「私利私欲」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 私利私欲とは

2017-10-24

森友・加計問題に誠実対応=菅長官

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102400897&g=pol

誠実[名・形動]私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること。また、そのさま。

https://dictionary.goo.ne.jp/jn/121717/meaning/m0u/

墓穴掘ってます

2017-10-18

河相我聞

ブログ記事はてなーに人気の河相我聞だが2時間サスペンスファンとしては

我聞をみるとどうしても「人間のクズ」という言葉が頭に浮かんでしまう。

もちろん役の上ということはわかってるんだけど、思わずそう刷り込まれしまうほどクズ役が多い。

2サスの犯人には大きく分けると悲しい事情があって罪を犯す犯人私利私欲のために犯罪を犯すクズがいるけど我聞は圧倒的に後者だ。

不倫相手子供まで産ませたけど逆玉に乗るために邪魔になったから殺した(看護師戸田鮎子の推理カルテ)みたいな。

更に我聞の凄いところは犯人役以外にもミスリード役や殺され役で出演した時もほぼクズ役というところ。

金のために上司である年上の女社長と付き合っていたけど相手過去犯罪を知るやいなやババア呼ばわりして脅しにかかって殺される(再捜査刑事片岡悠介9)みたいな。

安心してみられるのはレギュラー出演してた火災調査官・紅蓮次郎シリーズくらいなもんである

なんていうかもう顔がクズ顔なんだろうな。

2017-10-12

anond:20171012114948

>今でも日本国債を買いたいのに買えない人はたくさんいる。

→具体的に誰?

民主党政権時代私利私欲のために国を乱した罪とは比較できない。

→具体的な罪とは。

国債がこれだけ発行できるのは、信頼があってこそ。信頼の無い国の国債は売れさえしない。」

借金大国否定する材料として、「発行して買ってくれる人が居ることは有り難いことだ」というのは、まったく反論として成立していない。

買ってくれる人が居る限り発行するのでしょうか。

そもそも国家財政悪化して、さら中央銀行にも実質的財政出動をさせて、その手仕舞いさえ見えなくなっているのに、これが好ましい状況でしょうか?

anond:20171012114348

そもそもその「借金大国」って認識本質的に間違っている。

国債がこれだけ発行できるのは、信頼があってこそ。信頼の無い国の国債は売れさえしない。

その信頼を築いてきたのが自民党。今でも日本国債を買いたいのに買えない人はたくさんいる。

民主党政権時代私利私欲のために国を乱した罪とは比較できない。

2017-06-22

白い100万円

まあ、本当に返すつもりなんてサラサラなくて、アピールなんだよな。

まり私の行動は色々アピールなんです演技なんです、事業もすべて私利私欲のためで、安倍首相応援していますとか演技なんです、利用しているだけなんです、ってコトでしょ。

首相夫人もだまされ、財務省もだまされ、責任を問うのは酷だともうけど、もう、じゅうぶん恥じ入って欲しい。

2017-06-15

共謀罪が成立したら夏祭り的屋で物買う奴は犯罪者

夏祭り的屋(出店)が暴力団とつながっていることはよく知られている。全部がそうとは言わないが、一部がつながっていることは否定できない。これから夏祭りの時期だが、夏祭りの出店で物を買う奴は、暴力団に金が流れる可能性を分かっていながら、夏祭りを楽しみたいという自分私利私欲のために金を流しているわけだ。犯罪集団に金が流れる可能性を理解していながら、金を払う行為、これはどう考えても共謀だろう。同意している証拠的屋に払った金だ。だから共謀罪が成立したら、夏祭りで物買う奴は、皆、犯罪者だ。

もう古いけど、ハルヒにも、らき☆すたにも、夏祭りで物を買うシーンがある。だからハルヒもこなたも共謀罪が成立したら犯罪者だ。らき☆すたには、警察官である「ゆい姉さん」が夏祭り的屋で物を買いまくって夏祭りを楽しむシーンがあるが、ゆい姉さんも犯罪者だ。

2017-06-09

元嫁のモラハラとの戦いは続く

長くなるが、気持ちの整理のためここで吐き出させてほしい。

今年の3月離婚した。

子ども小学生の娘が二人。

一緒に生活していたときは週末公園などに連れて行くなどしていた。

離婚後も出来る限り面会することにしており、愛情は常にある。

娘たちには学資保険をかけている。

自分の両親が学費が高くても行きたい学校に通わせてくれたことから

自分の娘たちにも行きたい学校、就きたい将来の為に苦労はさせたくないとはじめたものだ。

離婚時の財産分与のなか、学資保険自分契約者のまま続け、養育費別にすることで決着した。

今はどちらの親権も元嫁にあり、向こうの実家近くにアパートで3人暮らしをしている。

そして離婚から2か月も経たないうちに、元嫁から

「今月の家賃光熱費が払えそうにない。学資保険を引き出せないか?」

といった連絡が来た。

当然断った。

子どものためにしているものであり、途中で引き出して良いものではない。

まして、自分たち問題離婚して始めた生活が厳しいといった理由でそれを使って良いものではないと思ったからだ。

家賃光熱費などの生活基盤は親権者である元嫁が責任もつものであるはずだ。

それをそのままぶつけると、向こうから

 「貴方のせいで離婚前に貯金が十分にできなかった」

 「黙って借金していた人が言える立場か」

 「わたしには子供たちを生活させていかなければならない」

といったことが返ってくる。

そのどれにも反論どころがあって返すのだが、「自分は正しい」の考えから一顧だにしない。

浪費家な元嫁に持たせたくなくて、口座管理自分がしていた。

しかし、出費は重なり、収入を越えることが増えて4人暮らしになってからは火の車だった。

自分の見栄や意地で生活を安定させようとして黙って消費者金融借金を作った。

どうしようもないところまできて両親に頼ることになり、借金などは持ち直すことは出来たが、前々からあった自分への不信感から元嫁は離婚要求

子どもの事を考えて離婚を避けるように話を繰り返したが聞く耳を持たず。

自分としては生活を回そうと努力したつもりだった。

元嫁のパート代は向こうの管理だったため、自分給料からまかなうしかなかったが、そんな状態相談もせずに進めてきたのは完全に自分の落ち度だ。

でも決して私利私欲にはしったわけではない。

昼食は弁当を作り、夜も外で食べることはあっても牛丼程度だ。

酒も飲まないし、タバコもしない。

趣味らしい趣味も無くなり、欲しいものはあっても買うことはしなかった。

自分に使う余裕があるなら娘たちに使うことを優先した。

そんな話を繰り返しても、お互いの主張は平行線

これ以上不仲な両親を見せることは忍びなく、次女の小学校進学もあってこの時期での離婚を承諾。

離婚後は気持ちを切り替えて再出発をしようとしていたのだが、2か月経つというのに今回のように未だに金銭で揉めている。

結婚当時から元嫁は自己主張を曲げない人間だった。

それに加えて相手の落ち度を追求し、自分には非があることを自覚しないところがある。

まりこういうことを人に相談しなかったが、少ない友人からは「モラハラであるといわれる。

調べてみると確かにそうだ。合致することが多々ある。

そんな人間に何を話しても聞く耳を持たない

先日保険担当者から学資保険契約者変更の話がきた。

元嫁から知り合いの保険担当を通じてきたのであろう。

財産分与の際、学資保険契約変更の話もあった。

ただし、変更しても養育費に上乗せるだけで実質の支払いは自分がするというのが向こうの主張だった。

その時から学資分を相手側に振り込んでも正しく使われることに疑惑を思っていたため、変更は拒否し、契約者は自分継続させていた。

今回の引き出しの要求を断ったことで、向こうは再度契約者を変更して自由に引き出せるようにすることが目的である

そんなことはさせたくない。

最後に残ったこの学資保険だけはちゃんと残したい。

娘たちの将来のために、4人で生活していて苦しいながらも続けてきたものを横暴な嫁のために使ってやったりしない。

2017-06-07

小林よしのり2017年06月02日 14:20前川次官の「貧困女性の実地調査」は本当だった

小林よしのり2017年06月02日 14:20前川次官の「貧困女性の実地調査」は本当だった

週刊文春の「加計スキャンダル記事を読んだが、文科省前川次官の「出会い系バー」の話は、どうやら実情が全然違っているようだ。

仮にどんな風俗に行っていようが、それは「私的」な問題で、「公的」に正しいことを言っているのなら、あくまでもその「公的」な警鐘に耳を傾けるべきだと、わしは思う。

出会い系バー」の言い訳として、「貧困女性の実地調査」と前川氏が述べたとしても、そのくらいの言い訳は許してやれよと思っていた。

それよりも、読売新聞政権からリークで、違法でもない個人的スキャンダルを報じて、権力の犬と化す醜態の方が、実に悪質、低劣で、

ジャーナリズムとしては「恥」そのもの報道機関資格を失ったと言ってもいい。

週刊文春には、前川氏が通っていた「出会い系バー」で知り合った女性証言が載っている。

売春は全くない。

本当に貧困女性人生相談に乗ってたようで、女性から感謝されている。

この女性母親から感謝されており、前川氏はこの件を妻にも報告していたようだ。

貧困女性の実地調査」というのは本当だったのだ。

前川氏は次官退官後、夜間中学のボランティアをしていたようで、この関係者からも信頼されている。

前川氏は、本気で貧困対策に向き合っていた「公的」な人物で、まさに「公務員」の鏡のような「公明正大」な人だったのだ。

独裁者というものは、本来的に、小心で、狭量で、卑怯で、私利私欲しか動かないものだが、まさに安倍晋三がそのような性格で、人格において、前川氏の足もとにも及ばない。

前川氏が言論の自由謳歌できる喜びを語っていたのが、実に印象的だった。

一度、対談してみたいくらいだ。

http://blogos.com/article/226634/

2017-06-06

[]ハイク城城内

usausamode

「何故、idをみんなに告げなかった?

 何故、特定id批判するとき自分idをみんなに言わなかったんだ!!

 貴様はおのれの私利私欲のために、匿名性をも利用したんだッ!!

仔細ブランク

「・・・・・・・・・利用して何が悪い! 何が悪いというのだ!

 こうでもしなければ平常心を保てないのだッ!

 きれいごとだけでは無理なのだよ!

 よいか、usausamode!この村に『フェア』なんて言葉はない!

 はてなー本質的に『アンフェアなのだ

 だからといって、おのれの性質を嘆いてどうする!?

 嘆くヒマがあるなら叩くことだ!

 叩いて、すべての足を引っ張るのだ!

 弱者のままでいたくないのなら仮面の下に身を置くしかないッ!

 おまえだってブクマして今の立場を得たのだろう?違うと言えるのかッ!?

 何かを踏み台にして今の立場を得たのだ!

 そんなおまえが、わしを批判するなど笑止千万ッ!!

仔細ブランクid発覚時>

「う・・・、な、なぜだ・・・・・・・・・? こんなはずでは・・・・・・・・・

2017-06-03

小林よしのり2017年06月02日 14:20前川次官の「貧困女性の実地調査」は本当だった

小林よしのり2017年06月02日 14:20前川次官の「貧困女性の実地調査」は本当だった

週刊文春の「加計スキャンダル記事を読んだが、文科省前川次官の「出会い系バー」の話は、どうやら実情が全然違っているようだ。

仮にどんな風俗に行っていようが、それは「私的」な問題で、「公的」に正しいことを言っているのなら、あくまでもその「公的」な警鐘に耳を傾けるべきだと、わしは思う。

出会い系バー」の言い訳として、「貧困女性の実地調査」と前川氏が述べたとしても、そのくらいの言い訳は許してやれよと思っていた。

それよりも、読売新聞政権からリークで、違法でもない個人的スキャンダルを報じて、権力の犬と化す醜態の方が、実に悪質、低劣で、

ジャーナリズムとしては「恥」そのもの報道機関資格を失ったと言ってもいい。

週刊文春には、前川氏が通っていた「出会い系バー」で知り合った女性証言が載っている。

売春は全くない。

本当に貧困女性人生相談に乗ってたようで、女性から感謝されている。

この女性母親から感謝されており、前川氏はこの件を妻にも報告していたようだ。

貧困女性の実地調査」というのは本当だったのだ。

前川氏は次官退官後、夜間中学のボランティアをしていたようで、この関係者からも信頼されている。

前川氏は、本気で貧困対策に向き合っていた「公的」な人物で、まさに「公務員」の鏡のような「公明正大」な人だったのだ。

独裁者というものは、本来的に、小心で、狭量で、卑怯で、私利私欲しか動かないものだが、まさに安倍晋三がそのような性格で、人格において、前川氏の足もとにも及ばない。

前川氏が言論の自由謳歌できる喜びを語っていたのが、実に印象的だった。

一度、対談してみたいくらいだ。

http://blogos.com/article/226634/

2017-04-21

http://anond.hatelabo.jp/20170421220613

仏教ってもともと、

> 「この世界の仕組み」を解き明かそうとする試みであり、そこから得られた「ほぼ間違いなく正しいと思われること」をまとめた知識

そのもんだよ。

他の宗教もだいたいは同じ。

ただ、その知識経典化し、無条件の前提となり、さらにそこにゴチャゴチャと余分なことが紛れ込んできて、坊主共が私利私欲を持ち込んできて、ああいうもんになる。

で、科学だが、出発点は過去宗教と同じ。つまり

> 「この世界の仕組み」を解き明かそうとする試みであり、そこから得られた「ほぼ間違いなく正しいと思われること」をまとめた知識である

それが経典化していないか

余分なゴチャゴチャが紛れ込んできてないか

科学名前を借りた坊主共はそこらいないのか?

そこをはっきりさせてから

> これでもまだ科学だって宗教一種に過ぎないなどというカスは速やかにこの世から出ていくように。

と言ってもらおう。

2017-04-08

Ubuntu Code of Conduct v2.0を適当日本語訳してみた

訳注

Ubuntu Code of Conduct(行動規範v2.0

コミュニティ

Ubuntu」とは、「他者への思いやり」のことです。この単語自体が、人間としての精神体現しています

我々は、生産的で、幸福で、複雑な領域における新しい発想を歓迎できる柔軟性を持ち、また、あらゆるプロセスを常に改善し、さらに、各々が全く異なる要求や関心、能力を持つグループの間の協力を促進するコミュニティ希求します。

我々は、メンバー多様性によってコミュニティを強靱なものにするために、多様な参加者を活発に探します。このUbuntu行動規範は、多様なグループがお互いの利益と喜びのために協調することを確実にするために存在しています。我々は、誰であっても、プロジェクトへの参加に障害がないよう努力します。

行動規範一般的に、公的であれ私的であれ、我々がどのように振る舞うべきかを統率します。我々は、プロジェクト代表者公式非公式を問わず)、関係者、そして直接の参加者が、このUbuntu行動規範尊重することを望みます

我々は、下記に真剣に努めなければなりません。

思いやりを持つ

我々の成果物他者によって使われるでしょうし、また逆に他者成果物にも依存していますいかなる決定であっても、利用者関係者に影響を与えることを頭に置いて、決定をするときにはそのことを考慮する必要があります

他者尊重する

意見に相違があるからといって、無礼な振る舞いをとってはいけません。衝突を解決するために協働し、他者善意で行動していると仮定し、親身になるよう努力しなければなりません。苛立ちが個人攻撃に発展することがあってはなりません。不快感を覚えたり脅威を感じるコミュニティは、生産的ではありません。

発言と行動に責任を持つ

間違いを犯すことは誰にでもあります。そのときには、責任を取らなければなりません。もし誰かが傷つけられたり攻撃されたときには、注意深く、そして思いやりを持って意見を聞き、間違いを正すよう行動しなければなりません。

協力的である

我々が作り上げようとしているものは複雑で、それぞれに想いが込められたたくさんのパーツでできています。各々が違ったゴールとビジョンを持つチームの間での協調は不可欠です。ただのパーツの組み合わせ以上の成果物を作り上げるには、各々のパーツが全体を理解するよう努力しなければなりません。

協調して取り組むことで、冗長作業を減らし、品質の向上につなげることができますプロジェクトの内外を問わず協調することは大切です。可能な限り、アップストリームプロジェクトと共同で作業し、フリーソフトウェアコミュニティ協調することが必要です。透明性を確保し、その作業に関心を持つ人とはなるべく早期から協働するのが良いでしょう。

明白さ、透明性 (clarity) 、合意を重視する

社会的な、あるいは技術的な意見の不一致はよくあることです。しかし、意見をまとめずそのままにしたり、何を合意したのかを不明確なままにして他の人を悩ませることがあってはなりません。

プロジェクト参加者は、意見の不一致を建設的に解決することが期待されています。もしも合意に至らなければ、あらかじめ決められたリーダー仲裁を依頼し、透明性 (clarity) と指示を求めます

からないことがあれば手伝ってもらう

誰であっても、完璧であることを求められてはいません。誰かに質問することは、後で発生するであろう問題回避できるので推奨されます。ただし、適切な場所質問してください。質問を受けた人はすぐに反応し、手助けしてあげてください。

役目を降りるときには丁寧に

プロジェクトを離れるときには、与える混乱を最小限にするよう動くことが求められますプロジェクトから離れることを他の人たちに伝えて、離れる人が作業を中断した地点からほかの人たちが再開できるようにしてください。

リーダーシップ権威責任

我々は、実例議論と行動によって動かされます。新しく参加した人は、もしプロジェクト改善につながる新しい考えがあれば、ぜひ人々を率いて、行動を起こしてください。リーダーシップは、行動を起こすことだけで誰でも実践できます。その機会があれば、誰かの許可を待つ必要はありません。

トップから権限委任

プロジェクトに関する責任は「慈悲深い独裁者」を頂点として、そこから特定範囲について責任権限委任されたコミュニティカウンシル、その下にいるチームや委員会 (councils) 、個人委任されていきますコミュニティカウンシルまたはその代表者が、争いごとの解決を行います

我々は実力主義に基づいて、意思決定や統率、リーダーシップを、長く参加している人から能力があって関心の高い候補者委任していきます

権限委任は支持に基づくか評価されている

評議会 (boards) や委員会 (councils) への任命は、コミュニティカウンシルが決定権を持ちます。ただし、事前にコミュニティに対してインプットを求めるものします。

リーダーシップは、表彰権利肩書きではありません。リーダーシップ権限であり、そこには責任が生まれますリーダーシップコミュニティから委任されたものです。リーダー権限は、委任するコミュニティから支持されている間だけ得られるものです。

議論データと決定を尊重する

我々は何かものごとを決める前に、意見データ関係者から意見表明を集めますリーダー役割として、チームが決定を遅滞なく行う手伝いをし、ガイダンスを与え、合意に至らなかったときに決定をし、決定の実施責任を持つことが期待されています

何かを決めないことには、先に進めません。明確な指示には価値がありますときには、データが足りなかったり、合意が得られがたいこともあるでしょう。それでも、何らかの決定を下さなければなりません。いつでも完璧な決定を下せる保証などないのです。決定を先延ばしにするより、失敗して、失敗に学び、将来の役に立てることが大切です。

我々は、問題をより把握しているチームを信頼して決定を下してもらうことで、プロジェクトはよりよいものになると認識しています。もし決定に不満があれば、それを下したチームと調整します。調整が付かなければ、その決定についてレビューする統治機構 (governance structure) があります。つまるところ、責任を持つ人が決定を下し、それがプロジェクト統治 (project governance) に支持されていれば、その決定は有効であるします。我々はある決定について納得しないこともあるかもしれませんが、それでもプロジェクトを信用し、たとえ内心では違うほうがよいと思っていたとしても、プロジェクトとしてその決定が実施されることを支援します。

開かれた実力主義

誰であっても、どの組織所属していようとも、どのようにプロジェクトに関わろうとも、我々は参加を歓迎します。コミュニティは開かれたものであり、能力や適性を持っていることを示せれば、職責を負うことができます

チームワーク

リーダーが目指す最も重要なゴールは、チームの成功です。

「名演奏家はその演奏によって評価され、リーダーはチームの行動で評価される」リーダーは、行動すべき・身を引くべきときを知っています。チームは、リーダー権限を渡したりそれを取り戻すべきときを知っています

称賛

良きリーダースポットライトを浴びようとせず、他のメンバー活躍をたたえますリーダーはチームメンバーの中で目立つ存在しょうが、良きリーダーはその注目を他のメンバーの優れた活動に対してスポットを当てるために使います

度胸と考慮深さ

リーダーときに、理解されず、合意に基づかず、一般的ではない冒険的な決断を下す必要があります。我々は、完全な合意を得るよりも物事を進めることを優先し、勇敢にもそのような決定を下すことを評価します。とはいえ、冒険的な決断には十分な検討必要です。ある人にとっては頭の痛いことになるかもしれないことを肝に銘じ、影響を抑えるようにしなければなりません。変更について、その理由を明確にして、そして早めにコミュニケーションをとることは、その変更を実施するのと同じくらい重要です。

利益相反

もしもリーダー自身雇用関係や他のプロジェクトとの関わりによって利益相反状態になっている場合には、それに気がつくことが期待されています。そして、私利私欲のためとみなされることのないよう、棄権したり決定を誰かにゆだねたりすることが期待されていますリーダーに限らず全てのプロジェクトメンバーにも、私利私欲のためではなく、ユーザー暮らしをよりよくするために決定を下すことが期待されています

もしも利益相反が疑われる場合には、誰かにセカンドオピニオンを求めてください。利益相反状態にあることを明らかにすることが、解決への道筋にとって重要です。リーダーは、たとえ一般的ではない、あるいは特定グループに有利・不利となるように思われるものであっても、決定が信用できるものとなるよう行動すべきです。

このUbuntu行動規範は、網羅的でも、完全なものでもありません。ルールブックでもありません。協調的で共用の環境 (a collaborative, shared environment) とゴールに関する、我々にとっての共通理解を引き出すためのものです。

このUbuntu行動規範は、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 3.0 非移植ライセンスのもと配布されますあなた自身プロジェクトにこれを再利用することができます。また、好きなように改変することもできますが、あなたの改変を他の人が利用することも許可し、Ubuntuプロジェクト著作権表示を付けるようにしてください。

2017-02-10

http://anond.hatelabo.jp/20170210213546

自分私利私欲に走りながら、自分より更に自制心の無い輩について長文で非難してそういう人間と私は違う!とアピールか。何が戦ってるだよ。とっとと迷惑行為辞めればいいだけ。

2017-02-09

http://anond.hatelabo.jp/20170209104521

オバマ元大統領優等生の良い子ちゃんだからアメリカ国益優先と言いつつ、道徳的に悪いことは一切できなかった。

それが8年続いて、みんな息苦しさを感じていたんだ。

そこに登場したのが悪漢トランプ大統領

彼は言ってることもやってることも、道徳的むちゃくちゃだが、別に本人の私利私欲で行動しているわけではなく、

真にアメリカ国益を優先するために、少しだけ道徳観念には目をつむり、実践的で実効性のある施策を行っている…

国民は考えているから。

国民の大多数が、こりゃまずいと思ったなら、いくらでも弾劾手段はあるのでね。

2017-01-02

韓国朴槿恵の友人問題で思うこと

・娘は憎らしいけどまだ20歳。そんなに吊るすほどのことか?

賄賂わたし企業側に甘すぎじゃない?

賄賂わたしすぎじゃない? 真っ黒すぎじゃない? こういうこと昔からやってたでしょ?

・抗議する韓国国民を見て「これが民主主義だ!」みたいなこと言う奴アホみたい

韓国マスメディアガバガバすぎね・・・。はたから見たらバレバレのつながりじゃん。なんで今ごろ?

慰安婦問題合意とか軍事機密を共有する法案、なかったことにされそうだなあ

朴槿恵人生つらすぎ・・・

朴槿恵の友人は真っ黒だけど朴槿恵本人は私利私欲で便宜図ってないのがすごい。友人のためだけ。逆に怖い

2016-12-31

1985年まれの「21才」タイムスリップ経験者だけど?

1985年2月27日誕生 大阪で過ごす。当時の両親兄姉の5人だった。

今住んでいる家族とは遺伝子関係がない(話の味噌

迷子から誘拐からタイムスリップで1987年から1997年に来た(タイムスリップ横浜市内に)←これ重要

現在の家庭は両親と妹(1年違い)の4人家族

高校学力テストパンフレットで常に表紙に名前が載ってたのになぜか情報系の短期大学

タイムスリップ後の両親は大手企業関係者だった。

つのまにやら広い部屋の家に

高齢化による定年でジリ貧

卒業独立し、まもなく私塾を開いて教育デビュー

作家志望←now!!

タイムスリップ

父親オタクになり、母親サブカルにはまる。

兄は公立大学鉄道研究にはまる・姉がヤンキー漫画走り屋漫画の影響でバイク乗りに目覚めた。

私は最後まで邪険に扱われていた。

タイムスリップ

帰省のために家族京都に行くことがあるが、その際に両親にタイムスリップ前の実家のあった場所に連れて行かせた

・改造コードを使って2Pプレイときにずるを良くする

カメラを借りてビデオを撮りまくっていた

・当時駅前でよく見かけるようなギャルのまねをしていた

小学生時代

・初めてオタクにはまる、9歳違いの先輩にさそわれたか

ラノベエロ漫画を読むようになった、夜更かしして読んだ

・親に隠れて深夜アニメを見た

中学生時代

エロ小説を書くようになり、小説ラノベの応募で母親におねだりした(テーマは学園もの)

絶版になるまで、母親が書いたことにさせた。原稿料印税母親持ち

高校生時代

自分PCプログラミングをして宿題の回答でずるをした

・高1の夏休みときに友人ら3人と一緒に自転車で長距離移動し、宿泊ではネカフェで過ごした

・高2のとき私利私欲のために自宅の自室を使って小中学生用の私塾を開いて学校問題になった

高校卒業

・夏冬休みは、アルバイトか休む。アルバイトのない日は5日間かけて友人のバイクに二人乗りして地方都市を回った

短大卒業までメールマガジン生活費を稼いだ

私塾での評判はあまりよくない

私塾仕事をサボって、何度もギャンブルやってるうちに生徒にみつかって言い訳したら通じた

年末年始ネットで生配信

2016-12-01

久美子に憧れるあすかと“ユーフォっぽさ” - TVアニメ響け!ユーフォニアム2』#9

#9観た。一期から伏線である田中あすかの瞳に世界はどう映ってるのか、彼女本音は何なのかというところに一応の決着がつく回だった。手放しで絶賛するほどではないものの、けっこう興味深いところもあったので書く。

 

田中あすかとは何だったのか

一言でいうと嘘つき。もうちょっと言うと過干渉を嫌い、それを笑顔ジョークによって躱す処世術は身につけたもの本音が外に漏れるぐらいまで一杯一杯になってる普通女の子だった。

「あの人のこと嫌いってわけじゃないの」

(中略)

「嫌いじゃないって言いましたけど、嫌いなんですよね、お母さんのこと」

あすかと久美子のやり取り。嘘を即座に看破され、その後もっともらしい言い訳を述べるが、内心は母親をそうとう嫌悪しており、それを体のいい言葉で取り繕っている――ということは直前の香織とのやり取りを見ても明らかだ。

https://i.gyazo.com/cce45435ce91ef4c1afafb65ed403306.png

https://i.gyazo.com/c73ef75ed14157800b37d979b5fa2c4a.png

この過干渉に対する露骨嫌悪は、パターナリスティック母親を想起してのものだろう。しかし香織が顔を上げるや笑顔になり、別れを見送りつつ「カワイイでしょ、香織って」と久美子に語りかける。直前の表情からすれば「ウザいでしょ、香織って」とでも言いそうなものなのにそう口にすることはない(みぞのぞの結末を目撃した我々は、一見すると仲の良い友人であってもそこに温度差があることはすでに承知しているはずだ)。

こういった本心とは裏腹なことを言う姿は他でも確認できる。

「もしかしたらあたし、あの曲を黄前ちゃんに否定してほしいのかもしれないな……。コテパンにしてほしいのかも……」

父親から贈られた曲を否定してほしいのかもと言いつつ、実際に思ってるのはその逆だ。ということは吹く前に「……本当に聴きたいと思ってる?」と不安げに確かめるところから察することができる。

そもそも久美子を家に呼んだのは、私利私欲に走った自分の苦しい胸の裡を誰かに話したかたからだ。そこからあすか特別なんかじゃなく、弱いところも持った普通少女だということが判る。

しろ特別なのはそんなあすかがハッとすることを折に触れて言う久美子のほうだ。

 

黄前久美子という特異点

特別あすか麗奈に比べれば普通といっていい久美子は、しかし実際のところ作中における特異点だ。それは1期から麗奈によってしばしば語られてきており、今話でも強く指摘された。

「久美子ってなんか引っかかるの。普通のフリしてどっか見透かされてるような、気づいてなさそうで気づいてるような……」

「なにそれ……」

「そして、いちばん痛いときポロッと言葉になって出てくる。……『本気で、全国行けると思ってたの?』」

「あれは……、あの時は……」

「だからなんか引っかかる。ギュッと捕まえてその皮はがしてやるって」

あすか先輩も……?」

「判らないけど」

あすかにも府大会の直前に「今日最後じゃないですよ。わたしたちは全国に行くんですから」と言って意味深笑顔を浮かべさせたり、「嫌いじゃないって言いましたけど、嫌いなんですよね、お母さんのこと」とか「あすか先輩がいつもと違うんですよ」などと言ってハッとさせる。

これは久美子の失言王(http://dic.nicovideo.jp/a/%E5%A4%B1%E8%A8%80%E7%8E%8B)というキャラと密接に結びついている。1期の開幕では「本気で、全国行けると思ってたの?」と言って麗奈に睨まれ、吹部の新歓を聴いては「ダメだこりゃ……」と零し葉月に聞き咎められる。いずれも“失言キャラ”というキャラ立ての一環であると同時に、本人の意図によらないところであっても本質を思わず突いてしまうという側面にもなっている。そしてそれは1期#8で結実し、今話においてより大きな伏線の回収という形を描いた。思わず「おおう」と唸るところだ。

 

久美子に対するあすかの憧れ

「……本当に聴きたいと思ってる?」

はい!」

「ふふっ。黄前ちゃんはほんと、ユーフォっぽいね

「?」

「私、自分のことユーフォっぽくないってずっと思ってたんだ。だから黄前ちゃん見たときびっくりしたの。こんな……こんなにユーフォっぽい子がいるんだって

「……褒めてます?」

「褒めてるよ。だからからな、話きいてほしいって思ったのは」

ここであすかが吹いたのは父親から贈られたユーフォソロ曲だ。ユーフォだけで構成された、独りで吹ける、あすかのためだけの曲。ただ本質的ユーフォソロ向きの楽器ではないし、吹奏楽においてもペットのような花形にはなりえない。オーケストラにおけるチェロになぞらえられるように、オブリガードや伴奏などで曲に深みを与えるところで活躍する。ユーフォ集団の中でこそ輝ける楽器なのだ

久美子は楽器を習い始めた当初からユーフォ吹奏楽の一部分として捉え、楽しんできた。集団の中にあることを疑わず、まっすぐ素直に受け容れてきた。

あすかにとってユーフォ父親自分をつなぐ唯一の存在だ。みぞれにとってのオーボエのように大切な誰かとつながる唯一無二の手段。だから「私は遊びでやってるわけじゃない。独りで吹ければそれでいい」とさえ言う。そんなあすかにとって父親から贈られた曲は心の支えだったろう。だけどそれは同時に、父親に囚われているということでもある。あすか母親だけじゃなく父親からも囚われている。そんなずっと独りで吹いてきたあすかが久美子に聴いてもらうために吹くということは、大げさな言い方をすれば初めて誰かに聴いてもらうために吹いたと言えるのかもしれない。

https://i.gyazo.com/d7feee576db6903d3c5c9e15d8b3f22f.png

卒業するときあすかは久美子に父親ノートを託す(2期#1冒頭)。それは父親審査員を務める全国大会を経て完全にその呪縛から解き放たれたことを意味するのだろう。残る4話のうちにそこに至るまでのあれやこれやが画面いっぱいに描かれるはず。そう思うと終局に向けて動き出した『ユーフォ2』からますます目が離せない。

 

ユーフォ感想一覧

2016-09-08

浄土真宗日本人から倫理観を奪った

一神教徒は死後の裁きを信じているし、インド人輪廻を信じているから、悪行を避けて善行を積もうとするところがあって、

まりガメつく金儲けばかりしてると天国に行けなくなるから貧しい人に喜捨しようという心持ちになるけど、

日本では浄土真宗によって「善行極楽に行こうと思うな、ひたすら阿弥陀如来にすがれ」という価値観が定着してしまったので、

極楽に行くために善行を積むモチベーションが皆無になってしまっている。

どんなに悪どいことをしても心の底から南無阿弥陀仏」と唱えれば極楽に行けるのだから、現世ではひたすら私利私欲に邁進していればいい。

他人の目を気にするのは現世を上手く立ち回るためであって、他人の見ていないところではどんなに悪事をしても構わない。

バレなければどんな悪事でも平気でやるのが日本人性質と言える。

2016-07-27

反差別の後退の根本的な原因

たとえ不合理で時に邪悪かつ醜悪なものであっても、

人間生理私利私欲無視した理想なんて机上の空論しかない。

差別被害者の前で同じことが言えるの?」と言われればそれまでだし、

反発する人間は不合理な主張をしているのだろう。

それを開き直りだと指摘することに意味はない。

差別するクズ野郎と罵ることも。

2016-07-26

全く頓珍漢すぎて何を言ってるのかさっぱり理解できない

今は議員を挟んで私利私欲のために動いてるけど直接私利私欲のために税金が使われる未来しかみえない

宮森はやとさんのツイッターすごい

イケダハヤト @IHayato

本来◯◯はこういうものだ、◯◯を汚すな!」みたいな批判のカッコ悪さは異常。本来も何も、それは単なるあなた思い込みでしょう、という。

家入一真 @CAMPFIRE ✔ @hbkr

資金集めに、起業に、高尚もクソもあるかよ、と個人的には思う

家入一真 @CAMPFIRE ✔ @hbkr

クラウドファンディングとはこうあるべき、起業とはこうあるべき、なんて「あるべき論」が、その手段可能性を狭めるというのは、歴史を見ても明らかなんだよな。高尚なものに仕立てたいのかも知れないが、それでは一部の人しか恩恵を受けられないものになってしまう、それはインターネット的では無い


イケダハヤト @IHayato

これもいいですね〜。学生旅行資金クラウドファンディング調達。ちゃんと集まってる!/ 喜びの対価として集めたお金旅行がしたい!欲望全開のクラウドファンディングを始めました - いわタワー


イケダハヤト @IHayato

すばらしいですね! / クラウドファンディングに本気で取り組んで190万円以上集めたぼくが伝えたいこと。 - 未来は変えられるの? http://bit.ly/2adyv3o


イケダハヤト @IHayato

整地用にミニユンボほしいし、クラウドファンディングお金集めようかなw リターンはぼくが作る小屋への宿泊チケットで!私利私欲のためにクラウドファンディング活用だ。

イケダハヤト @IHayato

ほしいものがあるけどお金が足りないなら、クラウドファンディングやればいいと思う。集まらなければそれまでだし、集まればもうけもの自分を切り売りしてみれば、マーケット感覚もつかめるしね。


イケダハヤト @IHayato

クラウドファンディング面白いのは、二人の「MacBookほしいです!お金ください!」と語る人(Aさん、Bさん)がいたとして、まったく同じ内容を投稿しても、集まり方が違うところなのです。Aさんは一瞬で集まるのに、Bさんは1円も集まらない、みたいな状況が起こる。


やぎぺー(八木仁平) @yagijimpei

「小さなアクションを起こしていいんだ」という空気感大事なんだよ

最初に踊り始める人がいるからこそ、周りの人も踊っていいんだと気付き、可能性の輪は広がっていく

やぎぺー(八木仁平) @yagijimpei

焼肉を食べたい」でも「沖縄に行きたい」でもクラウドファンディングを使って良い

関わってる人同士が納得しているのでいれば周りの人がどうこう言うものではない



すごい(小並感

太鼓持ちとか自分思考がないとかそういうちゃちなレベルじゃねえ。もっと恐ろしい地獄感を味わったぜ。

もともと政治家かばん持ちやってたんだったっけ。

今までこの人のブログってなんであんなに薄っぺらいんだろうと思ってたけどそうじゃなかったわ。

この人、自分意見をしゃべりさえしなければすごく優秀にみえる!

2016-07-19

命かけてまで日本の政治を良くしたい上に能力カリスマ性まである政治家っているの?

そういう政治家党首をしてる政党があれば死んでも投票に行くんだけど

何党がそうか教えて欲しい。

多少、私利私欲があってもいいけど最終的に日本の政治を良くできるなら汚職があっても全然いいよ。

何党に入れたら日本未来に利があるのか教えてくれ。

2016-07-18

我が子は奪われ殺された

私は,離婚し,親権者として,1歳になる子どもと2人で暮らしていました。

私は,子どもと2人,自然が多く環境の良い実家や姉夫婦の近くの3DKの一軒家に住み,実家の母や姉夫婦の協力を得て子ども育てていました。

配偶者相手)とは,互いに納得し,私が子ども親権者となり,協議離婚しました。

離婚後,間もなく前配偶者相手から離婚届を出したものの,子ども親権者が私であることは知らなかったとして親権者の変更の申立がされました。

相手仕事は,安定した収入はなく,住まいも6畳1間のアパートで,相手には身内はいません。

私は,安定した仕事に就いており,住環境自然が多く,3DKの一軒家,子育てを手伝ってくれる実家母親や姉夫婦もいます

また,離婚当時,1歳だった子どもと一緒に食事や入浴,一緒の布団で添い寝するなど子どもは大変,私に懐き,暮らし子どもを養育するうえで何の問題もなく育てていました。

このような状況で,裁判所は,勝手離婚届親権者無効とし,親権者相手方しました。

私は,そんな馬鹿なことがあっても良いのかと,即時抗告しましたが,高裁でも覆ることはありませんでした。現在最高裁抗告中ですが,覆る見込みは,相当低いと思われます

これを読み,皆さんは,どのように思われますか。大多数の人が何でこのような 無慈悲判決がなされるのかと思われることでしょう。

私は,子ども父親相手母親です。

 離婚届は,特に問題もなく受理されました。判決は,その正式受理された離婚届を何の証拠もなく,相手一方的偽証により,離婚届親権者指定無効であるとする裁判所判断は私には理解できないものです。

離婚届作成及び提出の状況は,はじめに私が離婚届子ども親権者を私と記載し,他私に関する項目を記載し,その後,相手相手に関する項目を記載し,その離婚届相手が所持したまま,2人で役所に行き,相手の手から役所に提出し受理されましたものです。何の落ち度もありません。

離婚届を提出に行く車のなかで,相手は「子どもはよこさないでしょう。」と尋ねられ,私は「そうです。」と応えていることや私が親権者であることを相手が知っていた様々な状況証拠裁判所に示しましたが全く取り合われませんでした。

役所正式受理された離婚届であるにも関わらず,提出された離婚届親権者無効である判決しました。このようなことが罷り通るのであれば法治国家の体をなさなものです。権利の乱用です。

また,私と相手を比べても養育環境や監護補助者の有無など相当な差があます特に監護補助者の有無は重要です。子どもインフルエンザなど感染した場合,濃厚接触者の親も往々にして感染するものです。そのような状況で,決して,一人で育てることはできるものではありません。しかし,そのようなことは,一切考慮されませんでした。

相手中国人で,私は日本人です。

相手は,日本語を聞き取ることや話すことが十分ではありません。

また,相手は,中国人であり,嘘は常で,自分勝手自分の思うように行動します。子どもは,親の姿を見て,育つものです。このような状況で,子どもがまともに育つはずがありません。

民法第766条では,「離婚に際し,子の利益を最も優先して考慮しなければならない。」とありますが,どのように考えても子の利益など考慮されていません。

私が子どもと2人で生活している最中は,定期的に相手子どもの面会を実施しておりましたが,高裁判決が出た後の面会で,10時から15時までの面会時間代理人の弁護士同士や相手約束していました。しかし,相手は,そのまま子どもを連れ去りました。私は,電話メールで再三子どもを返すよう伝えましたが,取り合わず子どもは戻りませんでした。

私は,常に子どものことを第一に考え行動しておりましたが,相手は,そのようなことは微塵も考えず,自分欲望のまま,相手に懐いでいない子ども強制的に連れ去りました。

私と子どもは,ずっと一緒に過ごし,2人での生活も10ヶ月となり,私を大変信頼し,懐いでいました。食事も一緒,お風呂も一緒,寝るのも一緒の布団で寝ていました。

動物きな子どもと休みの日は,牧場に行き,牛を見ると「モーモー」と近くの川に北に戻らない白鳥を見に行った際は,「ガーガー」と声をだすなど,大変喜んでいました。近頃は,パパと呼び始め,寝るとき,布団の中で,パパは,誰と聞くと,私の顔を指差し可愛い声で,「パパ」と呼んでくれました。

仕事を終え,保育園に向かいに行ったときは,私のところに笑顔で走って来ていました。

子ども相手との信頼関係は,希薄信頼関係はあませんでした。

このように私と子どもが楽しく暮らしていたもの相手自分欲望に任せ,意思表示のできない子どもを全く知らない環境強制的に置いたものです。

私は,再三,子どもに逢わせくれるよう頼みましたが,様々な理由を付け逢わせることをしませんでした。

慣れない住環境やいつもの食事生活パターンなど一切無視し,子どもは,泣き叫んだことでしょう。

私が助けに来ると願っていたでしょうが,私は,どうしようもできなく,胸が張り裂る思いで,毎日,涙に暮れる日々でした。

動物でさえ親子を引き離したら親は子どもを求め,毎日子どもを泣き叫びます。増してや人なら尚更です。

相手が私と子どもを逢せないのは,大変懐いでいる私を子ども記憶から忘却させるためです。大変,酷い行為で,私利私欲の行動であり,悪意に充ちています

私は,再三,逢せるようお願いしたところ,メールで,お願いしたところ,相手から養育費はいらないので,子どもと逢わないということでどうですか。」との返信があり,私と子ども関係を断とうとしているものは明らかでした。

このような親に子どもを育てる権利があるでしょうか。

相手は,中国人日本に親戚など身寄りはいません。相手の身近な人や常に行動を共にする人は,日本在住の中国人だけです。

そのような中で,子どもを育てた場合子どもは,中国人となってしまます母子家庭で,母親中国人であり,以前から中国非常識な行動など,近頃は,その行動がエスカレートし,中国に対する日本人感情は大変悪いものです。当然,子どもイジメに合うでしょう。また,母子家庭で,母親中国人では,十分な教育をさせることも見込めません。子どもの将来は暗いものです。

私は,常に子ども幸せを第一に考えています

相手が考えることは,子ども幸せより,自分欲望を充たすことだけです。

子どものことを第一に考える親を無視し,親でない裁判所子どもを不幸にさせる判決をしたことは遣り切れない思い出いっぱいです。

裁判所は,正式受理された離婚届勝手無効とし,相手親権者としたことは,裁判権の乱用です。

 このような判決をし,子どもに何かあった場合裁判所責任を取ると言うのでしょうか。

私は,裁判所子どもを奪われました。

子どもは心に傷を負い笑顔を見せなくなりました。

子ども裁判所に殺されたも同然です。

 悲しくて悲しくてしようがありません。

裁判所は,子どもにとって最悪な環境であっても,子ども親権母親と決めつけていますが,子ども利益福祉を全く考えていません。

このような悪い環境下で,学歴もない中国人子どもを満足に教育できるでしょうか。子は,親の姿を見て,育つものですが相手の姿を見て,子どもは学ぶべきものはあるでしょうか。また,経済力によって学歴にも差がでます相手は,子ども幸せは全く考えていません。自分欲望だけのためです。

私は,実家と言う故郷を持ち,実家や姉夫婦,親戚など生活圏を持っていますしかし,相手は,環境の良い生活圏はなく,子どもに胸を張って今の場所を誇れるでしょうか。子ども故郷というものはなく,大人になってからの思い出もないでしよう。

私は,裁判所により,子どもを奪われ,現在,連れ去られ,子どもと逢うこともできず,子ども笑顔を見せることもなく,裁判所によって殺されたと同じです。

罪を犯していない子どもと私をこのような状況とした裁判所を恨んでも恨んでも足りません。

 裁判所は,父親も養育等に積極的に関与するならば,子どもの成長に問題はないと仮定判決ですが,私は,相手住まいも分かりませんし,相手は,私と子どもを逢せようとしません。また,相手は,嘘を日常的に付きます。私が子どもとの積極的に関与を望んでもかないません。

 裁判官が私の立場なら,このような判決を受け入れられますでしょうか。裁判所は,結局,他人事無責任です。

 常識が通ると思っていましたが,真面目な日本人を守らず,嘘つきの中国人を守る裁判所常識正義感はないです。

 裁判所は悪だ。

2016-07-09

若者選挙に行くべきだが、若者寄りの政策が出来てはいけない

選挙の季節なのでまたぞろ「若者選挙に行かねばならん云々」という声がうるさい。若者投票率が上がれば若者向けの政策が行われる、選挙に行かないと酷いことになる、とかなんとか。

よくもまぁ無責任にそんなことが言えるなと辟易する。

何が問題かというと、主張そのものは何も間違っていないということと、その後で我々若者が「最近の若者トランプ支持者みたいな連中だ!差別主義者だ!知能がない!」と叩かれなくてはならない、ということである。叩かれる、ではない。叩かれなければならない、のである論理的に。それが気に入らないという話だ。

例えば、若者投票率が上がったとしよう。そのため政権若者に目を向けた政策をしようという気になる、これもまあ筋が通った話ではある。大切なのは、そういう政策をすること自体がお年寄りへの弾圧に他ならないということである。あるいは企業への弾圧か。

だってそうだろう? 日本の景気は未だに悪い(まあ前より多少はよくなっているのかもしれないが)。日本財政事情は、消費税上げる延期すると騒ぐ程度には悪い。財務省勝手にそう言っているだけだという話もあるが、それが事実かどうかより、時の政権がその意見採用するかしないか(そして普通はする)ということの方が現実だ。金がない。リソースが明らかにない(少なくとも政治家一般的認識ではそうなのだろう、という話。埋蔵金デマいずこやである)。この状態で「若者向けの政策をする。お年寄り企業も見捨てない。両方やらなくっちゃあならないのがry」などできるものか。

から若者向けの政策実施されるということは、ただそれだけでお年寄り企業への暴力になりかねないのだ(私個人の本音としては、企業に向かって「最低賃金アップパンチ!!残業削減キック!!正社員ギロチンチョーク!!」などと執拗暴行を加えたいのだが、本エントリロジックの話なので私の本音は一旦置いておきます)。

これがトランプ支持者の排外主義と、一体何が違うのだろう?

ときどきナマポ叩きや福祉削減、年金削減を唱える人達——を叩く人達を見かけるが、理屈としては、この人達若者向け政策にも矛先を向けなければ筋が通らない。

やや間違った発言をあえてするが、「○○が投票すれば○○向けの政策が行われる」というロジック投票すること、つまり選挙に私達の「私利私欲」をぶつけること自体おかしいのではないか。○○の部分にトランプ支持者が入るか、イギリス独立派が入るか、幸福の科学が入るか創価学会が入るか、ネトウヨが入るかブサヨが入るか、若者が入るか。違いはそれだけである。余談だがここでナチスと書かないのは単純に倫理プライド問題なので察して欲しい(安直ナチ公の三文字を書くと「安直に書くな」って言われるからね)。

我々若者はどうすればいいのだろうか。まず、投票しない・白票投票する、というのは前提として許されない。それは税金を払わないと言っているようなもので、税金なんか誰も払いたくなんかないし、払った血税が結局ろくでもないことに使われたりするかもしれないが、それでも払わなければならない、というレベルの話である。これまた「最近の若者投票しない。白票は甘え。政党支持なしは政党名」と叩かれるわけだ。

そうすると、どんなに若者の票を得ても若者向けの政策をしない、鋼の精神力()を持った政党投票するのが、最も叩かれないルートなのではないかと考える。そんな政党いるのか、というのが悩み所なのだが(今回は与党野党も何かしら若者向け政策をうたっている)、若者に媚びるのと年寄りの支持が離れるのがイコールになりかねない以上、少子高齢化考慮して若者をガン無視する、という選択肢をあえて取る可能性はそこそこある。なんだが本エントリの骨子と言ってることが矛盾していて申し訳ないが。

もう少し進んで言えば、いま必要なのは若者政治に興味を持っている。投票している。彼ら向けの政策をしなくては」ではなく「おお、若者はどれだけ弾圧したり無視したりしても投票してくれるぞ!」という方向へ流れや空気を変えることが肝要ではないか、と思う。具体的なやり方がちょっとからないのだが(さっきも書いたが、与党野党も何かしら若者向けしてるってばよ)。

私はトランプ支持者と一緒にされるのはごめんだ。だから投票しつつ黙って耐える被害者になる道をできれば選びたい。加害者は醜く、被害者のみが絶対正義だ。声を上げる権利行使することと、加害者になることは非常に近しい。ジェンダーのような話題に関して声を上げるのは別に問題ないのだが、それは声を上げた時に経済的物理的な被害者がほぼ出ないので加害者にならないからだ(せいぜい日本会議とかそういう人達の心が傷つくだけでしょ。そんなしょっぱいコラテラルダメージは「年金が減る」「企業が苦しむ」に比べればちっちゃく、もちろんいま様々な性の問題に苦しんでいる=生き方のものに明白なダメージが入っている人達にくらべても大した事はない)。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、以て叩かれるのを未然に防ぐのが美しい国民の姿だ。美しいとは叩かれないことだ。私は若者であって年寄りでも企業でもない。年寄り企業加害者なのはどうでもいい。お年寄り企業に加害したいという本音を忍んででも、私は美しくありたい。

2016-06-25

殺されたい

遊びや楽しみや私利私欲のためじゃなくて

私のためを思って純粋な愛とか善意善意?なんか違う

で殺されたい

(物理的に

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん