「看過できない」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 看過できないとは

2020-05-17

まひが看過できないレベルに広がってきた場合

そういう事故引き起こし相手

罪滅ぼしで看病しますという地獄

罪滅ぼし?とどめじゃなくて?

2020-05-15

あなたの「ドラマ警視庁捜査課長ギャグ路線アリナシライン」を教えて

ご覧の方はご存知と思うが、連ドラも4シーズン目へ突入し、撮影中断により傑作選などの放送余儀なくされる他ドラマを尻目に4月9日放送開始から快調に放送を続け、来週で第7話を迎える「警視庁捜査課長2020」、そのギャグ路線がいよいよ看過できないレベルにまで達しつつある。そこであなたアリナシラインを教えてほしい。ラインと言ったが個別にあれはアリでこれはナシという感じでお願いしたい。

私は、毎回の本田博太郎登場シーンはアリで、ドラマ冒頭の「何っ!○○なご遺体!?」で遊ぶのはナシだと思う。

2020-04-29

anond:20200429064634

岡村隆史さんの、深夜ラジオでの発言を切り取った文章だけを読んで、匿名でぶん殴るのはだめだ。非常によくない、と言いたい。

・昔から意味合いの変わって使われている格言ことわざはいくつもある よくないというのは個人意思なのでいいかわるいかで言うなら他人の行動を強要したり喚起したりしたいのであればまず直接個人自分の考えをぶつける無名街頭演説をいきなりはじめるより、原文からの変遷を研究したり収集したりする団体組織形成してそこから意向としての情報発信をするほうが効果的 言いたいだけなら言っても大丈夫

私の話から始まって恐縮だが、コロナ対応忙殺されている。見えない敵に対し、一丸となっている。国民患者従業員、子や孫。立場によってそれぞれだが、守らなきゃいけない人のため、皆が多くのもの犠牲にしている状況だと思っている。

あなたが話す話はすべてあなたの話なので前提は不要です なにがどういう状況なのかという状況から自分がどういう行動をすることになったか説明はとても有用 正しい判断がしにくい状況にご自身が追い込まれているということ心中お察し申し上げます ただこの文章もそういった状況下でとられる一般に正常とは認識されがたい行動の一環であることの可能性をご自身示唆しているわけですね

そんな中、守る相手を選べたら、と常々思う。なんてアホが多いことだろう。でも、アホだからといって見捨てるわけにいかない。職責上、立場上、自分範囲を決め、課題粛々とこなしていくしかない。

・常々というこの困難な状況が常にあるという継続的な辛さもお察し申し上げます もはやいつから正しいことが判断できなくなったり犠牲にしたりしているのかなのかわからない状態であるということですね 職務で得られた経験自己分析であるとしてそれが正確ならなおさら、ご自身が異常な状態にあることを冷静に判断できているのはとても皮肉なことだと思います

ただ、合間を縫って報道を見れば、権利ばかりを振りかざし、人を傷つけるアホの多さに辟易する。批判することは多いに結構対象政治行政であれ、医療経営であっても、サービス受け手として厳しく監視することは権利であり義務でもある。目にするたいていの批判は、的外れ建設的ではないから、「アホやな」くらいにしか思ってこなかった。

他人の行動について愚かで自己破壊的だと、すべきでない行動をしていることに対し自分は正解をもっている、建設的でない、的外れである、ということは的を射ていたり建設的な意見というものがなにかと自分は知っているという陶酔にあるのは、困難な状況に長時間されされていたご自身防衛機能の一端であることは察し得るのでご苦労様です ただご自身判断基準の正確さを、役職職業によって保証されているものだと他の方に誘導的に意見することを意図しているのは、危険状態でもあると思われます

その守らなきゃいけないアホ達が、じゃんじゃんと一線を越えている。

・合間を縫いすぎです どれだけ見てるんでしょうか じゃんじゃんの擬音の効果の程度が気になります 観測をしている量としての程が いやなものはみていないですよね いやなものを見ざるをえない職種であるのでいやだけれども見てしまうしそれに感想をもったり行動をしてしまう というのであれば「いやなら見るなみてないなら行動するな」みたいな表現についてご自身もその対象であるはずなのにその推奨に沿えないことを体感しているのではないでしょうか

岡村隆史さんの話を全肯定するつもりはないけれど、文脈を読まずに切り取って、正論を振りかざしてぶん殴ることが、どれだけ残酷なことかわかっているのだろうか。相手芸能人から傷つかない・傷付けてもいいと思っているのだろうか。それとも深夜ラジオを聞いたことがないのだろうか。聞いたことがないのだとしたら、なぜ又聞きで人をぶん殴れるのか。

残酷な単体行為単独個人が単回数行うことについてであれば、書き起こされた文字のことが存在すると発露させた時点で一回それを履行しているわけで、それをまだしていない人間にむけて公開するということは、ご自身が一回それに関わり加わりおなじ行為をしたということになります 「この証拠写真をみてください」と問題現場を公開することで、それをしらしめてやろうという意図犯人と同じ行為を一度行うことについて、それを回避するすべがあるはずであるのにするということは、加担したということになります 正常な判断ができない状態正義被害者を守ろうと判断されることが危険なのはこういった結果にいたる可能性があるということの一例となり残念です

この瞬間、「いやその発言は音声で聞いた」という人は何で聴いたのか?Youtube違法アップロードか?

あくまでほかの罪においてでも罪を責めることができれば、そこから結果自分の主張したい正義ねじ込めるとお思いなのはとても危険なので、責任ある職であるならお休みされたほうがよいと思います

深夜ラジオなんて、嫌なら聴かなければいい。それに終始する。ライターがそれを記事にするときは、たいてい「あいあんなこと言ってたぜ!」とクソつまらなくデザインされた文章を読まされる。そこに文脈もクソもない。正論でぶん殴ること以上に、文脈を読まずにぶん殴ることはとてつもなく残酷だ。

・いやなら聞くなは同意いたします 聞きたくないので聞かない人も聞けない人も聞いてない人もいると思います 居酒屋での愚痴なんていいふらされても、前述までの「アホやな」のそれだと思います ただ人の口からでた言葉を聞く聞かないを超えて、その声を機械で増幅させて電波で全国に流しているんです 耳栓をしていてもそれを聞いた人間の行動や人間発声能力はるかに超えた音波が体をゆらすわけです その人がいっただけのただのたわごとならば、その口をはたけば済みますし、こちらは耳をふさげば済みます その責任は本人にあるといえると思います ではメガホンをつかって叫んだ場合言葉責任は、メガホンにあるのでしょうか コンデンサメーカー不埒言葉を拡声したことをお詫び申し上げますといえばよいのでしょうか かつてのAV女優バカなことをする芸人一般的な氏名でなくおもしろおかし芸名を使っていたのは「同姓同名いじめられないように」の配慮だったわけですが、同姓同名というほんの数文字だけを全文から切り取って個人にあてがいいじめなどの行為に至ることはありますしそうなる可能性は容易に想像できるはずです 現在ではその境界線あまあまになっているのでもはやきりとっての被害はそれぞれ自己責任という風潮なのかはわかりませんが、だれも全文で勝負しようなどとはおもった時代などありません 文脈でいうなら先祖代々のどの家の当主のなんの許可があって芸人をしているのかどうかなどという人類史文脈無視しないで話をすべきなんてことになりかねなくなります どこから文脈を切り取ることになるのか、どこが文脈なのかその規模と単位をどこがどう決めているのか、まずそれをコンセンサスとるべきだろうし、それをあいまいに話している時点でそれぞれ個人個人感想でしょう 残酷だとかクソだとかデザインだとか終始だとか、個人がそう思ったことを人につたえたい場合、つよくそれを願った場合、きたない言葉で装飾して自分言葉威力が増したと自己陶酔することで伝わるはずだと思うのは、前述の環境による思考の傾向があまり健康的でない状態である可能性が感じられます

平時であれば「アホやな」でスルーできるが、今回は看過できないSNSで声を上げれば、それは大きな影響を生む。ひとりの意見ですら行政サービスを変えられる時代だ。「芸能人は影響力があるから責任を伴う」というなら、WEB上で批判しているアナタにも十分な影響力がある。ニッポン放送岡村隆史さんを守るよりも謝罪を優先している状況を見れば、さすがに理解できて欲しい。

個人看過できないまでの感情の爆発は、個人感性なので問題ないですし大切です そのストレスがだれかを傷つけるまえに文字で解消しようとするのはとても健康的だと思います これ以上こじらせてしまうような可能性があるのならば、力になってくれる現実人間に頼るべきがよいと思います

改めて。岡村隆史さんの、深夜ラジオでの発言を切り取った文章だけを読んで、匿名でぶん殴るのはだめだ。非常によくない。更には岡村隆史さんの病歴にまで言及が始まっている。何がしたいんだ?自殺して欲しいのか?

・そういう個人的な予想や感想欲求文字にするということは、それをしているということになります 文字のものをみてそこにその表現はいっていないから「そんなことはいってないだろ」「文盲」とののしることがあるかもしれませんが、その情報でほかの情報をもっている個人があわせて反応してしまって連想することは人間としてみればありえる話です いったこと以上のことはなにもないのであれば、文字に書かれていないことはありえるんですかと永遠に質問が来ることになります ご自身正義セカンドレイパーになっていないかいまいちど鏡をみてみることをおすすめいたしま

今日もそんなアホを守るために、粛々と業務をこなしていく。この意見匿名で挙げることの意味もぜひ汲み取って欲しい。

現実にそんな要職にあるのなら、お休みされないとほんとうに心配になってしまます

岡村隆史さんが、どうかこれ以上深く傷つかないことを祈ります

・そうですね

アベノマスク効果

昨日、近所の薬局日用品の買い出し行ったら普通にマスク売ってたんだよね。まぁ、数自体平時より全然少ないんだけど、誰でも手を伸ばせば買える程度にはあった。

Twitterとか見ててもマスクあったってツイートが目につくようになってきた。

不良品問題やら発注問題看過できないとしても、事前に手に入るって分かればジジババあたりは買い控えも発生するだろうし、マスク需要を調整するという点では十分効果あったんじゃないだろうか。

ダイアモンドプリンセスの頃から批判は多いものの、結果だけ見れば良くやってるよ。
















なんて思うわけねーじゃん。

アベノマスク配布に合わせて、効果があったように見せかけるために今までマスク流通コントロールしてたぐらいまでは疑える。

岡村隆史さんの一連の騒動について、すごく真面目に言いたい。

岡村隆史さんの、深夜ラジオでの発言を切り取った文章だけを読んで、匿名でぶん殴るのはだめだ。非常によくない、と言いたい。

--

私の話から始まって恐縮だが、コロナ対応忙殺されている。見えない敵に対し、一丸となっている。国民患者従業員、子や孫。立場によってそれぞれだが、守らなきゃいけない人のため、皆が多くのもの犠牲にしている状況だと思っている。

そんな中、守る相手を選べたら、と常々思う。なんてアホが多いことだろう。でも、アホだからといって見捨てるわけにいかない。職責上、立場上、自分範囲を決め、課題粛々とこなしていくしかない。

ただ、合間を縫って報道を見れば、権利ばかりを振りかざし、人を傷つけるアホの多さに辟易する。批判することは多いに結構対象政治行政であれ、医療経営であっても、サービス受け手として厳しく監視することは権利であり義務でもある。目にするたいていの批判は、的外れ建設的ではないから、「アホやな」くらいにしか思ってこなかった。

その守らなきゃいけないアホ達が、じゃんじゃんと一線を越えている。

岡村隆史さんの話を全肯定するつもりはないけれど、文脈を読まずに切り取って、正論を振りかざしてぶん殴ることが、どれだけ残酷なことかわかっているのだろうか。相手芸能人から傷つかない・傷付けてもいいと思っているのだろうか。それとも深夜ラジオを聞いたことがないのだろうか。聞いたことがないのだとしたら、なぜ又聞きで人をぶん殴れるのか。

この瞬間、「いやその発言は音声で聞いた」という人は何で聴いたのか?Youtube違法アップロードか?

深夜ラジオなんて、嫌なら聴かなければいい。それに終始する。ライターがそれを記事にするときは、たいてい「あいあんなこと言ってたぜ!」とクソつまらなくデザインされた文章を読まされる。そこに文脈もクソもない。正論でぶん殴ること以上に、文脈を読まずにぶん殴ることはとてつもなく残酷だ。

平時であれば「アホやな」でスルーできるが、今回は看過できないSNSで声を上げれば、それは大きな影響を生む。ひとりの意見ですら行政サービスを変えられる時代だ。「芸能人は影響力があるから責任を伴う」というなら、WEB上で批判しているアナタにも十分な影響力がある。ニッポン放送岡村隆史さんを守るよりも謝罪を優先している状況を見れば、さすがに理解できて欲しい。

改めて。岡村隆史さんの、深夜ラジオでの発言を切り取った文章だけを読んで、匿名でぶん殴るのはだめだ。非常によくない。更には岡村隆史さんの病歴にまで言及が始まっている。何がしたいんだ?自殺して欲しいのか?

今日もそんなアホを守るために、粛々と業務をこなしていく。この意見匿名で挙げることの意味もぜひ汲み取って欲しい。

--

岡村隆史さんが、どうかこれ以上深く傷つかないことを祈ります

2020-04-26

追記3】「不景気になると風俗嬢レベルが上がる」のはガチだと思う

ナイナイ岡村が、深夜ラジオ風俗について語って炎上してるけども、


コロナ後に美女風俗入店する。だから今は自粛しよう」


これ自体レトリックだよね。いま大事なことは、みんなで外出を控えること。

風俗が好きなリスナー自粛させるのに、これほど効果的な言い回しがあるだろうか?

嬢のレベルが上がるという見立て自体も、合っていると思う。

就職氷河期リーマンショックなど、不景気が訪れるたびにAV女優顔面偏差値は上がってきたわけで。

問題は、みんながうっすらと感じていたことをラジオネタにしてしまい、あまつさえそれがネット記事に書き起こされ、お茶の間に届いてしまたことだろう。

こういうタテマエじゃないホンネの話って、文脈が共有されていない場所に引っ張り出されると炎上するよね。

バカッターみたいな構図だけど、でもラジオってリスナーが楽しめればそれでいいんじゃない?とも思う。

そもそも風俗以外の分野では、景気後退を先取りした行動はむしろ良しとされている。

個人投資家の間では株や不動産安値で拾えることへの期待が高まっているけど、なぜなら職を失うサラリーマンが増えれば株式不動産安値で手放してくれるからだ。

人の不幸につけ込んでいるように見えるが、投資手法としてはきわめて真っ当である

あるいはこういう話も、投資家の文脈を共有しないところでは炎上したりするんだろうか?






追記

いっぱいブコメがついていたかレスを返していくよ。

Gl17 不況になれば優秀な社員を安くコキ使えるし代わりも選び放題だからすぐクビにできる、と経済情勢が落ちるタイミングで「いい話」にすべきか自明だと思うが。見えてる論点をわざと語らない自称リアリスト陳腐

なぜかこういう風に論点ずらす人が多いんだけど、安くこき使われたり、すぐクビにされたりする当人にとっては「いい話」なわけないじゃん。でも企業経営者株主にとって優秀な人を安く使えるのは「いい話」でしょ。風俗で遊ぶ人の視点に立てば、そりゃワクワクするでしょ、って話。

karasumachizuru 困窮すると女は風俗に身を落とすのがテンプレ社会と、それを嬉々として待っとる男がクソや云うてんねん。好きで売る人は~って、奔放な女だって商売より遊びのほうが楽しいでしょうよ。市場を作ってるのは男だよ

風俗業の人を代弁するわけじゃないんだけど・・・風俗に身を落とす」って言い方、失礼じゃないですかね?

この人含め、あたかも「風俗強制的に働かされる」女性いるかのように語ってる人がいるけど、それ何てAV? いまどきの風俗は手っ取り早く稼げる健全仕事ですよ。もしそんな人権侵害まがいのことが起きているなら、「バーニラバニラ高収入」なんて歌が市民権を得るわけないよね。

nsfwid 風俗産業反社だって理解してなさそう。

からそれどこ情報よー。反社から補助金とか出したくないって立場

enjoymoon2 問題認識せず、機会と捉えていることがゲスなの。性風俗でも他の案件でも同様。だからより強固なセーフティネットが、生活補償としてのBIが必要

えー、つまりベーシックインカムがあれば風俗なんてやらずに済むってこと? それ職業蔑視じゃん。うわーひどーい(棒)

differential 生きるために仕方なく下衆のシモの世話せざるをえなくても、ある種の「彼ら」は、体が売れるだけマシとか嘯くんだろうか/せめて金でしか相手にしてもらえない残念な人間だという自覚くらいあるといいなって。

意味不明芸能人素人と遊ばないのはハイリスクからお金しか相手にしてもらえないって・・・自己紹介っすか?

iyashi33 後から美人と遊べるからといって今遊ぶことを自粛する理由にはならない。我慢たか美人になるわけじゃなく我慢してもしなくても美人になるわけで。

もしいま遊びに行ってコロナにかかったら風俗どころじゃなくなるし、リスクに見合わないでしょ。シンプル地頭いね

HanPanna サラリーマンで例えるなら、コロナで職を失ったサラリーマン自殺して競争相手が減ったと喜ぶ類のものだよ。岡村のは。

えーと、美女風俗で働くことと、サラリーマン自殺することの間にはとてつもない違いがあると思うけど、あなたの中では一緒なの?

kincity 戦中戦後もそこらへんの奥さんとかお母さんが他に手段がなくて身を売りたくないのに売ったわけですよね。(好きで売る人の話は置いておいて)それが自分の妹や母親だとしても、これは面白い事なんですかね。

風俗が好きなお父さんに、「自分の娘を風俗で働かせたいのか?」って聞くようなもの。それは別問題ですよね。

wdnsdy 建前本音問題じゃなくてセクハラに対する時代感覚問題リーマンショックの頃とかはそういうのを言っても燃えなかったかもしれないが、今の時代でそういうことを言ったら炎上する。時代はどんどん変わっている

文脈が共有されていない場で言うのはよくない、という意見なら分かる。ていうか、深夜ラジオなんていうショボいメディア固執せず、YouTubeに来たほうが稼げるのになぁ。もちろん広告付く内容で、という条件付きだけど。

ChieOsanai いま自粛しようがしまいが「コロナ後に美女風俗入店する」のは変わらないじゃん。理由になってない。

は? 今は自粛してお金節約しておいて、コロナ後に行ったほうが風俗嬢のレベルが上がって楽しめるって話なんだけど。投資と同じって言ってるじゃん。

unkounkounodouble 地獄のような事実だと思う。それを期待するというのは自身が悪そのものだと宣言することに他ならない。この発言を認めれば差別偏見誹謗中傷助長しかなねない。岡村氏に自ら頭を下げさせるまで闘え。

自身正義のものだと宣言してる人のほうがよっぽど危ないですよ。例えば、岡村氏を声高に批判してる人のほうが、差別偏見助長していると思いませんか?








追記2】

おはようございます今日も暇なのでレスします。

kaomaferen 経済的に困窮する女性が増えれば風俗で買い叩ける人材レベルアップして面白いお金持ちで人前に立つ仕事人間が言って許されるわけがないだろ。あと、この思想だとさらに苦しむ人間が増えてほしいことにもなる。

風俗レベルが上がるのは面白い」とは言ってるけど、「困窮する人が増えて面白い」とは言ってないでしょ。微妙に言ってないことを勝手に読み取って勝手に怒ってる。

コロナ蔓延岡村氏のせいじゃない、景気が悪くなるのも岡村氏のせいじゃない。それ自然災害だし、自然現象。結果として風俗での楽しみが増えるのは、カツオの美味しい部位が買えるのと一緒です。

kohgethu 戦後ソ連進駐された時の女性たちの悲劇の話でもする?あと戦火における美少年たちの末路とか。あ、そういやだいたい普通の男はただただ殺されるのみでしたね。/よかったね、戦時下じゃなくて(白い目で見ながら)

昔はそんな悲劇があったんですね。勉強になります

Cru “不景気が訪れるたびにAV女優顔面偏差値は上がってきた” おっかないのは、「好景気」になっても下がらずに上がりっぱなしの20年だった事。これって性の解放説明つくの?つかないよね?

良い人材が集まり続ける理由は、一般的には待遇職場環境社会評価が向上しているからと思われます

Gka この※欄なら…人材派遣業の竹中平蔵若者には貧しくなる自由があると発言しても許される雰囲気感情機微が読めなくなるほど下半身思考する猿の末路は哀れだ。

話題がそれるけど、竹中平蔵氏を逆恨みしてネット罵詈雑言を吐く人たち、いい加減にしてほしい。

就職氷河期で不運にも正社員になれなかった。それが辛かったのは分かります

でもそこから何十年?も這い上がれない人って、たとえあの時正社員になれていたとしても、ろくな人生歩んでないよね。

バブル崩壊後もダラダラ続いていた日本型雇用を誰かが変えなければ、いまごろ日本欧米のように移民だらけになってました。

saulbass 人の尊厳を株や不動産のように語る違和感仕事させようよ

hisa_ino 「AV女優顔面偏差値は上がってきたわけで」知らんがな。風俗なんか行ったことないしAVなんか見ない人間大勢いるんだよ。常識みたいに語るな。/この件で人間と値引き商品を同列に語るヤツを見て唖然とした。

風俗人身売買か何かと勘違いしてる人がいて唖然とした・・・

実際には正当な対価を払ってサービスを受ける話なので、株や不動産のように語ることに何の問題もありません。

aomeyuki 性犯罪でもそうだけど、世の中の全ての女性ヘテロ男性の性処理の為の耐久消費財であるという認識封印できない社会では、次は貴方愛する人の番ですという話。

面白い物の見方をされますね。でも種の保存という観点では、男性の方が女性に利用されていると思いませんか? 男性お金を払ってまで風俗に「行かされている」んです。

agricola 戦時にお前が徴兵されて「戦争になると兵隊レベルが上がるってガチだよなwww 」とか上官たちが談笑する様を見せつけられないと理解しないのかな?

個人的には肉体労働は嫌いなので徴兵されたくはありませんが、私が入ることでレベルが上がるというなら悪い気はしません。給料分くらいは働きますよ。







追記3】

もう終わりにしようと思ったけど、あまりにも看過できないコメントを見かけたので別で立てたわ。

生活保護の窓口で「風俗で働け」の何が問題なのかわからない

https://anond.hatelabo.jp/20200427124446



.

2020-04-16

香川条例の一件、大方の予想通りきな臭い方向に向かってるよね

関連記事香川県ゲーム依存防止条例パブコメで賛成派が露骨多数派工作をした模様

https://togetter.com/li/1480531

ゲーム条例パブコメ、同一IPアドレスから送信が多数? 原本公開で“工作疑惑”広がる → 香川県議会見解を聞いた

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2004/14/news081.html

やったら色々な意味でボロが出るからしたくてもできないんじゃないかなぁ?

今までの経緯を見たらこのDDosすら自演可能性すらあるから…。

たこの手のは不利になりだしたら被害者面をして凌ごうとするのは割とよくある傾向だしねぇ…。

何にしてもパブコメって公のものからこの手の工作自体割とヤバいのは事実なのだけど、そういう意識もなかったのでしょうね。

(同一IPって事は誰かが工作したと言う可能性が非常に高いと言う事なので。)

しかしこのコロナ禍の時期にこの手の条例を強行したり、今も補選だとか言っていたり、経済的悪化が見えているにも関わらず、結局10万円支給一律も見送ったりと地方政府危機感ない人達も相変わらず多いなと思ったりする。

2020-04-11

労働者を殺すのはウイルスじゃなくて経営者かも

在宅勤務可になった。

少し前まで社長は「在宅はなし」と言い張っていたのに、社員役員の説得を聞き飽きて匙を投げたようだ。

私はパートタイマーである

正社員は在宅勤務をしているが、パートは認められてないため、出社して仕事していた。

フルで週5日出るのはやめてほしいと言われ、週半分だけ出勤することにした。

休業手当は出るが、法で定められた6割と言われたので、だったらその分は有給を使うことにしていた。

在宅勤務可になって2日目のことである

社長就業規則を突然変えた。

今まで8時間だったのが、7時間になったのだ。

その余った1時間で、健康的な食事をし睡眠をとり免疫力を高めろ、との話であった。

在宅勤務を可にした矢先、に。

なんの嫌がらせだろうか。

パートタイマーである私は、社員とは別に契約書を交わしており、8時間勤務での契約である

突然の就業規則改定に従えと言ってきた。

ちょっと待て。

労働者にとって不利益を生じる合意なき改定違法である

尚且つ、じゃぁ今すぐ契約書を交わし直す手続きをするならともかく、メール1本で従えと。

いやいやいや、ちょっと待て。

契約違反である

上司にもちろん「従えるわけがない。労働基準法知ってますか?」と異を唱えた。

契約書を持ってきて説明をされるならともかく、

当日突然「変えまーす、今日から1時間早く帰ってくださーい」である

バカにしてんのか???

もちろんその日言われて、その日の仕事が終わるわけでもなく、残業する結果になったわけだが。

非常事態宣言が出てる間は1時間早く帰ってほしいと言われた。

じゃぁ、しっかり説明してみろよ?

社長の迷走に誰も文句を言わない。

多分、私だけだ。

時給で働いている身としては、そこははっきりしたい。

契約書を交わし直さない限り、私の労働時間は8時間である

なので、出社するより有給をとった方が収入は良い。

週半分でるはずだったが、休みを増やすことにした。

私がやっている仕事の分、他の人(正社員)の作業負担が増えるだけだが、それは私には関係ない。

それだけの理不尽を強いられたと思っている。

散々「在宅はない」と言い続けた社長が、社員に詰め寄られ在宅を認めた。

その直後の、書面にすらしない就業規則改定(大きな会社ではないし、社長の一存ですべて決まるような社風)。

今までは、ちょっとおかしなことも、それ以外のプラス要素でスルーしてきたけど、これはさすがに看過できない

ただでさえ労務関係に弱いなぁと思ってはいたんだけど、ここまでとは思わなかった。

死活問題である

国のトップどころか、組織トップにさえ、生活を脅かされそうである

さて、どうするか。

仕事を変えるか、Wワークを探すかな。

多分、今の状況じゃナニ言っても無駄

2020-01-22

anond:20200122084100

最近は英数記号混じりのガチパスワードノートラブルなら無変更のほうが安全という流れだけど、ガバガバ暗証番号パスワードで破られそうな人もいるか看過できないんじゃない?

2020-01-09

東京の東と西ってどこを境にしてるの?

件の増田について。

区と市ならそりゃそれなりに差はあると思うよ。だって区と市だもん。

でも区を含めた上で足立区より西ならとかあって、都民としては看過できないわ。

足立区って都の端っこだけど東側でしょ。なんなら葛飾区江戸川区もたいして変わらないのにイメージ田舎境界線にすんな。

つうか東京は東も西も貧乏中央だけ金持ち状態から。北も南もみんな貧乏から東京全般金持ち前提で東西分けるなよ

2019-12-27

https://b.hatena.ne.jp/entry/4679201802490801506/comment/death6coin

政治家不倫はどうでもいいという人もいるが、もしプチエンジェルの名簿に名前があったりしたら、流石に看過できないだろう。境界はどこにあるのだろうねぇ

その2ケースなら、「犯罪かどうか」という明確な違いがあるよね

2019-11-01

anond:20191101182300

都会の国立大というのは私にとって本当に恵まれ環境だった。学問の話が通じるだけではない。努力して何かを成し遂げることを「善」とする価値観に満ち溢れていた。

これは看過できないだろ

はてなー的には何か?地方低学歴にとっては努力「悪」として扱われてると思ってるわけ?

努力」の大切さ、素晴らしさは都会の高学歴しか理解できないものなわけ?

なわけないだろ

かに都心高学歴と比べれば机に向かってお勉強することを馬鹿にする風潮はあるかもしれないけど、「悪」とまでされることは稀だし

藁人形にも程がある。元増田

「善」とする価値観に満ち溢れていた。

と言ってるのであって

努力「悪」として扱われてる

なんて一言も言ってないだろう。対比として地方低学歴について暗に言ってるのは『「善」とする価値観が、(少なからず見いだすことができたとしても、)ここまで満ち溢れてはいない。』と言うだけのことだろう。

しか増田自身

かに都心高学歴と比べれば机に向かってお勉強することを馬鹿にする風潮はあるかもしれないけど、

と認めちゃってるじゃん。元増田が言いたかったのはその程度のことでしかないだろう。

いくらなんでも悪意を見いだす才能に満ち溢れすぎ。

anond:20191101205940

擁護するかはともかく献血ポスターよりは間違いなく目立ってる上に

これまで批判ロジックに照らすと看過できないものなのは確かなんじゃないか

別にanan問題ないなら無いでもいいから何かしらのコメントがあったほうが誠実だとは思う

相変わらずはてな民歪みすぎて胸糞悪いわ

anond:20191031025613

最初に言っておくけど俺はこの増田は立派だと思ってるし、良い意味意識高いなーと尊敬できると思う

でもさ

都会の国立大というのは私にとって本当に恵まれ環境だった。学問の話が通じるだけではない。努力して何かを成し遂げることを「善」とする価値観に満ち溢れていた。

これは看過できないだろ

はてなー的には何か?地方低学歴にとっては努力「悪」として扱われてると思ってるわけ?

努力」の大切さ、素晴らしさは都会の高学歴しか理解できないものなわけ?

なわけないだろ

かに都心高学歴と比べれば机に向かってお勉強することを馬鹿にする風潮はあるかもしれないけど、「悪」とまでされることは稀だし

そんなことより、「努力」って「お勉強」だけじゃないだろ

地方低学歴全国大会に出るために毎日練習してるバスケ部

美容師になるために髪型試行錯誤している高校生の「努力」を「悪」だと思ってるのか?

中卒で地元土建屋就職して、十代でデキ婚して、家族のため夢のマイホーム目指して、少ない給料で汗水垂らして働いているお前らの言うところの「マイルドヤンキー」は「努力」してないし、努力「悪」だと思ってるのか?

違うだろ

何か文化的格差

格差を作ってるのはお前らじゃないのか?

元増田にそんな意図はないかもしれないが

文脈的に「勉強に対する努力」のことを言っているのに)「勉強」と書かずに「努力」と書いていたり

それを何の疑問も持たずに肯定しているお前らから

地方民はお勉強を頑張って都会の大学に出ることこそが正しい生き方でありそれ以外は可愛そうな負け組」みたいな差別的思想が透けて見えてほんと胸糞悪いわ

地方民だろうが低学歴だろうが普通に生きてりゃなにかしろの「努力」はしてるんだよ

お前らみたいなのにとってはそんな人間はいないも同然なのかもしれないけどな

anond:20191101005409

おれは田舎進学校が自宅から遠すぎて諦めたけど、参考書パワーで東大ではないもの個人的には納得行く受験ができた身です。ただ、大学には親が金持ちなだけで頭が悪い連中が一定数いて不快に感じた。

一方、本来行くべき大学より下の大学に行ってしまった高校同級生達もなんだかんだその大学の中ではトップクラス大手企業就職をしたり、地方大卒なのに弁護士になったりしているので結局社会に出れば実力ある者は生き残り、ゴミ共は淘汰されるのかもしれない。ただそれでもそれに至るまでにゴミ無駄教育コストがかけられたという事実社会的な損失である以上、看過できないとも思っている。

2019-10-16

バカッター

TW民って悪意の吹き溜まりみたいなところもある。

例のニコタマ武蔵小杉被災状況を、さも天罰が下ったがごとく扱き下ろす発言

自分はこのエリア住民なんだけど、本当に心が痛む。

正直、被災地をバカにするtweetは看過できない

ってことで、ディスった発言をしたアカウントに遭遇したので、徹底的に情報探ったら、

さすが民度リテラシーも低いバカッター。速攻で実名も住所も加盟団体屋号電話番号

写真確認できちゃった。

ワキ甘すぎ。さてどうしてくれよう。

2019-09-18

高島章弁護士、3か月の業務停止処分新潟日報

最初に:しばき隊リンチ事件原告側に本件を使った中傷が行われているようだ。下記を参照あれ。M氏を貶めないように。



日報33面より。刑事事件保釈保証金300万円の横領であった。周知の通り、高島氏は新潟水俣病第三次訴訟団の弁護団長、および朝鮮総連新潟県本部顧問弁護士を務めていた。

https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20190917495600.html

ツイッター上での旺盛な発言特にシールズ(のち未来のための公共)への批判、およびその実力団体とされている対レイシスト行動集団(旧:レイシストをしばき隊)のリンチ事件への告発者の一人として知られている。一部には筋の通った昔ながらの革新派弁護士という評判もあった。

現時点では残念ながら謝罪はない。新潟県弁護士会長現在勤めている斎藤裕について友人と過去説明したこともあり、自身副会長を務めていたときがあっため実際に看過できない内容であった可能性がある。

 高島氏の事務所は17日午後、ひっそりとしていて、電話にも応答がなかった。

 高島氏は1993年4月に同会登録新潟水俣病第3次訴訟などでは弁護団長を務めた。水俣病訴訟支援する民間組織事務局の萩野直路さん(65)は「訴訟では認定を勝ち取るために尽力してくださった。残念だし、驚いている」と話した。

このように特に新潟水俣病関係からの悪評がある人物には見えなかったが、ツイッターからはしばしば私生活の苦しさが窺われる呟きをしている。同時に、長きにわたるがん患者らしきことを呟いており、先日退院した旨自身アカウントで呟いていたかと思う。

懸念されるのは新潟水俣病の扱いである。周知の通り、先日の参院選当選した打越さく良弁護士は高島氏と激しく対立してきたしばき隊神原元や野間易通と親交があり、特に神原ヘイトスピーチ訴訟では一緒に原告弁護士として闘ったという。神原懲戒請求弁護士としての罷免要求すら上記履歴活動を顧みず平気で行っていた。打越は前掲第三次団の最高裁敗訴直後に擁立することが立憲民主党本部主導で発表された落下傘候補であるしばき隊の中心人物である李信恵単著を出した影書房8月中旬水俣病ツイッターでいいがかりをつけていたため、県下の人運動を打越らカウンター諸氏が牛耳り出すのではないか

現に構成員である香山リカは、新潟県で行われているいきづらさを抱えた人たちの演芸である「こわれものの祭典」に、東京出張圧力をかけている。カウンター新潟水俣病関係者の人権が両立すると彼らが考えているとはおよそ考えられない。県下の人運動でも気に入らなければ平気で弾圧する連中なのである対立するろくでなし子が登壇する予定であったため、運営圧力をかけ妨害した)。

考え過ぎかもしれないが、日本共産党にとっての被差別部落問題同様、一方的解決した問題にさせられてしまわないか心配である

追記

詳細を読むと

 依頼人が昨年9月、県弁護士会に懲戒請求して発覚した。高島氏は私的流用を認め、協会には毎月10万円ずつ返済しているが、依頼人側が負担した20万円や示談金として預かった10万円の一部は、いまだに依頼人側に返還していないという。

ということである斎藤裕会長は元々新潟市BRT反対運動の中心人物で、共産推薦で新潟市長選に出馬善戦した市民活動家でもあった。しかし去年、この直後の新潟市長選において夏の新潟県知事選での敗北による旧民進党政治家から不満が噴出する中、共産党はBRT廃止論撤回することになる。このことを激しく非難自身選挙で争った自民党非主流候補応援した。共産ですら手に負えない人物となった斎藤はいわば封じ込められる形で県弁護士会長就任したのではないかと推測する。

さて、とはいえ斎藤氏は前述の神原弁護士常任幹事である自由法曹団員でもある。最近新潟水俣病関係裁判記録が破棄されたと県弁護士会長として訴えた。しんぶん赤旗も全国記事水俣病を取り上げるなど、神原野間有田芳生らの異常な氏への中傷批判をにじませつつあった。そのようななか、発覚から1年が立ったものの、ついに法曹中央圧力に抗しきれなくなって、処分に踏み切ったと思われる。処分に応じても謝罪はしないという高島氏の態度はそういうことだろう。

 とはいえ、詳細は割愛するが、元々市民活動家としての斎藤氏は、小柳聡の政治資金記載漏れ懲役刑になるに違いないと扇動するなど「合法倫理性に欠けると言えなくはないが、訴えるのはきわどい」行動が多かった。同時に、県の弁護士代表になったものとして、自分がどれだけ危険凶器を振り回してきたか真摯反省して頂きたいとおもう。

2019-08-30

anond:20190830105127

2019-08-27

■”聲の形”を見て思うこと

私は小学校の時にいじめ主犯格になった事がある。

最初に"聲の形"を見た時に重なる部分が多くて具合が悪くなった。

昨日何度目かの視聴をした。

かなり醜い話と懺悔になるが思うことを書いていく。

なんというか、人間記憶主観的だし恣意的だ。見たいものを見たいようにしか見ていない。

ファクトはあるが、どう見えているかはみんなバラバラだし、昔の事ともなるとファクト自体あやふやになる。

少しぼかして書いていることもある。

***********

私は小学生の時に学級カーストトップグループにいた。

クラスの中でも小柄だったが、テストは毎回100点、頭が切れて口喧嘩が強い、悪ガキで面白い遊びを思いつく。

何やっても要領が良い、どうするのが正解か知っていても大人に媚びるのが大嫌い。

喧嘩っ早くて体格が上だろうと年上だろうと取っ組み合いしてぶっ飛ばされたり怪我しょっちゅうしていた。

自分小学校教員であれば面倒を見たくない存在だった。

私には2つ上の兄と3つ下の弟がいる。お陰で交友関係が広かった。

そうした背景もあってか小学校に入ってからずっと、誰に対しても物怖じせずにあれこれ言ってきた。先入観をあまり持たずに人と接してきた。

男の子女の子、年上、年下、昼休みにドッチボールをする人、本が好きで静かな人、お金持ちの家の人、幼稚園上がりの人、保育園上がりの人、勉強が苦手な人、ゲーム好きな人ゲームを買ってもらえない人、野球をやっている人、サッカーをやっている人、わがままな人、音読で閊える人、発達障害っぽい人、同学年の女の子全員からキモがられていた「小1の時に教室の真ん中で***を漏らした人」とも。

カーストのどのTierの人とも話せるのが私の強みだったし、(今思えばやりすぎているが)笑わせたり弄ったりできた。

小学校5年生の時だった、私のいた小学校では各学年に4クラスあって3年生と5年生でクラス替えが行われる。

5年生のクラスメンバーには1年生の時から友達も3年生から友達も多く、割と見知った顔に囲まれ結構安心した事を覚えている。

登校班や子供会なんかが同グループだった友達が多かったこともかなり幸運だった。

いつだったか時期は詳しく覚えていないが何度目かの席替えの後、私の隣の席にはクラスの冴えない女の子がいた(以降Yさんと呼称する)

私が教科書を忘れて「見せて」と言った際だったか消しゴムを忘れて「借して」と言った際だったか、あからさまな態度と嫌味をもって拒否された。

初めて同じクラスになった私とそのYさんの間が、構築前から突如として誰にも知られずぶち壊れて険悪になった。

とにかく”きっかけ”は存在した。それは本人の属性や変えようのない部分ではなく、本人の言動のものに起因することだった。本当に瑣末な事だったが。

当時の私は、今よりもさらに「自分の損」に興味がなく、あけっぴろげの人間だったので、恥知らずわがままこそ言えど、「消しゴムが無い」と言われれば、ちぎって半分あげたし「教科書忘れた」と言われれば、そのまま貸すような人間だった。

また、奔放なぶん蛮行を働いて教師たちの御用になる事や、真面目タイプ女の子のチクリポイント稼ぎの養分にされる事も多かった。

要するにやりたい放題のガキ大将キャラだった。

クラス替えをして、全然知らない、普段かにしている、何の毒もなさそうな見た目の、ほとんど話をしたことが無いような人間からいきなり剥き出しの100%の敵意を出された事は私にとって苛立ちよりもまずはショックだった。そんなつっけんどんに拒絶されるものか?と思った。

多分Yさんも人付き合いがうまくなかったんだと今ならば思うし、人間の合う合わないはどうしようもない上に精神の未発達段階で大人対応をできるわけがない。

しかしたらどこかで知らないうちに嫌われることをしていたのかもしれない。

幼かった私は、Yさんから向けられた敵意を「あーなんか嫌われてるけどまぁいっか」とか「まぁそんなもんか」で処理することができなかった。

後にいじめと呼ばれるものになることの始まりは、あくま個人間の諍いであった。

私はYさんの剥き出しの敵意に対して意地になって目に見える形で露骨に応答した。

給食時間に同じ食器の運搬係になれば一人で給食から食器を運んだし、Yさんが牛乳係の時には自分のぶんは自分牛乳を配膳した。

大人であれば「なんやこいつ関わらんとこ」で済むような人間に対して、同じように敵意をむき出しにして徹底抗戦した。

当然相手も同じような態度を取り続けた。収束までずっと仲裁が入ることはなく、私とYさんの終わる事の無い喧嘩が始まった。

1人でやっているつもりでも教室内のピリついた空気は伝染する。

周囲が異変に気付き始める。

「何かあったの?」などと問われたことはなかった。当時の私はそう聞かれても、最初きっかけをうまく言語化できなかったと思う。ただ「あいつはわけからないけどなんか自分のことを嫌っているかこちらも戦う」という態度だけは徹底して取り続けた。私はYさんのあだ名命名した。キャッチーあだ名で、「デブ」とかの悪口では無い。まだ私はこの後大事になると微塵も思っていなかった。

しばらくしてクラス人間が真似をし始めた。地獄の始まりである

子供は愚かだ。ストッパーが無ければ増長して行動はエスカレートする。みんながやっていると善悪判断がつかないまま真似をする。

「仕掛けたのはあっちだ」とか「自分は嫌いな奴と1人で戦っていただけだ」と思っていたが、周囲がのってくると、自分もまたそれにつられて調子にのった。

「一緒にいじめよう」など口にせずとも、教室というフィールドの中で生じた歪みは波及していき、クラスメイトは不穏な空気を汲み取り同調していく。

かくしてYさんはスケープコートへと転がり落ちた。

当時意識していなかったが、不幸な事に自分にはそれだけの影響力があった。カースト上位に属するとはそういうことだった。アホアホが影響力を持つコミュニティ破滅に向かう。場面場面でお調子キャラが目立とうとして度を超えてやりすぎる事があったが、私はそれを止めなかったし、時には一緒になって参加した。「結託して集団いじめをしよう」などと言い出さなかったことだけは言えるが、言わなかっただけである。見えない鎖が教室に張り巡らされていた。

「〇〇菌」

誰が考えるのか、日本各地でいじめはなぜかいつもこの形に収束する。こうして個人間の喧嘩は、いつの間にか一見(というかどう見ても)私が主導したクラス全体のいじめ様相と化した。

ランダムペアを組むワークではYさんはいつもあぶれ、男子はおろか女子露骨に嫌がったし「Yさんの隣」や「Yさんを含む班」は席替えの度にハズレの席となった。いじられキャラは押し飛ばされてYさんとぶつけられるし、休み時間は「Y菌」で鬼ごっこが始まった。その頃には私がつけたあだ名は学年中に広まっていた。

愚かな私は、みんなが私の味方になった気がしていた。

今日今日まで喧嘩の発端(前述)すら誰にも話した事がなかった。「弱者一方的に」というつもりもなかった。私の中ではYさんが突如宣戦布告した戦争だった。

しかし結果としてやられたからやり返した「報復」という形をとって、一人の地味な女の子が得られるかもしれなかったささやか小学校時代をぶち壊した。

わたしはその頃、一度受けた傷はオーバーキル相手を倒しきるまで忘れない性格をしていた。一人で始めた戦いであって、自ら徒党を組むことはなかったが、加勢されることは私の正当性の現れな気がして拒否しなかった。その一方でこれは「いじめだ」とも頭のどこかでは認知していた。

勿論「つもり」が許されるいじめなど存在しない。

私は私の始めた喧嘩に、意図せずともクラス全体が引きずられていっておかしくなっていく事を止められるほど精神が発達していなかった。

これは言い訳も虚しいほど完全にいじめだ。物理的な暴力や器物の損壊が伴わなかっただけだ。個人間の不仲から発展した空気ムードとなって場を支配し、カーストを動かし、もはや私の手で収束できる問題ではなくなってしまった。

6年生になる。いよいよ看過できないレベルにまでいじめが広がる。

高学年にもなると知恵をつけて、その方法もより精神をえぐるものになる。

他のクラスでは直接的に集団で殴る蹴る下着を脱がされるの暴行や、給食費を盗が盗まれる物が隠されるとかの、より凶悪問題顕在化しており、6年生になってからは同学年の4クラス中2クラス学級崩壊していた。私のクラスでは、目に見えてYさんの村八分が酷くなっていた。Yさんがどれほど身の狭い思いをして修学旅行を過ごしたのか、私は想像もできない。他人事のように書いてしまっているが私の責任である自分の手を汚さないやり方を望んでいたわけではない。私は私でYさんと相変わらず徹底抗戦していたのだ。

Yさんが給食係をやれば「あいつが配ったスプーンご飯を食べたくない」という言葉が囁かれた。誰がどう見ても個人間の喧嘩では無い。

ある時、昼休みだったか総合」の時間割だったか時間に私はクラス担任から事情聴取を受けた。

あなたいじめをしているでしょう」という直球だった。

私は「していない!」と訴えた。(それはいじめというのだよ、小学生の私よ)それでもそれ以上続く言葉出てこなかった。罪への意識は十分あった。

私がYさんにやられてる以上に痛めつけてしまっていたことも理解していた。

その日の放課後ホームルームで学級裁判が起きた。

まずは「このクラスいじめがあることを認識しているか」といった主旨の質問が全員に向けて発せられた。周知の事実だったが全員がすっとぼけた。

なぜこんなことになっているのか、原因がなんなのか誰もわかっていないにも関わらず、Yさんへのいじめを知らない人間は同学年に居ない。

全員の前で「先生は(私)さんが主犯格でやっているように見えている」と担任から名指しで名前が挙げられた。

「Yさんにきちんと謝りなさい」と言われた。体がロボットのように動いたがどうやって謝ったのか覚えていない。

いじめだと内心で思ってきた事をここまできてようやく裁かれた気がした。

「手から離れた問題雪だるま式で大きくなり敗戦処理の段階になって、私はトカゲのしっぽとなって切り離された」という事実をもって。

私は確かにYさんと冷戦をして、原因も話さず、周囲が巻き込まれていくことを止めもせず、1人の小学校時代を壊滅させた。始めたのは私だ。止めなかったのも私だ。わかりやす戦犯だ。私の後に「私も加担した」と続く者はいなかった。

かに無視しろ」と命令したとか、「あいつのこと避けよう」とか私は言っていない。でも嫌悪感を態度で表して周囲はそれを忖度した。

「誰がはじめたいじめなのか」とか、「あいはいじめに加担してない」とかはどこからを言うのだろうか。教室はお通夜になった。

「むしろお前らこそいじめてただろ」とも思った。普通に考えて悪いのは私だ。理解している。

醸成された空気に異を唱える小学生はいない。我関せずすらも難しい。せめて普通に無視してあげる事が関の山だ。小学生カーストで一度つけられた烙印はなかなか消えない。玉突き事故を起こしたら自分の居場所が保てなくなる。

本来であれば穏やかに過ごせるはずだったささやか生活台無しにした。どれだけ胃が痛かったろうと思う。遠足修学旅行も楽しくないものだったろうかと勝手に思う。向こうはなぜ私と交戦状態になっているかもわかっていなかったと思う。私も当時はうまく言語化できなかった。

学級裁判の後、Yさんのいじめの件はクラス黒歴史のように禁忌となり、「聲の形」の石田くんのような転落を味わうことなく、私は卒業した。Yさんもついぞ何がきっかけで始まったのか口に出さなかったが(というか引き金を認識していなかっただろうが)一人静かにけがえのない青春の一部を失った。それは取り戻すことはできない。

その後、地元公立中学校に進学した私はスクールカーストに属する事をやめた。

自分の意地や些細な喧嘩で人を壊すと思うと恐ろしくなった。中学では勉強マシーンになり、人と仲良くなりすぎる事も辞めた。

私の進んだ中学校は私の居たA小学校と、一回り規模の小さいB小学校から進学してくる生徒でほぼ100%になる。

大規模ないじめに発展する問題を起こした人間が言うのはあまりおかしな話だが、B小学校から上がってきた人間は本当に問題児ばかりであった。母数が少ないのでA小学校出身者に舐められまいとして毎年こうなるのだと後で知った。

私は同じ中学校に進学したYさんの小学校時代の話は何も言わなかったし、Yさんとは一度だけ同じクラスになった記憶があるが直接会話もしなかった。

それでも誰かが広めたのであろう、私のつけたあだ名過去はB小学校出身者にも簡単に広がった。何が起きたのか事実も発端も知らずに面白おかしく吹聴する輩がいる。

中学1年生の時、B小学校出身の友人から話があった。英語の授業で当てられたYさんは"How many friends do you have?"という英語教師の問いに"I have many frieds."と答えたそうだ。友人は笑っていたが私はとても笑えなかった。

それでもYさんにはB小学校から来た友達が少しだけできたように見えた。私にとってそれは少しだけ救いだった。

私は中学校生活の中で、2年生から入った塾関連で話しをする人は居たが新しい友達(と言える存在)は出来なかった。

入ったバスケットボール部でも当たり障りのない会話をする人は居たし、たまに一緒にふざける人たちもいたが、順番に繰り返される暴力金銭授受の絡むいじめを見てから人間関係がわからなくなった。

どうしても同じ時間を過ごさなければいけないタイミングでは、それまでのキャラで場当たり的に属したが、残りの時間勉強を頑張る人たちや、それまでの小学校から仲良くしていた人たちと細々とつるんだ。

兄の影響で2個上の先輩達から可愛がられたが、1個上の先輩からはその反感もあってかすこぶる嫌われた。はっきりいって居場所はなかった。あれこれ「自分資格がない」と思って罰だと思って受け入れたし、居場所を作る気もなかったので当たり前だが。

私がおとなしくしている間にも悲劇は拡大・再生産されていた。問題児ばかりのB小学校出身者は次々とA小学校出身者を再起不能にして登校拒否にさせた。そんな中Yさんは大きないじめにあっていなかったように思う。あまり関わっていなかったので”多分"だが。

A小学校の時に明るかった人間クラスカーストでも最下層でもなかった人間が次々と再起不能にされていく様を見ると何か色々と惨めな気分になった。自分の愚かさにもしょげた。

そこからは影に徹してひたすら勉強ばかりした。

私はミステリアスキャラになった。B小学校の人たちからちょっかいをかけられたり、体育祭の後の打ち上げで軽くハブられて悔しい思いをしたり、順番に巡るいじめ被害にあった人間に擦り寄られたりすることもあったが、そんなことはどうでもよかった。なんだかんだで助けてくれた人はいた。とにかく適当に過ごした。気持ち悪くてダサい人間関係から離れたかった。自分黒歴史を見るようだった。

小学校時代猿山大将として過ごし、学級裁判だんじりから見事に転げ落ちた私はとにかく静かに過ごしたかった。今更許される事でもないが悪いことはもうしたくなかった。被害者ぶる事は無かった。昼休みは一人で過ごす事が多かったし放課後に誰かと遊ぶことも極端に減った。自分の中身がそっくり入れ替わった気がした。

高校に入ってからしょうもないことを言う人はいなくなった。とても楽だった。楽しかったし友達も沢山できた。

自分が変われた、受け入れられた気がした。でもそんなことを感じて良いのだろうか?被害者は忘れることはない。

大学ではもう完全にみんな大人になった。大学はもうそのまま社会だ。

アホはいるが当たり前の常識をわきまえた人間が多い。彼らの中にも私と同じような後悔を抱えていたり、するのだろうか?と思うことがある。

過去の過ちは消えないし心に負った傷や失ったものはもう取り返せない。

私は27歳になった。

人をいじったりすることは相変わらず得意だが、全然違う性格になっている。

職場で多くの人を見てきて、人に好かれる人間と人が離れていく人間について考えた。自分の悪かったところと向き合って見直せるようになった。

人に言われたことは言ってくれたことだと思えるようになった。

でも今の私がいろんな人に優しくしたり、何かを与えることでYさんには何かあるのだろうか?と思う。

これは償いか?罪滅ぼしなのか?何を?誰のために?自分が楽になりたいだけか?と思う。(申し上げにくいが今でもYさんと仲良くできるとは思わないが)

二十歳を超えてから仲良くなった人たちと話しをしていて、いじめを受けたことがある人間が多く存在することを知った。そうした話しを聞くと胸が苦しくなって呼吸がおかしくなる。都合のいい人間だ。いじめられていた人間自分の話をするかどうかで済むが、いじめをしていた人間は誰かに言い出すことができない。懺悔しかならないからだ。

いじめをうけたことのある人間は私を軽蔑するだろうか。憎むだろうか。

私は自分の身近な人や、大切な人がいじめを受けて苦しんだことに対して義憤を感じる。あまり勝手すぎる。そんなことを感じることが許されない前科者だ。

Yさんは今、何をしているだろうか?高校生の頃に制服姿のYさんを見かけた事がある。そのあとは知らない。友達はできたか大学に進学したのか。就職したのか。どこに住んでいるのか。小学校の頃の事など何処吹く風でどこかで楽しく生きているだろうか。自分に自信を持てただろうか。自己破壊けが目的人生を送らないでほしいと身勝手に思う。わたしは許されることは無いし、やったことが無かったことにもならない。だから私のことは怨み倒して構わない。

でもYさんはどこかで自己肯定して救いがあったと思える人生を送って欲しい。私は一生この罪を背負って生きていかねばならないと思っている。

精神成熟していないコミュティ悲劇だ。教員のせいにすることもできない。

とんでもないくだらない理由いじめが生じる。生贄が生じる。あるものは一生消えない傷を、ある者は罪を感じて、大多数は何も覚えていない。

イニシエーションとして自分の大切な人がスケープゴートになったら?私は許せない。傷つけた人間をタダでは済まさない。

***********

今日小学校の頃からの仲で、Yさんに関する顛末を知っている友人に連絡をしてファクトに関する認識合わせをした。

その友人はやはり「私が主犯格に見えた」と言った。と同時に「でも流された自分も同

2019-08-27

anond:20190827112939

同じじゃないだろ

故意か過失かを争う裁判無意味だとでもいう気か

無意味だよ。

無実無関係男性から奪われた時間は帰ってこない。

から冤罪を生み出す仕組みは看過できない

聲の形”を見て思うこと

私は小学校の時にいじめ主犯格になった事がある。

最初に"聲の形"を見た時に重なる部分が多くて具合が悪くなった。

昨日何度目かの視聴をした。

かなり醜い話と懺悔になるが思うことを書いていく。

なんというか、人間記憶主観的だし恣意的だ。見たいものを見たいようにしか見ていない。

ファクトはあるが、どう見えているかはみんなバラバラだし、昔の事ともなるとファクト自体あやふやになる。

少しぼかして書いていることもある。

***********

私は小学生の時に学級カーストトップグループにいた。

クラスの中でも小柄だったが、テストは毎回100点、頭が切れて口喧嘩が強い、悪ガキで面白い遊びを思いつく。

何やっても要領が良い、どうするのが正解か知っていても大人に媚びるのが大嫌い。

喧嘩っ早くて体格が上だろうと年上だろうと取っ組み合いしてぶっ飛ばされたり怪我しょっちゅうしていた。

自分小学校教員であれば面倒を見たくない存在だった。

私には2つ上の兄と3つ下の弟がいる。お陰で交友関係が広かった。

そうした背景もあってか小学校に入ってからずっと、誰に対しても物怖じせずにあれこれ言ってきた。先入観をあまり持たずに人と接してきた。

男の子女の子、年上、年下、昼休みにドッチボールをする人、本が好きで静かな人、お金持ちの家の人、幼稚園上がりの人、保育園上がりの人、勉強が苦手な人、ゲーム好きな人ゲームを買ってもらえない人、野球をやっている人、サッカーをやっている人、わがままな人、音読で閊える人、発達障害っぽい人、同学年の女の子全員からキモがられていた「小1の時に教室の真ん中で***を漏らした人」とも。

カーストのどのTierの人とも話せるのが私の強みだったし、(今思えばやりすぎているが)笑わせたり弄ったりできた。

小学校5年生の時だった、私のいた小学校では各学年に4クラスあって3年生と5年生でクラス替えが行われる。

5年生のクラスメンバーには1年生の時から友達も3年生から友達も多く、割と見知った顔に囲まれ結構安心した事を覚えている。

登校班や子供会なんかが同グループだった友達が多かったこともかなり幸運だった。

いつだったか時期は詳しく覚えていないが何度目かの席替えの後、私の隣の席にはクラスの冴えない女の子がいた(以降Yさんと呼称する)

私が教科書を忘れて「見せて」と言った際だったか消しゴムを忘れて「借して」と言った際だったか、あからさまな態度と嫌味をもって拒否された。

初めて同じクラスになった私とそのYさんの間が、構築前から突如として誰にも知られずぶち壊れて険悪になった。

とにかく”きっかけ”は存在した。それは本人の属性や変えようのない部分ではなく、本人の言動のものに起因することだった。本当に瑣末な事だったが。

当時の私は、今よりもさらに「自分の損」に興味がなく、あけっぴろげの人間だったので、恥知らずわがままこそ言えど、「消しゴムが無い」と言われれば、ちぎって半分あげたし「教科書忘れた」と言われれば、そのまま貸すような人間だった。

また、奔放なぶん蛮行を働いて教師たちの御用になる事や、真面目タイプ女の子のチクリポイント稼ぎの養分にされる事も多かった。

要するにやりたい放題のガキ大将キャラだった。

クラス替えをして、全然知らない、普段かにしている、何の毒もなさそうな見た目の、ほとんど話をしたことが無いような人間からいきなり剥き出しの100%の敵意を出された事は私にとって苛立ちよりもまずはショックだった。そんなつっけんどんに拒絶されるものか?と思った。

多分Yさんも人付き合いがうまくなかったんだと今ならば思うし、人間の合う合わないはどうしようもない上に精神の未発達段階で大人対応をできるわけがない。

しかしたらどこかで知らないうちに嫌われることをしていたのかもしれない。

幼かった私は、Yさんから向けられた敵意を「あーなんか嫌われてるけどまぁいっか」とか「まぁそんなもんか」で処理することができなかった。

後にいじめと呼ばれるものになることの始まりは、あくま個人間の諍いであった。

私はYさんの剥き出しの敵意に対して意地になって目に見える形で露骨に応答した。

給食時間に同じ食器の運搬係になれば一人で給食から食器を運んだし、Yさんが牛乳係の時には自分のぶんは自分牛乳を配膳した。

大人であれば「なんやこいつ関わらんとこ」で済むような人間に対して、同じように敵意をむき出しにして徹底抗戦した。

当然相手も同じような態度を取り続けた。収束までずっと仲裁が入ることはなく、私とYさんの終わる事の無い喧嘩が始まった。

1人でやっているつもりでも教室内のピリついた空気は伝染する。

周囲が異変に気付き始める。

「何かあったの?」などと問われたことはなかった。当時の私はそう聞かれても、最初きっかけをうまく言語化できなかったと思う。ただ「あいつはわけからないけどなんか自分のことを嫌っているかこちらも戦う」という態度だけは徹底して取り続けた。私はYさんのあだ名命名した。キャッチーあだ名で、「デブ」とかの悪口では無い。まだ私はこの後大事になると微塵も思っていなかった。

しばらくしてクラス人間が真似をし始めた。地獄の始まりである

子供は愚かだ。ストッパーが無ければ増長して行動はエスカレートする。みんながやっていると善悪判断がつかないまま真似をする。

「仕掛けたのはあっちだ」とか「自分は嫌いな奴と1人で戦っていただけだ」と思っていたが、周囲がのってくると、自分もまたそれにつられて調子にのった。

「一緒にいじめよう」など口にせずとも、教室というフィールドの中で生じた歪みは波及していき、クラスメイトは不穏な空気を汲み取り同調していく。

かくしてYさんはスケープコートへと転がり落ちた。

当時意識していなかったが、不幸な事に自分にはそれだけの影響力があった。カースト上位に属するとはそういうことだった。アホアホが影響力を持つコミュニティ破滅に向かう。場面場面でお調子キャラが目立とうとして度を超えてやりすぎる事があったが、私はそれを止めなかったし、時には一緒になって参加した。「結託して集団いじめをしよう」などと言い出さなかったことだけは言えるが、言わなかっただけである。見えない鎖が教室に張り巡らされていた。

「〇〇菌」

誰が考えるのか、日本各地でいじめはなぜかいつもこの形に収束する。こうして個人間の喧嘩は、いつの間にか一見(というかどう見ても)私が主導したクラス全体のいじめ様相と化した。

ランダムペアを組むワークではYさんはいつもあぶれ、男子はおろか女子露骨に嫌がったし「Yさんの隣」や「Yさんを含む班」は席替えの度にハズレの席となった。いじられキャラは押し飛ばされてYさんとぶつけられるし、休み時間は「Y菌」で鬼ごっこが始まった。その頃には私がつけたあだ名は学年中に広まっていた。

愚かな私は、みんなが私の味方になった気がしていた。

今日今日まで喧嘩の発端(前述)すら誰にも話した事がなかった。「弱者一方的に」というつもりもなかった。私の中ではYさんが突如宣戦布告した戦争だった。

しかし結果としてやられたからやり返した「報復」という形をとって、一人の地味な女の子が得られるかもしれなかったささやか小学校時代をぶち壊した。

わたしはその頃、一度受けた傷はオーバーキル相手を倒しきるまで忘れない性格をしていた。一人で始めた戦いであって、自ら徒党を組むことはなかったが、加勢されることは私の正当性の現れな気がして拒否しなかった。その一方でこれは「いじめだ」とも頭のどこかでは認知していた。

勿論「つもり」が許されるいじめなど存在しない。

私は私の始めた喧嘩に、意図せずともクラス全体が引きずられていっておかしくなっていく事を止められるほど精神が発達していなかった。

これは言い訳も虚しいほど完全にいじめだ。物理的な暴力や器物の損壊が伴わなかっただけだ。個人間の不仲から発展した空気ムードとなって場を支配し、カーストを動かし、もはや私の手で収束できる問題ではなくなってしまった。

6年生になる。いよいよ看過できないレベルにまでいじめが広がる。

高学年にもなると知恵をつけて、その方法もより精神をえぐるものになる。

他のクラスでは直接的に集団で殴る蹴る下着を脱がされるの暴行や、給食費を盗が盗まれる物が隠されるとかの、より凶悪問題顕在化しており、6年生になってからは同学年の4クラス中2クラス学級崩壊していた。私のクラスでは、目に見えてYさんの村八分が酷くなっていた。Yさんがどれほど身の狭い思いをして修学旅行を過ごしたのか、私は想像もできない。他人事のように書いてしまっているが私の責任である自分の手を汚さないやり方を望んでいたわけではない。私は私でYさんと相変わらず徹底抗戦していたのだ。

Yさんが給食係をやれば「あいつが配ったスプーンご飯を食べたくない」という言葉が囁かれた。誰がどう見ても個人間の喧嘩では無い。

ある時、昼休みだったか総合」の時間割だったか時間に私はクラス担任から事情聴取を受けた。

あなたいじめをしているでしょう」という直球だった。

私は「していない!」と訴えた。(それはいじめというのだよ、小学生の私よ)それでもそれ以上続く言葉出てこなかった。罪への意識は十分あった。

私がYさんにやられてる以上に痛めつけてしまっていたことも理解していた。

その日の放課後ホームルームで学級裁判が起きた。

まずは「このクラスいじめがあることを認識しているか」といった主旨の質問が全員に向けて発せられた。周知の事実だったが全員がすっとぼけた。

なぜこんなことになっているのか、原因がなんなのか誰もわかっていないにも関わらず、Yさんへのいじめを知らない人間は同学年に居ない。

全員の前で「先生は(私)さんが主犯格でやっているように見えている」と担任から名指しで名前が挙げられた。

「Yさんにきちんと謝りなさい」と言われた。体がロボットのように動いたがどうやって謝ったのか覚えていない。

いじめだと内心で思ってきた事をここまできてようやく裁かれた気がした。

「手から離れた問題雪だるま式で大きくなり敗戦処理の段階になって、私はトカゲのしっぽとなって切り離された」という事実をもって。

私は確かにYさんと冷戦をして、原因も話さず、周囲が巻き込まれていくことを止めもせず、1人の小学校時代を壊滅させた。始めたのは私だ。止めなかったのも私だ。わかりやす戦犯だ。私の後に「私も加担した」と続く者はいなかった。

かに無視しろ」と命令したとか、「あいつのこと避けよう」とか私は言っていない。でも嫌悪感を態度で表して周囲はそれを忖度した。

「誰がはじめたいじめなのか」とか、「あいはいじめに加担してない」とかはどこからを言うのだろうか。教室はお通夜になった。

「むしろお前らこそいじめてただろ」とも思った。普通に考えて悪いのは私だ。理解している。

醸成された空気に異を唱える小学生はいない。我関せずすらも難しい。せめて普通に無視してあげる事が関の山だ。小学生カーストで一度つけられた烙印はなかなか消えない。玉突き事故を起こしたら自分の居場所が保てなくなる。

本来であれば穏やかに過ごせるはずだったささやか生活台無しにした。どれだけ胃が痛かったろうと思う。遠足修学旅行も楽しくないものだったろうかと勝手に思う。向こうはなぜ私と交戦状態になっているかもわかっていなかったと思う。私も当時はうまく言語化できなかった。

学級裁判の後、Yさんのいじめの件はクラス黒歴史のように禁忌となり、「聲の形」の石田くんのような転落を味わうことなく、私は卒業した。Yさんもついぞ何がきっかけで始まったのか口に出さなかったが(というか引き金を認識していなかっただろうが)一人静かにけがえのない青春の一部を失った。それは取り戻すことはできない。

その後、地元公立中学校に進学した私はスクールカーストに属する事をやめた。

自分の意地や些細な喧嘩で人を壊すと思うと恐ろしくなった。中学では勉強マシーンになり、人と仲良くなりすぎる事も辞めた。

私の進んだ中学校は私の居たA小学校と、一回り規模の小さいB小学校から進学してくる生徒でほぼ100%になる。

大規模ないじめに発展する問題を起こした人間が言うのはあまりおかしな話だが、B小学校から上がってきた人間は本当に問題児ばかりであった。母数が少ないのでA小学校出身者に舐められまいとして毎年こうなるのだと後で知った。

私は同じ中学校に進学したYさんの小学校時代の話は何も言わなかったし、Yさんとは一度だけ同じクラスになった記憶があるが直接会話もしなかった。

それでも誰かが広めたのであろう、私のつけたあだ名過去はB小学校出身者にも簡単に広がった。何が起きたのか事実も発端も知らずに面白おかしく吹聴する輩がいる。

中学1年生の時、B小学校出身の友人から話があった。英語の授業で当てられたYさんは"How many friends do you have?"という英語教師の問いに"I have many frieds."と答えたそうだ。友人は笑っていたが私はとても笑えなかった。

それでもYさんにはB小学校から来た友達が少しだけできたように見えた。私にとってそれは少しだけ救いだった。

私は中学校生活の中で、2年生から入った塾関連で話しをする人は居たが新しい友達(と言える存在)は出来なかった。

入ったバスケットボール部でも当たり障りのない会話をする人は居たし、たまに一緒にふざける人たちもいたが、順番に繰り返される暴力金銭授受の絡むいじめを見てから人間関係がわからなくなった。

どうしても同じ時間を過ごさなければいけないタイミングでは、それまでのキャラで場当たり的に属したが、残りの時間勉強を頑張る人たちや、それまでの小学校から仲良くしていた人たちと細々とつるんだ。

兄の影響で2個上の先輩達から可愛がられたが、1個上の先輩からはその反感もあってかすこぶる嫌われた。はっきりいって居場所はなかった。あれこれ「自分資格がない」と思って罰だと思って受け入れたし、居場所を作る気もなかったので当たり前だが。

私がおとなしくしている間にも悲劇は拡大・再生産されていた。問題児ばかりのB小学校出身者は次々とA小学校出身者を再起不能にして登校拒否にさせた。そんな中Yさんは大きないじめにあっていなかったように思う。あまり関わっていなかったので”多分"だが。

A小学校の時に明るかった人間クラスカーストでも最下層でもなかった人間が次々と再起不能にされていく様を見ると何か色々と惨めな気分になった。自分の愚かさにもしょげた。

そこからは影に徹してひたすら勉強ばかりした。

私はミステリアスキャラになった。B小学校の人たちからちょっかいをかけられたり、体育祭の後の打ち上げで軽くハブられて悔しい思いをしたり、順番に巡るいじめ被害にあった人間に擦り寄られたりすることもあったが、そんなことはどうでもよかった。なんだかんだで助けてくれた人はいた。とにかく適当に過ごした。気持ち悪くてダサい人間関係から離れたかった。自分黒歴史を見るようだった。

小学校時代猿山大将として過ごし、学級裁判だんじりから見事に転げ落ちた私はとにかく静かに過ごしたかった。今更許される事でもないが悪いことはもうしたくなかった。被害者ぶる事は無かった。昼休みは一人で過ごす事が多かったし放課後に誰かと遊ぶことも極端に減った。自分の中身がそっくり入れ替わった気がした。

高校に入ってからしょうもないことを言う人はいなくなった。とても楽だった。楽しかったし友達も沢山できた。

自分が変われた、受け入れられた気がした。でもそんなことを感じて良いのだろうか?被害者は忘れることはない。

大学ではもう完全にみんな大人になった。大学はもうそのまま社会だ。

アホはいるが当たり前の常識をわきまえた人間が多い。彼らの中にも私と同じような後悔を抱えていたり、するのだろうか?と思うことがある。

過去の過ちは消えないし心に負った傷や失ったものはもう取り返せない。

私は27歳になった。

人をいじったりすることは相変わらず得意だが、全然違う性格になっている。

職場で多くの人を見てきて、人に好かれる人間と人が離れていく人間について考えた。自分の悪かったところと向き合って見直せるようになった。

人に言われたことは言ってくれたことだと思えるようになった。

でも今の私がいろんな人に優しくしたり、何かを与えることでYさんには何かあるのだろうか?と思う。

これは償いか?罪滅ぼしなのか?何を?誰のために?自分が楽になりたいだけか?と思う。(申し上げにくいが今でもYさんと仲良くできるとは思わないが)

二十歳を超えてから仲良くなった人たちと話しをしていて、いじめを受けたことがある人間が多く存在することを知った。そうした話しを聞くと胸が苦しくなって呼吸がおかしくなる。都合のいい人間だ。いじめられていた人間自分の話をするかどうかで済むが、いじめをしていた人間は誰かに言い出すことができない。懺悔しかならないからだ。

いじめをうけたことのある人間は私を軽蔑するだろうか。憎むだろうか。

私は自分の身近な人や、大切な人がいじめを受けて苦しんだことに対して義憤を感じる。あまり勝手すぎる。そんなことを感じることが許されない前科者だ。

Yさんは今、何をしているだろうか?高校生の頃に制服姿のYさんを見かけた事がある。そのあとは知らない。友達はできたか大学に進学したのか。就職したのか。どこに住んでいるのか。小学校の頃の事など何処吹く風でどこかで楽しく生きているだろうか。自分に自信を持てただろうか。自己破壊けが目的人生を送らないでほしいと身勝手に思う。わたしは許されることは無いし、やったことが無かったことにもならない。だから私のことは怨み倒して構わない。

でもYさんはどこかで自己肯定して救いがあったと思える人生を送って欲しい。私は一生この罪を背負って生きていかねばならないと思っている。

精神成熟していないコミュティ悲劇だ。教員のせいにすることもできない。

とんでもないくだらない理由いじめが生じる。生贄が生じる。あるものは一生消えない傷を、ある者は罪を感じて、大多数は何も覚えていない。

イニシエーションとして自分の大切な人がスケープゴートになったら?私は許せない。傷つけた人間をタダでは済まさない。

***********

今日小学校の頃からの仲で、Yさんに関する顛末を知っている友人に連絡をしてファクトに関する認識合わせをした。

その友人はやはり「私が主犯格に見えた」と言った。と同時に「でも流された Permalink | 記事への反応(7) | 00:41

2019-08-15

anond:20190815094244

「好きでやってる」ということ自体リスクメリットを正しく判断できていないことを示している。

まさに偽善無知故の偽善です。

女性を守るの正しい」という偽りの善行

感謝もされずさ逆恨みされるだけなのは現状からも明らか。

そんなことで男性社会的生命を失うのを黙ってみているのは良心に悖る。

看過できない

2019-06-12

性病になった

社会につまはじきにされての風俗デビュー5日で性病をもらった。

一応医療知識があるので誰よりも性病を警戒した自信はある。

歯磨きうがいしっかりこなし、粘膜接触をできるだけ回避し、高い殺菌剤入りのボディシャンプーちんこを擦り、フェラに見せかけてちんこをガン見、ダメそうならゴム付けて塩で返した。

自分まんこも専用ソープでしっかり洗った。

2日目で喉を溶連菌で腫らし、最後の出勤5日目から2週間後にお股をそっと触ったら会陰部に看過できないプチプチ発見した。

尖圭コンジローマだった。

かつて、綺麗なピンク色のまんこだとか無臭だとか褒められてきたまんこにイボイボが出来てしまった。

20年一緒に頑張ってきた娘を5日で傷物にしてしまった。

ごめんよまんこ

医療仕事キャリアを積んで25までに好きな彼と結婚して〜なんて考えてた(身も心もまんこも)綺麗な頃の自分を思い出して鼻水吹き出しながら泣いた。ワンピースより泣ける話だと思う。

ちゃんとした大人になれなくてごめん。

中学生の時に10年後の自分へって題目手紙を書いたのも思い出した。

「まだジャンプテニプリはしてますか立派な看護師になってますか。」

テニプリスクエアで続いてるし、私はおちんちん介護士になったよ。立派な看護師じゃなくてごめんね。

お母さん、兄妹で一番賢くて期待大だったお姉ちゃんは今尖圭コンジローマです。合わせる顔もありませんごめんなさい。

同じ店のおばさんなんて「即尺即アナル舐め〜」みたいな超不衛生なプレイ10年以上やってるのに、生で本番させてるブスもいるのに、なんで私なんだ。

真面目に基本プレイをなぞってただけの私がなんで5日で性病をもらうんだ。

こんなに警戒した私が性病をもらうんだから、少なくとも即即のおばさんはもうエイズになっててもおかしくないだろ。

まあ昼の仕事してた時から真面目にとばっちりくらうタイプだったし、人生貧乏くじなんだろうな。

彼氏愚痴ったら「あゆちゃん自分で選んだ仕事でしょ…」と嘆かれて腹が立ちすぎてボコボコにしてしまった。

好きでこんな仕事選ぶと思ってんのか。

メンタルも病んで体も病んで時間固定の昼で働けなくなって、迷惑かけるから親にも頼れない、そうしてイヤイヤ働いてるんだ。

私の無能が私をそうさせてる自覚はあるけどもうこれ以上私を責めないでくれ。

社会が私を追い詰めるんだから彼氏ぐらいはこっちの味方でいてくれよ。

死んだ方がマシ死んだ方がマシって思いながら箱ヘルの天井の鏡でプレイ中の自分を見てるよ。

全治8週間です。

2019-05-29

anond:20190529134342

先生に教わった引用使いますよ!

その労力すら無実無関係男性には負う義理義務メリットもない。なぜ自分への差別正当化を行わねばならない?とは言いつつ、さんざん書いてるぞ。不利益については。

不利益があれば個別に訴えるのが解決への道でしょう。それを訴えるのは差別正当化でなく、むしろ差別の不当性を追及できることになる。結果として「女性専用車両問題が多いね」となれば、痴漢対策に別の対処をするわけで。不利益の内訳については今のところ「密度」で他は受忍限度と見ているが、別箇所で話しているのでそこで。

選択肢問題であり、また「排除」という差別問題である。「変わらないからオッケー」じゃないぞ。

いや、目的が達成できるのに「排除」とは言えないでしょう。

何様が「そんくらい」なんて決めてるんだ?

これはその通りで、だから議論必要女性専用車両が4/5になって「男性も乗れるんだから問題ないでしょ!」というのは「そんくらい」にはならないわけで、じゃあどこが線引きかな?というのは議論していくしかない。

属性理由不利益を与えること」=「差別なのだから、言い換えてるだけだろ。

その不利益の程度が大事。「差別」は「不利益を与える行為」ではなく異なる扱いをすることです。その結果看過できない不利益を一方がうけるなら、それが問題なのです。

言ってなくても行動で示してる。排除するとはそういうことだ。「別の車両に乗れる」?ナンセンスだ。無関係男性にはそもそも追い出されるべき理由がない。

ノー、電車にの目的を達成できないなら排除だが、乗る車両はどれでもいいのに「〇号車にのれない!排除だ!」というのは間違っているよ。

現状の男性差別享受してる女性ヒアリングしても、既得権益を守るためどんなことでもいうだろう。

かに「嘘をついている可能性」は排除できない。痴漢をその場で追及することが精神的に難しいことも影響しているだろう。しかしだから痴漢存在証明できず問題ではない、というのはどうだ?事実同じ車両の遠くで痴漢いたことがあった。日本人電車利用量の中で私の観測だけで事象確認できるのだから、すべて嘘ということはないのではないか

痴漢接触を伴う以上、物証は残る。逆に物証がないものは「痴漢」と確定できない。推定無罪

唯一物証と言える「繊維検査」は、ほとんどの場合は残らず空振りだそうです。車両監視カメラもまだ普及していない。物証のみにすると泣き寝入りデフォになってしまう。推定無罪機能していないなら問題だが、すべて「冤罪」で片づけるのはまたすべて「痴漢」で片づけるのと同じくらい問題だと考える。

2019-05-28

anond:20190528211854

君が男性差別言い訳をツラツラ並べてるのは看過できない

安全ピンは防御ではなく、加害。

現状、女性様には痴漢を確実に識別することもできずその気もない。

その状況で加害宣言を見逃すことはできない。

君が回答をもとめてなかろうが、加害宣言は当然批判する。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん