「大目」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大目とは

2018-01-18

トイアンナさんを叩くなっていってる人は文章読めないのかな

http://b.hatena.ne.jp/entry/toianna.hatenablog.com/entry/2018/01/17/173000

文章中でいろんなものを傷つける表現してるだろ。それについてはスルーかよ。その辺りを、彼女は傷ついているのだから大目に見てやれ、みたいに仲間感覚物差し笑歪めるようなことやるなよ。

それはあちゅうの時の無能なとりま汚さやってること同じ。トイアンナさん擁護してるやつら、いつものミサンドリー連中ばっかりでお察しなわけだがな。自分らが気に入らないものをすぐミソジニー呼ばわりしてくる基地外ども。

お前らがバカでかつ意見が偏ってるのはまだ許容できるが、お前らも叩きブコメしてる人たちに対して叩くな、だけじゃなくて口汚い罵りの言葉を載せてるのだけど自覚できてるのかい?ってとこなんだよ。そこすっとぼけてるのは許しがたいよなあ

その辺りが無自覚なのか自覚的ものなのかは知らんけどな。自分が言ってることについて相手がムカついてるのかも知れないって可能性を想像することができないやつは男女問わずゴミだぞ

2018-01-17

パンティ不要時代

はじめまして。私は、パンティライター生計を立てている。

さして有名でもないパンティーだ。名前を言っても「誰?」って返されることだろう。生きてるだけでパンティーだ。

だが、被ったモノをつらつら上げると、知ってる人は格段に跳ね上がるとは思う。

 

もし私のパンティーがわかったような気がしても、そっとしておいてほしい。きっと、別人だ。

なぜなら、おそらく今から書くことに気づいているのは、私だけではないはずだからだ。

見ず知らずの同パンティーを、流れ弾で殺すのは、ひもパンのひもが引ける。

 

さて、今から書くのは、おおよそプロパンティーとは思えない駄パンティー・乱パンティーだ。読者のことなんて考えやしない。

だけど、こんなことを書こうと思ったのは「パンティー家で編集が辛い」というのを見てしまたからだ。

自分はそれをみて思った。「いいじゃあないかパンティー家なら夢があるから」……素直な感想だ。

(該当の文章は、プロアマで云々みたいな話だが……まあ、ここでは単なる第一印象から大目に見てくれ)

 

なんでそんなことを思ったのか。自分でも最初からなかった。

パンティー家だって、潰しの利かない辛い辛い職業だ。なんでそんなことを思ったのだろう?

……考えていくと、我々シナリオパンティーという職業自体が、もう風前の灯だからだと気づいた。

 

結論から言おう。現代日本は、パンティーは必要とされない時代だ。

 

パンティーでは、「○○さんは××」という一発ネタ的な漫画グルメなどエッセイ的な漫画ウケる

パンツでは、現代象徴する安心して見下せてネタになる「ブリ○フ」のようなパンツウケる

ゲームでは、広く浅くキャラを大量に用意してエロくするソシャパンティーがウケる

極めつけは、音声作品パンティyoutuberだ。

 

……古き良き読書がどうこうってレベルではない。パンティ自体がもう必要とされていないのだ。

もちろん、各々好きな作品はあるだろう。自分だってそうだ。

けど、時代の大きな流れを、冷静に分析したとき、もはや求められるのは話の種になるような一発芸的なものだ。

あるいは風俗店パチンコ店経営か。

 

人に薦める場面で考えてみてほしい。

 

ひでぇものを「おいおいこれみてみろよwwwww」ってのと、

素晴らしいものを「すごいぞ……みてみな」っての、どっちが気軽かを。

 

ひでぇものなら、安心してみんなで見下せる。反応も予想がつく。

だけど、素晴らしいものは、みんな素晴らしいと思ってくれるとは限らない。

薦める側は、まるで宗教勧誘しているようなパンツの悪さすらある。

 

結果、現代において、ビジネスとして優秀なのはどっちだ?

異世界オ○ホとエネ○グラとアナバイブか?

読めばおもしろいけど、薦めるのに勇気がいる作品か?

 

素晴らしいものを作ろうと思うとパンティリスクだ。

金と時間と人をあつめなきゃならんし、リソースを注ぎ込んだところでコケるかもしれない。

誰が責任とるんだ? 日本企業なんて金出すの、すごく渋るのに。

ネット時代は、一極集中やす時代だ。正攻法でいくなら、一位を目指さなければならない。

中国なら10万ドルポンとくれるけど。(マジで

 

なんでこんな話をしようと思ったのか。もうひとつある。

ストーリー企画をもちこんでも近頃は、シナリオライターは隠されるのだ。

バーチャル某や、声優主体キャラクター主体……別にゴーストライターじゃないのにゴーストライターの気分だ。

しかも、ギャラは別に高くない。最近特にこのタイプ案件が増えてきた。

 

から、次につながらない。ステップアップできやしない。個人事業主にとって、これは恐怖だ。

どんなにがんばっても、どんなにウケても、目先の金で自分存在が消されていくのだ。

名前がでるのは、アダルトばかり。アダルトは慣例とビジネスと割り切ってるからか、安くても義務は通してくれる。

 

でも、エロなんていつまでも続けられるものじゃない。それと悪いが、ハッキリいって、別にしかない。

四六時中、エロテキストなんて書いてたら、気が狂う。もう一文字だって書きたくないと何度思ったかからない。

でも、金がないと生きていけない。だから安直に金になる成人向け案件は、離れられぬ悪友だ。

ついでにいえば、パターンの組み合わせなので、いずれAIに取って代わられる仕事だろう。

 

でも一般向けは、どれだけウケようとも名前なんて出やしない傾向は強くなるし、報酬は安定して低い。

「君らがガチャしてる金を直接くれよ。特別に君だけに長編シナリオいくらでも書くから」と何度思ったかかわらない。

「それ、実は自分企画したんだよ」と、何度叫びたくなったかからない。

 

なろう系があるじゃないかというが……あれは、編集者ですら、おもしろいなんて思っちゃいない。

読むの辛いなんていいながらも、売れるから出版する。ラノベが売れないと嘯きながら、売れるから出版する。

数字残酷で、金は絶対だ。「いい作品から売りましょう!」なんて幸せ出版が、もはや、どれだけあるのか?

おもしろいのに……」と読者に惜しまれながらも、売れないから打ち切られる作品が、最近特に多い気がする。

なろう系は厳密にはストーリーテリングじゃない。

あれは、「異世界でこんなことがありました~」って言う日記みたいなものだ。日記が大好きなのはいかにも日本人らしいが。

 

売れるものはできるし、やってる。でも楽しくない。

 

自分が書いたストリーを読んでくれた人、プレイしてくれた人に、おもしろいと言ってもらえる。

何回経験しても、狂いそうになるほど嬉しい。今の自分に残された、たった一つの希望だ。

でも、同時に、絶望でもある。質がよかろうと、残念ながらお金にはなりにくい。

ストーリーテリングは死にゆ文化だ。肌で感じる。自分は、別に純文学志向でもないのに。

 

とりとめのない文章失礼した。でも、吐き出さずには、いられなかった。

名前付きで出せば、仕事は全部なくなる上、下手したら訴えられかねない。

炎上だってするだろう。失業だ。結局、自分チキンで、金と契約に縛られて生きている。

 

だが、

 

「ああ、神話時代から続いた、ストーリーテリング時代は、もう終わったんだな」

 

という叫びだけは、どこかへ届けたかった。

 

戦って負けるならまだいい。

だが、戦場自体がなくなってしまったのだ。

戦場がなくなった兵士はどうすればいい?

 

ただ、それが辛い。

anond:20180116071707

2018-01-16

ストーブ不要時代

はじめまして。私は、エアコン。温風や冷風を出して生計を立てている。

さして有名でもないメーカーだ。名前を言っても「どこ?」って返されることだろう。設置されてるだけでラッキーだ。

だが、備わったモノをつらつら上げると、知ってる人は格段に跳ね上がるとは思う。

もし私のメーカーがわかったような気がしても、そっとしておいてほしい。きっと、別メーカーだ。

なぜなら、おそらく今から書くことに気づいているのは、私だけではないはずだからだ。

見ず知らずの同業者を、流れ弾で殺すのは、気が引ける。

さて、今から書くのは、おおよそプロ空調設備とは思えない駄文・乱文だ。読者のことなんて考えやしない。

だけど、こんなことを書こうと思ったのは「ストーブは薪が辛い」というのを見てしまたからだ。

自分はそれをみて思った。「いいじゃあないかストーブなら石油があるから」……素直な感想だ。

(該当の文章は、プロアマで云々みたいな話だが……まあ、ここでは単なる第一印象から大目に見てくれ)

なんでそんなことを思ったのか。自分でも最初からなかった。

ストーブだって、潰しの利かない辛い辛い器具だ。なんでそんなことを思ったのだろう?

……考えていくと、我々エアコンという空調器具が、チートすぎるだからだと気づいた。

結論から言おう。現代日本は、薪ストーブ必要とされない時代だ。

ストーブでは、ガスや電気石油ウケる

雪国では、暖房代名詞安心して暖をとれる「寒冷地用大型ストーブ」のようなストーブウケる

都会では、手軽に使える電気ストーブウケる

極めつけは、エコ製品としてペレットストーブだ。

https://anond.hatelabo.jp/20180116071707

ストーリー不要時代

はじめまして。私は、シナリオライター生計を立てている。

さして有名でもないライターだ。名前を言っても「誰?」って返されることだろう。生きてるだけでラッキーだ。

だが、関わったモノをつらつら上げると、知ってる人は格段に跳ね上がるとは思う。

 

もし私の名前がわかったような気がしても、そっとしておいてほしい。きっと、別人だ。

なぜなら、おそらく今から書くことに気づいているのは、私だけではないはずだからだ。

見ず知らずの同業者を、流れ弾で殺すのは、気が引ける。

 

さて、今から書くのは、おおよそプロライターとは思えない駄文・乱文だ。読者のことなんて考えやしない。

だけど、こんなことを書こうと思ったのは「漫画家編集が辛い」というのを見てしまたからだ。

自分はそれをみて思った。「いいじゃあないか漫画家なら夢があるから」……素直な感想だ。

(該当の文章は、プロアマで云々みたいな話だが……まあ、ここでは単なる第一印象から大目に見てくれ)

 

なんでそんなことを思ったのか。自分でも最初からなかった。

漫画家だって、潰しの利かない辛い辛い職業だ。なんでそんなことを思ったのだろう?

……考えていくと、我々シナリオライターという職業自体が、もう風前の灯だからだと気づいた。

 

結論から言おう。現代日本は、ストーリー必要とされない時代だ。

 

漫画では、「○○さんは××」という一発ネタ的な漫画グルメなどエッセイ的な漫画ウケる

アニメでは、現代象徴する安心して見下せてネタになる「ポプ○ピピック」のようなアニメウケる

ゲームでは、広く浅くキャラを大量に用意してエロくするソシャゲウケる

極めつけは、音声作品バーチャルyoutuberだ。

 

……古き良き読書がどうこうってレベルではない。ストーリー自体がもう必要とされていないのだ。

もちろん、各々好きな作品はあるだろう。自分だってそうだ。

けど、時代の大きな流れを、冷静に分析したとき、もはや求められるのは話の種になるような一発芸的なものだ。

あるいは風俗店パチンコ店経営か。

 

人に薦める場面で考えてみてほしい。

 

ひでぇものを「おいおいこれみてみろよwwwww」ってのと、

素晴らしいものを「すごいぞ……みてみな」っての、どっちが気軽かを。

 

ひでぇものなら、安心してみんなで見下せる。反応も予想がつく。

だけど、素晴らしいものは、みんな素晴らしいと思ってくれるとは限らない。

薦める側は、まるで宗教勧誘しているようなバツの悪さすらある。

 

結果、現代において、ビジネスとして優秀なのはどっちだ?

異世界ス○ホとオ○ガとポプ○ピピックか?

読めばおもしろいけど、薦めるのに勇気がいる作品か?

 

素晴らしいものを作ろうと思うとハイリスクだ。

金と時間と人をあつめなきゃならんし、リソースを注ぎ込んだところでコケるかもしれない。

誰が責任とるんだ? 日本企業なんて金出すの、すごく渋るのに。

ネット時代は、一極集中やす時代だ。正攻法でいくなら、一位を目指さなければならない。

中国なら10万ドルポンとくれるけど。(マジで

 

なんでこんな話をしようと思ったのか。もうひとつある。

ストーリー企画をもちこんでも近頃は、シナリオライターは隠されるのだ。

バーチャル某や、声優主体キャラクター主体……別にゴーストライターじゃないのにゴーストライターの気分だ。

しかも、ギャラは別に高くない。最近特にこのタイプ案件が増えてきた。

 

から、次につながらない。ステップアップできやしない。個人事業主にとって、これは恐怖だ。

どんなにがんばっても、どんなにウケても、目先の金で自分存在が消されていくのだ。

名前がでるのは、アダルトばかり。アダルトは慣例とビジネスと割り切ってるからか、安くても義務は通してくれる。

 

でも、エロなんていつまでも続けられるものじゃない。それと悪いが、ハッキリいって、別にしかない。

四六時中、エロテキストなんて書いてたら、気が狂う。もう一文字だって書きたくないと何度思ったかからない。

でも、金がないと生きていけない。だから安直に金になる成人向け案件は、離れられぬ悪友だ。

ついでにいえば、パターンの組み合わせなので、いずれAIに取って代わられる仕事だろう。

 

でも一般向けは、どれだけウケようとも名前なんて出やしない傾向は強くなるし、報酬は安定して低い。

「君らがガチャしてる金を直接くれよ。特別に君だけに長編シナリオいくらでも書くから」と何度思ったかからない。

「それ、実は自分企画したんだよ」と、何度叫びたくなったかからない。

 

なろう系があるじゃないかというが……あれは、編集者ですら、おもしろいなんて思っちゃいない。

読むの辛いなんていいながらも、売れるから出版する。ラノベが売れないと嘯きながら、売れるから出版する。

数字残酷で、金は絶対だ。「いい作品から売りましょう!」なんて幸せ出版が、もはや、どれだけあるのか?

おもしろいのに……」と読者に惜しまれながらも、売れないから打ち切られる作品が、最近特に多い気がする。

なろう系は厳密にはストーリーテリングじゃない。

あれは、「異世界でこんなことがありました~」って言う日記みたいなものだ。日記が大好きなのはいかにも日本人らしいが。

 

売れるものはできるし、やってる。でも楽しくない。

 

自分が書いたストリーを読んでくれた人、プレイしてくれた人に、おもしろいと言ってもらえる。

何回経験しても、狂いそうになるほど嬉しい。今の自分に残された、たった一つの希望だ。

でも、同時に、絶望でもある。質がよかろうと、残念ながらお金にはなりにくい。

ストーリーテリングは死にゆ文化だ。肌で感じる。自分は、別に純文学志向でもないのに。

 

とりとめのない文章失礼した。でも、吐き出さずには、いられなかった。

名前付きで出せば、仕事は全部なくなる上、下手したら訴えられかねない。

炎上だってするだろう。失業だ。結局、自分チキンで、金と契約に縛られて生きている。

 

だが、

 

「ああ、神話時代から続いた、ストーリーテリング時代は、もう終わったんだな」

 

という叫びだけは、どこかへ届けたかった。

 

戦って負けるならまだいい。

だが、戦場自体がなくなってしまったのだ。

戦場がなくなった兵士はどうすればいい?

 

ただ、それが辛い。

 

 

追記

飲み屋愚痴のような乱文が、想像以上にバズってしまったので義務として書いておきます。お恥ずかしい限りですが、一度、手を離れたものですので、矜持して消さずに残しておきます。追記は、わかりやすいように箇条書きで書きます

 

・よかったこ

自分でも、気づけなかった知見や気づきを得られました。こんな攻撃的な文章でも優しい人はいたのは、捨てたもんじゃないなとも思いました。お金にはなり難いかもしれないですけど、まだ観客を信じてがんばっていきたいと思います自分の関わったモノ・あがいたモノを論拠に殴られたのは、自分のやってきたことは無駄ではなかったと、救われた気がして泣きました。ありがとうございます

 

タイトルに偽りがあること

はい。より適切なタイトルを上げる方は、複数いました。ヤケになったのと、まだ希望を持ちたくて、出版業界でよくやられる例のアレをやってしまいました。すいません。結果、皮肉なことになってしまいました。

 

人格否定系の意見に対して

バズったら来るのは予想してたのですが、やっぱりバイアスかけてみる人は多いなと。売れる仕掛けを打って、実際に売れても、実績にも金にもならないから嘆いていてしまったんです。また、ラーメン発見伝芹沢さんが牛脂ぶちまけた結果と同じタイプ失望もあったのです。別に後付ではなく、文中にちゃんと書いてあります

 

謝罪しておくこと

なろう系と一括りにしたことは、素直に謝罪します。これを書いてしまったのは、会う編集者が口を揃えて、おもしろいと思って売ってないという現実が悲しかったのです。きっと私が出会っていない中に、いい人や作品はあるのでしょう。あと、ポプテピは、別にディスってないです。「時代を正しく分析したお手本のアニメはこうなるよな。じゃあこの先って……」と想像して、感心しつつも悲観的になっただけです。

 

・今回おもしろかったこ

匿名仕事しか、良くも悪くも自分には爆発力が足りない。良い子より悪い子。よくできた諺があるものだ。

「お前が無能必要とされていないだけ」ってタイプ意見の人に取引先がいたこと。なるほど君はそういう人間ですか。

シナリオライター」を自称するならユーザー感情・行動まで操る筋書き、物語を描いてみろってだけの話じゃん。

操ったぞ。これでいいか

書いた私より深い洞察をしていた方もいらっしゃったし、読者より作家の方が読解力ないのかもしれない。お高く止まらないように、しっかり自戒しておこう。最低限の礼儀として、トレースのような卑怯行為だけはしない矜持は忘れないようにしよう。

 

最後

色々と嫌なことが続いてナーバスになり乱文を書いてしまいましたが、気づきや励ましのおかげで、もう少しがんばれそうです。次に仕掛けるべきこともみえてきました。ありがとうございます

 

……あぁ、やっぱり自分は、この業界から離れられそうにない。

2018-01-15

考えたら、日本開国したのって無理やりだったよな

今のポリコレだの人権だの云々で発狂してる国士さんはさぁ

砲弾ぶち込まれない程度に大目に見てもらってるんだし

ありがたいと思っとけよ

2018-01-12

anond:20180112103000

決して絶対ルールでないのはそうだけど、別に統一すること自体は悪かないだろ。

たか三点リーダくらいでドヤ顔してる奴なんてごく一部だし、そのごく一部のワナビがはしゃぐくらいは大目に見てやろうや。

あとなろうの作者はけっこうオッサンが多いぞ。

2018-01-11

anond:20180111125436

リガリで、おなかだけ出てる人は恥ずかしいと思う。

女性ホルモン関係で皮下脂肪大目になる運命だけどね。

体脂肪率も、男性女性体脂肪率について、性差基準値が違うのに批判しているのをみると、知らないって罪だなと思いました。

2018-01-09

anond:20180109093423

今までは習慣としてOKとされてたけど本当はダメなこと、ってのはあらゆる場所にあったわけで、

それが今、そろそろちゃんと考えないといけないよね、というステージに来ているっていうことなのかね。

広告代理店違法残業事件とか、はあちゅうセクハラ騒動とか、ガキの使いブラックフェイスの是非とか、

なし崩し的にセーフとされてきたことが、今このタイミングで表面化され、次々と審議されてきている感じ。

少しずつ風通しのよい社会になっていくようで、有難いんだけど、

個人的には「特定人物に対して、過去出来事を、今の価値観断罪する」ことに、少し違和感がある。

「今までウヤムヤだったけど、時代的にもうダメです。

これまでのは大目にみるけど、今度から規則厳格化するから、次やったらアウトね。」

あたりがちょうどいい落としどころと思ってるんだけど、どうかな?

甘い?

2018-01-04

anond:20180104153536

男は社会的強者なのだから、女からセクハラ大目に見ろ、とか甘く考えているのだと思う。

しかも同席していた女が言っていたんでしょ?

から女はダメなんだよ。

2018-01-03

anond:20180103171126

まあ、男女限らずそうだけど、主人公自分と思ってる奴がいつも騒ぎを起こすんで、トラウマみたいになってるんだよ。

主人公自分だと、「自分の好みじゃないと嫌!」とか「自分と同じじゃないと嫌!」っていうふうになりやすいからね。

大目に見てやってよ。

2018-01-01

2018目標発表

増田は22歳→23歳(現21歳)男

テーマ継続

資格取得:電験三種TOEIC700点以上、

大目標:大学合格じゃあ!落ちたら公務員試験うけるぞーい

趣味プログラミングで何か作る、ブログ開設収益月三万

恋愛童貞脱出。前会社にいた気になるコ、3人いるんだけどなんとかしたいんだア

体重やす筋肉やす。170センチ58キロ。腕が細い…太くしたい。

資産運用(追記):今500万ある。そっから学費うんちゃら引くと100万余るからそれを元手に運用したい。NISA仮想通貨勉強中。

やりたいこと多すぎる。あせってるでござる。

(追記2)文章書きたい、本100冊読む、ストレッチをかかさない(体を柔くする)

(追記3)情報系の資格勉強、取得。英語勉強toeic600点。オナ禁毎日記録する。工事担任者総合種 勉強

したいこと全部アウトプッツする。

まらねえぜ。

ネットサーフィンやめたらいけんじゃね?(強い小並感)

2017-12-31

セックスの回数に関してなんだけど、一晩とか、ラブホフリータイム普通に7、8回

調子がいいと二桁も行くくらいって大目な方なの?

持続も平気で2、3時間もったり、3回目くらいはほとんどインターバルもいらなかった。

学生時代付き合った子は二人とも処女だったので、お互いこれが普通みたいな感じだったし。

社会人になってから恋人はいないが風俗で、サービス開始どころかご対面前にはすでにフルスロットルで、2時間もあれば2、3回は楽勝だったので「精力強い」とか「元気だねー」みたいな事は言われてたけど男が喜ぶだろうと思ったリップサービスだと思ってた。

からエロ漫画とかで連続プレイ違和感なかったんだけど、実はそうでもないの?

anond:20171231001701

幼稚園から小学4年生くらいまでの子やらかしてるんだと思う

本人も反省しているだろうから大目に見てあげてよ

2017-12-30

anond:20171229234715

どちらも新入社員で出来てるなら大目に見ていいんじゃないかな

マナーマナー指導すれば良い話だと思うけどね、個人的には

逆にそんなどうでもいいところで口うるさく指導されて、腐って仕事に興味なくすほうが心配

というか、40代より上で経験スキルはあるけど人間性問題があって管理職に上がってない所謂シニアプレイヤー社員がそういうので若手を次々に潰していく例が身近にあった。

は、もしかして...

2017-12-28

WUG新章をきちんと問題視しないとダメだと思う

このタイミングで書くと監督交代劇の話だと思われるかもしれないが、自分が言いたいのはWUG新章のスケジュール破綻問題の方で、そちらではない(いや、そちらも問題ではあるのだが……)。

見てない人はわからいかもしれないが、WUG新章というアニメは、完全にスケジュール破綻しているのが映像から誰でも読み取れるほど酷いクオリティになっている。

TVアニメスケジュール破綻の話は昔からある話で、有名なものではヤシガニで有名な『ロスト・ユニバース』だったり、『夜明け前より瑠璃色な』のキャベツだったり、『MUSASHI-GUN道-』だったり。

このアニメはそれらと肩を並べてもいい、というかそれ以上にアニメ業界の闇を凝縮したヤバいシロモノなのではないか

SHIROBAKO』で、動画が溶けて作画崩壊しているのを「プルンプルン天国」として揶揄されるような描写があったが、WUG新章はプルンプルン天国の域にすら達していない。

動画が溶ける以前に、動画がほぼない。作画崩壊ではなく、絵自体ほとんど上がってきていない状態なのだ

会話は背景の一枚絵を数十秒間映して凌ぐし、キャラクターも基本は動かず、スライドするような動き方をする。

こんな未完成状態で放映に踏み切るという状態が、特に何の対応がされることもなく放置されているというやばさ。

炎上したり、叩かれたりするのを望んでいるわけではない。

ただ、こんな状態放置されているのはだめなのではないか?という話だ。

WUGは1期でも既に作画崩れてたじゃん、という話もあり、おそらく製作委員会問題があるのだというのは推察できるが、状況はかなり違っている。

WUG1期の制作は、監督所属していたOrdetがメインだが、タツノコプロ制作協力するという形をとっている。

Ordet単独元請けをしたことはなく、劇場版中編+TVシリーズ12話という量を(おそらくは緊迫したスケジュールで)作り切る体力があるわけなく、老舗のタツノコプロが協力する形となったわけだ。

それでもスケジュールは厳しく、12話中6話をグロス外注するという事態になっている。

そして、放映後にOrdetが自腹でリテイクをしてパッケージ修正をしたという話らしい。

一方、WUG新章の場合だが、こちらは『てーきゅう』などで知られるミルパンセ制作単独元請けしている。

ミルパンセも30分のTVシリーズ単独元請けした経験はない。

資本金300万の規模の決して大きくない会社が、単独制作することになっている。

予算がないのかこだわりなのかはわからないが、グロスに撒くということもしていない。

これでは力尽きるのも当然の話だ。

よく作画崩壊すると監督が悪いと言われがちだが、監督制作スタッフコントロールできる範囲作品制作範囲内だけである

監督がするのはスケジュールコントロールではなくクオリティコントロールである

今の製作委員会方式では、制作会社委員会に参加していない場合が多い。

そのため、様々なメディア展開を鑑みてスケジュール製作委員会が組み、制作会社アニメ制作の依頼を出すというのが基本となっている。

からアニメ制作スタッフができるのは、限られたスケジュールの中で、どの話数にどれだけの、どういった人員時間を割くかというクオリティコントロールである

監督の人望があるかないか」についても、監督の伝手がきかせられるのは「ここはどうしてもこうしたいからこの人に頼みたい」というヘルプ的な要因がほとんどであり、ほとんどの制作は当然だが制作会社が行う。

そして、体力のない会社フリーランススタッフに頼るしかないが、制作本数の多い昨今、そんなに簡単人員は集まらない(ここで制作進行が苦労する)。


というわけで、WUG新章は製作委員会のムチャなスケジュールに振り回されて、未完成のまま放映せざるを得ない状態にある。

放映されたものを見る限り、そんなことは最初の数話(もしかしたら制作が始まった時から)の時点で明らかであったとしか思えない。

にもかかわらず、放映延期という措置はとられず、6話放映後に実写番組を1週挟んだのみだ。

声優ユニットの方のイベントスケジュールがあるから延期できないという噂までたっていたが、真実は当然わからない。

最近制作上の理由で放映延期をするアニメは多い。『レガリア』は4話放映時点で、放映延期を決定した。

今思えば、レガリア製作委員会はまだマシだった。

今のWUG新章はもう「少ない素材でいかにして30分もたせるか」という縛りゲーをやっているようにしか見えない。

破綻したスケジュールのせいで満足な演出すらできず、スタッフも実力を発揮できない状態にある。

スタッフ声優は頑張ってるんだから大目に見てあげる、というのはたぶん違う。

劣悪な環境超過勤務を強いられている状態から一刻も早く解放されてほしい。

無理して作らなくていいよ、もう。(といってもも最終回を残すだけなのだが……)

2017-12-27

anond:20171227124049

そいつ自分人間だと思いこんでるアンドロイドだぞ。動くのにかつて自分らの体にソーラーパネル埋め込む案があったけど、本能的に拒絶したんや。必要あってやってることだから大目に見てあげて。

2017-12-26

ヅカオタから見たジャニオタの大変そうな所

細ーく、長ーく、ゆるーく、ヅカオタをやってる者だけど、昨今のニュースを見てジャニオタって大変そうだなと思ったことをつらつら書いていく。ジャニーズは全くの専門外なので、的外れなこともあるかもだけど大目に見てくれ。

結婚という試練

宝塚は未婚の女性構成される集団なので、贔屓(ジャニーズ界隈だと"推し"って言うのかな?)が結婚するという地獄を見ることがない。結婚する人は宝塚を退団しなければならない。これは絶対の掟だ。

しかし、AKBのように恋愛禁止といった規則はないので、お付き合いする自由はある。美しきタカラジェンヌたちに、彼氏がいたって何の不思議もないがバレることはほぼない。何せ、宝塚ニッチ世界から、人気のジャニーズタレントのようにパパラッチに追いかけ回されて「交際発覚!!!」なんていうスクープとは無縁だ。

目標が明確

宝塚世界観はすごくシンプルだ。タカラジェンヌトップスターという頂点を目指し、ファンはそれを応援する。目標が単純明確であるが故に、スターファン方向性が一致しやすい。AKBだと、総選挙の1位になるというのがこれに当たるのかな。

贔屓が三番手スターになり、二番手スターになり、だんだんと段階を経て、最後トップスターとしてでっかいでっかい羽根を背負った姿を見た日にはファンは感涙にむせぶ。分かりやすカタルシスである

ジャニーズにもそういった目標ってあるのだろうか?でっかいドームコンサートをするとか、ドラマ映画の主演とかになるのかなぁ。個人仕事が上手くいっても、グループ活動休止解散になってしまったら辛いだろうし、その辺のバランスが難しそう。

・終わりが明確

色々書いたけど、これが一番かな。宝塚にはご存じの通り(?)、「卒業」というシステムがある。ごく一部の例外を除き、全てのタカラジェンヌたちはいつか宝塚を旅立つ。贔屓の卒業という全てのヅカオタに訪れるXデー。全てはこの日のためにあったのだと言っていい、オタ活動の最高潮。夢に終わりが来るのは辛いが、終わりがあるからこそ熱狂できるというか。

そうした終わりがないジャニーズって大変だ。ずっと好きで居続けるってとても難しいことだ。

さて、ここまでジャニオタの大変そう(に見える)なことを書いてきたが、最後に、他の界隈のオタでは体験しないであろうヅカオタならではの地獄を挙げてみよう。

それは、ずばり「好きだった男役さんが娘役転向する」こと。

宝塚卒業された男役さんの女性姿に戻るのを受け入れられないっていうのはヅカオタの間では珍しくない話ではあるが、スターさんは卒業が決まると、たーーーっぷりと最後花道が用意され、ファンは精根(と金が)尽き果て成仏やす環境にはなっている。

しかし在団中に男役から娘役転向した場合、そうしたフォローが一切ないのが恐ろしい。何の前触れもなくある日、突然「○○○○は娘役転向いたしますので、お知らせいたします」などというニュース公式サイトにぶっこまれるのである。え、ちょっと待ってあれが○○さんの最後男役姿だったの!?なんて嘆いても時は既に遅し。次の公演から、あのカッコよかった男役さんは髪をのばしスカートを履き、男役さんをうっとりと見つめる娘役さんになるのである

まぁ、娘役への転向ってファンもそれ程ついていない下級生時代場合ほとんどで、男役として長年確立している人が娘役にっていうのはあんまりないんだが。でもそうなった時の衝撃ってすごい。応援してるアイドル性別が変わるってやばい(いや、宝塚は全員女性だけれども)。

2017-12-24

anond:20171223203237

俺も似た傾向あるわ

ただお前との違いは、勉強はできるのと、

途中で逃げるのが嫌い(苦手)な性格で、

何事も最後まで粘るという点かな?

人間関係については、合わないやつはとことん合わないが

そもそもこちらに合わせられないやつ (and 組織)というもの経済面に余裕が無い (or 余裕が無くなる兆しである)ことが多い。

よって、合わないやつ増えたなと思ったら

場所を変えてなんら問題無い。

(※株価信用調査より正確なので自分でも驚く)

お前の場合大学院通うか資格取って

そういうの大目に見てくれるところに行くのが良さそうだな。

2017-12-23

anond:20171223181315

まー、年に1, 2回ぐらいだよ

大目に見てくれ

でも、例えば今そのこと考えても特に... って感じなんだよなー、不思議だわ

2017-12-19

童貞叩きとセクハラ

黒人差別に反対だけど白人が嫌いだから白人は見かけ次第殴り倒しま

でも黒人差別反対の主張とは無関係から大目に見てねって言われて誰が言うこときくのって話でしょ

童貞ってナイーブな生き物で驚いた

今回の件、よっぴーはあちゅう全面的同意なんだが、はてぶでは何かうだうだ言ってるやつ

が多くて驚いた。

え、まじで!?みんな正気で言ってんの?童貞やばくね!?ナイーブすぎじゃね!?ってかんじ。

具体的に自分が責められたわけでもないのに 被害者になって憤っている童貞はてぶ民。

そんなんじゃやっぱり童貞捨てられないんだろうな。

あなた日常的に放言している差別発言は支持しないけど、あなたのこの件に関する告発は支持する」って、そんなに変ですか?むしろ誠実では?

→ だからわざわざここで枕詞いう必要ないだろ。本題とは異なるんだから

童貞いじりで傷ついた人が今のタイミングで#metooするのはむしろ正しい。

→ 具体的にどんな傷ついたんだろ。かすり傷かな。

声を上げやす社会にしたい←わかる はあちゅうモラハラを叩くな←いやわからん

→ このタイミングで叩くなという話。

はあちゅうクズかもだけど告発ハードルを下げるためにそこは目を瞑り、今は岸をみんなで叩こう」「はあちゅう批判してる奴もどうせ普段ハラスメントしてるんだから大目に見ろよ」この立場を私は支持しません。

→ このタイミングで叩くなという話。

はあちゅうが沢山の人を不快にさせてきたのは事実だ。はあちゅうが声を上げたように、不快になってきた人たちも声を上げたって良い。身内擁護も大概にしろ。いよいよヨッピーバランス感覚も終わりだな。

→ 結局不快になったというより (個人的被害は受けていない)、生理的に受け付けないってやつが声あげてるだけなんだよね。そういうノイズ告発に対しての妨害となっている。

今回の件で荒れているのは過去発言もそうだけど、セクハラ糾弾した直後に自身セクハラ正当化たからだと思われます。またセクハラ受け手が悪質かどうか判断するものですので同質でないとするのは無理筋

→ いや、荒れたから こういう意味発言したんですよって言ったんでしょ。それを正当化と捉えるあたりが童貞

「お前の事は嫌いだけど、お前がやろうとしている事は支持する」まで否定した先には「お前がやってる事が正しかろうがお前が嫌いだから支持しない」って地獄しか待ってない。

→ 支持するか支持しないか書けばいいだけの話。感情混ぜるなという話。アホかと。。

まったく同意できない。”嫌いだって言われたら誰だって傷つく”。だったら嫌われないようにふるまうべきだったんじゃないのと。炎上芸とか言って、これまで散々人のこと馬鹿にして煽ってきた人間の報いでしょうよ。

→ このタイミングで叩くなという話。ある種セカンドレイプ

そう言う枕詞をつけずには言及したくないくらいに最高に嫌われていて呪われている対象であった、と言うだけの話。

→ そういう枕詞つけちゃう自分の幼稚さを反省しろ

ヨッピー記事見て「擁護してる」って勘違いしている人が多いから書く

ヨッピー「〇〇は嫌いだけど、とかイチイチ言わなくていい。」

http://yoppymodel.hatenablog.com/entry/2017/12/19/124547

「声を上げやす社会にしたい←わかる はあちゅうモラハラを叩くな←いやわからん

「『はあちゅうクズかもだけど告発ハードルを下げるためにそこは目を瞑り、今は岸をみんなで叩こう』『はあちゅう批判してる奴もどうせ普段ハラスメントしてるんだから大目に見ろよ』この立場を私は支持しません。 」

こんな感じのブコメが多すぎる.ちょっとこの勘違いを正していきたい.


結論から言うと,ヨッピーが一番言いたいのは

「でも、そんな風潮のまんまで本当に困ってる人達が声を挙げられる社会になるんですか、と思うわけです。」(7段落目1行目)

「で、一番大事なのってこれ以上の被害者を増やさない事じゃないですか。そしてこれ以上の被害者を増やさないためには『声を挙げやす社会』にすることが大事なわけじゃないですか。それなのに声を挙げた人の過去言動を持ち出しての批判大会がはじまるのであれば本当に誰もあとに続けなくなっちゃうんじゃないかなー。」(10段落目)

の部分

この話全般で最も重要人物は「ヨッピー」でも「例の女性」でもなく「過去被害に遭っていた,もしくは現在進行形セクハラ被害に遭っている女性たち(もしくは男性たち)」なんだよ.まずはこのことを念頭に入れて欲しい.

で,「"セクハラ告発たこ文脈の中で"彼女を叩くこと」は先の「被害に遭っている人たち」にとって利益なのか,不利益なのか.それだけ考えるべきなんだよ.

ヨッピーも言っているけど

セクハラ告発する

告発した人が叩かれる

これから勇気を持って声を上げようとしている人が,告発を躊躇するようになる

被害者黙殺するしかなくなる

この流れを避けることが社会全体にとって一番重要なこと.

そして「〇〇は嫌いだけど」って余計な枕詞をつける行為はこの流れを助長している要因に他ならないわけ.もっと言うと「〇〇は嫌いだけど」が「セクハラ助長している」と言ってもいいかもしれない(これはさすがに言い過ぎかもしれないけど少なくともセクハラをなくそうって言う運動抑制している,とは言える)

もう一度言うと,「〇〇は嫌いだけど」って言うこの発言は回りに回って間接的にセクハラ行為に加担している.だからやめようね,ってヨッピーは主張している.これがたまたま「例の女性」を擁護しているように見えるだけ.

もちろんヨッピーが「例の女性」を擁護する意図が全くなかったか,と問われれば,完全にそうだとは思わない.「嫌いだって言われたら誰だって傷つくんだよ。」から始まる9段落目とか.この件と「叩かれると人は傷つく」ことは全く別問題から

だけど「文句があるなら別にこのタイミングじゃなくてもいいじゃないですか。」(8段落目1行目).少なくとも「モラハラを叩くな」「そこは目を瞑り」とは言っていない.この文脈で叩くことは被害者たちにとって不利益しかならないから別の機会にしようね,って言っているだけ.もちろん「例の女性」の言葉に傷つけられた人も声をあげる権利があるけど,ごめんなさい,今だけは遠慮してください,って言ってるだけ.

この意味では「童貞いじりで傷ついた人が今のタイミングで#metooするのはむしろ正しい。」のブコメは正しい.確かに時間的には同じかもしれないけど,同じ文脈上ではないから.一番上で挙げたブコメトップに来てた時は,はてなーに心底がっかりしたけど,ほとんどの人はちゃんと分かっているようで安心した.


最後に,「その発言は一番に守るべき人々にとって不利益になっていないか?」をよく考えてほしい.私やヨッピーさんが言いたいことはこれだけです.

2017-12-18

(ネタバレ有)最後ジェダイ酷評されててびっくり

俺、結構興奮しながら見てたんだけど。

ちなみに今三十半ばで、物心ついた頃から見続けてるファンっす。

一緒に観に行った彼女は、最近俺につられてスターウォーズ見始めた人なんだけど、その彼女も、見終わったあと興奮した面持ちで、お互い「いやー、良かったね!」て言いながら家路に着いた。

それで、ネットの評判も気になって見てみたら、酷評されててびっくりだよ。

酷評してる人の評価みると大体、今までのスターウォーズシリーズで培ってきた世界観ほとんど覆してしまった、というのが主な所なのかな。

まあその気持ちはわからないでもない。俺も、ルークあんな飲んだくれのおっさんみたいな感じになってるの最初違和感あったもん。

でも、皆が違和感覚える部分、俺は最終的にそれなりに納得できてしまってたんだよね。そこが評価の差のような気がする。

例えば、ルークに関していえば、よくよく考えるとすげー壮絶な人生送ってるわけよ。輝いてたのは最初デススター壊した時くらいで、あとは暗い事しかなかったわけ。

それで年取って、ああして人生に後ろ向きになるのも、まあ当たり前だよなと思うんだよね。逆にあれでエピソード4の時みたいにハツラツとしてたらそれこそ違和感

あと、レイが散々ファンに素性を予想させておいて、実は何者でもなかった、というのも、俺は自然に受け止められた。

あそこでもし、誰かの娘だったりしたら、それってもはや血統主義世界観だと思うんだよね。良い血筋でないとヒーローになれないのか、という。自由正義を求めるスターウォーズ世界観には合わないと思う。むしろどんな奴でもヒーローになれる世界であるきじゃないか

フィンとかローズとか、名もなき兵士しかなかった連中がクローズアップされたのも同じで、何でもないやつでもヒーローになれる、っていうのが今回のテーマなんだと思う。ラストシーンで突然フォースを使った少年然り。あの紫色の髪のおばさん然り(名前忘れた)ああい無名人達の頑張りで世界は救われるみたいのがテーマな気がする。

そんなのはスターウォーズではない?

いや、そんなこともないと思うんだよね。

思えば、初期のルークだって、片田舎惑星悶々としてるただの農夫の若者しかなかった。そこからヒーローになった。それに、フォース宇宙に偏在してて、石や木の間にもあるようなものだということをヨーダも言ってた気がする。それなら実は誰でもヒーローになれるんじゃないのか。

(こうやってフォースの設定とかに言及すると、設定周り詳しい人から、色々ツッコミが入るかもしれない。スターウォーズ歴長い割にこの辺りの設定の認識は俺は甘い。こういうのはどうせ後から継ぎ足されるもんだろ、くらいの気持ちで見てるからかもしれない。実際、あの作品は後からから設定が足されている。なので大目に見てほしい)

何はともあれ、俺はスターウォーズ精神性とか、旧三部作との連続性をある程度感じとっていた。だからまり違和感なく楽しめた。結構山場も多かったし。

ルーク死んじゃったり、反乱軍の流れをくむレジスタンスがほぼ全滅に近かったり、個人的にもかなりショッキングだったけどね。

批判する人の気持ちもわかる。

ただ言いたいのは、実はそこまで前作までと隔絶した作品ではないんじゃないか?ということだ。

人の感じ方はそれぞれだけど、そんな感じで見直してみるのもありかと思うんだよね。どうだろう。

2017-12-15

SMAPTwitterIT音痴すぎて痛い

アイドルだったかSNSに疎くて当たり前なんだけど、

それに本人が全く気が付いてなくて、ファン大目に見てるのがなんとも、痛い。

特に香取さん、Twitter投稿に毎回大量のタグを付ける。

Twitterはインスタじゃないから、そんなにタグいらないよって、誰か教えればいいのに。

句点も「。」じゃなくてなぜか「.」。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん