「高学歴」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 高学歴とは

2017-08-18

致命的にディレクションというか段取りができないひとがいるんだけど、

現状把握を行い→

最終到達点(ゴール)を暫定でも決め→

どういう戦略でいくのかを決める

みたいなことを言語化していれば誰でも計画を立てられるし、やってみてダメだったらすぐに修正できると思うんだけど、やり方を教えたり一緒に仕事進めてみてもできないのはなんでだろう。

たぶん脈絡もない思いつきですぐ行動したり思考したりする癖があるからなんだろうけど、本人はできるようになりたいらしく悩んでてかわいそうになってくる。

専門卒の自分と違って超高学歴だし頭いい人のはずなんだけどなぁ。

2017-08-17

豊田真由子議員の両親を直撃! 淡々と話す父、それにイラだち激しい口調で割り込む母

週刊女性2017年7月18日号2017/7/3

豊田真由子議員の両親を直撃! 淡々と話す父、それにイラだち激しい口調で割り込む母

豊田議員選挙区はいたるところに彼女ポスター

 暴言劇場はまだ終わっていなかった……。豊田真由子衆院議員の「このハゲぇーーっ!」という怒声には度肝を抜かれたが、さらに衝撃的な音声が公開されたのだ。

運転中に道を間違えた秘書に対して“豊田真由子様に向かって、お前のやっていることは違うっていうわけ!?”と激怒自分名前に“様”をつけて威嚇していたことが明らかになりました。 “死ねば? 生きてる価値ないだろ”と耳を疑う暴言も」(ワイドショースタッフ

 報道以来、すっかり行方くらましている豊田議員選挙区埼玉県新座市)にあるマンションには寄りつかず、住んでいるのは湾岸地区タワーマンションだという。

「いつもピンクスーツを着ているから目立つんですが、騒動からは見かけていませんね。2人いるお子さんはとても優秀で、上の子模擬試験トップクラスだそうですよ」(マンションの住人)

 取材を進めていくと、どうやら彼女は、現在マンションでも住人とトラブルを起こしていたようだ。

マンションの前でお母さんたちが日焼け止めスプレーを使っていたんですが、近づいてくるなり“におうし、煙たいからやめなさいよ!”と怒鳴られたんです。周りのお母さんたちも驚いていましたね。近くの薬局で偶然見かけたときも、リップクリームを買おうとしていたのですが“陳列がわかりにくい”とキツい口調でクレームをつけていました……」(前出・住人)

 明らかに常軌を逸しているが、そもそも豊田議員の両親は、この騒動をどのようにとらえているのだろうか。彼女が生まれ育った千葉県内の実家を訪ねてみた。

午後4時を過ぎたころ、車で両親が帰ってきたため「娘さんの件で……」と父親を直撃すると、記者の声をさえぎるように話し始めた。

「その件はいま話しても意味はないでしょう。君たちは結論が決まっとるから。いずれ山ほど話すことはあるよ。約束はできないけど……」

 白髪ヒゲをたくわえており、話し方は落ち着いている。

─娘さんがこのようになる兆候は、小さいこからありましたか

「君に幼い娘がいたとして、今の段階でそういった兆候が見えると思うかい? 見えないだろう。子どもというのはそういうものだ」

暴言を吐いたときは機嫌が悪かったんでしょうか?

「なにか事情があったんだと思いますよ」

 娘の心情を必死理解しようとするあたり、父親としては何があっても信じてあげたいのだろう。ここで母親が現れ、苛立った様子で割り込んできた。

マスコミ相手しませんので…」

 続けて激しい口調で、「もう、いいから早く家に入んな!」と夫にまくしたてると、こちらの取材には答えてくれなかった。所作や話し方が豊田議員とそっくりだ。

 近所の住民によると、

「あの家は父親東大母親東京外語大出で、娘3人も高学歴。長女は医者、三女は弁護士から、次女の豊田議員東大卒はいえ、四方八方からプレッシャーを感じながら育ったんでしょうね」

 父は“山ほど話すことがある”と語っていたが、その中身が明らかになることは、この先あるのだろうか……。

2017-08-14

https://anond.hatelabo.jp/20170814194011

キモくて金の無い若い女も性格がいいだけで上昇は難しいで

キモイ女が高学歴とか高収入狙いの合コンで戦えるわけなかろ

キモくて金がなくて性格のいい若い男と結婚してんじゃね

2017-08-12

いい高校生活だった。

JK終わりたくなさすぎて四年までやってしまった。

まだ終わってはないけども、ここらで四年間を振り返ろう、と思う。

四年間、とってもたのしかった。

色んな人とネット出会い、御飯に行ったり、遊びに行ったり、いろんな場所に一人で行ったり、旅行にもたくさん行けた。

高学歴も、ニートも、無職も、学生も、いろんな人の話を聞いたのは、凄く面白かった。毎回が驚きと発見連続だった。

既婚者に恋をしたり、浮気をしたりされたり、追いかけたり追いかけられたり、そんな若いからこそできるエネルギッシュな恋愛もできたしね。

そのなかで嫌だなと思う人や、後悔もあったけど、今なら笑い話にできる。

JKブランドをつかったからだけども、色々おいしいものや、いけないような場所、できないような経験をさせてもらえたのも、純粋感謝です。

そういう経験の中で、ずっと持ち続けてた生き辛さがなくなっていった。

好奇心旺盛に、様々な業種の人、色々な場所、いろんな価値観出会うことができた。

終わってしまうのは、寂しい気もするけど、次は大学で、さらに色んな事に興味を持ち、挑戦していこうと思う。

良い高校生活になった。とっても良かった。

2017-08-11

駐妻だけど駐妻のキャリアガーと騒ぐ人が嫌い

この記事とか典型的なやつなんだけど。

https://www.businessinsider.jp/post-100717

今、駐妻界隈には新旧二大勢力があると思ってる。具体的には、

勢力オールドスクール駐妻スタイル(専業、習い事お茶会etc)を押し付けタイプ

勢力→駐妻はキャリアの断絶を押し付けられてる!という主張をし始めるタイプ

私は新旧二大勢力とも視野が狭すぎないか?と思ってしまう。

前者はいわゆる思考停止タイプ後者自分の知ってる世間レベル感で生きていくことを譲りたくないがゆえの視野狭窄タイプだなあと。

正直なところ、前者を選択する人と後者選択する人はわかりやすバックグラウンドが違っていて、後者の方が圧倒的に高学歴ハイキャリア組

からこそ、後者をより厳しく見てしまう。彼女らのパートナーほとんどは大手企業勤務。外資ならば昇進とともに海外勤務の可能性が出てくるのはあり得るコースだし、内資は内資で、大手ならば社員本人にその資質(語学力等)があったり、海外勤務の希望者が海外勤務となるのが通例。結婚から、多少なりとも海外勤務になる可能性は感じ取れるはずなのだ

自身キャリアに強い意識があるのなら、結婚から「もしも」については考え得るはずだし、パートナーともしっかり話し合いができたのでは?と思ってしまう。

特に今はネット経由で相当量の情報を取得することができるし、大手企業ならば帯同前に会社から説明会や懇親会がもたれる場合も多いから、余計に。

ある程度のリテラシーがある(と思われる)高学歴ハイキャリア女性にとっては、日本国内での転勤が多い人と結婚する妻の立場と、昔ほどの差はないはずなのだ

もちろん、通例というか、転勤に伴う帯同=女性退職という固定観念を取り去りたいという考えは理解できる。けれども、上の記事にあるような高学歴ハイキャリア駐妻たちの主張は、あまりにも自分の「レベル」を落とさないことに固執しているように見えてしまう。

駐在への帯同によるブランクを経て、社格待遇の面に変化はあっても新しい場所活躍している人もたくさんいるのに。アイデンティティを「以前と変わらない自分」に固定してしまうことの狭量さが、自分を苦しめていることに気づかないのかな?と思ってしまう。

はあちゅう氏の主張がよくわからない

まず現状認識として、合コン婚活などといった「交際につながる期待値のある男女の会合」の場合男性のほうが多く支払うことが一般的である

※ただ、例外として、高収入高学歴ハイスペック男性が集まる場合は逆になるケースも稀にだが存在する。

で、今回のケース

https://twitter.com/bot_hachu/status/895272844568875008


相手が稼いでいるかどうかで態度が変わる人が嫌」という態度を示すというのは、それはご自身も同じではないでしょうか。それは男女ともお互い様でしょう。

まり相手が稼いでいるかどうかで態度を変えていいのは、女だけであり、男はダメ」という主張かな。それのどこが男女平等なのです?

「稼いでるかどうか」の部分は「ステータス」と読み替えても良い。

付き合って、生活していくわけだよね?多く稼いでる人の方が生活負担を多く出すのが必然ですよね。というか稼いでなければ出すお金がないですし。

話しは変わりますが、学校給食費を支払わない親の問題がありますが、収入が少ないからというケースだけでは無いそうなんですよね、支払うだけの十分な収入があるのにも関わらず支払わない親がいるという。

そういうのと同じものを感じます

https://twitter.com/bot_hachu/status/895301656752959488

はあちゅう氏の言う「的」とは何なのかがわからないんですが。

https://twitter.com/moenagoyan/status/895445216898850817

「高所得の女は彼女にならない」という物なの??そこの男側の心理分からんのだが...。

「なぜそれが彼女候補から外れる理由なのか」は分からないのだが、「彼女候補を期待して行ったのに、彼女候補にならない奴が来たと分かったので、今回はハズレだ、彼女を探す活動は止めにしてただの飲み会な」という気持ちの切り替え自体理解できる。

獲物は選ぶもの

「ブスだったんだろ」というリプがあるのはそういう意味か。

そこを女側が「オンナとして、獲物として見てくれないなんて!ひどい!」と噴き上がってる、という構図なのだろうか?それであれば理解はできる。

「オンナとして見られるかどうか」と「女側の収入」が関係している、という男側の感覚がよく分からない。

世帯収入は多いに越したことないじゃん?使えるリソースは多いほうがいい。

世帯になったとき、女のほうが収入が多い」という状況を、男は良く思わないものなのか?それが家父長制的な感覚というものなのだろうか。

稼ぎがあるから逃げられちゃうかもって感情があるのか?でも逆に言うと、男の稼ぎが無くなったときタカられずに済むので気がラクなことも意味するわけで。

今の時代現実問題として共働き収入でないと子育てできないでしょ。そればかりか自分たち夫婦暮らしをそれなりに豊かにやっていく収入すら危ういのだから

収入を気にするということは、結婚視野に入っている、という理解で合ってますよね?

ただの遊び相手であればむしろ収入が多いほうが良いわけで。あぶく銭に使える。

私の意見としては、

1. 収入比率飲み会の支払いの配分を変えるべきだと思う。それはオトコやオンナとしての魅力にはあまり関係がないと思う。

2. オンナやオトコとしての魅力が無いと判断されたら悲しいが、それはマッチングがうまく行かなかったと見るか、不足を自覚するなら磨くしかないでしょう。

まりは男も女も、強いオスが好き、弱いメスが好き。家父長制が大好き。

自分はそこから少し距離をおいているらしい。ということがわかった。

追記:「はあちゅう」という人物は、名前自体はよく見かけるが、何をしている人なのかは知らない。活動内容も知らない・・。

2017-08-10

海外流行兆しを見せるLMとGW

最近LGBTPいわゆるレズゲイバイトランスジェンダーペドフィリア

非常に有名だが

海外では最近LMとGW流行兆しを見せつつある


GWとはGays and Womanの省略でもともとゲイであったが子供も欲しい

それに女性ともやって見たいと言うゲイカップル女性を入れて

3人で結婚するケースだ。この場合は大体両方の男性の子供を女性が順番に妊娠する。


LMはこれの逆でLesbians and Manの省略である

レズカップルとそこに参加する男性である

誰と誰の子供かもわかりやすいため

この場合は3人で乱行になったりするらしい。


GWグループに付く女はグループ特性微妙にそれほど行けてない女性が多く

一方LMのグループに付く男性高学歴女性と間違うようなイケメンが多いようだ。


GWとLMはまとめてLMGWと呼んだりする

ある国ではLGBTPよりLMGWの方が人数が多いそうだ。


GW女性を共有するため非常に弱者男性にも優しく

今まで持てないおっさんであったためファッションゲイであったゲイカップル

女性を誘って結婚するケースもある。この場合は2人で1人の女性を養って行くため

弱者男性でもどうにでもなるらしい。

30歳ぐらいの行き遅れてしまった女性もよく参加することがあるようだ。


LMは高収入男性にも人気のパートナー制度のようだ。

元来高収入男性女性管理が非常に大変であったが

LMになれば女性同士はあまりトラブルにならないため

気軽に複数女性とセックすができる。

しかも3人目の女性を入れて4人でLM関係を結んだりもできる。

最高10人のLMがいたそうだが流石に関係がこじれたようだ。


日本でも流行兆しを見せるLMGW、一度検討して見てはいかがだろうか。

別に高学歴からって教養があるとも思わんけど

東大生だってJ-POPしか音楽きかないってやつ普通にいるでしょう

2017-08-09

40代大学非常勤講師でも後悔はない

都内私立入学して「大学教授」と呼ばれる職業の人たちと出会い、憧れ、あんな風になりたいと思った。どうすれば大学教授になれるのかと思い、職業ガイドみたいな本を読んで、博士号を獲らないとなれないと書いてあった。姉に話すと猛反対され、就職することにした。猛勉強をして新聞記者になった。給料は良かったし、いわゆる「社会的地位」も高い。どこへ行っても「記者様」扱いをされる。でも、この仕事に興味は湧かなかった。新聞記者になればどんな有名人にも会える。総理大臣にも会える。権力好きな人新聞記者は向いている。自分はそういったことに興味はなかった。偉い人に会いたいとか、有名人に会いたいとかそういう欲求が少なかったから、新聞記者仕事に夢を感じなかった。出世することにも関心はなかった。組織の中で上に行くことにどういう意味があるのか、それで心が満たされるのかと言えば、そんな風には思えない。多分、自分変人の部類に入るのかも知れない。いわゆる「お勉強」が好きだったし、多分「お勉強しか向いている分野がなかったから、社会人としてのスキルとかそういうのは身につかなかったし、身に着けたいとも思わなかった(社会人失格とか、社会不適合とか言われれば、受け入れる)。多分、大学自由雰囲気が好きで、そこに身を置きたいという欲求けが続いたんだと思う。

30代になって会社を辞めて「お勉強」する目的海外留学した。最初語学学校で、そのあと修士課程に入って、博士課程に入って気づくと40代になっていた。博士号はまだ獲ってないし、お勉強研究は別物なので、実はあんまり研究には向いていないのかも知れないけれど、博士論文テーマは一応決まったし、想像していなかったようなきっかけで研究予算をもらえたので、「研究しなければならない」という逼迫した立場になったけど、研究については今まで怠けていたとも言えるので、自分を訓練するいい機会になったと思って毎日資料を読んでる。

留学を始めたばかりのころは新聞社給料が良かったか貯金がなかなかの金額になっていて、それで賄えた。修士課程博士課程では返さなくていい奨学金がもらえた。運が良かったと思う。今は奨学金はなくなって、貯金も底をついたけど、大学非常勤で何コマ担当させてもらえるようになって、大学生と同じか、それよりもうちょっといい生活ができる。40代収入としては笑えるほど低くて、普通の人なら絶対にやらないと思う。大学大学生相手仕事をしていれば、自分生活水準が低くても気にならないか自分収入の低さはあまり気にならない。非常勤講師でも初めて講義をさせてもらえた時は感動した。自分大学生だった時に憧れた職業の最底辺の隅っこの下座も下座とはいえ、入り込めたと思うと泣けてきた。あと、口座に「給与」が払い込まれることにも泣けてはきた。「給与」を受け取るのは、新聞社を辞めて以来のことだった。最近担当するコマ数が増えた。体力的にはそれだけ厳しくなるけど、生活費は楽になる。大学生と同じ生活をするのなら、少し貯金できるかもしれないくらいにはなった。後で聴いた話によると、少子化なので今後は新規採用はしない。とのことで、それでも時々辞める人はいから、結果として今すでに隅っこに入っている自分担当が回って来たということらしかった。運が良かったと思う。もうちょっと遅く博士課程に入っていれば、非常勤講師にすらなれなかった。非常勤講師アカポスとすらも言えないくらいの立場だけど、自分はそれになれたということにやはり今書いていていても感動してくる。

40代大学非常勤講師といえば悲惨人生典型例のように言われる。無駄高学歴で、驚くほど年収は低く、いつ切られるか分からいからだ。そういうのが悲惨で耐えられないという人は、大学院には行かない方がいい。理系企業に雇ってもらえるけれど、文系博士大学教師になる以外に道は残されていない。文系博士には「著述」という道はあるけど、著述はけっこうしんどい上にあまり金にはならない。それでもいいやと思える人にしか勧められない生き方だけど、自分大学という場の雰囲気に馴染みやすいと思うから、それでもいいやと思える。教授様になれるとは思っていない。老後のことも分からない。ある人は「詰んでいる」と言うかも知れない。でもやっぱり新聞社にいるより、今の方がいい。姉の反対がなければ人生の途中で新聞社就職することはなかったと思うし、それがなければ学問世界キャリアもっと積むことができて、もしかしたら教授様も狙えたのでは...と思うこともある。でも、会社を辞めて自分の願望を目指したのは次善の策だったと思う。あと、新聞社にいた時は贅沢な生活はできた。でも、今の生活の方が自分の好きな空間にいられる分、別の意味で贅沢できていると思うし、美味しいものを食べたり、高い服を買ったりするのは若いうちにさんざんやったので、今はあんまりそういうことにも興味はない。贅沢は若いうちにやっておいた方がいい。年を取ると無駄に目や舌が肥えて来るので、無駄な贅沢をしてしまうと思う。若いうちに贅沢しておけば、飽きが来るのでちょうどいい。

今後のことだけど、取り敢えず博士号は獲っておきたい。その後のことは分からない。いずれ帰国したいとも思う。帰国してアカポスに就けるほど甘くはないと思うから、生き延びるという点では今の大学にしがみつき続けるのがベストなのかも知れないけど、もし切られたら帰国するしかないなあとも思う。帰国したらどうしようか...ということは全く分からない。先が見えないという意味ではしんどい生き方かも知れない。でもやっぱり、牛のようなのろい歩みでここまでやれたことは正直に嬉しい。

2017-08-07

https://anond.hatelabo.jp/20170807181432

底辺大学生なんて高学歴基準じゃ有りえんセンター割合なのは寧ろ普通

とか

センター普通に9割とか取れてて底辺大学に通ってたらそっちのほうが異様

なんで

センター割合高学歴基準で低い学生

そもそも高校で履修してないからに違いない

に対する反論になるのかわからない

センター範囲を履修してない高校生底辺大学生と同程度に普通にいる、で筋がとおるんじゃないの?

高学歴様がセンター割合高学歴基準で低い学生

そもそも高校で履修してないからに違いないって勝手にみなしてるのを見かけたけど

底辺大学生なんて高学歴基準じゃ有りえんセンター割合なのは寧ろ普通だってことも

頭がいいくせにわからないものなのかなあと

センター普通に9割とか取れてて底辺大学に通ってたらそっちのほうが異様だと思うんだけど、高学歴様の価値観では違うの?

低所得男性モテない理由

私の周りには将来バリバリ働いて金稼ぐぜ!みたいな女の子がたくさんいるんだけれども、この前そういう女の子たち3人が喋っていたのを聞くに、

女性の方が高学歴・高所得みたいなカップルって多分男性プライドが傷ついて別れられちゃうよねー」

ということらしい。埋まらないこの溝。

2017-08-06

はてなの程度は思っているより低い

はてなにはハイスペック高学歴人間が多いと信じてやまない奴ら、正気か?

金持ち+ハイスぺ+モテないっていうとpha氏みたいな高学歴発達障害系の人が思い浮かぶけど

そういう人って実際どのくらいの数いるんだろうな

はてなには結構いそうに見えるが

ブコメ罵倒がひどい

はてなブックマーク - 痛いニュース(ノ∀`) : 日産系工員「お、公開前の新型リーフだ、パシャ!ツイッターに載せよ」 新型リーフ世界初公開! - ライブドアブログ

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1935005.html

はてブらしい「教育してない雇っている側が悪い」という企業悪者論は安定を感じるが。痛いニュース転載されているコメントと変わらない「バカ底辺期間工!」みたいな罵倒コメも多くて、高学歴教養な人たちが使っているというはてブどうした?という思いでいっぱいに。

2017-08-04

https://anond.hatelabo.jp/20170804211015

一般職高学歴大卒女子で人気っていうのも知ってるよね。

人気と言っても、全体からしたらあくまで少数派に過ぎず

一流大卒女子なら総合職希望の方が多い事に変わりはない

一般職希望もっと少なかった時期と比べたら志望者が少し増えた、ってだけ

それをオーバーに取り上げて「高学歴女子は皆一般職狙い!」とセンセーショナルに取り上げたがるのは

単なる意外性狙った釣りか、よっぽど女に仕事より子育てメインの人生歩んでほしいのか

専業主婦「人気」と同じ構図

専業主婦志望はあくまで少数派(統計上は2割)に過ぎず以下同文

もっと少なかった以下同文

それをオーバーに以下同文なのは

単なる同文か、よっぽど女に専業主婦になって欲しいのか

ってな報道大分から繰り返されてる

同文ばかりで済むくらい、本当に全く同じ構図

https://anond.hatelabo.jp/20170804205053

社会がそれを求められないのではなく、個人選択としてそれが求められているの。

対応できる社会がいいよねって話。

選択肢増えたか?昔よりは増えた。しかし足りない。


女性総合職一般職って職種があるの知ってるよね。

で、今一般職高学歴大卒女子で人気っていうのも知ってるよね。

なぜそうなっているかといえば、総合職男性社員と同じ労働を求められるから

転勤、長時間に及ぶ残業

一般職男性社員結婚して会社で働き続けながら出産子育てというライフサイクルを考えている。

総合職では子ども産めないと思われているし、そういう部分もある。


長時間労働女性出産だけでなく、男性の子育ての関わりとか、男女の出会い問題とか生んでる。

希望する一生を送るための環境を作るために社会はもう少し変えなきゃいけない。

子育てしようとするとお金飛んでいきすぎ問題解決したいところ。

二人目産みたいという人の気持ちをそいでる。

産みたいけど環境金銭職場社会)で選択肢がまだ十分とは言い難い。

お金は誰がだすのかは本当に難しい話だと思う。

2017-08-02

https://anond.hatelabo.jp/20170802121724

貴族地主階級は除くって書いてますけど、

高学歴ほど女は専業主婦で、外で働いてませんよね。統計上、そういう層が一番子どもを作る。

次に子どもを作るのが、女が扶養パートで男が中低所得カップル

両方同じくらい働いて、両方同じくらい子育てする層は子どもを作らないわけ。

無理なんですよ、高所得子育て全部望むのは。

2017-07-31

早慶敵愾心を持ってる人とやら

ついったのほうで「早慶敵愾心を持ってる人」とやらに敵愾心を持ってる人が色々言ってたけどたぶん

早慶敵愾心を持ってる人ってその多くが早稲田の人だと思うんだよなあ。ってか、自分観測範囲だとそういうの多すぎるし。

自校に対する不満と、慶應への複雑な気持ち。これが合わさって「早慶への敵愾心」になる。

なんか低学歴コンプレックスガーとかいう方向に行ってしまう人は一寸違うだろって思う。

つーか早慶に限らず、特定大学敵愾心を持ってる人って学歴コンプよりもその大学の人ってイメージが強い。

言ってしまえば、人は自分の落ちた大学、行けなかった大学は過剰に評価するものだと思うんだ。

だって、「自分の行けなかった大学」をディスったら、そんなとこにも行けなかった自分がどんどん下がるじゃん。

逆に、自分の行ってる、行ってた大学ディスることで、その程度の大学ならこの程度の人間でもしゃーないと思わせたくなるものだ。

から自分は落ちた大学、崇めまくるようなことをしょっちゅうネットに書いてるよ。

それを低学歴から敵愾心をもって攻撃してるはずだなんて、ひどい勘違いだなあと思う。

所詮低学歴気持ちがわかったつもりの高学歴様はやっぱり何もわかってないんだろうなあと強く感じたわ。

2017-07-30

エマワトソン批判する非モテを見てて思った事

彼女彼氏オックスフォード大学の男だと批判されたが、彼女オックスフォード大学なんだから同級生と付き合ってるのは普通

俳優と付き合ってると批判されたが、彼女女優なんだから仕事出会った彼と付き合う事も普通だろう。

彼女男性女性性に捕われず自由になれと言ってるだけだし、彼氏達が男性的かどうかなんて解らないのに男性的だと騒ぎ立ててたのも謎だ、彼らにとって高学歴成功者男性なのだろうか。

この騒ぎを見ていて男性性にコンプレックスがある成功できなかった底辺非モテ程、男女差別必要なんだろうなと感じた。

彼らは男として底辺から理由はないけど自分は男だから女より優れていると強く思いたいんだろう、だから成功できず男性性の底辺で苦しみながらその価値観だけは手放せないし、エマワトソン言葉に何が何でも噛み付きたいんだろう。

2017-07-29

https://anond.hatelabo.jp/20170729213833

中卒高卒で働いてる人はそもそもそれなりに幸せになってるし、カネがなくてもまあ中卒高卒ならしゃあないんじゃねって受け止めてくれる人もいるけど

高学歴なのに高学歴しからぬ中堅収入みたいな人は、

高学歴であるということでエリートである挑戦に参加してしまったみたいに勝手に扱われて、それで

負け組」扱いになってしまうんじゃないかなあ。

高学歴であるせいで必要以上に高い基準を求められるから、少しのことですぐに負け組認定されてしまう的な。

高学歴社会負け組である上に、当然中卒高卒がむしろ持ってる強みみたいなのもないわけだから

そりゃ高学歴さら勝ち組みたいな人から見たらアレってことになるのでは。

いうほど「金のない」おっさんだろうか?

この手の弱者男性議論見てて思うんだけど、、大体そこそこ高学歴できちんと勉強に関しては努力してきた人なんだよね

そして勝ち組には入れなかったが人並みには稼いでると思うんだよ

再分配で救われるべき層としてのモノホンの「金のないおっさん」層とは違うというか

カウンターパートとして挙げられる「キモくて金のないおばさん」とはまた違うというか

から、男女論とかジェンダーとかそういう議論になるのがおそらく間違っているのだ

つまるところ、社会が求めるとおりに努力して来たのに、僕らは何も社会から与えられなかった、という叫び以上の主張を拾い上げるのはどこまでいっても不毛だと思われる。

再配分はとうてい回ってこないだろう、もっと救われるべき人にすら回っていないのだから

それでも、その行列待ちの後ろにぐらい、並ばせてくれたっていいじゃないか、というような話なんじゃないのかなあ

はてなにおける教職地位って劇的に向上したよな

保護者先生達は働いてないから知らないかもしれませんが仕事ってそう簡単に休めないんですよ』ちょっと何言ってるかわかりませんね… - Togetterまとめ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1134344

ブコメは概ねこ保護者バカじゃねえので終わってる模様だけど

一昔前だと、はてな普通にワーママ()クラスタ

子供熱出たから迎えに来いと言われたんだけど、仕事はそんなにすぐに休めないのにねー」

保育士って世間知らずだからそういうの分からないんだよねー」「ねー」

って会話してるのを何度も見たし

保育士って低学歴から私たちみたいな高学歴エリートワーママ仕事の大変さなんて分からないんだよねー」「ねー」

ってのも普通に見た(はてなーは何故ああもてめえの仕事に対するプライドが高いのか)

教師は長い夏休みあるから暇だけど、普通のワーママは違うのよ!」って言ってる人もいたなあ

そんなのが「私たちは働いているか世間知らずな専業とは違って物事をよく知ってるの」と言ってるのが滑稽過ぎて

ここ数年で急にはてな保育士不足や教師ブラック労働っぷりが話題になるようになってから雰囲気が180度変わったけど、

ネットで言われないと分からないものなんだなあ

それより前から報道とか見てても時々話題になってたと思うんだけど

まあ学校教師は今でも妙に見下してるクラスタも残っているけどね(大体自分学生時代教師への恨みつらみをぶつけてる感じ)

保育士の事は覚えてないせいかそういうのは無いようだが

2017-07-28

エマワトソン非モテ男性から叩かれている

http://logmi.jp/23710

国連男女平等を訴えて叩かれている、女優活動をしながら学業も両立し、イェールブラウンハーバードコロンビアケンブリッジなど多くの有名大学に合格した才媛だけあり、解りやすく魅力的なスピーチだと思う。

どうも非モテ男性が引っ掛かっているのは以下の部分らしい。

男性の皆さん。今ここで、この機会をお借りして正式に「フェミニズム」の世界へご招待します。男女平等男性の皆さん1人1人の問題でもあるのです。今日子供にとって母親存在必要であるのと同じくらいに父親存在必要であるにも関わらず、社会父親役割を軽視しています

「弱いと思われるのが嫌だから」と言って、男性は心が弱っているのに助けを求めようとしません。その結果、イギリス20歳から49歳の男性は、交通事故、ガン、心臓疾患よりも自殺によって命を落とす方が圧倒的に多いのです。

男性とはこうあるべきである」「仕事成功しなければ男じゃない」という社会の考え方が浸透している為に、自信を無くしている男性がとても多くいるのです。つまり男性女性と同じようにジェンダーステレオタイプによって苦しんでいるのです。

男性ジェンダーステレオタイプに囚われていることについては、あまり話されることがありません。しかし、男性は確実に「男性とはこうであるべきだ」というステレオタイプに囚われています。彼らがそこから自由になれば、自然女性も性のステレオタイプから自由になることが出来るのです。

男性が「男とは攻撃的・アグレッシブであるべきだ」という考え方から自由になれば、女性は比例して男性に従う必要性を感じなくなるでしょう。男性が、「男とはリードし、物事コントロールするべきだ」という考え方から自由になれば、女性は比例して誰かにリードしてもらう、物事コントロールしてもらう必要性を感じなくなるでしょう。

↑のような事を言ってるのにエマワトソンが付き合ってるのは俳優高学歴男のような成功男性ばかりだと。

それ関係なくね?

エマワトソンのように美貌を持ち高学歴仕事成功大金を持つ女の周囲はそりゃハイスペック男性ばかりになるだろう、自然恋愛したら相手成功男性になるのは当たり前だ。

多分多くの彼氏学歴収入容姿、どこかでエマワトソン以下のスペックなのでは?

フェミニスト底辺非モテと付き合わないから叩かれるって何なのだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん