「言葉遣い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 言葉遣いとは

2018-01-21

友人O

最近言葉遣いが悪いから気をつけよう。」

もっと優しくならなきゃ。」

「まじほんとごめん!気をつけるわ。と友人に謝りました笑」

実際は何にも変わっていないしただ言いたいだけ。

中の人間が変わらないんじゃ見せ方変えても性根腐ったまま。

自戒に見せかけた「いいね」稼ぎ。

そういう”””優しい奴”””を「優しい」に分類するのはいいけど,

それはみんなに優しいんじゃなくて,自分に優しいだけなんじゃないの?

僕は思うのだけれど。

anond:20180120220712

かいことだが、

左→左派、と穏やかな言い方

右→右翼、と否定的な言い方

こういう言葉遣いナチュラルにしていることが、サヨクの悪いところかと。

サヨクではなく、左派左翼、と言い方はあるところを敢えてサヨク、という言葉を選ぶ感覚というものが分かると思う

2018-01-19

anond:20180119215655

その程度の間違いをほったらかす人間意見なんて信頼性に乏しく傾聴に値しないんだよね。

たとえ正しかったとしても、理解しながらも遠ざけられる可能性を考慮すれば、暴力的であったり差別的言葉遣いは鳴りを潜めるし、セルフチェックもしっかりやる。

2018-01-15

丁寧語とは 【初級関西弁講座】

丁寧語とは、眼前の相手への敬意を表す言葉であって、単なる「敬語」という意味ではない。言ってみれば、部下が上司にする言葉遣いである。一方「しゃーない」はどちらかと言えば上位者から下位者になげかけられる男性語における関西弁俗流表現であり、軽い侮蔑語としての「アホか」に近いニュアンスすらある。「シャーナイヤン(1)」「シャーナイヤロ(2)」とか「シャーナイヤンケ(3)」「シャーナイチュートンノジャ(4)」など、「シャーナイ」のヴァリエーション(※1)を考えれば、ほとんど罵倒語ですらあるので、これを丁寧語にするというのがまず発想として奇妙である

また、コレを無理に「仕方ない」の意の丁寧表現と取るとしても、一般関西弁ネイティブ世界で、たとえば部下が上司に向かって”仕方ない”という自分感想を直接的に述べるシーンというのがまず想定しにくい。関西弁は非常に日本のものであるような文化体系に基づく言語なので、「仕方ない」出来事に遭遇したときには、出来事の「状態」を描写するよりも、古語のようにその状況に遭遇した「相手の心情」を慮って言葉が発せられ、これによって相手へのより強い敬意や遺憾の念を表現するのが普通からである。従って、「しゃーありません」などという妙な言い方は、ネイティブからは出てこない。これは、表面だけ関西弁だがハート関西弁ではない人間想像で喋るエセ関西弁である朝ドラなどで非常に頻繁に見られるが、イントネーションを似せれば似せるほど不気味の谷に近づいて違和感があるのでこういうのは本当に止めた方がいいと思う。(※2)

さて、ではネイティブはこういう場合なんと言うのか?

たとえば「上司契約を取るため条件を下げるよう上にかけあってきたが、社の方針ダメだと言われる状況に遭遇したときの部下の一言」を想定するならば、「コレ、ホン↓トニナン↓トモナラナ↑イン↓デスカネー…」が正解だ。やや棒読み最後を低く呟くように発音するのがコツである。「何ともならない」ことを分かった上で、敢えて相手の心の内を代理的に言語化する。一番「何ともならない」ことを分かっているのは上司だ、との了解の下で(棒読み口調によってこれは察せられる)敢えて一段自分を低め、道化となって「分からないフリ」をすることで、上司自身に「マアナラヘンナ/無理↑ヤ(=仕方ない)」と言わせるための一言である。これはかなり気を遣った「仕方ない」の関西弁による丁寧表現である。「仕方ない」とこちから言うのではなく、相手に「仕方ない」と分からせるために相手の心情を思い諮り、同時に敬意を表現する。こういう柔らかな「寄り添う言語としての日本語」の特長を、日本の伝統大事にされる方々には関東においてもぜひ日常的に取り入れてもらいたいと思うばかりである

また、もう少しカジュアルに(カジュアルという概念自体関西文化にはうまくそぐわないのだが)表現すると? たとえばちょっと丁寧に同格の同僚と喋るようなケースで「今後こういう傾向になっていくのはやっぱり『仕方ないですね』」という内容を言う場合どうなるか。その場合は、自立語ではなく付属語補助動詞表現することになるだろう。つまり、「ない」自体敬語化されるのではなく、「仕方ナイ↑デスネー」みたいな感じだ。女性表現としては、「仕方アリマセンネー」が考えられ、これは増田の想定に一番近いのだが、女性語の場合丁寧な社交の場では言葉関東弁に近づくケースがあるので(これについては谷崎潤一郎小説細雪」の中でも少し触れられている(※3))このようになる。

以上、増田の初級関西弁講座であるネタであることは言うまでもないので話半分に聞いておくように。ホナマタ

https://anond.hatelabo.jp/20180113124118

※1 厳密に言えば、「シャーナイ」とほぼ同義で使いうるのは「アホクサ/アホカイナ」である。前者は事態を、後者相手を軽くあしらい流すときに用いられる。ただ、このような間投詞的な「アホ」(詠嘆の「アホ」という)の用法は、シチュエーションにより様々な意味を含有するので、非ネイティブ使用するのに苦労する部分である。「アホ」は本来道化クラウン)を意味する言葉だが、同質性の高い世界において道化役は時に非常に重要役割を果たすものであり、それが関西文化圏では共通了解とされているため「あいつアホやな」という言葉批判ではなく、時に非常な敬意や褒め言葉になりうるし、また若年女子が用いる「アホっ」は、おおむねソフトな「I like you.」の意味了解されるのである

 なお、「ヤン(1)」~「チュートンノジャ(4)」に至る変化は、一見微妙に見えるがそれぞれ

「(1)仕方ないじゃないですか?(=だからあきらめて貰えませんか?(依願))」

「(2)仕方ないじゃないか?(=だからどうしようもないと考えなさい。(命令))」

「(3)仕方ないと私は言っているでしょう?(=ひょっとして言いがかりを付けて喧嘩したいのですか? 何ならお相手しますよ?(威嚇))」

「(4)仕方ないとこの私が言っているのだ。(殺すぞ(予告))」

…という意味となっており、特に(2)から(3)に変化したときは明らかに相手モードが変化しているので注意が必要である。親切なネイティブならば、語尾に「ヨォ」という威嚇語を追加し「シャーナイヤンケヨォ!」とメンチ(接近して目を合わせる威嚇のポーズ)とともに発音してくれるので、こちらは非ネイティブにも分かりやす表現となるが、できれば(3)を聞く前に第三者を介入させるか和解を申し出るのが望ましい。

※2 たとえば朝ドラなどで、番頭はんがお嬢さんに「仕方ナイデッシャロ」などという奇妙な関西弁を用いる「けったいな」シーンは容易に想像できる。このように関東人がエセ関西弁を振り回して「関東人の思う関西人」を演じているのは、実際典型的な「文化の盗用」であり、今後厳しく批判されていくことだろう。

※3 谷崎潤一郎細雪(上)」より。(舞台戦前なので、約80年前の話である。)

彼女は相良夫人のような型の、気風から、態度から、物云いから、体のこなしから、何から何までパリパリ東京流の奥さんが、どうにも苦手なのであった。彼女阪神間の奥さん達の間では、いっぱし東京弁が使える組なのであるが、こう云う夫人の前へ出ると、何となく気が引けて、――と云うよりは、何か東京弁と云うものが浅ましいように感じられて来て、故意に使うのを差控えたくなり、却って土地言葉を出すようにした。それに又、そう云えば丹生夫人までが、いつも幸子とは大阪弁で話す癖に、今日はお附合いのつもりか完全な東京弁を使うので、まるで別の人のようで、打ち解ける気になれないのであった。成る程丹生夫人は、大阪っ児ではあるけれども、女学校東京であった関係上、東京人との交際が多いので、東京弁が上手なことに不思議はないものの、それでもこんなにまで堂に入っているとは、長い附合いの幸子にしても今日まで知らなかったことで、今日夫人はいものおっとりとしたところがまるでなく、眼の使いよう、唇の曲げよう、煙草を吸う時の人差指と中指の持って行きよう、――東京弁はまず表情やしぐさからああしなければ板に着かないのかも知れないが、何だか人柄がにわかに悪くなったように思えた。」

2018-01-13

anond:20180113221154

ニュートラル言葉遣いで書き込むと(実際には女でも)男扱いされる、とか、

女性でも男言葉で書き込まねばならない空気があった、という話であって、

「本当に男しか書き込んでなかった」なんて話じゃないでしょ。

2018-01-12

anond:20180112192901

色覚異常を色覚多様性に言い換えたこ自体ポリコレ問題ではなく正確性の問題であって、ただしアンチポリコレ民たちはポリコレ大好きだから勝手ポリコレポリコレと騒ぐのは仕方ないかもね、というところからの、最近ゲームでもカラーユニバーサルデザインに気をつけてるしポリコレ範疇でしょからの、ポリコレは主に言葉遣いなどの表現上の差別問題のことであってユニバーサルデザイン問題はその範疇じゃねえよ、という文脈だろカス

anond:20180112114811

かにそうかも…。

でも、彼は子供大好きなんだよね。

言葉遣いも悪いし、沸点も低いけど 子供や犬が大好き。

から子育てに関しては結構やってくれそうだと思ったんだけど…

2018-01-09

anond:20180109143115

前も似たような事書いてた増田だろうけど

何でお嬢様設定なのにそんなに言葉遣い悪いんだよ

お嬢様貧乏キャラの激安手料理を「こりゃぁ、なかなかいますわ」っていうシーン

「なかなかいける」の前提に「いつも料理してくれているコックのルドルフほどではありませんが」ってあるのに、庶民感覚理解するお嬢様って表してる感じがして好きじゃない。

 

追記

言葉遣いが悪いと言われたので、確かにこれはないなという口調を変更しました。

「うちの一流コックほどではありませんけど、オホホ」→「いつも料理してくれているコックのルドルフほどではありませんが」

2018-01-07

anond:20180107005000

文脈という微妙な物を考慮に入れ出したら、悪意をもってやってんのにそういう文脈での表現ではなく~とか理屈をこねて逃げる奴とかギリギリを突いてくる奴とか増えて、差別がなあなあで許されることが増えちゃうから、外形的な振る舞いや言葉遣いで一律NG基準を決めようってことなんじゃねえの。

2018-01-05

はてサは、トーポリシングをやめろ!

Twitter池内恵フェミが揉めていたけど、はてサ案の定フェミのほうに味方していた。

しかもその内容は、「池内恵の主張は正しいが、彼の言葉遣いや態度が良くない」というもの

これ、典型的トーポリシングだよね?

  

誤訳を指摘するとき、その誤訳やらかしフェミニストお気持ちを傷つけないように、優しくおだやかな言葉で伝えなきゃダメってこと?

あほかww 甘ったれるな。池内さんはお前らのパパじゃねーんだよ。

  

  

NYT記事レイプ」「執行猶予付き判決」を誤訳した女性に、誤訳を指摘する池内恵先生が、噛み付かれまくる - Togetter

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1186405

yasugoro_2012 端的に誤訳だけ指摘すりゃいいのに、相手プロファイリングが余計でしょ。↓にもいるけど女性アカウントババアとかおばさんとか平気で呼ぶ連中も滅びろ。

wachamaca 原文読んだが、誤訳だ。池内氏の訳が正しい。(なのに元ツイート撤回されてない)ただ入り方といい、議論の合間にも挑発的な属性攻撃してるし、これで相手に素直にごめんなさいしろっていうのは賢明じゃない。

kutabirehateko 赤の他人誤訳根拠人格に求めるって論理的でも理性的でもないよね。記事趣旨も読めていないのか無視しているのか異常な辛辣さでびっくり。

これらのコメントに星をつけている奴をメモしておこう。

  

なお、正義のためにやっているのだから誤訳を許せ、と言い出したyoko-hirom先生

yoko-hirom 保守自称していれば事実無根デマ中傷がやりたい放題,リベサヨフェミ誤訳も許されない構造が異常なのだが。弱者から性搾取もその構造の中にある。

2018-01-02

ここ数か月で2回ほど、丁寧なお断り言葉をつづって、それを受けて入れてもらえることがあった。

思えば自分は今までの人生で、感情的になって決裂したり、ごり押し意志を押し通したり、逆に不満があっても飲み込んで相手に従ったりはあったが

感情的にならず丁寧に「悪いけど嫌です」と伝えて理解を得ようとしたことは、あまり無かったような気がする。

それをやれば受け入れてもらえることもあるんだというのが、とても新鮮でうれしく感じる。

考えてみれば、何かを断るというのも難しいものだ。

どうしても断るくらいの理由拒否感があって、尚且つ相手に怒りや憎しみを抱かない平穏な心の状態でないと、丁寧な言葉はつづれない。

この年までに培ってきた言葉遣いなどのテクニックのお陰もあるだろう。

最近生活平穏で、心にゆとりが出来ていたからこそ可能になった部分もあるだろう。

自分がやりたくないかお断りします」というのが通じるような年齢・立場になってきたというのもあるのだろう。

何にせよ、ありがたいことだ。

増田くん(増川くんと仲良し)「増川~~お前ほんっとにバカだなww

増川くん(増田くんと仲良し)「うるせーwww」

増野くん(増川、増田くんのことはよく知らない)「通りすがりに会話を聞いた者ですが、私が子どもの頃に親や教員クラスメイトなどからバカ』と言われからかわれたトラウマが蘇り傷つきました!!『バカ』『うるせー』など汚らしい言葉遣いは即刻改めて使用禁止するべきです!!お2人は私や私のような人たちを傷つけた責任を取るべきです!!」

増田くん「いやお前誰だよ」

増川くん「は……?友達と喋ってただけなのにいきなり何?関係ないお前のこととか知らんし。俺と増田は仲いいかバカっていうのが冗談って分かってるしまったく傷ついてないか問題ないんだけど」

増野くん「当事者がどう思おうが関係ありません!傷つく人がいる以上あなた方は加害者なんです!!どうしてもそういった言葉を使いたければ周りに誰もいない2人っきりの時にするかメール等で言うべきです!!周りに人がいて会話を聞かれる状況で喋るのであれば批判される可能性が生じて当然です!」


最近こんなのばっかだね

2017-12-25

anond:20171225122444

まさにこれ。

他人をいきなり「ゴミクズ」扱いする(しかもどこがどう「ゴミクズ」なのかの説明もない)人の話、真面目にきけないんだよな。

コミュニケーションも成り立たなそうだから、返事しようって気分にもならない。


追記

トラバ面白すぎる。

私は元増田とこのエントリ以外に何も投稿していませんし、「返事」もしていません。

言葉遣い乱暴な人と関わらないほうが賢明であるという一例になっている気がします。

(「賢明」とするべきとことを「懸命」と誤表記してしまったので、修正しました。教えてくださった増田さんありがとうございます

2017-12-24

anond:20171223084314

これ、前者はコミュニケーション強者で、後者はその反対だね。

雑談の巧拙が如実にあらわれてるいい例。

前者の人は、その質問を振られた時点で、穏やかでない雰囲気に会話が転がってしま危険性を無意識に察知して、

決してまじめに深堀りして考察しようとせず、でもいい加減すぎない程度にそれっぽい返答をお茶目に返すわけだ。

「~じゃないカナ!なーんてね」みたいなほんわか感でね。

から、そのときの話の流れでは「異世界モノが多い」ということを暗に肯定しているような発言になっているけど、

実際はそうでもなくて、質問者が「多い」という印象であるなら自分も「多い」という側に立って意見を考えてみてあげているだけ。

実際のところの立場としては(どうかな)という中立寄り、もっと言えば(どうでもいいよ)って感じなわけよ、悪く言えば。

から、あとからデータで「そんな事ない」と突きつけられたとしても

「そうなんだ!やっぱりアニメファンも色んな嗜好があって、作り手もしっかりそれに応えてたわけだね~、ブーム一辺倒にはならないわけだ、すごいね

みたいな感じで、いずれにしても仮定や現状について肯定的に受け止めて楽しい会話を繋げていこうとするわけだ。

 

逆に、後者の人はいきなり喧嘩腰で横柄な言葉遣いをして、雰囲気を壊しにかかっている。

そうやって、議論にもならないような主観同士の水掛け論を始めようとして、そんな会話に意義があると思っているわけだ。

質問の時点ではまだ「純粋に疑問なんだけど」くらいのノリと取れるから、その反応では相手は面食らう確率が高い。

質問者もっと皮肉を込めた感じの聞き方をしていたなら、後者の反応でも良かったかもしれない。同レベルカンガルー同士でパンチ合戦を楽しめた可能性はある。

そういうマウントコミュニケーションを好むもの同士ではなくて、マジメに口頭で議論いたことがしたいのなら(そういうコミュニケーション自体普通の人は避けるものだが)、

せめてファクトベースで、頭に入っている専門的データ引用しながらやるしかない。

そんな芸当は普通の人はできないから、後者リアクションはBADコミュニケーションになるわけだね。

2017-12-23

もしかしてヒステリックはあちゅう擁護してるのって低能先生だけなのかな?

てっきりはあちゅうシンパには攻撃的な言葉遣いする人が大勢いると思いこんでたけど

クレしんはそろそろアウトで、ワンピースは許されるんじゃないかなあというこの感じ

そういうのない?

 

クレしんって明らかにオカマをいじって笑いをとってるし、

しんちゃんって幼児の皮をかぶった強者男性なので、もっそい加虐感がある

 

一方のワンピースオカマネタで笑いを取ろうとはしてない

ここでいうオカマとはボンクレーことなんだけど、

ルフィも誰も、彼のことを笑ったりしないし、そういうコンテクストワンピースという漫画自体がつくらない

それどころかボンクレーオカマとして独自哲学を持っていて、それがかっこよく描写されている

見た目や言葉遣いオカマバーにいそうなオカマさらにいじったような感じなんだけど、それは笑いにつながってないし、

なんならどんな見た目、属性であってもあの漫画が描く世界から排除されないという逆の良さがボンクレーにはある気がするんだけど

そこまで言うと擁護になるんだろうか

 

ところで書きながら思い出したんだけど、ドラゴンボールにもオカマキャラがでてくる

レッドリボン軍ブルー将軍なんだけど、これはこれでうまく処理されてる気がする

ブルー将軍に追い詰められた一行は、ブルマ色仕掛けをし、難を逃れようとする

だけどブルー将軍は女に興味がないと言い、またオネエ言葉を使うため

それを見たクリリン(だったとおもう)が「げげ、オカマかよ」みたいなことを言う

ブルー将軍はそれに怒って、却ってピンチになるという流れ

 

まずブルー将軍のほうが立場が強い(暴力的意味)というのがひとつ

そしてブルー将軍がそういうラベリングに対し明確に怒ってNOを突きつけてるという点

このふたつによって特に問題にならない気がする

 

そろそろフィクション無罪という時代でもなく、どういう描かれ方をされているか

評価が分かれる、そんな気がする

 

https://anond.hatelabo.jp/20171221215709

蓮實重彦氏の指摘

東大駒場騒動とき、ある学生蓮實重彦氏に質問した。

「なんで大学先生言葉遣いというのは、こんなに難しいのですか」と言った。

彼の質問が終わると蓮實氏は直ちにマイクに向かってこう言った。

「なぜ難しいのか、それはあなた馬鹿からです」

会場には笑いと拍手がわき起こった。

2017-12-21

https://anond.hatelabo.jp/20161213085212

http://www.newsweekjapan.jp/watanabe/2016/04/post-20_2.php

から引用なんだけど

"こういった体験や目撃談しか知らない少女達は「男はみんな #fuckboy(性差別的な言葉遣いで、女性を性の対象の消費物としか思っていない男性)」と言う。ふつうの恋に憧れているが、それは叶わない夢だとも思っている"

普通の人がいくら自分普通だよと説得しても暴力しか合ったことがないなら意味が無い。

2017-12-20

はあちゅう擁護派の汚い言葉遣いどうにかならんの?

少し意見対立したら死ねだのバカだの……

近寄りたくないんだけど

2017-12-19

言及ブコメの差

言葉遣いや態度いろいろ含めてさすがに差がありすぎだよな。

人は匿名ならどこまででも酷くなれるんだよなって、匿名しか書けない自分は思いました。

2017-12-18

anond:20170709230457

それボーイッシュ定義から外れてるだろってのがチラホラ

ボーイッシュって定義あいまいすぎる

見た目、性格言葉遣いキャラクター

どれか一つでもあてはまっていればいいのか、すべてにあてはまっている必要があるのか

そのマトリクスだな結局

つかボーイッシュってちょっとでも間違え、こじらせるとショタとか男の娘かにいってそう

2017-12-13

anond:20171212214436

この増田から受け取るべき教訓は「勘違いされないように言葉遣いに気をつけようね」ではなく

上から目線だと感じるのは錯覚で本人はまったく上から目線ではない」ということだろ。

ちょっとした発言から存在すらしない悪意を忖度して怒ったりしてマジでくだらねえ。

真に注意すべきは「悪意はないのに言葉遣いが拙い人間」ではなく「美辞麗句で近づいてくる悪意満載の人間」だろうが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん