「スキルアップ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スキルアップとは

2018-01-22

スキルアップブログライター募集していますので興味のある方はぜひ!

inoueです。

このスキルアップブログサイト現在7名によるライターさんで運営しています

2018年1月いっぱいで1名のライターさんが卒業するので、専属ライターさんを1名募集します。

ライター経験などは不問ですのでお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。スキルアップブログライターについて詳しいことは以下の通り。


スキルアップブログでは何を書けばいいの?

基本的に好きなことを書いて頂ければ幸いです。

トレンド的な記事でもいいですし、自己啓発的な内容でも構いません。とにかくこのスキルアップブログでは文章を書くこととブログ作成するという経験が最優先。

自然ワードプレスの使い方も身につきますし、日記ブログ以外のブログを書くということが理解できるはず。

もちろん、併用して自分自身ブログ運営するのもOK

ブログを書くのが慣れてきたら卒業宣言をしては、新たなブログ作成応援します。


文章を書くのが嫌いでなければ誰でもOK

自分スタイル文章を書くのが好きなのであれば、誰でもスキルアップブログライターになれます

誹謗中傷他人悪口を書くのはご法度なので、それ以外の内容ならば何を書いてもOKブログを書きたい人の中に、文章を書くのが好きではないという人は少ないはず。

からこそ、文章を書くのが嫌いでなければ誰でも募集を受け付けます

軽くメールのやり取りをしては、スキルアップブログライターで何を主に書いていきたいのかを伝えて貰えば嬉しい限りです。



スキルアップブログライターになる特典

特典と思えるかは人それぞれですが、スキルアップブログライターになると自然ブログの書き方がわかってきます

他のライター意見感想などもわかりますので、1人でもくもくと書くよりかはモチベーションが維持できます

基本的ブログ継続するには習慣化が大切ですからね。

この習慣化をまず身につけるためにも、このスキルアップブログでのライターは最適です。

もちろん、無料ですし、書けない時は無理して書く必要はありません。

からも少しアドバイス等をしますが、私も教えてもらうつもりで始めていますのでお互いに切磋琢磨していきましょう。


スキルアップブログライター募集していますので興味のある方はぜひ!のまとめ

とにかく楽しくブログを書くことがモットーなので、お気軽にお問い合わせ下さい。

このスキルアップブログのお問い合わせ欄やコメント欄に、連絡可能メールアドレス付きでお問い合わせ頂ければ幸いです。

文章が下手とかは全然気にしなくてもOK

誰でも最初は下手ですし、別にブログは上手な文章を書けなくてもいいのです。自分自身が伝えたいことを書くことが1番大事ですから

からこそ、このスキルアップブログでまずはブログを書くことを一緒に慣れていきましょう。

2018-01-20

小室哲哉引退は文春が原因ではなくて才能の限界ということ

スキルアップブログのinoue311です。

おそらく世界中で私一人しか知り得ないある重大な事実公表します。


どうでもいい不倫報道週刊文春またまた他人人生を狂わせました。

けれども、小室哲哉さんの引退は文春が原因ではなくて才能の限界ということ。こればかりは小室哲哉さんしかわかりませんが、引退会見を見る限りそう感じた人も少なくないはず。

妻の介護疲れや日々の音楽活動に憤りを感じては、それでも前に進んでいかなくてはならない。

心のよりどころがどこにもなくて、「もうどうでもいいや!」とつい投げやりになってしまう時もあったでしょう。



文春による小室哲哉引退きっかけにすぎない

会見によると小室哲哉さんは、過去の栄光から抜け出せない自分が許せなかった模様。

かに小室哲哉さんは天才ですし、音楽を作る才能は素晴らしい。けれども、才能にも限界があり、変化に対応できない精神面になると途端に崩れていきます

これは何も小室哲哉さんに限らず、様々な人にも言えること。

もちろん、私自身にも言えることですが過去過去として固執せずに、時代に応じて変化を感じとるスキルを身につけたいものです。

週刊文春世間から叩かれていますが、小室哲哉さんの引退は文春によるきっかけにすぎないということ。もしかしたら、心のどこかですでに引退を決めていたのかもしれませんね。



時代に追いつけなくなったらどうすればいいのか?

小室哲哉さんの引退会見を拝見して、私自身も時代に追いつけなくなったらどうすればいいのかを考えました。

いつまでも同じことが通じる世の中ではありませんし、常に試行錯誤しては時代に追いつかなければなりません。

別に無理して時代に追いつく必要もありませんが、生き残るためにはやはり時代を読み解く力は必要ですね。

天才小室哲哉さんも今の時代を読むことができなかったのでしょうか。

かに小室哲哉さんの全盛期に比べるとCDのものが売れにくくなっていますし、スマホアプリ誕生してから時代は確実に変化しています

これから先の時代CDが全盛期に比べて売れることはほとんどないのが本音

時代に応じて、どうすればCDが売れるようになるのかを考えていきたいものです。



週刊文春が叩かれても消えることはない

週刊文春のように他人人生を傷つけて商売するビジネスは他にもあります

こういうビジネスはたくさん叩かれるほど商売が成り立つので、週刊文春世間一般から叩かれても消えることはありません。

万が一消えることになっても、また新たな週刊文春誕生しての繰り返しですからね。

完全に消すためには、週刊文春を読まない人間が増えることですがそれは不可能でしょう。この世に人間がいる限りゴシップ話題はなくなりませんし、メディアがある限り永遠に消えることはありません。



小室哲哉引退は文春が原因ではなくて才能の限界ということのまとめ

小室哲哉さんの引退で今後小室哲哉さんの音楽が聴けなくなるのは残念です。

けれども、これまでに小室哲哉さんが残した功績や音楽は、永遠にこれから継続していきます

今は様々なことが積み重なって精神的にも限界でしょう。

こういう時にそばにいてくれる人が本当に大切な人。そのような時に妻以外の女性がいたら、誰でも勘違いしますし、甘えたくなる気持ちもわかります

勘違いさせる行動はあったとしても、不倫はしていないと小室哲哉さんは言っています

何を信じるか信じないかは人それぞれですが、私はあの引退会見を見る限り、不倫はしていないと感じました。


そろそろ、他人人生に首を突っ込むのをやめませんか?

2018-01-16

名乗り増田コピペ増田

最近ちょこちことみかけるけど、奴は何をしたいんだ?

■嬉しすぎる!過去最高にスキルアップブログアクセスが増えている件を解析

https://anond.hatelabo.jp/20180115174729


8時間労働するために生れてきた訳ではない!1時間休憩はきついことに気づくべき inoue311

https://anond.hatelabo.jp/20170909235621

文章力をつける方法小説を読まない&好きなブログを読むのがいい理由

https://anond.hatelabo.jp/20171011222731

見つけたのはこれくらいだけど、他にもっとありそう。異常な改行癖と支離滅裂文体に薄い内容なので相手するのもバカバカしいが、ほんと何がしたいんだ?

2018-01-15

人売りITいたことあるけど何か質問ある?

https://axia.co.jp/2017-09-12

https://anond.hatelabo.jp/20180112170210

ここ見てたらなんとなく昔2ちゃんでやってたみたいに自分語りしたくなったので

■俺スペック

20代半ば

フツメン

文系私大

新卒で人売りITに入ってちょうど1年くらい前に辞めた。今は全く関係ない業界で働いている。リア厨の頃からねらー

東京就職たかったけど、大手から内定もらえずめんどくさくなって人売りIT入社した。その時は人売りなんて言葉しらなかったが、無名零細企業で、面接1回で通過できたりと不自然なところがあったので薄々ヤバいところかなって思ってたが、未経験者歓迎って書いてあったし内定を焦っていたので入ってしまった。

実際入ったら、研修中は給料もらえないとかは当たり前。ネットでよく見るブラック要素のオンパレードだった。「人売りなんだから研修あるだけありがたく思え」ってツッコミはなしの方向で。採用面接がまるで機能してなくて、この研修間中Hello, world」とかプログラミングの初歩的なことすら身につかない人間が何人かいた。そしたら責任者社員2人きりで会議室に入って「君は辞めるべきだ」みたいに退職勧告を1時間くらい続けていた。なかなか戻ってこないので他の社員は呑気に「まだ粘ってるな」みたいなことつぶやくくらいで無関心そうだった。俺もあそこまでできない奴なら仕方ないだろくらいにしか思ってなかったんだが。

研修後すぐに配属された。最初の配属先はうちの先輩社員いるから分からないことがあれば頼ればいいと言われたんで、何も考えずに「客先常駐」した。常駐先に行くと、最初の顔合わせのミーティングで先輩社員がなんの予防線もなく「××社のAです」と違う社名を名乗ったので、俺もとっさに忖度して同じように別の会社を名乗った。求人情報では「一次請けが多い」とのことだったが、いきなり多重派遣案件アサインされた。そういや職務経歴書名前書いたら「名前イニシャルにして」と言われたし、改めて「あー、俺派遣社員なっちゃったんだな」と思いながらも、どうでもいいやと思ってミーティングを続けた。

からわかったんだが、あるベンダー経由で1名とか2名の人手が欲しいと紹介のあった案件プライム(一次請け)と称しているだけで、自社ではまともに要件定義もできてなかった。

残業時間は当たり前のように月40時間オーバーし続けていた。少ないって?具体的に書くと特定されるだろ?ここでも裁量労働制とかなんとか言って残業代は出なかった。勤務時間が決まってるのにおかしいよね。休日出勤ももちろんあった。でも相変わらず俺は無気力だったのでおとなしく従っていた。仕事内容は大半がドキュメント整理だった。いわゆるエクセル方眼紙。図形やフォントちょっとでも違っていたら修正しろって言われるやつ。あとスクショエビデンス客先常駐なので自動化ツール使用許可がおりなかった。数ヶ月で契約終了になって、別案件アサインされたがやはり残業時間は多かった。更に悪いことに、プロマネ技術管理もできないクズで、スケジュールが遅延しそうになると「緊急ミーティング」を開催して何時間派遣社員たちを罵倒する。遅延の原因はだいたい発注元のミスか他社の不手際なんだったんだが。そのくせ自分設計ソースコード問題があっても知らん顔。今思うとなんで辞めなかったのか不思議だが「3年以内に辞めたらどこも雇ってもらえないよ」みたいな脅し文句がきいてたんだと思う。それからもちろん「単独常駐」もやった。他に自社の人間がいないので、仕事内容を指示するのは当然派遣先社員成果物を納品するので請負だと言われたけど、納品する成果物というのが派遣先での勤務時間を記入した書類。どう見ても偽装請負です。本当にありがとうございました

これを読んでる人からは「うちはもっとひどかった。甘えてる」とコメントが来るかもしれないが、実際暴行事件とか過労死とかもっと酷いブラック企業ニュースはいくらでも流れてくるんで知ってるから。あの会社暴行過労死もなかったみたいなのでそういうとこよりはマシなんだと思う。俺はブラック企業の酷さで張り合う気はないんで、とことんブラック企業限界に挑戦して欲しい。

■なぜ辞めたか

こんな感じで酷い労働環境でも反抗することな無気力に過ごしてきたが、同級生は俺よりだいぶ稼いでいるとか、あいつはもう結婚したとかいう話を聞いたりして、1年経ったあたりからだんだん正気に戻ってきた。あと、大企業派遣されると正社員だけの福利厚生制度が目についてかなりみじめな気分になるてのもあった。業務派遣先が変わるたびにリセットされて、単純作業ばっか。昇給も昇格もスキルアップもできない。だが結果として、3年どころか2年で転職できた。実力というより運が良かったのかもしれんが、知り合いはまだ若かったからとか言ってたので、そうなのかもしれない。

■こんなネガティブ情報だらけの人売りITにそれでもなぜ人が入ってくるのはなんでだぜ?

俺は新卒で入ったけど、中途で入ってくる人間もかなり多かった。中途と言っても、ほとんどが20~30代くらいで、しかプログラマ経験だった。この人たちの前職が何かというと、飲食チェーン店店長(いわゆる名ばかり管理職?)とかノルマのきつそうな営業販売員とかフリーターとかで、いかにも将来性のなさそうなとこから逃げてきました、って感じだった。この辺の人達からすれば、言うとおりにしてるだけで給料もらえる今の仕事はるかに良いんだと思う。新卒場合は、たぶん俺と同じようにあんまり将来のこと考えてなかったんじゃないだろうか。辞める人にも2通りあって、1つは研修についていけなかった人とか口では仕事できるアピールするがいざ仕事すると何もできない奴。だいたい1年以内に辞める。2つ目は、真面目で技術力のある職人気質の人(だいたい経験者)や将来の目標がある上昇志向の強そうな奴。このタイプ能力があるんだけど、あの会社じゃろくな仕事ができそうにないからか1~2年くらいで辞める。といっても帰社日以外で顔を合わせることがないので辞めた人間全員を知ってるわけじゃないんだが。なので結果として、ひどいブラックから逃げてきたけど他に行くところのない中途組や、騙されてることには分かってるが辞める勇気のない新卒会社に長く残ることになる。

■人売りITを避けるにはどうすればいいか

人売りITは、求人情報で「自社開発」「自社製品」「直請けが多い」「研修が充実してる」「労務管理ちゃんとしてる」「上流工程へのキャリアアップもありえる」「業績好調(じゃあなんで給料払わないんだ)」みたいな嘘や誇大広告を平気でやるので求人情報はあてにならない。そもそも偽装派遣を「客先常駐」と言い換えてる時点でね。特に新卒場合給料を安くできるし、中途と違って労働法知識もなく、労働環境待遇について質問するのがタブー視されてるので人売りITにとっては格好のエサ。実はコンサルじゃなくて人売りITでしたとか、実は給与ボーナス込みの額でしたとか、残業手当込みの額でしたとか、研修中は給与でませんとか、実は正社員でなく契約社員でしたとかはざらにある。もちろん人売りIT以外のブラック企業でもあるんだが。採用面接に行かなくても簡単にできる判定方法は、最初エントリにもあるように「会社概要から従業員数とオフィスの規模を比較する」のが一番だと思う。社員派遣するんだから自社に社員全員分のデスクを用意しなくてもいい。よって人売りITは高い賃料で都内に広いオフィスを借りたりしない。オフィスが小さな雑居ビルのワンフロアだけなのに、従業員数が数十人とかになってるところは間違いなくクロ。もっと規模の大きい人売りITもありえるけど、そういうとこはネット口コミ情報が流れやすい。最近グーグルマップがあるので現地に行かなくてもオフィスの規模は推測できるが、オフィスの大きさがわからないなら、特徴的な求人情報の有無でわかる。「未経験者歓迎」「勤務地23区内」「就業時間は客先に準ずる」が全部揃ってたらまず間違いない。

嬉しすぎる!過去最高にスキルアップブログアクセスが増えている件を解析

inoue311です。

ここ最近スキルアップブログアクセスは、嬉しいことに過去最高にアクセスが増えてきています

もちろん、原因は継続によるものですが他にも細かいことを述べればたくさんあります

嬉しい気持ちの反面これから試行錯誤してブログを書いていきますが、このスキルアップブログ以外のサイト好調アクセスが増えています

そこで私なりに、ここ最近アクセス増加を解析してみることにしました。


解析!過去最高にアクセス増えている件

明確なアクセス増加はグーグルしかわかりませんが、おそらくは長年に継続たこサイトドンドンと強くなってきたということでしょう。

嬉しいことにこのスキルアップブログを参考にして頂いていることもあって、モチベーションも維持できています

アクセス増加の原因としては、このブログを強くしている要因が他にもあるはず。

しかしたら、このブログをたくさんの人達に読んで貰えるために影の応援者が潜んでいるのかもしれません。

それが事実なら本当に嬉しい限りですし、影の応援者には感謝しかありませんね。


やはりブログはコツコツと継続していくこと

どのようなことにも共通することですが、やはりコツコツと継続していくことは大切です。

ブログ継続することによって、見えないものが見えるようになってきますし、継続した者しか気づけないことが起こります

かに継続することは難しいことですし、途中で断念してしまう人がほとんど。

それでも、継続できている人はやはり何かしらの結果と実力がついてきています中途半端継続していると本当に何も身につかないことは承知の上。

からこそ、少しずつでもいいので継続は力なりを信じて続けていきたいものです。



ブログを書き続けると新たな境地を見い出せる

私自身の感覚ですが、このようにブログを書き続けると新たな境地を見い出せることができます

最近では新サイト作成しては好調アクセスが増えていますし、これも今までの経験が嬉しい結果に繋がっています

サイトに限らず、新たなビジネス展開も動き出していますし、やはり継続は力なりですね。

常に遊びながら人生を楽しむための計画は着々と進んでいますし、現に毎日がほぼ遊んでいる状態で嬉しい限りです。

これも過去自分自身が頑張ってくれたおかげですが、現時点で満足せずにこれからドンドン試行錯誤しては人生を楽しみたいところ。

とにかく今の人生に満足していない人は、このようにブログを始めるのもいいきっかけになるかもしれません。


嬉しすぎる!過去最高にスキルアップブログアクセスが増えている件のまとめ

ブログアクセスは常に変化しています

時代に応じて増減はありますし、グーグルの機嫌しだいでアクセスが0になることもあるでしょう。

それでも大切なこと継続して試行錯誤していくこと。そして、今現在環境を読み解く力を身につけることです。

くだらないことをしている時間はありませんし、他人嫉妬ばかりをしている暇はありません。

まらないことをしている時間があれば、もっと自分のために有意義なことに使いたいもの

私自身はそれがブログであり、サイト作成ということ。

とにかく過去最高にブログアクセスが増えているのも、毎日のように読んで頂いている方がおられるからです。

本当に嬉しい限りですし、ありがとうございます

これからスキルアップブログをよろしくお願いいたします。

Webプログラマ中途採用でよく見る残念な人

ちょっと面接疲れたので愚痴がてら書いてく。
面接してる数はそんなに多くないけど
「え、そんなこと言っちゃう、書いちゃうの?」みたいなのが場面にちょいちょい出くわす。

誇大表記

経歴書は結構華々しく、○人月プロジェクトを無事障害なくリリースした、という記載があったので
「どういった動き方をしたんですか?」と深掘りします。
するとどうも歯切れの悪い回答が多い。
で、訊いていくと本人の活躍によるものではなく他の人の動きによって成功していたパターンだったり
その○人月プロジェクトのごく一部だけを担当していたりする。
かに間違ってはいないのですが、大きく見せて面接で突っ込まれてしどろもどろになるのはいかがなものかと。

よく見る度:★☆☆☆☆(1名だけ)
残念度:★★★★★(期待値が上がってたぶん、落差が…)

結構歳を取っててもスキルアップしたい

これについては賛否両論あるかも。自分人生から自分スキルを磨き続けたいという気持ちはわかります
でも転職理由で「前職より御社のほうが成長できると思い」とか「御社に入ってもスキルアップをして…」と言われると、あなたを育てるために採るわけではないですよ、と言いたくなります
20代とかなら成長枠としてはありかもしれないですけど、30後半くらいでこれを言われるとちょっと残念な気持ちになります
たぶん言い方の問題で「こういった技術を身につけて社会貢献をしていきます」と、あくまでもスキルアップ手段なんですよ、みたいなオブラートに包んだ形にしてくれればいいのですが…

よく見る度:★★☆☆☆
残念度:★☆☆☆☆(40半ばの人が「あと5年はスキルアップに専念したい」って言ったときはさすがに脱力した。ライザップじゃないけど結果にコミットしてほしい…)

大きい会社活躍したい

前職の社員数が2桁規模の人にありがち。
これを一番最初に言われると安定を求めてるのかな?という気持ちになってしまます
このご時世、大きい会社でも安定してるとは限らないんだから
大きい会社で何をしたいのかってことを言ってオブラートに包んでほしいです。
無理がある(それ大きい会社じゃなくてもよくね?みたいな)場合もありますけど。

よく見る度:★★★☆☆
残念度:★★★☆☆

自己学習しています

素晴らしいことです。休みの日は1日寝ていたい私と大違いです。
でも自己学習してると言えるレベル面接官側と大きくズレてることにより学習の内容が薄いと見なされる可能性があります
「意欲はあるけど行動が伴っていない」と判断される諸刃の剣期待値が上がったぶんマイナスに働きます
もちろんこれも年齢や成長枠採用場合なんかではアリですが…
相手がその自己学習をしている技術プロ場合でも見せられるレベルかどうかは一考したほうが良いかと。
これは前職が受託開発系かつ転職経験がない人にありがちです。

よく見る度:★★★☆☆
残念度:★★★★☆(ドキュメントを見てフレームワークインストールしただけの人、それはアピールしないほうが良い)

最新技術に興味があります

このパターンが一番多いです。年齢、前職問わず
これを言う人に「最新技術というと例えばどういうのですか?」と当然聞きたくなります
これについて答えられない人もいますバズワード拾ってるだけかい、と残念な気持ちになります
クラウドとかIoTとかAIとか」と答えられる人もいます。(最新技術と言われてクラウドを挙げられると「おや?」という疑念がわきますけど)
「それらの中で特に興味があるのは?何か最近試したりしてますか?それを使ってどんなことをしてみたいですか?」とさら質問をすると、だいたい中身がありません。
バスワード拾ってるだけかい、と残念な気持ちになります

自己PR欄に「最新技術に興味がある」的なことを書くんだったらなんかしら試してたり実現したい世界みたいなのを期待するわけじゃないですか。そうじゃないなら書かないほうが良いですよ。

よく見る度:★★★★★(落とした人の半数くらいこれ)
残念度:★★★★★(Web界隈ってたぶんテクノロジー進化だとかアーキテクチャの変遷のスピードが早いと思うんです。他業種にいたことないので知らんけど。そんな界隈に来ようとして「最新技術」とか言うならちゃんとキャッチアップしてほしい)

職務経歴書に書くということは、面接で深掘りされること、そして期待されていることなので安易気持ちで書かないでほしいなぁというのが採用側の意見です。

でもよく見せないと書類選考で落ちちゃうから難しいですよね。

あと慰めってわけでもないけど、採用されなかったからと言って卑屈になったりしないでくださいね採用する側になって初めて気付いたんですけど、転職って本当に巡り合わせだなぁと思っていて、採用したいポジションに収まるかどうかなんですよね。結構いいなぁと思う人がいても、オーバースペックだったり、今いる人のポジションかぶってたり、数ヶ月前だったら空いてたのに!みたいなのがちらほらあるので。転職活動頑張ってください。

2018-01-13

anond:20180113031028

日本義務教育=優秀な社畜を作る牧場

今の日本普通に学校へ行ってるだけだと、社会歯車になるよう教育されちゃう洗脳)。

会社とか、自分以外の誰かに依存しないと生きていけないように改造されちゃう

 

自分場合は、スキルアップすることにより、歯車ポジションから脱却したよ。

幸い、適性があったのか、英語プログラミング習得するのは苦じゃなかった。

人それぞれ、自分に合った特技を磨くことはできると思います

 

心理的安全性

表向きは有名だけど中ではパワハラのあった職場を辞めた人を見て、「無理なら職場仕事を変えた方が良い」と思いました。

結局、職場形成するのは、そこにいる一人ひとりの人間から性格の良い人が集まっている場所なら、有名無名は関係ないのかな?

いわゆる「心理的安全性」が確保されている会社ですね。

 

アサーティブ、DESC法

心理的安全性は、アサーティブコミュニケーションによって実現可能です。

特に「DESC法」をベースにした交渉・会話が有用でしょう。

 

安全な人の探し方

パワハラをやらないまともな人はどこにいるのか?探す方法自分なりに研究してみてください。

「類は友を呼ぶ」~まともな人を探す1番良い方法は、自分人助けをやることだと思います

注意点は、甘やかすと増長して逆に傲慢になる人もいるから、人助けは単なるお人好しではないこと。困っている人に対して、何でもかんでも願い事を叶えてあげることは親切とは違う?

 

基地外みたいな人たちもいる一方で、親切な人もいる。どっちの輪に入るのかは、日頃の行いで決まるのでしょう。

2018-01-12

https://anond.hatelabo.jp/20180112170210

客先常駐に入ったら、まずその会社では嫌われても良いと腹くくることだな

納得いかないことには従わない、義務果たしてなくても権利を主張する、いつでもクビにしてくれて結構という気持ちを忘れない

どうせ上司営業なんかほとんど会わないし、出世したところで旨味などない

そもそもSES派遣本体営業なので、エンジニア出世なんかしない

エンジニア出世したければ客先評価を上げて自社の社員を引っ張れるようにしろとか、

業務領域を拡大しろとか、営業仕事もやれと言われるが無理ゲーである

SES派遣に入ったらまず権利を盾に、有給の全消化を強行する

しょーもない勉強会やどーでもいい自社書類は全部シカト

作れるだけ自分時間を作って、資格取得やスキルアップに励む

そして3年ぐらいで転職することだけ考えて動くこと、それしかない

2018-01-10

働く貧困の原因は思考停止状態にあった!豊かな人生を歩むためには?

inoue311です。

私は週2で2時間バイトしつつデュエルリンクス15時間/日という生活でも全く問題なく過ごせています


みなさんは働く貧困なのです。


働く貧困の原因は思考停止状態にあります

豊かな人生を歩むためにもこの思考停止状態から抜け出さなくてはなりません。だからといって、そう簡単に働く貧困から抜け出せないのも事実

そもそも、働く貧困の原因になる思考停止状態とは一体どのようなことなのでしょうか。



働く貧困の原因での思考停止状態とは?

働く貧困とは簡単にいいますと働いても働いも永遠にかにならない状態のこと。

その原因でもある思考停止状態というのは、このまま真面目に働けばいつか豊かになるという考え方。

厳しいようですが、これから時代はとくに真面目に働いてもいつか豊かになるとは限りません。時代は変わりましたし、今後もさらに変化していくのが時代というもの

その変化に対応できない人は希望を語らずに愚痴を語る人生となります

からこそ、思考停止状態に陥らないことが大切ですし、このまま今の仕事継続できると勘違いしないこと。

かに真面目にコツコツと働くことは素晴らしいですし、悪いことではありません。けれども、働く貧困から抜け出したいのであればそのような考え方は危険ということです。



働く貧困から抜け出すためには?

働く貧困の原因が何となく理解したとして、それでは働く貧困から抜け出すためにはどうすればいいのか。

答えは1つではありませんが、私のアドバイスとしては個人でも稼げる力を身につけること。

このスキルアップブログでもたくさん書いていますが、今の時代はそれが可能時代です。例えば、このようにブログを書いてアクセスを集めては広告収入を得ることも個人で稼ぐ方法の1つ。

人気ユーチューバーとなり、YouTube動画をアップして広告収入を得るのも個人で稼ぐ力です。

このようにインターネット上でお金を稼ぐことを大まかにいうと、ネットビジネスといいます。このネットビジネスを駆使して個人で稼ぐ力を身につければいいのです。

もちろん、簡単ではないですがくだらない資格を取得するよりかは、断然に稼げる可能性が高いのは間違いありません。


豊かな人生を歩むためには変化に対応していくこと

変化を嫌がる人は多いものですが、豊かな人生を歩むためには変化に対応していくことが大切。

この変化に対応する力が身につくと、自然個人で稼ぐ能力も身につけやすくなります。そのためにも行動しなければなりませんし、いつまでも頭の中で考えていても始まりません。

今後の人生で豊かな人生を歩むためにも、常に世の中の変化を感じ取っては自分だけの楽しい人生を築き上げていきましょう。

そのためにもまずは働く貧困から抜け出さなくてはなりませんね。



働く貧困の原因は思考停止状態にあった!豊かな人生を歩むためには?のまとめ

働く貧困の原因から抜け出したい人は今の働き方を見直すべき。

もちろん、一筋縄はいぬことは多いでしょう。それでも何かを変えるためにはまず考えて、気づいていかなければなりません。

この記事が1つの気づきを与えるきっかけになれば嬉しい限りです。

大切なことは気づいてからすぐに行動すること。ブログを始めてみるのもいいですし、「個人で稼ぐ方法とは?」というキーワードなどで検索して勉強するのもいいでしょう。

とにかく行動しては思考停止状態から抜け出すこと。

豊かな人生を歩むためにも、今していることをとりあえず辞めてみることもお勧めです。


働く貧困地獄から今すぐ逃げ出しましょう!

2018-01-09

人生が暇すぎる人は思い切ってブログを1年間だけ毎日書くのがアリかも?

inoue311です。


「あーー!人生が暇すぎる!」

そのように感じ人も少なくないはず。とりあえず今の人生が暇すぎる人は思い切ってブログを1年間だけ毎日書いてみませんか。

ブログを始めると時間が経つのが早く感じますし、とにかく暇すぎるという感覚はなくなります。実際にブログを始めた人のほとんどはそう感じています

もちろん、私もブログを書いている時間はあっという間ですし、書いた後もしばらくはブログのことを考えていますブログを書き始める前もブログのことを考えています

そう考えると本当にブログを書くということは暇つぶし以上の効果があるんですね。



まらないことで悩むくらいならブログで発散しよう




人生に悩みは尽きないものですが、大抵はつまらないことで悩んでいるもの


悩むことは生きている証でもありますが、あまり悩みすぎると精神的に疲れてきます。私の自論としてはつまらないことで悩むくらいならブログで発散しようということ。

ブログで発散というのは、このように思ったことや感じたことを誰の目も気にせずに書いていくのです。

他人悪口誹謗中傷でなければ好きなことをドンドンと書いていきます需要があるとかないとかは二の次。そのようなつまらないことばかりを考えているかブログ自由に書けないのも理由

とにかく書いて書いて書きまくることで「ブログを書くとはこういうことか!」と肌で感じるようになります


特に私のブログコメントしている悪党クズバカどもはさっさとブログ書きましょう。


そんな程度のコメント書いているならブログ書いていたほうがマシです。



人生が暇すぎるのは贅沢なこと





ポジティブに考えれば、人生が暇すぎるのは贅沢なことです。

毎日が辛くて苦しい人は人生が暇すぎるという概念がありませんからね。だからこそ、今現在人生は暇すぎる人はある意味では幸せなことかもしれません。

もちろん、これは1つの考え方に過ぎませんが、少なくとも「人生が暇すぎて死にたい!」と思う人はいないでしょう。

人生が暇すぎるというのは贅沢なことだと理解しては、暇なら何をすれば暇にならないかを考えていきたいもの。その方法の1つにブログを書くという選択肢があるだけのことです。



ブログを1年間毎日書ける人は少ない




このスキルアップブログでもたくさん書いていますが、ブログを1年間毎日書ける人はなかなかいません。

実際にブログを書いてみるとわかりますが、何を書けばいいのか分からない人がほとんどではないでしょうか。

私自身もブログを始めた時は何を書けばわかりませんでしたし、自分の思っていることを文章化することは想像以上に難しいことです。

からといってブログを書くのを断念するのではなくて、少しずつでもいいから挑戦していくという気概を持ちたいもの

私自身はブログを書くことで人生が暇すぎるというのがなくなりましたし、楽しい人生を送らさせて頂いています


人生が暇すぎる人は思い切ってブログを1年間だけ毎日書くのがアリかも?にまとめ





たかブログ、されどブログですが、これから時代でもブログはまだまだ活用できますし、廃ることはありません。

文字を読む人が少なくなった時代ともいわれていますが、この世から文字がなくなることはないのはわかります

からこそ、ブログドンドンと書いては世の中に自分の思いを発信していきましょう。今の時代はそれが可能ですし、何かを発信することは本当に素晴らしいことです。

人生が暇すぎる!」などと言っている暇はありません。

ブログの書き方などがわからない人はこのスキルアップブログを読んで頂ければわかりますし、検索して調べれば様々な情報が手に入ります

後はやるかやらなかいかだけ。

人生が暇すぎると本当に人生はつまらなくなるので、楽しい人生を送るためにもブログを書いてみてはいかがでしょうか。

2017-12-28

会社にしがみつく人生はもう嫌だ!と心の底から叫びたい人達

inoue311です。

今更だけど「会社にしがみつく人生はもう嫌だ!」と心の底から叫びたい人達に伝えたいことは以下の通り。

会社に頼らなくても収入を得る方法勉強しましょう。

意味がわからなければわかるまで徹底的に調べること。やる気や一生懸命という言葉は口に出さなくてもいいのです。

本気で会社にしがみつく人生が嫌ならばすぐに行動に移すべき。

それでも、行動に移せないのはそこまで会社にしがみつくのが嫌ではないということですからね。もしかしたら、あまりにも疲れすぎて行動力が低下しているかもしれません。

そのような人達おすすめするのはブログを書くことです。


私ほどの筆力がない平凡な方でも安心してください


会社にしがみつく人生はもう嫌だ!という心の叫びブログに書く




ブログを書けば会社に頼らなくても済むとはいいませんが、少なくとも今よりかは収入が増える可能性があります

おそらく今の会社に何十年もしがみつくよりかは増えます

それくらいに個人で稼ぐ能力を身につけるのは、つまらない人生を変えるのに最適な方法。その方法の1つにブログで稼ぐというのがあるだけのこと。

もちろん、ブログに限らず調べれば個人で稼ぐ方法などはたくさんあります。後はやるかやらなかいかだけ。

このように調べたことや今現在の心の叫びブログ記事にするだけでも全然違います。何ごとも悩んでいる暇があれば1つでもやっていくことが大切ですね。



いきなり会社を辞めなくてもいい




からといって、いきなり会社を辞めなくてもいいのです。

本当に精神的、肉体的に疲れているのならそうとも言い切れませんが、会社にも少なからメリットはあります

そのメリットを上手に利用しては個人で稼ぐ方法を身につけること。

いわゆる副業ということですが、これから時代は同じ副業でも「複業」というのが正しいですね。

からこそ、会社に勤めつつ個人で稼ぐ能力を身につけては、最終的に会社にしがみつかない人生を歩んでいく。

もちろん、会社に勤めながらの個人スキルアップ簡単なことではありませんし、厳しい現実も待っています

けれども、ここで行動しなければ永遠に会社にしがみつく人生で終わるのは間違いありません。


2018年以降は個人で稼ぐことはそこまで難しくない





この記事を書いているのは2017年ですが、2018年以降は個人で稼ぐことはそこまで難しいことではありません。

正しいやり方を知っているか知らないかだけ。

今の時代インターネットという素晴らしいツールがありますし、わざわざ胡散臭いセミナー等にお金を払う必要もありません。

自分の頭で考えて、自分自身でとことん調べ尽くす気概があれば誰でも個人で稼ぐことができる時代

本当に恵まれている世の中ですが、なかなかどうして会社にしがみついていると気づけないもの

そうならないためにも会社は利用するだけしては、本当にやりたいことだけをする人生自分の手で作り上げていきましょう。




会社にしがみつく人生はもう嫌だ!と心の底から叫びたい人達へのまとめ




会社にしがみつく人生で終わらせないためにも、この記事を読んだ後はすぐにでも行動に移しましょう。

から始めたらいいのかわからない人はまずは無料ブログを開設すること。ブログの書き方やブログ作成する方法はこのスキルアップブログを参考にしていただければ幸いです。

もちろん、他にもネット検索すればたくさん情報が得られます

とにかくまずは行動すること。

失敗してもいいので考えながら試していくことです。このような習慣を身につけることができれば、もう会社にしがみつく人生から卒業できるのは間違いなしです。

30才過ぎて資産スキルも無いと40過ぎて死ぬ

昨日40前の実家金持ちの月収20万のおっさんと飲んだあと月収20万の年下20代の4人と飲んだ

前者は仕事休みまくってるけど基本保守的転職とかスキルアップとか考えてない

しかも困ったら実家から金が送られてくる

後者はとにかく金がなくて辛いって話をしてて

自分はどちらのグループとも同じ仕事をしてたんだけどその職場はクソだった

スキルが身につかないし給料も少なくてそのうえキツかった

前者にも後者にもひたすら転職を勧めていて転職しなきゃ給料あがんないし今の職場いくらがんばっても無駄ってことを言ってた

転職するのは面倒とか今の職場義理を感じるとか面接が下手とかスキルが無いとか色々言ってた

ももし今のままで行ったら前者のおっさんはともかく後者のやつらは死ぬと思った

ノースキル状態で30になってクビ切られてゼロスタートで次の職場探すのですらきついのに40になったら本当に後が無い

人間ってキツい環境に置かれると本能的に現状を変えない選択肢を取るようになると思うんだけど

無理してでも転職するとかスキルつける勉強するとか何か手を打たないと20代っていう可能性のある時期に絞られるだけ絞り取られて30とか40になった時にポイ捨てされたら50になった時とか60になった時に文字通りの死が見えてくると思う

あと職場義理があるとか無いとかは別にどうでもいいんだけどそのせいで金がないから俺にたかるのはやめてくれって思った

お前に金がないのは何も変えようとしないお前のせいなのになんで絞り取られてるお前のメシ代を払わなきゃいけないんだ

とは思ったし義理がどうのって言ってるそいつが本当は市場価値的にいちばん前途有望だった(結局多めに払った)

童貞卒業ステータスになると考えるのはホモソーシャル的では?

anond:20171226162206

女性スキルアップのための装置だとでも思っているのか。

2017-12-21

ニートの末路は悲惨なので無職生活から脱出する方法を改めて考えてみる

inoue311です

ニートとは簡単にいいますと働けるのに働いていない人のこと。

このスキルアップブログにもたまにニート無職の方がコメントしてくれますが、ニートの末路はとにかく悲惨

からこそ、シンプルにこのスキルアップブログでは無職生活から脱出する方法を改めて考えてみることにします。

大切なことなので何回でも書きますが、ニートの末路は悲惨です。


ニートの末路は悲惨脱出方法はあるのか?




なぜニートになったのかはこの際どうでもいいこと。

大切なのはこれから人生なので、今ここで気づけただけでも幸せかもしれません。とにかくニートの末路は悲惨なのでくだらないことに時間を使っている暇はありません。

悲惨ニートから脱出するためにも今できることを考えたいもの。例えば、アルバイトでもいいので働き口を探す。

最初こそはバイト雑誌アプリパラパラと流し読みする程度で構いません。

とにかく働くことを前提に考えていくのです。今までのニート人生から脱出することだけを考えていきます


そもそもなぜ働きたくないのか?




ニート無職生活になった理由は人それぞれですが、働きたくない人はなぜ働きたくないのでしょうか。

過去の人関係精神的な病などもあるでしょう。

けれども、大金持ちの資産家ではない限り、人間は働かなくてはなりません。もちろん、働かなくても生きていく方法はありますがそれはごく稀な話。

ここではとにかく働くことを前提に物事を考えていきましょう。

そして、なぜ働きたくないのかを自問自答しては正直に答えることです。


人間は働かないとクズ同然になる




働くことは大切ですが、人間は動かないとクズ同然になります

動かないことが癖になると、いざ動かざるを得ない時に動けません。これは働き口が見つかったのに働けないということ。

少しずつでもいいので動きましょう。ブログに関しても毎日書いている人とたまに書いている人とでは、やはりいざという時の対応力が変わってきます

働くことに関してもニート歴が長すぎると、働くいう感覚がわからなくなっていきますからね。

クズ同然の人生にならないためにも、働くことは本当に大事なことだと理解したいものです。


ニートの末路は悲惨なので無職生活から脱出する方法を改めて考えてみるのまとめ




かに今の時代ニートになるのは仕方のないことかもしれません。

時代理由にしてはいけませんが、ニートいう言葉は昔からある言葉ではありませんからね。

ニートでも何とか生きていける世の中だからこそ、あまりニートに対しての恐怖感が持てない人もいるでしょう。

けれども、冒頭からも書いているようにニートの末路は悲惨です。生活ができないというのは当然として、人生がどうでもよくなることが本当は怖いこと。

どうでもよくなると人生は途端につまらなくなりますし、犯罪者にもなりかねません。

自分自身人生悲惨になるのは自業自得ですが、巻き込みで他人人生悲惨にするのはもってのほかですからね。

そうならないためにもニートから脱出しては、少なくとも今現在人生よりかは楽しい時間を過ごしていきたいものです。

2017-12-14

ブログを続けられない人にありがちな3つの共通点とは?続けるコツを考える

inoue311です

ブログを続けたいけれど、なかなか続けられない人はたくさんいます

私が知る限り、とくにあまり文章を書くことが好きでもなければ、嫌いでもない人は続かない傾向があります

ブログを続けられない人にありがちな共通点からブログを続けるコツを考えていきましょう。

ブログを続けられない人の共通点




ブログを続けられない人の共通点は主に3つ。


  • ブログに飽きた
  • 書くのが面倒くさい
  • 他に興味のあることができた



当たり前ですが、ブログ続けられないからといっても人間失格にはなりません。

しろブログの他に興味のあることができるのは素晴らしいこと。飽きるのも人間ですから当然ですし、面倒くさいと思うのもわかります

けれども、何のためにブログを始めたのでしょうか。

ブログを始める理由は人それぞれですが、その多くはブログを通して人生を楽しく過ごしたい気持ちは少なからずあったはず。

ブログ収入を得たり、ブログを通して出会いが欲しいと思う人もいるでしょう。初心忘るべからずですが、ブログを書き始めた日のことを思い出すのもまたいいものです。


ブログを続けるコツは気楽に書くこと




このスキルアップブログでもよく書いていることですが、ブログを続けるコツは気楽に書くことです。

これ以上のものはありませんが、気楽に書くことを理解するためにもやはりブログを書き続けなければなりません。

日によっては本当に書くのがイヤな時もあるでしょう。

何のためにブログを書いているのかがわからなくなる時もあります私自身もそのような時期がありましたし、それでも今こうしてブログを続けていることを誇りに感じては日々書いています

このような感じで自画自賛ブログを書いていけばいいのです。内容などは二の次。一人でも読んで頂いている方がいる限り、ブログを書くことを楽しめばいいのです。


ブログを書くことはストレス解消になる




ある程度の域までくれば、ブログを書くことはストレス解消になります

もちろん、慣れない間はブログを書くこと自体ストレスに感じるかもしれません。それでも、ブログを何のために始めたのかを理解すれば、そのストレスもまたブログネタになります

ブログに書く内容がない時は、そのような状況を書けばいいのです。毎回面白いブログ記事を書ける人はいませんし、面白いかどうかは人それぞれの価値観ですからね。

とにかくブログを続けられない人は、もっと気楽にブログを楽しむことから始めたいものです。

ブログを書くことがストレス解消になれば、これほど続けられるコツはありません。


ブログを続けられない人にありがちな3つの共通点とは?続けるコツを考えるのまとめ




とにかくブログを続けられない人は、なぜブログを書きたくないのかをブログに書くのもいいですね。

少し荒療治にもなりますが、本気でブログを書きたくない人はこのブログ記事最後まで読んでいません。

からこそ、ブログを続けられない心境をブログネタにすればいいのです。

ブログネタルールはありませんし、誹謗中傷・噓以外なら好きなことを書けばいいのがブログ

書いているうちに心地よくなればしめたもの。真のブロガーブログを書くことを呼吸と同じような感じに書きます

別にその領域に達する必要はありませんが、呼吸する感覚で気楽にブログも書けばいいということです。

売春=楽して稼ぎたい低能がやる仕事

自分貧乏いくら金を積まれても売春しません。

時給で言えば3000円~5000円クラス仕事に相当する稼ぎを叩き出せてるんだから、そりゃきったねぇキモハゲ親父の×××や××××だって×××できるだろうし、実写版ジャバザハットみたいなバケモノババアの×××や××だって×××しまくってお姫様に尽くす王子様にいくらでもなれるでしょう

その程度の稼ぎなら、勉強してスキルアップに励み売春以外の仕事で稼ぎます

プログラマーだけどデザイン仕事を請けてしまってつらい

ちょっとだけデザイン(web)の仕事をしていて、

ここ数年はずっとプログラマーをやっています

ひょんなことからちょっとしたWebページのデザインを頼まれたのですがデザインが出来なくて困ってます

当時もそんなにデザインデザインたことはやっていなかったので基本的デザイナーとしての力量はないです。

私が良いと思って見せても「ちょっと違うんですよね〜」といった具合で、よくわかりません・・。

自分が良いと思ったものが先方の良いでは無いという状況はたぶんデザイナーなら何度も経験していることだと思います

その度に、ではどうすれば先方の要望に答えれるか?を考えながらデザイナーとして成長していくのかなと想像しています

つらいのはそこなんです。

私はプログラマーデザイナーではないので別にデザイナーとして成長したいモチベーションはありません。

そんなことに時間を使うならプログラマーとしての勉強時間を使いたいのです。

からこの目の前の仕事

「よ〜し何とかこれを乗り越えてスキルアップしてやるぞ〜〜」

という気持ちになりません。

早く終わって欲しいのですが終わらす技量もないですし、その技量を上げる気力もありません。

困ったものです。。

2017-12-12

上司に褒められて嬉しい彼

今、何度かお出かけしたりして、

おつき合いするか?しないか?どうなんだ???お??

状態男性がいる。

 

その人と昨日、居酒屋でご飯を食べていて、

「今年いちばんしかたこと」という話題を振ったのね。

そしたら彼が「上司に褒められたこと」と話していて、とてもハッとなった。

 

私にとって、上司に褒められたり認められるっていうのは、

社会人になってもおう8年ぐらい経つけど、すごく当たり前化していた。

有り難いことに、私はアルバイトからスタートして、

身の丈に合った状態で働いて、それが段々と評価されてスキルアップして……

という階段をかなり順調に上ってきたので、

社会人になってから私はずっと上司に褒められたり評価され続けてきていた。

 

私にとって、上司クライアント感謝されるのは、

(それをテーマ必死で働いていたこともあるけど)とても日常的なこと。

から、「今年いちばん」に上げられてすごくビックリして、

同時に、彼の好感度がすごく上がった。

  

「そうか!褒められるってすごいことなんだ!」

と、感謝されるということの素晴らしさを改めて考えるきっかけになったし、

単純に、この年上の彼のことを「かわいい!」と思った。

 

聞けば、彼は今はスーツで働いているけど、

以前は田舎にいて、現場系の仕事地元工場期間限定社員で働くことが主流だったらしい。

 

らくだけど、流れ作業単純作業が多かったんじゃないかな。

こなす仕事が多かったのかもしれないし、上司と話す機会も少なかったのかもしれないし、

個々の能力評価されることも少なかったのかもしれない。

そこは憶測の域を出ないし、そういう場がダメだとも思わないけど、

彼にとって、今の職場はとても“自分にとって最高の喜びを与えてくれる”場所なんだろうなと思った。

そういう場を自分の力で見つけられたのは、とても素敵なことだと思う。

 

仕事で扱う案件規模や予算が大きい分、

私の方が、収入自己承認欲求が満たされる度合いは高いかもしれない。

 

見方によっては、彼は「私より年収が少なくてキャリアも低い彼」になってしまうんだろう。

それは、ネットなどでは男性の減点対象として語られたりもしているけど、

私は彼の話を聞いてそんな風には思わなかったし、

しろ、彼がお金を稼ぐより、「嬉しい」と感じることの方が

人生を豊かにする上でよほど大事だと思う。

あくま一般的収入があるからこそ言えるのかもしれないけど。

 

彼のたった一言で、すごく大事なことを学ばせてもらったなぁ、

と思ったし、価値観ひとつポンと増えた感じ。

この彼から、これからどんな「ハッ!」が得られるのだろうとワクワクした。

 

なんていうか、上手く言えないけど、年収仕事内容だけじゃないよね。

どうやって、告白しようかな。

2017-12-11

anond:20171211113212

クソみたいな会社なら、むしろ若いうちに転職した方がいい。

転職は今、自分がやっている分野と違う所をおすすめする。

大きく変える必要なくて、例えば今までJavaやってたけどPHPをメインで扱っている会社に行くとか。

その方が入ってすぐのハードルが低い。どうせスキルないんだから、何の言語だって一緒。また最初から学び直せばいい。

若ければそれで志望理由も書ける。「新しい技術に挑戦したい!」とか言うと採用側はめっちゃ喜ぶ。

空いてる時間適当プログラム1〜2個書いとけ。そうすれば「最近はじめたんですけど、◯◯興味ありますね!」って自信持って言えるから

会社は一人でプログラム書くわけじゃないからすぐにグイグイスキルアップしなくたってなんとかなる。

スキルがないと先輩とか後輩とかにいろいろ言われることもあるけど、雇ってんのはそいつらじゃない。開き直って与えられた仕事をとりあえずこなせばいいと思う。

と、スキルのないクソエンジニアは思う。

2017-12-06

また会社を辞めることになってしまった

今度は人生初の解雇通告だ。

といっても通告はもらっていなく現在大揉め中。その詳細はどうでもいい。

スキルアップを目指して学校に通ったりしたあとの4年間はジョブホッパーと見られても仕方がない状態だった。

ただ一つだけ言い訳をすると運が悪かった。

それはエージェントに騙されたりパワハラにあったり、うまく言葉にできないけど合わない会社でできない作業をしてたら病んだり…

ちょうど学校に通っている頃、転職したいなぁ〜という知人がいた。

あれこれ話を聞いたりアドバイスしても動かないので転職の話は聞き流すようになった。

裏で転職成功した私のことを「低年収なんでしょ?」「あ〜このお店はいいお値段だから増田はどうせ貧乏だし呼ばない」など言われてるのは知っていた。

転職するたびに友達が減っていった。

家族も失った。

でも自由になったし色々なスキル経験も得て、私の年収学校に通う前の1.5倍になった。

今回の解雇に関しては然るべき所に対処してもらったあと、すこし生き方を考えようと思う。

私の幸せとは何か。

仕事の楽しさ。

人との付き合い。

良い人と悪い人の見分け方。

細々と暮らしながら考えたい。

そこに豊かさはあまりないけど、

無職なのにあまり焦りもなく不気味なほど落ち着いている。

なんで私はこんなに転職にこだわるのだろうと考えたら親の「どうせお前はフリーター」という言葉が思い出された。

正直働く自信をすっかりなくしてしまったが怖いくらいに落ち着き払っている。

来年はせめて、人に悪意を向けられないよう心掛けたい

2017-12-01

anond:20171201001300

ひぃぃぃ、私は男性だけどそれ辛いな、お疲れ様

まぁ、スキルアップして「更にスキルを」的な理由転職ですかね。

2017-11-27

金持ち小金持ちの区別がわかってない人が多い

世の中には金持ちと子金持ち区別

ついてない人が多い。

800から増税という記事を読んだがこのランク全然金持ちではない。

いわゆる小金持もちである

金持ちとは年収2000以上を指すのだ。

年収が300-400万のやつらは分からない奴も多いだろうが1000万手前までは誰でも努力次第で行ける。

300万付近の奴等はきちんと努力をしたのだろうか。スキルアップのために少なくとも平日は三時間休日12時間基本的勉強しているのだろうか。

それもせずにただ子がねもちの足を引きずっているだけではないか

まあ、そこまで足を引きずりたければ引きずるがいい。俺たち小金もちは金持ちと違って殆どが実力でなっているやつがほとんどだから国が嫌になったら逃げ出す。

小金もちがいなくなったらどうなるかわかるか?

まずインフラに支障が出始める、通信ネットワーク電気、商用プログラム法律会計医療

これらを設計運用してるのは小金もちだ。300クラス設計運用させてもいいが確実にトラブルだらけになる。

そして原発事故のような大災害通信障害電車等のトラブル医療事故が頻発する。

カレーの国では小金もちがアメリカに逃げまくるせいで色んなもの品質が下がりまくっている。

某明るい北朝鮮では国民弾圧しまくったせいで金持ち貧乏しかいなくなって電車トラブルが発生しまくっている。

インフラほどあからさまには分からないが実力派の金持ち連中が考えたビジネスアイデアを実務にうまく落とし込むのも小金もちがいるからだ。

小金もちは必要ないと思うなら東南アジアのイスラム国家にでもいってみるといい。いかビジネスが大変かわかるだろう。

ちなみに今アメリカ小金もちと日本小金もちとでは1.5から2倍の格差がついている。俺の倍額近い金を貰っているアメリカ人は俺より多少スキルが落ちる。

訳のわからない体育会系に付き合って、非効率仕事をさせられた上、給料は半分。しか増税?まじふざけんなよ!

にほんしね!

2017-11-26

資格取得も一考

給料をもらいながらスキルアップできるなら仕事無駄にならない。

副業転職起業で役立つかを検討する。

今の職場、今の仕事しか使えない限定的スキルなら価値が低い?

2017-11-19

文章を読むのが苦手な人はとりあえずブログでも書いてみてはどうでしょう

id:zeromoon0 さんありがとうございます

文章書くって大変ですね。

===

inoueです。

え~と、え~と、あのですね、たまにですが文章を読むのが苦手という人がいます

このスキルアップブログを読んで頂いている方の中にも、少なから文章を読むのが苦手という人もいることでしょう。

別に文章を読むのが苦手でも人生ではそれほど困ることはありません。もちろん、文章を書く仕事関係する職種についている人は困ります

からアドバイスとしては、とりあえずブログでも書いてみてはどうでしょうかということ。

何も難しく考える必要はありません。最初は見よう見まねで自分の力でブログを書いていけばいいのです。


オリジナルブログほど成長できるものはない




とにかく文章を読むのが苦手な人は、自分なりのオリジナルブログを書いていきましょう。

自分自身しか書けないブログ永遠の宝物になりますし、何よりも成長に繋がりますからね。

やはり考えることは大切ですし、受け身人間自分で考えられない人間はこれから時代では詰んでいくのがオチ

そのようなつまらない人生を送らないためにも自分しか書けないオリジナルブログドンドンと書いていきましょう。

そうすることによって、文章を読むのが苦手という短所も少なからず消えていきます自分で書いた文章何となく読めるものですからね。


最初から文章を読むのが苦手という意識を持たない




何ごともそうですが、最初から苦手意識を持つことはよくないこと。

文章を読むことが苦手でも、やはりここは何とか読まなければなりません。心の中で「苦手、苦手」と思い続けていると、いつまで経っても苦手なことを克服できません。

かに苦手なことを無理に得意分野にする必要はありませんが、やはり人生において文章を読むことはあらゆる分野で役に立ちます

本を読むことで何かを閃いたり、人生好転させることもできますからね。

からこそ、苦手意識最初から持たずにとりあえずは文章を読んでみましょう。



自分にとって読みやす文章から読んでいく





本気で文章を読むのが苦手な人はこのブログ記事さえも読んでいません。

ここまでスキルアップブログを読めたということは、文章を読むのが苦手ではないということですし、何よりも読む行為が好きなのでしょう。

文章を読むのが苦手な人でもここまで読めることは凄いことですし、これからもこの調子で読んで頂きたいもの

大切なこと自分にとって読みやす文章を読むということ。そして、自分自身が読みやす文章を書いていくということです。

その方法の1つにブログがあるというだけで、文章を書くならどのような方法でもいいということです。



文章を読むのが苦手な人はとりあえずブログでも書いてみてはどうでしょう?のまとめ




このスキルアップブログのお問い合わせにも、苦手な文章を読むのを克服したいという悩み相談がきます

かに読むことが嫌いな人にとっては文字を見ることでさえも苦痛でしょう。

それでも、克服したいと願うのはやはり素晴らしい文章を読んだり、文章を読むことで何かを得たいからに過ぎません。

私自身も過去には文章を読むのが苦手な時期もありました。

それでも、今ではこのようにしてブログ毎日書いていますし、毎日文章も読んでいます。人それぞれには苦手なことがたくさんありますが、少しずつでもいいのでゆっくりと克服していきましょう。

とりあえずは文章を読むのが苦手な人は、このスキルアップブログを参考にしてブログを書いてみてはどうでしょうか。

転職ドラフト指名額が今より1.5倍くらいいい

今年の4月からWeb系の会社新卒エンジニアとして入社した。職場環境やチームメンバーに恵まれていて、収入新卒としては悪くないどころかむしろいい方だと思う。

転職は考えていなかったんだけれど、友達紹介の特典でオライリー本かプロテインがもらえるのでそれにつられて転職ドラフト登録した。結果としては今の収入の1.5倍ぐらいで何件か指名がきた。

まだ入社してから大きな成果もあげていないし、今やめたらあまりにも中途半端仕事しか残せないので、指名を辞退したんだけれど今後について少し考えさせられた。今の会社昇給のペースも悪くないほうだと思っているけれど、それでも月収20万上がるのは3, 4年はかかると思う。自分就活していたころとは別人ってぐらいにスキルアップ出来た自負があるんだけれど、新卒エンジニア市場価値は上がりやすいんだろうし自分と同じ境遇の人は沢山いるんだろうな。新卒給料が一律なのツライ、すごくいい会社なんだけど転職でここまで年収をサクッとあげられるなら半年後にはさすがに転職してるかもしれない。

今の勤務先も転職ドラフト登録しているので「ラブコールボタンを押して気づいてもらうか悩んだけれど、結局まだ押せずにいる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん