「大切なこと」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大切なこととは

2019-03-21

横浜市「RPAの有効性検証の成果について」を読んで、仕事とは何かを思い知らされる - orangeitems’s diary

それはプログラマー寄りの考えですよ。

この3番目。

勤務時間集計事務

市職員の勤務時間を集計している事務。〇〇システムで出力されている帳票から対象職員手入力で集計表に転記している作業

・利用環境:〇〇システムExcel

マニュアル有無:無し

たくさんの報告書作成してきたから私から言わせると、「SAMPLE」はサンプルではないっ。絶対この仕事ずっとやってきた人いるでしょう横浜市!?主観)。勤務時間集計システムからクエリーして、Excelに勤務時間の集計を作成する仕事!。

このアウトプット労務管理必要なのはわかるし、〇〇システムカスタマイズする予算もないから、定期的に作らされていたんでしょうね・・。

もちろん、労務管理は立派な仕事なんですが、労務管理に行きつくまでにシステムをさわってExcelに転記するという仕事創造的な仕事では決してない・・ですよね。この業務長期間ハマっていた人がいると思うと。

じゃあ、RPAを使って○○システムExcelに転記するとしますよね

まず、問題なのは「○○システム使用に改変はないのか?」ということです

例えば、○○システムが外部のWebサービスだった場合HTMLの内容をちょこっと書き換えることは有り得ます

有り得ますが、RPAスクレイピングなどの自動化する側からすれば、DOM構成ちょっと変わっただけで、あれ?ということになります

ここで大切なことは異常検知や例外処理ですが、私が思うに大手RPAベンダーが売りつけてるシステムはその時点で怪しい

本当は今は綱渡りをして成功しているだけ、という気がしま

その他にも、WindowsExcel仕様変更も考えられます

Microsoft保守的からそれはないだろう、と考える方がいるかもしれませんが、表面的なGUIは変更されてなくてもAutomationIDが変更されている等は有り得ますし、日本語訳も滅茶苦茶です

担当日本マイクロソフト側のはずですが、電卓の要素のNameとか酷すぎます

MSDNも酷いですが

昔はCD数枚組で売ったりしていたころはMSDNも丁寧な訳がありましたが、最近機械翻訳文句があったら書け、みたいになってしまいました

まあ、これは仕方ないです

仕方ないですが、日本語で先に読んで意味勘違いして、英語を読むまで気付かないぐらいだったら、日本語訳いらないやん

話がそれましたが、RPAちゃんとやると採算が取れなくなる可能性があります

結局、大規模なシステムを開発以上の労力が発生している上に、多くの危険を孕んでおり、効果が怪しい

先ほどのDOMの変化にAI人工知能対処する例はすでにあり、ビジネスとして成立し始めていますが、それは納品時のテストなどの話であって、RPAでなんとなくは業務ですので間違いは許されず非常に危険です

人工知能機械学習を誤解している人がいると思うのですが、大抵は「機械にいい感じになんとかしてよ」というものであり、機械によるミスはありえます

自動運転もLIDARなどを使わない完全自動運転可能ではありますが、私は怖くてそんなの乗りませんよw

なんでもAI人工知能OCR機械学習ディープラーニングでなんとかなるでしょ?という人ほど、まったく理解していないのだから滑稽です

滑稽ですが、世の中は喜劇であり悲劇です

と、私は常日頃からそう思っているんで、まあ、その点はいいんですけどね

結局、RPAなんかやらん方がいい、という結論しかならない

現場の人たちがプログラミング習得して、最低限自分と同じぐらいのレベルだったら、まだ考えようがありますが、無理でしょう?

逆に、私が役所現場の人とか、総務の現場の人の代わりにすぐなれと言われたって無理なのと同じです

2019-03-19

息子とセックスしています

うちの息子は典型的な引っ込み思案で、子供の頃からいつも私の後ろから離れない子でした

特に人と合うときなんかは顕著で、話しかけられてもうつい向いたまま何も話さな

周りから見たら可愛げのない子供かもしれませんが、そんなところが私にとっては非常に可愛くもあります

今は19になりましたが、いまだにその性格は色濃く残っています

当然、恋人なんかは出来るタイプの子ではありません

しかし、当然性欲はあるわけで小学生卒業したあたりからパソコン履歴にはアダルトサイトを覗いた形跡があり

どうやら真夜中に起きて自分でしているようでした

本来高校生になれば彼女の一人でも出来て、大人経験をするものですがそれを出来るタイプではなく

欲求を持て余す姿は少し不憫に思うようになったのです

そんなある日、昼間に掃除をしようと部屋を開けると息子がまさにパソコンの前で自慰の真最中でした

驚きましたが正直やはりかわいそうな気持ちが勝ってしま

ママがしてあげようかと声をかけたのがきっかけです

確か17の時だったと思います

私が二十歳のときの子供なので、私が37です

はっきり言って、私は顔もスタイルも周りの同年代女性とは比較にならないほどきれいだと思います

胸も垂れてないし、お尻も上がっていて橋本マナミさんのようなスタイル

顔は深田恭子さんに良く似てると言われます

性的な魅力に関しては、息子の同級生に負ける訳ないんです

案の定息子も最初は嫌がる素振りを見せましたが、私が実際に手を施すと抵抗することはありませんでした

それからと言うものほぼ毎日セックスしています

倫理的問題はあろうかと思おますが、お互い楽しめる幸せ毎日を過ごす以上に大切なことはないです

もし子供がいるお母さん方が息子の性欲を不憫に思われているなら、是非参考にしてみてください

2019-03-17

日本語もっと断捨離しても良いのではないか

難しい言葉論破マウントに勤しむよりもっと大切なことがあるだろう。

アイラブユーの響きだけでセックスさせろよ。

いくらでも猿になってやんよウッキー

2019-03-16

けものフレンズ2』9話のダメな点&俺ならどういう話にするか

けもフレ』も『けもフレ2』も5分で切った俺だが、2の9話がまた物議を醸してると聞いて興味が湧き、今回はじめてちゃんと見てみた。あーこりゃダメだなと思った。イエイヌ不憫すぎる、ボロボロになるまで守ってくれた彼女を放っておいてサーバルと談笑に興じるキュルカスまじキュルカスなど既報どおりの印象を持ったが、単純にクオリティが低いとも思った。

イエイヌに対して無関心なのが単純に物語としてダメ

イエイヌに対して登場人物みんなが本当に無関心だ。なぜキュルルをさらったのか、その後どうしたかったのか、どうしてボロボロになってまでキュルルを守ろうとしたのか聞きもしない。その無関心っぷりはイエイヌと別れた後、存在のものを秒で忘れるんじゃねーのと思うほどだ。

その象徴が「おうちへおかえり」という言葉を望んだイエイヌに対し、首を傾げながら表情をまったく変えずにオウム返しするキュルルである

キュルルは間違いなくイエイヌがそう望んだ理由理解していない。それどころか「なぜそんなこと言わせようとするんだろう」とすら考えない。本当に、一ミリも、イエイヌに興味を持たずに終わる(その証拠に、イエイヌ目的事情彼女一方的説明するだけでキュルルから尋ねることはついぞなかった)。

これはキュルルがカスだとかbotだとかの以前の問題で、ここまで感情のやり取りがないと物語が成り立たないレベルで致命傷だ。だから必然的視聴者として感じ入ることができない。これは例えばたった一言ボロボロになってもキュルルを守ろうと立ち上がるイエイヌに対し「どうしてそこまで……」と声をかけるだけで話が違ってくる。それがあれば例えば「だってそれがイエイヌですから!」と信念を示すこともできる。いや、画面ではまさにそういう意味合いを持ってイエイヌは戦っているわけだが、それに対するキュルルの興味・理解共感がないからただただ虚しいシーンに成り下がっている。意味ある物語を作ろうとするなら相手への無関心・無理解絶対に避けなければならない。

イベントとその結果がつながってない

ついでに言うなら「ビーストに襲われる」ことと「イエイヌが別れを選んだ理由」が直接つながってないのも出来が悪い。イエイヌがキュルルとの別れを選んだ理由は「キュルルさんを引き離すような真似をしてすみません。仲間を失う気持ちはよく知っていたはずななのに」にあらわれているが、これはビーストと戦ったことやボコられたことと直接関係ない。ビーストボコられたところからつなげたいなら、「私ではキュルルさんを守れませんから」を理由にすべきだし、キュルルとサーバルカラカルの絆を理由にしたいならキュルルと仲違いしたカラカル(&サーバル)が戻ってくる理由スケッチブックの返却ではなくビーストの唸り声を聞いたからにすべき。ケンカしたのにキュルルに危機が迫ると知るや取って返すふたり、キュルルを守るために傷つきながらも強敵撃退する、という流れにすればあの3人の絆をイエイヌ理解でき「引き離すような~」というセリフにつなげることができる(その布石としてキュルルを悪く言うカラカルイエイヌが不満を持つ、外は危険からと言うイエイヌに「ふたり危険なのに家でじっとなんてしてられないよ」とキュルルが言うなどあれば尚良い)。

実のところ似たようなことはどれもやってるのだが、必要セリフ演出をことごとく欠いているためそれっぽいけど全く違う醜悪ななにかに成り果てている。

俺ならどうするか

創作者のはしくれとして俺ならどうするかについても述べておく。

まずイエイヌのやっていることは代償行為である。キュルルはヒトだが本当の主人ではない。彼女には帰りを待つべき主人が別にいる。しかし主人が帰ってこないため、キュルルに偽の安らぎを求めており、そんな「弱さ」を彼女は抱えている。1人&2匹との出会いによってイエイヌは主人の帰還を信じる「強さ」を手に入れ、キュルルたちとの別れを選択する――という点を軸にする。1人&2匹との出会いイエイヌ心の問題解決するのがポイントだ。

具体的には以下のような流れ(※筆者はガチでこの9話しか見てないのでキャラに違いとかあるかも)。

ところでこれはまったくの余談

けもフレ』5分切りを豪語する俺がひとつだけちゃんと見た『けもフレコンテンツがある。それはJRAとのコラボ動画『けいばじょう』。

内容は他愛のないもので、「おおきなたてもの」のそばを通りすがった一行は、その中でサラブレットのフレンズ出会い、「おおきなたてものであるところの「けいばじょう」を案内してもらいつつ最後はかけっこ勝負をする。時間にして3分半ほどと短いが、俺はこの動画が好きである

その理由の大部分を占めるのが3:10から流れるたった5秒の映像だ。

サーバルのかけっこ相手であるあおかげは、その直前、客席(スタンド)に視線を向け、耳を澄ませる。聞こえてくるのはかつてこの競馬場を埋め尽くした大歓声だ。今は失われてしまった、華やかで賑やかだった頃の残響感傷に耽るあおかげの後ろ姿に胸が締めつけられる。彼女は何も語らないし表情すら画面に映らないが、この場所が或るいはかけっこが彼女にとっていか大事か、そのワンシーンで伝わってくる。

向き直ったあおかげの顔にセンチメンタルな色は微塵も残っていない。「本気でいくよ」「負けないんだから」。完璧である

2019-03-15

anond:20190315003248

本当に大切なことって自分にとってそうであることが他人にとってもそうだと思うのか

そういう考え方って子供時代から帝王学を学んだらそうなるのかね

anond:20190315003248

本当に大切なことね…

あんまりそれも誰にでもある訳じゃないと思う

最低限の生活が満たされれば趣味ポリコレ学をやったりしてもいいでしょ

2019-03-08

アソコを洗ってみた

タイトル通り、久しぶりに洗ってみた。アラサーでも友人にデリケートゾーンの話は恥ずかしくてできない。

今日の昼頃、増田に言われて気が付いた。最近身体を洗う時は、デリケートゾーンはささっとしか洗っていないと。何しろ最近股を開いてなどいない。いつカモンベイビーするか分からないのに、これは女としてやばいと思った。

まず全裸になってバスチェアに座り、石鹸を泡立てる。そして入り口を優しく洗おうと思ったら大切なことを忘れていた。私は毛深い。浅いパンティーだとよくはみ出る。入り口を守るように生い茂っているジャングル木々をかき分け、大切な部分を恐る恐る指で洗った。

敏感でなっているアソコを優しく撫で回すうちにいやらしい気持ちになると思ったが、そうはならなかった。デリケートゾーンデリケートなはずなのに。シャワーで泡を洗い流す時も真顔だった気がする。少々残念である

もっとエロティックに書きたかったが、私には無理だったのでお詫びしたい。これを書いてる今は慣れないことをしたせいか毛がチクチクする。でも股間はすっきりしたと思う。これからちゃんと洗いたい。

2019-03-06

トラウマになると可愛そうだから子ども津波映像を見せるなというの

は、正しいのだろうか。

しろ津波をはじめとした自然災害人間というもの簡単死ぬものだということを身体認識させ、いざという時に生き延びることの方がずっとずっと大切なことではないかトラウマという機構生物に備わっている意味を考えてみてほしい。

転勤族なので 2011年以降日本各地で生活したが、東日本大震災に対する認識は同じ日本国内でも東と西で大きな乖離があるように感じる。地震経験した関東以北の方には考えられないことだろうと思うが、ほとんど揺れなかった地方に住む方の中には、あの大震災対岸の火事、すでに過去出来事と捉えている方々も多いように感じる。今は関西に住んでいるが、東日本大震災よりも阪神淡路大震災の方が身近な災害として強く意識されているように感じる。そしてその分、地震に対する意識比較すると津波に対する意識希薄であるように感じる。

これは動物の1種類にしか過ぎない人間にとって、しょうがないことであると思う。悲しいか人間認識能力には限界があり、普通に生きているだけでは大地震大津波危険性を正しく認識することは難しい。きっと自分大丈夫だろうというバイアスを避けられない。

人間危機認識能力なんて大したことないということを意識する必要がある。そして体験したことがない危険に対しては、強制的危険性を意識に刷り込ませることが必要ではないか

我々の大部分は残念ながら、80歳90歳まで生きなければならない。この長い生のなか、日本に住んでいる限り大規模な自然災害にあうことは避けられない。映像を見てトラウマになる確率よりも災害当事者にいずれなる確率の方が高いのだ。

今は太平洋側の海に近い町に住んでいる。自分の子どもには、少なくとも子どものうちは、自然災害必要以上に怖がってほしい。そして大きな地震がきたら高い所に逃げる、生き延びるということを心底徹底してほしいと思っている。

2019-03-05

人生大切なことって「恕」だよね

孔子もそう言っていたし

自己肯定感を高めるには、SNSログインパスワードを控えること

劣等感を刺激してくる奴と離れる。以上。

これに尽きるよな。

対人関係は難しいけど、ネットはできなくもない。

SNSって自己肯定感を削るヤバいツールだよな。

承認欲求を満たす為にあの手この手を尽くしてるけど、それ見てるときっついだろ。

キラキラももちろん、鬱々としたのも、自分が同じ投稿したらとんでもない差がつくのが想像つくじゃんな。

ついつい見ちゃうのよーくわかる。

ログアウトしろ

ログアウトしろ

大切なことだしもう一回言うけど、ログアウトしろ

見ちゃわない状況を作れ。復帰のためにログインのパスワード控えろ。

必要ないなら見るのやめとけ。増田しろ

おじちゃんと戯れようぜ。

2019-03-03

anond:20190303134508

20世紀最高の頭脳といわれたホンノイマン原爆京都に落とすべきと進言した男です。

その理由は、日本人精神のよりどころであり、日本文化シンボルとしての京都破壊することで日本人日本国へのダメージを最大化できるからだそうです。ついでに町全体がグリッドになっているので爆撃の目標を見つけやすいということも言っています

ホンノイマン世界中歴史文化精通しまたから、日本人の大切にしているもの完全に理解した上でそういうことを言っているわけです。

米軍将校達はこのあまりに恐ろしい案を却下して広島を選びました。

知能が高いということは人類にとってそんなに大切なことでしょうか。

私自身非常に高い知能をもって生まれましたが、健康上の理由から社会への貢献はほぼ皆無です。

頭がいいということへの憧れは素晴らしいと思いますが、滅多なことは言うもんじゃないと私は思いました。

2019-02-26

なんで日本人って性に関する言葉自国語をあまり使わないんだろ

キスセックスフェラクンニアナルも、外来語

考えてみれば、深い現象のような気がする。

他国で、こんなに人間にとって身近で大切なことを全部外来語にしちゃう国ってあるんだろうか?

2019-02-21

anond:20190220174014

こんばんは、猫です。本当にその鳴き方は「アオ」と聞き取れるのか、あなたと私達の聴力差に対する懸念が春霞のように漂うものの、仮に本当に「アオ」だった際の意味をお伝えしましょう。その前に夢の話が必要です。

私たちは二歳にもなれば落ち着き、世界のことを一通り分かったような心持ちになります生活パターンも覚え、いつどのように振る舞えば衣食住が足りるか学び、それ以外は眠ることを好みます眠ると夢を見、そこでは真に自由になれるからです。体は軽く飛ぶことすらでき、かろうじて生命である自覚はあるももの、それが見知った姿をしているかあやふやなほど存在曖昧になります

やがて夢から覚め、しばしボウとしてしまます。私は何だったのか。何が私であるのか。尻尾の先を動かし、片耳を動かし、あくびをして、この世に占める自分範囲を思い出します。大人しく温かな私は撫で甲斐があるのでしょう。飼い主の手が背骨に沿って往復しています。私が内側から感じる範囲と、外側で動く飼い主の手が示す範囲が一致し、ようやく輪郭が明確になります。そう、今しばらく私はこの範囲の舵取りをせねばなりません。

けれど、さきほどまでの解放された感覚が忘れがたいのです。私とあなた境界曖昧で、あなたは私の一部であり、その逆でもありました。万物はお互いに作用し、ゆえに全てが愛おしい。また、私と共にあるのは物質ばかりではありませんでした。巡る季節や、存在が変化していくくこと、例えば息を吹きかけたロウソクの炎が消えること、けれど何が失われたわけでもなく姿を変えただけのこと、それらの道理全ても私であり、つまり世界が私でありました。自分輪郭など存在せず、ただ、私もあなたも穏やかな混沌の一部なのです。

「アオ」、それは「新しい世界が始まりそうだ」の意です。もしくは「やがて行きつく世界でもあなたと共にあった」の意です。あなたと共に暮らす猫は、目が覚め、しばらくボウとし、あなたを見つめてゆっくり瞬きをしながら「アオ」と鳴きやしませんか。ご飯おもちゃは刺激的で暮らしに執着をさせる要因になりますが、年を重ねると命とはそれだけではないことに気がつくのです。私もあなたもやがてロウソクの炎のように見えなくなるでしょう。けれど大切なことは、今、目覚めたら世界が違って見えたということです。アオ、あなたにそれを伝えたい。

次に彼or彼女が鳴いたら、背中を撫でて輪郭を伝え、けれどお互いが溶け合うことを願うように、しばらく優しく抱いて下さったらと思います

2019-02-15

今度婚活で会うことになった。

アラサー女です。

何か大切なことはありますか?

2019-02-11

週休2日

情けないことに、先週金曜にエネルギーがきれてダウンした

今週は4日なので乗り切れると思いたいけれど、やはり不安

仕事は一応週休2日、のはずだが土曜はなるべく出勤という風潮

みなし残業実質的裁量労働制で、月の時間外労働は50-60時間程度

地方のため、通勤が車で片道15分ほどなのはラク

正規雇用であるが、業界の行く末は正直暗い

実務経験にとぼしい30半ばのため、沈む船にしがみついている

結婚はしていない。年齢イコールなんとかというやつ

内向的人間のため、一人の時間を確保しないとエネルギー回復しない

さびしい気持ちをかかえていることは否定できないが、行動を起こすには程遠い

メンタルフィジカル脆弱なため、ほんとうは週4日くらいで働きたい

なにかをやりたいわけではなく、週5または6日のペースを維持できないか

マッチョイズムにしたかえば、筋トレしろ風俗にいけ、婚活しろ、となるだろう

バランスのとれた食生活と適度な運動大切なこと承知している

しか現在の活力から逆算して、老年期まで働けるとは思えない

かといってそんな女々しい戯言が受け入れられるとも思えず、のらりくらりやりすごしている

あー、おらに元気をあたえてくれ

2019-01-28

千葉大の全員留学批判する人たちがおそらく知らないこと

バックパッカーを経て北米大学院留学し、いまはとある地方の中堅私大教員をしている者です。

千葉大の全員留学がずいぶんと批判されているが、大学生になるまで海外にでたことがない学生はけっこういる。パスポートをとったことがない学生も。そういう学生パスポートを作り、イミグレを通って国際線飛行機に乗り、外貨への両替をしたりするのは、社会に出る前に経験しておくべき大切なことではないかな。

千葉大の「留学」は二週間くらいの研修的なものも含まれるらしい。ウェブサイトによると、プログラムによっては留学プログラムのものへの参加費は大学持ちで、渡航費等を学生負担するものもあるそうだ。その程度なら、学生が親に頼らずに自分アルバイトしても参加できるだろう。

企業も、パスポートをとったこともない、国際線飛行機の乗り方も知らない社員より、知ってる社員の方が使いやすいのではと思うけど、どうなんだろう。

海外経験があると言っても、パパやママとハワイ台湾のような日本語が通じるところに言ったことがあるだけとかも結構多い。そういう学生には言葉が通じないところで現地の学生と共同でなにかさせるというは大事経験になるだろう。海外が合わないなと思ったら、海外に出ることがなさそうな仕事に就くことを目指せばいいわけだし。

うちの大学卒業生は全員、comfortable zoneを出る経験をしています、と大学が示すのはそんなに悪くないことのように思う。

2019-01-25

痛々しい思春期に救われた話

友人が何かに救われた話をしていたので私もざっくりまとめてみようと思う。

おそらく一番辛かったのは中学生の頃をピークに家族から虐待を受けていた時だろう。内容に関しては本題ではないので伏せさせてもらう。

当時はこの世の全てが憎く、恨みつらみを日記に書いてはどうにもならずに不眠症をこじらせるといった具合だった。

受験放棄して必要最低限の勉強だけをした。もっと真面目にしていればと思うが、今の私があの時に戻ってもきっとできないだろう。

自分他人も親も信じられない四面楚歌だ。悪い事をしたので自分も信じられなかった。

本は一時的に私を匿ってくれるシェルターだったが根本的な救いにはならなかった。

頭の先からつま先まで物語に浸かっている間はそこが唯一息ができる避難所だった。

そんな状態から私に最初希望をくれたのが「ボーカロイド」だった。

暇だった私は2次創作動画からニコニコ動画にたどり着き、合成音声と知らずボーカロイドカバー曲を巡りとあるオリジナル曲再生ボタンを押した。

あの時の鼓膜と脳を揺さぶるような衝撃と、私にべったりと張り付いて離れなかった絶望や恨みつらみがはらはらと落ちるような感覚は一生忘れないだろう。

きっとあの瞬間に一生分救われたと思う。

その声が旋律があまりにも綺麗で、人でないからこそ受け入れられて、人の愛や恋を歌ったものではなく世界の在り方を歌ったその歌詞があまりにも浮世離れしていて、だからこそ救われたのだろう。

あの曲がなければとっくの前に自殺たか廃人だろう。

同じ曲を人間が歌っていたら素通りしていたのは間違いない。人ではないものに救われた。それは私の根底にずっと残っている。

救われたという感覚言葉にしようとするとどうしてもポエムになってしまうのは許してほしい。

そこから人生が始まったに等しい出会いだった。

そこで二つ目の救いがあった。それが「SNS」だ。

好きなものを語りたいがあまり登録したSNSを通じてやらかしたり主にやらかしたりしたが、目の前の世界以外に別の世界があると知ったのは大きかった。

実家田舎だったので閉鎖空間クローズドサークルといった逃げ場のない場所だった。残念なことに頼れる親戚もいなかった。どこかに逃げ込もうにもどこにも無いのは本当に辛かった。だからSNSを通じて別の世界の話を聞けるのが救いだった。

そこで友人に出会えたのは私をすくい上げてくれる一因になった。

今も付き合いのある人達には感謝しかない。見捨てないでくれてありがとう

現在は色々あってボカロ環境から離れていますが、そこに救いがあったのは確かなことでした。そこから始まったのだから一生忘れない。

あの年代の同世代にはありがちななのだろうけれど、ありがちだからといってそれが無意味なわけでは無い。私にとっては本当に大切なことでした。

そんなこんなで私を救ってくれたきっかけはボカロSNSだったのでした。

結局は他人に叩きのめされて人間不信リターンズですが生きていくことはできるようになった。それだけで十分でしょう。

まだ生きているので。

2019-01-07

三角関数いらない」っていう前にやることあるだろ、橋下と乙武

元素記号サインコサインタンジェント、どこで使うの?使ったためしがない」と橋下徹氏が語ったことについて、話題だ。橋下氏は「最低限学ばなきゃいけないこと」以外の例としてこれらを挙げており、「(学ぶかどうかは)選択制でいいと思う」としている。

ソースhttps://abematimes.com/posts/5496054

これに対してネット(主にTwitter)では、「あれにも使うしこれにも使う。お前の人生で使ってこなかっただけだろう」と非難轟々。

橋下はインターネットで調べてから発言しような

同氏は同じ場で「勉強のできる人たちは"そういうのも教養だ"というが、今はインターネットで色々なことは調べられる」と語ったそうだが、まずは自分以外の人たちが元素記号三角関数をどのように使っているのか、インターネットで調べてから発言すべきだったといえる。

まあ、数学学習指導要領の中でも例えば複素数平面や合同式あたりは入ったり外れたりしているので、そういう意味では「何が学習指導要領として重要か」という議論はあってもいいだろう(氏は複素数平面も合同式も使ったことがないかもしれないが)。

まりインターネットでろくに調べもせずに元素記号三角関数を「いらない教養」として発言してしまたこ自体が橋下氏の失敗であることに他ならないのだが、その辺には目をつむって最大限良い方向に気持ちを汲み取ってあげると、氏は「教養かいろいろあるけどさ、いろんな子がいるんだしみんなに画一的教育じゃなくてその子特性を伸ばせる教育作ろうよ」と言いたかったのだと思う。

そう取れるのは、話の前段で乙武氏が「型破りな子を伸ばせる人材として、今までの教員免許の枠組み以外から教員を一部採用するべきだ」(意訳)と主張しているからだ。

乙武はもうちょっと具体案出そうな

乙武氏は新しい採用方法を取るべき理由について、「(現システムでは)免許を取る人はめちゃくちゃ真面目な人ばかりで、レールの上を歩くような人しか教員になれない」から、型破りな子を伸ばせないとしている。

まり乙武氏は、教員免許を取る教養がなくても教師として教えることができてもいいんじゃないかと主張している。

スポーツにのめり込むのもいい。旅に明け暮れるのもいい。

その上で、大学教員免許を取る過程も踏めない人が常勤教師として「型破りな子たち」(学校に何人いるんだ)に義務教育で何を教えるのだろうか。きっと元素記号三角関数よりも大事な新しい単元があるのだろうから、ぜひ乙武氏には具体的な案を提示してもらいたい。さぞ義務教育期間にやるべき大切なことなんだろう。

そもそも乙武氏の「教員免許を取るためには、大学で相当な数の授業を取らなければいけない。その時点で、何かにのめり込んだり、旅に行きまくったような人たちは厳しい」という発言自体が、教養を放り投げると未来職業選択肢が狭まるという当たり前の事実を映していて香ばしい

教員へのモチベーションがあるのなら、旅に明け暮れて30代になろうが、その後大学に入って勉学に励めば教員免許は取れる。

強いて問題を挙げるなら、その後の教員採用試験合格するか、そして職場イレギュラー人材を受け入れられるかどうかという方ではないだろうか。

てか、現状でも大学教員免許はないし、教養を付けた型破りな子は大学で良い先生に巡り会えれば良い方向に伸びるんじゃないんですかね、知らんけど。

そういう大学に受かる程度の教養はつけようぜ。あるいはAO入試とかもあるんだからさ。

2019-01-04

anond:20190104125928

子供の頃は大切なことなんだと思ってたなあ

今は米飯を茶碗によそって食べるってことが減った

2019-01-03

障がい年金裏山とか思ってないで? anond:20190103004201

面白くないことがあれば愚痴るけど、四肢や臓器にハードルがある人たちの問題を考えたら
殆どは大した問題ではない

ろくでなしなので喉元過ぎたら、またどうでもいいことで愚痴るが
それでもやはり健康であることに感謝すべき、そう思っているよ

あと世界は公正でなく、努力もなく、
うんこ、しっこが出来るのすら、運 (恵まれいるから)だと思っているよ

「XXが出来た!!」について「すべて自分の力だドヤァ」で当人が救われる、自己肯定出来るのであれば、それはそれでとても大切なことではあるが、
本来するべきは「感謝」だと思ってるし、

当たり前に感謝が出来ない人たちに対する「怒り」はあって当然だとも思ってる
不公平に敏感なのは社会動物仕様なので何もおかしくはない

ただ、「怒り」と「自分がどうしたいか」は完全に別のもの
優先すべきは「自分がどうしたいか」やぞ

怒りで一時的連帯感を生む事ならあるかも知れないが、怒れるラップスターも最終的には「もう俺は怒ってないけど?」と手のひら返したりする
(いい車が買えて、豪邸が買えて、家族を養えて、親族をいい学校に入れることができて、ラップ世界に届けるチャンスを得て、なおも怒り続けるのはむずかしい)

怒りは、芸術炎上芸に昇華する手段がなければお金も生みにくいし、免疫力高まったり自動的筋肉がついたりもしない

ある程度、怒ったなら、怒りは怒りで小脇においておきつつ、

自分がどうしたいか」やぞ

そしてそのしたいことが自傷ではなく、自分自身が楽しくなるようなことだったら良いなって思うで

2019-01-02

京大までの受験の思い出

https://anond.hatelabo.jp/20190102063518

読んだらわたしも書きたくなったので書く。もう10年以上前の話ではある。

元増田と違い中学受験私立とは無縁で、片田舎公立中学公立高校卒業して京大入学した。

中学時代

勉強なんてほとんどしてなかったけど、テストでは常に学年トップで完全にお山の大将だった。

一方で家庭環境的にいろいろあった時期でもあり、また自分自身もいろいろ拗らしてた時期でもあったので、私立組やいわゆる英才教育を受けている人たちへの異常なコンプレックスがあった。塾なんかに頼るやつは元々馬鹿私立高に通って高いお金さないと勉強できないやつに勉強する意味はない、などと誰彼構わず吹聴していた。今思っても最悪の性格だった。

将来の展望なんてこれっぽっちも見えてなかった。大卒大人は周りに全然いなかったし、もちろん官僚なんて言葉も知らない。そんな中、ある日法事だかお盆だか正月だかで叔父に当たる人と久しぶりに会った。聞くと某地方総合大学工学部卒業し、自動車メーカで開発をしているとのこと。元々機械は好きだったので、その仕事をすごくかっこいいと思った。そしてそれ以上に、その人の身なりや車(といっても今で言うアルファードみたいな上位国産車)、余裕、羽振りの良さなど、あらゆるところに今まで自分の周りになかった、ハイクラスな何かを感じ、衝撃を受けた。今思えば(叔父には悪いが)お金持ちのモデルとしてはずいぶん控えめではあるが、それでもこの衝撃は大きかった。自分の目の前に一つの道が示されたような気がした。

そんな自分に両親はとても優しかった。自分選択意見をいつも全力で肯定し続けてくれた。今思えば自分可能性を広げるための最大限の配慮をしてくれていたのだろう。

高校入学受験勉強まで】

結局地元で2番目ぐらいの公立高校に行った。理由はいろいろあるが、自転車で通えるというのは大きかった。自宅から公共交通機関アクセスが最悪だったかである

この高校は一応進学校とは銘打っているものの、毎年東大ゼロ京大が1人いるかいないか旧帝大に数人、といった感じだった。相変わらず高校でもお山の大将だったが、高校は全国模試があるので自動的に全国の高校生と比較される。片田舎の小さなさなサル山で大将を気取っていた少年はここで初めて現実を知る。

1年生の夏、家族京都旅行に行った。古い街並みと近代的な景観が融合するこの街を、わたしはすぐに好きになった。さらに、この旅行の行程には京都大学観光が組み込まれていた。今思えば、両親がわたしのやる気を引き出すために連れて行ってくれたのかもしれない。ともあれ、権威シンボルである時計台自由象徴する立て看板鴨川百万遍の街並み、どれもが自分の心を強く打った。

ここに入ろう。自分にはその資質がある。

本気でそう思った。

そこから勉強を始めた。あんなに嫌いだった塾にも結局行った。恥を忍んで塾に行きたいと親に言ったときも、やはり親は快諾してくれた。塾は大手予備校講師OB地方でやっている個人塾だった。英語数学を教えてもらっていたが、ここの先生方には現在に至るまでお世話になっている。勉強だけでなく、自分の見識を大いに広めてくれた恩人であり、今でも頭が上がらない。

受験勉強受験まで】

高2の終わりぐらいまでは漫然と過ごした。学校の授業は地方国立MARCH関関同立といったところをターゲットにした内容であり、物足りなく思うことは頻繁にあった。しか学校の授業でつまずいているようでは京大もクソもない、という信条があったため、まずは学校の授業で習った部分は確実に押さえることを一番に考えた。

高3になると全国模試ランキング浪人生が入るので、順位や判定が一気に下がって焦った。先生方は「最初は下がるけと徐々に追いついてくる」と言っていたが、秋になっても成績は伸びずにただただ焦った。自分の立てたスケジュール通りにまったく勉強が進捗していないこともあり、更に焦った。焦りすぎてメンタル不安定になり、何度も勉強中に発狂した。振り回したシャーペンは何本も折れた。親には意味不明な理由八つ当たりを繰り返した。親はすべて受け止めてくれた。

高3の大晦日の夜、いつもどおり家の机で勉強していたのだが、うっかりそのまま寝てしまい、気づいたら新年を迎えていた。あまりの不甲斐なさに一人で泣いたのをよく覚えている。

受験勉強はチーム戦、という言葉がある。上でも書いたとおり、自分のいた高校は難関校の受験生が少ない。しかし逆にその分、似たような境遇の我々には妙に強い結束感があった。別に机を並べて一緒に勉強したりするわけではないが、模試の結果や参考書の話、志望校の話などをとりとめもなく話せる人が周りにいるというのはとても心強かった。模試の判定を見て落ち込んでいるとき不安でやる気を失いかけているとき鼓舞してくれたのは彼らであった。結果は人それぞれだったが、今でも年に一度は集まる良き友人たちだ。

試験

京大工学部センター試験の点数配分が恐ろしく低いので、気軽に受けた。特に数学足切りラインを除くと全く評価されないのでろくに対策もせず、1A2Bともに85点程度だった。ただ周りの友人が満点を連発していたので妙な焦りだけがまれた。

私立早稲田慶応を受けた。どちらも全く行きたいと思っていなかったが、練習だと思って受けた。初めての一人東京だったので異常に浮かれた。慶応試験前日、下見ついでに少し街を散策したが、これがよくなかった。壮大に風邪を引いた。熱で全く頭が回らず、とうとう英語試験の途中で医務室に運ばれた。医務室でひたすら泣いた。

京大2次試験の当日、出発前にわたしは親を呼び、これまで支えてくれたことへの感謝を伝えた。いろんな人に支えられてここまで来た。特に親の気苦労とサポートは計り知れない。そのことをどうしても当日伝たかった。わたしも親も泣いてわけがわからんことになった。

当日は自分でも驚くほど冷静に試験に取り組めた。数学試験試験官に手紙を書いているような気持ちで答案を作成した。結果的に完答できた問題はなかったのだけれども。


ところで、新年を迎えたこから自分の中のルールとして「前期試験不合格連想させるようなことは一切口に出さないし、心にも思わない」というものを設定した。「浪人したら…」「後期試験対策は…」といったことを考えることも禁止した。発言自由はおろか思想の自由まで侵害するという、今思えばドン引きするルールだ。バックアップを想定することは合理的であるが、その発想自体が心を弱くする、という根性論だった。今の自分根性論が大嫌いだけど、ともかくその時はそれが最善だと思っていた。自分なりに必死だったんだろう。

合格発表掲示開始時間には10分ほど遅れて到着した。すでに合否の熱狂から段落しているところで到着した形だった。手足が震えていた。すがるような気持ち掲示板を見た。番号があったので、また泣いてしまった。声を上げて泣いた。今までずっと無理をしてきて、辛かったんだということをその時理解した。その様子を見たアメフト部の人たちに囲まれて、胴上げされた。

【その後】

入ってから色々あったがここでは割愛する。卒業してからは某メーカで開発職をやっている。結局件の叔父と同じような道を選んだことになる。しんどいこともたくさんあるが、機械が好きなのでなんだかんだ向いていると思っている。


【さいごに】

一番お世話になった参考書の一つにチャート式があるが、この巻頭に記載されている「汗をかけ」という文章わたし世界で一番好きだ。短い詩なのでぜひ全文読んでほしい。

http://www.chart.co.jp/corp/00epitome/01what/asewokake/asewokake.html

「確実な道」を行く者は、「近道」を行く者よりも、汗をかかなくてはならないだろう。だが、その汗は、絶対無駄はらなない。君が、将来“かっこいい大人”“素敵な大人”になれるかどうか――それは、10代の時どれだけ「汗」をかいたかで決まるから

恋でもいい。グラウンドの上でもいい。

そして、エンピツを握ってでもいい。

フィールドは何であれ、思い切り「汗」をかく人であってほしい。


元増田にもあったが、受験はその構造上どうしても他者との競争の構図ができがちだ。しか自分自身の弱いところや意地悪なところや卑怯なところと徹底的に見つめ合い、自分の力で一歩一歩進むことに最大の意義がある。

すべての人に受験勉強というプロセス必要とは思わない。ただ、受験勉強を通して得られるものは決して少なくなく、ただの公式知識暗記ゲームにとどまらない、自分にとって大切なことを教わる大変よい機会だった。大学ではすっかり落ちこぼれ学生だったが、多種多様の人たちに出会い自分の見識を常に広げ続けさせてくれた京都大学には本当に感謝している。

センター試験まであと少し、全国の受験生に幸多からんことを。

2018-12-25

anond:20181225080219

しろ思想的にはGとWの二強だと思ってるわ。

おしゃれとかガンダムファイトに混ざって普遍的大切なこと語ってる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん