「印税」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 印税とは

2019-01-20

anond:20190119163134

腐女子カースト」のレーベル「COMIC維新りあら」運営

株式会社ウェイブサイトによれば

コミック原案は社内で制作」とあります

https://wwwave.jp/service/contents-production/

個人の「作者」は存在するのでしょうか?

また「売り上げ」の件ですが、件の企業は下記でも話題になっていたようですね。

印税から制作費』を引かれ一円も支払われない」「著作人格権譲渡させられる」「作品蔑ろにされた」 Togetter https://togetter.com/li/1249271

2019-01-18

最初買取契約だって決めたなら、その後印税が入ってこないのは当たり前だろ

頭良さそうな文章だとコロッと騙されるブクマカちゃんかわいい

2019-01-17

税金ではないけど印税官庁ではないけど神社本庁

みたいな言葉他にない?

2019-01-12

anond:20190112011341

漫画でも同じだけど、ごくわずかな使用料だけで、あとはアニメ化に合わせて増刷される印税をお楽しみに、という感じ。

2019-01-05

anond:20190105215839

横だが超雑に計算して

一冊500円として印税1割=50円だと200万売れれば1億だな

半分税金に取られるとして400万

小説一冊分と考えると凄まじい部数だけど、なろう系というかラノベって一年に何冊も出してるから

年間四冊出すとして一冊50万?ならいけそうな気がするが

あ、倍にするの忘れてた

一冊100万か、今時はラノベミリオンセラーは無理か?

出版社っていらなくね?

印税10%とかやってらんねーよ

せめて5:5だろ

もういい小説書いてやろうじゃねえか!!!

なろうで作家デビューして印税でがっぽがっぽになってやらぁ!

2018-12-31

anond:20181231150351

ゆうて漫画一冊の印税なんて億行けば良い方で、一生で100冊も出してないんだから印税じゃ100億行ってないはずで、

バードスタジオ名義の映画とかは行って一本30億くらいやろし取り分的には全部合計して一桁億円ちゃう

あとはおもちゃとかのグッズの版権やけど、これの料率をどれくらいにしているかやろな。ネット売り上げだと多分1兆切る程度だと思うけど、

手元に来るのは万分の一くらいやないの?

って考えると、多分資産100億前後妥当なきがすんで。

2018-12-26

みんなお金奴隷だよね

例外は親類やパトロンお金享楽的かつ刹那的に生きてる高等遊民ニート

印税キャピタルゲインのような不労所得で生きてる文人資産家と

自給自足が成立してる集落民・隠遁

この3パターンだけだね

生活保護障害者ようなセーフティネットに守られている人は実はもっと奴隷度が高いと思う

なぜならそのお金は味方ではない赤の他人からのものから監視付きのようなものだしね

まあ、賃金労働者赤の他人からお金を貰っているが故に奴隷度が高いって構造は同じだ

赤の他人を仲間と思い込ませて、社会的監視のかわりに労働を課されてるだけで本質的には何も変わらない

決定的な違いとして、労働者価値を生み出しているって事になってるけど、自分はそれが疑わしいと思ってる

価値を生み出せる人は、ほっといても労働という形態を取らなくても自然に生み出しているんだよ

2018-12-09

サブスク音楽は1再生いくら払われるのか

ニプシー・ハッスルツイート(オリジナルツイートは削除されたので、リンクスクショツイート)

https://twitter.com/allblackmedia/status/954781996059906048

100万回再生で得られる利益(1ドル110円で計算

YouTube → 約7万6千円

Spotify → 約48万4千円

Apple Music → 約81万4千円

Tidal → 約138万5千円

Amazon Music → 約44万5千円

まり1再生

YouTube → 0.07円

Spotify → 0.48円

Apple Music → 0.8円

Tidal → 1.39円

Amazon Music → 0.4円


Rei (東洋ケルト楽団)さんのnoteから

ストリーミング収益還元率ストアランキング

https://note.mu/toukeru/n/nd4dfd8255d6d

Apple Music 1.2円

LINE MUSIC 1円

Google Play Music 0.7円

AWA 0.7円

Spotify 0.4円

Amazon PrimeMusic 0.2円

安原兵衛さんのツイートから

https://twitter.com/HYOE_YASUHARA/status/994245758437048321

ちなみに

Apple musicで1回聴くと1円

Spotifyで1回聴くと0.3円

レーベルに入ります

そこからアーティストには印税1%

作家にも2~3%くらい?

サブスクリプション中心になったらアーティスト印税に頼れないだろうなー

もういい加減に半世紀前の計算式を見直すべきだと思います

なんとなく相場がわかってくるよね


[追記]

一か月前の記事がなんでバズったんだ。


ブコメid:mohnoさんより、forbes記事から

スポティファイは1再生0.4円 ストリーミング各社RYT額が公開

https://forbesjapan.com/articles/detail/17134

Napster:0.0167ドル→1.79円(1ドル107円で計算

Tidal: 0.0110ドル→1.18円

Apple Music:0.0064ドル→0.69円

Google Play:0.0059ドル→0.63円

Deezer:0.0056ドル→0.60円

Spotify:0.0038ドル→0.41円

Pandora:0.0011ドル→0.12

YouTube:0.0006ドル→0.06円

2018-11-29

急に○薔薇を思い出した

あの……ほら、酷い事件のやつ(うろ覚え

印税ハウハで、嫁も子どもも居てヤッター!なんでしょ。

すっげー。

2018-11-24

anond:20181124201200

印税で食べられるから??

それか次回作の案を練ってるのでは。

2018-11-17

AVの出演契約女優男優有利の不平等契約でいいと思う

女優男優販売停止したいと思ったらいつでも停止できる

無修正流出時には数千万円の賠償金

撮影が始まっていても辞めたいと思ったらやめることができる

撮影を終えていても発売させたくないとおもえば発売させなくてOK

無修正の元データを破棄

・その代わり、出版前に販売停止などあった場合は状況に応じて契約金の一部を返さなければならない。

発売後の停止の場合は以後の印税ストッ

これでどうよ

2018-10-27

クリエイター印税でウハウハを狙うのはギャンブル

対価が―って言うのであれば、誰かのリクエストに対して対価を要求しつつ描くのがベターではないだろうか。

労働者として対価を受け取りたいというのであれば。

そもそも他の知的財産権申請や維持に金かかるのに、著作権だけ描いたら権利が発生するってどんだけチートだよ。

守ってもらいたいならそこんとこ考えるべきだと思う。

登録制にして年間うん十万コストがかかるようにするか?

音楽ならJASRAC丸投げできるけどな。

2018-10-19

税金ではないけど「印税」、官庁ではないけど「神社本庁

みたいな言葉他に無い?

2018-10-16

anond:20181015201227

文庫なら600円、単行本なら1200円で、印税10%。

このすばは650万部、

Reゼロは500万部、

転生したらスライムだった件」は650万部、

デスマーチからはじまる異世界狂想曲」でも300万部や。

計算してみ。1200*0.1*3000000。大楽勝の大儲けやで。

2018-10-06

学生社会学を専攻する動機

どうせ「上野千鶴子みたいになりたーい」とか「宮台真司みたいになりたーい」とか「古市憲寿みたいになりたーい」くらいのことだろう

上から目線社会イチャモンつければマスメディアチヤホヤされて著書がベストセラーになって印税でウハウハ、

査読論文なんか書かなくてもコネアカポスゲットとか思ってんだろ

2018-09-27

同人グレーゾーン論いつまでやるんですか

クッパ姫任天堂公認させようとかい意味不明な話が流れてきて、あー海外発だとコンテンツ評価が付いたらビジネスとして盛り上げなければいけないという話になるからそうなるよね、と思って見てたわけですが。同人公式の黙認で成り立ってるからやめろって反対が起こるわけですよ。文化的背景から言えばそりゃそうだ、やめろ、と思うわけですが。

公式の黙認」ってなんだよと。同人は若手が勝手に絵を描いてプロになる下積みとして機能しているわけじゃないですか。お前ら公式はどこから来たの? と。1980年代には宮本茂死ぬ思いでマリオゼロから創作たかもしれないし、手塚治虫ディズニーの丸パクリから全く新しい世界を築いたかもしれないし、彼らはPixiv版権絵をうpして絵を覚えたわけではないだろうけど、今の中の人同人作家ばっかりじゃん。お前ら古巣同人界に戻ってきてフリーライドしてるじゃん。

同人黙認システム機能してるのは公式絵師苦痛に思うからではなくて、既に「内容は把握しているし想定通りだし何も問題ないけど版権処理がめんどくさいから」「原作者以外のステークホルダーが睨んで止めるから」に切り替わってるよね。なんで止まるかって損するかもしれないからっていう反ビジネス的発想のせいだよね。オポチュニティ喪失ですよこれは。川上稔なんか自作オンリーに申し込むんだぞ何買ってるのか知らないけど。

販売する予定はないし、版権元にライセンスする気もないし、どこにも痕跡を残す予定もない。だから消せ。配るな。売るな。儲けるな。わたしを干せ」という主張は、不正著作権の主張だ。著作権ってのは中世欧州において出版社割れを売り捌く現象が多発したせいでできた権利だ。印刷所が薄い本勝手再生産して勝手に薄い書店に卸し著作権者が印税を干されて死ぬような事態が横行したか何かだ。そのために著作権者がまず正当な印税収入を確保するための出版物の独占的な発行権、つまり著作権を得て、金銭収入保護されることになった。もちろん現代では無尽蔵に拡大されて著作物の配布まで制御できるようになりそして同人黙認や同人誌のDMCA取り下げといった機構提供するに至っている。だが、著作権金銭収入保護のための権利だ。原理主義的には金銭収入社会的地位を得ない方向への制御目的外の利用だ。「望まない形で公開されると盛り上がりが薄れる」はOKだが「盛り上がりすぎると困るので控えろ」は著作権概念精神に反していて必ずしも保護される意志ではないのだ。

同人黙認グレーゾーン機構は、その核心に「このコンテンツビッグにしたくない」という自死願望を組み込んで動いているために、現実的には機能しているが理論的に破綻しているのだ。このグローバル化時代にあって(いつの言い回しだ)は早晩崩壊を免れない。それが日本から始まるのかコミケ海外コンベンションに規模と薄い本の質で負けて海外から輸入されてくるのかは分からないが、いい加減になんとかならんのかこれ。

2018-09-25

吉崎観音黒幕説について思うこと

正直、彼がヤオヨロズ(たつき監督)降板に関わってないとする絶対的根拠が思い浮かばない

特に放送中のインタビュー https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1488452395ガイドブック6巻のインタビューは引っかかるところが多すぎる

具体的に言えば

・見てほしいのは動物であり、特定人物スポットが当たるのは不本意

kadokawa梶井氏と協力して「自分価値観理想全て思い通りに作れる場所」としてKFPを立ち上げた

自身はKFPに対して著作者人格権しか持ってないが、これは損得勘定度外視して意見提案できる立場だと明言した

これだけ発言した上で騒動以降は一部インタビュー以外ずっと沈黙を貫いているのだから、疑われるのも至極当然と言えよう

しかし、彼一人だけが監督降板黒幕なのか?私は違うと考える

ヤオヨロズフットワークの軽さや製作体制がKFPの意に沿うものでなかったのが証言から伺える(その判断が正しかったのかは別問題)し、何より幾ら強力な権利を持っていようとたった一人の力で金のなる木(細谷Pの「利益的には続投の方が利益的に良かった」発言に基づく)を伐採できる力が本当にあるのかというのが甚だ疑問だ。たつき監督も「ざっくりカドカワ方面」としか言っていないし、「脚本印税貰ってない」発言からも、問題は単純に吉崎氏が降板を指示しただけでは片づけられないほど深いことがわかる

細谷Pの「個人特定しても本質ではない」とはこういうことだったのか

2018-09-15

ラノベ表紙エロ過ぎる件についてラノベ作家が思う事

作家つったって一作だけ偶然に書籍化されただけだが。

 

その一作が書籍化されたので嬉しくて、多くの書店自分書籍がどんな感じで発売されてるのか見に行ったわけよ。

ジュンク堂とかあまり大手場合エロあんまり目立ってなかったように思うんだけど、地元地域大手書店レベルだとすごかった印象の記憶がある。

えー? ラノベってこんなエロ表紙ばっかりな世界なの?ってマジ思った。

まー、おいらがラノベ世界を全く知らずにテケトーに書いた作家からだけかも知れないが、まじでこれは「知らない世界」だと思ったね。

私の作品ちょっと大人向けラノベって感じのレーベルだったので、その界隈からは少し外れたところに平積みだったり一冊だけ置かれていたりしただけだけど、あまりエロくはない表紙だったので、却って目立つかなと、こそっと一冊だけ自分のを置いて見たりとかしたけどなw

すごい世界なんだなぁ、と実感はしたね、確かに

出版社としては売らないと商売にならないので、もちろん意図はわかるんだけど、ラノベに期待されているものって結局はエロなんだと思うと悲しくなったのも事実

個人的にはそんなのは書く気もないし、表紙をそんなのにされるのは作者としてはゴメンだって思ったり。

でも、ちょっとだけ親しい知り合いの作家はその手の作品を書いていたりするので複雑な気持ちもありますが、やっぱ売れないとねぇ。確かにおいらの作品はまるで売れませんでしたしねw

何せ、初版で五十万円前後しか印税は入りません。書籍化されるだけでもラッキー世界の話です。出版社にしてみれば売れなくても五十万前後は作者に払わんといけないし、その他諸々数百万は軽く吹っ飛ぶ世界

からこそ、表紙でエロインパクト与えて買ってもらう人を惹きつけるという安易な策もそれなりに効果的なのでしょうなぁ。

思い出したけど、K社の担当者からも「エロ要素はあった方がいい」みたいに言われましたね。

出版産業は右肩下がりだから、致し方ない部分もあるのでしょうし、私も多少はそれに従いましたが、内心は抵抗感ありました。作者としては、微力ながらも話の面白さを前面に押し出してましたし、そっちの方に随分と頭捻ったので。

でもまだまだ、購買層に対してはエロが強いのかなぁ、と。でもそれだと、ラノベっていつまでもそんなもんだとしか思われない感じもします。

ラノベって、気楽にささっと一日二日あれば一冊読むくらいできるのが利点なのであって、エロが売りなわけじゃないと思うんですけどね。

2018-09-11

イラストレーターってどうやって稼いでるんだろう

漫画家だとコミック発行部数×印税でなんとなく想像できるけど、イラストレーターのたまにあるラノベの表紙とかゲームキャラデザじゃたいして稼げないよな。

2018-09-02

anond:20180901210923

そもそも、いまの小説っていう座組がぶっ壊れてるでしょ。

作家印税10%で、製造費が30%だとしたら60%を出版社が持ってってるんでしょ?

作り手側の6倍、何もしないで横流ししてるだけの出版社が持ってってるんでしょ?

明らかにおかしいじゃん。システムとして。あり得ないでしょ。

印税30%くらいに高めるべきだと思うし、できないなら一回出版社全部潰した方がいいでしょ。

2018-09-01

小説家って儲からなすぎでは?

印税一冊100円として1万売って100万。

10万売れても1000万。

1億稼ぎたいなら100万部売らなきゃ駄目。

そこそこ売れる小説までし書けなかったら何作品出すことになるんだよ。

めっちゃ売れるの一発出せば確かに行けるけど、普通無理だろ。

ベストセラー出せる自信ないならやめとけの世界だな本当

2018-08-28

歌姫 桜井和寿

最近とある件で話題になった某作家があたしゃ印税で稼いで孫に金やるために死ぬまで作家を続ける(うろ覚え抜粋)とか言ってるのを見た。

サバサバしてて潔くて豪傑で素敵な作家根性だなあと思った。それと同時にああこんな人が描いてる作品からこの人の作品全くいいと思えなかったんだなって思った。

ときに、桜井和寿というミュージシャンがいる。

某国民的ロックバンドボーカルで、活動開始から26年ず~っと売れ続けているそのバンドの曲ほぼすべての作詞作曲を担っている。

増田はそのバンドの大ファンだ。

彼はこういった。

好きな音楽をやって、人々がそれをい

いと思って、それで自分お金を儲けることに罪悪感を感じると。

それならばこのお金社会のために使いたいと。

そして ap bank はつくられたらしい。

彼が豪邸に住んでいようが日本中に別荘があろうがどうでもいい。

ファンには有名な、かつてクロスロードを書き上げたときに放った言葉過去のものだ。

嘘でも偽善でも綺麗ごとでもこういう発言をしてくれる桜井がありがたい。

おかげで心からファンでいられる。

あの男の音楽を愛せてよかったと思える。

その言葉が、その歌声の、歌詞の、音楽への裏付けになる。信じることができる。

日本歌姫桜井聖母か。いや聖人か。マザー桜井

こんな聴衆のエゴしかないニーズにも百点満点の答えを示してくれてありがとう

彼にとってはそんな打算的なつもりはないことを祈る。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん