「保険料」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 保険料とは

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170728151722

お前の理屈が良くわからん

「購買層の5割以上が19~大学生+社会人」で、継続的にダラダラ読み続けることが想定されるマーケットなんだから商売としては保険なんかと一緒。

保険料を払っている人間が多い年齢層がターゲットではない。

移行期間にある奴が、ビジネスターゲットだよ。

移行期間にうまく移行させられなかったら、そのあとのパイが全部縮小するんだから当たり前の話だな。


つか、「昔からそうだった」みたいな話をするなら、キン肉マンなんかは確実に小学生ターゲットにした漫画だと認識されていたが?

ドラゴンボールなんかもそう。

連載が進むにつれ中高生向けっぽくなっていくけど、あれは当初のターゲットの年齢層の子供の成長に合わせていると見るべきだろうね。

2017-07-27

死にたい

結婚して、ずっと実家暮らしだったところから引越して慣れない家事に奮闘しながらそれなりやってきて、苦戦しながらも新しい仕事を得た

新しい職場に慣れるのは大変で、ある日会社にいけなくなって、それでも心療内科に通いながらなんとか立ち直ってきた

夫は、だらしないところもあるしゲームが大好きで少年みたいだけれど、優しいし家事も手伝ってくれる

共働きお金に困らないくらいの人並みの生活はできている

満員電車にもようやく慣れきた

でも今日会社を休んでしまった

罪悪感

またあいつは休んだのかと上の人たちに言われるのだろう

悩みが解決されたと思ったら、今度は上司との関係に悩むようになった

夫が気がつかない細かいところに気がついて、わたしがせっせとやって、気がつかない夫に当たり散らしてしま

こんなに頑張ってるのに、もっと認めてほしい

でも、世間からみたら、甘えなんだろうなとおもう

世間は暗いニュースばかり

少子高齢化ワンオペ育児介護離職に、貧困家庭に、毎日起こる殺人事件に、政府のどうしようもない国会のやりとりに

わたしは神経質で心配性で、将来に対しても悲観な気持ちをいだいてしま

見知らぬ人のために保険料を払うのは馬鹿馬鹿しいけれど、病院に通う自分は誰かに助けられてることは情けない

生きてても仕方がないとおもう

楽しくない、なんのために生きてるのかわからない

生きるために仕事しなきゃならない

人間関係からは逃れられない

自分で現状打破できるほどのバイタリティも行動力もない

中途半端で凡人な自分

夫に迷惑をかけて、心配させている

情けない

生きててほしいと言われる

幸せことなんだろうと思う

でも誰かのために生きることは誰かに期待することだし、自分のために生きるほど自分のことが好きになれない

家で死んだり電車に飛び込んだりするといろんな人に迷惑がかかるから、どこか遠くに行って海や山で死のうかな

2017-07-26

https://anond.hatelabo.jp/20170726151128

自動車保険だって20代よりも40代の方が事故率が低いとして保険料安くなんだろが

成人してるというくくりで20代40代を同じ判断能力があるとするのはどうなんだ?

逆に40代のオッサンに「同じ成人してるんだからこのくらいの力仕事余裕だろ」とか20代と同じ肉体労働は課さないだろうが。

少なくとも40代のオッサン20代社会人経験のない女の不倫に50・50の責任を求めることはできないな。

だいたいが、大前提としてオッサンは「自分の言うことに反論できない知能しかない女」を好んで愛人にするんだし、それでいきなり自分と同じ判断力がある人間として持ち上げるのは都合良すぎだろ。

双極性障害

私は双極性障害と診断されている。20歳の時に診断されてから約2年が経とうとしている。

そして今私は2回目の休職である理由鬱状態になり動けなくなったこと、偏頭痛が酷く仕事が出来なくなったからだ。

前職のとき厚生年金保険に加入していたため傷病手当金支給されとてもお世話になって有り難かったが、現在国保に加入しているため傷病手当のようなものが全くない。さら職場からもそのような手当がないため貯金を崩すしかないのだ。

しかし、現在貯金は10万ほど、再来週から週に数日間働くことになっているがどれだけ頑張っても1ヶ月間で4、5万しか稼げないし保険料住民税所得税等が引かれて手元に残るのは3万ちょっとになってしまう。これでは携帯代を支払ったらもうほとんど手元に残らない。

もちろん今現在自立支援制度医療費は1割だしこれから手帳申請も考えている。

でも、国保だとなぜ手当を貰うことができないのだろう。又、障害年金はきっとわたしの症状では軽い方だからきっと申請しても下りないだろう。

貯金がなくなったら生活が出来ない。大げさに言ったらもう死ぬしかない。

もう少し双極性障害精神の病に対しての制度病気自体について会社や周りの人について考えてほしい、と思った。

2017-07-24

子ども保険より年金制度を使ってさ

国民厚生年金にして保険料も上げて、「子育て年金」みたいな給付枠を作って、

子どもを作ったらその子育て年金受給できるようにするというのはどうなのかな。

https://anond.hatelabo.jp/20170723140021

 

 

 

首相教育国債「次代にツケ残さず」 無償化財源めぐり

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK23H0B_T20C17A7000000/

 

教育に使うと決まった取って出しの税や保険料なら経済中立じゃないかね。

しろ再分配になって需要拡大するくらいじゃないか

2017-07-23

https://anond.hatelabo.jp/20170723193122

底辺層はけんぽ入ってない奴が多いんじゃね?

国保政管健保船員保険等の加入者数合計と住民基本台帳上の人口って合わないと思うんだ

から保険料が高くなってる気がする

https://anond.hatelabo.jp/20170723142022

年寄り年寄り保険料払ってたでしょ。

年寄りの現役時代は「子育て関係サービスも貧弱で、自力でやるしかなかった」から

子育て年金」分の負担しろというのはよくわからない。

子ども保険より年金制度を使ってさ

国民厚生年金にして保険料も上げて、「子育て年金」みたいな給付枠を作って、

子どもを作ったらその子育て年金受給できるようにするというのはどうなのかな。

2017-07-20

災害ビジネス

保険料で億がもらえるっぽい

ちなみに先月のあれです

為末大に噛み付いてる奴らヤベえ

保険料健康な人もそうでない人も収入などに応じて等しく払ってるっていう事実をなんとなくぼやいてるだけに過ぎないのに、

長谷川豊の再来だとばかりに発狂して叩いてるの恐ろしすぎる

自分理想に1mmでもそぐわなければ全部敵とでも言いたげ

2017-07-19

若者に求められているものが多すぎやしないか

団塊老害AAじゃないけど、世間若者に求めてくるものが多すぎやしないか

しかも、これだから今どきの若者は~ とか、 ゆとりは~ って責めたり馬鹿にしてきたり。

結婚して、子供産んで、共働きはほぼ必須で、介護もあるかもしれない、お金使って経済回せって言われて、若者の〇〇離れとか言われて、年金保険料負担が多いのに自分たちはもらえる保証がない、昔は大変だった~今みたいに便利じゃなくて 今は楽でいいな とか言われる、

そんなに色々負担できないよ。無理だよ。

うちの両親は共働きわたし(27)と弟(24)を育ててくれた。

から自分ができてたかあんたもできるでしょ。できないのは甘え」みたいな価値観

いや、あなたにできていてもわたしは要領悪いからそんなにたくさんできない。

フルタイム仕事と、家事と、育児と、なんて当然のようにできない。

もちろん頑張っている人も大勢いて、最近はそれがスタンダードになっている。

みんなにできるんだからできる。その考えもわかる。

そういう世の中なんだから頑張るしかない。それもわかる。

でも、わたしはもしも子育てするならもっとゆとりをもって子育てしたいんだ。

共働きの両親、家事育児仕事もしてた母親は立派だと思うけれど、

わたしはずっと寂しかったんだ。

小学校から鍵っ子学童保育友達の家に預かってもらう…いろいろな人がわたしと関わってくれたけれど、わたしもっとお母さんとお父さんと過ごしたかったんだ。

仕事で疲れていたり多少イライラしながらも家事育児しっかりして金銭的にも不自由なく育ててくれて それもありがたかったけど、

もっとわたしとゆったり関わってほしかったんだ。

さみしいときや甘えたいときには抱きしめてほしかったんだ。

自分の子供には自分がしてほしかったことをしてあげたいけど、育児仕事も全部頑張るなんてできない。

でも子ども不自由させない為には、それなりにお金を稼ぐ必要がある。

あれもこれも若者たちに求めているけど、全部負担させていたら子どもなんて満足に育てられない(特に自分のような要領の良くない者は)。

生きてて楽しくない世の中に、子供をこれから生むのはかわいそうなんじゃないかとも思えてくる。

2017-07-15

東京で車あるけど本当はキツくないよ

賃貸住まいの時はペーパードライバーだったけど、自分で家を買ってから車を買って乗るようになった。

元増田と同じく、うちも郊外(山手線の外)で、土地の坪単価で300万ちょいくらいのエリアで狭小戸建てに住んでるけど、ガレージ容積率不参入で作れるってのがあって駐車場のついてる家に住んでる。

車は週末に温泉に行くための移動手段しかいから50万で買える5年落ち6万キロの軽の中古車で十分。

大体走行年間7000キロとしても5年乗れるから車代(年10万)、保険料(3万)、車検積立て(年4万)、オイル交換代(年1万)、ガソリン代(年6万)、税金(年1万)、なので合わせて年間25万くらい。新卒一年目の手取り月収くらいじゃん。

実際は高速代とかあるけど、それでも年30万ちょっとくらいかな。

車なかったころは、電車賃特急券タクシー代で月3万くらいはかかってたので、負担が増えたという感覚もない。

徒歩7分くらいだから買い物は歩いていくし、山手線の内側への移動で車使うことはまず無いけど、持ってて負担にはならない。

都内に住んでいるか否かじゃなくて、週末に山手線の内側で過ごすことが多いか山手線の外側に出かけるかで車を持つか持たないか決めれはいいと思う。

https://anond.hatelabo.jp/20100629182750

東京で車あるけど本当はキツくないよ

賃貸住まいの時はペーパードライバーだったけど、自分で家を買ってから車を買って乗るようになった。

元増田と同じく、うちも郊外(山手線の外)で、土地の坪単価で300万ちょいくらいの狭小戸建てに住んでるけど、ガレージ容積率不参入で作れるってのがあって駐車場のついてる家に住んでる。

車は週末に温泉に行くための移動手段しかいから50万で買える5年落ち6万キロの軽の中古車で十分。

大体走行年間7000キロとしても5年乗れるから車代(年10万)、保険料(3万)、車検積立て(年4万)、オイル交換代(年1万)、ガソリン代(年6万)、税金(年1万)、なので合わせて年間25万くらい。新卒一年目の手取り月収くらいじゃん。

実際は高速代とかあるけど、それでも年30万ちょっとくらいかな。

車なかったころは、電車賃特急券タクシー代で月3万くらいはかかってたので、負担が増えたという感覚もない。

徒歩7分くらいだから買い物は歩いていくし、山手線の内側への移動で車使うことはまず無いけど、持ってて負担にはならない。

週末に山手線の内側で過ごすことが多いか山手線の外側に出かけるかで車を持つか持たないか決めれはいいと思う。

https://anond.hatelabo.jp/20100629182750

2017-07-13

フィールド魔法保険証 ではない

https://anond.hatelabo.jp/20170712220604

保険制度関係で便乗して言わせてほしい。保険証魔法カードじゃねーぞ。

フィールド魔法提示した場の医療費全てが3割になる みたいな考えの奴多過ぎ。

お前らが3割負担した後の残りの7割はお前らの勤め先である会社、が加入している社会保険負担してる。自営や無職の人は国民健康保険。社保に加入してる人は社会保険が、国保に加入してる人は国保医療費の7割を負担してる。病院保険証を見せる理由のうちの一つは「私の治療で発生した医療費の7割はこの保険組合請求してください」って病院会計に伝える為。

から会社を辞めて社会保険から抜けた人は社保の保険証を使えなくなる。逆に会社に入って国民健康保険から抜けた人は、国民健康保険保険証を使えなくなる。会社辞めた奴の7割分を会社負担してやる義理は無いから。

この仕組みを知らない人が多過ぎる。同業以外で知ってる人にほとんど会わない。仕事辞めても保険証を返さずダラダラ使い続ける人が多過ぎて笑えない。

どうせ自己負担3割なのは変わらないから使うのは社保証でも国保証でも一緒でしょ?という人へ、辞めたはずの社保(国保)の保険証を使い続けていたらどうなるか説明します。

①ある日突然、今まで掛かった医療費の7割をドンッと請求される

→数百万の請求もザラにある。医療費7割って結構高額なのよ、積み重なると尚更。踏み倒すことも無視することも出来ません。

医療費請求期限は2年間しかない

→例えば会社を辞めたのに保険証を返さず3年間使い続けた場合過去2年分の医療費7割については昔の保険組合に返した後現在加入してる保険組合請求すれば戻ってくるけど、3年前の医療費は余程止むを得ない理由が無い限り返ってこない。10割自費。「保険証返すの忘れてました」とか「保険証の切り替えを知りませんでした」とかは通用しない。

病院の窓口で気まずい

→もう辞めた保険組合保険証を使い続けた使用履歴は辞めた保険組合に全部行ってる。その保険組合病院に「この人はもう違う保険組合に入ってるから、ウチに7割分請求しないで」と請求を断ったり、今後請求しないように釘を刺す。そうなると医療機関から心証が良い筈がない。そういうのを全く気にしない人は良いだろうけど、緊急で駆け込んだ病院で「その保険証は使えないと保険組合から連絡が来ているので10割自費で支払ってくれ」と言われたら、一時的であっても10割の医療費負担しなくちゃならなくなる。繰り返しだけど、医療費って高いよ。緊急なんかだと特に

保険証自己負担を3割にしてくれる魔法カードじゃない。どういう仕組みで自己負担が3割になってるか知っておかないと後で面倒な事になりかねないから気を付けてくれ。

☆よくある質問

新しい保険証が届くまで古い保険証を使うのはダメなの?

ダメ。古い保険証はもう貴方医療費7割を負担する能力を持ってない。定期的に通院しててもしてなくても、新しい会社入社が決まったら「期間証明書」というペラ一の保険証モドキを新しい会社から出してもらう事をお勧めする。カード型の保険証が完成して手元に届くまではそのペラ一が保険証代わりになる。

病院によっては「保険証を切り替えている」と伝えたら「保険証届いたら見せてね」といって3割だけ請求してくれる所もあるよ。

うだうだ書いたけど、保険証の切り替えシステムは未だに旧時代的過ぎるから根本から変えて欲しい。マイナンバーカードと紐付けるとか、保険の切り替えをもっとスムーズに行えるようにすべき。マジで。面倒じゃん。まあでも「新しい保険証届かないから古いの使っちゃお☆」っていう発想は「今お金いからお隣さんの財布からお金貰っちゃお☆」と一緒です。保険料払ってないのに医療費かけちゃうんだからね。今まで保険料払ってたんたから古い保険証使っても良い筈!という人は日本から出た方がいい。無保険の国が貴方を待ってる。

新卒非正規教員(女)だよ

《追記》7/14、追記を書いたのでぜひ読んでほしいです。

https://anond.hatelabo.jp/20170714184542

ーーー

在学中に受けた県の教員採用試験には不合格だったので、臨時登用の名簿に登録していたら3月30日に連絡が来て、4月1日から県立高校非正規教員をしている。

まず前知識なのだが、非正規教員一口に言っても「期限付(任期付)講師」と「時間講師」に区分されることは案外知られていないのではないか

前者は常勤半年一年という任期付きではあるものの、クラス主任を持ったり、部活動顧問や校務分掌(進路指導生徒指導など)も持つ。

給料正規と同じく月給制で、ある程度の年齢までは毎年昇給があるらしい。

後者非常勤。塾の大学生アルバイトイメージが近いのではないだろうか。

週〇コマと決められていて、時間単価と勤務コマ数の掛け算で給料が支払われる。

校務分掌部活動顧問といった業務はない(我が県の場合)。

私が任命されたのは時間講師だった。

「県立〇〇高校、週〇コマ講師をしていただけますか」と電話がかかってきて、幸い実家から通勤できる距離学校だったし、「現場経験を積みながら合格を目指そう!」なんて希望燃えて二つ返事で快諾。

厳粛な任命式も、指導研修(正規新採用はほぼ毎週あるらしい)も何もなかったが、他の先生たちと同じように1人で担当クラスを持ち現場に立っている。

手探りの日々で頭を抱えることもあるものの、生徒から反応が返ってくるこの仕事に誇りや充実を見出している。

ところでもうすぐ夏休み

子供の頃は「先生はいいよね、生徒と同じように夏休みがあるんでしょ!」と思っていたがそんなはずもなく、当然他の月と同じように出勤して仕事に取り組む。正規教員は。

そう、先にも書いたが、私は時間講師なのだ

正規教員で足りないコマ数を補って授業を行うために雇われているのだから、授業がなければ当然仕事はない。

授業だけが教員仕事ではないので、正規教員常勤講師研修会、企業訪問会議行事の調整、部活動指導調査への回答…など山積みの仕事を行う。

しかし、授業だけが業務とも言える我々時間講師場合、授業がなかったら仕事はなく、仕事をしていないのだから当然給料もない。

この事実に気がついたのは5月下旬だったのだが、ゾッとした。

(ちなみにそのとき試験期間で、通常の授業がないため時間講師仕事はごっそり削られたのである)

働かざる者食うべからず、とは聞き慣れた言葉である

また、「仕事がないはずがないだろう、選ばなければどんな仕事でもあるはずだ」と最近まで私も思っていた。

仕事もせずに給料をくれよ、と言うつもりはない。

しかし、本当に8月仕事のしようがないようなのだ(生徒の補習や夏期講習は正規教員で事足りるらしい)。

私は抜けているところがあるので、「授業を行ったぶんだけお給料が出ます」の裏にある、「授業がないなら無給だよ」の意味最初気が付かなかった。

気が付いたあとも、「時間数は減るだろうけど、夏休みなら補習もあるだろう」と思っていたのである

8月、どうやって暮らせというのだろう。

幸いなことに私は実家暮らしで、家族も「正規合格を目指す」という私の目標理解してくれているので、すぐさま困窮する事態には陥らない。

しかし、これがもし実家から遠い学校に配属されていたら?

一人暮らし家賃光熱費を払い、日々家計のやりくりをしなければならない状況だったとしたら?

ちなみに非常勤なので社会保険にも加入できず、自分国民年金16000円を払っている。

「1コマ3000円で週10時間、だいたい月12〜14万円か」と分かってはいたが、ここから保険料税金を支払い、最低限の仕事服や通勤定期を買い(一律で定額支給通勤手当雀の涙ほどだった)、働き出してから貯金も全くできていない。

こんな月収でも年額130万円を超えてしまうので、親の扶養にも入れない。

他のことをして収入を得ようと思ったこともあるが、「正規教員で不足するところを補ってね」と時間割を割り振られたので、月〜金全ての日に授業があるし、「4時間目だけ」「2時間目と6時間目」のような振り方なので、時間が全く自由にならない。

2時間目と6時間目の間の数時間、何をしているのかと言われると教材研究や生徒の課題のチェック、試験後にはその採点、成績表のデータ入力などである

しかあくまでも「週10時間」の任命なので、これらの空き時間についてはもちろん無給。

1コマだけ授業があるような日でも、その時間だけ学校に行って終わったら即帰宅というわけにはいかないし、何時間働く日であっても通勤にかかる時間は同じである

文章の収拾がつかなくなってきた。

まだ1年目の1学期を終えたところでこれだけ思いつくので、これから先どれくらいこの身分の恐ろしさを痛感するのか、未来が真っ暗である

そもそも来年度以降も同じ学校に勤められるとは限らず、そもそも任用があるのかも分からない(おそらく3月末の連絡がそれなのだろう)。

他にも時間講師の人はたくさんいるが、新採用の正規教員のように1箇所に集まって研修を受ける機会などはなく、年齢も担当教科も割り当て時間数もバラバラなので、話す機会がほとんどない。

中には現役を引退したベテラン教員、夫の扶養に入れる範囲で勤めている子持ち女性などもいるようだが、この仕事けが生計手段であるような若者中年も少なくないようだ。

「(モンスターペアレント部活動指導教育改革などになる)教員ブラック労働」と「(民間の)非正規労働者」の問題については注目が集まっていると感じるが、「非正規教員」はその合わせ技といえるのではないだろうか。

この日記が誰かの目にとまり問題として社会に知られる些細なきっかけになることを願ってやまない。

2017-07-12

ジェネリック医薬品は「劣化版」ではないということは忘れないでくれ

ジェネリック〇〇」という言い回し流行っているみたいだが、別に面白がって使うのは構わないんだけども、ジェネリック医薬品があたかも「劣化版」であるかのように理解されるような事態は避けてほしいね

そもそもジェネリック医薬品後発医薬品)とは何かというと、医薬品有効成分の特許が切れた後に、他の製薬会社が同じ成分で製造する製品のこと。

新薬じゃない、安全性有効性がとっくに確認されてる薬だから安く作れる。

巷ではジェネリック医薬品先発医薬品に比べて効き目が悪いという噂があるみたいだが、はっきりとは証明されていない。

だって両方とも同じ成分なんだから

からジェネリック医薬品ってのは別に劣化版」というわけではないのよね。一応効き目は同じってこと。一応ね。製造過程での違いとかは知らん。

んで、なんでここ数年でジェネリック医薬品という言葉が定着してきたかというと、国がジェネリック医薬品の利用を推奨しているからだ。

知ってのとおり日本国民皆保険制度が維持されている国だ。

医者が処方した薬を買うときにも保険適用され、我々は医薬品本来価格よりも安く買うことができる。

たいていの人は自己負担は3割だ。

じゃあ残りの7割は誰が払ってるのかというと、医療保険者(市区町村健保組合等)だ。

で、医療保険者は、皆が払っている保険料(税)をもとにそれを支払っている。

高齢化とかで医療費が増えた今では、保険料だけじゃ賄えないので、結構割合を国がお金を出している。

国家予算ニュースでよく聞く「社会保障費」ってのがそれね。


というわけで、医療費が増えて国の財政が厳しくなっているので、どうにかして医療費を抑えたいってことで、国は対策の一つとして安いジェネリック医薬品を使うように呼び掛けているわけだ。

仮にジェネリック劣化版だ、という理解が広まって、皆が高い先発医薬品しか使わないようになると、医療費の伸びはさらに大きくなっていく。

それで増えた社会保障費は誰が負担するのかというと、保険料税金を支払う若者なわけで、ツケは将来世代に回っていくというわけ。


(というような解説コメントがいずれ出てくる。と増田予言していたのでノってみる)

2017-07-04

https://anond.hatelabo.jp/20170704171127

借りてたって更新料だの保険料だの何だのかかるけどな

光熱費なんかも季節によって違うし

1ヶ月分だけ見ても分からん

2017-07-01

保険も真面目に掛けとくと、いいことあるもんだ

私自身のじゃないが。

○若かりし頃から掛けてた、終身に定期特約+医療特約のどっぷりかかった生命保険

保険料の支払いは、終身が1とすると特約が5近くの、なかなか豪気な掛けっぷり

でもって

☆このたび無事に満期を迎える

☆予定利率がお宝レベル

☆積立配当金もそれなりに貯まる

株式会社化から掛けていて、それなりの寄与分があったと認定?され、株式を取得できた

それらに伴い

☆メインバンク提携証券会社株式を預け、メインバンクサービス提携証券会社での株式保有情報連携させた

ことで、

インターネットバンキングでの特典がまるっと受けられる

☆ふとした時に株価をチェックしたり、年1回の配当がついたりすると、ささやか投資の気分を味わえる(笑)

と、タニンサマの金融だけど勝手に楽しみ、銀行回りも楽できる今日この頃。ありがたや。

2017-06-18

国保料 東京23区2.6倍

99年度比 抗議が殺到

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-06-18/2017061801_02_1.html

これほど値上げされた最大原因が都政にあります区市町村国保に対する独自補助は90年代、1人あたり8千円~9千円あったのに、99年から石原都政で激減。15年度現在は同1700円しかありません。

 区市町村保険料値上げなどを迫る“圧力”も強化し、多摩地域でも、17年度は町田市立川市など9市町が値上げしました。

 これに対し、日本共産党都議選で、都の財政支援国保料をただちに1人1万円引き下げるとして「都民いのち暮らしを守ろう」と訴えています

2017-06-12

左派っていうか日本中で反緊縮は主流じゃないけどね

https://togetter.com/li/1119341

↑での考察がことごとく的外れで笑える。

UK総選挙での労働党躍進から議論が始まっているわけですが、そりゃUK保守党ぐらいの緊縮策に対してなら、日本でも反緊縮が主流になるでしょう。しか日本では、そこまでの緊縮になっているわけじゃあない。ブレイディみかこ氏について、「左派」が地べた云々ばっかりを取り上げてと批判するクラスタだって自分らがいう反緊縮とコービンの反緊縮の程度(あるいは、UK保守党の緊縮と日本の緊縮の程度)が違うことを取り上げてないじゃんか(ま、そもそもそこから無意識に目をそらしてるんだろうけど)。というわけで、UK日本が違う理由を言うなら、日本は緊縮がぬるいから、で終わり。

相手の非をあげつらうだけでは同じレベルになってしまうので、もう少し議論を続けてみよう。日本で「反緊縮」とか言っている人たち(以下本稿では「反緊縮論者」と表記)のほとんどは、フローの話をしている。端的には、消費税増税への賛否だ。消費税を上げたら緊縮、下げたら反緊縮。しかし、批判対象となっている人々の認識では、自らを緊縮だなんて思っていない。自分が緊縮だと認識している人が緊縮だと批判されたらリアクションもするだろうけど、緊縮だと思っていない人に対して、お前は緊縮派だ、などと批判してみたところで、謂れのないイチャモンをふっかけられたようにしか思わないはず。

他方、世の中で消費税増税理解を示す人たち(以下本稿では「反「反緊縮」論者」と表記)ってのは、基本的にはストックを見て危機感を持っているわけだ。今後、団塊の世代後期高齢者になっていく中、今のストック増のペースでは問題だと。この人たちは、ストックの増は、たぶん許容してる。ただそのペースを何とかしなきゃと。もちろん、ストック増のペースを落とす=フロー収支のマイナスを減らすことは、反緊縮論者の定義に従えば緊縮なんだけど、反「反緊縮」論者の定義では緊縮ではない。ストック増を認めないとか、むしろストックを減らせとか、そういうことを言っているなら、緊縮だと言われれば自分のことだと思うだろうけど、反「反緊縮」論者は自らを緊縮側と位置付けておらず、ニュートラルだと自任しているのだから、緊縮派呼ばわりされても響くはずがない。

反「反緊縮」論者がそうであるには、基本的にはそれぞれの思いがあって、社会保障支出が削られないよう安定財源がほしいとか、会社負担保険料をこれ以上上げられたくないとか、結局のところ、反「反緊縮」論者を説得して反緊縮論者に改めさせたいなら、そうした個々の不安によりそって、その解決を示さなきゃいけない。にもかかわらず、反緊縮論者の多くは、あたかマクロがすべてであるかのような議論をふっかけ、自分らの議論にかみ合わないと財務省の回し者呼ばわりなんだから理解の輪が広がるはずもないよね。ちょっと前の駒崎弘樹氏関連の流れをみて、昔の本田由紀氏をめぐる似たような流れを思い出しましたよ。

まったく成長してないなぁ。

2017-06-11

http://anond.hatelabo.jp/20170610102357

分かる。自分もそういう気持ちを持っている。でもそういう嫌いと思う気持ちが救われることは自分が生きている間は来ないとも思っている。生まれてくる時代が300年早かったか、生まれてくる星を間違えた。

あと、元増田は違うかもしれないけど、自分場合自分の現状が酷いので、何も考えてなさそうな人たちは何も考えていなくても自分より恵まれ人生をのほほんと送っているんだろうな羨ましいなみたいな嫉妬感情も持っている。

また同時に、中学生だった頃スーパーファミコンドラクエ3リメイクが出て最初勇者性格頭脳明晰になった時に言われた内容が脳裏をよぎったりもする。⇒http://anond.hatelabo.jp/20080926094443

神経質な自分改善できるなら、そっちの方が手っ取り早い。その余地自分場合は、まだある。

  • 奥歯の詰め物が取れた虫歯(×3)を放置
  • 狭い部屋を広く使うために買ったセミシングルの折りたたみベッドは色んな所が曲がっていて、これで寝るのは明らかに体に良くない。酷い時は3時間で体が痛くて目が覚める。
  • 月給18万(これでも昇給した。昨年度は16万)。会社保険料を半分負担してくれないから実質はもっと低賃金。週休一日。
  • ちなみに自分同性愛者で普段それを隠していることも不幸だと思っているけど、これは変えられそうにない。

など。こんな現状に陥っているのは自業自得なところも多分にある。沢山ある中から一つ挙げると、去年まで酒飲みの誘いにはなるべく断らないでいたか貯金はできなかった。他は惨めすぎてここにすら書けない。

去年の10月から500円玉貯金を始めたり、会社弁当を持参するようになったり(これは今はサボってるけど)、今年は一年禁酒宣言したりして、たぶん来月末には500円玉10万円貯まる貯金箱を満たしそうである。一時期は年金も滞納しがちで郵便受けピンクの紙で警告が来たりしていた。その頃よりはだいぶ回復した。

10万円貯まったら寝具を一式新調する。敷布団?にも穴が開いて綿が露出していたり酷い。その後は歯医者に通う。16年使っている冷蔵庫が壊れなければいいのだが。

その後はこれを書いているPC(Windows XP)を買い換える。普通にインターネット使うのも罪悪感あるし、一応会社ではWeb制作をやるので、色々試してみたいことがある。自分含め、会社技術レベルが低い。バージョン管理ファイル名でやって全部FTPでやるし。レビューとかテストとか何それ?みたいな。元々趣味Web制作やってたけど、4年以上やってる仕事を通して趣味以上にレベルが上がったみたいなのが、期待していたのと比べると遥かに少ない。レベルが低すぎて恥ずかしくて転職活動もできない。

実家にいる両親のことも気がかり。親戚関係が全く無ければ貧乏でも不健康でもレベルが低くても困るのは自分だけだから、もうちょっと気楽に生きれるのに。両親がいるうちは間違っても自殺だけはしないとは思っているので、仕送りもせず帰省した時に逆に小遣い貰うダメな息子だけどそれでなんとか許してほしい。

あとこれも自分改善余地かもしれないけど、怒りを感じたときに、自分の歩く姿勢自分の呼吸に意識を持っていくようにしている。猫背になっていたり口呼吸になっていたりする。天気が良いときは空の青さに注目するのもいい。オカルトめいているけど、街路樹テレパシー愚痴ってみるのも最近試している。万が一植物意識があってフィンドホーンみたいな奇跡があるなら助けてもらえるかもみたいな妄想をしつつ。植物的には自分みたいな腹黒い人間は嫌いなのかもしれないが。

2017-06-10

労働保険料の額の求め方難しくてワロタ

経理担当の話

労働保険料は平成29年度の概算分と平成28年度の精算分を合わせたものを支払う

(面倒くさいな)

平成29年度の概算分は、平成29年度の従業員給料の総概算額×保険料

(概算なんてどうやって求めるのか)

平成28年度の精算分は、平成28年度の従業員給料の総支給額×保険料率-昨年払った平成28年度の概算分

(実際に支払った額なら分かってると思うなよ)

労働保険料は、労災保険料雇用保険料とがあり、それぞれ保険料率も違います。分けて計算してください。

(てめえいい加減にしろ

2017-06-04

コンプレックス

フリーランスクリエイターとして働いている。現役で大学進学した同級生大学三年生。

ギリギリ各種税金保険料を払って、贅沢をしない生活を出来る程度には仕事を受けていて、「自由にやれてて羨ましい、すごいね」と言われることもあるんだけれど、

正直、大学に通っている同級生が羨ましくて仕方がない。

そもそも受験に失敗をして、浪人した挙句また失敗して、就職した会社適応障害で退社した。

高卒で、就職したけど精神病で失職したので家で内職してます」を「色々あってフリーランスクリエイターです」と言い換えただけで世間の目が変わる。

そういうところに私は全く適応出来なかったんだよと思いながら、今日打ち上げの様子をInstagram投稿してるかつての同級生嫉妬と羨望を覚えている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん