「相手方」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 相手方とは

2018-01-20

杖をついて立っていた妻が突き飛ばされ、怪我が悪化しました。警察に突き出せば良かったと後悔してます

昨日の帰宅時、札幌市営地下鉄東西線宮の沢行きでの事。

ぎっくり腰の妻が地下鉄に乗った際、座席に空きが無かったので仕方なく出入り口付近の手すり(ポール?)に寄りかかって手すりと杖を頼りに立っておりました。

乗り込んだ駅から走行中、どういう訳かひとつ隣の扉の方が近い位置から、2人ほど突き飛ばしながらこちらに向かって来た女性が、妻と扉のわずかな隙間に妻を突き飛ばすように割って入りました。

妻は杖と手すりに体重分散してようやく立っていられる状況でしたが、その女性は割って入った後も妻をずっと押し続け、妻は相手に「ちょっと痛いんですが」等と3度ほど訴えたのですが全く無視され、挙句に寄りかかっている手すりから突き飛ばされる寸前になってさすがに私も見ていられなくなり、相手の肩を掴みんで押しのけたところ、無言のまま更に全体重を掛けて押し返してきました。

私は堪らなくなり「杖ついてるだろうが!」と声を掛けたところ、ようやく押し返すのを止めましたが、このせいで妻のぎっくり腰悪化してしまいました。

相手方は(恐らく)わざとでしょうから、一度も顔も向けません。

この相手西28丁目で降りていきました。

この女性は一体何の為にわざわざ遠くから杖をついている人間を突き飛ばし、更に怪我人に体重を預けるような嫌がらせを続けたのでしょうか。

せっかく治りかけたもの悪化し、今日病院に行かなくてはならないかも知れません。

あのまま捕まえて警察暴行で突き出せば良かったのにと本気で後悔しています

今日病院に行くような事になれば、被害届を出せないか相談しようとも思ってます

2018-01-18

卒論

つらくかなしいです。

院に行くことが決まっているので、このままこの研究を続けないといけません。継続テーマ企業も関わってしまって私は逃げられない。このまま2年このテーマを考えないといけない。

何故この研究を選んでしまったのだろうか

まり興味もなく、少しできてしまった。それで続いてしまった

このテーマを一人続け、実験の用意をし、そのために相手方にーメールでお願いをし、金を取るために教授の言うことを聞いて、明確な指導特になく進捗を出せとどやされる。朝登校し、夜帰宅し、ご飯を用意することもできず、部屋は荒れ、休みにはクレーム対応をする。こんなことの何が楽しいのだ。

なんで頑張ってるんだ。こんなのをあと2年もやれるのか

私には出来ない、やりたくない。でも金は払ってしまった、期待がかかってしまった。関係ができてしまった。そう言うものにがんじがらめ

私の研究なのに特許を取るのは教授企業と絡んで製品化しても金を取って行くのは上、私ではない。私の研究なのに私がいない

今回のトイアンナ

に限った話じゃないんだが、セルフブランディングやってるライターが躓くと

「ざまあ」

って思うと同時に

「こんなへこたれるシーンでも自分露出しなくちゃいけないとか地獄だな」

ってなんかすごい哀れみが湧く。

無理矢理キラキラ風味にしたら相手方からの反撃でももねいろ、ってなるしな。

イイことばかりでなく悪い事も曝け出して永遠にデジタルタトゥー生き方ってやっぱハードモードだわ

2018-01-13

欧米では」をつまみ食いした #MeTooマウンティング合戦不毛

ハリウッドに端を発する #MeTooで提起されている問題の中核部分が

「ある人物もつ権力濫用人間尊厳という基本的権利侵害し、女性たち(に限定はされないが)に性的被害をもたらした」

であることは、主張者・賛同者一人一人に聞いても「その通りだ」と言ってもらえると思う。

おそらく自由恋愛派のフランス勢もここは否定していない。

まさか、「権力強制力とは関係なく、いやらしいジョーク不快にさせられた」程度のことではあるまい。もしそうだというなら、本家運動と照らし合わせる限り、それは今回の#MeTooとは別のものだろう。

人権侵害ということであれば、個人間の解決を見ない場合法律に訴えるのが筋である

発端となったアメリカ映画界のケースは、"W"なる人物による被害をこれ以上広げないという意思も含めた「緊急避難」として告発を行ったという意味合いもあろかと思う。

法律の外だけで社会的抹殺を行おうという動きではない。きちんと訴訟も行われている。

[ハリウッドセクハラ騒動:ハーベイ・ワインスタインに関する訴訟はどうなっているのか(猿渡由紀) - 個人 - Yahoo!ニュース](https://news.yahoo.co.jp/byline/saruwatariyuki/20171128-00078657/)

メディアを利用した社会的告発に対しては、相手方から名誉棄損などで訴えられる可能性もある。また、復讐心に基づく私刑(リンチ)ではないことを示す必要もあり、訴訟行為は当然と思える。

さらに、現時点の#MeTooは、

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASL131P4HL13UHBI001.html(「もう終わり」ハリウッド俳優ら、セクハラ訴訟基金設立)

一般社会のケースでの訴訟費用支援話題となっている。#MeTooの結果として相手方から起こされる訴訟も想定しているだろう。

自分の感じ方にすぎないが、本家ハリウッドの人々は自らのアクションに少なから復讐心リンチ性の要素が含まれていることを自覚しており、また「しょせんハリウッドという舞台でのマッチョな人々の内輪喧嘩ではないか、我々の生活とは関係ない」という一般の人々の厳しいまなざしをも感じ取ったうえで、さらなる公益性を目指しているように思う。

本邦の #MeToo

翻って、本邦の#MeTooでは告発者が将来的に払うことになるコスト世間からの好奇の目・加害者から復讐など)の大きさを理由に、これ以上のコストを払う必要はなく、法律の外で加害者社会的抹殺する手法でよいと考えているように見受けられる。

そもそも職場環境内の問題であれば、

日本場合厚生労働省の「お問い合わせ先」がある。

[職場でのハラスメントでお悩みの方へ(セクシュアルハラスメント/妊娠出産育児休業等に関するハラスメント/パワーハラスメント) |厚生労働省](http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/seisaku06/index.html)

がある

まずもって、これは雇用された者同士の問題というより、雇用主が解決しなければならない問題である

もし話し合いで済まなかった場合は、まずは訴訟を考えるべきであるメディアを利用した告発とセットでも構わないとは思う。

仮に、話し合いで済んだにも拘わらず、社会的告発をしたいというのであれば、それこそ社会的非難覚悟で行われるべきであろう。

いずれにせよ日本アメリカ同様、法治国家なのだから本来の手順を意識する必要がある。

年末に本邦で見られた #MeTooスタイルは、標的を定めた #HurtYou になる可能性があり、私刑性を否定できない。

日本版#Metooで有名になった方が、

「#metooリンチではありません」と宣言しているが、それは独自解釈であろう。

被害者として名をさらしており、匿名立場から石を投げているわけではないからといって、ただちに私刑としての性質から逃れられるものでもない。

もし、メディアを利用した社会的告発だけで問題が済むというのであれば、少なくともアメリカ発の#MeTooに自らを連ねるのはやめたほうが良いと思う。

もし、法律の外の告発だけでよいとすると、下記のような懸念が考えられる。

  1. 冤罪可能性(そもそも被害を受けたと主張する側が嘘をついていないという保証はあるか)
  2. 時効概念をどうするか(もしこれがないなら、わざと被害を受け、被害を上回る利益が得られるタイミングを選ぶことが可能)。また、過去出来事現在価値観でもう一回評価できてしまうことの是非(現在常識は数年後の非常識になりうる)
  3. 告発された側が受けるべき社会的制裁の程度。また、社会的更生はどのようなものであるべきか。これらについてのコンセンサスがない。
  4. 罪と人の分離問題過去の業績の評価はどうするか。作品仕事個人の分離は可能か)。これについてはハリウッドのほうが深刻かもしれない。
  5. 公益性問題(ある人物社会的告発することに対する社会全体の意義。社会的無名な人を名指しで告発した場合名誉棄損の観点から法的にも危うい)

これらに対して社会的合意形成されない限り、このタイプの#MeToo運動は深刻な問題を起こす。

欧米では」のつまみ食いによる #MeTooマウンティング合戦不毛。これを契機に本邦独自問題として考えたほうが良い。

個人的意見ではあるが、

まず、#MeTooを「アメリカ出羽守」や「フランス出羽守」として我が正義マウンティングに走るより、もっと地べたから考えていくべきであろう。そして、それが#MeTooというハッシュタグのもとに語られる必要は全くない。

セクハラを「力関係濫用」ととらえるか「不愉快行為不愉快言動」まで広げるか(少なくともハリウッドの#MeTooは前者であろう)、本邦ではこの付近こそが争点になっていると見受けられる。それゆえ独自問題系もあるかと思う。

また、#MeTooの周辺問題系としては、過去現在についての個人的救済もさることながら、類似問題を未然に防ぎ、未来に向けてよりよい環境を作ろうというテーマも含まれるように思う。ここについての議論もっと必要なのではないかと感じる。これもまた、本家#MeTooベースで考える必要はない。例えば「就職時のOB訪問のあり方」、「副業解禁による個々人のフリーランス化(新たな上下関係が発生する)」など、具体的な問題をもとに性被害防止に向けたアイデアを出し合うといった、地に足がついた議論があってもよいのではないだろうか。

このことを思うとき、先般の件を受けてD通はどう変わったのであろうか。あくま組織内の問題かもしれないが、社会への還元があってもよいように思う。

不倫して幸せになるなんて普通有り得ないでしょ?

 私には高校の頃からの知人がいる。

 彼女は厳しい親の教育の影響か、普段大人しい癖に、親しい間柄になるとかなり自由奔放でわがまま性格を惜しげも無く晒してくれた。周囲は幾度となく彼女に振り回されていたが、彼女言動はややエキセントリックでまあ見ている分には結構面白かった。ので、ツッコミ役というか諌める役というか、そういう手綱を握る役割を買って出て自分に火の粉のかからない位置から存分に観察していた。

 知人やその女ではいまいち分かり辛くなりそうだったので、とりあえずここではエーコする。

 そのエーコから不倫をしていると告白されたのが、丁度社会人になって一年が過ぎようかという頃。

 相手職場上司で、小学校四年の息子と三年の娘がいる四十代後半だという。話を聞いた時にはまだそういう関係になって一ヶ月も経っていないと話していた記憶がある。

 こいつ馬鹿か。それが告白を聞いて一番最初に感じた事だった。今まで色んなエーコ馬鹿を見てきたが、まさか人の道を踏み外す程とは思いもよらなかった。

増田にだけしか言えないんだけどさあ……」

 なんて、何百回と聞かされてきた告解の歌い出しから思いもよらぬ爆弾宣言をかまされて、正直私の頭の中は焼け野原だった。意味が分からない。訳が分からない。なぜ不倫をする? 今まで腐る程お前の馬鹿に付き合ったがいくら何でも今回のに関しては酷すぎる。

 この数秒で吐き気のする様な嫌悪感エーコに感じた。普通人間ならごく当たり前であろう感想を抱き、まずはそれなりの付き合いもある身としてごく当然の忠告をした。

 そんな関係はとっととやめろ。お前がやっていることは犯罪だ。その行為はお前と相手だけの問題ではなく、お前や相手に連なる全ての人を不幸にする、と。

「そんな事分かってるよ」

 と、不倫している世の中の人間が確実に口にする言い訳TOP10に入りそうな子供じみた言葉。いや分かってねえだろ。分かってねえから不倫してんだろお前は。ことの重大さも理解せずに、拗ねたような態度をとるエーコ。おそらく彼女は私がいつものように「はいはいエーコは全く仕方ないね」なんて諦め気味に話に付き合ってくれると、今の瞬間まで信じていたのだろう。生憎と、こちとらお前と違って普通感性を持った人間なのだ。そんな話を聞いて仕方ないとか言うわけないだろ。本当に救いようの無い馬鹿だ。

 だがエーコの方はといえば、そんな私の事など眼中に無い様子で聞いてもいない上司との不倫エピソード披露し始めた。

 毎日メールをして互いに体を気遣いあっているだの、週に一度は会って彼をマッサージしてあげるのが楽しみだの、たまに良い雰囲気になってそのまま情を交わしたりする事もあるだの。まるでこの話を聞けば私も二人の関係応援してくれるはずだと言わんばかりに。

 そんな話、恋人がいる身としてはとてもじゃないが正気を保って聞いていられるわけが無い。私の場合結婚している訳では無いので不倫ではなく浮気なのだろうが、どちらにしても自分が知らない所で恋人が別の女とそんな事をしているなんて、考えただけで全身に悪寒が走る。

 とにかく私は嫌悪感を堪えながら、少しでもエーコが目を覚ます助けになればと不倫が如何に周囲を巻き込み苦しめるのかを辛抱強く話して聞かせた。

 しかし話せば話す程、エーコは頑なになっているのがわかる。話の通じないイライラ気持ち悪さとで、私は遂にエーコとの絶縁を宣告した。目の前で連絡先を削除した。金輪際お前とは赤の他人だ、二度と関わらないで欲しいと言い捨てると、エーコは顔を真っ赤にして声もあげずに涙をボロボロこぼしながら怒りとも恨みともつかない表情でその場から立ち去った。

 そんな顔をしたいのは罪もないのに裏切られている相手方家族の方だろう。しかし、エーコ言動うんざりさせられる事も多かった私は、勢いとはい彼女と縁を切れた事にホッとしていた。

 それから半年程して、風の噂でエーコ上司不倫がバレたと聞いた。

 エーコ慰謝料請求され、更には二度と接触出来ないよう県外へと追い出された、と。

 ほれみたことか。因果応報だ。

 私はエーコの事を心底軽蔑した。

 その頃には私もプロポーズを受け、そしてその一年後には夫になる男性と共に充実した日々を送っていたので、それ以上胸糞悪い話題にわざわざ自分から飛び込んでいくこともあるまいと、それ以降エーコ話題を避けるようになった。

 彼女普通に生きていれば、今頃真っ当な関係で付き合える恋人もいただろうに、などと哀れむ気持ちさえ、その時はあった。

 しかそれから十五年ほど経った時、私は夫の不倫を原因に離婚した。一人息子はまだ中学に上がったばかりで途方に暮れた。主婦として夫の苗字に入ってからというものパート以外に職を持たなかった私は両親の元に子供と一緒に身を寄せ、細々と生活するしか無かった。

 そんなある日、息子が私宛に手紙が届いていると言って粗末な茶封筒を持ってきた。送り主を見て私は固まった。

 エーコだった。

 苗字は違うが間違いない。エーコだ。この妙に丸っこい癖のある文字は、彼女が懸命に字を綺麗に書こうとする時に出てくるものだと、すぐに分かってしまった。

 途端にあの日感じた嫌悪感と夫の不倫とがダブって感じられる。

 私はかなり長い期間、その手紙を開封するのをためらった。この手紙を読めば、絶対に私は後悔すると確信があった。何度もゴミ箱へ捨てたが、その度に何故か拾ってしまった。

 数ヶ月経って、漸く覚悟を決めて手紙を開封して呼んだ私を待っていたのは、「手紙を読んでくれてありがとう」という一文だった。それから一行あけて、手紙言葉を選ぶように慎重に進んだ。

 エーコ手紙の中で、十五年前の不倫相手と籍を入れたという報告と、事の顛末が記されていた。

 当時不倫相手だった上司の奥様から慰謝料請求され、恐怖と後悔を感じた事。しか慰謝料のほぼ全額を上司が肩代わりし、その代わりエーコ上司と離れる為に県外へと出なければならなくなった事。私の言う通りに関係をやめておけばと幾度となく考えた事。しか上司のことを忘れることが出来ず、密かに文通をした事。上司はバレた後少し経ってから家族とは別居を始めたという事。上司マッサージを喜んでくれたのが嬉しかった思い出を頼りにその勉強をして資格を取り、数年前に自分の小さなマッサージの店をもてた事。そしてこの手紙を書く一年ほど前、正式上司と奥様の離婚が成立し、最近籍を入れた事。上司は小さい工場に何とか雇ってもらい、二人で協力して慰謝料支払いと奥様への仕送りをしている事。上司の子供は奥様との間の子達だけだからエーコ上司との間に子供を作らないと決めた事。

 そして手紙最後には、「本気で叱ってくれた増田にはどうしても伝えたかった。増田にとっては不快かもしれないが、私は今、増田にとても感謝している。そしてこれからは、私が裏切り傷付けた全ての人達に償う為、誠意を持って生きていく」と添えられていた。

 それらの信じ難い文字列便箋の上を走るのを、私は呆然と眺めるしかなかった。

 ただただ、嫌悪感があった。

 普通に生きてきた私が何故夫から裏切られ、不倫などと人の道から外れた行いをしたエーコ好きな人と結ばれたのか。

 悔しい。苦しい。

 めちゃくちゃになれ。

 不倫から始まった夫婦などいずれ崩壊するに決まっているのだ。

 手紙は燃やして捨てた。

 今も思い出す度に怒りと悲しさとで震えが止まらない。

 夫もエーコ上司も、皆不幸になってありったけ苦しんでしんでしまえばいいのに。どうして私だけがこんなに苦しい思いをしなければいけないのか。

 不倫をして幸せになるなんて普通有り得ないでしょ?

2018-01-09

結婚」という呪縛

とてつもなく愛おしいと思える人に出会った。

肌と肌を合わせた瞬間に、ぴたっと心までもが合わさる感覚

パズルピースがはまって、ふわふわーっとあったか気持ちになる。

同じタイミングで同じことを言葉にして笑い合って、なんとも不思議な感じで。

ずっと一緒にいても飽きない。

ソウルメイトとか全く信じてなかったんだけど、こういうことをいうのかなーと思える相手

けれどもその人は既婚なので、この先を共に歩んでいくことはできない。

「この関係に酔いしれて盲目になっているだけ」と思っていたけれど、1年以上経ってもこの愛おしさは変わらないまま。

一方で、相手方パートナーは、相手大事にしていないらしい。

だったら婚姻関係を解消した方が相手もそのパートナーもお互い幸せなのかもしれないし相手もそう思っているようなのだけれど、「離婚して一緒になりたい」と言ってくれていても、なんとなく私はその言葉賛同出来ない。

世間体が気になるからかな。

既婚者の甘い言葉に引っかかっちゃだめだと思ってブレーキかかっているのかな。

自分でも分からないけれど、何となく自分から賛同してはいけない気がしていて。

となると私も他にいい人を見つけるしかないんだけど、他の人と一生一緒にいたいと思える気がしない。

はいえ独り身で一生過ごす覚悟はないな…

結婚っていろんな意味呪縛みたい。

もはや「結婚」というワードのものに苦しんでる人がこの世にはたくさんいるもんね。

2018-01-06

学生時代関係性に甘える大人たち



我が家は今年関東で年越しをしたのだが、正月から残念なことが起きてしまった。

地方帰郷していた旦那同級生たちが飲み会をしていて、その場のノリでこちらへ連絡をよこしたのである

ここまでは別になんてことないことで、私もただ「旦那は友人達に好かれているのだな」と思っていた。

けれど旦那の様子が段々おかしくなってきたため声をかけると、参加者の一人から夫婦の営みの写真を送ってこい」とのLINEが。

これ以前にも彼を揶揄するようなLINEが別の参加者からも来ていたという。

さらに付け加えるなら当時は上京してきた義両親と共に私の実家訪問中で、そのことも通知済みだったらしい)

旦那は完全に頭に血が上っており、私も「悪質だな」と感じつつ、怒りのメッセージを送れば相手も盛り上がってしまうだろうと返信を代筆した。

「この件につきましては嫁からNGを出させていただきました、また今度ゆっくりお話できれば嬉しいです」

これに対する返信が「じゃあ旦那ソロ性的写真で良いよ」。

頭がクラクラしました。

私はこれをどう解釈して良いのか、今でも分からない。

旦那性的な目で見ている……というのでなければ、性的な「いじり」をするというのか、配偶者が見ていると知っていながら。

ちなみにこれを送信したのは現在教壇に立っている人物である

この後は他の参加者たちから謝罪を受けたり、私を巻き込み一悶着あったのだが、例の性的写真を求めてきた男性から謝罪はない。

曰く「嫁を出したのが卑怯だ」ということらしい。

私たち夫婦対応にも落ち度はあっただろう、しかし、私は先述の通り一度話題を打ち切っており、話を繋げたのは相手方である

嫁を出した旦那卑怯なら、友人達が代わりに謝っているのを盾に自らは簡単謝罪すらしない彼とはいったい何なのだろうか。

さらに驚きなのが、「旦那の方が大人になるべき」と遠回しにこちから関係改善に歩み寄れと促す人物いたことだ。

飲み会参加者でないにもかかわらず集団からかわれ、配偶者を前に性的ないじりをされ、それでも旦那が耐えろというのか。

身内ながら他人の痛みの分かる優しい夫だ、いつもそれを許してきたのだろう。

けれど今回は相当こたえたようで、個人個人はともかく、集団での付き合いは止めたという。

旦那学生時代いじられキャラであった、というのは知っている。

けれど妻子ある男性に対して度を超したイタズラが許されると思っているのは、ある程度の年齢に達した者の考えることではない。

「きっとあいつらのなかでは俺がつまらない奴で、悪いことになってる。けどもう諦めた」

そう笑ってはいものの、旦那の胸中はいかほどのものだろう。

それが私は寂しくて、悲しくて、インターネットの片隅に吐き出している。

かなりフェイクを入れているため当事者が見ても分からないと思うが、少しでも心当たりのある人は胸に手を当てて考えてみてほしい。

学生時代から関係性、自身の見栄、色々と守りたいものはあるのだろう。

けれどそれは青春時代から十年以上にわたり友情を繋いできた友人を傷つけてまで、貫きたいことだろうか。

「悪気はない」、「いつものノリ」で甘えられる範囲を、今一度考えてほしい。

今はただ、旦那のような思いをする人間が一人でも少なくなることを祈るばかりである

2017-12-29

敵味方でしか評価できないのは人の性なのか

政治的話題に、会社での人間関係

派閥グループがあってどっちの所属してるかでなにを指示するか決めなきゃいけないのが耐えられない

普通に考えてあらゆる物事に良い側面と悪い側面があって、なにを重視するかは人によって違う

そんなこと当たり前なのに、派閥グループに属してしまうとそんなこと考えることな対立する相手方と逆の流れに従わざるを得ない

政治だって政策によって指示不支持を決めたいのに、はてなにいると反安倍反自民以外の立場を許さない風潮がある

敵対してる派閥部署のやる事には難癖をつけないと認められない空気がある

一体全体どうしてみんなそんあ敵味方を作りたがるんだろうか

俺は究極に人に対して感情移入できないからか人なんて見てない

物事の方しか見れないせいかそういった人間関係からできる流れみたいなものは正直邪魔しかない

みんなに聞きたい

なんで人の好き嫌い仲間意識だけで物事判断できるの?

2017-12-26

ヒヤヒヤする会話。

ある同僚とうまく話せない。

結論を話した後なのに、つまらなかったようで「それで?」とか、

主語がない状態で話してしまい「なにが?」と言われてしまう。

最近まで、自分の話しが退屈だったのかなとか、分かりにくかったのかな、と考えては反省していた。

時々たわいもない会話をするんだけど、その度に会話が噛み合わないので何となく微妙気持ちになる。

嫌な感じのする人じゃないので会えば話して、何か悪かったな〜と自省?する。その繰り返し。

ちなみに自分相手の話しはよく理解できている(と思う)。

最近、後輩と同僚が仕事してて、会話を聞く機会が増えたんだけどやっぱり噛み合ってなかった。

後輩「××に書類提出しにいったんですが受領されませんでした。」

同僚「うんうん」

後輩「提出するのに、△△の資料必要だったんですよ。」

同僚「そうなんだー。」

後輩「もっと調べてからいけばよかったです。」

同僚「え、なにを?」

後輩「え…××の書類提出について…です。」

後輩「□□さん、ちょっと怒ってたみたいです。」

同僚「なんで怒ったの?」

後輩「○○さんが電話かけなおさなかったみたいなので…」

同僚「それでなんで怒ったの?」

後輩「あ、電話をかけなおさなかったから、不愉快に思われたそうです。」

同僚「?」

後輩「電話いただいて、折り返さなかったので失礼な対応だなと思ったみたいです。」

同僚「え、誰が?」

後輩「えー…□□さんから電話いただのに、○○さんが折り返さなかったので、□□さんはそれを失礼な対応だなと思ったみたいで、お怒りだったそうです。」

同僚「ふーん。そうなんだー。」

だいたいこんな感じ。

5分会話したら2,3回こういうことになる。

正直、彼らの会話を聞いて、自分が悪いわけじゃなかったんだなーと安心した。


しか面白いというか辛いのは、同僚はいたって普通(なんとも思ってない風に見える)のに対して、相手方は数分でオドオドした話しぶりに変わってくることだ。

実際自分も、話している間になぜか申し訳ない気持ちになり、勝手に気まずくなっている。

主語や既に言った説明を挟みながら話していると、バカにしてるような話し方(子供に話すときみたいな感じ)になっている気がして落ち着かない。

大勢の人前で話すときに生かせるかも、と思って会話してるけど、なんか無駄にヒヤヒヤする。

2017-12-24

anond:20171224134158

非公開投稿反論たかったなら「友達」経由で連絡取って「非公開」で反論投稿すれば良かったのでは

 

且つ、自分クラスタには友達に限って「非公開」で相手方への批判をすればいい

陰口には陰口で応酬でいいだろ

2017-12-23

何もしない子持ちの姉

から、姉に対するイライラを届けられる。その一端をココに書く。

離婚の原因は相手方にあるって言ってたけど、こりゃ離婚の原因は姉にあるなぁ。

残念な人だとは思っていたが、こんな人に育てられるなんて子供可哀想である

どうしたもんか。

2017-12-21

anond:20171221065450

裁判資料によると、菅野氏は事件当日女性の家に初対面であるにもかかわらず上がり込み、パソコン作業の後、突然女性に抱きつき、のしかかった。押し倒された恐怖で悲鳴を上げた女性の頬に菅野氏は顔を押しつけてキスをし(菅野氏側はキスしていないとの見解)、「抱っこして」と要求した。女性菅野氏を抱きかかえ背中に数回両手を当てると体を離したが、その後も性的欲望を伝えてきた(詳細は小誌16年7月15日号)。

女性の行動は、〈力づくで犯されるのではないかという極度の恐怖〉によるものだが、菅野氏側は自らの行為について、〈一般的に、他人に対して性的行為を求めるとき言語的説得によるのではなく、相手方身体に接触することにより自らの性的行為をしたい意思相手方に伝達する〉と、暴力的な“一般論”を展開している。

女性は結審当日の意見陳述で、「今も知らない男性と2人きりになったり、被告菅野氏)に似た人を見かけると、体が硬直し、冷や汗をかき、呼吸が苦しくなります。私にとって、この被害過去のことではなく、現在進行形です」と訴えた。被害を軽視するような言論があることに対しては、「被害者の口を封じることに繋がり、加害者を利することになる」と強調。ジャーナリスト山口敬之からの準強かん被害を訴えた詩織さんと同様に、「黙らされている誰かに勇気を与えられると信じて裁判を闘ったと述べた。

http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2017/07/21/antena-37/

著述家菅野完から性的暴行を受けたとして女性損害賠償を求めた訴訟判決で、東京地裁が110万円の支払いを命じる

https://togetter.com/li/1138218

まあ……野獣察し……野獣の背中バンバン叩いて抵抗するよろし……

2017-12-19

人生が嫌でたまらない

50歳目前になって、自分人生を生きてこなかった、ということに気がついた。自分のやりたいことがわからない。けど何かしなければならない気がしてアレコレ考えるけど堂々巡りになってしまい気疲ればかりしてしまう。

小さい頃から、頭は良いけど運動はできない頭でっかち人間だった。学校の成績は良い方だったけれど、親にほめられた記憶はない。ほめられるどころか「お前は運動ダメだ」「お前は友達付き合いがダメだ」「お前は甘えが強くてダメだ」とにかく、ダメダメだばかり言われて育った。反論しようとすると、何故か自動的に涙が出てきて何も喋れなくなってしまうので、反論しようとは思わないようにして、「そうだね、俺はダメだね」と同調するようにしていた。

中学まではそれなりの成績だったけれど、当然のように進学校に進んだら周囲がもっと出来る奴らばっかりで成績は下の方になった。ショックだった。周囲は皆遊んでばかりいるように見えるのに、何故か自分より成績が良かった。自分ダメ人間なんだと思い知った。勉強する意味がわからなくなり、不登校になった。

2年の引きこもり生活のあと、たまたま会社に勤めるようになり、仕事も色々任されるようになった。「自分ダメだけど頑張る」というサクセスストーリーに見えた。けれど、意識の奥底には「自分ダメ人間から成功しない」という考えがあって、重要役割から言い訳をして逃げていた。自分役職につくと周囲の人間迷惑がかかるので、調整役に徹するようにした。

父親からは何かの折に「お前の教育には失敗した」と面と向かって言われた。出来損ないだというわけだ。数年前にも言われた。法事で親戚が集まっているところで、わざわざ「○○の教育には失敗したんだ」と宣言された。その場にいた人たちがドン引きしているような気がした。こっちはもう50目前、父親だって80目前だというのに、何故こんなことを皆に向かって宣言するのかわからない。反論しようとすると自動的に涙が出てきて反論できなくなるし、場をぶち壊すわけにも行かないので黙っていた。

けっきょく親から刷り込まれた「お前はダメ人間だ」という認識を超えることができなかった。ダメ人間なのだから何事も無難であることを優先した。360度全方位に対して遠慮し、自分意見を出さず、意見が食い違ったとき相手方を立てる、自分我慢することでその場をやり過ごすことを50年間ずっと続けてきた。自分を殺して生きるのが、自分生存戦略だと思っていた。

だけどもう、そんなやり方も通用しなくなった。そんな自分意見を持たずに言われたことをやるだけの高齢社員には居場所はなかった。最近は状況も悪くなり会社の余裕もなくなってきて、いつクビを切られるかビクビクしながら生活している。田舎なので転職先はない。結婚して子供も作り持ち家も買ったので金ばかりかかる状況なのに、人生詰んでしまった。死ね住宅ローンはチャラになる(はず)。保険金下りる(はず)。ダメ人間に残された最後の手段を考えながら今日も終わろうとしている。

逆に考えて嫌がらせにならない形で性的魅力を相手方に伝えるにはどうしたらいいんですかね

いじめセクハラ、近所トラブルとか。

トラブルで誰かに助けを求めるというのは被害者にとってとても敷居が高いこと。

助けじゃなくて、そういう事を話すだけでも困難だ。

一番簡単なのは自分我慢すること。現状維持

かに話すことというのは他人を巻き込むこと。つまり、話した相手被害が行く可能性がある。

トラブル中だと、相手方から自分否定するような言葉を頻繁に聞くことになる。

そんな状況が続けば、こんな自分の為に他人を巻き込むなんてという考えに至る。

また、巻き込まなかったとしても、他人に話したとして状況はほぼ悪くなる。

それが嫌だから、結局は現状維持になることが多い。

昔、いじめを受けた際、自分ピリオドを打つ勇気がなくて、いつも誰が殺してくれと思っていた。

ずるずると生きてきて、今もやっぱり誰かに責められている。

2017-11-23

anond:20171123230324

村上じゃないけど

どうしても例え話が必要になるから

 

知らないことや理解に至らないことに残酷になるのは

男女とも同じだから理解を得るため分かりやすく話するために

割りかし近くて相手方に当てはまる例を出すのはしかない

 

全然理解できねーよ!私達から見たら無意味キモイ/損なだけだから中止な!

と言われるのは性だけじゃないしね

 

例えば健康な人にとって、苦しさや自分病気になる可能性とかも知ってないと

高額医療費病人に出す保険医療費は無駄から治療中止な!と言えちゃうわけで

2017-11-15

お盆休み事故って、相手方の車修理するのに任意保険使ったんだけど

その支払い完了のお知らせが今頃届いた。

こういうのって3ヶ月も手続きかかるもんなのか、それとも相手がごねたのか。

支払額は当初に相手方が入庫したディーラー見積もり通りだったんだけど。

代車の費用こちらの保険補償内容に含まれから入ってないのかな?

修理代自体は払えない額ではなかったんだけど(修理の仕方とか、え、この程度でそこまでやっちゃうの?とかの感覚的なズレはあったけども)、外車部品取り寄せとかなんとかで時間かかって、その期間分ずっと代車費用払うんじゃないかしか普段高級外車に乗ってる人だし、1日1万超えるような代車出されたら目も当てられん。

当初保険屋は「この金額で使っちゃうの?」と聞いてきたけど、そんな理由であえてお願いした。

うっかり自腹で払いますなんて言って、とんでもねー代車費用請求されたら泣くぞ。

あと、その車の所有者が物凄く短気な方で、その場で即謝罪した自分には怒れなかったんだろうけど、どこにぶつけたかからないので一緒に確認してもらったところ「ほらー!ここに傷ついてるだろうが!!」と運転者をどやしつける。

わず「すいません私が悪いので〇〇さん(運転者)怒らないで上げてください」って口から出てしまった。

あんまり迂闊に責任認めないほうがいいのかなとも思うけど、まあ、停止中の車にぶつけたのはわたしだし。

暴力毒親育ちとしては、物凄く見たくない光景だったので、とにかくもう関わり合いになりたくなかった。

お金で片がつけられるって、ありがたいことだなあと思う。

保険屋さん本当ありがとうございます

ちなみに自分ミラーちょっと擦り傷着いた程度なので特に気にせず乗っている。

2017-11-08

タクシー車内で暴れた人のあれ

これ全国ネットで繰り返し繰り返し流すべき映像か?

情報を募るためにテレビに出すのであれば全然かまわないと思うのだけど、相手方の身元はもう明らかになっているようだし。

あとは法に則って粛々としかるべき処置を受けていただくことが決まりさえすれば、ニュースとしての価値はもうそれでおしまいなのではないか

なにより被害に遭われた運転手の方の心身のケア会社公的機関がきっちりやることが一番で、それさえ叶うのであれば事件に直接関係のない一般庶民としては何も言うことはない。

テレビ局が「ハイ加害者をこれからみんなで叩きましょう」と視聴者の前にエサをぶら下げるのは昔から行われてきたリンチの一形態ではあるしネットでも日常的に行われていることだが、そういうふうな大衆もっとも醜い側面を助長するような報道の仕方はいい加減やめようよ。

こういうことを書くと「テレビに今更何の良識を期待しているのか」といったコメントが必ずつくが、自分は言い続けるのをやめないよ。

もうしばらくはテレビ年寄りの娯楽でかつ重要情報源であり続けるのだし、誰も何も言わなくなったらますます悪くなるだけだよ。

2017-11-07

保守リベラル

なんでいつも「戦争か亡国か」の二択になるの?

単純論でこの究極の二択にされたらやはり若者ほど保守に傾くしかないというのも分かるよ。

でもそもそもその前提がおかしくね?一体誰が得してんの?

今は戦争なんかより経済政策の方がよほど差し迫った問題だし、そこが焦点になるべきだろう。

安倍はその点で成果出してないにも関わらず、

生粋ネトウヨなのかクラウドワークス仕事を受けた工作員なのか知らんけど、

まるでマニュアルがあるみたいに口を揃えて「それでも民主政権よりマシ」などと言って火消し、

この問題に触れられるのを避けたいみたいだ。

改憲なんてどうでもいい。するならするで、さっさとしたらいいと思ってる。

まともな政治、まともな経済政策をやって欲しいだけなのに。

やはりいつも焦点が「戦争か亡国か」になってしまい、

相手方ウヨだサヨだと罵り合うイデオロギー対立の形に落とし込まれしまう。

政治についてのまともな議論って日本では殆どされてないよね。

まあ、これはネット上に限った話じゃなくて、

この単純化されたバカ丸出し対立構造最初に作ったのって、

朝日新聞であり産経新聞であるとは思ってるよ。

でもそろそろ政治の話をしませんか?

2017-10-25

https://anond.hatelabo.jp/20171025192049

刑法構成要件には該当しても相手方同意

違法性を阻却するのかどうか検討してない

お前がバカもっとまともな論文をかけ。

2017-10-10

ぎゅっと1位で思ったこと。

私の大好きなSexy Zoneのみんな、14枚目のシングル「ぎゅっと」、オリコンウィークリーランキング1位おめでとうございます

今朝、ウィークリー1位という文字を見て、多幸感とほっとした気持ちでいっぱいになりました。デビューから14作首位を守るのは並大抵のことじゃないです。本当に、5人だけじゃなくてファンのみなさんも本当にお疲れ様でした。

まあ、ここまで書くだけなら普通に自分はてなブログに書くのですが、「ぎゅっと」の発売から今日までツイッターを見ていて考えさせられるものがあったのでわざわざ匿名でこの記事を書いています

ぎゅっとの発売日の夜のデイリーでモーニング娘。'17に2倍以上の差をつけられて2位始まりとなった今回のシングルファンは荒れに荒れまくっていましたし、私もちょっと焦りを感じました。

そこからファンによってビルボードランキング1位への「#NowPlayingツイートRT大会」のようなものがはじまり、ぎゅっとやSexyZoneという単語が入るツイートは片っ端からRTされて通知欄が忙しなく動いていたのを見てびっくり…。ちょっと怖かった( 笑 )

そして#ぎゅっと のハッシュタグをつけた呟きをするユーザーのみなさんは口を揃えて、「絶対に1位をとる!」「SexyZoneが勝つ!」「ファンクラブの会員数20万人が1枚ずつ買えば20万枚!」と呟いていました。中には「モー娘なんかに負けられない」「8形態チェキ卑怯だよね」というツイートも。

1位を取らせてあげたいのはファンならみんな同じ気持ちです。しかし、相手方やそのファンに難癖をつけたり喧嘩売るような発言をするファンがいることにすごくガッカリしました。ちなみにモー娘ファンのみなさんは、全くそんなツイートはしていなかったです。

それに!SexyZoneも以前にCDに出演していないメンバーとそのファンまでもを巻き込み、ミュージックカード形態を含めて計20種類、しかミュージックカード12形態コンプリートで一応募できる握手会という卑怯どころか最悪の売り方で1位を守り抜いた過去があります。それで他グループの売り方に文句をつけるなんて、何様?という気持ちになりました。まあ20形態売ったのはファンじゃなくて事務所とポニキャですけれどね。

またSexyZoneのファンは他の強豪アイドルグループと発売日が被ると「追い〇〇」という言葉を使ってCDの追加購入をします。(今回は追いぎゅっとと言われていました。)

CDを追加購入するのは個人勝手ですし、財力に自信があるならどうぞご勝手に、と思います。ですが一部ファンの「追いぎゅっとしない人は本当のファンじゃないよ!にわか!」みたいなツイートを見かけてそれは違くない?と思いました。しかも、そういう他のファンを煽るようなツイートをする人に限って結局1枚しか買ってないみたいなパターン結構あって、デカい口叩いてツイート張ってる暇があるならその時間に働いてお前が100枚くらい一括で買えよ!!!(思わず心の声が…)とめちゃくちゃムカつきました( 笑 )

なんにしろ、騒ぎすぎたと思います。もちろん、本人たちも見ていたようで、ジャニーズウェブブログ

「チェックするだけでいいから笑

買わなくてもいいから笑

いい曲だなって思ったらでいいから笑」

「#みんなも

#適度にね」

と書いていますアイドル人達に言わせていい言葉じゃないでしょ。これを見てなんにも思わなかったのなら、それこそ本当に彼らが好きなの?と疑ってしまます

いい意味でも悪い意味でもエゴサーチをすごくしているグループです。ファンの皆さんにはより一層ツイート内容やSNSに載せる言葉発言には気をつけてもらいたいな〜って思いました。

吐き出してスッキリした…

とりあえず、1位おめでとうございました。本当にお疲れ様でした。

2017-09-28

anond:20170928140816

1回目は、主に経済的問題を起因とするすれ違い。

2回目は、相手方浮気

2017-09-26

うつ仕事を辞める前に知ってもらいたいお金の話

1.はじめに

 私は、新卒入社した会社で6年働いておりましたが、長時間残業退職勧奨の結果、うつを患って退職した者です。現在は、健康保険組合から傷病手当金受給しつつ、療養しております

 今回色々と役立った知見を他の方にも知ってもらいたく、増田に記させていただきました。本来であればミニサイトなどを作ればいいのですが、そこまで気力がないので、取り急ぎ増田にて公開させていただきます

 うろ覚えの部分もありますので、正確な情報をお知りになりたい方は、グーグル先生にお尋ねください。

 

 

2.うつ退職したらすぐに行った方がいいこと(ほぼ全員向け)

(1)傷病手当金申請

   勤続1年以上の方が、(業務外の)病気やケガで働けなくなった場合、加入している健康保険組合から過去給与の2/3相当額が、最大1.5年支給されます。これは休職中はもちろん、退職後も対象となります。一応審査等はありますが、ちゃんと通院していたり、薬局で薬を処方してもらっていれば、ほぼほぼ受給できると思います

   休職中の申請は、あなた→勤務先→健保、という流れですが、退職後はあなた→健保、となります。ただし退職前に一度も申請していなかった場合、健保があなた給与を把握する必要があるので、初回だけ、あなた→元勤務先→健保、という流れになります申請から概ね1か月で支払われると思います

   具体的な申請方法は、「(あなたが加入している健保名)+傷病手当金」というキーワード検索してください。

 

(2)失業保険受給延長申請

   傷病手当金受給していると、失業保険受給することができません。傷病手当金は「働けない人」のためのものであり、失業保険は「働けるけど、働き先が見つからない人」のためのものからです。しかハローワークあなた病気であることをしらないため、受給延長申請をしないと「働けるけど、失業保険申請をしてしない人」と判断されてしまい、傷病手当金支給が終わった(快復した、または1.5年が経過した)段階で貰える失業保険が少なくなってしまったり、もらえなくなってしまうこともあります

   具体的には一度ハローワーク離職票等を持参のうえで、相談にいらしてください。おそらく申請書を渡され、診断書を用意するよう言われますので、申込書に記入し、医師診断書を書いてもらったうえで、それらを持参するか、郵送にて送る形になると思います

   なお私の健保では、傷病手当金との二重申請を避けるために、失業保険受給延長申請承認書の原本を定期的に送付するよう要求されました。

 

(3)自立支援医療申請

   事前に地方自治体などに申し出ることにより、うつなどの精神疾患を患っている方の通院費、薬剤費が1割負担となる制度です。制約としては、病院薬局がしていされてしまい、勝手に変更できない、という点があります

   手続きには、医師診断書必要ですので、うつの診断をされた方は、診断書を発行してもらったうえで、各自治体の保健福祉課等にお尋ねいただくか、「(あなた居住する自治体名)+自立支援医療」というキーワード検索してください。

 

(4)健康保険組合任意継続手続き(主に年収が高い方)

   退職した場合基本的には国民健康保険に移行することとなりますしかし、国保保険料は前年の収入によって決まるため、前年フルタイムで働いていると、意外と高くなってしまうことがあります

   そのような人には、従来加入していた健保に引き続き加入し続けることをお薦めします。健保の場合も、前年の収入によって決まるという点は同様ですが、上限が設けられているため、人によっては国保より安くなることもあります。ただし今まで勤務先が負担していた分も、自費で負担することになりますので、概ね2倍になります

   こちらも詳細は健保のホームページに載っておりますので、ご自身収入等と比較してご検討ください。

 

 

3.会社と戦っても良いと思う人向け

 この項目は正直人によります会社という組織と戦うことは、あなたにとって大きなストレスとなりますお金をもらえてもストレスさらに病んでしまっては元も子もありません。

 ですが、もしあなたがそれでも戦いたいというのであれば、会社が正しいかどうかを社会という場で評価してもらうとともに、残された他の従業員のためにも、ぜひ戦ってもらいたいと思っております社労士弁護士労働基準監督署職員の方は、適切にお願いすれば、きっとあなたの味方になってくれます

 

(1)労働審判を起こす

 うつになった原因がパワハラ長時間労働であれば、それの損害賠償請求を行いましょう。まずは証拠申し立てをまとめて、元勤務先に送付することです。おそらく無視するでしょうから弁護士に頼むのがお勧めです。

 無視された場合労働審判を起こしましょう。労働審判とは裁判所が行う話し合いを軸とした紛争解決の仕組みです。裁判所で行われ、申立人(あなた弁護士)、相手方(元勤務先と(いれば)弁護士)が裁判官を挟んで円卓に座り、証拠を出し合いながらそれぞれ意見を主張するというものです。「相手方の顔を見ることもストレスだ」という場合は、事前に裁判所に「うつを患っており病状悪化につながるため、個別に進める形にしてほしい」と申し出ることで、一方が主張するときはもう一方が席を外す形式にしてくれることもあります(確実ではありません)。

 通常の裁判だと数か月にわたって何回も行われますが、労働審判場合、3回以内で解決させるという決まりがありますので、概ね2~3か月で解決します。基本的一方的に負けることは少なく、最低請求額の2~3割は取れることが多いとのことです。この和解内容で双方が納得できなければ裁判に移行する形になります

 ちなみに弁護士報酬自由化されていますが、今でも過去の流れに従って、着手金として請求額の8%、成功報酬として和解金の16%とされている方が多いようです。中には、着手金0%、成功報酬24%など、成果報酬型でされている弁護士も多いので、インターネット等で探してみてください。

 余談ですが、未払い残業代がある場合は、ここで合わせて請求することも可能です。損害賠償金額がブレることが多いのですが、未払い残業代は、証拠があればそこまでブレることは無いと聞いています

 

(2)労災保険申請する

 労災保険とは、業務上理由によりケガや病気で働けなくなった場合治療費、薬剤費、働けない期間の保証過去給与の8割)がされる制度です。勤務中のケガなど、誰がどう見ても業務関係しているものについては、会社申請を出しますが、精神疾患場合など業務だけか原因か分からないものについては、会社としては嫌がる傾向があります

 退職後に申請を行う場合、まず労働基準監督署訪問し、必要書類等々を受け取るところからまりますインターネット上に申請書はありますが、労基窓口でしか配布していない書類もありますので、一度訪問して説明を受けた方が良いと思いますこちらも場合によっては、社労士弁護士資料作成を依頼するとスムーズに進みます特に昔のことを思い出すことも嫌でしょうから。なお労働審判を行っている場合、同じ弁護士に頼むと資料を流用できますので、とてもスムーズに進めることができます

 申請書には勤務先記入欄がありますので、まずは自分で記入できるところすべてに記入し、勤務先記入欄に記入してもらうよう依頼文を送りましょう。これも社労士弁護士に頼むのがお勧めです。「そのような事実はない」との返答が来るでしょうから、これを記入拒否された証拠として申請書とともに労基に提出します。

 あとは書かれた内容を元に、労基があなたと元勤務先のそれぞれにヒアリングを行い、客観的観点から労災保険下りるかどうか判断します。認定までは半年から1年近くかかっているそうですので、できる限り早めの申請お勧めします。

 なお傷病手当金との同時申請可能ですが、どちらか一方しか受給できませんので、労災保険下りた段階で傷病手当金は返却することになります

 

 

4.おわりに

 色々な制度がありますが、知らなければ、そして、申請しなければ1銭も得ることはできません。健康に療養するためにはお金必要ですし、お金不安を克服することがストレス解消の1つにもなります

 この内容が皆様の役に立たないことが何よりですが、もし参照することになってしまった場合でも何か役に立てれば幸いです。

 匿名ではありますが、今まで支えてくれた友人・知人、弁護士医師先生、健保や労基職員の皆様に謹んでお礼申し上げます

2017-09-21

anond:20170921123053

はいはい相手方が思い出を胸にしまっておいてたまにあんとき飲み会しかったねーと相手方から直で言ってほしい系のピュアっ子お疲れ様です

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん