「販路」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 販路とは

2020-08-02

オタク文化萌え絵を描いてる外国人文化の盗用論を適応すべきではない。

中国韓国台湾アメリカ萌え絵世界中に広がっている。

絵師の絵柄も2010年には完璧に追いつかれて、みんな好きなように描いている。

ここで、「萌え絵が盗まれた。文化の盗用だ」という意見が主流にならなかったことは幸運だった。

ネトウヨの一部が言っていたが、完璧無視された。

ポリコレの一環として文化の盗用論を出されると、その文化が衰退する。

萌え絵がもし「日本人以外描くな。萌え絵生産・消費してよいのは日本人だけだ」と言われたら、中華系の絵師さんとも、韓国系の絵師さんとも、台湾系の絵師さんとも、米国絵師さんとも交流できないし、コミケに来る同好の士外国人の友人絵師さんも「こいつらは差別してる」と追い出さねばならなかった。

文化交流の際、文化の盗用というのはただの差別排外主義ツールしかない。

マイノリティ権利を守るためとは一切機能せず、排外的文化を腐らせる効果しか今のところない。

交流し、多くの人に触れさせなければ、文化死ぬからだ。

博物館の中でしか存在を許されなかったり、マイノリティけが使うことを許されるような文化は、一気に衰退する。

和服も「海外販路を作り多くの外国人に着て生き残り戦略を立てていた」が、文化の盗用論でその生存が阻害されている。

萌え絵も「描いていいのは日本人だけ」となったら、途端に進歩は止まると思っている。

それほどに中国韓国台湾米国絵師レベルは高く、相手の開発した技術や絵柄に刺激を受け合って、ここ数年での進歩はすさまじいものがある。

日本人だけの物として「萌え絵イラスト」をやっていたら、ネット絵師作家技術は恐らく途中で止まっていたと思っている。

文化の盗用論は、その文化を殺し、その進歩や普及を止める。

からもう使うべきではない。

あれはリベラルが、文化コレクションして博物館に入れるだけで、実際には博物館しか生きられない文化にしてしまう極めて危険概念だ。

結局のところ、マジョリティ文化に戦いを挑まなければ、世界接続できず、博物館のなかで保護されるだけの存在として朽ちていくのだ。

それは保護しているように見えて、実際には安楽死させているようなものだ。

文化の盗用とは、白人文化以外の文化を全て博物館の展示にしてしまう。

からオタク文化文化の盗用論で擁護されても蹴っ飛ばさないとまずい。

ねがいから萌え絵を描いていいのは日本人だけ」とか言い出すなよ。

リベラル諸氏。お願いします。

2020-07-19

anond:20200719182729

ザク豆腐でいいならザク豆腐を食おうぜ

相模屋の豆腐うまい割に販路が広くてありがたいよな、ジョニー

anond:20200712141747 とある鍵垢同人女より商業作家さんのお気持ち表明についての構造整理

とある鍵垢同人女より商業作家さんのお気持ち表明についての構造整理

https://anond.hatelabo.jp/20200712141747 さんの激おこ文章同人女サイドでは、ひとくくりに糾弾されて普通に嫌な気持ちになったけど、気持ちはわかる。

(私は同人女ですが、かつて別名義の本名文学一次創作詩歌評論を発表していた人間です。自分作品私物化海賊業されて…という経験はありません)

主さんもおっしゃる通り、商業として作品商品にした以上、それを自分のものと主張するのは難しくなります

「作者」と「読者」ではない、お金の介在する生産者消費者関係は、金銭契約により生産者使用者関係を生み、その生産者雇用主・被雇用者に細分化するものです。

作品の発表に当たり人の手を経れば経るほど、その作品の所有層全体に見る自分割合がちっぽけになっていきます

この問題を切り分けて考えると、

(1)作品を発表した

(2)ゆがめて解釈された

(3)同人作品を発表された

(4)それにより純粋な「作者」の契約外の人間利益が発生した

の4つの工程があります

そのそれぞれの段階に、「作者」を悩ませる要因が存在します。

(なお、前提として、「作者」は作品を発表するにあたり企業などの商業的な発表媒体契約を結び、「作品」は「商品」となっています。)

問題1【(1)→(2)で起こる、「再生可能性」の不足】

作品には、発信者と受信者がいます

信者解釈する自作品と、受信者解釈するその作品の間に、何らかの解釈の違いが生じることが、第一の難しさ。

アート作品プレスリリースした際、一方向から撮影した1枚しか写真が載らず、別の一面の情報が伝えられなかった。

カラー風景画を取材され、新聞モノクロ掲載され、色味の再現が十分でなかった。

詩吟節回しとして本来長音が入らない箇所を、聴き手の記憶頼りのレビューで長音のように表記された。

使用楽器の質にこだわってリリースした楽曲を、百円均一の音質の悪いスピーカー再生された。

・ある特定ホットサンドメーカーを使った料理レシピを、異なる製品で作った結果、焦げておいしくなかった。

ここには、「発表媒体」による不自由と、「ツール」による妨害存在します。

いずれも、その作品情報の伝達時の「再生方法が、その作品表現しきるに満たない、という問題です。

今回の漫画作品では、おそらくこうした再現性の問題はほぼないでしょうが

【「作品」を再生する受信者は、必ずしも「作者」の思惑通りに「作品」を享受しない】。

その結果、【本来作品ポテンシャル外の評価解釈が生まれる】。

これは、芸能人政治家発言した内容を任意に切り取って報道する偏向報道もそうです。

本来与えられるべき情報量に到達できないまま受信者作品評価することが、作品発表の第一の関門です。

問題2【受信者の好みによる「解釈のゆがみ」】

「○○くんは目が大きくて背が低くてかわいいから受け」

「××くんは○○くんを好き。▲話で腰に手を回してるからセックスした」

「▲▲さんは実は●●ちゃんを嫌いなんじゃない?」

「●●ちゃんは本当は腹黒で、○○くんに近づく奴を陰で×してる」

一次創作は、「もしも○○という人物がいたら」から

二次創作は、「●●という作品の○○という人物がもしも××したら」から端を発するものです。

まり二次創作原動力は、作品の「余白」と「違和感」です。

作中の違和感根拠に、関係性を決定づける。

作品の余白を解釈して、起こったことを空想する。

その「違和感」の着眼点や「余白」の範囲は、作者によって規定できません。

二次創作には「パロ」という文化存在し、読み手側が「もしも○○だったら」と仮定することで、作品の余白は無限に継ぎ足されます

さらに、「違和感」は、疑えばいくらでも生み出すことが出来ます。人の行動の裏の意味について考えすぎてしまうとか、創作に関わらない人間関係と同じように。

【「余白」や「違和感」などの、二次創作の要因は、作品のいたるところに存在する】。

作品を、想像力を持つ人間に届ける以上、この「解釈のゆがみ」の発生を止めることはできない】。

これが第二の問題です。

問題3【「ゆがんだ」同人作品の発表】

私の敬愛する漫画に『ぼくらの』という作品があります

少年少女が生きる意味死ぬ意味に向き合い、あらがい、自己を実現する、人生の解の物語です。

その物語では、一人一人の死には厳然たる尊厳があり、死は尊重されるべき、という観念少年たちに獲得され、通底していました。

しかし、その物語アニメ化された際、監督の好みで物語の大筋が改変され、少年たちの命運も、登場人物人生意味も、その監督解釈により書き換えられました。

アンインストール」というテーマ曲が有名なゼロ年代アニメですので、主様やこの記事をご覧の方もご存知かもしれません。

こうした、【自己解釈による横取りただ乗り】が、主様の同人女に対する一番の怒りなのではと感じています

これが第三の問題です。

例えば原作ファン実写化を叩くのも、おそらく類似した心理によるものです。

そして、このただ乗り素人同人女)がする場合、その目的は3つが融合しています

自己実現」「他者から承認」「何かに打ち込み成し遂げる快感」の3つです。

自己の考えを開示・表明することで自己を実現する。それを承認されて行為が加速する。同人イベントなどの目標を達成し、達成感を得る。

これらが融合し、「カップリング界隈」という一つの社会に生きる「同人女」としての個性を、一人の人間の中に築いている。

趣味活動」という、第一人生を生きながらある程度の匿名性が担保された第二の自己を獲得することが、「二次創作界隈」では可能なのです。

しかも、その第二の自己は、第一人生を妨げません。いざとなればアカウントを消去して関係を断てる、切り捨て可能インスタント人生。だから同人活動は気楽に楽しめます

一次創作主ほどの切迫した人生生活感が、二次創作主でいる間には、必要ないのです。

【「自己実現」「他者から承認」「何かに打ち込み成し遂げる快感」は、「同人女」に第二の人生を与え、同人女を生きやすくする救済である】。

これが、SNS社会現代で、同人作品の発表がなくならない理由ではないでしょうか。

しかし、取れる策が自衛しかない小さな政府大衆民意経済尊重の今の世の中では、二次創作されるのが嫌な一次創作者は二次創作嫌だ二次創作禁止と言える会社で発表するしかありません。アルファポリスとかしか思い浮かびませんが。

一次創作で金儲けしながら作品自分一人のものとして主張したいなら、同人でやるしかない。

企業自分作品を買い上げてもらうことはあきらめる。企業製造ライン企業販路企業広報、そういうものに載せてもらった時点で、作品方針を取る手綱自分のものではなくなる。

生活のために金儲けすればするほど、作品権利元が分散して、作品が多くの人の手を経て連帯の所有物になっていき、純粋な「作者」の手元を離れていく。

「商」業の性質上仕方ないです。

両得で叶えることは難しいと思います残酷ですが、主様のおっしゃるとおりですね。

問題4【「契約外の人間利益」】

四つ目の問題は、言葉の通りです。

これに言えることはありません。

同人界隈のモラルどうにかして。】って感じです。

利益」と「権利」に対する、同人活動者の考えの浅さに直面するたび、私もくやしくなります

公式デザインを模してリサイズした自作ぬいぐるみ制作

公式が発表していない自作ねんどろいど写真SNSに発表する。

公式ロゴ類似したロゴを使ったスマートフォンケースの受注生産

二次創作禁止をうたう作品二次創作

全てアウトです。公式の受け取るべき権利横取り公式意図しない第三者営利活動が原因で、立体商品が発売されなくなったジャンルもあります

それでも横行しています。「痛い目を見ていないか大丈夫」なんですね。

私が同人活動をしている作品二次創作好意的で、二次創作の中でも特に禁じるものを明記したガイドラインもあり、公式サイドで映像制作に関わっている方によるファンアート投稿も盛んです。

それでもガイドライン中で明記されている禁止行為をする人が後を絶ちません。

「みんなやっているからいい」。

主様のおっしゃる脳死同人女の考えですよね。

公式から二次創作全面禁止のお達しが出るまで続けるのでしょうか?

そこに倫理はないんでしょうか?

ここを踏みとどまってほしい、という、主様のメッセージ最後の一文だけでも、少しでも多くの同人女に届いてくれればよいと思います

以上。

構造の整理と言って、結局私のお気持ち表明でしたが、以下に内容をまとめます

●まとめ

(1)作品を発表した

問題1】「作品」を再生する受信者は、必ずしも「作者」の思惑通りに「作品」を享受しない。その結果、本来作品ポテンシャル外の評価解釈生まれる。

(2)ゆがめて解釈された

問題2】二次創作の要因は、作品のいたるところに存在する。作品を、想像力を持つ人間に届ける以上、「解釈のゆがみ」の発生を止めることはできない。

(3)同人作品を発表された

問題3】「自己実現」「他者から承認」「何かに打ち込み成し遂げる快感」は、「同人女」に第二の人生を与え、同人女を生きやすくする救済である

(4)それにより純粋な「作者」の契約外の人間利益が発生した

問題4【「権利」「利益」へのモラルがない】

言葉多めに分解して、主さんを苦しめている問題を書き起こすと、こんな感じでしょうか。

難しい問題だと思います解決手段、私には思いつきません。

主さん。お疲れ様です。うまく気持ちに折り合いがつくことを祈っています

2020-07-16

anond:20200716185053

覚醒剤1億円も売りさばく販路いっぱんぴーぽーには思いつかないのですが……

2020-06-19

普通の、異性愛者のぼやき

最近異性愛者の肩身が狭い。

何を言っているんだと思うかもしれない。

だがWEB広告書店に並ぶ本のラインナップ、深夜アニメで取り上げられる作品をいくつか思い返してほしい。

一昔前に比べて随分と同性愛を取り扱う作品がぐっと増えたのではないだろうか。

それこそ一般的を超え、もはや過半数凌駕するのではないかと思えるほどには。

その一方で異性愛を取り扱う作品はどうだ。

たいていハーレムではないだろうか。ついでにチートまでついてきてはいないだろうか。

異性愛異性愛かもしれないが、それは少しいびつなのではないだろうか。そう感じざるを得ない状況だ。


同性愛を描く作品が増えたことについては、そう悪いことではないと思っている。

まりそれは商業で売れるもの判断されたか販路に乗るわけで、そこが一昔前とは大きく変わった部分なのだろう。

だが、そこに付随する厄介オタクたちについては本当に曲者だ。

呼んでもいないのに勝手にしゃしゃり出てきて、公式でもないくせに世界観を語り、自分自身の主張が正しいと突然わめきだし、異を唱える者を集団で叩き潰そうと牙を剥く。

何で某ゲームとか設定に異性の兄弟を匂わせただけでぶっ叩かれたんだろう?

なんで?

どうして?

お前ら木の股からまれてきたのかよ。

それともキャベツ畑で収穫されたの?

男がいれば女はいるし、女がいれば男はいる。そうやってみんな生まれてきたはずなのに。

なーんで自分たちの好きなBLGLCPのみが大正義だなんて盲目的に信じ込めるのかな。

いやそれを信じること自体はいいよ。別に迷惑をかけているわけでもないし。

だけど同性愛に関してあんまり興味がないみたいな反応した人見かけた瞬間、差別主義者だ!囲め!!ってポリコレ棒で叩き始めるのやめてくんない?

誰かがNLの話してるところにシュバってきて気持ち悪いとか聞きたくないとかクソだとか一方的批判するのもやめてくんない?

もうNLの話できないじゃん。

あーあ、滅茶苦茶だよ。

ここ数年、本当にそんな感じ。結構しんどい


自分弱者だって主張しながら人を殴るのって気持ちいいんだろうね。

殴られた側はうんざりするけど。

黒人デモ白人反論し始めたよね。

報復になりそうだけど。

そういう風にならないことを祈っているよ。


ごめんでももう一回だけ言わせて。

厄介オタクマジキモイ

2020-06-10

anond:20200610092529

作ってるのがプロでも販路商業じゃないなら同人だしなあ

同人誌もそうだけど

anond:20200610092228

あいうのって出てるのAV女優なこと多いし同人っていう設定なだけじゃないの?

ガチっぽい無修正のやつとかもあるけどああいうのは一般ピーポーじゃ販路なさそう

FC2とかは捕まってたし

2020-05-12

anond:20200512204824

エロゲに限らんけどCERO全年齢向けとCERO:C以上だと売上変わるから

あとエロゲちょっとマニアック電気街の店に行かないとユーザーが買えない販路だったけど

コンシューマだと地元ゲーム屋さんでも買えるってのがマーケットが広い理由としては大きいんだろうな

零細~小企業へのコロナ補償は相当手厚いし、それで自民党を支持している人もいる

東京で士業やってる増田です。

はてなでは「補償無いのに自粛しろって言うな」って意見が多いけど、零細〜小規模事業者に対しては相当補償されてるの知ってる?

 

 

例えば東京飲食店場合、4~5か月間で2ヶ月間で、

個人なら最大200万、法人なら最大300万の補助金が出る。2店舗以上経営しているなら個人法人共に+100万。

さら社員バイトを休業させても最大9割の補助金がもらえる(1人日の上限8330円ってのはちょっとキツいけど)。

 

補助金時間かかる(と言っても持続化給付金申請から1週間で振り込まれてる)けど、

3月からやっている緊急融資を組み合わせれば当面の運転資金は確保できるはず。

運転資金数ヶ月分といった妥当金額(300〜500万)ならば、

無担保&ほぼ無利子という破格の条件でガンガン融資下りてる。

 

最大2/3の家賃補助や休業補償の上限引き上げも決まりそうだし、

これ以外にも、リモートワークを導入したり、通販テイクアウト販路を拡大するために必要助成金もある。

これだけあれば、業態にもよるけど月商300万ぐらいまでの零細~小規模事業者にとっては十分な補償だと思うよ。

 

これだけ支援策あるのに申請しなかったり、知らなかったりってのは「情弱」だと思うよ。情報収集するのも経営者の仕事でしょ。

 

 

こっちは取引先に無いから詳しくは無いけど、中規模〜大企業にはセーフティネット使った融資従業員の休業補償がン千万単位で決まってるみたい。

銀行にも貸しはがしするなってお達しが出てるからリーマンショック初期のころのように、融資引き上げられて倒産ってのは早々無いはず。

 

はてなーは気が付いてないか、アベニクシーで無視してるかもしれないけど、民間企業に対してはリーマンショックの時とは比較にならないぐらいの支援が行われてる。

あの時の自民党政権民主党政権、どちらも出来なかったこと、やるのに1年以上かかったことが、今回は2~3か月で決まってるんだぜ。

 

取引先の零細~小規模企業社長らはみんな助かったって感謝してるし、次は自民党投票するって言ってる断言している人もいた。

「どこに居るか分からない内閣支持率する40%」には、こういったコロナ(による経済対策恩恵を直接受けている人たちが多数含まれているんだと思うよ。

anond:20200511094935

地方人口10万人都市在住だけど1番品薄が酷かった2月下旬3月初旬頃?

(マスク存在が幻と化しトイレットペーパー品薄とか最高に狂ってた時期のことね)

はさすがに店頭設置のアルコールも切らしてるお店がそこそこ多かった体感

最近ドラッグストアでも10個とか大量に余ってるのを見かけるし、販路にも余裕が出てきたんじゃない。

価格コロナ前と比べるとぼったくりでそりゃ余るわって一言だけどね…あれ見るとお店側も割と身銭削ってると思う。

2020-05-08

転売ヤーから反論社会不適合者への宣戦布告

(出典)ヤフオク! - パルスオキシメーター(血中酸素飽和度数計)を購入する方法 https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t723743678 より

 

念のため先に言っておくとパルスオキシメーターは、中国通販サービスAliExpressで定価で買えます

日本転売されている中華製品はボッタクリ価格(原価の2~5倍)なので、中華製品でもOKな人はAliExpressで直接買った方が安いです。

販路を失った反社シノギに金を払う必要はありません。

https://www.aliexpress.com/wholesale?SearchText=Oximeter

 

【まず、違反報告しかできない社会不適合者に~】

真夜中でも必死になって、この出品が違反だと報告している奴がいるが戦後最大の国難と言われている今、自分のやっている事が社会の役に立っているか?」考えた事はないのか?

 

ヤフオクは「マスクの高額転売」の時も独自規制対策により多少は抑制できたのに何もせず、政府から要請で、ようかく、禁止した事からヤフオクは「社会的な意義」より「己の利益しか考えていない事に気が付かないのか?

 

違反報告をするとヤフオクから何かメリットが得られるので必死になって違反報告をしていると思われるけど、そんな(孫氏の)下働きをして満足なのか?

もし、「違反報告をしてもヤフオクから何のメリットもない」と言うのなら質問」などで堂々と反論しなさい。

また、違反報告をする前に「出品者への質問から「ここが問題なので、ここを変更する必要がある」と連絡をしたら訂正するよ。

そんな事をしても1円の得にもならないし、アカウントがバレるのでネクラな連中は、そんな事をする訳はないだろうね。

 

もし、輸入パルスオキシメーター問題があるのなら「(この機種で)こんな問題があった」と調べて、多くの人に公開するのが「社会に役立つ活動」ではないか

また、ヤフオクは2020年2月以前は「輸入パルスオキシメーターの売買は野放し」だったのに「当時のヤフオク対応不適切だった」とヤフオク謝罪させて「ヤフオクで売買された問題のある機種は使わない様に~」と公開させる事が「社会に役立つ活動」とは考えないのか?

 

ヤフオクでのパルスオキシメーターの高額転売」は反対で、真夜中にも必死になって違反報告をしている連中の活動が「パルスオキシメーターの高騰」に拍車をかけている事に気が付いているのか?

孫氏の太鼓持ちとして生きるしか脳のない連中ばかりなのか?

 

以前、出品した時、『商品が手元にない、手配ができていない』という理由違反報告があってけど、「購入する方法情報」なんだから商品が手元にない」という状態でも問題はないし、『メールアドレスURLなどを表記して、ヤフオク!の外での取引誘引すること』という理由違反報告があったけど、文中には「高値落札されたヤフオクURL」を1ヶ所表記しているだけなのに違反報告している連中は●●ばかりか?!

いくつかのテレビ番組に『新型コロナウィルスの混乱に乗じて荒稼ぎしているので、取材して報道して欲しい』と連絡したので、もし、取材依頼があれば違反報告している連中の中に取材に応じてくれる奴はいいるかな?

匿名でこそこそと違反報告してないで堂々と自分の主張を述べる人間はいないのか!

 

【これは情報販売です】

これは情報販売で、このカテゴリーに出品しても違反ではありません。

「買える所を紹介する」と言っても「違法な物(ピストル違法ドラッグ)」を紹介するのは法律的にも問題があるでしょうが、今回は「輸入パルスオキシメーター」が買える所を紹介する情報なので法律的にも問題はありません。

(この出品を1円で落札しなくてもグーグルで探したら、おそらく、見つかる情報なので「探す手間が省く」値段として1円にしています

 

「(日本で認可されていない)輸入パルスオキシメーター日本で売る事」は法律的に「グレー」で「禁止する法律」も「問題ないという法律」もありません。

体温計は製品規制はありますが誰が売っても問題はなく、パルスオキシメーターも昔は「採血して測定する機器」なので「注射針」の様な医療機器規制必要だったでしょうが、今は「指に挟んで測定するだけ」で体温計と変わらないのに規制は昔のままです。

 

外国から個人輸入する事は認められており、Amaz●nで販売されている「日本で認可されていない外国パルスオキシメーター」は外国から発送することで個人輸入の形を取っていますが、品物が届くまでに1週間以上かかるのは当たり前で1ヶ月以上かかる事も珍しくない様です。

 

ヤフオクでのパルスオキシメーターの売買実績】

「輸入パルスオキシメーター」は2020年2月までヤフオクでも多数売買されていましたが、2020年4月中旬から急にヤフオクは「パルスオキシメーターの出品削除」や「アカウントの出品停止」を始めました。

 

もし、「輸入パルスオキシメーター」の売買が違法なら、2020年2月までヤフオクは、長い間、違法行為を容認していた事になるのに、どうして、2020年4月中旬からヤフオクが急に徹底的に輸入パルスオキシメーターの出品の削除する様になったのでしょうか?

 

この時期は、いくつかのテレビ番組で「新型コロナウィルスによる肺炎兆候を知るのにパルスオキシメーター効果的」と紹介されて、購入希望者が増えて、あちこちで売り切れが続出した時期と一致します。

価格が高騰すればヤフオク手数料を稼ぐ事が出来るけど、それと関係があるのでしょうか?

 

【孫氏の商法

マスク転売によりマスクが高騰した時、ヤフオク社会的な責任や影響を考えて独自対策をする事は出来た筈です。

例えば、マスクの出品の際は「いつ、どこで、いくらで購入したか明記」し、「必ず、即決価格を設定」し、「ヤフオク不適切判断した出品は削除する」という規約を作って、独自対応をする事です。

 

「いつ、どこで、いくらで購入したか」わかれば高値転売しているマスクを買わずに、その店に行くでしょうし、「購入価格の1.5倍以上の値段の転売の出品を削除」すれば転売目的の連中は「儲からない」と判断して転売目的行列に並ぶ人は減るでしょう。

 

しかし、ヤフオクは「マスクの高額転売」を野放しにして、政府から要請があり、ようやく、マスクの出品禁止をしており、「高値転売されればヤフオク手数料で稼げる」と考えて、政府要請があるまで野放しにしていたと思われます

 

【2020年4月中旬以降のパルスオキシメーターの出品】

2020年4月中旬以降、ヤフオクでのパルスオキシメーターの出品は次々に削除されましたが「(ヤフオク社員無能なので)削除漏れがある」のか、「袖の下を払えば見逃される」のか、高値で売買が成立している事例がいくつかあります

(なぜか、安い値段の出品は削除されて、高い値段の出品は削除されずに売買が成立しているみたいです)

 

パルスオキシメーターが出品されても次々に削除され、次の5つのどのケースでも削除されています

 

(1)出品中で落札前(終了前)に削除

(2)落札されて落札者が「かんたん決済」で落札代金の支払う前に削除

(3)落札者が落札代金を支払って、出品者が品物を発送する前に削除

(4)落札者が落札代金を支払って、出品者が品物を発送した後で削除

(5)落札代金の支払い、品物を発送し、落札者が受取連絡をした後で削除

 

(1)(2)(5)のケースは、特に出品者や落札者に損失はありませんが、(3)のケースで「落札者は代金を支払ったのに品物が届かないし、ヤフオクから返金されないし、ヤフオクに問い合わせても返事がない」、(4)のケースで「出品者は品物を送ったのに落札代金が支払われない」という事例があり、落札代金をヤフオクネコババした状態と不満もあります

 

本来ヤフオクが「徹底的に出品を削除する」のなら「(3)や(4)のケースで、どういう処理を(自動的に)するか?

」決めて、体制が準備できてから実施するものなのに「問い合わせても返事がない」という状態実施するべきではないです。

 

【2020年4月25日放送の「朝まで生テレビ」でも話題に~】

2020年4月25日放送の「朝まで生テレビ」でもパルスオキシメーターの話があり、要約すると次の通り。

 

大塚議員が「ニューヨークタイムスに『ほとんど自覚症状のない人達が低酸素状態になっていて、突然、苦しくなって死んだ人が何人もいて、普段からパルスオキシメーターを使って血中酸素濃度(SPO2値)を確認していると防止できる』と紹介されていたが、そういう事を国民に周知する事は大事ではないか?」と発言

 

それに対して、二木医師は「パルスオキシメーターは安いものだと2千円くらいからあり、簡単に測定できて、肺の働きを確認できるので、自覚症状のない人でも肺の機能が低下していて、急激に症状が悪化する人もいるので、1家に1台とは行かないでしょうが、色んな所で測れる様に普及すれば効果的~」と言っていました。

 

この発言を私なりに解説すると日本で認可を受けたもの安価な機種で安い時でも5千円程で(今では売り切れて高値転売)、2020年1~2月頃、ヤフオク中国製が多数出品されて2千円以下で落札された例もあり、「2千円くらい」というのは米国豪州で認可を受けた中国製で、日本で認可を受けたものではないと思われます

 

医師立場で「日本で認可を受けていない安価な物でも使える」と公の場で発言できないので、この後、司会の田原氏が「自分で買った方が良いですよ~と言った方が良い」と言っても「いえいえ、肺の疾患のある人は(医師指導で)買っている人もいる~」とお茶を濁していました。

 

「安いものだと2千円くらい」と言った後、「安いものダメだ」と言っていない事から医師として、それなりに使える」と判断していると思われますが、ハッキリと言えば問題があるので「お茶を濁した発言」になったと思われますが、田原氏は、その辺の知っていて、突っ込んだのか、どうかわかりません。

 

【自宅待機者にパルスオキシメーター配備

2020年4月22日に『埼玉県で新型コロナウィルス感染しているが軽症と判断されて「自宅待機」していた感染者が死亡した件で「軽症者の症状も把握する必要があるので、血液中の酸素濃度を測る測定器(パルスオキシメーター)の配備を急ぐ」と発言』と報道されたので、さらパルスオキシメーターの値段が高騰し、入手が難しくなると思われます

 

このニュースに関連して、日本メーカーコニカミノルタの人のコメントも紹介していましたが、マスクをしていましたが明らかに「笑いが止まらない」という声で「売れています」と言っていました。

コニカミノルタは、昔、カメラを作っていたメーカーデジタルカメラに押されてジリ貧だったので『新型コロナウィルス』のおかげで久々のヒット商品になって笑いが止まらないのでしょうが『新型コロナウィルス』の影響で大変な人達の事を考えると笑い声でコメントするのは顰蹙でしょう)

 

【2020年4月29日に厚生労働省が発表】

「軽症の自宅待機者が容態が急変して死亡する事例」が報告された事から厚生労働省が新型コロナウィルスに関して「12の緊急性の高い症状」として「こういう症状があれば自治体の連絡窓口に連絡」という項目が発表されましたが、その中の「顔色が明らかに悪い」「唇が紫色になっている」「急に息苦しくなった」などの症状は肺炎が急激に悪化している症状と専門家解説しています

国会でも「パルスオキシメーターの配置」が議論されています

 

パルスオキシメーターによって急変を先読みする事ができる」「一部の施設で配布されている所があるが、そういう所はは安心できる」とある解説者は解説していました。

これらのニュースを見て「自分で買っておきたい」という人が増えてパルスオキシメーターの売り切れが続出しています

 

【どうして、この時期にヤフオクは徹底的に出品の削除を始めたのか?】

多くの人がパルスオキシメーター存在を知って、必要性を認識し、「パルスオキシメーターがあれば救える命がある」と言われる様になった今、どうして、ヤフオクは徹底的に出品の削除を始めたのでしょうか?

 

唯一、納得できる理由としては『輸入パルスオキシメーターは性能的に問題がある』と発覚したからでしょうが、それなら「2020年2月以前にヤフオクで輸入パルスオキシメーター取引されるのを野放しにしていたのは間違い」と認めて「以前、ヤフオクを通じて輸入パルスオキシメーターを購入した人は直ちに使用をやめて下さい」と公表するべきでしょう。

もし、「一部の機種に問題がある」と判断したのなら「この機種には問題があるのでヤフオクでの取引禁止」と公表するべきでしょう。

 

下記のページで「パルスオキシメーター 新品」が「27,555円」で落札されていますが、これは国内で認可を受けたものではなく、中国のもので、ヤフオクは削除せず、売買は成立しています

 

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l595877368

 

「この機種はヤフオク問題はない」と判断しているのかと思って、同じ機種をほぼ同じ説明文で出品しても削除されます

 

ヤフオクに出品を削除されている例の特徴】

ヤフオクに出品を削除されている例の情報をまとめると次の様な特徴がありました。

 

・22時から7時までの間、出品の削除はされない。

・22時から7時までの間、「利用者から違反申告」の自動送信メールが次々と送られてくる。(多い時は1晩に10件以上)

・夜中に「利用者から違反申告」の自動送信メールが来た出品は7時過ぎに削除される。

 

これらの事から次の事が推察されます

 

ヤフオク社員政府の在宅勤務の要請無視して(満員電車の乗って)出社して出品の削除の作業をしている』

 

違反報告をするとヤフオクから何かメリットが得られる人間が多数いる(普通の人は違反出品があっても自分の損も得もない事なら無視するもので何かメリットがないと深夜に必死になって違反報告はしないでしょう)』

 

ヤフオク政府要請無視する企業

ヤフオクは「問い合わせの返答が遅れているのは、政府要請により出勤する社員数を少なくしている為」と言うかも知れませんが「出品の削除」は午前7時以降(午後10時頃まで)、毎日、確実に行われており、22時から7時までの間は出品の削除が行われていない事から「在宅勤務」ではなく、「出社した社員」が作業をしていると思われます

(もし、「出品の削除は在宅勤務で実施している」と言うのなら反論して下さい)

 

今、新型コロナウィルスの影響で懸命に働いている人は多くいます

医療関係者はもちろんの事、日々の生活を守る仕事をしている人や休業を余儀なくされて他の収入を確保する為に懸命に働いている人達は数多くいます

 

そんな中でヤフオク社員は「2020年2月以前は野放しにしていたパルスオキシメーターの出品」を、今、必死になって削除して「どんな風に社会の役に立っている」と考えているのでしょうか?

パルスオキシメーターがあれば救える命があるかも知れないのにパルスオキシメーターの入手が困難になるだけです)

 

ヤフオク社員がやるべき事】

輸入パルスオキシメーターの出品の削除は「上(孫氏)」から命令かも知れないけど「輸入パルスオキシメーターに性能的な問題があるのなら削除すれば良いが、今まで野放しにしており、まず、やるべき事は輸入パルスオキシメーターが性能的に問題があるか実験確認をする事ではないか?」と「上(孫氏)」に提言する事がヤフオク社員のうあるべき事ではないでしょうか?

 

パルスオキシメーターがあれば救える命があるかも知れない』という事なんか関係なしに自分が儲ける事だけを考えるのが『孫氏の商法』なのかも知れません。

違うのなら「どうして、2020年2月以前は野放しにしていたのに(政府の在宅勤務の要請無視して)急に出品の削除を始めたのか?」みんなに説明するべきです。

 

医療関係者や家族偏見差別にあっているみたいですが~】

医療関係者や家族偏見差別にあっているみたいですが、私はヤフオク社員に対して「●●の言葉」を浴びせたいです。

パルスオキシメーターは容体の急変を先読みできる」と言われているのに、それを削除する事に、どんな意味や意義があるのか、よく考えてみるべきです。

 

もし、輸入パルスオキシメーター問題があるのなら「問題がある事例」を紹介して、すでに(ヤフオクを通じて)買った人に警告するべきですで、それが「世の中の役に立つ事」です。

 

(続き https://anond.hatelabo.jp/20200508164541

2020-05-02

いつまでたってもドラックストアでマスクが充足しない謎

正規仕入れ先の生産が追いついてないから。

以上。

ではなぜ、マスクドラックストア以外にあほほど流通しているか

今までは日本に経路がなかった業者が売り込んできてるから。まあ品質はお察し。

けど大手ドラックストアとかは価格とか品質とかがネックになって問屋自由に動けない。

そこで商材が何であれ、中華ブローカーを通じて日本仕入れしてるとこに、そういう野良ルートマスクの売り込みがある。

https://anond.hatelabo.jp/20200502095623

これとかまさにそうだろう。

日本国内の販路が正常に戻るまでの勝負から、そのうち中華マスクも値崩れしていくだろうけど。

商魂たくましいというかなんというか、そういうのに敏感なシノギの方々によって、タピオカ屋とか路上販売とかの野良マスク繁殖しているんである

2020-04-28

anond:20200428220641

理解した。

販路複数持て、ってことだよなどの業界

生き残る同人誌印刷はいくつあるのかねえ

anond:20200428215708

同人界以外にはね

外食産業と一緒だよ

外食産業の売上げって店に来るお客さんなわけじゃん。売上げってほとんどそれからでしょ?

今はコロナで客が来ないから閉店したりしてるわけじゃん

同人印刷所で言うと原稿持ってくるお客さんだけが売上げなわけよ

そのお客さんがいないんだから潰れるじゃん

てかなんでそんなに怒ってるんだ?

同人印刷所でコミケがないと潰れるような雑魚印刷所ははなから潰れりゃいいっていってるけど、それ、人が数ヶ月来ないくらいで潰れる居酒屋なんて弱小なんだから潰れりゃいいっていってるのとあんまかわんないぞ?

他の販路見つけてないのが悪いって言えばそれまでだけど、そんなの外食産業にも当てはまることだぞ

2020-04-22

不良品アベノマスクスポット取引のせいだと思う

アベノマスク不良品が多い理由なんだけど、なんとなく理由想像付く。

受注したのは興和伊藤忠商事、マツオカコーポレーション報道が出ている。

https://www.asahi.com/articles/ASN4P6GRPN4PUTFK022.html

 

前2社は総合商社で、マツオカはアパレルOEM;どっかのブランドや服屋から受注して東南アジアの現地会社に作らせて納品する業態だ。

で、アパレルOEMはいつも同じ現地企業取引してて品質管理継続してやってる。だからこういう事はちょっと起こりにくい。

なので総合商社経由の納品分がトラブってるんだと思う。

 

幾ら総合商社と言っても急にガーゼマスク数百/千万枚とか用意できる訳じゃない。そういうルートを持ってるわけじゃないから。

専門商社というのは沢山あって零細で個人経営バイヤー区別が付かいのまであるスポットなのでそういうところに下請で頼んだのじゃないか

 

15~20年前に対中貿易が拡大した時に対中貿易商社が沢山出来たが通常、商社国内販路を持たない。だから製造業流通業営業に来る。

それで腰をすえて商品OEM化するんじゃなくてスポット雑貨ノベルティグッズを依頼してみるか~なんてのが流行ったのだが、この時問題になったのが不良率の多さ。

不良率なんて1%以下とか思ってしまうのだが、この手のスポット取引で送ってくる商品では6割とかとんでもない不良率になったりするんである(特に電気/電子デバイス)。

そうなると商社営業は呼び出され「これどうすんだよ、出荷できないよ!」となる訳なんである

それで出荷停止して全部大元倉庫に戻して全数検品、検品費用商社持ちなんて事が続出した。

要するに向こうの工場が誠実に西側基準検品してくれるかどうかというのはスポットじゃ判らない。取引先が近くで担当が怒鳴り込んで来ない場合は手を抜かないかどうかは不明なのだ

そして日本検品するとコストが大変にかかるんであるオフショア意味がない。

 

今回の汚損アベノマスクはこれに引っ掛ったんじゃないかなという気がする。

または総合商社じゃなくて上の例のような取引ばかりやってる個人経営に近い商社に投げていて、その会社がオトモダチ(笑)経営とかかもしれない。

 

から日本検品するようになると更に数億円増し積みになったりするかもね。

あと忘れられてるが、貿易で虫の混入って防疫上マズイよね。だから税関が抜き打ち検査重点的にやるハメになって更に時間がかかるようになるかもしれない。

創案進言したのが通産省官僚だそうだが、普通はこの辺の、スポットでかき集めた場合に起こる貿易問題機知があるはずだけどそうじゃない人なのかもね。

2020-04-14

民放ニュース番組が建前にまみれてて気持ち悪い

自宅待機の昨今、日中主にニュース番組テレビを見て過ごしているのだけれど

そのニュース番組本音とは絶対に違う建前ばかりのインタビュー辟易する。

学校の近くの飲食店の休業を決めたニュースでは店主は

学生のみんながコロナにかからないように、学生さんに配慮して休業させていただきました」

なんて言ってるけれど、本当は学校休みになってオープンしていたら採算が取れなくなるからだろう

飲食店宅配サービスを始めたのも店主は

地元の皆さまが自粛ムードでお店に来られない中で、少しでも笑顔を届けたい」

なんて言っているけれど、本当は新たな販路を探して売り上げの減少を食い止めたいというだけだろう

面と向かって話すとき社交辞令で建前を言うのはわかるけれど、大衆時間を削って見ているテレビでもこんな建前に溢れて中身のないスカスカ時間無駄報道はしないで欲しい。

テレビって本当にメディアとして劣等だと思う。

2020-04-07

ブラジャー販売員叫び勝手に代筆)

かみさんとある大手下着メーカーの「販売正社員」。デパートスーパーに常設されたメーカーブース派遣されて、お客さんと対面にて商品の良さを伝え、適切なバストサイズの計測を行いフィッティングをし、購入につなげるプロだ。彼女プロ意識商品への愛着はとても清々しく尊敬に値するといつも思っている。

そんな彼女最近、出勤したくないという。もちろん理由は「新型コロナ」のせいだ。

彼女がいま勤務しているのは、直近で新型コロナウィルス感染した人が出た店舗だ。ただその店舗ではクリーニング半日営業を再開しているし、患者が出た階はかみさんのいる衣料品販売をしているところではないとのことで、「安心してくれ」とのアナウンスがあったそうだ。

そんなアナウンスに対し、かみさんは「何を安心すればいいんだ?」と疑問を抱え最近毎日自身のまえで愚痴っている。またかみさん含む販売正社員LINEグループ内では、やはり同じような危機感を覚えている人も多いようで、「なぜ会社出勤停止にしないのか」「こんな環境安心してお客さんに商品アピールはできない」という声もあがっているようだ。またこの前段として、北海道緊急事態宣言があった際にも何の対策もなく会社から常勤務を命じられたことが、不安をいや増す形にしているように見える。

もちろん昨今の流れで対策をしていない訳ではないらしい。明らかに濃厚接触となる、フィッティングルームに入ってフィッティングサポートするということは会社から禁止として指示が降りたそうだし、それらの指示に関する張り紙もしているそうだ。

一方で、そこそこ高いブラを買いに来ているお客さんは言わばバストに対して意識が高いため、コロナだろうがなんだろうがフィッティングサポート要求するし、何故かフィッティングルームではマスクも取るらしい(マスクを取るのはn数少なめなので全員とは言わない)。しかもこのご時世だから「空いている」と判断してわざわざ買いに来るらしい。かみさんからすると、こうしたお客さんがリピーターになるため無下にはできず、ストレスがいや増す結果となっているようだ。

そこにきて、昨日の緊急事態宣言に関する話。僕とかみさんが住んでいるのは、当該の地域。そして店舗も当該の地域にある。

一方で今朝の報道を見ていると、デパートはどうやら営業停止になる可能性が高いようだが、かみさんが勤務しているのは食料品を扱う(すなわち緊急事態宣言後も営業している)大型スーパーの上層階に設置された衣料品コーナーだ。

そこでかみさんの疑問とストレスになっているのは、「下着って今必要か?」というところだ。

下着メーカーからすると売らなければ売上が立たない、その販路はこうしたスーパーデパートとなる、だから販売を続けなければならない(でも内勤の人間リモート)という理屈が成り立つ、とかみさんは激高している。かみさん自身バストに対して意識が高い人間なので、プロとしてバストにいいものを届けたいという気持ち人一倍強い。おっぱい好きとしては尊敬に値する妻だが、だからこそそのおっぱいプロたる意識を安月給で使い捨てにするような態度には、我慢がならない。

多分彼女ことなのでこれが生活を支えるインフラたる商品を扱っていたとしたら、ストレスを抱えながらも仕事を続けていただろう。そこは夫として心配はするし利己的に仕事へ行くなと言いもするかもしれないが、そこは彼女意思尊重しながらの話になるだろう。

でもいまって、下着必要か?

その疑問は、プロたるかみさんの頭にすっかりこびりついているし、僕自身必要ないと思っている。手持ちの下着で十分だ。

今朝もかみさんは不満とストレスを抱えながら店舗へと出勤した。

僕は彼女と同じく家庭をともにする子供心配なので、緊急事態宣言発動後に彼女が望んだら「めんどくさい夫」となって、店舗クレームも出すし会社クレームも出すだろう。結果彼女会社を辞めることになっても、僕が生活を支えるシフトは組むことができる。そうした話までは対話をして完了している。

だが、彼女と同じように働いている人もいるし、彼女たちは同じような危機感を覚えている。

なので彼女たちを使い捨てにするのではなく、きちんと考えて欲しい。どことは言わないが、京都下着メーカーに。

2020-04-06

anond:20200406183731

送料と原材料製造費、お手伝いを頼むなら人件費税金販路集客方法

SNSの評判、優位性。

全てが計算されてれば行けると思うよ。

2020-02-16

初心会から卒業と「救世主プレイステーション」と中古裁判の話

※この記事は前回からの続きです。

https://anond.hatelabo.jp/20200211202529

 さて、続きだ。ゲーム業界流通において初心会がやってきたこととその最後を述べてきたが、今回は初心会を葬った旧SCEソニー流通を中心に街のゲーム屋的な小売店視点で色々語ろうと思う。しかしこの期間は非常に起きた出来事が多くかつ入り組んでいるので、あえて細かな要素をオミットして正確さよりもわかりやすさを重視することにする。それにデジキューブ銃撃事件真相なんざわからいからな。


 時代プレイステーション参入前。任天堂エンタテインメントが行き止まりに行きつつある頃だ。そのことについては前回語ったが、さて、任天堂以外の、NECPCエンジン)やセガメガドライブ)あたりはどうだったのだろうか? 初心会が横暴なら、こちらのほうに注力するという手段もあったのでは?

 ぶっちゃけこっちはもっと酷かった。ソフトが売れないというわけではない。10万本売れるソフトはあった。あったのだが問題プラットフォーマーが用意した他の大量のソフトだ。

 当時、任天堂に対抗するためにNECセガは自社プラットフォームの発売カレンダーの空白をなんとか埋めようと躍起になっていた。サード自主的ソフトを作ってくれるのならそれに越したことはないが、そうではない場合自分たちで用意する必要もあった。自分たちパブリッシャーとなり開発会社委託してゲームを作らせる。さらにはサードに対しても「ウチの流通に乗せますので○万本は絶対に売れますから作ってください」みたいなアプローチも行った。そうして「とりあえず」カレンダーを埋めることができたソフトは、「とりあえず」問屋が頑張って小売に売った。在庫になっても不良在庫になるだけなのがわかっているので大バーゲンで売った。小売はもともとの卸値が安いため、最初から値引きして売る。売れ残ったら損だから博打みたいなものだ。そうしたソフトが並ぶと小売価格そのままのソフトは見向きもされなくなるのであわせて値引きされる。PCエンジン末期、餓狼伝説2クソゲーではないのだけど)が100円で棚に50本くらい並んでいるのを見たことがあったが、あれは問屋の不良在庫を捨て値で小売が拾ってきたんだな。

 どこかで見た状況と思わないか? そう、アタリショックだ。ゲーム在庫問屋にも小売にも溢れわけがからない状態になっていた。価格崩壊し定価が意味をなさなくなっていた。

 任天堂初心会が横暴、セガNECは頼りにならない。こんな状況の市場次世代機の波と共に救世主がやってきた。ソニーだ。ソニーが直接小売店契約するというのだ。

 衝撃は大きかった。CD流通の流用で、「リピートを早く」「小売価格の大幅な値下げと小売店に対するマージンの確保」「掛け率は大量に取ろうが少量だろうが同じ」という特徴をもち、かつ「中古売買の禁止」「値引き販売禁止」という成約があったが、それでも多数の小売店から好意的な反応を得た。そもそも初心会でも値引き販売原則としては禁止だったのだから

 そして何よりプレイステーション小売店に好まれたのは、ゲーム本体の卸値が安く、プレイステーション1本体だけを売っていても結構な利幅があったこともあげられる。これはかなり珍しいことで、通常は卸値と小売価格ほとんど変わらない。Xbox360の発売当初は二次問屋の都合一部の小売店において卸値が小売価格を超えたという珍事すらあったという。プレイステーションサターンは発売時期がほとんど一緒で、スタート時点ではサターンのほうが優勢だった。しかしこれがじわじわ小売店プレイステーション派に偏らせていった。プレイステーション小売店ハードでもソフトでも確かな利益確立してくれた。

 


 そうしてFF7が、DQ7プレイステーションで出るという流れが生まれ一気にプレイステーションが圧倒的な優勢を保持するようになるわけだが、この流れのなかでゲーム屋は何かが違うと確信した。プレイステーション救世主になってくれたはずだった。しかFF7を発売するスクウェア(当時はエニックスとの合併前だった)が打ち出したデジキューブは、既存ゲーム屋にツバを吐きかけるようなものだった。なにせ目玉タイトルFF7の出荷本数の半分をコンビニに任せるというのだから。これではゲーム屋はやっていけない。いくら本体を売れば儲けになるといっても一人にせいぜいが一台が限界だ。ソフトをたくさん売れなければしかたない。

 そしてソニーの態度もなにかおかしくなりはじめていく。元々の小売店への説明会では「返品はNG」ということになっていた。なっていたのだが、個別対応としてソニー担当者が返品を受け付ける旨を話していた。そのため小売店のなかでは安心して在庫を抱える店もあったわけだが、返品したいと言い出すと担当者の態度がころりと変わる。前に言っていたことと違うことを言い出す。ようやく返品受付をしてもらうも半額返金……。そのような事例が発生した。結局ソニーとしては二度返品を「特例」として受け入れるのみにおわり、いよいよもって「返品NG」が周知徹底されることになった。

 頼りにするミリオンソフトは入荷しない、個別対応約束していた返品制度はなくなった。このような状況下でもなおソニーは「中古取り扱い禁止」「値引き販売禁止」を打ち出していた。中古を取り扱った店や値引き販売した店は、不思議なことに”配送事故”が発生してソフトの入荷が遅れるようになった。

 FF7発売の頃にはすでに任天堂初心会解散させていた。ニンテンドウ64を発売し、ポケモンを大ブームにさせた任天堂ならこの頃のゲーム屋の救世主なり得ただろうか? 残念ながらこの頃の任天堂(正確には任天堂系列問屋だが)は「小売価格を下げつつ小売店への卸値を上げる」という暴挙に及んでいる。それでもポケモン死ぬほど売れたのだから恐ろしい。

 ソニーが信用できず、任天堂はあてにならない。そうした状況で頼りになるのはセガ……ではなかった。セガメガドライブ反省を活かしおもちゃ問屋をまとめてセガユナイテッドという流通会社を立ち上げる。大手ゲーム屋には直接卸し、小さな街のゲーム屋には二次問屋を使って卸す、ちょうど初心会ソニー流通の間のようなハイブリット流通機構を作り上げた。在庫管理とコストダウン両方の面でなかなか上手くいったはずだが、いかんせんプレイステーションの圧倒的ソフトラインナップには敵わなかった。自社でなんとかできる力はあるのだが、セガにはポケモンがなかった。しかメガドライブ末期の状況からここまで着実に改革を進められたのは称賛に値する。NECは途中で死んだのに。




 そしてついに中古裁判が勃発する。1998年1月には公正取引委員会ソニー流通の「値引き販売禁止」「中古売買禁止」が問題視され排除勧告を受けた。しかしこれで下がらずソニーは他メーカーを巻き込んで中古禁止裁判を起こす。ゲームメーカーvs小売の裁判だ。その一方で株式会社上昇(ようするにカメレオンクラブだ)がエニックスを訴える。「新作ソフトは扱わない」「ロイヤリティとして中古売上の7%を支払う」といった提案を出したものの実際にエニックスからソフトの出荷停止を食らってしまったがゆえの反撃だ。なおこの頃にはソニースクウェアデジキューブ)だけを優遇することが問題視されて、各社サードメーカーも自社流通小売店に卸すようになっている。

 2つの裁判が同時に起きて別々の判決が生まれて、ここらへんは非常にややこしい。ややこしいが小売店公然中古を売るようになった。値引きもするようになった。自社流通に切り替わった各社ゲームメーカーも忌々しく思っていたが裁判流通とは別との判断だったのか、おおっぴらに”配送事故”が起きることはなくなっていく。

 ちなみにこの頃、セガドリームキャストに向けさらなる流通改革を行い、セガユナイテッドセガミューズへと編成しなおす。これは老舗おもちゃ問屋ムーミンセガユナイテッドに合流した形だ。ムーミンメガドライブ(もしかしたらもっと前?)の頃からセガ共闘しているお得意様だった。なお、ソニーを学んだのか「値引き販売禁止」「中古売買禁止」を小売店押し付け、同じく公正取引委員会より立ち入り審査を受けるはめになる(もっともこれは後日小売店契約しなおしをすることによって審査は打ち切られた)。小売店救世主はなかなかいない。

 

 中古裁判最高裁にまでもつれ込んだが、ようやく結論は出た。中古販売合法だった。小売店大手を振って中古売買ができるようになった。値引き販売をしてもお咎めはなくなった。小売の完全勝利だ。「ファミコンショップ」はPS2時代にまでいたりようやく安心できるようになったかのようにみえた。

 そうではなかった。むしろゲーム地獄はここからが本番だった。

 まず大店法改正があった。巨大店舗小売店が各地に出来上がる。そして家電屋の店舗の巨大化がどんどんと進む。巨大化した店舗で何を扱うか。ゲームも扱うようになった。ゲームは美味しい商材だと思われた。そして今までグレーゾーンだった中古合法判決が出た。取り扱わない理由がなくなった。

 そのため大手販売店は客寄せのために新作ソフトを大きく値引きする。これが卸値と同価でも構わない。とりあえず客が来て、他の家電もついでに買ってくれれば儲けものからだ。そして中古も多数取り扱う。ゲーム利益の確保はこっちだ。そこそこの価格で引取りそこそこの価格販売する。これも回転が早ければ利益が稼げる。ビデオレンタルゲオツタヤが入ってきたのも大きかった。街のゲーム屋さんにできることは限られていた。大手資本真正から戦って敵うわけはなかった。中古販売という最高の武器を手に入れたかわりに、同じ武器をもった最強の敵が現れたのだ。多数のプレイヤーがそちらに流れた。売っているものが同一なら、安いところで買うのが当たり前だからだ。

 その後まったく救いがなかったわけではない。DSの大フィーバーがこの後起きた。ゲームに触れたことがない新規層でも直感的なタッチパネルを備えたデバイスゲーム市場を一気に活性化させた。誰もがみなDLライトを買い求めてゲーム屋と家電屋を往復した。飛ぶようにDSライト本体脳トレどうぶつの森が売れた

 しかしここでも任天堂流通が小売の前に立ちふさがる。任天堂小売店から受けた仕打ちを忘れていなかった。64よりもPS1,ゲームキューブよりもPS2を優先させた街のゲーム屋に、引く手あまたのDLライトを多く卸す理由がなかった。DSライト任天堂流通のお得意様、デパートゲームコーナー、おもちゃ系統販路を優先して入荷していった。今まで子供向けのプレゼント用途ゲームキューブ、ポケモン関連をしっかり取っていた「実績」のおかげだった。街のゲーム屋が本当に一息ついたのはおそらくさらに後のモンハンポータブルの大ヒットあたりからだろう。

 こんな流れがあり、地方から現在ほとんどの「ファミコンショップ」が姿を消している。初心会を中心とした問屋は、成熟したゲーム業界メーカー自主流通を実現させたことでその役目を終えて消えていった。となれば、地方ゲーム屋もまた、成熟したゲーム業界によって役目を終えた存在としてみなされてしまったのだろうか? おそらくはそうだろう。そして将来的にはゲーム販売する大型店舗すらいなくなるかもしれない。ダウンロード販売メーカーは推進しているからだ。

 そんな流れのなか、この令和の時代に意地でも自前の店舗ゲーム販売している「ゲーム屋」を見かけることがある。業界の厳しい荒波に揉まれそれでも生き延びている人たちだ。私は彼らに尊敬の念を抱かずにはいられない。

 

 彼らに幸あらんことを。

2020-02-11

黄金マリオ像と「悪の組織初心会」と任天堂エンタテインメントの話 ※追記有り

 黄金マリオ像、というものを知っているだろうか? 1990年代の子供たちの憧れであり、ゲーム屋の怨念掻き立てるアレのことだ。

 任天堂が始めた「任天堂エンタテインメント」というフランチャイズシステムがある。任天堂の卸を担当している初心会に金を払うことで、大作ソフトが多数回してもらえるようになるのだ。通常はゼルダの伝説20しか入らないのに、これに入会していると400本入ってくるというわけのわからないシステムだ。かわりに敷地が何畳以上とか、保証金が最低百万だとか、それなりにリスクも追うわけだが。で、入会すると貰えた店用販促物がこの黄金マリオ像だ。これがおいてある店は結構子供心に輝いて見えたものだ。店主からしたら忌々しさもあったものだろう。

 今ではなぜか初心会がかつてゲーム業界を牛耳っていた悪の大組織に扱われ、その象徴としてこのマリオ像がやり玉に挙がることもあるのだが、もうちょっと詳しくここらの事情を書き残すことにする。おっと、私は決して業界内の人間でないので、そんな人間でもわかる範囲内のことと、想像できるものの話ししかしないぞ。


 昭和時代ファミコンというものが生まれおもちゃ市場は一気に変わっていった。玩具なかにデジタルデバイスが入り込み、子供たちは夢中でファミコンゲームを買い漁った。マリオドラクエロックマンスターソルジャー……いろんなゲームが生まれ飛ぶように売れていった。するとどうなるか。街にファミコンショップというものがどんどん増えていった。

 任天堂おもちゃ流通として使っていた初心会を利用してファミコンソフトを全国に出荷した。この初心会とはようするに任天堂と付き合いのあったおもちゃ卸業の親睦会だ。もともとそんな大それた組織というわけではない。

 もちろん昭和時代からすべての小売店初心会問屋取引しているわけではないし、おもちゃ卸業の会社の大多数が初心会に入っているわけではない。そのため初心会に非参加の二次問屋も多数いた。その二次問屋を通ってファミコンソフト仕入れ小売店もまた非常に多かった。ファミコンが売れると嗅ぎつけた奴らはこぞって店を立ち上げ、夢中でソフト仕入れ売りさばいた。ゲーム市場がどんどん大きくなり、セガNEC独自流通をつかってゲーム市場に乗り込んできた(一部セガ初心会を使ったりもしていたそうだが)。


 ファミコンからスーパーファミコンへとプラットフォームを移した頃、いよいよ任天堂初心会に難題が降り掛かってきた。「小売店が多すぎる」問題だ。

スーパーマリオコレクションを例にあげようか。どうやっても200万本は売れるゲームソフトだ。工場もそれを見込んで確保する。ところが小売店からの注文を吸い上げた初心会への注文は、それを遥かに超える500万本になる。

 なぜこのようなことが起きるのか? 小売店が欲しい数をそのまま問屋に注文するからだ。その地方にすむ子供の数を見込んで小売店は注文する。しかし近隣のライバル店も同じ数だけ発注しているのだ。品切れを恐れた小売店の注文は初心会でまとめられたところで重複に重複を重ねた数字になってしまう。

ではそのまま工場をフル生産して500万本作るべきだろうか? 論外だ。そんなことをしたら小売店には大量の売れ残ったマリオコレクションが棚を締めることになるだろう。その結果はどうなるか。値崩れだ。そしてアタリショックの二の舞になってしまう。

 よく「クソゲーの氾濫でアタリショックが起きた」といわれるが、事実はまたもうちょっと違う。クソゲーの氾濫の他に「価格崩壊」もあげられる。小売店は売れなかったクソゲーを値引きする。値引きしたソフト消費者は買う。そうすると正規価格ではそもそも見向きがされなくなる。そのため正規価格が守られなくなりどんどん値下げに走り、撤退倒産したメーカー放出した在庫さら市場に流れ、価格さらに落ち込み……というデス・スパイラルが、アタリショックだ。任天堂絶対にこの現象を起こしてはならなかった。

 適正量を見極め適正量の製品を出荷する。その結果は「儲けさせる小売と、そうではない小売とを選別する」必要に強いられる。すべての店に平等マリオを出荷すべきだろうか? いや、そうではない。不人気ソフトでも買い取ってくれる、不良在庫を引き取ってくれる小売店初心会優遇しようと考えた。人気ソフトしか買わない小売店は卸からしたら不要なのだ。そんな店なら上得意の店に回したほうがマシだ、というわけだ。

 それまで抱き合わせ販売をして初心会小売店を選別してきたが、さすがにいよいよ無理がでてきた。この状況を打破するための小売店選別システム。それが上記任天堂エンタテインメントであり、黄金マリオなのだ。なんなら小売が卸を担当してマージン取って他の小売店にまわしてもよい(まあこれは表向きはNGということになっていたが)。なお、「敷地面積○畳以上」という条件を満たせなかったプレハブのようなファミコンショップも当時は結構あった。

 ところがこのシステムスーパーファミコン末期には崩壊する。任天堂エンタテインメントに参入する小売自体が増えすぎてきたのだ。さらにはその地方に一店も任天堂エンタテインメントに参入していないような状況だとむしろ在庫拮抗して小売店にとっては不都合がなくなる。そうなると「誰も参入せずに困らない地方」と「全員参入してしまって困っている地方」とが生まれてくる。最終的に「入れば儲かる商材が大量に仕入れられる」から「入らないとそもそも入荷しない」にまで悪化する地方すら生まれたという。小売の選定にも限界が来てしまった。


 そうした状況がプレイステーションによって完全に破壊された。ソニー独自流通で直接小売店に卸たのだ。問屋不要になった。問屋は今まで選定する立場にいたが、以降は選定される側に回った。初心会内で吸収合併が続き、数をどんどんと減らしていった。初心会外の問屋も潰れるか、吸収されるかになっていった。初心会はいくつかの改革を行ってきたものの、結局プレイステーションの攻勢に太刀打ちできず解散した。解散後も任天堂意向を汲んだり任天堂意見をいったりとしてそれなりに機能していたが、岩田社長へと社長交代が行われたあたりでその動きもだいぶ削がれていった。

 なおソニー流通でもいくつかのごたごたがあり、最終的にはゲームメーカーが自社独自流通を持ち直接小売店に卸すようになった。これがPS1後期。今では大手ゲームメーカー自主流通に、中小サードがぶら下がる形でゲーム流通されている。みんな大好き日本ファルコムコナミ流通担当しているぞ。

 

 初心会は決して業界を牛耳っていた悪の組織ではない。アタリショックの幻影に怯えそれを阻止しようと尽力し、結果滅んでいった(厳密にいえば滅びてはいないんだが……)清濁併せ呑む存在だ。黄金マリオ像は小売からしてみたら忌々しさを覚える象徴だろう。しか初心会からしてみたら、それなりに自己正義というものがあったんじゃないだろうか。






追記

 こんなつまらない日記ブックマークしていただけて感謝。すごく嬉しい。いくつかブコメに返信する

従事

 多数指摘をいただき大変申し訳無い。何分脳が8bit故許してもらいたい

任天堂を絶賛するやつってこの話題絶対触れないよな。これのせいでメガドライブPCエンジンソフトがどれだけ買いづらかったか(入荷数が極端に少ないという意味

 これは因果が逆なのではないかな、と思っている。

 たしかに小売に対して問屋が「他の所とは取引するなよ」と圧力をかけたという証言はあるのだけれど、じゃあ実際どうだったかというとNECPCエンジンCD-ROM2ユニットを売り出したときには至るところから寄越せ寄越せの大合唱になったということもあるんで、「上手いこと小売もやっていた」んじゃないかと思う。もしくは問屋自分のところを経由する形なら文句言わなかったとかかな。

 PCエンジンメガドライブはただただ出荷量が少なかった。めちゃくちゃ売れたイース1・2やソニック・ザ・ヘッジホッグで30万本くらいだ。同時期のスーパーファミコンミリオンソフトがずらりと並んでいる。小売は当然売れる商材を中心に揃えるわけだから、圧されてしまうのは仕方ないんじゃなかろうか。

 そうして売れる商材を揃えている初心会からこそ、横暴なことをやっても小売は耐えてきたわけだ。単純に販路が弱いっていうのもあるはずだ。スーパーファミコン初心会とそれに非参加の二次問屋を巻き込んで在庫のやり取りをしていたので品切れをしてもリピートの確保ができた。PCエンジンメガドライブはそこに余裕がなかったので即メーカー発注になり、そこにも在庫がなければリピート待ちだ。


権力もってる人間がオトモダチ優遇したりグレーな事やってたりするのを悪の組織と呼ぶべきではないかって言うと・・・

 オトモダチ優遇なんて話しじゃないよ。単純なビジネス上の付き合い。ドラクエマリオしか欲しくない小売は多かっただろうけれど、そんな小売は問屋からしたら何の魅力もない取引だってことだね。


ゴールドマリオ像懐かしいな/最近任天堂絶賛派はこの件を知らないか、知ってても「流石山内組長は商売上手!」みたいに言うのではなかろうか

 山内社長から出た案ではないと思う。というか任天堂発案ではないんじゃないかな。マリオ像も販促物も初心会名義だったので、集まった金は初心会管理していたのだろう。任天堂からしたらどこの小売に儲けさせるか云々はさすがに範囲外だからね。


>当時はリピートもめちゃくちゃ時間がかかったんでね

 これに関しても面白い証言があった。確かにROMリピートに二ヶ月以上かかり、CD-ROMは3週間ほどで生産できたというんだが、「在庫がなくても問屋にある。問屋になくてもメーカーにある。メーカーになかったらいよいよリピート待ちになるが、3週間後でも二ヶ月後でも結局熱が覚めてしまうから同じことだ」というものプレイステーション問屋メーカーが一体化していたから、初心会内でやりくりしていた任天堂比較して在庫の数という面では不利になったかもしれない。ファイナルファンタジーみたいなリピート待ち必須超人ソフトはさすがに恩恵があっただろうね。

 続きを希望されてて嬉しい。実はネタはあるから、気長に待っていて欲しい。初心会から開放された小売がどうなったかというと、あんまり明るい話題じゃないんだけどね。

2020-01-12

はてなってゲームに親しい界隈なのにPSハード関係は変に冷めてるな




ということで以下そんなコメントをまとめてみた↓

  • その他
  • PS4持ってないよ派
  • 味わい派



コメントは以下より採集

2019-12-13

anond:20191213120459

普通リサイクルショップでは同人誌手作りアクセなど個人制作物は最初から買い取ってないし当然売ってもない

でも転売行為転売行為

作者にしてみれば「まだ絶版してないのに」「安く新品を売っているのに」「販路の確保大変なのに」「一点物だからすぐ足がつくのに」

なぜ、なぜ、なぜ・・だ

お小遣い握りしめて闇ルート中古を買いに行くこと・売りに行くことしかできない貧乏人は最初から分を越えたものに手を出すなっていう話

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん