「ウィンドウショッピング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ウィンドウショッピングとは

2020-07-28

NHKストーリーのぞき見ドキュメント100カメという番組を見て思った

番組ではステイホームをする全国各地の家庭の様子が写し出されていた。

そこでは家キャンプする仲の良い家族だったり、子供誕生日会をピリピリしながら行う夫婦だったり、自作すごろくをして過ごす夫婦だったり、息子と格闘するお父さんだったりと、いろんな家族がいた。

誕生日会の家族雰囲気こそほんわかしてないけど最終的には丸く収まっていて、番組で流れた家庭は大体どこも良い話になっていたように思う。

担当ディレクターコメントを読んで、その中のとあるくだりに対してうちの夫婦はどうなんだろうなと思ったことについて書く。

  

以下はコロナ前と後の夫婦の状況

  

就労状態

前:妻(私)→シフト正社員旦那カレンダー通りの休み正社員

後:妻→就活中の主婦旦那→変化なし

  

私はコロナ関係なく仕事を一旦辞めていた。緊急事態宣言が解除されてから絶賛就活中。

旦那コロナでも仕事がきちんとあり、マスクをして会社へ行っている。

一時期はリモートワークをしていたが宣言解除後は元通りに。

  

家事

前:ご飯は作れる方が作る、掃除洗濯は各家電にお任せ、買い物は一緒に行ったり片方が行ける時に行く

後:大体全部妻が担当

  

以前は共働きなのでやれる方がやるようになっていた。

ご飯は私も作るし旦那も作る。先に帰った方が用意しておくことになっていた。

帰ってから作ることもあれば作り置きしてあるのを食べたり、なければお惣菜買ったりたまに外食したり。お弁当各自で用意。

掃除ルンバボタン押すのは旦那のが多い)洗濯ドラム式洗濯機乾燥まで一直線。ボタン押すのは半々(気持ち、私の方が多いと思う)

後は3食のご飯もお弁当掃除も買い出しもほぼ私。買い出しはネット通販も使ってたけど。

献立考えるのしんどいのに初めて気づいた。世の中の子供育ててる主婦の方すごすぎでしょ…。

  

○お出かけ

前:休みの合う日に映画見たり、服を買ったり、ぶらぶらウィンドウショッピング、週一で外食

後:ほぼない

  

ここが一番変化が大きい。まあこのご時世だからなかなか出られないよ。

休みに何やっているかというか各自の部屋で好きなことをしている。

共通する趣味がない。やろうと誘えばできるのもあるけど、一人でやってる方がいいのかも。

  

夫婦生活

前:頻度は高くないにしても定期的にあった

後:ここ数ヶ月はない

  

世間の日数で言えばセックスレスに値する期間はしていない。ここについてはコロナとは別の問題があるからまた書けたら書きたい。

  

ちなみに書き忘れではなく子供はいません。

  

番組担当ディレクターMCオードリー二人が言ってた、コロナ禍でみんなで(家族)楽しむように工夫しているっていうコメントが私の中で引っ掛かった。

あれ、うちの夫婦は二人でというより個人で、の方に拍車がかかってんじゃないか?って。

二人でやっていたことってコロナ前だと週一のお出かけが唯一だったのかなあって。

あそこでコミュニケーション取ってたような気がするけど、今は全然できてない。

各自の部屋で過ごすことが圧倒的に増えたし、外食も減ってしまたから一緒に食べるご飯おざなりかもしれない。

  

番組すごろくしていた夫婦がすごい羨ましい。あんな風に二人でワイワイしたい。

  

2020-06-24

遊ぶ約束をしたら「1日中遊ぶもの」と思い込まれてた

最近友達になった子なのだけれど、

カラオケに行こう」と誘われたのでOKしたら、1日中遊ぶものだと思われていた。

朝の10からカラオケに行き、お昼ご飯を食べ

ウィンドウショッピングや好きな事をして、17時くらいに解散するのが普通だと思っていたのでびっくりした。

カラオケフリータイムにしないと聞いていたので、そこまで長時間ではないと思ったけど

念のため前日に「10時開始で、17時くらいに解散で良いかな」って聞いたら

「なんで!?晩ご飯要らないってもう言っちゃったよ!責任取って!晩ご飯も一緒に食べて!22時まで!」と言われた。

二度と遊ばないぞ、と決心した。

2020-04-19

anond:20200414161136

つづき 


日経った日曜日


今日家族連れが多い

散歩の帰りに冷やかしに来たという感じ

ペッチャクチャ、おしゃべりに夢中

散歩にかこつけてのウィンドウショッピングなのだろう

マスクをしてない人間も多い


普段散歩ジョギングもしないような人たちがやってるようにも思える

デカい音でミスターチルドレンを鳴らしながら走る車

まるで幸せ休日の様子だが


こんなに行楽感覚でみんなが外へ出歩くのであれば

土日は今後、散歩も買い物も含めて一切禁止にした方がいいのではないか


それとマスクしないでの外出。

タオル位まけよ

2020-04-13

孤独ってこんなに辛かったのか

孤独には慣れているつもりだった。

幼い時から片親で、親は私が学校に行く前に働きに出かけ、帰ってくる前に夜のバイトに行っていたから独りの時間を過ごすことは多かった。

一人暮らしを始めてからも、恋人はいないし友人もそんなに多くはないので休日は大体ひとりで過ごしていた。

多分アセクシャルに近く(これからどうなるかわからないので、「多分」)恋愛結婚に興味が薄く、恋愛経験はない。一生独り身で生きていくのは平気だと思っていた。

本当にずっと誰にも会わないなんてことをイメージしたことがなかったんだと思う。

在宅勤務が始まり、遠く離れた実家に帰ることも許されない状況になって初めて、自分の今までは全然孤独じゃなかったんだと思った。

会社に行けば特別親しいわけではなくても、会話を交わせる相手がいた。

外に出てウィンドウショッピングを楽しむとき声をかけてくれる店員がいた。

少ないけれど、特別な用がなくても気軽に会える友人がいた。

孤独って、こんなに凄まじい速さで心を蝕んでいくんだな。グーッと胸が押されていくような、鈍い辛さ。

これでもまだ、オンラインで顔を見て話せる相手いるから、本当の孤独ではないんだと思うとこれから先を思ってゾッとする。

寂しいな。

恋人でもなく、友人でもなく、家族がほしい、と初めて思った。

2020-02-23

買い物すんの下手

買い物すんの下手すぎる

自分が何が欲しいのか全然わかんない

ウィンドウショッピングしてみても

全部みたはずのに10しかたってない

行きたかったお店にわざわざ行っても

みんな可愛くて何買ったらいいのかわかんなくて

散々悩んだ挙句ちょっとしか買えない

しかも買ったあと

「これでよかったのかな」ってずっと悶々とする

なんかもう全部同じに見える

漠然と欲しいものはあるのに、

これっていうのを決められない

とにかく何買ったら自分が満足するのか全然わかんない

いい買い物した〜って思いたい

買い物が楽しい人が羨ましい

2020-01-04

服が好きだが着ていく場所がない

自分の着る服をコーディネート、スタイリングすることが大好きだ。

でもそれ以外にとりたてて趣味などがないので、その服を着て行く場所やコトがない。

ウィンドウショッピングは好きじゃない。人混みが嫌いだから

電車に乗ってふらふらどこか行こうか。でもどこ行こうか迷って一日終わってしまう。

夕方頃になって、自分の行動力のなさにいつも落ち込む。

2019-12-17

マザコン男に対する恨みが20年近く経っても消えない。

これはかつて私が結婚していた時の話である。たまに職場の人が義理の親に対する付き合いの面倒くささを語りだすと、私も現在進行形で元夫やその親族との付き合いにイライラさせられているような気分になり、なぜか自分が話を奪って当時の思い出話を語ってしまう。

私の元夫(以下、面倒なので『ヤツ』と呼ぶ)は実家ママが大好きだった。休みの日になるとお昼過ぎまで寝て、グータラテレビを見た後実家に出かける。当時土・日の夕食作りはヤツの担当だったが、ゴロゴロしてテレビを見ていたり、家で仕事をしていたママの手伝いをしたりして、なかなか妻の待つ家に帰って来なかった。今思えば自分だけコンビニ弁当でも買って先に食事をしておけば良かったのだが、なぜか意地になってヤツの帰りを待っていた。だいたいヤツは自分で夕飯を作ることはあまりなく、気を使った義母が作ったおかずを持って帰ってきたり、私を義理実家に呼びつけるという暴挙に出た。義母は家で仕事をしているのだから我々の食事心配をする余裕なんてないはずなのに、ヤツは自分冷凍食品をチンしたりインスタントラーメンを作って私に食べさせた。別に私はヤツに手の込んだ料理など期待していなかったが、わざわざ義理実家まで行って帰る時間のロスがイヤでたまらなかった。

私は独身の頃、家事を母に任せきりにしていたため、家事の要領が悪く、夫より先に家に帰って夕食を作るというのが恐ろしく苦痛だった。特にヤツが早く帰ってきて、「早く飯にならないかなぁ」みたいな態度でテレビを見てのんびりしているとイラっと来た。仕事帰りに何となくウィンドウショッピングをしたりしてのんびり帰る自由を奪われたことにもイラついていた。

土・日はヤツが私と同じ苦しみを味わうべきだと思っていた。だから家の中が汚れても散らかっても、ヤツが実家のんびりしているとき絶対掃除なんかしなかった。基本的に稼ぎも家計に入れる金額も二人一緒なのだから家事負担平等に背負いやがれと思っていた。

今になって家事ベテラン女性たちが「○○はこういう風に料理すると美味しいのよね」などと話しているのを聞くと、家事は単なる苦痛ではなくて楽しもうと思えば楽しめる代物だったことに気付いたが既に時遅し。今は自分の気が向いたときだけ料理すれば良いのに、そもそも料理をしないで生きようとしている。だいたいスーパー惣菜などを食べることが多いが、味つけが濃いし、どんな添加物が入っているか分かったもんではない。

それはさておき当時の姑は、我々夫婦義理の妹夫婦を呼んで食事会などをすることを好んだ。そしてGW夏休み義母実家一族で出かけるのがお約束であった。私は旅行するならいろいろなところに行ってみたかったし、普段誰も住んでいない義母実家サバイバル生活みたいなことをして掃除料理をしなくてはいけないということにムカついた。日常生活でイヤイヤ家事をやっているのに、わざわざ休みの日に全然好きでも何でもない一族と行動を供にし、日常以上にハードモード家事をやることに耐えられなかった。その件についてヤツに文句を言いまくったところ、我々は近くのホテルに泊まってよろしいということになり、無事上げ膳据え膳の旅をすることができなかったがそれでも行き先を決める自由がないのがイヤだった。

私は結婚しているときも友人にそんな愚痴ばかりこぼしていたので「何が楽しくて結婚したの?」と聞かれたし、結局その不満が溜まりたまって離婚に至ったのだが、おかげで既婚者が義理実家について愚痴を言うとその気持ちが良く分かる。一度も結婚したことがなく、結婚生活というものに夢を持っている人は、結婚相手候補が現れたときに、その人の家事能力マザコン度をよくチェックすることをおすすめする。ここを見誤ると結婚するより独身でいるほうが楽だという結論になる。

離婚してから20年近く経つけどやはり結婚はしたくないと思う。もはや相手になってくれる人を探すのも難しいだろうけど、とにかく家事義理実家との付き合いに労力と神経をすり減らすのはまっぴらだ。できることなら一緒に遊びに行ったりする彼氏は欲しいが、相手のためにご飯を作ってあげるとかその手の行動を期待されるのがイヤだ。

離婚するときに、義母に「あなたたち両方子どもなのよ!」と言われ、確かにお互い相手要求するばかりで譲ることを考えない生活だったなと思うけど、自分のやりたいことを優先するには孤独に耐えるしかないのかなと。この経験が私にとって糧となったのかトラウマとなったのか自分でも分からないけど、とにかく「結婚=幸福」とは限らないことを身にしみて実感した。

2019-10-29

レイヤー』はなぜ遅刻をするのか

レイヤーに限らずどんな種族の人でも遅刻はするのに、ネット上ではレイヤー遅刻する』のフレーズレイヤー以外にまで出回っている。

なぜこんなことが言われてしまうのかしばらく考えてなんとなく仮説が立ったけれど、こんなことをレイヤーをたくさんフォローしているTwitter垢に書くと自分の居場所を失いかねないので増田に書かせていただく。


保険

この文章趣旨は「遅刻するレイヤー(他人)を許せ」でも「遅刻する私を許せ」でもなく、

「もしもレイヤーというだけで遅刻魔のレッテルを張ろうとする人がいるなら、それは『犯罪者毎日パンを食べていたのでパンを滅ぼせ』に近い暴論だから少し考え直してほしい」である

どう考えても遅刻する人は悪い。

たこ文章を書いている人はレイヤーのあわせとか問題当事者ではなくTLに流れてくる各種意見から想像したもの文章にまとめている。

誤解などがあればコメント等で指摘してもらえると助かる。

保険ここまで】


本題に入る。

レイヤー遅刻』する主な原因は4つあると考えた。

遅刻被害がそこそこ大きい

相手を選べない

ギリギリまで粘れる

・すぐに拡散される

ひとつずつ順に述べていく。


遅刻被害がそこそこ大きい

被害の大きさの基準にもよるけれど「相手がいなくても何とかなるかどうか」を今回は用いようと思う。

被害が小さいもの

同時入場の必要がないアトラクションイベント(あとから来い)

ウィンドウショッピングとか街中歩くやつ(理論上一人でできる)

被害が大きいもの

仕事(必ずしわ寄せがどこかへ行く)

同時入場するイベント(イベント前後チケット詐欺と同じくらい問題になるやつ)


レイヤーの大型あわせは1人でも遅れると残りのメンバーが身動きを取れないという点で「同時入場するイベント」に近いのではないだろうか(同時入場じゃないけれど)

全体集合の写真を撮れない。進行に支障が出れば、撮りたかったものを撮り切れない可能性もある。落ち着かないか撮影に集中できない。

遅刻者が出たときの主な被害はこんな感じだろうか。

(※最初にも書いたが私自身は大型あわせに参加したことが一切ないのでこれはTLに流れてきた愚痴から推測したものである)


相手を選べない

学校などのコミュニティで知り合って仲良くなった子と休日に出かけるパターン場合普段から時間ルーズかどうかを登校や移動教室ギリギリ具合からある程度推測ができるため自分被害が来ない位置から観察することが可能である休み時間のだらけ方である程度時間に対する考え方がわかる(気がする)


それに対してネット上で知り合った人の場合時間に対する考え方はなかなか判断しづらい。

もちろんFF内の人で頻繁に「寝坊した」とか「遅刻確定だしのんびり行こう」とか呟いている人はもちろん危険だが何も呟かない爆弾もそこそこの頻度で混入している。どうにもならない。

加えて、あわせだと初対面の人や素性がわからない人も混ざってくるのでいよいよわからない(それが原因かはわからないがFF内の人とか一度ご一緒したことある人とかを限定して募集しているものも多く見かける)

どれだけ自衛してもヤバい爆弾遅刻魔を完全に排除することはなかなか厳しい。

これに関してはレイヤーのあわせに限らずオフ会でもなんでも救いようがない遅刻犯は一定数いる。


ギリギリまで粘れる

同人作家の「新刊落としました」ツイートを見たことがある人も多いだろう。

限界のその先にいっていない限り落としたツイートは遅くとも3日前には出るので宝の地図の最終稿を作る段階には間に合う。即売会前々日入りの超地方勢でもない限り、そのツイートを見てからスペースの回り方を考え直したりその他いろいろ柔軟な対応をしたりできるはずだ。

哀しくなるからやめてほしいけれど。

レイヤー場合、前日夜に「まだ布」とツイートしても翌朝に衣装になっている魔法使いがいる(まじでなんなのあれ)あの魔法は間に合っているから許されている。

レイヤー遅刻の原因ランキング上位の『衣装終わっていない』『寝坊

はいずれも自分の力量を見誤り、残り時間が足りなくなって起こることである

中には早めに衣装終わらない申告をしている例もあるけれど、助けられるくらい早くいっていない限り当日朝の悲鳴と何ら変わりない。

(例:前日前々日くらいに「○○の衣装届かないんですけれど貸してくれる人いませんか」ってツイートしているやつ、いつどこで受け渡してもらうつもりなのだろうか)

ギリギリまで粘ることが許されるのはもし万が一間に合わなかったとしても何とかなる(他者への被害が小さい)ときだけである


すぐに拡散される

一瞬本題からずれて、世の中の人遅刻に対する姿勢をざっくり分けてみる。

遅刻する人』と『遅刻しない人』

そして

遅刻を許せる人』と『遅刻を許せない人』

から組み合わせると4種類、『遅刻するけれど許せない人』はいないだろうから(いたら流石にヤバい)実質3種類に分類される。

遅刻しないけれど許せる人

聖人、すごい、たまにはキレても大丈夫

遅刻するし許す人

度を越えると大変なことになるから気を付けよう(自戒)

遅刻しないし許せない人

きちんとしている人、偉い、

でも、このタイプの人と『遅刻する人』が約束をすると大事故につながる


ではここで、『遅刻をしないし許せないレイヤー』が『遅刻するレイヤー』の存在するあわせに参加して怒りの限度を超えた場合どうなるか。

オタク伝家の宝刀お気持ち拡散希望】ツイート』が誕生する。

これ毎回不思議なのだが【拡散希望】ツイートはなぜか関係ない界隈にまで届く。あわせの写真は届かないのに。

いずれあわせをするかもしれないレイヤーならまだしも、一生関わることのない人のせいで怒り狂っている一生関わることのない人の『お気持ち』を見せられても……そうですか……どうでもよ……という気持ちしかならないのに。

しか文章が「同じあわせに参加したレイヤーが酷い遅刻をした!!怒っている!!」というものから、細かい情報をすっ飛ばし拡散ツイートを眺めた人に残る情報が『レイヤー遅刻する』なのではないだろうか。これがレイヤー全体の印象に繋がってしまう。

平然と遅刻する人もヤバいけれど、怒り狂ってお気持ちツイートするやつも正直ヤバい

界隈全体の印象を悪くしないために静かに注意喚起流している人や怒りを鎮めて頑張って乗り切った人からしたら良い迷惑だ。







終わり

そろそろ結論に入るけれど、

レイヤー遅刻をするのは遅刻をしないレイヤーいるからだ
ヤバくない人がいるかヤバい人が目立つ
遅刻魔はコスプレをしていなくても遅刻魔の人生を歩んでいた

ということをなんとなく理解して、

大きすぎる括りで『レイヤー』をまとめるのはちょっと待ってほしい。

まぁ時間管理ができないやつは誰だろうと何だろうとダメ(自戒)




いつも私の遅刻を許容してくれるみんなありがとう晒したかったら晒してくれ

2019-09-18

飲み会は集中する。

普段の私にはほとんど夜の予定はない。せいぜい駅ビルウィンドウショッピングして、ドトールで一人お茶して帰るのが関の山

だが、ある時期突然予定が続けざまに入る。地方在住の友人が上京したり、友達海外赴任するので送別会をしたり、全然会っていなかった先輩から飲みの誘いが入ったりする。

もう少し時期をずらしてくれないかなぁと思うんだけど、なぜかこの手の予定は集中する。私はアルコール苦手だし、宴会を盛り上げる話術もないのに、お声がかかると嬉しくて行ってしまう。

そして嵐が過ぎるとまた何もない日常に戻るのだ。

2019-08-19

男は死ねとでも思ってるような若い女

居るよな

久々に遭遇した

 

イベント開催地の、すげー混んでるコンビニ

満員電車かと思うくらいの混雑の中、飲料品売り場のところで5人くらいの女達が「えーどれにするー?」などとウィンドウショッピングしていた

たぶん20歳かそこらだろうか?

俺は正直、水でもアクエリでも麦茶でも何でも良いから水分を取りたかったんだが、女達は待てど暮らせど決める様子はなかった

1分、2分待ってると俺の後ろに列ができ始める

たぶん飲み物を買いたい人だろうと思うが、混んでいるので身動きが取れない

それで流石にしびれを切らして、俺は「すいません」とだけ声をかけた

 

するとその瞬間、彼女たちの声と表情が消えた

アレは何ていうんだろう

バツが悪いとか、白けるとか、そういう言葉では表せないような、圧倒的な拒絶

俺の方を一切見ないように商品を取って、女同士も声を掛け合わず無言で散り散りになっていく

 

後ろに居た若いちゃんが流れ弾でダメージを受けたのか、隣の彼女?に何か同情的なことを言っていたと思う

こういう経験は初めてではないし、別にどうでもよかったのでさっさとアクエリを取ってレジに並んだのだが

から考えてみると、あまりにも失礼だなと少し奇怪で面白くなってしまった

でもこういう人たまにいるよな

アレは何だったのだろうか

2019-07-15

31童貞2回目のデート セックスしたら失恋した

anond:20190707012949

これを書いた増田です

童貞喪失して失恋しました

若干、エロについて入ってるので、苦手な人は見ないことを推奨しま

書いてる自分も気分が悪くなるくらいです

童貞喪失失恋

何でこんなことになってしまたか、書く

勿論、今後の反省点も書く

まず、前に書いた上司相談した

「3回も会ってくれるんだから、お前に気があるはず。もっと行け」と上司には、アドバイスされた

ここで、俺は何を勘違いしてたんだろう

行けると思ったんだよね

既婚者の上司こそ成功者なので聞くべきと思ったか

金曜日デートしました(俺は代休彼女有休。)

まず、長時間ドライブダメと書かれてたので、高速を使って1時間まで時間短縮した

前は下道の予定だったか

そして、もっと仲良くなりたかたから下の名前ちゃん付けで呼んでみた

車内では、最近おすすめの株の銘柄の話と週末の過ごし方の話をした

高速道路代を使ったので、その分、駐車場無料の所に止めて片道20分歩いた

途中目的地に着く前に迷ってしまった

俺はカッコつけて、Googleマップは見なかった(今思うとおかしい)

そして、その分、足湯時間を長くした

だって、歩いて足が疲れてると思ったか

足湯最中は、気持ち良くてぼーっとしてた

その後、ランチ野菜メインの料理を食べた

女性は、健康の為に野菜好きな人が多いだろうから

次にアウトレットに行った

2時間ぐらいウィンドウショッピングをした

彼女サマンサタバサの財布を買ってあげようと思ったんだけど、あまりきじゃないと言われてしまった

悲しい

最後食事した

夜景が見える綺麗なレストラン

彼女日本酒が好きって言ってたから五合は飲ませたのかな?

断ってこなかったからどんどんあげたよ!

そしたら、酔っ払っちゃって絡んできた

俺は、これは行けると思って、ホテルに行った

彼女は、大人しめの清楚系、勿論処女だと思って疑わなかった

やろうとした、当然だよね…そういう雰囲気だもん

アレを付けました

念の為に持ってきてたか

用意してよかった

が……

そこからのやり方が分からなかった

AVしかたことがなかったか

興奮と混乱とでぼーっと立ちつくしてたら、彼女が迫ってきて騎乗位でやりました

「最悪。痛い」って彼女が言ってきたから、「処女だよね??勿論??」って言った

彼女は無言だった

この質問をしたのは、彼女積極的で手馴れてそうに見えたからだ

恥ずかしいことに数回で果てた

信じられないことに

こんなんだと思わなかった

付き合おうよと俺は言った

その後、彼女がまた絡んできたけど、多分、賢者タイムだったから素っ気ない態度をしてしまった

気まずいまま就寝した

土曜日の朝食はすき家で食べた

定食

その後、彼女の家の近くまで行ったんだけど、駅前で良いって言われたから、降ろして帰った

その日は、一日中悶々としてた

やってしまたことに

日曜日彼女からLINEが来ました

増田さん。今日お酒飲みませんか?」って、勿論OKして喜んで指定居酒屋に出掛けた

少しして酒を飲んだところで、彼女に言われた

増田さんは、本当に私と付き合いたいんですか?」って

「そりゃあ好きじゃなきゃ、あんなことしない」って言った

俺は下戸です

酔ってたし言っちゃった

後悔してる

そしたら、彼女、信じられないことに笑ってきた

ますます混乱した

そしたら、「もう、こんな事終わりにしましょう」と

そして振られた

何故振ったのかを彼女から言われました

それに対する答えをや思った事を書く

長くなるので箇条書き

彼女に言われたアドバイスとその後

・ただ彼女が欲しいだけなのでは?

→間違いなく俺は彼女ってものが欲しい

そこから結婚したい

から婚活してるのにこれを言われた意味は分からなかった

年収がそれなりにあるし、誠実に見えたから会った(まさかエッチするとは思わなかったと)

→興奮して先走ってしまった……そこは悪かったと思ってる

・髪を切った事を気付いてくれなかった

→ごめん……見ても分からなかったんだ本当に

・会話が一方的早口なので接待してる気分になる

自分なりに頑張って話しかけた

メインは自分仕事の話とおすすめ銘柄とこれから行く場所

・長時間ドライブに耐えられない

→俺はドライブが好きだから、そこまで長いと思わなかった

・歩くのが速い

→緊張してたんだよ

・髪の毛がボサボサだった事

→朝急いでたから仕方ない

サプライズされるよりも食べたりして、街を歩きの方が好き。だから、さり気なく食べ歩きも好きだとLINE送ったのに。

→ごめん……タピオカとかああ言うキラキラしてるの嫌いだし、興味を持てない。街中は苦手なんだ…人混み激しいから。今回の郊外アウトレットでもかなり頑張った方。

映画を見に行くとか、そう言う考えは無いのか

映画館で映画見たのはもう20年以上前最後映画館で見るよりも、TSUTAYAで借りて見た方が値段は10分の1で済む。人生映画館で見たのは2回くらい。

・遠くの駐車場に停めて歩かされた事

→それぐらい良いと思った

迷ったのは悪かった思う

処女だと言った事(これが無理だったらしい)

→謝った

でも、処女じゃないと馬鹿にされそうで怖かった

それに好きだって気持ちを抑えられなかった

彼女には本当は童貞でしょと言われた

・車じゃなくて地下鉄で行けるところにしよう

地下鉄嫌い

人多いし

・週末の過ごし方を変えた方がいいと言われた

社会人になってから10年近く、ジム以外はこのライフサイクルで動いてるから変えるのは正直シンドい

他にも色々ダメ出しされたけど、喪失感のあまり覚えていません

食事代を払うと言ったんだけど、彼女が全部払った

最後彼女ネックレスをあげました

一応貰ってくれた

また会いたいって言ったら、セフレは嫌なのでと断られた

そんなつもりはなかったのに

その後、帰宅してからLINEを送った

「○○ちゃんと、この1ヶ月、メッセージLINEのやり取りして付き合ってくれて、とても楽しかったよ!

本当にありがとう

ネックレスは、好きに使って良いよ!

こんな事になっちゃって申し訳ないと思ってる

○○ちゃん婚活成功して、もっと素敵な人に出会える事を俺は応援してます

今後の○○ちゃん婚活に幸あれ」

身バレが怖いので、少し改ざんしてる

返信はなかった……

彼女スペック

年齢:24

交際経験:聞いたらスルーされた

住まい:同じ市内

年収:多分400万弱

職業:大手ゼネコン地域職の事務

学歴:大卒

家族構成:両親と姉妹

趣味:ゲーム温泉巡り、料理

貯蓄:聞いてない

身長:145cm~150cm

容姿:中条あやみに似てる+メガネ

髪:黒髪ストレートロング

家事:毎日弁当を作ってるらしい

車:なし

自宅:実家暮らし

週末の過ごし方

ダメ出しをされたので

8時:起床

8時~9時:朝食と掃除

9時~11時半:ジム

11時半~13時:近くのイオンで昼食と日用品等の買い物

13時~14時:アテもなくドライブ

14時~18時:健康ランド(サウナ入ったり入浴したり)

18時~19時:健康ランド内の食堂で夕食

19時~21時:テレビ鑑賞しながら新銘柄リサーチしたり、婚活のやり取りしたり

21時~24時:Netflixアニメ鑑賞

24時:就寝

基本こんな週末

用事がない限りこれ

後、月一で実家帰省

そんなにつまらない人間かな??

普通の人の週末の過ごし方って何?

反省

女の子は、歩くペースが遅いかゆっくり歩こうと思う

・高くても近くの駐車場に停める

・どんなにお酒を断らなくても飲ませない

自分は、処女で清楚な20代後半の女の子じゃないとダメだと再確認した

・実際に処女は少ない

プレゼントはもう少し仲良くなってから渡す(4回目)

・長時間ドライブダメなので30分にする

エッチをするのは会って5回目にする事

もっと女性が好きそうな街中を歩く練習をする事

映画館でも映画を見てみようと思う

・髪の毛はしっかりとかすこと

処女にこだわる理由

学生時代クラスの数少ないギャル嫌がらせをされて、何回か精神的な問題学校を休んだりしたか

それ以来派手に見える女は、避けて生きている

今後

もう彼女こちからは、連絡しません

悪いのは自分から

恋愛女性セックスにも恐怖感を抱いてしまった

でも、ここで立ち止まってはダメだと思うので結婚相談所に行こうと思う

早速メールを送りました

そして、セックス経験がまともにないのは致命的だと思ったので、風俗に通って練習することにしま

最後

ブックマークコメントがある事をさっき初めて知った

色々アドバイスしてくれたみたいで感謝です

後でじっくり目を通して、今後の参考にしま

2019-07-11

26歳経理担当一人暮らし処女の考える理想デート

https://anond.hatelabo.jp/20190708230521

これを見たら書きたくなった

理想の彼氏:26歳、一途、菅田将暉に似てる、服はビジネスカジュアルを着こなす仕事コンサル一人暮らしフットサル趣味、甘い物が苦手

理想デート:

11時に駅前で集合。ちょっとだけウィンドウショッピングをして、

お昼はイタリアン前菜ピザパスタをオーダーしてシェアしあうの。まだ昼間だけど、ちょっとだけグラスワインなんかも飲んじゃおうかな。

その後、小規模な映画館ちょっとマイナーフランス映画を鑑賞。見終わったらカフェでお互い感想考察を言い合おう。

夜6時頃、夕飯を夜景きれいなフレンチレストランで食べたいな。サプライズプレゼント

ウィンドウショッピングとき私がかわいいって言ってたアクセサリー!」

二軒目にはホテルラウンジバー。いつのまにか肩を寄せられて、でも、彼だったら、いいかな…?

彼に身をゆだねれば、彼のスイッチON♡♡

そこからは××

は〜早く彼氏出来ないかな……

妄想だけで完結する

2019-07-08

32歳童貞理想デート

anond:20190707012949

これを見たら書きたくなった

理想彼女:26歳、俺が初カレの処女橋本環奈に似てる、服はCanCam風、仕事経理担当一人暮らしぬいぐるみ集めが趣味ホラーが苦手

理想デート:

10時に駅前で集合

軽くウィンドウショッピングする

お昼はパスタ

ラブコメ映画を見る

その後、車で一緒に山の中をドライブ

夜6時頃、夕飯をオシャレなラストランで食べる

お酒も入って彼女の気分が乗ってきたら、車で俺の家までGO

夜は、TSUTAYAで借りたホラーDVDを鑑賞

「キャー増田くん怖い/////」って言って抱きついてきたのが、合図

俺のスイッチON♡♡

そこからは××

は〜早く彼女出来ないかな……

妄想だけで完結する

追記するね!

ブコメで色々言われたので追記するね

トラバしたけどこっち書いた方がいいかなと思って

年齢

やっぱりさ20代後半じゃん!

若すぎると話し合わないかなって

理想処女

やっぱり処女の方が良いに決まってるじゃん!

みんなもそうじゃない?

しか知らなって言うのが最高だと思う

メンヘラ気味が良い

処女メンヘラ気味

絶対、俺がいないとダメって依存してき欲しいか

俺だけ知らなくて、俺だけに依存

これが最高!!

橋本環奈

やっぱり清楚系じゃないとね!!

黒髪ストレート最高だわ

髪を触って匂い嗅ぎたい

経理担当

お金管理がしっかりしてそう

付き合ったら、金銭管理が上手だろうなって思う!

ぬいぐるみ趣味

年齢の割にぬいぐるみが好きって言う、子供っぽいギャップが好き

サンリオとかのぬいぐるみを集めて欲しい

ポムポムプリンとかマイメロとか集めてると嬉しい

お昼がパスタ

女の子イタ飯きじゃん

ペペロンチーノ食べて欲しい

デートドライブ山中

やっぱり都会に住んでるから、都会の喧騒から離れて山ん中で二人きりになりたい!

勿論、その後のディナーでは酒は自分は飲まないよ!!

相手が飲んでホロ酔いしてるのニヤニヤして眺めたい……

ホラーを見る理由

彼女が怖かってるのを見て可愛いなってニヤつきたいか

そこから怖いって甘えてきて欲しい

何回目のデートなのか

2回目かな!!

慣れてきてると思うからこのプランにしたよ!

2019-05-20

フラれ続けて自身が無くなった。

今年で27歳になる。顔は別にそこまで酷いわけでもないし、体型もモデル体型で男らしくはないかもしれないが、日本じゃ別に気にするものでもない。


マッチングアプリをずっと使ってて、もう6年は経つ。少ない時だと半年に1度ペース、多い時だと1月に1度ペースでデートに行く。使い始めたのは、若さもあったけど、19歳の冬に祖父他界したことから結婚願望が出てきたことだ。何10かぶり葬式で、親戚が集まった時に「家族っていいな」思えた事がきっかけだ。友達も少なく、一人っ子だったからか、とにかく家族が欲しかった。寂しかった。


出会い系ってのは基本数打ちゃ当たるの仕掛けで、ただ当たってもラインが続かなかったり、会ってみても合わなかったり、翌日から途絶えたりする。一度だけ全然タイプじゃなかったけど、ただヤりたくて、口説いてワンナイトラブになったけど、相手から好意を向けられて罪悪感に飲まれて吐いた。もう2度としないと誓った。ただ何かが女性陣に「ないな」と思わせてしまうのか、デートすると必ず連絡が途絶える。出会う前と後の決定的な何かが分からずにいた。必ずそうなることに自信を失っていったが、合わなかっただけだと言い聞かせた。唯一分かったのは、改札での別れ際は早足になるって事だけだ。


それからここしばらくは使っておらず、「出会い系をしている女性が、自分にはそもそも合わないんじゃないか」とか思ったりしていたが、4月になってもう一度やりだした。GWからラインを交換して仲良くなった人がいる。オタクだけど、オシャレにも気を使ってて可愛らしい元気な子だった。

ポケモンGO最近やりだしたらしく、ポケモンの話の流れで、映画ピカチュウを見に行く事にした。ついでに彼女の好きなものを食べに行き、ポケモンGOを一緒にやりながらウィンドウショッピングをした。いろいろなことを話した。とにかく楽しかった。


初めて、デートをしても連絡が途絶えなかった人だった。

何度か電話したりして、2回目は水族館に行く事になった。夜にご飯を食べて、流れで夜景の見えるとこで告白しようと思った。ただ告白するかしないかは前日まで悩み続けた。当日に雨は降ったけど、水族館だったので気にする必要はなかった。色んなものを見て、喋って笑って、楽しい思い出が作れた。夜になって予約していたお店に食べに行った。少し食べた後に彼女が言った。「明日バイト入れられたから、遅くまでいられない」彼女カフェフリーターをしていて、朝が早かった。5時には起きなきゃならないから、翌日は休みの日でデート約束をしていた。ご飯を食べたら21時になる。お店はカジュアルものにしていた事もあり、このまま告白なんて今日はできないと悟った。食事は楽しかった。何を喋ったかなんて覚えてなくて、笑っていたことは覚えてる。「今度はパンケーキを食べに行こう」彼女友達と行くはずだったのにすっぽかされたと愚痴っていたお店だ。「また連絡するよ。一緒に行こうね。」そういって改札で見送った。早足だった。


そのあとラインでお礼のメールをして、おやすみと言い合い、その日を終えた。

翌日のくだらないやり取りをした後、次の予定を聞いたら返事がこなくなった。いつもは既読だけ付けて、しばらくすると返事はくれたが今回はずっと未読のままだった。また翌日、既読はついたが返事は来ず、次は既読もつかなくなった。何が起きたのかはわかりきってた。


ここ数日は泣いてばかりいる。好きな事にも手がつかず、ひたすらに眠っている。思えば久々の恋だった。失ってから、恋をしてたんだと気づいた。告白するかしないかなんて考える必要もないくらいに好きだった。なぜ想いを伝えなかったと後悔している。たとえよくない答えが返ってきたとしても、こんなに悔しい想いになることはなかっただろう。シャイ自分を恨む。もっと自信を持って生きていたいと。


女性とは一度も付き合ったことがない。何に起因してるかはまだわからない。わからないまま生きていくかもしれないし、気づくのかもしれない。いつこの悲しい気持ち身体の中から消え去ってくれるか分からないが、消え去った時には一歩踏み出せる自分でありたい。


19日から書き始めたのに、日を跨いでしまった。明日仕事だ。

やる気でないなあ。

2019-03-25

デパ地下散歩安心する。病んでるのかな。

最近デパ地下洋菓子和菓子)やデパートでの芸術品催し展などを観て回ると時間を忘れる。世の中ってこんなに綺麗な食べ物文化に溢れてたんだ…と視野が広がるというという次元ではなくて、世間を知った感じ。

今まで受験勉強大学受験、限られた進路を歩むばかりで、友人達流行を追う事もせず。嫌な言い方をすると、「小市民がハマるモノ」を生み出す広告業界商売人が作り出した文化小馬鹿にしていた。

時間が空いてしまい、時間つぶしにデパ地下に行ったら綺麗な洋菓子上品和菓子に、とても目の保養になった。高い文化資本を求めて購入する客層も、今までの私とは絶対に接点の無い、時間を持て余した小金持ちなマダムと御老人で溢れかえっていた。ゆったりと、ウィンドウショッピングする時間が、私にとって心地よかった。

競争から離脱した負け組な私は、小金持ちのマダムやご老人達に埋没して、時間を見つけてはデパ地下散歩をしている。何を買う訳でもない。

時には、芸術品催し展をブラブラしたり、食器フロアでは各界の名だたる陶芸品を眺めては恍惚とした眼差しをしながら「徘徊」している。やはり、何を買う訳でもない。

私、何のために脇目も振らずに頑張って来たんだっけ?世の中にはこういう世界もあったんだ、と感じた。でもそれは、あくまで私が「チヤホヤ接客してくれる対象に過ぎないだけで、食品陶芸品・デパート業界に興味を持っている訳では無いんだよね。そう。上品デパート店員に、非日常空間チヤホヤされたりする事が快感なだけなんだ。

多分アレ。ビジネスマンが経費でビジネスシートやラウンジを使い始めて、調子に乗っちゃうアレ。優越感というか自分が偉い人だと勘違いしてしま選民意識

私の場合世間文化が新鮮で、それらがあふれかえっているデパートが、聖地なんだ。

因みに、御洒落に疎かったので、駅ビルの中に入っているファッションフロア雑貨フロアも好きだ。「綺麗なお姉さんは、こういう生地の質を好んでいるのか…」とか「この配色素敵だな、体のラインが綺麗に見えるなあ」とか。QOLの高い女性・人々の生活モデルをザっと観れる感じが、今更ながら世間での流行を吸収している様が、満たされていく感じだ。

病んでいるのかな。

私の適職って、何だろう。

2019-02-07

建築士性差

男ってモノは機能重視のくせに、なぜに住宅は見た目重視?「住んだらそれマジでどうすんの」という提案は男の建築士に多い。

モールには○○を買う目的があるから行くのであって、ウィンドウショッピング時間無駄なんだろ?男は効率を考えるのが好きな動物なんだろ?家は生涯のツールなんだぞ?どうして家の建築に関しておまえら急に乙女感覚なっちゃうわけ?

見栄とかふざけたこと抜かしたらぶっ殺すからな。

2019-01-29

2019年アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く その2

2019年冬アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その1 からの続き )

 

約束のネバーランド

AmazonPrimeVideoのみ見放題

 鬼ごっこClover works(旧A-1 Picturesスタジオ)によるサスペンス作品原作週刊少年ジャンプ連載の漫画神戸守とA-1によるノイタミナ枠といえば「すべてがFになる」だけど、本作もほぼ同じスタッフ(まだ観てない)。

 日常→非日常までの流れがすごい綺麗。1話ちゃんと2回観てね。無邪気な子どもたちの会話シーンに流れる、流麗だけど緊張感のある音楽音楽小畑貴裕)と、音楽のないシーンを織り交ぜて不穏な感じを徐々に演出していく。

 そして例のシーンにおける容赦のない作画特にCloverWorks作品は表情のアニメーション作画が強烈(スロスタ、ダリフラ、青ブタとか)で、本作も非常にエモい特に人外の表情もいけるクチだったのね。その後の、諸星すみれの絶叫がこわかった。そのあと力強くて優しい曲が流れる演出好き。

 作画で言うと、細かい仕草作画が丁寧。5~12の子どもたちが甘える仕草。甘えん坊~自立した子まで丁寧に書き分けてる。あとメイン2人の恐怖を、全身使って描くシーン。

 そして2話以降、遠くの物陰から二人をこっそり覗き見ているようなカットが急に増える。これが非常に強烈な緊張感を醸し出しててキツイ

 そういえば、カメラをフィックスしたカット演出って神戸守監督結構好きなんだっけ。神戸守絵コンテ担当した「宇宙よりも遠い場所」の7話、8話でもちょくちょく使ってて好きな演出

 よりもい8話で「ついに流氷を見た4人が順番に短いセリフを言っていく際、喋るキャラに一人ずつピントを合わせる」という超エモい演出があったけど、ああい被写界深度を駆使した演出が本作でも見られるのが嬉しい。

 

どろろ

AmazonPrimeVideo独占

 半世紀前に連載された手塚治虫マンガを再アニメ化。制作MAPPA手塚プロゲゲゲの鬼太郎よりもグロくてシリアス時代劇犬夜叉からギャグを引いた感じ。割と長編作品ゆえ、シナリオはある程度改変しているみたい。魔物の数が48から12体に減ってる所とか。1話につき1妖怪なのかな。

 時代劇専門チャンネルで放送されている本作は全体的な作りも時代劇っぽい。キャラ原案浅田弘幸最近だと「あかねさす少女」のキャラ原案)で、あの濃いキャラデザが時代劇っぽさによく合っている。手塚治虫っぽさは感じにくいんだけど、OPどろろの顔とか急に手塚治虫っぽくなる感じは狙ってやってるよね。OPED両方凄く良いのでぜひ観てね。特にワンマン作画ED浅田弘幸挿絵すっげえ綺麗。

 あと背景が良い。「かぐや姫の物語」ほどではないけど、おとぎ話世界にいるような雰囲気がある。世界観的にも「蟲師」に似てる(2話の「妖怪よりも人間のほうが…」っていう古典的モチーフとか蟲師っぽい)。どろろの背景を担当したスタジオPabloの、筆っぽさが残ってる背景いいよね。最近だと「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」とか。

 池頼広による劇伴和楽器を使った曲がメインだけど、それでいてすごくJazzyでおしゃれだったり、重厚戦闘BGMだったり。同氏が劇伴担当してるTVドラマ相棒シリーズっぽさを感じる。

 

エガオノダイ

 国家間戦争を描くタツノコプロのロボアニメ。スタジオ設立55周年記念となるオリジナル作品

 キービジュアルとかキャラデザ的が可愛いのと裏腹に、タツノコらしい硬派なシナリオガンダム作品くらいキッツい話なので注意。

 王国のお飾り首長こと主人公自国の将来をどうするのかっていう視点とは別に自国兵士視点、敵国の兵士視点でそれぞれ戦争を描いていく。群像劇戦闘群像劇→…。3話では王国戦争孤児帝国軍兵士が仲良くしてたり。戦争モノの作品個人的兵士たちの何気ない会話が好きで、本作で言えば主人公は側近と、王国軍の兵士戦闘前にワイワイと、帝国軍兵士は偵察で王国内をウィンドウショッピングしてるシーン。ああいうシーンが、彼らに感情移入するキッカケになるよね。特に本作の登場人物はみんな割といい人として描かれてるのが印象的。「こんな戦争、いつまで続くんだかなぁ…」とは帝国軍兵士セリフ

 その戦争基本的に人型巨大機動兵器を使う。基本的3DCGで描かれるんだけど、デザイン挙動、戦い方がすごい。1話ではVR模擬戦、2話では中隊大隊による大規模戦闘。量産機による小隊を最小単位とする戦闘がメインで描かれてる。1話の模擬戦では5vs5で、近距離:中距離遠距離=1:3:1。武装も近接用の打撃武器サブマシンガンライフルバリエーションがあって、威力もそれぞれ描き分けてる。機体はホバリングで高速移動が可能なんだけど、姿勢制御用の羽根みたいなスラスターが機体の前後に展開されてて、停止する時ちゃん慣性制御してる。すごい格好良かったのが狙撃機で、移動時は狙撃銃を縦に持ってたり、攻撃時頭部が変形したり、放った弾丸が緩やかな放物線を描いて着弾したり。めっちゃかっこいい。かといって狙撃機=強いでもなく、それぞれのバランスを考えた戦闘演出になってる。2話以降もエース機による無双(なんだ!あの機体の動きは!?)ではなく戦術的な展開にフォーカスしてる(敵も戦術を練ってくる)のが面白い。あれだけの機体数を画面内で動かしまくるシーンは壮観。

 OPを観ての通り、「王女笑顔」と「一兵卒笑顔」という対比構造物語の中心に据えられている。王女笑顔…周りの人間が、彼女笑顔を守ろうと尽力している。そういった努力象徴。お花みたい。そういえばニコニコ生放送特番で「タイトルが敢えてカタカナになっているのは意味がある」的な発言してたけど、花の名前だったりして。対して一兵卒ちゃん笑顔...何もかも失った彼女の、悲しみや虚無感の象徴。持つ者と持たざる者支配階級労働階級的な?

 

明治東亰恋伽

 「フルーツバスケット」でおなじみ大地丙太郎監督によるタイムスリップラブコメ原作ブロッコリー恋愛ADVタイムスリップ先は明治時代日本で、攻略対象歴史偉人イケメン)。森鴎外泉鏡花文化人が多い。

 転移タイプの導入が流行っているのだろうか。去年の作品だと夢100は夢の中の世界に飛ばされた主人公世界を救う旅に出る話で、BAKUMATSUは(主人公が不在だったけど)別の世界線に存在する日本を救う話。で、これはもうちょっと規模の小さいお話。今期で言えば「不機嫌なモノノケ庵」みたいな感じ。モノノケが見える能力を活かして、身の回りに起こる出来事解決しながらみんなと仲良くなっていく。

 お正月フルバ一気見してたんだけど、大地丙太郎監督アニメはほんとテンポ感が気持ちいい。基本的ラブコメなんだけど、話の縦軸は多少シリアス。でも「あ、結構シリアスになりそう」っていう絶妙タイミングでガスを抜くっていうか、緊張と緩和の波が穏やかになっていて、最後までほっこりした雰囲気で終わる作品になっている。そういえば今年放送されるフルバリメイクも、本作と同じトムス・エンタテインメント制作なのね。

 背景も含めて、全体的にコスト抑えめな作品。この時代を描いた作品は去年いくつかあったけど、背景の緻密さでいうと これ(明治)<ニル・アドミラリの天秤大正)<天狼(大正?)という感じ。また、多用されるデフォルメ顔は引きの画になった際キャラの顔が崩れるのを防ぐため積極的に使ってるのかもしれないけど、文脈破綻しないくらい表情が豊かでかわいい

 現代明治タイムスリップなので文化の違いに主人公が驚くシーンがちょくちょくあるんだけど、一瞬で順応する適応力の高さ。そんな物怖じしない主人公が周りをを引っ張って行く感じが好きだし、なんやかんや付いていく菱田くんや、付かず離れず二人を見守る森さんも好き。

 

臨死!!江古田ちゃん

 現代版「徒然草」。東京都練馬区江古田駅ら辺に住んでいるフリーター女性視点で描くルポルタージュ

 1話ごとに監督キャラクターデザイン声優アニメスタジオなどすべてが変わるオムニバス形式ショートアニメ。構想12年らしい。d'アニメストアでは、各話を担当した監督江古田ちゃん役の声優による対談を加えたロングバージョン配信されている。1話大地丙太郎監督江古田ちゃんが送る日々から切り取られたワンシーンがテンポよく描かれていく様はまさに「つれづれなるまゝに、日ぐらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれ」みたいな感じ。いやぁ、あるあるだわー。そしてきっつい。なお1話の対談で大地監督が言ってたけど、「ショートアニメしか1話だけで表現できることなんかねえよ!」とのこと。今の所2話の人間味溢れる江古田ちゃんめっちゃ好き。2話…監督杉井ギサブロー 江古田ちゃん朴璐美 脚本岡田麿里。既に各回の監督キャストは発表されているので、興味がある人はチェックしておこう。一番楽しみなのは高橋丈夫x小清水亜美の回。

 

ケムリクサ

AmazonPrimeVideo独占

 たつき監督率いるirodoriの新作。ニコニコ動画等で配信されている自主制作アニメリメイクけもフレみのある低コスト志向作品けもフレ同様ポストアポカリプス世界感なので、少女終末旅行みたいな灰色廃墟が背景として登場する(軍艦島っぽい)。好き。

 エンドロールたつきからまりたつきで終わるあたり、「たつきの、たつきによる~」って感じが伝わってくる。

 まず説明的なセリフを極限まで削って伏線を散りばめるシナリオうまい。良く分からないようで要所はちゃん理解できるし、後のシーンを理解するのに必要な因子を事前に描いておく手法も、絵の中に必要以上な情報が含まれていないからこそって感じがある。

 また島を離れる準備をするシーンを見ると、一連の動作を短いカットに分け、的確につなげて描く演出になっていて、けもフレでいえばジャングル回で橋を作るシーンみたいなテンポ感のある、分かりやすくて間延びしない絵になってる。結果として「はじめこそよくわかんないけど、すんなり観ていられる上に話の輪郭が分かりやすい」という印象に。

 手さぐれ!でも思ってたけど、キャラの芝居が細かくてかわいい1話2:00頃「階段登ってて振り返るリナコの仕草」とか、2話14:30頃「リンの帰還をリツが耳で察知する仕草」とか。

 作品世界観こそシリアスだけど、割とゆるいパートから戦闘パートまで振れ幅が大きい。そしてそれらを彩る音楽がかなり良くて、特にシリアスパートの曲がエモい音楽高橋哲也)。

 

HERO MASK

Netflix独占(全話配信済み)

 アメリカ刑事ドラマスタジオぴえろ制作オリジナルアニメアメリカ警察組織凶悪犯罪者の戦いを描くサスペンスミステリーハードストーリー

 制作こそ日本だけど展開やセリフ回し、登場人物アメリカ刑事ドラマっぽい。作品雰囲気を印象づける背景も、遠景に映る建物デザインや道幅、街路樹の種類や植えられている間隔等すべてが新鮮に感じる(聖地巡礼という文化海外にもあるんだろうか)。葬式の後3人で歩くシーンなんか、街路樹の枝の描き方がヤバイあんなに主張の強い街路樹あんまり見ないよね。色味もキャラデザインに対して全体的に淡いし(各キャラビビット差し色めっちゃ目立つ)。

 キャラクターのお芝居も全然違くて、例えば泣きの演技も「伏し目→手で顔を隠す→天を仰ぐ→涙をこぼす」みたいな、日本アニメでは中々見ないような「あ、ここ海外ドラマでやったやつだ!」という印象が強かった。

 そしてかなりアクションシーンがかっこいい。刑事ドラマアクションということで、1話は激しいカーチェイス。激しい動きなのにまさかの手描き。手描きの車によるアクションシーンを観たのは「ルパン三世 Part5」以来かも。アニメ映えするアクションというより、「カーアクション映画らしさ」にこだわったアクションになっていたのが印象的。カメラの使い方とかカットの割り方とか、ぶつかってスピンする車の動きとか。先のアニメ「SSSS.GRIDMAN」が「特撮らしさ」を追求したアクションだったように、本作もそういう趣向を強く感じた。

2019-01-28

ゲーム依存症感情が爆発しやすくなる

元々、素質はあったのかもしれない。

友人がゲームを始めてイラつきやすくなったように思う。

「早く進めよ、死ねよ」「クソゲー」「なんでアプリ落ちてんだよゴミ!」

他にも汚い言葉を良く使うようになった。

仕事以外はずっとゲームしている。ご飯中も21時、22時になれば必ずゲームをする。

ギルドでやることがあるから!とずっとゲームをする。食事中もスマホを放さない。

食事中にゲームやるのはお行儀悪いし、一緒に食べてる俺のこと考えてるか?」って言うと

「あぁ、うん、考えてるよ」と言いながらスマホポチポチ

高校生のころは、こんなんじゃなかった。

外に出てカラオケ行ったり、ウィンドウショッピングしたり、毎日楽しく過ごしていた。

でも、今は……

何処に行っても「早く帰りたい」だし、外食しようにも「家で落ち着いて食べたい(※家でゲームしながら食べたい)」と言う。

一度、俺が友人に怒られたことがある。

リンガーハットで注文したものが来るまでスマホをいじっていたら

「いつまでいじってんだ!」と怒られたんだ。その後、友人はキレて帰った。

今、当時の俺より酷いと思うんだけど、言っても何も聞かないし、最終的には逆ギレ「今はやらないといけない時間なんだよ!!」するし。

大丈夫か。

お前、もうそろそろ結婚するんだろ。子供……育てたいんだろう。

そう聞けば「その頃にはスマホゲーム飽きてる」って言うけど、もう3年以上やってるぞ!いい加減自覚しろや!

どうしたらいいんだ全く。

嫁さん、頑張ってほしい。

2018-12-08

20代後半実家暮らし

父親はいない

母親は足腰を悪くしているか介護状態

とはいえ本格的な介護ではなく、近場、例えば近所のコンビニスーパーなら一人でも出掛けられる

ただ電車に乗る距離になると付き添いがいないと出掛けられない

から電車に乗る距離の外出にはいもついて行く

多分本格的な介護をしている人からすればその程度って位のもの

その程度の軽い介助

自分心臓に持病があるから一人暮らしして発作が起きるのが怖くて、持ちつ持たれつ暮らしてる

幸い仕事も在宅の仕事から丁度良いんだと思う

兄弟は、私と違って仕事が忙しくて世界中飛び回ってる

会う度いつも私にばかり任せてごめんと言ってくれる

手伝えない分、と必要費用は持ってくれている

母親にもいつも面倒見てくれてるから家賃すら請求されて事がない

きっと私は人より恵まれてると思う

甘えている自覚がある

以前、ちょっとした飲み会に出たときにその歳で実家暮らしは甘えだと言われたことがあった

というかそう言われることは何度かあった

言ってくるのはそれぞれ別の人だけど、共通するのはみんな夢や目標を持っていて自信と行動力に満ちあふれていた

「独り立ちした姿を見せるのがご両親への一番の親孝行だよ」「一人暮らししてこそ一人前だよ」と必ず言われた

私は全くその通りだと思ったし、「なかなかタイミングがね」なんて適当言葉で場を濁した

タイミングなんて今動かなかったら一生来ないよ」と言われたのも覚えている

その通りだなと思いながら、うまい返事が思いつかなくて結局適当話題を変えた

少なくとも、そのとき話した相手と私は、自分や親の病気を明け透けに話すほどの関係ではなかった

今日予定があって一人で出掛けた

予定が終わったのがお昼の一時

そこから夕方六時、親から心配メールが来るまでずっと駅のホーム電車が通り過ぎるのを眺め続けてた

飛び込みたかったわけではないし死にたくもない

ただ電車に乗って、乗ると家に帰り着くんだと思ったら足が動かなかった

ぼんやりと何本も何本も通り過ぎるのをただずっと座って眺めてた

今日は寒かったかマフラーしてきて良かったなあとか、手袋もしてきた方がよかったかなあとか、そんな事しか考えてなかった

辛いとか苦しいとかもう嫌だとかも全く頭に浮かばなかった

甘えてるんだと思う

苦しいふりをしていれば慰めて貰えることを知ってるから努力から逃げてるんだと思う

世の中にはもっと大変な人ももっと頑張ってる人も沢山いて、私は周りも理解があって随分恵まれてる自覚がある

それでも電車のドアが開いて閉じるまで、何回も何回も足は動かなかったし

それでも、母親からの「大丈夫もしかして発作起きちゃったの?」のメール大丈夫だよって返して、結局そのまま次の次の電車に乗って、家に帰って、母親にはウィンドウショッピングしてたら時間が経ってたと言った

今自室でこんな起承転結もなにもない意味もない文章を書いている

きっと、私は自分が甘えてる自覚があると書きつつ苦しいと思ってしまっていて、苦しいとか思ってしまっている事自体が甘えていて、その甘えを誰かに叱って欲しいし、だけど誰かに慰めても欲しいと思っている

甘えている

これから寒さが酷くなる

寒さが酷くなると母の足腰の痛みも酷くなる

痛みで歩けなくなる姿を見る度変わってあげられればいいのにといつも思う

自分でもなにが書きたいのか全く解らない文章になってしまった

次に用事電車に乗ったときにすんなりと帰りの電車に乗り込めるのかは解らない

だけど何時間ホーム電車を眺めたとしても、最後にはきっと今日みたいに家に帰るんだってことは、私は自覚しているし、きっとそれが正解なんだと思う

2018-10-18

セフレへの片想いをやめた

10月18日。1年以上好きだった人を諦めた。諦めると言えば大そうに聞こえるが、1ミリ希望もない恋だった。

好きでいることをやめる。この1年と4か月、どれだけ冷たい態度をとられても、数少ない友人たちに口をそろえて諭されても、検討すらしなかった選択肢今日自分で選んだ。

好きな人がいた。顔を見た瞬間一目ぼれだった。誰が見てもわかるくらいに整っていた。バンドが好きないまどきの若者だった。

特別可愛いわけでもスタイルいいわけでもない私は、ものの数日で目も当てられないくらい夢中になってあっという間にフラれた。好意プライドもズタボロになって、しばらくは抜け殻みたいだった。一人でいたくなくて、マッチングアプリで知り合った男の子と頻繁に会っていた。彼は、その中の一人だった。

好きだった人と同じ髪型だったかLIKEして、マッチして、しょうもないやりとりをして、初めて会ったとき「ああハズレだな」と思った。タイプじゃなかった。背丈は私と同じくらいで、髪は写真よりもずっと短かった。

「どこか行きますか?」と聞いてもめんどくさそうな声で「どうしましょうね」と返ってきた。待ち合わせ場所でしばらくグズグズしていたけれど、ようやく入ったファミレスで彼はずっと携帯を触っていた。気を遣って話しかけるとようやく液晶から顔を上げる。眠そうな目がこちらを向くのも少し怖かった。

私が「ハズレ」だと思ったように、彼も私を「ハズレ」だと判断したのだろう、と自分を納得させた。ドリンクバーデザートのみの会計は彼が払ってくれたけれど、それくらい自分で払いたかった。

いざ帰るとなったとき、彼は駅のホームまで送ってくれた。自分が乗る反対方面の電車が行ってしまっても、私が乗る電車が来るまで隣で待っていた。乗り込んだ電車が発車するまで見送り、すぐに「気を付けておかえり、また会おうね」とLINEをくれた。

これは「ハズレ」だとは思われていない?しばらく様子を伺いながら連絡を続けたけれど、彼のLINEは会う前と変わらず好意的で、なんなら会う前よりも少しくだけたように思えた。

「変わった人だなあ」が第一印象だった。

その後は以前よりも親しげに、日常的なこともLINEで話すようになった。なんとなくレスしていただけだったけれど、次に会うのが少し楽しみになった。

2回目に会ったときにはもう夏も間近で、2人でかき氷を食べた。くすりとも笑わずに、淡々と話をする彼は、言葉選びから仕草視線の移し方に至るまで私のこれまで知る男の子とは違っていて面白かった。彼は、一通り二股にはげむ友人のクズエピソードを話し終えたあと、最後に残った餡子に向かって「もう1つくらい白玉入ってると思ったのに…」と小さく悪態をついていた。

それからは急速に仲良くなっていったように思う。そう思いたい私の記憶いかもしれないが、7月に入るころには、無愛想な受け答えやつまらなそうな振る舞いに悪気はなく、それが彼の癖のようなものだとわかるようになっていた。「今日はどうしようか」と聞けば相変わらず「どうしようね、決めて」とめんどくさそうな返事が戻って来たけれど、「いつも私が決めるんだけど?」と軽口を返すことができた。彼に興味があった。見ていて飽きなかった。別れ際はいももう少し一緒にいたかった。でもその感情好奇心とよく似ていて、私はまだ自分の恋心が動きつつあることに気づかなかった。

ホテル映画見ようよ」と誘ったのは私だった。彼は一度断ったけれど、不機嫌な私の態度を見てか、「いいよ、行こう」と言い直した。何度も「たぶん俺すぐ寝るよ」と言っていたのに無視をした。私が選んだ映画再生して、眠そうな彼を何度か起こして、エンドロール流れるころには深夜2時を回っていた。彼は髪を撫でたり、頬を触ることはあってもそれ以上のことはしなかった。「ここまできてキスしないんだね」とけしかけたのも私だった。彼は「そういうこと言わなくていいから」と言った。私たちは付き合う前にセックスをした。

それ以降、泊まりが増えた。元々向こうのバイト終わりに会うことが多かったから、時間を気にしなくていいのは嬉しかった。お金に多少ルーズな彼と会うために、ホテル代は私が多めに出すことが多かった。

このころには、「彼のことを好きになれそうだ」と思い始めていた。まだ失恋を引きずっていたし、次に依存できる恋愛を見つけたかっただけかもしれない。

それでも男女の関係にありながら、普通に「この間会った男の子がね、」なんて彼に話していたし、彼はそれを興味なさそうに聞いていた。

彼はたまに、らしくない、思わせぶりなことを言った。「他の男の人の話されるの好きじゃない」と言ってみたり、「俺のあとに他の人に会いに行くって俺は気分良くないよ」と言ってみたり。失恋自尊心を損なった私にはそれがとても気持ち良かった。ある土曜日、私は他の男の子との約束をやめて彼とホテルに泊まった。彼と会う前に少し嫌なことがあって、本当に本当に馬鹿だと思うけれど、抗不安薬オーバードーズした。視界がぐらぐら揺れて、手足がしびれるような感覚がしていた。彼は私の腰を抱いて「馬鹿じゃないの」と叱ってくれた。嬉しかった。どうしようもない女だと思う。そこから記憶は途切れて、次のシーンはホテルのベッド。「他の男のところに行かせなくてよかった」そう言われて抱きしめられて、私はいとも簡単に恋に落ちた。あるいは、いとも簡単に落ちていた恋に気づいてしまった。

そこからはまた、一瞬だった。失恋を忘れたい、新たな恋愛依存したいという気持ちが、このしょうもない恋愛アクセルをかけた。踏み込んだら思った以上に加速した。告白をしたらもう止まれなかった。

「フるわけじゃないけど、今は付き合えない」

保留にされて、少し冷静になって、「あれ、ブレーキのかけ方知らないや」って気が付いたときにはもう遅かった。7月中旬には、彼を好きでいることが私のアイデンティティになっていた。どうして付き合ってくれないの?「もう好きに寄ってるよ」って言ってくれたのは嘘だったの?告白を保留にされていた期間は不安心臓が千切れそうだった。幼稚な私はそれをそのまま彼に伝えて、彼は「わかるよ」とだけ言って肝心なことはいつもはぐらかした。それでも、どれだけ不安でも寂しくても辛くても悲しくても、このころが人生で一番幸せだった。

はいつまで経っても告白の返事をくれなかった。

告白からひと月がすぎ、彼の返信は少しずつ遅くなっていった。「会いたい」といえば「忙しい」と言われた。

「好きでいることは迷惑ですか?」と聞いたことがある。彼は「これまたクズって言われると思うんだけど」と前置きをして、「好きでいてほしい」と言った。

8月14日お盆休みの4日目。ようやく彼と約束を取り付けた。朝10から連絡を取って、会えたのは18時。喫茶店他愛もない話をしながらお茶をして20時には彼は駅のホームまで私を送って行った。「まだ一緒にいたい」というと「もう充分でしょ」と笑い、「充分に見える?」というと「俺はもう充分だから帰るよ」と返された。

ホテル行こうよ」と誘ったのは私だった。彼は初めて誘ったあのときよりもずっとめんどくさそうな顔をして嫌だと言った。「これが最後から」と腕を引っ張ると、「だったらお茶してまた会えた方がいいんだけど」と小さく言っていたけれど、すぐ「ホテル代タダならいいよ」と言い直した。ホテルを出た帰り道、彼は駅の階段の前で「じゃあ元気で」と言い、私の顔を見ると「また泣くじゃん、泣く前に帰ってね」と冷たく言い放って手を振った。ひとりホームまで歩いて電車に乗り、方面を間違えたことに気づいたら我慢できずに泣けてきた。

それでもこの頃の私は、この恋がこれまでしてきた恋と何一つ変わらないと思っていたし、こんな気持ちもまたひと月すれば忘れられると思っていた。

すぐに彼氏ができた。すごく優しい人だった。私に好きな人がいることも知ったうえで、「僕のことを好きにさせます」と言ってくれた。一緒にいれば楽しかったし、だんだん惹かれ

ていったのは確かだった。

でもデートをして、車で送ってもらい、別れ際にキスをして部屋に戻ると見るのは好きな人SNSで、ただでさえ不安定気味な私の情緒さらに揺れて、そう長くは続かなかった。

「好きだけどもう疲れた」と言われたとき、「やっぱり私には好きな人しかいないんだ」なんて馬鹿たことを思った。

そこからまたひと月、ふた月と過ぎて、気持ちは一向に変わらず。最後だと言っておきながら彼に連絡をしては、無視をされたり冷たい言葉で返されるような日々が続いた。毎日毎日彼のことだけを考えた。いつしか私の生活は会うこともできない一人の男の子のためにあると思うようになった。SNSを盗み見るのが習慣になり、彼の友人に彼の写真をもらったり、彼の好きなものを調べては行きそうな場所待ち伏せをした。

彼が手に入るなら何もいらなかったし、彼が手に入らないのなら生きている意味がなかった。それでも私が明日を生きるのは、明日返信が来るかもしれないから。数年先の未来には、彼の隣で私が笑っているかもしれないから。

彼は最後の日から今日にいたるまで、2回だけ、気まぐれに私に会ってくれた。

2月17日、たった1時間ちょっと時間だったけれど、本当にこれまで頑張って生きていてよかったと思った。渡したバレンタインチョコにお返しはなかったけれど、おいしいと言ってくれただけで嬉しかった。

2回目は、そこからまた4ヶ月。1年前、まだ仲が良かったころにも遊んだ6月17日。二人でウィンドウショッピングをした。人がごった返す渋谷駅で、私には彼だけが輝いて見えていた。彼は優しかった。面倒なセフレに対する態度ではなく、親しくない友人にするように。どんどん距離は離れて、それでも私は何も変わらず彼が好きだった。

10月16日。彼のSNSひとつに鍵がついた。もうひとつSNSでは落ち込んでいるような旨の投稿をしていた。彼の友人から、私との出会いきっかけでもあるマッチングアプリを消したときいた。「真面目に生きる」のだそうだ。彼女ができたのだと思った。ついに恐れていた日が来てしまったと思った。

息がすえなくて抗不安薬をたくさん飲んだ。「もう薬たくさん飲んだりしちゃだめだよ」ってあの日優しく言ってくれた彼がちらついてあるだけ飲んだ。気絶するみたいに眠りについて、気がついたら15時間が経っていた。彼女かあ。彼女いいなあ。可愛い子なんだろうな。こんな惨めな女がいることなんて知りもせず、当たり前のように彼と手を繋ぎキスをして、セックスをするんだろうな。

悲しくて悲しくて、だけど好きな気持ちは変わらなかった。好きで好きで好きで好きで、笑った顔を思い出しては、彼がその彼女と楽しそうに過ごしているといいと思ったり、すぐに別れてほしいと思ったり、どうか幸せになってほしいと思ったり、殺してやると思ったりしていた。

これから私は彼女持ちの男に不毛な恋をしていくんだなあ、とぼんやり思っていた。

ただそんなことを考えながら泣いているだけで、丸1日が経った。

彼のSNSには相変わらず鍵がついていたけれど、祝福のコメントひとつでも読んでやろうと彼あてのメッセージ検索した。涙も枯れて、何を見ようとこれ以上悲しいことなんてないと思った。でもこれが、彼を諦めるきっかけになった。

好きな人には、彼女はできていなかった。

「両想いだと思っていた女性から連絡が来ず、傷心している」といった内容のことを彼の友人が茶化して書いていた。投稿に添付された写真には、大好きな彼が写っていた。やっぱり世界中の誰よりもかっこいいと思った。でも私の知らない横顔だった。私の好きな彼じゃなかった。

喉の奥がきゅっと詰まるような感覚がした。虚しくて、寂しくて、吐き気がして何度もえずいて、信じられないような気持ちで見返しても写真は変わらず切なげな表情の私の知らない好きな人だった。

好きな人が、私を好きにならないことにはとっくに諦めがついていた。でも私以外の誰かを好きになる好きな人は見たくなかった。私がどうやっても手に入らない彼の好意が、無下にされていることも虚しかった。私は誰かを好きだと思う彼を知らない。彼の事を知らない。これまで散々私と恋愛をする彼の妄想も私に愛をささやく彼の夢も見てきたけれど、現実の「恋をする彼」は、あまりに遠くて、遠くて、遠くて。もう潮時だと思った。大好きだけどもう好きでいてはいけないのだとようやく気が付いた。

彼の写真を消した。何度も見返したLINEも消した。

SNSももう見ないと決めて、一番そばにいてくれた友人と姉に「諦める」と連絡をした。

私の人生で一番大きな恋が終わった。はたから見れば遊ばれたメンヘラ女の、惨めで愚かなよくある話だと思う。

今はどうしたらいいのかわからない。たった1年と数か月でも、もう彼は私の生活だった。彼に出会う前に何を思い何を考えて生きていたのかわからない。死にたくはない。

やめた方がいいのだとたくさんの人に言われたし、諦めたと言えば「頑張ったね」「よかったね」と大切な人が喜んでくれた。これは進歩なのだと思う。本当にできるのかもわからないけれど、彼を忘れることは喜ばしいことなのだ。私が彼を好きでいることは誰にとっても悪いことのようだったから。でも今はまだそれが悲しい。こうして、何度も思い返すうちにすりきれてしまったような曖昧な昔の記憶を引っ張り出しては誰にも言えない心情とともに匿名日記にするくらいには悲しい。

本当に本当のことを言えば、これは備忘録だ。忘れることを強いられた私の最後の逃げ道だ。たとえ叶わなくても、私は君にずっと好きでいさせてほしかった。毎日がすごく苦しくて悲しくて幸せだった。君は迷惑だったかな。好きになってごめんなさい。ずっと好きでいてごめんなさい。気まぐれに言っただけの「好きでいてほしい」を一年以上も信じてごめんね。君は優しくてかっこよくて面白くて愛おしい、最高の男の子から絶対絶対絶対幸せになってね。

2018-09-13

anond:20180913084336

買ってもいないのに「ばら撒かれた!押し付けられた!」って主張するの、シンプルに頭おかし

陳列された商品は全部ウィンドウショッピングしてる人のものかよw

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん