「クローズド」を含む日記 RSS

はてなキーワード: クローズドとは

2021-05-16

誹謗中傷が届いた

人生で初めてだった。

女性向けジャンルで時々同人誌を出すけどほぼオンラインのみの字書き、pixivよりはTwitterによくいる。

媒体Web拍手。年齢的に馴染みがあった。ましゅまろとかよく分からん

私は考察である考察して自分の中で出た結論小説を書くなど色々捏造した作品を書いている。

出した同人誌ほとんどがそういった類のもので、ほとんどが十〜三十冊刷って売り切れない程度の弱小字書きである

その中で一冊だけすごくバズって再販して結局百冊以上売れた本がある。たまたまが重なってバズった。バズったらなんかめっちゃ売れた。

そんな売れるわけないだろと思いつつ仲間内で盛り上がって百冊以上再販しちゃったのだ。

普段FF内の人くらいしか見てもらえないのでお互いで感想を言い合う程度しかしなかったが、こんだけ出たら感想言ってくれる人いるんじゃないかなと欲が出たので設置したWeb拍手ほとんど動かなかったけど二、三件は感想をもらった。

しかったのでWeb拍手設置について何回かツイートしたし、pixivプロフ欄と同人誌サンプルページにもURLを載せた。

結果誹謗中傷が届いた。

誹謗中傷が届いた場合裁判になったときに不利なので晒さない方がいいと以前誰かのツイートで見た。

それに晒したことで相手が怒ってもっと届くかもしれないという恐怖があった。本当に何かしでかすんじゃないかという凄みもある文章だった。

お前の書いた同人誌おかしい、書店委託なんて金儲けして恥ずかしくないのか、全て回収して謝れ、謝らないとどうなるか分かってるよな。

こういう内容だった。要約してこれなので実際は数千字にわたって書かれている。Web拍手文字数制限があるので何回かに渡って送られていた。

怖かった。

人生でここまでハッキリした悪意を送られてくるのは初めてだった。だいぶ消耗して強制ダイエットになった。ツイートも極端に減った。通りすがりの誰かが送ったのか、フォロワーが送ったのか判別がつかなかった。

結局、学生時代のオタ友に連絡して愚痴を聞いてもらってある程度落ち着いた。

そして私は猛烈に怒った。

元来ポジティブ人間である自己肯定感高めに生きている。

送り主は私の才能に嫉妬したんだなと結論づけた。私の作品があまりにも素晴らしく、自分で書けないものを私が書いてしまって羨んでいるのだな、と。

ならば素晴らしかったという感想を送ればいいのにこんな文章を送ってくるなんて育ちの悪い方!ひどい!という感じに。

だって私は一切悪くないのだ。

圧倒的に悪いのは送り主なのにフォロワーを疑うのもバカバカしいし、放置すれば勝手に消えていくだろう。それがどんな人間であれ、と。

とりあえず証拠だけは残したし、地元警察父親同伴で相談もした。

これでおしまいモヤモヤするけど所詮は弱小字書き。私みたいなのに付き纏うよりはどっか行くだろうと思って。

それが最悪の形で私の元に戻ってきた。

きっかけはフォロワーさん宛の匿名嫌がらせだった。彼女も私と同じ考察厨で、私よりはブクマ数も部数も多そうな方である

律儀にお返事をするせいでどんどんと増えていたため心配になってDMを送ると実は過激すぎて載せれないのもあってよりたくさん来ているとのことだった。その内容が私に届いたものそっくりなのである

私にも似たようなのが届いていたことを伝え、あんま気にしないでもう匿名箱も外しちゃっていいんじゃないですかと当たり障りのない慰めをした。多分余計なお世話だったと思う。

そこから、時々DM誹謗中傷を受けたという話を聞くようになった。表面上は特に誰も被害を訴えてはいない。ただ、DMLINEなどクローズドな場での相談でひっそりと増えていた。届いているのは私と同じような考察厨ばかりだった。

どれも文章がよく似ていた。私と同じ頃に届いた人が最初でそこから半年ほどかけて増えていた。

ジャンル自体はそこそこ栄えているが考察厨となると界隈全体FF外でも名前だけは知っているなど狭い世界だ。

面倒な輩が紛れ込んでいることをみんな何となく把握していた。この人だろうかという目星も正直立ってしまった。

違えばいい、気のせいならいいと皆が表面上は普通に過ごしていた。

だというのに、誰も構ってくれなかったからかどんどんと頻度も内容もひどくなっていく。

最終的に、自爆した。

ありもしない話をでっち上げDMで送るようになった。

被害者が事実確認をして犯人発覚、余罪がボロボロと出てきて犯人は垢消し逃亡。

誹謗中傷特に酷かった人はすでに弁護士を立てているし、LINEを知っている人も界隈内に何人もいる。というか私だって本名と住所を知っている(同人誌自家通販した)。

みんなホッとして、周りを見て気がついた。界隈自体の規模が半年で縮小したことに。

何人か、筆を折った。被害を受けていない人でもしんどいと言ってジャンルを離れた。他人半年以上疑うのは疲れるのだ。居心地の悪い空間にわざわざ居たくない。私だって被害最初の一件だけなのにジャンルから離れつつある。

そういう人が多く居て、なんだか全体的に盛り下がってしまったのだ。新規参入が見込めないわけでもないし、この後も数人新しい方の考察が流れてきて楽しんでいる。

でも、疲れたのだ。他人愚痴を聞くのもいつかまた自分に届くかもしれない緊張も。

誹謗中傷って本当に何も生まないどころか地獄を見せるんだなあと思った。しんどい。という愚痴でした。

弁護士立ってる案件を表立って言えないし言いたくないのでチラ裏するしかなかった。ごめん。

海外ポルノアートSNSって存在しないの?

当方ウマのエロ絵を描いて小銭稼ぎたいゴロなんだけどさ

アート以外のエロ禁止デビアンアートの他はパトロンとかのクローズドな場だけで

どうしても良心的()日本人オタクの眼につきやすいし、通報攻撃されそうで困ってンだわ

こういう時って4chに投稿するしかないのかね?

2021-05-08

しかし、昔のネットって一体どうしてあんなに簡単に、有名無名を問わず、人をdisってたんだろうな?

から考えると不思議感覚だよ

まあネットを使ってる人の人数じたいが少なかったから、クローズドコミュニティ発言してる感覚だったのかな

2021-05-03

Ingressの視点からGoogle+を見てみる

Google+ は結局なんでダメになったんだろう

Google製のSNSとして広く利用される可能性もあったんだろうか

自分が使った頃はAKB記事ばかりで除外設定するも流れ込んで来て

使い込む前にやめてしまったという感じだった

anond:20200502233936


Google+を最も多様していたのは間違いなくIngressでした。理由複数存在しますが、

  1. 初期のIngressではデフォルトGoogle+との連携が推奨されていた(当時のGoogle方針
  2. Google+機能Ingressではフルに活用できた(コミュニティイベント、Hangoutとの連携サークルカテゴリー、長文投稿GoogleDocumentsとの連携
  3. Niantic運営Google+積極的に使っていた
  4. TwitterFacebookRedditよりなんか新しいものを感じていたし、アングライメージIngressマッチしていた
  5. 機能面では他のSNSよりずっと優れていた

そんな感じ。Ingressは2陣営による争いが基本なのですが、面白いことに常日頃から陣営間の情報交換はあまり行われず、片方の陣営のみでコミュニティが完結するのが通例です。情報の秘匿に関してもかなり徹底されているので、中々Ingressに関するオープン情報共有というのはしづらいのです。

Google+はそういう公開の場として非常に重宝されました。とき作戦のSiterpを書いたり、ちょっとした日記にしたりとTwitterでは難しいことでもGoogle+なら平気、という人は数多くいたのです。

ゾーニングカテゴリーけがやす


Google+では情報公開の範囲をかなり自由に設定できますTwitterでは自分フォロワーにだけ伝わるようにするには、鍵をかけるなどの大雑把なククリでしかゾーニングが出来ません。一方でGoogle+では「一般公開」「特定フォロワーサークルに通知」「コミュニティ内部だけの会話」「カテゴリーごとの投稿」など多彩です。

一般公開とはTwitterと同じで全体に公開され誰にでも見れますIngress界隈では俗に「パンコ」と言われていたやつです。

しかしそうではなく、例えば「緑陣営の人には見せられないので青の人たちだけに見えるようにしたい」という投稿でも、共有先をそういう人たちだけに設定することが可能です。Google+にはもともとサークル機能があり、フォロワー属性ごとにサークルに分類することができます。そうすることで一つのアカウント複数話題投稿することが結構楽になります。ただこの機能は後続のカテゴリー機能の登場であまり重要視されなくなります

カテゴリー機能とは、自身投稿カテゴライズすることです。Ingress話題なら「カテゴリーIngress」「カテゴリーIngressミッション」などとし、自分投稿をそれに紐付けることが可能です。これの何が良いかというとカテゴリーごとに共有先を予め設定しておける点です。つまりカテゴリーIngress」をIngressの共有先をIngressエージェント限定にしておけば、そのカテゴリーとして投稿するだけでゾーニングができます。また人をフォローせずにその人のカテゴリー自体フォローすることも可能だったりします。これが地味に強力なんですよね。

共有範囲自由自在なのはIngressというゲーム性質マッチしています

ちなみにカテゴリの使いやすからか、ブックマーク自分だけの日記的に使うことも可能です。

Googleとの相性の良さ


IngressではGoogleサービスがかなり多用される傾向にあります。そのため、Google謹製サービスであるGoogle+との相性の良さは格別です。

オープンなようでクローズドな丁度いいSNS



Youtubeや他のGoogleサービスとの連携を共用されていた時代もあり、Googleアカウントを持っているとGoogle+を使う敷居は非常に低いものでした。にもかかわらずその無理やりな連携に悪意を感じることもあったり、機能面で優れていてもTwitterFBより難しそうに思える部分もあり、存在を知っているし始めやすいけど使っている人は殆どイないSNSでした。この誰でもすぐに使えるのに誰も使っていないSNSというのはアングラIngressにとっては丁度いい環境でした。

ちょうどIngressが普及しだした時期に実名制が解除されたのも良かったと思います


なんで駄目だったのか



利用者数の問題でしょうね。Youtube等と強引に連携したのに伸びなかったのは痛手だったかと。

あんなにIngressで普及したのはまさにIngressのためにあるような絶妙なさじ加減だったからで、逆に言えばIngressのような世間から隔絶された存在以外にはなじまなかったんでしょう。

あと、最初実名制を強要していたのと、以降も投稿名がGoogleアカウントと紐付けられるのが嫌って人は一定数いたのでは。

2021-04-06

anond:20210406184425

割といる、というか身近な夫婦はだいたいいい感じでやってるように見える。

まれからSNSで書かないだけで、LINEとかクローズド場所だとみんなのろけてる。

マクロ統計だと男尊女卑みたいな地方とか貧困地区データも入ってくるけど、実態としては都市部はそこまで地獄みたいな状況ではない。

2021-04-02

anond:20210402225833

わからん

人の容姿恋人の有無やプライベートに触れるのがタブーなのは外国人の方ではなかったのか

エロ本だってコンビニに置いてあるのありえない言うてたのに

個人エロ本を全年齢に無断で開陳

笑い物にするのが許されるのがオープンルールなのか

今の状況こそアジア辺境クローズドな場だから外国人も好き放題言ってるだけと思うが

anond:20210402163242

フェミサヨリベを叩くとき

コメントに星をつけたIDをまとめて晒し

連帯責任に仕立て上げていたのを今一度思い出してみよう

俺はそれやってないし、まずこのやり取りにお前の書いたこの前段まるまる不要だよね

どっちもどっち論を展開したいんだろうな~というのはうっすら感じるけど、論点発散してるよね

ID出せと言うなら、出すけど、膨大な量あるから

少し時間をくれ

お前が勝手に膨大な量をサンプルとして提示するのは勝手だけど、結局いまお前は回答してないことを理解して?

はい」「いいえ」で解答可能クローズドクエスチョンに対してなんでこのレスが出てくんの?

まず「もちろん観測したよ。具体例は…」と書いてから「膨大な量あるから少し時間をくれ」だろ?

それにしたって言い訳しかないけどな。IDでいうなら1個出せば足りるわけで膨大に出せとか誰が言ったんだ?

お前の会話能力は成人レベルに達してないよ

成人レベルに達してない奴はネトウヨ叩くより先に小学校の5教科を勉強するところから始めてくれや

2021-03-31

シリアスな笑いが許容されてきた時代終焉と作者のお気持ち時代の到来

BL同人ネタにされて同人作者からお気持ちされて話題になりましたね。

これは晒しだ、クローズドセンシティブである同人ネタにしたのだから問題なのだというふうになっていますが、これはただたんに作者にとって不快、要するにネタとして扱ってほしくないという単純明快な話だと思います

現在だと男性から見てセクシー女性に対してセクシーだよねというのはご法度ですし、頭が薄い人に対して面と向かってハゲというのもご法度です。アウティングご法度相手気持ちを踏みにじる行為は今後さら自分自身を痛めつける行為となってしまうでしょう。

そして今回の話題で新しい問題提起になりそうだなと私が思っているのは、「作者にとって不快であることが今後どんどん発信されていき、バクマン面白い漫画の特徴の一つとして挙げられていたシリアスな笑いが終わりへと近づいていくだろうということです。


読者にとってネタとして面白く、それをネタとして公に発信してしまった場合、そのネタが作者にとって解釈違いだった場合にそれが問題となりうる時代が来ているのでは?ということです。

少年漫画を例として挙げましたが、実際のところBLでも男性用の成人向けでも18禁漫画シリアスな笑い内包している作品が多いです。

大体の漫画がまぐわうことを軸としているので、展開が強引になりやすくそこがネタとして読者は受け取ってしまうことが多くなってしまます

クリムゾン先生作品がビクビクしまくっているだとか、そこをネタにしてこれ面白いわwとかYouTubeTwitterで言ってしまった場合、作者がそこを面白いとか言ってほしくないというお気持ちを表明したらもうそこをネタにすることは公の場合不可能になる時代が来ることが予想されます

---

同人作者のTwitterではお金も入らないしというものもありましたが、果たして今回の問題お金解決できる問題なのでしょうか?

私はすべてお気持ちになると思っています。そして、今後二次創作はすべて作者のお気持ち次第になるのでは?と思っています


二次創作の作者ではなく、二次創作元の作者のお気持ちが今後表明される時代が来る。そして作者が許容している場合のみ二次創作お金を取ることが可能となる未来が来ると予想しています

二次創作されてしまっている側の作者のお気持ちが一番になり、いわば自分作品なのに作者には何にも還元されなく、ある意味転売されている今の二次創作システムが終りを迎えるということです。


私の作品エロ漫画を描かないでください、勝手ゲイにしないでください。

そういった作者のお気持ちを表明されてしまったとしたら今の同人業界はどうなるのでしょうか。

作者の気持ちを踏みにじってまでお気持ちを表明し、二次創作を行う人も出てくるかもしれませんね。

2021-03-28

anond:20210328004019

現在自分修正すべきところがない、っていう認識自体自己欺瞞しかないんじゃないの?

直すべきって言ったって、別に全方位的に直すべきって言ってるわけじゃない。

主にコミュニケーション能力についてだよ。

わかってるだろう。

コミュニケーション能力に直すべき点が多々あるって。誰しもそうさ。

それを気づかせてくれるのは、多くの場合他人客観性ってそういうものなんだから

特に異性の目はより気づかせてくれる。

目や耳を閉じて生きる決意をするなら止めないけど、本当にそんなクローズド世界でいいんだっけ。

2021-03-23

Clubhouseの話全く聞かなくなったけど

持ち上げてた人たちはクローズド環境で楽しくやってるのかな

2021-03-20

anond:20210320225558

逸らしてないけど?

ちなみに増田LINEクローズドな場でのブレスト(笑)を行うの?

しかに参加したことねぇわ

anond:20210320225052

論外なんだよなぁ。記録に残るんだぜ?

そもそもLINEって時点で論外なんだけど

クローズドな場でのブレスト

anond:20210320224913

あれはクローズドな場でのブレストでの発言からテクニックとしてわざと「外した」意見を言うとこで、気軽にいろんな意見を言うため、と認識した。

ただしそれがあまりにも外しすぎていたのが問題、と理解している。ブレストに参加したことないのかな?って。

anond:20210320224152

ワイはどんなクローズド場所であってもあの発言はいただけないし

あん発言した奴は首になって当然だと思うが

同じくらいブレスト発言マスコミにばらした奴も屑だと思う

さらマスコミが該当女性タレント名前をわざわざ出す意味はないと思った

anond:20210320012632

この件を見てると色んな見方があってびっくりする。

特にあの意見を「実際に実現したい演出案」だと思ってる人間がいてびっくり。

あれはクローズドな場でのブレストでの発言からテクニックとしてわざと「外した」意見を言うとこで、気軽にいろんな意見を言うため、と認識した。

ただしそれがあまりにも外しすぎていたのが問題、と理解している。ブレストに参加したことないのかな?って。

 

論点はいろいろあって、そもそもあいう芸風を「活用」することは今後大丈夫なのか(もうすでに有名な彼女はともかく、これから有名になりたい若手女芸人活躍は??)、とか

クローズドな場での発言をわざわざ表に持ち出した人間正当性は?とか

いろいろな論点があってごちゃごちゃになってんな、って思います

2021-03-16

anond:20210316145311

結局のところ、真にいごこちのいい場所クローズド場所につくるしかない。

リアフレ……家族……

信頼関係……

2021-03-10

クローズドが売りのclubhouseなのに、「●時からclubhouseで喋ります!聴きに来てね!」ってツイッターでやってる人アホすぎない?

2021-03-03

anond:20210303021136

障害者ではないしクローズド就労してるから疾病利得は何もないですよ

anond:20210302122214

サムいダジャレばっか言う人ってマジでキツいわ」「体育会系のノリが嫌すぎる、近寄らんとこ」みたいなのはTwitterに書いてもエッセイに書いても友達との会話で出てもほぼ問題がない。


それはどこかでその友達もおなじ感覚だって確信があって言ってんだろ

体育会系のノリの友達ににはいわないだろ?そういうことだよ…

初手からゲイ死ね!」とかじゃなくて

LGBTってちょっと自分には理解が難しくて…」とかマイルドな匂わせながら同じくらいLGBTが苦手な仲間を見つけて

そいつlineでありえねー!ありえねー!いうのは自由だよ、

その仲間が何人いても別にいい、鍵つきなら。クローズドなら。公じゃないなら。

公って繰り返してる理由をよく考えて。


ほんっとにねちねちねちねち捏ねるくせに説得力は全く無くて頭の悪さ全開だね、イライラするよお前。

2021-02-26

anond:20210225093728

貧乏臭いか否かのクローズドだと、YESになるな。

ただ、まあ、皺が入ったレジ袋を再使用するのがどうしても許せない

病的な何かがなければ、普通にやるべ。

2021-02-21

プロ上位陣の作問集リンク集

インターネットをやっていたら発見しました

それほど公にされているものではないようですが、誰でも閲覧可になっているものなので、リンク勝手にまとめるのは自由であろうという考えに基づいて本記事作成していますが、怒られたら消すかもしれません。

各ページの投票履歴を見るに、上位陣の中ではある程度広く広まっているものではないかと推察します。(上位陣が集まるクローズドコミュニティ存在示唆されますね、わくわくします)

下にリンク一覧を貼っていたのですが、リンクが5つ以上だと増田投稿できないようです。続きは以下のリンクにまとめました

https://pastebin.com/9DXUgxvp

2021-02-19

ほぼ個人活動してたようなVTuber契約違反引退した

何の件かというとこれのこと

https://twitter.com/GYARI_/status/1362643122593783810

 

個人活動しているのに契約違反とはなんのこっちゃということだが、当時の募集要項ツイートはこんな感じ

https://twitter.com/GYARI_/status/1169969676274683905

 

このツイートから見て取れるのは

クリエイターVTuberアバターを用意するので色々自由にやってくれ

アバターは譲るからチャンネル収益から若干譲ってもらう(おそらく演者のほうが取り分が多い)

・グッズはアバター作った側が作って売る(もしかしたら演者側にも取り分があったかもしれない)

・「クリエイターの下に所属」といった契約形態をとる

上記でゴネたら契約解除

 

のようだ。

 

しかし、引退した本人が昨日のコラボ配信予定を中止し今日契約違反引退となったので

さすがに判断が早すぎる。余程のことがない限り引退というのはありえないはずだ。

仮に上で挙げた件とすると、いまさら収益の面でうだうだ言い始めたりするのだろうか?

 

 

ここで過去炎上したりすぐ引退したYoutuber引退理由と照らし合わせてみよう

 

前世の悪い行いを掘られて炎上

たとえばVTuberとなる前に活動していたアカウント過去ファンオフパコしていた、

オフパコした事実をだしにして脅迫資金援助を強要させていたなどである

今のところそういった事実引退前に晒されていたことも、デビュー前に晒されていた事実もないようだ。

 

VTuberデビュー前に自分VTuberアバター漏洩

当時漏洩した本人は結局誹謗中傷に耐えかねられず引退となったが、

VTuberは新しい衣装と称して本来アバターとは別の雰囲気アバターをお披露目することもある。

しかしたら、近々新衣装を発表する予定で、クローズドな場で漏洩してしまった可能性はある。

とはいえそこまで重大な契約違反とはなりえないと思える。

 

・度重なる休止と引退宣言撤回を繰り返し、企業の内部の連絡手段他人漏洩され世間に晒される

今回引退した当人は休止や引退宣言を繰り返したような形跡はないが、

何かしらの情報リークされる寸前だった場合は重大な契約違反となりえるかもしれない

 

今までの引退理由と照らし合わせたものの、今回の引退としっくりくるものはないと思われる。

以下は完全に私の妄想の仮説なので話半分に聞いていてほしい。

 

・単純に素行が悪かった

コラボ先の人やかかわったスタッフへの態度や口調が極度にわるく、それが積み重なり

話し合いの末、引退判断をしたのかもしれない

VTuberの二重就労

企業活動しているVTuberは、よそでVTuberに準ずる活動をしないという契約を結んでいると言われている。

ようは同じ中身で違うアバター活動はするなということだ。

しかしたら引退した当人自由にやっている個人アバターがバレた可能性があるかもしれない。

ちなみにVTuber演者が、VTuberではなく演者本人のまま活動するのはだいたい許可されていると聞く。

 

・別のVTuber企業スカウトされ移籍する準備をしていた

ある企業活動していたVTuber卒業し、別の企業アバターを与えられて活動することもある。

今回はその動きがばれてしまい、早かれ遅かれ引退するならさっさと引退する選択肢をとったのかもしれない。

 

 

 

忘れてほしくないのは、今回の引退判断をしたのは引退した当人であることを忘れないでほしい。

クリエイター引退した当人所属している他二人で話し合った結果が引退という判断だ。

クリエイターはともかく、所属している他二人は三人で活動し合いたかったはずだ。

引退した当人が「引退しないと責任がとれない」と判断たか引退した、ということをファンの人たちは忘れないでいただきたい。

2021-02-14

anond:20210214105151

ソーシャルって頭についてる時点で自分じゃコントロールできない他人が混ざってくるから無理。普通にクローズド日記帳に書き溜めとけ

2021-02-05

anond:20210205152339

別に自分本位でもいいと思う。自分も昨年あっけない別れ方をしたけど、”交際は2人でするものから、2人のクローズドな…”の部分はすごい共感した。

2021-02-02

GitHub流出の件

流出確認された大手のうちの一つ、そのグループ内子会社で働いてます

実は今回の件が初めてじゃないんだよね。去年だか一昨年にpublicで業務コード公開されちゃってる例が発覚して全社的に調査が入り、GitHub以外にもCodeCommitとか使ってないか?使ってるならクローズドにできてるか?認証情報はどう管理してるか?など全部提出要請があった。関連して、顧客ファイル共有サービス使ってる場合も同様。

GitHub禁止遮断!とかにはならなかった。なってたら仕事できん。

で、何でpushちゃうのかというと。低賃金とかヤバさが理解できないとかはレアケースだと思ってる。「ヤバいのは承知してるが仕事を持ち帰りたい」のケースが結構あるんじゃないかと。

どうして持ち帰りたいかといえば、諸事情によりサビ残の方が楽で記録とられない自宅マシンでやりたいとか、会社支給のVDIが低スペすぎる&プロキシ邪魔から私用マシンの方がいいとかそういう感じなんじゃないかと。

MSのおかげでprivate利用が無料になって以来、おそらくこの手のリポジトリがたくさんひしめいてる。そんでinit時にうっかりpublicのままにしちゃって事故る。

現場からは以上です。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん