「わいせつ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: わいせつとは

2022-07-03

続・表現の自由についてのメモanond:20220702054142追記

anond:20220702054142追記。基本引用元は元記事ブコメhttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20220702054142)。

1. 表現の自由私人間で問題となる場合はどんなものがあるか

frothmouth 公権力でないか規制でない、ってのも今の時代実態にそぐわない気がするなあ。キャンセルカルチャー批判とか考えるとね/真面目に書いた増田に「精液で全身ドロドロ〜」みたいなブコメ付けられて気の毒

 ここで問題にしているのは一般人の抗議運動ボイコットのことで、その手のものは「規制」と考えることは不適切だということである公権力でないか規制ではないとは言っていない(私人間効力の論点はもう半世紀以上前からある)。せっかくだから書いておこう。

 2022年現在公権力以外の「規制」を論じる意味があるとすれば、デジタルプラットフォーマー問題だろう。我々の言論はあまりにも出版放送通信インフラ依存している。たとえばツイッターフェイスブック、「マンガアニメ」の類を配信しているプラットフォームpixivなんかの同人投稿サイト。こうしたプラットフォーム言論依存しているので、もはや作者の書く自由擁護するだけでは何の意味もない。その手のプラットフォーマー恣意的管理をすれば言論は生き残れない。一方で、こうしたプラットフォーマーもまた出版自由を有するから、「持ち込まれ言論絶対出版しなければならない」義務政府が課すことは許されない。そして実例として、SNS各社はプラットフォーム内でのヘイトスピーチ禁止しているし、pixivも同様である。みんなプラットフォーマーというとGAFAしかイメージしないが、もっと小規模なレベルプラットフォーマーに目を向けるのが大事だ。

ピクシブ株式会社サービス利用規約14条

23 極端な思想反社会的行為を賛美・助長する表現投稿または編集する行為

24 人種信条職業性別宗教などの差別を賛美・助長する表現投稿または編集する行為

言論流通過程全体を保護するためには―わかりやすく言えば2chの削ジェンヌみたいな滅茶苦茶な「管理」をされないようにしないとけない―プラットフォーマー私人はいっても、その行動を公権力によって規制する必要が出てくる。そしてプラットフォーマーもつ出版自由との慎重な調整が必要となる。その繊細な調整が表現の自由論の課題ますますなっていくだろう。

 なぜ繊細慎重な調整と必要となるか。DPへの介入は、プライバシー名誉毀損にあたる言論裁判所差止めるのと同じ構図だし、言論の分野ではないが、旅館業法が、ホテル旅館(これも私人だ)に宿泊者を原則として拒否できないとする義務を課すのと同じ構図がある。似たような調整はこれまでも行われてきたわけである。ただ、後者営業自由は、もともと社会権保障したり公平な自由を確保するために制限することが幅広く認められると観念されているのと違って、前者は、差止めの要件がかなり厳しく設定されている(『宴のあと事件などを見れば明らか)。それは表現の自由がそれだけ「重い」権利だという観念があることによる。プライバシー名誉毀損営業に対する介入を比較すれば分かるように、表現の自由就中送り手の自由)を重視すればするほど、プラットフォーマーもつ表現の自由」へ介入するのは困難となる。ブコメした多くの人が「表現の自由」はとにかく大事なんだという観念を持っているようだが、果たして一般論として表現の自由称揚すればするほど、プラットフォーマー地位が向上していき、利用者立場は低下していく関係にある。DPに限らず、出版社も独自ポリシーを持っていて、刑法175条の要求とは別に原稿に対していろいろな要求をして、修正しないなら出版拒否する。表現の自由称揚し、表現の自由地位を向上させればさせるほど、出版拒否に対して裁判所が介入するのは困難となっていく。皮肉な話である。「表現の自由」を称揚すればするほど、公権力以外の「規制」はつよくなりうる。私人間同士の対立場面で「表現の自由」を登場させないことには、それなりの理由がある。

 なお、私は一般人の抗議運動を「規制」と言っているような人に調整作業やらせたいと直感的に思えないところがある。その人こそが削ジェンヌになるのではないか

2. 規制とはなにか

minominofx66 まずは宇崎ちゃんしろたわわにしろ萌え絵アニメ規制されるべき「エロ」なのか、健全表現範囲内なのか、この際だから徹底的に議論して白黒はっきりさせるべきだと思う。

 第一に、さしあたって規制されるのは「わいせつ」(刑法175条)である。「エロ」ではない。そして「エロ」とか「健全」かそうでないかという問題は、表現の自由擁護する上でどうでもいいことである重要なのは「不健全」でも公権力によって規制されないということではないか。「不健全」なら規制しても良いという観念が前提にあるように見えるのは驚くほかない。アニメマンガの類の少なくない作品が不健全とか不道徳とか退廃的とか言わざるを得ないのは確かだろう(少なくともハード・コア・ポルノ的なものなら、だいたいどれかには当てはまるだろう)が、だからといって公権力刑罰をもって発売頒布禁止することは許されない。それが表現の自由論ではないの。

 第二に、「規制」がどんな規制かも考えなければならない。仮に刑法175条が廃止されたとする。そうすると性器修正処理などは全廃されるだろうが、成人向けの書籍ビデオ等は依然として年齢制限が課せられる(公権力法律条例をもって年齢制限を課すこともあれば、出版業界の内部協定として行うこともある)。販売頒布禁止されなくても、流通過程制限されることがある。それは言論の内容に着目したものではなく、付随的害悪(たとえば見たくない人の目に偶然触れるのを防ぐため)の阻止するための規制(内容中立規制というやつだ)である一般論としてそのような規制は認められなければならないだろう※。付随的害悪を阻止するための規制もいっさい認められず、街路に成人向け書籍広告を出したり、街頭モニタービデオを上演したりすることも制限なく認められなければならないというのなら、もはや見解の相違としか言えないが。

 第三に、宇崎ちゃん欠缺ポスターやたわわのポスターに対する抗議や批判は、いかなる意味でも規制ではない(国連からという声もあるが、それは「日本の」公権力ではないし、日本国に対して強制力を持ったなにものでもない)。批判や抗議は、表現の自由がもともと予定するものであろう。「不健全表現規制せよ」と主張することすら(私はそうは思わないが)、表現の自由である。それに反論するのも自由だが、そういう主張自体が「規制」と言うのは馬鹿げている。

 とはいってもこれがかなり厄介で、そのような規制によって出版社に過剰な経済的負担を課し、実質的に内容規制をしていこうという方法がないではない。しかし、付随的害悪の阻止のために合理的規制を行うことは、一般論としては認めなければならないだろう。あとは個別事例による。

3. 雑多に。

(1)

daydollarbotch 用語はそれっぽいが内容が所々おかしい。嫌がらせがあるなら不法行為たり得るし、間接適用説の下で表現の自由考慮され得る。判決引用部分では特にわいせつ表現表現の自由保護範囲外とは読み取れない(2階へ

①「わいせつ」に該当してもただちに保護範囲外にならないと最高裁認定しているという趣旨か。だったら以下は何なのだろうか。なお、これはわたしあなたが考えているところのあるべき「わいせつ概念ではなく、最高裁判例法理では「わいせつ」がどういう扱いを受けているかという問題である

ところが猥褻文書は性欲を興奮、刺戟し、人間をしてその動物存在の面を明瞭に意識させるから羞恥感情をいだかしめる。そしてそれは人間の性に関する良心麻痺させ、理性による制限度外視し、奔放、無制限に振舞い、性道徳、性秩序を無視することを誘発する危険を包蔵している。もちろん法はすべての道徳や善良の風俗を維持する任務を負わされているものではない。かような任務教育宗教の分野に属し、法は単に社会秩序の維持に関し重要な意義をもつ道徳すなわち「最少限度の道徳」だけを自己の中に取り入れ、それが実現を企図するのである刑法各本条が犯罪として掲げているところのものは要するにかような最少限度の道徳違反した行為だと認められる種類のものである。性道徳に関しても法はその最少限度を維持することを任務とする。そして刑法一七五条猥褻文書頒布販売犯罪として禁止しているのも、かような趣旨に出ているのである

チャタレイ夫人の恋人事件最大判

②間接適用説のもとで「誰の」表現の自由考慮するかが問題である。抗議者の言動裁判所差止めれば、それこそが表現の自由制限となるから裁判所差止権限行使するにあたっては、表現の自由趣旨を取り込んで適用しなければならない、というのが間接適用説だろう(ドイツリュート判決はこれとそっくりな構図だった)。表現の自由私人間効力は、抗議者に対して、一般論として相手表現を一切抑制しないように注意する義務を課すものではない。もしそうだとすれば、あらゆる抗議の類が不法行為になるはずである

嫌がらせがあるなら不法行為なのは違いない。それは個別事例による。

関連して。

type-100 175条にしても猥褻物の作成・所持を禁じているわけではない。猥褻性を持つもの表現言論自由保護を受け、他の権利との綱引き規制されている。

 確かに刑法175条はわいせつ文書・図画等の作成・所持を禁じていない。その限りであなたのいうとおり、「保護を受け」ると考えてみよう。しかし、販売頒布禁止される。警察刑法175条の取締り方針を変更して、性器露出したり、性行為描写するあらゆる作品を取り締まったとする。そこで作成・所持だけが保護されたとして、何の意味があるのか。「保護されない」という言い回しが気に入らないなら、「保護レベルが著しく低い」という風に言い換えた上で読んでいただきたい。加えて、最高裁作成・所持の禁止まですれば違憲となる、とも言っていない(アメリカなら、Stanley v. Georgia, 394 U.S. 557 (1969) 判決がそう言っているが)。

(2)

CocoA "一般に「エロ」の表現の自由を目指していきたいのであれば、少なくとも刑法175条を廃止しなければならないはずである"<-えっ、廃止に賛成している表現の自由戦士たちを知らない・・・

 「戦士」なら刑法175条を廃止する署名運動なり政治運動なりをやるべきであろう。あるいは「戦士」とはただのネット弁慶か。廃止提案されたら賛成するが、そうでなければ特に何かしないのか。

(3)

hom_functor これだけ長文書いても表現規制する合理的理由絶対説明しないんだよな。「抗議をやめる~ように請求する法的資格を有する」なんて見かけない主張を創作したり反論やすブコメチェリーピッキングするだけ

 「規制」なのかという問題か否かを読み取っていただけてないらしい。上記で書いたように、抗議運動なりボイコットなりは「規制」ではない。政治道徳的な観点からそれに理由があれば正当だし、理由がなければ不当だというだけのことである。むろん嫌がらせの類は、不法行為である。抗議運動なりボイコット理由があるかという部分はともかく、「規制」というおかし問題設定をしていることが馬鹿げているということだけはくみ取っていただきたいのだが。

(4)

sirobu 表現不自由展に対する街宣カーも自由制限する不当な圧力だと思ってるんだけど、増田はそう思わないってことかな?

 あなたが街宣カーで街宣される時点で表現の抑圧だと考えていることはよく分かった。そういうレベルから見解が異なるのなら、議論がかみ合うことはないだろう。以下は参考まで。街宣カーで道路を走りながら何か言うだけなら、それは自由である馬鹿なことを言っているなとは思うが)。問題は街宣カーそれ自体ではなく、殺害予告だったり大量電話のような嫌がらせだろう。また、名古屋市長支出拒否しかり、大阪府知事の会場施設利用許可しかり、公権力規制に乗り出していることを考えれば、表現不自由展では「不当な圧力」どころか、ズバリ規制」が問題だった。公権力嫌がらせを煽っていることも見逃せない(特に名古屋市長愛知県知事リコール運動)。

(5)

thesecret3 憲法法律ではないので専門家判決がどうでも各自独自解釈で主張してもいいと思う。自由保障すると言ったら基本は保障されなければならないのであって政府邪魔しなければいいってもんではないと私は思う。

 それは畢竟独自見解ですね。

 なんか進次郎構文っぽいトートロジーが・・・。

2022-07-02

わいせつ教師も悪いけど

性欲を人類に与えた神が悪いよ

Ado「うっせぇわ」が売れた理由は「服従的な人間作り」「ムーンショット計画

Ado「うっせぇわ」が売れた理由は「服従的な人間作り」「ムーンショット計画

Ado「うっせぇわ」が売れた理由

まりにもこの曲に対しての誤った考察が溢れかえっています

少なくとも、日本で一番最初にこの曲が売れた理由を正しく解説したのは私です。

尾崎豊の「15の夜」に似ているという人がいますが、むしろ対極に位置する曲です。

テレビニュースサイトでこの曲を推進する記事で溢れているのも、この曲が支配者層にとって都合がいいからです。

反政府運動行政が主導する。

そうすれば、政府への反逆の方向性、矛先が、コントロール可能になるからです。

今で言う「Qアノン」「参政党」「リチャード・コシミズ独立党」などがそうです。

それと同じようなことが、音楽でも行われたということです。

Adoの「うっせぇわ」は、一見、反逆的な歌にも聞こえますが、よく見ると全く反逆的ではないのです。

まりAdoのうっせえわを流行らせた理由は、反逆を、「この程度までなら良いよ」といった感じでコントロールするためです。そして、結局は、権威に対しての従順人間づくりに機能します。

尾崎豊で言うところの「この支配から卒業」は「させないよ」ということです。

●「ちっちゃな頃から優等生」「ナイフの様な思考回路 持ち合わせる訳もなく」「つっても私模範人間

これは、歌の主人公が、テレビ学校教育洗脳された、権威従順さを示すゴミであることを意味します。

常識人だと思ってもらえるようにあれしなきゃ」

中二病だと思われないように、これしちゃいけない」

といった狭い枠に縛られたゴミなのです。

●「気づいたら大人になっていた 」

それは、本来繁殖に適した年齢を中学高校大学就職といった流れで無駄にさせる社会設計が行われているからです。こうした社会設計に動かされている自覚がないことの証明歌詞の中で行われているということです。

●「でも遊び足りない 何か足りない 困っちまうこれは誰かのせいあてもなくただ混乱する 」

大切な時間有害学校生活無駄にした。「社会設計が悪い!」というのはわかりますが、誰かのせいにして、混乱するだけで終わってしまっていますね。

支配者層など存在しない!私は自分自由意志マスクワクチンをしている!」という「大衆狂人化」は、すでに達成済みです。

●「最新の流行は当然の把握 」

テレビを見る、流行りの歌を聞く、服を着る、など、歌の主人公は、支配者層にとって都合のいい人間です。

当然、感染症対策にも精を出すことになります

●「経済の動向も通勤時チェック」

結局、支配者層都合のレールに乗って「就職してしまっている」んですね。

女性社会進出女性労働者化→若年出産排除高齢出産の推進、繁殖機械を逃す、不妊流産奇形児死産ダウン症率増加→人口削減/生きた障害者トランスヒューマニズム/メタバース/ムーンショット計画

●「純情な精神入社し」

これは、「組織への従順さを示すことによって面接突破すること」を意味します。

●「当然のルールです、はぁ?」

はぁ?と、言ってはいものの、結局は服従してしまっているんですね。

何も逆らってなどはいないのです。

ado「うっせぇわ!あなたが思うより健康です」

「うっせぇわ!」という言葉の矛先は一見、「社会」や「社会ルール」に向けられているように向いているようにも見えるのですが、やはり違いました。この部分の歌詞について何度も考え直した結果、「はぁ?」と「うっせぇわ」で一度、「区切っている」と考えるのが普通です。

健康を気遣ってくれる人」は基本的に「親」です。

この曲はサビになった途端、矛先は「親」へと巧みにすり替りかわる仕組みとなっています

タピオカなんて食べてちゃいけないよ」

「新型ワクチン打ったら死ぬぞ」

という善意言葉も、「あなたが思うより健康です」と突っぱねる感じです。

支配者層は巧みな洗脳によって親子の関係を分断し、

「親の言うことは聞かないけどテレビの言うことは聞く」という人間を作りたいのです。

※実際に私の知人でも、親に「ワクチン打つなよ!」と散々言われていたのにも関わらず、「ママの言うことなんか信じない」と言って、テレビを信じ、ワクチンを打ち、腕がパンパンに腫れ、何日も寝込んだ人が居ました。その人はもちろんボカロ大好きで、「うっせぇわ」も聞き好んでいました。

ボカロという正常とは乖離した新しい音楽を聞かせることで、「古いものダサい」と、伝統を軽んじたり、先祖言葉無視する子供に育つのです。

年越しに大衆が見る番組ガキの使い」では、なぜか「年長者の威厳を破壊する」ための洗脳が高頻度で組込まれています

●「一切合切凡庸あなたじゃ分からいかもね」

「頭の出来が違うので問題はナシ」

「私が俗に言う天才です」

ここはただ嘘を付いていることが視聴者にもわかるような歌詞作りとなっています。「カス自分を無理やり天才だと思い込みたい」と言う意味です。「ちっちゃな頃から優等生」「ナイフの様な思考回路 持ち合わせる訳もなく」「純情な精神入社し」等、この歌詞の部分が嘘であることが複数回、記されています

●「殴ったりするのはノーセンキューだったら言葉銃口を 」

まり大衆の無力化です。大衆には武器を持てないようにし、政府けが武力を持ちたいのです。

そうすれば全く反逆不可能からです。これはすでに行われ尽くしています

2022年6月16日からクロスボウの所持が違法になります。このように、スマートシティ/ムーンショット計画に向け、着々と大衆の無力化は勧められています感染症対策名目としたステイホーム(家居の常態化)やマスク着用/ソーシャルディスタンス/部活動萎縮でスポーツも奪われ、大衆運動能力武力)を無くす方向で社会は動いています

●「クソだりぃな 酒が空いたグラスあれば直ぐに注ぎなさい 皆がつまみ易いようにくし外しなさい 会計や注文は先陣を切る 不文律最低限のマナーです はぁ?」

クソだりぃなと言いつつも結局は従っちゃってますよね。

これも権威服従的な人間を作ることに機能します。

●「くせぇ口ふさげや限界です 」

口塞げは大衆マスクをさせたい支配者層方針とも合致します。飛沫を飛ばすな(潔癖症で疾患、狂人化)、しゃべるな(非対面、対人能力の阻害)、顔を隠せ(個人情報保護わいせつ概念の拡大)、ということです。

臭い概念」もかなり書き換えられています花王ライオン、P&G、小林製薬などの製品を筆頭とした香害(有害合成香料)がそこら中に蔓延しているのに、大衆は「臭い」とすら認識せず、複数混ぜながら愛用している状況です。

瑛人「香水」やカート・コバーンsmells like teen spirit」などを流行らせたことも、有害薬品常態化機能します。

●「肉付いた顔面バツ

肉付いてたらいけない→自尊心破壊権威服従)、ダイエット(飯食うな→SDGs機能)、整形の推奨

それに、「顔面バツ」はマスク着用を連想させます。(感染症対策個人情報保護

●「絶対絶対現代代弁者は私やろがい」

歌の主人公は、権威従順さを示すゴミ共の代弁者と言う意味です。

●女の女らしくない歌を流行らせる

男らしさ、女らしさといった性差破壊/LGBT推進→人口削減

まり、この歌が流行することは、支配者層にとって何ら脅威ではない。

しろ支配者層にとって都合のいい歌だから流行らされた」ということです。

反逆的ではない、服従的な人間づくりに機能するからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

音楽とは関係ないAdo話題

●顔を出していない

テレビ等でもアバターしか出演しない

Twitterアイコンアバター

個人情報保護支配者層方針)です。テレビでも顔を出さず出演することで「顔は隠さなければいけない個人情報である」という刷り込みです。メタバースムーンショット計画合致した人間作りに機能します。内閣府感染症対策という名目で顔を隠すことを推奨した挙げ句、「数十年後、肉体はいらない、アバターで生きろ」と言っていますムーンショット計画

Ado顔バレ

Ado流出した画像殆どマスク着用画像です。

不思議なことに、2019年画像なのになぜかAdo/周辺人物マスクをしています

これも感染症対策個人情報保護をさせたい支配者層方針合致します。

更に不思議なことに、Adoは、古くからプライベート使用していたTwitterアカウントを、名前を変え、芸能活動用に流用しています

本当に身バレ防止をしたければ、メジャーデビュー時にアカウントを作り直すはずです。

そのため、過去のやり取りから顔写真流出してしまたことは、意図的に行われたものと考えるのが普通でしょう。

どうぶつの森を推進

複数テレビニュースサイトなどでAdoどうぶつの森プレイしているという話題が何故かさり気なく組み込まれていました。

2020年3月感染症対策理由ステイホーム(家居の常態化)が異常なほど芸能人などを使って推奨されました。(渡辺直美星野源等、超大御所多数によるゴリゴリステイホーム推奨)

それと、どうぶつの森リリース2020年3月と全く同じタイミングです。

家にいながらゲーム内で人と会えますから、これも家居の常態化感染症対策機能しますし、感染症対策の先にあるメタバースムーンショット計画とも合致するゲームです。

自尊心破壊権威に従う人間作り

Adoテレビラジオ等で「自己否定がかっこいい」という刷り込みも行っています

個人情報保護感染症対策の推進に機能してしまう「Ado」と、LGBTの推進で人口削減に機能してしまマツコ・デラックスラジオで「自己否定がかっこいい」という刷り込みを巧みに行っていました。

Radioheadの「クリープ」を流行らせたことも、「自己否定がかっこいい」という刷り込みです。

●この記事は彼らにとって都合が悪いのでしょうか?

この記事動画にしてニコニコ動画投稿したら次々にアカウントがBANされました。

そして、adoTwitterブロックされました。(Adoblock)

https://nanjohshigure.livedoor.blog/archives/14919509.html

表現の自由」についてのメモ的なもの

 下記のエントリーanond:20220701074807)で色々と書いてある点について。目下話題になっている「表現の自由」について。自分用の整理として。

1. 表現の自由とはなにか?

 目下話題の「表現の自由」は、いかなる意味表現の自由なのだろうか。それは憲法21条1項に見られるような法的なそれだろうか。それとも、憲法21条1項のようなものとは異なった何かなのだろうか。たとえば、JAなんすんが制作した『ラブライブ! サンシャイン!!』のキャラクターを利用したポスターについて、絵の内容がが性的である※1という批判があった(なお、これや宇崎ちゃん欠缺ポスター事件の余波で、赤木氏らツイッター凍結騒動があったりした。覚えているだろうか?)。

 ここで、抗議をJAなんすんが考慮して、ポスター撤回したとする。すると、「誰の」自由が「誰によって」侵害されているのだろうか。侵害者をざっくりと抗議する者として捉え(本来ツイッター批判的な言葉を言っている者、電話をかけて意見を伝える者、付和雷同していたずら電話をする者、大量の手紙を送りつける等のいやがらせをする者等を十把一絡げに全部抗議者として捉えるのは適切ではあるまいが)、被侵害者をさしあたってJAなんすんとして、JAなんすんが抗議者に対して抗議をやめる(たとえば、ツイッターで「ポスター撤回すべし」等の意見つぶやくのをやめさせる)ように請求する法的資格を有する、というのが表現の自由主張の趣旨か。

 はっきりいえば、そのような主張は法的には認められない。私人間効力の論点を見直すべきであるしか言い様がない。ここで、抗議をやめるように要求する資格があると裁判所肯定すれば、抗議者の表現裁判所(=国家機関!)が介入することになり、それこそが表現の自由侵害である。この構図において、憲法21条1項が保障する表現の自由恩恵に浴するのは抗議者の側となるだろう。目下話題の「表現の自由」は、憲法21条1項とは異なる問題であると解するのが相当である・・・のだろう。

2. 規制概念

 元々のエントリーでは次のような言明がある。

言いたかったのは、フェミニストあくまで「女性実質的表現言論の自由を高めるための環境づくり」を目指しているのであって、「表現規制派」というレッテル貼りは間違いだということ。フェミニストリベラル派が目指すのは、あらゆる階級属性の人が等しく表現の自由行使できる社会だ。

 これに対するブコメはこう言っている。

preciar おまえ等がぶっ叩いてきた作品ほとんどが女性の手になる物である時点で、ただの妄想というか開き直りしかない/そもそも平等のために表現規制しろと言う主張が「規制派」でなくてなんだ?恥に加えて知恵も無い

 後段の「そもそも平等のために表現規制しろと言う主張が「規制派」でなくてなんだ」という部分に注目したい。再びポスターを題材とする。「規制」という言葉を使うのは公権力ではないか不適切のように思うけれども、例のポスターに対する抗議は、ポスター掲示することを抑制しようとする意図を有し、ある一つの表現を抑圧する行動である、という部分を問題として切り出すことにしよう。ここで想起するべきなのは表現すべてがまったく自由(というより、放縦のまま)とされることなどあり得ないということである。たとえば名誉毀損的な言動は認められない。名誉毀損言動をしている者を叱りつければ、それは一つの表現の抑圧には違いない。しかし、名誉毀損をされないというのも重要利益であり、自己表現利益と考量される対象となる(そうならないという人はいないだろう)。プライバシーも同様であるノンフィクション『逆転』事件を想起すれば良い。前科実名暴露されない利益を重視する見地から、『逆転』における表現抑制されている(この事件では、慰謝料請求裁判所が認めているから、公権力による「規制」ですらある!)。プライバシー保護のために表現抑制するべきであるという主張は「規制派」であろうか。

 名誉毀損プライバシーは具体的な個人利益問題となっているが、女性蔑視の問題はそうではないと思うかもしれない。しかし、番組準則のように、社会に薄く広く広がる利益保護(たとえば、放送番組政治的公平性)を保護するために、表現抑制する(番組編集準則であれば、放送局の自由)ということは、そうおかしな話ではない(なお、憲法学では、番組準則は、それへの違反総務大臣による放送免許の取消原因になり得る等の効果もつ限りで違憲であるとしている。)。たとえば、大阪府知事大阪市長橋下徹トーク番組に対して、政治的に公平ではないという批判は、無論番組作りを抑制する可能性がある。実際、激しい批判を浴びて、大阪毎日放送社内調査を行って検証したのである。これも「平等のために表現規制しろと言う主張」だから規制派」となるのだろうか?それはそれで一貫した立場ではある。それこそ「知恵も無い」と思うが。

 なお、念のためにいえば、プライバシー名誉権も日本国憲法は明文で保障していない。そのような利益であっても、憲法21条保障する表現の自由にとっての対抗利益となることができる。憲法の明文で保障されていない権利表現の自由の対抗利益になり得ないという考え方は、畢竟独自見解に過ぎない。

3. 「表現の自由」は個別的特殊的な権益なのか?

 ここからは元のエントリーとの関連性は薄くなる。

 選挙において「表現の自由」を掲げる政治家がいる。彼らの問題意識は極めて偏頗ではないか日本表現の自由をめぐる問題状況は深刻なものがある。ところが、こと選挙で「表現の自由」を旗印にする者の言動を見ていると、選挙運動の規制公務員政治的意見表明やストの広範な禁止放送資源の分配問題政府情報保全・公開等々、様々な形で存在しているはずの問題状況が捨象されて、取り上げられているのは「マンガアニメ」の自由ということになっている。また、「アニメマンガ」だけを対象にしても、取り組む分野が偏っているのではないか。たとえば、これ(https://twitter.com/KenAkamatsu/status/1542366137979400193)には『国が燃える事件が入っていないが、右翼の抗議は免罪されているのか。あるいは、最近の『「神様」のいる家で育ちました』も入っていないが、宗教団体からの抗議は免罪されているのか。上記は、批判としてはマージナルかもしれない(忘れていただけかもしれない)が、刑法175条の廃止等(ポルノ合法化;「有害図書販売規制廃止ないし合理化)を公約に入れていないのはどうしたことか。

 「表現の自由」を掲げる政治家言動を観察していると、一つ気づくことがある。彼らは、表現の自由抑制している制定法を改廃するのではなく、規制対象外となるように関係機関に働きかけを行って「免除」(制定法の外部で活動しているのだからお目こぼしに近い)するという活動に主眼を置いているようである。念のためにいえば、そういった活動政治家が行うこと自体は奇妙なことではない。問題は、「表現の自由」といった一般的普遍的権利を掲げながら、規制廃止を唱えるよりも、特定表現に限って規制免除するように(制定法の改廃ではなく)法執行機関に働きかけをしていることである※4。取締当局に働きかけをして有利な方針を引き出すという方向性は、自由にとって脅威であることに変わりはない。結局、働きかけをする人物意向によって「自由」の内実が左右されることになるからである。「免除」の仕組みを動かす人物特定出版社特定作品群を代表している場合、その他の出版社表現には「免除」を拒否するという形で脅威となる可能性が存在し続ける。政治家言動ナイーブに受け止めてはいけない。

 なお、私は実は「アニメマンガ」の中の特定作品群のみを対象とした偏頗な政治運動自体けしからんというつもりはない※5。しかし、「表現の自由」という看板は下ろしてもらいたい。

4. 「エロ」の規制をめぐって

 「表現の自由」を掲げる政治家ないしツイッターアカウントを見ていると、「エロ(・グロナンセンス)」の自由を重視しているような印象がある。こういった表現一般について、公権力の介入を排除する防御権があるのは当然だ、という前提があるような気がする。しかし、「わいせつ(obscenity)」にあたる言論憲法上の権利として保護されないはずである憲法上の権利として保護されないということは、内容規制をしても合憲であるということになる。日本最高裁の考え方もそうであろう:

なお性一般に関する社会通念が時と所とによつて同一でなく、同一の社会においても変遷があることである現代社会においては例えば以前には展覧が許されなかつたような絵画彫刻のごときものも陳列され、また出版が認められなかつたような小説も公刊されて一般に異とされないのである。また現在男女の交際男女共学について広く自由が認められるようになり、その結果両性に関する伝統観念修正要求されるにいたつた。つまり往昔存在していたタブー漸次姿を消しつつあることは事実であるしかし性に関するかような社会通念の変化が存在しま現在かような変化が行われつつあるにかかわらず、超ゆべからざる限界としていずれの社会においても認められまた一般的に守られている規範存在することも否定できない。それは前に述べた性行為非公然性の原則である。この点に関する限り、以前に猥褻とされていたもの今日ではもはや一般猥褻と認められなくなつたといえるほど著るしい社会通念の変化は認められないのである。かりに一歩譲つて相当多数の国民層の倫理的感覚麻痺しており、真に猥褻もの猥褻と認めないとしても、裁判所良識をそなえた健全人間観念である社会通念の規範に従つて、社会道徳的頽廃から守らなければならない。けだし法と裁判とは社会現実を必ずしも常に肯定するものではなく、病弊堕落に対して批判的態度を以て臨み、臨床医役割を演じなければならぬのである

最大判1957(昭和32)年3月13日 刑集11巻3号997頁:チャタレイ夫人の恋人事件

エロ」の自由擁護していくとなると、「保護されない言論」の判例法理桎梏いかに除去していくかを考えるべきであろう。スウェーデンではポルノ出版自由対象とされていることに注意する必要がある。スウェーデン憲法典の一部を構成する出版自由に関する法律は、出版自由制限できる場合限定列挙する。児童ポルノ出版自由制限できる場合に挙げられている※6が、ポルノ一般は挙げられていない。他方で日本の状況を考えてみよう。もはや何の修正もなく『チャタレイ夫人の恋人』は出版されているが、刑法175条自体は生きている。最高裁判例を変更していない。捜査機関取締り方針を変更すれば、刑法175条でもって再び刑事罰が科されるであろう。他の成人向けのアダルトビデオにしても、マンガにしてもアニメにしても同様である一般に「エロ」の表現の自由を目指していきたいのであれば、少なくとも刑法175条を廃止しなければならないはずであるしかし、この最大の桎梏存在認識していない者も少なくないように思う。もしかすると、このような規制状況はもはや動かしがたいので、所与としなければならないと考え、より低い脅威度のものを優先しているのかもしれない。あるいは、彼らが取り組んでいる「マンガアニメ」は実は「わいせつ」にあたらない物件のみで、ハード・コア・ポルノ的な「マンガアニメ」は眼中にないのかもしれない。しかし、それでは『チャタレイ夫人の恋人』や『悪徳の栄え』、あるいは『蜜室』に取り組んだ人々と比べてあまりにチャチな取り組みだと思う。

 丸山眞男を引き合いに出すまでもなく、日本人は既成事実に弱いと指摘される。いったん規制されると大変だから規制される前に対処する政治家必要であるという言い分を聞くが、既成事実に屈服して「一端規制されると大変」な状況を強化しているのは誰なのだろうか。

※1 ここで「性的」として批判されているのは、単に裸体だとか性器描写されているという意味ではなく、ほぼ女性蔑視的という意味に等しいことに注意するべきである

※2 書いているうちに思ったが、リュート判決の構図に似ている。

※3 スウェーデンなどの欧州諸国ではポルノ合法化されている。スウェーデン等で購入したヌード写真集日本に輸入して税関検閲に引っかかる、というのが税関検閲事件の流れだ。

※4 なお、児童ポルノ禁止から創作物を除去せよとの主張は、一般的規制問題として評価できよう。

※5 むしろ出版社利益を守るためと考えれば、個別出版について規制お目こぼししてもらう活動大事だろう。だが、あくま出版社権益であり、表現の自由という共通財の問題ではない。

※6 日本出版されている成人向けマンガイラスト児童ポルノにあたるかと言った事件があったのだが、スウェーデン最高裁マンガ表現形態に十分配慮した判断を行っている(NJA 2012 s. 400. 翻訳もある。外国立法255号[2013年]223頁)。このような判断日本最高裁がするかというと、全然しないだろう。

2022-06-30

[](藤沢市藤沢 他)

公然わいせつ藤沢市藤沢 他)

[タイトル]

公然わいせつ事案の発生について

[警察署]

藤沢

[日付]

2022-06-29

[時刻]

14:25

[場所]

藤沢市辻堂西海岸1丁目先路上

[本文]

 外出中の女子児童が、自転車に乗って下半身を出している男を目撃する事案が発生しました。

地図あり情報

ワンポイントアドバイス

 通学路や遊び場に対する見守り活動をの強化をお願いします。

[犯人像]

 年齢65〜70歳位、身長170〜175センチ位、体格やせ型、白髪交じりの短髪、青色パンツ、黒色軽快車タイプ自転車に乗った男

https://www.gaccom.jp/safety/detail-900139

2022-06-29

ジェンダーっていうか

その性に生まれしまったというだけで(本人に一切の責任なし)不利を押し付けられたとき

「どうして女だけ????」「どうして男だけ????」ってなる全てをさしてるのであって

男がね

もしね

男の裸が絵でも写真でもコンビニに陳列された上にレイプ不貞を前提としたアオリ文言をそこに添えられたり、

好きでもない年上の人間性器を舐めたり挿入することを受け入れれば仕事優遇してあげるといわれたり

お金がないならそれをやればいいとか、体を売れて羨ましいといわれたり、受験の日は痴漢の狙い目といわれたり

同じテストを受けたのに入試の点数さげられたり、同じ結果を出しても同じ昇進をさせてもらえない世界になったら当然男はその主張をしていいんだよ

その主張を世界中が支持してくれるよ

夫が、息子が、そんな目に日々あってるとしったらみんな味方してくれるよ

でもないじゃん

逆転とか、何を言ってるんだろうと思う本当に。

表現の自由とか最終出力の話だろ。

なんなら、表現を完全に規制できたとしても「ちっすいませーん 消せばいいんでしょ」じゃ意味ないんだよこっちにとっては。だからそこは目的じゃない。

ただ、その表現構成するには蔑視がなければ成り立たないのがひと目で分かるから、辿って、攻撃されると早くわかってほしい。

裏を返せば↑に羅列した「女っていうだけでどうしてこんな目に」が撤廃されたときこそ

あらゆる表現自由になるよ

経済的に、現実的に、不利益ストレスがなくなれば、

女性蔑視象徴するアート言いがかり)」は女性蔑視さえ絶滅してしまえば、

紐づくものがなくなり「ただのアート」になる。

男性も、わいせつ女性の絵をかくのが好きな女性にとっても、絶対そっちのほうがよくない?それを目指さない?ってずっと言ってる。

芸術歴史をみても男性の肉体や、女性の美しさを称えたものは裸でも規制されてないじゃん。

でもアイドル政治家の顔にらくがきみたいに性器添えるととたんにいじめだよね。男女関係なく、それはそうでしょ。

問題は「敬意と蔑視」なんだよ。お願いだから女は男より不に扱ってもいいという呪いから解放してくれ~。

---

追記

老いれば女の価値暴落するだろ」みたいなつぶやきを見かけたんだけど

こういうのも蔑視一種だと思う

こういうのをやめた先に、男性がたの自由保証もあるということを、どうしたら伝えられるんだろう。

「女っていうだけでどうしてされる?男っていうだけでどうしてされない?」がなくなりますように。

anond:20220628163621

表現の自由が基本で、他人権利侵害したり、社会的法益国家法益に反する場合制限がかかると考えた方が分かりやすい。

他人人権著作権侵害する場合わいせつ判断されるもの頒布する場合などに制限される。

行き過ぎた自由というのは、同じ範囲自由があるとしても、見え方が異なりそう。

2022-06-27

anond:20220627091857

ながもにケモセーフの意図があるってこと?ながものFAじゃなくて?

それはガチでまったく理解できないけど専門家が言うならそうなのかもしれんな。

そういわれればマント羽織っただけの姿は人間にすれば異常者だし

ながもみたいなデザインもこれからはできれば避けていくべきってことになっていくのか?

わいせつでもいい?いやいや、さすがにわいせつというコンセンサスがとれてるもの公共キャラにするのはマズいでしょ・・・

2022-06-23

                                主     文

                          被告人安倍晋三死刑に処する。

                          被告人小泉純一郎懲役26年に処する。

  被告人安倍晋三小泉純一郎

 第1  平成18年1月頃から平成若者常識を裏切ってそれまでの若者誰も知らないタテマエなる概念を当時の若者強制しようと企て、特に小泉純一郎

      平成17年以前の総理大臣をしていた際に、大手町で豪遊しておきながら、TPP環太平洋パートナーシップ協定)について、テレビで、タンポポのことかな、

      などといって頭の悪いふりをしていたが、平成18年5月頃に、記者会見で、「人生には色々な坂があり、まさかという坂がある」などと発言して国民詐欺

 第2  被告人安倍晋三は、共犯して平成18年から総理大臣になり、霞が関から学歴権力廃止し、東京中心主義政治を停止し、多くの裁判官中央省庁官僚

     期待を裏切って犯罪者自殺者を増やし、挙句の果てには地方創生一億総活躍などを歌って東京活躍していた者を裏切り

 第3   平成18年5月頃からインターネット涼宮ハルヒなどのエロコンテンツ流行させて、刑法わいせつ頒布罪、青少年健全育成条例趣旨を没却しようと企て

2022-06-22

anond:20220622040037

乳腺外科医によるわいせつ事件健康診断医師逮捕されたことによって

明らかな医療行為でさえ逮捕や訴えられる可能性があるということが確定したんでリスク回避するまでですよ。

2022-06-21

anond:20220621124206

女がセクハラだったと告発すればそれが真実になる。

せん妄医師事件健康診断わいせつ行為容疑で逮捕された事実をもとにすればAED訴訟を起こすくらいありえることがわかる。

わざわざそんなリスクを負ってまで助ける必要ない。

2022-06-20

anond:20220620164021

AED使用時など救命時には痴漢で訴えることはできない、と法律で明記してくれれば良い

強制わいせつ罪「人の心神喪失または抗拒不能に乗じ、…わいせつ行為をした」

これと矛盾するため。

そして見殺しにするのも保護責任者遺棄致死罪に問われる恐れがある。

リスク回避に全力を尽くすなら家から出ない、しかない。

AED問題の根源はマスコミ実名報道主義である

仮に、AED救命された女性が術後せん妄のような状態

AEDを使う過程わいせつなことをされた」と主張し、刑事告訴をしたとしよう。

原則として、警察刑事告訴受理する義務があるし、受理した以上は捜査をしなければならない。

ただし、救命過程では周りに人だかりができており、疑いを晴らすのは容易とする。

マスコミ実名報道をしない場合

・救護者は性犯罪容疑者として任意同行し、取り調べを受ける。

・状況的に救護者の勤務先は理解を示すだろう。

捜査の結果、性犯罪が行われた可能性は低いという内容の調書が検察官に送検される。

捜査が終わり救護者は解放され、元通りの生活に戻る。

・仮に裁判になったとしても、周りの人たちに支えられ無罪判決を勝ち取り、元通りの生活に戻る。

マスコミ実名報道をする場合

・救護者は性犯罪容疑者として任意同行し、取り調べを受ける。

テレビ新聞が『性犯罪の容疑で逮捕されたのは●● ●●容疑者(00)』と救護者の実名全国ネット放送する。

★今までの事例から見て、救護者の勤務先には苦情の電話が鳴る。

・救護者の勤務先の会社は何らかの対応を迫られる。

★今までの事例から見て、救護者は勤務先との面会で自己都合での退職を迫られる。

地元の親や家族は「性犯罪者の関係者」として、周囲から白い目で見られ続ける。場合によっては離婚勘当をされる。

捜査の結果、性犯罪が行われた可能性は低いという内容の調書が検察官に送検される。

テレビ新聞は『性犯罪の容疑で逮捕された●● ●●容疑者(00)が書類送検された』と報道する。

世間一般では「書類送検=なんか悪いこと」という認識なので、救護者の社会的評判は地に落ちる。

捜査が終わり救護者は解放され、職も家族も失った新しい生活が始まる。

★仮に裁判になって、無罪判決を勝ち取ったとしても、無罪判決が出た時点でテレビ新聞匿名報道に切り替えるので名誉回復がされることはない。

世間認識マスコミの記録は『性犯罪逮捕された●● ●●容疑者(00)』として残り続ける。

再就職しようにも、志望先の人事部が救護者の名前検索すると、年齢まで同じ『性犯罪逮捕された●● ●●容疑者(00)』の記事が見つかる。

★救護者が無罪になったという記事には実名が記されていないので、救護者の名前検索しても見つからない。

★もはやまともな会社に勤めることは夢のまた夢。救護者の人生は大きく変わってしまった……。


AEDを使った男性トドメを刺すのはマスコミだ。

マスコミ実名報道さえしなければ、救護者の女性に何かの間違いで訴えられたとしても

少し面倒な取り調べや裁判に付き合わされるくらいで、人生が終わるほどの被害は受けない。

デジタルタトゥー問題とかしたり顔で語ってるマスコミが、社会正義の名のもとに

市民人生に消えないタトゥー無責任に好き放題に縦横無尽に掘り散らかしている。

男女対立構造に落とし込む前に、倒さなきゃいけない諸悪の根源がいるじゃねえか。

なに男女で不毛な戦いしてんだよお前ら。気づけよ。

いるだろ。力を合わせて戦わなきゃいけない敵が。そこに。

2022-06-19

8歳女児を襲って逮捕された慶応大の幸田龍祐が「エロ同人を参考した」とか供述したら表現の自由戦士どうすんの?

8歳女児にわいせつ疑い、慶大生逮捕

千葉県警千葉西署は16日、公園小学生女児(8)の服を脱がせた上、体を触るなどしてけがをさせたとして、強制わいせつ致傷の疑いで千葉美浜区幕張西慶応経済学部3年、幸田龍祐容疑者(20)を逮捕した。

逮捕容疑は4月14日午後3時50分ごろ、千葉美浜区公園で、女児の服を脱がせて体を触るなどの暴行を加え、軽傷を負わせたとしている。



実際そういう内容の漫画とかあるじゃん

彼のスマホPCにそういうコンテンツがあったら影響を受けていないとは言い切れないよね

フィクションでも現実に影響を与えるのなら規制すべきっていうのが世の中の一般人の反応だと思うよ

木村花の件で侮辱罪が厳罰化したように、この事件きっかけにフィクションエロ規制されることを望む

配慮のあるAED使用

女性ですか?

Y↓

・指示に従って作業をしてください。

※ただし、服を全部脱がさないでください。配慮が足りてないことが確定します。

下着は脱がさなくてもよい場合があります。ワイヤーが入ってる場合危険ですので脱がしてください。

※ただし、ブラジャーを触って確認したらわいせつ目的と取られるリスクが十分にあります

…どう考えてもムリゲーだわ

anond:20220618214159

証拠が見つかった時点で、刑事でも有罪です。

わいせつ目的AEDを行ったのは迷惑防止条例違反になります

懲役1年または罰金50万円、もしくはその両方です。

2022-06-18

AED男性差別では『ねえ』よ

先日、男性AED救命してもらったんだけど。

でもそのとき乳房をまさぐられた。

やむを得ないレベルを超えて、執拗に。

から警察に準強制わいせつ罪で届け出た。

「人の心神喪失または抗拒不能に乗じ、…、わいせつ行為をした」

民事訴訟も起こして賠償金請求しようと思う。

えっ… お相手女性だったんですか?

解りました、すべての訴えを取り下げます

…とはならんやろ。

レズビアントランスジェンダー考慮して。

一見女性同士だったからセーフ、とはならないでしょう。

以上の思考実験により、AED 問題男性差別ではなく女性差別であると示された□

2022-06-16

anond:20220615042106

この記事書いたあと乱交パーティ摘発記事が文春から出たんだけど、

これだけ避妊手段がしっかりしてきたのなら乱交パーティとか密偵送り込んでまで摘発しなくても。と思えた。

まあマジで惚れた相手が独占されてくれないのが悔しくて密告する人はするんだろうけど、

これもシングルマザーは損っていう世の中だから密告が出てる気がする。

女性主体的に「産みたいときに産むし育てたいように(国の金で)育てるしセックスしたいときにする(したくないときはしない)」が徹底できれば、

今の日本の「わいせつ関係の罪ってほぼ無根拠になるしむしろ少子化を解消できない一因ではないかと思える。

レイプとか管理売春とか傷害罪エイズ故意感染)は依然としてダメだろうけどそれわいせつ罪じゃないだろ。

40人がうるさかったとかだって、ウェーイ系の花火ドンパチ青カン小箱より室内でやってる分マシやろ。

 

逆に今のわいせつじゃないはずの二次元表現でも弱者を虐げる虐待だの拉致監禁だの犯罪恋愛美名正当化するタイプのほうをしっかり成人向けにすみ分けるようにとりしまったほうがいいって絶対

2022-06-15

最近ホントに思うんだけど

まんだらけ社長の本当の罪ってリアルエロ写真集倉庫販売目的で保持したことではなく

尊厳の与えられていない二次元キャラエロ本を女性向け雑貨やの向いに開陳したことでしょ

でも法律はそうなってないからひっかけ逮捕したでしょ

これなんか絶対わいせつ定義おかしくなってる

ウーマンリブも認めるような主体的女性ヌード雑誌店頭にならべてあったほうが雰囲気としてはよかったんじゃないのかね

毛を見せてるのはアウトってするからつるぺたようじょエロの標準になってどうだどうだとかやってるのバカみたいなんだよなぁ

少子化なんだからわいせつ図画くらい18歳になったら男女とも堂々?いや子供の手の届かない電子バカスカ売ってやればいいのに

ODエロビデオ(このコンテンツフィクションでありレイプ・覗きなどは犯罪ですとの注意書きつき)も普通に配信すればいいのに

馬鹿差別的コンテンツしか抜けなくなるまえにどうにかすればいいのに

2022-06-12

anond:20220608222829

Kendall(2007)ものっけから不穏だ・・・

概要で「これらの結果は、ポルノグラフィレイプ代替であることを示唆している」とか言ってるし、本当かよ。

ちなみにKendall(2007)の前にも先行研究があり、Court(1976)、Baron and Straus (1984) Jaffee and Straus (1987)がある。これらはポルノの利用とレイプ被害に正の相関(すなわちポルノをよく利用する地域レイプ被害が大きい)が見出されていたんだが、地域固有の効果コントロールできていない(cannot control for unmeasured location-stpecific effects)と書かれていて、これらを改良したのがこのKendall(2007)らしい

 

簡易的な「differences-in-differences」法で調査したところ、インターネットが急速に普及した25州と普及が遅かった26州を比べ、レイプ発生件数人口10万人あたり-2.2件の差があったそうな。つまりインターネットの急速な普及に伴ってレイプ発生率が減った

このような差は1995-2003、すなわちwindows95発売以降インターネットが普及した時のみ現れ、1990-1995年の間では特に差が出なかったらしい。そうなんだー

これはどういう効果なのかな?中身までには触れてないはず。ポルノの影響かもしれないし、個人情報発信によってそれこそ認知の歪みが是正されたのかもしれない

 

なお、Kendall(2007)でもレイプ固有の影響なのか犯罪全体が減っているのかは調べてて、殺人件数も調べてる

殺人件数継続して減っているらしいけど、急速に普及した州は普及が遅かった州より減りが遅かったそうな

インターネット殺人起こりやすくしてる?

まあ銃乱射の憎悪犯罪とか、アメリカ特有の何かはあるのかもしれん

 

また、暴力犯罪(violent crime)および財産犯罪(property crime)はインターネットアクセスに対して優位な差がないって言ってる

これはBhuller et. al. (2013)と同じことを言っていて、なにか性犯罪だけインターネット普及率と関係性が高いようだ。不思議だ…

 

インターネット売春には負の相関が、インターネット家出には正の相関があるとされている

その他の性犯罪(強姦近親相姦ソドミー(アメリカでは犯罪なの?)、わいせつポーズ)なんかは相関が見られないらしい

Bhuller et. al. (2013)の「出会い系ポルノ利用との区別がつかない」結果と総合して、

家出した青少年出会い系の利用増加で被害に合ってる」という構図が見えるが?

 

また、年齢ごとの性犯罪インターネット利用の関連を見て、15-19歳男性が一番犯罪の減少率が高かったので、

そこからポルノの利用との相関を見ている。これは正しいの(?)

 

結論として、この研究結果は「他の国、他の時代、あるいは他の方法論やデータセットを用いたさらなる研究必要である」と注意はされているが、

ポルノグラフィーのアクセス自由化は、女性性的被害を増加させない可能性があることを示唆している。」

と結ばれている

2022-06-10

ダーウィンゲームは一巻で損しすぎだろ

ダーウィンゲームってどんな漫画

ヒロインロリ2人

・味方の男キャラ長身イケメン二重人格ショタ

能力者バトル

・デスゲームだけどメインは物理バトル

主人公は割りと覚悟決まったタイプ頭脳くそ度胸半々

でも一巻の印象は違う

・表紙はドクロの横でキメ顔する公然わいせつカットじみた冴えない丸顔の男

最初の敵はドアラ

主人公は状況にビビりながらひたすらしょっぼい頭脳プレーで逃げるだけ

・パっと見はホラー系皆殺し型デスゲーム

いやマジで全然うから

なにこれ?

マジで全然ジャンル変わってるから

未来日記」の一巻としてジャンプで今やってる「すごいスマホ」をそのまま移植されてるようなもんだろ。

作品の軸は「特殊能力活躍する俺がロリヒロイン2人に挟まれながら世紀末なデスゲームを戦い抜くんだが」なのになんで1巻だけ「冴えないボクが怖いゲームに巻き込まれキモい着ぐるみからずっと逃げてるんだが」になるんだよ。

意味からねえから

バイオで開始5時間装備なしでひたすら逃げてたのにナイフ拾った1時間後にはマグナムショットガンも持ってるぐらいのジャンル急展開だから

せめて一巻の表紙だけでも今から書き直したら?

初期主人公チーム集合で能力発動さてる画面とかでさ。

イケメンはまあ重装備でジャキンって構えてればいいか

ディストビアビール腹    

授業も終わりに近づき、船を漕ぐ生徒がいる中、突然女子生徒の一人が立ち上がった。

顔を紅く染めた彼女は、もじもじしながらもハッキリこう言った。「先生、好きです!」

女子高で社会科を教えていた可愛らしいビール腹のおじさんである増田51♂は、困惑した。もちろん生徒を恋愛対象に考えたことはないが、どのように断ると彼女に一番ダメ―ジが少ないか考えるも、すぐに答えが浮かばいからだ。

なにより、生徒と教員関係である。邪険に出来ない。鼓動が早くなる。ふと手を見ると汗でぐっしょり濡れていた。

「そ、そうですか……。」増田51♂はしどろもどろに話しながら、時間を稼ぐことしかできない。窮地に追いやられていた。

社会的な死を覚悟したその時、

警察だ!!」勢いよく教室の扉が開いた。そこには屈強な女性警察官たちがいた。

生徒の誰かが通報してくれたのだろう。

警察官たちが少女を取り押さえ、素早く手錠をかけた。

「ま、まってください!私はまだ、、先生から返答が聞けてないのです!!」そう泣き叫ぶ少女は、屈強な女性警察官の一人に肩を掴まれ連行されていった。

可愛い教え子が、また一人連行されていくのは悲しい。

ただこの窮地を脱出できて良かったと

複雑な思いを抱えながらも、安堵のため息をつく。たわわなビール腹がゆさっと揺れた。

西暦21XX年 世の中の若年女性が突然、可愛らしいビール腹のおじさんにTPOわずわいせつ視線を送ったり、発情して手が付けられない事態が多発した。

社会インフラの大部分を担う可愛らしいビール腹のおじさんは、これによって心身ともにダメージを受ける。結果、警備や監督医療教育などの社会インフラが大損害を受けた挙句、大きく滞った。

まりにも重篤であったため、社会問題化された後、可愛らしいビール腹のおじさん保護法が急遽可決施行された。

これによって、可愛らしいビール腹のおじさんに手を出した女性は、懲役刑を受けることになる。出所後もGPSが付けられ、可愛らしいビール腹のおじさんがいる職場には、就職が出来ないなどの制限を受ける仕様だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん