「正社員」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 正社員とは

2017-10-19

https://anond.hatelabo.jp/20171019155207

当時から正社員でもなかったので、子供くらいいないと謎の人生になりますもんね。

ここには同意しかねる。

anond:20171019122303

主です。

あぁ!これが一番しっくり来るかもです。

子供もできたし、両親が手伝ってくれるから旦那なんかいなくても全然苦労もしないし。

当時から正社員でもなかったので、子供くらいいないと謎の人生になりますもんね。

https://anond.hatelabo.jp/20171019143406

まりにも長いから、約30行ごとに1行抜粋してまとめてみたよ!

自分気持ちを整理したい。

一般職として地元に戻るということも考えられなかった。

転職先は一部上場企業正社員だった。

でも前を見て歩こうと思う。

両親も義両親も大金持ちでないものの、それなりに裕福で何かあったら助けてもらえる。

別に本気で思ってるわけではないけど、

2017-10-18

コレって何の病気

あたらしいことを始められない。

週に何回かのバイトをしてて、本当は週5日のバイト正社員面接をやらなきゃいけないのに、

なんにもしたくない。

求人情報見つけて応募しようと思っても、手が止まる。いやだーーーー!と叫びたくなる。

NPOサポステ相談に行く気もしない。

ぜんぶ無駄だと思う。

ちなみに精神科にかよってクスリ飲んでもそんな感じだった。

瞑想運動も、週に何度かの習慣を取り入れても、そんな感じ。

新しい服を買いに行く気もしない。

旅行もしたくない。

夢は苦しまないで死ぬこと。

30歳、彼女居ない歴=年齢のDTに初彼女が出来るまで

30歳まで彼女居ない歴=年齢のDTだったが、なんとか結婚できたので、これまでをふりかえってみた。

彼女を作るためのアクションを起こしたのは26歳ぐらい。30のときに妻と出会い、初めて付き合うことが出来た。

彼女ができるまでの試行錯誤をまとめた。

スペック

婚活で聞かれそうなところだけピックアップ

0. 26才ぐらいまで考えていたこ

恋愛に対する認識幻想

ある日突然100パーセント女の子が現れる。

の子にとっての100パーセントの男は自分で、二人はなにもしなくても自然と結ばれる。

から、がっついても良いことは無い。真面目に誠実に、どっしり構えるのが大事

自分を取り巻いていた現実

100パーセント女の子は出現しない。(周りには9割の男と1割の相手が居る女性しかいない。)

何もしなくても自然と結ばれるなんて事件は発生しない。

どっしり構えているつもりの自分は、何もしていないだけだった。

1.変わろうとしたきっか

社会人になって、周りの友人(同じく女っ気が無いと思っていた)に立て続けに彼女が出来て、流れに置いて行かれているかのような危機感を抱いた。

よく観察したら、自分と同じだと思っていた友人達は、みな何らかの形で努力して状況を打破していた。

このまま行くと取り残されそうな気がして、自分を変えようとした。

2.取り組んだこと

以下、時系列で取り組んだことを順に書いていく。

自分を変えようという意識があったので、だいたい過去自分なら絶対にやらない行動をルール化してチャレンジした。

その1 出会いの場を増やす

職場出会いが期待できないので、まずは女性と知り合う機会を増やした。

やったこ
  1. 交友関係が広い友人に合コンを開いてもらった
  2. 独りで飲み歩いて新しい集団と接点を作った
  3. ヨガ教室など女性が多いコミュニティに顔を出した
  4. 彼女ほしい。いい人がいたら紹介して。と事ある毎に人に頼んだ
成果(?)
  1. 女性の知り合いが増えた。
  2. 過半数女性の集まりに参加できるようになった。
課題

友人は増えても交際には至らなかった。

  1. いいなと思った頃にはほかの男とくっつく。
  2. 大人数で遊ぶのがデフォルトになってしまい、二人で会う空気が作れない

など、交際に至る道が見いだせなかった

 

その2 アプローチ積極的に行う

友達になってしまうと先がないと気づいたので、知り合って間もないときから積極的アプローチするようにした。

やったこ
  1. 知り合ったら早めに二人きりのデートに誘う
  2. 頻繁に連絡する
  3. なんか違うな、と思ったら固執せずフェードアウトする
成果(?)
  1. 女の子と2人で自然に出かけられるようになった(毎週一度は二人で食事映画に行くなど)
    1. 約3年間で3人、3ヶ月以上毎週デートしていた(最長半年。ただし全員つきあえなかった)
    2. 4,5人は、1ヶ月弱でこちから誘うのをやめた
    3. 0回 〜 数回で誘いに乗ってくれなくなった女の子はたぶん2桁
  2. デートでのgood/badノウハウがたまった (店選び、デートコース計画会計タイミングなど)
  3. 友達関係だと遭遇できない失敗経験を積めた
    1. 徐々に音信不通になる
    2. 2回目のお誘いが成功しない
    3. 断られたらどうしよう・・・とか考えなくなった
    4. 見境なさすぎ、落ち着け、と友人に忠告された
課題
  1. やはり交際に至らない
    1. 数ヶ月毎週会っていた女性告白したが、「そういう感じでは見られない」と断られる
    2. 同時進行でアプローチされていたらしく他の男とくっつく
  2. イベントの時にはアポが取れない
    1. 毎週末予定が埋まってたのにクリスマスの土日だけ予定が空いた
    2. 自分特別な日を共にしたい相手ではなかった模様

 

その3 交際を申し込むタイミングを早める

二人で会ってくれるからといって男性として意識されているわけでは無い。

という事実に気づいたので、早めに友達ルートからの脱却を目指した。

やったこ
  1. 知り合って1ヶ月くらいデートが続けられたら告白する
  2. 告白では以下のようなことを言う

  あなたが好きだ。もっと親密になってあなたのことを知りたいから、付き合ってほしい。

  すぐに答えなくても良いから、今まで通り食事デートする中で、友達ではなく彼氏として合格ラインかみてほしい。

成果

 2人失敗後、妻と付き合えた。

 妻も最初は警戒して答えを保留していたが、何度か会ううちにOKしてくれた(その間 1ヶ月ぐらい)。

おわりに

 後から妻に聞いた話では、当時他にも気になる人からゆるいアプローチがあった上、告白されるまで俺のことは何も意識していなかったらしい。

 タイミングが遅かったら未だに独身だったかもしれない。

 結果論だが、チャレンジして良かったなあと思う。

2017-10-17

めんどくさい職場

うちの職場飲み会はめんどくさい。長のつく肩書きの人が4人いて、その中で部下たちに人気があるのは一人だけなので、結局その人を中心に飲むことになるんだけど、人気のない3人のうち、1人は「内心は誘って欲しいけど、でも人気のある人の周りだけ盛り上がって自分相手にされないのはイヤ」なので、なるべくその人に飲み会のあることを悟られないようにしないといけない。

ということでメールやらLINEやらでこそこそと飲み会の話が取り交わされ、バラバラ職場を出た後、会場に集まってなんとか飲むことになる。ちなみに自分公式飲み会とかイベント打ち上げとかだと声かけてもらえるけど、若手や有志だけの会だと、明らかに飲み会やる雰囲気なのに、会場とか教えてもらえないという微妙立場だ。

人気のない人たちが嫌われる理由はよく分かるし、別に無理してその人たちを誘ってもお互い楽しくないだろうから別にいいんだけど、飲み会でその人たちの悪口を言っている時間が長すぎて私は疲れる。ただでさえアルコール得意じゃないからずっとソフトドリンクだし、いちおう正社員ちょっとした肩書きはついてるから人気のある上司の次ぐらいの金額を払わないといけない。要するに財布要員じゃん。

…ということで昨日も飲み会みたいだったけど、会場とか知らないし、若手だけの飲み会可能性も高かったので気付かないふりして家に帰った。何だかんだいって人の悪口は盛り上がるとか、共通の敵を作った方がその他の人々の結束が高まる…というのは分からなくもないけど、わざわざ嫌いな人間のこと思い出して話のネタにして「ムカつくんだよね~」とか3時間も4時間も語り続ける方もどうかと思う。構ってちゃんの嫌われ上司の下で苦労している若い子たちが多少愚痴るぐらいはしょうがないと思うけど、人気ナンバーワンで職場内の実権はかなり握っている上司みずから嫌われている連中のことを小馬鹿にした感じで率先して悪口言ってるのがどうもね…。

基本的愚痴とか悪口をこそこそと飲み会とかで言うのは、職場とかで相手に対して公に逆らえない子たちのすることであって、自分が実権握ってて本社とのパイプが強くて、嫌われている連中よりよっぽど立場が強い人のすることじゃないと思うのだ。時間配分的に愚痴悪口時間は全体の2~3割にとどめていただけるとありがたい。なんで嫌われている人たちを呼ばないようにさんざん手を尽くしておいて、結局彼らの悪口酒のつまみにして飲むのかと思う。嫌いな人のことは極力考えずに済むようにする方がよっぽどストレス解消にいいと思うんだけど。

元々アルコールに弱いし、遅く帰って寝不足になると露骨に翌日の仕事に響くので、楽しくない飲み会時間お金を浪費したくない。行っても歓迎されなさそうならなおさらだ。寂しくないといえば嘘になるけど、毎回同じ店で同じようなメンバーで飲んで、延々と人の愚痴悪口を聞かされて3時間も4時間も浪費するのはイヤだ。せめて2時間ぐらいでサクっと終われよと思う。飲みニュケーションが基本的に苦手なので、対人関係の面で損してるとは思うけど、やっぱりめんどくさいものはめんどくさいのだ。

フリーター30代の将来は23歳以降の過ごし方で9割の人生が決まる

inoueです。

フリーター30代の将来は、23歳以降の過ごし方で9割の人生が決まります

現在、30代のフリーターが悪いということではありません。私自身もある意味では30代のフリーターみたいなものですから

そういう体験談も入れつつ、なぜ23歳以降の過ごし方で9割の人生が決まるのかを伝えていきます


フリーター30代の将来は別に暗くない




別に就職して正社員になったから偉いとか、ずっと安定した生活ができるとかはありません。

正社員になっても、経済的精神的に苦しんでいる人もいますし、「せっかく正社員になれたのだから……」と変に拘っては人生台無しにしてしまう人もいますからね。

フリーター正社員と比べて、自由時間人生を過ごせますしかし、精神的に未熟な人がフリーターとして生活すると、甘えすぎてしまうのが難点。

その辺をうまくコントロールできれば、フリーター30代の将来も決して暗くはありません。


フリーター30代がヤバいと思われる理由




世の中の大半の人達は、フリーター30代がヤバいと思い込んでいます


その理由は以下の通り。




他にもまだまだあるとは思いますが、逆に正社員になればこれらのことが解決するのかといわれると、そうとは限らないのが現状。

フリーターでもお金を稼いでいる人もいますし、何かを目指して頑張っている人もいます

正社員からすれば、フリーターが安定していないと思うのはほぼ「お金」だけでしょう。そのお金解決できたフリーターのことを「羨ましい」という感情が湧いてくるのなら、正社員フリーターになるべきです。


23歳以降の危険な過ごし方




23歳以降の過ごし方で最も危険なのは毎日消化試合」の生き方

具体的にいいますと、毎日平均15時間くらい寝ては起きて、すぐにスマホポチポチゲーム

週2~4程度のアルバイト生活費を稼いで、暇潰し&よくわからない人生逆転一発チャレンジ精神ギャンブル(パチンコ競馬)三昧。

それで生活費がなくなると給料日まで生きるために、誰でも入会できる楽天カード飲食品や嗜好品(酒・タバコ)を買います。※以下繰り返し

このように書いて冷静に読むと「クズ」という人生のもの。まだ国を騙して生活保護を貰ったり、社会迷惑をかける犯罪自殺をしないだけマシですが、果たしてこのような生活がいつまで続くのでしょうか。


フリーター30代の将来は23歳以降の過ごし方で9割の人生が決まるのまとめ




現在23歳以降のフリーターで将来にしたいことがとくにない人はブログを書きましょう。

書くネタがなければ、今過ごしているクズ生活を書きましょう。別に最初は誰も読まなくても大丈夫継続していれば読む人は必ず現れますからね。

面倒くさくても今の自分人生としっかり向き合って、パチンコで勝った、負けたなどを書くのもいいでしょう。ブログ全体のタイトルは「クズの極みブログ」でOK。

タイトルはあとから何回でも変えられますので心配無用

本当にこれから人生がどうしたらいいのかがわからない人は、下記にある私のツイッターブログコメント匿名でもいいので相談しにきて下さい。本気で人生を変えたいのなら、ブログライターとして稼げるように育てます

私自身も勉強になりますし、そろそろライターを雇いたいサイトも増えてきたので。

全くの初心者でもいいですが、やはり多少はブログを書いていた人の方がいいです。まずは自分人の力で、無料ブログを開設するくらいの力はつけて下さい。

それだけでも十分に人生が生まれ変わるきっかけになりますからね。


ブログを書いて今の人生を変えたい人は連絡を待っています

anond:20171017124052

大丈夫大丈夫。どんなに楽しそうでも所詮フリーターだよ。

貴方は今何歳? 若いのかな。


アルバイトと同じくらいしか稼げないのなら、

今できることを完ぺきにこなせるよう修行して、もっと格上の会社正社員になったら良いよ。


世の中、良い会社ってあるよ。

仕事ちょっと大変かもしれないけど、

定年まで働けば、退職金3千万とか、その他の手厚い福利厚生


フリーターにはそれはないし、また、そんな環境転職もできない。

今楽しそうでも先はないよ。

フリーターの方が楽しそうで悔しい

フリーターってだけでどこか見下してる自分がいたのは事実

でもフリーターしてる友人の方が楽しくやっていて

自分正社員で働いて何年も経つの

自分のことだけで精一杯なのに

楽しそうなのが羨ましい

バイトだって有給がとれる

バイトだって社会保険に入れる

正社員と何が違うんだ?俺にはもうわからない

給料だってまり変わらないんだ

悔しいよ 悔しいんだ

2017-10-16

anond:20171016103445

過労死→女は過労死してもそう公に認められないだけ

過労死ってのは労災用語であり、労災として認められたものしか統計には出ないが

女に多い「正社員になれないかバイト掛け持ちで過労で死んだ」とか「寝る暇もなく仕事以外に家事介護に追われて過労で死んだ」は労災ではない為「過労死」ではない)

男だけの徴兵そもそも日本徴兵制はない

告白プロポーズは男がするもの→「自ら能動的に動いてでも異性を確保したい」と言う要求が女より男の方が圧倒的に強い、ってだけじゃね?

2017-10-15

いつまでたっても環境改善されなさそうなブラック職種

保育士

美容師

広告制作

TV報道

中小IT

飲食店正社員


あとほかにもいろいろあるよね。

一部上場とか大企業ホワイトな皆様だけは環境改善されるかもしれないけど、結局トリクルダウン絵空事であるのと一緒で、中小零細のブラックはずっと変わらないんだろうね。

中小零細は経営者意識低い系DQNがいっぱいいるから、ホワイト企業就職できない並以下の能力しかない人々はずーっとずーっとこのままなんだろうね。

キモくて金のないオッサンが何人自殺しようが問題にならなかったけど、大企業にお勤めの若くてかわいい女の子自殺したら大騒ぎになるのも似たようなこと。

勝ち組負け組乖離がどんどん進んでいくんだろうね。


選挙行かない奴が悪いんだろう。

もし選挙投票スマホでできるようになったら、若い世代政治に無関心な意識低い人々が空気を変えられるかもしれない。

割と真面目にそう思う。


つーか厚生労働省が全員17時に帰れよ。

政治家ワガママ徹夜とかしてんじゃねーよボケ

そんなもん明日でいいよ。

今すぐその仕事置いて帰れ!全員帰れ!

お前らがそんなんだから国民ブラックなんじゃねーかよクソが。

派遣QCサークル活動やらせ製造現場

無期限に規制強化されてから派遣QCサークル活動(ほぼ時間外でサビ残)を強制させてるので奴隷度がアップしてるのが製造現場ですね。正社員ならかろうじて許されてたことをやらせるわけです。

夏休み」という有給が無い職場で働いてる人は

・夏になって、「夏休みとった?」って聞かれたらどう答える?

夏休みない契約なんだけど、毎年誰か正社員さんに聞かれるんだ。夏休み無いの知らないみたい。で、

生真面目に、「夏休みという制度はないけど、休みたかったら有給を使う。だから夏休みと言えるかわからない」というのが本当の気持ちなんだけど、聞くのはただの社交辞令だろうし、相手にとってはどうでもいいと思うので、「もうとった」と言っている。(これからとる、というとその方が面倒そうなので)ある意味、嘘ではない。休みの日だってあるし。

仮に、「どっか行った?」と聞かれたら「行ってないなー」で話終了。

夏休み期間前で「夏休み決めたー?」と聞かれたら、「まだー」で済む。

・そしたら、毎年聞かれるようになっちゃって、ちょっと後悔。

というのも、やっぱり聞かれる度、なんとなく悲しくなってしまうから正社員さんとは違うのよ…)な感じ。そして、それに続いて自分卑下が始まってしまう。ただの社交辞令質問なんだろうけど、毎年勝手にこっそり虚しい。

でも夏休みが無いと言っても、そんな事相手にはどーでもいい事だろうし、話のコシをおりそうだし、そんな事忘れると思うし(実際1度言った人からも、聞かれる)。自分が一瞬我慢すれば、丸く収まるんだけど、でもとにかく毎年むなしくて、性格がアレだからこのようにしつこく思い出したりする。だから、ここにこんな事書いたの許してほしい(って誰に了解とってるの)

日本製造業は死んだ後だよ

どこかの不正なんて関係ねえよ。

ある大企業だけど、

年齢構成が勤続1〜5年と30年以上しかいないんだから

その間の中堅がいない。

なぜか?みんな辞めるから

30年以上勤めてるおっさんの頃にはなかった管理を若手にやらされるんですね。

その若手っていうのは無期雇用派遣ね。

無期雇用派遣リーダーパート契約社員をまとめるわけ。

現場作業管理やらされて正社員になれるのは3年くらい後。

だいたい非正規をまとめる重圧で辞めていく。

新卒正社員特権階級なので非正規生産リーダー罵倒して、

ある程度やったら設計やら総合職やらでホワイト?なカラーでふんぞり返っている。こいつらは定年まで勤められるのだろうな。

あと、QCサークルね。あくま自主的らしいが、日本における自主活動強制なのはわかるだろ。

ちなみに非正規QCサークル参加になったのは派遣が無期限規制になったここ数年の話。

QCサークルの発表会は土日で他県にいかされるわけ。部活かよ。

現場非正規ばかりなのに無駄なことカツカツでやらされて、やめたらやめたで人事の責任リーダーがとらされるわけ。

非正規外国人を使い潰したので、最近は女を使い潰す気でいるのが製造業

2017-10-14

立憲民主党枝野さんの演説を聞いてきたので全文を書き起こす

どういうわけか小学生の息子が選挙演説を聞きたいと言ってきたので、まあ勉強になるだろうと思っていっしょに枝野さんの話を聞いてきた。

(その後、希望の党小池さんの話も聞いてきたので参考まで→ https://anond.hatelabo.jp/20171015174223

政治家演説をまともに聞いたのは初めてだけど、だいぶ感銘を受けたので書き起こしてみようと思う。

枝野さんの話、興味ある人も多いと思う。ぜんぶで20分くらいの話だった。

2017.10.14 池袋にて 立憲民主党 枝野幸男 演説

みなさんに背中を押していただき、党を立ち上げてよかったと思っています

民主党民進党時代に積み重ねてきた原則理念を改めてこの時代に大きく前進させて新しい旗を立てさせていただきました。

右でも左でもなく、そしてこれまでの政治が上から政治になってしまっている、暮らし現場からの、下からの、草の根から民主主義を、暮らし現場から政策を下から前へ進めていく、新しい選択肢国民のみなさんにお示しをさせていただきたい、そう考えています

アベノミクス。豊かな人をさらに豊かにします。確かに株価は上がりました。大きな企業を中心として企業内部留保、いわば企業の持っている預貯金過去最高に登りました。豊かなものさらに豊かにすれば、強いものをより強くすれば、そのうちその豊かさが国民の隅々まで行き渡る。安倍さんはそう説明しています。でももう5年経っている。

私はこうした、上から強くして行く、上から引っ張り上げるこのアベノミクスの考え方を、一概に全否定するつもりはありません。

実は日本の高度成長、戦後復興20世紀日本はこういうやり方で1億総中流世界で有数の経済大国を作り上げました。若い皆さんはご存じないかもしれませんが、安かろう悪かろうメイドインジャパンは値段が安い、世界にどんどんものを売って事業が儲かって、膨大なお金日本全国津々浦々に行き渡って、今の日本の豊かさを作り上げてきました。

安倍さんはその成長体験に基づいて、同じことをやればうまくいくといまだに勘違いをしているんじゃないでしょうか。時代が変わっているんです。右肩上がり人口が増える、アメリカヨーロッパにまだ日本が追いつき追い越そうとしていたその時代と、新興諸国から追い上げられる立場になった日本少子高齢化人口が減っていく日本時代が違う社会が違うのに、過去成功体験に引っ張られて新しい道が示せていない。

例えば、ただでさえ若い人が減っている。そんな中で奨学金と言う名のローンを組まないと進学できない若者が増えてしまっています貧困格差の拡大によってぶ厚い中間層と呼ばれた、1億総中流と言われていた日本社会がどんどんどんどん分断されてしまっていて、遠心力が働いています

これでは当事者のみなさんが困るだけではないんです。これでは日本社会が前に進んでいけない。どんどん社会が荒れていく荒廃をしていく。

例えば、ただでさえ数の少ない若い皆さん。学びたいと言う意欲があっても能力があってもお金問題で進学を断念する。そんな若者がたくさんいて、誰が日本未来を切り開くんですか。それどころか親の世代貧困によって、読み書きそろばん、最低限の社会生活、そうしたものすら身に付ける機会のないまま義務教育を終える、そんな子供たちがたくさん出てきてしまっています。これでは当事者のみなさんが困るだけではない、社会が誰を支えていくんだ、誰がこれから社会を支えていくんだ。

景気だって良くなるはずありません。年収100万、150万いつクビになるかわからない、非正規雇用。若干数字改善したと言いながらもまだ働く人の4割、そのうちの少なくとも半分は本当は正社員になりたいけれども残念ながら非正規で働いている。そんな若者がたくさんいます

国内では若者自動車離れが進んでいると言われます

当たり前じゃないですか。年収100万、150万、いつ首になるか分からいからローンを組めない、これでは自動車離れは当たり前。買える力がないのに買おうとする意欲が出るはずないじゃないですか

少子化だってそうです。

恋愛をし、希望すれば結婚し家庭を持つ、子供を産み育てる、そのためには定職があって一定の安定した収入があって、その願いを、家庭を持つという夢を、子供を産み育てると言う夢を持てない、そんな人たちを増やしていてどうして少子化に歯止めがかかるんですか。

から経済政策ではなくて、格差をこれ以上広げるのを止めて、格差是正して貧困を解消しましょう。これこそが21世紀政治社会経済再生です。

安倍さんは、規制緩和自由競争そして自己責任、そうしたものを煽ってきました。しか自由競争には大前提があります競争を煽るだけでは政治役割を果たしません。自由競争は公平公正なルールに基づいて行われなければなりません。ルールに基づいた競争を進めることが政治役割じゃないですか。

競争を煽るだけでは政治役割を果たしたことにはならない。公平公正なルールを作り守らせる、それが政治役割。その本来役割を、まっとうな政治を私は取り戻したい。

格差が拡大している背景には、例えば労働法制の行き過ぎた緩和があります20数年前、派遣法と言うのはむしろまれた、手に職持った技術を持っている特別仕事しか認められませんでした。それをあらゆる職種にどんどん規制緩和していった結果として、働くと言ったら正社員が当たり前だった、そんなまっとうな社会を壊してきたんです。

労働法制を強化しましょう。派遣法をもう一度元に戻していきましょう。段階的に戻していこうではありませんか。

安倍政権はこの選挙の前、残業代ゼロ法案をまとめています。ただでさえブラック企業サービス残業過労死自殺、働いてもそれに見合った給料がもらえない、おかしなことが横行しています

残業代ゼロ法を作る前に、今のサービス残業ブラック企業過労死自殺を止める、長時間労働規制する、労働法制を強化しなければならないんです。そのことによって働いたらまっとうに給料がもらえる、働くと言うのは基本は正社員として安定して働く、そのまっとうな世界を取り戻そうじゃありませんか。

そしてもう一つ格差是正するために社会を下から支え押し上げていくために、典型的な例があります

介護職員のみなさん。給料を上げましょう。

おかしいですよ今。私たちの国は資本主義です。自由主義経済価格、値段というのは市場で決まります需要があって供給が少なければ値段は上がるんです。介護職員の数が足りない、命にも関わる責任の重い仕事、重労働にもかかわらず賃金が安すぎる。志を持って介護仕事に就いた人が暮らしていけない。おかしいじゃないですか、供給不足なんでしょう。人手不足なら高い給料を払ってでも人を集める、それが市場原理のはずなのに、そうなっていないから、特別養護老人ホームには空きベッドが1万以上ある。でも待ってる人は一万人以上いるんです。ベッドはあるけど働いてくれる人が足りない。だったら給料払うのが資本主義です。自由経済

保育所どうでしょう保育所が足りないのは土地建物問題もあります保育士資格を持っている人はたくさんいるのに、でも保育所増設しようとすると保育士さんを集めるのが大変です。

なぜですか。

やっぱり重労働責任が重いのに給料が安いから。資格を持っている人でももっと給料が高い他の仕事に移ってしまっている。だから人手不足です。おかしいじゃないですか。

需要があるんだから、値段が安すぎて賃金が低すぎて人が集まらないなら、その給料を上げる、なぜそんなことが起こっているのか、そこは政治の責任です。

保育士給料介護職員給料も、広い意味政治が決めています介護保険の仕組みで例えば看護師さんは医療保険の仕組みの中で、保育士さんの給料も保育にどれくらいのお金を流すのかによって、保育士さんに払えるお金に上限があるから人手不足でも給料が払えない。そうした需要があるのに、安過ぎる給料に限られた政治を直していきましょうよ。

増えたものは必ず消費に回るんです。そして需要がたくさんあるんです。人が集まってくるなら、どんどん雇用の場として広がっていくんです。そこに払った給料も消費に回るんです。こういうことによってさまざまな分野で所得給料を下支えをして、底上げをしていこうじゃありませんか。そして最後、保育や、老後の安心子育て安心につながっていく。

二度、三度おいしいんです。

から株価を上げる経済政策ではなくて、こうして地に足つけて暮らしと結びついたところから社会を下支えをして底上げをしていきましょう。右でも左でもなく底支えをして前へ行く、そうした新しい経済モデルを、私は皆さんに自信を持って示していきたいと思います

そしてもう一つは上から問題総理大臣はなぜ総理大臣なんですか。

安倍さん選挙に勝ったからだと勘違いをしているんじゃないでしょうか。それは答えの半分でしかありません。ましてや選挙で勝ったら何をしてもいいと思っていたら大きな間違いです。

選挙は選ばれる人に白紙委任を与えるものではありません。そもそも国会議員内閣総理大臣も、与えられている、お預かりしている権限権力は、憲法によって決められているんです皆さん。

憲法で定められた手続きで選ばれているから、憲法で定められた範囲権限をお預かりしている、その立憲主義の基本が分かっていないのではないでしょうか。

集団的自衛権平和問題としても深刻。しかし私はそれ以上に立憲主義、これを破壊する行為だと一貫して思っている。

集団的自衛権行使しない、できない。その憲法解釈は、誰が作ったのではありません。アメリカから押し付けられたわけでも、当時の野党が大きな声を出したから決まったわけでもありません。

歴代自民党政権自らが、政府自らが今の憲法9条解釈をして、日本領土領海が攻められたらそれは全力で守るけれども、日本が攻められてもいないのに戦争はしない。自民党自身が決めてきたルールなんですよ。

それを合理的説明もない、論理的整合性もない、そんな形で勝手に変える。自分たちを縛っているルール勝手に変える。それじゃあルールも何もあったもんじゃないじゃないですか。自らの権力権限正当性根拠である憲法を守らない権力は、権力のもの正当性がない。

まずは憲法に従って仕事しろ

立憲主義と言うのは戦前でさえ言われていたんです。大日本帝国憲法明治憲法のもとでも政友会民政党という二大政党がありました。どちらもあの時期、立憲政友会立憲民政党と言う名前だったんです。憲法に基づいて仕事をするんだと言うのは明治憲法のもとでさえ常識だったんです。それを壊してしまっている安倍政治19世紀政治です。

時代錯誤政治を辞めさせなければなりません。立憲主義だけではありません。森友学園自衛隊日報問題国民のみなさんに情報公開しない、そして開き直る。

情報公開だけでもありません。国民のみなさんにきちっと説明して理解してもらって、説得して賛成してもらうと言う意思、意欲をみなさん安倍政権に感じますか。

本当の民主主義はそんなもんじゃありません。確かに民主主義多数決はつきものです。しか民主主義多数決イコールではありません。民主主義と言うのは、主権者まり国民のみなさんみんなで決める、これがほんとの民主主義です。

全員の意見が一致することはありません。だから選挙議員を選ぶんです。だから最後議会の中で多数決で決めるんです。

でもその前提はみんなで決める。できるだけ多くの皆さんに理解をしてもらって賛成をしてもらって、国民理解の上で物事を進めていく。それが民主主義です。情報を公開してみんなが議論できるようにして、その上で最後最後どうしてもと言う時に多数決で決めるんです。

初めから数があるから由らしむべし知らしむべからず、俺たちの決めたことを言うことを聞け、こんな上から民主主義は本当の民主主義ではありません。

私たちは本当の民主主義をこの国に作り上げたい。本当の立憲主義をこの国に取り戻したい。上から政治ではなくて、国民のみなさんとともに暮らしの中から湧き上がる本当の政治を取り戻したい。そんな思いで党を立ち上げました

このままでは自分所属できる政党がない。国民のみなさんも入れたくなる政党がない。そんな声をいただきまして10月2日政党を立ち上げました。前にいる若い仲間から背中を押されました。

正直迷いました。おかげさまで8期やってましたんで、まあ無所属でも自分選挙区は戦えるかなあと思っていました。ふだんは大宮マイクを握ってるんです。

でも多くのみなさんが背中を押していただきました。このままでは困る、このままではこの国の民主主義立憲主義も困る。枝野なんとかしろ枝野立てと、みなさんが背中を押していただいた。

そのおかげで私は立つことができました。ですから立憲民主党を作ったのは枝野幸男ではありません。立憲民主党を作ったのはあなたです。あなたが作った政党立憲民主党です。

本当はこの前に立っている仲間に一票を投じてくださいと、立憲民主党比例代表で一票を投じてくださいとお願いをするべきなのかもしれませんが、お願いしません。

それはこの戦いは候補者政党の戦いだと思っていないからです。私の背中を押していただいた、日本に本当の民主主義を取り戻そう、作り出そう、自分たちの声を届ける器をしっかり作らせようと思っていただいた、みなさんの戦いなんです。

政治を諦めている、どうせ変わらない、どうせどんな結果になったって俺たちには関係ない、そういって諦めてしまっている人たちが、みなさんの周りにはたくさんいるんじゃないでしょうか。

みなさん一人ひとりが当事者として、そうして諦めてしまっている人たちに声をかけませんか。いっしょにたたかおうと言いませんか。諦めないで立ち上がっていけば、それは大きな輪になるかもしれない。日本民主主義の新しい一歩を踏み出せるかもしれない。だから周りで諦めている人に、しらけている人に、あなた当事者として声をかけていただきたいんです。

一緒に政治に参加しよう、新しい民主主義を一緒に作ろうと声をかけていただきたいんです。みなさん、金もい組織もないなかで奮闘してくれています。お時間がある方は、余裕がある方は、30分でも1時間でもいいんです。それぞれの近くの事務所に顔を出してくれませんか。

そして一緒にビラをまいていただいたり証紙をはっていただいたり、一緒に政治をやりませんか。一緒に民主主義をやってくれませんか。

一緒に戦いませんか。

この戦いは第一歩です。私自身も24国会に送っていただいて、永田町の古い常識に影響されていた部分があったのではないか反省しています。でも新しい旗を立てました。自信を持って戦います

これまでの永田町の、内側を向いた上から政治ではなくて、あなたと一緒につくる新しい民主主義を、そして暮らしを下から底上げをして、日本未来を切り開いていく新しい日本社会を、しっかりと作っていく第一歩をこの選挙を通じて実現をさせていきたい。踏み出していきたいと思っています

ぜひ一緒に戦いましょう。

主要新聞社、どこも立憲民主党共産党記事ほどんどなし

これが偏向報道じゃないのか。

朝日新聞が唯一、枝野氏の合流の話載せてたぐらい。

自民しか入れたことない族だけど、ここ毎日新聞読んでて流石に露骨だろうと思う。

それなりに正常な社会だと思ってた。

だが最近、いろいろと違和感がある。

定年退職して妻と大阪に戻って、甥っ子姪っ子と久しぶりに話した。

驚いたのは、2人とも4年制大学(有名私立)出たのに、

就活に失敗してずっと10派遣だったか

(ヨーロッパとかちょっと値のはる)海外旅行も行けないギリギリ年収だということ。

派遣だと32,3歳でも、これから生活できるか怯えて毎日ご飯食べてるもんだよ、と言われてもう何も言えなかった。

正直、(少し失礼な表現すまないが)今の時代生活が苦しいのは、派遣正社員関係なく、中卒や高卒だったり低ランク地方大学出中心だと思ってた。

私たち子供を持たなかったから、

子供を育てる経済的苦労も知らないからかもしれない。

自分のいた会社大手ではない電機メーカーだったが、

若手はほぼ20代結婚して普通生活していた。

なんかもう、

2人を4大に入れた兄の苦労や、

派遣でも上手に貯金すれば海外旅行ぐらい2,3年に1回はいけるだろう、とか

今は共働きも増えたのだから結婚すれば収入もそれなりに安定するだろう、とか、

控えめに色々聞いてみたが、具体的な生活金額を聞いていくと、上手に生活することだけで精一杯だ、と場の空気を悪くしてしまった。

当時は民主政権だったから、

景気が悪かったから、など関係なく、

では「今も」、彼らは救われていないのだと知る。

これは統計でもない私の親族、母数2の話だが、

彼らの生活が良くなる政策は、「今」、まったく無い。

株価が上がろうと、雇用が増えようと、彼らの生活に直接助けが来るものは、無い。

それでも今回の選挙自民だと思っているが、迷っている。

政権安定が一番だと思うからだ。

だが、ツイッターで姪っ子が立憲民主党ツイートリツイートしている理由が分かったように思う。

私たちもそういえば昔はお上に反抗したな、と。

ただなんでそんなことしてたか思い出せない。

仲間との高揚感が楽しかたことだけは覚えている。

非正規雇用を使いつぶす系の職場にいます

6人新しい人がきて2週間で全員辞めました。

私も使いつぶされる側です。

残ってる人も良く見るとアスペルガーとかADHDとか明らかに発達障害系の人が多い。

そういう人たちをDQNヤンキー上がりの正社員が操縦してなんとか現場を動かしている。

私も発達障害なので今までの職場の中では一番居心地がいい。仕事してれば喧嘩売られたり干されたりしないってレベルしかないが。

会社の達成目標なる張り紙の中に、正社員比率を下げることという記載がありました。

これから地獄になっていく一方です。

2017-10-13

あと3日ほどで30代が終わり。

 

結婚もしなかった。出産もしなかった。

正社員にも自営業にもなれなかった。

難病になった。

障害者手帳をとった。

猫も飼わなかった。

10日ほど前に生活保護申請した。

学歴恋愛歴もゼロ

 

ものごころついた頃からずーっとだいぶがんばったけど、なにも残せなかった。

15歳くらいまでは、病気になるまでは、がんばった分だけ結果を出せたから、今でもできるはずという気がしてしまう。

 

仕事したい。

本当は伴侶を得て、誰かを幸せにしたかったけど。まあそれは無理か。

 

誕生日プレゼント仕事ほしい。

伴侶とまでは言わないので。

 

まあ。たぶん、誕生日は1つケーキ買って、食べておしまい

なにケーキにしよう。

2017-10-12

anond:20171012180701

働かなくても生存できる、ってなら認可保育園使ってる人の大多数もそうだけどね。

保育園激戦区だと安定した大企業正社員公務員でないと実質認可には入れず、

非正規とか自営とか不安定な人はより高い認可外を選ぶしかないのが現実だよ。

「片方は働かなくても生存出来るのに、よりよい生活を求めて共働き高給取りな超勝ち組夫婦」にバカ高い税金から補助金かけて、

「ろくな職に就けないけど働かないと生存できないから働いて殆どの金は保育代で消える」人への補助はゼロってのが日本の保育制度

anond:20171011232934

再就職や定年延長で高齢者就労率が増えたのは売り手市場になったからであって

一番大きな理由年金受給年齢が上がったからだろ

60から年金貰える世の中ではなくなったから、年金貰えるまで働き続ける人が増えた

企業からしても、定年後の再就職賃金が大幅に抑えられるし

同じ金出すなら新卒雇って一から育てるより即戦力になる定年者を使う方がいい、と考える所が多数あった

また最初に戻るがそれなら少子化は何十年も前からあって若年人口は減る一方だったのになぜ氷河期が発生してたのかってことになる

氷河期ってのは一流企業正社員になれない、って話であって

フリーターなら簡単になれただろ

ありゃ正社員採用数を抑制して非正規に転換する企業が増えた影響

そりゃ勿論景気の影響もあるだろうが、すべてが景気の影響と考えるのは単純すぎる

2017-10-09

有給が取れないぜ

20代男。高卒正社員

有給取れないのは俺じゃなくて周りの人間の話。

俺は有給取れ過ぎちゃって毎年使い切ってる。有給付与される1月ぐらい前には風邪がひけなくなる。欠勤はボーナス下がるからね。


先般、高校時代同級生と遊びに行った。久しぶりに全力で楽しませてもらった。会社入ってから知ったが、全力投球で遊ぶってなかなか大人には難しい事なんだね。

多分参加者みんな楽しかったんだろう。そんなに間髪置かずにまた集まる事になった。だけど今度はスケジュールの調整が全然上手くいかない。

たまたまみんな同じ業界に勤めてるからなんとなく分からんではない。土日も無ければ盆暮れ正月に親に顔見せに帰郷することすらままらなん業界だ。

一人は多忙人員不足業界で有名な会社に勤めてて、親類の結婚式から死んでも外せないとかウソついて有給もぎ取ったようだ。

一人はたまたまその日になんかが控えてるとか控えてないとかで有給禁止令(‼)

ちなみに俺は業界では珍しく暇で暇で仕方無い会社窓際族から土日休み有給取り放題だから事態を静観中。

残念ながら会の開催には暗雲が立ち込めてる感じ。あーあ。


こんな事があったか有給取得ってどんな決まりごとに沿ってるのか興味が出て調べてみた。近頃はGoogle先生がなんでも教えてくれるし。

労働者保護関係する国際機関としてILOってのがあるのは学生時代に習っていたけど、日本がその常任理事国であることはさっき知った。でも有給について定めてる国際条約である132号条約には批准してないらしい。クソだな。

という訳で日本法律である労働基準法有給関係の部分を確認してみると最低日数だけはILO条約とも見劣りしない内容らしい。

まぁ批准してない決まりごとを見ても仕方無いか労基法の内容をみて、簡単に内容を自分なりの解釈でまとめてみると

・まぁ年間10日以上はあげる

・勤続年数が長けりゃもっとあげる(7年働いてりゃ20日とか)

・いつでも取っていい

理由必要ない

会社許可必要ない(申請必要ある)

会社却下しちゃいか

・でも休まれたら困ることもあるから「違う日にしてくれ」は出来る

なるほど。

自分感覚から行くと「案外マトモ」という感想が出てきた。

でも自分の周りの状況から言ってこれが完全に守られてるとはとっても言い難いのが現実

上に挙げた例の一つ目の場合、多分「遊びに行く」なんて理由だと却下されるんだろう。二つ目場合有給禁止令なんてのは申請する前から時季変更権が使われてるようなもんで、労働者を萎縮させるには十分以上の力を持ってる。


この間、うちの会社で2人辞めた。給料いから嫌になって、もっと給料貰えるところに内定貰ったそうな。

辞める前に有給消化があるから退社日の2週間ぐらい前から来なくなるんだろうなぁとか思ってたら意外にも退社するその日まで出勤してきた。

辞める2週間ぐらい前に人事異動があって、辞める人がいる職場は1人ずつ増員されたんだけど、「引き継ぎもせずに辞めるなんてけしからんから最後まで来いや」とのことだったらしい。

さすがに周りの人間組合相談した方がいいとか言ってたけど、本人は「辞めたら次の会社入社するまで1か月無職から別にいい」って事で文句一つ言わずに出社してた。良い人だ。

今月からうちの会社休日出勤禁止になった。客先都合で出勤しても必ず振替休暇を取らされるらしい。これは政府の「働き方改革」に呼応してのことらしい。

残業時間の削減は大事から歓迎…する訳なく、職場人間文句轟々であった。職場差あれど客先都合で休みに出勤するのは良くあるから手取りが万単位で減る。

うちは幸せな事に暇で暇で仕方無いか普通にしてれば残業ほとんど無い。尚更である

ちなみに当然ながら振替休暇は有給より優先して消化される。多分有給消化率はガタ落ちするだろう。

斜陽産業だと言われて久しいこの業界。どんどん状況は悪くなるばかり。なんだか気が滅入る出来事ばっかりで嫌だなぁ。


最近SILENT SIRENに嵌ってるんだけど、「チラナイハナ」って歌があってこれの歌詞が心に刺さる。

花は散り涙を流し そっと空を見上げる

私は今日も呼吸する

そして嫌でもまた明日は来る

帰りたい

今日祝日なのでお休み

今は自宅ににいる。

でも、朝からずっと「帰りたい」と思ってる。

帰る場所は、今いる自宅にほかならない。

なんで、帰りたいと思うか?

それは、家にいる間も仕事の事を考えてしまうからだ。

平日はほとんど9~11時間労働で、毎日毎日否定され続ける毎日

残業なしと聞かされ、業務アシスタントだと聞かされ派遣された先は

残業はおろか、私をメインにして社員フォロー役に、ときた。

(でも正社員にはしません)

何かを提案すれば否定され、それに従えば翌日撤回され

やっぱり提案たことをやろうと言われる(私が提案したのに先輩の思い付きのように言われる)

上司から指示されたことをやれば先輩から文句言われ、

先輩から指示されたことをやれば上司から文句を言われる。

それに長時間労働がくっつけばもうね。

私は派遣先の人のように優秀ではない。

はなからバカにされるためだけに配属されたようなもんだ。

助ける、助けると言いながらいざ助けてもらおうという場面ですごく面倒くさそうにされる。

ストレスがとにかくすごい。

家にいる間もイライラが止まらない。

仕事後に家族恋人にもあたるレベルでヤバくなってきた。

職場ストレスチェックしたら、医者との面談を薦められた。

30分だけ話聞いてくれるらしい。

30分で何がわかるの?とは思うが、一応話してみようと思う。

とにかく帰りたい。

帰りたい。

そもそも私が社内恋愛なんてしなければ転職をしなくて済んだ。

こんな糞な職場にもいなくて済んだ。

社内恋愛をする前の頃に帰りたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん