「戯言」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 戯言とは

2019-05-22

anond:20190522195019

酷い文章、女の身勝手さが濃縮されてる。


痴漢なんて本当にいるの?

居るにはいるが、交通事故未満の確率

年間250億人の電車利用者に対してたったの3200件。

聞き取りだなんだと言ってるが、それらは嘘と誤認の塊。きちんと通報する良識と心ある被害者は3200件であり、それ以外は論ずるに値しない。

もし本当に被害に遭ってるなら、通報してないと言うことは犯人を逃し再犯を誘発した共犯者

②どんなことをされるの?

基本的に争うことはない。

ただし「新型痴漢」なる戯言を言う奴は認めない。認めると男性は車内で息も出来なくなる。

③やめてと言えば済む話では?

この節には言い訳しか書いてない。

痴漢特定できなければ「すみません当たってるんですけど」と言えばいいだけの話。

恐怖で声が出ない?知らんね。自分責任だ。男が同じことを言っても誰も助けない。男女平等。女もそれくらい出来ないとな。

被害者にも責任があるのでは?

基本的に争うことはない。

しかし、女性専用車両をくれてやってるのに乗らないのは全く理解に苦しむ。

あと、痴漢に声もあげず取り逃がした被害者は同時に共犯者でもある。同じ犯人の次の犯行共犯者

痴漢冤罪が怖い

まず、頻度は問題ではない。

痴漢と異なり、冤罪は一撃で人生全てを破壊する。

「3痴漢をされていない女性が、示談金目当てで嘘をついた」が少ないと言ってる理由も笑わせる。たった半日で数十万、こんなぼろ儲けそうそうないわ。

さら証拠なしでセクハラだの痴漢が認められるこのご時世、女性側のリスクはほぼゼロ。万一「そいつ犯人ではない」と言うことになっても、「間違えました、でも痴漢はありました」でいくらでも逃げられる。都合のいい事言っても誤魔化されない。

誤認については、作者の言ってることが本当であるなら争うことはない

⑥男も痴漢冤罪に晒されるのに、女ばかりが痴漢から守られるのはおかし

先にも書いたが、数は問題ではない。

数を問題にするなら、交通事故よりもはるかに少ない痴漢対策に全車両の1/10リソースを振りまくなんて無駄だとも言える。

痴漢冤罪が万に一つあっても、そいつ人生はほぼ終わり。そのダメージ理解してないが故の寝言だよ、この節は。

「憎むなら痴漢」も的外れ。憎むべきは証拠集めを怠り誤認をした女性とそれを鵜呑みにする司法

さらにいうなら、痴漢がそこにいなくてもでっち上げは成立するし、もし仮に痴漢一切合切なくなっても「痴漢にあった」と女性証言すれば「痴漢はあった」ことになる。「痴漢がいなければ冤罪はない」は論理的破綻してる。


痴漢冤罪はどうすれば防げるのか

完全物証主義の導入あるのみ。

痴漢にあった」という事実確認以外の証言は全て無視し、証拠のない場合拘留起訴もしない。

当たり前のことをしてこなかったか冤罪がある。

女性への声かけ意味いね

「許さない」と言われた程度で痴漢辞める奴は、今でも駅に入った瞬間痴漢やめてるよ。どこの駅にでも書いてあるからな。

まとめ

見事なまでに女の責任転嫁と利益誘導しかない長文だった。一切、考慮に値しない。

そもそも「女がなんの証拠もなしに男を貶める」「司法判断すらも無視する」ということがこれほど明らかな時代に、女性に協力したところで冤罪リスクは毛ほども減らない。

女性専用車両をくれてやってるのに全然乗車もせず、痴漢にあっても通報もしないということは別に痴漢をそこまで恐れてないんだろうと判断するしかない。

その上で人生を失うことを恐れる男性を叩きまくる姿を見ると、「痴漢というのは男叩きのツールしかないんだな」と気づかされる。違うというなら言ってみたまえ。

そして痴漢逮捕に協力するメリット男性には皆無。怪我リスク冤罪に加担しひとりの男を社会的に葬る片棒を担がされるリスクがあるだけ。

痴漢をしない、無実無関係の男には理由メリットもない。義務もない。頭下げて頼まれる訳ですらもない。ただ居丈高に「冤罪人生壊されたくなければ協力しろ」と命令されるだけ。やなこった。

顔洗って出直してこい。

2019-05-20

田舎メンヘラ戯言

なんか増田でよく地方首都圏の溝とか、低学歴高学歴の溝とか見るけど、

自分からすると、あーホントそうだなって話ばっかりなんだけど、

自分の思ったこ適当に書かせてくれ。

自分は今年35、北海道の片田舎出身在住。

中学まで地元高校本州の山奥の全寮制(ただ別に頭良い学校ではない)。

専門には入ったけど、ちょっと家庭がのっぴきならない状況で中退している。

ロスジェネより少し下の代だが、専門中退なのでほぼほぼ変わらん時期に社会に出た。

仕事が選べなかったので札幌のコルセンに入った。仕事はできたが病んだ。

契約条件も変わってしまったのでやむ無く辞めた。

その後、繋ぎ仕事をしつつ就活するが、地元では高校本州なのがよくわからんと滅茶苦茶聞かれる。

自分そもそも母親の勧めで入っただけで、別に普通科文系高校で、特に何かある訳でもない。

田舎知識範疇の外のモノを嫌う。

結果的に、100社以上落ちる。

友達だと思ってた人には裏で働く気が無いんじゃないかとまで言われた。

仕方ないのでちょっと東京で働いてみた。

その高校どんなとこ?みたいなのは全然聞かれなかった。割とカルチャーショック

仕事には就けた。別に仕事自体は苦じゃなかった。

だが、関東気候通勤ラッシュがコルセンで病んでた身体を引き戻して悪化させた。合わなかった。

あと、会社の人たちみんな大卒で、パート奥さんたちも子供お受験お受験で、話が合わない。劣等感が生まれた。

動けなくなって実家に戻る。

そして再び地元就活

なんで東京から帰ってきたの?

うん、そうなるよね。

ただでさえ少ない求人、受けるところも無くなってくる。

正直に病んだと言えば当然とってはもらえない。

病み拍車がかかった。

今は諸々障害として申請する予定にまでなったが、通るか微妙ラインなのでそれすら怖い。

もう金は底をついた。資格取る余裕もない。

国民義務で果たせているのは義務教育を終えただけだ。

義務も果たせないんだから、生きるなって切って捨ててくれ。

2019-05-18

これは喪女戯言なんだけど、

結婚=(男に養ってもらえるため)生活の質を向上させるもの、だから女は苦役にも耐えなければならない

……みたいな考えがこびりついてるんだよな

男怖いな苦手だなぁ

日本は~」と言わずに「私達は~」と言い換えてみませんか?

我々が暮らしている国、日本は、あらゆる面に於いて外国比較して遥かに遅れていることは厳然たる事実です。

しかしながら、それらを指摘し改善を後押しさせたいがために問題提起として主張する際に

日本は未だに~」「バカ日本は~」「正に中世____ランド」などと耳を覆いたくなるような罵詈で溢れています

「そんなことをして本気で日本が変わると思っているのか」と反論したくなりますが、上記の罵詈を文言で発する彼らは事実そう思っているのだから仕方ありません。

これでは日本に暮らす大多数の国民(彼らにとっては愚民)には声が届かず、上級国民戯言しか捉えてくれません。

おそらく彼らはそれでいいのでしょう。

私はよくないと思ったので、次の案を主張します。

日本は~」と言わずに「私達は~」と言い換えてみませんか?

そうすることで、「日本問題」というどこか遠いところに存在する問題を「身近な問題」として捉えることができます

「我々」でも「俺達」でも構いません。「自分のこと」と思えるような主張にすることが重要です。

「私は違うのに、どうして大多数の愚かな日本人と一緒くたにされなければならないの?そんなの耐えられない!」と思う方もいるでしょう。

どうぞ思ってください。私には、その思考を変える事はできません。

最後に、この文章の一行目は私の思想から全くかけ離れた主張です。

一行目の主張に同意する方にこの文章を読んでもらいたいがための方便です。この場をお借りして謝罪いたします。

2019-05-14

ナターリアPが嫌い

何やねんてめえら何がスネークやねんナターリアに何の関係があるねん

大体金払って応援メッセージを言ってもらった、それ以上でも以下でもないのに「スネーク応援してる」とかあたかキャラクター意思がてめえらの上にあるような表現しやがって戯言休み休み言ってろクソカスどもが

挙句の果てに他のPが同様の手法を使ったら文句言うとかてめえらの脳みそブラジル空気でも詰まってんのか?

これまで地道に努力してたナターリアとそのPはこれまではそれなりに好印象だったけど今回の件で全部パーですわ

anond:20190514012137

誤字の修正もしない人間戯言としては上出来だな。

こういう人間他人(かどうかもわからない時代がいつか来るのだろう)の評価を真に受けて行動するという事実

個人的にはかなりホラー

2019-05-13

anond:20190513103023

弱者弱者のままで尊重」が戯言であるというのは、「非モテオナニーしながら平和に滅べ」と宣った上野自身が一番わかってるだろうよ。

「滅べ」と言い放つことが「尊重」だと思ってるサイコパスなら話は別だが。

2019-05-11

anond:20190510132137

結論から言えば、「上級国民」なみのバカ戯言バカ文章読めないかしょうがいね

刑訴法

第百八十九条 警察官は、それぞれ、他の法律又は国家公安委員会若しくは都道府県公安委員会の定めるところにより、司法警察職員として職務を行う。

○2 司法警察職員は、犯罪があると思料するときは、犯人及び証拠捜査するものとする。

「するものとする」なので義務的規定である(しなければならない、ほど強くはないが、しないことについて後で理由付けを迫られることとなる)。思料も、一定判断根拠必要である

第百九十九条 検察官検察事務官又は司法警察職員は、被疑者が罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由があるときは、裁判官のあらかじめ発する逮捕状により、これを逮捕することができる。ただし、三十万円(刑法暴力行為処罰に関する法律及び経済関係罰則の整備に関する法律の罪以外の罪については、当分の間、二万円)以下の罰金拘留又は科料に当たる罪については、被疑者が定まつた住居を有しない場合又は正当な理由がなく前条の規定による出頭の求めに応じない場合に限る。

○2 裁判官は、被疑者が罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由があると認めるときは、検察官又は司法警察員警察官たる司法警察員については、国家公安委員会又は都道府県公安委員会指定する警部以上の者に限る。以下本条において同じ。)の請求により、前項の逮捕状を発する。但し、明らかに逮捕必要がないと認めるときは、この限りでない。

することができる、なのでしなくともよい。しか逮捕というのがそもそも例外的措置であることに留意推定無罪国民自由掣肘するからである。そのためにわざわざフダをとって(ザルとはいえ裁判所許可必要となるのである現在起訴事案中、身柄が拘束されているのは4割を切る。

http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/63/nfm/n63_2_2_2_2_0.html

第二百十二条 現に罪を行い、又は現に罪を行い終つた者を現行犯人とする。

○2 左の各号の一にあたる者が、罪を行い終つてから間がないと明らかに認められるときは、これを現行犯人とみなす

一 犯人として追呼されているとき

二 贓物又は明らかに犯罪の用に供したと思われる兇器その他の物を所持しているとき

三 身体又は被服に犯罪の顕著な証跡があるとき

四 誰何されて逃走しようとするとき

第二百十三条 現行犯人は、何人でも、逮捕状なくしてこれを逮捕することができる。

例外規定

第二百四十六条 司法警察員は、犯罪捜査をしたときは、この法律特別の定のある場合を除いては、速やかに書類及び証拠物とともに事件検察官送致しなければならない。但し、検察官指定した事件については、この限りでない。

基本的には、捜査した事案は必ず送検(検事のところに送って処分させること)を行わなければならないという義務規定。なぜかというと、我が国では検察官のみが容疑者裁判にかけ刑を要請することになっているからだ(起訴独占主義

であると同時に後段に「検察官指定した事件については、この限りでない」とあり、地検があらかじめ定めた基準以下の犯罪については個別案件を送検せず、警察の中で手続きを終了していいことになっている(微罪処分

2019-05-09

医者労働時間問題ない

だって本来残業なんて嫌なら帰ればいいし。おつかれさ~んって言って。

彼らは好きでやってるんだよ。人の命が大切だという大義名分自分存在意義の拠り所として己の力を最大限発揮してる。だって医者だぜ?やりがい半端ない。お前らのゴミみたいな職の奴隷と同じ土俵に乗せていい人たちじゃないんだよ。

だいたい強制的労働させられてると言うならストライキでも何でもするはずだよ。彼らはお前ら凡人の何倍も頭いいんだからそれくらいの論理的判断はできるはず。でもしない。なぜならそれが彼らにとってのIKIGAIだから。彼らは自分人生謳歌してる。それに対し外野がとやかくいうことじゃない。

いや、残業避けたい人はちゃんといて、その人達ちゃんと避けらてれんだよ。ただ「残業つらいわ〜でも俺じゃねえと患者さんを放って置けねえからなッ」って自分存在意義確認の為に言ってるミサワなIKIGAI医師がいて、そいつらの戯言を真に受けてるだけなんだよ、お前らは。そんな言葉を真に受けてなんかいい出した外野ゴミだよお前ら。IKIGAI医師たちは内心「(えっなに真に受けてんの…?くっそウザ…)」って思ってるよ。

anond:20190509062455

そんな戯言を言ってる間に現実がどうなってるかしっかり見ろよ

増える老人減る子供社会新陳代謝のものが悪くなる一方じゃねーか。

あと、「メトセラ効果」でググったがそれらしいものは出ないぞ。適当か?

2019-05-08

anond:20190508151831

過剰なホモソーシャル具合が男になりきった腐女子戯言感ある。

違うなら女なんかと付き合うのやめた方がいいよ。

2019-05-07

彼女できた事例を集めたサイトが欲しい

いろんな人が彼女作った経緯を乗せてるサイトが見たい。

5W1Hきちんと書いた、まるでレポートのように淡々と書かれたものを読みたい。

可愛いと思った子に適当告白したらOKもらえたとかいイケメン戯言でもいい。

結果オーライストーカーとか犯罪の結果彼女ができたものもまた味わい深い。

何でもいい。あらゆるカップル成立エピソードが読みたい。

なろうの乙女ゲーム設定の悪役令嬢に思うこと

乙女ゲームの悪役令嬢設定ものアニメが近いみたいだけど、放送されたらやっぱり乙女ゲームへの偏見が強くなるんだろうなあ。

https://togetter.com/li/1309696

https://togetter.com/li/1345695

http://gakyusoku.blog.jp/archives/30575498.html

ここら辺読んでもアニメとして放送されることでやっぱり乙女ゲームにはテンプレとして断罪される悪役令嬢がいるってレッテルが貼られるんだろうなあ。乙女ゲームを高尚なものであると主張したいわけじゃないけど、その頃私産まれてないけどオタク=犯罪者イメージにされそうで嫌だなと思う。

そもそも私は全ての乙女ゲームクリアしてないし、アニメしたことで数作プレイしたタイプの超絶ライト層なんだけど、「悪役の令嬢」ポジのいるゲームに当たったことがないんだよね。例えば何度もアニメ化されて世間知名度も高そうなうたプリも途中(リピート〜先輩方を攻略できるオールスター)までしかやってないけど、親友の女キャラはいても純粋な悪役はいなかったと記憶している。学園の規則としての恋愛禁止や家の事情といったものに対し、攻略対象キャラ主人公がどう対処するかがそのルートを盛り上げる鍵になると当時思ったな。

キャラかつ悪役で個人的に忘れられないのが、某吸血鬼乙女ゲーム三つ子母親かな。うたプリでも家庭事情によるものとして親が壁となることはあれど、彼女は本当にヒロインにとっての悪役だった。それでも親であり同世代じゃない。

他にプレイ経験のある乙女ゲームだとときメモGSの1、2とかに攻略対象者によっては恋のライバルとなる女キャラ(プレイヤーが勝つと女キャラとの友情が壊れる)もいた。彼女達は特定の男キャラが好きであるとそれぞれ設定してあって、その特定の男キャラ攻略しようとしない限り親友として卒業するエンドもある。ストーリースパイスたるライバルとしてのキャラはいても、最終的には仲良くなったりとなろうテンプレ破滅状態(国外追放処刑とか)って知らない。某作画やばいクソアニメ原作ルートに出てくる攻略対象キャラ元カノとか上記の棘の中で悪役令嬢かもしれないと挙げられてるけど、あのルートクリアして過去のしがらみから解放として結果的キャラから離れていったと思った。あと別に令嬢じゃないし、離れたことで破滅から解放されたし。

なろうテンプレ乙女ゲームの悪役令嬢だと基本的にメインヒーロー婚約者であり、ルートによっては様々な結末を迎えるとされている。またそのキャラクターが悪役となるストーリーは必ずしもメインヒーロールートという訳ではない。複数人いる攻略対象者のどのルートでも悪役令嬢である位置づけられているキャラクターも多い。

正直これまでプレイしたゲームの中で元から恋人婚約者がいるにも関わらず攻略対象者に登場時から位置づけられたキャラというのを個人的には知らない。登場時に彼女がいるけど、追加攻略対象となったキャラクターは数少ない所持している乙女ゲームの中には存在はする。けれど主人公結果的に掠奪するというのに対しどうしても嫌悪感を覚え、ずっとプレイできていない。ネット感想を漁っても、いいカップル(長年交際の上関係良好かつ男キャラ退職した際も支えたなど作中で言われている)を主体的に壊すことへの忌避感は感じた。

個人的には掠奪は道徳的に許されないことであると考える。だからこそ掠奪は批難されるし、作中では瑕疵のない限り悪役が行う行為であるDVを受けている人妻を夫から掠奪するというのは批難に値しないと考える人でも、何の瑕疵もない夫から妻を掠奪することは批判するのではないだろうか。だからこそ乙女ゲームというジャンルにおいては、現在進行形恋人・妻がいるキャラ攻略対象になり得ないと考えるユーザーが多いのではないだろうか。なろう悪役令嬢は婚約者だが、「双方合意の上で円満婚約を破棄したい」と考える婚約者設定のキャラ乙女ゲームにも存在する。うたプリファンディスクではとあるキャラ婚約者がいるけれど、そうした婚約破棄に好意的だった。故に掠奪にはならなかった。

一方のなろう悪役令嬢もの主人公世間的にも瑕疵がなくとも突然婚約破棄を告げられるというもの、悪行を押し付けられて婚約破棄に至るものなど様々だ。これではただ単なる掠奪である乙女ゲームとして、ヒロインが愛されなくなってしまう。一番最初うたプリストーリーではヒロインが冒頭でただ痴漢をされるのに何もできないだったかプレイヤーにとって受け入れづらさがあった。その後復刻版として出たリピートではその要素は確かなくなっている。乙女ゲームにおいて攻略対象者が魅力的であるのは当然のこと、ヒロインにも魅力がなければストーリーとして面白さが出ない。乙女ゲームヒロイン=天然はわわ女子というイメージがある人は乙女ゲームプレイの中にはいると思う。それでもアニメ化するほど人気の出た作品ヒロインにも魅力があるのだ。なろうテンプレ乙女ゲーム有象無象アニメ化など程遠い乙女ゲーム位置づけているとしても、主人公(悪役令嬢)に知識がある以上少なからコンテンツとして面白ものだった筈だ。声優イラストで釣った糞ゲーという設定にしても、ストーリーを覚えられるのだ。少なからヒロイン感情は揺れ動いただろう。攻略対象者の暴走としても主人公に掠奪をさせるように制作側はストーリーを練っていないだろう。いくら攻略対象者の魅力で補おうとしても、ヒロイン(フィルター)が糞であれば攻略対象者の魅力などわかりようがない。

からこそ婚約→(場合によっては無実の罪で)婚約破棄→破滅というなろうテンプレ乙女ゲームはともかく、「よくあるテンプレ乙女ゲームです」「作者は乙女ゲームしたことがありません」という言葉免罪符に使うのは個人的には好きではない。原作アニメなどといった原点を知らずに二次創作することと同じように思ってしまう。本当に好きなもの勝手に雑なラベリングをされて、貶される経験のある方なら多少は理解してもらえるだろうか。

なろうテンプレ悪役令嬢は概要だけだと只の嫌われ夢という意見を見て、個人的には目から鱗だった。嫌われ夢を好まず、悪役令嬢ものを好む人がいたとすれば、そっちだって勝手ラベリングしていると言われるかもしれない。世にある全ての乙女ゲームを全クリするより、悪役令嬢もの小説を読む方が金銭負担も含めた労力は少ないだろう。だから強く主張はできない。悪役だからって救われてはならない道理はないとの理念に基づいたアナ雪が大ヒットした以上、現代社会では一般的感情なのだろう。

よく知らない分野では、本当のことよりも世間イメージに基づいたイメージになる経験はあるだろう。なろうテンプレ乙女ゲーム悪役令嬢を好む人にとっての実際の乙女ゲームへの関心度は高くなく、なろうテンプレとしても渦巻く謎の概念としての乙女ゲームへのイメージによるものしかないのかもしれない。なろう=俺TUEEE、強くてニューゲームといったなろう小説への偏見は実情と違わず偏在することからしてもたぶんどうにもならないことなのかもしれない。なろう系と称されるストーリーはあれど、概念であってそのなろう系テンプレしかないストーリーはないだろう。おそらく。

から長々と書いたけれどこれは乙女ゲームが単なるテンプレとされ食い荒らされていくことへの個人的な嘆きなのです。ボルテージさんとか一応スマホ用の無料乙女ゲームはあるので、そこら辺からでもほんのちょっとプレイを考えてもらいたいななんて思うのでした。個人的にはボルテージさんみたいな完全スマホ発のだとcmみたり、課金したりしてコーディネートをなんとかしないとか一気に読めないのは怠いとせっかちな人は思ってしまうかもしれないので、そういう人はコンシューマの方がおススメかもしれない。人気あってちゃんストーリー面白いのだとアニメ化もしてるので、そういうところから乙女ゲームというジャンルに目を向けてくれると嬉しいなあ。

悪役令嬢ものアニメ化して、たぶん地上波放映されるのなら乙女ゲームへのイメージが悪役令嬢ものテンプレで固まってしまって、これ以上どうしようもなくなってしまう。誰も傷つけない創作物不可能なように、乙女ゲームテンプレちょっともやっとするかなりマイノリティ戯言だけど、斜陽産業たる乙女ゲーム勝手に踏み荒らされたくないなあなんて思うのでした。マイネリーベかいう悪役令嬢が登場する乙女ゲーム存在は当時一桁だし知らなかったけど、その一例だけで悪役令嬢が乙女ゲーム概念になるのは悲しいな。

2019-05-06

夜は短し歩けよめぐかれ

主観から個人の考えに影響して欲しくはないけど1つの刺激になればいいかなっつーレベルです。基本ミリシタのメインコミュから拾っていきます

昨今、カップリングとでも言えばいいのか。色々あるじゃないですか?あんまり追い求めちゃいけない分野だとは思うけど、例えばその2人である意味だとか、その2人がどのように影響し合うのか、考えたくなって書いた。言語化すんの難しい。

割と共通であって欲しい考えなんですけど、カップリングはどこまでいっても自分カップリングだと思っているし相方が居なければそのアイドルが成立しないかと言われればそんなことは無い。

強いて言うならこの52人の誰かひとりが欠けたらきっと一人一人のアイドルが別物になるのかな。というのは最初に言っておきたい。

それで、巷で言われてるめぐかれの話をサラっとします。めぐかれの歴史2014年(...歴史必要?)温泉スキンシップ 百瀬莉緒の背景にバスタオル姿の恵美と可憐がいたのが始まりですね。いや、この頃からこの2人良いよねって話してる人まず見た事ないし、多分かしましガールズトーク肝試しコミュ辺りで好きになった人が多いですよね。気になる人はグリマスのまとめとか色々見てくれると僕は嬉しい。めっちゃ可愛いよ。

2人のプロフィール(一部省略)。

所恵美 16歳 159cm B88 W56 H85

篠宮可憐 16歳 159cm B90 W59 W90

ここまで歳とスリーサイズとか近くて、それで性格対照的...っていうと怒られるかな。まあそういう要素が噛み合って、みんな好きになってるんだと思う。それもいいんだけど、個人的にはもっと中身を知りたいと思う。

めぐかれの中身を考えるにあたって、メインコミュの話見ていきましょ。

インコミュ

所恵美のメインコミュに、可憐エレナ、まつりが登場します。めぐエレの話も、まつめぐの話もここでは割愛します。

恵美は、Hearty!聴くと分かるんですけど、劇場アイドルと絡みが増えれば増えるほどどんどん魅力的になっていくアイドルだと思ってます。(書いてるこの時点ではまだ5th円盤にあるHearty!のオーコメを見ていないので解釈違いは許して)その彼女がメインコミュ時点で既に篠宮可憐背中を押していて、可憐も恵美のために動いてくれた。可憐は助けてもらった恩なんて関係なくだれかのために動ける子だけど、いつも誰かを気にかけていて他人のために動ける恵美だからこそ、可憐もみんなも全力で助けてくれるんだと思います

そんな恵美はなんでも出来る女の子なんだけど、でも仲間を見る力が強すぎて自分に自信を持てないタイプなので、仲間を後押しして、さらに仲間から返ってきたお返しで支えてもらうことでより魅力的になれる女だと思う。

いい女ですね。

めちゃくちゃ飛んで39話。篠宮可憐のメインコミュに、恵美、紬、美希、風花が登場します。かれつむ(あるの?いや、ある)、かれみき、ふうかれについては割愛...。

このメインコミュの可憐かっこいいですよね。そもそもこの話、きっとViの話も混ざってるというか、篠宮可憐がどれだけVisual高いのかよく分かる。上記4人のVisualって異常に高いと思うんだけど、可憐が自信ないだけで...いやもうメインコミュ見た方がいいですね。何が重要かって篠宮可憐は変わるために一歩踏み出す勇気があること、本当は才能が美希にも劣らないくらいあって今はまだ支えが必要なんだけど、誰にも負けないくらい輝ける凄いやつなんだって話ですね。

この話は関係ないけど、可憐ファンって、最初ライブだけ見るとあんなに綺麗で歌上手い女の子だと思ってたら握手会バラエティだとちょっとおどおどしてるのを知って、そこから変わりたいって勇気振り絞ってステージ立ってるって知ることになると思うと応援ちゃうでしょ。守ってやらなきゃって気持ち尊敬が同居して爆発してそう。あと女性ファン多そう。

これ書くの結構疲れるな。

ここまで僕がメインコミュから読み取ってきた主観でずっと考える恵美と可憐

で、僕が思うめぐかれってなんだろうなぁってまとめる。

所恵美は、可憐が踏み出したくて勇気を振り絞ろうとしてる事に簡単に気付けるし、可憐が実はどのくらい出来るか、可憐自身が分かってない魅力に対して分かってやれる、背中を押してあげれるアイドルだと思う。別に恵美は意識しなくともそれができる凄いやつ。

逆に篠宮可憐所恵美にしてやれることって、恵美が可憐にした事と遠いようで近いことだと思う。

Pとの紆余曲折はあると思うけども、篠宮可憐はみんなを勇気付けることが出来るアイドルになると思う。自信がなくても言い出せない所恵美は、臆病ながらも勇気を出して前に進もうとする篠宮可憐を見て、その姿に背中を押されると思う。恵美は、仲間のいいところを見つけられる天才からわかるはず。

言いたかったのはこの2つ。僕はこの2人はすこぶる相性が良いと思う。プロデューサーの出る幕が減りそうだなと思うくらい。互いに互いを補って支えあって成長出来る。尊重し合えるし仲も良いしあとどっちも泣き虫だしめちゃくちゃ可愛い

ということです。相性の良さって感覚的なもんが1番大きいか言語化して見るとなかなか整理が出来て良い。

一応締めると、やっぱりどこまでいってもめぐかれはカップリングに過ぎないです。そして僕が好きになったのは、カップリングではなく、所恵美篠宮可憐だし、出来ることなら色んな子との絡みを見て、楽しんで欲しい。その上で個人個人アイドルの魅力ってなんだろうなぁって考えられるのがミリオンライブの楽しみ方のひとつだと思うので、僕の戯言は気にせず。カップリングよりコミュ的な意味で、プロデューサーアイドルだけでは発展しない部分があるから凝り固まら視野を広く見ていきたいですね。ミリオンライブアイドルはみんな魅力的だ。

解釈違いなどについてはだいぶ恵美と可憐の相性良いとこをピックアップしたつもりだからあるかとは思う。言ってくれると僕も視野が広がるのでありがたい。

もっとめぐかれのイラスト増えて欲しい。

anond:20190505034650

俺はSONYカメラ信者からSONYカメラ信者戯言だと思って聞いて欲しい

「今のSONYカメラカメラ市場覇権を得てる」んですよ!最強なんです最強!

フラグシップの大きなイメージセンサーを持つフルサイズミラーレスα9を筆頭に、フルサイズミラーレスありながら小型の高性能機α7RⅢ、そしてフルサイズ普及機のα7Ⅲ

APS-Cミラーレスに目を向ければ画質や携帯性、コストパフォーマンスの高いα6500やα6400があり、更にもっと安いα6000がデジタル一眼の入門機としてライナップされている

そしてコンデジでは元増田も詳解してくれたRX100Ⅵがコンデジ界で無双をしている状態。今のライバルなんて全く方向性の違うRICOH GRⅢですよ?ライバルっていうよりもコンデジ界を盛り上げる盟友ってなもんです!

更にコンデジライナップには「事実上アクションカム化」と言われている超小型コンデジのRX0Ⅱがあるわけですよ!

ビデオカメラだってハンディカムFDR-AX700を筆頭に、FDR-AX100、FDR-AX60、FDR-AX45があり、すべてが空間光学手ブレ補正搭載かつ4K動画撮影可能っ!

正統なアクションカムFDR-X3000やHDR-AS300にも空間光学手ブレ補正が搭載されてるんですよ!他のアクションカムデジタル手ブレ補正なので画質が下がっちゃうSONYは下がらない!

見てくださいよ!このライナップ!他にどこのメーカーがここまでのライナップを取り揃えているのか!

SONYやばい!マジ最強っ!!

CANONPanasonicも頑張ってるけど、やっぱり今はSONYですよっ!!!

2019-05-02

令和のソフトウェアエンジニア振り返り

令和の終わりのお祭り騒ぎがあったので記念カキコカキコなんていうやつもういねーか。ははは。今思えば平成の終わりに象徴的なニュースがいくつかあって、令和のソフトウェアエンジニアを予見していたと思ってさ。

平成の終わりに経団連は、新卒一括採用の終了と、終身雇用制のギブアップアナウンスした。当時からWebエンジニアにとってはどちらも馴染みが薄かった制度だけれど、それが令和のうちに一般に広まった。このアナウンスに続いたのは、新卒採用時の一律初任給廃止であり、会社側にかかっている従業員解雇についての規制緩和だった。

もはや新卒採用がなくなったのだから、一律の初任給も当然なくなった。ソフトウェアエンジニアだけ初任給が高いなんてことが普通になった。新卒なのか経験者なのか入社時期で区別できなくなったし、同期入社の横のつながりみたいなものも薄れて給与比較する相手は同期だけじゃなくなった。これは給与の上昇が止まらないソフトウェアエンジニアを、旧態依然とした大企業でもきちんと給与を出した上で雇うための方策でもあった。GAFA人材を取られ続けるようなマネ大企業はしなかったし、その程度には日本経営者バカじゃなかった。それにGAFAばかりが人材の引き受けてではなくて、国内でもベンチャー企業ソフトウェアエンジニア給与はかなり良いペースで上がっていて、それらに負けないためにも大企業給与を上げていく必要があったんだ。

誰も彼も給料が上がったというわけじゃなかった。きちんと教育をうけるなり、実績を持っているなりする若いソフトウェアエンジニア年収700-800万くらいのそこそこ良い給与キャリアが始められるようになった。令和五年くらいの話。

一方でうまく行かなかったソフトウェア開発プロジェクト簡単パージする必要も出てきて、USのレイオフのような仕組みをどうにか導入しようと目論むやつが出てきた。ソフトウェアエンジニアの方も、それを承知キャリアを組み立てている。平成の終わり頃はある種のフリーランスエンジニアがそのような立場を担っているように見えたけれど、もう少し安定と高収入が得られるようになった。

こうしてソフトウェアエンジニアの高給が知られるようになると、コンピュータサイエンスを学ぶ学部学科は人気になった。小学校から授業でもやっていて親しみをもっている高校生も増えていた。業界に優秀な人が来たのはいい話だけれど、情報系に人気がなくてラクラク希望学部に入った自分としてはなんだか申し訳ないようなつまらないような気持ちもする。ライバルは弱いほうが良いし。

AIが職を奪うなどという戯言もあったけれど、少なくともまともなソフトウェアエンジニアとは縁がない話で、令和の間にはアルゴリズム自分設計したり、適切な手法選択できるAIは現れなかった。

平成の終わりに30代でバリバリ働いていたソフトウェアエンジニアは令和の間も仕事には困らなかった。優秀な若手が増えたとはいえ人手不足には変わりがなく現場エンジニアでもマネージャーになっても仕事はある状況が続いている。平成の終わりには35歳エンジニア定年説なんて全く聞かなくなっていたし、今も5年程度で転職を繰り返すキャリアプランが50代後半まで通用している。そして75歳まで年金をもらえない僕らは60からの定年までの15年が問題になっている。

歳はとったけど、つぎの御代も楽しくソフトウェア開発したいなー。

2019-04-24

anond:20190424183006

増田みたいなジョージャックマンは一生そのへんのオカルトエンジニア戯言を真に受けてムチムチなお尻を晒し続ける羽目になるんやで。黒塗りのセンチュリーには気を付け―や。

2019-04-23

anond:20190423225251

上級国民とか言ってる奴がそういう事が分かるとは思えない

…誰かが言ってたけど、普通にニュース見てりゃ「回復を待って事情聴く方針」って定型句くらい聞いたことあるだろと思うんだが

それが分からないのって、本当に全くニュース見てないんだろうな…

名前が出ないのは在日からだー!とかいネトウヨ戯言も多いけど、ニュース見てりゃ名前出ないパターンとか大体分かるだろうよとしか

時効を迎えた話をしよう。

プロジェクトから一人、ココロを壊して去った方がいる。自分と衝突した翌日に出社しなくなりそのまま。自分を名指しで理由に上げた。

以前から開発チームリーダー自分テストチームリーダーの彼とは仕事のやり方が性に合わなくて、度々折衝がそのまま針を飲み込むような泥沼の障害になっていた。そしてあの日も彼の、自分への指摘から始まった。「開き直るけどそのやり方は面倒くさいからやってなかった。変えてほしい。代替案はこうだ。少なくとも今の手順守りたくない。」。そう告げたら翌日から来なくなった。ショックで来れなくなったそうだ。上司経由で聞いた。

テストチームで独裁者のように振る舞っていたよな。奴隷が首を振らなくてショックだったか?そんな感想が浮かんだ。

自分サイコパスかもしれない。心が痛むより先にやはり納得がいってない。2週間穴を埋めるべく立ち回りして戻ってくるのを待ってこれかみたいな疲れもある。衝突したのも今回が最初ではないし、眠れない日が続いてゾピクロンを常用して死んだように眠っては無水カフェインで目覚めるようになった理由も半分くらいは彼にある。お互い様だ。プロジェクトは元より不協和音が鳴り響いていた。だがしかし、先方が潰れたら自分が?

パワハラですよ的な内容として、コンプライアンス研修によくある、分かりやすいことは言ってない。容姿も言ってない、性格プラベもそもそも知るほど関心ないからわからない、机もバンバンしてない、なのに。

小学校低学年で早々にいじめ経験して、皆仲良しなんて戯言を信じずにここまで来たがおかけで知人レベルですらまともにいなくなった。

それでも脳死レベルでここまで生きて来て、でも人間関係は酷く付き纏う。仕事には関心があるがお前には興味ない。なのに、知りたくもないことを知り、テストチームのレビューを通すべく対策を練った日々。ああ嫌だ。最悪だ。当時を思い出すだけで生々しい苦味が蘇る。

自分も逃げ出したい。壊れた心は戻らないが、薬を抜いたら眠れない夜がすぐにやってくる自分も十二分に壊れた。

その後すぐに年度が変わって自分は異動になった。新しい課長自分を引き抜いたと聞いたときは嬉しかったが、一方で元の部署では流刑のごとく言われてる。全然関係ない人に同情されたから知ってる。否定するのも可笑しかたか愛想笑いで流した。新しい部署ではまだ誰も壊してない。自分眠剤は軽いものに変わった。彼のその後?興味ない。

2019-04-22

anond:20190422142733

そのわけのわからん占い師()戯言を真に受ける必要性がどこに・・?

星座占いとか信じてるキチガイさんなの?

2019-04-20

not for me

応援しているVtuberユニットが無事誰も抜けず1周年を迎えそうだ。

とても嬉しい。Vtuberは油断してもしなくてもすぐ死んでしまうので誰も抜けず1周年を迎えられのはとても凄いことだし、本当に良かったと思う。

状況を鑑みるに1年続いたことは奇跡だと思っているし、本当に1年でここまで行けるなんて夢見させてもらってありがとうという感謝気持ちしかない。

本当にありがとうございます関係者含め関わった方すべてに感謝していますし、次の1年も違う夢を見せて欲しいと思っています

で、1周年記念に東京で大きな箱でライブをするということが発表された。

とても嬉しかったと同時にああ、分かっちゃいたけど東京かーって気分と日曜日の夜に東京なんて最初から無理だなってさらっと流したんだけど、

朝起きてこれ関西で同じイベント土曜日の夜にやったとして行くか?本当に??って疑問に苛まれて考えていた。

で、一日考えた結果。多分行かないって結論に達した。

メモ程度にその理由を列挙する。完全に個人意見なので意見反論は受け付けない。


1.正直リアルライブ行くなんてめんどくさい

→まず人気イベントチケット争奪戦を勝ち抜かないといけない。

クッソめんどくさい。

なぜそんなめんどくさいことに僕の時間を割かないといけないのか分からない。

北海道フェリー争奪戦すらめんどくさいのにそれより倍率が高い争奪戦なんてめんどくさすぎる。



2.人がごったがえしている場所に金払って行きたくない

→人が多い所に金払って長時間いるなんて耐えられない。

疲れ果てて次の日動けなくなるのが分かっている。考えただけで吐きそうになる。

人間が嫌いなのに金と時間を浪費してそんな大規模で人がぎゅうぎゅうな場所に行くなんて嫌だ。


3.歌動画が一つもない状態なのに長時間歌メインのコンテンツを見て楽しめると思えない

→歌動画の一つもなく、普段聞いている音楽でもない音楽演者が好きって気持ちだけで長時間聞く気になって心底楽しめると思えない。



4.そもそも僕が好きななのは各々が好きな事をやっている姿と仲良しの様子であって歌が聞きたいわけではない。

→日ごろから動画とかすごすごMV出してるアーティスト路線Vtuberなら音楽聞きたいし、

見たいけどそういう活動がなくて唯一アカペラで歌ってる活動しか知らない子の

リアルガチ歌唱特に現状興味ない。後、きっちり歌メインでやるなら仲良しで和気あいあいとした姿ではなくリハーサルきっちり入った姿だと思うのでそこもあまり興味が沸かない。


5.なんとなく苦手なコンテンツ臭がする

→あまりきじゃないラブライブとかアイマス臭がする。アニメのまんまのライブが見れるってあのコンテンツ正直嫌い。

アニメアニメで完結して欲しい。リアルイベントまで参加しないとファンじゃないとか言われるとはいそうですか。じゃあ、どうでもいいですってなる。

後、アニメ関係声優さんが出るイベント興味ない。


6.そもそも値段が高すぎる。

→他の1周年のVtuberさんと比べてあまりにも値段が高すぎると感じる。もちろん箱の大きさ、人気度それらすべて合わせての価格であることは分かるが、

このイベント行くのやめたらほかの子2回行けるよなーとか

好きなスポーツチケット〇回分かとか

九州へのフェリー往復で買えるなーとか計算してしまうと割高感を感じてしまう。

7.周りの温度差がひどそう

→もしそれで参加したら周りのファン人達との温度感に耐えられなさそうな気がした。

個人的にいろいろ戯言考えたけど本質は多分これ。

正直毎日常にコメントもしくはtwitterで実況している人ばっかりの中にいれられると考えたら温度差で死にそう。

マジで無理。VRで人が見えないなら耐えれるというか気にならないけど、リアルにそんな人生ささげてそうな人達の中に入れられるなんて精神が持たない。

僕も一般人に比べれば遥かに詳しいと自負してるが、見てない配信かなりあるし、ながら作業で見てるから詳細覚えてないのとかも多い。

そもそも僕はライブ配信動画劣化だと内心思っている。

塩ふって焼いただけの肉より手間暇かけた料理の方が上だというのは当たり前だと思っているし、

新年から始まった番組見てもよりその思いを確かにした。

でも、この考え方そのものVtuber界隈ではマイナーっぽい。とにかく生至上主義蔓延している。

別に僕もそれを否定する気もないし、それはそれで素晴らしいと思う。

けど、その考えの人とは分かり合えないとも思っている。

僕は生配信ファンサービスだと思っているし、月二回もやってくれたら十分すぎるというスタンスだったりする。

と、いうことを考えている僕がライブ配信信仰者の方々が多数派を占めるイベントに参加して同じノリで楽しめるだろうか?

仮定の話だからそうとう変な妄想入っているのは認める。きっと現実はそんなことないと思う。

でも、仮定からこそ頭のリソースをこれ以上しょうもないことに取られたくない。

こんなどうでもいいこと考えてる時間があるならこの前公式で出してくれた夢の集大成をもう一回見る時間に充てたい。



やっぱり僕は画面外で本人に認知されない部外者応援するっていうのが性に合ってると実感した。

イベントはもちろん成功して欲しい。本人たちは頑張って欲しいし、参加される方は楽しんできて欲しい。

でも、僕は後でイベントの様子の動画がもし見せてもらえるならそれで充分だ。

not for me

応援しているVtuberユニットが無事誰も抜けず1周年を迎えそうだ。

とても嬉しい。Vtuberは油断してもしなくてもすぐ死んでしまうので誰も抜けず1周年を迎えられのはとても凄いことだし、本当に良かったと思う。

状況を鑑みるに1年続いたことは奇跡だと思っているし、本当に1年でここまで行けるなんて夢見させてもらってありがとうという感謝気持ちしかない。

本当にありがとうございます関係者含め関わった方すべてに感謝していますし、次の1年も違う夢を見せて欲しいと思っています

で、1周年記念に東京で大きな箱でライブをするということが発表された。

とても嬉しかったと同時にああ、分かっちゃいたけど東京かーって気分と日曜日の夜に東京なんて最初から無理だなってさらっと流したんだけど、

朝起きてこれ関西で同じイベント土曜日の夜にやったとして行くか?本当に??って疑問に苛まれて考えていた。

で、一日考えた結果。多分行かないって結論に達した。

メモ程度にその理由を列挙する。完全に個人意見なので意見反論は受け付けない。


1.正直リアルライブ行くなんてめんどくさい

→まず人気イベントチケット争奪戦を勝ち抜かないといけない。

クッソめんどくさい。

なぜそんなめんどくさいことに僕の時間を割かないといけないのか分からない。

北海道フェリー争奪戦すらめんどくさいのにそれより倍率が高い争奪戦なんてめんどくさすぎる。



2.人がごったがえしている場所に金払って行きたくない

→人が多い所に金払って長時間いるなんて耐えられない。

疲れ果てて次の日動けなくなるのが分かっている。考えただけで吐きそうになる。

人間が嫌いなのに金と時間を浪費してそんな大規模で人がぎゅうぎゅうな場所に行くなんて嫌だ。


3.歌動画が一つもない状態なのに長時間歌メインのコンテンツを見て楽しめると思えない

→歌動画の一つもなく、普段聞いている音楽でもない音楽演者が好きって気持ちだけで長時間聞く気になって心底楽しめると思えない。



4.そもそも僕が好きななのは各々が好きな事をやっている姿と仲良しの様子であって歌が聞きたいわけではない。

→日ごろから動画とかすごすごMV出してるアーティスト路線Vtuberなら音楽聞きたいし、

見たいけどそういう活動がなくて唯一アカペラで歌ってる活動しか知らない子の

リアルガチ歌唱特に現状興味ない。後、きっちり歌メインでやるなら仲良しで和気あいあいとした姿ではなくリハーサルきっちり入った姿だと思うのでそこもあまり興味が沸かない。


5.なんとなく苦手なコンテンツ臭がする

→あまりきじゃないラブライブとかアイマス臭がする。アニメのまんまのライブが見れるってあのコンテンツ正直嫌い。

アニメアニメで完結して欲しい。リアルイベントまで参加しないとファンじゃないとか言われるとはいそうですか。じゃあ、どうでもいいですってなる。

後、アニメ関係声優さんが出るイベント興味ない。


6.そもそも値段が高すぎる。

→他の1周年のVtuberさんと比べてあまりにも値段が高すぎると感じる。もちろん箱の大きさ、人気度それらすべて合わせての価格であることは分かるが、

このイベント行くのやめたらほかの子2回行けるよなーとか

好きなスポーツチケット〇回分かとか

九州へのフェリー往復で買えるなーとか計算してしまうと割高感を感じてしまう。

7.周りの温度差がひどそう

→もしそれで参加したら周りのファン人達との温度感に耐えられなさそうな気がした。

個人的にいろいろ戯言考えたけど本質は多分これ。

正直毎日常にコメントもしくはtwitterで実況している人ばっかりの中にいれられると考えたら温度差で死にそう。

マジで無理。VRで人が見えないなら耐えれるというか気にならないけど、リアルにそんな人生ささげてそうな人達の中に入れられるなんて精神が持たない。

僕も一般人に比べれば遥かに詳しいと自負してるが、見てない配信かなりあるし、ながら作業で見てるから詳細覚えてないのとかも多い。

そもそも僕はライブ配信動画劣化だと内心思っている。

塩ふって焼いただけの肉より手間暇かけた料理の方が上だというのは当たり前だと思っているし、

新年から始まった番組見てもよりその思いを確かにした。

でも、この考え方そのものVtuber界隈ではマイナーっぽい。とにかく生至上主義蔓延している。

別に僕もそれを否定する気もないし、それはそれで素晴らしいと思う。

けど、その考えの人とは分かり合えないとも思っている。

僕は生配信ファンサービスだと思っているし、月二回もやってくれたら十分すぎるというスタンスだったりする。

と、いうことを考えている僕がライブ配信信仰者の方々が多数派を占めるイベントに参加して同じノリで楽しめるだろうか?

仮定の話だからそうとう変な妄想入っているのは認める。きっと現実はそんなことないと思う。

でも、仮定からこそ頭のリソースをこれ以上しょうもないことに取られたくない。

こんなどうでもいいこと考えてる時間があるならこの前公式で出してくれた夢の集大成をもう一回見る時間に充てたい。



やっぱり僕は画面外で本人に認知されない部外者応援するっていうのが性に合ってると実感した。

イベントはもちろん成功して欲しい。本人たちは頑張って欲しいし、参加される方は楽しんできて欲しい。

でも、僕は後でイベントの様子の動画がもし見せてもらえるならそれで充分だ。

2019-04-19

anond:20190418030830

元増田です。お返事その2

最初記事増田さんのようなあくまでも個人として扱われたい方を等閑視した雑なものでした。申し訳ありません。

増田さんへのお返事としてはこれだけで終わった方がよいかもしれませんが、ご指摘を受けて考えたことを書かせてください。増田さんがこれ以上議論を望まないのなら、勝手ながら、この先は無視してください。

オタク現実モテより萌えの方に向かうのだという言説は、上野非オタの誰彼が言い出したものではなく、オタク(の中のラウドマイノリティ)自身が本気で発したものだったと思うのです。『電波男』のタイトルは、(2ch書き込み群はともかく、映像作品などは)増田さんのご指摘どおりの「マイノリティからこそ消費される」非オタ受けする脱オタしてモテオタク像を描いて流行った『電車男』の向こうを張ったものではないでしょうか。同書刊行と同時期にサービスインしたはてなダイアリーはてなブックマークでは、「私」ではなく「オタク」を主語にしてモテより萌え論がさかんに語られていました。これらは所詮変わりもの戯言として無視するべきだったのでしょうか。

増田さんは、十分な数とバリエーション個人を深く掘り下げてからでないならばor掘り下げてすら、擁護であれ非難であれ放っておけであれ、ある群に群として言及すべきではないというようなお考えをお持ちに見えます。それは誠実で潔い見識だと感服しますし、この増田記事個人に読まれているのだと念頭に置いて書いているつもりです。

ただ、偏見に対抗したり社会的リソース配分の変更を求めるためには、群として主張することも時には必要。その主張を聞き入れたことを後出しで責めるのは、主張した群の信用や好意を大きく損ねるから悪手。という運動論よりの考えを私は私で持っており、その考えに基づいて発言した次第でした。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん