「核ミサイル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 核ミサイルとは

2017-09-18

ゴミばっかり出されてそれを錬金しろって言われるのにそれに必要時間も与えられないでできるわけがない

錬金術の途中で他のクソみたいな雑用も投げられて管理しろとか無理

死ね

全員滅べ

北朝鮮が唯一の希望

核ミサイル早く

俺も早く家族暮らしたい

中途半端核ミサイルじゃ業務継続されるから徹底的にやってくれ

千代田区を徹底的に火の海にしてくれ

北朝鮮問題が今の衆議院の残り任期内で解決できるとは到底思えないし、

核ミサイルが完成して取り返しのつかない段階で解散するよりは今のうちに選挙やって改憲視野に入れた国民意見固めは普通にアリと考えるけどね

2017-09-16

anond:20170916230938

その背後の中国は既に米国に迫る技術を持ってる、既にロシアレベルは通り越してる、当然日本もな。

中国ミサイル基地核ミサイル構えてても何もおかしくない。

核ミサイル全ステふって特化した軍事独裁国家

どういう行く末になるのか興味ある。

あらゆる大国脅迫ができる反面当てたら終わるっていうジレンマ

2017-09-15

結局、核ミサイル日本に落ちてこないと、九条改正は無理なんだろうな、と

津波が来ているのに「大丈夫だよ、後で行くから」のようなタイプ

何とかは死なないと直らないならば、他国の愚かさを笑っている人達もまた救われないタイプだな

2017-09-14

anond:20170914113101

米国ライフル協会の話だよね??

そうです

銃乱射事件とかがあったときにすぐにその辺の人が撃ち殺してるなら有効かもしれないけど、

結局警察やらが来るまで解決してない気がしたので。

銃関連の事件全部で見たらそうでもないとかあるかもしれないけど。

あとはその辺の一般人がみんな核ミサイル発射ボタン持ってたら嫌だなぁとかそんな感じで。

2017-09-13

https://anond.hatelabo.jp/20170912210731

何様はお前だろう

明日北朝鮮から核ミサイル死ぬかも知れないのに他人心配

そして北朝鮮国民を謎の上から目線自分がさも何か出来るかのように語る

から左翼はクソなんだよ

2017-09-12

なんで誰も北朝鮮国民を救おうとしないの?

いつも経済政治ニュース見てても

どこも北朝鮮の飢えて誰からも味方してもらえない人たちを心配してない

それよりも自国危機がとか経済制裁がとかそっちのほうばかり気にしてる

 

もし戦争になったら北朝鮮の飯食ってない国民なんて兵士になれるわけないし

戦争終われば北朝鮮人の国民が救われるじゃない

しろ開戦しろってのが人道的じゃないの?

それ以外で北朝鮮国民が救われる√ってないでしょ

核ミサイル持ってるかどうかとか、どうでもいいよもう

それより飢えてくるしんでる国民からまず救ってやれよ

なんで誰もその話しないんだよ

その話抜きで自国安全の話だけしようとすんなよ

狂ってるよ政治家も国も、国民

 

アメリカ人北朝鮮国民を救う気が全くないのに

その口で自由平等を謳うんだね

俺の家に核ミサイル撃って北朝鮮国民が救われるなら安いもんだよ

でもアメリカ人にはその覚悟がないのに太平洋挟んだ向こうで拳銃ライフル磨いてるんだろ

本当に何様だよ

2017-09-08

怖い

北朝鮮核ミサイル太陽フレアの組み合わせが怖い。

技術的なことはわからないけど、GPSに数十メートルの誤差が生じるような状況下で、迎撃ミサイル飛翔体にきちんと当てることができるものなのだろうか?

一方で、核ミサイルを撃つ側として考えてみると、仮にそのミサイルが半径数キロメートルを灰燼に帰す能力を有するのであれば、数十メートルの誤差など大した問題にはならないのではないだろうか?

誰か、私のようなクソミソにも分かる説明をしてくれ。

安心させて欲しい。

怖い、怖い。

作らず、持たず、持ち込ませず

のうち

持ち込ませず、を見直す

まり自衛隊としては核兵器は持たないままだが、アメリカの原潜が核ミサイル装備して日本領海内に展開するのは容認する、ということ。

2017-09-07

猫組長(菅原潮氏)のレトリック

元経済ヤクザだからわかる、北朝鮮「過剰な挑発」の真意(猫組長) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

さすがプロだけあって説得が上手いっすっわーという感想ですね。

そこで以下では内容の正しさ以前に、菅原氏がどのようなレトリックを使って読者をどのように説得しようとしているかを考えてみたい。

エピソードで一石四鳥

スピーチエピソードトークで始めよ。カーネギーも書いているしTEDも言っているし古事記にも書いてある。それは観客(読者)を話に引き込み自分権威アピールし、そして好意や親近感を与えるために行われる。菅原氏も「海外石油取引という非日常世界で(引き込み)、250億円の取引利益とは言っていない)を行い色んなコネもできたが(権威アピール)、合法的取引だったのにアメリカ収奪されてひどい目にあった(好意、同情)」というようにエピソードトーク活用している。

ここまでの記述からして既に十分胡散臭いのだが(暴力団員あなたに「完全に合法的で儲かる石油取引」の話を持ちかけてきたと考えてみよ)内容の正しさについてこれ以上は議論しない。

しかしこのエピソード菅原氏が読者に刷り込もうとしているのはそうした当たり前の感情だけではない。それは本人も書いている〈アメリカが「巨大暴力団である〉という命題である。これは「北朝鮮暴力団的な国家である」というある程度妥当命題(ある程度、であるそもそも核ミサイルを持つ暴力団存在しないのであるから暴力団員経験妥当する範囲も限られるはずである)と合わせて以下のことを意味する。「(元)暴力団員アメリカ北朝鮮のことを理解できる」「暴力団北朝鮮)と暴力団アメリカ)の戦いなのであるから暴力団に詳しい人間こそが誰よりも語る資格を持つ」

以上の論理の組み立ては、副題でもある「アメリカ沈黙するのが怖いから」という結論の前提となっている。いわく〈暴力団相手暴力団)を強迫する際に「いわす(殺す)ぞ」「沈めるぞ」と言葉にしているうちは実は安全なのだ。〉と。

アメリカ暴力団ではない

しかし、北朝鮮暴力団と似ているという主張はある程度正しいとしても(ある程度、以下略)、〈アメリカが「巨大暴力団である〉という主張はかなり無理がある、と論駁する以前にそもそも菅原氏はここで論理証明しようとすらしていないように見える。

菅原氏がそのアメリカ=巨大暴力団という考えを持ったのは〈根拠は強烈な自己体験があるから〉だそうだが、それは単に暴力団員アルカイダ関係銀行で巨額(250億円(利益とは言っていない))の取引をしていたら取り上げられた、というだけのことである。このエピソードからアメリカ暴力団的だという結論を導き出すのはだいぶ無理があると思うが、菅原氏いわく〈黙って監視をして、ある程度膨らんだら根こそぎ収奪する〉という手口は暴力団のものからアメリカ暴力団なのだそうである不法組織不法取引に最大限ダメージを与えるのはむしろ正しい態度なのでは? とか、ここで菅原氏は自分アメリカから狙われたと勘違いさせようとしている(その後で「私に対する監視が~」とか言ってるし)(権威アピール乙)けど、何百という銀行の封鎖に巻き込まれただけだよね? つーかそもそも国家暴力装置を独占する存在で~とか論理的ツッコミは入れようと思えばいくらでも入れられる。しかしここまで雑なのは最初から論理ではなくエピソード説得力で前提を刷り込もうとしているからであり、その前提には菅原氏にとってそれだけの価値があるからだ、と考えるべきだ。

なんでそんな無理な主張をするのか

このように暴力団vs暴力団という前提でアメリカvs北朝鮮の図式を説明することで菅原氏が得るものは何か? それは解説者としての正統性であるそもそも北朝鮮がある程度暴力団的な国家である(略)というのは衆目の一致するところであるから、それだけでも現代ビジネス程度の媒体ものを書くだけの正当性菅原氏はすでに手にしているはずである。にもかかわらず「アメリカもまた暴力団である」という無理な主張をわざわざ行わなければならなかったのは、それによって「暴力団専門家」として独占的にアメリカvs北朝鮮関係について語ることのできる正統性を築こうとしているからではないか

これまで散々書いてきたようにアメリカ暴力団ではない。暴力団的ですらない。アメリカ暴力団であると考えるのであれば、国家暴力団との区別存在しなくなってしまうだろう(まさにここが元暴力団員一流のポジショントークなのであるが)。むしろアメリカは正真正銘の国家であるだけでなく「世界の警察」であり、したがって普通に考えればアメリカvs北朝鮮は、国家警察)vs暴力団という図式で理解するのが自然に思える。

しか菅原氏にとってはそれでは不足なのである国家警察専門家は世の中に多数存在する。普通であれば菅原氏はそうした外務省出身教授国際政治専門家と同じ土俵で戦わなければならない。しかしそれではあまりに分が悪すぎる。そこで菅原氏は「アメリカもまた暴力団なのであり、これは暴力団vs暴力団の話なのである」という前提を持ち込むことで「これは暴力団同士の争いですから私が一番詳しいんですよ」と自分の独占的な正統性を打ち立てようとしているのではないか

はじめのうち個人の無理矢理な感想しかなかったアメリカ暴力団はいつのまにか自明の前提となり、ついに理想的解説者を発見したわけである。キレイナナガレダナー

菅原氏のこれから

今後も菅原氏はこのように「この話は(元)暴力団員で、これだけスゴイ私が語るのが最適なのですよ」という芸風でやっていくのだろう。はてな民が大好きなクリティカルシンキングの題材として扱うのがいいんじゃないですかね。隠された前提や意図を見つけていきましょう。

北朝鮮問題を考える。キューバ危機はどう回避されたか

北朝鮮は、対話だけじゃ核ミサイル開発放棄絶対にしない

となると日本人は命を悪意ある人に握られるんだよね、そんなの嫌だ

からと言って戦争したいわけじゃない

これ解決あんの?

なんか事態キューバ危機と似てるよね

そういやキューバ危機ってどうして核ミサイル引っ込めてくれたんだっけ?

と思って調べた

キューバも、ソ連の手先で、アメリカとの緩衝地帯になっていた

北朝鮮はいま、中国ロシアの手先で、アメリカとの緩衝地帯になっているので、キューバとほぼ同じ状況

ここに核ミサイル配備し、韓国日本グアムアメリカ本土も射程に収めると言っている

まさにキューバ危機

当時ケネディはいろいろ条件を出しつつ、ソ連側もぎりぎりに状況を探りながら限界まで核ミサイル基地を作らせてた

結果的に、アメリカの本気度が上がって、全面核戦争現実的になってソ連側がヒヨったっぽい

防衛のためにやってんのに、結果的に全面核戦争になったら防衛どころじゃねーぞ、と

あと、めっちゃ重要な事項として、トルコに置いてたアメリカ側のミサイルを引っ込める、って取引もあったそうだ

ここから考えると、中国ロシア緩衝地帯維持以上になぜ北朝鮮擁護をやってんのか少し見えて来る

THAAD

キューバ危機の、トルコミサイルに相当するものが、韓国THAAD迎撃ミサイル

大国同士は本気でミサイル撃ち合う気なんてない

お互い崩壊するだけで無意味だよね、って戦力上の均衡を作っておくことで、平和を維持できるという考え方で、賛成か反対かは置いといて、大国同士はそうなっている

そんな中で、「中国さん、ロシアさん、あなたたちミサイル捨ててくれんか?」ってアメリカがお願いしたら、「ふざけんなバカか」と言われるに決まっている

しかし、高性能な迎撃ミサイル韓国日本配備したら、強制的に捨てさせたも同じことになってしま

表向きは、THAAD配備北朝鮮ミサイル対策しかないんだけど、中国ロシアはそうは思ってくれていないということだ


キューバ危機にならうならば、アメリカ全面戦争圧力もっと高めてから、核放棄THAAD引き上げの取引を持ちかける、というのが解決策になると思う

が、北朝鮮核ミサイルは、アメリカ本国への脅威は少ないのが現実

なので、アメリカから本気の、全面戦争圧力というのは出て来にくいと思う

それが出て来て、アメリカ国民が恐怖心を持たない以上、日韓緩衝地帯で、むしろTHAAD配備推し進めるべきだ、という論調になるだろう


これ、きつくない?

北朝鮮けが緩衝地帯って思ってたけど、アメリカ視点でよく考えると、北朝鮮日本韓国の三か国が緩衝地帯なんだよなあ

緩衝地帯間でのミサイルの行き来は、後ろ盾の米中露からすりゃ許容範囲かな?

北朝鮮グアムハワイを撃つって脅すのは、むしろ好都合かもしれない

2017-09-06

anond:20170906235242

日本国内には米軍基地があり、基地内はアメリカ領のため核ミサイルを保管可能です。

日本政府要請により、米軍基地内には複数核ミサイルがっこっそり格納されているのは公然の秘密ってやつです。

本当は日本国内核ミサイルがある

と思う人RT

他の国も公に言わないだけで知ってると思うよ

きっと秘密なん…

おっと誰かが来たようだ

北朝鮮核ミサイル

なんでみんな冷静なの?

よーーーく考えたら怖くね?

2017-09-04

東京は忙しい

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170904/k10011126601000.html

元禄地震が来れば街には傾奇者が溢れ遊郭に通い人形浄瑠璃熱狂するようになる。

北の核ミサイルが炸裂すれば一転サイバーパンク世界になる。

核ミサイル日本に落とした後いつでもアメリカ本土攻撃できる性能になったからこそ

アメリカ北朝鮮を核攻撃する動機が出来たんじゃないか

日本はやっとアメリカ核の傘北朝鮮から守られるようになったとも言える

まあ誰も北朝鮮攻撃したくない状況に変わりはないんだろうけど

中国北朝鮮核ミサイル武装に全面的に反対でしょう

anond:20170904195506

北朝鮮中国の子分だから北朝鮮の核は中国容認している、あるいは協力していると考えている人を見かけるけれど、そんなことあるけがない。中国だって核ミサイルを突き付けられている側でしかないよ。

中国黒幕説の人は中国北朝鮮が盟友だから貿易を止めていないと見ているのかもしれないが、貿易を止めて恨まれたら北京ミサイルが飛んできかねないから止められないという事情だってある。

中国北朝鮮供与したロケット製造技術はせいぜい延坪島に打ち込んでいたロケット弾程度のもの。それ以上の技術北朝鮮エジプトから複製を請け負ったソ連スカッドミサイルリバースエンジニアリングから得ている。あとはイランあたりとの協力から

そもそも中国ロケット技術アメリカNASAの流れをくむものだし、北朝鮮ロケット技術ソ連パクリ、と系統が異なる。

中国北朝鮮大使を呼び出し、核実験に“異例”直接抗議か(JNN)とある

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170904-00000062-jnn-int

中国にしてみたら

中国北朝鮮親分であることを国際社会アピールしている

北朝鮮の核開発抑止に中国も十分協力している、やれることはやっているよ、と国際社会アピールしている

米朝で万一戦争になって、韓国米国側)が中国領土と接触されると困るので、米国平和的でいるようアピールしている。

といった理由以外に何かあるのかな?「抗議」といったって、中国にとっては別に北朝鮮核ミサイル開発自体に抗議しているわけではないよね。

核ミサイルの脅威が高まってるのに何故みんな普通に暮らしてるのか

国外移住しか有効対策がなくハードルが高い

なんだかんだ言っても実際に起こる確率は低い

中途半端対策が全て無意味なので、起きない方に全賭けして負けたら死を受け入れる覚悟をするしか選択肢がない、アホが考えても頭いい人が考えてもこの結論は同じ

日本ミサイル攻撃されてもアメリカが北を攻撃しない可能

北朝鮮核ミサイル開発問題でよく言われるのが

「本当にミサイルを発射したら北朝鮮は終わる」というもの

だがそうだろうか?

米国攻撃したら報復攻撃されて北朝鮮が終了するのは疑いない。

でもミサイルの標的が日本だったら?

米軍日米安保情弱に基づき集団的自衛権行使し発射されたミサイル迎撃するための行動は起こすだろう。

でも、それ以上のことをするのか?すなわち北朝鮮本土攻撃するのか?

「するに決まってる」と信じてる人は多い。

けれども迎撃ミサイル発射したことをもって義務を果たしたとすることもできるのではないか

北朝鮮核ミサイル開発を阻止するために軍事的オプション排除しないとトランプは言うけれど

今に至るも行使しないのは、それをしたら日本韓国に甚大な被害が出るからだ。ソウルは即座に火の海になる。

今それができないのなら「日本だけ」がミサイル攻撃をされても、米軍ソウル火の海になることを恐れて

北朝鮮本土への攻撃をしない可能だってあるのではないか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん