「おちゃらけ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: おちゃらけとは

2020-07-04

anond:20200704030848

も、あるんだが、技術も才能もあってあえて破綻したほうが面白いとか、あえておちゃらけたほうが面白いとか、そういう「おしゃれ」を理解しない層がいるのが息苦しい。

2020-06-20

パワーワードってなんだよ???(怒

どう考えてもパワフルワードだろが。



追記

最近の深刻な話題でよく被害者や遺族のコメントを評して

" " with powerful words.

という表現をよくニュースソースで見たり聞いたりする。


その度に「パワーワード」というおちゃらけ揶揄を含んだこのカタカナ言葉

どこ由来なんだろうと思って集中できない。


5年前ぐらいは見掛けなかったけど、2-3年前くらいから見るようになった?

というか名詞名詞ってなんだよ?? 名詞形容詞用法はあるか知らんが

words(単語) pertaining to(~に関する) power(力・権力)のどこにフル要素あるんだよ!!!

2020-04-30

[]anond:20200430095237

zoom飲み会引きこもり友達と再会した

サークルの同期でzoom飲み会をしたら友達(A)に10年ぶりに会えた話。

Aは新卒で入った職場をすぐ辞めて引きこもりになった。

メンバーの誰かが帰省したタイミングだったり誰かの結婚祝いの飲み会に誘ったり、ちょくちょくAには声をかけてきたけど、ずっと既読はつかなかった。で、5年くらい前「もう俺たちと関わるのは嫌なんじゃね」と同期の中で一番冷静な奴が言い出して、もうAにはLINEしない様にしていた。

ところが同期の中で一番おちゃらけてる奴の友達事故で亡くなって「やっぱり生きてるならもう一度Aに会いたい、サークルの先輩がAの実家の近くに家を買ったらしいから(住所は大学生の頃皆で遊びに行ったから知っている)、偶然を装って先輩に偵察してきてもらおう」と言い出した。

かなり揉めた。そんなことをしたら余計にAが傷つくんじゃないかとか、もし自分引きこもりだったら絶対嫌だとか、いやでもこうでもしないと元気かどうかも分からないとか、3日ほどグループトーク画面が荒れた。

結論として、先輩に家の前まで行ってもらい、まだAが住んでいるかどうかだけ見てきてもらうことにした。

1ヶ月後、先輩がLINEグループ写真を送ってきてくれた。Aが勉強椅子に座ってニヤニヤしている写真だった。先輩がインターホンを押したらなんとA本人が出てきたらしく、これはいけるかもと思ってお邪魔したそうだ。

写真を見る限りAは元気そうだったが、まだ出かけられるのは近所レベルで皆には会えないとのことだった。

Aに無理をさせたのではと後になって我々は急に心配になったが、とにかくAが先輩に会ってくれたことが嬉しかった。

一番冷静な奴が、先輩に会ってくれたお礼・ちゃんと生きてるのが分かって皆めちゃくちゃ喜んでること・会えなくても皆ずっとAを忘れていないことをAにLINEした。これには既読がついたらしくちょっとホッとした。それが1年前の話。

で、つい先日。

何時からzoomをやるかLINEグループで決めてるときに、あの一番おちゃらけてる奴が「Aにも声かけようぜ」と言ってきた。

Aにプレッシャーかけんなよと、また一瞬トーク画面が燃えそうになったが結局zoomならスルーできるしだめなの承知で何も添えずにリンクだけ投げてみることになり、自分がAにLINEした。

既読はつかなかった。まぁそうだろうな。

飲み会を始めて2時間ほど経った頃、誰かがミーティングに入ってきた。

ビデオがオンになってないので顔は分からないが、名前がAだ。おちゃらけてる奴が恐る恐る声をかけた。

「おーす。」

間違いなく、Aの声だった。

もうね、なんというかね。やばいよ。

10年前にサークル室の汚い炬燵で皆でスマブラやったり、Aが誕生日祝われたことないって言ったから皆で誕生日会やったらAに泣かれたり、学食でAと卒論の話をしてやべーやべー、やべーしかさっきから言ってないなとか話したり、Aがいつもサークル室前のベンチに座って缶コーヒーをズゾゾゾーと音を立てて飲んでたり、なんかそういうことを一気に思い出して気づいたら涙が出てた。

Aが生きてた。やばいよな。

泣いてるのがばれて皆に笑われた。おいおい泣いてるの自分だけかよ。みんな薄情だなぁ………

今髭を伸ばしていて、いきなり顔を出すのは恥ずかしいからAはビデオオフにしたらしい。次にzoom飲み会をやる時はビデオを付けると言ってくれた。

「みんなオッサンになってんのやべーw」だと。

なんだよ、次お前の顔見たら「お前も老けたな」て言ってやるよ!

次は今週末にやる予定だ。

あいつがどんな髭面になってるのか、今から楽しみだ。

zoom飲み会引きこもり友達と再会した

サークルの同期でzoom飲み会をしたら友達(A)に10年ぶりに会えた話。

Aは新卒で入った職場をすぐ辞めて引きこもりになった。

メンバーの誰かが帰省したタイミングだったり誰かの結婚祝いの飲み会に誘ったり、ちょくちょくAには声をかけてきたけど、ずっと既読はつかなかった。で、5年くらい前「もう俺たちと関わるのは嫌なんじゃね」と同期の中で一番冷静な奴が言い出して、もうAにはLINEしない様にしていた。

ところが同期の中で一番おちゃらけてる奴の友達事故で亡くなって「やっぱり生きてるならもう一度Aに会いたい、サークルの先輩がAの実家の近くに家を買ったらしいから(住所は大学生の頃皆で遊びに行ったから知っている)、偶然を装って先輩に偵察してきてもらおう」と言い出した。

かなり揉めた。そんなことをしたら余計にAが傷つくんじゃないかとか、もし自分引きこもりだったら絶対嫌だとか、いやでもこうでもしないと元気かどうかも分からないとか、3日ほどグループトーク画面が荒れた。

結論として、先輩に家の前まで行ってもらい、まだAが住んでいるかどうかだけ見てきてもらうことにした。

1ヶ月後、先輩がLINEグループ写真を送ってきてくれた。Aが勉強椅子に座ってニヤニヤしている写真だった。先輩がインターホンを押したらなんとA本人が出てきたらしく、これはいけるかもと思ってお邪魔したそうだ。

写真を見る限りAは元気そうだったが、まだ出かけられるのは近所レベルで皆には会えないとのことだった。

Aに無理をさせたのではと後になって我々は急に心配になったが、とにかくAが先輩に会ってくれたことが嬉しかった。

一番冷静な奴が、先輩に会ってくれたお礼・ちゃんと生きてるのが分かって皆めちゃくちゃ喜んでること・会えなくても皆ずっとAを忘れていないことをAにLINEした。これには既読がついたらしくちょっとホッとした。それが1年前の話。

で、つい先日。

何時からzoomをやるかLINEグループで決めてるときに、あの一番おちゃらけてる奴が「Aにも声かけようぜ」と言ってきた。

Aにプレッシャーかけんなよと、また一瞬トーク画面が燃えそうになったが結局zoomならスルーできるしだめなの承知で何も添えずにリンクだけ投げてみることになり、自分がAにLINEした。

既読はつかなかった。まぁそうだろうな。

飲み会を始めて2時間ほど経った頃、誰かがミーティングに入ってきた。

ビデオがオンになってないので顔は分からないが、名前がAだ。おちゃらけてる奴が恐る恐る声をかけた。

「おーす。」

間違いなく、Aの声だった。

もうね、なんというかね。やばいよ。

10年前にサークル室の汚い炬燵で皆でスマブラやったり、Aが誕生日祝われたことないって言ったから皆で誕生日会やったらAに泣かれたり、学食でAと卒論の話をしてやべーやべー、やべーしかさっきから言ってないなとか話したり、Aがいつもサークル室前のベンチに座って缶コーヒーをズゾゾゾーと音を立てて飲んでたり、なんかそういうことを一気に思い出して気づいたら涙が出てた。

Aが生きてた。やばいよな。

泣いてるのがばれて皆に笑われた。おいおい泣いてるの自分だけかよ。みんな薄情だなぁ………

今髭を伸ばしていて、いきなり顔を出すのは恥ずかしいからAはビデオオフにしたらしい。次にzoom飲み会をやる時はビデオを付けると言ってくれた。

「みんなオッサンになってんのやべーw」だと。

なんだよ、次お前の顔見たら「お前も老けたな」て言ってやるよ!

次は今週末にやる予定だ。

あいつがどんな髭面になってるのか、今から楽しみだ。

2020-02-24

俺には性格がない。

自覚したのは大学の時だった。

二年の夏休み中学の同級会があってそこで「お前、何か性格変わった?」と言われたのがきっかけで自分には性格がないのだと気付いてしまった。

思い起こせば大学内のサークルではおちゃらけてふざけた奴。バイト先では真面目な好青年高校の時は女性的なルックスのせいか人懐っこい不思議君。

そして中学では部活一筋の熱血サッカー部員。

小学校では教室の隅に固まってうじうじしているのかいないのか分からないようなヒエラルキーの最底辺

俺はその場その場で皆からどう思われるかでキャラを演じているに過ぎなかったのだ。

もうすぐ就活が始まる。

あなたはどんな性格でどんな人ですか?と聞かれて答えられる気がしない。

自分にできるのは、面接官や会社の人が求める

声に呼応するだけだ。

俺には性格がない。

自覚したのは大学の時だった。

二年の夏休み中学の同級会があってそこで「お前、何か性格変わった?」と言われたのがきっかけで自分には性格がないのだと気付いてしまった。

思い起こせば大学内のサークルではおちゃらけてふざけた奴。バイト先では真面目な好青年高校の時は女性的なルックスのせいか人懐っこい不思議君。

そして中学では部活一筋の熱血サッカー部員。

小学校では教室の隅に固まってうじうじしているのかいないのか分からないようなヒエラルキーの最底辺

俺はその場その場で皆からどう思われるかでキャラを演じているに過ぎなかったのだ。

もうすぐ就活が始まる。

あなたはどんな性格でどんな人ですか?と聞かれて答えられる気がしない。

自分にできるのは、面接官や会社の人が求める

声に呼応するだけだ。

2020-02-02

ベタな展開が好き

そりの合わないビジネスパートナーとは意気投合して欲しいし、穏やかな笑顔眼鏡には裏切って欲しい

風が吹けば飛ばされそうなおじいちゃんは現役並の元傭兵だし、嫌味ったらしい隣人の悪巧みはただの誤解でむしろ善行

師匠最後の奥義を託す前に死ぬし、察しの良い同期は陰謀に気付いて不審な死を遂げる

おちゃらけキャラタイムループしていて闇を抱えているか、もしくは能天気なまま何気ない一言主人公推理を導いてくれる

遅刻確実で食パンくわえて走ったら転校生にぶつかるような、ベッタベタの展開が詰まったアニメが見たいな

2020-01-21

anond:20200121113923

いうてアメリカ真剣に考えてそうにないけどな

適当おちゃらけ流行り物答える」か「適当大人ウケしそうなこと答える」かの違いやろな

2019-11-26

anond:20191126221446

そーかー、おんなじ。じぶんは他人に根が真面目で気を使えるのがおちゃらけ人間の良いところだからっていわれた。

なんか自己評価いからくすぐったくて5年くらいその言葉を受け入れるのに時間がかかったよ(まだ自己評価はひくい)。でもあなたも「たまたま引かれた」だけだよ~、すげー会話できるもん。

2019-11-25

彼氏アヘ顔ダブルピース

もう済んだ話ではあるんだけどモヤモヤしているので。

元彼がよくLINEで、なんかのキャラアヘ顔ダブルピースしてるスタンプを送ってきた。

ちょっとおちゃらけ空気にしたいときとか、了解〜イエ〜イみたいな感じで使っていたように思う。

正直キモくて嫌だった。

恐らく、というか確実に彼はそれが「アヘ顔ダブルピース」ということを知らない。

嫌だな〜キモイな〜と思いながら別件でもいろいろあって結局別れてしまった。

たぶん「そのスタンプちょっとイヤなんだよね。アヘ顔ダブルピース検索してみて」と言えば優しい彼はたいへんなショックを受けて何度も何度も謝っただろうと思う。

さらに、それ以降スタンプを送るたびに「これ変な意味あったらどうしよう」と考えるようになってしまっていたかもしれない

いや、言えばよかった言えばよかったな。そういう些細なコミュニケーションを惜しまない、もしくはうまく意識から逃がせるカップルが長続きするんだろうなー。

彼は今でもあのスタンプを使ってるんだろうか。

2019-11-16

自分語りさせて

ある本を読んで最近気づいたのだが

他人の目を気にする人は“大人しくて奥手な人”

なんかじゃない。

心の中で他人バカしまくっている、

正真正銘のクソ野郎だ。

高校の頃 文化祭ステージ上でおちゃらけ

ているクラスの人気者を見て、内輪ウケで満足

している、レベルの低い奴らだと。

ステージ上で爆笑をかっさらクラスの人気者

を「みっともない」と価値下げして、臆病で

ステージの上に立てない自分肯定していた。

そういう思考は確かに自己防衛になるかも

しれないが、同時に自分文化祭ステージ

に立つ機会も奪ってしまう。

価値下げによる自己防衛は楽だから癖になる

ハロウィン仮装バーベキュー海外旅行

それらをSNSでコソコソと価値下げ攻撃して

いれば、反撃を食らうこともないし自分

そういうムーブメントに流されない高尚な人間

のような気分も味わえる。

趣味に本気になること、告白すること

何でも『みっともない』で片付けて、自分

何もしなかった。

そうやって他人がはしゃいでいる姿をバカ

していると、自分が我を忘れてはしゃぐことも

恥ずかしくなってしまう。

かに“みっともない”と思われるのが、怖くて

仕方ないのである

そうなると、自分が好きなことも他人の目が

気になって思いっきり楽しむことができなく

なってしまう。

それが行き着く先は「あれ?生きてて楽しく

ない」

他人への否定的目線は、時間差で必ず自分

返ってきて、人生の楽しみを奪う。

自意識過剰のせいで自分が本当に楽しいと思う

ことに気づけなくなる。

からなんでも否定ばかりしている人は

世界否定”していることになるから

生きていることが辛い。

それは“世界が嫌い”になる。

ネガティブ自分のとって唯一の救いは

かに没頭することだった。

何でもいいか自分が少しでも興味があること

をやりはじめた。

勿論、周りから

にわかじゃん。今更何やってんの?

それを趣味って言うなって馬鹿にされたけど

今はもうそ言葉も気にしなくなった。

そうやって馬鹿にしてくる価値下げ野郎

何に怯えているか知ったからだ。

世界の見え方はどんな偉人であれ、悪人であれ

思い込みに他ならない。

肝心なのは“どう思い込むか”だ。

自分の生き辛さの原因のほとんどが他人

否定的目線への恐怖だった。

その視線を殺すにはまず自分が、

他人への否定的目線”をやめるしかない。

それに気づいた時、

僕をバカにしてくる人はいなかった。

2019-10-07

悔しい。

日曜日お仕事から帰宅後のお話

40代夫婦中学校2年生(都内私立男子校 中高一貫。本人が希望して入学したが、少し勉強についていくのに苦労している)の3人暮らし我が家

夕食の席で、中学校2年の息子が「学校のことで話をしたい」と言い始めた。

そして、家族会議をすることに。

議題は、彼の「学校でのこと」について。

俺に似て、ナードな息子は「運動部の奴らにイジられていて辛い」と話し始めた。

中学2年にしては、かなり小柄でちょっと太めの彼。

運動部に入っていたが、同年代の子に「辞めちゃえばいいのに」と繰り返し言われて辞めたという経験がある。

俺は運動部が憎い。

自分中学生の時も、サッカー部野球部の連中は我々のようなスクールカーストの低い人達を虐げていた。

偏見なのは100も承知だ)

坊主憎けりゃナントカだとは分かっていても、本当に気に入らない。

彼は、俺からみても、ややADD傾向。

本人の希望で、スクールカウンセラーにも相談に行っている。

カウンセリングの内容は当然だが、親も知らない。

息子は「話せる人がいるのはありがたい」と話している。

この年代で、親に話せないことがあるのは当然なので、援助希求能力を上げるためにもとても大事だと思っている。

ところで、我が家では、家族会議ときには、いつも俺が議事録をつくる。

Macメモをとりながら、Apple TV経由でリビングモニターに映しながら、問題を外在化しようと試みるのだ。

そこで、ある程度のフェイクを入れながら、下記に転記する。

___________________________________________________

参加メンバー:息子、妻(母親)、父(父親

*息子より問題提起

学校でのことを相談したい」

「授業中など勉強しているときに、運動部でイケている感じの奴らに後ろからちょっかいを出されたりする」

進学校からか、勉強運動もできるやつは威張っている。とくに背の小さいやつをイジってくる」

家庭科の授業中に後ろから糸くずを置かれた。遠くで笑われたりする」

ちょっと気分が悪い。それが辛い。」

「体育の時間にいろいろ言われるのが辛い。たとえば、「邪魔」「動けよ」「ちゃんとやれよ」「デブ」ということを言われて、大変だと思っている。」

「いろいろ試してみた。キチンと嫌だと言ったり、おちゃらけてみたり、ちょっとキレ気味にいったり。でも、どんな風にしても馬鹿にされる」

「次回の(スクールカウンセリングで(このことを)聞こうかな、と思っている。」

>妻「Sくん(彼の仲の良い友人。自分と同じようにイジられている立場だ、とのこと)も同じような感じ?」

息子「Sくんは、教室の後ろの方の席だから(息子ほどでは)ない」

>妻「特定のひとに言われるの?」

息子「5〜6人くらい。あとから、のっかってくる人もいる」

(他にも具体例はあったが省略)

>妻「私はSくんの親とも繋がりがある。Sくんの母親相談するのはナシ?」

息子「それはSくんに悪い。話していない可能性もあるし」

息子「(あるいは)Sくんもカウンセリングに言ったら、楽になるのではないかと思う」

>妻「いつ頃からなのか?」

息子「一学期の終わりくらいから」

>妻「他にも言われている人はいるのか」

息子「Kも、デブとか言われている」

息子「カウンセリングでは言おうと思っている」

>妻「カウンセリングでは言うのはいいと思う」

>妻「結局、(前の部活)もそういったことで辞めていることもある」

息子「そうだね」

>妻「(今の部活文化部)では問題ないの?」

息子「問題ない。おんなじカテゴリーの人が多いからだと思う」

>妻「介入するべきかどうかは迷っている。でも、介入が必要なようにも感じる」

>父「両親からみると現時点でもつらそう」

>父「『イジる』というのはプロ行為素人が真似していいものではない」

>父「一般的には、本人が不快に思った時点でハラスメント

>父「あなたは、我々の助けや介入が必要だと思っているのか」

ハラスメントについて、適当PDFを探し、参考資料として共有)

 https://www.pref.shizuoka.jp/kyouiku/kk-010/documents/harasumentobousi.pdf 

息子「うーん。今の時点では、よくわからない」

>妻「学校先生には言えない状況なの?」

息子「いえない」

>妻「では、カウンセラー先生に言ってみるのがベストか」

>妻「たとえば、こちらとしては保護者会の後に、先生お話しをしてもいいとも思っている」

>妻「でも、あなたが『言ってほしいかどうか』を大事にしたい」

>妻「自分としては、どうしようと思っているのか」

子「カウンセラー先生には相談をしていきたいと思う」

>父「気になったのは、助けてほしいかという質問に対して『よくわからない』という感じ。少し不思議。もう少し詳しく聞きたい」

息子(息子の現状への認識の話)

息子「自分オンラインで仲の良いゲーム友だちもいる。まだ頼れるところもあるし、大丈夫だと思う…という感じ」

息子「(息子が)イジられなくなると、他の誰かのところに行くのではないかと思っている。先生相談できない一番の理由もそれ」

息子「奴らは次の標的を探していると思う」

息子「自分の一番の目標は誰も傷つかないこと」

息子「一番自分と仲の良いSは友達もあまりいない。心の拠り所もなさそう」

息子「だったら、自分が(ある種の)タンク役として、受けられるといいのかとも思う」

>妻「息子は、イジりに対して、反応がいいのではないか

息子「反応は良いと思う。アイツラは楽しそうにしているし」

息子「実際、格好の餌だと思う」

息子「ただ、ひとりだけ本当に嫌で…〇〇って奴」

息子「あいつの弄りは本当に嫌だったから、その人からは本当に距離を置くようにしている。物理的に。ただ、それはそれで反応を面白がって近づいてくる」

>父「自分としては、息子である貴方大事

>父「そこまでの責任を感じる必要がないと思う」

>父「自分課題他人課題を切り分けるべきではないか?」

>父「次の標的を探している→だから自分犠牲になるべきだ、というのは、ある種の過大な自己評価ではないか

>父「彼らは単に反応のよい人に触れているだけ、とも思う。ボタンを押して、反応するのが楽しいような原始的感覚

息子「(モニターをみながら)文字だけ見返すと、確かに過大評価かもしれない」

息子「でも、家庭科の授業のときに、◆◆が小声で言っていたのは『いじめるんだったら、Sとか(息子の名字)とか…』と言っていた」

息子「遠くでこちらをみて、笑っていることがある。本当に、こっちをみているかどうかはわからないが…」

息子「Sについて、責任を感じる必要はないかもしれない。でも、万が一、あるいは数%でもそういう可能性があるのは『怖い』と思う」

<話し合い中、またはその後の息子の反応や言動

(話し合いの最中から涙を流し、一時中断した。15分程度、タイムアウト

(話し合った直後)

息子「学校のことで時間をとってくれてありがとう。少し楽になったよ。助かった」

(しばらく経った後に泣きながら)

息子「なんか、いろいろと思い出して辛くなった」

息子「学校で色々言われていると『自分は消えてなくなった方がいい』と思うこともある」

息子「家でも居場所がないように感じてしまう。自分がいない方がいいようにも感じる」

<話し合い後:今後の具体策>

担任先生には、息子が話したくなるまでは言わない

定期的に、家族へ現状の報告をする

日記不快出来事+そのときにどう思ったか記載する

場合によっては両親の判断で「タオル」を投げる(両親としては現時点でもタオルを投げたい)

カウンセリング先生との面談が3日後。そこで話してみる(こちらの会議内容のコピーを持参してみる)

毎日出来事カウンセリングでの反応をみながら、適宜、話し合いを持ちたい

→息子会議とは別枠で、話し合いを適宜実施していく


__________________________________________________

と、まあ、こんな感じになりました。

子供の抱える問題は、どこまで介入するか、とてもむずかしいなー。

悔しい。

遠くから悪口が聞こえたり、自分存在を消してしまいたいと思うなんて、ちょっと鬱だよね。

なぐりてえ。

ウチの大事な息子をそんな目に合わせた奴らのことを殴りてえ。

でも、殴ったらいけないことくらいは分かっている。

彼らにとっては本当に些細なことでも、居場所を失いそうなくらい、息子は気にしているんだ。

息子が嫌がることをしないでください。

本当にお願いします。

もっと早く気づいてあげられてたらなあ。

ごめんな、ごめんな。

ごめんな。

2019-10-02

anond:20191002094749

そういうおちゃらけ部門はいらなくね?

やはりここは戦力をあつめようぜ。というわけでひろゆきに一票

2019-07-29

町山さん

締め切りに遅れる、共著の本の発売日の告知はしない、政治的なツィートだけはコンスタントって、本当にそっちの人になっちゃったんだな…

締め切りに遅れた時点であんなに謝っていたのに、またやるってもうそっちに染まって本業はどうでも良くなったんだろうか?普通に謝らないでおちゃらけ画像貼ってるのも感じが悪い。

2019-07-22

anond:20190722225225

自分努力してるところを周りに見せたくなくていつもおちゃらけしまうことに気付いたわ。

楽して大学に入って、在学中もろくに勉強せずに卒業したように見えてしまうのかもしれない。

2019-07-20

ZZ、新訳すれば今の時代共感を呼べるぞ!

ほぼ黒歴史とされているZZ。改めて見直してみたが、むしろ今の時代マッチしたカオス感。

ジェネレーションギャップニュータイプVSオールド)もより明確になっているので若年層にも訴求できると思う。

深めるべき物語要素

1.プル、プルツー(ここは自明か)

2.ジュドーとミネバとの関係シャングリラ前線の当初からミネバを登場させ、ミネバにジュドー可能性を語らせることでそのポテンシャルを当初から視聴者にも示す

3.ブルーコープ民族闘争と、ネオジオンの思惑→現在中国アフリカに実行中の経済政策と重ねて政治劇をもう少し追加すると面白くなる。

4.ジュドーをはじめとしたニュータイプ独立部隊ギャグ要素をキャラクターの成長的意味なない部分は省略

  ジュドーの仲間の兄貴分としてのポジションから部隊を率いるエースパイロットとしての責任が付加されるところを強調すると、ジュドーカリスマ性が引き立つ

5.アフリカ戦線熟練VS直感ニュータイプ)として戦いのテーマさらに引き上げる (スマホネイティブVS昭和モーレツ社員のようなイメージ。結局昭和モーレツ社員

電話FAXプロジェクト遂行しようとしてもスマホネイティブSlackクラウドを駆使してプロジェクト成功させるのに到底かなわないというイメージ

6.ダブリンへのコロニー落としカミーユの登場(ファーも含めここでの旧作からの登場の仕方は非常にいい)

7.グレミーを冒頭から登場させ、最終的にミネバに反旗を翻すまでを全編を通して語る:これでドラマに深みがうまれる。

8.カミーユ離脱顛末(新訳だと説明がつかないとの話もあるが、ニュータイプPTSDにより離脱という形であれば説明がつく)

削除するべき物語要素

1.前半のシャングリラ路線ジュドーとの出会い舞台への導入までを若干工夫して(ギャグ要素をほぼ排除)省略する

  ブライト自身ファースト時代ニュータイプ部隊という位置づけであったことを踏まえつつ、ジュドー達を次世代ニュータイプ部隊であるという理屈づけで

  編成するというシーンをいれてしろうとのジュドーたちをチームとして編成させることに説得力を持たせる

2.アーガマにおける軍隊としてのおちゃらけ→度が過ぎている部分は削除。

3.シャングリラから地球降下までに登場したネオジオンキャラ:これらはまさに80年代パンクなのでいらない

ジュドー能力軍隊への順応性を見ると、UC100以降も活躍する戦士であることは自明なので、この歴史はしっかりと新訳したほうがいいのは間違いない。

ビジネス的に見ても、しっかりと話しを整理させすれば、あらためてガンプラにしても訴求力は高くなるのは間違いないない。

2019-07-12

おちゃらけた男は嫌い

お茶らけねって言ったのに……

昨日の夢で見たラジオスター映画未来のミライ」評

前の週にランダムに決まった映画を私が自腹で映画館にて鑑賞し、その感想20分以上に渡って語り下ろすという、友人やゲストであっても忖度しない型映画評論コーナー。それでは、今夜評論する映画こちら!

未来のミライ』!

山下達郎ミライテーマ』♪)

はい山下達郎さんのこの主題歌、やっぱり沁みますねー。かの名作、アニメ版時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』などを手掛けた、言わずと知れたヒットメイカ細田守監督原作脚本監督を務めたアニメーション映画

これは後ほどの僕の評で触れますけどね、どうも細田監督脚本外注するタームに一旦戻した方がよいんじゃないか僭越ながら思います。というのも、フィルモグラフィを踏まえると、細田さんが脚本に絡めば絡むほど逆にダメさが際立っているのが歴然となるという(笑)

さて、『未来のミライ』、どんな話かと申しますと、甘えん坊の4歳の男の子くんちゃんは生まれたばかりの妹・ミライちゃんと仲良くできず、両親を困らせてばかり。そんなくんちゃんの前にある日、少女が現れる。声の出演上白石萌歌さん。『君の名は。』のヒロイン、三葉を演じた上白石萌音さんの妹さんだそうで。これなんかは、僕、勉強不足で申し訳ない。存じ上げませんでした。それと、黒木華さん、麻生久美子さん。スーパースケベタイムこと星野源さんなんかもね、声を当てております

ということで、この『未来のミライ』、見ましたよ~というリスナーの方から監視報告結果をメールでいただいておりますありがとうございますメールの量は・・・多め。まあ、そんなもんですかね。注目度は高いでしょうからね。ただ、賛否比率が今回、賛のメールが3割、否定的メールが4割、そして普通が3割といった感じで。あらそうですか。まあ賛否両論というか、まあ世間的にも今回は否がちょっと多めな感じですよね。

多かった否定的意見としては、これなんか僕笑っちゃったんですけど、「未就学児にアナルプラグってどうなんですか(笑)」「クソガキにひたすらむかついた」「リアリティラインがずっと迷子演出が全て茶番」とかですね。みなさん手厳しいですね。一方褒める意見としては「まさに子育て中の自分にとってはくんちゃんの言動が“子育てあるある”でつい笑ってしまった」、「あの東京駅の造形は素晴らしい」、「全く予定調和ではない、ほとんどカルト映画のような展開に細田守のすごみを感じた」--最後のこれ褒めてるのかな(笑)--といったところがございました。

リスナー代表意見省略)

ということで『未来のミライ』、私もTOHOシネマズ日劇バルト9で計2回、見てまいりました。正直日劇の方はちょっと寂しい、イマイチの入りだったんですけどね、バルト9の方は、休日ということもあったのか、子供連れのお客さんが多い雰囲気でしたね。おちゃらけたシーンでは子供の笑い声があったりしてね。これ僕意外だったんですけどね。

それで、細田守さんの細かい説明、はもういいかな。もういいですよね?

ニッポンの夏と言えばもう細田作品、となりましたね。春はドラえもんしんちゃんコナンくん、そして夏は細田作品というね。改めて振り返るとですね、あの押しも押されぬ名作『時をかける少女』以来、なんとキッチリ3年ごとに細田監督劇場用新作長編アニメが天下の日テレをバックにつけて全国のシネコンでがんがん流れされるという。この光景果たしてユートピアなのかそれともディストピアなのか(笑)!・・・といった風情でございますが、“ポスト宮崎駿”という形容が正しいかどうかはひとまず置いておいて、現在日本アニメーション代表する監督のお一人であることは間違いございません!一方ですね、これだけ大メジャーになっても、細田さんの作品は、毎回変なんですよ、はい

日テレがバックにいます山手線にも全面広告出してます、たくさんの有名どころの芸能人が声あててます主題歌山下達郎です、で、騙されちゃいけませんよみなさん(笑)!“変”なんです。これも後で触れますけど、残念ながら悪い意味で、ですけれども。

細田さんなりの意識としてはね、今回はこれを描こう、これがテーマだというものがあると思うんです。そして大出世作時をかける少女』を除けば、特に細田さんのオリジナル作品には、ドーンと太い幹のテーマとして、「家族」たるもの、そのあり方、に明らかにオブセッションがありますよね。ジャンルも角度も全く違いますが、大枠のテーマ設定自体是枝裕和監督共通してる、ともいえます。両者とも相手作品のことは苦手そうですが(笑)

そして今回は最もそのテーマがわかりやすく出ているからこそ、これまで周辺の諸々で覆い隠せていたダメさが際立ってしまってるという。

これねえ、細田さんのホント悪い癖だと思うんですけどねえ。実生活作品に反映させすぎてるんですよ。

もちろんですね、ここは誤解しないでいただきたいんですけど、私も含めてですが、まずリアル生活があって、日々作品クリエイトしているわけでございますからそのことを安直かつ一概に悪いというつもりは毛頭ございません!我々の業界でも、それはそれはまあ古今東西のあちこちで「リアル」か「非・リアル」か、ということが作品、ひいてはクリエイターとしての評価軸として語られてきた闘争歴史があるわけでございます。まあここらへんの話はし出すと切りがないからやめときますが、また別の機会に特集でやれたらなと考えています

ただね、これ、我々とも共通しているんですけど、決して間違えちゃいけないのは、「リアル」だから偉いんじゃないんですよ。そして「非・リアルイコールダメじゃないんです。“リアル生活があってのクリエイト”の裏っ返しとして、作品ウンコなら、いくら本人的にリアルものであってもダメダメなんです。まあ当然の話ですけどね。言い換えると、てめえ創作をなめてんじゃねえぞ(笑)!というね。どういうことかというとですね、僕が常日頃から大変尊敬しております、故・藤子・F・不二雄先生のですね、こちらも大傑作『エスパー魔美』にですね、こんなエピソードがあります。大変有名なエピソードなのでご存じの方やこの流れでピンと来た方も多いとは思いますが改めてここで引用させていただきます

主人公魔美に対し、画家である魔美のパパの絵を酷評した評論家がこう言い放ちます。曰く「芸術は結果だけが問題なのだ。たとえ、飲んだくれて鼻唄まじりにかいた絵でも、傑作は傑作。どんなに心血をそそいでかいても駄作駄作。」と。さらに、魔美公の「父の絵が駄作だと・・・!?」という問いに対しても、件の評論家曰く「残念だが・・・・・・」と。

「くたばれ評論家」というタイトルの話ですけれども、前後も含めて気になる方は是非全編読んでみてください。文庫版第1巻収録でございます。これ、我々クリエイターにとっては誠におっそろしい、喉元に切っ先をつきつける真実言葉ですよ。作品内の一エピソードとはいえ、これを自作評論家に言わせるF先生のすごみってのが改めて感じられますけども。

これを今回のリアル/非リアル問題に引き直しますとね、こうなりますはいドーン!!

「結局、創作においては作品が全てなのだ。たとえ、童貞くんや処女ちゃんが作るAVでも傑作は傑作。ヤリチンビッチがその経験を総動員して作るAVでも駄作駄作。」

はい、そういうことでね(笑)、まず『未来のミライ』、何が一番ダメか、というと、これ、あちこちインタビュー細田監督自身がね・・・これホントダサいよなー・・・言い訳がましく語っているところでもありますが、4歳の男の子主人公なんですね。で、彼の視点で基本話が進んでいくんですけども、監督曰く、同じ4歳でも、女の子じゃなくて男の子がいいという。そんで、監督女の子男の子の二児をもった経験をそのまま持ってきているという。

これねえ、頼んでもいないのにてめえで勝手に4歳男児主人公にしといてね、4歳男児からね!彼の目線から!そういう体で!大目に見てよね!って言い訳にしてもクソダサいにもほどがありますよ!細田さん、昔はそんな人じゃなかったでしょ!?

なんでてめえんちの、オチもかわいげもないクソガキのホームビデオを延々と見せてんだ!っていう(笑)。一億万歩譲ってですね、ホームビデオだとしてもいくらでも演出のしようがあるだろ、と。こっちは先週ガチャが当たったおかげでクソガキのホームビデオ鑑賞に1800円の2回、合計3600円自腹で払ってんだぞ(笑)!っていう(笑)。まあ、最後のは僕だけの事情ですけど(笑)

別にね、幼児を主役にすんな、ホームビデオ劇場で流すな、ってそんな単純な話じゃないんです。北野武監督の『TAKESHIS'』『監督・ばんざい!』『アキレスと亀』のいわゆる芸術3部作ね。僕なんかは敬愛を込めて“偉大なる失敗作群”と呼んでますけど、あれらだってフェリーニの『8 1/2』方式といえばよいんでしょうか、意地悪な言い方すると豪勢なホームビデオっちゃあホームビデオですよね。それでもK.U.F.Uややり方次第で、いくらでも幼児ならでは、ホームビデオならではの特性を生かすことはできるんですよ。

これ、他の幼児キャラと比べるとはっきりわかると思うんですけど、みなさんご存じ“嵐を呼ぶ園児野原しんのすけ!これはまあちょっと特殊な例ですけど、もう少しリアルよりのちょっぴりわがまま幼児といえば『トトロ』のメイちゃんなんかもそうですね。あと、変化球としては、F先生オバQだってその言動だけ捉えたら幼児的な異物といえます

どういうことかと申しますと、もう名前も言いたくないな(笑)、今回のこのクソガキ様の挙動ビタイチ、ホンットビタイチおもしろくもない、かわいらしくもない、ムカツクだけ。“好きくない”?はやんねーしはやらせねーぞ。

要するにですね、このガキ、いや、おガキ様、ほぼ全編に渡って、人間のむき出しの感情欲望を、アクセル踏みっぱなしで発散しまくる、という非常に独特かつ個性的キャラクターであらせられ、たてまつられ候なわけなんですね。で、ここを「面白いかわいい!」と思える大変奇特な方も世の中には一定数いらっしゃると思います、あるいは、残念ながら僕のように「このクソガキ!」っていう風にやっぱり、拒否反応を感じてしまう方もいらっしゃると。これはねえ・・・もうしょうがない!

いや、実はしょうがなくはないんですけど。僕なんかはね、僕は自分の子供もおらず、あと僕自身末っ子なんで弟感、妹感ってのがイマイチからないですけど。でもね、その人の実生活上の“あるある”なんぞに頼らざるをえない時点で作品としてはその時点で“負け”なわけなんですよ。

どういうことが言いたいかというとですね、先ほどの例であげた『トトロ』のメイちゃんね。これ、宮崎監督さすがだなあと思うんですけど、ダダをこねるシーン、グズるシーン、いずれもひじょーにロジカルに「何故彼女がそういう行動に至ったか」というのが、お父さん、さつきちゃんとの関係性も含めてストンと腑に落ちる作りになっている。しか説明的なセリフほとんどなく。

さらに悪いのはですね、クソガキのダダこねに対してお父さん、お母さん--こち星野源さん・麻生久美子さん自体は好演だったと思いますけど--が突如ですね。表現過激申し訳ありませんね。白痴になられる(笑)。要はキャラクターとしての一貫性がないんですよ。

どういうことか。産休明け出勤時のお母さんは目の前に居る4歳児の甘え要請をガン無視(笑)。いやいやいや・・・(笑)。第二子が生まれとき第一子のフォローって別に特別知識経験がなくたって、“人として”ちゃんとやってやんないとヤバいのは直感でわかるでしょう?

そんで、自宅で仕事をしているとはいえ、4歳の幼児新生児をかかえてワンオペ育児父ちゃんの、千と千尋父ちゃんちゃんにも匹敵するレベル無慈悲既読スルー(笑)。『風立ちぬ』の堀越二郎だってもう少し周り見えてたぞ(笑)マジでこいつらサイコパス夫婦なの?何か目に見えない妖怪的なものに取り憑かれているとかそういうこわい系の話なの、これ?というね(笑)。他の作品でこんなの見たことあります?っていう感じですよね。僕、見たことないです。

あとねえ、僕個人的に一番許せないのがね、劇中、クソガキがミライちゃんとあるひどいことをします。この“ひどいこと”自体も、「ためにする」展開の脚本しかないんで、ただただ単に不快なだけなんだけど、その現場を見ていないはずのサイコちゃんが「何で仲良くできないの!仲良くするって言ったでしょ?!」と頭ごなしに怒るんですよね。僕、子供いなくたってわかりますよ、一番やっちゃいけないっしょこれ。これもねえ、怒る前に母ちゃん些細なイライラエピソードを入れるとか、クソガキが所在ない感じを示唆するとか、怒ってしまった後の後悔の瞬間をちらっといれるとかだけでも相当違うと思うんですよ。もちろん説明セリフじゃなくてですよ?少なくとも映画における省略技法ってこういうことじゃあないと思うんだけどなあ(笑)

(続く)

2019-07-10

anond:20190710213603

勘違いだったかおちゃらけごまかそうとしてるのかもだけど、最後の一文がめっちゃ寒い

8月までとっといて。

2019-06-20

野球したことのない奴が10年以上野球やってる奴にアドバイスできるとは思わないだろ?」

野球したことのない奴が10年以上野球やってる奴にアドバイスできるとは思わないだろ?なんで化粧に関してはそれができると思うんだ増田

2019/06/19 リンク Add

すっばらしい正論だけどそれすぐさまはてな民全員の頭を抉るトマホークブーメランになってないか

経験の分野についてドヤ顔で苦言やアドバイスを書き込むはてな民の姿を見ない日はないんだが。


こういう指摘するとすぐおちゃらけ自虐みたいなポーズで誤魔化していくけど

そろそろしった顔で言及できるネタかそうでないか見分ける智慧をつけていってもいい頃だと思うよ。

2019-06-07

小馬鹿にしたような態度を取るやつしかいなくなった国

最近の人は誰も彼も他人を舐めてかかるような接し方をしていてよろしくありませんわ。

社長取引先の前ですら人生の先輩面をするご中高年の方々なんてみますと、今までの人生で何を学んだのかしらと考えてしまます

でも仕方ないのでしょうね。

戦後日本軍国主義になり文明教育日本国民の手により焼け野原になったところを一度アメリカさんに更地にされて、そこに飛び込んできたのはくだらないテレビだのラジオだのの視聴率目当てのおちゃらけ番組

まともに人間が育つ機会を剥奪されたまま80年生きてしまった方々が今更真人間になれるはずもなく、そんな方々に教育された人間も然りですわ。

この国にはもう礼儀なんてありませんのね。

老若男女、みな等しく他人を斜めから見て相手を煽るような喋り方したしなくなったまま滅びるだけですの

2019-02-14

結果出してる人で嫌われてない人っておるん?

有名税って言葉自分悪事おちゃらける奴は嫌いだけど、それは確かに存在するんじゃねえかな。

まり「あの有名人ってなんで嫌われてるの?」なんてのは「なんで俺のうんこって臭いの?」みたいなもんじゃねえかな。

くさいうんこ普通で逆にくさくないうんこがあったら見てみたいって話なのと同じじゃねえかな

2018-11-01

anond:20181101182216

おちゃらけた事を言いたかったが「~」を出すのが面倒になり

とりあえずコピーしただろ!

2018-10-14

ピンクリボンなんか糞くらえだ

二十代後半で乳がんが見つかった。

乳腺症のひどい胸をしていて、二次性徴が見られるころからずっと胸が痛かった。

からしこりがあるのも普通だった。

二十代半ばをすぎたこから何となく胸全体が柔らかくなった気がしていたけれど、

よく触ると固い部分があるからやっぱり自分の胸はこういう胸なんだと思った。

巨乳にあこがれて、理想Eカップだったけれど、長い間Cカップだった。

がんが見つかる2,3年前に下着屋さんで測ってもらったらDカップになっていた。

Dカップも小さくはない部類だなとのんきに考えてはいたけれど、

しこりが大きくなってきているのは薄々感づいていた。

私は医療系の国家資格を持っている。

きちんとした専門の大学に行き、大学院にも通った。

大学院の同期と後輩で海外旅行へ行った。

自然乳がんの話になり、乳がん肉まんの中に梅干しタネが入っているみたいな触り心地らしいよ、と、年上の同期が言った。

肉まんの中に梅干しタネ入ってるのなんか触ったことないですよね~、と、呑気なフリをしていつもの通りおちゃらけて私は返事した。

実は私の胸にもしこりがあるんですよ~、触ってみます?と、いつも通りの雰囲気で、しかし内心焦って続けた。

のしこりは、想像の中にある肉まんの中の梅干しタネに触り心地がそっくりだった。

彼女たちは触らず、微笑みながら言った。

帰国したら検査してみなよー、安心するよ。」

帰国して約一か月、土曜日トイレぼんやりしながら、そういえば、と思い出した。

スマホ検索して、土曜日受診できる病院電話を掛けた。

何となく人気らしい病院を選んだ。院長が講演活動なんかもやっているらしい。

電話がつながったものの、案の定、初めての患者は一か月くらい診てもらえないと応答した女性は言う。

しこりがあるようなら、うちじゃなくても良いんで、一刻も早く診てもらってください」

まりにも真剣な声だった。電話で問い合わせただけの相手に言うにはあまりにも真剣だった。

予約がとれなければ面倒だからやめとこう、そう考えていた私に次の病院電話をかけさせるには十分すぎる熱量だった。

仕方なく次の病院に連絡をしたら、その日のうちに検査ができた。

マンモグラフィーは痛いものだと健診で受けたことある友人から聞いていた。

それにしても痛すぎるのではないか

それまでの人生、私は自分が痛みに強いのだと思って生きてきた。根拠があるわけではないのだけれど。

しこりのある胸を挟まれた時、あまりの痛みに体が震えて、冷や汗が出た。

検査技師のお姉さんに肩を抱かれて、一旦休憩しようかとベッドに座らされたときパニックになりそうだった。

こんなに痛い検査が侵襲性のない検査とされているのがおかしい、どうかしている、

痛みを我慢できなくて恥ずかしい、情けない、あまり働かない脳みそを使ってぼんやり考えた。

しこりの少ない胸を検査された時も痛かった。だけども反対側より随分と楽に思えた。

自分名前を呼ばれて診察室に入った時に、お医者さんからかけられた第一声は「大丈夫?」だった。

大丈夫ではなかった。血の気が引くとはこういうことをいうのかとしみじみと考えた。

若い女性にはマンモグラフィーよりも、エコーが良い。

そういう知識は持っていた。普通会社員として働いてはいるけれど、学校で習った。

エコーでお医者さんが見せてくれたしこりは、もこもこしたクリームパンのような形をしていた。

医者さんは、難しい顔をしている。モデルのように美しい女医さんだ。

良性の腫瘍の表面はつるりとして、悪性の腫瘍デコボコしている。

そういうことも学校で習った。

その後二か所の細胞診をした。帰りに次回受診の予約をした。

これがもしも何ともなければ、がん保険に入ろう。

いつも私は自分のことを病人にしたがってしまう。

から大丈夫だ、言い聞かせるように胸の中で何度もつぶやいた。

それでも不安がぬぐえない。どう考えても悪性の要素しかない。

医師の友人に連絡をとった。

友人はマンモグラフィー読影の講習を受けたばかりだから何でも聞いてくれといつになく自信にあふれていて、

安心させようと、大丈夫大丈夫と返してくれた。

エコーがこうで、というと、段々と友人の返信に元気がなくなってきた。

最終的には検査結果を待とう、としか言ってくれなくなった。

当時、転勤になったばかりで、それまでとは全く別の職種コンバートされていた。

それまでは暇で仕方なかったのだけれど、打って変わって忙しく

新しい職場単身赴任おっさんばかりで、慣れない環境に日々翻弄されるばかりだった。

残業中、ふと個人携帯に着信がある。

登録していない番号に胸騒ぎがする。折り返すと病院に繋がり、すぐにお医者さんへと代わった。

電話細胞診の結果を言うことはできない。でも詳細に検査がしたいので予約時間を変更してほしい。

結果を言うことができないも何も、それは告知のようなものではないのか。

人生を揺るがすほどの言葉を、私は残業中に、会社非常階段で受け取った。

診察室で細胞診の結果を見た。

まり詳しくはないけれど、学校で見たことのあるような悪い顔をした細胞が並んでいた。

検査施設からつけられたコメントにも『陽性』と記載がある。

確定診断のための検査は、もはや簡単な手術だ。

バコラ生検といって、皮膚を切って漫画のような太い針をした注射器のようなもの組織を吸い上げる。

局所麻酔を打つ。痛みがありますよ、なんてお医者さんは言ったけれど、マンモグラフィーの方がよっぽど痛い。

検査をしてくれた個人病院ではなく、大学病院へそのまま紹介状が書かれた。

色々な説明を受けた。

詳細な検査なしにはわからないけれども推定されるステージ予後タイプによる治療方法の違いや色々。

がんのサイズは3cmあったので、ステージⅡ以上は確定だと、悲しい顔で告げられた。

先生、すぐ治りますか」お医者さんにバカみたいな質問をした。

「うん、すぐに元気になるからね」お医者さんは、今思えばとんでもない嘘つきだった。

大学病院での検査の結果、私はホルモンレセプター陽性、HER2タンパク陽性だった。

簡単にいうと、乳がん治療薬に対して感受性が良いか治療やすタイプだ。予後も非常に良い。

その時は、結果に対して良いことだと感じた。

しかしそれが不幸なこととだと後々思い知る。

術前に二種類の抗がん剤をし、術後に放射線治療ホルモン療法をする。

卵巣の保護とがんの発育を防止するために女性ホルモンを止める注射を打ち

抗がん剤を入れるタイミング分子標的薬の点滴もする。

手術は、温存できそうであれば乳房は温存、シリコンは30年で入れ替える必要があるからおすすめはされなかったので

自分脂肪筋肉移植する方法選択した。

術中にすべてが終わる、同時再建となる。

私の乳がん治療効果が出やすい。出やすいということは、可能な限りの治療法をすべてやってしまうということだ。

予後が良いことと、元気に余生を送ることは違う。

若いから体力がある、回復が早い、とあまり知識のない周りは言う。

抗がん剤は元気な細胞ダメージを与える薬だ。

元々同い年の友人と比較しても筋肉痛になりやす新陳代謝の良かった私に副作用はてきめんに出た。

2,3回の抗がん剤でがんは柔らかくなり、一種類目の抗がん剤を終えるころには触れることさえできなくなった。

それでも、標準治療という、乳がんに決められた治療は命に関わる副作用でもない限り続けられる。

薬を検索して出てくる副作用は大抵踏み抜いた。

感染症にだけは気を付けていたので治療は滞りなく続いた。

味覚障害にならなかったことで体重はどんどん増えていってしまった。

がん=痩せる、は乳がんには当てはまらない。

病気ストレスでどんどん食べる。抗がん剤副作用吐き気がおさまれば、

副作用止めのステロイドのせいで食欲がとどまることを知らない。

ハゲデブ、年頃の女性にとって最悪の状態になる。

乳がんです、と職場に言えば早期と言った覚えもないのに早期のがんの扱いをされる。

実際に早期の分類ではあるものの、どうせ早期なんだろ、と軽くみられるのは納得いかない。

普通に接してやっている、と面と向かって言われたこともある。

咳が止まらない風邪おっさんが、俺もガンかな、と独り言を言う。

今考えれば職場環境は最低だった。

病人扱いはしない、と言われたけれど、仕事は当たり前に1人分用意されていて

懇願しないと手伝ってもらえない。

離れて暮らす家族も、会社を休むな金を貯めろとしか言わない。

確定診断の前、がんかもしれないと連絡したらいつもお前は私たちを驚かせてばかりだとなじられた。

そのあとに、あんたが落ち込んでると思って、と電話をかけてきた母に優しさは感じたけれど

最終的にはがんは自業自得だと罵られて終わった。

突然健康容姿を奪われてしまって、なおかつ職場家族理解が伴わない、そうなると当然頭がおかしくなる。

抗うつ剤睡眠導入剤が追加された。

手術はうまくいった。乳首も残せた。傷跡も自分ではそれほどは気にならない。

少しずつ萎縮しているようで、元々がん抜きにしても健側の乳房より大分おおきめだった乳房がかなり小さ目になっている。

今計測してもCカップいかもしれない。

それでも医療機関で新しいスタッフ出会うたびにきれいだと褒められる。

執刀医がその分野での大権威だったことは幸いだった。

分子標的剤とホルモン療法は副作用のため途中で終了。

術後4年とそろそろ半年がくるが今はがんのためには何もしていない。

時期的にはそろそろ寛解といっていい。

しかし体に残るダメージは癒えない。

手術痕はきれいなものの、剥がれた背中筋肉や、弄り回されて傷ついた神経は軽い疲れや天候不順で大いに痛む。

ホルモン療法のせいで腱鞘炎がひどく、手術もした。

この手術がうまくいっていないようで周辺のスジがひどく痛むし、こうしてキーボードを打っていても

薬指や小指のあたりに力が入らない。

抗がん剤で傷ついた手の表面の神経はいまだに感覚が怪しく、ざらざらした布を撫でると奇妙な不快感を覚える。

足も不意に菜箸でつつかれるような痛みを覚えるときがある。

ついでに、おそらく不妊症になってしまっている。

私は元々婦人科系のホルモン疾患があって、ピルを飲まなければ日常生活を送ることすら困難だった。

しかし、ホルモンがエサになるタイプのがんだから使用することができない。

倦怠感、睡眠障害PMS自律神経失調症気象病

ホルモンの乱れ、心身に蓄積したダメージ、見た目が元気そのものからこそ理解されないタイプの不調を抱えている。

こんな体調だし、あまり弱みを他人に見せることが好きではないか彼氏はいない。

そもそもいたこともないので作り方もわからない。

太ってしまったものの、髪の毛は生えてきているし、我ながら顔は普通レベルには整っている方だと思う。

だけれど、結婚して、子供を産んで、ということは私には夢物語だ。

人生で一番色恋にうつつを抜かさなければならない5年間私はひたすらに体調が悪くて自分の世話さえままならない。

がんそのものでは死なないかもしれない。

がんが連れてきた不調によっては死に至ってしまうかもしれない。

かに抗がん剤はつらかった。

幾度も孤独な夜を越え、みじめさと苦しさと痛みに、毛のない頭を抱えてもだえ苦しんだ。

粘膜が弱って、鼻が蛇口になったのかと思うほどの量の鼻血が出たこともあった。

ホルモン療法を始めてすぐはひどい鬱状態に陥り、首を吊りたい欲求を抑えることに必死になった。

それと比べれば瞬間最大風速は今の方がぬるい。

でも、終わりもないし先が見えない。

次にがんができたら、そう、一度でもがんを体験したことのある人間なら頻度はともかく頭に浮かぶだろう考え。

私は次にがんができても積極的治療はしない。

できれば死にたい

お酒たばこもしないので、非難される要素はあまりない。

病気で死んだとなれば、外聞も悪くない。

ピンクリボン活動が声高に叫ばれている。

何もなくて、安心を得る人もいる、見つけて、切って、はいおしまい。で済む人もいる。

でもそうでもない人もたくさんいることだろう。

死ぬよりつらい地獄に引き込まれることもあるだろう。

こういう地獄があるんだよ、と説明することも大事だと思う。

地獄入り口になるかもしれない責任を持つべきだ。

ピンクリボンなんて、かわいらしいイメージではよくない。

そもそも私は乳がん検診適用の35才より若くに自分病院にかかったか

まり恩恵を受けてはいない。

がんサバイバーがエネルギッシュな姿をさらすことは勇気を与えるかもしれない

でもサバイバーがエネルギッシュにならなければいけないという無言のプレッシャーがある。

現に、私の母は新聞で見た乳がん患者はこんなに元気なのに、あんはいつまで病人気取りなんだと叱責してきた。

元気がある人しか声を上げないのだもの

元気がない人にも声を上げさせてほしい。

下手にがんが見つかるとこういう辛い思いをして、死ねずに生きる羽目になる。

からそれでも生にしがみつきたい人だけが検診をする覚悟を持てと。

やさぐれて、どうしようもなくて、地の底を這いずり回って泥水すするような気持ち毎日を送る羽目になるぞ。

末期で見つかっていれば、大事な人にありがとうと、嫌いな人へ呪詛を伝えて心軽く天国だか地獄へ行けていただろうに。

病気になる前よりずっとずっと性格が悪くなってしまって悲しい。

長い長い、そろそろ自分乳がん患者と呼ぶのにためらってしま三十路女の独り言

追記(10.15)

たくさんの方に愚痴に付き合っていただけたことに、少し気分がすっきりしました。長くてすみません

Amazonの欲しいものリスト!?公開したら物をいただけるの!?さもしい私は飛びつきそうになりましたが、三十路レディなので澄ました顔で見ない振りができます

お肉食べたい!不眠改善のために良い寝具欲しい!楽して痩せるダイエット器具

物欲は止まることを知りませんが、あなたの周りの少し元気がない人に美味しいご飯おやつをごちそうしてあげて下さい。

回り回っていつか私がご相伴に預かることになるかもしれません。

◆母のこと◆

クソ!母親が!!うちひしがれている娘に!!!そんなことを言うだなんて!!!と、当時発狂しそうに悲しんだんですけど、母も恐かったんでしょう。

恐がりなんです、恐がってる自分を受け入れられなくて、私に当たることしか出来なかったんだと思います

今も、私が一刻も早く普通に戻れることを期待しています。私の体調が悪いこと、気持ちの落ち込みがあること、すべてを気の持ちようで片付けようとしています

私は、母の中では病人であってはならないのです。あって欲しくないのです。

からと言って、娘に言って良いことと悪いことの区別がついていない理由にはなりませんが。

母は、母なりに私に愛情を持っていることだけは誤解されたくなくて追記しました。

内弁慶で臆病なおばさんなんです。

ちなみに、近親者で乳がんは父方の祖母(60代発症)だけで、姉も、おばや従姉妹、その他男性、他に誰も乳がん患者はおりません。

遺伝性のものではなさそうなので、単純に運が悪かったのです。

職場について◆

国家資格は取得しているものの、勤めている会社ではその資格を使ったお仕事はしていません。

ですので、デリカシーのないおっさんらもあんまり医療知識がないです。

とは言え、どう考えても非情対応をされたことは間違いありません。

もっと貶してください。

叩いて下さい。

あの頃耐えて笑っていた私が報われます

今は優しい人達の多い職場に転勤しています仕事にも人にも恵まれています

泥水をすすりすぎて、濾過した雨水うめぇ水道水最高!って言っている状態なのかもしれません。

分子標的薬で心不全症状がガンガン乳がんだけに)出ていた最中引越しを伴う辞令を出した会社には多少わだかまりはあるものの、結果オーライ職場環境は確実に改善されています

それでも体が辛いものは辛い。

ピンクリボンへの八つ当たり

そうなんです、八つ当たりなんです。

わかっているんです。

気軽に乳がん検診に行こう、それで簡単処置で助かる命がある、それは尊いことなんです。

ファッション感覚ピンクリボン、ウェーイ!としている女子が妬ましいんです。

ウェーイしている女子いるからこそ気軽に検診が出来る、それが本来目的なんでしょう。

ただ、若年性乳がんって、乳がん全体のほんの数%なんです。貧乏くじ引いてしまった感が否めないんです。

元々ちょいちょいツイてなかった私が、こんな所でもツイてなかったかー、と。

妬ましく思っても許して下さい。

ネルギッシュに闘病体験を語って、良い感じの活動をしている先輩サバイバーを見て、そうはなれない(なりたい訳でもないけれど)不定愁訴しんどいんです。

残っている後遺症のようなもの障害レベルではなくて、1個1個は誰しもが抱えている何らかの不調なのかもしれません。

不調の数が多すぎて、歯車がガタガタで、支える気力も尽き果てた状態が今の私です

ぶっ飛ばさせて、レッドリボン軍だか、クリボーだか、びっくらぽんだかのアイツを。匿名のこの場でくらい。面と向かっては、きっと吐き出せないので。

優しい言葉ありがとう、長い愚痴に付き合ってくれてありがとう

嵐のような感情の発露は鍵付きのTwitterだけで行っていました。

初めて書き散らしたこの場で、思いもよらずたくさんの方に見ていただけて、嬉しく思います。 

大好きなアーティスト懇願して(服の上から)触って貰ったことあるので、本体の私は乳のせいで地獄のクソ煮込みをわんこそばで注ぎ込まれている割に、乳だけは世界で1番幸せ者かもしれません。

欲しいものリスト我慢するので、私と彼が結ばれる結末を祈って下さい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん