「不都合」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不都合とは

2018-02-18

anond:20180218090129

結局この手の「格差是正」とやらは自分にとっての不都合が直されたらそれでいいって訳よな。自分給料上げろって言うよりもそれっぽい理屈に見えるし。

2018-02-14

耳が詰まったような感じがして聞こえづらくなる

左目のまぶたが痙攣する

もう1年くらいこの症状が続いてる

ググるストレスって大抵書いてある

けど、休むようにしても、なかなか完治しない

また、1日中症状が出ているわけでもなく

症状が出たとしても日常生活差し障るほどの不都合までは至らない

から、なんとなく放置してしま

気づいたら持病みたいな扱いになってる

不便だなと思いながら、こんなもんだと慣れてしまっている

2018-02-13

anond:20180212154305

あれは"不都合見える化"なので、実は優れている。

排水溝にセットするタイプの方が、隠蔽こそ出来ていはいるが、ゴミを常に意識する事が出来づらくなる。

三角コーナーを使いつつ、常にあそこにゴミがたまらないようにして清潔に保つのベスト

2018-02-11

安倍総理議員もやめろ。「安倍晋三小学校にかかわっていたら総理議員もやめる」のだろ。関与は決定的。

安倍総理議員もやめろ。「安倍晋三小学校にかかわっていたら総理議員もやめる」のだろ。関与は決定的。財務省が新たに森友文書を出してきた。佐川国税庁長官理財局長の時に言っていた「文書はありません。破棄しました」というのは、もう通らない話だ。「なぜ今出してきたのか」という山内康一議員立憲民主党)の質問麻生財務大臣は「不都合ものがないから」と答弁したが、ならば、不都合文書がまだ隠されてるのかと思ってしまう。そもそも安倍の奥さんが名誉校長になっていてこのことが国有地の大幅な値引きにつながってる以上、安倍責任は重い。しか安倍本人も「安倍晋三小学校にかかわっていたら総理議員もやめる」としているのだから、今すぐ総理議員もやめるべき。

2018-02-08

anond:20180208125635

胸の大きな女性の八割は自分の胸の大きさによって生ずる不都合を強く呪っているので、今の幸せをかみ締めましょう。

2018-02-07

anond:20180207233637

母が同じような悩みを抱えていたときいた。

彼女曰く、すべての自分不都合なことは試練だと思って耐えなさい、だそうだ。

そんな生き方辛すぎるし他人に言われると偉そうに聞こえるが、悪い方向に考えずに、自分を試すチャンスだと思えば少しは気が楽になるのでは?

2018-02-06

anond:20180206225121

つい垢は鍵をかけるかもう一個作れ、PC共用してるなら即刻止めろ、背後から覗かれる時は開くな、携帯にはパスかけろ

これらについては譲るな

「本当に勉強する気あるの?何がしたいの」と毎日言われる

お前には勉強する気がない。無いんだ。楽しくもないし動機もない。認めろ。理解しろ大丈夫だ。上辺では何とでも言っとけ。あると言っておかないと許されないから言っているだけだ。本当に好きなのかもしれんが。そうならすまん。楽しんでくれ。

お前の口をついて出てくる単語には、お前が原因だと思っているものが入っている。認めたくなければ認めなくても大丈夫だ。だが原因を口にしながら否定している可能性については考えておけ。

俺の場合死にたい」はすべての苦痛の原因に割引をかけて、把握できない原因や認めると不都合がある原因を取り除いた後に残った言葉だった。「死にたい」には理由はいらない。疑問も持たれない。再発防止策も求められない。ただ何らかの原因で死にたいと思う、それだけだ。ある意味ではとても自由希望だと思う。

逆に言えばお前はい自由希望を叶えられる状態にない。金銭的とか時間的に難しいのではなく、現状でも無理なく叶えられる範囲希望を達成できない状態にある。これはヤバい。原因は分からないがお前は非常にヤバい状態にある。大きく環境を変える必要がある。それも認識してくれ。

どちらかといえば「死にたい」は叶えて楽しい希望ではない。何か理由必要なら、インターネットで知らないおっさんに死なないでくれと頼まれたから仕方なく回避行動を取ってる、でもいいから、適当に避け続けてくれ。な。

2018-02-05

anond:20180204224031

両立できたらそりゃいいけど、いつの間にかそれが「両立を目指すのはいいことである」みたいに皆目指すのが当たり前みたいな空気なっちゃってる。

でも本来「あれもこれも手に入れたい」ってのは我が儘で、不可能なのが通常なのだ

いつから人類はこういう不都合を認めないで無理を押し通す(そして失敗する)ことを「前向き」「ポジティブ」「諦めたら終わり」と言って称賛するようになってしまったのか。言っちゃ悪いが非常に愚かである

あれもこれもと欲張るのは美しい姿などではなく、選択(と集中)ができないという能力の欠如であり恥ずべき事である

こういう当たり前のことを書いても多くの人はこれを見て心理的に抵抗を感じるだろう。それは社会洗脳されているということだ。誰かが仕掛けたのではなく自然発生的な洗脳にかかっている。時代によって様々な形で、人はこういう洗脳にかかるのかもしれない。

2018-02-04

ConoHaとかいVPSサービスが悪質すぎる話

時間課金だったり、萌えキャラ結構オススメされている事が多いVPS

ただその実態としては、非常に悪徳業者なので、軽く触ってみる程度だと問題ないだろうけれど、それ以上の利用は強くオススメ出来ない。

TL;DR

ConoHaは契約者に事後報告でサーバ勝手に止めます

諸条件あると思いますが、CPU100%使い切りする処理を継続していたら、事前警告なく、サーバを止められました。

こんな利用をしていたのは、CPUは共有ではないとされていたかなのだけれど…

https://megalodon.jp/2018-0114-1653-36/https://www.conoha.jp:443/faq/vps/

そんな事はお構いなしに停止させられました。それも夜中にね。

サーバ停止の事後連絡はあるけれど、一切の問い合わせ回答はなし

まぁ専有可能リソース100%使い切っても問題はないわけで、サーバの停止に対して不服を申し立てるも一切の応答なし。サーバ停止の事後連絡に対し返信をしようが、サポートへの問い合わせをしようがなしのつぶて。なので、利用者側に過失がある場合はもちろん、事業者側に過失があっても、お構いなしに機械的サーバを事後連絡でばんばん止めてくる。

隠蔽体質バリバリGMOインターネット

CPUの件は、全く以て対策になっていないと思うけれど、以下のFAQをしれっと削除していました。(「basic認証はできますか?」の下にあった)

CPUは共有ですか?

VPSお客様専用の環境ですので、CPUは共有ではありません。

削除した証拠こちら。

https://megalodon.jp/2018-0204-2144-52/https://www.conoha.jp:443/faq/vps/

いやー、せこすぎるよGMO

しれっとFAQ共有のCPUですに書き換えるだけでも十分過ぎるくらい悪質だけれど、不都合からと、いくらなんでも掲載を下ろしてしまうとは…

ちなみに、サポートとやり取りしていたときの内容はこち

>1.VPSサービスにおけるCPUの扱い

専有利用との理解ですが、間違いないでしょうか?

VPSにつきましては共用の環境となっており、仮想的に

専用の環境を割り当てているものとなります

FAQ記載につきまして、ご案内に不足ある記載となり

まこと申し訳ございません。

FAQにつきまして早急に改修を行わせていただきたく存じます

いやー、早急な改修というのは、隠蔽なんですね。GMOすごい。

ところでCPUが共有なのはどんなケース?

一般的仮想環境場合CPUオーバーコミット簡単にいうと、8個のCPUに9個以上のvCPU必要とするゲストOSを起動してしまう)しているケースです。今更、共用云々ということを言ってきたので、この点具体的に聞いてみました。

担当者

いつもご利用いただきまことありがとうございます

ConoHa お客様センターです。

お問い合わせの件につきまして、弊社サーバー仕様

おきましてはご案内できかねるものとなります

VPSにつきましては1台のサーバーリソースを他の仮想サーバー

共有しているものとなります

運用状況によっては収容ホストへの負荷影響が発生する

場合もございます

収容ホストや他の仮想サーバーへ影響が懸念される負荷が

検知されますと、今回のような措置実施する場合もございます

はい、見事に答えてもらえていません。

こちらとしては、契約するときスペックに関わる重要事項だから聞いているのだけれど、どうやら、ご案内できかねる内容らしい。

厳密なことをいうと、HyperThreadingを利用していると厳密には1vCPUで0.5コアの共有割り当てな一方で、1vCPUで1コア近い処理が出来てしまうので影響がなくはないのですが、こちらの件だとHTに配慮して2コアのサーバを借りていたので、それも関係なかったりね…

ということで、優良誤認による契約無効を主張してみましたが、テンプレ文で断られました。

担当者

いつもご利用いただきまことありがとうございます

ConoHa お客様センターです。

お問い合わせの件につきまして、すでにVPSの削除を

実施していただいている状況は確認いたしました。

大変恐縮ではございますが、ご料金の調整につきましては

対応できかねるものとなります

希望に沿える回答ができずまこと申し訳ございませんが

何とぞご了承くださいますようお願い申しあげます

今後ともConoHaをよろしくお願いいたします。

─────────────────────────────

GMOインターネット株式会社

ConoHa お客様センター

FAQ/よくあるご質問 https://www.conoha.jp/faq/

お問い合わせ info@conoha.jp

─────────────────────────────

おかげさまで22周年 すべての人にインターネット

GMO INTERNET GROUP ■ https://www.gmo.jp/

─────────────────────────────

機密情報に関する注意事項:このE-mailは、発信者意図した

信者のみが利用することを意図したものです。万が一、貴殿

このE-mailの発信者意図した受信者でない場合には、直ちに

送信者への連絡とこのE-mailを破棄願います


ちなみに他のVPSだと…

上記の使い方ですが、別に他のサーバに対するクラッキングをしているわけではないし、停止させられることはありません。念のため…(似た使い方をメジャーなA社、G社のパブリッククラウドや、S社のVPSでやってみましたがいずれも問題なし)

2018-02-01

anond:20180131190342

生理周期が規則的な人は申告することで自分排卵周期がバレるからな。

それに男性相手生理だと申告しても困らせる方が多いので言いにくい。

メンタル的に荒れる人も居るので、あけっぴろげに言ってくる子は「今日生理から何か不都合あったらゴメン」くらいに打ち解けているのでは。

2018-01-30

#MeToo要素より#HurtYou要素が勝っていることが問題

まずは職場内や関係者間での解決を目指すべき。それかできないなら、法律がある。

#MeToo発祥アメリカ出羽裁判もセットになっていることを、なぜか日本出羽マスコミ含めて知らないふりをしている。

今回の手法私刑に近く、#HurtYou呼ばわりされることを覚悟すべき。

もっと言えば、法律は例えば量刑と言った形で問題解決定義している。

加害者と宣告された人物の、後日の社会的復帰まで、手を貸す覚悟はあるのか?

それが出来ないなら私刑見世物としての公開果たし打ち。

裁判で訴えている伊藤詩織氏こそが正しい。同じ応援するならこちらの方にすべき。マスコミはなにか不都合でもあるのだろうか。

anond:20180130194218

1日5オナニーする、というのは継続的に1日5オナニーしている(または平均して5回/日の頻度でオナニーしている)という意味だよね

4時間に1度くらいの頻度で自慰行為をしてるというのは社会生活不都合が出るレベルだと思うから病気可能性があるといって差し支えないんじゃないかな?

2018-01-29

 当方おっさん。つーか初老。外見がおもしろい。どれくらいおもしろいかというと、鏡を見た瞬間に「ああ、これは俺に好意を抱く女性はいないですね」と、怒るでもなく絶望するでもなく、ふつうに納得するレベル。そんな人間でもなんかのまちがいで結婚できたので、人間どうなるかはだれにもわからん。ただそれは結果としてそうなったというだけであって、女性と縁のなかった年月のほうがはるかに長い。

 子供のころから自分男性であるということに強い違和感があった。といっても女子小学生になりたいとかそういうことではなくて、というか本当は女子になりたかったのだが、なりたすぎて「現実的女性になるにはどうしたらいいのか」というようなことを考えていた。その結果、顔面おもしろいので女性になるのは諦めた。というのが小学生のころの話である

 そこで、女性になれないのであれば、男性として生きるしかなくなったわけだが、なら、なぜ男性であることがここまでいやなのかと考えた。そもそも性別ってなんだ。ちんこついてるから男なのか。ちんこときで俺を男扱いするのはやめてもらおうか。などと考えていて気づいた。なるほど、俺は「男性として扱われる」ことそのものがいやであったらしい。

 俺が子供のころはまだまだ「男は男らしく」という価値観が相当に支配的な時代だった。「男のくせに」「女のくせに」とかがわりと平然とまかりとおった時代である。つまりはいろんな人たちが押し付けてくる「男性」が気に入らなかったのだ。そう気づいたのは、高校くらいになってフェミニズム関連の書籍を読んでからである。どうやら俺が気に入らなかった「これ」はジェンダーと呼ばれるものであるらしい。いやだったのは自分ちんこがついていることではなかった。フェミニズム思想は、俺を救った。

 しかちんこついていても排尿くらいにしか使いみちがない。なぜなら俺はもてないかである。この「もてない」というのは子供のころからわりと決定的な条件だった。しかしここで「俺を愛さない女が悪い」とかはまちがっても思えないのである。なぜなら、鏡を見るとそこにおもしろい顔があるから。だれよりも最初自分が納得しているのである。なるほど、この顔面はいかん。これはどうにもならねえ。

 でまあ、最初から女性となんらかの関係を持つのは諦めていた。諦めたというか、恋愛とかそういうのは魔法やら超能力と同じようなものだと思うようになった。不思議もので、こうなると恋愛異世界ファンタジーである。「俺はそこには行けないが、ここではないどこかには、美しい世界があるに違いない」などと思いはじめる。実際、クリスマスの町中を歩くのが好きだった。俺には関係ない世界だが、だれかは幸せであるに違いない。そうしたものが町にあふれているのは決して悪いことではないじゃないか

 とはいえ、性欲はあるのである。幸いなことにこの世にはポルノというものがあった。まじちんこ助かる。しか現実女性というものをあまりに俺とは無関係ものである判断した結果、二次以外では反応しない体質とちんこになった。そもそも女性性的関係もつ可能性を想定していないのである。ならば、その肉体は男性と同じである。俺にとって男性女性もひとしく「人間」でしかない。青年誌とかのグラビアを見てもなにも感じない。そのころのグラビア記憶として残っているのは、小倉優子が表紙のヤングアニマルかなにかを見たときに「これはすごい。胴が長い」と驚いたことくらいである。

 こうした価値観は、俺の内部に相当の歪みとか恨みみたいのを蓄積させているらしい。個人としてはわりとさまざまな不都合があった。ただまあ、これは結婚できたからこそ言えるのかもしれないが、にもかかわらず、よかったと思っていることもある。

 それは、仕事やらなんやらで出会人間について男と女区別することが絶無であることだ。本当に男女の違いは心の底からどうでもいいのである。具体的には、ある特徴があったとして、それを「性別」という場所に落ち着かせることがない。というかその発想が出てこない。すべて単なる個性である。仮に巨乳だとして「なんか胸のあたりが大きい人間」でしかない。それは俺にとって二の腕ものすごい太い男性と似たような意味しか持たない。結婚してからは、女体を性的目線でみることの意味合いが多少は理解できてきたのだが、しょせん後天的学習の成果である。油断しているとすぐに忘れる。

 もちろんこうした価値観は、どう隠したってかならず漏れる(隠そうとする知恵くらいはついた)。おもしろいのは、このスタンスで生きていると、一定数の女性から蛇蝎のごとく嫌われることだ。理由は単純で、その人が依拠しているものを完全に否定してしまっているからだと思う。俺にとって救いのは、世代が下になるにつれ、このようなやりかたで俺を嫌う人間が減ってきていることである。まあこっちがおっさんになったという観察者問題もあるかもしれない。

 フェミ関連で荒れるようなもんがホッテントリに上がってくるたびに、俺は自分がそれに救われた経験から「違う。フェミニズムってのはそういうものじゃないんだ」と叫びたいような気分になる。男とか女とかそういうの別にいい。ちんこまんこ代表されるものはそれが必要とされる場面以外では出さなくていい。まず人間だ。みんな人間だ。みんなメシ食ってうんこする。その程度のものだ。俺はアゼルバイジャン人間よりもカレーを嫌いな人間のほうが理解できない。しかしだからといってカレーを嫌いな人間をそれだけで嫌ったりはしない。なぜうんこの話のあとにカレー話題を持ち出した。さっきカレー食ったからだ。よけいタチが悪い。

 おもしろ顔面は、俺にもてないという運命を与えた。もちろん外見だけが人間を決定するわけではない。そんなことはいやってほど理解してる。それでも「顔がダメ=もてない」という図式をかつて俺は完全に受け入れた。いまにして思えば、俺があれほど自分性別違和感を持ったのは「自分ではどうしようもない身体的な条件に対して、なにか義務を与える」というこの性別というもの構造のものに対する抗議だったのかもしれない。

 具体的な抗議行動として、今期は斉藤さんになって志摩リンのことを「かわいいなあ」「ほんとにかわいいなあ」「ずっとこのままでいてほしいなあ」などと思いつつ、たまにその感情閾値を越えて友情のふりして抱きしめるという暴挙に出たい。あとあんまり関係ないけど、俺のことをキモいとか言った女子よりも、もてないことを理由嘲笑した男たちのほうが許せない。いまでも許す気ない。

2018-01-28

思想を使うことについて

思想とは、個人思考傾向をまとめたものである

たとえば、レイ○された人は魂の殺人ということになるが、被害者が信じていなかった魂の存在を信じるようになったり、

心身二元論者になるというのは私は信じていない。

まり被害者はそういった存在を信じるようになるのではなく魂という存在や、心身二元論被害をきっちりと表現するために使用しているということを想定する。

被害者レイ○されたことが十分に回復した場合に、魂の存在心身二元論を使う必要がなくなるだろう。

私は思想を使う有意義性を例をあげて説明したとおり理解している。

しかし、私はこの考え方には、いくつか問題点があると考えている。

そこで思想を使うという状態問題点を書いていこうと思う。

使うということは有効だということである

当然、有効でなければ使うことができないということを意味する。

思想を使って、もし間違っているのなら、簡単に取り下げられる。l

その思想を信じているわけではなく、一時的有効である思想立場使用しているだけだからだ。

そうなると問題が発生する。なぜ信じていない思想を正しいと思えるのかという問題である

思想を使うという状況を告白した時に回答は不可能だろう。

信じていない思想を信じているように振舞えるのはその思想

どれだけ目的を達成できるかで決まっている。

また、ここで次の問題が発生する。

目的達成の有効性が正しさを上回ってしまうことである

目的が達成されるなら一定の線引きはするだろうが、悪とされることを実行してしまう。

これらの問題は、思想を使うことの不都合さを表している。

思想を使う人たちの、事実を聞けないのであればなおさら思想を信じることと、思想を使うことの区別不可能だろう。

思想を使うことで発生する問題点を書いてきた。

もちろん思想を信じている人たちに問題がないわけではない。

しかし、現実の状況として、思想を使っている人の隠れ蓑思想を信じている人であって、

その逆が成り立たないのだ。

これらの問題からみて目的達成型の人間に関する注意点が確認できそう。

それはまた別の機会に考える。

2018-01-23

失業保険給付制限期間って

自己都合で会社を辞めると給付制限期間とかい

3か月間は失業保険払いませんっていうやつありますよね。

例えば安月給ギリギリで生きるか死ぬかくらいで生活しててもう耐えられない!ってなってやめたら

そのあと3か月とちょっとの間は、下手すると無収入で生きなければいけないんですよね。

いろんなサイトとか見ると「その3か月は自己都合の場合貯金で生きることを想定しているから」ってあるけど、

例えば一人暮らしだった場合、毎月の固定費

家賃6万

食費2万

光熱1万

通信1万

くらい?ですかね。都内想定。

それにハロワ就活に使う雑費とか含めると

12万×3か月くらいは必要ですかね。

36万。

20代の貯蓄額は中央値で0円だそうですから

金銭的に、将来的に辛くなって自己都合でどうしても…ってなっても、

鬱とかの診断書違法労働な記録やら、

社会的不都合が発生した(婚約者とかの転勤でやむを得ない)とかがなければ

その3カ月はかなりツラい生活をしないといけないんですよね。

というか会社都合の場合でも支給されるのには早くて1カ月半くらいかかった記憶があるので

(一度増田会社がつぶれて会社都合で支給を受けたことがあります

自己都合だとそれ+3か月だから…5か月、となると

12万×5か月=60万

最低でも60万貯蓄がないと死んでしまうわけですね。

その3か月間は週20時間以下しかバイトとかで働いちゃダメというルールがあるので

できそうなのは

日雇い 9000円 フル2日(16時間

とか

バイト週4 1000円 *5時間で(20時間

くらいでしょうか。

週に稼げて1.8万~2万くらい。

日給高いウェーイな感じのイベント系みたいな日雇いならもうすこし高いですかね。

そうすると2万*4週=8万

この時点で想定より4万足りないですね…。

でも固定費だけで10万近くかかるのでもうこの時点で死亡確定な感じになってしまいました。

この個人の貯蓄を切り崩さないと意味のない保険って

果たしてセーフティーネットとして意味あるんでしょうかね?

なんの縛りもないと6か月で辞めてすぐ受給して~ってヤツが現れるとは思うので

厳しくするのはわかるんですが、

なんかこの待期期間がネックになって

ギリギリ生活をしている人の転職の機会を奪っているような気がしてなりません。

ギリギリの人は鬱じゃないけど鬱と診断されるしかないのでしょうかね~。

日ごろから貯金しておけよっていうのはごもっともなんですけどね。

2018-01-21

anond:20180121163446

かに漏らしたくて漏らしたわけじゃないもんな

いろいろな不都合や不運(ウン○だけにw)が重なっただけの悲しい出来事だよネ

日本人はいから優しさを忘れてしまったのか...

2018-01-18

anond:20180118125041

同時かはわからんが、不都合があればその都度ルールを定めるでしょ。

車ができた当初は一切何の規制もなかったんだから

かつて私たちは地下に暮らしていた

特に何を主張するでもない駄文です。1級暇人の方はどうぞお読みください。



昔々ある人間たちが、誰の目にもとまらないような陽の射さない地下で他人との交流を細々と持っていた。顔も見えず声も聞けないそのコミュニティには、陽の当たるところへは出せないような声が星の数ほど集まって、カオス文化が生まれた。

それは大抵の場合根暗で、ウジウジドロドロして、「何だこんなもの」と地上の人々に馬鹿にされていた。が、確かに光るものがあったこともまた事実で、そんな一期一会フラフラした心地よい集まりを求めて多くの人間が暗がりへとやってきた。

おとぎ話ではない。他者との交流ネットワーク一般に拡がり始めた頃の話である

インターネット私たち生活に深く入り込んできてからの年月はまだ浅い。日本へ今の形の原型となるネットワークが入ってきたのもたった30年ほど前。それ以前からあった今は亡きパソコン通信も、全盛期は2、30年前あたりだ。ましてや冒頭のような光景掲示板などで繰り広げられていたのだって、(今の現役ネット世代若者が考えるとけっこう昔に思えるが)20年やそこらではないか

パソコン通信というクローズドネットワークからインターネットというオープンネットワーク時代が移る中、個人サイトやら電子掲示板やらがぽつぽつと栄え始めた。顔も見えない声も聞こえない文章だけのコミュニティは、この時地上の現実からひとつ階層を落とした地下世界を構築したのだろうと思う。決して表には出せない愚痴嘲笑も争いも裏事情も何もかもを内包したカオス空間だ。

まもなくインターネット上にはその場の思いつきや便所の落書きレベルからなぜ本気を出したと言わんばかりの美文やイラスト企画まで、さまざまなもの漂流し始めた。地下世界スラム街のような様相を呈し、いわゆるオタクを中心に物好きな人間たちを取り込んでブクブクと膨れ上がっていったわけである

その頃の地上世界では「ネットなんて」「掲示板なんて」「オタクなんて」みたいな認識が当たり前だった。相手の顔も見えない世界なのに、現実を見もしないで貴重な時間をムダにして、と。基本的に地下世界の住人も生身は地上に置いているから、そんな後ろめたさを背中に抱えて、それでもただのらくらと面白いものを求める。

漂う気配には地上世界で吐き出せない陰があり、カキコによる争いは絶えずどこかで起こって燃え上がり、でもたまにいいものを見つけて嬉しくなるような、全くもってグチャグチャの空気が流れていた。

当時の地下世界において人々の理性や社会性は普段より3~8割減っていたと見ていいだろう。感情の赴くままに場を荒らしてはゲラゲラ笑い、煽られては顔真っ赤にして怒る、老若男女が子どものように感情を表せる場だったと言える。そこに地上世界倫理を持ち込むのはお門違いなのであった。

嘲笑・叩きはお構いなし。グロ画像やら有名人やら見知らぬ一般人写真までもがジャンジャン流れ、肖像権何それ美味しいの状態である淫夢の語録やクソコラなども、そのあたりの流れによって大きくなったものニコ動などに共有されて爆発したようなものだろう。そういうアングラ文化電子掲示板界隈からニコ動mixiTwitterといった拡散力の強いサイトへ流れこみ、2000年代に大きく盛り上がった。

さて、今は2010年代もそろそろ終盤である。この日記タイトルで、かつて私たちは地下に暮らしていた、と書いたのは、今やインターネットは地下世界ではなくなったのだと個人的に思ったからだ。

インターネットで出されたコンテンツが瞬時に世界中へ回る時代。昔だってそうだったが、今では拡散スピードが違う。LINEFacebookInstagram若者たちコミュニティを作る。「微レ存」が女子高生にまで浸透したりして、一般人といわゆるオタクとの境界線も昔に比べると曖昧になりつつある。

もはや掲示板にもTwitterにもニコ動にも、陽の当たらない場所はほぼない。全てが地上世界に引き上げられ、インターネットはれっきとしたひとつ社会として君臨するものになったのだ。

れっきとした社会として認められるということは、当然利用する人々の意識・行動にも倫理や理性、ルールが付きまとう。今もかつての地下のノリは受け継がれ、クソコラ炎上煽りも健在だが、「そういうのはどうかと思う」というような理性的意見によって自主的規制されることも増えた。

からと言ってそれが悪いと言うつもりは全くない。むしろ当然の結果である人間が一つ所に固まれば、そこに独自ルール生まれる。ルール文化となって拡がり、人が大きく増えればひとつ社会になる。そうなれば法や倫理が、社会における不都合を放っておくはずはないというものだ。

ただ少し寂しいとは思うが。

冒頭で言ったように、私はこれに関してどうこう主張したい訳ではない。ある日何となくネット窮屈だな」と感じ、地下世界文化の流れを思い、ちょろっと考えをまとめてみようか、となっただけの戯れ言である批判意見も大いに結構だし、むしろここまで読んでいただけていたらそれだけで驚きだ。よっぽど暇なのか。

これからインターネットひとつ社会として、ちょっとの闇を内包しつつ地上世界に在り続けるだろう。さらに月日が流れて、今の世の中では想像もつかないような新しいネットワークが出てきたら、また物好きな誰かがそれを使って地下に新しい世界開拓するかもしれない。

また新しいカオスが生まれて膨らんでいく過程を、できればこの目で直に見届けてみたいものだ、と考えているところである

2017-12-31

anond:20171231105145

不幸の再生産をしないために子供を産むなと主張する思想が、産まれしまった人に自殺強要みたいな不幸を押し付けることをしてちゃ意味ないのでしないだろうし、

人口減による不都合より人類全滅を担う名誉の方が大きいからセーフ」じゃなくて「反出生主義を受け入れる方向で計画的文明を進めていけばセーフ」って話だと俺は読んだけど

anond:20171231104619

書いてあるけど理由がよく分からない

人口減による不都合人類全滅を担う名誉

なら

安楽死による自殺不利益人類全滅を担う名誉

でもおかしくない

2017-12-30

anond:20171230224906

我々は生まれてくる存在に対して何らの権利も持たないので、本来生むことも生まないことも選択することはできないが、

せめて比較的マシな生まないほうを選ぼう、その根拠非対称性だ。というような理解で良いのですかね。

基準幸福苦痛から幸福までのゲージ)で、それらを認識する脳が発達したところが生の発生時点、というわけですね。

まれてくる存在に対してなんの権利ももたないことは同意します。ですがやはり非対称性根拠が薄弱なように思います

喜びがなくても不都合がないかどうかは主観ですし、

苦痛」を受ける機会がなくなるのが(喜びが生じることと比べて)良い事かどうかも主観であり、

主観存在なしに獲得することはできません。

このままでは「喜びがないのは苦痛なので、生まれないことは苦痛だ。」という論と矛盾なく両立してしまうように見えます

ところで起こってしまたことは仕方のないこと、というお話がありましたが、反出生主義は生きている人間にはどのような立場をとるのでしょうか?

まれる瞬間が一番苦しいので既に生まれているものは死ななくても良い

人生は常に幸福より苦痛が上回るので皆すぐ死ぬべき

などであれば是非はともかく納得はいくのですが、どうもどちらでもないように思います

anond:20171230214325

ありがとうございます。とてもおもしろいです。

いくつか追加で疑問が湧いたのでお答えいただければ幸いです。

幸福が不幸の期待値を上回る場合合理的とは言えますが、拒否権なしにそれを行使することが倫理的問題です。

「喜び」の機会が奪われても存在しない者に取っては何の不都合もないのに対し「苦痛」を受ける機会がなくなるのは誰にとっても(存在していなくても)良い事です。

非存在には不都合はありませんし、未来過去も機会もなく、したがって良い事、というのもありえないのでは?

拒否権存在と同時に生じるもので、どこから存在、生であるかは議論が分かれるかと思いますが、着床を生としたら拒否権をもたないもの中絶するのも道徳的に良くないのでは?

また相手拒否権なしに何かを行うことが非道徳的かは明白ではない難しい問題だと思います意識不明心停止者に拒否権はありませんが、蘇生処置を施すのは非道徳的でしょうか?非道徳的とする立場も当然あると思いますし、そういう考え方も良いとは思いますが、明白とは言いがたいのではないでしょうか。

本能容認することとそれを善とし肯定することは違います。一番初めに書かれている通り自然主義誤謬です。

おっしゃるとおり、容認することと善とし肯定することとは違うと思います。ところで反出生とは出生すなわち生殖行動を容認できない立場ではないのですか?容認はできるのですか?

2017-12-29

anond:20171229021029

お兄さん、言葉観念を作ることと、ハードウェアの制約を受けることは全く別のことだって、分かってらっしゃるかな?

生理とかPMS不都合から男で良かった、ってハードウェアの話を自分でしてるくせに、今女のハードを持った人たちに「観念アセクシュアルになろう」

って、提案しているの、違和感を感じる。

ただ、ハードによる性差を気にしたり、男性女性ハードソフト固定観念に縛られず、もっと楽に生きられたら良いのにね、って話は大賛成です。

2017-12-28

はあちゅう童貞

騒動が下火になっているなかで、こんな駄文投稿するのを、どうか許してほしい。完全に「魔が差した」としか言いようがない。これが俺が提案できうるベストソリューションなのだ

一連の騒動を経て、はあちゅう氏は結局「童貞いじり」の件に関しても謝罪を取り下げた。それに対して皆それぞれに思うところはあるだろう、不満を持つ人も多いだろう、言いたいことがあることがあるならば言えばいい。どうせはあちゅう氏には届かないし、聞く耳ももたない。人を変えるのは容易ではないし、いまさらはあちゅう氏が謝罪したり何かをするというのも求められてはいないはずだ。

そこで、だ。


提唱したいのは「はあちゅう童貞である」ということである




何を行っているのか分からいかもしれない。はあちゅう氏が"童貞”を愛してやまないならば、もうはあちゅう氏が"童貞”という言葉概念になればいいという提唱である聖母マリアだって処女懐胎したんだ。別にはあちゅう童貞であっても不都合はない。大好きな童貞になれるのだ、はあちゅう氏にとってこれ以上名誉なことはないだろう。

そして、「童貞」という言葉意味を付け加えよう。

批判をされても、議論をするつもりがなく、ズレた回答をして相手イライラさせて炎上させる。そういう存在を「童貞」と定義すればいい。

そう、イケダハヤト氏も田端信太郎氏も広瀬隆雄氏もみんな"童貞”だ。




え? 勝手意味を付け加えるな? そんなもん知ったこっちゃねぇヨ。言葉は変化していくモンだろう。壁ドンだって元々ネットで使ってた意味よりも、女子高生に人気のワードなっちまった童貞って言葉に一つ意味が増えたところで何の不都合もねぇだろ?

え? 元々の意味だった童貞可哀想そう? そんなもん知ったこっちゃねぇヨ。セックス経験があろうがなかろうが、人が人であることには変わりねぇよ。そんなもんでマウンティングしてくるヤツらなど端から気にすんな。そもそも、貞って言葉は「心が正しく安定して迷わない。正しい」って意味だ。

え? こんな駄文書き散らすな? しょうがねえだろう、俺も童貞だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん