「SNS」を含む日記 RSS

はてなキーワード: SNSとは

2017-06-27

これは店員虐待ではないのか?

 「コンビニ飯」だけでやせられるか――。ファミリーマートは27日から店員ら11人が2カ月間、原則コンビニ総菜を食べてやせる挑戦を実施する。ジム運営ライザップが、食事メニューを助言。取り組む様子を随時、SNSなどで配信し、「コンビニ飯」のイメージアップを図る。

http://www.asahi.com/articles/ASK6V54RSK6VULFA01L.html

摂取カロリーを抑えたら、何を食べようが痩せるにきまってるやん?

1日に1個コンビニおにぎり食べさせるだけにしておけば、誰だってリガリになる。

これはある種の虐待ではなかろうか。。

2017-06-15

クジラックス漫画って、すでにゾーニングはされているよね?

あれは同人誌でしょ?

すでにゾーニングはされているんじゃない?


一般書店には置いてなく、取扱店でも18禁あつかい

ネット上に海賊版は出回っているけど、それもわざわざ探してこないと読めないし。


他にできる残りの対策としては、ツイッター宣伝することを禁止しろってことか?

それは一理ある。ツイッターでどれくらいロリ漫画宣伝があるか知らないけど、そこをどんなSNSにしたいか運営会社ユーザー問題から、みんなで要望を出しあってルールを決めたらいい。


あとは個人サイト匿名掲示版、まとめサイトをどうするか。

そういう場所では作者本人じゃなく、第三者マンガ画像無断転載し、勝手にさわいで宣伝行為をやりまくっている。

極端な話、「インターネット宣伝をやりたければ会員制サイトをつくってやりなさい」ということを法律義務付けるのもアリ。その是非はともかく、ゾーニングの徹底のためにやるならば筋は通っていると思う。


でもさ、ああいマンガを描くこと、読むことを禁止しろっていう意見も多いみたいだな。もしくは作者がマンガの内容を変えろとか……。

それ、ゾーニングとぜんぜん違う問題やん。


表現規制派は、「ゾーニングを厳しくしろ」と言いたいのか、「マンガのものを抹消しろ」と言いたいのか、どっちなのかハッキリしてほしい。


https://anond.hatelabo.jp/20170614223629

いから黙って隠れなさい

ロリエロ漫画作家ロリエロ漫画作家ファン世間に背を向けてばれずにこっそり楽しんでくれってことだよね。

SNS拡散されてしまうと普通の人にも飛び火しちゃうからややこしくなる。

マストドンインスタンス作ってその中で盛り上がっていれば一般の人が目を触れることも無いのだから、今回みたいにややこしくならないのでは?

こんなこと書くと自由はねーのかみたいなこと言われそうだけど、無いと思うよ。

本当のロリエロ漫画作家ロリエロ漫画ファンはちゃんと自覚がありそうなものだけど。

裏の裏の更に裏道に戻りなさい。

静かにしていなさい。

2017-06-14

子供運転させる親

運転させるな!SNSに上げるなよ!と庇う余地は無いんだけどさ、皆本当に嬉しそうに

クズだー!\(^o^)/」ってよってたかった叩くよね。

こう書くと「クズクズといって何が悪い」っていうトラバがきそうだけど。

こういう奴をクズクズだと実際にSNS投稿しまくるのって性格に影響出そう。

ネット警察様の幼獣だね。

2017-06-10

親が死んだら悲しいの?

SNSとか見てて

親が死んで悲しくて立ち直れないというのを見かけたが

本当?

私はひどい兄弟差別されて

今は兄弟に親の世話を押し付けられているので

兄弟は嫌い

親は大嫌い。

父が死んだとき

涙も出なかった。

心の中では

やっと、父の世話から解放されたと

安堵感しかなかった。

今は母の世話を兄弟押し付けられているので

おかあさん、いつまで生きるつもりなの?

と思っている。

言いそうになる。

母が死んでも

私は泣かないだろう。

母も父もトラブルばかり起こす人で

近所からの苦情が私に来ることもあったし

民事不介入警察ですら

私に連絡をしてきたこともあった。

私は育ててもらった恩以上の

苦労を親にかけられてきたし、世話もした。

神様

そろそろ

私を助けてください。

愚痴を言えるところがないので、ここに書いた。

2017-06-05

http://anond.hatelabo.jp/20170604205837

匿名ダイアリーはほぼ毎日見てる人いるから、

どんなにくだらない内容でも誰かの目に止まるのは確実なんだよね。

あとは、内容次第でSNS等に影響力の大きい人が拡散してくれたら爆発的に読まれる。

2017-06-02

本田圭佑の言っていることが単純に日本語としてよくわからない

本田圭佑若者自殺に「他人のせいにするな!」⇒ ネット上で物議「他人のせいにできないから...」 http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/30/keisuke-honda-tw_n_16887860.html

他人のせいにするな!政治のせいにするな!!生きていることに感謝し、両親に感謝しないといけない。今やっていることが嫌ならやめればいいから。成功に囚われるな!成長に囚われろ!』

現在物議を醸しているツイートである

自分は身近に自殺をしたひとがいた。その立場から言えば、やはりあまりいい気持にならないツイートである

それ以上に胸に残る不快感が「単純に日本語として意味がわからない」ということである

初めて読んだ時から今でもずっと意味を考えあぐねているのが

成功に囚われるな!成長に囚われろ!』

という一言である

彼のいう成功意味ってなんだ?成長ってなんだ?成功と成長ってどれほど意味が違うんだ?

成長に囚われていれば死ななかったのか?何故?根拠はどこに書いてあるんだ?

そもそも『囚われる』ってどういう意味だ?

なんだか自己啓発書の中に出てきそうな一文だと感じた。

ヒントは『今やっていることが嫌ならやめればいいから。』だろう。

『今やっていること』これがおそらく『成功』のために実行していること、という意味なのではないだろうか。

例えば受験勉強に疲れて自殺した学生とか、職場出世しようとしてうまくいかなかった会社員とか、そういった事件想像したのかもしれない。

人より上に立つことばかり目指して(=成功自分の身と心をすり減らすくらいなら、そんなことはやめてしまったほうがいい――そう呼びかけているのだとしたら、本田圭佑選手の言っていることも分からなくない。

(ならば成功と成長とはどこまで意味が違うのかという疑問は残るが)

ただしこれは私が彼のツイート深読みした結果にすぎず、独自解釈の一つでしかない。

本田圭佑選手が本当は何を言いたかったのか、それはもう少し言葉を足してもらわないとまるで意味が分からないのだ。

本田選手言葉本田選手自身他人に伝わる形にしないと伝わらない。

ツイッター上では本田圭佑選手言葉批判する人の声が見られた。しかしその反論も、個々人の深読みだったり、あるいは一個人体験のみが根拠であったりした。

一方で絶賛する人の声もあった。しかしそれは、本田圭佑選手ツイートの中に選んだ単語が持つポジティブ意味にのみ惹かれている気がした。

私は最初に述べたように、身近に自殺者がいるという事情から「気分がよくない」とは思った。

しかし正直なところは「本田圭佑の言っていることが単純に日本語としてよくわからない」ことに一番戸惑っている。

それゆえ、本田圭佑選手言葉共感した人には、いったいこのツイートをどう日本語として読解し、どの部分に共感したのか、それを教えてもらいたいし、反論した側には、自分の感じた不快感理解しようとしてツイート深読みに陥り、本人が意図したところとは全く違う観点から自殺問題をとらえていないか心配になるのである

私が思うのは、本田圭佑選手は、自分の心にわっと沸いた熱い感情のようなものを、他人に伝えるための論理的文章に落とし込む力がまだ足りてないのでは、ということだ。

SNS初心者だというから仕方ないのかもしれない。

しか自身の影響力を考えれば、当該ツイートについて補足説明くらいはしておく必要があるだろう。

本当に彼の言っていることが日本語として理解できないから。

2017-05-29

http://anond.hatelabo.jp/20170529142727

田舎ってゆっても、民放が2局しか映らない田舎もあれば、都心まで1時間田舎もあるやん?

全国区募集するなら、まず田舎のどこなのかはっきりさせたほうが良い。

それから募集年齢制限があるかどうか、若い子が良いのか、おっさんでもいいのか。

エンジニアってゆっても、英語人工知能関連の論文読んで、その実装ができるレベルの人が欲しいのか

本屋参考書のいっぱいあるような既に枯れた技術を使いこなせたら良いレベルなのか

という希望するスキルレベル重要


ターゲットが枯れた技術若い子なら、地元情報系の大学専門学校卒業予定者向け求人だしたり、ただのバイト募集出したりするほうが良いだろうし、ハイレベルな人を求めるならネットSNSを駆使して、大勢の人に求人情報を届けないと捕まえられないと思う。

アウトソーシングしてる相手口説く方が速いかもしれない。

モンスト

SNSとかさ、

増田とかさ、

2ちゃんとかさ、

ヤフコメとかでさ、

自分意見が正しいんだって言い張って他の意見は全部聞き入れない人って、

最終的にモンスターにはならないのだろうか。

心配

anond:20170529121436

なら一橋の人は、死ぬべくして自殺したと思ってるわけ? 

 

二次創作の多くが本ではなく、SNSソーシャルネットワーキングサービス)で、わざわざタグ付けだの棲み分けだのをうるさく自主規制しているのは「そのソシエティ」にいる「同好の士」だけにあてたラブレターという使い方だから。だれもベストセラーになりたい金儲けがしたいとおもって二次創作なんかしてないんだよ。同好の士が増えてくれたらいいとはおもってるけど。

そういう使い方を黙認してただけのピクシブから一ツ橋大学と同様にうちには責任ありません、原告にもなりませんというのが一番簡単対処法ではあるね。

被害者泣き寝入り。ただし、引用ネタハンティングの場になったらマストドンに大量移住するだけ。

大体法的にはそういう流れとされてるんだろうけど。

 

法律には金目当て・名声目当てとコミュニケーション目当ての区別がつかないか

いちいち著作権が読めないやつにこうやって説得してまわらなければならない。

出版社やぴくしぶは著作権者でさえないんだぞ。

文章を書いている人間その人が著者なんだ。

でも著者は今回みたいな、心をもった、か弱い存在から

出版社ピクシブ司法渡り合う力を持っていなければならない。

ピクシブがんばれ。法律誤読した引用万能論者なんぞにまけるな。

さもなくば1編ずつ自分作品人質として提出しなければいけないマストドンとか非常に面倒な秘密結社をつくらなければ「非公表」コミュニケーションが成り立たなくなる。

なんだこりゃ。禁酒法か。

信者と受信者の聖域がまたこうやって踏みにじられる。著作権法32条っていったいなんなんだ??

2017-05-28

社会的弱者入学拒否等が聞こえないのは正しい知識が広まったからか?相互監視社会自分が叩かれるのが怖いからか?

昔、日本世界ではハンセン病エイズの子ども、犯罪者の子どもが学校小学校中学校義務教育でも)に通おうとすると、

保護者達が反対し、反対のポスターを張り、子ども学校を休ませ、校門前に立ち塞がって帰れ帰れと言っていたらしい。

今の私たちにとっては、信じられないような行動だ。

なぜ昔と比べてこのようなニュースが少ない(ホテルハンセン病患者拒否されたニュースなど、完全ではない)のか、

おそらく模範的な答えは、

昔と比べて、国が病気感染力が低いことや、教育を受ける権利子どもにあることを、社会に根気強く広めていった結果である

だと思うが、

もしかしてインターネットSNSの普及によって、社会から外れた、過激な、文明的でない、感情的な行動をとった人の個人情報拡散し、簡単に叩かれるリスクが上がったから、なのだろうか。

両方だと思いたいが、

例えば小学校で、保護者が顔出しで昔と同じように、入学反対を表明したら、または学校がその方針を打ち出したら、

学校名はyahooトップニュースになり、保護者名前・住所・子供まで特定される可能性がある、とてもリスクが大きい。

後者理由が大きいとしたら、人間知識による啓蒙などによりも、単純な、罰やリスクが大きくしたほうが冷酷な振る舞いをしなくなるというのは、まったく優しくない生きもののように思えて悲しい。

それとも、我が子を守りたいという強い思いがあれば

例え当時にSNSが大普及していたとしても、排斥を強く主張していたのだろうか

2017-05-21

http://anond.hatelabo.jp/20170521192322

私は政治家先生修正済みポスター顔が大っ嫌いかな。

自分の顔で語れない人がSNSでも綺麗事ばっかり言っててバカみたい。

嘘つきばっかり。

2017-05-12

高学歴ひねくれ女性によってひねくれる低学歴女性

Twitterなんかで「外資系」や「東大××学部卒」(または海外大学卒)なんてプロフィール欄の人たちを信奉している女子大生からアラサーまでの女性たち。

 

友達の友達友達相談するくらいのノリで相談してるんだったらいいのだが、

親友以上に重きをおいて真剣相談してるんだったら知りませんよ!

そいつらの中身が永遠に心が満たされない枯渇した人間って可能性は十二分にあるんだから

 

 

低学歴女性って社会人になるにつれて自分の頭の良く無さを気にし出す人が結構多い気がする

そんなの気にすんなよ!君らかわいいよ

変に賢くなろうとして満たされてないのに満たされたフリを装うのがうまい小賢しい女から学ぶんじゃない!

そんなのはな、「あたしがんばったのにモテない。そうだ、社会が、異性が悪い理屈を見つけよう」って原動力から来てることだってあるんだから

そんな負の原動力に流されないでほしい

 

 

ってここまで書くと私が女はバカなほうがいいとかいうクソ男みたいだけど、私自身は高学歴ひねくれ女です

なぜこの記事を書いたか。それは昔私やネット高学歴ひねくれ女に影響されて偏屈者になっちゃった子が数人いたからです

みんななんていうか素直でかわいかった。人の言うことを真に受けて落ち込みやすかったりコミュ力が低かったりしたんだけどなんだか守ってあげたくなるようなかわいさだった

からこそ優しくしてあげたくてちょっと斜に構えた意見で励ましたりしてたんだけど見事にスれてしまった

私自身も当時自分に自信がなく満たされていなかったが、その子たちと違ったのは満たされているように見せるのが本当に巧妙だったことだ

  

誤解を恐れずに言えば、今となっては彼女たちに傷ついてほしかった。

悲しみをひねくれて回避せず、受け止め、落ち込み、あがいてほしかった。

そうすれば心が満たされていたと思う。

 

私は後悔しているが彼女たちは後悔していないように見える。

私以上にスペックの高い誰かの言葉を今も探し、彼女自身も発信している。

その裏に負の原動力を見つけてしまう。傷つきたくない、回避原動力

私の黒歴史なので、彼女たちに謝りたいがそれは逆に彼女たちを傷つけてしまうことになる

 

 

最後に当たり前なんだけど重要ことなんですが、もちろんハイスペ女性はそんな人ばかりじゃないです

素直でかわいらしくて知的女性もたっくさんいます

その人たちから心の満たし方を自然と学んだ気がしま

そういう人ってさらっとしててSNSに張り付かなくて自分意思があって凄いいいんですよ

でも押し付けない。他人あんまり絡まないっていうのかな

 

 

勢いで書き込んでるから推敲してなくて文章めちゃくちゃでごめんね

ここまで読んでくれた人ありがとー!!

2017-05-10

なんで?は、煽りなのか?

多くの人が、なんで?を煽りだと、思うべきだとしているのが、ちょっと不思議

なんで?

と、ここで思い出したのは、子供の頃、「なんでそんな事したの!」って親から言われた時

ずっと「なぜ自分はそんな事をしたのか……うまく説明したい!」と思ってどんどんディテールを深く説明していった。

けど、親からしたら「ごめんなさい」って言葉が聞きたかったのよね。

なんで?といわれると、「なんで、りんごは木から落ちるのだろう」「なんで、人は生きるのだろう」を連想してしまう。

その「なんで?」に対応するのは、より深く本質的な答えだ。

そこで「ごめんなさい」と言われても、ストレスたまる

そうじゃないんだ。もっと真理に近づく会話をしたいんだ。

男女の会話ベースの違いで、共感してもらいたいのと、問題解決してもらいたいのとの違いが良く言われるけど

わりとそんな感じ。

いやまて。女性だって問題解決のための会議の場だったら、そっちベースで喋るだろう。

場の設定は大切だ。女子会対策会議では違うモードだ。

考えたら、SNSは基本共感の場だな。しかも会話文の場なのだ

そうだとすると、なんで?は場の設定的に、煽りになってしまうのだろう。残念だが。

ただブコメで、普段の会話での「なんで?」が蛇蝎のごとく嫌われているのを見ると、

会話しづらいなぁ、生きづらいコミュニティだなぁと思ってしまう。

2017-05-01

マストドンではなかった。承認欲求のこすり合いだった。

ツイッター始めた時の高揚感は得られなかった。

何故ならスタートから共通趣味や考えを持った人しかいなかった。

承認欲求のこすり合いだった。

そうじゃなくて、今までいったことの無い凄い広い世界に一人に出て恐る恐る冒険する感覚が欲しい。

でも、今の段階ではもう無理だ。

スマホSNSも凄い普及してしまった。

こうなると次の段階まで待つしか無いんだよね。


ネットとは別に何かのネットワークを構築してそこで新たななにかがはじまるとか!(スピリチュアルは勘弁してください)

2017-04-30

http://anond.hatelabo.jp/20170429100819

 音楽番組に好きなアーティストリクエストしたり応援メールメッセージ送るのも無駄だよね。SNSのFavとかさ。

最近は減ってるけど、昔は投票ランキングする番組もあったんだよ。あれは無意味だったなぁ(笑)


 ……昔、スターを巡って幾つもの醜い争いがあってね?

それと同じくらいか少し少ない、或いは多い、語られなかった分に関しては誰にも分からないけど、素敵な交流があったんだよ。

 本当はボクたちの交流は、一人一人が煌めく星々のようになることを願っていた。

 芸能人をそう呼んだように、web些細な日常や様々な思いを綴った文章書き手は輝いて欲しかった。

だけど、そういう世界がこんなに大きくなって、星々が輝きを増せば増すほど悪意が影に揺らめくとは思っていなかったんだね。

 当時を偲ぶ漫画を描いている人もいるし、まだ昔のことを知っている人はいる。

興味があるのなら聞いてみるといいよ。もしかしたら、何かの役に立つかもしれない。


 もちろん、保証はできないけどね。

2017-04-27

http://anond.hatelabo.jp/20170426232727

サイトでの業務報告、案内、匿名でのそちらへの誘導を勧める。

 SNSによる発信も有効大事なのは業務を減らす方向で周知をさり気なく行う事。窮状を恥と思わず理解を求める事。

住民票の取得一つとってもどのコンビニのどこでどう発行されるか、可能時刻は、端末の操作必要もの手続きは等、漏れなくガイダンスするだけでかなり違うのでは?

 上から目線事務的な口調は上から目線や怠慢の謗りを受けるので、若い職員試験的にtwitterなりを使わせるところからがいいと思う。

「**の役所が**と言った!」

 等の炎上はすぐさま謝ってダメっ子アピール+同情をかう方向で。可能なら何をメディア批判者が問題としているか"教えて貰う"事。

人気の公共アカウントは非常に参考になると思います。人気が出始めれば自然と庇う人が増えますイメージキャラ有効でしょう。

 最終的には無駄業務の仕組みやが流れをSNSでゆるく発信できれば、理解を得つつ減らしていく事ができるでしょう。

まずは「ウチの役所こんなんなんですー(><;)」とか内部写真から

 責任は取れないけど何もしないよりいいかなぁ、と…。頑張られて下さい。

http://anond.hatelabo.jp/20170427123912

ますとどんだよ。

同好の士だけの独自インスタンスを建てて、外部のインスタンスとは一切接続せずにスタンドアロン運用することで

一般社会とは隔絶した楽園のようなSNSを構築しているんだ。


…みたいな時代がくるのかな。笑。

人が減ってるのは単に人口が減少してるからじゃないかな。

高齢化にともない、介護問題に直面するともう、SNSなんかやってる暇なくなる。

2017-04-24

よくわからない

テロ等準備罪は、いま一般人対象とせず組織的犯罪集団団体のうち、その結合関係の基礎としての共同の目的が別表第三に掲げる罪を実行することにあるもの)だけを対象にするってことで進んでるんだよね?

これと増田のいう下の話

たとえばこわもてのお兄さんたちが並んで立っててその向こうで暴力行為が行われていても通報できない雰囲気とか止めに入れない雰囲気にする、そこで行われたことについて首謀者が代わりのもの差し出して危険要素は社会に放たれたまま、というのが組織犯罪の例だけど、これを特定のそれを目的とした団体以外でも発生したりさせたりする要因が現在にはあるからなんとかする方法はないのかと。

はどう整合性が取れんの?

それとも増田はぜんぜん違う話をしてるってことなの?

首謀者もおらず関係した人にも悪意がなく、SNS炎上のように、なんらの「集団組織」がそこになくて、かつ事件けが発生してる状況を、この法案は何とかしようとしてるって増田は考えてるの? 政府答弁はそんなこと言ってないと思うんだけど、増田の目からみたらそうではない、もっとパワフルな法律だってことなの?

http://anond.hatelabo.jp/20170424073010

2017-04-17

12日夜よりマストドンやってみた感想

4月12日よりマストドン参入。最初システムがよくわからず、辺境のよくわからんところでフランス語イタリア語かよくわからんそのへんの言語のなかで孤独な2バイト文字の戦いを繰り広げていたのだが、ものすごく楽しくなかったので、そのときちょうど開設されたピクシブ運営の例のインスタンスアカウント開設。

あの場所に関してはわりと最初からインターネット老人会雰囲気はまったくなく、ものすごい勢いで絵が流通していた。しかロリ絵とかショタとかふたなりとかリョナとか、まあ基本的にあまりおおっぴらにできない趣味の絵が非常に多かった。というよりロリ率の高さはまさに異常。高速美少女回転寿司なんて比喩があったが、高速すぎてなにも見えないうえに、意を決して手をつっこんでみたらロリ寿司しか当たらないよっていううれしい♡世界

まあ運営ピクシブということで、平均年齢は非常に若い感じがした。十代後半から二十代前半までというところだろうか。なおこれを書いてる増田は相当のおっさんであるもよう。

もちろん若い人、というかピクシブ由来の参入者ばかりではなく、俺のように「とりあえず新しい場所から参入してみた」という人間もいるだろうし、ちょうどjpが落っこちてるタイミングだったので、ひとまずマストドン始めよう、ここでいいかみたいな感じでアカウント取ったインターネットおもしろおじさんも相当数いたようだ。

これらが一度に一箇所に飛び込んだものから、そりゃもうすごいありさまだった。いくらなに突っ込んでも鍋は鍋でしょって言ったって、だれがチョコぶちこんでいいって言ったんだよみたいなそんな状態。印象としては「ツイッターが取りこぼしたもの」が濃密なごった煮になってる感じだった。たとえばそれは嗜好性の強いエロ絵。すでにコミュニティが確定してしまったツイッターという場で新しいものを得られなくなった人々。

とにかくローカルタイムライン存在は強い。もちろんかつてはツイッターにもあったものだけれど、これが高速で流れていくことのなによりの感動は「回線の向こうにも無数の人間がいて、日々生きている」ということが可視化されるということだ。もうインターネットやって20年近くになるけど、俺が求めていたのは常に「自分は一人ではない」ということだったような気がする。一人ではないということは、二人になりたいということでは、実はない。たくさんのうちの一人であることは、とても安心感のあることだ。

新しい場所では、人は新たな関係を築こうとする。その結果が大量のふぁぼやフォローとなってあらわれる。てきとーに連投してればふぁぼやフォローいくらでも増えていく。といっても、そのふぁぼやフォローは「相手に知ってほしい」からするものというのとは少し違う気がする。これこれこういう場があって、自分はそこにいる。ほかの人もそこにいる。「あるある」とか言いながらふぁぼをする。いってみれば、場を共有していることに確認のためにそれをするような気がする。

これが日本特有なのか、あるいはほかの国でもそうなのかは知らんけど、こういうがらんとした空間人間を閉じ込めた場合、人はまず「ここはこういう場所である」という設定から入る感じがする。共通ジャーゴンの発生がそのあらわれだ。今回のpawoo鯖の場合、非常にタイミングよく、他のインスタンスから遮断されるという、より「この場」を定義やす事件が起きたことも大きい。

そして「なにもない場所」に人が集まる。このとき通貨として使用されるのがふぁぼやフォローである感じがした。

いま、その状況はすでに落ち着きつつある。ふぁぼの乱舞や場の確認行為のあとに続いて多く見かけるようになったのは、あいさつである。「フォローありがとうございます」などの。通貨はよりコストの低いものとして流通しはじめる。

おそらく、これを書いている段階で、初期の狂騒はすでに終わっているのだと思う。残念ながら俺はおっさんである。ミクシからニコ動ツイッターやら、ほかいろんなサービス消長というやつを見すぎてきた。

なんというか、ドッグイヤーどころの騒ぎではない。すでに随所で見かけている感想ではあるが、SNSの発生から隆盛、そしておそらくは衰退までも、超高速でやらかしている感じである

個人的には、ローカルタイムラインがきちんと機能している限りは、マストドンは、そこそこは楽しい場所であり続けると思う。できれば、そうあってほしい。

ピクシブインスタンスを作った時点で、これは企業主導でやるしかないだろ、というようなことをすぐに思った。素人の戯言ではあるが、個人的には、さまざまな企業が自社文化親和性の高い人間をどんどん囲い込むためにマストドン有効ツールだと思う。逆にいえば、特定企業が作ったインスタンスに集う人たちが、ローカルタイムラインになにを放流するのか見てみたい。ドワンゴやらfc2やらいかにもな企業が作ったものよりも、たとえば新人物往来社とかオーディオテクニカとか「え? そこ!?」みたいなのが見てみたい。あと、はてなインスタンス想像するだけでクソ濃密そうなので別にいいです。あったとしても、俺は逃げる。

2017-04-06

承認欲求

リア充アピール代行」とかいSNS写真用に人をレンタルできるサービスがあるらしい。

リアルでも他人干渉されたくない私には、さっぱり意味のわからない世界

リア充アピールのもの承認欲求からくるものらしいけど、それって経済動かしてるよね。

時代と共にその形は変わるけど基本的には同じ。

羨ましいと思う観客がいないと成り立たない。

羨ましいと思われたい役者舞台を求める。

第三者が何かのために舞台提供して観客を集める。

そう考えると、世の中が承認欲求のない聖人ばかりになったら困る。

http://anond.hatelabo.jp/20170406135316

ウェブフォームユーザ入力を受け取って保存するだけとか、

ちょっと特定のページを動的にしたいだけくらいの事例では、クラスを使っても使わなくても全く大差ないと思う。

これが、SNSやECのシステム開発レベルになるとクラスを使わずには居られなくなる。

そもそも、その規模になると、既存PHPフレームワークララベルとかYii)を使って開発することになるので、

オブジェクト指向知識は不可欠になるよ。

デマ破壊力に見合う責任を求められるのは当然だろ

http://anond.hatelabo.jp/20170406095251

とあるアーティストファンスタッフと揉めていたのを見たことがあったなあ」と話の流れで何気なく書いたら、

「いつどこでという情報がないかデマだ」とリプが飛んできたことがある。

いやそれはしょうがないでしょ

あんたが書いたのは特定クラスタの評判を落とすエピソードなわけだから

きっちり証言風に責任もって書くか、一切書かないか、どっちか選べというそ要求妥当


あんたが言われる立場になってみなよ

目撃証言風のボンヤリ発言で評判落ちるようなこと言われるの1番迷惑だろ

話がきちんとしてないか検証反論も出来ない

そんで「ほんとにそんなことあったの もっと詳しくはっきり言って」って要求すると

その手の発言者は大概ちゃんと説明出来ず責任持てず「何マジになってんだバーカバーカ」みたいに逃げていくわけよ


Twitterときでいちいち1ツイート内で5W1H漏れなく書くなんて、毎回忘れず出来るわけがない。

情報足らずのツイートなんてデマ扱いされて仕方がないのか?

毎回報告書みたいなツイートでないといけないのか?

そうだよ。いけないよ。

特定の誰かや特定クラスタ不利益になるような発言をする時には

神経使って覚悟を持ってやれってことだよ。当たり前だろ。

俺はそうしてるよ。

自分から出せる論拠もソース最初に添えるし、誰から難詰があっても受けて立つ構えでなんでもやってるよ。

当然じゃん。


あんたみたいな奴が汚いのは

Twitterとき」「SNSとき」っていうその言い方よ

だってあんたの気軽なごとき発言だってバズれば世間に広まるし、

派手にバズらなくてもじわじわ変な風に定着することはあるわけよ 誰の発言にもその可能性はあるだろ

Twitterとき」を使ってる時点でチャンスもリスクもあるわけで

でも他人に強いるリスク考慮したくなーい、ってそんなん通るわけあるか


例えばそれが何かしらのレビューであったとしても、うっかり大事情報を書き漏れることは普通にあると思う。

それを「これはどういうことですか?」と確認するステップがあれば

「それはこれこれこういうことです、書き漏れてましたごめんなさい」で終わる所、

いろいろぶっ飛ばして「デマデマだ~」って騒ぎ立てるようになっている現状が怖くて仕方がない。

からさ、

その確認労力を見る側や言われる側に負担させるなよ。

発信する自分から率先して負担しろ

でなかったら「曖昧デマを流して確認されたら訂正する、通ればそのまま」みたいな作戦も成り立っちゃうわけ。

悪意でも無意識でもね。


「怖くて仕方ない」っていうあくまでも自分立場の話だけするお前の幼稚な身勝手さがほんとにムカつく

俺は軽い話もいろんな批判悪口に当たることもネットで言うけど

それに対する事実確認感情的な反撥も覚悟してる

当然だよな

でもお前はそういう覚悟をしたくないし、自分だけは気軽に何でも書いて、

軽い気持ちで人に迷惑掛けることについては「マジになって怒るなよ」というわけだ

えんな


そういうのが怖くて嫌で、Twitterは止めてしまった。

そうだね、お前みたいな無責任なアホはそれが正しい

他のネットもやめとけ

それでも、後者で叩かれている人を見かけると、胸が苦しい。

しるかば

軽い気持ちで悪評流されてジワジワ首絞められる奴の立場も少しは考えろ


・本人が意図的デマを流しているもの

・本人が意図せずしてデマとして認識されてしまったもの

の2種類があると思うんだけど、

最近はどちらも同じにして叩かれ過ぎなのが怖いと思っている。

というのも、誰しも後者になり得る可能性があるから

車を運転するなら歩行者だった時より遥かに厳重な注意力と重い責任要求される

当たり前だろ?

車は便利だが、パワーや重量があるぶんぶつかった時の被害も巨大だからだよね

お前が言ってるのは

「軽い気持ちで不注意運転した結果人を轢いたのは咎めるな、悪意で轢いたのとは違う」レベル寝言

引き起こす結果への責任はどっちも大差なく重くて当然だろ

2017-04-02

けものフレンズ考察を装ったアニオタ批判

自分ブログに書くとなんだか炎上しそうなのでここに書くことにする。

けもフレ人気が各地で大爆発を起こしているが、さすがに褒められすぎ、評価されすぎ、持てはやされすぎである

この作品はどう評価しても100点満点中あげられるのはせいぜい30~50点くらいである。

アニオタ界隈のけもフレを評価する声として「安心してみていられる」「脚本がよくまとまってる」「やさしいキャラが魅力」などという言葉が交わされているが、これらは全て嘘っぱちのように聞こえてならない。

こんな薄い言葉表現される毒にも薬にもならない作品は、「よくできましたね」くらいの評価を得ることはありえるが、猛烈に人を惹き付けて心を揺さぶる名作にはなりえない。

本当に人の心をガッツリと射貫く作品というのは、たとえガタガタでブサイクな出来だとしても、何か一つくらい魂に響く「核」のようなものがあるはずだ。

「けもフレ」に心を揺さぶられた人間などきっとほとんどいない。そう言っている人間がいたとしたら、熱狂的な空気につられて思い込んでいるだけなのだ

その証拠にきっと「けもフレ」はすぐ忘れ去られる。あと一か月もしたら、おそらくこの作品には誰一人言及しなくなるだろう。

***

「けもフレ」人気のインフレーション理由は、基本的ネット空間における「極性化現象」であるといえる。

アニオタコミュニティという空間の中では、アニメ評価を巡ってぐるぐると再帰的な「言語ゲーム」を続けていく内に、しだいに表現に尾ひれがついて妄想が膨らんでいく傾向がある。

その中では、凡百のストーリーが「絶巧の脚本」になり、平坦な芝居が「神演技」になり、チープな謎が「深遠な哲学」になる。

このような現象は、ネット炎上などでよく観測されるメカニズムである

ちょっといたずらをしただけの大学生や、何気ない発言をしただけの女性が、集団極性化した暴徒によって糾弾されまくる構図は、ネット上で毎日のように見られる風景である

ネット上の言語ゲームというのは、往々にしてこのような「過剰」に至るのだ。

***

基本的アニオタというのは、他者媒介しないと何も考えられない、何も感じられない存在である

どんなアニメ面白いのか、どんなアニメ自分が好きなのか、そのアニメ自分にとってどういう価値を持つのか、一人では判断がおぼつかず何かを基点としないとリアリティを感じられない。

人間とは多かれ少なかれこういう側面を持つ動物だが、アニオタはこの性質がむき出しの形で露わになった存在である

アニオタは、基本的自分欲望することを欲望している。アニメを楽しみたいというよりは、アニメを楽しんでいる自分を楽しみたいのである

なのでアニオタにとって重要なのは作品のものではなくてその作品を取り巻く「人々」や「言葉」や「その評価」、いわば「アニメコミュニティ」という場そのものである

この「場」に埋め込まれることによって、アニオタは初めて作品に対して欲望を抱くことが可能になるのだ。

このことは、アニオタを語る上で押さえておきたい重要ポイントである

***

アニオタたちが「けもフレ」を担ぎ上げる理由、「けもフレ運動」の意図を強引に深読みしようとすれば、次のようにも解釈できる。

昨今のランキング市場は狂っている。

そこで上位を占めているものは、メディアSNSを通じてステマ的に人気を煽りブーストを仕掛けた「張りぼて」の作品ばかりと言っていい。

アニオタたちはこのランキング市場にどっぷりと身を浸し、どっぷりと依存しつつもキレている。

メディアに対してももちろんキレているが、それにまんまと乗せられている自分自身にもキレている。

その鬱々と溜め込んだ感情が、今回突発的に「けもフレ」を通じて連結した。

「けもフレ」という作品は、徹底的に薄味で、徹底的に無難で、徹底的に空っぽであり、「本当に売れたいのか?」と問いかけたくなるような、いかにも「ステマーケティング」と縁のなさそうな装いをしている。

神輿は軽いほど良い」という言葉があるが、「けもフレ」こそはアンチステマ運動アイコンに相応しい空虚作品であった。

アニオタたちは「けもフレ」を神輿として担ぎ上げて、自分たちを操縦しようとするランキング市場のかく乱を目指すための意味不明舞踏を開始した。

これは江戸時代流行したとされる「ええじゃないか運動」を彷彿とさせるものである

アニメ評価をかく乱せよ」

アニオタたちの目論みは、自分たちに向けられた圧力を全く同じ方法相手オウム返しにすること、「張りぼて」に対して「別の張りぼて」を擁立して推し上げることであり、これは俗にいうミラーリング作戦というものである

この作戦は幸か不幸か一定の成果を上げていて、アニメ関係者や一部のマーケッターたちは、なぜ「けもフレ」がこれほどまでにウケているのかを理解できずに、困惑の表情を見せているという。

真実などどこにもない。ウソを倒すのはまた別のウソ

ポスト真実時代の戦い方が、まさにここにはある。

***

アニオタたちがもし上記の行動を「自覚的」にやっているのだとしたら、それはいかにもオタクらしく捻くれていて、しかし少々のユーモアも感じさせる、気の利いたいたずらのようにも思える。

しかしもし無自覚的・無意識的にそれをやっているのだとしたら、それは鬱々とした大衆の暗い感情病理的に発露してしまたかのような、なんだかこれから先が心配になってしまう「症状」だともいえる。

このような運動は秩序を打ち壊しカオスしか生み出さない。

このような運動アニメ界隈を通じて別の空間に波及してしまわないことを祈っている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん