「真犯人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 真犯人とは

2022-05-11

刑事ドラマの恨んでる最後の一人に復讐しようとした犯人刑事が「死んだ人は蘇らない」とか「そんな事誰も望んでない」とか綺麗ごと並べるけどさ

それでううっと泣き崩れる犯人って何のために復讐しようとしてたのか分からん

そもそも死んだ人の気持ちがわかるのかと、こいつら刑事ってのは

大川隆法ばりの降霊術が得意だったり死人の霊が見えたりするのかね

中には犯人に「知りもしないで」とか「知ったかぶらないで」と怒られるんだけど結局復讐を辞めるのよね

それこそ死んだ人が浮かばれないんじゃないの?

刑事ドラマ犯人って途中まで残忍で冷酷な犯行を繰り返すのに最後はいつも崖の上とか明らかに人がいるだろ?って所に自分から追い込んで行って

あれは何?もしかして止めて欲しくてそこに行ってるのかな

仮にそうであっても例えば明らかに廃墟な所に犯人が潜伏とか復讐相手拉致るんだけど

刑事って何でそんなピンポイントかつ時間内で犯人を見つけ出せるのかな?

それはICチップGPSでも埋め込んでないと無理でしょ

暴れん坊将軍みたいに密偵場所会談日時を探らせてるならともかくね。

とにかく真犯人に対して刑事が何でもできるのおかしいよね

最後まで見つからずに迷宮入りするのがリアル警察なのにそこは絶対再現しないで刑事は有能でした、で幕引きしちゃう

被害者の無念を晴らして必ずホシを挙げる!こと警視庁捜査課長ギャグに振り切ってたら綺麗ごとオールOKなんだけど

大抵の刑事ドラマってお涙頂戴シリアスな感じじゃん?

正に綺麗ごとをドラマ化してるんだね。リアル警察被害届受理しないし犯人と思った人物が仮に冤罪だったとしても死刑に持ち込むじゃん

そういったリアルがないか刑事ドラマなんだね。そら被害者も浮かばれんわ

2022-05-08

anond:20220508111532

分かる、本物のリベラルこそ、100の真犯人を逃しても1の冤罪被害者を生むなかれの精神でやらしてもらってる

この精神菅谷さんや免田さんを支援してきた

証拠なきMeTooなどもってのほかだわ

2022-04-27

トレパクみーんなこなつに騙されてやんの

そういうとこだよ

という感想しかない


絶妙タイミングツイッターの全人類自分の味方になるように

ほどほどに健気な姿と相手の落ち度を悪気なく綺麗に織り込みながら

「言えないけどね」「黙ってるよね」「でも言っちゃおうかな」で興味をひきつけてからのこれ。

この人は悪くないって誰でもミスリードされるように

界隈の評判が下がっててもなるべく野次馬の興味引くように書くのな

鍵垢こもってくれてるAのほうがよっぽど同人書くものとして行儀がいいよ

こなつの言い分信じて、Aさん叩いてるやつのどれだけが

両方のツイート活動を1年毎日見てきたの?

トレパク騒動まで3000いかなかったhtrだよ

それが今日で一気に1500増やして笑いが止まらないだろうな

フォロワー50%増量だよ。

絵も話もうまくてCPに何年も尽くしてくれた大手

まだまだ描きたいネタがあるっていっていたし、みんなそれを楽しみにしてたのに

実質撤退

楽しみでもなんでもない本を出すやつが学級会が大好きなフォロワーをどっと増やして、神が筆を折った。

いじめいじめいうが、信者(読むだけで発信しない)の人間が主に騒いでただけで

書き手達はなにもしてない。

特に汗とつながりの強い人間特になにもしてない。

助けてくださいのファンネルだってRTしなかった。

まあ頑張って下さいでもできれば穏便におわらせてねのイイネがせいぜい。

前々からこいつちょっとやばそうだなと思ってたやつがとうとう面倒くさいこやらかし

別にそこまで好きじゃなかったしいい機会だ、って解除したのを

大手に指図されて誰もこなつさんの言い分を聞かずにブロックしたひどい集団」というお話を見事につくりあげて

私に優しくしてくれた人だけが本当の友達、よくできてるよ本当に。

そういう人だからずっとフォロー切りたかったんだよ!

トレパク騒動なんて最後つっつき程度だわ!

今までのtwitterのすべての発言と裏垢ににじむ性格の悪さと今日note無関係人間を巻き込んで「これだから五夏は」「これだから二次創作は滅べ」を煽りに煽ったのが決定打なんですが?

マジで勘弁して欲しい

~~~~~~~~~

泣き寝入りしろってこと?→いいえ。

でも事実関係の発表と、「この話はこれで最後にしたい」「そっとしておいてほしい」と3月に自カプにむけていって、理性のある人はそうしたのに、何が不満だったのか、自ら蒸し返したことを美談に仕立てあげたことは一生気持ち悪い経験として残る。真犯人わかったのは有意義だったのかもしれないけどnote2でこなつさんは早々に諦めてたしそのためじゃなかったのは明白。

Sさんアカウント消しちゃったし、Rさんはtwitterほぼやらないです宣言、Aさんより並ぶMさんはもともとSNS嫌いで最近やっとまたtwitterはじめてくれたとおもったらこれじゃん。お通夜。これで界隈に諸手で歓迎されると思える外野は頭おかしい。

「界隈の平和犠牲になるから我慢するけど」→その我慢を辞めた。ってことは界隈の平和より優先したいことがあったし、めちゃくちゃになるの正確にわかってたってことだよね。

別にいいけど好きにはなれない。偉いとも思わない。こなつさんが気が済みたくて、Aさんの初手ブチギレを公開したときの反応(うわ、Aさんやば…という炎上)がみたくて、それを叶えた形。普通に、一段落したあとの追加攻撃でしょ。こなつさんの自我垢みてた人間にとってはあのnoteひとつも新情報なかったんだよね。だから「わかってくれる人だけわかってくれればいい」ですらない。

こなつさんの言うとおりにした人間は「五夏の人って何も言わないね…そんなに大手大事なんだ…」っていわれ続け、黙り続けてた。圧に負けた人からお気持ち垂れ流してたけど。私はつぶやかず、場所を変えて増田愚痴った。なにがはてな創業者と知り合いなんだよねーだよ…。そういうとこだよ…。

noteかい動機としてあげられてた「自分言われっぱなしでそろそろ…」→いやだって、ご意見送りたいなら私に送れっていったらそうなるだろ。

それをもっともらしい踏み切った理由に使うのきしょいわ。二度と送らないで欲しいって言った人間お気持ち殺到したならわかるけど。

そういったマッチポンプ行為をしない、ただ勘違いされた逆サイドお隣さんは、とばっちりで酷い攻撃をされてたけど、最後の方は、もう私をゴミ箱にして気が済むならそれでいいよっていって本当にただ受け止めて消化してた。溜めて溜めてカウンターとかしない。そういう目立たない真に誠実な人に比べたら、相当復讐心ベースで行動してたと思うんだよねこなつさんは。でも誰もそうは感じてない。あのnoteで初めてこなつさんを知った人ほど感じてない。だって素敵な書き手を何人も失ってないし、今までは10~30人くらいしか聞きに来てなかったスペース何度も聞いてないもんね。

一度落ち着いた話を、より界隈に詳しくない人向けに整えたのは、自分のやりたいことには大勢外野必要っていう冷静な判断に私にはみえた。本心は知らん。ただ、言葉も立ち回りも本当に上手だなと思うよ。

悪夢のような嫌がらせに対して、綺麗に復讐やりきる手腕はすごいけど、関わりたいかといわれたら圧倒的NOだし、同人女として、同人誌で練習した絵でつくった同人誌で金とって売る奴が近くにいるのそれだけでひやひやする。自分アンソロやるときに呼びたいか?無理。潔白が事実でも紛らわしいって時点でとんでもないリスク

本文が割とめちゃくちゃなのに表紙とかサクカとか目立つ一枚だけ急に上手くなるのすごく怖い。自カプにいて嬉しいか?悪いけど絶対嬉しくない。

なんで模写から練習方法を変えると絵が劣化するかもしれないんだよ。今までの土台が怖いよ。新たな練習方法取り入れたらよりよくなるだろ。noteでは練習方法見直すっていいながらスペースでは模写がいか効果的な練習方法か熱弁してるのきいて、懲りてないな、またやるな、と思いました。

おそらくだけど、好きな絵師を選んで重ねて描いて手になじませてからまっさらな紙に本番、が今までの手法なのかなと思う。

参考にしたことなんて一度もない、は言ってないし、

模写という行為を頻繁にしてたところは一貫して認めてるところ、

突然出てきた「師匠に言われたんです」と、それをやろうと言ったのは自分ではないと微妙に基点ズラしたところからそう感じた。

総じて、どこからはアウトなのか「何がいけないかわかった上で上手に真似た」要素が詰まった絵なんですよ。

界隈でやられたらたまったもんじゃない。

実際AとXはそれで狂ってしまったし。

Aが言うべきなのは「何も重なってないのはわかっているが、私の絵に寄せない努力をして」だけど、そこまでの傲慢さはなかったんだろう。

それに「あなたの気のせいです」といわれたらそこで飲み込んで引き下がらなきゃいけない。思い切って聞いたら「変なDMきた」で終わりでショックだっただろうなあ。

しろ疑ってごめんなさいと謝罪しなければならないんだよね。

AさんXさんは完全に頭に血が上ってて、自分が謝るなんてあり得なかったんだろう。

何も言い返せず会話終了がせいいっぱいで、ちゃん泣き寝入りさせて、もうその時点でこなつさんは勝ってたのにな。

特にAさんがあまり論理的日本語を使えないのはフォロワーなら全員知ってると思う……。絵しかない人だったのにそこ掠め盗られたらな……。編集に守られて漫画にだけ集中してるほうが絶対向いてたし、そうなれそうだったのになあ。意味不明な呼びかけしたばっかりに……。あれで動くのは盲目で行動力だけはある一番動いちゃいけないファンだけだよ、本当に悪手だった。

それにしても、アニメーター公式から絵を寄せてください金払って頼まれ立場だよ。引き合いとして本当に意味不明

ドラえもん同人が訴えられたのだって原作に似すぎてたからなのに。なぜマール社とモルフォと原作自分の好みの反復横跳びにしなかったのか……。

検証画像をみたときの印象「何一つ重なってねえwwwwww」だったけど、そんな何一つ重なってなくても追い詰められるんだよ、逆に。

あなたの愛する大手がそれをされて筆折るの想像してよ。

嫌で嫌で仕方ないことを、気のせいだよ、気にし過ぎだよ、証拠なんてないじゃん、でおさめられて悔しい思いをしたことある人間の少なくないと思うんだけどなぜ皆様こんなにこなつさんに優しかったのか。フォロワージャイアントキリングへの共感として、ほとんどの人間は少ない側だからかな???

悪魔の証明幸せになるやつなんていないからこそ、紛らわしいことは一切すべきじゃないし、最初に紛らわしいことしたのはどうしてもこなつさんだと思うんだよね。

やっぱり一生好きになれないな。

あとお祓い、死人が出るかもしれないやつだったっていうの聞いて引いた。対象名前を聞かれてペンネームしか知らないからどうしようって同人のこと1から説明したってスペースを聞いてたから。Xは書き手って判明してなかったし、出されたのはAさんの名前なんだろう、怖いね

こなつさんが嫌いだって愚痴るのは誹謗だけど中傷ではないのでどんなに弁護士弁護士言われてもだから?だし、私よりこなつさんについて元々知らない人からはどんなに息巻いて非難されたところで、あなたはなにも知らないもんね、としか思わないのでタイトルに戻ります

夜画帳にハマりかけて困ったからこの日記を書いて終わりにしたい(ネタバレあり)

広告で夜画帳というBLが表示されて気軽に読み始めた

予想以上に面白かった

第一登場人物が全員クズ

第二にクズ共の謀略頭脳戦がクズかった

第三に主人公お人よしの方がダメ男ばかりに引っかかるカス

第四にセックスセックスセックスセックスセックス

なんだこれ

ワイの知ってるBLは妹が職場腐女子から押し付けられてくる何十冊とある国産BLぐらいだ

あとはパプワくんぐらい

セックスセックスセックスセックスセックスばかりの国産BLタイトルも内容もよく覚えてない

どれも同じに読めるので3冊ぐらいで読み終わった

だが夜画帳はセックス以外の要素が強くて惹かれた

最新話102話が終了して半年の休養期間に入ったのだが、

コミPO!脳内整理を兼ねて画像を作り始めて、正直、夜画帳にハマりかけてる

BLも娘にするとまた違った百合百合しい魅力が発生するものだな

ネタバレ start)

主人公貴族三人を斬殺して犯罪者になったところで102話終了

元々敵が多かった主人公だがこれで遺族会が発生して三面に+一面されて四面楚歌状態になった

犯人主人公だと読者は分かっている

しか物語の中ではまだ真犯人は見つかってない

どういう過程真犯人が見つかるのか

逃げ続けられるのかを考えていると楽しすぎて時間が矢のように過ぎていく

ネタバレ end)

  

しかしワイは再就活をしなければならず嵌って時間無駄にするのはどうなのだ?!

と理性が訴えてくるのが今日夜一時ぐらいのことであった

  

だめだだめだだめだ

こんなんじゃんだめだ

  

働かないとお賃金がギンギンになれない

遠くに住む妹とも何年も会えてない

  

銀行にもいかねばならない

漫画にハマるのは他人に任せて彼らの感想文や考察文を読んでる方がワイには一番の利益になる

ワイは漫画と決別せねばならない

もう月末だし時間がない

  

とゆうわけでこの日記を書いて夜画帳熱を沈めて社会復帰への一助としたい

歯を磨いて寝る

2022-03-31

コミックDAYS4周年無料企画毎日1話無料全作読破感想

これはコミックDAYSが4周年を記念して3月1日~3月31日まで毎日漫画を1作品24時間限定無料公開していたのを全部読破した人間による個々の作品感想となります

3月1日『ホームルーム

 エッチな話だと思ったらホラーだった。ある意味ホラーといえばエッチな話っぽい導入なのでさもありなん。オチの「これが言いたくてこんな長い話を?」感はかなりのズッコケパワーがある。読者にこの漫画ジャンルコメディホラーだと是非覚えて帰ってほしいという作者からメッセージということでいいのだろうか?

3月2日『親愛なる僕へ殺意をこめて』

 主人公ヤバイ話だと思ったら他の奴らもヤバイ話だった。ヤバイ奴ら同士によるヤバイ戦いだ。物語世界は広がっていくようで限りなく狭い範囲グルグルと回っているようでもある。圧縮された因果の超高速回転により加速するキチりっぷり。サブヒロインや友人は真っ当なことがキチのキチりに対する感覚麻痺を防いでくれるのがいい塩梅

3月3日『娘の友達

 純愛なんだけど凄いドキドキする。おかしい……ただ子持ちのオッサンJKに好かれて浮気してるだけなのに。浮気してる時点で普通にアウトなので当然のようにアウトである。そのアウトを突き抜けるほど恋はよく燃える。読者としては二人の置かれてる状況のチクチク刺さる悲惨さで肝が冷える。温度差で股間風邪引いちまうぜ。

3月4日『中間管理録トネガワ

 圧倒的本命‥!! くくく‥‥出してくるかっ‥‥!開始4日目‥‥エンジンが温まってきたタイミングでっ‥!コミックDAYS看板とも言える漫画を‥‥!知っての通りコミックDAYSはこの漫画を使ってくる‥‥宣伝‥‥PR‥‥CM‥‥HPシステム紹介など多岐にわたり‥‥!!言ってしまえば側近‥‥会長に対する利根川‥‥!!ここで投入っ‥‥!!この企画に対する本気度を見せつけるためにっ‥‥!!

3月5日『花園君と数さんの不可解な放課後

 エッチな話だと思ったらエッチな話だった。唐突ですが、男性もっとも興奮するのは女友達と性に関するトークをしている時らしいですよ。

3月6日『寄生獣リバーシ

 公式スピンオフなんだけど、誰が主人公ってよりもオムニバスに近い感じ。オリジナルが多くを語りすぎずにサクサク話を進めていたおかげで話を盛り込める隙間が多い多い。オリジナルの作者が関わっているので、あとから生えてきたのか元からあったのかも分からないほどに納得感のある裏話となっている。

3月7日『トシサン都市伝説特殊捜査本部第三課〜』

 トシサンとはトシサントシサンこと都市伝説特殊捜査本部第三課にて都市伝説特殊捜査をする都市伝説の話だ。扱っている題材が都市伝説なこともありゲテモノに見えるが中身は王道にバディモノであった。都市伝説を惜しみなく使い切っていくのでテンポが良かった。

3月8日『食糧人類-Starving Anonymous

 なるほどそう来たか~~って感じのオチっすね~~昔の時事ネタを使ってるから多少唐突でも読者が「あっそれがあったかぁ」ってなれるのはお上手。オチに向けてパーツがちゃんと置かれていっているので読み終わったあとスッキリする。最後から振り返ってみるとこの終わり方をするまでに必要十分な要素だけで作品構成されていたように思える。

3月9日ストーカー浄化団』

 復讐スッキリするぞ。金にもなるなら最高だな。クズvsクズ燃えるね。最後までクズたっぷり。可愛そうなのは被害者だけなんだが、被害者可哀想ではあるが地味にクズな感じが。いや人間は皆クズなんだ。殺し合えー!クズ共ー!たーのしー!

3月10日『繕い裁つ人

 繊細だ。講談社ってこんな繊細な漫画も扱ってるんですね(失礼)。些細にも思えるような感情の揺らぎを表現するのに邪魔にならない画風ってこんなにも淡くなるのか。アドレナリンバドバの漫画ばかり読んできたのに突然こんなの来たら神経が風邪引いちまうぜ。

3月11日『桃色ヘヴン!』

 エッチな話かと思ったら純愛だった。最初のうちはふーん面白い奴ら……と上から目線変人窟を眺めていたのに、途中からただただ普通に恋愛をしててオラびっくりしたぞ。

3月12日『ランド

 うへぇ力作だぁ。和風世界観の元に行われる思考実験だぁ。途中からつの世界が同時進行しだすとワクワクが止まらんぜ。そこにある更に細かいコミュニティーそれぞれの内と外で物語が交差しながら進んでいく様をよー丁寧に描くもんだな。謎まみれだった世界がどんどん回収され、風呂敷が次々広がったり畳まれたりして本当いいね。こういうのは全話無料タイミングだと過去回に戻って読み直せるから助かる。

3月13日『おんなのいえ』

 ヘビーっすねえ大人恋愛は。アラサーでも人生かかってきちゃうんすなあ。オチが凄い唐突なんだけどさ、この世界の中で一度燃え尽きあとのハッピーエンドを描こうとしたらこれぐらいのラッキーがないと始まらんのかなと考えさせられてしまう。世知辛いなあ。

3月14日『へうげもの

 戦国時代の最も激しい時代をよくこうもほにゃぁと描けるものよなぁ。全部ギャグになってはいても同時に全部シリアス。全力でシリアスな中で全力でふざけるから笑えるのですぞ。なるほど仰るとおりで。シリアスな笑いのにちゃぁとした感じがぬたぁとしていてぶへへへへとなりおるに早漏

3月15日『ギャングース

 注釈が本編な漫画裏社会攻殻機動隊かな?ネンショー上がりのヤベー奴らはマジで色々とヤベーんだが、そのヤベー感じがまともな社会でもう生きられない人間の悲哀を感じさせるぜ。世の中の上澄みには超高学歴な連中のセレブ社会があるなら、底辺には超低職歴な連中の地獄サバイバルが広がっているんや。

3月16日『赤灯えれじい

 普通恋愛って平和いいねえ。疲れる漫画ばっか読んだからなんか安心するわ。中間地点で回復タイムやね。

3月17日『僕はビートルズ

 パクっただけのバンドでも最強になれるビートルズまじすげぇ!まるで異世界転生した主人公発明する銃や滑車みたいじゃん!って感じの漫画ではあるんですが、音楽無関係のよく分からん政治っぽい展開とかも間に挟まってきててよく分からん感じになっちゃってるのは惜しかったなと。

3月18日『私がモテてどうすんだ

 メガネ取ったら美人になるんだからデブが痩せたら美人になるに決まってるだろ。男が性展開したら美少女に、女が性転換したらイケメンに、異世界にいったらチート能力持ちの美男美女に。ソレと同じぐらい当たり前だぜ。ふーん面白い男……を振り回しながらの物語だったけど最後の着陸はまあ無難にといった具合で。

EXステージぼくらのよあけ』

 映画化記念で24時間だけ無料に。ロボ・宇宙人ロケット正統派SFしてるのが非常に良き。秘密アイテム秘密基地・子供だけの秘密でひと夏の冒険活劇なのも実に良き。いいよな宇宙は。なんかこうロマンがあって。いいよな子供は。なんかこう日々成長してて。

3月19日『あとかたの街』

 ウクライナ市街地が爆撃されてヤバいだって日本だって出来らぁ!ゆーてこっちは侵略した結果のカウンターでやられてるので、なおのこと気持ちとしては悲惨そのもだのが。ボロクソに負けるなか大本営発表を聞かされつつ日々貧しくなっていく様が非常に物悲しい。貧乏敗戦の中でみんなどんどんギスギスになっていくのが辛い。

3月20日『シュガシュガルーン

 庵野の嘘つき!モヨコの作品ハートフルみたいに言ってたけど普通にギスっとるやんけ!でもいい話やんけ!登場人物の年齢が幼いおかげでば恋愛話が痴情のもつれみたいにはならずに親の因縁やバトルに専念できてるのは良かった。全体的にスピーディーよな。

3月21日『テセウスの船

 逝く船の崩れは絶えずして、しかも、もとの船にあらず。 ねじれに浮かぶパラドクスは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。とは昔からよく言ったものですな。世界線が変わってしまった!状況悪化してね?を描く王道タイムスリップでしたわ。そもそもこれタイムスリップして初手で真犯人分かってたとしても解決できた問題なのかって疑問が最後まで残るのでモヤモヤさせるのが上手い。

3月22日『刻刻

 一つだけ大きな嘘をつくタイプと思いきやそこから和風異能バトルっぽい感じに。日常息遣いを感じさせる空間時間が止まっただけで異常な空間になる雰囲気の描けっぷりよ。ヤバイ所に来た感がヤバイ時間停止能力者ってこんなヤバイ世界暮らしてるのか。よくAVなんて撮ってられるなアイツら。頭おかしなるでこんな世界

3月23日『空手小公子物語

 格闘バトルにありがちな「どうヤバくてどう凄いのか分かりにくい」を主人公妄想幻覚能力カバーするというアイディアの奇抜さ。格闘漫画として何をやっているのかはやや伝わりにくいものの、バトルとして何をやっているのかは伝わりやすかった。

3月24日『勇午

 今話題ロシアも出ます奥さんロシア軍もそうなんだけど途中までクズっぽかった軍隊テロリストが話のラストでいきなり映画版ジャイアンばりに真っ当な正義プライドに目覚めたような言動になるのシリアスな笑いさえあるな。交渉人勝利する物語ってのはそういうもんなんだろうね。暴力的正義に酔った相手を今度は平穏な方向に向かう正義に酔わせ直すような。

3月25日『ナチュン

 特に飛ばさずに読んだはずなんだが何が起こっていたのか実はよく分かってない。作品方向性的に多分ソレで良いんだと思う。唐突に凄いことが次々に起こるんだけど、それらが唐突収束していく。兎に角凄いことがあったという記憶が残るんだが、凄すぎてなんだったんやアレで終わってしまう。ほんま途中から加速エグいで。

3月26日『狭い世界アイデンティティー

 独特の歪んだ絵柄と歪んだ作品性を、歪んだ業界の歪んだ実在人物たちを描くのに使うという恐ろしい漫画普通に有名漫画家が実名でイジられる。それどころか自分ハイスコアガール騒動さえ弄る。押切蓮介押見修造を間違えそうになることまで描かれる。でもさあ、どっちも不愉快な話を媚びた絵柄の女の子を絡めてやってることはいっs……おっとこんな時間アマゾンか?

3月27日『水曜日シネマ』

 これ、実は映画メインじゃなくて冴えないオッサン若い女の子イチャイチャする話ですよね?娘の友達の明るい版ですよね?映画に関する話は全体としかなり浅く、出てくる作品も名作のオンパレードなのだが、そのおかげで自分みたいな映画素人もついてけるのは有り難い。やっぱりこれ映画オタク向けじゃなくて恋愛マンガ好きパンピー向けですよね?

3月28日『あの人の胃には僕が足りない』

 妖怪少女エッチ雰囲気になりながらバトルする漫画ってすげー在り来たりに感じるけど意外と見かけないんだよね。超高カロリーのメインに高カロリー主食がついてデザートも高カロリーみたいな精神的におデブな感じが精神的に胃もたれするからかなあ。いやー33話だけとはいえ読み終わった感想はまさに「ごっそさん」ですわ。満腹。

3月29日『レンアイ漫画家』

 割とフッツーに恋愛マンガだったな。歪なピースが結びついていい感じになりましたって話で終わってしまった。ドタバタとしているようで実際には淡々と全てが進んでいく。そりゃそうだよ好感度上げる対象最初から決まっててそこに向けて1ポイントずつ点数を積んでいってるだけだもんな。大山鳴動してみたいな印象の作品恋愛ってそういうもん?

3月30日『宇宙家族カールビンソン』

 主人公名前コロナちゃん)言いたいだけやろ!あさりよしとお漫画を使ってあさりよしとお漫画みたいな事しやがって!しかしあれだなーモスラとかガメラとか時代を感じるネタも多いな―ギャグマンガって。作者が作者だけあって衒学雑学の類も多いねSFといえば雑学みたいな時代があったもんなあ。

3月31日『ゲゲゲの鬼太郎

 水木しげる100周年だそうで。つうか鬼太郎自体が60年ぐらい前の作品なのな。しかしま作家性が強いもんだ。まず鬼太郎ねずみ男もとにかく貧しい。知名度の高さが語られるようになってからもやたらと生活が貧しい。しか簡単に負ける。妖怪らしく凄まじい生命力によって逆転こそするもののとかくボコボコにされやすい。アニメなんかだと鬼太郎は日の当たるようなヒーローに見えるけど、水木しげる作品の中だと名前こそ知られてはいても日陰者なんだな。ゲゲゲ語源は「しげる」だというが、作者の自己投影の結果がこれならなんとも暗い性根の作品ものだ。

さて、31作品見事に読み終わりました。

完走した感想になりますが、やや辛いときもありましたが終わってみると非常に楽しかった。

この一ヶ月何をしていたのかと問われれば胸を張って「毎日作品漫画を読んでいた」と答えられます

よく作家修行毎日作品映画を見ろなんて言うのがあるわけですが、ありゃあ素振り毎日しろって話だけじゃなくて、自分毎日素振りをしたんだぞという自信ぐらいはせめて持っておけというのがあるんでしょうね。

自分が興味のある漫画ばかりじゃなく興味のない漫画に手を出すいい機会でした。

印象に残った作品は上から

へうげもの

ランド

・狭い世界アイデンティティー

・あとかたの街

ですかね。

やはり何らかのパワーを持った作品はいいですね。

創作物は作者のあり余ったパワーを浴びるのが楽しいみたいな所がありますから

2022-03-22

anond:20220322200222

みんなで力を合わせたら云々って、安全場所にいる第三者無責任なことを言っているだけで、

事態が突発的に始まるその場にいて的確な動きは無理だし

逃げずにその場で戦うつもりで留まるか迷っていれば、悪くすれば犯人の仲間扱い

犯人が死んだらあなた真犯人あつかいかも

2022-03-16

anond:20220316180627

それタダの被害妄想からw本当に食いつぶしてる真犯人高笑いだよwwww老人切り捨てなんかやって、悲惨な老人が街に溢れたら、現役世代は老後に備えてますます貯蓄に走って内需が完全死亡。老人敵視とか馬鹿の考え

2022-02-12

今、ミステリと言えば「マダミス」を指す

マダミス=マーダーミステリー

マーダーミステリーとは、ミステリとTRPGを融合させた全く新しい体験型ボードゲーム

ゲームによって与えられた役を演じ勝利条件を満たすためにお互いを出し抜きあう最新型のロールプレイングゲーム

逃げ切りたい殺人犯真犯人を探す探偵探偵を出し抜かねばならない警察・どさくさに紛れたい盗人・時効が迫った過去事件犯人黒幕とも言える殺人教唆犯・特ダネ目当てのジャーナリスト、そして盤面の管理者ゲームマスター、それぞれの役割が与えられそれぞれが目標を目指す。

与えられたトリック、埋め込まれギミックプレイヤーはみなエゴイスティック、それぞれの結末がドラマチック。

紙で読んで探偵に先を越されて、犯人と作者だけが知っている情報に踊らされる時代はもう終わり。

テレビ画面の向こうで続けられる推理「わかったぞ。謎はすべて解けた」解答編で突然出てくる最後証拠、そんな馬鹿げた謎解きが有るか。

全ての手札は与えられている。

探す権利も、隠すチャンスも、暴くセンスは自前で用意。

本当のミステリーはマダミスだけ!

作者都合のミスディレクションはもうおしまい

目の前の犯人との知恵比べがそこにある!

令和の探偵小説なんてのは結局ね、自分には探偵役も犯人役も出来ないって決めつけた臆病者の駆け込み寺なんですよ。

2022-02-06

たばこ注意されたから切れて高校生を殴る人みたいに

anond:20220201144353

とてつもなく強い人で逆らえないわけではない

みんな他人のためにリスクを張りたくないから助けない

シンプルにそれだけ

京アニ事件だって結果的に青葉が犯罪者という事で確定してるだけで、その場で仮に飛び入りで消火活動してたら「オマエそんなところで何してる?火をつけたのオマエか?」

絶対こうなるね

消防服を着ていない身分がない人がその場にいると犯罪者扱いされかねない国だね日本

サラダ油京王線ジョーカーもだからみんな逃げるんだろう

その場で敵とバトルすると敵にころれれるリスクだけでなく自分が仲間扱いされたりあるいは自分真犯人として逮捕される可能性がある

2022-02-05

メール私信)公開の是非

よく自分も悩むことが多いので調べたメモ

メール私信)を相手方一方的に公開された場合、争うポイントは以下になる。

高松高裁 平成5年(ネ)第402号 損害賠償請求控訴、同付帯控訴事件

ある団体幹部が内部の批判派へ団体に対する不満を書いた手紙を送ったが、後に批判派が本を出した際にその手紙団体幹部に無断で掲載

プライバシー権について

私信特定相手だけに思想感情を伝えることを目的としており、もともと公開を予定していないものであるから、その性質上当然に私生活に属する事柄であって、その内容がどのようなものであれ、一般人感受性基準にすれば公開を欲しないものと解すべきものである

当時の右連盟における地位考慮すると、右のような内容の本件手紙をみだりに公開されないことについて法的保護に値する利益を有しており、その承諾なしに公開することは、人格権であるプライバシー権利侵害するものといわなくてはならない。

背景を考慮した上でプライバシー権を認めている。

著作権について

控訴自身の考えを述べたものであって、その思想または感情を表明したものといえるが、著作権法が保護対象とする著作物の意義を「思想又は感情創作的表現したものであって」と規定しているところからみて、著作物というためにはその表現自体に何らかの著作者独自個性が現われていなくてはならないと解すべきであるところ、本件手紙表現形態からみて、このような意味独自性があるものとして法的保護に値する「創作的表現したもの」と解することはできない。したがって、本件手紙著作権法による保護を受けるべき著作物同法二条一項一号、一〇条一項一号)ということはできないと解するのが相当である

創作的表現したもの」ではないことから著作権性は否定された。

名誉毀損について

控訴人が管長言動について批判したもので、それ自体は一つの考え方の表明として自由表現することが許されるものであって、もとより被控訴人の社会的評価の低下につながるものとはいえず、したがって、またこのような意見を有していたことを前記の登載の方法公表することが、特に控訴人に対する社会的評価を低下させるものと解するのは困難である

当人社会的評価を低下させるものではないとして否定された。

東京高裁 平成11年(ネ)第5631号 著作物発行差止請求控訴事件

三島由紀夫の未公開だった手紙を作中に含む小説出版に対して、著作権侵害であるとして差し止めを求めた事件手紙著作物性を認めた初(?)の例。

著作権について

本件各手紙(本件書籍(甲第一二号証)中の掲載頁は、原判決七、八頁に記載されたとおりである。)を読めば、これが、単なる時候あいさつ等の日常通信文の範囲にとどまるものではなく、三島由紀夫思想又は感情創作的表現した文章であることを認識することは、通常人にとって容易であることが明らかである

著作物だという事は読めばわかる。

大阪地裁 平成16年(ワ)第6479号 損害賠償請求事件

手紙の複製を第三者である出版社に渡されたことに対する著作権プライバシー権信義則違反による損害賠償請求

著作権について

本件においては、本件手紙原本がどうなったのかを認めるに足りる的確な証拠もなく、また、本件手紙原本や複製物が被告から大阪書籍以外の者に交付されたことを窺わせる証拠もない。上記事実に照らせば、被告大阪書籍交付した物が、本件手紙の複製物であったと断じることはできないため、被告が、本件手紙を複製したと認めるに足りる証拠はない。

身も蓋もない(複製を立証できない時点で負けでは?)。

プライバシー権について

(2)本件手紙の内容は、別紙1のとおりであって、原告コレクションに関して大阪書籍等が無断転・掲載を行っているのを発見して、大阪書籍に支払いを求めたこと、そのことが正当であるとする原告の主張、「自書告身帖事件最高裁判決」についての原告見解原告泣き寝入りする考えはないことなど、原告大阪書籍等との紛争についての原告の主張を記載したものであって、一般私生活上の事実理解される事柄記載されているものではない。

(3)上記本件手紙の内容からして、被告が、これを大阪書籍という特定取引先だけに開示したとしても、そのことをもって、被告原告プライバシー侵害したとすることはできない。

(4)証拠(甲1ないし3、甲46、乙3)によれば、原告と、被告との関係は、前記第2の1(3)のとおりであって、原告被告代表者との間には親族関係もなく、取引であるという以上の交際もなかったものと認められる。本件手紙がその程度の関係にある被告手紙として送付され、特にその内容がプライバシーである原告被告説明したとか、守秘義務を課したとか、とも認められないことも、前記(3)の認定裏付けものというべきである

私生活上の事実理解される事柄」ではなく、「その程度の関係」の相手へ何の説明もしていなければプライバシーもクソもねぇだろとこれまた身も蓋もない。

知財高裁 平成17年(ネ)第10110号 損害賠償請求控訴事件

死刑囚手紙などを利用してテレビ番組書籍を出したことに対する訴え。

なお争点2(著作権プライバシー権侵害)については判断されず。

(参考)承諾の有無について

報道活動の一環として、何らかの形で番組の内容が書籍掲載されることは、通常、予想されることであるところ、上記認定のとおり、本件番組も本件書籍も、全体として、本件刑事事件をえん罪事件として扱い、控訴人が真犯人であることに疑問を呈する内容であり、控訴人は、控訴人の支援者から出版された本件書籍を受け取っていたにもかかわらず、これに対して、被控訴人らないしテレビ朝日に対して何らの苦情の申入れや抗議等をすることもなく、本件訴訟の提起までの約10年間を経過したものである。以上のような事情の下においては、控訴人は、被控訴人らに対し、本件番組制作放送すること、本件イラスト、本件手紙等を掲載して本件書籍制作出版すること、並びに、被控訴人らが、本件番組及び本件書籍制作のための情報提供をすること等について、少なくとも事後的に黙示の承諾をしたものと認めるのが相当である

何の反応もしていなかったため「事後的に黙示の承諾」があったとされた。

まり

著作権侵害で戦おうと思うなら三島由紀夫並の文章力でメールを書け……ていうコト?!

2022-01-31

増田のみんなにこの日記に集まってもらったのは他でもない…この事件真犯人がわかったからだ!

グワァーッ!

anond:20220130150921

真犯人に殺され死ぬはずだったけど生き残ってしまった

逮捕歴のある青葉が死ねコイツ犯人で間違いないでそれで幕引き出来たけど医者が生き返らせて予定が狂ってしまった

2022-01-28

anond:20220128154909

大学出会った魅力的な先輩「ねぇ増田くん、知ってた?ワシントンD.C.の桜の下にはJFK暗殺真犯人が埋まってるらしいよ」

2022-01-10

https://togetter.com/li/1828867

松浦大吾はアレだけど、これはまあ部分的に正しいかもねぇ。

自称陰キャ自称非モテ自称オタク自称いじめられっ子、何でもそうよな。

被害者ポジションに憧れる人というのは、まあいる。


これ自体が正しいか正しくないかというよりも、その「事実」を盾に自身差別心を正当化する人がいるって話だよな。そこは「事実かどうか」とは無関係に「差別差別」というだけで。

現代的には性は自認が全てということになっていることと、自認と自称は違うということの、両方を理解しなければならない。「真犯人であるかどうか」と「アリバイ証明できるかどうか」は違うよな。「アリバイ証明できないけど潔白です」と言われても簡単には信用出来ないが、とは言え「アリバイ証明できないなら真犯人だ」と言うのもおかしいだろう。

それと逆に、シスヘテロ自称するLGBTだってたくさんいるわけでね。LGBT自称するシスヘテロが多い理由の一つとして、単に「シスヘテロが多いから」というのもあるだろう。

2022-01-03

追記】"考察ブーム"に際して感じた"考察"の変化

これの追記です。

https://anond.hatelabo.jp/20211222103320

charonbing9 SNSでの発言は公開に際して誰にチェックされることもないからとにかくなんでもでてくるというのもある気がする (もちろん「あー、自分、これ気づいちゃったんですけどぉ~」っていうのやりたい欲も超デカそう)

これはそうだし、カッコ内のこととも合わせてどちらの考察にもあることだと思う(承認欲求として言及した通り)

pptppc2 この時代、逆に他人から評価を気にせず自己満足だけするって難しいかわからんな、とは。

承認欲求はどちらの考察場合にもありうるし、そもそもこの時代に限った話ではないと思う

それは展開予想と呼び分ければいいんじゃね

予測のことを考察といっているクラスタがいる

・下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる形式で当たりはずれの判定がある

・当たると自己承認が得られるらしい

まりここでいってるのは考察じゃなくて単なる感想予測ツイートを穿って考察した奴なのではと思った

最愛真犯人フラグ真犯人が隠されてるんだから真犯人を探すのでは。 エヴァ・すかすか・Undertale・まどマギの内容知らんけど、真犯人がいる物語なの? 単純にジャンル違うくね?

全く同意するけど公式が「考察」って売り出しちゃってるんだよな

もはやいちクラスタの傾向とかそういう話ではないんじゃない(「を穿って考察した奴」は見たことない用法だったからよく分からなかった、読み間違えてたらごめんね)

考察二次創作と同じオタク妄想

いやそりゃそうだろ.......断言口調で突き放すようなこと言いたいだけ?

監督が考えに考え抜いて構築した設定があっても、尺の都合で盛り込めなかった部分を考察する。

この考察には、少なくとも監督の中に正解があるし、監督すら思いもよらなかった考察がでてきたりもするしで、

割と楽しいプロセスになる。

でもあるときから、こんな風に伏線はれば、考察厨が勝手考察するでしょ。的な、

そもそも正解も無ければ、監督も碌に考えていない、ただ雰囲気だけで考察させているような作品が出てきてしまった。

こうなると、もうそれは考察でなくて、単なる妄想しかなくなる。

そうなん?ゆうてエヴァとかの昔からある作品もぶん投げた部分多いと思うけど.......

“ 新しい形の考察“てひぐらしの頃からやられてたやつやん

20年近く昔から、夏冬コミケで新作出す度に「ネットでの考察」を煽り「明かされる真実描写から予想」させてたんや

結局エヴァとかのとは別種やしひぐらし一強でもなかったと思うから本文の主張には関係しないけど、そうなんすねと思った

教養レベルピンキリオタク集団の中でもキリの方が多くて、そこら辺りの人が満足するような「考察」が流行ってるんだろう。

作品歴史上の立ち位置とか考察する人はなかなかおらんね。

最近、『幽遊白書』にはソ連崩壊直後時代の気分が反映されてるよねって、誰かが書いてたのを見たけど、それくらいかな。

いやーこれはどうなんだろう.......そもそも考察ブーム」に乗っかってる作品ファン層って別にオタクではないと思うんだよな Twitterとかで検索してみたらわかるかもしれんけど

ディスの対象にとりあえず軽蔑から入ろうとするのは偏見を産むし良くないと思う

タイトルから想像した「変化」と違った。

ナウシカが作られた背景には宮崎駿照葉樹林文化論への出会いがあり云々」とか「アラジンアウトローヒーローとしてロビンフッドオマリー系譜にありつつも云々」なんかのように作品外の補助線を引くものからエヴァ考察のような作品中の情報からの推察に変わった、という話かと思ったのに。

これはこれでまた別に変化があると思ってて、エヴァ旧劇以前/以後で大きく変化したかなぁという認識やね

そもそも(そう呼ばれてたかは別として)調べる限り「考察ブーム」的なことは旧劇の時にあったみたいで、作品評論的な「考察」(「『史記』が後世に与えた影響」みたいなノリの本とかもこれに含まれるんじゃないかな)からオタク作品世界について考える「考察」への転換があったみたいという認識はある。この増田もそういうことが書かれてることを期待してたのかな

作品評論的な「考察」は、1つ上で引用した「幽遊白書から読み取れるソ連崩壊後の雰囲気」みたいなやつも含むと思う

まりシン・エヴァまらねえって事でしょ 私はそうです

読解力がない人にはつまらないだろうなぁ

rrringress 予想と解説批評

https://b.hatena.ne.jp/entry/4712926863233549602/comment/rrringress

MetaVariable 提示された材料から欠けた要素を推測する行為ベクトルが異なってもすべて”考察”であって、単にその先の公式の答え合わせが近いかいかあるかないかの違いではみたいな気持ちです。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4712926863233549602/comment/MetaVariable

これどういうアンサーなのか分からないけど本文は「考察」のニュアンスの変化を書いてるんだからなんの関係もないと思う

sugachannel 想像を楽しむ範囲内までなら良いと思う。公式が取り入れるとそれを奪う形になるから冷める。

わかる 考察には限らないけど(キャライメージ汚染みたいな感じで夏ぐらいに言及されてたやつもそう)

north_god これから語られるストーリーの予想と、語られたストーリーをより精度高く解釈するのは前後が逆だわな。そして前者は間違った推理正当化するために解釈を歪めがち

これ別に前者に限った話ではないですね

エヴァの新旧ループ説とかだいぶ酷い

Re-birthアニメの時は気づいた俺すごいこの作品の良さを知ってる俺すごいか作品もすごい、のために妄想こじつけたのを考察と称して垂れ流して他を叩いてるのが湧いてて、あれも身内とのコミュのためくさいなぁと

わかる それって共感のための消費だし、考察としてやるのはなんか傍から見ててキモさを感じる(何より原作者不快な思いするんじゃないですかね.......感想二次創作でやるべきじゃないかな)

misafusa 「考察」と呼ばれるもののほぼ全てが結局ただのこじつけなんだよな。それを理解した上での遊びならいいんだけど、有名どころの「考察」を絶対のものだと考える人が居るから

これはこれで問題よね

ゲームとか本人が公式を間違い認定してた場合があるらしい

birds9328 考察を騙る妄想の発露が多すぎて、考察さんにはなんの罪もないがキライなコトバになっていったよ…

そうなんですね

あと「考察さん」を名乗る人がいるんだ(「発達ちゃん」みたいで正当化香りがして好かない.......)

c_shiika という考察でした。放送間中に考えることと最終回以降に考えることは別ってだけでは。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4712926863233549602/comment/c_shiika

よく分からなかったらとりあえずメタればいいと思ってるオタクってまだいたんだ.......仲良くなった人にも避けられるからやめた方がいいですよ。

hilda_i 教養がなくても出来る考察ね。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4712926863233549602/comment/hilda_i

からさぁ メタりゃいいってもんじゃないって

オタクのオレスゲー話かな?

ワハハ!

追記:

https://anond.hatelabo.jp/20210526203023?s=09

これ酷いな(今見つけました)

有名な作品でもこういうことあるんですね マイナー作品ガラパゴス化して起こるものだと思ってた

2021-12-28

埜川さんの思い出

かなり前の話なのでうろ覚えだ。

埜川さんを含め、いつものメンツ数人で飲んでいた。昔テレビ放映された、猟奇犯罪洋画の話になった。

そこに至る最初きっかけは思い出せない。さかのぼれるところまでさかのぼると、牛タンの話だったと思う。ただ、埜川さんと焼肉屋に行ったことはないので、どこからその話になったかは分からない。

食材として置かれたスライスされる前の牛タンのかたまりをみて、その映画みたいだと話しかけたら「グロい画を思い出させやがって、食えなくなるところじゃないかこの野郎!」と怒られたというエピソードだ。

怒られたのは埜川さんだったと思うが定かではない。何しろ、埜川さんは身近な出来事や見た映画や読んだ小説のことを面白おかしくあるいは鋭い切り口で話してくれるキャラクターだったのだ。もしかしたら怒ったのが奥さんで、怒られたのが職場上司だったかもしれない。

流れで、その映画の話になった。

「私は見てないんですよ。話題作だったのは知ってます

面白いよ。俺は吹き替えで見た。ただ」

「ただ?」

名前もないようなチョイ役として出てきたやつが、意外にも真犯人だった、と判明して・・・という筋書きなんだけど」

誰でも知ってるような大御所の名を挙げて、その声を当ててたのよ、と埜川さん。

「こいつただの通りすがりの脇役じゃない、ってバレバレサプライズ展開がぶち壊しなの。それがね・・・


何年も会っていない埜川さんのことを思い出したのは、配信サービスでその映画を見つけたからだ。

吹き替えもあったが、字幕版を選択して視聴し始めた。

どれが真犯人なのか、無意識モブを判定していた。こいつか?こいつは違う。こいつか?・・・と。

・・・なるほど。

こいつか。

最初に何げない様子で姿を見せて実は」という展開を知っているだけで、吹き替えの声を聴かなくてもわかってしまった。

真犯人が判明してからの方がむしろ本題ともいうべきストーリーだったので、広い意味ではネタバレだったが、スポイルされることもなく満足だった。

名作と呼ばれるだけのことはあった。

しかグロかったが、牛タンのかたまりは出てこなかった。

2021-12-25

anond:20211225095122

その点については、すでに妥当反論あるよ

 

懲役刑でも獄中死したら保証可能性はないし

冤罪可能性を指摘されるような犯罪場合、慣習にのっとって死刑執行しないという手段もある

実際、死刑執行後に真犯人にみつかり冤罪だったという事件はないしね

2021-12-24

死刑存廃の話の時、被害者の話しない人ってなんなん?

それ以外は枝葉だろ

被害者の受けた苦痛犯罪に対してどんな罰が課されるべきか

そこを無視するなよ

冤罪可能性があるって

じゃあ、冤罪可能性がないか秋葉原事件その他ほとんどの真犯人がいるなんて可能性0の事件はどうするんだよ

自分事件については可能性ないのに何で死刑オプション排除されなきゃいけないんだよ

被害者立場ガン無視のやつの意見全部糞

他人事で語るなよ

自分死刑判決を出した犯人処刑された後に真犯人が見つかったら、裁判官左遷されるのだろうか。

やべー判決出しちゃったペナルティ

anond:20211224175407

けど、執行後に真犯人いるってなった事件はない

冤罪死刑にされる人がないシステム確立されてるんやな

anond:20211224175407

けど、執行後に真犯人いるってなった事件はない

冤罪死刑にされる人がないシステム確立されてるんやな

anond:20211224175500

それは冤罪じゃないな

一応日本司法では、死刑後に真犯人が見つかり冤罪が確定した事件は0

イギリスでは1件

その1件で死刑存置多数のなか死刑廃止に踏み切った

anond:20211224033221

おい、何を根拠に俺が感情から考えていると決めつけるんだよ。何の根拠も無いだろ。俺は理屈の話をしているんだよ。そんなこともわからんのか?

それに、あんたの言う「日本場合、少しでも真犯人いるって疑われてるような事件執行しない慣習がある」という指摘が、まさに死刑制度自体存在意義への疑問を示しているじゃないかw 全く反論になっていないぞww

秋葉原事件の話だってそうだ。そういうケースがあるというだけで他のケースに対する正当化にはならない。(冤罪に関して制度自体への正当化の論拠にはならない)

オウンゴール連発で御苦労さんなこったw

死刑反対の理由冤罪あげる人多いんだな

さすがにこれって変じゃない

かに真犯人がいるのに間違った人を死刑にしちゃったらまずいよ

けど、現実にはみんなが見てるところで映像も残ってる中で行われる死刑相当の犯罪あるじゃない

じゃあ、これは冤罪可能性ないか死刑でもいいのかって話になる

多分あんまり死刑について考えたことないかそもそもこういう事例があるって分かってないんだろうな

そのレベル自分は賢いと思って発言してるブクマカ多くてモヤるわ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん