「懐疑的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 懐疑的とは

2020-05-20

懐疑的

https://www.j-cast.com/2020/05/19386229.html?p=all

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.j-cast.com/2020/05/19386229.html?p=all

「突然のネット騒動に捲き込まれ困惑してます

そしてありま猛さんにブーム感想を聞いたところ、「依存症」に囚われた人の行く末をこのマンガに込めており、目を向けてもらえればとのことだった。

「突然のネット騒動に捲き込まれ困惑してます、何処か他人事の様な...... でも私なんですね。私は、人間ストレス溜めない為には適度なアルコールギャンブルセックス必要だと思ってます

『連ちやんパパ』は ギャンブル依存症として論評されていますが、この作品たまたまパチンコをとうして表現させて頂いた訳で、他のアルコール依存症セックス依存症、これ等にドハマリすると結果は一緒だと。人は誰しもこの3つの内の1の依存症にハマる可能性があると思ってます

この作品は取り扱い注意啓発本として見て頂ければ幸いだと思ってます。」(原文ママ

依存症に焦点をあてたというコメントだけど読者間では登場人物の最クズランキングが盛んに行われてた。

依存症部分以外が特に面白すぎたし、海外旅行保険エピソードは完全に浮いてる。

終盤マサコがパートナーと意外にもパチンコに連れてかれる展開は手に汗を握ったものの。

コミカルな絵柄、淡々としたストーリーは悪どさを咀嚼させることなダイレクトに頭に入れてくる。読むストロングゼロと評されるのも納得。



作者のいいこと言った感じのコメントだが、これを作品と照らし合わせて見ると非常に怪しい。

「取り扱い注意啓発本」の「啓発」を依存症のそれとしてみるならば、だが、

それなら副読本必要ではないか


作者コメントが少ないので困惑がまぎれた後で作者インタビューをまたやってほしい。

と思ったが漫画じゃなく作者に対しても闇が深いとか失礼な物言いを見たので、バランスをとるのは難しいかも。

2020-05-17

anond:20200517131559

専門家意見を聞いてやったの?みたいなことを書いた記憶があるな。

専門家もいっせいに休校には懐疑的だったと思う。

感染が酷い地域休校にするべきだが、それ以外もいっせいに休校にするのはやりすぎと。

結局、感染がまだひどい地域がまだ緊急事態地域指定されて、それ以外は宣言解除になって休校も解除になるなら、

感染がひどい地域休校にするという、専門家が当初から言っていたモデルに落ち着いたように思う。

2020-04-10

マトリックスのような世界

宇宙終焉の一歩手前ならともかく、人類科学の発展のちょっとした過程に高度に電脳化された世界があるか懐疑的だったのだが、COVID-19のお陰で現実味が増した気がする

しか電脳化が達成されると宇宙進出趣味計画になってしまうな

ビデオ座談会での同僚との会話で思ったこ

職場ビデオ座談会に参加。

その後のまとめを見て思ったのが、みんなすごく

「横のつながり」を求めていると言うことだった。 

 

このご時世なので、人とつながりたい気持ちも分からなくは無いけれども

私はごめんだ。

せっかく在宅ワーク就職したのに、面倒な上司もいないし

みんな1並びの個人事業主として、直接顔を合わすこともなく

ビデオ会議で顔見る位の関係が私にはちょうど良い。 

 

クライアントのために、できることをしてあげたいって言う気持ちは素晴らしいけど

でもうがった考えをすると、それってクライアントを下に見てる。

もちろん業者上、クライアント指導することもあるから

そうなるのも仕方ないんだけれども。 

 

先生じゃないんだよなぁ

で、結局本人が自分自覚してがんばるしかない。

こちからどんな働きかけたところで、本人が頑張らなければ

動けないわけで。 

 

仕事コーチングを使っているけれども、3年間やってきたけども

正直、最近懐疑的

そもそも目的が、クライアント自身に決めさせで、それに向かって

コーチングをすることでゴールにたどりつかせる。

けど最近そもそも目的がズレてんじゃないかって人も多い。 

 

まずは、そもそも目的カウンセリングする必要があるんじゃないかとすら思う。

もちろんコーチングけが目的仕事じゃないし、コーチングプロと言うよりは

学習の仕方を指導する方のプロからそちらに集中すればいいんだけれども。 

 

休日まで仕事する人が居るのにはびっくりした。

かに休日休むと次の日が大変なのはわかるけども、絶対そんなの続かない。

3年間やってきて思ったのが、相手を成長させてあげようとか、変えようとか思う時点で

間違ってる。

 

 

相手を変えようとするなんておこがましい。

こちから働きかけて相手が変わると思う時点で間違ってる。

必要な事は言うけれども、それを受け取るかどうかは本人に任せる。

こちらの言うことを受け取って頑張る人には、もっといろんなことを教えてあげるし

そうでない人に必要以上に声をかけない。

だってどうせ聞いてない。 

 

他の人の話を聞いてると、自分ってなんて冷たいんだろうって思う時があるけど

それでもそこそこクライアントから喜んでもらう事はあるし

途中で挫折する人もそのまま消えていくし、それに関して責任をおもう事は無い。

クライアントからクレームさえなければいいと思ってる。

文句をつけられない仕事をしていれば、クレームやらないし

成果が出なかったのは申し訳ないけれども本人の責任

 

 

このご時世、オンラインで全て完結するこのサービスに申し込む人がすごく増えたけども

ぶっちゃけめんどくさい人も増えた。

やたらめったら不安不安不安だって口にするクライアントがいて

基本的クライアントに寄り添うタイプだけれども、さすがの私もちょっと切れて

寄り添っていたら私がやられると思ったから、少し爪ために対応している。 

 

同調してしまうと多分共倒れだ。

これはもう経験で分かっていて、その不安感もこのサービスに関することだけならまだしも

それ以外のところが大きいと見つけたからには私の預かる所では無い。

からこそ冷静に返すようにしてる。 

 

こんなご時世に医療現場で働きながら、このサービスでがんばっている

人がいて、大変だろうにでもいつもものすごく明るくて

課題完璧に仕上げてきて、私の事まで心配してくれる素敵な人もいる。

ほんと人ってピンキリだ。

 

 

コーチングってなんだろう?

私が思うに、コーチング目標設定の前に綿密なカウンセリング必要だと思っている。

でも私委員仕事は、目標設定が既にできた状態からたったの数ヶ月で成果を出さなきゃいけない。

そんな時間ないし、目標設定がきっちりしてる人は比較的伸びるすぐに。

でも怪しい人も多くて、途中で目標を見失う人もすごく多いし、見失うような目標

そもそも目標設定自体が怪しかったのだと私は思っている。

そんな人にどれだけ声かけてもどうにもならないし、私にできるのは、

私が持っている知識経験をその人に合わせて伝えるだけ。 

 

語学コーチって、コーチングと言うよりも、パーソナルトレーナーって名前にしたほうがいい気がする。

実際に自分で、コーチングを受けて思った。 

 

多分この3年で100人以上のコーチングをしてきたけれども、

頑張ってきた人は3ヶ月で効果を出しているけども、最近モチベーション

下り気味。

モチベーションというか、新鮮さがなくなったんだと思う。

ものすごくめんどくさい人もたくさん抱えたし、私がびっくりするほど成果を出す人もいた。

いろんな経験してきたから、対処法がパターン化してきて、昔ほど

悩まなくなったし、振り回されることもなくなった。

真剣に取り組んでいる他の同僚見てると、特に新人を見てると

そんながんばらなくてもいいのになぁとすら思ってしまう。

多分あと数ヶ月で潰れるから。 

 

人を変えようなんて、おこがましい。

学習必要なこと、知っておくと良いことを全部伝えて、

からないところはちゃんと答えて、後はそれを受け取るかどうかは

本人に任せればいい。

 

 

冷たいかなぁ。

でもこちらが思い悩むほど、相手は何も思ってない。

手抜きはできるだけする。

そして手抜きが悪いことだと思わない。 

 

必要以上に丁寧な言葉を使ったり、心を砕いても

相手多分読んでない。

シンプルでそっけない位の文章でも、必要なことがきちんと届けば良い。

それがたとえコピペだとしても、相手に合わせてカスタマイズして

その人に本当に必要ものだけを送るのであれば、充分だと思う。 

 

3年もやってるとストックがすごい溜まるんだよね。

みんな同じところでつまずくし。

熱血コーチは疲れちゃうよ。

すごく悩んでいるコーチたくさん見かけるけど、根本のところが

多分私と違うんだと思う。

相手のためにとか余計なお世話なんだよ。

割り切っておかないと続けられないこの仕事。 

 

座談会で、私だけが休日を休むし、クライアントに送る

チャットの内容がクールだったと言うことが判明して、

言葉にしないけれどもみんな私が手抜きしてるとか楽してるように見えたみたいだけど

続かんから!

毎日の事だからね。

細く長く淡々と、続けていきたいし、持続可能コーチング

私は目指しております

 

 

早くみんなも気づけば楽になるのにな。

こんなコーチングだけども、おかげさんで満足度高めよ、

私のクライアントさんの。

結果もそこそこ出してるし。 

 

コーチング期間が終わったら自分勉強しなきゃいけないんだから

母親じゃあるまいし、甘えさせすぎないのもポイントだと思います

2020-04-06

anond:20200223124733

さすがにそれはないやろ。

スペックで、確かに30以上とか、下手したら40くらいからも来るけど

20代普通にイイネしてくる。800以上はちょっと懐疑的にみられている節はあるけど。

2020-04-03

実はロックダウン懐疑的である

なぜロックダウンすれば大丈夫って雰囲気なの?

ロックダウンの解除ってワクチン特効薬の開発がされることじゃないの?それって希望的観測で「何を根拠に?」と言われるやつじゃないの。

なんならロックダウン健康メンタル被害、食料危機、職を失うなどの問題点を増やす気がする。

ロックダウンはある程度出口が見えてる時には効果的だろうけど、今回は「出口はあるだろう」で始めるわけだよね。

他国がやってるから同調圧力で声がでかくなってないか懐疑的である

2020-04-02

anond:20200402084421

単に左翼独裁を支持しているだけ。

その独裁支配の中で、自分たちの正しさで他人私刑を下すことができると思ってるのだろう。

その表出の一つがツイフェミだったり、ゲーム規制を推進した四国新聞だったりする。

彼らにとって、正義とは議論余地もないほど自明であり、改めて証明する必要性もなく、懐疑的な態度をとる人は断罪すべきとなる。

また、他人に責められると、その正義を拠り所に益々孤立化・先鋭化することになる。

それは大昔から異端宗教のいくつかがたどってきた道であり、紅衛兵日本赤軍などもその一端に属する。

いずれにしても、その姿勢は「リベラル」という語から想像されるような自由主義とは全く異なるものであることは明白。


彼らが反アベなのも、本来なら自分たち行使するはずの権力を握っているのがアベだからという幼稚な感情本質的動機である

自らが独裁するのは正義執行するためなのだから、正しくかつ必要ことなである

2020-03-27

国境を閉じるのは無意味だったんじゃないのかよ

ここ最近やたら増えてるのが海外帰国組だ

旅行しろ留学しろ

帰ってきて検査したら陽性でしたみたいなやつらが毎日数人はい

このさい感染したことはどうでもいい

私が気になるのは、WHOしろSNS有識者しろ

国境を閉じることに懐疑的な人が大勢いるということだ

であるなら、国境封鎖同様に、都市を閉じるロックアウトというのも無意味ということになるじゃないか

そのくせだ

ソーシャルディスタンスしましょう、人との距離をなんメートル開けましょうとか

3密がどうやらとか言ってるわけで

専門家意見のようなものも移動の制限に頼っているものが多い

であるなら、移動の制限の大枠である国境を閉じる、外国との門を閉じるというのは、有効だろうと思うのだが

専門家とやたらなぜか懐疑的

WHOもそうだった

意味が分からない

専門家意見に反しながら各国は国境を封鎖し、都市を封鎖している

人との交流をできるだけ少なくしようとしているのが謎だ

世界がやりはじめたらWHOは何も言わなくなった

マスクの件もそうだが、マスク無意味とか言いながら専門家マスクをしてメディア対応していたりする

専門家として、マスク無意味だというエビデンス世間に知らせるためにマスク無しでメディアに出ればいいのにそれはしない

もう意味が、訳が、わからない

楽園こちら側」の「事実に誠意を」をほぼdeepLで翻訳してみた その2

その1https://anond.hatelabo.jp/20200327214055

12 Dr. Hiroshi Nishiura is one of the few professionals of mathematical models of infectious diseases in Japan, and it is well known that his ability is outstanding. However, many people don't understand mathematical models themselves (I must confess that I can't say that I understand all of the findings because I'm not a professional of mathematical models either), so his findings and comments are easily deified. Because the contents of the mathematical model are a complete black box to many people, it makes it seem like the oracle is coming out like a shrine's oracle. Much of Japan's infection control policy relies on the Nishiura theory. So there is nothing wrong with that, but one of the problems in Japan is that there is no plan B in case plan A goes bust. Dr. Nishiura is an excellent scholar. It is not God. Hence the need to have that Plan B with the possibility of making a mistake. I am greatly concerned that bureaucrats and politicians who are prone to infallibilism will mistake science for an oracle. It is only when falsifiability is assured that science can continue to be scientific.

感想おみくじ神託が同じoracleだったので変な文章になったが直していない。

13 数理モデル演繹法活用産物である演繹法帰納法アブダクションで補完するのが、学問の基本であり、臨床医学常識である演繹法的にどんなに正しく見えても実はそれは違っていた、ということはこの業界ではよくあることなのだ。ヘーゲルマルクスのような巨大な知性でも演繹法オンリーでは間違うのである

Mathematical models are the product of deductive methods. The deductive method is complemented by the inductive or abduction method, which is the basis of scholarship and the common sense of clinical medicine. It's a common occurrence in this industry that no matter how deducibly correct it may seem, it's actually not true. Even a huge intellect like Hegel or Marx can make a mistake by deduction alone.

感想:「蓋を開けてみれば」を「実はそれは」に変更した。

14 モデルを使うな、といっているのでは決してない。ぼく自身モデルを用いて論文を書く。しかし、モデル無謬ではなく、そこには前提である仮定があり、仮定はしばしば間違っている。グラム染色活用するとは、グラム染色にできないこと、分からないことを知悉していることであり、グラム染色万能論者にグラム染色は使えない。同じことだ。英国でも数理モデル活用されているが、だからこそ英国人はその結語には非常に懐疑的で、常に反論異論が起きている。健全科学的な態度である

 I'm not saying don't use the model at all. I myself write a paper using a model. However, the model is not infallible, there are assumptions that are assumptions, and the assumptions are often wrong. Making use of Gram's stain means having full knowledge of what Gram's stain cannot do and does not understand, and Gram's stain cannot be used by Gram's stain universalists. It's the same thing. Mathematical models are also utilized in the UK, which is why Brits are very sceptical of their conclusions, and there are always counter-arguments and objections. It is a sound and scientific attitude.

感想:「前提たる仮定」がうまく訳せていなかったので「前提である仮定」にしたが、assumptions that are assumptionsになってしまった。

英国人は」がないと主語がIになってしまったので追加した。しかBritsじゃ意味違うよ。もっと正しく訳してくれない?

15 Japan's "now" is a well-controlled state of infection, which is much better than Wuhan at its worst, or Italy, Spain, France, England, or New York at the present time. The problem is that it doesn't guarantee that it will "always work".

感想特にない。便利だなあ。

16 懸念されるのは東京だ。感染報告が増えたことだけが問題なのではない。クラスター形成できない、トレースできない感染者が増えているのが問題である。そして、その陽性患者数に比べて検査数がずっと少ない。47人の感染者を捕捉するために100人未満(陽性者の検査日が不明だが、おそらくこのへんだろう)しか検査していないのは少なすぎる。

It is Tokyo that is of concern. The increase in reports of infection is not the only problem. The problem is that more and more infected people are unable to form clusters and cannot be traced. And the number of tests is much lower than that number of positive cases; it's too little that they only tested less than 100 people (the date of testing for the positives is unknown, but it's probably around here) to capture 47 infected people.

Again, it's not necessary to figure out all the infected people. However, it is troubling that the flow of infection, movement and clusters are out of sight. Therefore, the threshold for testing must be lowered in Tokyo. The threshold for testing varies with the circumstances. That's what I explained with the Korean example. Sticking to the Ministry of Health, Labour and Welfare's "standards" will lead to a misunderstanding of the phenomenon itself. Already in the Kansai region, infected people have been found with taste and smell abnormalities, and clusters have been detected from there. I would like to make more use of the athletic sensibilities of these clinicians. I'm not sure "where" in Tokyo is the barrier to lowering the number of inspections, but that barrier needs to be removed immediately.

感想:「捕捉するのに」を「捕捉するために」に変更した。多分これでいいと思う。思いたい。

アスチュートathleticになっているのはどう反応したらいいかからない。

17 This conceptual diagram that everyone is looking at - lowering the peak of the infection and shifting it to the side. This is all a product of deduction, and I don't know if it's really true. As mentioned above, the UK estimates already suggest that this is not enough. It is possible that the damage that was shifted to the side could simply be "extra-long damage".

感想特に言うことはない。便利だなあ。

18  そして、ここが肝心なのだが、ピークを下げるという理念が、「ピークを下げなければいけない」という観念になり、「ピークは下がっているはずだ」という確信になり、「ピークは起きていないんだ」という自己暗示に転じてはいけないということだ。プランAに固執する日本あるあるの失敗のパターンで、ダイヤモンドプリンセスでは「二次感染が起きてはいけない」が「起きているはずがない」に転じてノーガード下船を許してしまった。「ピークが起きてはいけない」が「ピークなんて見たくない」にならないように現実を見据える必要がある。たとえ、それが我々の見たくない不都合な真実であったとしても。

And this is the key point: the idea of lowering the peak should not become the notion that the peak must be lowered, or the belief that the peak must be lowered, or the self-implication that the peak is not happening. In a pattern of Japanese failure to stick to Plan A, Diamond Princess allowed no-guard disembarkation by changing "secondary infection should not occur" to "it can't have happened". We need to keep our eyes on reality so that "peak shouldn't happen" doesn't become "I don't want to see a peak. Even if it is an inconvenient truth that we don't want to see.

感想:mustが違う文脈で二回出てきている。よくわかるように変更したいものだ。

カギカッコがないとうまく訳せなかったので追加しているが、なぜかカッコ閉じるがいくつか抜けている。この箇所以外にも抜けがある。

19 Repeatedly. It's common knowledge in this industry that deductive methods are complemented by inductive methods. Nevertheless, PCR is often false-negative and has little power to determine the status of infection. That's why "testing everything" is so wrong. However, a serum test measuring immunoglobulin IgM and IgG would provide a more accurate picture of the "status of infection in the population. This, however, is not infallible. It is difficult to use for individual cases because it misses early infection, which is why it misses early HIV infection.Whether antibody testing is useful in individual cases remains to be tested, but it is well suited for epidemiological studies on a population basis. Roughly speaking, we can confirm whether the "infection is rampant" in Tokyo right now, or whether it's just an unfounded fear.

前例としては、ロンドンの血清検査で09年パンデミックインフルエンザが従来予測10倍起きていたことが血清検査でわかっている。抗体検査アウトブレイクのあとで事後的に行うことが多いが、慢性的パンデミックになりつつあるCOVID-19については、「今」こそが検証ポイントといって良い。

As a precedent, serology tests in London showed that the 2009 pandemic flu was 10 times more likely than previously predicted. Antibody testing is often performed after an outbreak, but now is a good time to examine COVID-19, which is becoming a chronic pandemic.

感想:「前例はあって」を「前例としては」に変えた。「前例はある。なおかつロンドンで〜10倍起きていた」になってしまたからだ。

20 英国さらアグレッシブだ。家庭で抗体検査を行い、「感染である」とわかればそれを自宅での自己隔離根拠に使おうというのだ。ロックダウンが起きている中で、検査陰性は「自己隔離不要」を意味しないため、その戦略に欠陥はある。が、考え方としては「感染全体を抑え込みたい」というもので、検討価値はあると思う。

The UK is even more aggressive. The idea is to test for antibodies at home, and if they are found to be infected, they will use it as a basis for self-isolation at home. That strategy is flawed because with the lockdown in place, a negative test does not mean "no self-sequestration". However, the idea is that we want to control the infection as a whole, and I think it is worth considering.

感想:「戦略に穴はある」を「戦略に欠陥はある」に変えた。

21 東京でどのくらいの感染が起きているか帰納法確認必要であり、有用だ。その結果がどうなるかは預言者ではないぼくには分からない。が、どんな結果が出てきても、それを受け入れ、場合によっては自説を変えて、プランBに移行することにも躊躇しない態度が科学者には必要だ。科学者は、首尾一貫していないことにかけて、首尾一貫していなければならないのだ。形式においては首尾一貫していなくても、プリンシプルプロフェッショナリズムにおいて一貫しなければならないのだ。事実に誠意を。 

Inductive legal confirmation of how many infections are occurring in Tokyo is necessary and useful. I'm not a prophet, so I don't know what the outcome will be.However, no matter what the outcome, scientists need to accept it and not hesitate to change their thesis and move on to Plan B in some cases. Scientists have to be coherent in their inconsistencies.They may not be coherent in form, but they must be coherent in principles and professionalism. Good faith in the facts. 

感想:首尾一貫という言葉を使いすぎて文章をアホっぽくしてしまったが他にいい方法が思いつかない。朝三暮四理解してくれなかった。「自説を曲げ」は「自説を変えて」に変更した。

文章はもう少し整形できると思うがとりあえずこれで。

岩田健太郎先生とDeepLに敬意を。

2020-03-21

AIさくらさんを介したおじさん同士の交流

開発のおじさんがセクハラ質問への回答をニコニコしながら設定し、顧客のおじさんがニコニコしながらセクハラ質問をして回答に満足する

"AI"さくらとはいえ別に知性とか思考能力とかをもっているわけではなく、中の人はおじさんなわけだ おじさんがおじさんの着たきぐるみセクハラしてるわけですよ

で、まあそのきぐるみ若い女の姿にすると勘違いする奴が出るからやめろって話で荒れてたりもする 俺は暴力的ゲームをやると暴力的になるって話には懐疑的だし、人間の知性を信じたいという気持ちもあるから、さすがに「女の姿をしたキャラクターセクハラしても許されるってことは、現実の女にセクハラしてもいいんだ!」と思うやつがいるとは思えない(思いたくない)

まあでもいるんだろうな だから回答内容を変更って対策全然いいと思う

でも、おじさんが美少女を介してコミュニケーションをとっていたのが潰されるのはほんの少し寂しい感じがする 能動的にセクハラ質問しなきゃ目に入らないわけで、ゾーニングもできてたと言えると思うしね(実際新駅ができるまで全然話題になってなかったし)

2020-03-11

なるべく克明なバリウム飲用記録

バリウムといえば健康診断で飲む胃がん検診用の薬である

私は初めて、胃がん検診を受けることにした。

家族がよく、バリウムだの白いうんこだの言っていたのは知っていたけど、それ以上の知識はなかった。

前日、夕食を早く済ませて、早速ネット情報収集をした。

バリウムがまずい、飲みにくい

・発泡剤も同時に飲むが、ゲップ不可避なのにゲップNG

・水が足りないと腸でバリウムが固まる

・なので早くうんこにしないと大変なことになる

・下剤も飲むのでゲリと腹痛で大変なことになる

気持ち悪くなる、下手したら吐く

ビビった私はスーパーにかけこみ、とりあえずヨーグルトミルミル麦茶を購入して検診に持参することにした。

検診当日。ビクビクしながら順番を待った。

待ち時間に流れている胃がん検診VTRを熱心に鑑賞し、その時に備える。

途中、待っていた人が「私最後うんこしたの3日前だけど大丈夫ですか?」と聞いていた。

検診の人「いつもそれくらいなの?」

3日前の人「はい

検診の人「じゃあ下剤多めに出すね。あなた大丈夫?」

私「私は大丈夫です」私はうんこをほぼ毎日している。

そんな体質なので私は下剤を飲んだことが一度しかない。子供の頃、家にあったコーラックという便秘薬を、ピンクかわいいからなんとなく飲んでみたら、すさまじいうんこに襲われたのだ。腸がうんこに向けて全力出してるのを感じるぜん動運動だった。

検診VTRでは、「下剤の効き目は穏やかです」と言っていたが、私は懐疑的であった。それは、世の食が細く油分も食物繊維乳製品も摂らない便秘症でコーラックを飲むような女性の話であって、毎日排便している私にはめちゃくちゃ効いてしまうのでは、と怖くなった。

いよいよ名前を呼ばれた。

検診の人がジューススタンドにあるようなミキサーで、沈殿したバリウムをギューンとかくはんした。紙コップに、白い液体がなみなみとつがれる。垂れるから、とティッシュを渡される。これ発泡剤、下の奥に置いたらバリウムですぐ飲み込んでね、すぐだよ、と念を押されて手渡される顆粒。私は意を決してざっと顆粒を置き、バリウムを口にした。

別にまずくねーな。

不思議な食感で、頭でイメージするスピードと口の中のバリウム液の広がるスピードにズレがある。さらっとしてるようでどろっとしてる、強いて言うならカスピ海ヨーグルトみたいな弾力のあるどろっと感というか。

隣で、早く飲みこんで、飲んだ?と聞こえ慌てて飲み込んだ。口の奥で何かが膨らんで消えた。飲んだ?とまた聞かれて、うなずいた。

かに似ているな。私の苦手なビールみたいだな。と思いながらコップに残されたバリウムをぐびぐび飲んだ。

胃の中で何かが膨らんでいるが、想像より不快感はかなり少ない。拍子抜けしながら、診断の機械に乗った。

どこからか聞こえてくる、医師の「右に回ってー」の指示通り、グルグル回転する。機械自体も大きく傾斜して、腕の力で踏ん張る。回転時に髪が邪魔で、髪を結んでこなかったのを後悔した。

ゲップは我慢ですよー、と言われたが、全然余裕で我慢できる。

お疲れ様でしたー、と言われ部屋を出ると、検診の人から「口の周り真っ白だからこれで拭いてね、全然問題ないですね」と言われ、おしぼりと下剤とペットボトルの水を渡される。真っ白?と思って鏡を見ると、唇は真っ白だし口の端の両側から白い筋に垂れて乾いていた。恥ずかしい。

おしぼりでぬぐうとすぐに落ちて安心した。下剤を飲むのは怖かったが、その場で飲む雰囲気に押されて服用した。水も半分くらい一気に飲んだ。

外に出て、持参したミルミルを飲んだ。砂糖が足りない気がして、自販機なっちゃんりんごを買って飲んだ。

家でうどんでも食べようと思っていたが、思いの外膨満感が強く、パンで軽く済ませようと思って帰り際に購入。

ゲップがようやく出たが、炭酸飲んだ後の目に染みるようなゲップだった。

家について、結局うどんを食べた。氷えのきを食べると大量にうんこが出るので、氷えのきも多めに入れた。

うんこはだいたい、8から10時間後、と書いてあった。色は真っ白ではなくて、白が混じった色らしい。したらよく見ないと分からいかもなと思った。

その後、膨満感はあるものの体調は至って普通で、これなら仕事に戻って良かったな、と思った。

3時間後くらいだろうか。

あれ、うんこかも。と思ってトイレに行った。腹は痛くなかったので、いつものうんこか、と思ってしてみた。よく見ないで流してしまったが、すぐにまた便意があったので今度はよく見てみようとのぞきこんだ。

そこには、真っ白なヘビみたいなのがいた。

えっ、真っ白じゃん。

しばしその異質な白さに圧倒されたが、あ、早く流さないと流れないんだった、と思い流した。あっさり流れていった。

それを何度か繰り返し、やがてシャバシャバ状態になった。なぜか腹は痛くなく、軽い便意しかないのに勢いがいいから、気をつけていないと、もらしてしまいそうになる。

痛くはないがゲリを繰り返していることに変わりないので、脱水症状にならぬよう麦茶を飲み続けた。

1時間くらいでゲリは止まった。なるほど、効き目が穏やかとはこういう感じのことを指すのか、と思った。

ゲリが止まると、うんこが出なくなった。

まぁ、普通ご飯にすれば出るだろうと思い、ご飯焼肉を焼いて食べた。

次の日の朝。ヨーグルトフルーツ酢をかけたものを食べると、必ずうんこが出るので、それを食べた。

昼になっても、うんこは出ない。

ネットで調べると、ある大学病院論文が出てきて、その患者は下剤を飲んでうんこをしたが、その後うんこが出ず、手術で取ったという論文だった。

まさか、、、と思い、さらミルミルやらこんにゃくやら氷えのきを食べた。

さらに次の日、ようやくうんこが出た。同じく真っ白だ。良かった〜と思い、流すと、

流れない。

あれ?と思い、もう一回、長めに流す。

流れない。

どっしりといた。バリウム金属です、と語りかけるように。

仕方ないので、トイレブラシで粉砕して、流した。でも奥の方にいるのが見える。

まぁ、水に浸かってるし、いつかバラバラになって流れんだろ。と思い、ほっておくことにした。

それから2回ほど排出し、私のうんこはいもの色に戻った。

しかし、いつものうんこ流れるが、バリウムうんこは流れない。毎度、限界の長さまでレバーをひねり、水を流し切って3日目、ようやく目の前から消えた。

私は思った。

もし、職場など毎日自分滞在しているようなところでバリウムうんこをした場合、どうなっていただろうか。

私は職場の人に健康診断バリウムを飲む話をしていた。奇妙な白い物体が流れないのを見て、診断を受けたことのない若者は騒ぐかもしれない。あいつのだよ、ってわかるではないか。おそろしい。

結論を述べる。

バリウムうんこ場所をよく考えてしよう。

2020-03-05

[] 感染者数について

日本の約1000件の感染者のうち多く(706件)はクルーズ船だよ。クルーズ分は別腹で扱われているよ。WHOでもね

2.クルーズ船での発生状況について

・2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」については、延べ3,894名について、新型コロナウイルスに関する検査実施したところ、陽性が確認されたのは691名(うち無症状病原体保有者延べ380名)。

  (※)なお、本件については、WHOの各国の発生状況の報告において、日本国内の発生件数とは別個(その他)の件数として取り扱われています



[厚生労働省] 新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省対応について(令和2年2月25日版)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09747.html

Total confirmed* cases

Japan 268



[WHO] Situation report - 43 Coronavirus disease 2019 (COVID-19)
03 March 2020

https://www.who.int/docs/default-source/coronaviruse/situation-reports/20200303-sitrep-43-covid-19.pdf?sfvrsn=2c21c09c_2

Of those, 706 cases are linked to the Diamond Princess cruise ship, according to the health ministry. Another 284 were infected on land. Twelve patients have died.

(706例はダイヤモンドプリンセスクルーズ船に関連している。さらに284人が陸上感染した。12人の患者が死亡した。)



[CNN]Japan confirms 17 new cases, bringing total to 991

https://edition.cnn.com/asia/live-news/coronavirus-outbreak-03-04-20-intl-hnk/h_1d5573075ef3cae1c8c536f0d5acc20f

でも専門家現実的にはもっともっと日本感染者は多いってさ。日本に限らずアメリカもね

厚生労働省対策班のメンバーの1人、北海道大学の西浦博教授は、北海道全域で先月25日の時点で感染した人は、およそ940人に上る可能性があるとする見方を示しました。



[NHK]北海道全域で940人がすでに感染可能専門家が試算

https://www.google.co.jp/amp/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20200302/amp/k10012310251000.html

[CNN] It's likely there are more coronavirus cases in the United States than the numbers show
(米国では、数字よりも多くのコロナウイルス症例がある可能性が高い)

https://edition.cnn.com/2020/02/28/health/coronavirus-uncounted-cases-community-spread/index.html


[CNN] Your coronavirus questions, answered

https://edition.cnn.com/health

[CNN] Worried about coronavirus? Hear out this doctor's message
(コロナウイルス心配ですか?この医師メッセージを聞いてください)

https://edition.cnn.com/videos/world/2020/02/17/dr-ian-lipkin-virus-hunter-china-coronavirus-full-episode-acfc-vpx.cnn

現実対応


  • G7含め金融市場の混乱をなんとかしようとしているが "I'd prefer a vaccine over a rate cut," と非常に冷淡。金融政策が本当にどれだけできるか懐疑的
    ボロ儲けしたぞ!!という増田は未だ現れず






2020-03-03

anond:20200303200937

今回の騒動小金投資種があるヤツが稼ぐ可能性は確かにある

稼いだヤツはドヤ顔していいが、

That said, Fed officials have been speaking out against immediate rate cuts and Fed Chairman Jerome Powell said last week that "the fundamentals of the US economy remain strong."

Although a Fed rate cut could revive investor sentiment -- at least in the short-term -- market participants are skeptical of how much monetary policy can really do against a global disease outbreak.

"I'd prefer a vaccine over a rate cut," write Seema Shah, chief strategist at Principal Global Investors, in a blog post.


しかし、FRB当局者は即時利下げに反対の声を上げており、FRBジェローム・パウエル議長は先週、「米国経済ファンダメンタルズは依然として強い」と述べた。

FRBの利下げは、少なくとも短期的には投資心理を復活させる可能性があるが、市場参加者は、世界的な病気流行に対して金融政策が本当にどれだけできるか懐疑的である

「私は利下げよりもワクチンを好むだろう」プリンシパルグローバルインベスターズチーフ・ストラテジスト、シーマ・シャーはブログ記事で書いている。


Dow rallies 1,294 points, most in its history

https://edition.cnn.com/2020/03/02/investing/dow-stock-market-today/index.html


2020-03-02

世の中のマスクへのニーズは今後も高い

みんなマスクしてわかったと思うけど、マスクは予防に対して懐疑的である一方、拡散に対しては非常に効果的で、自覚症状がない感染源が予防を目的としたマスクによって封じられる効果証明されてしまったよね。

更に言うと、今後のいわゆる監視社会においてもマスクはある程度の匿名性を守ってくれるものにもなるので、ニーズは高くなる一方なのだよね。

プリクラから始まって、若い層が美顔アプリを使う背景には、SNS上に拡散されるのが本来自分とは違う顔である匿名性が要因であることが否定できなくて、匿名性に対しての注目は今後も高まる一方です。

古くは顔を塗ったくってプライベートを守る芸能人がいるように、顔そのものを売りとしない有名人は、プライベートを守るためにメディア上でのマスクが必需品となる時代が来ているのだと思う。

ここいらでファッションリーダー匿名性を守りつつ健康管理にも効果が期待できるマスクを付け始めたら一気にブレイクするんではなかろうか。

誰か発明して、もっと花粉症わたしのもファッション自由をくれよ

2020-03-01

一斉休校根拠

首相の会見があったからまとめた。

ここ1〜2週間が山場と専門家会議が言ったから、全国一斉で休校を決めた。

でも他の対策はこれからがんばって考える。

休校については専門家会議相談を受けてない。効果についても懐疑的

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00010003-bfj-soci&p=3

WHO調査結果では、「子どもから大人感染したと話す人はいなかった」

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200229/k10012308111000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

責任は私がとる!でも質問には答えない!

2020-02-27

コロナウイルスに関して多少懐疑的だったり楽観的な発言に対して「お前みたいな奴がコロナに罹って苦しむんだ」みたいな呪詛を投げてる人を見たんだけど、一回スマホ置いて手洗いうがいしてさ、あったかお茶でも淹れてさ、ゆっくり休んだ方がいいんじゃないかな…と思った

anond:20200226183247

全然話変わるけど、羽生さんってたしかAI懐疑的とか。

それ聞いたときはあ〜?って思ったよ。

私そのとき将棋なんて1ミリも知らんかったからね。職業的にはプロ棋士よりAIの方が親近感わいてた。

そのあと会社の先輩が酒の席で将棋を教えてくれて最近ずっと将棋やってる。

羽生さんの懐疑的っていうのは多分わかってないんだけど、一つ分かったのは将棋って本当面白いんだよね。

例えば野球で200キロだすピッチングマシーンとそれを場外まで持ってくバッティングマシーンが出来たとしたらめちゃめちゃ楽しい楽しいけど、それ全然別の競技じゃん。正直そんなに楽しくないんだよ。すごい機械だなってなっちゃう。

人と人の将棋、めちゃめちゃすごいよ。

100メートルビビるくらい早いやつとか、とんでもない筋肉ボディービルダーとか、人間じゃない動きするフィギュアスケート選手とか、そんな感じ。

我々楽しむ側が人間からねえ。

あ、あと今のAI奨励会が作ったようなもんだと思うんだ。作った人から怒られそうだけど…

それからね、AI勉強すれば勝てるとみんな思うと思うけど、AI勉強するってことがもはや希少な才能かも。手を読むとき、何百何千パターンあるんだよ。私のiPhone、ヒントだすために2秒かかるからね。あん簡単な仕組みのゲームで2秒だよ。それを人間計算できるわけないよ。

思うに、そのiPhoneの2秒を我々の2秒に変換してきたのが将棋の達人たちだったんだと思うんだよ。

その思考の方がよっぽど大変じゃない?限られたリソースでどう処理するか。

ゲーム簡単ならいいけど、iPhoneで2秒かかるんやぞ。

これで将棋面白さはだいたいわかったとおもう。

私のYouTube同期はプロ棋士いとしんの嫁ぴーだ。最近ピヨ将棋で一番弱いやつに勝てたらしい。私は勝てたぞ。毎日やってるからな!無職特権じゃ。

振り飛車美濃囲い、棒銀みたいなやつでグリグリいく、これでピヨ将棋レベル6まではいけるぞ!最高に楽しい

2020-02-13

anond:20200213092837

ま~~~~~~~た「統合思念体はてな」かよwwww

正しくは、

はてな知識人A「日本人が授賞=日本すごいではない!勘違いすんな」

はてな知識人B「韓国映画が授賞!韓国すごい!!」

------

追記1

ほれ、ここまで煽ってもソース付きの反論(具体的なIDの例示)は無し

今後も一切、"上記のAとBのような発言を同じ口でしているはてな民"の具体的なIDは出てこないと断言する。

血眼になって探せば、一人二人ぐらいそういうIDが見つかるかもしれないが、

それを晒ししまうと、「アホなのは極少数のそいつらだけ」となってしまい、「はてな全体がアホ」という批判ができなくなってしまうからなw

#Kutoo運動とやらがいつまで経っても具体的な、ハイヒール強制する事業者名を明らかにしないのと同じ。

あれも具体例を出してしまうと、「極少数の特定事業者が悪い」だけであって、「日本や男社会が悪い」という事にできなくなってしまうから

追記2

いつも統合思念ネトウヨ攻撃してる癖に何言ってる

誰に言ってるのかな。私はネトウヨなるもの攻撃した事がないばかりか、ネトウヨなるもの存在自体懐疑的だが。

"広義のネトウヨネット上で右翼的発言をする人"はいっぱいいるけれど、

"狭義のネトウヨ→落ち零れの癖に、日本=スゲーであれば俺=スゲーになると思ってる人"は、居たとしても極少数だろうと考えている。

要するに、量の概念が無く、少数を全体とすり替える奴を見るとツッコミ入れたくなるわけ

2020-02-12

フェミニストは結局文脈を読む気がない。

先日のハフポストの髙崎さんとひろゆきさんの対談記事の前半でフェミニスト(ツイフェミ)がやけに吹き上がっていたがそもそもインタビュー型式を分かってない。

該当記事のRelatedの部分に下記のページがあるのでそれを読めば、今回のインタビュー意図はすぐにわかるだろう。

わかり合えない人の話を、あえて「聞く」ということ。ハフポストの #表現のこれから

https://www.huffingtonpost.jp/entry/listening-to-people-in-opposite-side_jp_5ddb6605e4b0d50f329207d1?ncid=other_huffpostre_pqylmel2bk8&utm_campaign=related_articles

それなのに、目につくところだけを読み、過剰反応した結果、後半の記事は注訳が随所で挟まれ「分かり合えない人の~」の記事で言う批判型の記事に随分と寄ってしまった。

今回の記事、髙崎さんがやろうとしたことは、後半の記事でも説明されている通り、フェミニズムと非フェミニスト(わざわざフェミニスト自称しない人、フェミニストに少々懐疑的な人)との歩み寄りであったはずだ。それを文脈が読めず、過剰反応した結果、本来意図が失われ「フェミニストフェミニズム)はこんなに正しいんだ!」といういつものフェミニズムの記事と同じ方向へ舵が切られようとしてる。

ハフポスト側もフェミニストはお客さんだから彼らの批判を全く無視するという訳にはいかず折れたのだろう。穏健派フェミニストや髙崎さんには心底同情する。

2020-02-06

チンコマンコが逆だったら

性欲の強さとか肉体の全体的な感じ、妊娠機能の有無なんかは今のままでただ男にマンコが女にチンコがついてたら結構幸せだったのではないか

マンコは再現が難しい一方でチンコは棒さえあればいけるので わざわざ風俗に行ってまで生身のチンコを求めようとはならず、性犯罪率も低くなったりしないだろうか

チンコしか味わえない感触みたいなものが本当にあるのかというのに俺はかなり懐疑的なんだけど実際どうなんだろう マンコのほうが性器として頑張ってる気がする

2020-02-05

anond:20200205172826

実際例として挙げてたブコメはたしかにそうだったけど、あの人は最終的に「日本治安がいいことを認めたくない人々」を包括して殴ってたからね。

どこの文が最終で、どこの文で包括して殴ってた?

君の思い込みでは?

俺の今の目的は「あの増田https://anond.hatelabo.jp/20200205013153)に対して俺が感じる気持ち悪さの正体を知ること」だから別に日本治安なんか良かろうが悪かろうが別に困らないよ。

治安が良かろうが悪かろうが困らないとか、天上人かなにか?

統計理解できない馬鹿とか、お気持ちを書いてる馬鹿を殴ってる文をみて、自分が殴られてるような気がして苛ついてるだけでは?

まあやっぱいろいろと権威付けして「殺人統計治安」と妄信して日本治安がいい!!!!って言いきりながら結局やってることは馬鹿殴りなのが気持ち悪いのはあるな。

妄信的に日本治安が良いと言い切ってる要素ある?

統計を見る限り、日本他国過去比較して治安が良いって事実提示してるだけだよね。

思い込みの力で書いてないことを読み取るのはまさに馬鹿仕草だよね、殴られて気に食わないのかな?

馬鹿を指摘したいなら日本治安は良いんだよ!!って殴る必要はないじゃん。だってそれについては別の議論から。元記事の読み方にあたって目線の間違いとか物差しの使い方の間違いを指摘すればいいだけ。

馬鹿を殴りたいから、日本治安は良いんだよって指摘してるんじゃない?

それについては別の議論ってなに?

目線の間違いとか物差し不適切であることは指摘してるじゃんw

から結局マスタイが「日本治安がいいことを認めたくない人々」なのにそういうお前は「日本治安への不満を認めたくない人」だしどっちもどっちだろwwwきっしょwwwwって思ってしまうんだよね。それを認めたくないか社会学がー!統計がー!って妄信して振りかざしてしまうんだろうな。

あの増田は「日本治安への不満を認めたくない人」じゃなくて「日本治安がいいのを認めたくない人は馬鹿ばっかだなw」って内容でしょ。

日本治安についての懐疑的意見否定はしてないぞ。

暗数であったり、他に適切な物差しがあることは否定してないから、あれが盲信的に見えるって、頭悪いと思うわ。

ここまで書いて気づいたけど俺もつまり必死こいて目血走らせて馬鹿を殴って悦に入ってるイタい奴」を殴りたいだけの馬鹿イタい奴なんだな。

ほんと増田って俺含めカスしかいねーわ。

俺が見るに、君は「馬鹿から他の殴られてる馬鹿感情移入して、感情的でずれた反論をするよくいるタイプ馬鹿」ってだけで痛いやつってか可愛そうなやつだよ。

そういう君を見つけていじめ倒してる俺みたいなカスがたくさんいるのは同意

anond:20200205163357

それも元記事がそうだっただけで一般的にかならず殺人数以外指針にならないといわれているのではないからな。

普通にほかの犯罪統計エビデンスとして使用している社会学論文だっていくらでもあるぞ。

他の犯罪統計エビデンスとしてる科学論文を例に出して反論してるブクマカに噛み付いてたか

本来殺人になるはずだったもの自殺に加算されてるって反論には、実際そういう事例がどれくらいあるのか、統計として覆るくらいなのかは気になるって皮肉を言いながらも、実際に統計的にどうかという話には頭から否定してないよね。

あの記事治安の良さは殺人数だといった。そしてブクマカはそれには懐疑的だった。それに対して何をそんなにブチギレてんだ?

懐疑的】だったブクマカ体感治安かいう全く当てにならない指標にもならない物を出す(しかも「海外のどこに住んでたときと比べて」などの比較すら無い)か暗数とか言い出す陰謀ガイジばっかりだったろw

馬鹿の懐疑ってのは「馬鹿からわかんないから違うと思う」って馬鹿丸出しなんだからそこは批判されるべきだろ、馬鹿を甘やかすな。

てか統計って統計することが目的じゃないからな。そんな統計学だったら必要ない。算数でもしてろよ。

なーんかあの「日本安全だと困る人がいるのはなんでだ!」ってヒスってる奴見てると手段統計結果)の目的化を感じて気持ち悪いんだよな。

日本治安がいいことを認めたくない人々」の元増田統計ツールとして使って手段目的化なんかしてないのは批判の内容が統計無理解に集まってることから明確だよね。

君が「手段統計結果)の目的化を感じて気持ち悪い」のは君の目的日本犯罪率が低いことを否定したい)に対して彼の手段統計)が覆し難いからじゃないか

anond:20200205162439

それも元記事がそうだっただけで一般的にかならず殺人数以外指針にならないといわれているものではないからな。

普通にほかの犯罪統計エビデンスとして使用している社会学論文だっていくらでもあるぞ。

あの記事治安の良さは殺人数だといった。そしてブクマカはそれには懐疑的だった。それに対して何をそんなにブチギレてんだ?

てか統計って統計することが目的じゃないからな。そんな統計学だったら必要ない。算数でもしてろよ。

なーんかあの「日本安全だと困る人がいるのはなんでだ!」ってヒスってる奴見てると手段の目的化を感じて気持ち悪いんだよな。

2020-01-24

ゲーム障害についてはこれから色々ボロが出そう

草。

場合によっては久里浜医療センターのみならず、厚労省まで飛び火しそうやね。

何かの拍子で首に何かが絡まったり屋上から落ちたりする様な事態が起きなければいいけどね。

理研の様な事が起こりそうな気がしてきた。

しかしこのマッチポンプ感どこかで見た近視感があるなと思ったら、児童ポルノ規制におけるユニセフキリストフェミ団体活動とかとそっくりなんだよね。

流石WHO国連組織だと認識させられる一件だよなと思う。

でも当初からこいつらのWHOへの強い働きかけの結果認められたとか、その癖に学術論文もなく、その症状の因果関係定義すら不明確なのに名称のみ認可された点もおかしいと指摘されていたし、この樋口自体子供にすら麻薬治療薬をぶっこめとか言っちゃうようなちょっとアレな人物である事も指摘されていたりしたしね。

ただでさえ日本ゲーマー以外にも一般人すらこの規制に対しての懐疑的意見多いし、空気の読める国政地方わず議員すら流石に問題視しているのにWHOの段階でIGDADiGRA、HEVGAまでが反対意見を出しているとか随分面白い事態になってきているなと言うのが正直な感想

今ですらここまでボロが出ているからこれからもどんどんゲーム障害についてはボロが出てきそうだし、まだまだこの件については色々と話が出てきそうだなと思う。

WHOWHO映画自殺シーン規制しろとか随分と残念な事を言い出したみたいだしね。

何にせよ香川の一件はパブコメ地域限定にしたのは悪手でしかないと思う。

2020-01-17

男だけど刀ミュを観に行ったら男を好きになった

ネタバレはしていないつもりです。

特定を避けるため、一部フェイクを含みます

BL要素はありません。

知り合いの女性(刀ミュオタクから、「チケットが余ったのでよければ一度観に来ないか」と誘われた。秋ごろのことだった。

彼女(以下、Aとしよう)はひとつの公演でそりゃもう何会場も回る筋金入りで、推し俳優リリースイベントバースデーイベントなどにも足繁く通うほどの生粋オタクだ(ほめてる)。都市圏ならば全国どこでも行くような人物であるが、もちろんこういうジャンルは得てしてチケット争奪戦が厳しい。というわけで仲間たちと複数人で申し込んで当たった誰かのチケットに便乗して……というのが通例になっているのだが、なんでも我々の地元愛知会場も同じように複数人で申し込んでいたところうまいこと全員当たってしまい、誘うアテがなかなか見つからなかったため試しに私に声をかけてくれたのだそうだ。(ちなみにA名義で4席あったため、共通女友達B、Cにも声をかけていた。)

最初は断ろうと思った。まあほぼ間違いなく浮くだろうし、「本当に観たい人がいるはずなのに自分なんかが行ってもいいのか?マナー的に。あとでツイッターで怖い女性ファンたちに匿名で叩かれ、磔刑にかけられるんじゃなかろうか」などということを思ったかなのだが、実際少なからず興味はあったのと、まあお金は出すんだし着席する権利はあるだろうと自分に言い聞かせ、誘いに乗ることにした。

私はもともと、女性向けコンテンツに興味がないわけではなかった。そもそも男性声優ラジオDGSとか)を聴く程度にはオタクであったし、アニメほとんど見ないものの、ハマってしまったFree!!のブルーレイは2期+劇場版までそろっているし(ちなみに推しは宗介)、最近ヒプノシスマイクの曲を聴いており、キャラごとのドラマパートまで聞くようになってしまったし。それに、件の刀剣乱舞サービス開始から1年程度はプレイしていたこともある。比較少年系の刀が好きだったので、蛍丸獅子王最後までメインの編成に入れていた。

しかし、2次元キャラでもなければ声優でもない、いわばゲーム原作が立ち上がった段階では関係のなかった、俳優たちによるゲーム原作ミュージカルに、果たして惹きつけられるような魅力はあるのか。一応演技のプロではあるが、歌のプロでもなく、ダンスプロでもない。原作への愛はあるのかとか、クオリティはどうなのかとか、気になる部分はいくつもあったし、今思えば少し懐疑的に見ていたような気もする。その答え合わせのために行ったような側面もあったと思う。

今回の会場はセントレアすぐ横のスカイエキスポという場所。初めて行く所だったので、少し早めに名古屋駅から中部国際空港駅への電車に乗ったのだが、まずここで驚いた。乗客の9割が女性。「え?これは”やった”(女性専用車両に誤って乗ってしまうの意)か?」と思った。必死背伸びし、血眼になって男性を探したところ、扉のすぐ前にスーツケースを持った初老紳士発見した。心から安堵した。私には彼が救世主メシア)に見えた。違和感に気づいてから紳士を見つけるまで時間にしてわずか3秒ほどのことであったが、私にとってはひとつなぎの大秘宝をめぐる壮大な冒険時間であった。ワンピースの正体が初老紳士だったらウケるだろうな。

多くの女性たちはよく見るとなんかカバンとか髪とかに似たようなヒモみたいなやつをつけており、ああ、彼女たちが今日の公演の来場者か、とそれで察しがついた。

私は音楽が好きでライブフェスにもよく行くのだが、そういったイベントに向かう来場者が一様に身に纏う”モード”みたいなものが好きだ。同じようなアイテムを身に着けた人々が、同じような期待感をもって同じ会場へ向かう。まったくの他人のはずなのに、全員で遠足に来ているような感覚に陥る。私は所有していた唯一の刀剣乱舞関連グッズ、蛍丸ラバーストラップカバンにつけながら、そんなことを思った。

到着したのは開演の1時間ほど前だった。先に現地に来ていたAと合流し、遅れてくるB・Cを待ちながら辺りを見渡してみた。女性ばかりだ。チラホラ見かける男性も、その多くは隣で開催されているFGOの展示会に訪れたような風采で、見たことあるキャラの見たことないグッズを手に奥の施設へと歩いて行った。事前には聞いていたが、男子トイレはがらんどうで、広々としたスペースの中に3人いただけであった。普通にめちゃくちゃ刀剣男子缶バッジつけてる方とかもいて驚いた。

B・Cとも合流し、我々は人波に流されるまま会場内へ吸い込まれた。会場内は予想していたより二回り以上大きくて、コンテンツ覇権っぷりを身に染みて感じた。

席は通路から4席分だった。私のにわか知識でも通路側は人気だと知っていたため、さすがに通路に接する席はAに座ってもらい、私はその隣に座った。Aはなんとも用意周到で、私の分のペンライトうちわまで用意してくれていた。刀ミュの専用ペンライトは優れもので、推しの色を先に登録しておけるらしい。私は操作指南を受けながら、スタンダード青色を初期配置として記憶させた。

またも話がさかのぼるが、私は以前からAに(オタク気質を見抜かれて)刀ミュ関連の画像動画の視聴を勧められていた。男性男性を推すというのは恐らくややイレギュラーことなのだろうが、その中で私は2人の”推し”を見つけた。

1人は鳥越裕貴氏。役は大和守安定だ。刀剣男子自体の役どころとしては真面目で実直ながら、どことな女性的で可愛らしいキャラクターだ。しかし、私はむしろ、役に入っていない状態鳥越氏に非常に魅力を感じた。というのも彼は、ツッコミが上手い。

これは私の持論なのだが、いわゆるコント的な場の空気になったとき、「なんとなくボケる」ことは誰にでもできると思っている。もちろんその巧拙については個人差があるが、ボケ簡単なのだ(だからこそ才能の発揮される部分でもあるのだが……)。対してツッコミは、才能だけでは解決できない。その場の状況を整理し、その場に応じた言葉を、できるだけ早く用意する能力は、長年のトレーニングによってのみ形成される。そうして身につけた能力を、玉石混交ボケ対応して発揮してあげるのだ。その点で、ツッコミサービスだ。だから、適切な、上手いツッコミができる人というのはボケの人数に対してかなり少ない。そして、鳥越氏のツッコミ能力は(少なくとも私が視聴したいくつかの動画でのトーク判断するならば)刀ミュ俳優の中では群を抜いている。おそらくこれは、彼が多様な人物積極的コミュニケーションを取り、相手尊重しながら話すことを心掛けてきたからなのではないか。そんな背景が透けて見えたりするところに人間味と魅力を感じた。(あと筋トレ動画シンプルに参考になった。)

もう1人の推しは、大平俊也氏。役は今剣。これは役のイメージと本人のイメージがぴったり合致する。中性的少年的で、あどけなさが残るところが氏の魅力だと思う。普通に顔が可愛い。初めて写真を見たときは、そういう印象だった。

ただ実は、彼に関しては開演前、これ以上の印象がとくになかった。動画などを見ていても、ただ容姿仕草が可愛らしい真面目な人という感じで、もう一歩魅力を感じる部分に欠けていた。強いて言うなら彼にはただ天真爛漫なだけではない、いわゆる「闇(この言葉が深い意味で使われることってほとんどないのであまり使いたくはないのだが)」を感じたような気がして、そこを興味深く考えたからなのかもしれない。(あとこれは完っっっ全に言いがかりなのだが、邦楽ロック界隈では見た目が中性的バンドマンほど性欲が強くてファンと寝まくっているという根も葉もない(たぶん葉くらいはある)噂がまことしやかに囁かれており、同じく大平氏も男性的な部分を見せたりするんだろうかという謎の興味もあったのかもしれない。)

そういうわけで、私はひとまず、2人のうちとくに人間として魅力的だなあと思った鳥越氏(安定)を推しとして設定し、ペンライトの色を決めたというわけだ。

私の席から見渡した辺りはほんとうに女性ばかりで、電車内の女性が9割だったとしたらここはもう99割が女性だった。男性存在についてAに訊いたところ、「まあほとんどが彼女に連れてこられてるだけの人だね」と言っていた。リア充爆発しろという一言でも言いたいところであったが、ここで爆発されたらイベントに影響あるし片付けとか面倒だろうな、と考えて口をつぐんだ。

照明が落ち、舞台が始まる。観劇自体がずいぶんと久しぶりだったので、なんだかいやに緊張した。隣に座るAは早速双眼鏡を取り出し、推しの額に光る汗を堪能しているようだった。(Aは同公演に何度も通っているため構成や内容を覚えてしまっており、推しが出てくる数秒前から出てくる位置にすでに双眼鏡を向けていたためさすがにすごすぎて笑ってしまった)

ドラマパートでは刀剣男子たちが次々に現れ、おのおののキャラクターらしい台詞で我々を楽しませてくれる。思っていたよりも総じて演技のレベルが高く、ちょくちょく挟まれる小ボケ普通に笑える。

そうこうするうち私が注目する安定が現れ、男子たちの会話の輪の中に飛び込んでいった。しかし、私はここで少し違和感を覚える。筋トレ動画を何度も見ていたせいか、あどけない口調の安定と兄貴肌の鳥越氏のイメージが重ならない。まあまあこれはこれでいいか、役なんだから、と納得させながら私は舞台のほうに居直った。

逆に、今剣は役と人物が寸分違わず重なった。大平氏の声・仕草は、本家ゲームで出てきた今剣のイメージほとんど同じだった。鳥越氏の力不足とかそういうことでは断じてなく、これは純粋大平氏の持つ魅力と、またそれを見越してあてがわれたキャスティングの妙だと思う。それほどまでに今剣の立ち回りは見事だった。

しばらくすると、おもむろに周囲の女性たちが起立し始めた。なんだなんだ、校歌でも斉唱するんかと思いながら付和雷同、私もペンライトを持って起立した。どうやらここからしばらくはライブパートらしい。ミュージカルと言いながらけっこう現代的な曲(EDMとかそっち寄り)なんだなあなどと思っていると、演者たちがステージで踊りだし、さらには客席中央ステージでもダンスが始まった。

私はまさに魅了された。大平氏のダンスである

先に言っておくが、歌もダンスも全員上手い。だがその中でも、大平氏のダンスは別格に感じた。なにって、踊っているのがはっきりと”今剣”なのだ。彼は背も高くない、体つきも華奢で、いわゆるダンサーとしての資質は他の刀剣男子に劣っているといえる。しかし、手足のフリが誰よりも大きい。大きいだけでなく、キレもある。そしてその懸命さが、彼のマイナス資質いっきプラスへと逆転させていた。ステージ上で彼の弱点は、はっきりと長所だった。「おそらく今剣が踊ったらこんな風なんだろうな」という彼なりの答えが、あのダンスには込められていた。

踊る彼を見て、この人は無敵だ、と思った。

ダンスに魅入っているのも束の間、舞台はまたすぐにドラマパートに戻り、ライブパートと交互に展開しながら進んでいく。そしてついに山場、俳優たちが客席まで降りてくるフェーズが訪れた。通る刀剣男子から直接手を振ってもらえたり、ウィンクされたりすることを、ファンサービスファンサ)というらしい。私は自分推しが通ったらなんとなくうれしいな、という程度で呑気に構えていた。(隣のAは推しの様子を見ながら奮起していた)

通りがかる刀剣男子たちをぼーっと見ていたときのこと、後ろ側からやってきた和泉守兼定が、私に向かって指をさし、はっきりと目線をくれた。一瞬、自分に向けられたものかどうかわからなかった。よくわからないが笑顔で応えたことだけは覚えている。こんなことを言うとタイトルの通り誤解されそうではあるのだが、私の知る限りあのとき感情に最も近いものは、恋だ。

理由説明できない。できないのだが、「イケメンが選んでくれた」という感情は、きっと男であってもうれしいのだと思う。それほどまでに私が受けたファンサは衝撃的だった。そして、推しでもない人でこれなのだから、これを自分推しから直接もらえるなどということがあれば、それはどれほどのクソデカ感情になるのか。想像すると、むしろ恐ろしくなるほどだった。

終演までのライブパート、私は自然と目で今剣を追っていた。彼の、あの衣装でのダンスもっと見たい。いつまでも見たい。だんだんとそう思うようになっていた。

終演後、私はAに感想を伝えた。予想していたよりずっと面白かったと述べると、Aはしたり顔であった。彼女は物販に行くと(地元なのでここでお金を落としたいという敬虔オタク然としたことを言っていた)私に伝え、人波に消えていった。

帰りの電車は行きよりも空いていた。今思えば、夜公演まで見ていく人たちがけっこうな数いるのかもしれない。私は大平俊也氏のツイッターアカウントを捜し、迷わずフォローした。



Fear, and Loathing in Las VegasというバンドMinamiというメンバーがいる。彼はステージ上で、まさに狂人だ。髪を振り乱しながら叫び、かと思ったらわけわからんパラパラみたいなダンスを踊り、でも楽器ちゃんと弾く。そして、嘘くささが一切ない。

Soil&”PIMP”Sessionsというバンド社長というメンバーがいる。紅白とき椎名林檎の後ろでヒマそうにしていたあの人だ。彼はジャズバンドの中にいながら、楽器を(ほとんど)弾かない。彼の担当は”アジテーター煽動者)”。悪趣味マフィアみたいな恰好で、ステージ上をふらつきながら、メンバー演奏のぞき込んだり、客席をメガホンで煽ったりする。ほんとうにこの役割必要だと思っているのか。どこまでが演技で、どこまでが素なのか。まったく読めてこない。

私は彼らを見るたび、自分に成しえないことをしていると尊敬する。

私は、エンターテイナーが好きだ。それは、役を”憑依”できる人のことだ。舞台の上で演じる人たちは、素の自分のままではもちろんいられない。しかし、役を演じすぎると、それはそれで嘘くささが付きまとう。だから役を演じていながら、まるでそれが役だと感じさせない立ち振る舞い。そういう”憑依”を楽しみに、私はミュージシャンライブへ足を運んでいる。

大平俊也氏は、まさにこのエンターテイナーだと感じた。彼は舞台の上で、間違いなく今剣だった。仕草や声の可愛らしさと、ダンスの躍動感。(あと顔の良さとかもろもろ。)それらをひっくるめて、私はしてやられた。

鳥越氏はもちろん好きだ。しかし、実際に見た舞台では(少なくとも刀剣乱舞という題材では)、大平氏のエンターテイナー性のが私にとっては魅力的だった。それだけのことだ。間違いなく今後も、鳥越氏の動画は見続けると思う。

私は自宅に帰り、もらったペンライトを取り出した。推しの色をピンクに設定し、棚にしっかりとしまった。次は、ピンク色のヒモみたいなやつも手に入れたいところだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん