「学業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 学業とは

2017-11-23

死を望む私と、当たり前に生きている彼らについて

毎日死にたいと思って生きてきた私だが

彼らは一日の後にずっと先が続く事を望んでいる。

私は次の日には全て消え去ってもよいと思っているし、人との繋がりも所詮明日には消えているかもしれないものだ、と思う

彼らはそうではなく、日常的に過ごすことを望んでいるので、長く付き合い方を考える

その違いはかなり大きく、だから私は人付き合いがうまくなく、仕事の上でも孤独孤立が続くのだろうけれど。

それを克服するためにこれから先、生きていたいのか?と問われると、そんなに生きていたくない。

まれつきの障害を持ち、頭もさして良くなく、いじめられて学業不登校で過ごした私と

普通に高校まで良い成績と友人を持って過ごし、良い大学に入った彼らではスタートライン過程も違う。

私と彼らは同じ仕事をしているし、昇給するぐらいにはついていけているけれど

私は常に明日死んでも良いように思う。

そして死んで良いように距離を取る。 

何故彼らはそんなにも生きようと思っているのだろう。

2017-11-16

anond:20171116144427

東大は頭いいから入れるとこじゃないような気もうっすらする、あれはある意味学業キチガイさん向けだから

んで、国民全員が高等教育を余裕で修了できる能力を持ったとして、じゃあ何が起こるかというと、まあ国際競争力は上がる

アフリカのどっか適当内陸国がどっか適当ヨーロッパの国に「経済力として勝てない」のは国民全員が享受する教育のせいだから



ただし、社会はさほど変わらないし政治も特段変化ないし経済界もだいたいそのままだろう

なんでかというとこのへんは損得勘定激情支配するエリアから

それは勉強や自頭の良し悪しではたいして変化がない

2017-11-08

anond:20171107110105

君のような後輩がリアルにいて、つい最近までの自分がそうだったから、助言というほど高尚ではないが、もし何かのヒントになればと思って書く。

君はおそらく、本質的には努力家で、学業にも真面目に取り組んでいたし、社会に出てから努力に見合う結果を残してきて、実力に自信もあったと思う。

はいえ、お酒(もしくは娯楽)が好きだし、バランスを保つために自分時間を大切にしていて、根っからの真面目というわけでもない。

ところが、たまに忙しくなる仕事に、家族との時間がとれなくなると心が枯れていく自分に気が付いた。

そして、そのことを悪いとは思わないし、そのせいにはしたくないと思ってる。というか、イコールで結びつかない。

ここまでは合ってるかな。違ったら読む価値のない駄文なので、そっと閉じてくださいな。

仕事はうまくこなしていても、純粋技術に向き合いたい欲求が残っている。欲求は焦りに近く、満たされないことに不満より不安を感じる。

でもさ、それくらい技術が好きなら、「今」じゃなくても取り組めるさ。

そして、老い自覚するからこそ焦る気持ちがあるだろうけど、なんてことはない、数年経っても意外とそれなりに追いつける。原理メタ技術要素)は変わらないし、時が経って取り組めるようになってきたら、むしろ、移ろいゆく環境や取り組んでいたのに誰かが解決したテーマトレンドの変遷に心が躍るんだ。

まり、時を待つという悪手に思えるだろう選択肢なんだけど、意外と悪くないものだと実感している最中だよ。

酔った帰りの地下鉄で書いたアレなので、もし悩んでいる君の心がすこしでも軽くなれば幸甚です。

2017-11-01

親がキチガイババアキチガイジジイになるのは更年期障害のせい

更年期更年期障害の症状

https://www.hakuraidou.com/info/konenki.htm

ほてり(顔がほてる・ホットフラッシュ

のぼせ(顔がのぼせる)

胸の痛み(乳房の痛み・動悸)

脈が早まる

多汗(大量の汗(顔から汗が止まらない)・スウェッティング

めまい・ふらつき・耳鳴り

体がだるい(倦怠感)・疲れやす

肥満(太る)

やせ

むくみ(むくむ)

頭痛・頭が重い

冷え

頻尿・尿もれ

抜け毛・薄毛

 

はてなの皆さんも経験したであろう、

高校生くらいになって親の言動意味不明になるのと

自分反抗期合致した家庭の戦国時代

あの原因は単に受験勉強ストレス反抗期だけでなく

親の更年期障害も原因にあった

 

全ての責任子どもに向けられることが多いが

実際は40・50の親は全て更年期障害に掛かるので

性格学業レベルで程度が変るこどもよりも大人の影響の方がはるかに大きい

 

40,50で家庭に基地外を飼いながら受験勉強することの難しさ

本来高校生から別居すべきなのだ経済的事情の難しさよ

ああ、難しい

2017-10-29

まともなディベートの姿

https://anond.hatelabo.jp/20171029085625

ひどいディベートの授業の体験増田があったので、ディベート経験のある自分解説してみる。

ディベート経験は5年くらい。大学から始めて、高校生指導ディベート甲子園運営全国大会出場などをしてきた。

論題を決める

何について討論するのかを決めなくてはいけない。

元増田にあった、「ルーズソックスに賛成か?反対か?」ではディベートしづらい。中高生では基本的政策ディベートというものを論題にする。

例えば、「日本は生徒のルーズソックスの着用を禁止すべきである

という、行うことがはっきりしており、肯定否定に分かれる事ができるテーマが望ましい。

また、現状で肯定側と否定側の意見が戦えるほど現状の価値観が偏っていない論題が望ましい。

もしルーズソックス校則禁止されてる場合は、この論題をすべきではない。

今までディベート甲子園で行われた論題はここにある

http://nade.jp/koshien/proposition

ゆるい論題だと、「ドラえもん未来に帰るべきである」「日本学校制服廃止すべきである」などがある。

肯定側と否定側に分かれる

これは大前提。1チームは2~4人。というのも、スピーチをする機会というのは試合を通して4回しかいからだ。

自分の考えとは関係なく、機械的に決めたほうがよい。また複数回行い、肯定側・否定側を両方経験することが望ましい。

ディベート甲子園では、試合当日に肯定側か否定側のどちらになるのかが決まり複数回試合をする。

準備する

ディベートをするには、立論というものを最低限準備する必要がある。これは討論の土台となるものである

肯定側は、論題を肯定する政策の中身と、それを行ったときに発生するメリット説明する。

否定側は、その政策から生じるデメリット説明する。

この立論がディベート試合の中で土台となり、試合の一番最初スピーチする。そこから討論を行っていく。

逆に立論中に述べられなかった論点は後から出してはいけない。出してしまっても審判は、その発言無効と判定する。

なので言いたいことはできるだけ立論にいれる。中学生なら4分、高校生なら6分にまとまるよう原稿を用意する。

メリット構成

メリットは、「現状分析」「発生過程」「重要性」の3つから構成される。

ルーズソックス論題で例を挙げて説明する。

現状分析では、主にルーズソックス規制されていない状況で起きている問題について説明する。

できるだけ問題が大きいことを主張する。例えば、ルーズソックスを履いていることで犯罪に巻き込まれやすい、と設定する。

この問題を具体的に説明できるよう、資料を集める。例えば、高校生犯罪巻き込まれる率、ルーズソックスを履いている高校生への印象調査、声をかけやすいと言った定性的資料など。

発生過程では、ルーズソックス規制したときに、この問題解決されることを立証する。

現状では、ルーズソックス履く→下校時にそのまま遊びに行く→声を声をかけられる→トラブルになる であるが、

プランを実行すると、規制されるとルーズを履いてくると怒られるので履かない→下校時に遊びに行くが、声をかけられる率が減る→トラブル減少

というルートを立証する。

重要性では、このメリットが発生したときに、それがどれだけインパクトがあるのかを示す。

青少年トラブル精神に悪い影響を与え、学業を疎かにさせる。それは国全体の産業競争力に大きく影響してくる。

できるだけ大きいほうが良いが、大きくするとそれだけ立証が甘くなるので注意。

デメリット構成

デメリットは、「現状分析」「発生過程」「深刻性」で構成される。

メリットほとんど同じだが、簡単説明する。

現状分析では、現状で特に問題が起きていないことを述べる。現状サイコーという訳である

週5日も校則され時間の大部分を占める学校生活でみんなルーズソックスを履いていきて、おしゃれとして、自己表現として楽しんでいる。

発生過程では、立てるデメリットが起こる過程を立証する。デメリットを「多様性の低下」としてみる。

ルーズソックス規制される→学校に履いてこれなくなる→時間の大部分を占める学校生活自己表現ができなくなる→画一的人格形成される

とか。演繹的に論理の矢印を作ったら、主張を補強する資料を集める。

ルーズソックスは私を表現するもの」と言っている資料だったり、服装の厳しい学校卒業生クリエイティブ職業に就く割合が低いみたいな資料を探す。

深刻性では、デメリットが発生した場合にどれほど深刻なのかを述べる。

画一的人格形成によって、クリエイティブ思考が苦手で国際競争力が低下するとかかな。あまりよい深刻性が思い付かないが。

試合の流れ

ここまで準備して始めて試合ができる。

各側の発言機会は4回。スピーチ担当者以外は話してはいけない。(準備時間を除く)

中学生なら以下のフォーマット試合が進行する。

肯定側立論 4分

否定側質疑 2分 (肯定側立論にわからないことを質問する。反論NG)

否定側立論 4分

肯定側質疑 2分

否定第一反駁 3分 (肯定側立論に反論する)

肯定第一反駁 3分 (否定側立論に反論する + 否定第一反駁の反論に再反論する)

否定側第二反駁 3分 (肯定第一反駁に再反論する +議論をまとめる)

肯定側第二反駁 3分 (否定側第二反駁に再反論する + 議論をまとめる)

反論について

基本的に立論で主張されたメリットデメリットを削り合う。

メリットの大きさは  発生確率×重要

デメリットの大きさは 発生確率×深刻性

判断される。なので、反論するポイントは、

①発生過程を削る

重要性(深刻性)を削る

のいづれかになる。

発生過程というのは、A→B→C→Dのようにつながっているものうち、一箇所でも切れば、例えばB→Cを完全に切ると、全く発生しなくなる。

完全に切るのは難しいので、B→Cの半分を削る、という反論の仕方になってくる。

例えば、メリット現状分析の、ルーズソックス履く→下校時にそのまま遊びに行く→声を声をかけられる→トラブルになる、だと

1. 規制なくても全員履いてるわけじゃないよね

2. 全員が下校途中に遊びに行かないよね

3. ルーズソックス履いてるからといって声かける人の割合がわからないよね

みたいな反論になってくる

重要性への反駁だと、

1. もう既に日本競争力落ち始めてるし、影響ないのでは?

みたいな反論になる

判定について

ここまでやれたとして、ジャッジができる人間がいないと教育としてのディベート価値はない。

議論をまとめて、メリットデメリット、どちらが大きいか判定して、勝敗をつける。

ジャッジは、すべてのミクロ議論について、どういう反論があったか説明し、最終的にどちらが優勢で、なぜその判定をしたのかを話す。

その結果、立論におけるメリットデメリットが何%削れたのかを定量的に示す。

先程出てきた

メリットの大きさは  発生確率×重要

デメリットの大きさは 発生確率×深刻性

を元に、紙に丸を書いて、メリットデメリットの大きさを書いて判定するやり方が取られている。

決して主観でなんとなく判断していいものではない。

ディベートジャッジは通常ディベート熟練者が行う。つまり有効ディベート経験者がいないとまともに成立しない。

ディベートを身につけるには

ディベートをやるときは、1つの論題に対して数ヶ月かけてリサーチ、立論作成試合を繰り返し、議論熟成させていく。

この過程で、反論ポイントの探し方、強固な論理的思考力、頭の回転速度、スピーチ聞き取り及びメモ方法を学んでいく。

ディベートで一人前になるには2年くらいかかると思っている。授業で1回やったとか、企業研修で1日とかでは決して身につかない。

ディベートを始めたい場合は?

中学校高校場合は、地域ディベート甲子園事務局に連絡を取ろう。

http://nade.jp/about/contact

それか近くにディベートサークルがある大学を探そう。指導に来てもらえるかも。

大学生社会人場合は、サークルに入ろう。探せば色々出てくるよ。

とにかく指導者が付いて、じっくりやらないと身につかない。

試合を見てみよう

とりあえずディベートがどのようなものか、一度見てみよう

中高生ディベート甲子園は夏の時期に毎年行われている

http://nade.jp/koshien/index

全国大会

11/11-12に全国ディベート連盟秋季全国大会がある。

http://japan-debate-association.org/contest

論題は「日本難民認定基準を大幅に緩和すべきである

想像を絶するスピード論理資料の殴り合いが見られて、初見ではほとんど理解できないだろう。

本当に理解して議論が成立しているのか、と思うだろう。

だがこういう世界があるということを知っておくのも良いだろう。

全国大会決勝のトランスクリプト(書き起こし)はこちらのページに置いてある。

http://japan-debate-association.org/contest/history

2017-10-25

実は毒親育ちが心身に支障をきたしはじめるのは20歳前後から30代が多い

がむしゃらに子ども時代を生きてきたから、一般の人たちが人生で起こる困難に立ち向かう頃には力を使い果たしている

それでもさらに、がむしゃらに自分人生を生きようとがんばるけど、ある時何かがプツンと切れて突然心身に支障をきたす

俺も含めて俺の周りで20代30代で病気になった人間に何人も話を聞いたけど、不当な子ども時代を生きてきた確率100%だよ

みんな学業仕事ものすごくがんばってたのに急に病気になるというのも特徴

から自分の心身を何よりも大事にしてくれ

知らないうちに心の土台が歪んでいてボロボロになっているから、ちょっとしたストレスで心身を崩してしま

病気になった自分のケツを拭わなきゃいけないのは毒親ではなく自分から

2017-10-16

anond:20171016164910

逆。

妊娠出産する事が経済的社会的ダメージになるような収入社会的地位が高い女性ほど中絶を選ぶし

(働いている人は勿論、大学通うのだって妊娠してりゃ大変だし出産時は学業休まなければならないしな

それでついていけなくなるくらい高度な学問をやってる人ほど産まないわな、まあそういう人はそもそも避妊してるだろうけど)

そんなのどうでもいいような底辺けが産む事になる。

2017-10-14

若さ特有キラキラな思い出。

高2の1月、友人と大好きな男性アイドルユニットコンサートを観に都内へ出かけた。

日帰り出来る距離ではあるけれど、地方都市在住の私達には大冒険だった。

親には「東京大学見学に行く」と言って許可を得た。

数年経ってからコンサート目的だったことをカミングアウトしたら、『そんなの分かってたわよ』と言われたが。

まあ、そうだよね。見抜かれるよね。

元々は12月末の公演に申し込んでいたが、届いたチケット1月の追加公演だった。

12月公演だと学校の全員参加の冬期講習と被っているので、追加に回ってかえって良かったねーと友人とのんきな事を言っていた。

今思うと、当初は冬期講習をサボって行こうとしていたんだから怖いもの知らずというか何と言うか・・・

どんな理由を付けても学校や親にバレるのは目に見えている。

親は学業だけには厳しかったので、バレた時の事を想像すると今でも背筋が寒くなる。

とにもかくにも、1月の公演参加が決まってからは友人とどんな服を着ていくのか、どの電車に乗るのかなど、色々計画を立ててその準備期間さえもめちゃめちゃ楽しかった。

座席ブロック名に数字アルファベットが付いていなくて、位置特定出来ない名称が書かれていた。

なので、チケットが届いた当初は位置いまいちからなかった。

特設の会場だったので、座席表も出回ってなかったのかと。

そんな話を教室でしていたら、他校の友達がその会場での他ユニットコンサートに行ったというクラスメートが、「そのブロック前の方らしいよ」と教えてくれた。

そして迎えた当日。

どのくらい前なんだろうね、とワクワクした気持ちと、都心へ向かう緊張感が入り混じりながら会場に着いた。

係員さんに聞きながら座席に向かったら、2列目のドセンで放心。

コンサートが始まったらはしゃぎまくって、真冬だというのに半袖になった。

初めて観る、本物で生身で至近距離の彼ら。

何度もテレビで見ていて、参加したかったコールアンドレスポンス

約2時間、こんなに楽しい世界があるんだと思った。

東京近郊のファン番組観覧や公開収録に行くチャンスもあるだろうけど、我々には叶わないので、余計に楽しかった。

まりにも夢みたいで、テレビを見てるみたいだな、とも思った。

終演後、夢見ごこちのまま公式グッズショップに行って写真を買い込んだ。

憧れのMILK本店にも行った。

地元セレクトショップでも扱ってはいたが、本店に行くことに意義があったのだ。

お店の全てが可愛かった。

何か買ったのかは覚えていない。

高校生お小遣いでは大物は買えないはずなので、買ったとしたらカットソーか何かかなと。

その次は、都内私大へ向かった。

私が受験視野に入れていた大学

外観だけみて「ここが〇〇大かー、都会だなー」と言いながら数分で後にした。

「ちゃんと大学見たし、親に嘘はついてないよね」と友人と笑いあった。

なんと能天気なことか。

最後は、とある場所壁画を見に行った。

推しの主演ドラマが始まった時期で、期間限定壁画が出来ていたのだ。

主要キャスト手形もあった。

壁画をバックにしたり、手形に手を合わせて写真を撮った。

こうして盛りだくさんな日帰り東京遠征を終え、帰路についた。

都内高校生には普通休日でも、私達には大冒険キラキラした1日だった。

もうすぐ高3になる時期だったので、勉強頑張って夏休みに1日だけコンサートと併せて東京に来たいな、とモチベーションを上げた日にもなった。

都内を移動中、どこかのショップで当時大流行していた香水を試しに嗅いだ。

友人はそれを買ったような記憶

今でもその香りを嗅ぐと、このキラキラしていた日を思い出す。

充分過ぎるほど大人になった今、誰にも気兼ねする事なく(チケットさえ取れれば)好きなコンサートやお芝居を観に行けるし、好きな洋服も買える。

でも、この高校生の時のようなキラキラ感はない。若さ特有のものだったのか、地方都市在住だった事による特別感だったのか。

あのキラキラ感は味わえないと思うと、ちょっと淋しい。

余談をいくつか。

高3の夏休み最後の1日に念願叶ってコンサートに行く事が出来た。

この話はまた近いうちに書きたい。

そして、この男性アイドルユニットは今も現役だ。第一線にいてくれている事が嬉しいし、感謝している。

最後・・・特設の会場』、『壁画』などのキーワードでこのユニット特定出来た方、同年代ですね!

楽しくて、キラキラしてましたよね。

2017-10-06

anond:20171006165535

 あー、それもあったか。w

って言うかこうやって甘やかすからバカが治らないんじゃないの?

 匿名自分の間違いも認めず、相手バカ呼ばわりして謝りもせずに「お金のやり取りだけが商売じゃないんだよなぁー」とか得意気にリアルで吹聴して回るの。ww

俺が言いたかったのは授業料取って勉強教えてる先生商売人なんですか? って部分。読み直すと答えとして概に書いてるんだけどね。

 それから宗教お布施寄付なんかもあるよね。お医者さんも治療費受け取ったら商売になるのかな? とかさ。公務員全般給料は貰ってるし。

シニカルに言えば宗教医療学業もある種の商売って言えなくもないし、そういう連中もいるよね。

 だけど「先生って商売治療したり人の道を説いたり授業してるんですよね?」って言ったら普通は認めないと思うんだよなぁ。

……で、インターネットは確かに回線代が掛かってるけどそもそも商売として発展してないよね? って書いてるのにコイツは何回ヒトをバカ呼ばわりするのか、と。w


 もうな、オマエ一生そのままバカでいろよって感じでコメント終了ですよええ。


あ。あとこれは推測だけど、商売としてネット意見自由扇動したくて、オマケに常日頃から仕事で人を馬鹿にしながら操るようなのが癖になってるとこーいう書き方しても疑問にも思わなきゃ罪悪感も持たないんじゃないかなぁー、なんて…、ね。

 まぁ推測に基づいてだけど、だとするとある意味カワイソーなんだよねぇ。お金のやり取り抜きでweb対話を楽しむって事が理解できないんだから、サ。

誰か分かんないけど、フォローありがとね。

 んじゃねー。

大学の職業訓練校化

というかふつう企業にとって高卒ダメ大卒がいい根源的な理由

というただそれだけに過ぎない

高校3年のクラス企業に来るのと大学ゼミ室が企業に来るのとどっちが与しやすそうかと考えるとやっぱ後者だろう

その程度の理由だったりする。大学でどんな分野の学業を積んだかというのは学業専門性と関連のうすいふつう企業部門にとっては二の次三の次だ


だもんだから就活生のみなさんに於かれましてはとりあえずはダメモトでも専門性のある企業の門を叩いてみるのをお勧めしたい。引っかかればめっけもんである

大学職業訓練校化

学生実践力を身に着けるため学業を頑張りました!」

企業「ほーん、で?」

学生バイトサークルコミュ力身に着けました!」

企業「お!採用ゥー!」

これが現実

2017-09-25

anond:20170924235352

少しでも生産的な趣味一つに没頭して逃げるのがいいんじゃないか。

料理手芸イラストプログラム...etc

たとえ現実から目をそらす手段だったとしても、

高校生の頃から没頭していればプロになるなんて容易い。

案外そうやって早めに将来の道を切り開けば学業への関心、必要性理解できるようになるはずだぞ。

2017-09-17

俺はここ数年絵を描いている。

運動神経も悪く学業も平凡、せめて一つ位は誇れる何かが欲しいと、そう思って何かアイデンティティを獲得しうるモノをと考えて、結果始めたのが絵を描く事だった。別に絵の才能がある訳ではない。むしろ下手。中学時代美術の成績は2、よくて3だった。ただ、漫画アニメの絵が好きだった事や、初期投資に掛かる費用がほぼ0円だったこと、そう言った点が絵を描くという事を選択するにあたっての大義名分と上手く合致した。

から入るタイプなので、鉛筆シャーペンスケッチブックと、一通り揃えた。

ネットで色々と情報を集め、模写をし、デッサンをし、色々な絵を描いた。

長く上達せずに苦しんでいると、ある日ふとしたキッカケで解決し、また絵が上手くなる。ゲームレベル上げに近く、それよりもさら生産的で、努力がそのまま成果として現れるため、俺はずっと絵を描き続けてきた。

絵を描いている内に、何故昔の絵が下手なのか、理由が分かるようになって、下手な人を見ると、何処のせいで下手に見えるのかも分かるようになって、昔とは比べるまでも無い自分になっていた。このままもっと上手くなれる気もする。

ただ、自分よりさらに上の人が世界に沢山いるのを見ると、自分のいる場所があまりにも低い場所だと思えて、特技だと言えるほどには自信を持てない。

絵を描いて数年経った今、俺は未だに人に誇れるものが無い。

このまま絵を描き続ければ、きっと今よりも上手くなる。自身を持てるかも知れない。だが、得られた実力を誇ったその瞬間、俺から俺を支えていたもの霧散してしまう様な気がしてならない。

2017-09-16

インターンって誰が得するの?

誰も得しないよ。

何も出来なくて学生気分で来月や再来月には消えてるような奴に教えられる仕事なんてそうそうあるかよ。

アルバイトレベル仕事しか教えられねえよ。

教えるのにも工数がかかるんだ。

完璧マニュアルがあって、それを完璧になぞれば仕事になるような仕事なんてほとんどねえよ。

新入りに回すための仕事を作ったり、仕事仕分けて、教えるのにかかった手間なんて戻ってこないと割り切ってなんとか仕事を回すんだ。

そんな事やってりゃどっかでただの作業員なっちまう学生も出てくるだろうよ。

簡単じゃねえんだ。

意味のある仕事を作るってのは簡単じゃねえ。

そのやり方を教える奴が来月には居なくなってますじゃそれこそ難しい。

まともな仕事なんてインターンじゃ分からねえ。

それじゃその職場に入って1年後にどういう生き方してるかなんてイメージ出来ねえ。

お互いにな。


そもそも職場雰囲気なんてインターンじゃ分からねえよ。

職場の本番は定時が終わってから始まるんだ。

定時までの職場雰囲気なんて一回見学すりゃ分かる。

それじゃあインターン学生が定時の後にも残るかって言うとそんな事はねえ。

あっちゃいけねえ。

インターン残業しまくったので学業が疎かになってきてますなんて奴はいらねえよ。

二足のわらじを履くのが下手な奴と一緒に仕事なんてしたくねえ。

少なくとも俺の職場じゃ複数事柄を同時に回すバランス感覚がねえ奴は駄目だ。

となるとソイツはインターンの段階で面接足切りって訳だ。

インターン学生の側がどういう奴なのかも半年ぐらい働かせねえと分からねえ。

最初のうちの借りてきた猫みたいな状態じゃ駄目なんだよ。

お互いにな。

上辺の遠慮がなくなってからが本番だ。

その本番を見ねえならただの面接とそう大差があるのかって話だ。

仕事は分からねえ。

雰囲気もつかめねえ。

じゃあやる意味がねえじゃねえか。

インターンなんて誰がやりだしたんだ。

ごっこ遊びももっとマシだ。

余計な仕事をお互いに増やして何がしたいのか。

日本的だよな。

無駄工数を増やして人生無駄にして何がしたいんだか。

まあ、インターンなんてやってる会社に入る奴は馬鹿ってことさ。

1年2年がっつり様子を見るなら話も変わるがな。

2017-09-10

人生の何割が仕事なんだろう

まず仕事をしている時間は確実に、仕事だ。

行き帰りの電車の中、持ち帰りの書類休日に来たメールへの返信、全て、仕事だ。

ここまでは間違いない。

では食事睡眠時間はどうだろうか。

一見すると仕事ではないが、仕事をするために必要な肉体を維持するための時間だ。

まり仕事だ。

トイレだってそうだ。

デスクうんこを漏らさないためにわざわざトイレに行くのだから、つまり仕事だ。

なんということだ。

少なくとも社会人の平日はそのほとんどが仕事になってしまった。

では社会人になる前はどうだろうか。

そう、学校に通っていた頃だ。

あの頃、私達が勉学に勤しんでいたのはこの社会で生きるために必要なことを学ぶためだった。

国語算数理科社会、それらの知識がなければ社会生活に大きな支障が出る。

社会生活とは何か、金を稼ぎその金を使って生きること、つまりは、仕事をすることだ。

そう、仕事だ。

学業すらも仕事の延長線上にあるものだ。

就職が有利だから偏差値の高い理系大学を目指した同級生が君たちにもいるだろう。

そうなのだ

勉強もまた、仕事だ。

もうこうなると残っているのは、遊びの時間ぐらいだ。

何故なら、結婚して子供を生むことすらも、人類全体の労働力維持のための行いであり、つまり仕事なのだから

流石に遊びの時間仕事ではない。

仕事ではないと信じたいが、実は、仕事だ。

遊びで気持ちリフレッシュさせるのは仕事のためだ。

時には間接的ないしは直接的に仕事必要知識を得られる遊びをすることもある。

同じ楽しさの遊びならば、多くの人がついでに仕事に役立つ方を選ぶだろう。

もう駄目だ。

全部仕事なのだ

そして仕事だけしかなくなった。

2017-09-08

推しメンメジャーデビューできなかった

タイトル通りです。

大好きなアイドルメジャーデビューできませんでした。

正しく言うと、メジャーデビューできる『選抜メンバー』に選ばれませんでした。

この記事オタクの戯言を書くだけで、特定グループ名は出しませんが分かる人が見れば分かります記憶違いや私の個人的思い込みとか主観ばかりなのでもうめちゃくちゃです。

まれて初めてアイドルを好きになりました。ジャニーズJr.のようなグループです。

これまでアイドルなんて無縁だった私にとって突然の沼落ち。

でも、私の推しは決して王道アイドルじゃないし、グループに入ったのは後の方で、人気がとてもあるわけじゃない。

ソロパートが沢山貰える分けでもなく(むしろ貰えることがほぼない)、いつも後ろで踊ってる。ファンとの交流でも自分から積極的に沢山話せる訳でもないしリアコ対応をする感じでもない。学業との両立もあって、イベントに沢山参加できるわけでもありませんでした。(当時)

それでも、私は推しが好きでした。これまでも、きっとこれからも大好きです。

推し応援している間に沢山のお友達もできました。同担、他担と様々。現場に行けば友達がいる、友達に会いたいかイベントに行くという日もありました。

なんとなく、ずっと楽しい日が続くような気がしてイベントに通ってました。そりゃあもちろん、メジャーデビューしてほしいという思いもあったし、いつかできると信じていました。決して人気があるグループとは言えなかったし過疎りまくっているイベントも多くて……でも兄貴グループのバックだけじゃなくて彼らだけのイベントも沢山増えてきて、メジャー流通シングルも出すことになって、もうすぐデビューできるんじゃないかファンの間でも噂されていました。

これからも全員でライブをやっていきたい、メンバーがそう語る中で、選抜メンバーメジャーデビューすることが決まりました。もう意味が分かりません。『選抜』?

推しはきっと選ばれない。直感でそう思ってしまいました。でも、心の中でもしかしたら選ばれるんじゃないか、もしかしたら選抜といいつつ全員デビューユニットを分けてとか)できるんじゃないかと考えている私もいまし。

まあ、現実は甘くなく推し選抜に選ばれませんでした。選ばれるであろうメンバーが選ばれなかったりとファンは大混乱。メンバーオタクに気を使って一生懸命言葉を選んでいるのを見ることがとても辛かった。でも、選抜メンバーの発表とともにメジャーデビュー組はレギュラーも発表され明るい未来が待っているように見えました。

じゃあ選ばれなかったメンバー・・・

不安を抱えつつ、今までと変わらず全員で活動しているメンバーを見ていたら、もしかしたらユニット的なものでこのまま全員で活動してくれるのかなと淡い期待を抱いたりもしました。今思うと何あまっちょろいこと考えてんだって感じだよね。

メジャーデビューシングルリリースイベントが始まります

これまで一緒だったブログは分かれることになり新しいブログができました。公式HPTwitter、色々なものが新しくできました。アー写も変わりました。新しい衣装に身を包むメジャーデビュー組、彼らがいなくなってしまって殺風景になってしまったインディーズ組。

リリイベにはインディーズ組も参加しています。『自分たちの代わりに先にデビューして頑張るメンバー応援したい、力になりたい』彼らはそう言いました。

推しに会うために推しが歌わないCDを沢山買いました(MVには少しだけ出ているけどその発表が死ぬほど遅かった)。

そして、そのうちイベントも別々に行われるようになりました。もう、彼らがメジャー組と一緒に歌うことができるのはあと何回なんだろう。

オタク同士の人間関係も少し変わりました。グループが分かれたことにより現場が被ることが少なくなって疎遠になった子も、辛いとオタクを辞めた子もいます

とんでもない回数のリリイベをこなすメジャーデビュー組、死ぬほど頑張っている彼らを見るファンの子からみたらデビューできなかった子達はどう見えていたんだろうな。『○○のファンお金からなくていいよね。』きっと彼女言葉に悪意は無かったんです。毎日リリイベオタク疲弊しての本心だったと思います。『私の推し稽古しかしてないんだけどww』笑って推しを貶して、その場を乗り切って、何をしているんだろう。

正直、なぜ彼らがデビューできなかったのかを感じることもありました。でも、毎日のように稽古して、彼らの中で話し合って、自分キャラ模索して、少しでもファンの子を楽しませるにはどうしたらいいかと考えて、一回一回のイベント一生懸命こなしている彼らを見ていたらファンとして一回一回全力で応援するしかありませんでした。

ある日のイベントメジャーデビュー組が沢山ある新しいレギュラー番組や次のイベントについて話していました。そんな中、ずっと前を向いている子、下を向いている子、コソコソと横の子と話して顔を曇らせた推し、それを見たときなぜが涙が止まりませんでした。私はファンとして何をしてあげたらよかったんだろう、何をしたら今彼らにこんな表情をさせずにすんだんだろう。

どんな気持ちで彼らの後ろで踊っているんだろう、彼らにエールを送っているんだろう、ブログを書いているんだろう。

でも、こんな心配無意味だったのかもしれないと感じました。

グループが分かれてから人数が減って、今まで後ろで踊っていることの多かった推しインディーズ組のイベントではメインで歌うことが多くなりました。司会として場を回すことも多くなりました。1人1人が自分について話すことも多くなってこれまで知らなかった彼らについて知ることもできたし、少しだけ本音を漏らすメンバーもいて。

彼らはデビュー組に負ける気なんてありません。自分たちだって前に進んでいる、目指すものは同じだからそいつか頂上でまた会える。

彼らは私みたいな器の小さいオタクとは違ってずっとずっと大人で、前を向いていたんです。

デビュー組が華やかなデビューを飾ってから少し経ったある日、彼らがインディーズCDを出すことになりました。

推しソロパートがあります。これまでソロパートがなかった子にソロパートが割り振られています。以前よりもとても綺麗な歌声、きっとこれまでの稽古の積み重ねの結果です。

新曲ダンスラストには『応援しているファン』のスペースが空けてありました。

ただただ、涙が止まりませんでした。ファンである自分勝手に焦っていたんです。私の大好きな推しはずっと魅力的なままで、選抜に選ばれなかったという現実を受け止めてしっかりスキルアップして歌って踊っています。そして自分たち応援してくれているファンのことも何よりも大事に思ってくれていました。

から私も彼らを、彼らのこれまでの努力を信じなければいけません。

いつか推しデビュー組のように華やかな舞台に出れるように、一ファンとして少しでも貢献できますように。

多くの人を魅了するボーカリストなるという夢、叶えてね。

2017-09-05

天然培養デブ処女アラウンドサーティ

 物心いたころにはデブスだった。

 おおよそ30年間の内、痩せていた時期がない。

 自分自身、太っているのはよく分かっているし、それが美しくない、などという曖昧表現に納まらず、ストレートに申し上げれば醜いことも理解している。風呂上りに鏡で見る裸体は掛け値なしに本当に醜いと感じる。美醜という点でも、健康という点でも、「出来るなら痩せていた方が良い」ということは重々承知している。この「出来るならば」が曲者なのだ。私が思う痩せたい/痩せた方がいいという理解判断気持ちは、分かりやす表現すると、宝くじを買っていないのに「あ~3億円の宝くじ当たらないかな~」と夢見るようなものしかない。解決する気、つまりやる気がないのである。ちなみに私は宝くじを買っていないのによく宝くじ当たらないかな~と口にする。

 このやる気がないことはありとあらゆることに繋がっている。デブという体系以外の服飾や美容や化粧というものにもやる気がない。服飾や化粧や手入れでドブスがブス、ブスがまぁちょいブスくらいには変わるものなのかもしれないが、いたずらに耳目を集めるような汚さ/臭さ/奇抜さがなく、最低限の清潔感さえあればいいやと、仕事でもプライベートでも家でも全てユニクロを着ている。

 デブであることも運動食事療法生活習慣などを見直せば当然痩せるだろうが、努力してまで現状を変えようというガッツがない。美味いものを食って美味い酒を呑み、ろくに運動せずだらりと過ごすのが好きだ。

 幼少期から今に至るまで、テロメアに異常でもあるのだろうかと思うほどに運動が苦手であるが、克服しようという気がない。苦手なものは苦手なままでいいや、積極的に関わろうとしなければいいや精神だ。

 学生時代学業はそこまで悪くはなかった、ストレートで中の下といったそこそこの大学へ進学し、ストレート卒業した。努力をすればよりレベルの高い大学に進めたろうし、今だって勉強すれば知識は増えるだろう。でもそこまでやる気がない。

 料理掃除スキルもない。部屋は乱雑でごちゃごちゃしているし、未だに実家暮らしている上、母が料理が得意なので全てまかせている。家事スキルというのは人間として高いに越したことはない。どちらも経験を積めばある程度はレベルがあがるし、努力すれば身につくものだ。でもやらないで過ごしている現状が楽だ。

 人とコミュニケーションを取り交友関係を広げていくことは、トラブルに巻き込まれることもあろうけれども、悪いことではない。でも一人が気楽だ。

 当然、若いころは周囲も若かったのでデブであることを積極的からかわれ、なぜ自分はこうなのかと考えたこともあるが、デブであることは純然なる事実であったし、特に顔を真っ赤にして怒るようなことでもなかった。なによりそのころにそういったストレート事象で人を罵倒するタイプの子供というのは、悲しいことに得てして馬鹿だった。本当にごく一般的で、大した事のない自分よりも学校勉強すら出来ない馬鹿言葉を気にして反応する必要はない。そうしてなぜか無駄なほど高飛車形成されていた心の強さにより、そういった罵倒を全て無視した所、まぁ当然嫌がる反応を見たいからこそ投げられる暴言だ、頻度が酷く減っていき、気付けば自分も周りも大人になって、そういった言葉は投げかけられなくなった。

 本を読むこと、音楽聴くこと、歌うこと、映画を見るもの絵画を見に行くこと、そういったことは昔から今に至るまで好きだ。好きだからこそ努力していない。努力必要ない。それぞれでプロを目指している訳でもなく、自分楽しいと思える範囲しかやっていない。学生時代はかなり厳しい部活動所属して自分を追い込んでいたし、結局やめることなくきちんと務めきったが、その経験から精神を病んだり苦しんだりしながら努力を重ねるほどやりたいことではないなと思った。当然アマチュアレベルだしプロを目指すほど上手くはない。

 人と深く交流することも面倒で、必要最低限で済ませた。一人でも楽しめる趣味世界は溢れていたし、十分楽しいのだ。

 こうやってぐだぐだと思考を重ねていくことも好きで、SNStwitterだけやっている。趣味の話をする友人…と私が思っている対象もそこそこいる。

 そんなやる気もガッツも一切ないデブスなので、当然交際経験もない。処女というと性行為をしたことがない意味になるが、そもそも交際経験がないのだ。異性の友人もいるが、友人として成り立てるということは、価値観が近いということで、そりゃデブスに興味はないのである。見目麗しくなく、得意なスキルもなく、努力を重ねる高い精神性もない人間と、一体誰が好き好んで深い関係になりたがるというのか。自覚があるし理解もある。

 利益があるから好きになるんじゃない、というのが恋とか愛の定説だろう。きっとそうなんだろうなと音には聞く。他人事なのは特別好きになった相手もいないからだ。齢30を手前にして、恋とはどんなものかしら~なんて考えているなんて大笑いである。しかもそれが美しい娘が窓際で歌う小鳥ハーモニーを重ねるのではなく、ユニクロを着たデブスが乱雑な部屋で光る画面を見つめながらだ。

 承認欲求は人と同じほどあるし、彼氏/彼女は正直欲しい。女なのだろう?彼氏じゃないのか?という部分に関しては、正直どちらでもいい、両刀/バイやⅩジェンダーなのか?と聞かれても困る。なにせ交際経験がないからだ。より正直に言えば、男/女/LGBTに関わらず、別に動物でもいい。哺乳類以外も好きだ、爬虫類などね。虫は苦手だが蜘蛛は好きだ。でもまぁ彼氏/彼女と並べるなら変温動物よりは恒温動物がいいな。じゃあペットを飼えと思われるだろう。ペットに憧れはあるが中途半端に繊細なハートの持ち主なので、いわゆるペットロスペットに先立たれることに耐え切れないのが目に見えているし、やる気がないのだ。

 寂しいときに甘えられ、向こうが甘えたいときに甘やかしたい。そんな欲求ゆえに彼氏/彼女/恒温動物が恋しくなる。でもそれはつまり都合の良い相手が欲しいというだけで、苦労し努力してほど捜し求めたくない。ここでもやっぱり結局、やる気がないのだ。

 死にたい訳ではない、楽しいことは沢山ある。まぁ嫌なことも多いけれど。あと、まだ30歳前であるが、今後死に際も一人かと思うと猛烈に怖くなる。私は末っ子だ、不摂生が祟って早死にしなければ、身内と呼べるコミュニティの中では最も遅く死ぬことになる。じゃあ早死にしたいか?というと、絶対嫌だ。出来る限り楽しく生きたいとさえ思っている。じゃあ不安解消の為に努力をするか?といえば、やる気がないのである

 自分別に特別人間じゃない、ということはよくよく分かっている。つまりはこういうやる気のないが人寂しい人間というのは一定数確実にいるのだ。そういう人同士が寂しさを埋めるように体温を分け合えばwin-winじゃないかと思う。需要供給が成り立っている。でも実際そういう人間を探そうというやる気が私にはない。多分まだ見ぬ同じような存在もやる気がないのだ。

 出会えば幸せになれるかもしれないが、出会おうとするやる気がない同士なので出会えない。無気力ジレンマとでも名付けたい。

 私は生まれながらの天然培養デブ処女、年齢はアラウンドサーティン。寂しい、評価されたい、愛されたい、愛したい、頼られたい、良く思われたい、楽に行きたい、尊敬されたい、etcetc…欲望はつきない。でもその欲望をかなえるべく努力はしない。やる気がないからね。

2017-08-26

恋愛セックス

もうだいぶ前のことだが、18歳のときにはじめて彼氏ができた。

それなりに楽しいお付き合いが続き、一か月くらい経った頃セックスをした。

処女だったが傷みもあまり無く、血も出ないしあまりにアッサリしていたので、

処女喪失ってこんなもん?なんかもっと大変なんじゃないの?と拍子抜けした。

その後も週一くらいの頻度で会っていて、会えば大体セックスした。

 

一年くらい経った頃、私は勉強自分のやりたいことに夢中だった。

その頃相手も忙しくなりはじめており、どんどん会う機会は減っていった。

そして私は相手のことを全然考えなくなり、自分から連絡することは無くなり、

相手からくるメール電話もすこし面倒になっていった。

この状況だけを見れば、会う頻度が減って気持ちが離れてしまった、という感じだが、

この時点で私は相手のことを特に好きではなかった。

厳密に言うと、最初から相手のことを好きではなかった。

それに気づいたのは、ある日相手からメールが来た時だった。

休みの日に会おうという誘いの文面を見て、私はこう思った。

セックスするのが面倒臭い

思った後、すぐハッとした。

自分彼氏をただ、"セックスする人"と認識していたことに、この時気づいた。

混乱した。

いつからそう思っていたのか?

好きだから付き合っていたのではなかったか

セックスするために付き合っていたのか?

もしかして私は、セックスしてみたくてあの人と付き合ったのか?

あの人に恋していた私は、恋する女を演じていたのか?

 

自分でも認めたくない事実だが、私はセックスしてみたかった。

セックスするには相手必要だった。

適当な人とするわけにはいかないという謎の自制心があった。

なんやかんやあって彼氏ができた。

初めてセックスして、好奇心のまま何回もして、そして飽きた。

学業趣味活動おもしろくなってきた、セックスよりおもしろい。

じゃあ彼氏はもういらない。

それだけのこと。

男は性欲で、女は感情物事を考えるなどとよく言われるが、

私は当時、完全に性欲で動いていた。

その彼氏と別れた後は誰とも付き合っていない。

誰かに好意を抱いても、セックスしたいだけかもと思うと踏み込むことができない。

 

恋愛は性欲の詩的表現である……みたいなことを芥川龍之介が何かで言っていた。

もしそうだとしたら、あれも一応恋愛だったのか、いや違う、いやでも、わからない。

恋愛ってなんだ。今もわからない。

男女問わず知識教養技術がない人はだめだな

つづきになるが

例えば中卒とかで学業とかそっちのけ、知識教養がなくて技術もそうでもなく

そのまま職人のような道に進んだ人ほど

学歴なんて関係ないとか言うよな

知識教養なんて必要ないとか

加えてセンスがどうのってのを持ち込む

あの女のひともきっとそんな畑で過ごしたのだろうと思う

リセット癖というわけではないが

他の人も全てひっくるめて、口は悪いが「使えない人」との縁をすべて断ち切ろうかと考えつつある

女の場合は性処理とかそういう利用価値はあるが男はそういうのないからな

どちらにせよ(性処理に使えたとしても会話が弾まなければ意味が無い)、

自分利益にならない人の切捨ては必要なのかもと思う

2017-08-22

自殺したいってわけじゃないんだけど

漠然と現状が駄目すぎて脱出したい

起きて飯食って動画とか眺めて寝るだけ

趣味と言う趣味もないし学業ダメダメだけど卒業だけ何とかなりそう程度

就活もロクにうまくいかない

pcの前に座ってる時間が長すぎる

とても眠いんだけど歯を磨くために立つのがめんどくさい

トイレも長く我慢している

行動を起こすのが億劫すぎる

ここ数日誰とも会ってないし社会との接点を失った気分になってしまっている

どうすればいい

何か小さいこから始めようとかよく言うけど

具体的に何をすればいいんだよ

大学生になって淡々単位をとったりしてたけど、レールが無いんだなって悟った

助けてくれ

追記

https://anond.hatelabo.jp/20170822043413

社会が欲してる人間になりたいわけじゃないんだよなぁ

かと言って働かないと生きていけない、そこがもうダメ

大体人生の6割くらい働いてそれで幸せになれんのか

自分人生なのに社会について考えなきゃならないのか

https://anond.hatelabo.jp/20170822042022

とりあえず掃除はしなきゃなぁって感じはする

この前カビ生えまくっててリアル危険を感じた

自炊はちょいちょい、めんどくさくてたまにしかしなくて大体ラーメンゆでてる

お菓子作りは何度か興味持ってるけどオーブンがないのがなぁ

焼き菓子しか考えないのがいけないのかもしれないから探してみようかな

ありがとう

https://anond.hatelabo.jp/20170822042022

やっぱそうなんですかね

大学やら精神科やらにちょいちょい世話にはなってるけど何も変わらない

筋トレは一時期やってたけどなんかやめちゃったなぁ

遠出してみるかな、ありがとう

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170814224442

セックスを誘う時はこうするんだよ。性行為に至るまでにはちゃんと作法があるんだよ。もし、避妊に失敗したらピルを服用するんだよ。じゃあ、ルールを守って気持ちよくセックスしてね!」これのどこが推奨してないの?

あのさあ、元のブコメでもトラバでも

id:inherentvice ルールだけしっかり教えて「ルール厳守の上で気持ちよくセックスしてね」でいいじゃん。性機能の仕組み、性病リスク性的指向性交渉に至るまでの作法避妊方法とかの知識性的嗜好プレイに依らず必要なわけで

セックスという行為存在自体肯定的に捉えつつ、それはそれとしてセックスする前に必要不可欠な知識はしっかり頭に入れてからやってね」とするべき、というのが自分の考え

って書いてるんだけど。引用を使わずに「じゃあ、ルールを守って気持ちよくセックスしてね!」なんて改変して推奨だと読めるようなニュアンスをわざわざ付与してるのはそっちだよね?

進む話も進まなくなるからやめて欲しいんだけど

それじゃあ話戻すけど

あくま判断力もおぼつかないし責任のとれない子供が性行為することを前提にしたときに、どういうスタンス教育すべきか

教育する相手はまだ責任の取れない子供である、という見方には概ね同意するけど、現在社会体型(およそ大体の人間は18歳まで学校組織のもとで働かず学業に専念するという状態)によらず、基本的中学高校(14-18歳)の過程でほぼすべての男女が自身性的機能性的欲求性交渉への興味が芽生え、実際に受精可能になるまで身体成熟するわけで、肉体的には性交渉に関わる知識は既に知っておかなければいけない段階にあるよね

それなら現状のように「判断力もおぼつかない」と言って性的意識の芽生えや性的知識習得を過剰に忌避するより、むしろそれらについての自覚を促す(受精可能なまでに身体成熟していると同時に、今の自分環境下では性交渉受精に至ったとしても子供を産むのは容易ではない、という危うい状態にあると知らせる)のが妥当では?

性に関する知識学校教育課程に盛り込むことの難しさは理解するけど、だから現状の教育課程に甘んじることを許していい、という話にはならないでしょ

2017-08-08

https://anond.hatelabo.jp/20170808154932

うー☆うー☆

とか言ってる池沼にロクな判断能力があるとは思えませんね

 

仮にあの年で性行為に及んだとしても

そんな堪え性のないカップルはいずれ避妊具も付けず、めでたく子供を持つでしょう

一時の感情でまぐわう脳みそのアホDQN夫婦

田舎で黒のミニバンを乗り回し、EDM大音量で垂れ流し

休みの日はイオンで買い物をして仲を繋ぎとめようと努力しますがいずれ離婚

 

多感、大切な時期を子育て&身内の世話で棒に振り、学がない(そもそもバカ)やよいは

アイドルとしての賞味期限が過ぎれば、生涯水商売シングルマザーナマポコース一直線

あなたが血反吐吐きつつ長時間働いて得た金で間接的に養われる、

ゴミ以下の存在に成り下がると思われます(これも一種課金でしょうか)

 

なのでことに及ぶのは学業もひと段落

人生設計も大方作られる高校大学生まで待つべきでしょう(正論

2017-08-06

二兎追うものは一兎をも得ず~かつて本田望結に抱いたぞっとする感情

本当は2017年1月世界に公開すべきだったかもしれない。

しかし、私は文章にすることができなかった。

いや、する勇気がなかったというべきか。

本田望結現在中学1年生。

女優スケート学業、三足のわらじをを両立する。

かつては「日本一忙しい」小学生として

バラエティに出たら大人顔負けの受け答え

女優としては2時間ドラマで主役

スケートでは全日本ノービス選手権で6位

と大忙しだった。

ゴールデンタイムバラエティを見ると高確率本田望結がいた。

そんな本田望結スケートと両立し、学業もこなしている

しか京都から通っている

一体彼女はどれだけ忙しいのだろうか、

学校に通う時間があるとはとても思えない

それでも実家から車で50分もかかるリンクに、

新幹線で2時間かかる東京に行く時間を考えると


の子は一睡もしていないのではなかろうか。

そうでなければ女湯とスケート学業両立はできない。


それが私が彼女に興味を持った理由だった。

それ以前からわたしたちのレベル4」シリーズを見ていて

スケート一家本田家ことは勿論知っていた。

太一も真凜も紗来も天才スケート兄弟で、

両親も裕福で教育熱心であることを。

でも、2016年後半の本田望結は明らかにテレビ出演が増えている。

さらドラマ主演まで決まってしまった。

日本一どころか世界一忙しいのではないかという活躍ぶりだった。

そんな中放送されたのが「炎の体育会TV」の一週間密着である

この番組放送されたおおよその内容はアフィサイトでも話題になったので、

それを見てほしい。

とにかく朝4時から10時まで常に働きずくめである

移動中も曲の暗記に台本チェックに

収録の合間も筋トレ

休息時間というものが全くない。

それぐらい時間を上手に使えないと

女優スケートは両立できないだろう。

しろ不眠不休で働いているイメージだったか

6時間も寝ていることに驚いたくらいだ。

小学生徹夜可能かどうかは知らない。でも

本田望結ならそれくらいできるのではないか、と確信していたから。

でも、インタビューに答えている顔はクマが酷すぎた。

子供の白くて柔らかい肌の上には死人のようなクマができていた。

私はかつてこんなに酷いクマを持った人間を見たことがない。

その顔を見るといまでも「ぞっとする」。

なんの番組か忘れたけど、望結は「お仕事スケートも楽しくてたまらない」と

キラキラした表情で答えていた。

でも望結の肌は今すぐ倒れてしまいそうなくらいな影があった。

こんな人間を見た記憶がない。

ますます「ぞっとした」。


それからしばらくして放送された「広域警察」「探偵少女リサ事件簿」

の二本も視聴した。

そこでもメイクからクマが透けていて、ますます「ぞっとした」。

の子は演技の裏でとてつもない過酷スケジュールをこなしながら

このドラマ撮影していることを知っているからこそ、「ぞっとする」。

私はこの時、本田望結に恐怖と畏敬の念を抱いたのであった。


しかTwitter検索をしてもそれに触れる人間は皆無。

ロリータ服を着た望結を素直に可愛いと言う声。

2chを見ても性の玩具としてしか見ていない声しかない。

なんでこんな今すぐ死にそうな顔をしている人間に素直に萌えられるのか。

全く理解できない。私の見方おかしいのではなかろうか。

そう思うと、この時望結に抱いた恐怖の感情封印しておこうと決めた。

そう見える私の方がおかしい、と思うようにした。


でも、暇になるたびに本田望結が一瞬のすきも逃さず

勉強仕事スケートに励む姿が心に浮かぶ

テレビ局廊下をダッシュする姿、リンクで大急ぎで着替える姿、

深夜早朝にトレーニングをする姿、

そして、京都駅スーツケースで猛ダッシュで移動して

イオンモールKYOTO駐車場まで行く姿


あれから半年以上が経った2017年の夏、

今は彼女テレビ出演は減少。

お仕事が減った分睡眠時間が増えたのか

半年身長10センチ伸びたらしい。

顔色も昔よりは良くなったようだ。

しか現在彼女が小6の1年で築いたバラエティ女優の実績も、スケートの実績も

真凜と紗来に抜かれそうになっている。

私のもう一つの懸念

望結のメンヘラ化が進む環境が整いつつある。

スケートでも女優でも姉妹に抜かれ、自信喪失した望結は

心が壊れるのが目に見えている。

「二兎追うものは一兎をも得ず」

そのことわざ通りになったら、

もう彼女テレビから消えて、

そのポジション五輪メダルを取った真凜がいるかもしれない。

でも私は小6の、不眠不休世界一努力した小学生本田望結の姿を一生忘れない。

2017-08-05

罪悪感というかなんというか

両親健在で、中の上の経済状況。近所の人にも恵まれて育った。一方地元友達には施設育ちの子や、行政介入寸前の家庭状況の子が居た。だからなのか分からないけれど、自分がいることへの罪悪感がある。「私はそんな価値のある人間ではないのに、なんで恵まれてんの?」といった感じだろうか。初めて自覚したのは小学生の時。社会人になっても、こんな感情継続している。何か出来るようになっても「この程度でごめんなさい」といった感じ。平日や、予定のある休日はなんとも感じないし、むしろ「早くゆっくりしたい」と思う普通社会人だ。そんでいざゆっくり出来る時間が取れると、うまく言語化できないけど、罪悪感というか、ここに居てごめんなさいというか、そんな気持ちが押し寄せてくる。現在働きながら学校に通っていて、職場理解もあって、先日から学業に専念させてもらっている。そんな日々を心待ちにしていたし、勉強をしている時は何にも思わない。だけど、終わった途端、寂しさというか、孤独感というか、虚無感なのか罪悪感なのか分からないけれど、「良い」とは言えない気分になる。こんな調子なので、人から好意を寄せられても「そんなありがたい話はあるわけない」と、好意を抱いてくれた人を信用できなくなる。年齢的にも、この状況を「いづれ大丈夫になる」と思っていられなくなってきた汗 人間みんなバックグラウンドが異なるので、比べて罪悪感を感じたところで、誰もメリットなんぞないことは頭で理解しているんだけどなあ。エリクソンの発達段階を忠実に辿っていると思えば良いのか。

2017-08-02

学校内に友達がいない学生時代は貴重だ

外に友達を作れるチャンス

学業部活動、その他の成績で評価をされることのない真の友人

セフレができるぞ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん