「私利私欲」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 私利私欲とは

2019-05-11

anond:20190511001848

私利私欲表現を潰してるのはフェミだが?

著作権やら表現規制の法的根拠フェミ表現要求アンド実力行使はなんの関係もない。

そも、「一切理解してない」ってのが君の妄想に過ぎないからね。

そして「仕事に失敗した」訳じゃない。

潰されたのよ、事務所ごと巻き込む攻撃にな。仕事にならないほどの酷さの。

anond:20190511001259

それが本当だとしても私利私欲私怨進化しただけでしょ

上にはったような著作権表現規制法的根拠を一切理解せずに版権にたずさわる仕事してた人なんているわけないと自分は思ってたけどね

  

実際仕事で失敗したからって見も知らぬフェミわら人形にしたり増田に管まきにくるのクソいよね

赤松とかブラックジャックとかちゃんとやってる漫画家の読んで自分で調べてまきかえせよ情報弱者

2019-05-10

anond:20190510234353

撤廃主張なんかしてないぞ。

ゆくゆくはするつもりだが、今は規制要求抗うのが先だ。

そしてテロ表現の自由を奪うフェミ(≠善良な女性)。私利私欲オタクコンテンツ規制する要求をしている、

anond:20190510233100

よく分かってるじゃないか。そう、決めるのはコンテンツメーカーであって、自称世間常識」でもフェミでもない。そこを攻撃して捻じ曲げる所にフェミ悪辣さがある。

私利私欲?私は当然の人権が誰にもあることを主張してるだけだぞ?

私利私欲オタクコンテンツ規制しようとするものが言えた義理か。「公」だというならそれにたる根拠を持ってこい三下が。

anond:20190510232856

コストなどを鑑みながら販路を決めるのはコンテンツメーカーであっておまえじゃない

・おまえこそなんで私利私欲むき出しにしまくって世間迷惑掛けてないって思い込んだの?

anond:20190510230439

はいはい、おまえのなかでは揺るがないな

wikipediaをおまえが書いたなんてはなから期待してないよ

議論の場に立ちたいならまず世間一般常識やきまり認識してからこいって言ってるだけだ

おまえのいう人権私利私欲権だから公共の福祉に優先させることはできません

おわり

anond:20190510225403

でもミソジニストがいう「人権」って単なる欲望発散権であって憲法保証されてない私利私欲じゃん

独特の言語定義すぎてすぐ釣れた手応えがわかるよね

退屈

2019-05-04

anond:20190504162247

反戦軍隊映画によくある「無能私利私欲の塊で部下の命を犠牲にする上官に反抗する主人公」も使えそう

ボトムズでやってたけど

2019-04-27

日本正義の国じゃないよね

毎日新聞公文書クライシスっていう特集、読めば読むほど笑えてくる。

http://b.hatena.ne.jp/search/text?q=%E5%85%AC%E6%96%87%E6%9B%B8%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%82%B9

情報公開法では立派な理念が定められているけど、やっぱり情報開示はしたくないから、大臣の面会や会合の出席などを記録する日程表をその日のうちに廃棄する、それを防ぐためにNPO毎日開示請求する、って関係者がみんな真面目に無駄なことにエネルギー使っている感じがとてもよい。どちらも法律を守りつつ法の穴をつこうと攻防しているのが、生真面目な日本人らしい感じがよく出てる。

今の法制度はだいたい政府はまともなことをやるっていう前提になっているから、内閣法制局長官を挿げ替えたり、公文書偽造したり、下っ端公務員自殺に追い込んだりする政府と闘ったらまあNPOその他市民社会は負けるよね。中選挙区制下でうまく働いていた自民党内のチェックアンドバランス崩壊しているのに、それに代わるシステムがないんだから


残念だけど、日本アメリカみたいな正義の国じゃなくて、暴走を止めるシステムが弱いのだな、というのを再確認している。アメリカには日本よりずっと悪い人もいるし、国のトップとしては、今のところトランプさんは安倍さんよりずっとひどいとは思うけど、アメリカには自分良心に誠実な人も多い。

大統領周辺の人間大統領命令遂行することを拒んだので、特別検察官捜査に影響を及ぼそうという大統領努力は、おおむね不成功に終わった。(ミュラー特別検察官報告書)

The President’s efforts to influence the investigation were mostly unsuccessful, but that is largely because the persons who surrounded the President declined to carry out orders or accede to his requests.

https://www.ft.com/content/0cbf2628-61d5-11e9-a27a-fdd51850994c



安倍さんトランプさんより今のところまともとはいえ北方領土で変な妥協をしたら、神武天皇以来2600年の日本史上初めての、私利私欲自分名誉)のために領土を売り渡した日本トップとして燦然と名を遺すと思う。過去日本領土を失ったのは、白村江の戦い三国干渉第二次大戦くらいだけど、どれも戦争大敗したとか、到底勝てない列強から要求を断り切れなかったとか、やむを得ない事情があったときだけだからな。ちょっとした景気後退リーマンショック級(百年に一回レベル)と呼ぶ政府から、今のロシア政府からプレッシャーも、三国干渉並みの圧力だ、とか言うのかもね。

2019-04-03

anond:20190403184609

命令する指揮官にふさわしい人物が減ってしまったのが問題だろう。

私利私欲にまみれた醜い男の命令に従いたい奴なんていない。

2019-03-12

ワープホール一対をどこかに設置できるとしたらどうする?

片方のホールはもう片方に通じていて自由に行き来できる

一度設置したら謎の力で100年はホールの移動や廃棄ができない。

物質の移動もできるので管理者次第ではミサイル戦車も通行可能

ホールの広さは一辺が10mの正方形

月とか火星でも可

お前に決定権があるが、私利私欲に走ると暗殺される(俺んちから職場!とかはダメ

謎の力が働いているので空気中の粒子や空気勝手に移動することはない(だから宇宙に設置しても地球空気が吸い取られることは無い。ただしどうしても送りたいなら送れる)

経済的効果があって、かつ政治的対立が無い地域に置きたいところだけどお前ならどうする?ニューヨークシンガポールってとこかな?ニューヨーク北京もいいかもしれない。火星に置くのもアリかもしれない。ISSでもいいしボイジャーみたいなのに載せて旅させるのも面白いかも。ちなみに研究しようとしても謎の力は謎なので解明できない。

 

追記

水力発電に使うとかは不可能です。なぜなら謎の力が働くからワープホールによって生じるあらゆる物理矛盾はな謎の力で無かったことになります。ある2点間をコスト時間ゼロで移動できるとしたらどうするのが政治的に一番良いか?というのがこのエントリ本質なので忖度してください。うそうそ、そういうのも面白いからどんどんくれ。あんまり同じのばっかりくると参るけど。

2019-03-07

まともな国会議員

って存在するの?

私利私欲にまみれたヤベエヤツしかいないイメージ

まず人格レベルでまともな人がいたら教えて。おすすめ知りたい

2019-02-18

anond:20190218120251

元ネタアカウント自己紹介です

新幹線こだま706号

@raffine24d

政治主義保守中道やや右側。宗教には寛容の心を持つ。靖国神社創価学会独善的主観に基づく批判は無教養しかない。紳士的に正視眼で評価すべき。先人が命を賭して残してくれた日本を優しく強く護る事が私達の責務。嘘と暴力日本壊滅を企む共産党は大嫌い。政治理念なく私利私欲の烏合の集である野党左派偏向報道マスコミ断罪

Joined August 2017

2019-02-04

個人情報提供に敏感になりすぎでは。

Tポイントだなんだかんだ、利便性トレードオフで利用しているのはみんな知っているはず。

それに提供しているのは警察なわけでしょ。

令状のあるなしは大きいがだからといって、

警察だってむやみに人の個人情報を取得したってメリットなんかないじゃん。

あとは警察私利私欲で利用しないようなルールだけ決めておけばいいわけ

普通そこまで気にする必要ないと思うんだけど。

あくま必要に応じて提供しているのであって、

事件関係者以外で警察が来たみたいな事例がないのにメディア煽りすぎでは。

そりゃここ最近ネットがらみ起きる犯罪をみれば、警察犯人逮捕のためなら何だって調べるでしょ。

2018-12-14

anond:20181214133841

分かる。

私の場合サラダ早く食べたいけど自分の分だけ取ってガツガツ食べはじめるのはヤバい人間だし適当に取り分けちゃお」って感じで私利私欲のために取り分けてる。

2018-12-09

鉄道おじさんことTというダサイ男

技能もなくデータだけ書いて、提案力はない、

提示する解決策はなんの裏付けもない下衆の勘ぐり的なインチキ科学技術者 

インチキ文化人

若者いじめるために、遊んだ後、自分で片付けできないいじめっ子

から毎回詰めの甘いものになり、突っ込みどころを作る。

自分作品が、重箱をつつくようなことを言われるのは、読んでるそいつ理解力がないから、

自省力がないから、自分以下だから

自分の与える情報を受け入れることでそいつ自身もよくなるのに。

みんな自分の言うとおりでいいのに そう憤る。

 

そして、彼は自分自身を低く見積もってるから

なにかうるさいことを言ってくる奴には、自身を互いに利用することが

最大のダメージだと思い、利用をする。

一方、自分評価するやつはそれで利用する。

あとは周囲がついてくるのを待つだけ、大物も、自分を見つけるはずという態度をとる。

しかし、小物文化人を気取ってるが、よりすがってるのは大物的なものばかり。

もうすぐお祭り騒ぎも始めるだろうな。

私利私欲で動いてる人間で遊んでも、彼自身自分を大きく見せたい、訴えたい、ちやほやされたいといった私利私欲丸出しのスタンス相通じている。

から、ただの自己中心的人間のはぐれものが、同じ自己中心的人間で遊んでいるだけにしか見えない。

仮に彼が遊んでいる人間立場に、彼自身が立っても同じように欲におぼれて過ちを犯すだろう。

はいだって小物を気取りながら大物と合流したがる『インチキ文化人』。

ブログ匿名掲示板動画界隈などではいろんな立場になり済ましたつもりで文化人気分。

から見れば低い取れ高を、彼自身フィルターでは10倍、100倍も大きく、またあるときは高い取れ高が1/10、1/100に小さく見えている。

彼は、自分自身に痺れることを前提に、文化活動や、ネットでの行動を行っているのだ。

自分自分が痺れるように、オーディエンス自分に痺れるのが普通であると考えている。

また、私利私欲丸出しで、その範囲自分を中心とするものから立場が二転三転する。

元々本から遠い人間だったのに、今や本を持ち上げてるのも、結局、読者がスポンサーになってくれてる部分が大半だろう。

結局、自分私利私欲と、その時その時の嗜好に理屈つけて動いてるだけ。

存在しない色」というものがあるのか?

存在しない色について

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3820851.html

色は人間が決めた定義では無いのかな?と思う。

定義があるという事は存在するという事ではないかな。

例え、絵の具で作りにくい色があったとしても、コンピューターだったら作れそうな気がする。

https://dictionary.goo.ne.jp/jn/15685/meaning/m0u/

自分ものを考えられず流される人ばかりなのか

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8594056.html

残り物に福があるとは本当ですか?

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8590540.html

世のため、世直しは一種私利私欲か。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8580855.html

ネットで「正論」風をかましている人の中には承認欲求系もあると思う。

喉元過ぎれば熱さを忘れるものですか

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/4908517.html

私の場合はモロに当てはまっていると言うところで、喉が、いや、頭が痛いです。

これは面白い事を言ったつもりなんだろうか。

2018-11-21

anond:20181121102701

個人自由というのは結局のところ単なる私利私欲の言い換えでしかない

みんなが私利私欲に走れば誰も他人の子育てに金を出したいなんて思わなくなる

2018-11-05

anond:20181105125951

しあわせ買取オタク達の反応

@Sakus_goo1027: 人の気持ちも考えないで自分私利私欲の為に売る事を強制させて何が『やりました!』だよ。

お前は何にもやってないし、買ったのは父親

売って手に入れたお金は勿論父親の物で財産である

それなのに、勝手に使い方を決めやがって勝手に舞い上がってる。

糞みたいな女だし、糞みたいな番組だな。 https://twitter.com/Sakus_goo1027/status/1058942320530223104/photo/1

@hGYI06yPOyfqAFr: テレ東のしあわせ買取隊。お父さんのプラモコレクション処分して娘の為にか。これに関してはお父さんも積みプラ何とかしたかったみたいだし笑顔で納得してるみたいだけど、父親が40年以上かけて集めてるものガラクタ呼ばわりするなバカとは思う。多少理解はしてあげてよって感じ。 https://twitter.com/hGYI06yPOyfqAFr/status/1058098112026226688/photo/1

@knitters: 「突撃!しあわせ買取隊」…コレクターのしあわせを買い取って不幸のどん底に落とす番組か、、

https://togetter.com/li/1283689

@penguins726: 自分の大切なコレクション不要だと言われ勝手買取を行われることを「しあわせ買取隊」とぼやく。この顔のどこに幸せがあるのだろうか。しかも、これが「良いこと」みたいに取り扱われることに非常に一方的 https://twitter.com/penguins726/status/1058286704161767424/photo/1

@micchanmicimici: しあわせ買取隊とかいう、断捨離を共用してお父さんの楽しみを奪うクソ番組

あれが許されるんなら、娘やら嫁の着てない服やアクセサリー、鞄も同じ理由で売られても文句言えんぞコラァ

@zolge1: 思うにTV業界は、オタクであるとかクリエイターであるとかを安く見てるのではなく、むしろ呪っているのではなかろうか。なんというかイジリや嗤いを通り越した明確な悪意を感じるのだが。「好きに生きやがって」「夢を仕事にしやがって」みたいな感じで。誤解だったら申し訳ないのだが。 https://twitter.com/zolge1/status/1059052871176470529/photo/1

2018-11-04

anond:20181104062939

フェミニズム社会運動なのか学問なのかって部分で、フェミニストは随分甘えがあるように思うんだよね。

社会運動家としての一貫性を追求されると、これは学問であり個人思想要求ではないと逃げるし、学問としての透明性や検証担保をもとめられると社会運動家としての被害者論に逃げ込む感じ。

おそらく今現在の多くのフェミニストは、フェミニズムがなんで学問を経由しなきゃならなかったのか、そこが本当にわかってない。

フェミニズムが、暴力次元既存社会と戦うと負けるからなんだよ。この場合暴力っていうのは、いわゆる肉体的だったり経済的だったり権力的だったりするようなぱっと想像できる暴力だけではなく、民主主義的な、多数決暴力によってもフェミニズムは負けちゃうんだ。なにせ、以前の社会では「女性の権利男性より劣るのは当たり前」だったから(女性参政権、この文脈では多数決に参加できる権利ですら日本ではまだ100年たってない)。聖書にすら男性劣化品として描かれちゃうように、古代から封建社会経由で、女性社会的弱者だったから「それが当たり前の社会」で多数決やっても、フェミニズムは負けるし負けてきたんだよ。

そういう状況をなんとか改善するためには、(民主主義多数決を含めた)暴力を退ける必要性があって、そのためのテコとして、社会正義や公正を味方につけた、いわばフェミニズム理論的背景構築が必要だった。「そのための」アカデミズムだった。だから過去、多くのフェミニズム論者たちは、必死理論化を進めてきたんだよ。「私たちの求めているのは、ただの自分たち私利私欲で行う権利拡張要求ではなく、社会正義の実現なのです。だから私たちの言うことを暴力で押しつぶさずに、どうか耳を傾けてください」というために、理論必要だった。

暴力ではない力」として、自分たちの主張の公正さや社会正義をきちんとアピールして、権利ゼロサムゲームという次元では利益相反である男性サイドにさえ「公正な社会合理的な発展のためなら」ってことで譲歩する機運を作り出すのに、長い長い時間を掛けた。

にもかかわらず、現在Web散見されるツイフェミのみなさんは、なんだかすごく後退しているようにみえる。お気持ちリブンで暴力上等、殴り合いよっしゃこい、多数決社会圧力を掛けて、キモい連中を排除しようって、それ、暴力ですやん。「そういうレイヤーの勝ち負け」にしちゃって本当に良いんすかね? それやったらフェミ負けちゃうと思うよ? ってのが最大の疑問なんだよね。キミらその勝負の分が悪いから、100年近くかけて「お互い暴力はやめて、まずは理屈で話し合いましょうよ」ってがんばってきたんじゃねえの? っていう。

アカデミズムの使い方間違いすぎでしょ。フェミにとってアカデミズム自分たちを律することによって相手の(既存社会の)暴力を自制してもらう装置だったのに、都合のいい棍棒として利用し始めちゃったら、相手も同じ棍棒持ち出してきて袋叩きにされるよそりゃ。

どうもツイフェミのみんなは、暴力認識が甘い気がする。「みんなが嫌だと思ってるんだから、それを拒否するのは暴力じゃない」「多数決主義暴力じゃない」「みんなでキモい奴らを吊るし上げるのは暴力じゃない」とか思っている節がある。もっとはっきりいうと「男性女性に不当な要求をするのは暴力だけど、私たち女性(実は女性の中のごくごく一部なんだが)がオタク排除しようとするのは暴力じゃない」とでもいうような。いやいやそれ暴力ですから。「多数派によって少数派の意見封殺され、隷属的立場に置かれる」って、女性不利益を被ってきた、悲しい歴史のものでしょ。どうしてそこ忘れちゃうんだか。

そういうセリフを言っちゃった瞬間、フェミニズムが築き上げてきた「社会正義の実現としての男女同権」ってのは吹き飛んで、今まで色々言ってきたのはただの権力闘争でした〜☆、男性殴って女性地位を向上させたいだけでした〜☆、になっちゃうんだよ。まあ、それが真実で正しいのかもしれんけれど、それを言っちゃったら今後暴力応酬になるし、その応酬で勝てる目算たってるかっていえば、たってないでしょうに。

何が悪いって、一連のこういう動きは、その個別案件で勝ったり負けたりする以上に、フェミニズムが築き上げてきた信頼を損なうって話なんだよ。たかが100年で得た権利しかないのに、どう暴れても喪われないって慢心しすぎだと思うよ。「ああ、フェミってのはただの権力闘争で、公正さも透明性も正義もないんだな」ってなったら、過去に得た女性の権利でさえ後退する可能性はあるんだよ。せっかく積み上げてきた実績なのに、目の前の感情的発散のためになげすてるのはもったいないでしょうに。平塚らいてうが泣くわ。

ましてや、大学教授アカデミズム捨てるって、どんだけ世紀末なんだよ。

2018-10-21

ウミウ「生きるのに疲れたう」

ウミウウミウだう」

ウミウ「まず初めに、おことわりしておくう

ウミウ「この日記は、その辺にいる適当大学生が『けものフレンズ』に出てくるウミウの口調を借りて愚痴日記だう」

ウミウ「一応、ウミウデザイナーかい職業副業でやってるう」

ウミウ「てことで、まあその辺のことを踏まえながら読んで欲しいう」

ウミウ「で、ウミウは何を言いたかったんだう」

ウミウ「……」

ウミウ「…………」

ウミウ「……そうだう、生きるのがつらいってことう」

ウミウウミウ最近、生きるのがつらいう」

ウミウ大事なことだから二回言ったう」

ウミウウミウがこうなったのは、たぶん高校卒業間際の冬のことだったと思うう」

ウミウ「その頃、ウミウの家庭事情ボロボロだったう」

ウミウ「母はアルコールニコチンに溺れ、父は神経過敏で物音一つにも激怒し、モノに八つ当たりしてたう」

ウミウ「それを力で押さえつけてしまってはご飯も食べさせてもらえなくなるう。住む場所もなくなるう」

ウミウウミウは無力だったう」

ウミウ「そんな中、ウミウの唯一の救いだった高校というモノが卒業を間近にしたのだう」

ウミウウミウ高校は良かったう。絵を描ける人がいたう。文章を書ける人がいたう。音楽を作れる人がいたう。いろんな学問で全国トップレベルの人がいたう。いろんな趣味を極めてる人がいたう」

ウミウ「彼らはみんな、ウミウにいろんな刺激を与えてくれたう」

ウミウウミウは、そんな日常が大好きだったう。そんな日常があったから、人生に生きる意味があると思っていたう」

ウミウ「でも、高校3年生も終わりに差し掛かりつつあった頃、だんだんと授業も減り、周囲はみんな受験モードへと切り替わっていって」

ウミウウミウは、行き場をなくしたう」

ウミウ「つらかったう。ハッキリ言って、地獄だったう」

ウミウ「一番落ち着けるはずの我が家が一番落ち着けない、というのは案外つらいものう」

ウミウ「その頃、ウミウ毎日首を吊ることだけを考えてたう」

ウミウ「毎晩、家のベランダから空を見上げて、コーヒーを飲みながら死後の世界について考えていたう」

ウミウ宗教科学ウミウを救ってくれるのか、考えたこともあったう」

ウミウウミウ浅薄知識片手に、ウミウはいろんな文献を漁って、いろんな人に話を聞いたう」

ウミウ「でも、ウミウは救われなかったう」

ウミウ「どうしてこの世界は生まれたのか? どうしてウミウは生まれたのか? どうしてウミウはこんな境遇にあるのか?」

ウミウ「その答えを出してくれるものは何一つなかったう」

ウミウ「当然受験には失敗したう。だって勉強なんて全くしてなかったう」

ウミウ「そうやって悶々としてるときウミウは『けものフレンズ』というアニメ出会ったう」

ウミウウミウは感動したう」

ウミウ「こんなクソッタレ世界のどこかにも、ジャパリパークみたいな世界がある」

ウミウウミウはそう思えたんだう」

ウミウ「それが、ウミウの唯一の希望だったんだう」

ウミウそれからウミウはいろいろと頑張ったう。この世界には何か答えがあるはずだ、そう思って」

ウミウ「生の意味を知るために生物系の大学を目指したう。将来どうやって生きるか考えて、一番自分に合ってると思ったデザイナーのまねごとを始めたう」

ウミウ「あと、少しだけけものフレンズ二次創作をやったりもしたうね」

ウミウ勉強仕事の両立は、案外大変だったう。けど、つらくはなかったう」

ウミウ「何かに打ち込める、何かを目標にできる、人から必要とされる」

ウミウ「それがとっても嬉しかったんだう」

ウミウ「そうこうして、ウミウ大学浪人生活は終わったう」

ウミウ「どうにか第一志望の大学には受かって、ウミウは期待に胸を膨らませたう」

ウミウ大学ではどんなすごい人がいるんだろう? どんな風に自分は成長できるんだろう? どんなことが学べるんだろう?」

ウミウ「そう思っていたう」

ウミウ「だけど、大学に入って、1ヶ月が経ち、2ヶ月が経ち」

ウミウウミウは、ある種の絶望感を味わったう」

ウミウ「誰一人、『ついていきたい』と思える人がいなかったんだう」

ウミウ「もちろん、人間として素晴らしい人はたくさんいるう。とっても精力的に活動している同級生研究サークル活動に没頭して成果を出している先輩たち、世界的に有名な教授陣」

ウミウ「彼らは、ウミウとは大違いですごい人種だう」

ウミウ「だけど、ウミウが求めていたのはそういう人たちじゃなかったんだう」

ウミウウミウは、圧倒的な実力で凡人を殴るような天才世界生命意識や……そういうふわっとしたものたちを大真面目に考えて頭を狂わせるような奇才」

ウミウ「そういう人を、求めていたんだう」

ウミウ「でも、そういう人種はいなかったう」

ウミウ大学というのは日本における最高学府だう。そんな素晴らしい機関の中にだったら、きっとそういう人もいるんだ、答えを貰えるんだ、いや貰えなくても論じ合えるんだ……と思っていたのに」

ウミウウミウは悲しかったう」

ウミウ「せっかく浪人間中頑張って勉強して入った大学がこんなんだったんだと」

ウミウ「だからウミウは思ったう」

ウミウ自分が全力で頑張っていれば、きっといつか答えは見つかるって」

ウミウ「そう思ったんだう」

ウミウ「頑張っていれば、いつか何かが起こるだろうって」

ウミウ「そう思って、ウミウはがんばったう」

ウミウウミウは今までの仕事のほかに、いくつかバイトをかけもちしたう。サークルは4つ入って、ほぼ毎日大学に寝泊まりするような状態になったう。同人活動ももっと本格的に始めていって、夏コミにも出たう。講義も真面目に受けて、まあまあいい感じの成績を取ることも出来たう」

ウミウ「そしたらある日、ウミウは手のしびれを感じたう」

ウミウ最初は血の流れが悪いだけかな?と思ったう。だけど痺れはなかなか取れなくて、ウミウ病院に行ったう」

ウミウウミウは、神経系病気頸椎ヘルニアを患っていたんだう」

ウミウ「このまま頑張ってたら、いつか半身不随になるぞって、お医者さんに言われたう」

ウミウウミウは怖くなったう」

ウミウ「結局、バイトほとんど全部やめたし、サークルは1つを残して全部やめたう。しかも、ちょうどその頃は大学夏休み間中で、講義もなかったう」

ウミウ「てことで、ウミウはヒマになったう。そしたら、そこに生まれたのはただの虚無だったう」

ウミウ「また、何も拠り所がなくなった……そう思ったう」

ウミウ「だけど、ウミウにはまだ希望があったんだう」

ウミウウミウは、けものフレンズ同人活動をやっていて、その中で1つ出来た、少し大きめのグループがあって」

ウミウ「そこはすごいんだう。たくさんのクリエイターがいて、たくさんの賢い人がいて」

ウミウウミウ心機一転、そこで頑張ろうって思ったう。もちろんもうムチャは出来ないから、出来る範囲で、だう」

ウミウウミウは……まあがんばった、んだと思うう。一応、なんとなーくリーダーっぽい感じのポジションに収まったりもしたう」

ウミウ「そしてある日、ウミウはそこのみんなに聞いたんだう」

ウミウ「『フレンズにはどんな死生観があると思う?』って。『何か、そういうものを訴えかけた創作物が作れないかな?』って」

ウミウ「さあ、どんな答えが返ってくるんだろう、どんな議論が出来るんだろう……ウミウは楽しみに思ったう」

ウミウ「だけど、返ってきた答えはみんな、『けものフレンズはそういうのじゃない』『求められているものは違う』『グロとか暗い展開とか無理』みたいな答えばっかりだったう」

ウミウウミウがっかりしたう」

ウミウウミウは……ウミウは、いったいどうすればいいんだう」

ウミウウミウは、どうすれば答えを得られるんだう?」

ウミウ「『けものフレンズはそうじゃない』? けものフレンズはそんな浅薄コンテンツじゃないと思うう。少なくとも、そこを議論しなきゃ深みのあるモノなんて出来ないと思うう」

ウミウ「『求められているものは違う』? ユーザーニーズ分析なんて仕事で腐るほどやってるう。二次創作って、そういうニッチなところを攻められるものなんじゃないんだう?」

ウミウ「『グロとか暗い展開とか無理』……。まあ、死生観を語らせる上で、フレンズの1人や2人死ぬのは仕方ないだろうし、暗い展開になるのは致し方ないう」

ウミウ「だけど、そこから目を逸らして何が生まれるんだう?」

ウミウ普段お前たちが食べている食べ物動物死体だう。お前たちが着ている服も動物死体だう。お前たちが生きている環境には、動物の死がごまんとあるう」

ウミウ「けど、動物は何も語らないう。ただ静かにまれ、静かに死んでいくのみだう」

ウミウ「それが、言葉を発し、意識を持って動き回るようになった。それがあの世界の意味であり、意義であって」

ウミウ「当然、フレンズたちもそこは疑問に思ってしかるべきだと思うんだう」

ウミウ「なのに、そこからみんな目を逸らす。なんでだう?」

ウミウ「……ウミウは、どこに行けばいいんだう。ウミウは、どこを拠り所にすればいいんだう?」

ウミウウミウは、今月か来月くらいでそのグループを抜けることにしたう。ウミウがそこにいることへ、意義を見出せなくなったんだう」

ウミウウミウはお道化を演じることに疲れたんだう」

ウミウウミウは本格的にひとりぼっちだう。何もすがるものはなく、何も生きる意味はなく」

ウミウ「ただ、そこにウミウがいるだけだう」

ウミウウミウはもう、疲れたう」

ウミウ「たぶん、少し前だったら『ジャパリパークに行きたい』って切に願いながら、きっとどこかにある桃源郷を夢見て首を吊っていたんだと思うう」

ウミウ「だけど、それすら出来ないほどウミウ世界絶望したんだう」

ウミウ最近ウミウは、ジャパリパーク動物から人間に対する壮大な仕返しにしか思えなくなってきたんだう」

ウミウ「ヒトの汚さ、狡さ、私利私欲

ウミウ動物は、きっとジャパリパークを通して、そういったものを際立たせて。人を絶望させているんだう」

ウミウ「もちろん、それは正当なことだう。人は今まで、どれだけの動物を苦しめてきたんだう?」

ウミウウミウは、希望を失ったんだう」

ウミウウミウには、もう何もない……いや、少なくとも心はからっぽだう」

ウミウ「きっと、ウミウは恵まれてるんだう。こうやって、生きる意味について考えられるほどには」

ウミウ「だけど、心はからっぽになってしまったう」

ウミウウミウはどうやって生きればいいんだう?」

ウミウウミウは……もう、疲れたう」

ウミウ「ふと空を見上げたら、お月様がこっちを見て嗤ってるう」

ウミウ「悔しいほどに、綺麗だう」

2018-10-10

ブロッキング

無能正義だと信じて愚行を続けているのか、悪党正義だと偽って私利私欲を満たそうとしているのか。

いずれにしても、人の世の無常と無力さを痛感する。

人間の作る社会ってしょーもねーな。

みんなパソナばっかり悪く言うけど

みんなの批判対象パソナというよりも竹中平蔵、ってことなんだろうけど。

派遣としてかなりの年数働いてきて、派遣仲間の話もいろいろ聞いてきた人間としては、派遣業者の中でパソナはそんなに悪い方ではないと思ってる。

私自身は今までリクルートスタッフィングパソナで働いたことあるんだけど、派遣としての扱いは断然パソナの方が良かった。パソナの方が時給高いし、いい案件が多い。パソナの時は全額じゃないけど交通費も出た。長く務めると時給も上がった。

リクスタは、もとから低い時給のくせに交渉しても時給は全く上がらない。仕事のことで営業相談してものらりくらりで解決しようとする気なんかさらさらない。だからといって高時給の案件に応募すると、社内選考で落とされる(本当にその案件があったのかも今となっては疑わしい)。最後の方は案件の紹介の連絡も全然来なくて、こっちから応募しても通らなくて、コーディネーターの対応も冷たくて最悪だった。そのくせ「友達紹介するとxxxがもらえる!」とかのDMやたら送りつけてくる。自分仕事もないのに誰が大事友達紹介するかってんだよ。

たまたまパソナでいい派遣先に当たったっていうだけなのかもしれないけど、リクスタで数社働いた後パソナにしたら1社目でこの違いにびっくりした。

派遣業者功罪っていうと色々あると思うし、私も正直この業界は滅べばいいと思う。竹中私利私欲肥やしてるなと思う。自分が食い物にされてるっていうのもよく分かってる。でもそれはパソナだけじゃなくて派遣業界全体に言いたい。

2018-09-20

anond:20180920024938

マネー快楽健康以外に価値がないのだったら、日本人街路にたんを吐き捨てないのとか、公共の場でしゃがみこんで怒鳴らないのとか、ホテルのアメニティを大量に無断で持ち帰ったりしないのとか、そういう事実存在しないことになっちゃうわけですよ。

そしてリベラルフェミニズムが目指すべきなのもそういう境地、すなわち「損も得もないんだけどそれが当たり前だからやる」「そういう気遣いをするのが文明的な態度でしょ」ってとこであるべきなのです。「利益があるんで差別撤廃する」であるのなら、それってたやすく「反対側に利益ができたんでもっかい差別しよう」に飲み込まれちゃいますからね。

まあ、しかし、だからこそリベラルフェミニズムにおいては論者そのものが観察対象なっちゃうわけです。つまり本来利益私利私欲とは無関係に主張されるべき価値観の論者なので、彼らor彼女らのその主張がじつは彼らor彼女らの私利に基づいていたとなると、主張そのものの強度が大きく損なわれてしまうわけです。現在あるリベラルフェミニズムへの反発はここで「要するにお前らが感情的にすっきりしたいだけじゃん」とか「お前ら利益があったからそういってただけじゃん」なわけです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん