「印税」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 印税とは

2022-05-18

anond:20220518145427

印税式にすればいいのに。

売れた本数だけ金もらって、販売停止で終了。

印税で5000万円稼ぐのに本を何冊売ればいいか

編集者相手に8時間くらい話し、聞き書き体裁で200ページくらいの単行本にするとして。

価格税抜き1500円で売って、1冊あたり150円が入るとすると、だいたい35万部売れば約5000万円。

がんばれ。太田出版幻冬舎なら前向きに検討してくれるはず。

2022-05-15

anond:20220515020332

意味不明過ぎて眩暈がする

まぁ増田くんには、アイデンティティ尊重とか、人間尊厳とか、(困難を抱えた方の)自立の在り方なんてのは難し過ぎる話だよな

 

増田くんのお気持ちに寄り添って、『生活保護』『きれいなアパート』『海外旅行』だけに絞った話をするなら、

本でも書けば?

あの『ハリー・ポッター』の原作者生活保護を受けていた!?

ハリー・ポッター』の原作者として有名なJ・K・ローリングさん。

いまでは総資産1210億円の大富豪英国内に3億〜4億円クラスの豪邸を5軒も所有しているとか・・・

彼女は有名になる前は、非常に貧しいシングルマザー貧困のあまりうつ病発症し、一時は自殺を考えるほどだったようです。

しかし、生活保護を受けながら『ハリー・ポッターと賢者の石』を完成させたのです。

J・K・ローリングさんの元へは莫大な印税が入り、英国の税収にも多大な貢献をしていることでしょう。

彼女大成功を収めることができたのも、困ったとき生活保護のおかげだったのです。

 

ホームラン狙うんじゃないならフツーに生活保護中にお勉強してIT系仕事でもしたら?

英語でもいいんじゃない

2022-05-13

AV印税方式にすればいいのに

配信停止にしたら印税がなくなるから女優簡単配信停止にしろって言わないんじゃないの?

2022-05-12

イラストレーター、もうかんね〜

いやまぁ、めっちゃ頑張って仕事受けまくればけっこういいとこまでは行くよ?

でも、結局1枚いくら世界からなあ

YouTuber転向したさいとうなおき芸人?としてやってる岸田メル、結局イラスト描いてるだけじゃ儲からんってこと

漫画家みたいに印税が入るようなことするしかねえよ

もしくはまぁ同人か、今波に乗ってる会社うまいこと入ってアートディレクターあたりをやるか

どう考えてもこのまま絵だけ描いて食ってくのは、体壊すだけだってわかる…

全巻無料ってサイト側にはメリットあるけど作者からするとデメリットだと思ってた

Q.E.D全巻無料告知不足の件が話題になっているな(増田金田一読み終わったあとトップページに戻ったらバナーに流れているのを見つけたので「コーラの人が出てくるまで読むぞ!」と読んでいたら半分を過ぎた所まで進んだのでそのまま惰性で読みました。一番好きな事件は「質問してるんじゃない。欲しい答えを待っているだけだ」の人が何から何までしょうもなかった回です)。

増田は全巻無料のことを「サイト宣伝のためにお抱えの作品犠牲にする行為」だと誤解していたことにこの顛末を聞いて今更ながらに気づいた。

無料で読まれても多少の印税広告掲載費を経由して入るのだろうけど、作者的にはやはり漫画を買ってほしいんじゃないかと考えていたからだ。

ぶっちゃけ無料になったからって興味のない人はすぐに読むのをやめるだろうし、逆に興味のある人はその機会に一気に読んで買わなくなってしまものだと考えていた。

それは結果的潜在的な購買層を捨て去って長期スパンで見た売上を減らす行為であり、作者からするとノーサンキューなのではと。

だが実際には告知をちゃんとしなかった編集者WEB担当者?)に作者が怒りちらしている。

これを見るに全巻無料イベントは作者にとってもメリットが大きいということらしい。

そうなると増田の考え方がそもそも間違っていたということになるのだろう。

予想としては

・全巻無料で読んでも単行本電子書籍データ)を購入する読者が結構多い

・全巻無料企画中に読みきれなくて続きを買う読者もある程度いる(どうせまた2年もしたら全巻無料になるだろうからそのときに続きから読もうとは考えない)

無料掲載による広告収入の取り分は出版社けが得をするような割合ではなく作者にとっても十分な旨味がある

・とにかく名前を知ってもらうことや実際に手にとってもらうことのメリットが大きい

無料でなければ読まない層は最初から潜在購買層には入らないことを作者も理解している

辺りだろうか?

これらの仮説を証明する素晴らしい手段を思いついたのだが、部屋の電球が切れそうなのでここまでで証明を終わる。

Q.E.D(照明終了)

2022-05-10

90年代歌手漫画家は笑いが止まらなかっただろうな

頭がジャングルとかポンポコリンとかテキトーな曲作るだけで印税貰えてたからボロい商売だったんだろうな。ネット中心になって実力主義になったら速攻で居なくなった。

2022-05-08

印税生活してえ~

こんな奴隷みたいな生活はもう嫌じゃ嫌じゃ

2022-03-23

残酷な天使のテーゼ

カラオケの年間ランキングを見ると上位100位には必ず残酷な天使のテーゼが入ってる。

過去20年でずっとランキング入りしてるのは多分残酷な天使のテーゼだけだと思う。

でも残酷な天使のテーゼってカラオケで歌う?

まず難しいのよあれ。

高橋洋子さんも言ってるけど歌いにくい。

あとそんなに盛り上がらない。

アニメOPからアップテンポではあるんだけどもそんなにイェー!って曲でもない。

作詞及川眠子さんがラジオで「何もしなくてもカラオケから1000万円とか2000万円印税入ってくる」って言ってたからうたわれてるのはほんとうみたい。

でも誰が歌ってるの?

オタ友とカラオケ行って歌う曲で残酷な天使のテーゼって挙がらない。

デジモンアドベンチャーButterflyとか武装錬金真赤な誓いとかアクエリオンOPとかそういうのしか歌わない。

カラオケで必ず歌うって人がいたらなんで、歌うのか聞いてみたい。

2022-03-10

日本一稼いだ漫画家

誰だと思う?

正解:遊戯王の作者

理由北米の巨大な市場遊戯王カード売りまくった

漫画印税収入の数百倍規模の売り上げ

資産は200億~300億あると言われている

2022-02-21

anond:20220220173658

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/gendai.ismedia.jp/articles/-/87643

「クソ漫画」がなぜか“バカ売れ”…年1.5億円以上の印税を生む「凄すぎる」プロデュース術(飯田 一史) @gendai_biz

によると(漫画だけど)ラスボス予想されてストーリーを変更したという話が出てる

2022-02-19

anond:20220219204445

せっかくチート能力持ってても小説印税しか思いつかないの草。暗号資産暗号解くとか口座ハックとかいくらでもあるやろ

寝る前にする妄想の変遷

小学生とき

俺自信が最強の存在(銀髪・長髪のイケメン)になる

白銀のトゲトゲしい鎧を着ていて、A-Zのアルファベットが振られた26の必殺技を持っていて、なんらかの組織ボスで、世界最強だ

なんかよく分からんけどいつも空に浮いていて、魔法ミサイルみたいなもので森を消しとばしていた

なぜなんだ?

中学大学生とき

ファンタジー世界妄想と、超能力バトルの妄想

「魔力は世界の理を曲げる力だってことにしたけど、"使う魔力の量によってどのくらい理を曲げられるかが変わる"っていうのはそれはそれでひとつの理だな、そこの法則すら曲げたら無限になんでもできるようになるって設定はどうだ?」

「大筋は仮面ライダーだけど、一日に30秒しか変身できないとか、自由落下中しか変身できないとか、そういう縛りをつけてバトるのはどうだろう」

そういうカスみたいな妄想をずっとしていた

メモ帳に書き溜めていたが、スマホが変わった際に喪失した

喪失してよかったな

いまの妄想

念じるだけであらゆる種類の望んだファイルプログラムを生成することができる能力を得る

「めちゃくちゃ面白いゲーム、このPCで動いて、舞台無人島で、サバイバルがメイン」みたいな雑な指定をして念じれば、望んだゲームが瞬間的に作られる

ミリオンセラー間違いなしの小説」みたいなのもいけるので、もう儲け放題

音楽もいける、漫画もいける、映画もいける、物理的に可能ならSFデバイス設計図なんかも出せるし、数学の未証明問題なんかも解き放題

でもあんまり出しゃばると殺されそうなので、ほどほどにやって印税生活を送る

たまに知らん人に未公開作品を送りつけたりしてみる

そういう妄想

悲しいな

2022-02-18

anond:20220218015635

電子書籍にも取次は入るが、紙ほどのマージンではない。せいぜい数%。

その代わり書店(ストア)の取り分が紙より高い。

紙は書店の取り分20〜25%なのに対して、電子は40〜50%

加えて電子場合は紙より印税率が高いことも多い。

出版社にとって印刷代がかからない分は、ストアの取り分と印税相殺される…というような構造

印税が安い、リアル書店経営が危ない、と言われている中、電子の方はある程度健全ではあると思う。

2022-01-29

anond:20220129123422

ラノベ印税からイラストレーターの分も引かれるから10%まるごとなんてないだろ

あと、ぽっと出のなろう系作家なんて、賞取った作家に比べたら低く抑えられそうだし

金にはならないだろうね

anond:20220129111414

本の定価(文庫なら700円くらい?)×印税率(10%とする)×発行部数(たとえば1万部)×年間の刊行数(たとえば3冊)=210万円(収入=税引き前)

定価と印税率は誰でもそうそう変わらないし刊行数を増やす=超スピード執筆も難しいとなると、人気になって発行部数を増やすしかない

逆に言えばそこが爆上げすれば天井知らずになる

転スラはシリーズ累計3,000万部だそうだから

3,000万部を1巻刊行からの7年間にならすと1年間約428万部

定価1,100円×印税10%×428万部=約4.7億円/年(収入=税引き前)

収入から経費(作家ならごくわずか)を引いた所得から所得税で45%持って行かれたとしても55%が手元に残るから年間の手取り

4.7億円×55%=約2.6億円

1年間3万部=収入210万円でもトップブトップだということだから、1年間400万部超はその中でもさらトップだよね

2022-01-28

anond:20220128164108

総獲得リワード

943,045

これがカクヨムのリワード二年ちょい。

それからコミカライズ電子印税が5~7万円/月

あとはまあチョコチョコとあってね。

2022-01-06

ブックオフものを買う」と公言するのは「こったらもんに印税払えるか」と罵っているわけで、「××に憤ってるオレがかように言うのは分かるだろ」てな押しが一緒でないとそりゃ逆ねじくらいますよ。

2022-01-05

anond:20220104132916

なぜ嫌なのか。

著者に印税が入らないから嫌なのか、それとも他人が金を儲けるのが許せないとか?

2021-12-12

最近みんなステマに寛容になったんだね

TikTokで本の紹介ってどう考えてもステマの温床になるとしか思えず、警戒して当然だと思うんだけど

TikTokでの動画による紹介で本の売上が伸びたと言われて、無批判に全肯定している人の多さがちょっと異様だ。

印税で食ってる作家が売れれば正義標榜するのはともかくとして、お金を使う読者の側はもっと懐疑的になってもいいのでは?

以前はステマって蛇蝎の如く嫌われていたような印象があるんだけど。

100ワニがあんなに叩かれたのは何だったの?ってくらい、最近はみんなステマに対して寛容になったようで。こうなってみると叩かれ損の100ワニが気の毒だ。

勿論一般書評だってクリーンじゃないだろうけれど、TikTokに比べたら外部から批判の目があってそれによる自浄作用も生じると思う訳で。

2021-12-11

書評家ってそもそも職業として成立するんだろうか

現在、絶賛炎上中の豊崎由美

https://news.yahoo.co.jp/byline/iidaichishi/20211211-00272115

彼女職業として「書評家」を名乗っている。もっと言うと、彼女以外にも書評家を職業として名乗っている人はいる。杉江松恋とか。

で、昔からずっと謎だったのは、そもそもこれって職業として成立するのだろうかという話。

たぶん、雑誌書評だとか文庫解説だとかを、チョロチョロっと書いて原稿料をもらうことで食ってる職業ということになってるのだと思うのだけど、

出版業界が元気だった20年前とかならともかく、この出版不況下でこれだけやって食べていけているとは到底思えず、どうやって生計を維持しているのかがずっと不思議だった。

文学賞メッタ斬り!」の盟友である大森望については、翻訳とかもやってるし、その中から「三体」みたいなベストセラーも出ているし、ゲンロンのSF講座をやってたりもしてるので、まあ食べていけるだろうというのはイメージが沸く。

しかし、豊崎由美については、食べられるだけ収入があるとは思えないので(「文学賞メッタ斬り!」はこの手の本にしてはそこそこ売れたのかもしれないけど、共著者もいる本だし、まさかその印税だけで安泰という状態にはなってないだろう。他にも単著はチョロチョロあるけど、これで食えるほど売れているとは到底思えず)、なにか他に本業でもあるのだろうか。あるいは実は資産家の生まれで、食うに困らないだけの金を持ってるっていう話なんだろうか。

仮に食い扶持が書評一本だとすると、今回の彼女のTikToker批判は「食い扶持に手を出すんじゃねえ」という話なのかもしれない。

しかし、残念ながら「書評家」なるもの必要なくなっていく流れは、もう止められないと思うよ。

出版からしても、購買行動に結びついているのか謎な「書評家」に書評を書いてもらうより、普段は本を読まない層の購買行動を喚起できる、つまり出版業界パイ拡大に貢献できるTikTokerのほうを大事にしたいのはあたりまえだもんな。

自身は、書評って結構好きなんだけどね。

2021-11-19

デビュー前の漫画家は本当に大変だったというはなし

コロナの影響なのか、最近電子書籍漫画が本当にたくさんリリースされる時代になった。

紙にくらべてリスクが少ないのだろう。

ネットを見回せば私より100倍上手い人がいるのに、デビューのチャンスを頂いた。

ありがたいことである


私は現在フリーランスで働いている。

仕事内容の詳細は省くが、コロナ収入が激減し、コロナ以前に比べると半分になった。

具体的な額を言うと月収約10万円ほどである

もともとカッツカツで生活していたので、コロナからこっち、本当にギリギリ生活してきた。

お恥ずかしいことに、住民税を待っていただいたり、家賃を待っていただいたりも何度かした。

これでも週5、6日働いている。

それで10万円である


そんな折、漫画仕事の話をいただいた。

それまではどうしても収入が足りないので、足りない分はバイトを増やしていた。

月に約6万ほど稼いでいたが、結構きつかったし、いつも仕事がもらえるとは限らなかった。


それに比べてどうだろうか、漫画仕事は。

実績にもなるしギャラは2倍以上だ。

PV数が伸びればその分印税も入る。

担当さんとやり取りをし、デビューに向けての準備が始まった。

よく聞く話だが、当然その間はギャラはなし。

原稿がないことには原稿料を払えないのは理解しているし、文句を言うつもりは毛頭ない。

毛頭ない…が、これが本当にしんどかった。

デビューのためにネーム原稿をする。

そうすると、バイトが増やせないのである

これが1か月2か月ならいいが、ぺーぺーのど新人素人に毛が生えたようなインターネットお絵かきマン、そんな短期間でデビュー準備終わるわけない。

っていうか新人じゃなくても連載準備は半年とか1年とかかかるらしい。

お金心配をすると不安ネームが出てこなくなる。作業が遅れる。

仕事として描き始めて痛感したが、人間メンタルに不調があると絵なんか全然描けなくなる。

そんでもって作業量が増えると今度は体にも不調が出てくる。

整体に行くにも躊躇する。

まじで金がない。

画業が軌道に乗る保証もない。

これ、掲載予定の原稿のギャラが入ったら少しは安心できるけど、次の仕事が見つからなかったら生活どうなるんだろう…

漫画家さんたちの「ネーム期間の無給が辛い」という体験談を読んだ時は、デビューできるならいいじゃないかと思っていたけど、

自分体験することになるとは思っていなかったし本当に大変だった。大変です。

でも絵を描くのはめちゃくちゃ楽しい。がんばるぞ。


課税で10憶円が欲しいです。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん