「敵対者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 敵対者とは

2018-04-15

一番早い解決方法はブッ殺す事である

要するに原因を消してしまえば現状としては速攻解決なのである

その後のことは知らん時間空気解決するっしょ

人間以前、動物としての最速の解決方法敵対者排除

じゃあなんでそれをする人がほとんどいないのか

理性を得た人間は、それらを理性で縛ってしまたかである

法律を作り、殺害という方法有罪化し、選択肢から消した

から政治に不満があっても意味のないデモしか出来ないし

バカにされてもネット晒し上げたり愚痴しか出来ない

イジメにたいしても耐えてやり過ごすか、ネット嘘松武勇伝書くしか出来ない

2018-04-11

人を動かすのは音楽じゃなくマンガかもしれない

ラップしてみたりとか

ヒッピーがいたりとか

イマジンしてみたりとか

海の向こうには、政治的なことや思想的なことを音楽にしていた時代があったけど

日本音楽政治思想を包括し損ねた。

戦争中はあった。詩歌戦意高揚に使われていた)

じゃあ現代日本でその役割担ってるのはなにかっつーと、

多分マンガなんじゃないか

ネットによって、「読む行為」は孤独作業ではなくなった。

読みながらスマホコマ撮影し(ほんとはだめだが)、共感しながら続きを読む

ゴーマニズム宣言現在ネトウヨの母胎になったのは言うまでもなく

彼らはネット内で思想を脈々と受け継ぎ増幅した。

はすみとしこはその忌み子であろう。

コマを割ってせりふをキャラクターにしゃべらせ

ストーリーの中である価値観が正しいと示すことが、

人を動かすのにもっと効果的なのではないか

不細工な絵で描く敵対者が、

メゴマで語るかっこいいせりふが、

素朴なキャラクターにぐさりと言わせるせりふが、

どれほど簡単に人の価値観に忍び込むか、彼らは知っている。

音楽政治的信条を盛り込むことはとかくたたかれがちだ

(…最近ゆずがなんかやってたけど)

また、音楽は今や共通言語ではない。

日本世代性別を超えて人を動かすのは実はマンガなのではないか

…惜しむらくは、「普遍的でまっとうな思想」が全くマンガ映えしないことだけど。

2018-04-10

ポジティブ理由で頑張れない。

今までは「〇〇に復讐してやる/見返してやる」とか絶対に痛い目に合わせてやるとか、そういう所謂ネガティブエネルギー動力源に頑張ってきたんだけど、

もう敵対者とか憎しみとかなくなっちゃったし、何より疲れてしまった。

そこで、「じゃあ自分幸せにするために頑張りましょう」という段階に移行したいのだけれど、イマイチやる気が湧かない。頑張った先に何が待ち受けているのかイメージできないからだ。幸せ状態ってなんだ?

「これまでの生き方が酷すぎる」と言われて3年ほど交際した彼女と別れて以降、幸せにしたい他者自分の周りにはいない。死んでも死にきれんと自殺を取りやめてから十数年頑張ってきたがもうやることやり尽くしてしまった感じだ。人生におけるノルマ達成。

だがそれでも再び死のうと思えないのは、自分自殺を取りやめるよう諭した人物が結局のところ自殺してしまたからだ。

失礼ながら私は彼のように人間であることから逃げたくはない。あんな情けない最期は送りたくない。

さて20代も半ば、今更ながら宛もなく自分探しとかやったほうがいいのだろうか。ポジティブ理由で、自分のために頑張るにはどうすりゃいんだろう。

2018-04-08

極論で暴力に頼りたがるやつが多すぎるだろ

ネットでの言い合いの果てに出てくる言葉は「殴りてぇ」「殺してぇ」「家押しかけてぇ」

理性を捨てるな 理性を保て

敵対者を喰い殺すという動物としての本能を捨てて霊長に至ったのに 結局見下してるケダモノに戻るのか

2018-03-03

安倍総理から学ぶ経営

先輩経営者としてマジレスすると増田ですよ。

安倍総理への"忖度"で財務省書類を偽造したんじゃないか話題になってるみたいだけど、俺が一番気になるのは、正直なところ大して頭がいいとも優秀だとも思えない安倍総理が、なぜ戦後3位にもなる長期政権を築いて、かつ官僚にここまで忖度させるような権力を維持できているのか、なんだよね。

これが安倍総理祖父である岸信介元総理みたいに、明らかに数百万人に1人レベルの「怪物」だと、正直俺みたいな凡人が参考にできることはまずないんだけど、北朝鮮将軍様もそうだけど、大して能力が高くないはずの人が、一国のトップ地位を維持しているということは、おそらく用いている「手法」が優れているということだと思うんだよね。それは企業経営でも使えるんじゃね?という。

愚直なKPI主義

明らかに能力問題があってやらかしまくっていた金田法相稲田防衛相は散々かばってた一方で、今村復興相は被災地に対する問題発言一発で即解任みたいな、一見すると一貫性がないんだけど、実際には「政権支持率への影響度」を徹底的に重視して判断しているという説。まあ要するに「KPI至上主義」だね。何をしたら支持率をどう動かせるかのヨミが天才的にすごかったらしい小泉元首相と違って、そういう先読み能力はないっぽいのが実に凡人らしいんだけど、先読みできなくても、ちゃん支持率調査やって悪い結果が出たら柔軟に変えることで致命傷になるのを防ぐことはできるという。

人事権の掌握

なんかの記事で読んだんだけど、安倍総理というか菅官房長官のやり方として、まず官僚に何名か推薦させて、その中で誰を選ぶかは内閣側の独断で決めるというやり方をしているらしい。さすがに現場意見を一切聞かずに人事を決めると現場が回らなくなるので意見は聞きつつ、ただし現場が上げた人事案をそのまま承認させる形だと、権力現場に奪われるので、最後「誰を選ぶか」は絶対に譲ってはいけないと。なんか韓非子で似たような話あった気がする。

ちなみに俺の経験だと、このやり方には1個欠点があって、推薦者が取りまとめるときに気に食わない人をリストから落とすことで、上から権力を奪うことがあるので、官僚みたいに年次で昇格者がだいたい決まってる場合問題にならないだろうけど、企業経営においては割と問題になることがある。

ねちっこい報復

実はそこそこのポジションにいる現役官僚の知り合いがいて、そいつ安倍総理のことを蛇蝎のごとく嫌ってるんだけど、なぜかというと敵対者に対して実にねちっこく嫌がらせをしてくるんだと。少し前に前川文部次官安倍総理敵対したと思うんだけど、ああいう感じで反骨精神あふれた官僚がいると、その派閥全員が冷や飯くらうので、さすがに上司・同僚・部下に迷惑かけてまで反骨精神を突き通すほどのやつはなかなかいないので、イエスマンばっかりになっていくらしい。

そういう意味では対極だったのが小泉元首相で、郵政民営化とかでも一部の官僚と水面下で激烈な対立があったらしいんだけど、民営化法案が通ったら、スパっと割り切って、あい対立の首謀者じゃねえかみたいな官僚出世人事が回ってきても普通に通すわ、普通に道ですれ違ったら「おお、元気か」みたいな感じでフレンドリーに話したりするらしい。そいつは「さすが極道、抗争のやり方が分かってる」と言ってたわ。

身内への甘さ

これもまあ実に凡人っぽいというか小物っぽいんだけど、逆に身内に対しては安倍総理はとても優しいらしく、知り合いの安倍総理地元下関支援者が「本当はいい人なんですよ」「地元で悪く言ってる人はいない」と熱弁してるのを聞いたことがある。この手の「身内に甘い」というのは、派閥というか「忠犬」を持つ上で重要なんだと思うよ。そいつ派閥に入っても、忠誠を誓っても、特別扱いしてくれないんじゃ、派閥に入る意味いからね。

2018-02-15

anond:20180215084426

北朝鮮や、在日朝鮮人に対するメッセージを発している人の立場を測るための判断材料がある。

北朝鮮拉致された日本人被害者」の返還要求しているか、していないか?を見れば、その人の立場が分かる。

 

 

敵対者スパイの見分け方

 

他人にだまされないためには、その人の言ってることではなく、実際にやっていることを見る必要がある。

(口先で綺麗事を言うだけなら、誰にでもできるからね?)

 

言論の自由

北朝鮮在日朝鮮人を支持するのは、言論の自由としては許容範囲だろう。

しかし、一方で、「北朝鮮拉致された日本人被害者」の返還要求していないのは、バランスが悪い。

 

北朝鮮在日朝鮮人の支持者たちが、同時に「北朝鮮拉致された日本人被害者」の返還も訴えているケースは、あまり見ないね

からスリーパーセル(眠っているスパイ)と揶揄されても仕方ない。

 

在日朝鮮人やその支持者に対するお願いとして、「北朝鮮拉致された日本人被害者」の返還も訴えてよ。

その主張も併せてやってくれれば、日本人に対する敵対行為を画策している層とは見なされないよ?

個人的に知ってる在日の方は、別に日本人に対する敵対意識を持っていないから、今さら排斥したりするつもりはない。)

2018-02-14

ガイキャラエンタメから排除して欲しい

テラスハウス雄大くんマジヤバイ - Letter from Kyoto

http://lfk.hatenablog.com/entry/2018/02/08/184025

この記事を読んで、「うわー見たくない」と思った。

テラスハウス絶対に見ない。


雄大君というのが素なのか役者なのか発達障害かそれ以外の障害かは知らない。

ほんとにそんな人だと集団生活撮影も成り立たないか十中八九「そういうキャラ」の演技だと思う。

例えばちょっとそういうケがあったのをいじられてそれで行けって言われてオーバーにやってて、

製作側でも「そういうキャラ」に見えるように意図して演技をつけて編集して演出してテロップを入れてる。

なんでそんなキャラ入れるのかと言うと、不快理不尽な奴が視聴者や読者に受ける!という方程式製作側が確立して味しめてるから


従来のエンタメにもいた悪役とかライバルとか敵対者はいた。

でもここでいうガイキャラはそういうのから逸脱している。

文字通り何らかの重度の脳の障害とかサイコパスみたいな行動するキャラだ。

主人公そばにいて裏切りを重ねてたり理解不能利己心を見せたりして

そこに何の深い理由計画もなくただ視聴者や読者に不快感を振りまくためだけに生を受けてるキャラ


ガイジが悪い言葉だと言われるかも知れないが

脳障害キャラだとここでは意味が伝わらない。

まさに視聴者や読者からガイジ」として嫌悪と蔑みを受ける為に設定されてるキャラ

受け手の方にも「ガイジ」消費の作法確立しつつある。


講談社系の漫画を中心に二次元でも昨今はガイキャラ跋扈する。

ガイキャラ能力の低い作家でも作れてそこそこ読者をひきつけられるからだ。

悪役としての主人公と異なる利害や考え方を設定する必要すらなく、

主人公の友人が少しずつ立場が離れていってしまう繊細な経緯を描く必要もなく、

ただ無考えに理不尽不快な行動を繰り返させるだけでいいから。

やることに一貫性の欠片もなくてOK、自滅的であっても問題なし。


ガイキャラエンタメ堕落だと思う。

ここで言ってるのは丁寧に作られた「良心を持たない人間」などとは全然違う。

ただ志の低い製作者によって飛び道具のように濫用されて受け手嫌悪と蔑みの気持ちを搔き立てるためだけのキャラのことだ。

2018-01-23

anond:20180121165509

まったくそのとおりだし、

また物量でなく質で勝負って手もあったが、

正しさで訴えるべきところを「なぜ聖人君子でなければいけないのか」とか開き直って敵対者攻撃するばっかりだから

自治必須ノンポリの人々の積極的支持を集めるのがからっきしダメだったんだよな

ただまあはてなではそれでもまだヤフコメなんかよりはマシだよ

おかしなことを言うやつはしっかりとおかしいと批判するし

ただ正しさを保つべ左派ネトウヨみたいな攻撃性を持つようであればはてな自治も長くは続かないだろう

2018-01-21

anond:20180121202717

現実的に考えて目の前の暴力敵対者に対しては自衛するしかないでしょう

データ取ったわけでもないのに自分が不利になると敵対者が増えたと言い出すのは滑稽だなぁ

左派断末魔が心地よい

左派の心の母港であるはてな村でもここのところ連敗が続いている左派が「左派は不利だから負けても仕方ない」かのような泣き言を吐き始めて実に心地よい。

弱者を盾に敵対者を殴ってればどこから非難がこない時代は終わったのだよ。

2017-12-02

はてなブックマーク - 「これはヤバい!12/1(金)衆議院安全保障委員会 立憲民主党本多平直議員の北朝鮮問題関連の質問への河野外相の答弁」

政府が何をもって先制攻撃とするだとか何をもって攻撃に移るとかの明確な基準を言ったら、敵対者にはそのギリギリを突かれるんだから明言できるわけないじゃんって話が結構あるんだけど。

じゃあその判断基準戦闘条件が妥当かどうかを国民監視することはできなくて、政権を信用するしかないってこと?

2017-10-12

希望の党支持者が理解できない」とか言う人は全体主義

なぜ支持する人がいるのか、それを理解するのが政治であり選挙対策だ。

希望の党をどれだけ酷い政党だと思っていても、

酷い政党からその支持者を理解できないという発想は言論の自由否定であり、

敵対者理解不能悪者と仕立て上げることこそ全体主義だ。

2017-08-28

オタクいくら優等生ぶって敵の表現の自由擁護したところで

殺されるときはあっさりぶっ殺されるんだから別に意味ないと思うけどね

しろそういう野蛮な敵対者に対して実践的にどういう自衛策がありうるのか考える段階に来ている

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170511181211

中庸とはまた違うだろうけど

シニカルさとか

皮肉っぽい人種って日本人にスゴい少ない気がする

 

「常に何かしらの政治思想に全幅の信頼を寄せて、肯定的に見る 敵対者絶対悪)には容赦しない」

っていう、性善説的な見方しないといけない感じ

 

中二でもなんでもなく、

あらゆる思想から多少の距離を保つの

うってつけの考え方だし

ブラックユーモアも率直に笑える考え方なのに

消耗してんなぁって思うわ

2017-06-11

日常系って物語じゃないよね

かわいい女の子を眺めるだけ。それはそれで需要があるのはわかるけど、物語とは言えないよね。

物語主人公目的が、目的を達成する過程における成長が、葛藤が、目的を妨げる敵対者が、盛り上がる展開が、謎が、対立がある。

日常系にはそれらが、全部とは言わないが存在しない。登場人物日常を切り取っただけ。

下手な脚本を見せられるよりは女の子達の日常を眺めてた方が遥かにマシだと思うよ。でもそれが"物語"だとは思わない。

2017-02-13

イケメンになってわかったこと

むかし、ぼくはブサイクだった

ブサイクだった」と言っても、実は今とさほど変わっていない。昔、ぼくは今のようにオシャレにこだわっていなかった。

少なくとも「ブサイク!」と面と向かって言われるレベルブサイクではなかったが、ともかくお世辞にもカッコイイとはいえない類の人だ。

ひげは伸ばし放題、眉毛もボーボー、そういう感じの生き物だった。

小学校中学校と、運動もできずコミュニケーション能力も高くもないような、目立った能力と言えば勉学程度のぼくが全くモテるということがなかった。

そもそも「モテたい」とは思いつつも、「モテよう」とは思っていなかった。

田舎の小中学校では、本当に一部の人しかオシャレみたいなことはしていなかったと思う。

東京とか、名古屋とか、大阪とかによく行く家庭の子たちが、なんとなくオシャレ最先端みたいになっていた。

高校に入って、ぼくはワックスなる存在を知って、それをつけるようになった。

年代のオシャレな人たちは、雑誌を読んでいろいろと頑張っていたようだ(当時はようやくFOMAシェアmovaを抜いたような時代

高校は、割と偏差値が高い高校だったので、ぼくは友達を作ることはできなかったが、いじめらることもなく、基本的に1人で行動し、たまにクラスメートと話すような存在だった。

学校モテることはなかったが、なんだかんだあって、高校3年生までに2人と経験した。デート自体は5人ほどだったと思う。告白された回数?そんなものゼロだ。

大学関東の方に進学して、ぼくは「大学デビューのようなもの」を果たした。

髪の毛も一通り染め、一通りデートし、一通りセックスし、確か1年で20人近くとセックスしたと思う。

当時はぼくは自分のことを「そこそこイケメン」だと考えていたが、今思えばくそったれである。そもそも1年で20人はかなり少ない方の部類だ。

オシャレも疎く、単純に「周りのゴミ男子よりもマシ」なだけで、「レベルの高い女」が周りに寄ってくることはなかった。

当時はモバゲー出会い系化が問題となり、GREEがその代替として登場していて、GREEが狩場のようだった。

大学はその後いろいろあって中退した。

ぼくは地元に帰りニートを続けた。地元でも相変わらず女を食い漁って、いろいろとめちゃくちゃしていた気がする。

顔面レベルは相変わらず変化なし。

JKJDOL主婦、狭い範囲でやっていたせいか噂になっていたようで、ニートバイトを数年交互に繰り返したあと、いたたまれなくって僕は地元から東京へと出た。

何人かの主婦セックスをしたが、何もバレなかったのは本当に僥倖だった。今考えるととんでもないことだ。

そして、僕は東京ホストをやろうと思った。自分顔面レベルにある程度自信を得ていたので、いけるんじゃないかと思って突撃した。

結果は惨敗だった。美容レベルが違った。男でも化粧はする。化粧水乳液は当然。アイロンもする。シャンプーは女物。眉毛を整えてないやつは死刑。そういう世界だった。

女は引っかかりはする。ホストクラブに連れてきさえもできる。

ただそれは、ライバルがいない中で引っ張ってこれるだけで、ライバルがいる場合は無惨だった。

コミュ障だし顔面も良くはない。人生で一番ブサイクと言われまくった時期がここだった。

顔面グロい」「頭が臭い」「鼻がくさい」「耳裏がジジイ臭い」「なんかザコそう」「鼻でかすぎじゃね」と、不備やコンプレックスを的確につつく、酷い言われようだった。

そのおかげでマシになったものもあるが。

ぼくはホストをやめた。当時は新宿キャッチ全面禁止になった時期でもあって、キャッチで客を引っ張らなければお茶を引くレベル自分にはかなりのダメージだった。

金も稼げない。『ホストが月30万を稼ぐ』というのは、『女に60万を貢がせる』のと同義だ。大多数のホストは、現役の寿命が短い割に、平均年収程度も稼ぐことができない。

キャッチ禁止に関しては、「なんで禁止なんだ!」とは思っていなくて「禁止になるのは妥当」だと思っていて、そもそも生涯夜で生きていこうだなんてこれっぽっちも考えていなかったので、やる気もなくなっていた。

この時点で経験人数は100から200ぐらいだと思う。もう正確に数えてない。性病も2回かかった。

「まず顔、その後は勢いと雰囲気、そしてコミュニケーションだ」みたいになっていたと思う。ぼくはコミュ障なので、枕営業しかできなかった。

ホストをやめたあとは、今の職種についていて、誰にもこのことは話してない。女に関しては、ホストをやめたあと彼女やらセフレやらを何人か作って、そういう状態で今のままだ。

美容に関する情報を絶えず集めて実践しているので、日に日にイケメンになっていくのがわかる。

そして僕は、だんだん「イージーな女」「ブサイクな女」への興味を失っていった。

昔は誰でもよかったのに、今はもう誰でもいいなんてあり得ない。

何せ、向こうから寄ってくるので、いちいちセックスしていたらキリがないのだ。ちんこも疲れるし、割り勘でも金は使う。

そしてつけあがる女たち。連絡はくどい。おちおち自分時間も取れない。

だんだんめんどくさくなってくる。1日デートして1万のものを貢がれるより、1日働いて2万稼いだ方が楽だし、そもそも僕は「払わせるの悪いな」と思う程度の良心はあるので、貢がせることに向いていない。

セックスも、オナニーの方が気持ち良いぐらいになってきた。もはや基本的に、セックスとは向こう側がやりたがるものだ。

セックスで向こうが興奮するから、演技をする。そうするとまた向こうは興奮する。もう、どっちが女かわかったもんじゃない。

ニコッと笑う・手が触れる、そういったレベルでさえ女の人が惚れてくる場合があって、そういうのを目の当たりにすると、ぼくはそれにささやかな喜びを感じるとともに、なんだかとてつもなく虚しくなる。

彼氏がいようがおかまいなし。「彼氏いないの?」と聞けば、いようがいまいが「いません」の一択

ナン都市伝説だと思っていたが、伝説でもなんでもない。ありふれたことだ。とりわけ、居酒屋では。

「男が動物だったように、女も動物だったのだ」と思うといたたまれない気持ちになる。

ただ僕は、もう『あのブサイクだった頃』に戻りたくはない。はっきり言って待遇が違う。

女性から冷たい対応をされることは皆無だからだ。圧倒的に敵対者が少ない。

そして、実は女性からだけでなく、男性からも当たりがいいのだ。初対面の人に嫌われることはない。

そしてぼくは、ぼくがブサイクだった頃より、格段に性格がよくなってきていると思う。

世界が変わった」とまでは言わないが、ともかく、たか顔面の違いでここまで如実な違いが表れた。

得たものも大きかったけれど、何か大事ものも、同時に失ってしまった気がしている。

2017-02-06

長谷川豊バッシングファシズム

長谷川豊バカだけれど、長谷川豊を叩いてる連中も、何だか長谷川豊から叩いている」レベルに達してきていて結構キモい

長谷川が叩かれていたのは人工透析自己責任論であり、

議論されるべきなのは自己責任論の是非なわけだろう

でもその自己責任論が許せないあまり

もう自己責任論を論じた長谷川豊こそが人として許されないという話になってきている

人格議論は分けて考えるのが良識であり知性ではなかったのだろうか

はてな左派の連中に多いのだけれど、

結構言論弾圧的な態度をナチュラルにとるんだよな

自己責任論など口に出してもならない

口にしたもの問答無用正義の敵とみなすっていう

議論自体がまかりならんっていう

まかりならん議論をした人間は徹底的に潰すっていう

あいつらよく敵対者ナチスファシストだと攻撃するけれど、

それって自分のやってることを敵対者投影しているだけに過ぎないんじゃないか

まあ長谷川憎しで凝り固まっちゃってるヤツには何を言っても無駄だろうし、

長谷川を支持する人間は無条件でヘイトスピーカー愚民だ、民主主義危機だとか何とか言うんだろう

こういうやつらが暴走して紅衛兵化するんだろうが、

まあこういうやつらによって日本が滅びるのも案外オツものかもしれん

こいつらの主観の中ではネトウヨ日本を滅ぼすことになっているだろうが、

まあ日本が滅びるのは同じことなのでwin-winってやつだな

はーやくこいこい日本の滅亡~っと

2016-12-30

https://pbs.twimg.com/media/C02sDJTVIAAP7Oq.jpg

こういう漫画見せられるとさ、やっぱ女って敵対者ダサい男として描いて論破、みたいな性格悪い創作物ばっか読んでるんだね

女に良心はない、って本当としか思えない

2016-11-13

http://anond.hatelabo.jp/20161113075339

敵対者手斧を振るう奴がいなくなったから、次の獲物として棍棒を選んだだけ。

棍棒がいなくなったら今度は素手の奴を狙う。

2016-08-31

さらだけどデモンズソウルダークソウル(初代)はPS3ゲーム史上に残る大傑作タイトルだと思っている

デモンズソウルRPG3Dゲームに落とし込む、敵対者と協力者との緩いながらも濃厚な繋がりと革新的な要素を産み落とした。

そしてダークソウルはそれを地盤宇宙的なボリュームを生み出し、世界を作った。まるで本当に冒険しているかのような気分を味わえた。

 

残念ながらダークソウル2と3は初代の焼き直しにすぎない。

革新性も世界性も前述した2作に遠く及ばない。

プレイしながらも心躍ることは上記2作を遊んだからしたら何一つなかった。

フロムとしても上記2作を超えるタイトルはもう作れないと思っているだろう。

 

ブラッドボーンは、その中でも方向性を変えた良作。

遠距離攻撃をオマケとしながらも逆転を狙えるキーにしたのは面白い

世界観も申し分ない。

吸血周りのシステムFPS(Frames Per Second)とラグを落ち着かせることができれば名作に入れたかもしれない。

既存タイトルとは別のステージに上がれた可能性があるだけに、戦闘システムを作り込める時間があればと口惜しさが残る。

エンドコンテンツに対しては賛否両論があるが、個人的にはあの完成度では否定的意見だ。

2016-07-19

http://anond.hatelabo.jp/20160719190247

左側に理想論者が多いな。理想論者だから自分が善、敵対者は悪、という偏狭二元論にすぐ到達してしまう。

右側っていうのは、現実論者なんだ。善と悪で物事を計っていたら何もできない、というところに気づいて、そこから歩き出す。

俺は右側だが、悪呼ばわり大いに結構武力が悪だとはわかっているが、現に他国領海侵犯する国がある現実の中で、使えるのは武力だ。

ただな、左側の夢想意味がないとは言わん。その夢想人類がやがて到達すべき理想郷からだ。

から右側左側、両方がいることに価値があるんだよ。

2016-07-14

差別をするなと言うだけで友達を失くすとは思わなかった

暴力団を抜けろとか、覚醒剤を辞めろとか、むしろそういうことですれ違いになるならわかる。

金銭利益やしがらみや中毒症状なら、おいそれと辞めようと思って辞められるものではないのは、気持ちはともかく頭では理解してやれる。

でもたかだか日常会話で「チョン」だの「ニダ」だのいちいち言うな、反日在日だなんてくだらない敵対意識を持つのはやめろと言うだけのことが、ここまで伝わりもしないとは思わなかった。

しかしたら精神医学的には、それこそ覚醒剤並の中毒症状のある、一種病理なのかもしれない。でも、これはどうしても理解してやる気にはならない。

差別というのは人間性への挑戦だ。

どこまで行っても根は同じ人間同士であるという、人と人とが上っ面だけでも諍いを起こさず共生していける最低限の同意を、覆す行為だ。

人間いのちに対する敬意を持てない奴に、どうしてこちらから敬意が持てる?

差別主義者(racistの訳。本来意味は「主義」の有無など関係ない、人種差別する人、という意味)は人殺しと変わらない。かれを差別するものはわれも差別する。そういう、人間と言う種そのものに対する敵対者だ。

相手がどんな奴であれ、人を「殺そう」と思って殺す奴には本能が警戒する。俺のことだっていつ「殺そう」と思うかわかったものではない。少なくとも彼の選択肢には、彼に取って邪魔なやつ、いやな奴を、場合によっては殺す、という項目が存在するのだ。

俺にはもう、彼の「友人」に対する好意すら信じることができない。

彼は「友人」じゃなければここまで全てを否定する攻撃性を持つ事ができるのだ。「友人」じゃなくなれば、俺も何を言われるか、されるかわからないのだ。

そんな「好意」を、どうして素直に受け取れる?

彼とは明確に絶交したわけではないが、もう俺は彼を友達と思う事ができない。

彼に「友達」と思ってもらえるという自信もない。

彼という人間の中に存在するその選択肢に、ただピリピリとした危機感を抑える事が出来ずにいるだけだ。

2016-07-04

白紙投票

「若者は白票もあり」という意見 - Togetterまとめ

はてなブックマーク - 「若者は白票もあり」という意見 - Togetterまとめ

白紙投票するぐらいならどこかに投票しろという意見の方が優勢な感じなのだが、その最大の問題点は「デマゴーグであることが忘れられていないだろうか。

昨今の政治状況は「とりあえず選挙前に耳障りの良いことをいう」あるいは「敵対者を激しく攻撃する」という悪しき風習によって作られてきているのであって、「よく分からないけど良さそうで票を投じるのは害悪だ」と思った人が、政治的プレゼンスを表明できる唯一の方法が「白紙」なのである

2016-05-13

ヘイトスピーチ規制者の倒錯

ヘイトスピーチ規制を推進する人たちって、

敵対者ヘイトスピーチに非を唱える人も含む)に対して踏み絵を踏ませるというか、

「お前はヘイトスピーチ規制に反対する敵だ」ということを声高らかに宣言したがる人が多いなという印象

そのやりくちがさながら、ユダヤ人バッジをつけて識別しようとしたナチスのやり口にそっくりなんだが

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん