「軽蔑」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 軽蔑とは

2018-02-22

ラノベ読んでたらそりゃ軽蔑されるわ

ラノベ文章ってはっきり言ってゴミ

出来の悪い会話劇でキャラクターが死んでる。

主人公(作者)のための都合の良い世界、都合のいいキャラクター、都合のいいストーリー

ハッキリ言ってゴミ。読んでる人の感性が信じられない。


こういうこと言うと「ラノベだっていい作品がある」とか言い出す奴がいるけど、

95%がゴミの中の5%のまだマシな作品上げてるだけじゃん。

それにそれらの作品って出版されたの10年くらい前だよね?その作者って今はラノベ書いてないよね?



アニメ面白くて、2期とか来そうにないか原作ラノベ見たらクソ絶望的だった。

情景描写が死んでるか、皆無で小学生が考えた会話劇とか言いまわし。

初めて本を燃やしてやりたいと思ったわ。

anond:20180222043034

増田さんのほうが、ずっとましですよ。

どんなにひどい目にあっても、私は私に出たらめを言ってくる人たちを軽蔑する。それだけ。

休み

2018-02-19

本当の殺意をはじめてもった

もちろん殺してはいないし危害も加えていないので。その点は理解して。

しかもあれがいわゆる殺意というものなのかは全く分からないが。


自分大学生

今もやっているアルバイトで、同じころに始めたやつがいる。

そいつとは小学校高学年のとき、同じ塾に通っていたが中高は別のところに行った。だから6年ぶりに同じところに通うことになったことになる。

その塾に通っていた時、いじめにあったのはご想像通り。

ただ、首謀者はそいつではなく、小学校も同じところに通っていたやつ。

塾でも小学校でもザ・いじめみたいなことを一通りされた。

10年近くたった今でも、夜中に思い出して一人で泣いてしまときもある。

まあそのことは良い。

ただ、許してなどいないしこれからも許さない。


話を大学にもどす。アルバイトの仲間で遊びに行ったときのことだが、

たまたまそいつと同じ塾に通っていたという話になった。

その時、そいつが私に笑いながらいった。


「そういえば昔、塾通ってた時増田を外に閉めだしたことあるよね」


ああ、そうだ。正確には外ではないが狭い倉庫のようなところに閉じ込められたことがある。

その時は携帯電話を持っていたので塾に電話をし、先生に出してもらったのを覚えている。

あれは自分の中でもかなりショッキングなことだったので、思い出したくない、

思い出したら泣くレベルエクストリーム体験だったのでその時泣きはしなかったが、かなり動揺をした。

そのあとの話は全く覚えていない。


ただ覚えているのが、自分の中に眠れる中二病が蘇ってしまったのか、手元にあったフォーク相手に突き刺そうと手が動いたことだった。

いや、動いてない。たぶん手に取っただけ。そんなことは私にできるわけがない。でも確かに感じたのが殺意というか、いなくなってほしいという感情。それは確か。

そしてその場は適当ごまかしたのだろう。

そして家に帰って一人で過ごしているとき、その出来事を思い出すと怒りがふつふつとわいてきて、そのうちそれはそいつに対する軽蔑に変わった。


なんであんなことを言えるのか。 しかもなぜ笑うのか。

状況を考えて話してほしくないこととわからないのか。 私を閉じ込めたのに?

いや、そもそもいじめ認識していないのか。 そんなことも考えられないの?

想像力なさすぎw そんな頭だからお前は忙しい自慢しかできないんですねわかります


とかそんな思考が頭を駆け巡ったのち、またなぜか泣いてしまった。

悲しいわけではないが、なぜか涙が出てしまうのはちょっと自分でも理由はわからない。

ただ、そういうことを躊躇なく言ってくるそいつとは関わりたくないし、これからはないだろう。

たぶん、はじめて本当の意味での人への失望をしたのだと思う。


そんな風に(これは特殊かもしれないが)いじめは終わってから時間がたっても被害者被害者のまま(という感覚が永続する)。

それもかなりの苦しさを伴ったフラッシュバックを繰り返す。

いじめという事象のものの原因は、確かにいじめられたほうにもあるときはあると思う。

でも、やはりいか被害者に非があったとしても、いじめはそれ自身があったときだけで終わらないし、

しろそのあとの苦しみが大きいことを知ってほしい。

から自分も含めた被害者からすれば、少なくとも私は、自分にその責任微塵もあるとは思えない。

そのことはいじめられる方も悪いと思っている人に知ってほしいし、

その考えを耳にしたとき相手がどう受け取るかという想像力を持ってほしいと切に願う。

anond:20180219105341

2018-02-18

anond:20180218170529

何もしていない人間軽蔑するのであって

自助努力してるのなら良い

anond:20180218123901

言及先の増田だけど、

「助けろ」とは言ってないよ。

「助けてくれたら(少なくとも知らんぷりをしないでくれたら)男性に敬意を持てる」と言っている。

所詮他人だしね、痴漢する奴なんて何するかわからないんだから第三者が注意するのも怖いと思う。「助けないからといって」軽蔑したり責めたりはしない、仕方ないから。だけど、知らんぷりする人に敬意を持てっていうのは無理だよって話。

あと、当然回りの誰でも声掛けてくれたら心強いけど、男女には体格差・筋力差があって、大抵の場合女性痴漢より小さく弱い。もし第三者女性が注意してくれても、痴漢がその女性危害を加える可能性も高いから、女性が知らんぷりしてもやはり仕方ないなと思う

2018-02-17

女性専用車両に男は乗るな」という判決ではないよね

この件。

http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/201712_1.html

私は法律シロートなんで、法律の読み方が間違ってたら教えてほしいんだけど、そもそもこの裁判は、

A:女性専用車両にあえて男性が乗車する行為違法か。

が争点じゃなくて、あくま

B:鉄道会社女性専用車両を設定することは違法男性差別か。

が争点ってことでいいんだよね? で、判決はBについて明確にNOと言っている。OK、それはわかった。女性専用車両男性差別ではない。

でもAについては何も言ってないよね?

かかる状況に鑑みると、Yが女性専用車両について、健常な成人男性も乗車することができる旨をあえて掲示せず、これを「女性専用車」であり、女性および小学生以下または身体不自由な人(その介助者を含む)が乗車するための専用車両であると掲示したことをもって、女性専用車両の表示に関するYの裁量権を逸脱した違法もの評価することは相当でないし、これが社会的相当性を欠いた、男性乗客に対する不法行為構成するということもできない。

ってつまり、「鉄道会社が『健常な成人男性も乗れるんだけど、いちいち説明するのがめんどいからまるで健常な成人男性は乗れないかのような表現をした』ことは違法ではない」ってことだよね?

それは健常な成人男性も乗れるということなのでは???

そうすると、公共交通機関である本件鉄道運行する会社であり、かつ自ら同車両を設定したYには、現に同車両に乗車する乗客不安感を払拭(ふっしょく)するため最大限の行為を行うことがむしろ期待されているというべきであって、そのためにはXらに対しある程度強い説得行為が行われたとしても、これをもって直ちに社会的相当性を逸脱した行為と断ずることはできない。そして、一部の鉄道警察隊員が、女性専用車両に乗車中のXらに対して、「駅長さんの要請があれば、あなた方を逮捕しまからね」などとXらにとって必ずしも穏当とはいえない発言をした事実は認められるが、上記のとおりの状況下において、この事実から直ちに鉄道警察隊行為不法行為上の違法性を有するものと認めることはできないし、他にYの従業員鉄道警察隊員が有形力を行使して、Xらをc駅で下車させたと認めるに足りる証拠はない。また、Yまたは鉄道警察隊において、Xを犯罪者として扱ったと認めるべき証拠もないから、かかる事実を前提とするXの主張も採用することはできない。

これは、「鉄道会社が実際に乗り込んだ男性を多少強い言葉で脅しつけても違法ではないし、無理やり引きずり下ろしたり実際に留置場にブチ込んだわけじゃないか違法じゃない」ってことだよね?

ということは実際に男性逮捕されたりしたら別の話になるのでは???

なお、「出てけと言われたのに出ていかない」ことは不退去罪という犯罪だけど、これって民家や商店には適用できるかもしれないけど公共交通機関である鉄道適用できるのかな。今ざっと鉄道事業法の条文眺めてみたけど、「乗車を拒んではならない」みたいな条文は見当たらなかった(見落としてるだけとか、別の法律に書いてあるとかだったら指摘してほしい)。

たとえば旅館業法には「客が伝染病患者だったりギャンブラーだったり客室に空きがないとき以外は宿泊拒否しちゃ駄目よ」という条文がある。仮に、「部屋に余裕があり、予約で埋まっているわけでもなく、伝染病患者でもギャンブラーでもない、きちんとお金を持ってきている客が、俺を泊まらせないのはおかしいとホテルロビーいつまでも居座っている」という場合って、不退去罪に相当するの? この仮想の設例ではホテル側がその客を泊まらせないことが違法なわけだから不退去罪じゃないだろと思うんだけど、法律専門家じゃないからわからないので誰か教えてほしい。

で、公共交通機関不退去罪って適用できるのかしら。キセル乗車とか、自由席切符グリーン車に乗ってるとかいうわけでもなく、正規運賃を払って普通車両に乗っているだけだよね。実際に痴漢をしていたら捕まえられるけど、単に乗ってるだけ、って状況だよね。これに対して「出ていけ」と言っていいの? 言えないの?

「出ていけ」と言っていいんだとしたら、鉄道会社がやろうと思えば「日本人専用車両」とかも作って外国人排除したとして、それも適法ということになるの? 気になって調べてみたけど、障害者差別解消法はあるけど、性差別民族差別はないよね(というか、ないからこそ、「女性お断り居酒屋」や「男性禁止プリクラ」が存続を許されてるわけで)。実際にそんな馬鹿なことやる業者はいないと思うけど、仮にやる馬鹿が出た時にどうなるのかは知りたい。民事民族差別として賠償金を科されるだろうとは思うけど……←全ての法律根本である憲法人種差別性差別禁止してますね。猛省。でも「私企業なんだから女性専用でもいいでしょ」を認めるなら「私企業なんだから日本人専用でもいいでしょ」も通っちゃうんじゃない、って思うんだけど、その辺どうなんでしょ。

仮に「出ていけ」と言うことができないなら、

健常な成人男性は、実は女性専用車両に堂々と乗ってよいし、退去を求められても従う義務はない。

ってことになるよね?

私は女性専用車両集団で乗り込んでやろうとかそういうことやってる連中は軽蔑するし、○ねばいいのにと思うけど、それは私の感情問題であり、法律上乗る権利があるなら彼らが乗ることは許容するしかないんじゃないかなと思う。日本法治国家であり自由主義社会なので(「犯罪でなければ何をしてもいい教」って書いてる人がいたけど、当たり前でしょ、としか言えない。マナーに反する振る舞いだろうが人を不愉快にさせる行為だろうが法に反してなければやる分には自由に決まってるでしょ。それをやったら友達を失くす、というのと、それをやったら警察に捕まる、は全然違う)。クチャラー迷惑だし友達がそうだったらお付き合いを考え直したいけど口開けてもの咀嚼することは別に違法じゃないよね、というレベルの話なんだとしたら納得するし、実は違法だという話なら根拠を教えてほしいなと思う。私はクチャラー嫌いだし飲食店で隣の席に座ってほしくないけど、クチャラー犯罪者として扱われたり根拠もなく公共の場から追い出されるような社会には反対する。

女性が性暴力の恐怖に晒されていることには本当に気の毒に思うし、女性専用車両が最もコストのかからない解決であることも理解できるけど、それは差別なのでは? という問いにも根拠があるように思えるし、

なのか、

なのか、

なのか、はっきりさせてほしいな、と思う。どれなのかで、私の採るべき態度は変わるので。

anond:20180217161020

問題いから乗るべきだし、排除は許されないんだ!

なんてのに賛同する気にはなれないし、正直痴漢防止目的から考えたら軽蔑すら覚えるというものです。

anond:20180217122309

そうやって自分と違う見方をする人間を何の根拠もなく犯罪者に仕立て上げて印象操作する使い古されたやり方は

まともな人間から軽蔑されるだけなんで止めたほうが良いですよ。

2018-02-16

ヤリ捨てされた時に失った物。

完全に遊ばれた。よくある話なのかもしれない。でも、私は凄く傷付いた。今でも辛い。

ヤリ捨てされたけど、人間関係は何も変わってないし、表面的には何も失ってないけど、実際はすり減ってるよって話。

簡単サマると、一時の快楽に流されて都合のいい女になり、簡単に捨てられて死にたい&殺したい感情で辛い、という私が一番軽蔑していたバカ女に、私もなってしまった。

思い出したくないし、今でも辛い。他の人がどうやって乗り越えてるのか教えてほしい。

なんとか立ち直りたくてググって同じ状況の人を探したところ、たくさんいた。そこでの返信コメントで 「何も失ってないじゃん。」「何もないよりマシ。」みたいな意見が多数あった。

物理的にはそうかもしれない。私も実際にその体験によって崩れた人間関係もない。

でも確実に何かは失った。

それは例えば自分自身自尊心だったり、他人への信頼だったり。

私が失った一番大きなものは、自分への信頼かな。

ずっと真面目ないい子で生きてきたのに人生で初めて殺したいと思った。

こんなに人を憎むことが私の人生に訪れるなんて思っていなかった。

さな女の子あやしてるイクメンを見るだけでも思い出して憎らしくなってくる。

捨てられたけど、いまだに顔を合わせざるを得ない状況にいるから、また誘われないかなって願ってる。

抱かれたいからじゃなくてこっぴどく断って傷付けてやりたい。

そのためにもいい女になりたい。

2018-02-12

身体を鍛えている男が気持ち悪い

健康を維持するためやスポーツで生かすためならともかく、筋肉をつけるために身体を鍛えてる人達気持ち悪い。筋肉をつけるために身体を鍛えてる人達って、

ナルシスト

セックスのことばかり考えている

ゲイ

の三種類しか考えられないじゃん。全部アウトじゃん。私はジムに通ってる男を軽蔑しています

2018-02-09

金的で悶える男性欲情する

アラサー女性

これまで誰にも同感してもらえなかったけど、金的を食らって悶絶する男性欲情する。

ガールズトークでも理解されないし、旦那にも言ったことはない。けど、小さいこからずっと欲情していた。

ネット検索したら金的攻撃萌えるスレっていうのがあったけど同性愛男性向けだった。

そうじゃなくて女性男性金的萌えることはないのか、確認したい。

思えば小さいこからだった。

男子に「ここ蹴ってみ」と言われ、言われた通りに蹴ってみたら、男子は「おふう、あは、ふうっ」とうめきながら地面でのたうち回るのだ。

普段偉そうな男子のその姿に、軽蔑より疑問より、わたし欲情を覚えた。

アニメを見ていても男子キャラが股間を打って悶絶するシーンには常にムラムラしていた。

どんなに強いキャラでも、金的さえ打ってしまえばみんななりふりかまわず悶絶して呻き声をあげてプライドもかなぐり捨てて痛がっている。

そんなみじめな姿にわたしは笑いと同等以上の欲情を覚えていた。

体育の時間は楽しみだった。

鉄棒に玉を打ったり、ドッジボールで股間でボールキャッチしたり、跳び箱で股間を打ったり、水泳で間違えて男子のあそこを蹴り飛ばししまったり。

男子が悶絶する姿を見るのが楽しみだった。

いつも何かのアクシデントで股間を打つ男子がいるので、それを見るのが楽しみだった。

大縄跳びで股間を打つ男子綱引きで股間を挟まれたまま引っ張られる男子平均台から落ちて金的に直撃する男子、そしてそのたびに聞こえる苦悶悲鳴

「お〇ん〇ん打ったーーー!!」という叫び体育館に響き渡り、私の視線はすばやくその姿に向かった。

内股であそこを押さえて涙目になっている男子。いつもはあんなに偉そうなのに。体も大きくてクラスリーダー存在なのに。

あわれとも言うべきその姿に、私の目はくぎ付けになっていた。

体育の授業のたび、誰かしらの男子は股間を強打していた。その姿にひそかにから欲情していた。

学年が進むにつれてそういったアクシデントが減っていくのが残念で仕方なかった。

ネットが使えるようになってから世界金的動画を探した。

日本より海外の方が金的バリエーションリアクションも多かった。

しか日本男子の歯を食いしばって痛みに耐える反応も捨てがたいものがあった。

高校球児が股間に球を食らって苦しみながらもプレーを継続する姿なんて最高だ。

念を押すが私は金的攻撃は「やってくれ」と頼まれときしかしていない。

命にかかわる内臓であることは理解しているし、これから自主的金的攻撃はしないつもりだ。

しかしここで言いたいのは私は小さいこから金的萌え萌えて仕方がないのであり

まれてこの方同様の嗜好を持つ女性出会たことが無いということだ。

自分より体の大きな男性が、こんな小さな「股間」を打たれるだけでくの字に身をくねらせて、「ああ、おう、うう」と呻き声を漏らして

足元にのたうち回る。

こんなみっともない姿に欲情して仕方がないのだ。

同じような好みを持つ女性がいたらぜひコメントが欲しい。

あとおすすめ金的動画がありましたら教えてください。

ガンダム教養」で本当にいいのか?

https://twitter.com/nakatsu_s/status/961229701162283008

https://twitter.com/Beriya/status/961753995403345920

その昔、ローマ帝国ではキリスト教徒がボロカス軽蔑され弾圧されていた。ところが数百年後、ローマ貴族がみんなキリスト教徒になり、さらに数世紀が過ぎるとカトリック教会異端ボコボコいじめるようになった。

俺が20代のころ(1990年代当時)、自分らは高級車とか高級ブランド品とかゴルフとか料亭とか興味なく、漫画アニメゲーム教養で、実際にゴルフとか料亭とか面白くもなんとも思えないけど、本当にそれでよいのか? と、ばくぜんとした疑問があった。

ゴルフとか料亭とかを「好きになる」必要はないんだろうけど、上の世代と付き合うための基礎教養って身につけてないと大人としてダメなんじゃないかという不安

上記ツイート見ると、若いころの俺みたいな不安必要なくなったみたいだけど、自分世代の方が抑圧者になってしまった、この居心地の悪さは何なのだろうか。

俺は今、中世ヨーロッパキリスト教への改宗拒否してゲルマンの神やケルトの神を拝んでいた連中の気持ちがわかるような気がしてる。

anond:20180209145840

プライドが高いのはいいけど

アピールしたりマウンティングしたりして他人に頼らないと維持できないのは結局自信がないんだよな

本当は自分クズだって知ってるから

能力がないくせに威張ってくる奴は鼻で笑って軽蔑してやるといい

2018-02-05

Twitter趣味アカウント

急に絡んできたか相互フォローになった人

精神病の薬(名前忘れた)飲んだ

とか、なんか病んでるツイート繰り出してきて

ミュートにしようかどうか迷ってたら

しにたいしにたい

とかツイートしてて、しかもそのツイートに誰一人反応してなくて、

しにたい

とか悠長につぶやいてるけれど、言いたいことは「しにたい」じゃなくて「優しくしてぼくを構って!」とかそんなんだろ

とか思いつつ、

やっぱり心配で相変わらずミュートにできないままでいたら、嬉しそうにLINEスタンプがどうたらとか呟き始めて、安心しつつイライラ

本人にしかからないけれど、深刻な状況だったら「しにたい」とか呟く余裕なさそうだし、構って欲しいからって安易に『死』を持ち出すその感覚が本当に理解できないし、軽蔑だわ

病みツイートする人はTPOわきまえてして欲しい。病みツイートしたくなったら紙に書いて、精神科に持って行けばいいんじゃないの?たぶん

そういうツイートしてスルーされるのも精神ダメージきそうだし

2018-02-03

総受け当て馬が嫌いな理由

私は二次創作が好きだ。

好きだ、一番時間をかけた趣味といっても過言ではない。

漫画も書くし小説も書いた。

自分の好きなキャラクターを、自由表現すること』がいか楽しいか、今日まで日々実感して生きている。

とあるジャンルで、私はAというキャラクター出会った。かっこいい!少し厳しい所もあるけど主人公の頼れる兄貴分だ!かわいい

Aの部下で相棒関係のBというキャラクターとも出会った。Bも理知的で、どこか抜けてる所もあってかわいい!Aへの忠誠心がたまらない!

私は腐女子なのでそういうキャラが2人いれば勿論そういう目で見る。

私はAもBも好きだった。ふたりのその関係性が好きだった。グッズもどちらも漁っていた。

幸いにも、仲間がいっぱいいた。AもBも脇役だけれどもA×Bで創作している人がいっぱい居たのだ。創作仲間がたくさんいる!私は嬉しかった。合同誌も描いたし小説も交換しあった。

しかし、私は段々とそのジャンルの人、そのCPの人と交流をしなくなっていってしまった。

みんな良い人だったのに。何故か。

理由は一つ。

鬼畜なAと従順なB』『上司Aに振り回される部下B』『Bの美しさに息を呑み、虜になって無理やり犯すA』『Bが可愛すぎて暴走するA』

こんな作品ばっかりだったのだ。

みな口を揃えて『Bちゃんかわいい!』と言う。わかる。Bはかわいい。でもAは?相棒しかっこいいしAもいいキャラだよ?だがある時1人から『Bにしか興味がない。Aはぶっちゃけどうでもいい。よく知らない。』と公言された。

まったく関係ない『D×E』が好きな人が現れた。私は最初この人とも、疎遠だが仲良くやっていた。A×Bに関係は無いが、D×Eも好きだったのだ。

だが彼女が嬉々として創作しはじめたのは、『Aに犯されて傷を負ったEを、Dが慰める』といったものだった。

Aは狡猾で人の心に付け入るレイパーで、可哀想なEきゅんの心の傷となる存在だった。

耐えられなくなった。

私はそのジャンル人とは今ごく少数の人としか交流をしていない。Bだけが好きでAはどうでもいい!と公言せずにいる人、Aをレイパー扱いしない人だ。Bはお姫様で誰からも愛されると言わない人だ。

しかし、そんな人はごく少数で、相変わらずAは都合のいい鬼畜彼氏(笑)扱いばかりだ。

ここまでを平たく言えば、『二次創作雰囲気に合わずジャンルを逃げ出した腐女子愚痴ってる』という内容だ。

だが、私はそのジャンルに限らず上で挙げたような類の二次創作が大嫌いだ。

後者の『当て馬』は言わずもがな

私は絶対自分作品で書かないようにしている。当て馬になるキャラにも好きな人は居る。そう思って、ヘイトが溜まるような創作はしない、欲を言えば書いてる作品に出したどのキャラファンも楽しめるような作品にしたいと思っている。

そして前者の『受けちゃん可愛い可愛い作品』。

私がこれが大嫌いな理由は『書きやすいから』、それだけに尽きる。

分かる、気持ちは痛いほど分かるよ。

私も中学生時代Pixivをはじめて知った頃、書いていたのはそういった作品だった。

推しキャラが居ますかわいいです。

みんながそれを持て囃します、推しキャラを奪い合います、攻めは無理やりにでも連れ去りますハッピーエンド

紆余曲折はあれども、大体こんな感じだ。

どんな作品でも、どんなキャラクターでも。

何故この作品は、そして総受けと呼ばれる作品は書きやすいか

それは推しのいいところを書け、と言われればおそらく100個くらいは余裕で書けるからだ。

そして、書いた良いところを作中で推し以外のキャラに言わせる。他のキャラ推しメロメロ

はい、これで受けちゃん可愛い可愛い小説の完成。とっても簡単

創作をこなしていくにつれ、私は受けちゃん可愛い作品というものが虚しくなっていった。孤高の受けにアタックしては張飛ばされる攻めとかも。

どんなジャンル、どんなキャラクターで書いても似たような話ばかり描いている人もいる。寒気がした。

私はそういった作品を読み漁るのもやめた。そういったものを書いてる人も、軽蔑するようになった。思考停止した脳死作品からだ。他のキャラクターに「推しキャラちゃんかわいい!」と言わせなければ魅力的に描けないからだ。

当て馬は他のキャラクターを挟まなければ自分推しCPを魅力的に書けないからだ、受けちゃんを可哀想で可愛くするために使わないといけないからだ、と。

ここまで読んだ人へ

最初に言った通り、私は『好きなキャラクター自由表現できる二次創作』が好きだ。

そう、自由

総受けだろうと総攻めだろうと当て馬だろうと自由関係性が云々と言うのも自由

からこれは意識高い系腐女子(笑)の燻り言だ、誰にも明かさずに心に留めておくべきだったものだ。総受け当て馬思考停止した脳死作品だと内心罵倒して、お高くとまって居れば済む話だった。

二次創作自由から』『他人の書いているものにまでとやかく言うな』

そう、コメントで言われるだろう。分かる。

だが、つい最近ジャンルで私は同じような経験をした友人に出会った。その人もジャンル内で流れるCP雰囲気に耐えきれずに去ってしまったらしい。これはそれを聞いて、この機会に今まで思っていたことを書いてみようと思いたった次第だ。

からこれを読んでどうしろ、というわけでもない。有り難〜いアドバイスを言えるわけでもない。ただただ、二次創作の中で好きなキャラがそういう扱いを受けて許せなかった腐女子愚痴を言って、そういう人間から総受けと棒扱いと当て馬は大っ嫌いだし、傷つく人もいる。どんなキャラクターだって好きな人はいる。

自分経験から身を持ってそれが分かっている。だから私は書かない、そう言いたい。

痴漢痴漢冤罪女性専用車両犯罪者

身バレ上等な内容、支離滅裂、纏まりがないが我慢限界なので載せる。メモ書きのようなもの

追記修正予定。

私は今男子が9割を占める高校の生徒だ。

工業系の高校で、自分工業系に興味をもった事から入学した。

幼稚園小学校特殊私立で、中学は平均的な女子校に通っていた。

女子校から男子校(私のクラスは男女ほぼ半々の割合)に移ったこから、様々な既成概念を覆されることになった。

私がこの記事を書くことにした理由は「男尊女卑」だの「性差別から逃れたいと疲れた女性」「痴漢冤罪を恐れる男性」を沢山見てきて疲れてしまたからだ。

私はその高校に進学してからすぐに、軽く犯罪めいた男子言動により、元々快く思っていなかった女性性に拒否反応を示すようになってしまって、その後も色々あって今は制服スラックスに変えてもらっている。「中性的」「アイツという生別」という認識を持って貰えて幾分生きやすくなっている。

髪も短いので、黙っていれば中学生男児には見えるだろうし、よく「最早男」とからかわれるくらいだ。

そんな私は、制服がまだスカートだった2年生の春を最後痴漢に遭っていない。

しろ制服日常服装男性的に変更してから2度冤罪を食らっている。

あなたの見た性別が私の性別」というスタンスなので、男子勘違いされたらさせたままにしている。

人において重要なのは英語でいうところのsexではなくgenderの方の性別、そしてsexualityだと思う。

私はNonbinaryのAsexual(どちらかというとQueerplatonic寄り)の人間だ。

自分を「性別がないもの」として考える。そして「性欲も恋愛的な感情を持つこともない」。

憧れはあるし、まだ若いから、将来心境の変化はあるかもしれない。

でも、今、自分自身のそれらを考えようとすると憂鬱気持ちになる。

最近話題の「女しかいない世界」、男性職業、心の性別のズレによるいじり、痴漢痴漢冤罪強姦未遂

程度は軽い方かもしれないが、私は全て経験してきた。

3年間の女子校時代高校で取った土木電気系の資格、女だと思われていれば絶対にその場に持ち出されないような猥雑な話題、尻を意思をもって這う手、「触りましたよね?」と話しかけてくる女性………………私を組み敷いて、「女性の君に抵抗はできない」と脅す中年男性

…全ての道理が繋がらない。

ちぐはぐだ。

sex」的性別で分けるから話がおかしくなるのである

sex男性女性という括りは、トイレと浴場、体力的限界のある現場以外に、本来必要あるものとは思えない。

「男だから仕事しろ」は差別

「女だから仕事には化粧をしてこい」は差別


女性専用車両関西で起きた痴漢による事件によって全国的に普及することとなった。

乗車率の高くなる平日の都会の電車で、女性子供障害を持っている方、つまり混雑から弱者」を保護するための措置として存在している女性専用車両

これは差別ではない。

機会平等」の原理と同じである

女性子供よりも、一般的に力のある男性と同じ水準に彼らを持っていくには、混雑時間帯の車両を1つくらい「専用」にしないと間に合わない。

そもそも痴漢がいなければ「女性」専用車両とはならなかったかもしれない。

もっと言えば、痴漢被害に遭うのは女性だけではないし、痴漢を冒すのが男性だけでもない。

私の例からもわかるように、そもそも

痴漢」は女性だけのものではないし、「痴漢冤罪」もまた男性だけのものではないのだ。

痴漢」は「男性」なのではなく、「犯罪者」という括りになる。

ここの主語の違いが、差別だ、差別じゃない、の議論を生むことになる。

私は女性専用車両に賛成するし、女性だけの世界を片隅で考えてしま気持ちもわかる。

また、冤罪に怯えるのも、男性排斥せんとする思想嫌悪感を示したくなるのもわかるのだ。

でも私はその議論が発生する時、どちら側にもいない。

必ずしも分けなければいけないものではないことを、はっきり大きな主語で分けることは、極めて危険なことである

それは差別根底にある思想だ。

痴漢をするのが男性から男性排除せよ」なんて、まるで全ての男性が悪、みたいな言い方をすることはないではないか

それを突き詰めた時に発生する議論は、「人間という生物犯罪を冒すから人間ダメ」だ。

それがおかしいのはわかるだろう?

人間ダメなのは今に始まった話ではない。

社会」「国家」「法」を持った人間については、人間ダメなのではなく、法の下の「犯罪者」がダメなのだ

論点を誤り続けた先にあるのは、底無しの泥沼だけだ。

理性的建設的な議論を求めなければ、真の平等は生まれない。

相互理解積極的になってほしい。

疲れる。疲れた

中間人間も、とても生きにくい。




2/4

思っていたより反応があって嬉しいです

一応言っておきます女性専用車両男性も一応乗れることは知ってます見解を述べる上で最低限の下調べくらいしまから

女性専用車両男性も乗れる」ことと上に既に述べたこから女性専用車両差別だとは思っていません

ここまで書いといてそんな議論展開するコメつくとか思ってませんでした

ちゃんと一字一句読んでたら思ってはいてもそんなコメントさないと思うんですが生きてる年数の問題なんですかね?

ちなみに意図的女性専用車両に乗る男性は「そんな稚拙なことしかできないのか」と個人的には軽蔑しま

先ずは混雑の解消、痴漢追放してから文句を言ってほしいと思う

2018-02-02

anond:20180123200155

増田は、なんか部屋をぬくくして、あったかいもん飲んで、おいしいもの食べて、のんびり風呂に入ってじっくり寝よう。

そんで時間が過ぎるのを待つしか楽になる手段はないとおもう。

でもしんどいよな。だって好きだし憧れだったのに。

ずっと先で同じ道を走ってくれてる人だと思ってたらとっくに別レーンに移ってたって知って、そして同じレーンにいた痕跡さえ消していってしまったって、向こうに非が一切無いことがわかっててもそんなの受け止めにくいよ。だって、かなしいもん。

もう同じジャンルでその背中を見て走ることもできないって、すごくつらい。

おかしいのは自分なんだけど」とか「わがままなのは自分だ」とか文面に何度も出てきてたけど、「自分がっかりしていて本当にさみしい」ことまでそんなに無理に押し込めようとしなくていいと思う。

押し込めると「でも」って感情がわいてきて、増田の神に対する執着は余計に増田から離れてくれない気がする。

わがままでもいいじゃん。だって作家に凸するわけでもなく増田が思ってるだけなんだし。

あとなんかリプで「感想かいてないやつは嘆く資格がない」とかむちゃくちゃ言われてるけど、これはほんま気にしなくていい。

まじで全然気にしなくていいよ。

大体、「好きな対象に死んでも自分存在を知られたくない」勢、同人じゃなくてもジャニとかでも山ほど見るし全然めずらしい欲望じゃないのに、なんでこの増田にだけ、的外れな推測してんのかわからん。「そんなに好きなのになぜ自分を隠し通したのか」って、何かを好きになった時にそういうしぐさになる人もいるからだよって返事にしかならなくないか

作家がどうジャンル移動しても自由なら、ファン作家をどう好きでどうアプローチするかもその対応にどう喜ぶか嘆くかも全部自由なんじゃないのか。

私は「感想を書いた方がいい」と思うけど、これは単に感想を書くとたのしいからで、作家のためじゃなく自分のために感想書いてる。

から別に感想書いてるやつが、書いてないやつよりも対象を好きだとか対象になんか言う権利を持つとか、欠片も思わない。

そもそも、「感想を書いたりコミュニケーションを取った」からといって「作家ジャンル移動しなくなる」という確約はないでしょ……。

作家のためにこっちが感想とかコミュニケ―ションコストを支払ってやってる」って考えでいたら、こういう作家ジャンル移動する時とか「あんなに応援してやったのに裏切りやがって!」っていう心理になりやすいし、危険が高い。

増田が神に感想いってたら今もっとすっきりしてたかというと、きっとたいして差はなかったか、下手したらもっとしんどかったと思う。

最近ツイッターとかほんとに顕著だけど、そんなに感想コミュニケーションを万能にとらえないほうがいい。

全ての作家感想さえあれば永遠にコンテンツ供給器になるわけじゃないし、どんなに作家をちやほやしたところで撤退するとき撤退するし、新しい萌え交通事故だし、誰にもどうすることもできないよ。

あと、私は増田の文面を見て、仮に増田感想を送っていても多分この神は移動してただろうなと思った。

送っても「嬉しい~」とはなっただろうけど「またA×Bの新しいもの書くぞ~」ってなるにはきっとC×Aに夢中だった時期だった気がする。

ただ、勝手他者動機想像して、憤懣したり落胆したり軽蔑したり嘆いたりするのは、下品だし、

なによりめちゃくちゃ疲れるから

できたら増田は神のTwitterは心が落ち着くまで見ないほうがいいと思う。でも難しいかな……。

まあ、とにかく増田は、

部屋をぬくくして!

あったかいもん飲んで!

おいしいもの食べて!

のんびり風呂に入ってじっくり寝てくれ!

日にち薬が効くのを待つんだ!! 日が経てば必ずAさんのことがどうでもよくなる!!! 絶対にだ!!!

長くなったが私からは以上だ。いずれ増田がたのし萌えだけをたのしめる日がくるのを一緒に待ってるよ。

2018-01-28

映画葛城事件」のちょっとした感想

壊れた家庭を表現するために食事コンビニ弁当象徴的に使われることが多いなと感じた。

でも壊れている家庭って一見普通で、まともな事言ってる&やってるようでいて、よく見るとおかしいって感じだと思うんだけどな。

本人的には意識高くて頑張っているつもりだったりするからコンビニ弁当なんて分りやすく不健康もの軽蔑してそうなもんだけど。

例えばお弁当毎日手作りなんだけど、中身が毎日同じとか。

成長期だから女の子であろうと山盛りの白ご飯を毎日無理やり食べさせるとか

ルールを守るのが大事と言いながら、子供息抜きとか言って酒飲ませたり

何かおかしいって感じなんだよな、変な家って。

しろそういう家庭の妙な食生活から抜けてコンビニ弁当を食べられるって幸せだと思う。

多分これ監督とかが健康的な手作り食生活が基本にあるからコンビニ弁当が家庭崩壊アイコンとして機能してるつもりなんだろうなと思った。

あと田中麗奈のあの役。あんなの来たら、三浦友和もそう思っちゃうよなと思った。

2018-01-26

anond:20180126154625

稼いでるから偉いんじゃなくて、(日本への)高額納税が偉いんだよ。

普段発言リベラルぶりっ子意識高いぶりっ子のくせに、租税回避所得を逃がしたり、日本で働いても外国に住所移したりして日本への納税を避けているようなヤツは、やっぱり内心では軽蔑対象だよ。普段発言と相まって、軽蔑度2倍な感じ。

世界から軽蔑されてもセクハラがやめられない

アメリカ体操代表チームの元スポーツ医師ラリーナッソー被告に最長で禁錮175年の有罪判決が言い渡された。

被害者は7人で、被告17年間に渡り性的暴行を続けてきたという。

裁判の様子はテレビ放送され、判事の「私はいま、事実上死刑執行令状に署名した」という言葉話題になった。

アメリカ体操連盟理事3人は、一連の問題責任を取って辞任したという。

日本では、いまだに被害者側が責任を問われ、「お前さえ黙っておけば」と、告発することさえ非難される。

Twitterには「痴漢したい」「強姦したい」という言葉複数アカウントから毎日吐き出されている。

世界各国から日本女性蔑視セクハラ問題痴漢問題について非難を受けているが、日本政府はどこ吹く風である

日本には昔から

性的暴行は受けた側が悪い」

「隙がある方に責任がある」

というムチャクチャな考え方が根付いている。

たとえば密室に2人きりになったなら、それは、「その気がある」と相手に思われても仕方が無い。

こうした理屈がまかり通っている。

仕事の打ち合わせ」と言われ、上司を信じてついていったとしても、セクハラを受けた時点で被害者側に責任が生じてしまうのだ。

昔、日本の男達は団体東南アジア買春ツアーに出掛けていた。

家庭内性的虐待があっても文句を言う人間はいなかった。

社会の中で、女性へのセクハラが当たり前に行なわれ、許容する文化が着々と作り上げられてきたのである

今、偉そうにふんぞり返っている男達はセクハラ文化にどっぷり浸かって生きてきたのだから積極的セクハラを無くそうとするはずがない。

年増の女達は、そうしたセクハラ男の機嫌を取りながら生きてきたのだから、苦しんでいる女性に手を差し伸べようとはしないのだろう。

2018-01-22

anond:20180121081847

媚びてる奴を軽蔑してOKなら、コミュ障軽蔑してOKになって全面戦争しかならない。能力の発露の場所が違うだけ。

特にチームで仕事する時は前者(媚びている風に見えるコミュニケーション能力の高さ)も大切だし、

業務処理はできてもまともにコミュニケーション取れない人の方が問題を発生させたりチームの創造性を奪うようなケースもよくあることよ。

2018-01-21

anond:20180120145050

これ、ブコメ軍は騙されてマジレスしてってけど、ぶら下がってるトラバ見たら分かるけど

私は男に媚びてるだけの同僚を軽蔑してます、言うてる、相談悪口だよね

自分正当化しながら人格否定とか悪口言うの、よくある手だ

自称コミュ障って、単に性格悪いだけってのもあるあるだわ

2018-01-20

失恋した。結婚する

夏くらいから密かに憧れていた人に失恋した。

会社の同僚。別部署でほぼ接点はないんだけど、二ヶ月に一回くらい仕事を頼まれる機会があった。好きになったきっかけとか覚えてないんだけど、たぶんものすごくタイプだったんだと思う。穏やかで多くは語らないけど、とても物腰の丁寧な人。たぶん。たぶん、とつけたのは、それほど彼のことを知らないからだ。ほぼ業務上のことしか話したことは無いけど、一度だけ二人で雑談をする機会があった。はにかみながら私の仕事に興味を持って質問してくれたり、仕事ぶりを褒めてくれたりしたので、私はそれはそれは舞い上がった。あと業務メールちょっと親しげだったこととかもあって、勘違いだろうなと思いながらも完全に期待していた。目で追う毎日。彼の部署の近くを通る時も社食で見かける時もすごくすごく意識していたし妄想の中で私は彼とたくさん話す機会に恵まれていた。自分でも気持ち悪いなと思うくらい仕事中も彼のことしか考えられないみたいな、いわゆる恋に落ちていました。

遡ること春先、私は学生の頃から付き合っている彼氏プロポーズをされている。嬉しくて泣きながらプロポーズを受けた。とても申し分の無い人だ。性格価値観もほどよく合うし一緒にいてとても楽だ。この人を一生大切にすると心に決めている。不満点をあげるとすれば、まあ、2年以上のセックスレスくらいだ。

指輪を決めたり式場を決めたり両家の顔合わせをしたり、結婚に向けての準備がどんどんどんどん進んでいく。私の気持ちはどんどんどんどん職場の憧れの彼に向かってゆく。心と身体が別の方向に進んでいって車裂きの刑みたいに引き裂かれるような感覚だった。進んでゆく結婚の準備に、心が全く追いつかない。恋人とは遠距離恋愛だったので準備のために二ヶ月に一度ほど会うのだけど、彼は私を求めてくれない。部屋から彼を送り出した後、わんわん泣いた。あー、女として求められないって悲しいんだな。この人と結婚したら私は一生セックスを諦めなきゃいけないのかな。一度でいいから、職場のあの人に触れられてみたいな。

もっと知りたい触れたい話したい抱かれてみたい寝たい寝たい寝たい寝たい寝たい寝たい寝たい寝たい

もう自分失望しか無かった。こんなに自分のことしか考えられない人間だったんだな。さらに最低なことに、私はこの婚約を覆すつもりは無かった。恋人恋人家族自分家族共通の友人が知ったらきっと軽蔑されるだろう。婚約を報告した段階でもう色んな人を巻き込みすぎているし、恋人のことはとても好きだし、周りの人間もとてもとても大切だった。それでも憧れの彼に、近づきたくて仕方がなかった。

から私は、彼とは意識的距離を取るようにした。業務メールの終わりに親しげな文章が入っていても無視ビジネスライク対応しかしない。極力目で追わないようにする…これはあまりできなかったけど。

元々接点があまりいから、接触しないようにするのは簡単だった。そうやって自分から距離を作って三ヶ月くらいかな、だんだん彼のことを考える時間も減っていった。妄想の頻度も減っていって、もう平気かもと思えてきた。結婚に対しても前向きな気持ちが戻ってきた。良かった、これで良かった私の判断は間違っていない。


そんな余裕を取り戻していた矢先、彼と仕事をする機会が降って来た。突然のことで気持ちの準備をする暇もなくどきどきしながら打ち合わせに向かった。あー自分心音が大きいな。気づかれませんように。

久々に間近で彼を前にして気づいたことがあった。



左手の薬指に、指輪を、している。



頭を棍棒で殴られたような、あまりにも衝撃が大きすぎて、ただただ混乱した。は?既婚者?今まで指輪してなかったよね…?ああ、最近入籍でもしたのかな。年頃だものね。そっかぁ。女性経験のあまり無さそうな大人しい顔をして、帰ったら奥さんを抱いているのか。そっかそっかぁ………

その場は頑張って普通対応をしたけれど、打ち合わせが終わってから一瞬で仕事が手につかなくなった。また脳内で彼のことしか考えられない状態が逆戻りだ。なんでだろう。胸が、とても、痛い。

ああ、私、失恋したんだ。

私に興味を持ってくれたと思ったのも、親しげなメール文章も、全部全部勘違いだったのか。って、こうやって書き出してみるとまじで仕事仲間としてしか接してないな。なんでこんな些末な出来事でこうも盛り上がれたんだろう。これが独り相撲ってやつ?あんなに妄想して一人でマリッジブルーになんてなったりしちゃってさぁ…そもそもあの人の意識の中に私はいなかったんだ。あーきもいきもいきもいきもいきもいきもいきもいきもいきもいきもいきもいきもい私って、本当に気持ち悪いな。

そういうわけで久しぶりの失恋が応えていて、ふとした瞬間に暗い気持ちが襲ってくる。胸の奥がツンと痛む。1ヶ月後には入籍を控えている。うん。これで良かった。何も無かった。私の心の中以外では。もし夫に先立たれたり、止むを得ない理由離婚することになった時、あの人も独り身になっていたりとか、無いかな。無理そうだな。そしたら来世で一緒になれたりしないかな。一度で良かった。一度触れて、失望して、嫌いになったりしたかった。妄想の中の憧れの人は、いつだって完璧だった。寿退職したらもう会うこともないだろうからあなた完璧なまま私の中に残り続ける。

とかなんとかポエムチックなことを散々言ってるけれど、そのうちきっとなんで好きだったんだろう?って思うんだろうな。恋愛なんてそんなものだ。恋はいだって盛大な勘違いから始まるんだ。あの時万が一、彼が私に好意を抱いてアプローチしてくれることがあったら本当に危なかったな。これから先も誰かに心を持っていかれそうになる機会は何度かあるんだろう。私に限らず、夫にもそんなことがあるかもしれない。そんな時にこの経験を思い出すんだろう。どうかこれから先も、目先の欲求に捕らわれて道を誤ることの無いように。


きっとそれが、正しい結婚っていうものなんだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん