「民主制」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 民主制とは

2020-09-18

anond:20200918142856

議員一般から意見聞いたら「間接民主制崩壊」って全然意味分からん

議員当選した時点で国民要求はすべて承ってないといけない、そういう人が当選するべき、とかそんな前提なのか

縦割り110番

これって間接民主制崩壊してるが故の施策なんじゃないの。

本来なら有権者自己意志を代弁してくれる者に投票してその者が国会議員となり、国会で主張することで国民意見政治に反映させるのが間接民主制のはず。

そうすると縦割り110番なる物にキャッキャしてていいのかな?

これは間接民主制無意味になってるか国民ガス抜きパフォーマンスしかないよね。

有権者の無邪気さに呆れますわ。

2020-09-13

anond:20200913135009

民主制にもいろいろあるんだな。

「お前に任せた!」と決めた人が実は権力と金と保身に溺れた人の可能性もあるもんな、今の日本

2020-09-12

「アベを卒業する」みたいな方向にすりゃいいのにね

なんかセンスないよなー

アメリカだったらぜってーそうしてたよ

「俺たちはアベをやめる!新政権はアベ政権の膿を出し切る!悪魔安倍政権人殺しケダモノ!ヤツの残り香をすべて駆逐する!」とか根も葉もないこと言っときゃいいのにね。

どうせ言うだけはタダでいくらでも嘘ついてんだから

嘘でもアベの批判はできないってこと?

それもう間接民主制における国民代表として機能してないんじゃないの?

2020-08-17

そういえば銀河英雄伝説って

銀河英雄伝説ってラインハルトの方がメインの主人公?でいいの?

てっきりヤンの方がメインの主人公なのかと…いや、もっと言えばヤン単独主人公ラインハルトはそのライバルくらいに思ってたんだけど。

ガンダムでいうならヤンアムロラインハルトシャア、くらいのポジションなのかと思ってた。

見た目地味で民主制側のキャラと華やかな美形で帝国側のキャラがいたら、普通民主制側のキャラ主人公だと思うよなーって感じ。

2020-08-10

anond:20200810074059

遠縁から連れてきて延々維持するだろうけど、不在になったら素直にただの民主制にすればいいと思う。

2020-08-03

anond:20200803152553

それも一理ある一方で、我々が当たり前のこととして享受している

議会民主制普通選挙人権労働基準法やその他もろもろも

その考えが出た当時は「好き嫌い」の一種として扱われたんだろうなと思うと

何とも。

2020-07-17

長年フォローしている人が変質していくのがきつい

Twitterで何年もフォローしている年上の人がいる。長年フォローしているので、名門大学の院を卒業大手企業入社、そして入籍と一連のライフイベント観測された。いわゆる勝ち組であろう。

そのフォローしている人が、ここ最近色々な物事に対し強気言及することが増えてきた。勤め先にひたすらダメ出ししたり、ドラレコ動画を見て道交法を語って誰が悪いと言ったり、法改正へのハッシュタグでの抗議と廃案のくだりに対して間接民主制否定だと言ったり、GOTOキャンペーン見直しに対して反対派のせいで経済が壊滅すると言ったり。そこまでは個々人の考えの範疇ではあるのだが、ネットで目覚めた感じの個人アカウントやDAPPIやnetgeek的なwebメディアなどのRTが増えてきた。いいね欄をふと見たら、「この案に反対するやつは日本人じゃない」的ツイートがあった。

大体の事象について、我々は専門知識を持たない門外漢であるインターネットによって専門知識に触れやすくはなったものの、概して付け焼き刃に過ぎない。それ故に、自分の思うものと異なり否定するとしても、その分野の専門家意見は最低限は尊重すべきだと私は思っている。しかしながらその人は、それを軽んじて自分の考えこそ正しいと言わんばかりである素人理想とする感染症対策経済対策開陳にそれらへの牽強付会、その通りにならなかった際の捨て台詞を見るのはうんざりだ。

人生成功体験が、その人の思想面でも変な自信をつけさせてしまったと言うのは安直だろうが、なんだかつらい。

2020-07-11

共和』ってイメージ悪いのか?

アメリカでは共和党民主党二大政党がある。それぞれの政党実態はともかくとして、その名前アメリカという国の支配体系(共和制)と政治体系(民主制)を表している。日本には『共和』の付く政党存在しないし過去にも例を見ない。一方で、『民主』と付く政党は今現在だけでも4つもある(自由民主党立憲民主党国民民主党社会民主党)。なぜ日本には『共和』という名の付く政党が生まれなかったのだろうか?『民主』と比べて『共和』という言葉はそんなに印象が悪いのだろうか?

日本立憲君主制なので共和制ではないという説がある。それならば、『共和』と名の付く政党が生まれなかった理由に合点がいく。しかし、日本国憲法前文及び第一条において国民主権を定めていることを文字通り解釈すれば、日本共和制であることは明らかだ。大日本帝国憲法時代の慣習を抜きにして、天皇君主と見なすのは無理がある。それでも日本立憲君主制であると主張する人でも、『立憲君主党』という名前政党に良いイメージは持てないだろうし、それならまだ『共和党』という名前のほうがましと考えるだろう。

日本共和制であるにも関わらず、主権が誰にあるのか(君主制か共和制か)を明言することが憚れる風潮が日本国民主権の力を弱めているのではなかろうか?

2020-06-30

表現の自由を語る上で考えなければならないこと

はてなでは表現の自由金科玉条のように扱われているように思われる。

あいちトリエンナーレや、ネット上の発信、漫画規制などの話題では同然にこの言葉が使われる。

しかしなぜ表現の自由はそれほどまでに大事にされているのだろうか?表現とはなんだろうか?

そう考えると表現の自由についての理解必要であると考える。

表現の自由憲法学では精神的自由の中においても優越的地位にあると考えられている。

その根拠として、精神的自由は侵されやすく、また回復が困難である

では表現の自由はどうであろうか?

まず表現とは人格の発露であり、人が人らしく生きる上で欠かせないものであるとの認識がある。

そして発露であることからなんらかの行為を伴うものである

そのためただ思っているだけでは規制されない人の精神活動表現を伴うことで侵害されやすくなるのである

したがってこれを保護する必要がある。

次に表現内容について考えてみよう。

表現多種多様であるが、その内容は多岐に及ぶ。そこでここでは政治的意思芸術の2つを考えてみよう。

この二つについては関連することも当然であるが、まずは切り分けてそれぞれの側面から見ることにしたい。

はじめに政治的意思であるが、これが表現の自由において語られるのは、民主制との関連である

人々は民主制意思決定をしているが、そこでは人々が各々考え方を示して、それを戦わせることによって収斂させていく。

するとある事柄に対する政治的表現が失われてしまうと、そこから生じる決定からも失われてしまう。すると正しい決定ができない。

またそのような表現規制することは他の考え方に基づく決定したい人にとっては規制したい誘引が大きく、侵される可能性も高い。

ここに政治的表現保障する意義があろう。

次に芸術表現であるが、人々は自ら考えそれを外部に行為として表現する。これは人格作用にとってかけがえのないものである

こう考えると表現の自由にも内容に差があることがわかる。

これに即した考え方が必要であろう。

書いてて思ったが、今、ネットで語られてる表現規制はこの違いを明確に意識する必要がない気がする。

なぜなら多くが単に自分の気に入らないことを正当化根拠もなく、規制したい人ばかりだと捉えられるからである

詳細に考えれば、あいちトリエンナーレなんかは芸術における政治的表現をする場について、公権力表現され、議論されること自体価値中立的支援することの必要性とかが語られるべきなのに、

誤解に基づく単なる気に入らない表現行為正当化根拠もなく、ただ規制したい人々の話にしか感じられないな。

これはネットの発信や、漫画規制もそうかも。

表現行為価値正当化根拠の詳細な検討が行われてるケースなんてどこにもないわ。

これなら単なる意見の相違でしかない(大半は正当化根拠すらない)から表現の自由から考えなくてもいいか

いたことで納得できた。

2020-05-26

anond:20200526114434

政党」で政治家を選ぶっていうやり方のは、日本では、マニフェストとか言い出した時に旧民主党が広めたんだよ。

まりごく最近の考え方であって、しかも正しいとは限らない。

政党で選んだら、必然的に、クソ政治家議会に送り込むことも増えるしな。小泉チルドレン醜態とか、不倫してた女民主議員とか、いっぱいいるだろ。

  

普通民主制では、政党ではなく議員個人を選んでいるし、俺はそのほうが間違いがないと思うね。

2020-05-24

ツイッターのせいでゾーニングがぶっ壊れた

昔のインターネット棲み分けができていた。

ゲーム好きはゲーム好きが集まるサイトがあったし、ほかのジャンルでもしかり。

しかし、ツイッターが台頭してからそういった棲み分けがなくなってしまった。

全員がツイッターで会話する状態になってしまったので、そのせいで衝突が起きるようになってしまった。

たとえば、以前はオタクヤンキーは使うサービスが違ったので、バカッターだの晒しあげたりすることもなかった。

主義主張の違いも、それぞれ使うサイトが違ってたから激しい衝突も起きなかった。

たとえば昔はネトウヨリベラルが同じサイトを利用していて返信しあうなんてことはあり得なかったわけよ。

今、断絶が深まってるみたいに言われているけど、実態はまったく逆。

しろツイッターがなんでもかんでもタイムラインに表示してゾーニングをなき者にしたから、変な衝突が起きている。

まりかつてないほど断絶してないからこそ、こんなに交流が激しくなっている。

問題解決するのは簡単で、公式リツイートいいねタイムライン表示もなくせばいい。

ツイッター責任は重いよ。まるでアテネ民主制崩壊再現しているみたいだ。

2020-05-22

anond:20200522202451

民主制によって選ばれておいて民主制を廃するのは無理がないか

2020-05-14

10ネット申請のほうが手間 まちがい

郵送申請の方が楽 まちがい

人による せいか

何度でも申請可能 せいか

何度でも受け取り可能 まちがい

ネット申請の方がミスが多い まちがい

郵送申請の方がミスが多い まちがい

人による せいか

最後は人力なので安心 まちがい

最後は人力なのでミスが出る せいか

ミスったら責任は今の政府にある まちがい

ミスったら責任はここの自治体にある せいか

責任安倍にある せいか

責任国民にある せいか

日本は間接民主制 せいか

2020-05-07

引きこもり専制君主

数年前から事実的な引きこもり(外には出るが他人と深く交流しない)なのだけど、徐々に自分独裁的になっていくのがなんとなくわかる。周りに自分否定しないものがいないので、自分生活については自分独裁者になってしまう。無論独裁ということでそれなりのメリットはあるのだけど、長期化するとデメリットも目立つようになってきた。かといって民主制に戻すというのも・・・

2020-04-24

日本人=毎回ノーガード戦法で自滅する民族?🤔

コロナ後の世界 - 内田樹研究室 http://blog.tatsuru.com/2020/04/22_1114.html

 

■「独裁か、民主主義か」という歴史的分岐点

コロナ以前」と「コロナ以後」では世界政治体制経済体制は別のものになるでしょう。

 

最も危惧しているのは、新型コロナウイルス民主主義を殺すかもしれない」ということです。

こういう危機に際しては民主国家よりも独裁国家の方が適切に対処できるのではないか・・・と人々が思い始めるリスクがある。

 

今回は中国都市閉鎖や「一夜城」的な病院建設医療資源の集中という、民主国家ではまず実施できない政策を強権的に下して、結果的感染抑制成功しました。

中国他国支援に乗り出した。どの国も喉から手が出るほど欲しがっているもの国内で潤沢に生産できる。このアドバンテージを利用して、習近平医療支援する側に回った。

 

今後、コロナ禍が終息して、危機を総括する段階になったところで、「米中の明暗を分けたのは政治システムの違いではないか」という議論が出て来るはずです。

少なくとも現時点では、アメリカンデモクラシーよりも、中国独裁制の方が成功しているように見える。

欧州日本でも、コロナに懲りて、「民主制制限すべきだ」と言い出す人が必ず出てきます

 

中国はすでに顔認証システムなど網羅的な国民監視システムを開発して、これをアフリカシンガポール中南米独裁国家に輸出しています

そういう抑圧的な統治機構に親近感を感じる人は自民党にもいますから、彼らは遠からず「中国に学べ」と言い始めるでしょう。

 

 

■なぜ安倍政権には危機管理能力がなかったのか

東アジアでは、ほぼ同時に、中国台湾韓国日本の4か国がコロナ問題に取り組みました。

中国はほぼ感染を抑え込みました。

台湾韓国は初動の動きが鮮やかで、すでにピークアウトしました。

その中で、日本けが感染が広まる前の段階で中国韓国ヨーロッパ情報が入っているというアドバンテージがありながら、検査体制治療体制も整備しないで、無為のうちに二カ月を空費した。

準備の時間的余裕がありながら、それをまったく活用しないまま感染拡大を迎えてしまった。

 

―― なぜ日本は失敗したのですか。

 

内田 為政者無能だったということに尽きます

これだけ危機的状況にあるなかで、安倍首相官僚の書いた作文を読み上げることしかできない。

ドイツメルケル首相イギリスボリス・ジョンソン首相ニューヨークアンドリュー・クオモ州知事まこと説得力のあるメッセージを発信しました。

それには比すべくもない。

 

一つには、東京オリンピックを予定通り開催したいという願望に取り憑かれていたからです。

そのために「日本では感染は広がっていない。防疫体制完璧で、すべてはアンダーコントロールだ」と言い続ける必要があった。

から検査もしなかったし、感染拡大に備えた医療資源の確保も病床の増設もしなかった。

最悪の事態に備えてしまうと最悪の事態を招待するかも知れないから、何もしないことによって最悪の事態の到来を防ごうとしたのです。

これは日本人に固有な民族誌的奇習です。

気持ちはわからないでもありませんが、そういう呪術的な思考をする人間近代国家危機管理に当るべきではない。

 

「準備したが使用しなかった資源」のことを経済学ではスラック(余裕、遊び)」と呼びます

スラックのあるシステム危機耐性が強い。スラックのないシステムは弱い。

 

東京五輪については「予定通りに開催される準備」と「五輪が中止されるほどのパンデミックに備えた防疫対策の準備」の二つを同時並行的に行うというのが常識的リスクヘッジです。

五輪準備と防疫体制のいずれかが「スラック」になる。でも、どちらに転んでも対応できた。

しかし、安倍政権は「五輪開催」の一点張りに賭けた。それを誰も止めなかった。

それは今の日本政治家や官僚の中にリスクヘッジというアイディア理解している人間ほとんどいないということです。

久しく費用対効果だとか「ジャストインタイム」だとか「在庫ゼロ」だとかいうことばかり言ってきたせいで、「危機に備えるためには、スラックが要る」ということの意味がもう理解できなくなった。

感染症の場合、専門的な医療器具や病床は、パンデミックが起きないときにはほとんど使い道がありません。

から、「医療資源効率的活用」とか「病床稼働率の向上」とかいうことを医療の最優先課題だと思っている政治家や役人感染症用の医療準備を無駄だと思って、カットします。

そして、何年かに一度パンデミックが起きて、ばたばた人が死ぬのを見て、「どうして備えがないんだ?」とびっくりする。

 

 

コロナ危機中産階級が没落する

―― 日本が失敗したからこそ、独裁化の流れが生まれてくる。どういうことですか。

 

われわれに出来るのは、これからその失敗をどう総括し、どこを補正するかということです。

本来なら「愚かな為政者を選んだせいで失敗した。これからもっと賢い為政者を選びましょう」という簡単な話です。でも、そうはゆかない。

 

コロナ終息後、自民党は「憲法のせいで必要施策が実行できなかった」と総括すると思います。必ずそうします。

コロナ対応に失敗したのは、国民基本的人権配慮し過ぎたせいだ」と言って、自分たちの失敗の責任憲法瑕疵転嫁しようとする。

右派論壇からは、改憲して非常事態条項を新設せよとか、教育制度を変えて滅私奉公愛国精神を涵養せよとか言い出す連中が湧いて出て来るでしょう。

 

コロナ後には「すべて憲法のせい」「民主制は非効率だ」という言説が必ず湧き出てきます

これとどう立ち向かうか、それがコロナ後の最優先課題だと思います

心あるメディアは今こそ民主主義を守り、言論の自由を守るための論陣を張るべきだと思います

 

―― 安倍政権コロナ対策だけでなく、国民生活を守る経済政策にも失敗しています

 

内田 コロナ禍がもたらした最大の社会的影響中間層の没落」が決定づけられたということでしょう。

民主主義の土台になるのは「分厚い中産階級です。

しかし、新自由主義的な経済政策によって、世界的に階級二極化が進み、中産階級がどんどん痩せ細って、貧困化している。

 

ささやかながら自立した資本家であった市民たちが、労働以外に売るものを持たない無産階級に没落する。

このままゆくと、日本社会は「一握りの富裕層」と「圧倒的多数貧困層」に二極化する。

それは亡国のシナリオです。

 

―― 中産階級が没落して民主主義形骸化してしまったら、日本政治はどういうものになるのですか。

 

内田 階層二極化が進行すれば、さら後進国すると思います

ネポティズム縁故主義がはびこり、わずかな国富を少数の支配階層排他的に独占するという、これまで開発独裁国や、後進国しか見られなかったような政体になるだろうと思います

森友問題加計問題桜を見る会などの露骨ネポティズム事例を見ると、これは安倍政権本質だと思います

独裁者とその一族権力国富を独占し、そのおこぼれに与ろうとする人々がそのまわりに群がる。

そういう近代以前への退行が日本ではすでに始まっている。

 

 

民主主義遂行する「大人」であれ!

―― 今後、日本でも強権的な国家への誘惑が強まるかもしれませんが、それは亡国への道だという事実を肝に銘じなければならない。

 

内田 確かに短期的なスパンで見れば、中国のような独裁国家のほうが効率的運営されているように見えます民主主義合意形成時間がかかるし、作業効率が悪い。

でも、長期的には民主的国家のほうがよいものなんです。

 

それは、民主主義は、市民の相当数が「成熟した市民」、つまり大人」でなければ機能しないシステムからです。

少なくとも市民の7%くらいが「大人」でないと、民主主義システムは回らない。一定数の「大人」がいないと動かないという民主主義脆弱性が裏から見ると民主主義遂行的な強みなんです。

 

民主主義市民たちに成熟を促します。王政貴族政はそうではありません。少数の為政者が賢ければ、残りの国民はどれほど愚鈍でも未熟でも構わない。

国民が全員「子ども」でも、独裁者ひとりが賢者であれば、国は適切に統治できる。むしろ独裁制では集団成員が「子どもである方がうまく機能する。

から独裁制は成員たちの市民成熟求めない。「何も考えないでいい」と甘やかす。

その結果、自分もの考える力のない、使い物にならない国民ばかりになって、国力が衰微、国運が尽きる。

その点、民主主義国民に対して「注文が多い」システムなんです。でも、そのおかげで復元力の強い、創造的な政体ができる。

 

民主主義が生き延びるために、やることは簡単と言えば簡単なんです。システムとしてはもう出来上がっているんですから

後は「大人」の頭数を増やすことだけです。やることはそれだけです。

 

―― カミュは有名な小説ペスト』のなかで、最終的に「ペスト他人に移さな紳士」の存在希望見出しています。ここに、いま私たちが何をなすべきかのヒントがあると思います

 

内田 『ペスト』では、猛威を振るうペストに対して、市民たち有志が保健隊組織します。

これはナチズム抵抗したレジスタンス比喩とされています

いま私たち新型コロナウイルスという「ペスト」に対抗しながら、同時に独裁化という「ペスト」にも対抗しなければならない。

その意味で、『ペスト』は現在日本危機的状況を寓話的に描いたものとして読むこともできます

  

ペスト』の中で最も印象的な登場人物の一人は、下級役人グランです。それがカミュにとっての理想的市民としての「紳士」だったんだろうと思います

紳士」にヒロイズムは要りません。過剰に意気込んだり、使命感に緊張したりすると、気長に戦い続けることができませんから日常生活を穏やかに過ごしながらでなければ、持続した戦いを続けることはできない。

コロナ以後」の日本民主主義を守るためには、私たち一人ひとりが「大人」に、でき得るならば「紳士」にならなけらばならない。私はそう思います

2020-03-18

デギン・ザビギレン・ザビ新型コロナウイルスを語る

「……しかしな、検査システムを構築できんという事は、これは政治無能を示す事だ」

「わたくしに面と向かってよく仰る」

「わしとて一度は首相を努めた男だぞ。貴公改憲の志を……」

「ご覧を!」

作戦などいい!」

「我が日本政府にとって、夏のオリンピックは最終防衛線です。それに対して新型ウイルスは、市中感染で生まれクラスタから拡散する事が考えられます。ここで検査が始まれ医療崩壊同然です。その前にイベントなどの全面強制で侵攻するウイルスを抑える。この政策実質的強制となるため、金も時間も掛からずに我が日本の……」

「そこまでして勝ってどうするのだ、総理

サインを頂ければ幸いです」

「やっておって今さら……」

組織委員長あってのオリンピックですから

「で、どうするつもりか?」

「せっかく減った老人です。これ以上増やさずに生産的な人種だけを残す。それ以外に世界で輝く日本は望めません。そしてその為には与党独裁による国家コントロールしかありません」

貴公、知っておるか。アドルフ・ヒットラーを」

ヒットラー前世期の人物ですな」

「ああ、独裁者でな。世界を読みきれなかった男だ。貴公はそのヒットラー尻尾だな」

「私が?」

「わしはジオン国民を、急ぎまとめる方便としてオリンピックを押した。高度成長期の復活を実現する為にな。しかし……」

ヒットラー尻尾の私が独裁制に持ち込んだ」

小池とな」

はい絶対民主制は、野党とき軟弱を生んだだけです。それでは国民は共食いになります。今度のパンデミックのように。ま、勝って見せますヒットラー尻尾の戦いぶり、ご覧ください」

「……わしも後期高齢者なのだぞ」

2020-02-20

かつてJOIが語っていた創発民主制

Clay Shirkyはこの概念を「組織なしでの組織化のパワー」と言及した

2020年 監獄誕生

ダイヤモンドは輝いている

anond:20200220004954

岩盤支持層中の人だけど、今回の体たらくには深く深く失望してる。間接民主制なんだから理屈の上では現政権失望したら別の代表投票するのが真っ当な判断だ。「別の代表ならいるだろ枝野とか!って考えるか、それいないって意味だろと考えるかが俺らとお前らの違い

2020-01-28

少数派の癖にデカイ顔しすぎだぞ民主主義だぞ

当たり前だが税金に限らず、治安であったり清潔さであったり、子供を育てたり世の中を支えてるのは多数派。当たり前すぎるよな。決まりを「破らない」のは多数派が呼吸するように身につけた我慢で成り立ってる。

社会の根幹は多数派だ。少数派のほとんどは、少数派を公表するだけで周りに色んなコストを強いてる。

LGBTs、移民発達障害精神障害身体障害、なんで当然のように一人前みたいな顔して大手を振って街中あるいてんの?半人前だろ?

例えばホモホテルの使い方が大変汚い。男ペアだと当たり前にウンコ落ちてるからな。単純に銭湯医療もろもろでも、そいつのために配慮必要だ。その分誰かからリソースを奪って生きてる事を自覚しろ

成長の余地がない以上、ガキ以下。性犯罪者みたいに産まれたところから晒し上げにされて自然な生き物。人間顔しても許すが、せめてこそこそ隅っこを生きろよ。更正の余地がないんだから一緒だろ。そもそもキモいし。

こういう事言うと生きづらいとか不寛容とか何だかんだ言うよな。いっちばんウザいのが。

『好きでそう産まれた訳じゃない』

もうね。全部間違えてるんだよ。

そもそも人生一切皆苦な、常識だろ。自分だけ辛いと思うのは、お前らが傲慢他人の不幸に鈍感だからだ。これから自覚しろ

お前が幸せだと思うのは、お前の人生コストを、周りや、昔の誰かや、未来の誰かに押し付けたからだ。

変な宗教入ってるバカほど、人類人権教育を得れば、皆が最も幸せ選択をするハズ、って信じてるけど、嘘だからな。

人間化学反応の集まりなんだから自己意思とかは錯覚なんだよ。俺もお前も単なるNPC。状況に複雑に反応して、その複雑さが難解だから意思とか勘違いしてるだけ。それともスマホが起動したら、スマホ意思だったとか解釈するタイプか?

いや、変な宗教入ってるならすまんな。魂とか霊とか前世とか輪廻とかさ。それは勘違いからな。勘違いしたままでいいから今すぐ死ね天国でも探して生ゴミになってろ。

例えば彼氏に殴られる女って、何回男を替えても殴られる男を選び続けるだろ。もうそいつはそう産まれたんだよ。意思とかそういうレベルじゃない。

ちんこないのにつけねばならぬって言い出すバカとかさ。

お前が猟奇的殺人鬼の家庭に産まれても人を殺さないかも知れないが、猟奇的殺人鬼のように産まれたらお前は人を殺すんだ。

お前がビル・ゲイツと同じ友人を得てもビル・ゲイツになれないが、ビル・ゲイツに産まれたらビル・ゲイツになれたよ。惜しかったな。

でもあいつも好きでそう産まれた訳じゃない。単にそうだったんだよ。

俺もアウアウわめき散らす無責任生活送りたいわw

好きでそう生まれ人間なんて一人もいないんだよ。確率だ。

それなのに「平等」とか「人権」とかごちゃごちゃうるせぇんだよ。平等なわけねぇだろ。不平等な中で死んでいけ。せめて俺らに迷惑をかけるな。

百歩譲って多数派善意努力で成り立ってる事を理解しろ、当たり前に受け取れると思うな。こっちだって好きでやってると思うなクズが。

権利は天与のものらしいが、守ってるのは俺でありお前でありどっかの誰かなんだよ。

多数派迎合しない少数派ってのは、規模の大小に関わらず組織の癌。迎合しろ

封建制や王制なら鳴けって言われた鳴くんだよ。民主制でも同じだ。多数派が鳴けって言ったら鳴けって。

少数派の自由多数派不自由なんだよ。不快なんだよ。

自分権利であっても斟酌しろ、周りの期待を忖度しろ、おもねってすり寄れ。

弱者がフルに権利を利用すると迷惑なんだよ。強者自由に振る舞っても迷惑だろ?自分コストを負えない奴にはもっと自由なんてない。

まぁ言うだけ無駄だよな。お前はバカに産まれたし、俺も無駄に書き込むよう産まれたんだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん