にとってみよう。中国空軍の保有する戦闘機は約2000機とされており、これは自衛隊の5倍以上にあたる。こう聞くとやはり脅威に感じるかもしれないが、中国国土日本の25倍である国境線の長さも考え合わせると、むしろずいぶん少ないとさえ思える。では、戦闘機の性能はどうか? 中国の主力戦闘機は殲-20と言う。通称J-20殲滅(せんめつ)=皆殺しにすると言う禍々しい名前の最新鋭ステルス機だが、軍事に詳しい専門家によると、アメリカ製のF-16たった1機で20ものJ-20撃墜できるという軍事シミュレーションの結果もあると言う。これではむしろF-16殲滅されてしまう。台湾はそのF-16をはじめ、アメリカから数億から数十億ドル単位戦闘機武器を購入している。台湾2022年の防衛費は約1兆8600億円。九州本島とほぼ同じ面積に対してこの莫大な防衛費である。そんな台湾中国共産党の人民解放軍明日にも侵攻するかも、などというのはおとぎ話なのだ台湾独立宣言しない限り、少なくとも向こう10年、中国台湾に侵攻することはないだろう。

中国にもその意思はナシ

 次に、意思だ。

 仮に習近平国家主席台湾軍事侵攻し、ウクライナ戦争のどさくさに紛れて祖国統一を実現したいと考えていたとしても、今の中国共産党指導部の中には台湾侵攻を考えている人は少数派だ。チャイナ7とも呼ばれる中国共産党政治局常務委員7人のうち多くは、中国が今も発展途上国であり、アメリカ製の武器人民解放軍太刀打ちできないことを理解している。

 ただし、「台湾独立宣言しない限り」という条件は付く。台湾独立宣言することはすなわち国家分裂に当たり、これは、中国共産党として許すことはできない。習近平もかねて「台湾独立勢力に対して武力行使放棄することはしない」と強調している。台湾独立を許せば、中国共産党の統治能力疑問符が付き、政権転覆しかねない危機感を持っているからだ。そこは台湾も分かっているため、本心では独立である台湾蔡英文総統独立宣言するまではいかない。

 なお、習近平国家主席プーチン大統領との友好関係を大切にしている。中ロ関係重要ということだけではなく、長期政権を目指す習近平にとって、超長期政権を維持しているプーチンある意味お手本なのだ

 他方、習近平プーチンのように独裁権力を振るえるかというのは別の問題だ。習は軍の意思決定機関である中央軍事委員会主席兼務しているが、実は軍人としての功績はない。無謀な台湾侵攻を訴えても、職業軍人から猛反対に遭うのは目に見えている。軍を掌握していることと実際に軍を動員することは別次元問題で、中国の仕組みはそうは甘くない。

台湾政府も「ウクライナとの比較はできない」

 さて、ここからが肝心な話。日本ではほとんど報じられていないが、ウクライナ台湾を重ね合わせて考えることについて、実は台湾政府自身によって見当違いであることが表明されている。対中国政策を所管する大陸委員会トップ閣僚級)を務める邱太三・主任委員は25日、メディア取材に対し、「地政学から言ってもウクライナ台湾を比べることはできない」と明言し、その理由として以下の3点を挙げた。

 第一は、台湾アジア太平洋地域第一列島線上で最も重要場所を占めているため。第一列島線とは日本から台湾フィリピンへと続く軍事防衛ラインで、中でも台湾は真ん中に位置するため、戦略的価値が最も高い。

 第二に、台湾世界20前後GDPを持っており、経済で言えば特に半導体供給地として極めて重要であるため。農業天然ガスしか産業がないウクライナとは比べられない。半導体パソコンスマホはもちろん、軍事兵器にも使われている。

 そして第三に、ウクライナ国境を接しているロシアは今回の侵攻で戦車を直接投入することができるが、中台戦争戦車を使おうとする人はいないため。中国大陸台湾の間には台湾海峡が横たわっている。当たり前の話しだが、戦車は船で運ぶ以外、海を渡る方法がない。ミサイル戦闘機軍艦だけで敵地を占領することは不可能なので、陸軍台湾派遣しなければならないが、海を渡る作戦は多大な犠牲を伴う。このような理由から台湾ウクライナ比較できないとすることで、中国台湾軍事的手出しはできないことを暗に言ったことになる。

 台湾内で一笑に付されているような議論まことしやかに日本国内議論する人たちは、ただの野次馬、もしくはわざと危機感を煽って日本軍事力をよりいっそう増強させようとする意図があるとしか思えない。

 戦前日本は当時の中国蒋介石の力を見くびり、中国全土を手に入れることができると妄想したため泥沼に陥り、挙句の果てに世界最強のアメリカとの戦争にまで踏み切って、滅亡の瀬戸際まで追いやられた。

 翻って今日日本では、中国怖い論が跋扈している。地図で見るだに巨大な隣国の「等身大」を測るのは難しいが、せめて極端な過大評価は避けなければならない。さもなくば、戦前過小評価今日過大評価という誤解の連鎖で、東アジアを混乱に陥れかねない。冷静な中国分析で世界リードする。これこそが、いま日本に求められている役割ではないだろうか。

anond:20220227141926

アメリカ日本を助けるのは日本人のためではない。

不沈空母日本という、中国ロシアから太平洋を守る防波堤を維持するためだよ。

から日本人のためにアメリカ人が血を流してくれるはずがない」て心配しなくても大丈夫

アメリカ人はアメリカ国益のために戦うから

逆に日本地理的価値がなくなれば、どんなに日本人が血を流して共闘するからと頼んでも見捨てて去っていくよ。

2022-02-27

日本憲法9条ドイツナチス戦犯追跡と同じ

細野ほか、ほんとにわかってないやつ多いけど、日本憲法9条ドイツナチス戦犯追跡と同じで、「われわれはあの戦争反省してます、二度と同じような侵略しません」という国際的認知獲得のためにある装置

天皇処刑されなかったし、結構高級官僚までしれっと復帰してる日本が、ケジメ見せるには軍事力放棄の構えなど見せなしゃーない。大日本帝国による侵略社会トラウマ抱えるアジア諸国に再進出するには、特に絶対必要

どさくさ紛れで自衛隊というなの軍備あるし、集団的自衛権まで持ってるんだから、これで十分。今回のドイツみたいに、「これは自由主義同盟自衛のたたかいだから地域大国として武力行使してちょーよ!」という諸外国要請受けてから出ていくくらいにしとかないと、アジア諸国に警戒されるだけだし、うっかり“一人前の国”になって、アメリカから太平洋北部保安官に任命されても困るじゃん。

日本憲法9条ドイツナチス戦犯追跡と同じ

細野ほか、ほんとにわかってないやつ多いけど、日本憲法9条ドイツナチス戦犯追跡と同じで、「われわれはあの戦争反省してます、二度と同じような侵略しません」という国際的認知獲得のためにある装置

天皇処刑されなかったし、結構高級官僚までしれっと復帰してる日本が、ケジメ見せるには軍事力放棄の構えなど見せなしゃーない。大日本帝国による侵略社会トラウマ抱えるアジア諸国に再進出するには、特に絶対必要

どさくさ紛れで自衛隊というなの軍備あるし、集団的自衛権まで持ってるんだから、これで十分。今回のドイツみたいに、「これは自由主義同盟自衛のたたかいだから地域大国として武力行使してちょーよ!」という諸外国要請受けてから出ていくくらいにしとかないと、アジア諸国に警戒されるだけだし、うっかり“一人前の国”になって、アメリカから太平洋北部保安官に任命されても困るじゃん。

日本憲法9条ドイツナチス戦犯追跡と同じ

細野ほか、ほんとにわかってないやつ多いけど、日本憲法9条ドイツナチス戦犯追跡と同じで、「われわれはあの戦争反省してます、二度と同じような侵略しません」という国際的認知獲得のためにある装置

天皇処刑されなかったし、結構高級官僚までしれっと復帰してる日本が、ケジメ見せるには軍事力放棄の構えなど見せなしゃーない。大日本帝国による侵略社会トラウマ抱えるアジア諸国に再進出するには、特に絶対必要

どさくさ紛れで自衛隊というなの軍備あるし、集団的自衛権まで持ってるんだから、これで十分。今回のドイツみたいに、「これは自由主義同盟自衛のたたかいだから地域大国として武力行使してちょーよ!」という諸外国要請受けてから出ていくくらいにしとかないと、アジア諸国に警戒されるだけだし、うっかり“一人前の国”になって、アメリカから太平洋北部保安官に任命されても困るじゃん。

2022-02-26

anond:20220226211625

太平洋突っ切ってくる以外なら、大抵駆けつけられるんじゃないか

北方領土献上したから北経由なら補給ぐらいはロシアは見逃してくれるかな?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん