「稀有」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 稀有とは

2020-05-24

湯船で船を漕ぎつつなんとか入浴を終えて魔法少女 俺の続きを見る。

キマシBL…。

女子プロレスラーアイドルを考えると、こいつらみたいなガチムチ魔法少女ユニットがあっても変ではない。

まあこれは普通に男体化してるわけだが。

男も女も細マッチョが求められる昨今、外資銀行勤めのあの筋肉女子タレント(おはぎ大好き)みたいなのも稀有で良い。

ただ、アイドルとなるとどうなんだろう?

「俺たちが支えてやらないと」と思わせなければならないのでは?

ガチムチ少女を支える気になるんだろうか。

どこか弱さを演出しないと厳しいだろうな。

それにしても、さきの歌唱力はカネトモ朱鷺くらいの破壊力があるなあ。

夜勤明けにはキツイ音声だわ。

あと、色々ギリギリだなあ。銀魂かよ。○等身さんみたいな敵キャラとか。

2020-05-23

とある模型サークルのようなもの崩壊した話

もうすでにだいぶややこしいことになっているんだけど、たぶん今後はもっとややこしいことになりそうな気がするし、

もしそうならなくても、ややこしいことになるかもという不安を抱え続けるのも面倒なので、ぼちぼちの経緯を書いておこうと思う。

もちろん、この文章フィクションだし、誰が書いたのかをこの掲示板や各種SNSで明かすことはない。

フィクションなので「これは○○サークルの件だ!」とか、「この人、よくしゃべっていた人だけどこんなことする人だったんだ・・・」等の感想は、ただの映画ドラマ登場人物に向けられるものと同じ。

なぜなら、フィクションからね。

結論から書くけど、自分所属していた模型サークルは内部崩壊した。というより、自分ともう一人の、自分から見れば【問題児】だった人との衝突があり、

衝突がサークル内部だけではなく匿名掲示板にまで飛び火・・・というか自分一方的に叩かれたんだけど、そんなことになったので、

自分サークルを抜けて、後日聞いてみたらそのサークルは全員幽霊部員みたいな形、

まり「数名の人間名前があるだけのサークル」になり、活動らしい活動もしていないらしい。

もっとも、自分は【問題児】以外の全員と、今まで通り遊びに行っているのだけども。

そもそもサークルの発端は、自分地元模型イベントで一人のモデラーさんに声をかけ、

の子がすでに知り合いだったモデラーさんと飲み会をしている場に呼んでくれて、幸いなことに意気投合したところから始まる。

それからは何度か飲みにいったり、会場をレンタルする手順を調べて製作会をしたりして、まとめて連絡するためにライングループを作って予定を合わせるようになった。

何度目かの製作会の事後ツイートをしたときに、かの【問題児から参加させてほしい旨の申し出があり、

自分ではなく別の子たまたま模型屋さんでその【問題児】と話してみて、

問題がなさそうだったかライングループに入れることとなった。

実際、最初のほうは自分も特段、ややこしい性格をした相手だと思わなかった。

ただ、自分を含めた初期の4名は、

どちらかというと保守的・・・というよりシンプルに「模型集団で作ったり飲んだりし、

それを見せびらかしてマウントをとることができる」という発想がなくて、

まり人を増やすつもりもなかった。

なかったんだけど、【問題児】は違った。どうにも、サークルを大きくしたい・・・これは自分想像しかないんだけど、

「大きなサークル代表になりたい」と思っているようだった。

実際、自分以外のモデラーさんは所謂フォロワー数が大きい有名モデラーさんだったし、

そういうモデラーさんと同じサークルにいる、もしくは同じサークル代表である、と他人に言うのは愉しいことなのかもしれないと思う。

それで、結局人がちょいちょい増えたし、【問題児】が誘ってきた人には全然問題がなかった・・・というのは、サークルが無くなった今でも普通に飲んだり遊んだりしている現状から想像できると思う。

ある程度人が増えてから初期メンバーの子が、自分たちでイベントをしたいと、個人的相談をくれたことがあった。

自分は単純におもしろそうだと思ったし、なにより応援してあげたかたから、その新イベント運営メンバーになった。

それから、【問題児】も運営メンバーになり、3人体制で新イベントを進めることとなった。

イベントというのは、今までのような身内で遊ぶ会ではなく、積極的にいろんな人が来られるような、お祭りのような交流会をしたい・・・そんな思いから始まったものだと自分理解していた。

なので、言い出しっぺの子目的がそぐわないようによく意見を聞いた。

また、今までと違いどのような人が来るかわからいから、かなり慎重な姿勢で内容を詰めることを心掛けていた。

さて、ここで【問題児】がいよいよ本格的な問題児ぶりを発揮し始める。

独断専行、というか「もう相手方にOKを出しちゃったから何が何でもOKしろ」という背景があったのではないかと推測していたんだけども、

とにかく勝手物事を決めてしまうようになった。決めたうえに、他のメンバーには事後承諾で承諾せざるを得ない内容で進めてしまうことが増えた。

そのような傾向が見て取れたので、自分はその事後承諾で進めようとしているネタに対し、かなりシビアな目で反対するようにした。

残念なことに、その【問題児】が最年長で、自分がその次に年上、言い出しっぺの子は一番若かったからだ。

周囲から見たら、大人二人がぎゃあぎゃあ喧嘩をしているように見えたかもしれない。というか、むしろそう見えていたらまだありがたくて、

問題児】の問題児たる所以は「嫌いな人のことを他人にいいように触れ回る」点だったので、

自分がただの悪者にされている可能性も大いにあるのだ。

自分主観では【問題児】だけが目的をはき違えている、

もしくはサークルときにも疑わしかった「サークル代表になりたい」という目的のために

イベント私的に利用しようとしているようだった。だから、何度かミーティングで釘を刺したし、

わざわざ飲みにも行って目的再確認したこともあった。

でも、何の効果もなかった。

そこから先は面白いように崩れていくんだけど、とにかく目的が一人だけ全然違うことが目に見えて分かる動きばかりしていたし、

もう無理だな・・・と思ったのは、メンバーの中で【問題児】以外が明確な文面で反対していた企画を無理やり押し通したときだった。

で、地元を盛り上げるためのイベントだったはずなのに地元以外の人間をとにかくチヤホヤするし、運営仕事もろくにせず、ただ声を大きくして宣伝するだけで、

から見たらまごうことなき中心人物だった【問題児】は、自分からすればただアピールをしたいだけの厄介な人間だった、ってわけ。

たぶん地元ではない参加者、つまり問題児】がチヤホヤたかった人間には問題児によるフィルターを通した情報がいっているような気がするし、

それはイベントときの態度の差を見れば勘づくくらいのものだった。

詳細を書いていくときりがないし、もう本当に面倒くさいのでそろそろおしまいにするけど、自分が言いたいのは

サークル製作活動も後から入ってきた二番煎じであり、さも自分が中心人物であるかのように振舞うのは情けないから止めたほうがいい

イベントは【問題児のものでもなければ、自分のものでもないし、強いて言うなら言い出しっぺの子のものだし、

たぶんその子はそんなことを望んでないから「みんなのもの」とするのが正解だと思われる。

そして、その子がやりたかたことに無理やり乗っかってイベントのものを乗っ取ろうとするのは、年上の人間として本当に恥ずかしいことだと自覚したほうがいい

この2点。なんか長文になっちゃったけどね。

模型の将来が・・・とか、学生の子模型を買うチャンスを奪ってはいけない・・・とかの大義名分をかざすのであれば、

まずは身近な部分、大事にしなきゃいけない集団を見誤ってはいけないし、自分の行動・言動それから外れるのは何のお手本にもならないよ、ってこと。

年を重ねてから趣味の友人って本当にありがたい存在だし、同じものが好きなのってすごく稀有なことだと年々実感するし、

でも、別に友人だから同じものを嫌いになって一緒に叩く必要なんてないと思うし、叩く対象が増えれば増えるほど自分の首は締まっていく一方だし。

後半は主題から逸れちゃったけど、最近すごく実感したことから自覚して行動を顧みたほうがいいと思う・・・と、年下が生意気にも説教じみたことを書くよ、ってだけの話。

できればこのままインターネットに埋もれた文章のままであってほしいし、何かの手違いで文章が浮かび上がってきて、天文学的確率で本人に届いたとて、

たぶん自分の言いたいことは全然伝わらないだろうし、曲解したままあちらの身内に広めていくんだろうな、なんて諦めながら、このフィクションの話はおしまい

フィクションからね。

2020-05-21

anond:20200521075830

でも「林眞琴」を検事総長に据えようとすると検事総長になろうとするのに事務次官を経ていないという、黒川ときにそんな過去の慣例ガーって大騒ぎしていた奴らへブーメランが直撃するという謎

たぶん「別に事務次官を経ていても検事総長になれるし」って稀有な例を持ち出してパヨクは喚き散らすんだろうが

こういうことになるから法務省黒川続投を言い出したんじゃないか

若さゆえいろいろややこしい話になると尻尾巻いて逃げるでお馴染みの人は「法務省から言い出すことはありえない」ってさんざん喚いていたようだが

2020-05-15

自分価値観理解してくれる人の大切さ

大学入学するまで、自分価値観共感してくれる人間などいなかった。別にそこに不自由を感じたことはなかったり、理解してもらわなくて結構、と尖っていたと思う。大学入学して、自分価値観共感はしなくとも理解をしてくれる人の存在を知った。とても生きやすかった。楽しかった。社会に出て、自分価値観全否定されることが多い。社会不適合者なのかもしれないと、発達障害グレーゾーン関係の本を読むことが増えた。モラトリアムもとっくのとうに終わったのに、自分について悩むことが増えてしまった。発達障害グレーゾーンなのかはわからないが、INTJ型というなかなか稀有性格タイプではあるらしい。困った困った。

一度手に入れてしまったら、もう手に入れる前の人生には戻れないのだなぁ。

2020-05-12

anond:20200512021208

あれだけ頭が悪くて恥知らず人間稀有やで。

さすがにIQ100以上ある奴が首相なら、もう少しマシやろ。

2020-05-11

anond:20200511182151

休校はどう考えても反論余地なく有能

それを大して考えず直感でやってるところが何よりも稀有

マスクもおそらく我々がよくわかってないだけであとあと

あれは有効な一手だったという結果になるだろう

2020-04-27

コロナで発生した稀有な状況を、何かに生かせないだろうか?

新宿渋谷みたい場所ガラガラになり、

鉄道通勤ラッシュは発生しない。

こんな状況は通常ではありえないから、何かに生かせれば良いんだが。

それこそ、大規模な鼠の駆除とか、

あるいは自動運転車ドローン路上実験比較安全に行ったりとか。

(やり方はちょっと思い浮かばないが)痴漢撲滅のチャンスであるかもしれない。

何かプラスの方向に生かせないだろうか。

2020-04-09

anond:20200409070711

当然ローンも免除にすればいい。住宅ローン組んでる奴なら大抵は給与所得者だろうから給与3分の1でも浮けば休業補償雇用保険とあわせてしのげるだろう

持ち家で貯蓄もないっていう老人かその他の稀有な例は社保から申請ベース生保でも手当でも受ければいい

こんなの普通思いつくよな?やらない理由は何。やっぱ上級国民国家

2020-04-07

こないだ一泊二日で旅行に行ってきた。

旅先には少なからず人がいて、こんなご時世に旅行に行くなんてっていう背徳感を共有してるみたいで稀有体験をした。

2020-04-04

我々は非合理的かもしれないが、その非合理性敷衍すべきではない

新型コロナ 雑感 - id:deztec「自分が死ぬ前提だからこそ、経済停止には反対だ」への反論 に対して返答を頂いたので、一部に対してではありますが、再返答させていただきます

死者が高齢者に集中することは既に判明しており、「死のリスクが均等でない」状況で、低リスクの者が多数決で「対策せず」と決めてしまうことの倫理的問題は、新型コロナに関して、確かに存在します。
その点は認めます

まず、倫理的問題存在自体については合意いただけたことを嬉しく思います

ただ、それは確かに褒められたことではありませんが、「私たち」は長年、世界中の貧者を見捨ててきました。ハイリスク群を「自分とは関係ない」と見捨ててきたのです。飢えもマラリアも、命の危機であることにかわりはありません。
私は長年、国連WFP寄付を続けています日本人収入の1割を提供すれば、日本人だけでも世界を飢えから解放できますしか自分も、5%を寄付するのがせいぜい。貯金は積み上がっているのに、収入10%の寄付には、なかなか踏み切れない。
たかが「豊かな暮らし」のために、本当は助けられた他人の命を、どれだけ見捨ててきたのか。

私がこれを読んで連想したのは、哲学者ピーター・シンガーは、貧困と戦う団体自身収入の25%を寄付している、という話でした。(Wikipedia 情報ですが)彼が言うには、「小さな子どもが浅い池で溺れているとき自分の新品の靴が犠牲になる程度のことをためらって子供を引き上げないのはよくない。これと同じ原理で、裕福な人々は貧しい人々に寄付をすべきであり、しないのは悪である」ということです。これは、deztecjp さんがおっしゃっている話と近いと思います

この立場理解できます理解できますが、これは、いかにも原理主義的であると思います

ここで、deztecjp さんが昔、ヴィーガニズムや反出生主義について書かれていた文章引用します。

ヴィーガニズムや反出生主義に接すると「じゃあ死ぬしかいね」と反応する人が少なからずいるが、そうではない。これらの思想は、実践的には「悪を背負って生きろ。正義面して生きるのは欺瞞だ」という主張なのだと、私は認識している。

deztecjp さんが今おっしゃっていることは、まさにこれと同じ、「正義面して生きるのは欺瞞だ」という話にみえます。そういう立場から私が「倫理」という単語を使ったのが気に入らなかったのであれば、それは理解します(といったものの、適当な他の言葉が思い浮かばないのですが)。

けれども、そこで「身近な命が失われるのを避けたいと思う人」に向かって「そんなのは不合理だ」と突きつけるのは、ヴィーガニズムや反出生主義に「じゃあ死ぬしかいね」と言い放つのと、同じような行いに見えます。(実際、ピーター・シンガーについていえば、ヴィーガニズムも支持し、実践しているんですよね。原理主義的な立場を突き通すことのできる、稀有な人なのでしょう)

私は倫理という言葉を使ったけれども、今しているのは、政策決定の話です。「悪を背負って生きろ。正義面して生きるのは欺瞞だ」という個人意識レベルの話と、政策決定レベルの話とには、大きな開きがあると思います

いま経済封鎖なんて政策に支持が集まるのは、所詮自分の命にも危険が及んでいると思うからに過ぎない。私はそう確信しています。今更、倫理によって経済的損失を甘受すると言い出すなど、二重に自らを偽り、己の冷酷から目をそらして「いい人のつもり」になるがごとき所業だと思います

Twitterで、コロナ患者治療に携わる医療従事者が、経済封鎖を訴えているところを見ます。彼ら彼女らの多くは、感染リスクに怯えながらも、自身仕事を全うしており、私は彼ら彼女らに大きな敬意を表します。

医療従事者は、感染拡大が広がるほど、感染リスクに晒される可能性も高まります。では、彼ら彼女らが経済封鎖を訴えるのは、「自分の命にも危険が及んでいると思うから」に過ぎないのでしょうか? もちろん、直接的動機はそうかもしれませんが、ただ、それを言ったら自分の命を守るためにいちばん合理的な行動は、仕事放棄して逃げ出すことです。でも、そうしていない。もちろん、職を失うリスクなどもあるかしれません。でも、彼ら彼女が逃げ出さな理由の大きな要素のひとつに、個人の持つ職業倫理があるのは、まず間違いないでしょう。

人々には、飢える人々のために寄付しないという利己的な面もあれば、職業倫理のために自分に降りかかる命のリスクを受け入れるという利他的な面もあります。人々の利己的な面のみを強調し、そのような利己的な面を敷衍することで、「たかがこの程度の数の命のために経済封鎖をするなんておかしい、それは己の日頃の冷酷さに目をそらしているだけ」という主張につなげるのは、「我々が日頃動物屠殺をしたり、子供を生んだりといった、ヴィーガニズムや反出生主義に反する行いをしている。これらは殺人と大差ない罪なのだから殺人刑罰がこんなに重いなんておかしい」と訴えるのと同じような極論だと、私の目には映ります

2020-03-27

ポリコレ 最強ユニット

発展途上国出身

先進国出身な時点で恵まれポイント付与されてしま

貧困家庭出身

せっかく途上国でも上流階級だと台無し

黒人

アジア人ガチ被差別階級なのでポリコレパワーすら弱い 黒人の方が強い

子供

基本 子供への攻撃は巨大なリスクを伴う

これも基本 男は全員特権階級加害者側なので

トランスジェンダー

LGBTの中でも最強の属性 LGBを倒せる稀有存在 ただトランス女性にするかトランス男性にするかは難しいところ 身体的に女性の方が強そうだからトランス男性ってことにした方が良いか

発達障害持ち

本人の性能を落としてしま諸刃の剣だが、ポリティカルストレングスを高めるには必須 アスペルガーとかだと傀儡にするしかなくなりそうなのでADHDあたりが無難

身体障害

思考能力に何ら影響を与えずにパワーを強化できるお得な属性 ポリコレ力を極限まで高めるなら全盲+四肢欠損くらいが良いか 

公害が原因とかだと環境問題特攻が得られてさらに良い

強姦被害者

上の条件を満たしつつこれになるのはかなり難しそう(四肢欠損者をレイプする鬼畜はそうそういなそう)だが、あると嬉しい属性 身体障害を腕一本くらいに抑えてこっちを取るのもアリか

2020-03-22

anond:20200322011158

そりゃあウキウキしてた人たちは怒るんだろうけど

まさにあなたの言う通り100日後が投稿されなくても主題はぶれない

から俺も含めて普通に読んでた人は、死まであと1日、で更新が終わってもそういうもんだと受け止めてたよ

なんなら逆に100日目を描かないほうが、グッズ展開とかもうまく行っていた可能性もあるんじゃないか

死んだ後に、追悼だなんだ言って金儲けするのには吐き気を催すけれども

作品として死の一日前で終わっているなら、見る人のなかではワニはいつまでもあと1日で死ぬワニなわけで

浮かれたグッズがでても、楽しそうだけどこいつこの後死ぬんだよな…っていう妙な感覚を味わえる

こいつ死んだんだよな、とこいつ死ぬんだよな、では受け取り方が全然ちがう

とここまで書いてなんかわかったわ

追悼とか感動路線で持っていこうっていうのが違うんだわ

でもこいつ死ぬんだよなあ、っていうシュールさに主眼を置いていたんだ俺は

一年後に届く布団とか、そういうことじゃん

そして「でも死ぬんだよなあ」のシュールさは読者自身にも当てはまるわけで

それがこの作品の魅力だった

そういう哲学的意味を持つ稀有作品だったはずなのに

お涙頂戴の陳腐商品に貶められるのがつらいんだわ

n日後に死ぬワニは俺や身近な人すべてだった

からその日常意味があった、興味があった

でも死んだワニは違うんだよ

ただの知らないワニだ

だって、俺はまだ死んでない

金儲けに怒ってるんじゃなかったんだ俺は

死にました!感動しました!以外の売り方ができないアホに作品蹂躙されるのが、ただただ悲しいんだ

2020-03-21

anond:20200321202813

まあそうだけど、エポックメーカーには違いないじゃん。0を1にした稀有タイプだと思う。味っ子とか最高だったじゃん。

今なにか関わってもらっても色々面倒くさそうだけど、ちょっと不憫よね

2020-03-17

anond:20200317072358

個人的には、彼の仲間の、布団ちゃん、というヤツが好きだ。

彼のPUBGプレイには、ひとくちでは言えない稀有な魅力がある。

2020-03-14

あのね、トイレしている間にもプログラムを組むことがある。頭の中で。

電車の中でプログラムの下位稀有テョ右方を思いつくことがある

という話と

トイレしているとき業務支持を出していいという話には等価ではない。

できなかないよ。連れションしたとき雑談で決まることはある。

だけど、それを当たり前に考えると、実はパワハラだったというのが雇用者としては怖い

どうしても、友達に見えて、営業場合があるから。怖い。

2020-03-09

年収1000万こどおじという稀有存在

わいだけやろな

一人暮らしとかコスパ悪過ぎ

家族と良好な関係築いてれば家にいるのが一番楽なんだよ

家族と仲良ければ金入れろなんて言われないしな

自分が欲しい家電とか適当に買って家族負担減らせば、それだけでむしろ感謝される

みんななんで家族との良好関係や絆を放棄するんだろ

謎だわ(笑)

2020-02-27

anond:20200227125455

友達のことを大切に思って関係を続けるという気持ちの持ち主は、印象自体コミュ障かもしれぬが、そのマインド自体コミュ強のそれであります

耐久力があるといいましょうか、そういうものリセット癖のある者には備わっていない稀有能力なのであります

まぁ年とってくるとリセットといいますか、単に疎遠になるのでござるがな。 デュフフwww コポォwww

2020-02-20

anond:20200220075446

何個かホテル借りきってそこで収容するのならともかく。

協力するホテルあると思ってんの?

三日月たまたま名乗り出たが、ああい稀有ホテルが人数分あると思ってんのか。

2020-02-15

anond:20200213231233

母親が突然何十万人にひとりのケースの肺がんになり

肺がんにもそんな稀有肺がんが有るんだね。

どういう肺がんなんだろう?できることならそこんところもう少し詳しく説明して欲しい。

大手術をしたら、身体障碍者になったものの、手術前の記憶ほとんどなくなり、

一時的心臓が止まったか、何らかの理由で脳に血液が送られなくなり、

そのせいで脳の一部が影響を受け、記憶を失ってしまったと考えるのが妥当なのだろうか。

それとも、麻酔等の影響で脳の一部が壊れてしまったのだろうか。

誰か、説明してくれる増田いる?


にしても、元増田には良いことになって良かったね。

これから幸せ暮らしてもらいたい。

2020-02-11

anond:20200211052904

いや、あのさ、

漫画家が才能がないとなれないのはむしろものすごく広く知れ渡ってる常識だろ・・・

子供アンパンマンかいてあげたって「才能あるねー!」って目をキラキラさせるぞ

才能なしにプロ野球選手プロ漫画家になれるとおもってるやつはさすがにいねーだろ・・・

からこそつまらんよくあるサラリーマンにも(平日週五日朝起きて電車移動できるといった、漫画家とは違うタイプの)才能がいるし、

両方やったことある漫画家稀有でそれだけで一本書けるくらいなんだよって常識と違う視点提示したのね

なんか自分ギャグ説明させられてるみたいで悲しくなってきたけど

常識なしのバカなのはお前なのでまあどうでもいいか

2020-01-30

安倍さんありがとうございました

二期にわたって総理大臣を務め、若い世代搾取する老害力と権力者の腐敗というものをこれでもかと国民に見せつけてくれた稀有なお方でありました。

勇退されましたらアッキー夫人と仲睦まじく老後をお過ごしください。

本当にご苦労様でした。国民代表としてお礼申し上げます安倍さんありがとうございました!どうぞお元気で!!

2020-01-28

アラフォーが選ぶテン年代俺的最強ゲームベスト10

このあたりに影響されて。ちなみに順不同。

https://anond.hatelabo.jp/20200127132401

https://mizchi.hatenablog.com/entry/2020/01/27/172334

https://kirimin.hatenablog.com/entry/2020/01/27/204453

ゼノブレイド (2010, Wii)

初めてガウル平原に出たときの感動を超える経験を、今後プレイしたRPGで、できるだろうか?

新しくRPGプレイするときに、いつも比べてしま存在。それがゼノブレイド

リメイクも今年出るらしいが、リメイクゆえにあのときの感動を超えられないだろう。

ゼノブレイド2は面白いゲームだったけど、自分的には大傑作とは言えなかった。3を楽しみにしています

DOAX3 (2016, PS4)

なぜこれがここにあるのか?それは誰にもわからない。

しかし、我々がデジタルダンスミックス安室奈美恵を買ったときから

CGモデル舐めるように下から見るという行為が大切だと思って生きてきたはずだ。

最近カメラ自由に動かせないゲームが多く、真下から見ることは難しい。

DOAX3はそんなことない。俺たちの自慢のモデル舐めるように見てくれ、という熱い思いがあった。

仕事から帰ってきた後に、仕事のように単調な作業プレイをして、水着を集め、配る。

DLC(という名のガチャ水着が直接売られていたら買ってただろう)は決して買わないという誓いのために、

アホみたいなプレイ時間を強いられる。当時の2chではプロデューサー早矢仕氏の悪口しか書かれていない。

ただ、スレではみんな一体となって、オートセーブを避けて、効率的水着を集める方法を共有してたんだ。

こんなゲームがあるだろうか?ちなみにスカーレットはやってない。

マインクラフト (2011, PC)

ゲームは綺麗なCG表現だけではない、ということを明らかにしたゲームであり、

またボクセルアートを一つの文化にまで昇華したゲームであり、

またインディーゲームからメジャーゲーム上り詰めたにもかかわらず、

コミュニティからも愛されている稀有ゲームである。それ以上の説明不要

ストロボット (2018, PS4 + PSVR)

このソフトを超えるPSVRゲームは出ないと思われるが、

このゲームのためだけにPSVRを買う価値がある。そういうゲーム

なぜSIEはこのゲームを真面目に押さなかったのか、いまいちよくわからないが、

マリオのようなベタキャラクターを持っていないSIEの欠点が出てしまったともいえる。

金でもバラまいてディズニーの有名キャラなりマーベルキャラなり使えばよかったのに、

素人ながら思わされるSIEのマーケティングの謎。

だが、ゲームの出来とは無関係なので、アストロボットやってほしい。

ニーアオートマタ (2017, PS4)

よくオールタイムベストゲーム選出でクロノ・トリガーが選ばれていて、

「実際、クロノ・トリガーそこまでのゲームじゃないだろ」という感想をよく見かける。

しかクロノ・トリガーはそこまでのゲームではないかもしれない。なら、なぜ選ばれるのだろうか?

それはクロノ・トリガー演出が異常に記憶に残りやすく、記憶の中で美化されているからだと思う。

オープニング、ドラゴン戦車での横向きの戦闘裁判魔王決戦など。クロノ・トリガーらしいゲーム画面がいつでも思い出せる。

ニーアオートマタプレイしながら、何も似ていないけど、これはクロノ・トリガー後継者だなぁと感じた。

「ニーアオートマタはそこまでのゲームじゃないだろ」

そうかもしれないしかし、私は十年後も遊園地廃墟のシーンを覚えているだろう。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド (2017, Switch)

オープンワールドに対する任天堂の一つの答え。

あくまで一つの答えで、別の解もたくさんあるはず。

ある意味ストーリーを捨て、クエスト、サブクエストも大半を捨て、

マップ、祠のコンプリート欲求にすべてを振り切った感。

続編ではおそらく別解が示されることだろう。今から楽しみだ。

スプラトゥーン (2015, Wii U)

撃ち合いを塗り合いと呼ぶ詭弁によって、新たな次元昇華したゲーム

気持ちいいゲーム理由はいらない。3, はよ。

ジャッジアイズ:死神遺言 (2018, PS4)

龍が如く0と悩んだ。過小評価されている作品

徹夜してやったストーリー重視のゲームは、逆転裁判ダンガンロンパレイジングループなど数あれど、

リアリティのあるフィクションの中で、続きが気になるストーリーを作り上げたのは、これか龍が如く0だけ。

龍が如く0あくまで続編であり、桐生ちゃんと真島の兄さん人気を使っているが、これは完全新作。

その観点で、こっちを選んだ。ピエール瀧の代役だけが悲しい。彼が復帰したらピエール瀧DLCで売ってほしい。

ペルソナ5 (2016, PS4)

テン年代CSにおけるFF存在感がなくなった10年だと感じる (FF11, 14は除く)

JRPG (この言葉は好きではない)がいつのまにか蔑称となり、

和ゲーにおけるRPG存在感は小さくなる一方だった。

「量より質」という言葉対義語(?)に「量は質に転化する」という言葉がある。

JRPG進化の一つの方向性に、この量質転化があるのではないかと思う。

FE風花雪月でも似たようなことを感じたし、

フロム宮崎ゲーをしていても似た感覚がある。

まり、見た目のテクスチャに凝るよりも、膨大なテキストフレーバーテキストを含む)に凝った方が

ゲーム体験の質は高まるのではないかという仮説だ。ペルソナ5は確実に質に転化した新たなJRPGだ。

イース8 (2017, PS4)

いぶし銀シリーズから、傑作が生まれることがある。

ある意味では上記ペルソナそうかもしれない。(3で確変した)

シリーズの中で確変的なことが起きるのが、ゲーム面白さでもある。

実はイース7をプレイしたことはない。9もない。

でも、8は傑作なのだ。そんなゲーム

2020-01-27

まあ子どもの頃からゲームやってて大人になっても卒業しなかったらこれどっかで見たなあってゲームばっかりになるよ

ただの逆張り煽りじゃなくて本当にそう思わないならある意味稀有存在

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん