「地の文」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地の文とは

2018-08-15

読解力のある人に尋ねたい

夏目漱石虞美人草を読んでみた。ネット上で評価が良いし、青空文庫で読めるから丁度暇つぶしになるだろうと。

読み始めるはいいが、地の文が難しすぎないか意味理解できない語や例え、係りが把握できない文章、この物語評価できるのは相当読解力がある人又は全く無い人だと思える。

日ごと夜ごとを入り乱れて、尽十方に飛び交わす小世界の、普く天涯を行き尽して、しかも尽くる期なしと思わるるなかに絹糸の細きを厭ず植えつけし蚕の卵の並べるごとくに、四人の小宇宙は、心なき汽車のうちに行く夜半を背中合せの知らぬ顔に並べられた。星の世は掃き落されて、大空の皮を奇麗に剥はぎ取った白日の、隠すなかれと立ち上のぼる窓の中うちに、四人の小宇宙は偶を作って、ここぞと互に擦れ違った。擦れ違って通り越した二個の小宇宙は今白い卓布を挟んでハムエクスを平げつつある。

https://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/761_14485.html

始めのほうに遭遇した意味理解できない文章スルーしたが、この段落は引っかかるところがあり、長々と理解しようと努めた。しかしすっきりとさせられなかった。

世界自体が飛び交わしているのか、小世界の中で飛び交わしているのか。天涯を生き尽くしたのは何か。行き尽くしたのに、尽くる時が来ないと思えるとはどういうことか。絹糸の細いのを厭わないのは蚕か人か。蚕は卵をくっつかないように産み並べるらしいがココでの例えの効果は何か。小宇宙と小世界は違うのか。「行く夜半を(中略)並べられた」の意味は何か。小宇宙が偶を作ったのは何故か。「ここぞと互に擦すれ違った」のここぞの理由は何か。

自分の読解力不足による多々の疑問がある。このような疑問は一体誰に聞けば解決できるのだろうか、高校現代文の授業のように一文一文丁寧にどういうことであるかを有名な物語であるので解説してくれるテキストでもあればよいのに。

2018-08-01

地の文一人称三人称を混ぜる小説家はわざとやっているのか。それとも何も考えてなくて混ざっちゃっているのか。

ごちゃまぜだと、一々引っかかって読みにくい。何らかの効果があるとは思えず、違和感だけを残す。

まあ、小説時間の浪費だと悟ってからアイデア勝負である短編、多くても20ページほどの話しか読まなくなって、そんな文章にお目にかかることは最近では無くなっているが。

2018-07-25

最近のなろう系はセリフ羅列、擬音羅列系はむしろ少数派で、

セリフ一つ一つに大仰な地の文を入れちゃうくどいのが多い気がする。

「警戒する単語」のなかでなろう作品タイトルに最も多く含まれているのは?

anond:20180725152410

https://yomou.syosetu.com/search/cross/

小説家になろう投稿されている「58万3176作品」のなかから

詳細検索で「キーワード検索範囲指定」を「作品名」にして検索していきたいと思います

それでは、さっそく最下位から見ていきましょう。

36位 カンスト…75作品

35位 な件…153作品

34位 レベル…460作品

33賢者…563作品

32位 おっさん…614作品

31エルフ…695作品

30位 パーティ…713作品

最下位ラノベタイトルでもブービーだった「カンスト」でした。

もはや元増田が「カンスト」にいったいどんな警戒をしていたのかが問われるところです。

「な件」は少ないですが、「た件」で検索すれば1481作品なので、実質的にはかなり多いようですね。

パーティ」に関連して、先日話題になった「追放」も検索してみましたが、こちらは321作品に留まりました。

29位 奴隷…773作品

28クラス…806作品

27位 最弱…814作品

26位 ようです…1175作品

25位 スキル1235作品

24ハーレム…1305作品

23位 生きる…1313作品

22位 しました…1337作品

21位 冒険者…1355作品

20無双…1383作品

クラス」は、クラスメイトたちと集団召喚されるタイプ作品と、RPG的なジョブクラスという意味作品があって面白いですね。

「生きる」については、「生きて」でも検索してみましたが1064作品でした。

19位 嫁…1449作品

18位 します…1718作品

17位 魔術…1884作品

16位 ライフ…1898作品

15位 学園…2515作品

14位 妹…2737作品

13位 英雄…2502作品

12召喚…2906作品

11チート…3241作品

「学園」や「妹」がタイトルにつく作品現代物が多い印象で、

この健闘は「なろうはファンタジーだけじゃないんだぞ」と主張しているかのようですね。

召喚」は惜しくもトップ10入りを逃しましたが、「転生」とはずいぶんと差がつきました。

ではトップ10を見ていきましょう。

10位 剣…3860作品

9位 最強…4307作品

8位 姫…5299作品

7位 魔王…7591作品

6位 魔法…8219作品

ラノベとは違って「剣」よりも「魔法」がかなり多いですね。

かに、転生して赤ん坊の頃から魔力を鍛えたり、オリジナル魔法を作ったりする主人公が多い印象があります

ラノベのほうでは1位だった「姫」がこの位置お姫様よりも庶民志向なんでしょうか。

5位 勇者…9826作品

勇者」は第5位でした。

主人公自身勇者として召喚されるパターンはもちろん、元・勇者親友勇者勇者より強い庶民悪堕ちした勇者など、

メタパロディによって生み出されるバリエーションに富んだ「勇者」像はなろう作品の特徴ですね。

4位 少女10180作品

1万作品の大台を越えて「少女」が第4位でした。

なろうで「少女」というとどういう作品かピンと来ませんでしたが、

単純に主人公少女だったり、あとはTS物で「美少女になりました」というのも意外に多いでしょうか。

3位 転生…11158作品

「転生」が第三位でした。

ちなみに「転移」が2212作品、前述の「召喚」が2906作品「ゲーム」が4182作品ですから

この手のジャンルのなかではやはり「転生」が図抜けているようです。

2位 俺…14393作品

「俺」が第2位でした。

「私」が12150作品、「僕」が12208作品なので、それぞれ実力伯仲ですね。

ちなみに、Web小説地の文における一人称率は、ラノベ一人称率よりも高いらしいですよ。

1位 異世界…26665作品

栄えある第1位は、やはりというべきか「異世界」でした。

はいえ、全体で58万作品あるうちの2万作品というと少なく感じてしまますね。

意外に警戒しなくてもいいのでは?

というわけでクイズ「警戒する単語」もそろそろお別れの時間です。

またどこかでお会いしましょう!

2018-06-16

anond:20180616104653

ん?

増田ってその程度の認識でこんな熱く議論してたの?

引用部より関連する地の文が多いこと」が引用の条件だから一言じゃ駄目だよ法的にも

2018-06-05

上司電話を取り次ぐと舌打ちされる

ぼく「課長株式会社はてな増田から電話入っております

じょうし「チッ(舌打ち)」

じょうし「ガチャ変わりました。イア商事の李です」

ちなみに廊下ですれ違っても

ぼく「お早うございます

じょうし「チッ(舌打ち)(何も言わずスルー)」

これは私の憶測なのですが、もしかして地球の何処かには『舌打ちする≒日頃の感謝を伝える行為』という風習があるのでしょうか?

日本各地・世界地の文風俗に詳しい方がいましたらご教授願います

2018-05-14

翻訳自由度

原著では第三者による地の文なのに、所々主人公地の文として訳されていた。原著を読む限りは主人公がそう思ったとは読めないのに、思ったことにされている。

こんな感じで翻訳されている。

原文「彼の母は秘密バラされて、怒っていた」

翻訳ママ秘密バラされて、怒っていた」

翻訳では、主人公母親がなぜ怒っているのかが分かっている訳だが、原文では主人公母親がなぜ怒っているのか分かっているとは読めない。

日本語としてはスラスラ読める翻訳だが、これはありなんだろうか。

2018-04-23

VIPでよく書かれてた台本風のSSって廃れたの?

今の若者って地の文多くても読めるんだな

頭よさそう

2018-04-20

昔読んだSF短編

自分を除いて超スローモーションになった街に一人放り出された主人公が、マッチの炎だったっけな、とにかく超スローモーション燃えてる炎を目にしたんだ

で、「炎を触ってみれば興味深い事実が得られたかもしれないのに、主人公はそうしなかった」みたいな地の文が続くんだけど

実際、通常速の人間が超スローモーションの炎を触るとどうなるんだろう?

補足で、超スローモーションってのはどれくらいっていうと、確か作中ではたまたまボンネットが開いてた車のエンジンの回転速度を足がかりに調べてたな

それでもよく見たら動いてると分かる程度の遅さみたい

アイドリング中のエンジンの回転数が1000rpmとして、60秒で1回転なら1000倍ってことか

2018-04-11

anond:20180411125523

地の文を話してる人=第三者人格意識して書いてみるといいですよ

小説地の文がクソになってしま

小学生の作文みたいに

~だ。

~になっていく。

とかクドイ。でも、他に良い表現が浮かばない。

馬鹿なのだろう。

2018-04-04

小説家になろうレビュー

自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮彷徨

 自動販売機マニアが転生したら自動販売機になってしまう話。

 悲しむのかと思ったら喜んじゃう本当のマニア

 ポイントを使って自動販売機機能アップしたりしていく。

 人とのコミュニケーションをとるのが難しいが、

 良い仲間たちに囲まれて、異世界を楽しく過ごしていくお話

10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界転移してた

 一番好きな感じ。

 10引きこもりニートしていた頼りない主人公が、愛犬コタローと共に家ごと転生してしまう。

 ネットはつながっている為、某掲示板の人と関わり、

 成長しながら異世界生活していく話。

 掲示板人達オフ会して良い感じになったりとか、色んな場所物語が見れるため

 飽きることなく読めてしまう。

 他の小説と比べると、地の文第三者目線神目線のため

 主人公気持ちばっかり書いてある文章じゃないため好感が持てた。

無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

 1話目のプロローグから勢いがすごい。

 ネタを全面にぶっこんできていて、「あぁ、クズってこんな感じ?」と思わされる。

 良くある赤ちゃんに転生する話で、とにかくスケベ野郎気質が隠せていない。

 はたからみたら超絶気色悪い赤子。怖い。

 やっぱりハーレムが好きなの?と思った内容だった。

転生したらスライムだった件

 スライムに転生する話。なんでも飲み込める。

 なんでもありな物語で、あまり好きでは無い。

 気軽にサラッと読むのならお勧め

ありふれた職業世界最強

 クラスごと転生?して非戦闘系のスキル(練成)を得る。ハガレン?をイメージしてしまった。

 クラスの奴の攻撃を受け、奈落の底へと落ちてしまう。

 そこには色んなモンスターが一杯。(サイクロプスって書いただけで皆どんなのかイメージできるもんなの?)

 読みやす文章にも見えるが、時々「。」までの距離が長く何をいってるのか分からないことがある。

2018-03-09

字書きなんだけど字書きの本が読めない

pixivなんかにたまに投稿したりイベントに出たり、小説書くのが趣味

同じジャンルばかり投稿したり本出してると、twitterなんかでも同じジャンルの人からフォローされたりする。

嬉しいんだが、たまに相手の本や作品が読めない。

最初の、文庫本一ページぐらいは読むけど、そこまで読んで気に入らなかったら頭が読むのを拒否してしまう。

誤変換が多かったり作文の基本がなってなかったり、内容に引き込まれなかったり、とにかく読んでいてつまらないと、もう読む気が失せる。

自分言語中枢が壊れそうで、何となく無意識に脳が拒否

字書き同士だとどうしても、相手から影響受けやすい。文体が移ったりしそう。

そういうのもある。

増田Twitter文体が乱れてるのはいいのに、小説だけ異様にこだわりがでる。

全員に対して読めないってわけでもない。

読める作品もある。

文がだめでも内容に引き込まれるとか、内容があれでも文がきれいとか、何かあるととりつかれたように読む。

相手が有名かどうかは関係ない。文章だけで判断

絵描き相手だと、ここまで身構えたりえり好みしたりしない。

もっと範囲で読んでいく。

漫画だとあまり文体に影響受けないからか、抵抗感が薄いせいか、なまじ畑違いで絵のデッサン狂いなど分からいからか。

絵のことなど分からないので、どんどん読める。

とにかく読んで気に入るか気に入らないか、それだけで判断

ピンと来なかったら、どれだけバズってても読まない。

同じジャンルだったりすると、余計このアレルギーのような反応がでて、ますますえり好みが厳しくなる。

なまじ、相手のあらが分かるだけに。

もっとただ単に、作品が楽しめてた時のが楽しかったな。

絵描きの人も、こういうのってあるのかな。

自分全然他人いちゃもんつけられる実力があるわけでもないし、偉そうに言える立場でもないのに。

もちろん、直接いったりなんてしない。全部自分の頭の中だけの話。

トラックバックへの返信

プログラミング

サイト運営してたので、タグ打ちからhtml-css-JavaScriptなら勉強して、自力でやったことあります

うまく表示されないときの原因探しとか辛いですね。

他人が書いたものだと余計に。

>下手な文章は読めない

見るのに時間かかるの、文章はどうしても仕方ない部分はありますね。絵との一番の違いは、ぱっと見は分かりにくいところです。

同人とは関係ないんだけど プロでも文章下手っていうのがある

本屋で売ってる書籍でも、ある時はありますね。

編集校正通過してるでしょうに、なにこれっていうの。

お金うからにはしっかりしてほしい。

趣味範囲で収まるときはいいですが、本屋書籍でこれに当たったら、目がうつろになります

文章が下手って、例えばどんな

他の人のトラバでついてたように、二次創作ならpixivとか、一次創作なら小説家になろうとかカクヨムとか掘ると……

顔文字入ってるとか、改行が異様に多いとか、一般書籍ではまず見ない同人特有の癖のある言い回しなどなど。

頭にスッと入ってきにくい文章なんかもそうです。

同人特有文章って? ていうのは、例文を挙げると

彼は理不尽な目に遭っていた。それは彼にとって毎日ある、当たり前の物事のようで。

とか

彼女の表情は明るく、瞳ははっきりしていたものの、体は震えているようで。

とか、地の文の語尾が不自然に「で」で終わるなど。

だ。とか である。とか らしい。とか、言い切りの形じゃない。

三人称文体だと、余計に気になって気になって。


一般書籍ではまず見かけないです。

ブックマークコメントで突っ込まれてた「字書き」について

絵描き」の対義語のように、同人で広まってる呼び名

本来なら「物書き」と名乗りたいところを、アマチュアなので字書きとか文章書きとか、一歩下がるつもりで言ってます

見慣れない人も多いようなので、誤解を避けるなら「物書き」で統一した方がいいかもしれないな。

などと少し思いました。

2018-02-28

anond:20180228173235

ありがとー!NARUTOの中忍試験あたりまで好きだったなぁ。

それから考えてみるのも良いかもね。

小説地の文だったらちゃんと書くよ(ら抜きにしない)

2018-02-22

描写」と「説明」は違うとかいう謎の小説書きしぐさについて

描写説明は違う!!!みたいなやつなぜかネット小説講座みたいな奴で定着しているけどあれおかしくない?

文学における「描写」って、たしか作中で時間が動かない地の文のことを指すはずじゃなかった?

あと視点と人称周りもなんかおかしいのが多いと思う

なんか誰かの俺定義再生産され続けた結果バックボーンのないもんが居座ってるような

文学部の人誰か教えて

2018-02-14

anond:20180214122354

 ・10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界転移してた

  地の文が好み。キャラ個性も強めだったから良かった。コタローという名の犬強い。

 ・自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮彷徨

  意外性…という意味面白かった

 ・本好きの下剋上

  紙作れるようになるの早いな!とか色々思うところあったけど

  面白かったように思う。


面白かったというか、印象に残ったのは上記3つだよ。何かあるかな

anond:20180214122348

 ・10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界転移してた

  地の文が好み。キャラ個性も強めだったから良かった。コタローという名の犬強い。

 ・自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮彷徨

  意外性…という意味面白かった

 ・本好きの下剋上

  紙作れるようになるの早いな!とか色々思うところあったけど

  面白かったように思う。


思い出したのは上記3つだよ。何かあるかな

ネット小説お勧めってある?【好みを追記】

最近ネット小説をよく読む。

なろうとか、カクヨムとか。

そういうものお勧めってあるだろうか?

ファンタジーも好きだし、近未来も好きだ。

料理系も好きだなぁ。

俺TUEEEEEEEEEEが過ぎると飽きてくるけどね。

ごめん、情報少なすぎたから追記する。

 ・10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界転移してた

  地の文が好み。キャラ個性も強めだったから良かった。コタローという名の犬強い。


 ・自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮彷徨

  意外性…という意味面白かった


 ・本好きの下剋上

  紙作れるようになるの早いな!とか色々思うところあったけど

  面白かったように思う。


上記3つだけ思い出した。

2018-02-07

anond:20180207231912

元増田だけど、調べてみたら「嬉」は常用漢字に入ってなかったわ。知らんかった。驚いた。

常用漢字入れてもいいじゃんね!

入れることを要求する!!

幼児キャラクター台詞や、大人キャラクターが感極まって思わず「うれしい……!」と漏らすとか、そういう使い方ならひらがなも気にならないんだけどさ、30代後半のおっさん主人公殺人事件捜査する場面で「彼はうれしいと思った」みたいに、三人称視点地の文章で出てくるんだよ。

違和感あるじゃん

やっぱり個人的には「嬉しい」がいいよ!

2018-01-13

anond:20180113010413

引用箇所と地の文との区別を付ける訓練を受けてないということは、相当偏差値が低そうだな

2017-12-03

anond:20171203134345

エロに限った話ではないけど、小説心理描写をするのに適した表現方法なので

心理描写を好む人が多い女性に人気、ってのもある。

「この人物がどういう事を考えているか」ってのを、小説なら地の文で長々と描写出来るけど

漫画だと全部台詞として喋らせたらおかしいし、モノローグ的な文もそう長くは出来ないので

後は表情やしぐさ等で表現するしかなく、複雑な心理表現するのが難しい。

2017-11-07

十二国記みてるけど

良心の呵責とか葛藤とか

他者への不信感の克服とか

内面描写のシーンのくりかえしがくどいなこれ

原作小説地の文を出している感じなのか

わかりやすいからいいけど

2017-10-31

anond:20171031115742

ちょっと前に流行したらしいケータイ小説だと「ある章では地の文存在せず、延々と会話文が続くだけ」というものもあったそうなので、力技だとは思います文体については解決策はあるようですね。

カネを取らない前提ならば、会話文の応酬だけで完結する小説とか、あっても良い気はします。

カネを取る前提ならば、読ませる何かが欲しい、とは思いますが。

2017-10-29

おとなになったら エロゲをたくさん やるんだ

そういう妄想をしていた頃の憧れはどこにいったんだろう。

いざやってみると全く面白くない。

名作と言われているゲームが下手な文庫小説よりはずっと面白いことは分かるけど、それはヘタな小説ライバルに設定したから勝てているのだ。

ちゃんとした小説を前にすれば肉薄することすら困難を極めている作品だらけだ。

強いていうならば製作者と消費者の双方に共通した捨てきれぬ幼児からまれヒロイック幻想プライドの高さが混ぜ凝ぜになった欲望を満たすために作られた世界物語の歪さが醸し出す怪しさだけは中々の物がある。

だけど、それ以外の部分は稚拙も良い所だ。

18歳以上どころか40歳以上にすら思えるほどにおっさん臭いのに時には幼稚園レベル言動を繰り返す全く高校生らしくないキャラクター2ちゃんねらーのような喋り方をする地の文、たった一度のちゃぶ台返しだけを起伏としておきながら何十時間もかけて紡がれる物語

何もかもが低レベルだ。

絵のレベルも、名作と言われるようなゲームであっても決して高くなく、むしろ絵が上手すぎると抜きゲーとして扱われて名作という枠組みからはぶかれやすくなるのではないかという懸念すら生まれる。

18歳未満の名実ともに子供であった頃、エロゲに対して憧れを抱いたのはエロゲをやったことがなかったかなのだろう。

ゲームで一番楽しいのは購入した日の行き帰りの道だという人はいるが、その道中を延々と何年も歩き続けてきたのがあの日々だったのだ。

あぁ……あの頃は楽しかった。

楽しい道のりだった。

ありがとう

ゲーム自体面白かったとは言い難いが、いい夢を見させてもらった。

もう自分子供じゃないから、別れの言葉は前向きでお互いに気持ちよく終われそうなものを選ぶよ。

しかったよ。

本当に楽しかった。

ももう終わったんだ。

然らばこれにていざ別れ目。

今までどうもありがとう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん