「プロフェッショナル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プロフェッショナルとは

2018-05-25

anond:20180525233335

ワイは残業しようが休日出勤しようが一円ももらったことないか

ホワイトカラーエグゼンプションやら高度プロフェッショナルとか言われても全然ぴんと来ない

残業ゼロ法案反対で盛り上がってるネット民を見るときちんと残業代払われてる奴がうじゃうじゃいることに驚く

anond:20180525230133

から高プロもそうなるってのが被害妄想。高度でもプロフェッショナルでもない仕事にも適用するなら新しい法律必要

2018-05-24

高プロに反対してるやつ

まず大半の国民適用対象

自分が高度でもプロフェッショナルでもない事を自覚してくれ

次に対象者は高度でプロフェッショナルなんだから発言権地位もある

きついなら休めばいいし無茶苦茶要求は突っぱねればいい

自分イエスマンロボットみたいな働き方してみんな死ぬってアホかと

ペッパー君のほうがマシだぞ

2018-05-23

[]総理大臣の行動記録は新聞首相動静しか残っていないらしい(棒)

 国会ウォッチャーです。

 今日働き方改革関連法案の採決は、高鳥修一委員長の解任動議が出たので、明日本会議否決後の金曜日にずれ込みました。まぁ今期もTPP緊急上程とか意味わからんムーブを繰り返してきているので、明日本会議後に職権で立ててきても驚かないが。

 普通さ、働いている人だったらさ、公用メールを見直すとかさ、自分スケジュール帳をチェックするとかさ、いろいろやり方があるよね。しか総理大臣ともなれば、秘書スケジュール管理してるでしょ。公表するのが難しいというのは理解するけど、確かめ手段首相動静しかないっていうの笑えるを通り越して、即刻辞めてほしいよね。秒で。無能すぎて。1日に何個嘘がバレて新しい嘘ついてんのか自分でもわからなくなってんだろうねとは思う。

財務省交渉記録は従来の説明とは異なる記載がされている

長妻さんはわかってはいるんだろうけど、「優遇」に引っ張られて、従来の説明と、交渉記録の内容が異なることについて追求できていないですが、安倍さんは従来のペーパーを読み上げます

ちなみに交渉記録では、谷さんから

 「定期借地権の減額要望について」と題され、「安倍総理夫人の知り合いの方から優遇を受けられないか総理夫人に照会があり、当方からお問い合わせさせていただいた」

と連絡が会ったとした上で、担当者不在につき、折り返し連絡する、とされています。谷さんのインタビューによる説明でも従来の総理による説明でも、谷さん宛てにいきなり郵便資料等が送られてきたのであって、総理夫人には電話はかかっていたが出なかったから内容は知らない。留守番電話にもなんか入ってたけど、具体的な話は聞いてない、だから明恵さんは関与してないのが事実(棒)、と言う主張だったわけ。明恵さんが直接照会を受けたとすると話が全然違うわけ。

安倍

「(後で繰り返しになるから省略)」

長妻

「それ答弁書更新されてないですね、前のと。新たな文書が出たんです。ここに書いてあるのが事実だすると、優遇を受けられないかと、社会福祉法人同様ですね。首相夫人に直接照会があったんですね、この文書によると。それで当方(谷氏)から問い合わせさせていただいたんだよ、と。優遇という風に明確に書いてあるんだから答弁書更新していただかないといけないんですよ。総理ですね、例えば平成27年12月12日、10時から10時10分、これは電話だと思いますけど、先方は官邸・谷さん(安倍総理夫人付き)、当方財務省)が田村国有財産管理室長。谷さんが、”森友学園の件については財務省がよく対応してくれているもの理解している”、財務省が、”財務省としては現行ルールの中で最大限の配慮をしている”と言う風に答えている。(略)予算委員会理事会で、財務省理財局次長がですね、昨年2月以降、国会答弁に合わせて、交渉記録の廃棄を進めたと、また理財局職員が廃棄を指示した、と。交渉記録に。総理いかがですか、責任は。」

安倍

「(繰り返し部分)それは先ほども答弁させていただきましたが、その前の答弁ですが、(以下従来の答弁書)私の妻は何度か留守電留守番電話に短いメッセージをいただいていたが、土地契約に関して、10年かどうかといった具体的な内容については全く聞いていなかった。また私の妻に対してではなく、夫人付きに対して、10月26日の消印の書面の問い合わせが送られてきたと言うことであり、何度か電話があったが、妻はほとんど電話に出ていないというのも、事実(棒)でありまして、それと変わりがないんだろう、と(日本語理解に難がありますね)こう思うところでございます。そこでただいまの廃棄についてのご質問でございますが、えー(答弁書を読む)、森友学園との交渉記録については、麻生財務大臣の指揮のもと(検察デジタルフォレンジックで見つけられてリークされたから、仕方なく存在を認めたくせにこの言い草。)、財務省において、徹底的に調査し、見つかっているものは全て国会に提出させていただいたものであり、残ってないとしたこれまでの財務省の答弁と事実が異なっていたわけであり、誠に遺憾であり、当時保管されていた交渉記録の廃棄が明らかになりました。国会答弁との関係で、記録を廃棄するのは不適切で、これについても誠に遺憾であります。決裁文書の書き換え同様、財務省において、経緯等、について詳細に調査させ、できるだけ速やかに明らかにしたいと思います国民のみなさまから厳しい目が向けられていることを真摯に受け止め、なぜこのようなことが起こったのか、全てを明らかにするため、麻生財務大臣の指揮のもと、財務省において、徹底的に調査をし、全容を解明し、再発防止に全力をあげてもらいたいと思います。もちろん行政の最終的な責任は、総理大臣たる私にあります国民信頼回復に、私としてもしっかりと取り組んで行く決意であります当事者裁判官役してほしくないんですけど。何アウトで交代ですか?)」

総理の面会記録は首相動静しか残ってない(驚愕

長妻

「(略)与党議員ももっと怒った方がいいんじゃないですか。また加計学園の件についてもお聞きをしなければなりません。これは政権正当性の話でございますので。総理ですね、愛媛県から文書が出まして、2015年2月25日前後にですね、加計理事長面談、あるいは電話でも結構ですが、お話面談と言うのはされましたでしょうか。」

安倍

「ご指摘の平成27年2月25日に、加計理事長面談したことはない、念のため、訪問予約も調査しましたが、加計理事長官邸訪問した記録は確認できなかったと言うことでございます。(記録は破棄されていたからね)」

長妻

「私が聞きましたのは、2月25日、ズバりでなくてもいいんです。面談、あるいは、電話、自宅でもいいんですけども、官邸以外の。2月25日前後電話含めて加計理事長お話されたことはありますか」

安倍委員長をちらちら見ながら)

電話をしたかどうかについては、3年前でございますから、記録も残っておりませんので、今私は確たることを申し上げることはできませんが、いずれにせよ、獣医学部の新設についてのやり取りは一切していないと言うことでございます

高鳥

「(働き方改革の質疑です。質疑は議題の範囲内でー)」

長妻

「(閣法だから内閣正当性を審議するのは当然と反論)」

(略、新しい学部への挑戦というのは具体的にどういう話なのか、と言う質問に対し、ともに世襲であり、父親ライバル、みたいな意味不な話を延々とした上で、具体的には、前回答弁した通りのようなことを聞いたけど、獣医学部の話は聞いてないとかいういつものタグダ)

長妻

「(略)答弁を修正しておられるような気がしてるんです。獣医学部の話は一切してないと強調されるんですが、私が聞いてるのは、2月25日そのものズバリでなくても、その前後に、獣医学部お話をしたとかしてないとか関係なく、平成27年2月25日前後に、お会いしたことがありますか、と言うシンプル質問です。イエスかノーかでお答えくださいませんか」

安倍

前後の幅によります。前がですね、前の年までいけばですね、お目にかかっているわけでございますが、あの、お、調べる上においては、首相動静等で調べるしか、ないわけでございますが(!)、それを見る限りですね、お目にかかってはいないし、あのー、電話についてはわかりませんけども、それと同時にですね、食事をする、においては、それまでも、何回か加計氏との食事については公表した結果、首相動静ものっている、わけでございますので、ことさら隠す必要はない、わけでございますので、おそらく私の方に会いにこられたらですね、基本的にはですね、単独でこられたらですね、載るんだろうと思うわけでありますし、食事をすれば、今までも載ってるわけでありますし、載っているんだろうと思います

誰かが嘘ついてるよねっつって、当事者加計さんと明恵さんの証人喚問必要だねっていう長妻さん。安倍が会って、柳瀬が会って、藤原が会うっていうホップステップジャンプになってるんではっつって、総理が会ってないって言ってる以上、もし会ってたら嘘になるんだから辞任する必要あるんではと問う長妻さん(内容は真偽の確認のしようがないから、あってることを終着点にしようという意図)。

安倍(もはや昨年2、3月の勢いは感じられない)

「えー仮定の上に、仮定を重ねた質問にはお答えできません、その上で、働き方改革、いや働きかけについては(以下、八田座長は一点の曇りもないと言っている、参考人質疑でも総理から秘書からも働き方もなかった、26年12月の時点で獣医学部の新設が重要だって言ってたから、秘書官のはたらきかけが影響したことはないのいつものやつを繰り返す)」

民間事業者がやっている、全部が載らないことを総理も知っているし、そう答弁している首相動静公的な記録に利用してるってどんだけ無能なんだよって話なんですけど。

この後の柚木道義議員が、過労死家族の会と加計さんと同じ15分でもいいからあってくれないか連呼するが、安倍は、加藤が詳しいか加藤に任せる、とおっしゃる高橋まつりさんのお母さんに会ったのは、高橋さんから総理の献花に対するお礼で会ったのであって、政策の話では総理じゃなくて、加藤厚労大臣があうべきと繰り返して、とにかく会いたくないんだなっていうのはわかったけど、一番はああああって思ったのは、高度プロフェッショナルの削除を求める柚木さんに、

「先ほどから柚木議員の話を聞いていると、まるで高プロを導入すると、過労死が増えるかのごときお話をしている」と言い放ったことだよね。傍聴にきている、家族会の人が聞いてるんだけど、想像力の欠如がやばいよね。あ、そうか、過労死家族会が高プロ削除(追記:ご指摘多謝)を要請してるっていうのは、加藤との面談内容をまとめた要旨には記載されてなかったもんね、総理が知らないのも無理ないか()

なお、家族会の人には会わずに、経団連の元会長らと仲良くお食事されたそうなので、彼がどちらを向いているのかは明らかですねー。

2018-05-20

安倍総理自民党公明党は、ねつ造データを基にして「永久残業が続きます法案」を通そうとしている。頭がおかしいのか。

安倍総理自民党公明党は、ねつ造データを基にして「永久残業が続きます法案」を通そうとしている。頭がおかしいのか。

投稿zkiさんーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

安倍総理自民党公明党は、ねつ造データを基にして「永久残業が続きます法案」を通そうとしている。頭がおかしいのか。

安倍晋三首相は14日の衆院予算委員会で、裁量労働制対象を拡大する働き方改革関連法案をめぐる自身国会答弁をめぐり撤回するとともにおわび申し上げる」と謝罪撤回した。首相は1月29日の同委で「平均的な方で比べれば一般労働者より(労働時間が)短いというデータもある」と述べ、裁量労働制効果を強調していた。

かに謝罪してたが、あくま自民党議員に対してだけ。野党には一切謝りたくないようだ。どこまで子どもなんだ、あいつは。早く総理議員も辞めろ。

さら安倍はこんなでたらめなデータであることが明らかになってもまだ、この「裁量労働制対象を拡大する働き方改革関連法案」=「永久残業が続きます法案」を通そうとしている。頭がおかしいのか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このあと3・1未明安倍裁量労働制を切り離すと表明。しか野党の追及によってではなく自分たちで決めたといいたいのか、深夜での記者に向けての発表。

開けて国会では当然「高度プロフェッショナル制度なんてのはも撤回すべき」ということになる。高収入の一部専門職労働時間規制から外すものだが、「高収入」もすぐに下げられるという指摘がある。安倍のことだから、1075万円以上なんてのは、すぐに下げてくるだろう。

そのうち「1075万円というのは1075円という意味」とか意味不明なこと言って過労死させて笑いたいのかもしれない。事実安倍総理過労死で人が死ぬところが見れると大はしゃぎ。国会でも笑いが止まらない。

希望の党・玉木代表「人が死んでる話なんですよ! そのことを、なんでこんなに笑えるんですか。そんなにおかし質問なんですか、おかしいでしょ!」

安倍首相おかしいよ」

玉木代表「許せない!」

安倍首相「あまりにも玉木委員が興奮されるから、こういうのはしっかりと落ち着いた議論しましょうよ。働き方の話なんですから

人が死んでるのに、よく笑えるな。安倍総理

安倍総理殺人鬼過労死国民を殺しまくる殺人鬼。早く過労死強行法案を強行して人が死ぬところが見たくてしょうがない殺人鬼

2018-05-19

安倍総理殺人鬼過労死国民を殺しまくる殺人鬼。早く過労死強行法案を強行して人が死ぬところが見たくてしょうがない殺人鬼。💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀

安倍総理自民党公明党は、ねつ造データを基にして「永久残業が続きます法案」を通そうとしている。頭がおかしいのか。

投稿zkiさんーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

安倍総理自民党公明党は、ねつ造データを基にして「永久残業が続きます法案」を通そうとしている。頭がおかしいのか。

安倍晋三首相は14日の衆院予算委員会で、裁量労働制対象を拡大する働き方改革関連法案をめぐる自身国会答弁をめぐり撤回するとともにおわび申し上げる」と謝罪撤回した。首相は1月29日の同委で「平均的な方で比べれば一般労働者より(労働時間が)短いというデータもある」と述べ、裁量労働制効果を強調していた。

かに謝罪してたが、あくま自民党議員に対してだけ。野党には一切謝りたくないようだ。どこまで子どもなんだ、あいつは。早く総理議員も辞めろ。

さら安倍はこんなでたらめなデータであることが明らかになってもまだ、この「裁量労働制対象を拡大する働き方改革関連法案」=「永久残業が続きます法案」を通そうとしている。頭がおかしいのか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このあと3・1未明安倍裁量労働制を切り離すと表明。しか野党の追及によってではなく自分たちで決めたといいたいのか、深夜での記者に向けての発表。

開けて国会では当然「高度プロフェッショナル制度なんてのはも撤回すべき」ということになる。高収入の一部専門職労働時間規制から外すものだが、「高収入」もすぐに下げられるという指摘がある。安倍のことだから、1075万円以上なんてのは、すぐに下げてくるだろう。

そのうち「1075万円というのは1075円という意味」とか意味不明なこと言って過労死させて笑いたいのかもしれない。事実安倍総理過労死で人が死ぬところが見れると大はしゃぎ。国会でも笑いが止まらない。

希望の党・玉木代表「人が死んでる話なんですよ! そのことを、なんでこんなに笑えるんですか。そんなにおかし質問なんですか、おかしいでしょ!」

安倍首相おかしいよ」

玉木代表「許せない!」

安倍首相「あまりにも玉木委員が興奮されるから、こういうのはしっかりと落ち着いた議論しましょうよ。働き方の話なんですから

人が死んでるのに、よく笑えるな。安倍総理

安倍総理殺人鬼過労死国民を殺しまくる殺人鬼。早く過労死強行法案を強行して人が死ぬところが見たくてしょうがない殺人鬼

💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀

💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀

💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀

💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀

安倍総理自民党公明党は、ねつ造データを基にして「永久残業が続きます法案」を通そうとしている。頭がおかしいのか。

安倍総理自民党公明党は、ねつ造データを基にして「永久残業が続きます法案」を通そうとしている。頭がおかしいのか。

投稿zkiさんーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

安倍総理自民党公明党は、ねつ造データを基にして「永久残業が続きます法案」を通そうとしている。頭がおかしいのか。

安倍晋三首相は14日の衆院予算委員会で、裁量労働制対象を拡大する働き方改革関連法案をめぐる自身国会答弁をめぐり撤回するとともにおわび申し上げる」と謝罪撤回した。首相は1月29日の同委で「平均的な方で比べれば一般労働者より(労働時間が)短いというデータもある」と述べ、裁量労働制効果を強調していた。

かに謝罪してたが、あくま自民党議員に対してだけ。野党には一切謝りたくないようだ。どこまで子どもなんだ、あいつは。早く総理議員も辞めろ。

さら安倍はこんなでたらめなデータであることが明らかになってもまだ、この「裁量労働制対象を拡大する働き方改革関連法案」=「永久残業が続きます法案」を通そうとしている。頭がおかしいのか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このあと3・1未明安倍裁量労働制を切り離すと表明。しか野党の追及によってではなく自分たちで決めたといいたいのか、深夜での記者に向けての発表。

開けて国会では当然「高度プロフェッショナル制度なんてのはも撤回すべき」ということになる。高収入の一部専門職労働時間規制から外すものだが、「高収入」もすぐに下げられるという指摘がある。安倍のことだから、1075万円以上なんてのは、すぐに下げてくるだろう。

そのうち「1075万円というのは1075円という意味」とか意味不明なこと言って過労死させて笑いたいのかもしれない。事実安倍総理過労死で人が死ぬところが見れると大はしゃぎ。国会でも笑いが止まらない。

希望の党・玉木代表「人が死んでる話なんですよ! そのことを、なんでこんなに笑えるんですか。そんなにおかし質問なんですか、おかしいでしょ!」

安倍首相おかしいよ」

玉木代表「許せない!」

安倍首相「あまりにも玉木委員が興奮されるから、こういうのはしっかりと落ち着いた議論しましょうよ。働き方の話なんですから

人が死んでるのに、よく笑えるな。安倍総理

安倍総理殺人鬼過労死国民を殺しまくる殺人鬼。早く過労死強行法案を強行して人が死ぬところが見たくてしょうがない殺人鬼

2018-05-18

[]柳瀬さんが働き方改革担当総理秘書官だったらよかったのに!

国会ウォッチャーです。

 過労死問題遺族会代表者安倍総理との面談を望んでいる件。

 昨日の福島みずほさんの質疑で、安倍事務所だけでなく、福島議員仲介して、官邸との仲介内閣総務官室に依頼するFAXを送ったけど、安倍さんに伝わっていますか、という質問に、「事務的受理した」、「厚労省がしっかりと対応する」をひたすら繰り返していた、原内閣審議官。1日明けて安倍さんに伝わっただろうか・・・

精査して再度提出された労働時間総合実態調査(2013)にまだロジカルおかしい異常値が残ってるらしいんだけど、急いで月曜日に再提出されるそうです。急がなくていいんで、ゆっくり確実にやってから労政審にごめんなさいしてもう一回答申出してもらうべきでは。

 安倍さんが会うか会わないかはご判断でしょうけど、ロシアスケート選手に犬を上げるのに同席しようっていってる人は、目玉法案懸念事項、去年の働き方改革かいうのの端緒になった高橋まつりさんのお母さん含めて、家族会の人たちと面会しないとしたらちょっと多忙理由にするのは難しいんじゃないかな。

池田真紀@立憲

池田

「原審議官においでいただきましてありがとうございます。5月16日に、過労死遺族会代表者の方が、安倍総理に面会依頼をされています。で、安倍事務所に申し入れをした、また福島みずほ議員にも仲介の申し入れをされた、申し入れですね、面会の申し入れをされています。私も昨日、参議院厚生労働委員会を拝見をしておりました。その中での御答弁、原審議官の、中では、”官邸受理をした”というふうに伺っておりますが、そこは間違いはないでしょうか。確認をさせてください」

「お答えをいたします。ご質問の、ご依頼については、5月16日の午後9時頃に受理をさせていただいたところでございます官邸として、組織として受理をさせていただいているところでございます官邸にも届いているということでございます

池田

「そうしましたら、それは総理のおみみには報告というかきちんと入っているのでしょうか」

「お答えをいたします。官邸として、組織として、受理をさせていただいているところでございます。全国過労死を考える家族の会の声には、政府として十分に受け止めたいと存じます(でも高プロは引っ込めません!)」

池田

組織として受理しているのは、もう最初質問でわかっているんです。私が聞いているのは、総理に、安倍総理にきちんと報告をしているのかと言うことです」

「繰り返しになりますが、官邸として、組織として、受理をさせていただいているところでございます。」(蘇る昨日のリフレイン

池田

委員長理事が詰め寄って速記が止まる)」

(約10分後)

関係するところには渡っているようにしてございますが、総理本人に渡っているか確認してございません」

池田

関係しているところというのはどこの部署でどなたのことでしょうか」

原(委員長指名されるも席を立たないので、委員長に促され、)

総理室でございます

池田

家族会にも今の現状、お返事をされていないと言うことですよね。総理にも伝わっていない。資料もつけましたが、家族の会の方の依頼文を読んで、なぜ報告していないんでしょうか(忖度力が試されているから)。ここにですね、中段からですが、”過労死家族を失って、地獄の苦しみを味わうのは私たちだけで沢山です。過労死の防止のために全人生をかけて活動しております”、今どういう局面にあるのか想像がつきますよね(高橋まつりさんのお母さんのtwitterとか焦りがすごく伝わるよね)。そして”私たちの声を直接お聞きいただきたく、面談を切にお願いを申し上げます”。5月の22日までにお時間を頂戴できれば”。このような依頼を受けて、止めているということなんでしょうか。総理はいつ耳に入るのでしょうか。」

家族会の方々の声というのは、政府として十分に受け止めさせていただきたいと思います(でも高プロは引っ込めない)。いただきしたことについては、どうのように回答するかも含めて早急に考えてまいりたいと思います。」

池田

「今、考えてまいりますとおっしゃいましたけど、総理が考えるのではなくて、審議官が考えるんですか?総理に会いたいということを、総理に報告もしないで、組織として審議官の段階で、握りつぶすんですか?」

「私のところというわけではございませんで、組織としてしっかりと受け止めさせていただいたので、全体として、しっかりと考えさせていただきたいと思います。」

池田

「即刻の対応必要だと思います。昨日の答弁で、厚労省管轄からという答弁をされていました。もう一度確認しますが、総理に報告して、面会をセッティングされるおつもりですか?それとも昨日のように、これは基本的厚労省の分野だから、ということで、厚労大臣に返すんですか。」

「繰り返しでございますが、家族会の方々の声というのは、政府として十分に受け止めさせていただきたいと思います。その上で、所管であります厚生労働省においてご対応いただきたいと考えております。」

池田

「とてもおかしいと思います。この働き方改革は、総理肝いり法案ですよね、今国会何がなんでも通すと。そして施政方針演説、昨日、福島議員お話になっていましたけども、今日資料もつけております。ご覧ください、資料の8ですけど、”きちっと結果を生み出す働き方改革をみなさんと一緒に進めていく”と言ってるわけですよね。そして新聞報道でもありました。高橋まつりさんのお母さんとお会いした時の、これは資料7についてますけども、安倍総理はですよ、”涙ぐみながら聞いて”そういう風に聞いていたということ、これは不誠実ではないでしょうか、”二度と悲劇を繰り返さないように長時間労働是正に取り組む”と、こう言ってるから総理に会いたいんでしょう?なのに総理に会わせないつもりですか、もう一度ご家族に対してのレスポンス、また総理との面会を保証していただけるのか、その見解を含めてご回答いただきたい」

レスポンスにつきましては、早急に行いたいと思います家族会の方々の声というのは、政府として十分に受け止めさせていただきたいと思います。その上で、基本的に所管の厚生労働省対応いただくべきものとこう考えております。」

池田

「会わせないような口実にしか私には聞こえません。これは即刻、報告すべき問題ですよ。担当加藤厚労大臣には、ご家族の方、お会いしてますよね。家族会の皆さんとお会いされてます。16日の厚生労働委員会でも、加藤大臣は懇談されたと。(略)加藤大臣とあったけども、高プロの削除等ですね、要望が、この委員会を通しても、前にすすめられてないと。総理に報告をして、早急にレスポンスを、22日までにということであれば、今日金曜日ですよ、月曜日に報告をする、月曜日に返答する、なんてことはありえないと思います今日必ず総理に報告をして、お返事を、今日現在のところ、という話ばっかりじゃないですか、お約束をさせていただきたいと思いますいかがでしょうか」

「早急に、今ご指摘いただいた点も含めまして、早急に対応したいと思います。」

池田

よろしくお願いします。(略)組織的な判断で、厚生労働省に返す、これだけは絶対ないようにお願いしたいと思います。次になりますけども、加藤大臣、(略)お会いしてですよ、この(法案に)書いてある、高度プロフェッショナル制度を推進するようなお話とはまったく違う、ご家族お話だったと思います。そのことを聞いてですけども、高度プロフェッショナルを含んだ法案を進めるというのは、ご家族お話を聞いても、そう思ってらっしゃるということでしょうか。」

加藤

「あの、昨年11月8日に開催されました、過労死を考えるシンポジウムでは、5名の遺族の話を伺い、また委員御指摘の今年の2月23日(裁量労働制適用拡大もまだあった頃だね。)には過労死された方々のご遺族、また過重な労働の中で、心身の健康を失われた方々から、直接お話を伺った、ところであります。その思いについては、前回も申し上げましたんで、あの、詳細は省かせていただきますけども、過労死というものが、いかに、ご家族にとって、過労によって、心身の健康を損なうということはどれほど重いものか、そのご本人、等はしっかりと受け止めさせていただいたところでございます。その上で、今回の法案では(略)長時間労働の、罰則付きの上限をつけ、時間労働につける、長時間労働是正につなげるものも盛り込ませていただいておりまして(高プロ適用外だけどね)そういったものをしっかり進めさせていただきたい、というふうに思っておりますし、同時に高度プロフェッショナル制度につきましては、現在第四次産業革命、あるいはグローバル化、こうした中で、より深い付加価値を生み出していく経済、こういったものが求められ、またそうした経済の中においては、そうしたイノベーションを担う方々が、そうした意欲や能力を発揮をしていただく、こうしたことが求められている、こうしたことが、これから我が国の発展、雇用の確保にもつながっていく、そうした思い、こそ、それぞれの方の多様な働き方に即した多様な選択肢提供してく、ということで、現在高度プロフェッショナル制度も含めた法案の審議をお願いをしているということでございます

池田

「上限の時間管理は高度プロフェッショナルにはありませんよね。もう一度ですけども、(28歳SEの方の話をする・・・略)いろんなところで、ご遺族の方は高プロを削除してくださいと言われているんです、これは加藤大臣には全く響いていないんでしょうか」

加藤

「お会いした時にも同様のお話を伺っております。ご遺族の方のご懸念は、我々政府としても重く受け止めさせていただきますしかし、今回の高プロでは、業種を限定をして、収入要件、そして、本人の、しか職務についての中身も決めた上での同意、とうとう、様々な要件を課し、また健康確保措置についても縷々決めさせていただいている(岡本充功議員の質疑であったけど、産業医面談しても何の強制力もないし、うるさい産業医は解任できるし、事業規模が小さいければ産業医じゃないただの町医者面談したところで、誰の健康確保ができるのっていう話なんだけど)、こうした措置によって、ご懸念をできるだけ解消し、まぁ他方で高度プロフェッショナル制度によって、新たな産業あるいはプロジェクトを推進していく、先ほど厚生労働大臣として、というお話ががありましたけども、もちろん労働者の健康を守るのは大事職務ではございますが、雇用職業をしっかりと確保するというのも大事職務でありまして、もちろんバランスを見ながら両方をしっかりと見ていく必要があると思います

池田

職業の確保の中で、命がなくなるような職業の確保は私はいらないと思います。ようは、家族の会の方達は、こうやって今みたいな答弁でですね、加藤大臣の答弁がそういう状況ですから、前向きに受け止めてないとと思われてると思いますよ。だから、今回総理に会いたいとおっしゃっているんですよ。加藤大臣にはもうあってるけど、こういう状況だから総理と、働き方改革を進めるって言ってる総理と。せっかく、最後までいていただきましたから、原審議官、しっかりと、総理にお伝えいただきたいんです。柳瀬さんという秘書官の方がいらっしゃいましたよね。おかしくないですか、加計学園と何度も面会をして。なぜ今回はそんなに合わせないようにばかりしているのですか。もう一度最後にお願いします。それか、他の秘書官に行ってください、みたいなところがあれば、そちらをご紹介されるべきだと思います。」

本日のご指摘について、伝えるようにしたいと思います。」(誰に?)

柳瀬さんはアポの申し入れがあれば誰でも会うって言ってたじゃないですかーって言ってほしいって思ってたら言ってくれたから、ちょっとしかった。でもダメだ、柳瀬さんは、会ってはくれるかもしれないけど、総理に報告してくれないからな。ダメだったわ、残念。

anond:20180516115555

本来図書館資料収集、整理を行い、市民に広く情報提供、共有を行う)なら、問題は全くないと思ってる。

無能行政のせいで貸本屋と化している現代無能図書館(※)は、別。さっさと滅びればよい。


※…人気の新刊を何十冊も購入したりする図書館。そのせいで他の重要図書の購入予算を削ったりする。「人気の新刊」なんて、どうせ何年もしないうちに一冊除いて廃棄するので、予算を増やしてもゴミが増えるだけ。結果、十年もすれば異様にスカスカ図書館ができあがる。背景にあるのは、司書仕事専門性理解せず、貸し出し係程度の存在と思って短期雇用職員を増やして予算を削減したと喜んだり、「入館者数」とか「貸し出し冊数」などの短絡的な数字のみを評価対象として、図書館として最も重要な「蔵書の量と質」を評価できない無能行政であるもっと愚かな行政になると貸本屋に外部委託して、貴重資料類を廃棄させたりする。馬鹿の極み。一言で言えば、市民血税を託すに足りない、プロフェッショナルならざる人々によって、みんなのお金無駄遣いしながら運営されている図書館

2018-05-16

anond:20180516191922

学生?新技術はもちろんその動向を追うべきだが、それよりも大事ものプロフェッショナルにはあるのだよ。

プロはどうなる。

定額働かせ放題プラン揶揄される高度プロフェッショナル制度は成立するのだろうか。

恐ろしい。

2018-05-14

anond:20180514105151

プロフェッショナルならむしろそれでいいよな。でも「アカデミックな俺最高!」ってやつもいるな。

2018-05-12

ひきこもり支援NPO・Nodeの実態

結論から書けばNodeの実態支援団体ではなく佐藤啓によるビジネスプラットフォームにすぎません。

ひきこもり当事者やその家族をそそのかして自分運営する有料サービスを利用させ、

当事者労働者として仕立てることができれば彼らを低賃金労働者として社会に出し、そうすることでリベートを得るというビジネスなのです。

佐藤啓とは何者か

Nodeの設立記者会見では

NHK:皆様は当事者なのでしょうか。

林:はい基本的当事者ですし、かつての当事者です。

と答えていますがこの会見に参加しているNodeの中心メンバーのうち佐藤啓と川初真吾は当事者ではありません。

佐藤啓フロンティアリンクビジネススクールを運営する株式会社フロンティアリンク代表者です。

まり彼の活動当事者支援ではなくビジネスです。

それ自体を悪く言うつもりはありませんが、当事者であると誤解させるような書き方は非常に問題だと考えています

支援」の内容

彼の真の目的フロンティアリンク運営するプログラマスターというプログラム学習サービス当事者誘導することです。

https://www.progra-master.com/hk/

仕事保証コースと銘打っていますがこのコース保証するのはアルバイトのような有償インターンであり、そこから実際の雇用の段階まで進むかどうかは利用者次第である説明しています

他の障害者向け職業訓練サービスとは異なりHTML5プロフェッショナル認定試験合格していない利用者に対する企業斡旋就労支援は一切行いません。

また、条件を満たした利用者に対しては有能な利用者判断すれば自社で雇用し、そうでそうでなければIT派遣企業を紹介するそうです。

 

最も重要コース修了者の就職率については口を濁すばかりですが、私が個人的に耳にする限りでは就職は相当厳しいとのことです。

完全返金保証を謳っていますが、受講開始から1ヶ月以内でなければ受け付けません。

全ての講座が終了して就労に至らなかった場合泣き寝入りしかありません。

アフターフォローおざなりにするようであれば貧困ビジネスと謗られても仕方ありません。

2018-05-11

はやく21世紀映像の世紀がみたい

21世紀映像の世紀を見られないことが唯一の人生の悔いかもしれない。

情熱大陸プロフェッショナルに出演する人間TIMEの表紙を飾る(私自身読んだことは一度もない)もたしかに凄いが、映像の世紀に取り上げられるような人物日本にいるだろうか。ドナルド・トランプ安倍晋三3分ぐらいで紹介されて終わりだろう。9.11テロも、その当時の中東の情勢を表したものとして紹介される…かもしれない。

やはりもっとナチスのような人間がこれから出てくるのだろうか?私はその天才悪魔存在に限りなく憧れるのだ。

2018-05-08

日本はもうだめかもしれないけどおっぱい触っていい?

なんか最近はもう閉塞感しか感じない。

世の中には自己責任論がはびこり、生活保護世帯に厳しい目が向けられ、年金受給年齢もどんどん引き上げられる。社会保障などの負担は増える一方で、学費も上がる一方。生活保護費も引き下げられ、貧富の格差は広がるばかり。大学研究費も減らされ、ポスドクは厳しい生活を強いられ、まともな研究などできない。高度プロフェッショナル制度なんておかし制度を作ってさら労働者を使い潰す政府企業。「俺達が経験した苦しみをお前たちが経験しないのは不公平だ」とばかりに、ブラック企業社員さらブラック環境を作り出す悪循環長時間労働でまともに家族と過ごす時間も取れない。妊娠をするにも会社にお伺いを立てないといけない。赤ん坊を連れて電車に乗れば白い目で見られ、泣きだせば周囲から苦情が来る。幼稚園保育園建設に反対する近隣住民。安い賃金で働くサービス業従業員に「お客様神様だろ」と迫る客(誰もが他人に対して敬意を払わず見下す。それは、その人自身が敬意を払われず見下されているからなのかもしれない)。2/3を獲得した議席数をいいことに、強権政治を行う政府権力の集中は民主主義プロセス否定し、さらにそれは政治の腐敗と人権蹂躙を生む。金融緩和株価は上がったが、結局産業構造は旧態然としたままなので先は見えてる。この先30年以上はまだまだ国力は下がり続け、回復の兆しを見せるのは団塊ジュニア(俺です)が死に絶えた50年くらい先なのではないか

私の将来は暗い。

この先生きていても良いことなどなく、国の落日とともに我が身も滅んでいくだけなのではないか

こんな暗い考えが頭から離れないのだが、ふと思うことがある。

他の国に住んでいたら、こんなふうに考えたりしないのではないのかと。

アメリカとか、中国(の都市部深センとか?)、経済成長が著しい東南アジアのどこかとか。環境によって世界観がガラリと変わるとしたら面白い

日本以外に住んでる人、どうですか。

あなたには世界はどう見えているんですか。



※ちなみに私は海外移住するほどの語学力スキルはありません。

※また私は不安障害を患っていて、そのためにこのような考え方になっているだけなのかもしれません。

※あとおっぱい触りたいです。

2018-05-04

プロフェッショナルという重圧

プロフェッショナルという言葉が嫌いだ。

そこには「仕事に対して常に真摯に働きかける人間性」が求められているからだ。

例えば「どんな時にも手を抜かない」ことが必須だったり

「その仕事自分けが出来る何かを判別する能力」が追々必要になる。

言ってしまえば、それを持っていない人間プロフェッショナルにはなれない。

  

新入社員として働き始めてしばらく経つと、「プロとしてあなた取引先に行くのだから」と語りかけられた。

かに金銭のやり取りが発生する以上、そこにはプロとして、会社の1人の歯車としての自分がいる。そして、責任がある。

ただ、私はその自分という役割遂行できなかった。

自分キャパティを越える仕事を任されたときに手を抜かないという選択は取れなかったし、

私は自分にどれでも替えのき歯車以上の存在価値を見出せなかった。

プロであるという囁きはその時の私に杭を打ちつける行為しかならなかった。

  

あの時から、「プロフェッショナル」という言葉

ある程度の自尊心があって社会生活が難なくこなせてきた成功者の使う言葉しか聞こえない。

あん言葉は嫌いだ。

失う痛みは失ったものしかからない。

2018-05-02

松岡は「彼は“昔から何度も何度も同じことをしてしまう、迷惑を掛けてきたことがあるのに、

それでもやってしまう”と言っていた。その話を聞いて、メンバーは“またやるんじゃないか”と思っていた。

僕らメンバーだけではどうすればいいかからなかったので、プロフェッショナルの方に協力をお願いした。

僕らはアルコール依存症だと思っていたが、いろんな病院で診断してもアルコール依存症ではなかった。

(5人が集まった4月)30日に見た診察書にも依存症と書いてなかった。

彼の甘さが原因だが、何が原因なのか探っていかなければと思っています」と語った。

2018-04-25

フジテレビ バイキング有馬 晴海オセロ松島尚美野党暴言 しか有馬デマ野党攻撃


#Me Tooを掲げ黒い服で抗議した野党女性議員らを「国会放棄」とデマ暴言

自民党長尾敬衆院議員財務省事務次官セクハラ疑惑に黒い服を着て抗議した野党女性議員らを、セクハラとは縁遠い方々とツイッターに書き込んでいたが同じレベル

有馬は「野党審議拒否しても、自民党は審議して採決するので意味がない」としていたが、これまで審議がストップしていた事実無視

野党審議拒否税金無駄」と吐き捨てていたが、安倍自民党公明党は高度プロフェッショナル制度というただ働きにつながる法案を通そうとしている。

また自公戦争法言論弾圧のための共謀罪法案に見られるようにすぐに強行採決する。審議するほうが問題なのではないか

審議するほうが税金無駄。それどころか、ただ働き法案などでは過労死につながりかねない。

それをオセロ松島尚美は「私、支持政党なしなんやけど、野党なにやってんやろー」と野党攻撃

なお「私は無党派だけど野党はだめ」という発言は、政権批判高まる自民党ネット右翼が良く使う手だ。

まさかオセロ松島ネット右翼なのだろうか。「安倍さん批判した人はみんな非国民から殺していい。野党公開処刑」などと言い出すのだろうか。

なお、野党支持率が低いのは、このような安倍総理自民党機密費税金で雇ったネット右翼による脅迫が多いためと思われる。

安倍命令タレントなどに野党への誹謗中傷やらせてるなら安倍総理議員もやめろ。自民党やらせてるのか。だったら自民党議員は全員議員やめろ。

フジテレビ バイキング有馬 晴海オセロ松島尚美野党暴言 しか有馬デマ野党攻撃

#Me Tooを掲げ黒い服で抗議した野党女性議員らを「国会放棄」とデマ暴言

自民党長尾敬衆院議員財務省事務次官セクハラ疑惑に黒い服を着て抗議した野党女性議員らを、セクハラとは縁遠い方々とツイッターに書き込んでいたが同じレベル

有馬は「野党審議拒否しても、自民党は審議して採決するので意味がない」としていたが、これまで審議がストップしていた事実無視

野党審議拒否税金無駄」と吐き捨てていたが、安倍自民党公明党は高度プロフェッショナル制度というただ働きにつながる法案を通そうとしている。

また自公戦争法言論弾圧のための共謀罪法案に見られるようにすぐに強行採決する。審議するほうが問題なのではないか

審議するほうが税金無駄。それどころか、ただ働き法案などでは過労死につながりかねない。

それをオセロ松島尚美は「私、支持政党なしなんやけど、野党なにやってんやろー」と野党攻撃

なお「私は無党派だけど野党はだめ」という発言は、政権批判高まる自民党ネット右翼が良く使う手だ。

まさかオセロ松島ネット右翼なのだろうか。「安倍さん批判した人はみんな非国民から殺していい。野党公開処刑」などと言い出すのだろうか。

なお、野党支持率が低いのは、このような安倍総理自民党機密費税金で雇ったネット右翼による脅迫が多いためと思われる。

安倍命令タレントなどに野党への誹謗中傷やらせてるなら安倍総理議員もやめろ。自民党やらせてるのか。だったら自民党議員は全員議員やめろ。

30を超えてまで実家に住んでいる理由

[労働][ブラック企業][固定残業代][みなし残業代][長時間労働][サービス残業][エンジニア][プログラマー]

よく周囲から増田君まだ実家にいるの?いつ出てくの?」と揶揄される。

だって、出れるならさっさと出たい。けど現在自分の状況を見ると、実家に留まらざるを得ない理由がある。

まず自分最近派遣社員で働いているけれど、当然いつ契約終了を言い渡されるか解らない立場にある。

これで失業保険ちゃんと貰えるのならばまだいいのだけれど、

現行法だと失業保険を貰うには、離職の日以前1年間に雇用保険に加入していた期間が満6ヶ月以上でないといけない。

派遣だと1ヶ月から3ヶ月で契約を切られる事があるので、失業保険セーフティネットにかかる事が出来ない可能性がある。

「じゃあなぜ派遣で働いているの?」と思うだろうが、大抵の企業正社員にはみなし残業代が設定されている。

昔、自分自分会社にみなし残業代が敷かれている事も知らず、

沢山ただ働きさせられてしまったという苦い経験がある。

自分には大事にしている趣味があるのだが、その趣味時間もこの残業のせいでなくなってしまった。

断れればいいのだが、現行法では残業を「趣味余暇時間を取りたいから」という理由で断ると、

解雇事由になる恐れがある。

この働けば働く程、自分時間毎の給料が減っていく、みなし残業代システムにはモチベが下がらざるを得ない。

となると、ホワイト約束されている派遣社員で働くのが有効選択肢になる。

しかしやはり派遣社員だとかなり雇用生活不安定になる。

であるので、実家に住むという選択肢有効選択肢の一つになる。

これからスキルを身に付け続けて、

非正規を続けるか、ホワイトな所の正社員になれるように努力するつもりだが、

最近この国では高度プロフェッショナル制度という名の「残業代0法」「定額働かせ放題法」

を通されようとしている。もうそうなったら日本中が「みなし残業代デフォ」な状態になるので、

そう考えると移民の準備せざるを得ない。だから最近は着々と移民をする準備をしている。

健康的で文化的生活をしたい。」

ただこの為だけに、ここまでの努力をし、

まれ育った国からも出ていく準備をしなければならないなんて、悲しい話だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん