「民主制」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 民主制とは

2019-10-16

ぶっちゃけ中国ってさ、異性愛者でガンガン稼ぎたい男にとってはさ

それほど悪い国じゃなくね?

 

日本と何が違うかっつったら民主制くらいなもんだけど

日本ではもはやそんなの機能してないに等しいし

特別リベラルお国柄ってわけでもない

 

軍国的で愛国的 個人崇拝大好き

ホモフォビックで規範好きとか

価値観的にはむしろ日本保守層マッチしそうなんだけど

2019-09-04

anond:20190904144238

ちげーよ。立憲君主制から民主制に変わるのがいやだからデモデモダッテって言ってるんだよ。

2019-08-18

anond:20190818082552

間接民主制の仕組みが全く理解できてないのでは…

2019-07-29

大学院生エリート意識

無自覚エリート思考

先週, Twitterを中心に大学院生授業料免除について大きく話題になった. 話題根拠となったのは文部科学省HP上に公開している高等教育段階の教育費負担新制度に係る質問と回答(Q&A):文部科学省であり,

Q67 大学院生は新制度支援対象になりますか。

A67 大学院生対象になりません。(大学院への進学は18歳人口の5.5%に留まっており、短期大学や2年制の専門学校卒業した者では20歳以上で就労し、一定の稼得能力がある者がいることを踏まえれば、こうした者とのバランスを考える必要があること等の理由から、このような取扱いをしているものです。)

との記述が大きな反感を買ったようだ. 大学院生授業料免除がなくなると捉え, 反発した人も多くいたようだが, 実際には授業料免除がなくなるわけではなさそうである.[1]

この話題に関してTwitterで見かけた投稿違和感を感じたので, それについて述べたいと思う. 私が見かけた多くの意見は, 文科省に対する強い憤りを示したものであった. とくに, 引用箇所の「こうした者とのバランスを考える必要」というところに強い反発があったように思う. 日本科学力に貢献している我々がなぜこのような不遇な状況に置かれなければならないのかといったように.

しかし, 本当に彼らは劣悪な待遇を受けているのだろうか. 学歴別の年収統計を見てみよう. 厚生労働省の公開しているには学歴別の賃金カーブ掲載されている. 大学院生大学生区別されておらず, 一緒のカーブ統合されてはいるが, 一番賃金カーブが高いのが大学大学院である. 大学院卒の初任給について https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/17/01.html掲載されているが大卒に比べてやや高い. また, 経験的ではあるが大学院に進学する学生難関大学ほど多いことを加味すると, 大学院卒のほうが大学卒よりも昇給の度合いが高いのではないだろうか.

何が言いたいかと言うと, 大学院卒は(少なくとも大卒以上は)日本社会における勝ち組であり[2], 高卒と比べて一年あたり数百万程度の賃金格差が存在するのである. 国立大学なら修士2年で100万程度の, 私立大学でもおよそ300万の学費文句を垂れる資格はあるのだろうか. 大学院生である間の懐が寂しいのであれば, 奨学金を借りて勝ち組になった後に返せばいいだけだろう. 就職に失敗した時の不安なら, 奨学金返済に関して勝ち組になれなかった場合セーフティネットの拡充を求めるべきだろう. 大学大学院には, 国家から様々な形態資金が渡っている. 高卒者と比べてすでに多くの支援を受けているにもかかわらず, 大学院生に対するさらなる厚遇があって当然と言わんばかりの発言には不快感を感じた.

大学院生らのもう一つの主張は, 大学院生冷遇すると日本科学力を大きく損なうことになるというものだ. これが事実だとしても, この手の意見には少しばかりの違和感を感じる. 先の意見を強めに言い換えれば「日本政府大学院生という国家にとって非常に価値のある人材投資するべきであり, 高卒などの投資価値の薄い人材との公平性など考えなくて良い」となる. 彼ら彼女らの持つ強いエリート意識にあまりにも無批判でいることに嫌悪感を抱いた.

先にも述べたように, 体感として大学院生の多くはある程度の難関大学に在籍する者たちである. 東大生の親の年収多数派は950万以上というデータ[3]があるように, 彼らはアッパードル以上の家庭で育っていることが多いだろう. 日本には非常に劣悪な環境で勤務する労働者存在するということを認識していないのではないか. 周囲にいるのはそれなりにお上品な人ばかりだから, 他者感覚のない意見を平気で発言できてしまうのではないだろうか.

文科省というスケープゴート

彼らの考えでもう一つ気に入らないものがある. 彼らはこの手の話題[4]になるたびに文科省財務省批判している. 日本政府を満足気に批判して終わっているが, 大学院生でもありながら事の本質に迫らずに終わっているのは悲しいものだ.

文科省財務省所詮与党政治家の手先に過ぎない. そして与党政治家所詮国民多数派圧力団体代弁者に過ぎない. 彼らの真の巨悪は日本採用する民主主義だ.

民主主義はすべての国民平等であることを前提に構成された制度である. どのような人間でも有権者でさえあれば等しく一票を投じる権利を有する. つまり多数派正義だ.

彼らの考えに基づけば, 政府投資する価値のある大学院生研究者投資する価値の少ない「その他」に分けられる. しかし, 大学院生研究者日本において圧倒的少数派である. 投資する価値の少ない多数派に多くの国家予算が注ぎ込まれ, 投資する価値が高くても所詮は少数派にすぎない彼らにはあまり投資されない. これが民主制必然ではないか. とくに大学院生は将来の勝ち組である. いくら投資するのが合理的とは言え, 勝ち組投資することを許容できるほど今の日本民主主義成熟していない.

それでも昔の日本はうまくやっていたのだろう. バブル崩壊前までは日本精神的にも豊かであり, 国民は日々の生活に満足していたはずだ. 日々の生活に不満がなければ政治に関心を抱かないし, 裏で国家資源勝ち組に回っていたとしても許容できるくらいの度量があっただろう.

しかし今の日本は先行きが見えない. 少子高齢化問題により国家財政は逼迫し, さら高齢者妊婦などの様々な国民政府から支援を求めている. 現代日本の最大の課題は限りある国家予算をどう分配するかであり, どこかに予算を割り当てるには, 他の誰かの予算を削る必要がある. そして日本民主主義国家なのだから支援を求める多数派から順に予算を分配することになる.

日本において大学院生は非常に少ない存在である. 後期高齢者1700万人[5], 身体障害者436万人, 知的障害者108万人, 精神障害者392万人[6], 生活保護受給者210万人[7], 母子家庭123万世帯[8]に対して大学院生は25万人[9]にすぎない. 一般的に考えられる支援必要社会的弱者より一桁人数が少ないのだ. 国民多数派に媚を売ることしか考えていない政治家にとって, 大学院生など考える価値もない存在だろう.

今の日本民主主義を見る限り, 限られた国家予算は彼らの思う投資価値の高い少数派にではなく, 投資価値の低い多数派に注ぎ込まれるだけだ. 彼らがなすべきことはTwitter文科省財務省文句を垂れることではない. 国民平等であるという欺瞞に満ちた民主主義崩壊させる工作活動や, 日本支配層たる愚かな多数派日本国民から主権を奪い取る活動をこそ行うべきなのだ.

1 ttps://twitter.com/noi_springfield/status/1154657222816747520?s=21

2 人文系大学院生アカデミアに残った研究者などは違う境遇だろうが, 大学院生という大枠でみれば平均的には勝ち組である.

3 ttps://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/09/6950.php

4 欧米諸国に比べて研究者待遇が悪いことや学費が年々上がり続けていることな批判できる話題はいくつもある

5 ttps://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2017/html/gaiyou/s1_1.html

6 ttps://www8.cao.go.jp/shougai/whitepaper/h30hakusho/zenbun/siryo_02.html

7 ttps://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000164401.pdf

8 ttps://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11923000-Kodomokateikyoku-Kateifukishika/0000188136.pdf

9 ttp://www.mext.go.jp/component/b_menu/shingi/giji/__icsFiles/afieldfile/2017/07/24/1386653_05.pdf

2019-07-25

anond:20190724235624

お前が言ってるのは人治国家法治国家の違いだろ。法によって人権差異があるのはごく普通だ。男か女か、長男次男かで義務多寡が変わったり、奴隷制貴族制のもとに民主制を引いてた国もある。

だいたい暴力による強制力が働いたら多数決とは言わん。

2019-07-16

それでも私は絶対絶対選挙行きたくない

普段インターネットでふざけた話をしていた人間が急に政治を語りだすのは、辞書の「焼きが回る」の項の例文に載せてもいいくら典型的な病だと思っているので匿名で書くことにした。

私の選挙への嫌悪感は今に始まったものではない。

選挙権を与えられて初めての選挙ときもそうだったし、その前もそうだった。おそらく外山恒一中田考のせいだと思う。

特に外山恒一2007年東京都知事選政見放送は今見ると改めてパフォーマンスとしても完成されていることがわかる。時間があれば是非見てほしい。

とはいえ、私は国家転覆にもカリフ制再興にも特に興味がない。

イチオシは超絶頭の良いコンピュータによる全世界一管理だが、残念ながら今の所そのようなものは影も形もないので、消極的にではあるが選挙に基づく間接民主制を支持している。

消極的に、というのがポイントで、別に選挙に行くのが正しいとか義務だとか思っているわけでは決してない。

投票とは、例えるなら祈りであると思っている。

私が祈ろうと祈るまいと世界は何も変わらない。一票差で結果が変わる選挙などまずないからだ。

しかし私は祈ることを冷笑はしない。それは祈るという行為が(私のように)愚かで怠惰人間が唯一可能意思表示であり、一種の反射であるからだ。

そのような弱々しいものでも、数が集まれば話は変わってくる。

多くの人の祈りが届けば天は翻意し、我々に何か恵みのようなものを与えるかもしれない。しかし私達の祈りが正しいものであったか、また天からの贈り物が本当に恵みであるかどうかなど事前にわかりはしない。

投票とは所詮そんな、とてつもなく大雑把でどうしようもなく頼りないものだ。

それでも多分、投票率は上がったほうが良いのではないかとうっすらと思う。

投票率が上がれば民意が正しく反映されるとか、若者向けの政策が増えて世の中が良くなるだとかは正直眉唾ものだと思っている。そもそも人間は愚かなので民意が正しく反映されたところで合理的判断を正しく下せるとは思えない。

しかしまノイズが増えて右往左往するほうが崖に向かって全力疾走ダイブするよりは幾分かマシだろう。

私にとって選挙はこれくらいの認識だ。

さて、選挙が近づいてきた。本当に嫌な季節だ。

顔出しアイコンインテリ仕草で、あるいは匿名アイコンがさも庶民意志を代弁するかのように、いずれにせよ厚顔無恥な態度で若者選挙へ行けと叫びだす。

選挙へ行かない人間非国民だ、人非人だと偉そうに喚いている。

こんなにも頼りない投票という行為を、どうしてそんなに正義面して他人押し付けられるのか私にはさっぱり理解できない。

選挙に行かない、または白票を投じる理由はたくさんあるだろう。

単に面倒臭くて投票しないのかもしれないし、どうせ自分の一票では何も変わらないのだから(これはほぼ確実に正しい)と考えてもっと有意義時間を過ごしたいのかもしれない。納得できる政党個人存在しないのかもしれないし、あるいは棄権することで自分より賢い人間選択委託するほうが自分にとってプラスだと考えているのかもしれない。

いずれにせよ、棄権は一つの選択だと私は思う。

結果的にそれが自分不利益をもたらす行為であったとあとからわかったとしても、自由主義愚行権正当化したのではなかったか投票棄権することそれ自体社会的正義を損なうと、本当に言い切れるのか。

もしあなた特定団体からしつこく電話を受け、「X党に投票してよ」と言われれば、多少X党の人物マニフェストに魅力を感じていたとしてもX党に投票したくなくなるのではないか

少なくとも私はそういう人間である選挙自体否定するつもりはないが、選挙に行くことが絶対に正しいという思想の持ち主からしつこく勧誘されたら絶対選挙行きたくないと思う。

なぜ若者選挙に行かないのか。それは多分、あなた方のことが嫌いだからだ。

この文章が嫌味ったらしすぎて、逆に選挙に行きたくなる人もいるかもしれない。それならそれで良いと思う。もし選挙に行くなら、それくらい感情的かつ雑に選挙に行ってほしい。

いつか私も「まあ大人だし選挙くらい行かないとダメだよね」などとぬけぬけと話すようになるのかもしれない。

この文章若気の至りとして恥じ入ることになるのかもしれないが、一応残しておく。

2019-07-09

「みんな、選挙に行こう!」

と声高に言う人の思考がよくわからない。

民主主義大好きっ子なら、民主制崩壊衆愚によって起きることは理解してると思うんだけど、無知蒙昧な大衆選挙いかせてどうしたいんだ?

啓蒙思想かぶれで、自己満足に浸ってるだけだとしたら、あまりにも考えが単純過ぎるから、何か狙いがあるのかと思ってるんだけど、全然からない。

それこそ、選挙制度自体を壊すことが狙いでやってたりするんだろうか。だったら、投票所吉野家無料券でも配ればいいと思う。

2019-06-18

社長カス経理カス

うちの会社社長カスだ。

あと、経理カスだ。

社長経理に伝えれば全てに落とし込まれると勘違いしている。

もちろん経理は落とし込みなんかしないし、そんなん知らんぷりである

自分が決めないといけない事は

『みんなで決めないと!』と中途半端民主制を出してきて、己の責任回避しようとする。

かに一任しておけばスムーズに進むモノは、『勝手に動くな』と横槍を入れてくる。

人間的魅力が本当にゼロなんだ。本当に頑張って探しても良いところが思いつかない。

家族からも疎まれ社員からも疎まれ

信頼/尊厳/魅力

そのいずれにもステ振りが一切されてないこいつは何故社長なんだ?

2019-06-17

10年内に2回も政権交代してんだから、まだまだ民主制機能しているうちに入るだろ

その程度で暴力革命必要とか言ってるのは中核派と同レベルしか評価できない

2019-06-15

anond:20190615204431

わかる。政策AとBどっちがいいですかー?でやってほしい。代表民主制って結局ただの権力争いになるから嫌やわ。政策さえよけりゃ別に誰でもええねん。

2019-06-06

直接民主制

これだけインターネットが広まっている世の中なのに、

なんでいつまでも間接民主制なの?

ネット直接民主制って相性が良いと思うんだけどなあ。

2019-05-03

王制には悪い王がいる。

貴族制には悪い貴族がいる。

そして民主制には悪い民衆がいる。

2019-04-10

anond:20190410114527

「人柄」なんか見るもの主観と都合でどうとでもラベリングできちゃうし、

結局バイアス100%しかならない。無意味

てか、間接民主制からこそ政策や実績を精査し考える必要があるんだぞ。

国民主権からこそ、その責任は俺ら全員にある

2019-03-25

ツイッターのせいでゾーニングがぶっ壊れた

昔のインターネット棲み分けができていた。

ゲーム好きはゲーム好きが集まるサイトがあったし、ほかのジャンルでもしかり。

しかし、ツイッターが台頭してからそういった棲み分けがなくなってしまった。

全員がツイッターで会話する状態になってしまったので、そのせいで衝突が起きるようになってしまった。

たとえば、以前はオタクヤンキーは使うサービスが違ったので、バカッターだの晒しあげたりすることもなかった。

主義主張の違いも、それぞれ使うサイトが違ってたから激しい衝突も起きなかった。

たとえば昔はネトウヨリベラルが同じサイトを利用していて返信しあうなんてことはあり得なかったわけよ。

今、断絶が深まってるみたいに言われているけど、実態はまったく逆。

しろツイッターがなんでもかんでもタイムラインに表示してゾーニングをなき者にしたから、変な衝突が起きている。

まりかつてないほど断絶してないからこそ、こんなに交流が激しくなっている。

問題解決するのは簡単で、公式リツイートいいねタイムライン表示もなくせばいい。

ツイッター責任は重いよ。まるでアテネ民主制崩壊再現しているみたいだ。

2019-03-18

[]またはてブが話嚙み合ってない

新聞社から電話世論調査を受けたがとても答えにくい質問をされた話「いやらしい質問の仕方」「誘導尋問」 - Togetter

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1329002




読解力が障害者レベル人達

doycuesalgoza どこがいやらしいのか?“あなたの街に基地移設されるとしたら賛成ですか?反対ですか?” 沖縄にとって日常で、それが多すぎる危険すぎるという声の延長にある「移設」に関するまさに世論調査で、重要なとこでは。

hase0510 これがいやらしい質問だと思う人は、自分の町に基地が来るのは誰だって嫌に決まってるという考えの人。

sophizm いいねー! これがいやらしく感じる潜在的バイアス無自覚なところ、すごくいい!!

dimitrygorodok 聞かれて困るのは沖縄への押し付けが明白になって本州人の身勝手が誤魔化せなくなる以外に理由ある?軍とはいえ官庁に過ぎず民主制下の国においてその都合だけで住民無限犠牲にして良い訳があってたまるかよ!

お前等は、

本当に、

togetterの本文を読んでるのか?

さわりだけでも読んでるのか?


読んだうえでこうなっている手のつけようのない国語低脳なのか

読まずにドヤ顔コメント出来るパーなのかどっちか教えてほしい。

どっちでもアレなんだけどさ。



出題者は新聞社アンケートの設問をどのような点で「いやらしい」と言っているのでしょうか?

1.話の流れの中に性的暗喩が含まれていたから。

2.基地沖縄押し付けていることを思い起こさせる設問だから

3.不合理な設問で「NO」という回答を得たのちざっくり「基地反対」としてまとめようとしている(最初から錯誤を狙ったアンケートであるから


これ、問題文(当該まとめ。短い。)ちゃんと読んだ上で3以外と解答する奴は国語中学からやり直せよ、な!

でもはてなブックマークは全員解答が2なのである


あのさあ、政治的にどっちに思想を揃えようとそれは構わない。

でも国語ちゃんとしよう?

なあ。

思想的に自分達に気持ちいい取り方をするために国語誤読し始めるのはあかんでしょ。

それやりだしたら終わるぞ。

自分達が。頭パーになって。まあもうなってんのか。


っていうかはてなブックマークは本当に問題文(まとめなり記事なりの本文よ)をきちんと読解出来た上でコメントしてる奴がすくなすぎる。

最近多少頭や口の回る小うるさい系ブクマカ大粛清があったけど、

その結果残った面子が前以上のうすら馬鹿集落みたいになってて偏差値が20は落ちてる。

いよいよ知的ハンデキャッパーコミュニティみたいになってんんぞ。

大丈夫なのかこれ。

2019-02-28

政権倒せば止められると思ってる脳みそハッピーセット

b:id:Gl17選挙さえ勝てば全て白紙委任独裁し放題」「民主制とは多数決少数意見なぞ圧殺し放題の制度」等、中学公民落第レベルの錯誤だらけ。同じ理屈なら消費増税表現規制もみな、反対派は政権さなきゃ止めれない。

2019-02-19

政治家ムーヴメント評価できるシステム誰か作ってよ。

有名な議員はごく一部。あとは

集団に乗っかってナンボの有象無象議員

でもさすがに安倍ちゃんとそのお友達周辺にも増長が出てきた。

でも頼りの枝のん蓮舫とか辻元とか身内に巻き込んだり、小学生喧嘩したり、筋悪ムーヴメントばかり採ってくる。

政治家のこの動きはよかった!

みたいなのを政治家に向けてフィードバックを突きつけられるシステムみたいなのがあればもうちょっと政治面白くなると思うんですよ。

間接民主制からちょっと直接民主制に寄せるような感じで、どうっすかね?

手軽に国民意見が諮れたら、民意がーとかいうクソな意見も通らなくなるよ。

2019-01-30

anond:20190129230757

中二病? 生まれて初めて政治行政税金のことを考えてみました、みたいな.....

日本以外の国にたくさん貢いでるから日本人が貧乏になっている。

そもそもなんで国際貢献を始めたのかの経緯すら知らない?

それが無ければどういう世界になるのか想像つかない?


税金の使途は政治家任せじゃダメだ。

国民全員参加で議論して分配すべきだ。

間接民主制議会制民主主義)はダメなので直接民主制に移行しようということ?

2019-01-28

anond:20190128175939

民主的であるということは、民衆みんなが賛成したと言う以上の意味は持たないから、善悪とは関係ない。

民主主義国家においては「民主的プロセスで決まった」=「正義」といってもいいだろ。相対的には。

民主的プロセスを得ない=悪」の逆側としての「正義」。

民主的とされる選挙などプロセスで決まったからといって、民主的に正しいとは限らない」とでもいうか。

選挙で決まった大統領が正当な権限でもって意思決定を行ったとしても、

その意思決定の内容が民衆みんなの考えと一致していないならば、それは法的に正当であるというだけであり、真に民主的であるとは言えない。

それは間接民主制システム上、致し方ない部分だろ。

それを回避するために一定期間ごとの選挙不信任決議等のシステムが用意されている。

少なくとも「一般意思」の代行者たる議会を経ずに決まったもの民主主義正義のかけら一つあるものか。

anond:20190128140355

ドナルド・トランプ大統領は、権威主義者に育つ可能性を秘めたポピュリスト典型例だ。同氏は自由権力を振るうことができる地位を目指している。

その望みは、米国制度機構によって阻止されるかもしれないが、それでもその脅威は明白であるように思える。

1頁めから飛ばしすぎだよこの記事

「目指してる」根拠もなければ「脅威は明白」な根拠もない。ただの陰謀論

今日では、選挙政権正統性付与している。そのため権威主義体制の多くは「似非(えせ)民主制」を行っているが、それは真の民主制とは違う。

そのような国々の選挙一種の芝居でしかない。政治指導者が自らの敗北を容認しないことを誰もが知っているからだ。

こんなんとか、「俺らの支持しない奴の勝利した選挙なんか真の選挙じゃない」とでも言わんばかりだ。

結局、自称リベラルにとって都合の悪い民意は「ポピュリズム」として非難されるってだけ。

リベラルは「愚かな民衆を導いてやる」と思ってるのさ

2019-01-27

逆に政治的主張排した物語なんて不可能だろ

西洋ファンタジーもの

 

 男の (男性優位主義)

 主人公が (民主制をまず否定する政治的主張)

 王様に見出され (主従文化肯定)

 勇者魔王を (善悪二元論)

 倒して (協議妥協を試みない暴力肯定)

 女の (男尊女卑)

 お姫様を助ける (王政容認)

 二人は沢山の子供をもうけ (人口抑制否定)

 みんな幸せ暮らしました (功利主義)

 

  

現代物語は、過去政治的主張から形成されてるに過ぎない

 

結局のとこ、今の作品に対して「政治的主張やめろ!」とほざいてる連中は

純粋作品を楽しみたいわけではなく

単に自分政治的主張とそぐわないか駄々をこねてるだけ

2019-01-24

韓国面白いが近くにはいたくない

はてサみたいな『国民の言う事』をどんどんきいていくとどうなるか?という実験としては興味深いが。近くにある国としては不安しかない。

民意なんてやたらと反映し過ぎちゃいかんし、もどかしくても間接民主制って大事だな…という思いを新たにする。

政権交代過去約束も経緯もガラガラポンちゃう国はやっぱり問題があり過ぎる。

2018-12-13

民主主義=全会一致が原理原則である

軍事政権だって、いいじゃないの」の話に便乗して、民主主義について思うことを少し書いてみたいと思う。

例の記事の中に出てきた学生の話の中に、民主主義多数決から、それで決まったことについては少数派も尊重しなければならないという話が出てきた。

それは半分正しくて、半分は間違っている。

民主主義の基本は「全会一致」である

社会構成している国民市民価値観立場、利害は様々であるが、議会という言論の府において、全ての国民が納得できるだけの法案予算を通すために議論議論を重ねる。

それが民主主義原理であり、少数意見尊重という理念の実現にもつながる。

そして、全ての国民(間接民主制であれば議員)が納得できる議案を可決するという理想民主主義である

まりは「全会一致」を目指す。

しかし、実際の政治では全会一致の実現は不可能なんだよね。全会一致が不可能である以上は、多数決で最終的に強制的に審議を終わらせるしかないのだ。

利害が大きすぎたり、イデオロギー対立になると全会一致は絶対に実現不可能である

分かりやすい例が、2015年9月に可決された安全保障関連法案自衛隊法周辺事態法船舶検査活動法、国連PKO協力法等の改正による自衛隊集団的自衛権適用を含めた役割拡大の法案

与党立場に立ってみれば、この法案審議で全会一致を目指すなんて絶対不可能だった。

安保法案を「戦争法案」とレッテルを張って、徴兵制復活と結び付けるようなイデオロギー丸出しの野党を説得するなんて、絶対に無理。

全会一致が不可能である以上は、両者の歩み寄りがイデオロギー観点から不可能である以上は、多数決法案を通すしかなかった。

このように多数決とは、全会一致が不可能なケースにおける最終的な解決のための手段にすぎない。

テレビでは強行採決のようなものは絵になるから何となく民主主義多数決になっているけど、基本は「全会一致」が基本である

3年前の安保法案の時は、本会議の採決の後、野党議員国会議事堂前デモ隊と結託して暴動でもやるのかと思っていたけどね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん