「懐疑的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 懐疑的とは

2017-10-25

anond:20171024170622

懐疑的な人はどこにいてもおかしくないけど、人権に代わるそれよりも妥当概念をしっかりこしらえてこないあたり全然おもしろくない。

それとも「カルト宗教から脱して、野生に帰れというのだろうか。まったくどこにあるのか分からない「ホーム」に?

2017-10-23

https://anond.hatelabo.jp/20171023085723

ネットでいう「反日」って大体そういう人らよねやっぱり。

てか元増田でも例に挙げたけど宮崎駿なんて典型的なそれだわな。

ただその定義だと司馬遼太郎明治精神から戦中~現在懐疑的)なんかも「反日」に入りそうだけど良いんかな。

2017-10-09

新宿枝野見てきた。

いやーやっぱり枝野演説うまいな。

いろんな奴らが喋ってたけど、ダントツで迫力があったし説得力全然違った。

結構胸を打つものがあって、俺もなんか目頭が熱くなっちゃったし、

周りで聞いてる奴らも涙を拭いてるのがいた。

立憲民主党は俺も懐疑的だったけど、もしかして期待出来るかもと思うくらいにはなった。

しかし、来てる奴らはジジババばっかで立憲民主党が勝つとかいうことは無いなとは思った。

なんやねんあの若者向けみたいなサイトは。

まあこの党が無ければ安保法制とか立憲主義なんて争点にもなってなかった訳で、

その点でこの党の存在には感謝出来るし、そういった形での期待は出来るなと感じた。

2017-10-07

死刑廃止議論論点整理と感情にちゃんと向き合った方がいい

以前から死刑制度には懐疑的な考えを(ぼんやり)持っていたが、この記事が目に留まって読んでみた。

http://originalnews.nico/45811

# 何を判断基準とすべきなのか論点を明確にすべき

せっかく"法律プロ"である弁護士が何人も集まって議論するのだから死刑制度廃止判断するにあたっての論点を整理したうえで議論して欲しいと感じた。

例えば、冤罪死刑制度廃止についてあれこれ議論されているけど、あるべき論点からズレているような気がしてならなかった。

冤罪なのに死刑としてしま可能性がある」という問題は、死刑制度廃止するかどうかの判断材料の1つであり、「別で議論されるべきかどうか」のような問いは良い問いだとは思えない。

判断材料の1つである以上、死刑制度議論になれば冤罪の話が話題として上がるのは当然だし、はたまた「冤罪をどう減らすか」と言う議論であれば死刑制度の話とは別で議論されて当然だと思う。

また、「被害者遺族の精神的苦痛を救済するためにも死刑制度を存続すべき」という主張がある。

これは理解できるし、自分も大切な人が殺されてしまったら犯人の死を望むと思う。

ただ、「被害者精神的苦痛」というのも死刑制度廃止議論論点の1つであって、他の論点を丁寧に議論せずして「死刑制度賛成」と主張するのは避けるべきだと思う。

冤罪」「被害者遺族の気持ち」は死刑制度を語る上で重要論点だけど、他にも議論すべきことはある。

etc ...

# 感情

感情判断すべきではない」は色んな場面でよく言われる。ただ、これだけでは誤解を生むのでは?と感じる。

自分の考えは

判断プロセスでは感情排除すべき。ただし、判断材料には人の感情考慮したものがあってもいい」

というもの

死刑制度廃止の例で言えば、自分の大切な人が殺されてしまたことを想像し、「犯人に死んでもらわないと怒りがおさまらない。死刑制度は存続すべきだ」と判断するのは、判断から感情排除できていないので、できる限り避けるべきことであると思う。

一方で「犯人に死んでもらわないと怒りがおさまらないし、死刑制度廃止となればこれ(おさまらない怒り)は大きなデメリットしかし、他にもメリットデメリットがあるのでそれを総合的に考慮して判断した。結果、やはり死刑制度存続すべき」という判断プロセスには感情排除されているが、判断材料には被害者遺族の感情(怒りがおさまらない)が「大きなデメリット」として含まれている。

感情判断すべきではない」といっても、前者と後者区別して考えるべきだし、後者のような考え方に基づいて判断すべきであると思う。

2017-10-03

ポリティカルなんたらをやったら保守左派だった

かにグローバル化には懐疑的だが、安倍が言うような維新万歳的なものもついていけない

単に万事疑り深いだけの気もする

2017-09-28

どう考えても『けものフレンズたつき氏が完全に悪く、まともな社会常識が無い

けものフレンズ』は1話を見たきり。あとはネット祭りの経緯を横目で眺めていたオタクだが、たつき監督が外された原因は当初うっすら想像ついていた。

また、たつき氏が例のツイートで取った手段にも懐疑的だった。案の定公式声明では的中していた。

明らかに、たつき氏が関係各社に無断で制作してニコニコ動画YouTube無料公開した12.1 話『ばすてき』の権利関係だった。アウトで当然だ。

一連の騒動過激派たつきシンパ(と恐らく関係各社から警告を受けたたつき自身)が盾にしているこの発言を踏まえたうえで言うが

いくら原案者が吉崎観音氏と言えど、TVアニメで絡む様々な権利を彼が有している訳ではない。

こんなもの飲み会口約束と同じで、社会常識的には「許可を取った」内に入る訳がないのだ。正式契約文書か、せめて制作会社プロデュース会社幹部一同の立会が無ければ認められるはずがない。

しかも言い方から見るに、吉崎氏自身も具体的にたつき氏が何を作ろうとしているのか全く知らされて居なかった模様。

許可を取ったぞ」と言い張りその正当性を訴えるなら、ゲリラ的に独断公開せず最低限吉崎氏には『ばすてき』制作の旨を事前に伝えておくのが筋ではないのか?(無論サプライズ感を出すための協力はお願いしたうえでだが)

普通常識を持ったアニメ監督ならせいぜいツイッターCGイラストか描き下ろしラフを公開する位で留めるから、おそらくそ範囲内を想定してOKを出したのに

まさかOPED主題歌BGM声優アフレコ収録まで完備された事実上の続編アニメ話をまるまる一本勝手に作られるとは思っておらずさぞ驚愕した事だろう。

「ここまで好きにしていいとは言ってない!」と思って後悔したとしても、ツイッターで「たつき神」として熱狂的に祭り上げられている現状を見ると今更下手な事を言って水も差せない。

許可」の範囲一方的に、法にも触れるかも知れない所まで拡大解釈されたあげく、オタク大好き「ネットの力」で物言い封殺された吉崎観音氏もいい被害者だったのではないか

そしてこの状況はアニメ著作権的に甚大な被害を負わされながらネットの狂乱により巨悪に仕立てられたカドカワにもそのまま当てはまる。

せめて無難な1シーンだけを切り抜いたサイレントアニメなら比較的まだセーフだったろうが、例の動画には作品内の主題歌BGMまでガッツリ使ったうえ『けものフレンズ 12.1話「ばすてき」』という副題まで付けているのだ。

ようこそジャパリパークへ」の販売レーベルビクターですよね? 音楽立山秋航氏ですよね? 必要な所から全部許可取ったの? 取ってたら怒られる訳ないよね?

うっすらロゴをぼかす予防線を貼っていた事から、おそらくたつき自身本来ダメな事をしているという自覚はあったと思われるけど(それもアウトだと思うけど)

ツイッターネットでの大反響再生数を盾に全ての関係者泣き寝入りを強いてたんですよね? 

「もう数百万再生されてるんですよ。今更グチグチ著作権がどうとかで削除要請したらファンからヘイトが向かうのはあなた達ですよ?」というプレッシャーを与えてふんぞり返って。

だが、ここで折れたら権利を扱うメディアとしての信用問題に関わるのでカドカワは折れる訳にはいかなかった。水面下での再三の警告をするも、SNSでの承認欲求の虜になったたつき氏は聞く耳持たない。

ネットゲリラ的に動画公開して盛り上げたかけもフレ人気が拡大した」「もはやけもフレは“たつき神”ありきの宗教コンテンツ

そんなものカドカワも百も承知だったがコンテンツ権利を内部から無茶苦茶にするたつき氏を切らざるを得なかった。

たつき氏がけものフレンズ2期から外れるとなれば一大炎上騒動は火を見るより明らかだから、発表のタイミングは各社相談したうえで慎重に様子を見なければいけない。

しかし、SNS中毒たつき氏はそれを全てわかったうえで自分の有利に運ぶために再び1人勝手ツイッターで先回り暴露理由は明らかなのにそこは伏せて、“俺を下ろした敵”だけは名指しという完全に炎上を煽るやり方でだ。

そして唯一神たつき氏の思惑通りに信者暴徒化

カドカワは荒らされ続けて株価にも影響が出て殺害予告まで出て吉崎観音氏にまで危害的な凸が多発する惨状だが、煽ったたつき氏は悲劇ヒーローポジションを勝ち取ってしてやったりとダンマリを貫いている。 

 

 

決して特別でないごく一般的社会常識の元、全てを整理するとこういう図式しか見えないのだが、それでも狂信的に「たつき信じろ」して攻撃性を剥き出しにしているオタク達が信じられない。

オタクだけじゃなくて、あろうことかクリエイターに属する人間までもがたつき氏のツイートだけで一方的カドカワ非難したり、

たつき炎上テロで早急な釈明を強いられた公式から無断利用の経緯を丁寧に説明されても「たつきが悪いという事にするカドカワは悪」と聞く耳を持たないのが出来の悪いSFみたいで怖い。

少なくとも例えば同人作家とか、著作権に少しでも関心のあるオタクなら『ばすてき』に違和感を持つはずだし、吉崎観音氏の口約束があるからOKなどという支離滅裂な主張はしないはずだ。

少なくとも企業同士の組織で動く人間ならば、そこでの重大な決め事を無断かつ公式発表よりも先に暴露するやり方、自分に都合の悪い情報は伏せてカドカワを名指しするというあたか信者非難誘導するようなやり方に嫌悪感を持つはずだ。

幸いにもブシロード社長はまともだったし、他のまともなアニメ監督たつき氏に迎合しなかったのは救いではあるが、

世論がどんどん「ツイッター覇権を取るオタク(たつき氏含む)」の狂騒中心で進み、本来大人として彼らに釘を刺さなければいけない他メディアコメンテーターがどんどん排除されている様子が日増しに強くなってきて気が滅入る。

 

 

結論:世にはビジネス的な大人常識よりもツイッターで神と崇められる事を優先するたつき氏のような承認欲求モンスター存在するから、今後のアニメ監督SNSも素早く釘刺して監視しなきゃいけないね。少なくともまともな企業は今後一切たつき氏とは仕事しないでしょ。

2017-09-14

ジーニアスAppleと戯言

アップルジーニアスって、あまりジーニアスだと感じた事がない。

スペシャリストという肩書きの人も、会話中の早い段階で諦めを感じてしまう。

こちらがわからない事はわからない、というのでは、時間無駄で、

本国に問い合わせします」とドヤ顔で言われても、

それならあなたフィルター邪魔になるので直接こちから問い合わせした方がいい、と内心思う。


結局、海外フォーラム書き込みして訊いてみるのが一番早いのは、

他のソフトウェアベンダサポートセンタも同じで、

そんなものなのだとわかっているけれど、

アップル場合は、なんていうか雰囲気ドヤ顔ごまかしているようにしか見えないんだよね。


わざわざ予約して時間作って行っても、ドヤ顔の客と店員の高い意識雰囲気は私には暑苦しい。

でも、そんなアップルストア好きな人も多いのも理解はしている。


ちなみに、マイクロソフトは、チャットでそのまま話を聞いてくれて解決も早かった。

技術的に優秀な人が対応してくれる。


PowerMac漢字トークを使って、ResEditでリソースフォークをいじりつつ、

RealBasicプログラムを書き、HyperCardスタックを作って遊ぶ。

暇つぶしにMKLinuxインストールしたりしてた、過去のパワーユーザにとっては、

好きだったアップルはもうどこにも存在しない。


歴代で一番好きな好きなノートパソコンは、PowerbookG3。

ジョブズが戻ってきて、人気の出たスケルトンで5色のiMacは好きでなかった。

OSXにはPantherまで懐疑的だった。

Palmを持って、iPod三世代にLinuxインストールしてお茶を濁したりしてた頃、

VAIOクリエを持っていた回りの人間現在は皆、iPhoneとMacBookAirを持っていて、

表面に変なシールを貼っている。


あのシールなんなのかな。あれはダサいよね。

2017-09-01

23年間感じてきた生き辛さの理由がわかった

メンタルクリニックに行った。

ADHDだと言われた。

私は怠け者でも飽きっぽいのでもなく、病気だった。

私は小さい頃から本が好きで、一度読み出すと止まらず、親が呼ぶ声も聞こえなくなるような子どもだった。

その反面興味のないものに関してはかなり集中力がなく、授業中は先生の話を聞かずに大好きな本の世界空想をしてばかり。通信簿には集中しましょうとよく書かれていた。

先生の話を聞くのは苦手だったけれど、それでもテキストを読めば単元の内容は理解出来たし、高校大学第一希望に受かった。

人付き合いはそれほど得意ではなかったけれど、環境が変わる度に友人が増えていき、恋人も何回か出来た。自分は熱し易く冷め易い、ちょっと片付けが苦手な普通人間だと思っていた。

大学ストレート卒業した後商社入社した。

配属された部署事務仕事も覚える必要があり、スケジュールに気をつけた細かい作業必要とされる場所だった。

入社から4ヶ月経った。

ケアレスミスが減らない。

上司や先輩の指示が頭に入らない。

資料をすぐ失くす。

デスクの上が片付けられない。

自分でもどうしてなおせないのか分からなかった。

周りにどう思われているだろう?

私を採用したのは失敗だったと思われていないか

使えない新人だと皆陰で言っているんじゃないか

学生時代は気にならなかった自分のだらし無さ、集中力の無さが仕事で浮き彫りになり、周りの目が気になって、失敗する度に気分が沈んだ。

ミスをしないように、物を無くさないように、先輩の指示を聞き漏らさないように。

気をつけてもミスは減らないし、散々探した場所から資料は見つかるし、先輩が話している間はずっと先輩のワイシャツレパートリーについて考えていた。

自分でも異常だと思った。ネット検索し、ADHD記事に行き当たった。

片付けられない、忘れっぽい、飽きっぽい。自分にも当てはまるかも?と読み進めていたが、デイドリーマー、頭の多動の項を読んだ瞬間、自分ADHDなのだ確信した。

先生が、上司が、先輩が、人が話している間、人の話が聞けない。体はじっとしているが頭は物凄い勢いで別のことを考えている。物心ついた時からそうだった。皆も多かれ少なかれそうなのだと思っていた。それは普通のことではなかった。

すぐにクリニックを予約し、ADHDの疑いがあると診断を受け、薬を貰った。

ほっとした。自分は怠け者で飽き性な駄目な人間だと思っていたけれど、それは脳みそのせいだった。

薬を飲めば明日からは皆のように普通人間になれるかもしれない。素直に嬉しかった。

診察中ちょっと泣いて、その後は母親に会いに行った。病気のことは言えなかったけど、いつか言えたらいいと思う。

恋人は私の下された診断について懐疑的だけど、いつか向き合ってくれると信じている。

おかしな話だけれど、病気だと分かって前向きな気持ちになれた。

2017-08-27

叶姉妹を受け入れた人間が、真木よう子氏を叩くのはおかし

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.cinra.net/news/20170825-makiyoko

この記事ブコメに、叶姉妹ときとはうってかわって

彼女の参加に対して懐疑的な反応が集まっており、それが心底意外だった。

http://news.livedoor.com/article/detail/13524106/

そうした反応をまとめた、こんなニュースも。


コミックマーケットの開催趣旨

http://www.comiket.co.jp/info-a/WhatIsJpn201401.pdf

公式pdfにも書かれているように、

コミックマーケットは「自分たち作品の発表の場として編集発行する雑誌」を

頒布するための場として開かれている。

あくまで「個人サークル作品の発表が目的」の、文化的支援趣旨の場であり、

コミケ側も、サークル側も、「営利目的でやるのは違うよね」というスタンスである


実態

前項で書いたように、営利目的で参加するのは違うよね、とはされつつも、

実際には、営利目的で参加しているサークルも少なくない(とみられる)。

けれど彼らに「君ら本当は表現目的じゃないよね?お金けが目的でしょ?」なんて

問いただした所で水掛け論なので、特に出来ることもすべきこともない、という状況である

(界隈では、そういったサークル存在は「同人ゴロ」と呼ばれている)


叶姉妹真木よう子の違い

はっきり言ってしまえば、

お金儲けや話題作りへの下心を感じる」とバッシングされている真木よう子

それから叶姉妹小林幸子らの間に、サークル参加者としての明確な差異は全く無い。

かにクラウドファンディングお金を集めたり、「皆さんにお会いしたい」と語るなど、

真木よう子氏のコミケ参加に、強い「ビジネス臭」がするのはわかる。

しかし、振り返って考えてみたときに、小林幸子叶姉妹は、

真木よう子氏とは違い、純粋作品頒布目的だったと言える証拠はあるだろうか?

新規市場に攻め込む際、市場文化を前もってよく調べるのは、マーケティングの基本だ。

彼女らはコミケ出展たことによって、当日の売上以外に利益享受してはいないだろうか?

彼女らは、目立ったり、好感度を高めることがビジネスの一部である芸能人」だ。


私が危惧すること

叶姉妹小林幸子いかビジネス成功しようが、個人的にはどうでもいい。

別に彼女らのことが嫌いでこれを書いているわけではない。

オタクのチョロさに気づき、味をしめた存在

たとえばその他の有名人なり、諸団体なりが大量に流れてきたら、どうなるか?を心配している。

コミケという場の文化理解せずに流れてくるのは、サークル参加者側に限らない。

有名人に釣られて入ってくる一般参加だって、きっと増えるだろう。

それ以前に、スタッフ負担だって増える。待機列とは関係ないところに人だかりができる。

何かとヘイトを集めがちな有名人だ、トラブルリスクだって無視できない。

会場内が「一般人」の目に触れる機会が多くなりうるきっかけは、本当に是とすべきだろうか?

しかコミケ運営は「どうせ表現目的じゃないだろ」と「同人ゴロ」を弾けないように、

今回の真木よう子氏を含め、

そのようにして流れてくる連中もまた、受け入れざるを得ないし、そうするべきなのだ


真木よう子氏の参加に対してあるべき声

コミケ運営が「同人ゴロ」の参加申し込みを弾くことができないのと同じように、

今回も、コミケ側は真木よう子氏の参加申し込みを、他の申し込みと平等に扱うべきだし、

我々一般参加者も、叶姉妹小林幸子ときと同じ視線を向けるべきだ。

から、「コミケである必要性」とかの話ではない。

自分表現をどのような場に出そうとしようが、表現者自由であり、

また同時に、どのような表現も受け入れてきた広い受け皿でこそ、コミケはここまで発展してきた。

いかビジネス臭のする表現だろうが、それが自己表現だと言われればそれまでである

とは言いつつ、単に「ビジネス臭がする」という印象上の批判に収まらない、

コミケという場を文化的に最大限意義あるものにしようとする態度を含んだ批判はしていくべきだ。

個人的には、そのような批判は、外堀から埋めていく形をとる気がしている。


叶姉妹賞賛する人々は、こうしたことを少しでも考えたことはあるだろうか?

コミケは、作品頒布のための場」であることを、我々は思い出さなくてはならない。

2017-08-24

顧問保育士」について

twitter大人気の男性保育士てぃ先生」がとある保育園の「顧問保育士」に就任したらしい。

園に対して保育に関するアドバイスを行い、きちんと報酬を得る。

新しいキャリアの築き方を提示して、保育士に夢を与えたいという。

彼は世の中を良い方向に導く力やその可能性を持った人だと思う。

からこそ、彼の活動にいろいろな綻びが生じているような気もし、疑問を呈したい。

自身自分子どもたちとのエピソードtwitter披露して知名度を得たことは否定しないだろう。それ故に「こどもを踏み台にして」等と言われることもあるが、保育に関する情報意見の発信等もあり、専門家としてのメディア露出につながったのはそこが評価された上でのことだろうからそこまでは言い過ぎだと思う。

ただ冒頭の「顧問保育士」の存在意義については、以下の理由から懐疑的にならざるを得ない。

卓越した保育理論独自に構築しているというのならまだしも、「顧問がいてくれてよかった」という場面をいかにも想定しにくい。

顧問保育士として彼を迎えようとする保育園が求めているものが、彼の保育に関する知識なのか、単に知名度なのかを彼自身がよく見極めなければならない。客寄せパンダのように使役されるのであれば全く彼の想いとは裏腹となってしまう。

次に「顧問保育士」という役職確立し、後に続く者に希望を与えたいとしている点にも疑問がある。

これは要するに他の保育士にもてぃ先生のように顧問保育士を目指してほしいということである

そうなると、各保育士はまずは自身知名度を上げ、発信力を得ようとするだろう。

てぃ先生による子どもとのエピソードの披歴は、自身がした輝かしい体験を共有したいという善意に出たものだろうが、無名保育士顧問保育士への道のりを考えた場合、それは出発の段階から知名度を得るための手段」としての性質を帯びてくる。そこに危うさはないだろうか。

てぃ先生保護者の了承の元エピソードを呟いているという。

しかし、それが事実であるとしても、そこに潜むリスク保護者認識しているかは疑問である

これはてぃ先生本人にも言えることであるが、信用を得るために顔出しをした場合実名や勤務先が割れネット上で共有されるようになるのは時間問題である

そうなってしまうと例えばtwitterフォロワーの中に「微笑ましいエピソードの生まれ現場を見に行きたい」と考える人が出てきたときに容易にそれができてしまうし、より悪い意図を持った人物も接近してくるリスクも負うことになる。

また「保育園児の微笑ましいエピソードが実は園児の発達の遅れに起因するものだった」というようなことが起きた場合に、保護者はそれをどのように受け止めるだろうか。

純粋さを尊ぶような形で扱われているのであればよいが、お笑い作法に従ってツッコミを入れたような呟きを改めて見返して保護者はどのように感じるだろうか。そういうことが起きた場合保護者は苦しむのではないだろうか。

心配し過ぎなのかもしれないが、てぃ先生を真似て顧問保育士を目指す保育士がこぞって同じようなことをし始めればそのリスクは何倍にもなってくる。

またてぃ先生のように保護者の了承を得るというプロセスを省いてしまう不届き者が出てくるかもしれない。

この他に、保育園の限りある財源を顧問保育士に充てることによるしわ寄せで現場モチベーションが下がるのではないかという疑問も挙げている人もいた。まあこの点は、売上が上がればよいのだと思うが、だとすれば、やはり「顧問保育士」なる存在客寄せパンダしかないといことになるだろう。

有名保育士が何人も出てきて、各保育園の財源の一部をかすめ取っていく未来、そして有名人が負うようなリスクに在籍園児が巻き込まれ未来、そんなものばかりが想起されて、どうにも「顧問保育士」には賛同できないのである

2017-08-22

痴漢捜査DNA鑑定ってなんで徹底されないの?

なんかしくじり先生DNA鑑定でどの程度触ったかまで解る!とかやってたらしい。

超便利じゃん。なんでやらないの?やりゃいいじゃんそんな便利なら。一つの判断材料になるじゃん?

まぁ満員電車ってぎゅうぎゅうだから意図的でなくても強くこすれる事もあるだろうけど、それはまた別の話じゃん?

私は女で、痴漢被害冤罪なんて言わせないってくらい確信があるもの)を受けた事が何度もある。

一度だけ時間に余裕もあったし、悪質さに耐えかねて痴漢ですよね。降りてくださいってやった。

でも警察目撃者が居ないからどうしようもないって言われた。警察は終始痴漢の味方で100%加害者とは断定できない人間糾弾する事に罪悪感を感じないのかって説教までされた。

詳細は割愛するけど、私としてはそいつ痴漢と断定するだけの根拠はあった。でも目撃者が居ないとねって言われるだけだった。

蛇足だけど、この経験があるのでこの人痴漢です→人生終了って見方には懐疑的だったりする)

あの時DNA鑑定してくれたらあいつは逮捕できたと思う。痴漢被害者側にも冤罪被害者側にもメリットがあるんじゃないの?

じゃあやればいいじゃん。なんでやらないの?

金かなー。金なのかなー。実費払えって言うなら余裕で払ったけどな。金払ってでもあいつを有罪にしたかった。

2017-08-15

蓮舫事業仕分け

蓮舫二重国籍問題は、事業仕分けが大きく影響している

事業仕分けでばっさばっさと日本が誇れるものを切り捨てていき、結果日本の優位性が弱まった分野が多数である

これは個人の感想だが、そう感じてる人も多いのではないのだろうか

まり蓮舫は本当に日本のために仕事をしているのだろうかと懐疑的になってしまうのだ

それでも、問題発覚時にクリア説明をすればまだよかった

嘘をついているともとられる言い逃れを続ける姿に共感する人など極少数だっただろう

2017-07-17

想像妊娠想像を絶した

ちょっと前の話だが、私はたぶん想像妊娠をしていた。

今思うとただの生理不順だったわけだが。

想像妊娠には理由があって、私の場合妊娠はしてはいけない状況下にいて、心配するあまり発症

避妊はしたけど失敗したのでは?と相手に対して懐疑的になってしまっていたのだ。

記事を書こうと思ったのは、

あの世界(あのとき自分)がこわい

と思ったからだ。

一時的にだったけど、明らかに人が変わっていた。ここまで追い詰められるのは稀かもしれないけど。

ちなみに、身体にでる症状はこんな感じだった。

・軽度の吐き気

・食欲不振(全然お腹減らない)

頭痛

生理前症状(PMS)がない

お腹がゆるい

・食後の貧血

妊娠初期と生理不順は見分けがつきにくいほど初期症状が似ている。

そして、精神的にやられて出た行動がひどい。

時間の使い方が変わった

まず、普段の日課のようなものをする時間がなくなった。

ブラウザは『妊娠 兆候』みたいなページで占領されていったのだ。

出勤時間から休憩、夜寝るまでもずっと探していた。

周りにも相談できなかったので、たくさんの記事を見ては一喜一憂した。

相手相談したけど、失敗してるはずないよ、の一点張りに近かった。

人が変わっていた私は、かなりイラッとしてしまった。少しくらい心配しろよ!とかざけんな!とも思ったし、ちょっと嫌いにもなった笑

・何にも集中できず、涙が止まらない

仕事をしていても、ふとそれを思い出すと泣きそうになった。

MTG中もそれを思い出しては話が遮られて入ってこない。

会社の人とお昼に行っても、自分のような汚れた人間(おろす可能性が高いし、一部ネット中絶殺人者とも呼ばれている)と一緒に食事させていると思うと申し訳なくなって、すごくつらかった。

・手術を想像して泣く

身体負担がかかるのは自分(女性)だ。

中絶により不妊リスクが上がることが予想されるので、本当に赤ちゃんが欲しいときにできなくなるって思った。すべてが自業自得だと思ってさらに泣く、の繰り返しだった。

夜も考えすぎてわんわん泣いた。泣きつかれて寝る日々だった。

経済的計算をし始める

とくに、自分で全部しなければならないところに大きなな負担を感じていた。

経済的に頼れるのも自分だけだった。

でも、お金もそんなにある訳じゃない。

相手経済力は頼れないことがわかっているのでなおさら泣けた。

中絶保険ももちろん適用外だし、そもそも使うと周りにバレる。

・頭のなかで親に謝罪した

親にはもちろん言えなくて、心でバカな娘で本当にごめんなさいと何度も何度も謝った。しばらく実家に帰れない……と思った

電車をみて自殺願望すらでてくる

生きてる方がこの先辛いんじゃないかと思えてきて、電車を見ては頭に死がよぎるのだった。

Twitterはてなで『生理 こない』とか『妊娠検査薬』で検索する

男が『生理こない』って書いてて殴りたくなった

でも、同じような悩みを抱えている女性結構いることがわかって、ちょっと上の感情とか落ち着かせることができた

結局そんなこんなで一週間半くらい鬱まじりの想像妊娠経験した。

生理が来たときは、本当に嬉しくてめちゃくちゃ泣いた。

灰色世界に明るい色がついたくらいに世界が変わった。

食べ物がおいしい。人と話すのが楽しい

なんて幸せなんだろう、と思った。

生理の痛みすらありがたくて拝みたくなるくらいだった。

あのときの私は菩薩並みだったと思う。

急な仕様変更友達の完全アウトな相談もすべてを受け入れられた。

ひとつだけ変わったことといえば、相手には可哀想だけどセックスは産めるまで避妊ありでもNGにしたことぐらい。

想像妊娠ネタとかでバカにされがちだけど、本当につらいから、リスクがある人はちゃんと認知しておいてほしい。

妊娠できないくせに避妊してないような人とか信じられないけど、一時の快楽のために彼女を月一で苦しめているかもしれないので、大切であればちゃんと考えてあげてほしい。

そして、女性のみなさんも、どうか私みたいな鬱混じりの想像妊娠経験しないでね。

2017-07-15

https://anond.hatelabo.jp/20170714220245

id:t-tanaka 個人的には同意刑罰被害者の報仇感情の充足ではなく,犯罪の抑止を目的に課されるべきだ。死刑を存続させるのならば,その抑止効果証明し続け,また高め続けなければならない。

→今のところほぼ唯一の賛成意見。俺が言いたいのはこれ!かしこいひとの言葉は違うな。

反応ありがとうございます,t-tanakaです。

ひとつ勘違いして欲しくないことがあるのですが,私は死刑存続派ではないです。100字のブコメではかけなかったのですが,このコメントは「効果証明できず,効果を高めることもできないのならば死刑は存続するべきではない」ということも意味しています

で,私は死刑の抑止効果には懐疑的です。大方の人間には抑止効果もあるでしょうが,ある種の人間には犯罪誘発効果すらあると思っています。これを防止し,死刑が適切な抑止効果を発揮できるようにする穏当な手段を,私は思いつきません。

なので死刑廃止もやむなしかなあと思ってます

2017-07-04

[] #29-3「簡単商売

石を売る商売アナーキーであり、このご時世に好き好んで買うような奴はちょっとしかいない。

ましてや“そういった目線から評価して尚、この石に価値を感じる人間は皆無に近いだろう。

そんな商売片棒を担がされているのは癪だったが、嘆いたところで事態解決しない。

とりあえず訪問販売を試してみる。

「えーと、石を売っているんですが、買いませんか?」

こんなセリフを一生のうちに言う日が来るとは思いもよらなかった。

セールスマンだ! おい、打撲武器を持って来い! 早く!」

しかも売り物が石だと? 古今東西、石を売る人間にロクなのはいない! 今すぐ抹消してくれる!」

「まずいぞ、マスダ。彼らは本気だ。逃げよう!」

そして案の定ではあるが、こんな調子で取り付く島がない。

もとから期待はしていなかったが全くもって売れず、ただただ心身をすり減らすだけだった。


からがら逃げ切った俺たちは川原でうなだれていた。

箱に入った石と、そこら辺に転がっている石を交互に見る。

俺にはほとんど同じにしか見えない。

やはり、俺はこの商売には懐疑的だった。

そもそも、この商売問題点は大きく分けて二つある。

一つはこの石に価値を感じる人間特定が困難なこと。

もう一つは価値を感じたからといって買ってくれるかはまた別の話だという点だ。

俺も水切りとかで遊んだことはあるから、それを踏まえるならこの石も無価値だとはいえない。

だが、じゃあそれを金を払ってまでやりたいかといわれれば、そこまでしてやりたくはないだろう。

「こんな石っころを買う人間なんて存在するのか?」

「まあ需要がないといえば嘘にはなるだろうけどね」

タイナイは意外なことを言う。

そりゃあ価値観なんてのは多種多様だ。

だが、いくらなんでも、いくらなんでもだろう。

ミルコレっていう一般人がモノを売れるサイトに出してみた」

いたことがある。

なんでも売り物にすることができるサイトらしく、それ故にラインナップは玉石混合だとか。

「石を投げれば何とやら、か」

はいえ、焼け石に水だろう。

売り物にすることができることと、それが実際に売れることは同義ではない。

ましてや玉石混合でいう文字通りの石。

それが明らかなら尚更である

「一個だけ売れたよ」

「一個だけか……え!? 売れたのか!?

「一個だけね」

しろ一個は売れたってのが驚きだった。

だがその後はさっぱりだったらしく、タイナイ曰くあそこで売れないならどこで売っても結果は同じらしい。

「そうか、それにしても現代ならネットを介して取引するって方法もあるんだな。さすがデジタル社会

「まあ、近年ではデータ上の石を売るってこともあるしね」

タイナイがガラにもなく変な冗談を言ってくる。

現実の石を売るのすらアレなのに、現実存在しない石で成立するわけがない。

いくら俺がネット社会に詳しくなくても、それが有り得ないこと位はさすがに分かる。

恐らく、そんな下らないジョークでも言いながらじゃないと、やってられない気持ちだったのだろう。

だが、それに笑えるほど今の俺に精神的な余裕はない。

「そのジョークは50点ってところだな。いっておくが、身内びいきした上での点数だからな」

「いや……冗談で言ったわけじゃないんだけど」

ウケなかったのが恥ずかしかったのか誤魔化し始めた。

はいはい。売る奴も大概だが、架空の石なんてものを欲しがる人間がいるならぜひとも見てみたいもんだな」

「だから冗談じゃないって……」

(#29-4へ続く)

2017-07-03

[] #29-2「簡単商売

結局、不人気の職業体験の面目を保つという意味合いも含めて、俺はアパレルらしきものを選んだ。

職場にはタイナイもいた。

タイナイ、お前もか

「そういうマスダもか」

タイナイも俺と似たような理由でこれを選んだようだ。

「はーい、どうも。二人とも、今日はよろしくー」

職業体験の案内人は、代表者と同じ人だった。

どうやら個人経営らしい。

「それで、僕たちは一体なにをすれば?」

最初は店でレジでもしてもらおうかと思ったんだけど、いつ来るかも分からない客を待っていたり、かといって雑用作業なんてのも退屈だろ?」

「はあ……」

「そこで趣向を変えて、最近目をつけていたとある商品販売に専念してもらうことにした」

俺もタイナイも嫌な予感がしていた。

思いつきの経営を、ましてや俺たちにさせるってのは、どうなんだろうか。


「これを見てくれ」

そう言うと、店頭にあった箱を指差す。

箱の中には小奇麗な石が十数個ほど並べられていた。

何かの原石とかだろうか。

「これ、何でしょう。パッと見は普通の石のように見えますが」

「そう、何の変哲もない石だ。これを売ってもらう」

自信満々に言ってのける。

俺たちは戸惑いを隠せなかった。

「え……っと、何らかの使い道がある性質だとか、何らかの効能というか、そういうのがあるんです?」

「いや、別に。石は石だ」

まり、それら石は事実上道端に転がっているものちょっと綺麗にした程度のものであり、それ以上でもそれ以下でもなかった。

本当に道端から拾ってきたんじゃないかというほど不揃いで、使い道に困る不恰好ものばかりだったのだ。

「え、それを売るんですか」

「何の問題が? 別に商品説明を盛っているわけでもない。いたって誠実だ」

そうなのかもしれないが、そういう話ではない。

これといった用途もなく、宝石イミテーションにすらならないものだ。

それを売り物にすること自体に俺たちは些か懐疑的だった。

「売るって、いくらですか?」

「そうだなあ、ひとつ500円で」

いかいかよく分からない、値段設定だ。

恐らく「500円くらいなら文句を言う気にもなれないし、まあこんなものだろう」と消費者に思わせたいのだろう。

狡っからいと言いたいところだが、この石はそれ以前の問題な気がした。

値段をつけて売る価値があるかすら疑わしい。

俺たちの怪訝な表情を察したのか、その人はやれやれと溜め息交じりに語りだす。

商売ってのは売りたい人が売って、欲しい人が買う。需要供給絶対正義だ。モノの価値ってのは人間が後からつけたものなんだよ。キミたちは価値を感じないのかもしれないが、オレはそうは思わない。後は欲しいと思っている人を探すだけだ」

本気かどうか分からないが、相手経営者で、俺たちは商売の是非を把握しているわけではないティーンエイジャー。

ここまで断言されると沈黙するしかない。

販売方法はキミたちに任せる。売れた数に応じて評価点をあげようじゃないか大丈夫大丈夫簡単簡単。」

この経営者が何を持って簡単だとのたまうのか、俺たちにはよく分からなかった。

少なくとも俺たちは、この石を主観的に見ても客観的に見ても価値を感じないわけで、仮にこれに価値を感じる人間がいたとしても特定できる気がしない。

しか評価点を餌にされた以上、俺たちみたいな大人しい若者大人しく従うしかない。

十数個の石が入った箱をそれぞれ渡された。

改めて個々の石を眺めてみるが、やっぱり売り物として成立するとは思えない代物だ。

「それらはキミたちがそれぞれ売る石だから、片方に押し付けたりしちゃ駄目だぞ。それに売り上げと、売れなかった分の石はちゃんと返してもらうから。誤魔化してもキミたちが損するだけだからな」

こうして俺たちは「簡単商売」の職業体験をさせられることになったのであった。

(#29-3へ続く)

2017-07-02

高学歴なのに頭が固い人の特徴

1. ガチガチ科学至上主義

実験と観察に基づく検証を経ない言説に懐疑的なため、社会科学の成果のほとんどを受け入れがたいと感じている。

2. 拝金主義

競争に打ち勝ってカネを稼いで美人の奥さんをもらって安定した生活を送るのが幸せ」という価値観を持っているため、これを覆すような宗教文学などを受け入れがたいと感じている。

3. 学部

科学至上主義標榜する人も、大学院まで行くと科学哲学などに触れたり、じぶんのやっていることの意味などを考える過程で、科学至上主義を脱することがある。

学部卒ではこういう機会があまりないので、思考修正することな社会に出ることになる。

どれか当てはまる人は気を付けましょう。

2017-06-29

もっと瞑想しよう

  1. 科学的根拠がある
  2. 複数研究結果などを引用効用
  3. 短い時間であってもすれば、脳刺激、ストレス不安に関連する領域プラスの変化が生じる
  4. 共感・思いやりに関連する領域のも発達
神経科学の分野の研究結果

するとたちまち穏やかでストレスのない人に変身する、というわけではない

最初瞑想効果について懐疑的

科学的な研究結果

魅力を感じ。

企業幹部に至るまで、瞑想に惹かるのも、科学的根拠がある

瞑想は難しく考えない

上にあぐらをかかないとだめ、というわけではない

そういうスタイルが苦手なら、自分の好きな方法

瞑想とは、雑念を払い、瞬間に「今ここ」に存在するための方法を学ぶ

単純な行動ではなく、進化し続ける学習プロセス

効果実感まで時間→短い。

瞑想はいずれ、目覚めている時間実践する、脳の「定期メンテナンス

瞑想は将来的に、健康上のアドバイスになるはず

2017-06-14

anond:20170608091808

返事が遅くなった。すまない。

そういう社会理想なのかな。話はわかりやすいけど現実味を感じなくてイマイチピンとこないんだ。

結局俺は時間軸を今から離れて考えてないし、未来的な自動化リソースが潤沢な世界の実現に懐疑的なのかも。

弱者から生きていけないなんてつらいから、そういう人を救える社会が成り立つように、より結果を出す見込みがある人にリソースを支払うということを言ってるんだよね。

ただ実際には、単に弱肉強食がゆるやかになっている程度の話で、理想からくるべき論で成り立ってはいないと思う。そして人間が知恵のついただけの動物である以上、その構造は変わらないのでは?

セーフティネット現在未来弱者のためにの存在すると思ってる。

自由を得るには責任が伴う、というのが自然な気はするがね。自分生命にさえ責任を持てないのに、どうして自由を感じられるだろうか。

あとちょっと話ずれるが「義務果たしてこそ権利が与えられる」って錯誤なのか?権利は互いの権利尊重するから守られるのであって、それが義務というものだと思っていた。

いいね目標の話。

俺は「努力リソースと、挑戦する機会が平等で、かつあらゆる人の生命維持が最低限保障される社会」を現時点の目標にするよ。

正直「努力しない・自分人生生命維持に責任を持てない人間成功」って想像できないんだわ。頭が硬いのかもしれんが。

ただ未来にもし物理・人的リソースを持て余す時代が来たら、そのときは人々の生命維持は前提になって、自由自己実現に向かって活動するだろう。努力の有無に関わらず、人々は成功したりしなかったりするのかもしれない。

2017-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20170606140312

改憲再軍備は米の了解と後押しがあることだと思うが

もともと改憲再軍備自民党の悲願なんだからアメリカの後押しは「これ幸い」ということでしょ。

なかったとか安倍がプッシュしてるっけ?

そこは安倍ちゃんとは別の話。

改善ソリューションもない奴にもう1度同じ仕事任せるとか

ただのビジネスでもアホのいうことですよ

民主/民進の最大の問題は「政権交代前に現実離れした夢想をしていたこと」と「経験不足」につきると思っているので、

実際にやってみてちゃんと夢が破れたのなら、あとは経験を積んでほしいとしか思わないね

大勢信じてたよ

asahi.com(朝日新聞社):民主新政権に「期待する」74% 朝日新聞世論調査 - 2009総選挙

民主党大勝の要因については、「有権者政権交代願望が大きな理由か」という問いに81%が「そう思う」と答え、「政策への支持が大きな理由か」との問いには「そう思う」が38%にとどまった。

民主政権日本の政治を「大きく変えることはできない」とみる意見は、新政権に期待する人の中でも37%、選挙民主投票したとする人の中でも31%いた。

全体として、政権交代を歓迎しつつも、民主党政策や力量には懐疑的意見も少なくないことがみてとれる。

政権交代直後ですら信じられてない。

いわゆる「お灸をすえる」ってやつだよね。

必要がない

そうか。

2017-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20170531012412

あーこれ言う。哲学とか文学とか宗教には言わないけど、いわゆる固有名詞に付いてる権威とかヒエラルキーとか金銭感覚とか、そういう世間知的なことには疎くて、右から左スルーしてるから。その割に変なことだけ滅茶苦茶詳細に覚えてたりして、世間相場から外れてる自覚あるので、「ありがちな世間話とか話題の共有とか全然出来ないので、微妙空気が流れる前に自己申告しときます変人すんません。」的な心理で言う。

理系から」じゃなくて「アスペから」と言ってみた方が、自分の言いたいところが伝わるんじゃないかとも思うけど、差別的に取る人もいるかもしれないので言えない。変人自己申告は難しい。

それと理系結構割合の人は、哲学とか文学とか宗教どころか、法律(学)みたいな実学に対しても充分懐疑的だと思うよ。ただ世間の大多数は増田みたいなスタンス(役に立ってんだからいいじゃんとかそれがなきゃ回らないじゃんみたいな、功利主義的なあれ)なのを知ってるから、うっかり口を滑らして機嫌を損ねるコース突入したくないので、その話題とは距離を置きたいのだと思う。そんな牽制してないで嘘も方便で話合わせときゃいいんだけど、それが出来たら理系やってないと思う。

理系から○○には疎くて」って言う人がいる

○○には哲学とか文学とか宗教が入ることが多いんだけど。

最初何言ってんのかよく分かんなかったんだけど、よくよく話を聞いてみると実験観測によって検証できない学問に対してめちゃくちゃ懐疑的勉強しない)ということらしい。

いやけど世の中って実験検証解決できない問題の方が多いわけで、それでもその問題を何とかしないと社会人生がうまく回らないか社会科学とか宗教というものがあるわけで。

この辺のところを頭の中でどう処理してんのかが分からない。たとえば法律学とかが無いと社会回らないっしょ。

2017-05-29

弁護士三浦義隆氏の出自について

痴漢関連のエントリ書いて懐疑的なリプが来たら怒って「ネトウヨ」とか言い出したり

個人的印象ではちょいキナ臭い人だなーって感じ


けれどもそんなんどうでもいい

実は彼は一目見たときから少し気になる存在なのだ

っていうのもね!

この名字名前この方は三浦氏嫡流に近い後裔なのではないだろうか?


この方ぐらいの若さで義隆はちょっと古めかしい名前だし

通字である義のチョイスと合わせて偶然でない意図を感じてしま

桓武平氏良文流マニアとしてはこのフルネームだけで脳裏に少し引っ掛かってたんだけど

今日このエントリhttp://anond.hatelabo.jp/20170528232611と合わせて

三浦弁護士のお住まい流山市http://miurayoshitaka.hatenablog.com/だと気付いて

あ、いよいよ坂東平氏っぽいなと


全然関係なかったらすみません

2017-04-14

http://anond.hatelabo.jp/20170412235823

やめてくれ。読んでて朝から涙が止まらないじゃないか

在日朝鮮人であることを隠し通して生きてきた自分の辛かった経験が一気に溢れ出してきた。

同じように開き直ったりしてしまう人もいるけど、自分必要がなければ隠し通して生きようと決めたくちだ。

開き直った人の過剰な行動で自分身の回りには日常的に差別が溢れていた。

その中で沢山の嘘を付くことに麻痺していった自分を思い出した。

国籍が違うというだけで、日頃目にしているものはそんなに違わない。

自国報道があれば、自分関係することなのだから人より懐疑的であることは当然だ。

から内容に対して冷静な見方をするし、多くのソースをもとに判断する癖は付いている。

でも自国擁護するつもりもないし、愛国心もない。それどころか自国に帰れる場所なんてないし、帰ってもも待っているものは今以上の差別だけだ。

皆と同じように当たり前のように日本が好きだし、嫌いな部分がある。

それを在日だという理由だけで、好きだということを嘘だと言われ、嫌いだと言えば批判に晒される毎日に怯えていた。

それだけが唯一と言っていい生き残るための術に、あえて騙し合いという言葉を選んだ増田に今までの並々ならぬ苦労が垣間見えた。

差別を恐れず文章にした増田賞賛したい。

匿名だって言葉で殴られれば痛いものは痛い。

これからも嘘をつき続ける人生を選んだ増田に、願わくば増田増田のままでいることをお互いが全て受け入れあえる人との出会いがありますように。

差別区別差別なのか?

差別とはその対象構成する何らかの身体的特徴,性格出自思想,その他肉体/精神を問わない何らかに対しそれをあげつらうことだとする。

一方,区別はその対象は同じだが,そこに線引きをする,ということに差別との違いがある。

たとえば,遊園地におけるアトラクション身長制限安全上の「区別」であり,これを「差別」と捉える人はまず居ないだろう。

また,男女でトイレを分けることも,身体的特徴からくる排泄行為の違い,及び盗撮などの各種犯罪行為抑制するための「区別」と捉えることができる。


しかし,差別区別を分ける本質的な線引きは存在しない。なぜなら,何らかの発言措置をどう捉えるかは個人によって大きく異なるからである

たとえば,(文脈にも依存するが)「バカ」と言われて喜ぶ人もいれば,烈火の如く怒る人もいる。電車バスにおいて席を譲るにしても,

「私がそんな年寄りに見えるか!」と怒る人は少なから存在する。

では,なぜ男女でトイレを分けることが「区別」で,人種によってトイレを分けることが「差別」とおそらく一般には広く認識されているかと言えば,

それは圧倒的多くの人,つまり世間がそう考えているからに過ぎない。世間時代が変わればその境界は大きく揺らぐだろう。

たとえば低身長でも完全に安全アトラクションが導入されたとして,そのアトラクションに対し「120cm未満の身長のお子様はお乗りになれません」という

ルールがあれば,119cmの兄は121cmの弟を逆恨みし,これは差別だと断じるだろう。


ここで重要なのは,ある発言を「差別」と受け取るか,「区別」と受け取るかはそれを言われた本人にしか決定できない,ということにある。

まり,「ヘイトスピーチ」が世間構成する人の殆ど差別的だと捉えたとしても,「ヘイトスピーチを行う人は差別主義である」という発言

ヘイトスピーチを行う人がその発言差別だと認識する限りにおいて,「差別は常に行うべきでない」という前提があるのであれば,

ヘイトスピーチを行う人は差別的」だからと言ってそれを「差別」することはできなくなる.ここにパラドックスが生じる。


これらから導かれる1つの思想は,「他者危害を加えない限りにおいて,あらゆる思想言動は許されるべきである」という自由主義的発想である

この思想に従えば,「他者危害を加えない限り」ヘイトスピーチも,反ヘイトスピーチも共に許容されるべきである

ここで,「他者危害を加える」ということがどこまで含むかをよく考える必要がある。

仮に,「反感を覚える」ことまでも「危害を加えられた」と定義する場合,反感を覚えるかはやはり主観によるため,

原理的にあらゆる思想言動規制することが可能となる。従って,ノイローゼになったとか,躁鬱病になったといったような

より別の基準を設ける必要があると考えられる。ここにはまだ議論余地がある。


そもそも,なぜ議論必要かというと,人間の発想・思想は不完全であり真理ではない,という理由が挙げられる。

従って,あらゆる批判相互に許し,良いところは伸ばし,悪いところは修正を図ることで真理に近づくことができる,というのが

自由主義の考え方であるしかし,自由批判を行うためには論理的思考能力,互いの尊重感情的発言の極限までの抑制などが

必要となる。それらの能力はどこでどのように身に付けるべきなのか。


義務教育において教え込むことで,非常に長期的視野に経てば数世代交代する頃には「大多数」がそのような能力を身に付けることが

可能になると考えられるが,そもそも,論理的思考能力を身に付けるべきというこの自由主義的発想そのものも常に正しいと言えるのか,

批判対象でなければならない.そのような対象義務教育によりある意味では洗脳のように教え込むことは,所詮多数派による

体制の維持に繋がる行為であり,自らその必要性を強く感じ,そのような能力を獲得することが望ましい。

しかし,その必要性を感じるには,論理的思考能力必要である。それはどこで身に付けるのか。


最近,このようなことをずっと考えている。


2017/04/14 10:52 Typo修正劣化ミルというよりも完全にミルの考えそのもの


2017/04/14 10:52 ミルは『自由論』において多数派小数派を多数決で圧殺することを無効化するため,

立場によらず,是々非々相互批判可能にするために「他人危害を加えない範囲であればどのような自由も許される」という原則提示している。

ただし,この前提として「分別がある」ということを挙げ,子供発展途上国はその例外から教え込むしかないと言っており,

この前提はたしか現実的な前提ではあるものの,私は懐疑的立場を取っている。

分別」はどこで付くのか.たしか小学校の頃はないとしても,大学生ならついていると言えるのか。高校生はどうか?

また,この自由主義が「多数派」にもしなったとき教育によりその体制を維持するというのは自由主義による「圧政」ではないのか?


2017/04/15

追記した。またね

http://anond.hatelabo.jp/20170415091825

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん