「通販」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 通販とは

2018-10-20

海外通販で土曜の通関準備中ステータス入りを見た時

いや、何も問題はないんだが

2018-10-19

anond:20181019183402

だっては言わないが、ドライバーが見えない所で死ぬより通販荷物が発送翌日に届く方が大事な人は沢山居ると思うし、それが現代社会なんだろう。

今年もバター不足

大手メーカー牛乳の入荷が不安定というところで気が付くべきだった。

北海道地震の影響で生乳不足。

よって、北海道の生乳に依存しているバターが足りなくなるという結果に。

この季節、クリスマスケーキ需要があるのは通年通りなのだけど、地震想定外

再びバター通販で買うことになるとは思わなかった。

2018-10-15

税理士軽減税率の話をするよ

実施まで1年を切ったことで、最近にわか軽減税率ニュースを目にするようになってきました。いま話題になっているような規定はずいぶん前から決まっていたことではありましたが、これまで政府マスコミから広報は十分でなく、広く国民が知る機会は少なかったといえるでしょう。

軽減税率制度の内容を突き詰めていくと、みなさんの直感どおり「めんどくさい」。われわれ税理士もこんな制度はめんどくさい、やめてくれと思っています税務署職員さんもめんどくさいと思ってます、言わないけど。

この面倒臭さの中身について、書いてみようと思います

対象の紛らわしさ

軽減税率は「食品」に適用されます新聞の話はおいておきましょう)。スーパーに並んでいるものほとんどが軽減対象ではありますが、紛らわしいものも含まれています。例えば次のようなもの

食品(8%)食品でない(10%)
料理酢料理酒
ノンアルコールビールビール
みりん調味料みりん
オロナミンCリポビタンD
龍角散のど飴龍角散
食品添加物としてのクエン酸掃除用のクエン酸


納得感のなさ

全く同じ物なのに提供の仕方で軽減か標準か分かれてしまものがあります。例えば次のようなもの

軽減8%標準10%
テイクアウト」で会計したハンバーガー「イートイン」で会計したハンバーガー
ファミレスレジで買う食玩おこさまランチについてくる食玩
屋台で買って近くの公園で食べるおでん屋台カウンターで食べるおでん
シネコンで買うコーラポップコーンカラオケボックスで注文するコーラポップコーン
自動販売機で買う烏龍茶居酒屋提供される烏龍茶
農園おみやげコーナーの果物果物狩りで狩る果物
食品通販カタログギフト
宅配した商品の「とりわけ」宅配した商品の「もりつけ」

中身は全く同じものなのです。なのに「食品提供というサービス」として購入すると標準税率になってしまうのです。このような区分に納得感があるでしょうか。

カナダのように「ドーナツ5個以下は軽減税率」「ドーナツ6個以上は標準税率」、などとなっていないだけマシでしょうか…?

制度不安定

この制度の危ういところは、軽減税率適用される分野が今後も追加される可能性があることと、税率が二段階のままであるという保証はどこにもないことです。たとえばいま出版業界軽減税率適用に手を上げています。他にも生活必需品範囲に入る業界電気やガス、交通など-が軽減税率適用を目指さないとも限りません。そして、適用される税率が8%とも限らないのです。これは8%、こっちは9%、標準は10%などと。分野が増えたり税率が多段階になれば、今以上の混乱は必至です。

(ちなみに、非課税取引医療費住宅家賃や利息など-を考えれば、今の段階ですでに二段階税率なのです)

ロビー活動材料

軽減税率適用は、業界政治家が何らかのバーター取引をするインセンティブになりえます消費税は広く国民負担する税金である以上、すべからく簡潔な制度にすべきですが、軽減税率に絡むロビー活動はこの原則をないがしろにする懸念があります

新聞社が良い例でしょう。自身への軽減税率適用と引き換えに、消費税率引上げや軽減税率導入にダンマリを決め込んだのには呆れた方も多いはずです。施行まで一年を切った今になってようやくぽちぽち記事になり始めましたが、それも些事にとどまり事務負担ヨーロッパなどでの失敗例については全く触れられていません。軽減税率バーターに、マスコミ本来役割である批判を忘れてしまったようです。

事業者負担の増加

消費者とは直接関わりありませんが、会社内部で経理をする方の事務負担は増えます会社の「売り」も「買い」も、軽減と標準に区分しなければならないからです。そのために販売管理POS仕入財務ソフトの入替えをする必要もあるでしょう。

SEとしてご苦労されている方もたくさんいるはずです。ソフトウェアや券売機の改修では混乱が生じているだに耳にします。

我々税理士負担が増えます。一取引ごとに軽減か否かをチェックせねばなりません。税務署調査官も同じです。

レジなどの販売現場も大変です。軽減か否かの区分理解するのはもちろんですが、それ以上にクレームめいた客も懸念されます。「残した分は持ち帰るから軽減税率しろ」「軽減が適用できる容器に入れろ」。そんな対応レジパートの方にやらせるのでしょうか。

さいごに

軽減税率の先例であるヨーロッパでは、軽減税率は非常に使い勝手の悪い、その割に効果の薄い制度であると聞きます。それが本当ならば、同じ轍は踏むべきではありません。(これサマータイムでもやりましたよね)

長文になりましたが、いかがでしょうか。軽減税率に皆さんが感じている「めんどくさい」が深掘りされ「ほんとやめてくれ」と思っていただければ幸甚です。

まあ、来年施行日までには公明党さんと新聞各社さんが、国民の納得がいくような説明をしてくれるのでしょう。それが導入を推進した者と批判しなかった者の責任かと思料します。

2018-10-14

anond:20181014211744

地域格差の解消

まり情報源は都会も田舎関係ない。

周りに聞けるやつがいるかどうかが、地域格差では?

同人誌転売はやめてほしい。

はいわゆる腐女子です。私には好きなジャンルがある。そのジャンル二次創作を行っている。自分同人誌を作ったことは数えるほどしかないが、そのジャンルイベントで本を買ったりしている。Twitterでその作品好きな人と話したりしていた。

そんな私の好きなジャンルで悲しいことに同人誌転売されるということが起こった。某フリマアプリに売られていた。

私は悲しかった。自分の本が転売されていたわけではなかったが悲しかった。私はイベントも遠方のために参加できなかったので作者さんが通販してくださるもの頼みで、通販のなかったり完売したものTwitterのその本がいかに素敵だったかというTLの感想をうらやましく眺めていた。

そんな本の数々がフリマアプリで売られていた。転売について気がついたひとが報告して何度か削除され、また出品されるということが3度ほど行われた。

その出品しているアカウントを見てみると、過去にはそのジャンル同人誌、他ジャンル同人誌、グッズ、限定グッズのいくつかも売買されていた。

同人誌の出品物のコメントを見てみると「一度だけ読んだ」や「暗部に保管」などそんなことが書かれていた。

それを見て、同じジャンルが本当に好きな人間なんだということは分かった。だからこそ余計に怒りを覚えたし、悲しかった。

転売目当てではなく、本当に本が読みたくて買って、一度読んで満足して、中古屋では高く買い取ってもらえないから原価近くで売れるフリマアプリオークションで売っている、ということであろう。

そしてそのフリマアプリアカウントではサークルチケットも売られていた。つまりは、サークル参加する人間だったのだ。

同じジャンルにこのような人間がいるということはひどく恐ろしく、たとえこの先本を出したとしてももしかたらこの人が買っていくかもしれない。サークルも参加するのかもしれない。

昨今、奥付にオークションフリマアプリでの転売を禁ずる文面を載せることは当たり前となっている。しかしながら、これに法的な強制力はない。同人活動性善説に基づくものなのだと実感する。

転売された方々はせめて同人誌専門の中古屋等に売ってくれ、と言うがそれでも本当は自分一生懸命、命を削って作った作品簡単に手離してほしくはないだろう。

せめて見えないところで、ということだろう。いくら中古屋に売るからと言って面を向かって「売ってきます」や「処分します」なんて言われたくないだろう。古本屋自分の本が並んでいるのを想像すると胸が締め付けられそうである

自分転売されたわけではない。しかしながら、この一連の騒動創作意欲を削がれるという気持ちもありありと分かってしまう。自分だったらと想像したくもない。

転売されてない私にも、これほどまでにダメージがあるのだから転売されたひとの気持を想像するとただただ辛い。

転売はやめてほしい。

男の勝負パンツについて

普段ユニクロで3枚1000幾らの地味なボクサーブリーフはいている。

そして全般的に穿き古しているために若干生地が薄くなってきているが、妙な物持の良さが災いしてなかなか変えられずにいる。

という訳で、通販で1枚1500円のボクサーを買ったのだがどうもフィットし過ぎてイマイチであった。

穿き古して若干「ボクサーブリー…フッ…」となった感じのものがちょうどいい。

だが、そうも言ってられなくなってきた。

友達の紹介で知り合った女性ちょっといい雰囲気なのである

これはちょっとさすがに穿き古しボクサーでは勝負になった時に負ける気がしてならない。

彼女はまだ実家住まい東京新聞を購読してるらしいので、パンツ憲法9条プリントしていくのはどうだろうか。

そして彼女自衛権を認めてくれるのかどうか。

さておき、やはり男もまだそういう初々しい時には勝負パンツとしてこだわった方が良いとは思うのだがどうだろう。

二次創作活動をしている。気がつけばツイッターフォロワーもそこそこいて、ピクシブフォロワーもそこそこいる。ブクマいいねリツイート結構貰う。

販売会でも持っていった本は完売できるし、通販も二日三日で売り切れてしまう。

きっと、そこそこなんだと思う。

ある程度の創作者が、誰かに見てもらいたい、理解してもらいたい、賞賛してもらいたいって願う、その立場に近い位置はいると、自分でも思う。

ただ、怖い。

たくさんの目が怖い。

もともとごく少数の知人に見せるために創作をしていた。それこそ二次じゃなくて、一次で。

それがいつのまにか二次にはまり、しばらくするとぼちぼち良い評価を貰うようになって、それが嬉しかった。ツイッターもやっていないあの頃、十ついたブクマに友人に見て見て、と嬉しそうに報告していた。

ある時、爆発的に評価された。

その作品は、その万を超えるであろう創作のあるジャンルの中で、ブクマ数順に並べ替えて上から数えればすぐに見つかる程だ。

しかった。純粋に嬉しかった。こうなればいい、ああなればいい、絵空事妄想がここまで評価されたのだ。気がつけばフォロワーも増えていて、いいねブクマ投稿してから時間が経った今でもポツリポツリと伸びる。

そこからだった。

作品を上げれば、一定数は必ずブクマいいねを貰えるようになった。

嬉しい、と。そう思っていた。

認められている、共感されている、評価されている。それは創作者が必ず願うことで、嬉しいに決まっている。

ただ、一度疑ってしまった。

「この人の作品から

創作の内容じゃなく、私自身だから

なにを言ってるんだお前は、と自分でも思う。でも違うのだ。フォローしてくれている人が、上げて数分もしないうちにブクマをする。それは、本当に内容を見て、素敵だ、好きだ、共感できる、と思ってくれたのだろうか。この人の作品なら間違い無い、と思い込みブクマじゃないだろうか。

このブクマ数は、いいねは、自分作品の正当な評価なのだろうか?

人間から、誰だって依怙贔屓してしまうと思う。その贔屓の対象になっていないのか、不安で仕方ない。自分は本当に、この評価に値する作品創作できているのか、分からない。誰も教えてくれない。かけてるよ、すごいよ、と言ってくれる人はきっと贔屓目で見てくれているからだと、一度疑ってしまった自分は、信じられない。

フォローしないで、と思う。自分を見ないで、と思う。見て欲しいのは作品だ。そこに自分を入れないで欲しい。

最近創作をし始めた人に、相談される。ブクマが伸びない、いいねが伸びない、閲覧数が増えない。どうすればいい、と聞かれるのだ。

その人からすればきっと、自分はその人の憧れの対象なのかもしれない。

いい子ちゃん優等生自分は、「人目なんて気にして創作しちゃダメだよ。他人の為の創作じゃなくて、自分の好きなもの創作しよう」と模範回答をする。

本音は、そんなこと聞かないでと叫びたい。

最初の一つこそ、正当な評価かもしれない。けれどもだんだん、usersタグに引き寄せられて色眼鏡評価が増えてるのかもしれない。この人の作品から、という評価かもしれない。

自分を見ないで欲しい。

フォロワー多くていいな、と言われても、やめてほしい。違うのだ。自分はただ、創作したいだけなのだ評価して欲しくて創作を始めたんじゃない。私にとって創作はもう呼吸と同じもので、息を吐けたからと言って賞賛して欲しいわけじゃない。ただ、吐き出した息に混じった酸素を誰かが吸うのかもしれない、そう思って世に出してみただけだ。

評価してほしい、賞賛されたい。

しかにそう願う時もあったはずなのに。

いつから人の目がこんなに怖くなったんだろう。

そんな面倒くせえ感じなら創作やめちまえ、と思うが、やめられない。

結局自分は息を吸うように創作し、見ないで、と願いつつ世の中に自分の好きなものを増やすべく作品晒していくのだ。

よくある話だけど

自分がいるマイナーカプに疲れてきたと思う。

日記というのは以降の自分相手に話すものなんだろう。お前はまだこのカップリングいるか?いてほしいと思うけど、いないだろうとも思うよ。私のことだから




私が先人というわけでもない、ある人が描いた二次創作を読んで感化されたカップリングだ。

拙いながら本も出した。所謂オタクをかれこれ20年程やってきて初めての本だった。

よくあるマイナーカプの書き手のように「一冊でも売れたら嬉しい」なんて殊勝な人間ではないので、ツイッターピクシブでしばらく投稿を続けてからイベントに行った。無名では売れるものも売れないだろう。それがド素人の初本なら尚更である

初めてのイベントで予想以上に売れた。会場で半分ほどが、そして残りの在庫の半分が通販で人の手に渡った。ざっくり75%も売れたなんて信じがたくて、今でも会場で渡された売上金を封筒にいれて保管している。

すごく楽しかったし、このために来ましたとさえ言ってくれた人もいた。驚きすぎて家に帰ってからも頭がまわらなかった。


なんで疲れたんだろう、と考えることはある。今も、これまでにも考えた。

元々人は数えられる程しかいない(と思う。ピクシブ作品も1ページ埋まらない)ジャンルだ。ROMを含めてもせいぜい、と呼べる程度だろう。

話せる仲間が欲しくてどうしてもさびしい時、作品ブックマークから相手SNSを辿りまくった。ツイッターでカプ名サーチだって何度もかけた。

ネットストーカーじみた検索は、マイナーカプと呼ばれるところにいる人はみんなやっているんだろう。私もそんな一人だ。フォロワーフォロワーを全部見たりした。


投稿に反応が欲しいならもっと大手にいけばいい。ユーザー母数が多ければ多いほど反応は増える。話せる相手も、書き手も増える。

私がメインに描いている作品のなかで一番好きなカップリングマイナーなだけで、作品自体は非常に有名でファンも多い。私はつまみ食いもする性質から、メインではないにしろ作品大手カプが好きだ。

から疲れたなら移動すればいいのにと思う。


実際自分はなんでこのカップリングが好きになったのか思い出せない。初めに好きになった作品カップリングは別のキャラクターだった。

いや、思い出せないなんて書いたが、この日記の一番最初に書いたんだった。ある人に感化されたのだ。

素敵な作品だと思った。絵柄や表現はもちろんだが、何より私になかった解釈視点で描かれていたことが新鮮に感じられた。

それなりに昔の話なので、もう記憶の中で美化されてしまたかもしれない。


あの感動がきっかけで描き始めたカップリングだけど、その作者にも作品にも執着しているわけではない。なにせ忘れていたくらいだ。

私の投稿に毎回反応をくれる人たちにも特別の人はいない。

ライバルがいると強くなれるというのは本当らしいなと最近になって思う。

この疲れは張り合いの無さなのだろうか。


人が少ないことはわかっていた。描き始めれば愛着が湧いてもっと好きになることも、そのうち別の作品に移ることもわかっていた。

反応はあれば嬉しいがなくても描くし、自分キャラクター解釈ツイートする。一人で壁打ちをして遊ぶのが気楽でいいからだ。

本を売ったとき在庫を抱えるのが嫌で売り込みをした。もっと言うなら、売れていない自分はさぞ惨めだろうと恐れたからだ。

自分でも「一人遊びならなんで本を出したんだ」と思う。同人誌を出すときはまず正気を失え、なんて言われているけど、あれも本当のことなんだろう。原稿をしている私は正気ではなかった。



日記にすれば多少考えがまとまるかと思ったが、あまり変わっていない気がする。

反応があれば嬉しい。本が売れたときは舞い上がるような心地だった。

今思い出しても嬉しいけど、もちろん喜びは掠れている。私は相変わらず今のカップリングに疲れている。

私が勝手に盛り上がって勝手に頑張って勝手に疲れているのだと思うが、だとしたらどうすればこの疲れが取れるのだろうか。

描くのをやめてゲームをしたり映画を見たり、別ジャンルを漁りまくったりもした。一向に疲れは取れず、増すことも無く、存在感だけはジリジリと不快感を残している。



ここまでだらだらぐるぐると同じことを、やけに深刻ぶって書いている。

本当に何に疲れたのかわからない。焦りや不安ではなく疲れだ。

友人に言われた「自分解釈意外を受け付けなくなって、自分作品しか読めなくなる」結末が、すぐそこまで来ている気がする。

そうなったとき、私は売れ残った本を燃やして別の作品へ移るのだろう。

2018-10-13

秋葉原ってもうオワコンなの?

なんか昔はPCパーツだとか色々あったみたいだけど、今ほとんど潰れたよね。

それに今はAmazonとか通販あるからわざわざ秋葉原まで行かなきゃいけないなんてことはなくなってきたわけだし。

同人誌とかそっち系があるにしてもそれすら今は通販がある。

何かもう昔感じた特別感みたいなのがなくなってしまった気がしているんだ。

もう秋葉原オワコンじゃないかなって。

2018-10-11

anond:20181011154432

なるべく通販で済ませたいかZOZOには期待したけど現状は微妙だな

Tシャツジーンズはわりとちゃんとしたサイズのものが届いたんでよかったけど。

精度が悪いみたいな話はどっちかというと正しく測定する難易度が高いってことじゃないかと思う

ぴったりタイツから着た時に皺がよるほどじゃないけどねじれてるみたいな状態が生じて

それが測定値にかなり影響してるっぽいけど測るときにその辺の注意がまったくないんだよな

あと既製服を測定値を使ってフィルタリングする機能があるけどこれがそびえたつクソ

多分首周りの寸法しか見てない。168cm標準体重なのにXLとか平気で勧めてくる

2018-10-10

女性向け同人界隈の感想強要の風潮が気持ち悪い

たかだか素人趣味で、自分がやりたくて好きでやってることに対して皆相手に多くを求めすぎじゃないのか。

自分想像したもの作品にする人って本当に一握り、っていうじゃん。

それって感想も一緒なんじゃないの。

心で思ったことがあっても、それを形にして更に相手に伝えるとか一握りの中の更に数%だと思う。

自分Twitterイイネって押してくれたりpixivブックマークしてくれたり、本を会場でわざわざ手にとってくれたり通販してくれたり。

無言だけどそういう反応ひとつひとつ大切にしたいと思うけど。

それをないがしろにして感想がほしい、感想もらえないって言う人、心が貧困だし作品もつまらないんだろうなと感じる。

2018-10-09

anond:20181009203752

腐女子は「見せつけたい欲望」を感じさせる行動は無いし、

そもそも女性の見せつける系痴漢というのもまず聞かないから。

BL男性店員レジで買う」なんて言ってる腐女子は見た事もない。

しろ男性店員じゃ嫌だとか、そもそも店で買うのは嫌だから通販とか、そういう人はよくいるけど。

痛袋なんかも女性向けはやらないし。

anond:20181008103608

同人なら好きにすればいいけど商業は違う」と言う人が多いけど、

実際は(他増田も書いてるが)同人の方がよっぽど制約多いよね。

商業なら全年齢で許されるレベルの性描写でも同人18禁表示しなければならないし、

(でなければ印刷屋が印刷してくれないし、イベントでも頒布できないし、同人書店も扱ってくれないし、

webでもpixivのようなメジャープラットフォームに載せる事もできない)

他の人に嫌われるような表現をしたら容赦なく批判される(間に入って守ってくれる編集などいない)世界

他者プラットフォームを使わず自鯖でも立てるか自宅のプリンタ印刷して自力製本して自家通販でもして

どんな批判が来ようがお構いなしってなら(法律を守る限りは)何描こうが自由だけど

そこまで思いきれる人はほぼいないし、そもそもそれじゃ見て貰える数が激減する。

自由には責任が伴うんだよ。

商業出版社責任の大部分を負ってくれるが、アマチュアは全て作者本人が責任を負わなければならない、と言う違いがあるだけで

アマチュアであれば何をやっても免責される訳ではない。

2018-10-08

昔あるジャンルのあるCP個人サイトをやっていた頃のお話

=====

タイトルの通り昔あるジャンルのあるCPサイトをやっていた。

当時はツイッターなどもなく個人サイト全盛期。

キレのあるギャグとぶっ飛んだ発想で大好きな神サイトがあった。

サイトからももちろんリンクさせてもらっていて、

そのCP自体ジャンルの中でも王道というところからはそれていたので

界隈の狭さなどもあり拍手感想を言い合うというようないわゆる

サイト管理人同士の交流”みたいな感じで仲良くしてもらっていた。


それで、神がある時オンリーイベントで本を出すことになった。

自分はそのジャンルではオフ活動はしていなかったんだけど

人様のご本は買ったりしていた。

その時のイベントには行けなかったので神の本は通販で買うことに。


今のように誰にでも書店に当たり前におろせる時代ではなかったので

もちろんサイトのメルフォから申し込むタイプ個人通販

神は人気であらせられるので自家通販ともなれば申込みが殺到して大変だろうな…

○○です~と名乗ってお返事や反応のお手間を取らせてはいけないな、と

自分なりに気を使い、サイト名やHNなどは名乗らずに個人的に

こっそりと購入し存分に楽しませて頂いた。


その後、ある時神が再びイベントに出ることになった。

イベントといっても旬ジャンルでもなく、今のように

プチオンリーなどがばんばん開かれる時代でもなかった。

個人主催オンリーで、かつ、●●会館みたいな会場の部屋を他のジャンル

オンリーと仕切りで区切って共同開催!みたいな規模のイベントだった。

その作品原作の連載が終わってしまたこともあり、もうこういうオンリーイベント

開かれるのも最後かもしれないな…と思い切って遊びに行くことにした。


その時神のスペースにも行き、僭越ながら初めて直接ご挨拶させて頂いた。

挨拶をし、「新刊ください!!」と意気込んでいる私に神は

あっちょっとまっててください!」と奥から何かを持ってきてくださる。


神の手にあったのは私が以前通販で名乗らずにこっそりと購入した一冊目のご本。

その本は通販完売済みなので今回のイベントでは新刊販売のみだったにも関わらず


「どうしても○○さんに読んでほしくて…勝手に取っておいたんです。貰ってください」


と手渡され、あまり感謝めまいを起こしつつ

感謝気持ちを伝えるとともにこっそりと購入したこと

このまま御本人には言わずにおこうと心に誓った。

じゃあ一生黙ってろよって感じかもしれないけれども、

たまに思い出して心が暖かくなる出来事なのでいつかどこかには残しておきたかった。

貴重なご本を2冊所持してしまうことになり、

自分通販で買った際にその時は名乗らずともきちんと後日なりに

感想をお伝えしてればこういうことにはならなかったのかもしれないけど、

でも自分に読んで欲しい!って思ってもらえていることがとても嬉しかった。


その後自分サイトを閉じてしま特に個人的に繋がっていたわけでもないので

そのまま神とも疎遠になり、そのままだ。

今でもオタクをしているのか、オタクだとして何のジャンルにハマっているのか、

ハマっているとして同人活動はしているのか、SNSなどはやっているのか、何も知らない。

でも今でもたまに今どうしているのかなあ元気かなあ元気ならいいなあって思い出す。

ジャンルの切れ目が縁の切れ目と言ってしまえばそれまでだけど、

でも昔はそういうのがほとんだったように思う。

特に仲違いしたとか何かあったわけでなくても好意的でもいつの間にか

活動場所などが変わって疎遠になるパターンが多かった。

でもそういった疎遠には上記のような…たまに思い出す郷愁のような感じで悪い印象はない。


今はSNSとかがあってジャンルとかが変わっても付き合いがなくなっても

見守ったり生存確認はできたりする。

それっていいことかもしれないけど逆にずっと付き合い続けると疲れたり、

ちょっとした発言ひとつで幻滅したり、場合によっては縁を切ることになったりもするときもある。

つの間にか疎遠になってもずっと心の中でいい印象のまま変わらずいられることって

ある意味いいことなのかもしれない。


ちなみに今でもその同じ本を2冊とも大切に取ってある。

たまに見返す宝物である

anond:20181008152403

気になってスカイビーンズでググったら通販とならんで建築会社サイト出てきて笑った

かわいそうに

2018-10-06

メルカリでの売り買い

メルカリを使うようになって1年ほどである

売ったり、買ったりをすることにより、売り時、買い時といった商機をすごく意識するようになった。

株とかやっている人はまたちがうのだろうけど、メルカリをやるようになって、まず即決癖がついた。

即決といっても、自分が売り出しているものに値下げ要請コメントがついたら、基本、そのコメントにある

値段ですぐ売る癖である。売り渋って、自室においておいても使わないので、売った方がすっきりする。

売り渋ると、ずーっと心に「あの時、売っておけば」と残る。これがあると出品が面倒くさくなるので

売れそうならば、売り払う方が良い。買った人が「大事に使います」とかコメントくれるとなおうれしい。

買うときも、値下げのお願いをするのだが、元値の3割引きぐらいをとりあえず出すと、2割ぐらいはひいてくれる人が

多い。とりあえず言ってみる癖がついた。

長い間、スーパーデパート通販提示されている値段で買うのが基本で、後は安そうなところを探すぐらいだったのが、メルカリ意識が変わった。これまでせいぜいヤマダ電機で5%か10%くらいひいてもらうのがせいぜいだった。

2018-10-05

anond:20181005111323

通販すればいいじゃん

つーか女性向けは男性向けとは違う場所に置くだろ普通に考えて

女性向けAV男性向けとは別コーナーだし

2018-10-04

anond:20181004085915

日本銀行拳で思い出したけど、楽天経済拳にどっぷり入ればざくざくポイントが貯まってお金が浮くよ。

ツルハの利用でも通販でもガソリン入れでもポイントが貯まるし、貯めたら楽天モバイルの支払いにも充てられるし。

キャンペーンをうまく活用すると良い。

ただし、楽天市場ならポイント考慮してもヨドバシの方が安いこともあるので、無条件にお得ということは無いけど。

楽天経済拳ね。

中国から謎の書留郵便が来てる

不在票入ってた。なんなんやろ。心当たりのある通販はしてない。

2018-10-03

anond:20181003183319

近くにホームセンター無いの?

ホームセンターなら1年中あると思うぞ。

後はWeb通販だな。

anond:20181003110036

メルカリにいる狂人みたいなのと変わらないからな。通販の客って。

どうしてそういう認識になるの?っていう、こちら側視点で見ればどうかしているとしか思えない人も、普通にいるから。

自分はそんなに当たったこと無いけど。そういう人だと本当に消耗する。

2018-10-02

Gはダンボールとともにやってくるからアマゾンとか通販しなきゃいんじゃね

通販検便

一昨年に会社をやめて健康診断を受けられなくなったから、通販KDDI血液検査キットと、Amazonで売ってた検便キットを買った。

KDDIのほうは有名企業から大丈夫だろうけど、Amazonの検便のほうはちゃん検査してくれてるか確認しようががいな。

めしうんこに、血をつけて返送してみようかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん