「注視」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 注視とは

2017-07-10

https://anond.hatelabo.jp/20170710220224

明石は既に2隻いて、うち1隻は改造改修済み。

でも改修工廠は正直興味ないし、ネジの補充が面倒だし、消費資材も結構な量を要求されるので、殆ど手を付けていない。

あれこそ、ガチ勢以外は手が出ない作業の最たるものだと思ってる。

からどうしても改修じゃないと入手できない装備のうち、できるだけ消費資材が軽いものだけ作ってきた。

それで今は21号対空電探の改修を始めた所。

あと消費資材が重くても、今後どうしても必要そうな装備は作ったけど、それで作ったのは二式水戦改のみ。

最終的に任務熟練仕様を入手するために現在も改造中だけど、ネジが凄まじい勢いで無くなっていくので、その意味でも改修工廠はなるべくやらないで済ませたい。

てか、あれもこれもやらされるみたいなプレイは嫌いなので、少しくらい手を付けない作業があってもいいだろって感じ。


そもそも艦これの開始当初って、もっとプレイ自由度があったというか、ぶっちゃけそれぞれの攻略要素をやってもやらなくても提督自由という雰囲気だったはずなのに、いつの間にかやり込み系の要素ばかりが追加され、各要素の攻略に穴がないか、常に注視しながら進めるゲームに変質してしまった。

それって結局、昔のMMOと同じく廃人ライトプレイヤーに分かれて断絶が生まれるだけの流れでしかないと思う。

そうならない可能性も十分あった(シンプルゲーム性を維持しつつアップデートしていく)し、自分はそっちの可能性に惹かれて始めたクチなので、今の状態は色々残念。

2017-07-06

https://anond.hatelabo.jp/20170626232129

落ち着いた感じのすごい自然な返信が多くて舌打ちしてるわww

 伊達に歳食ってねぇ、ってよりジャニファンが落ち着いてきてる感じなのか?

まぁ似たようなのだと、

 映画ファンがたまにやるよね、これ。「世間が**を評価しないのはなぜなのか?!」みたいな。

後は人権活動みたいのも「もっと注視すべき!」とかで割と目的を達したり。

 少し前は文芸でもちょくちょく見た。「日本人なら**を読め、これぞ教養である!」って。

関係ないけど福岡大分は無事だろうか。

ヒトは目が二つしかないので、見られる範囲は限られている。こういう時は歯がゆいモノだ。

2017-07-03

幻想痴漢症候群

痴漢免罪について

明らかに誰もさわってないってパターンでも

女性に悪意がないということはある

というか実際いたのよ

電車で横の女が首をぶんぶん振っててさ

なにかな?って思って見たら凄い形相

必死に捕まえてやろうって面でさ

でも誰もいないわけ後ろには

まあ、もしかしたらエロ同人世界に迷い込んでいて

透明人間だか時間停止人間かいるかもと思って

辺りを注視したんだけどいないのよ

婆さんが女の人の後ろを通ったけどごつんともしないし

フラッシュみたいに微動する人もいない

霊能力あるからわかるけど幽霊もいない

要するにあれよ、携帯なってるかな?とおもったらなってないあれ、

あれって幻想振動症候群っていうんだけど

あれがおけつに働いてるんだな

から、仮に免罪が起きて、

明らかに誰もさわってなくても

示談目的とか簡単にいっちゃだめよ

幻想痴漢することもある

2017-06-30

https://anond.hatelabo.jp/20170630102132

車椅子の人が健常者と同じように振る舞えないことそのもの差別

これ自体は、そうあるべき正しい理想ではあるんだよ。

ただ、今すぐにと言われても簡単ではないしね。簡単じゃないか時間を下さい、って話が通用しないときがあるのがちょっとしんどいよね。

たとえ話として適切じゃないかもだけど、自分は女なので。社会的な機会は男女平等に与えられるべきだと思うけど、産む性としてのリスク企業が見たときキャリアブランクが生まれ女性要職につけにくい…、みたいなジレンマと悔しみはあるわけ。

障害を持っていることで、こういう気持ちジレンマと悔しみを毎日生活で感じるのだろうから、これはかなりしんどいと、わが身の境遇に引き当てるとすごく理解できたりするんだよね。

これをずっと「当たり前だろ女なんだからしょうがないだろ」と言われ続けるのは勘弁願いたいけど、一方で、現在はまだ社会の全てが納得して受け入れる状況に現在はなってないなら、しょうがないその範囲内でみんなでちょっとずつ譲歩したり許容したりしてるうちに、気付いたらみんなの努力のたまもので壁が無くなってたねぇ、ってなるのが、良いなーと思う。

でも残念なことに、「社会が当たり前のように納得して受け入れる」状態になるのはかなり難しいんだよね…

よく差別解消界隈だと「こころバリアフリーを」みたいに言うんだけど、木島氏の方法は、物理的なバリアフリーを進める効果一定レベルではあっただろうけど、その代わり心の壁が高くなった人をそれ以上に生み出した可能性はあるかなーと思ってるんだよね。男女平等に近づくことで女尊男卑を叫ぶ人が増えたように。

言葉は悪いが、車椅子利用のような「目に見えて分かりやすい」不具合とともに暮らす人を、妬ましいと感じてしまうような気の毒な状況を抱えている人だって少なくない。

労働条件が悪いとか家族関係に恵まれなかったとかお金がなくてとか、分かりにくくて救いにくい不遇にも、光を当てるような成熟さが、世の中の側になかったりするのもある種の原因だろうと思っているんだけど。

その辺については、まだ日本注視して発言する人がほとんどいないんだよなぁという不満もある。新自由主義系はもちろん、なぜかこういう話をちょっと持ち出すとリベラル界隈の人たちまで自己責任風味のことを言い出しかねないし。

2017-06-27

信用

社会生活を送る上で山盛りの支障があるにもかかわらず、どうにも自分他人から信用を得たいとか、信頼されたいとかいった感覚がまるでわかっていないような気がする。

当然何かと相手のご期待に応えられず「信用を失うことが怖くないのか!」といった形で叱責されることが年を重ねるごとに増えてきたのだけれど、

こちらとしては、えっ、私のこと信用なんかしてたんですか?ダメですよポンコツなんだから信用したら。期待しないでくださいよ間抜けですね。ってな感じだ。

なぜこうも信用に対して無頓着なのか、自分思考はどの辺りが歪なのか、その辺をもう少し掘ってみようと改めて考えてみた。

そもそも相手に対して信用があるかないか対応を変えるものらしいということは知識としてはわかっているし、

現代人間社会におけるコスパの面で、信用というのがかなり優れていそうだという事も頭では理解しているのだけれど、自分としてはまるで実感が伴わない。

「虫嫌いの人は虫を近づけられるのがイヤだ」という感覚が、自分は虫が好きであるがゆえに「知ってるけどイマイチからない」のと同じ感じだ。

この辺のちょっとしたことに関する実感の伴っていなさは、抱えている発達障害由来のものなのかもしれない。

基本的には過去の膨大な失敗や知識から得たパターン学習を基に頭でワンクッション考えてから行動することで相手に沿った適切とされる対応ができる場合が大半なのだが、

自然とわき出てくる感覚としての実感がないので、未経験の応用パターンを「少し考えれば当然わかる事」として求められるとたまに失敗してしまう。

例えば「虫嫌いの人~」を応用して「虫嫌いの人に虫の図鑑を見せにいってはいけない」というのは、子供の頃なかなか納得できなくて飲み込むのにかなり苦労した。

だってこれ絵じゃん、というのと、詳しく理解すれば恐怖心も薄れるだろう。という発想だったのだが、まあ、ズレている。

現時点で自分は、信用というもの評価を心の奥底で「ある方がいいけど何か無理してまで得たいとは思わない程度のどうでもいいこと」としか捉えていない気がする。

では、なぜ頭の中でコスパのいい要素だと知っていながら、信用をどうでもいいと感じているか理由を考えていると、

そもそも自分が誰かを信用していないまま、コミュニケーションを円滑にするために相手を信用しているポーズ意図的に発信し続けているために、

信用などなくても表面上は特に問題なく生活ができるものなのだ学習してしまっている。という可能性に辿りついた。

自分他者を信用する感覚について特に意識したことはなかったが、改めて考えてみるとどうやら他人のことをろくに信用しておらず、

他人感情思考を真に理解することができない以上、あらゆる他人は常に次の瞬間自分敵対する可能性を持っている。

とごく自然に考えて、それをベースに生きているぐらいの殺伐エンジン根底に横たわっているように思えてならない。

こう考えると、これまで自己評価的には、素直で人懐っこくて純朴な性格だと自分のことを思っていたのだけれど、

「敵」か「今は敵じゃない」かの二段階だけで区別しているせいで、とりあえず敵じゃないと判定して、

一般的に信用しているとされるポーズを発信し始めるまでがかなり早いだけのことだったのかもしれない。

これは思い付きの仮説だが、そういった他人を信用しない姿勢に加え、色々な感覚過敏がある事が、

他者とのコミュニケーションや人の多い環境で異常に体力・精神力疲弊する遠因の一つになっているのかもしれない。

自然と視界内の他人の体の動き、歩調、視線、呼吸、緊張とかの情報無意識に受信、分析していて、

敵対しそうな気配があるかどうかのセンサーを全開で働かせてしまっているとしたら、そりゃまあ疲れそうだ。

そういえば一度、大阪電気街ひったくりを遠目に目撃した際に、犯人が走り出す前から犯人に妙な違和感を感じて足を止めて注視していた事があって、

同行していた知人に後から「なんでお前わかったん?」と気味悪がられた。

まあウスノロビビモヤシなので追いかけたりはせず、覚えておいた特徴をあとから警官に伝えただけだったが。

しかしなるほど、私はどうやら信用というものに対して大変根本から向き合い方が捻じれていたようだ。

思えば、知人友人関係どころか、家族恋人相手ですら、常に直後に相手と縁が切れても大丈夫だと思える程度の関係を保ち続けている。

進学時に学費を出してもらう際や、家を借りる時に保証人になってもらう必要があったが、なにかとても気持ち悪くて非常に落ち着かなかった。

はいえ、自分としてはあくま個人個人として、相手を一知的生命体の個体として尊重して接してきたつもりだ。

思想に立ち入らず、主張に踏み込まず、追わず、求めず。それで十分だし、それ以上の関係他者と築きたいと思ったことも恐らくまるでないと思う。

貸し借りをすることがあっても、返ってこなくても惜しくないものしかさないし、自分が弁償できそうなものしか借りない。

昔、恋人関係になった相手からものすごくよくできたロボット自分のことを人間だと思い込んで人間のフリをしているようだ。と言われたことがある。

あの言葉は、結構核心を突いていたのかもしれないな、と今になって思った。

さて、どうしたものやら。

2017-06-14

三浦 義隆が書いた、スマホながら危険運転助長しかねない有害記事は削除されるべきだ

三浦 義隆が書いた、スマホながら運転助長しかねない有害記事は削除されるべきだ。

自動車事故により車内外で年間約4000人が死亡しており、交通刑務所懲役囚人のほぼ全員は自動車運転手

自動車は一瞬にして大勢の人命を奪う爆弾や銃と同等の凶器なことを三浦 義隆は忘れている。

あのような有害記事を野放しにしたら、三浦義隆本人や三浦義隆の知人や家族が、携帯ながら運転ドライバーに加害され死傷される恐れも高くなる。

警察へのヘイト、憎しみをつのらせ、そういった自動車の年間約4000人も死亡している害について思いが至らなかったとしか思えぬほど愚かだ。

あのような論法ならば、自転車走行中や歩きながらでも「スマホは手に持ってるけど注視していないから!」などという幼稚な言い訳でのそれらが増える恐れがあるというリスクについても考えを至らせるべきだ。

2017-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20170606152312

後出しで悪いけど俺の業界問題だったのは為替から

利権でどうにかなるような仕事じゃない

リーマンショック以降注視とか言って円高ほったらかされて

中韓仕事をごっそり持って行かれてたのが

自民党政権になり円安に振れてやっと仕事雇用が戻ってきたんだ

為替政権と直接関係ないって都会のインテリくんは言うかもしれないけど

俺らにとっては民主党にいた連中は経済よりイデオロギー大事

また同じことやるかもしれないって恐怖があるんだよ

2017-06-05

世界名作劇場を流して欲しい

子どもの情操教育テレビは大きい影響を持つと思う。

まあ、テレビがやらないならネットで見せればいいんだけど。貧しい家庭はどうすればいいんだ。

テレビ局は結局、短期リテンションレートしか注視しなかった結果、長期リテンションユーザーを失ったマーケティングの失敗見本だ。

今こそユーザーファーストに立ち返り、日本を照らしておくれ。

2017-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20170531131912

人間は動く物体無意識注視する生き物なので

からジッとする、大人しい動作マナーになるんだよな

貧乏ゆすりとかせからしい動作が品がないっていうのはそういう動物的な習性をいたずらに刺激するからやめろって意味がある

2017-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20170523212635

極論だとは思うけど、個人的には純潔教育とか「妊娠が怖いなら絶対コンドームつけなさい」的な教育ってそんなに意味はないんじゃないかと思ってるから、そこにばかり注視をしてもしょうがないんじゃないかな。

避妊100%はない以上は、できたらそれはちゃんとしてなかった本人たちが悪いと丸投げするのも危険だと思う。

まして10の子供にどれだけ口酸っぱく性教育しても、やるやつはやるし、できるときはできる。

ただ、「生みたいけど金が無いから産まない」という選択をする人がいる状況は改善すべきだと思う。

増田でも「金がないやつが生むのは無責任」ていう話はごく常識のように言われているけど、金のあるなしで産まないことを選択するということは極力なくすべきじゃない。

そこでまた増田ですげえ嫌われてるフェミニズムの話になるけど、「男性の承諾があるなしに関わらず、女性が産む・産まないを自由選択できる」ということが最終的な帰結点なんじゃないかな。

言い換えれば、女性人生選択肢を増やすってことね(笑

そうすれば男だけに責任をおっかぶせるわけじゃなくなるし、少数派かもしんないけど「夫はいらないけど子供はほしい」って女の人のニーズにも応えられるしさ。

2017-05-22

BSNの怪しい特集) の続き

http://anond.hatelabo.jp/20170522191115

周知の通り、泉田不審韓国企業からオハマナ号という韓国沈没したセウォル号双子船を割高に三セクが購入してしまったため、新潟日報がそれを追及し撤退に追い込まれた。

双子船との表現朝鮮日報による。http://www.chosunonline.com/svc/auth/index_login.html?contid=2014042901259&code=news。訳文によると構造が似ているか双子船であり、被害に遭った学校はこの船とセウォル号以外修学旅行では選べなかったそうだ。

この企業メールを残念ながら少し前、県のホームページから久々に探そうとしたのだが見つけられなかった。当時の文書アドレスキャプチャはこちらの呟きをご覧いただきたい。

財界にいがたや週刊金曜日等の複数メディアでこの件は触れられている。横田一の著書にもこの件は簡略に記されている。

日報OB篠田市長現在グループ圧力が掛けられるようだ。また、民進党新潟県連も再稼働派の鷲尾英一郎正式代表となり、政務調査会長には市長の推進するBRT運営会社である新潟交通OB上杉知之県議就任したhttp://dp-niigata.jp/activity20170423/BRTは不人気な新交通システムであり、導入当初は接触事故や料金無料化など混乱があった。篠田市長本人への批判も高まったが日報新潟交通批判を集中させている。力関係は明らかである。このためか県連定期大会には篠田市長も出席している。

共謀罪の通過等で、野党共闘への期待も高まるが、再稼働への期待も同時に高まっていくだろう。次回の県知事選挙共謀罪憲法改正目的となる東京オリンピックが行われる2020年である注視して頂ければ幸い。

2017-05-18

痴漢問題が起こるのはどう考えても鉄道会社が悪い

結論から言うと、私は痴漢痴漢冤罪問題責任は8割方鉄道会社にある、と思っている。

それは何故か。

まず、警察裁判所責任は大きくない。

たとえば警察裁判所が改心して、取り調べを可視化し、不当な長期勾留を止め、実名報道も止め、強引な有罪判決も止めたとしよう。

確かにこれによって痴漢冤罪リスクは多少低下するが、それ以外は何も変わらない。

満員電車が変わらず走り続ける以上痴漢自体の数が減ることはないし、

痴漢という犯罪被害者供述頼みになりがちな状況も引き続きである

せいぜい泣き寝入りが少し増え、冤罪が少し減るだけだろう。問題を大きく改善するには至らない。

(一方、他の冤罪事件に関しては警察司法責任が大きいことも多い。

そのため彼らにヘイトが向きがちなのも理解できるが、痴漢冤罪問題について彼らを主犯だとするのは「別件逮捕」だと言わざるをえない)

次に、痴漢する人間責任もあまり大きくないだろう。

これは「犯人は悪くない」と言いたいのではない。個々の事件については犯人責任はもちろん大きい。

しかし、犯人糾弾することが痴漢事件の減少に大きく寄与するとはあまり思えない、というのが1点。

(啓蒙活動には意義があると思うが、解決策として用いるのには疑問がある。道徳の授業を増やせば殺人事件有意に減るのだろうか?)

そして、特に痴漢がこれだけの件数発生している現状を鑑みると、

痴漢問題全体としては、「適切な対策を取ることができていたか?」という管理者側の責任がより問われてくるだろう、というのが1点。

この2点から、より責任を問われるべきは鉄道会社側だと考えるのが妥当だ。

では、鉄道会社が導入した主な対策といえば?

効果に疑問しかないポスターと、ごく一部しかカバーできていない女性専用車両だけである。明らかに適切な対策とは言い難い。

痴漢する奴が悪い、我々も被害者だ」と彼らは言いたいのかもしれないが、

一番問題解決に近い部分にいながら、コスト利便性理由に、目の前で起こっている問題スルーし続けてきたのは鉄道会社だ。

その責任こそ追求されなければいけないものだ。

痴漢問題において女性を責めるのがズレているように、

警察を責めるのもズレているし、司法を責めるのもズレているし、痴漢犯人を責めるのでさえ少しズレている。

どれも「火に油を注いでいる存在」ではあるが、「出火元」ではない。

私はそう思っている。

それなのに、「司法問題の縮図だ」という弁護士ブログと「痴漢死ね」という増田けがバズり、

鉄道会社責任を問う意見がその影に隠れてしまっているように見えるのは、心底納得いかない。

正直、これだけ話題になっておいて鉄道会社が何も動かないようだったら本当に暴動モノだと思う。客をナメているのにもほどがある。

皆もそういう気持ち鉄道会社の動きを注視してほしい。

2017-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20170513211259

せっかくなので、もうちょっと調べてみたんだが、ウィキを少し読んだら

慰安婦像の設置を進めている市民団体親北反米組織

国家情報院日本公安みたいな組織)の監視対象にされてるそうなので

慰安婦設置を推進してる団体は、韓国でも国家の敵扱いなんだね

代表1993年にこんな事になっている

韓国治安当局は、尹代表の近親者が北のスパイである事と、挺対協の活動との関連に注目し、動静を注視しているという

から慰安婦像を設置してる連中より

韓国政府が設置を拒否したり撤去要請しないのが不思議だったんだが

(どんな国の政府だって本音を言えばこんな気味の悪い物事に関わり合いたくないだろう)

今は監視やすいように泳がしてる状態なんだろう

スパイ活動の何が最終目標なのかわからんが、それが達成されたら

慰安婦像とか用済みになるので、全撤去されてあっさり終了となる気がする

2017-04-30

http://anond.hatelabo.jp/20170430045018

ああ!ごめんごめん!他の方=「FXなんてどう?」って言っていた方の事だと勘違いしてしまった。こういった日本語齟齬だとかウッカリミスも…。株って、集中力が凄くいる作業なんだよね?しか数字臨機応変に読み取るのはしんどいかな…株式投資ってやつでしょ?暴落して損害を負ったら、持ち金を売ったり…?ごめん、そのあたりはググるね。

1対1であっても、臨床心理士は無理との事、了解個人でやれることを注視してみますね。

2017-04-28

2015.09.05 ニュース

 メディアを賑わせている指定暴力団山口組の分裂騒動。分裂の理由としてはカネをめぐる不満や、勢力を強める弘道会に対する古参組員の反発などが取りざたされているが、「そもそもの発端には、警察のいきすぎた徹底摘発姿勢がある」と語るのは、元捜査4課(マル暴)の刑事として辣腕を振るい、現在組織犯罪に対する企業コンサルティングを行う有村仁司氏(仮名・68歳)。

暴力団対策法に始まり暴力団新法、組織犯罪処罰法、暴力団排除条例法律による取締り強化が、ある程度の犯罪抑止力に繋がっているのは事実だけど、現場捜査をする刑事からすれば『しょせんは頭でっかちキャリアが考えた机上の空論』に過ぎないと思えることも多々ある。現場刑事にすれば、必死で集めた情報も、法律施行される度に白紙に戻ってしまう。反社勢力対峙してきた俺の実感からすれば、暴力団による犯罪多様化し、見えづらくなっていくのは、俺がマル暴新米刑事だった第1次頂上作戦からすでに始まっていたんだよ」

有村仁司氏

「もし抗争が始まれば、これまでの規模とは比べ物にならない。まさに最終戦争になるよ」(有村氏)

 第1次頂上作戦とは、昭和39年から44年まで行われた、映画仁義なき戦い』でもおなじみの警察による暴力団壊滅作戦高度経済成長のまっただなか、西日本を中心にした全国各地で抗争を繰り返す“秩序の破壊者”たる暴力団に対して、徹底した実力行使に出ていた時代だ。

「頂上作戦の結果、暴力団地下組織化は進んでいった。確かに、東日本に比べて、西日本暴力団縄張り意識が薄く、暴力頭脳さえ秀でていれば、よその組の縄張りを土足で犯してもいいという考え方なので、この対策は当たり前の措置。が、この事件以降、人間同士の対話が成り立っていた侠客が、だんだん会話のできない相手に変貌していったというのも事実なんだよね。ヤクザ並みに強面で、チンピラに対しては罵詈雑言ねじ伏せるといったマル暴が多くなり始めたのもこの頃だったかな。『俺たちヤクザ名前のとおり“ブタ”(オイチョカブ893ブタの目)なんだから警察はもちろん堅気には礼を尽くせ』なんて話していた親分が、“警察は敵”と、途端に態度を変えたこともあった」

 その後も相次ぐ警察によると取締り強化によって、武力行使による勢力拡大が封じられ、極道金看板を掲げることもためらわれるとなれば、「カネを稼ぐために地下に潜るのは当たり前」と有村氏は続ける。

「そうして企業舎弟といわれるフロント企業が増殖するわけだけど、警察側にしてみれば、暴力団の組長や幹部が作って直接関与しているタイプフロント企業には目を光らせることができる。けど、表面上は無関係を装って、暴力団資金提供寄与しているタイプフロント企業捜査は、資金の流れは功名に覆い隠されているし、難航を極めたね。山口組でいえば、そういったシノギ上手のヤクザが今の弘道会系で、山健組のように昔ながらのヤクザは、暴力団排除条例で弱体化した。銀行口座も作れなければ、生命保険契約も認められないんだから資金力に差が出るのは自明だよ。第一勧業銀行ほか、大企業幹部数十名が、総会屋への利益供与で続々と逮捕された事件があったけど、あん大事件が長い間明るみに出なかったのも、“フロント企業共生者”に対する捜査の難しさを物語っている」

 武力闘争から頭脳戦へ。非合法経済活動で裏マネーを増幅させる――そんな暴力団シノギが膨張していく背景にあるのは、「大組織による全国制覇副産物」と有村氏は推測している。

郊外大資本スーパーチェーンが参入すると、地場産業が衰退して多くのシャッター商店街が生まれるけど、あれと構図は一緒。小さな組がそれぞれの小さい縄張りを守って小競り合いを繰り返すだけなら、山口組がここまで肥大化することもなかった。肥大化を防ぐために、警察トップ暴力団壊滅を目指して暴対法暴力団新法と取締りを強化していくわけだけど、大組織こそ表のビジネス活動をうまく利用しているからね。捜査4課の目に止まるのは、枝の枝の枝にある組や、一本どっこの小さな組が犯す、小さなシノギばかり。結果、小さな組織はどんどん潰れて、大組織はどんどん肥え太るっていう構図が生まれたわけだ」

 暴対法によって、みかじめ料恐喝など“暴力団的なシノギ”こそ減ったが、上部組織摘発なしに弱体化は図れない。そこで、下部組織の犯した罪でも暴力団トップをあげられる「使用者責任の追及」を可能にした暴力団新法が04年に施行され、08年にはさらにその使用者責任を拡大させる改正暴力団対策法生まれる。

裏社会に与えるインパクトは大きかったし、組織全体の萎縮化を図ることには大きく貢献した。ただ、取締りが強化されるほどに、暴力団は新しいビジネスモデル確立して、それに対応できない組との間の格差は開くばかり。今回の分裂騒動の根っこにあるのもそういうことだろ。ただ、分裂したところで、根本的なシノギ自体は変わらない。現行の暴対法を元に警察が“与し易い”と判断した側――つまり神戸の側ばかりを狙うようになれば……」

 完全に逃げ場を失うような締め付けは、また新たな火種を生み出す爆弾となることは過去歴史証明している。今後の成り行きを注視していきたい。 〈取材・文/日刊SPA取材班

分裂山口組京都代理戦争の恐れ 神戸山口組指定1年

2017年4月27日16時01分

シェア

14

ツイート

list

ブックマーク

メール印刷

写真・図版

神戸山口組本部脇に設置された特別警戒所前で暴力団追放を訴える警察官ら=3日、兵庫県淡路市

写真・図版

[PR]

 国内最大の指定暴力団山口組本部神戸市灘区)が分裂し、離脱派が結成した神戸山口組本部兵庫県淡路市)が指定暴力団指定されて今月で1年がたった。その後も抗争とみられる事件が全国で20件(13日現在)発生した。住民らは不安を募らせ、警察は警戒を強めている。

特集山口組

 10日、淡路市神戸山口組本部を兼ねる俠友会(きょうゆうかい事務所で、神戸側の直系組長が集まる月1回の定例会があった。本部脇に掲げられた看板には赤い太字で「暴力団追放」。1週間前に開設されたばかりの兵庫県警特別警戒所だ。捜査員が、出入りする組長の監視を続けていた。周辺に住む男性は「本部存在淡路島にとって大変な脅威。住民一丸になって排除活動を続けたい」と話す。

 神戸山口組は5日、神戸市中心部にも新拠点を設けた。中央区二宮町3丁目の延べ170平方メートルの4階建てビル登記簿によると、もともとは政治団体代表が所有していたが、3月下旬に所有者が変更。神戸ナンバー2の若頭(わかがしら)の寺岡修・俠友会会長(68)に代わった。組関係者によると、「連絡所」として使用し、系列の組員が日替わりで当番をしている。

 県警幹部は「淡路島は遠いので、少人数の幹部が集まりやす拠点を作ったのだろう。組事務所とみなすべきか見極める」と警戒する。ただ、半径200メートル以内に小中学校などはなく、県暴力団排除条例で定めた組施設の設置禁止地域には当たらないという。

 ここから西へ約300メートル先には、神戸市内で唯一の山口組直系団体事務所がある。別の県警幹部は「新拠点山口組ににらみを利かせる狙いがある。抗争の火種にならないよう監視を続ける」と話す。

 分裂前に引退したが、今も神戸

2017-04-26

森友学園って何のために民事再生したの?

森友学園民事再生したけど、

負債額約16億7000万円らしい。

小学校土地は鑑定価格9億5600万円だけど、

1億3400万円で買ったらしい。

小学校建物は引渡し前なので藤原工業の所有になるのか、

↓で売却に協力したいって言ってる。

https://mainichi.jp/articles/20170426/k00/00m/040/085000c

小学校建設費用は15億円ぐらいらしいけど、建物価値はどれぐらいなのかしら?

小学校土地が9億5600万円、

小学校建物が7億8900万円で処分できた場合

森友学園債務完済するんじゃないの?

なら民事再生なんてしなくてもいいのでは?

国が土地を返せと言ってくるのを、債権者を巻き込んで阻止する事が目的なのかしら?

例えば簿価1億3400万円の小学校土地を売りに出した時、

鑑定価格通り、9億5600万円で売れてしまったら、再び土地価格問題が持ち上がるのかしら?

民事再生をすることによって、国に返すべき土地任意売却出来るようになり、

売却益が8億ぐらい出て森友学園現金が残るということになった場合

それこそ国の利益供与になるんじゃないの?

実際は土地の改良工事をしているだろうから

土地簿価は9億近くまでいってるのかしら?

もうちょっとみんな、このあたりウォッチした方がいいような気がするなぁ。

【追記】

契約上国以外に売れないか

どんな契約かは分からないので適当に書くけど、国へ売るのではなく原状回復の上「返却」では?

通常ならこの契約原則論にあがなえないだろうけど、民事再生した場合

森友学園資産行方については、債権者裁判所注視している。

国が契約の履行を求めたせいで、配当が減った!と文句を言う債権者は具体的には藤原工業と金機関

藤原工業は経審を見る限り完成工事高25億円規模の会社なので、10億の貸し倒れ損失が出たら、

最悪、「国のせいで潰れた」と言われる結果になるかもしれない。

ここは国に対するつけいる隙では。

建物そんな高額で売れるの?

からない。

仮に売れなくても、藤原工業は他に担保をとっていないだろうから

債務再生計画案に則って大幅に免除されるはず。

建物がいい値段で売れれば大ラッキー

建物が売れなくても土地任意売却が出来れば小ラッキー

という発想なのかも。

2017-04-24

Kindleのマーカー機能

Kindleのマーカーって誰が引いてるのですか?

いいと思うところもなんだかなあと思うところもあるよね

名言が強調される

・いいところ

マンガでいうとギザギザの吹き出しやフォントサイズの変更と似たような機能を持ってる。より目立つよね。注視ちゃう

・なんだかなあなところ

誰かが勝手名言認定しているかもしれない。本当はなんでもない部分なのかもしれないけど「あ~なるほどね~深いわ~」と思い込まされてしまっているのかも。書いてて自分能天気さが原因な気もしてきた。

伏線が分かりやすくなる

・いいところ

伏線回収されたときに「ん?そんな記述あった?どこどこ~!?」ってなりづらい。ひとつ伏線に回収がひとつとも限らないから著者の仕掛けたプレゼントのとりもらしが減る。

・なんだかなあなところ

でもそれネタバレじゃない?いいのかな?でも指摘されないと気づかないのかなあ

結論

もっと頭を使って本を読むべきなのかもしれない。

2017-04-23

一応内部のPとして反論というか弁護だけしておくと

http://anond.hatelabo.jp/20170422130208

まあ法人相手にしてるだけで情報商材ビジネスに近しい構図なんで、

お金のものには色はつかないので、騙されて出てきた1億だろうと、リターンを期待して出てきた1億だろうと、原作企画周辺の節税対策で出てきた1億だろうと、現場にふってくれば1億は1億なんだよ。

「誰も得をしないでも作れる」かもしれないけれど「誰も得をしてはいけない」わけじゃない。

しろ瓢箪から駒だっていから、ヒットが出れば嬉しい。

いや、もっと切実に、ヒット出したいよ。

だってさ、企画段階では「出資者をだまくらかすダミー企画」かもしれないけれど、スタッフが頑張って良い作品を作って、ファンに受け入れられて、売上が上がれば、それはダミーでも詐欺でもなくなるんだよ? アニメだけじゃない。もっと一般論で言って、新企画なんてものは全て、走り出す前には結果が出てない。結果次第では出資者詐欺犯罪という意味ではなく感情的意味の話ね)になるかもしれないし、ならないかもしれない。

なかのひとは、どうにかしていいもの作りてえな、売りてえなと思ってるよ。

だってまらないものを作るより、自分なりに少しでも、ひとかけらでも納得するものを作らないと、金はともかく、精神が保たないよ。

ただの詐欺ならクオリティなんかどうでもいい。バストショットで動かずフラッシュアニメみたいなのでもいい。

でも、いま、深夜アニメですらそんなひどいものないでしょう? 円盤が売れない大爆死と言われる作品であっても、客観的にみればそれなりにちゃんと完成してるとおもうよ。

製作委員会方式は、むしろキャッシュの循環の中で「嘘から出た真」を目指してるんだよ。たくさんヒットが出れば、この方式出資者詐欺でも情報商材でもなく、「リスクとリターンを考える出資者注視する市場」になりえる。ハリウッドは、実際そうなった。

いまはたしかに未熟で結果のでない作品が多いかもしれないけれど、そうやって、露悪的な説明ばかりをするのは、片手落ちだと思うよ。

2017-04-18

久方ぶりにコンビニで昼飯でも買おうとレジに並んだら、店員のおばちゃんに話しかけられた。買ったのが新商品だったので、それについて美味しいんだよみたいなことでね。さすがにそこでドモるほどコミュ障ではない。適当談話して早めに切り上げた後、帰り道、汗がひどくて風が異様に寒かった。

見た目がいくらかアレで平均値をいささか下回るので、見知った人間でもない限りあまり長話をして顔を見られたくない、という忌避感はある。吹き出物があるので、それを注視されたくない、気づかれたくない、とか。

この汗と寒さは、おそらく俺の一生を縛り続けてきたのだろうし、これからも休まず縛り続けてくるのだろう。

2017-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20170406181335

最後にといっといてまた書くのは非常に気が引けるんですが

まぁ、書きますアナタだけというよりあなたのような反応に対してですが・・・

最後に!とまとめた件にたいして、反応する”必要性”あるんですか?

駄目でもいいたい!見てくれれば幸い!という内容かなとも思いきや、

内容は、自分感情文句を吐き出したい、自分自分おらがおらがのコメント

そのコメントで、なにか私の発見勉強を促したり、事態好転進展するんですか??

私のこととかこの会話の主題に対してとか全然無視して、

自己満足したい!自分感情自分気持ち気持ち!それありきな発言で、

私は、アナタ発言をそっくりそのまま返したくなります

ネット人格受け答えとリアル人格受け答えを、同一のものであるとするのも乱暴ですが。)

また、トップ記事ウザイキモイ愚痴しか表面にでてないので仕方ないですが、

(そこだけ見られた方は、面倒くさい奴な感想でまぁ仕方ないです。)

周辺の他の文章も読んでもらえれば、私がどういう人間で、今回の本題や主題はどこにあって

その着地点、求められている結論が大体理解できませんか?

その主流から外れたコメント、まさにそこに反応する必要性があるんですか?

レス違いですが本当に最後です。下記の意見、本当に参考になりました。来て書いてよかったです。

経験をつむ。回数を増やす包容力のある女性等、タイプを絞ってみる。

異文化交流という気持ちで、”観察”を通じて、様々な女性をそもそも今までより注視してみる。

で、徐々に、色々な関係性構築できるよう接していく。

親しくなるまで、駄目な点は極力控える。ネガティブは避ける。

1,2、3の返しパターン意識せずできるようにする。

2017-04-02

つの間にか、痛いニュース政権擁護を再開していた

以下に示すのは、痛いニュース国内政治家政党言及した2月以降の記事の一覧である

森友事件に関する報道が盛り上がったころから2月22日蓮舫揶揄する記事最後になぜか国内政治に関する記事が1ヶ月近くなかったのだが、最近になってまた野党批判を再開していることがわかるだろう。

同種の政権擁護サイトであるハムスター速報保守速報が熱心に政権擁護を繰り広げる中、痛いニュースが森友事件への言及を避けてきたのは、ある種の慎重さのあらわれだったのだろうか?

しかし、満を持して野党批判を再開し真っ先に飛びついたネタが、既に不発に終わった辻本デマという点には致命的なセンスの無さを感じざるを得ない。

これから痛いニュースが他の政権擁護サイトと同様に、なりふり構わず政権擁護する戦線に加わるのか、それとも再び国内政治への言及を避け日和見を決め込むのか、その動向を注視していきたい。

2017-04-01

福祉教育が充実しててリベラルに絶賛されてたスウェーデン最近おかし

ムスリム批判絶対に許されない」移民侵食するスウェーデンの“パラレルソサエティ”化が深刻すぎる(国防省レポート)- 記事詳細|Infoseekニュース https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_51213

この記事の内容を概略すると、スウェーデン国防省公式に「組織的イスラム教集団スウェーデン内に増加させようとしている連中から守らないと国防問題ますよ」という一見陰謀論じみたことを言っているのだ。

スウェーデンは高福祉負担社会であり、それこそ”保育園落ちた日本死ね”とか言っている人が羨む程度には子育てへの福祉は充実している。

だが、それは少子化解決に大して殆ど効果がなく、結局大量の移民を受け入れることで人口を保ってきた。

その結果無視できないほど、どんどん国内イスラム教徒の数が増えていき、とある地域に住んでいたり活動していたLGBT支援フェミニスト議員などがそこに増えてきたイスラム教徒集団嫌がらせ攻撃を受けて引っ越しを余儀なくされるなどの問題が表面化してきている。

それでも彼らは真のリベラルであるため、イスラム教徒への偏見助長してはいけないと、これといって大きな反発をしたりはしない。

そんな中でついに国防省が明確な危機感を持ってこういった声明を発表した。

これからスウェーデンは今までの反動としてとてつもない極右国家になるのではないか?と私は思う。

今後のスウェーデン動向を注視するのは国際社会理解したい人にとって必須と言える流れになってきた。

2017-03-20

二分法の危険性は知られているのに右翼とか左翼とか分ける意味って?

何故、主張を切り取って、右翼左翼と言う風に分けるのだろう。

そもそも右翼左翼と言う分類は何なの?団体?主張?属性?明確な定義がされているの?

その分類ってカジュアル相手馬鹿にするためのスラングになってない?

その分類に乗せると、主張をスラングとして軽く扱える、みたいな流れが毎回不思議なんだけど

例えば右翼認定だと

北朝鮮韓国中国間で各問題が紛糾し、危険性が増大してる、国防観点からアメリカとの連携国内法律自衛隊重要性が高まっているので軍備を増強しよう

→またネトウヨ暴言か、そんな事よりも政治献金土地不正の方が大事だろう

疑問:どっちも優先順位がつけれないほどに危ういと思うんだが

左翼認定:

土地不正問題の何が問題かというと、権力国家財産私物化問題であってね。国家と言うもの貨幣と同じく信用で成り立っている部分もある。会社資金私的に流用したら会社犯罪だし信頼性を失って企業は失墜するだろう?

それと同じ事を国家がやらないよう、国民国家運営をある程度監視する必要があるのさ

はてサがいつも正しい判断政府批評出来ればね

疑問:その判断の是非は議論すればいいし、言ってる事は正しいと想う。でも国家である以上はそれに「全力を尽くす」ってことをやってはいけないんじゃないかな。インフラの整備や外交、回って当然のことを回し、危険性のあるところは注視しつつ、運営しながらや不正や腐敗の是正大臣更迭もやらなきゃいけない。それってどうすれば巧くいくのかな。

追記:見切れていたのでタイトル修正

2017-02-25

湊かなえの新作映画

病院に行くと異様な雰囲気

静寂。そして多くの人が皆一つの方向を注視している。

カットという叫び声。

撮影中なのでそこに入らないでくださいと注意してくるスタッフ

自分邪魔をしてしまったらしい。

でもそれなら玄関撮影中と書いておけよと。

はいえこんな片田舎撮影に来てくれたことは普通に嬉しい。

スタッフの人に何の撮影か聞いてみたら、映画撮影しか説明してくれなかった。

でも周りのおばちゃんが湊かなえ原作の新作映画だと教えてくれた。(本当かはわからない)

告白で有名な作家だと気付き、びっくりして女優男優を見るも、

正直誰なのかさっぱりわからず、自分にはこの分野の教養が無いのだと再確認した。

まあともかく、こんな世界の片隅の中の片隅の片田舎に来てくれてありがたいというただそれだけの田舎民の感想でした。

この作品名検索してもわからなかったので知ってる人がいたら教えてください。

2017-02-13

日本海外喫煙事情の違いが思ったよりめんどくさかった

http://anond.hatelabo.jp/20170210112714

タバコを吸わない事もあって、恥ずかしながら海外喫煙/禁煙事情に疎かった。

なので上記の件についても知らなかった事は言っておきます


でもこれは正直ショックだった。

というより、これから2020年を想定した五輪で行われる議論の中で、ゴルフクラブの件と並んで最も酷い未来しか見えない。

この件については想定されうる中( 想定してなかったけど(笑) )で最悪のパターンだ。

少しネットで調べてみたけど、どうやら欧米路上喫煙が盛んな国が多いのは本当みたいだ。

しかし、最悪なのは、この違いについての欧米人意見についてである

どうにも、欧米人はこの違いを「JTが強力な会社から」とか「進歩主義的な価値観から日本が遅れているからだ」

とみなしている人も多いようだ。

※まぁJTが強くて禁止しづらいのはそうかもしれないけど。


そして、中には他者への気遣いからくる副流煙に関する警告が多いことすら文句をつけている人もいるようだ。

副流煙より、もっと自分健康被害について警告するべきだと。


文化摩擦的な部分に注視できる人はもうわかるだろうけど

日本人タバコへの警告は主に他者被害を与えるから良くないという論理で成り立っていることが多い。

路上喫煙禁止への後押しをしたのは子供への歩きタバコ被害が多発したからなどの事情も大きい。

そして、このような考え方は日本社会では公正で非常に良いことだとされる。

一方で個人で吸う場合にはある程度自由であるとみなされる。

近年のicosに代表されるような件が象徴的だ。


まり日本人から見ると路上喫煙し放題の欧米諸国は野蛮な国であるとみなせてしまうということだ。

これは冒頭で述べた店内における喫煙の防止という欧米価値観と明確に衝突する。

五輪の時期にやってきた欧米観光客路上タバコを吸いながら、店内でタバコを吸えることに驚き、日本は野蛮で遅れた国だ。

などということを言う人まで出てくるだろう。


結果として日本人欧米人議論が全くかみ合わず排外主義と強く結びつく可能性すら考えられる。

これまで日本が積み上げてきたタバコに関する議論が土台から破壊されかねない。

もちろんこれは極端な話だけど、将来的にそういう方向に進むことは十分にありえる。


ちょっと知識が浅いので欧米における少数意見までは拾いきれていないけど

できるなら今のうちに欧米人タバコを店内で禁止して、なぜ屋外では禁止していないのか。

日本欧米圏の違いを説明できるように、詳細かつかなり踏み入った形で日本の中で共有しておいたほうが良いと思う。

多分多数の日本人はこの文化的違いをまだ認識していない。

※まぁ、実はみんな知っていて俺の杞憂可能性もあるけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん