「学業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 学業とは

2019-04-26

集団塾はマジでブラック(上場してても)

大学生の頃に集団塾でバイトしたことがあるんだけど、

・授業時間しか時給が出ないため前後の準備時間合わせたら実質時給500~600円

(生徒思いな先生ほど時給が安くなるシステム)

勝手シフトを組まれ

(事前に大学があるから出られないと伝えた日も、パワハラ正社員の「お前の学業なんかどうでもいいんだよ!」とのお言葉とともに無慈悲シフトを入れられる)

・ロクに研修も引継も無いまま突然クラスを持たされる

・生徒、保護者の前で社員の振りをさせられる

(パワハラ正社員に「お前は生徒と保護者の前では社員からな?」と怒鳴られたことも)

・つまりアルバイトなのに社員と同じ仕事をさせられる

(クラス主任面談保護者会、保護者連絡など。合格実績もアルバイト責任)

カリキュラムをガン無視しても、生徒や親から慕われてれば許される

アルバイト講師(男)が在籍中のJC普通にLINE交換してる

(もちろん規則上は禁止)

という職場でほんとにキツかった。

授業手抜いても良心の痛まないような、賢いサイコパスに向いてる職場だった。

生徒は可愛いし最善を尽くしてあげたかったけど、正社員からパワハラが酷いし、社員と同じ責任仕事して雀の涙ほどの賃金しかもらえないので心が壊れる前に退職した。

まあ退職の時もすごい引き止められて半ば引継資料作って飛ぶみたいな形になったけど…

パワハラ正社員はすぐ怒鳴るから嫌いだったけど、彼は彼で常に14連勤くらいしてそうだったのでその点に関しては同情してる。今も。

自分子供が生まれたら、講師は全員社員採用してる塾に入れたいな。

2019-04-25

anond:20190425233048

ほぼオトナの女認定されたとたん、大学で教えてくれる学業以外の

困難かつ面倒な課題がいっぺんにたくさんふりかかってくるから自然と団結する中で磨かれるんだろ

(化粧とかファッションとか恋愛とか用もないのに遊ぼうとつきまとう男たちとか結婚観とか成人式とか親からの自立とか趣味アルバイトサークル学業の並立とか)

2019-04-17

anond:20190413114026

統計とかクリティカルシンキングを覚えたてで、使ってみました的な幼稚な文章

タイトルに騙された。まじで読んで損した。批評文でもなんでもない。こういう文章をなんと言うのだろうか。

ファクトチェックとかかな? いや、それにも及ばない。

批評批判をしたいのであれば、一行一行引用して統計的・論理的欠陥を示すのではなく、自分言葉だけで論を構築してみろよ。

あなたが言いたいことは、統計論理の指摘だけだから、恐らく何も思い浮かんでこないだろう。

ちょっと砕けた文章なら論理的な欠陥を抱えた文章なんていくらでも見つかるし、東京大学出版会もいっぱい世に放ってると思うけど。

この人、毎日学業どうやって進めているのか心配になる。

2019-04-11

anond:20190411102316

学業で優秀な成績を収めることは、仕事で成果を出すよりはるか簡単からなぁ。

高学歴とは、一番簡単なことをちゃんとやれた人。

一番簡単なことがちゃんとできる人間と一番簡単なことをちゃんとできなかった人間仕事の成果を勝負したら、そりゃ前者の方が成果出るんだよ。

それは肉体労働でも変わらない。

2019-03-30

anond:20190330151450

はいはい、現役時代京大受けて落ちて、一浪してセンター試験で失敗して、足切り怖さで志望先を変えた俺がコメントするわ。

まず、大学ってのは入ることよりも、そこで何を学んでどう自分ビルドアップするかの方が余程大事京大を引き摺ってこの先低迷する位なら、これから学業なり、他に学ぶことなりに集中すべきだよ。

ただし。東大京大ってのは、やはり内部でもある意味特別扱いというか、同族意識というか……が強いところ。その中に入ると、まあ何かしらか安心感はあるよな。東大出身者で言うと、たとえば某大臣自分付きの新聞記者に、

「君、何期?」

って訊いていた、という有名な話がある。この大臣は、自分が出た東大法学部以外は大学じゃない、位に思っていて、そんな自分に付く記者東大法学部でない筈がない、という前提でこう訊いていたらしい。

この話を聞いて、へートーダイってなあすごいところですなー、位に思っていたのだけど、あるとき、俺が一緒に仕事していた京大出身の某研究者二名が、

「○○さんって京大××(学部学科)らしいですよ」

「へー、何期や?」

とか話しているのを聞いて仰天したことがあった。この二人はそういうことに全く頓着しない感じだったんだけど、やはり同族意識というかね……そういうものがあるらしいですよ。

から、その中に入りたいという思いが強いなら、仮面浪人してみる選択もあるかもしれないわな。ただ、これにやたらにこだわる東大京大出身者って、俺が知る限りたいがい無能な連中だったけどさ。

2019-03-29

某有名進学校を退学した。

3/31付で高校を退学することになった。こうなったのも全て自分責任ではあるけれども、やはり割り切れない気持ちもある。自戒気持ちの整理を兼ねて駄文を垂れ流してみようと思う。お目汚しで本当に申し訳ないが良ければ読んでいただければ嬉しい。もっと言えばこれを他山の石としてくれたらもっと嬉しい。(そもそもこの年代増田は居ないだろうと思うけれども)

私が在籍していた高校完全中高一貫校卒業生の半分は有名私大に推薦で、残りは東大京大東工大旧帝大医学部に進学していて、東大進学ランキングにも毎年掲載されている。

元々私が中学受験をしたのは一回り年の離れた従兄が中学受験をして進学したのを見てそれに憧れたからだった。そして、一人で読書をする方が友達と外で遊ぶよりも好きだったり、学校ヤンチャな奴らに若干イジメられたりしていて、荒れ気味な地元公立中学に向いていなさそうだったのも理由である

小4の終わりにSAIXに入り塾通いをする中で、私はある文化系部活に憧れた。そしてその部活活動も活発な学校の中で一番偏差値の高い学校第一志望にした。(ちなみに塾内偏差値では大体55~60を上下していた。)

小6の1月。まずは滑り止め2校に難なく合格し、チャレンジ校(親は行かせたかったらしいが自分はそこまで行くつもりは無かった。)の一次に不合格。そして2月1日第一志望を受け、2日にチャレンジ校の二次を受けた後に第一志望の合格がわかり、無事に中学受験は終わった。

受験が無事に終わり、やる気が失せてしまったのだろうか。その後、学校から新年度の教材や課題が送られてくるが適当に処理してしまい、入学。憧れていた部活にも入り順風満帆に事も進むかと思っていたが、最初中間試験で大爆死してしまう。この時にしっかり勉強してれば良かったのに大して何かをするわけでもなく、学校では授業に出席するものの寝てばかり、家でもアニメと当時流行っていたお船ゲームにハマって平気で徹夜をし、小言を言われれば暴れるといったような荒んだ生活を送り、唯一まともにしていたのが部活だった。当然勉強もろくにせずに中学生活が終わった。

高校に進み進級の判定がされることで一応勉強せざるを得なくなり、一応頑張るようにはなった。しかし2学期に部活で仲良くしていた先輩達が部活から引退自分達が部の運営をしなければならなくなったことで一時的に病んでしまう。結局なんとか持ち直してギリギリで進級する。

しかし春頃から後輩との事や部の運営の事、人間関係などで悩み始め段々とマトモな思考が出来なくなっていた。(と今思い返すとそうだったんだろうと思う。)

一学期には授業にも出席出来なくて保健室にいた事も多く、学業には全く対応出来ずに酷い成績を叩き出してしまう。二学期の途中、部活引退するまではそれを引きずってしまい、その時点ではとても進級できない成績だった。

その後状態も快方に向かい勉強に専念出来るようになったことで、今までの酷い成績を挽回するべく頑張るようにすることを担任先生と話し合った。しか二学期末の試験の結果は芳しくなく、三学期には奮闘しようとはしたものの結局は上手くいかずに英語数学物理を落として原級となり、高校を退学することとなった。

今の私の経歴は高校中退、つまり中卒無職だ。在学当時から大学は目指していたので今年1年間で高卒認定を取り、大学受験を目指す。高卒認定学力なんやかんやであるようなので1年間、1年早い浪人生として⚪合塾高受験科で浪人生活を送る予定だ。なんとか頑張って中高の友人、恩師に胸を張って報告できるようになりたいと思う。

長文を書くのは久しぶりでgdgdになってしまった。本当に申し訳ない。

2019-03-23

価値

そんな言葉を昨日はじめて知った。

なるほど今の自分のことではないかと思い知らされた。

ストレスや息苦しさ、閉塞感を抱く原因はこの感情だったのだな、と。

「◯◯大出たなら××の仕事くらいしていないといけない」

「◯◯歳で年収××万くらいないと少ない」

「◯◯歳過ぎて結婚してない男は欠陥」

などなど、私にストレスや息苦しさ、閉塞感を抱かせるに十分な価値観が世の中にはたくさんある。

そしてその価値観において「価値のある」自分になろうとしてあれこれもがいているのが現在自分だ。

もちろん当人としては「努力してがんばっている」つもり。

いくら努力しても一向にその価値を手に入れることはできそうにない。

それがまたストレスや息苦しさ、閉塞感を生んで負のスパイラルに陥っている。

しかしがんばらずに学業仕事で成果を残せるだろうか?

がんばらずに狙った女を落とせるだろうか?

努力すれば必ずしも成果が現れるわけではないが、成果を上げているものすべからく努力しているのだろう?

ならばいつか成果が出ると信じて、努力し続けるしかないだろう。

もし成果が出ることなく潰れたり倒れたりしてしまったなら、私は所詮そこまでの価値しかない男だったということなんだろうな。

結局私はどう転んでも無価値なのかよ…。

2019-03-19

「地毛証明書を出す理由を教えてください」ってやつ

中学高校でよくある、生まれつきの茶髪or天パです、って親に説明させるやつな。

あれは差別偏見助長しているか直ちにやめるべきだ。

普通に人種差別だろ。

日本人なら髪の毛は黒くて直毛のはずだ」っていう単なる思い込みレベル偏見根拠で、「そうじゃないやつは何かしているに違いない」っていう偏見を隠そうともせず、「パーマや毛染めは不良だ、風紀が乱れる!」って80年代ヤンキードラマ見過ぎの馬鹿どもが未だにしがみついてる前世紀の遺物

もう今時完全にアウト。

もしいま北米で同じ校則つくったら訴訟になるだろうし、大騒ぎになって校長謝罪会見しかねないレベル


日本人でも完全な直毛はさほど多くはない。うねっている人の方がはるかに多く、うねらないようにみんな手間暇かけてまっすぐにしている。こんなもん美容業界なら常識

・くせ毛がストパをあてるのはよくて、直毛がパーマをあてるのはダメ?それで何が損なわれるのか合理的説明できるのか?

・身なりに気を使って自尊心を育むことも大切。学業に悪影響を及ぼすレベルで過度に華美な場合のみ注意すればよく、画一的な外見を強要することはむしろ人権侵害では?

2019-03-17

anond:20190316112313

うちの大学にも夜間があって俺は昼間も夜間も受けたことがある。そして昼間の方に進学し、今は卒業を控えている4年だ。

俺は一浪とき全然勉強しなくてどこにも受からなかったから仕方なく夜間を受けたんだがそれも受からなくて二浪することになった。さすがに二浪ときはそこそこ勉強たか一浪とき夜間で落ちた大学に昼間で入学することができた。

大学に入ってから夜間の同年代の方とも話す機会があったけど全員が昼間に対して引け目とか対抗心とかそういうのを持っているみたいだったよ(全員と言っても俺が話したことのある同年代の夜間主の人は3人だけだが)

日が落ちた大学で俺が帰路を歩いているときに今から授業に向かうと思われる夜間の人達とすれ違うと、一浪ときもし夜間で受かっててそのまま進学したら人生どうなってたんだろうなと考えることがあった。履歴書に夜間と書く必要はないか就職で不利になることはない、昼間の学生と同じ水準の講義を受けることができるから学業面では変わらない、って事実を理性ではいくら理解していてもきっと心の奥にはなにか引っかかるものが残ったんだろうなと思う。

増田最初から夜間部への進学も想定して大学受験に臨んだのなら別だけど、もし俺のように昼間の大学への進学しか考えてなかったのに受験がうまく行かなくて急遽追加募集夜間部を受けたりしたなら余計にちょっと考え込んでしまう瞬間もあるだろうなと思う。というかいろいろ考えた末の日記が元記事なんだろう。

でも事実だけを考えてみると、夜間でも新たな出会いとか充実した経験を得られるチャンスは昼間と全く変わらないだけあるんだと思う。周りから評価も昼間と変わらないと思うし実際自分が夜間の人と出会ったときも夜間の人なんだ~以外の感情はなかった気がする。というかどういう感情だったか思い出せないくらいどうでもいいことだったと思う。

っていうのは綺麗事すぎるか。夜間なんだ…って思われることは多少あるかもしれない。でもそれって自分が楽しければ十分カバーできない?

から昼間主に進学したかったけど夜間主に進学することになった学生デメリット自分の心の奥のちょっとした引っかかりだけなんだと思う。逆に人によってはそれが一番解決することの難しい問題であり、それを解決するには充実した大学生活を送る以外の方法はないんじゃないだろうか。

親に迷惑をかけまくって二浪させてもらって昼間の大学に進学してヘラヘラ過ごしてきた俺に言われるのはムカつくかもしれないけど、四年間耐え忍ぶって発想はすこしもったいないんじゃないかと思った。だってそういう自分心持ち以外には夜間のデメリットってなくない?普通に昼間主に進学するのと同じ志でいればいいと思う(たぶんそれが一番難しいんだけど)

四年間楽しい大学生活だといいね。俺は入学から卒業まで一貫して劣等生で努力もしなかったことをやや後悔してるからぜひ勉強を頑張ってください。昼間も夜間も人生の中でどれだけ充実した四年間を送れるかは自分にかかってるのは同じだよ。

2019-03-15

ボランティアなんてもの本業を全うしなくても問題ない人がやればいいこと

ボランティアを偉いと思う風潮は自分違和感がある。

本業(学業含め)がある人はそれに勤しむことの方が尊い

労働などの社会参加をしていない層が「その代わりとして」社会参加するためのもんだと思ってる。

2019-03-11

企業ESを書いていたのだが、指示を読んでいるだけでげんなりしたので書いておく。

あなた学業において最も力を入れたことについて、どのようなことを課題として考え、どのような行動を起こしたのか具体的に教えてください」みたいな。

いわゆるガクチカ学業限定バージョン(もちろん、この設問をコピペしてちょっと書き換えたみたいな感じの設問が続く)だ。


こういうのって普通あなた学業において最も力を入れたことについて教えてください」って書くのが普通だと思うんだけど、めちゃくちゃロジカル説明することを求めてくる書式だとどうしても「当てはめて書くこと」が最優先になる。

学生に対して具体的に書くように促さないと人事の人が困る、という理由があるとしても、私はこういう書式を見ると戸惑ってしまう。


世の中の学生はこんなにロジカルに考えて行動しているのだろうか。

こういう書式のESを書いているといつも思うのだけれど、ESを書くことによって自分の行動動機を作り出している(もっと言うなら「ねつ造している」)っていう側面は否定できないと思っている。

自分はどんな風に行動した?どんな風にその時感じ、何に問題意識をもったのか?

それらが全て気まぐれだったとは言わないが、少なくとも私はかなりの率で「やらなきゃいけないと思ったからやった」という原理だけで動いている。

そんな私は16性格診断でINFP-A/P(「仲介者」;自分信条に基づいて行動する人)である

例えばゼミ議論リードしてきたことだったら、教授から直接意見を聞ける貴重な機会を無駄にしたくなかったということ、そしてゼミで学べることはちゃんと身に着けたいという思いがあったから、かなり真面目に取り組んできたと自負している。

そういう動機はもちろん嘘ではない。嘘ではないのだけれど、本当にそうだったか?ということを自分に問い直すと、正直なところ「ゼミ内で女王様のごとく振る舞っているキラキラ女子に負けたくなかった」というのが一番の動機だった。ガリ勉陰キャ思考回路じゃん。これ正直に書いたら絶対落とされる。

証明写真からして既に陰キャなのに、これ以上「コミュニケーションできない(コミュニケーションをとろうと努力できない)陰キャ」という付加情報をつけてどうする。

今日若い人は『成長』を頑張りすぎている」っていうような趣旨ブログを2記事ほど読んだから、余計にこういうことに敏感になってしまっているかもしれない。

就活生に限った話ではないのだけれど、世の中の人は本当に「そんなに成長するの大好き!」と考えて、そして「成長するために」と、合理的に考えて行動するものなの?

私は全然合理的になんて動けない。いつも気まぐれだ。だってバカから

…と、思考を停止している時点で察してほしい。私は合理的になんて行動できないし、行動するという選択肢脳内にない。


話をESに戻す。

ESの項目、とりわけガクチカに関しては「再現性があるかどうかを見ている」と言われるけど、自分の行動にそんなに再現性があるかというと微妙だ。

いや、はっきり言おう。ない。

強いて言うなら「気まぐれに動いている」ということになるが(この時点で会社勤めできない気配が既にする)私の脳内出張してきている某就職エージェントが「自分では『気まぐれに動いている』と思っているかもしれないけど、でも本当はちゃん理由があって動いているでしょう?それについて書いてください」と促してくる。

「本当は」ってなんだよ。ないよ!!!

こうして無理やり書式に当てはめて書き上げたESを見ながら、なんだかまるで自白みたいだなあと思うことがある。

本当は心にもなかったかもしれないことを、さも事実であるかのように差し出しているようで。

なにもない

自分が生きてきた過去の二十余年を振り返ってきたけど、何もない。

本当に何もない人生で、得たものなど皆無、まっさら人生だった。

ここで焦りの一つも生まれようものならまだ救いがあると思うのだが、ただうすらぼんやりとしている実感しかないので救いようがない。

打てど響かぬ、中身が空洞の自立着ぐるみの様な状態なのだ


小学校のころから習い事はやっていた。

ピアノ水泳公文式バスケットボール……その中で大成したものはない。

学業だって中学までは貯金があって優秀ではあったが今や専門分野においては微塵の知識も身についていない。

教科書を齧った熱心な実習生に下手をすれば負ける程度の知識しかない自負はある。

同門の学生学会で賞を取る中、自分は賞の一つもなし。

読書創作趣味なのに、せいぜい電撃文庫の一次通過が関の山書籍化なんて夢のまた夢。

ゲームでもよくて中の上、とあるゲーム世界大会予選(代表6名/参加者8名)には出こそすれ落選

高校大学において浮いた話の一つもなければ、表彰されることもなし、自慢のできることもなし。

就職だって研鑽を積んだ同期がわさっといる中で、一番劣っている自身はある。

何か成し遂げられる素養も、熱意も、野心もなし。


人間三十までにリカバリをきかせないとダメ、なんていう意見がある。

だけどそれよりも早い段階で足切りを食らう人間だっているはずで。

こうやって現状を吐露しながらも一向に何もできない自分は、決着のついたコールドゲームを続けようとする阿呆な木偶に違いない。

あな悲しきかな、穀潰し

2019-03-06

就活生に告ぐ》大学ジャーナリスト戯言なんてあてにするな

なんか大学ジャーナリストが、就活生の不安をムダに煽っている。どうせ自分の飯のタネ必死にこさえているのだろう。

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishiwatarireiji/20190227-00116339/

あくまでも一般論であるが、就活に関するコラムで、作家ライターが書いたものを当てにするべきではない。

読むべきものは、日々現場採用に携わっている人か、少なくとも会社で働いている人が書いているものに限る。

なぜ大学ジャーナリストが、自分に「学生エントリーシート」を評価できるスキルがあると思いこんでいるのか理解に苦しむ。

就活生のエントリーシートがしょぼすぎる!」なんて煽ってるのは、自分Yahoo!個人アクセスに応じて原稿料をもらうためだ。就活生のことを本気で考えているわけではない。

特にこの人は、自分では就活に失敗しているし、会社でロクに働いたこともないし、なにしろ採用に携わったことがない。でも、態度のデカさだけでここまでやってきた。

まあ、自力で生き延びるようとしている人は、他人からとやかく言われる筋合いはない。ただ、弱いものを騙して生き延びようとする存在は、放置すべきではないだろう。

滑稽なのは「問:学生時代に頑張ったことは何ですか?(400字以内)」について、図々しく添削例を披露していることだ。

はっきりいうが、添削したものと元のものとでは、大した違いがない。元のもので通らなければ、添削のものでも通らない。

就活というのは、そんな片手間の手練手管で突破できるものではないのだ。なめてはいけない。

何が悪いのかというと、ネタの選定だ。ジャーナリストであっても編集者であっても、共通する認識がある。それは「ネタが8割」ということだ。9割、いや、すべてと言ってもいいかもしれない。

から添削で真っ先に指摘すべきは「私が大学時代に頑張ったことは委員会活動」では、ネタとしてまったく弱いということだ。

弱いネタしかないときは、どうするのか。

1つ目の対策は「強いネタ差し替える」ことだ。4年間を見渡し、本当に自分が力を入れたことを率直に振り返るしかない。

そのときに「学業バイト」という凡庸ものしか出てこなくても、落胆する必要はない。それは事実からだ。事実であれば、いかにも取ってつけたような「委員会活動」よりも、ずっと説得力がある。

できれば「学業」と「バイト」の中に、なにか興味をひいたものがあれば、その部分にズームインすればいい。

2つ目の対策は「弱いネタを組み合わせる」ことだ。弱いネタ1本で押し切ろうとしても、無理が出る。

だって、実際に委員会活動にばっかり力を入れたわけじゃないだろ? そんなもん、4年間の学生生活に使った全エネルギーの中で、3%にも満たないはずだ。

実務に携わらない作家ライターは、就活突破するための作り話で何とかなる、と勘違いしている。就活は、そんなに肩肘張って臨むものではないのと同時に、そんな風になめて臨むべきでもない。彼らは、そのさじ加減を理解していない。

から普通に、こう書けばいいのだ。

学生時代に力を入れたことは、学業が6割、バイトが4割くらいです。学業は専門のマーケティング勉強面白くなって、関係する選択科目も受講しました。ゼミ社会心理学の○○○○先生のところに入りました。大学に入って初めて知ったことが多く、まだまだ勉強が足りないと感じているので、これからもいろんな本を読んでいきたいです。バイト飲食接客運送などもやりましたが、自分に一番合っているのは家庭教師かなと思いました。できない子を伸ばすためには、時には辛抱強く待つ必要があると知ったのが一番学んだことです。あと、印象に残っているのは、1年と2年のとき体育会委員になってテニス講習会担当したことです。2年のときには副委員長になったのですが、参加者を増やすために募集期間を延長したり、プロ選手を呼んでメニューの魅力を高めたりして、前の年の1.5倍の参加者を集めたときには達成感がありました。」(393字)

かいところは勝手推敲すればいいけど、これが普通大学生の4年間なのではないのか。別に海外事件に巻き込まれたりしなくていい。悪いけど、そんな話はいくらでも聞きますから、もう飽きてます

そんなことが聞きたいのではない。こういった普通の話を聞きながら、この中で引っかかりがあれば、面接担当者が質問するので、そこでリアルな内情を打ち明ければいいのだ。

「なるほど。プロ選手を呼んだんだね」

「ええ。実はそのプロ選手というのが、○○さんで…」

「へえ、どうやってお願いしたの?」

みたいな話は、後でやればいい。

あ、もう晩酌時間だ。あとは君らに頼んだぞ。高名な大学ジャーナリストと、普通サラリーマンおっさん。どっちの方が信用できると思う?

2019-03-02

anond:20190302225712

アゼルバイジャンモデル処女日本人政治家落札 母親のため4億円弱で【写真】 - Sputnik 日本 https://jp.sputniknews.com/life/201902255965505/

アゼルバイジャン出身モデルのマブバ・ママドゥザダさん(23)は賛否両論のあるドイツ売春斡旋サイトシンデレラエスコート」を通して、自身処女を入札にかけた。英紙デイリーメールが報じるところ、「東京政治家」が350万ドル(約3億8760万円)で落札した。

 

入札額2位はロンドン弁護士、3位はドイツミュンヘンの有名なサッカー選手。開始価格は10万ユーロ(約1200万円)だった。

 

落札者は「シンデレラエスコート」のようなサイト合法ドイツママドゥザダさんと対面する。

 

落札者は落札額の10%を前払いし、ホテルの客室を予約する必要がある。

 

​「東京政治家」はママドゥザダさんの処女確認するため医師検査を頼むことができる。とはいえママドゥザダさんは確認済みで、すでに必要書類を持っている。

 

ママドゥザダさんによると、この取引で得た資金母親のために家を購入し、一緒に旅行する予定だという。また、この資金を使い海外学業を納め、祖国アゼルバイジャンで犬のための保護センター建設する計画だ。

2019-03-01

anond:20190301084142

存在するのはずなのにないものとされている美術モデルに対する欲情というねじれた感情

そもそも、本当に「ないものとされている」の?

女性へのセクハラなんて日常的にあるものだし、男子学生ばかりが集まってる場にいる裸の女について

それに欲情する事がタブーとされていた、とはとても思えないんだけど。

その場では(授業中だし)何も言わなくても、後で飲み会とかでは普通にズリネタにされてるんじゃないの?

男の集団仕事なり学業なりで関わった女についてズリネタにするなんて

その女が裸でなくても普通にありふれてる事でしょ。まして一昔前の話なら。

2019-02-27

anond:20190227205849

からだけどすげーわかるぞ。

なんとなくめんどい学業仕事諸々棒に降りまくってきた。

2019-02-14

女子高生好きだけど、援助交際なんてするやつの気が知れない

別に女子高生ならなんだっていいってわけじゃないじゃん。

学業優秀で生徒会長も務める清楚な黒髪ロングのお嬢様女子高生とか、

ショートカット健康的に日焼けしている陸上部女子とか、

高身長でがさつな性格だけど実はスタイルがよくて男女交際にも興味津々なバレー部女子とか、

家では弟や妹のめんどうをちゃんとみている地味な雰囲気の真面目系女子とか、

そういうのじゃん?

俺が高校時代に付き合いたかった、でも会話することすらろくにできなかったような女子高生が心に刻まれているって話であってさ。

アラフォーおっさんにカネ目当てでホイホイついてくるような、見た目も中身もだらしがない女子高生なんて何が楽しいんだよ。

それだったらちゃんと、ホスピタリティあふるる大人の女性が出てくる普通の店に行って遊んだほうが全然いいだろ。アホか。

……と、バレンタインデーの昼休みにこんなところに書き込んでいる俺って、なんなんだろうな。

決めた。今日仕事帰りに、バニーガールの格好で接客してくれるガールズバーに寄ーろうっと♪ ルンルン♪

2019-02-09

大学に通っているが不安

僕はアメリカ大学Computer Scienceをundergraduateで専攻しています

大学自体レベルTOEFLスコアが80あれば入れるぐらいです。

今は2年次ですが各学期に専攻のクラスを一つ以上取っている状況です。

基礎教養に当たるクラスが60単位ほどあるのでそれと並行して進めています

先にアメリカ大学に入った経緯を話します。

中学高校とまともに学校へ通わずに、だけど高校通信制だったので欠席分の課題を何とか終わらせ無事に卒業しました。

大学担任に勧められるまFランに入ったのですが友達も作れず一年も続かずに退学しました。

それからフリーターしながらダラダラと生活していて、二十歳を迎えます

高校友達担任とその辺りのタイミングで再開した時に自分人生方向性を深く考えられました。

唯一英語だけは人生のいろんな場面で触れる機会があり、それを活かしたいとも考え留学に決めました。

両親に掛ける負担一般的学生に比べて半端ないと思いますし、それは一生を通しても清算できません。

なのでせめて、失敗だけは絶対にしないという心構えで取り組んでいます

話を戻します。

入学当時プログラミングに関して、僕はスッキリわかるjava入門を通読した程度で、他の知識は皆無でした。

今まで取ったコンピューターの基礎クラス2つはjavaが主で、試験選択+プログラミング問題(これは10行に満たない簡単もの)でした。

もう一つのソフトウェア開発はc++を用いて、後はlinux基本的なsyntaxを覚えました。

基本的にどの講義で習うこともネットで調べれば(geeksforgeeksなど)独学は可能で、

特に日本人なら良い日本語書籍に恵まれているので学費コストを考えたらUdemyでかなり節約できるだろうなと思いました。

それ以外の雑多なクラス(日本の基礎教養カリキュラムはあまりからないのですが、歴史生物学英語理系文系関係なく取らされます。)

も新しい知識を得られる意味では楽しいと思えるのですが、それが大学を出た後にどう自分を助けてくれるのかは想像できません。

Computer Science自体カリキュラムざっと眺めると高水言語からアセンブリなどの機械語に近いもの必須クラスで学び、

後はOS機械学習プログラミン言語のprinciples、など選択で取る流れになっています

これはどの講義でも言える事だと思うのですが、1セメスターで一つの内容に対する深い理解を得るのって時間的に厳しい所があります

上辺の理解でも試験対策さえすればAを取るのはそう難しくなく、そのまま次の学期に移行してしまます

僕が懸念しているのは、このまま卒業すると間違いなくただのジェネラリストになってしまうんじゃないかって事です。

自由時間を使って書籍なりUdemyなりで技術を身に付けるのが最善策ですが、要領よく課題と並行してやるのは難しいです。

まだコンピューターに対する理解が浅く、注力したい分野を定められていないのも不安を抱く要素なのだ理解しています

ただ、モチベーションの為にも現状の学業に対する認識を改めたいという考えが強くあります

最後まで拙い文章すみません

2019-02-02

夜間学部を出て3年経った

世の中で認知はされているけどもあまり内実は知られてい無さそうな「夜間」について語る。

結論から言うと凡人にはオススメできない。

センターに失敗した受験生は是非参考にしてほしい。

まず良い点と悪い点について

良い点

学歴フィルターを乗り越えられる

・有力な研究室に入ることが出来るチャンスがある

・転科が容易

悪い点

生活リズムが狂う

次は各箇条について

学歴フィルターを乗り越えられる

フィルターは乗り越えるが、大多数の夜間学生は昼間学生より能力が劣るため、同じ土俵勝負した結果大半は負けていく。

学業コミュニケーション能力など、高い水準の能力を身に着けることが出来、その土俵で戦える存在になっているのであれば、

就職後も特に他者にひけを取ることは無いだろう。

・有力な研究室に入ることが出来るチャンスがある

まずこのチャンスをものにできるのは大学生活に本気で取り組み、ある程度の実力をつけたものだけである

このチャンスを活かすほどに実力をつけた者は、その後研究室の中でさらに優秀な存在に成長していくだろう。

・転科が容易

ちょっと勉強すれば本来なら偏差値が10は上の学科に転科することも容易です。

ただし大半の学生はそれだけの努力をしないので、自分を律する力は必要

生活リズムが狂う

確実に狂います規則正しい人でも1時までに寝ることはあまりいかもしれない。

人間は案外ホルモン支配される存在なので甘く見ない方がいい。私はこれで3回留年しました。

全般的に言えるのは、自分を律することが出来て、大学生活で十分に高い実力を身に着ける覚悟を持った上で来る場所だということです。

これが出来る人は就職でも大手に行けるチャンスはあるし、進学でも特に問題いかと思います

律することが出来ないのであれば、Fランの方が恐らく楽しい分良い選択かもしれません。

バイトは夜の時給に騙されずに朝!学問には真摯に取り組む!

これだけ気を付けていたら私は院進で望むところに行けて修了後もなんとかなってるよ。とにかく来るなら覚悟を決めて頑張れ!

2019-01-29

理不尽活動制限

私は所謂オタクだ。

イベント遠征にも行くしグッズも買う。

もちろんそれは自分で稼いだお金で。学生アルバイトの身とはいえ、親に金を出してもらってオタク活動するのはどうも叩かれやすい。それ以前に私は満足しない。

話は変わるが私には家族ぐるみで仲の良いオタク友達がいる。一緒に出掛けたり、旅行も行くし、ジャンルが合えば一緒に遠征する。

彼女学業所謂部活等が忙しいためアルバイトは出来ていない。

そんな彼女はしばしば、確実に遠征に行くため(遠征費等は親が出すので許可されにくい)チケットを取ってから報告することがあった。他にも人としてどうかと思う行動はあったが割愛

それが続き最近我が家も巻き込んで話し合いになる。その時点で私は被害者だと思う。

それが解決した後、親から「向こうの親と遠征は年2回まで」という約束をしたと伝えられた。

おかしい。ふざけるな。と思った。

彼女問題行動で何故私の活動制限されるのかが分からなかった。

どちらかが行くと知ったら行きたいと言うから、という理由にも頷けなかった。そもそもそれは同じジャンルからというわけで、普段から私達はジャンルは違う。

私は自分で稼いだ金で遠征に行く。チケ代も遠征費も自分で出す。彼女は小遣い等でも元を辿れば親の金だ。

それは彼女活動だけを制限すればいい話ではないのかと思う。

こんなことで制限されるなら私は彼女と縁を切りたい。

2019-01-28

自分の性欲に困っている

性関連の話題議論になりやすいが、これは他人の性欲は理解しがたいかなのだと思う。

30代半ばに差し掛かろうという自分小学校高学年からずっと自分の性欲の強さに困っている。

小学校時代

よく無理やりなパンチラを狙いにいったり、「うっかり」身体に触れてしまったりということがあった。

恐らく気付かれていたであろう。


中学時代

オナニーを覚えた。リビングに当時あった家族共用のパソコンエロサイトを見るために、

毎晩家族の誰よりも遅く起きていた。寝るのは平均で3時頃だろう。

学校では常に寝ていた。学業部活ともに最悪だった。

エロ関連の問題行動もたくさんした、同年代女子迷惑をかける方向性ではないが、

何らかのお店の人や親、先生には迷惑のかけることが多々あった。

逆に今思えばあれだけ理性の働かなかった自分が、なぜレイプとかをしなかったかは分からない。


高校時代

親も気付いていたのだろう。自分用のパソコンを買ってくれた。

何回しても足りなかったが、自分の部屋で早い時間から出来る分、1時2時くらいには寝れるようになった。

彼女も出来た。毎日2回ずつした。3回目は絶対にしてくれなかったが、ようやく満足出来た気がした。

今思うと毎日2回もして3回目となると痛かったのかもしれない。


浪人時代

この時期には彼女とも別れていた。いつの間にかオナニーしかしない生活になり、予備校には行かなくなった。

もちろん勉強もしなくなった。

大学時代

とりあえず入れたところへ行った。やはりオナニーしかしなかった。

1人暮らしのため、朝起きて一発抜いて、というのがしやすくなった。

当然大学へは行かない。

3回留年したが、ネトゲで知り合った子とテレフォンセックスをすることを覚え、

性的に満たされたことで大学へ行けるようになった。

さらに自信もつき、またネトゲで知り合った別の子と実際に会って何回かセックスした。

ブスではあったがさらに自信がつき、大学院進学を決意。もはや学業不安はなかった。


大学時代

学部時代の友人が就職し、交友関係が変わった。

セフレもめんどくさくなって放流した。

オナニーばかりするようになり学校へ行かなくなった。

さすがにこの時期には性欲のコントロール自身課題であることには気付いていたので、

なんとかオナニーを夜だけにするよう1か月ほど自制していたら、その時期の間に彼女が出来た。

そこから毎日セックスをし、朝フェラをしてもらってから研究室へ行き、何とか卒業研究を完成させた。

毎日3回はセックスをしていたため、自信に満ち溢れた研究をすることが出来、遅れは十分に取り戻せた。

教員時代

そのまま地元教員になった。5年研も終えたが、その期間彼女が途切れた時期は無い。

中学校で教員をしているためか、生徒に猛烈に欲情するような場面は無い。

しかし、自分の性欲を信頼しきれないので、彼女が途切れたらヤバイんじゃないかという思いは常にある。

同期に手を出したことはある。


教訓

オナニーは自制が難しい。欲望を優先して生活を壊す。

セックスはいくらしても大丈夫。なんだかんだ相手のことを考えてあげられる。

の子結婚して、妊娠でもした時が勝負の時だ。

あー早く日本アイドル文化滅んで欲しい

嵐が活動休止するということでニュース速報

みんなあの5人に何をわーきゃー言ってんの?

歌番組でたらたらたら踊ってどれも特徴のない似たような曲歌って。

ジャニーズから」ということで何の芸もないのに持ち上げられる。

ほんとにわけわからん


女だとAKBまわり。

似たような曲ばかり、音質はコンプでぺっちゃんこ

とにかくのっぺりのっぺり。

よくわからん選挙やって勝った負けた客観性のない出来レースにあれこれいうて。

ほんと「何をよい」と思ってんの?

歌詞に感動した?曲よいの?すごいダンスしてんの?

がんばってる姿が尊いいうなら、ほんとに学業なりスポーツなりほんとに

がんばってる人を応援して欲しいわ。

いかにがんばってる姿をみせるかレースとかアホか。


ももクロも友人がすごく良いから!というので一度ライブ行ったら

まず声出てないから何歌ってるかわからんし。もちゃもちゃ踊ってて

小学校お遊戯会みたい。途中で帰ったわ。


あと声優まわりな。一番ひどい。

けものフレンズMステでましたよね。

誰が聞いてもわかるくらいに信じられんほど歌ヘタクソやったのに

誰も文句言わない。いやもう口パクしとけよ。

アイマスとか同じような楽曲ばかりで頭わいてこないの?

あほみたいに音数つめこんで各楽器何鳴ってるかわからんミックスばかり。


というわけでジャニーズAKB系、声優音楽活動を一切やめてほしい。

あとあきらかにレベルの低いものを無理矢理持ち上げるのやめようぜ。

吉田なんちゃらいうインタビュアーさんや。

2019-01-27

anond:20190127145201

まずは保育園学童保育の充実と、大学までのせめて学業真剣にやるやつの無償化をしたら?

この時代日本会議脳を振り回して当然結婚できないやつに無理にやらせるより、ちゃん相手を思いやれるから結婚できるやつが安心して3人目、4人目、5人目を作れるようにしたほうがいいわ。

2019-01-23

自分語り】「男らしさ」ってぶっちゃけ恐怖心の裏返しだよな

男の俺が言うから間違いない

  

 

中学生の時だよ

あんとき喧嘩出来る奴=モテると思い込んでた

バキとかブルース・リーを見て格闘技の真似事してた

何でそうし始めたかっつうと  まあ小学校いじめられた(もしくはいじられた)経験があるからでな

 

あの時はどうやったら上位カーストからいじめられなくて済むんだろう? って常に考えてた

コミュ力は無い、顔はブサイク身長デカくない、頭は並み(そもそも良くても悪くてもどうでもよかった)

じゃあ最適解は何だろうって考えた時、暴力に行きついたんだよな

 

 

「男らしさ」ってのは、俺みたいなバリバリモンゴロイド一重顔の男に提示される

最後の逃げ道みたいなもんだった ほら、映画ドラマでも、悪そうな奴って大抵一重だろ?

取り敢えず、殴っときゃ大抵の奴は減らず口を閉じた

それが快感だったんだよな

ラップみたいに口で言い負かすとか、理性で説き伏せるとかは誰も教えてくれなかった

まあ英語嫌いってのもあるんだけどさ

 

 

そう、俺は中学の時、虐められることに恐怖してた

そこからズルズルと「男らしさ」にこだわるようになる

筋トレもそうだし、高校生になると彼女を見つけるために

比較大人しそうな子にしつこく話しかけた(今でも思い出すと恥ずかしくなる)

しかカーストも高くないのにだ

ジャニ顔で俺よりもヒョロイ同級生彼女を見つける中、俺だけが彼女がいない

これは屈辱だった

 

友人に「おまえキモがられてるからな?」って言われて目が覚めた

そして、くだらない男らしさに固執した結果

大して学業も行わずに 無駄にシコって無駄ネット弁慶になって底辺文系大学へ行った

 

 

もし、中学の俺に、誰かが(出来れば美少女を所望するが)

仮面被らずに自分らしくしてろよ」

とかの奇麗ごと吐いてくれたら、あるいは自分でそれを悟れてたらさ

 

ヘンに語意地張らずに美大とか行って(なんか男で絵を描くとかホモ臭いと思ってた)

少なくとも、今の工場勤務から解放されてたかもしれん

他人意識し、迷走してMrノーバディにならなかったか

延々と流れてくるカシューナッツを選別しなくてもすんだかもしれんのよ

 

から俺は「男らしさ」って言葉が好きじゃない

2019-01-17

無題

自分の性欲マジで死ねと思う。

そう思っておきながら性欲の向いてる相手に向かって性欲向けてごめんなさいみたいなLINEした自分馬鹿すぎるしキモすぎる。

マジで死んでくれ。

.

性欲があったところでいいことはほとんどない。

勉強にはぜんぜん集中できなくなる。

自分に自信が全然ないのでモテようと努力することがバカバカしく感じる。

からバカガイジだ言われて育ってきたせいもあるだろうけど自分バカガイなのはよく知ってる。

幼稚園から中学まで新潟でも横浜でも虐められて育ってきたからそれくらい知ってる。

ASDの診断がギリギリつかなかっただけでスコア平均値より高かったことも知ってる。

僕はギリ健ブスハゲメガネガイジ以外の何者でもない。

何者でもないから、他の何者かになりたくて勉強している。

だというのに。

性欲が邪魔をする。

ASD気味で集中力がないのに人一倍性欲が強いせいでブーストがかかってる。

.

お前はそこそこの大学に行けたんだからウダウダいうなと言われた。

旧帝以外の大学しか文系で、一体どれほどの価値のある勉強が出来るというのか。

そもそも一浪国立落ちの人間存在価値はあるのか?

これから時代法務要因はまっさきにAIに取って代わられるというのに。

東大でもない人間に一体何ができるというのか。

院でロンダするっつったってそこまで能力のある人間じゃねえ。

人間じゃねえから努力するしかねえ。

今僕はどれだけの努力が出来ているか

考えているか

動いているか

諦めてないか

全部ノーだ。

動けよ。今すぐ動けよ。

あらゆることを悲観視して味方のいない狭い部屋に閉じこもってんじゃねえよ。

外に出ても味方なんかいねえけどよ。

.

死にたい

比喩でも冗談でもなく普通に死にたい

もっとカジュアルに死へ向かう支度をしたい。

もっとカジュアルに死へ向かう議論をしたい。

僕が家族に与えてきた損失やこれから社会に与える損失を勘定して、一番マシなタイミング死にたい

しかしたらそれが今かもしれないんだから考えるなら早くしたい。

でも仕事学業サークルに家のことにでそんな時間は全くないんだよな。

帰ってきてもすぐに寝るだけ。

移動時間も本を読んでる。

勤勉か? でも大抵そんなに集中できてないんだよな。

浪人してる間に外界に触れてなかったか感覚バカなっちまったのか

ちょっと気を抜けば三人の女性が頭ン中をグルグル出てくるんだよな。

そのうち一人はもうこれ以上性欲を向けたくない相手もっと理性的な話をしたい相手からどうにかして浮上しないように努めてるけど、

それは即ち他二人の女性を無理やり脳内召喚する行いなわけで、

結局あとになって妄想が終わった後に僕のメンタルが受けるダメージの総量は変わってないんだよな。

しろあの二人へ向く僕の気持ちが精鋭化されすぎてあまりにも怖い。

多分もう最初みたいに、出会った時にあった属性のみの状態に向いてた自分感性感覚を取り戻すことは絶対に出来ない。

意識があまりにもかけ離れた姿に変容してしまった。

.

んなこたどうでもいいんだよ。

ともかく僕は死にたいんだ。消えてなくなりたい。

でも絶対からも歓迎されないだろうし、人が死ぬということがあれだけしんどかったのに、死してなお人様に迷惑をかけるのは絶対に嫌だ。

なんなら全部の人間関係を清算しきってから知らない国に高跳びして蒸発してしまおうか。

多分そんな度胸も行動力もないからこんなところでウジウジしてんだよな。

明日かに殺されねえかな

.

他人に性欲を向けてる人間死ぬほど嫌いだ。

双方合意の上だったらまだいいがそんなことは大抵ないだろう。

興味のない他人から向けられる恋愛感情ほどキモものはないらしい。

クズの本懐に出てきた。

あれ作者女の人だよな。

多分女の人ってそう言う風に思うんだろうな。

というか、女の人が本来人間としてのあるべき姿(視界が性欲で汚れてない精練生き方が残されてる生き物)であるわけで、そういう目を通して見た世界だと、やっぱり知らん人に性的眼差しを向けられるのは気持ち悪くて当然なんだろう。

.

大事に思っている友人が男性性の暴力的な部分に打ちのめされて泣いていた。

僕は何も声を掛けることができなかった。

彼女彼女女性性という性別のみを勝手に消費されたことを極めて遺憾に思う。

今すぐそいつを殺してやりたい。

痴漢なんかする人間は全員死ねばいいと思う。

勝手赤の他人女性性のみを見つめて暴力的に消費しようとする愚かな連中だ。

理性の機能していない愚かなジャップオス共だ。

では僕はどうだろう。

僕はジャップでオスだ。

同意のない相手一方的に性欲を持っている歩く公害だ。

異性に一方的に性欲を持つとか生きてる価値ねえだろ。

死んでしまえ。

.

ヘイトスピーチは魂の殺人だが僕が女性に向ける性欲も魂の殺人だろう。

僕は加害性のある人間が嫌いだ。

男性性には加害性がある。

から僕は僕が嫌いだ。

このエントリを貼り付ける先には男性だっているが、彼らと話している時はあくまで男同士の会話であって、そこに性欲がどうこうと介入するものではないだろう。

僕は性欲に汚れた瞳を通さないで話す気さくな男性が友人として好きだ。

から彼らもまた性欲を持つ同じ男性なんだと思うと胸が苦しくなる。

僕は自分の加害性を自覚してるんだから自分は早く死んでしまえと思う。

潜在意識を理性で押し込めることなんか人間には出来ないだろう。

それが出来るような立派な人間たちが社会トップだったら、上級国民接待舞妓が出てきたりなんかしねえんだよな。

不倫だなんだで文春砲を打たれることもない。

どれだけ頭脳を磨いたって、どれだけ高尚な研究に打ち込んだってジャップオスはジャップオスなんだよな。

気持ち悪い。

.

ガルチャンかどっかで、去勢したオカマでもジャップオス特有の加害性が抜けてないと純女バカにしてるところを見た。

うん、男で産まれた時点で負けなんだなって思った。

負けというか産廃というか。

女性を産むために出てくる1/2のロス。

効率悪いなー最初から女だけ生んでくれよ。

男に生まれるくらいなら最初から殺されとけばよかった。

女に産まれたかった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん