「判断力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 判断力とは

2019-04-25

anond:20190421030433

「俺は大丈夫!」の時点でおかし

何の根拠も無く病歴も加齢の運動能力低下も否定してるんだから、脳の判断力が低下してる

anond:20190425141112

口が軽いってのは言うべきでない場面で言うってことだろ

それは頭が悪い

(頭の悪さにもいろいろ種類があって、他人感情判断する(常識に沿って判定できる)力がないのか、

判断力の素質はあるが単に他人とつきあった経験値が足りないのかはわからんが、どっちであっても結果として頭はよろしくない)。

頭が悪いやつを他人が信用することはない。

ま、信用ってのは「自分体重を預ける」ってことだからね。

頭が悪そう、すぐ自滅・自爆しそうな人に体重を預けることはない。

せいぜい小づかいをやって思う通りに動かしてみる程度。

つかってみているうちに強い杖に成長した一方で自分は足が悪くて一人で歩けなくなったら

後日には全体重、全信頼を預けることになるかもしれない。

2019-04-24

anond:20190424005118

「嫌よ嫌よも好きのうち」

酔って判断力無くしててまじでそう思ってたんじゃねえのかな

擁護するつもりはないし擁護する余地は一切ないがそやつの心理を推察するならそうとしか

anond:20190424003047

そりゃ冤罪は隠れてるから冤罪なんや

で、争いが終わらない理由簡単

これまで散々証拠なしで男を葬ってきた女、metooと称したリンチを敢行した女、司法が不起訴判断した男を性犯罪者だと世界に触れ回った女、痴漢でっち上げ示談詐欺をした女、推定有罪を求める女を全く信用できないからやで

その公正さ、遵法意識判断力、理性すら。自業自得でしょ

2019-04-22

プロブロガー界隈は「才能のなさ」に価値がある

ブロガーに限らずYouTuberなんかもそうだけど、「自由自分らしい生き方を」ひどいと「会社に縛られてる奴には未来がない」「大学意味がない」的な言い方をするフリー(笑)な人々に対するもやもやが、やっと言葉に出来たから書く。

プロブロガーを名乗る人たちの肝心のブログ全然面白くないのが不思議だった。SEO意識してキーワードを散らした中学生以下の文章や、世間常識屁理屈と強い言葉非難する炎上ねらいのしょーもない記事、身内の告知と褒め合いの文化

それでも、ボス教祖的なインフルエンサー(フォロワー10万人以上とか)の書く記事には一読の価値のあるものもある(全部がそうとは言わない/あと、彼らの凄さは早めにブログが金になることを嗅ぎつけた嗅覚・早いうちに自己ブランディングをやりきった判断力だと思う)。しか教祖以下の「ブログで食ってます」系のブログは本当につまらないし、無価値だ。食っていけてない層の書く記事言わずもがな

それでも彼らが発信を続け、新しい仲間が増え続けるのはぶっちゃけなめられてるからだと思う。

「こんなしょーもない記事でも、毎日書いたら稼げるんだ!」と。

サッカーの長友が「報われなくても努力続けてみ?代表入れるから。夢は叶う!」って言ったとしたら、(長友がそんなこと言うかは別として)彼は努力もしただろうけど、才能と運が備わってたってわかるよね?

同じく「ブログで稼げる」って言う人がめちゃめちゃ文章上手くて毎日面白記事を書いてたら、「このクオリティは無理」ってなるのが普通だと思うんだよね。

ブロガー界隈、褒め合いの文化やばいので「めちゃくちゃ面白かったっす!」「〜〜さんが憧れです」みたいなこと簡単に書くけど「俺にも書けそう」って思うから皆参入するんでしょ。上手くインフルエンサーを利用してRTしてもらえば、なんの才能もない自分記事がバズって人気ブロガーになれると思ってるのでは?

タイトルに戻るけど、自分は「ブログで稼げる!」と言う人は才能がなく、ブログ面白くないのが1番信者を増やせると思う。「えっ!?ぱっとしなかったあいつの勉強と恋と部活が上手く行っている(ように見える)理由は……………進研ゼミ!?」の漫画と同じ。

とはいえブログは真面目にやればそれなりに稼げるのも事実。だから言ってることは間違いじゃない。(豊かかどうか、楽かどうかは別として。お小遣い感覚でやるならむしろおすすめしたい)

でも、信者がつきだしたブロガーが、「自分コンテンツを発信してる!」「これが自由個性的生き方!」みたいなアホ面してるのはうわぁと思う。無個性で才能がないから皆ついてくるんですよ。

以上です。

2019-04-21

とりあえず医者いけ。精神科診療内科

死にたくなる病

暗い事しか考えられなくなる病

いわゆるうつ病

にかかってると思われる

今は思考力と判断力とか落ちてる

ミスとかで仕事効率も落ちてるのでは

ネットとかで情報収集しても、どのやり方がいいか判断力落ちてるから判断ミスるし

他の人はできたのに、できない自分ダメだとか、ろくなこと考えない

そういう病気

治るかいずれ良くなる病気

とりあえず医者いけ

きっかけは別だが同様だった昔の俺へ、今の俺から

とりあえず医者いけ。精神科診療内科

死にたくなる病

暗い事しか考えられなくなる病

いわゆるうつ病

にかかってると思われる

今は思考力と判断力とか落ちてる

ミスとかで仕事効率も落ちてるのでは

ネットとかで情報収集しても、どのやり方がいいか判断力落ちてるから判断ミスるし

他の人はできたのに、できない自分ダメだとか、ろくなこと考えない

そういう病気

治るかいずれ良くなる病気

とりあえず医者いけ

きっかけは別だが同様だった昔の俺へ、今の俺から

anond:20190421130140

この流れ知ってる。判断力があるうちに免許返納するべきってやつだよね。

2019-04-19

anond:20190419161449

事故を起こさぬよう判断力や反射速度など定められた基準に到達できない老人に免許を持たせるな」なら?

2019-04-17

検察官起訴便宜主義が認められ、裁判官が善良な社会通念を形成できる意味を論ぜよ

 日本刑訴法では、検事起訴便宜主義が認められ、裁判官が善良な社会通念を形成できるとしている

その意味は、特定個人行為について、何が犯罪であるか、検事裁量で決められ、誰が善で誰が悪かを

裁判官が決められるところにある

 つまり検事が機嫌を損ねるような奴が悪であり、ほとんどが一流大卒でなる裁判官のような善良な人が

悪だと思う人が悪になるのである

 これが、その意味である。この点、警察署長警視総監警察庁次長にも、犯人逮捕にあたって決定権があるが

第一捜査権に過ぎず、仮に警察判断で送検が決まっても、警察よりも判断能力が高い検察官は、その裁量

警察官の調書を使わないことも出来るし、更に、裁判官には、警察及び検察の調書を信用するしないの絶大な決定権がある。

 このようなシステムにより、全ての決定権は、高学歴で善良かつ思索の深い裁判官にあるということになっており

検察官警察官といえども、裁判官のような大人しくて判断力の高い人に、その取調べ内容の良し悪しを決められる制度

なっているから、暴力を有する検事警官の考えたことも、悪い場合裁判官に破棄される構造となっており、この点が、

なるべく一流大学を出て司法試験に受かった裁判官検察官に人の善悪の全てを決定させることの意味である

VR人生を百回くらいやりたい

物心ついてすぐにVRを利用して人生を百回くらいやれば、実質強くてニューゲームが出来るようになる。

膨大な経験知を得ることが出来るし、判断力他者への共感力も上がる。

人生満足度が上がるから犯罪率は減少するし、自殺も減るだろう。

いいことしかない。

さっさとVR時代が来てほしい。

2019-04-14

anond:20190414150750

性交合意判断力なしとされて認められないのに、出生の拒否子供でも判断力ありとされるのかな?

上手くかけるかな

  1. 起きていても料理風呂洗濯やる気が起きない
  2. 寝ても眠れない、午後起床で活動時間が長く取れない(やることあるから早起き!が困難)。
  3. 寝てると家事風呂ができないから起きるしかない
  4. 起きるためスマホゲームなど手のつけやすいことに手を付けるが、それで何時間も潰して家事時間確保に失敗する。でもなんか遊びがないと起きられない
  5. 風呂で温まると疲労効果があるとわかっている。ただし沸かす気が起きない、沸かしても入る気が起きなくて遅い入浴になる。
  6. 遅い入浴は入眠に悪影響で眠れない
  7. 起きるのが遅くて家事ができない。

という無限ループはまっているギリギリゴミ出しだけは毎週出来ている状態

判断力のあるときだと「時間管理手段を身に着けろ」「遠出など別の娯楽に挑戦(これも決断力がいる、時間も要る)」とか、案は浮かんでも消える。けれども実行まで行かず。そういうことを考えてるうちにも時間が過ぎていく。また、新しいことを開始する時間も惜しくて始められない。

家事なんてやればすぐ終わるはず vs できるはずが始められない。

長期化すると習慣になってしまいそうな(なってる)のでなにか対策したい。

いまは無理やり21時過ぎでもやるしかない!と洗濯風呂ときどき実行してる。間に合わせ策なので改善には向かわないだろうとおもってる。頻度は減ったままなのでそろそろ限界

何か良いアイデアありませんか?

2019-04-12

anond:20190412213006

規制派(のごく一部)の知識理解力判断力、知性ってこの程度なのか。

厚労省プロパガンダを信じ込むことで自分を守ってるんだな。

よい週末を。

2019-04-11

anond:20190411081812

問題発言以上の政治的なことへの判断力国民にない

ここでの国民てのはメディア人間含めて

割りと政治的とされるはてな民だって具体的なことはなんにもわからいか

2019-04-07

いまさらケムリクサを見てる

ちなみに、けものフレンズ1話リタイアしてしまった。

最初に書くことではない気がするけど。

1話目でどれだけ視聴者を取り込めるか」って昨今のアニメではかなり重要視されているのに、ケムリクサには1話目に大きな山場があったようには思えない。

敢えてそうしたのかは分からないけど、確かにこの方がリアリティがある。

謎設定でリアリティを追求するのは構わなくて、視聴者目線でそのリアルを見る役が登場すれば問題ない、ということで、わかば視聴者の代わりをさせるんだろうけど、くどくない?語彙力なさすぎじゃない?精神年齢低いわりに冷静な判断力ありすぎじゃない?という疑問が湧いた。そういうアニメじゃないのかな。

いま3話目なので、設定の謎が解き明かされるところに面白さがあると信じて見続けてみる。

2019-04-06

3つ子事件について、思う事。

3つ子育児疲れから次男を殺めてしまたこ事件

Twitterとか見てると、父親は何してるんだ!とかい意見結構出ていて、私は何となく違和感を感じて今こんな所に書いている。

そして、ここからも私の想像たこ夫婦像で話を進めるのだけど。

▪️妻が不妊様だったとしたら

不妊治療をしていたという事だが、妻の方が妊娠する事への執念が強すぎて、不妊治療開始地点からすでに夫は置いてきぼりを食らっていたのではないかなぁ。

妻の方は、妊娠する事に必死すぎて、それがゴールになっていて、いざ生まれた時の自分の家の経済的事情や、手助け等も考えず、夫の意見も聞かずに3つ子出産したのではないかな。

このニュース関連の記事を読んでいると、妻側が完璧主義すぎな事を感じるのだが、妊娠してこそ完璧子供産んで育ててこそ完璧、という理想自分に無理して合わせに行きすぎたんじゃないかな。

その理想の中に夫はただ精子としてしか存在してなかったんじゃないかな。子供が出来たら用無し、みたいな。

夫もそれでも何とか介入して欲しかった。

せっかく、男性の取りづらい育休を半年も取ったのは凄く評価できる事なのに。育児やらせてもらえなかったのかもしれないけれど。

この事件、私は母親はきちんと罪を償うべきだと思う。刑を軽くなんかして欲しくない。

だって、殺しているんだよ?

殺す位ならまだ、減胎手術受けてたほうが良かった。(不妊治療して多胎児だったら医者は確実に言ってるはず)いくら死にそうな位、辛い多胎児育児でも育て上げている人は何人もいる。

つらくて、子供にぶつけてしまう時もあるだろう、けど、殺してしまうまでの力を赤ちゃんに向ける事ができる人なんだ。

しかも、発育の遅れていた次男を選んでいる。鬱状態で、判断力が鈍っていても。これも、完璧主義からかな。

妊娠出産育児自分自己実現の為に利用したから、理想現実が掛け離れすぎたんじゃないかな。

普通に考えたら、根本的なところで話し合いも出来ない、したくないような相手とまず子供は作らないよね。

残された双子はこのお母さんに育てられるべきという人もいるけれど、本当にそうかな?

将来的に、双子達は自分の兄または弟を殺した事実を知ってどう思うのかな?

経済的にも苦しいのに、母親に戻してどうするのかなぁ。父親の元にいくのも、頼りないしなぁ。

なんか、裕福なお家に物心つく前に里子かに行く方が2人が幸せになれる気がするよ。

———

こんな想像の語尾がかな?かな?みたいなアホ丸出しの文章を読んでいただきありがとうございました。

どっかに吐き出したかったので…

2019-04-02

anond:20190402090347

アルコール摂取判断力を低下させるからです。

まあ、女にフラれたとか仕事で嫌なことがあったとかで吐くくらい泥酔するのは分かるけど

普段の飲みで吐くまで飲むのを何度も経験しても反省しない奴はどうかと思うが…

anond:20190402090347

アルコール摂取判断力を低下させるからです。

まあ、女にフラれたとか仕事で嫌なことがあったとかで吐くくらい泥酔するのは分かるけど

普段の飲みで吐くまで飲むのを何度も経験しても反省しない奴はどうかと思うが…

2019-03-30

anond:20190330230358

土地買っちゃうあるある〜! おじいちゃん世代土地信仰根強いですね。うちも一時期盛んに言ってました。

増田のお父様はこだわりなどを見た感じ、少し判断力の低下があるかもですね。

運転免許証現在もお持ちですか? そうでしたら更新の時期に、健康診断を兼ねて脳ドック等も勧められてはいかがでしょうか?

2019-03-25

anond:20190325125005

タイムラグすまん。実はこれを途中まで書いてからすでに14時間くらいが経過している。

結果からいうと、友人C俺は押し倒してはいない。ヤッたが。

--

ちゃんシャワーに行ってる間に俺がやったことは、いざというときのためにズボン内でパンツの前の穴から竿部分を出しておくことだった。

何らかのきっかけで息子氏が成長することがあった場合、なるべく素肌感に近い感覚リアルタイムケアしてやるためだ。(これが失敗だった)

ちゃんシャワーからかえってくるタイミングで、とりあえず俺はベッドで寝たふりをしておくことにした。

俺が寝てると勘違いして、モゾモゾと俺の隣に横になる私ちゃん。予想してなかった展開でまじでびびった。

流れ的に蹴り起こされると思ったので。

ちゃんは俺のとなりで、俺に背を向けてスマホをいじってる。特に俺に話しかけることもなく。

そうこうしてるうちに、俺はうとうとしてきて寝てしまった。。

たぶん30分くらい寝てしまって、ふと目を覚ました俺。目覚めた瞬間はいまいる場所とか状況が飲み込めなかった。

やっと状況を思い出し、判断力鈍った俺、横になったまま後ろからちゃんに抱きついてみた。

Tシャツ一枚の私ちゃん。柔らかい。「えー」とかいって形だけ抵抗

しばらくうしろから抱きしめ続ける。ノーブラ確信して、俺のジュニアも成長。

間は割愛するが、盛り上がってきて俺がズボンを下ろすと、パンツの前穴からこんにちはしてる愚息。

「こんなことって…。ふつうにしてて出ちゃうことがあるってこと?」と私ちゃん

「たまにあるよ」と俺氏。最高にダサかった。

とりあえず友人B氏は今日から兄弟だ!

2019-03-24

ブラックIT企業を辞めました

新卒で入った会社を辞めました。

自分ブログもあるものの、退職日記はてなに書こうと思っていたので、書いてみます

みんな大好き、ブラック企業レポートです。

地元独立系SIer中小企業という表現が、この会社に最適な表現だと思います

売上のほとんどは、地元本社がある大企業が「地元を使う」という方針により案件をくれることで発生しているものでした。

私には「その大企業システム開発をしたいな」という希望があったため、入社しました。

まぁ、ブラック企業だったんですよね。

残業代が出たら1年目で年収1000万を超える」と表現したら、見事に言い表せていると思います

だいたいは日付が変わっていました。入社日はとても優しかったので、23時という早い時間に帰らせて頂くことができました。

番長い日では6時から4時まで働いており、1時間だけ気絶してから出社するという感じです。もちろん残業代は完全ゼロです。

それだけの時間入社したばかりの新人が一体何をしているのか。

そこまで仕事が多いわけがない、お前の仕事が遅い、無能ではないのかと思う人もいるのではないでしょうか。

それがですね、仕事と言えるものは何もしてないんですよ。

仕事、開発をしているならまだマシだったろうなと思いますね。

現実は、新人研修を受けて学んだことに対する「報告書」を延々と書き続ける、ただそれだけです。新人研修の内容は、外部の研修に放り込んだ方が圧倒的に先進的で実践的なスキルが身に付くであろう、非常に退屈なものでした。

文系出身プログラミングのプの字も知らない人向けに、C言語ハローワールドを書こうとかそんな感じの内容が新人研修ですね。

報告書の報告先は、社長です。

毎朝社長相手に報告会をします。

この社長は少しでも気に食わない内容があるとブチギレるため、研修担当社員新人1人につき担当1人)が怒られないことを目的に、徹底的に書き直させ続け、日付が変わります

社長のこういったお言葉によりこういった気付きがありました、本当に有難うございます」と、意味不明なことを書いたりしていました。

とは言えこ社長、その日の気分で言うことが180度変わるし、知識もイマドキのIT大好き大学生以下です。

報告書の内容に正解など存在せず、どんな内容のものでも理不尽にブチギレます。そのために研修担当社員は、見えない正解を目指し、少しでもマシになるよう、延々と書き直しを命じます

私はこの書き直しにゴールが存在しないことを察し、「ずっとスマホ弄って遊ぶ」という抜け道を見つけました。

残業代が出ないのですから仕事ではない、つまりサボりではありません。担当社員限界を感じたら帰宅OKになります。他の同期入社はずっと頑張って書き直していたように思えます(もしかしたら私同様に抜け道を見つけていたかも知れませんが)。

また社長性格も非常に陰湿で、新人のうち1人にネチネチと粘着し、クッソどうでもいいような内容にひたすら突っ込んできます

良く言えば、気に入った人をより成長させようと頑張っているのかも知れません。でも現実はただのパワハラいじめ状態ですね。

これでも孫が生まれたことで温厚になって来たらしく、「昔は怒声とともに灰皿が飛んでいた」という話を、30代40代社員からはよく聞きました。

私はこれ、孫の存在関係なく、時代が変わったことで流石に手は出せなくなっただけなんじゃないかと思っていますケド。あ、私はターゲットになることはありませんでした。

同期のうち、やたらとやる気あるタイプが2人いたので、社長はそっちに気を取られていました。ちなみに社員による社長あだ名は「キムジョンイル」です。

私の1年あとに入った世代だと、胃に穴を開けて吐いて辞めた人がいました。しかも気の毒なことに女性だったと思います

"思う"というのは、新人はほぼ全員3ヶ月以内に過労で辞めるので、穴が開いたのが誰かあまり覚えていないからです。もしかしたら、同時期に辞めた別の男性が穴を開け、女性普通に過労で辞めただけだったかもしれません。確かなことは、入社3ヶ月以内で1人、穴を開けて辞めた人がいることです。

どちらにせよ、この世代(私より1年あと)は、1年経つ前に、1人を残して皆過労で辞めました。

また毎朝始業前に「会社駐車場ポールを下げる」とか「掃除(中も外も)」とかも新入社員仕事でした。もちろんサービス出社です。

中小企業と言えども、地元大企業地元のよしみで仕事をくれるため、売上はそこそこ安定しているようで、小さいながらも自社ビルを建てることができました。

ビル管理会社を入れる規模ではないため、メンテナンス新入社員仕事になったわけですね。4時にポールを上げて6時にポールを下げるその行為に何か意味があるのか、私には理解できませんケド。

私は同期入社がいて、なぜかみんな1年では辞めなかったので、週交代にすることでかなり負担を軽減できてマシでした。

多くの世代では「自分以外みんな辞めた」という状況になるため、サービス出社の頻度が高くて大変そうです。

1人辞めると連鎖反応でドドッと辞めますよね。全員辞めて絶命する世代がいないのはわりと不思議です。

私は毎日出退社時刻を分単位ノートメモし、特に帰社時には親へ「今から帰る」とメールすることでデジタル証拠も残し、辞める時は全部請求するんだと同期と話をしていました。

同期はこれにより私を「ヤバい奴」と認識したらしいのですが、法的・権利的には、私は正しいことをしていると思います

こんな会社をなぜすぐに辞めなかったのか。結局、時間と金ですね。

大学には奨学金を借りて行ったので、すぐに仕事を辞めてしまうと本当にお金に困ってしまうわけです。買いたいものも多かったですし、せめて1年は耐えて少し貯金を作ってからと思っていました。

あと、これだけの時間サービス残業していると、新しく就職活動する時間がないというのもあります。仮に時間があったとしても「もう就活はやりたくない」というのもありました。

一般的によく言われる「3年は続けろ」は、あまり気にしていませんでした。

「すぐ辞めると、すぐ逃げると思われる。3年頑張ることで、逃げる奴ではないと評価される」と言えば、たしかにその通りかもしれません。

でも「さっさと見切りつけて辞めろよ、貴重な時間を3年も捨てるな」というのも、やっぱりその通りです。人によって考え方が変わります面接官がどう思うかなんて、運ですよ。

さてさて。

1年は耐えようと言いつつ、3年以上も勤めました。具体的に何年かはあえて割愛します。

それだけの期間なぜ続けることができたかというと、会社仕事をくれる大企業に「客先常駐」で出向となったのです。

日本中小IT企業あるあるの、合法的人身売買ですね。そろそろ辞めて転職活動するかなと思っていたところで出向を命じられ、その出向していた期間が丸3年です。

その大企業の人はとても優しく、楽しく働くことができました。

また自分で言うのもなんですが、私は有能な人材だと思います。その大企業内でとても重宝してもらえ、少しではあります経営戦略の手伝いなどもさせて頂き、配属部署には、転職して社員にならないかとの声もかけて貰えました。

が、人事部が「取引からの引き抜きはダメ」「どうしてもするなら会社許可を得ること」と言ってしまいました。

一応、ダメ元で社長許可を得ようとしてみましたが、ボーナスが劇的に減らされました。

これにより転職の決心がつき、転職エージェント登録し、転職活動。結果、超大企業転職しました。東証一部上場企業には、その中にも格付けとして、Topix Core30とかLarge70とかの指標があるみたいですが、そのあたりです。相当な規模の会社に入ることができました。

新卒時では、学歴フィルターで落ちていたと思います。そして私の社会人としての経歴は、大企業へ常駐してやっていたことが全てなので、この出向がなければ大企業へ入ることはできなかったでしょう。

そう考えると、出向を命じた前の会社のおかげとも言え、少し感謝もしています

この感謝気持ちがなければ、社名を出していました。

ブラックエピソードに戻りますか。

とは言っても、異常を極めた新人研修を耐えた後は、実業務のプロジェクトに参加し、そこからは極めて普通ブラックIT企業です。

ひたすら設計と開発で、毎日22~23時には帰ることができました(残業代はありません)。

が、頭おかし新人研修を乗り切ってしまったせいで、この時間苦痛と感じなくなっていました。

苦痛と感じなくなったと言っても、これがブラック労働であるという自覚はあったので、労働基準監督署にタレコミを入れました。

その結果、労基の監査が来たのですが、強制力がある監査ではなかったらしく、社長が追い返しました

「労基の監査がありましたが、問題なしという結果になりました」という感じの社内報があり、目玉飛び出るかと思いました。確かに、追い返したか問題ありではないな!

それ以降、残業をつけるなという命令が厳しくなったようです。書類上は定時退社がより徹底された感じでしょうか。

他にも、座っている時間が長すぎて重度の慢性前立腺炎になり、金玉まで炎症が広がり、早退して病院へ行き、早退した分給料引かれたりと、地味なクソエソードはあります

毎日ずっとサービス残業してるのに、所定労働時間に足りない分給料を減らすって、お前脳髄液でもお漏らししてんのかと思いましたね。

またブラック企業あるあるの、週休完全二日制です。

祝日があると週休3日になってしまうので、土曜を出社日とし、そこを会社指定有給とするという制度です。法律上従業員自分指定できる有給を5日残せば、それ以外は会社側が指定して使わせることができます

これによって1年頑張って有給を残しても、次の年の土曜への充当で有給を使わせて、5日以下の場合法律対応で増やす、つまり有給が年5日な上に、残しても溜まらない」という感じでした。

2年目の時、頑張って残した有給蒸発していることに気づいて総務部に乗り込んだら「使い切らなかったお前が悪い」という回答を得ました。

世の中のブラック企業ってこれですからね。ブラック企業実態を知らない政府が「有給年5日以上使用義務化!働き方革命!」とか言ってますが、現実これですからね。

あ、一応、勤続年数1年ごとに有給支給日数が1日増えるので、年間有給支給日数が、年間祝日数より5日以上多くなれば、そのオーバー分が溜まるようになります

辞めるかな~と思っていたら前述の出向で3年も社外にいたので、その間のトンデモブラックエピソードはなかったりします。そのため、一気に直近のエピソードに移りたいと思います

この会社には、全社員出席の忘年会があります

2018年末の忘年会では、直前になって社長が「バンドを聞きたい」と言い始めました。忘年会の2週間くらい前だったらしいです。

慌てて社内でギターやらドラムやらを扱える人を探し、忘年会の会場に許可を取ったりと、幹事は非常に大変な思いをしながら準備したそうです。

社内だけでは足りなかったため、外からバンドメンバーの知人にヘルプに来てもらったりしたのですが、忘年会には席がないため、演奏時以外、隅っこでぼ~っと座っている姿を見かけました。しかも、楽器類も全てを自分たちで持っているわけではないので、レンタルのものがあったらしいのですが、会社お金を出しておらず、自腹のようです。扱いが酷すぎますね。

それでもバンドはなかなかいい感じに盛り上がりました。

私は音楽のことはあまりからないのですが、素直に楽しめるバンドだったと思います

選曲も、社長の年齢を考慮した内容でした。

社長もこれには満足でしょう。

社長「うるさい」

忘年会の後、幹事社長に呼び出され、激しく叱られていました。

社長が求めていたものが何だったのかは不明です。

バンド要求し、そのバンドにうるさいとクレームを入れる人間は、相当なレアモノ、希少種だと思います

また年明け、バンドに参加した社員の一部は会社を辞めていました。

まり理不尽さにキレて辞めたのか、社長が辞めさせたのか、もともと辞める予定だったかは分かりません。流石に、辞める予定だったと信じたいです。

私は年明けに「辞めます」と会社に連絡(客先常駐ですから電話で)。

法律では退職日の2週間以上前で、一般論では1ヶ月以上前マナーでしょうか。

私は2月末の退職を年明け連絡ですから、ほぼ2ヶ月ですね。十分にマナーを弁えた連絡でしょう。が、「就業規則では何日前連絡か知ってるのか?」という言葉が向こうから出てきました。

私は入社からこの日のためにずっと労働基準法を調べまくって来ました。退職絡みの労働基準法は全て覚えました。

そのため「就業規則なんて知らないが、法律は2週間前なので、十分に余裕がある連絡です」と言ったところ、「法律なんて知るか、就業規則は~」でした。

こんな反論になっていないセリフを堂々と、しかも怒鳴って出すことができるその知能レベルには辟易しますね。法律は「知らなかった」では通用しない世界なので、ぜひ覚えておいて頂きたいところです。

まぁ、転職先がもう決まっているため、これは辞めるという確定事項に基づく事務手続きです。辞めようと思っている相談ではありません。

知識がなくても、この状態ならば「辞めます」の一点張り突破は誰でも余裕でしょう。



3月ももう終わりが近づき、4月から新しい人生を歩む人がたくさんいます

私のようなブラックIT企業に入ってしまった人は、「3年耐える」と「すぐ辞める」で悩むことになるでしょう。

どちらも同じくらいのメリットデメリットがありますブラック企業に入ってしまった、人生終わりだと絶望することなく、自社の分析をし、どちらが良いか考えましょう。まだ巻き返せます。いえ、うまくやれば、新卒時には考えられなかったルートへ進むことだってできますソースは私。

私のように耐えるのであれば、その耐えている期間で、転職先に売り込む武器となる経験スキルを身につける必要があります

何もせずただ時間が過ぎるのを待つだけでは、人生の貴重な時間ブラック企業養分として捧げるだけです。

何も身についていないまま歳を食ってしまったら、企業新卒を取ります

この企業で耐えても時間のムダだと思ったならば、すぐに辞めましょう。

即辞めて2年目の新卒として活動すれば、リセット可能です。

少子化により人手不足が叫ばれる世の中、新卒と2年目新卒とでは、差はありません。

ちょっと浪人したり留年したりすれば、年齢なんて同じですから

前職をすぐに辞めた理由をうまく説明できれば、むしろ判断力に優れた人材であると思わせることもできるでしょう。

2019-03-22

Evilが多すぎる

ひとつひとつは大したことではないけれど、積み上げると大したものになるような小さなEvilの氾濫がすごい。

先日スマホを変えたら、解約時の一時金として色んな費目でちょこちょこと計上され、それらの金額は事前に説明あったかと聞くと、「約款に書いてあるでしょ」と、とりつくしまもなさげ

さら

「2年縛りで割引してたんだから解約するなら解約月は割引がありません」

と言われ解約料に数千円の上乗せ。

「いや解約月も2年内に入ってるわけだし、日割りできないって言うから結局解約月も満額払うのに、それで割り引かれないって理屈に合わなくない?」

と言うと、またもや

「約款に書いてあるので」

「それ私に言われてもしょうがないんで、もういいですか?」

と言うばかりで聞く耳持たず、早く説明を終えて電話を切らせろの圧がすごかった。

結局押し問答しても何も変わりそうにないので諦めて受け入れた結果、妻との2回線分で解約時の一時金が万の位に乗ってしまった。

「{親キャリア}に移行するならそれ全部チャラでいいんですけど、{親キャリア}にしません?」

と言われて某犬のキャリアを進められたけどこんな対応されてその上でこんな会社契約したいわけがない。

そして乗り換え先のキャリアでは手続き最中ずっと様々な付帯サービスあの手この手で進められる。

iPad契約してくれれば初期費用&月額を割引できます。そのうえ端末の割賦の頭金をカットします。月額料金は少し上がりますが、iPadが手に入ると考えれば長い目で見たらプラスですよ」

dポイントゴールドカードに加入してくれたら同じく〜云々」

執拗に食い下がり、契約を終えるのに4時間以上かかった。しか契約する部屋は地下で窓一つ無い状況で、そこで数時間説明を聞き続けると、冷静な判断力が段々削られていくのがわかって、最後のほうはもう損得あまり考えず、とにかくノーとちゃんということに終始してしまった。これ、年配の方が一人とかで来てたらたぶん途中で折れて、ああもういいから全部つけてさっさと終わってくれって言うと思う。

しか上記の例で出たiPadはその数日後に新作が発表された。これ契約してたらなんか寂しい感じなってたと思う。

いくつかのサービス契約時に初月無料ですぐに解約していいからと言われておとなしくそのままにして、後日ネットから解約しようとしたところ解約の手順のUIがおそろしく分かりづらかった。

その無料サービスを解約することで他のサービスも同時に解約してしまうような誤解を招く書き方になっていたり、同時契約した他のサービスの割引がなくなるように誤解させるものとなっていたり(結局それらは関連しあわず普通に進めるとそのサービスだけちゃんと解約できる)なんとか少しでも解約をさせない、または遅らせる仕組みになっている。

そういう例としてもうひとつ

僕は少し前まで某巨大IT企業に潜り込んで働いてたんだけど、そこでマネタイズの基本となっていたのは以下の二点だった。

・寝かせ

・レ点

寝かせとは、月額契約をさせた上でそれをユーザーから忘れてもらえるように仕向け、いかに月額料金を払っていることを悟られずにうまくお金を巻き上げ続けるか、という概念

レ点とは本来チェックボックスに入れるチェックのことで、転じてなにかの契約の決定ボタン付近に別の契約デフォルトチェックを入れて用意しておいて、一緒に契約させてしま手法いかユーザー意識させずに契約させるかを重要視する概念。(今は直接的にはできなくなってるけど、それでもある程度それに近いUI設計をさせられる)

要は両方共、契約してもらうけどあまり使わず意識させず、お金だけを巻き上げ続けるにはどうしたらよいかを重視しており、某社の花形ではないサービス企画職たちの間には、そのノウハウがどろどろと渦巻いている。

某社ほどになると月額百円程度でも積もり積もれば莫大な売上になるので、企画職はどれだけよいサービスを作るかよりも、上記2点をどれだけうまくやるかのほうに注力することが多い。そのあたりを上手くやれる人がいい企画の人、という評価一般的だった。

って感じでこういうのもう枚挙にいとまがない感じだけど、要はいかに小金の口数を多くして「このくらいならいいか」の母数を増やすしか考えてないビジネスがすごく増えた。それも大手になればなるほどそればっかり一生懸命やってる印象が強い。

G社のDon't be evilという社是は有名だけど、G社自体微妙に守れてない感じになってきて、世の中汚れてんなあと思う。

お金を儲けるってことは汚いことなのかなあ。

そればっかりじゃないと思いたいんだけど、でもそれが現実なのかな。

2019-03-15

父親からの「ベロチュー」を思い出して気持ち悪い

さな女の子父親キスしてる動画を見た。

動画は微笑ましかったんだけど、昔のことを思い出して気持ち悪くなってしまった。

うちは動画と違って、父親のほうからキスされてた。

私の上にのしかかって、押し返そうとする手も封じ込められて、唇をベロベロ舐められた。顔も舐めてよだれだらけにされてた。

気持ち悪かったけど、父親は楽しそうだし、母親祖父も笑ってたから、怒ったらいけないものだと思ってた。そういうときに怒ると、「また癇癪起こして!」って怒られてたから。

それを久しぶりに思い出して気持ち悪くなった。

父親別にペドフィリアじゃない。(ペドフィリアなら、そのあともっと深い性的虐待に発展してただろうと思う。覚えている限りその記憶はない。)ちょっと調子者というか、テンションのままにやりすぎるところがあると思うけど、根は悪い人じゃまい。

家族も、悪い人じゃない。別に、「娘を生贄にして得をしよう」なんて考えてなかったと思う。ただお父親と娘がじゃれあってる、微笑ましい光景としてみてたんだと思う。

でも私は、当時のことを思い出しても、微笑ましいと思えない。嫌な記憶だと思ってる。ときどき思い出すと、叫びだしたいような気持ちになる。嫌な記憶というより、今でも現在進行形で辛い。

思うけど、小さな子どもには判断力が無い。人から危害を加えられてても、親から「癇癪起こすな!」って叱られると、自分が間違ってるような気がしてしまう。自分が一度した判断のせいで、その後何十年も苦しみ続けるなんて想像もしない。「みんな笑ってるし、いっか」とか思ってしまう。判断力が無いから。

動画女の子自分からキスしてたけど、あの子10年後や20年後、どんな気持ちになるんだろう。

後悔しないなら、当然それがいい。大好きな父親キスして、みんなが喜んで楽しかったなー、って一生思い続けるなら、当然それが一番いい。

でも、必ずそうなるとは限らない。

思春期を迎えて、キスは親愛の情を表すだけのものではなく、性的意味も持つ場合があるって知ったとき、あの子絶対に後悔しないんだろうか。

私は前述の通り、父親から、あからさまな性的加害を受けてた。あれは虐待だと思う。スキンシップって言葉では済まされない。そういう経験をした女性の幾らかは性的ものを拒絶する人になるらしい。男性嫌悪者になるらしい。私ももしかしたら、自分個人的体験に囚われて、無関係な家庭に口出ししようとしているのかもしれない。

だけど、私は自分の思ってることが100パーセント間違っているという風には思えない。

子どもは無邪気で、人を疑うことを知らない。「自分が将来後悔するかもしれない」なんてこと、考えもしない。

その天真爛漫さを大切にして、「君の人生から自由しろ」とするのも、一つのやり方だとは思う。トライアンドエラーを繰り返す権利子どもから奪ってはいけない。

だけどそれは、失敗が本人に多大な影響を与えない場合に限ってのことだと思う。

缶詰の蓋を触って怪我をしても、数ヶ月もあれば怪我は治る。でも、高速道路を走ってる車のドアを開けて飛びだせば、その怪我は一生に渡って子どもを苦しめるかもしれない。

「異性にキスをする」ということが、缶詰の蓋程度のことなのか、高速道路に飛び出すことなのか。それは、一概には言えないと思う。

しかしたら、本人には強い記憶が残らないかもしれない。映像を見ても、微笑ましいと一蹴できるかもしれない。でももしかしたら、親を見るたびに惨めな気持ちを抱えて生きていくかもしれない。

私は、子どもキスさせるな!って怒りたいわけじゃない。子どもキスさせることは性的虐待だと通報したいわけでもない。そういうスッキリした単純明快なことを言いたいわけじゃない。

どちらかというと、モヤモヤしていたい。簡単には割り切れないよな、と思っていたい。一概には言えないな、と思っていたい。悩むことをやめると、多分私は父親と同じことをする。

なんとなく、そういうことを思った。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん