「アルコール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アルコールとは

2017-08-24

献血通算10回記念にガラスのぐい呑をもらった

看護師さん「今日アルコールを控えてくださいね

ちーがーうーだーろー!

一日我慢すればいいのは分かる。しかし……

2017-08-22

酒は人間本能を、隠れた欲求増長させるみたいな一般論が横行してるけど、血行が良くなって、判断力が低下する、それだけじゃないの?記憶ぶっ飛んじゃうのはアルコール所為だろうけど作用機序っつか、自分本能が剥き出しになる感じではない

薬じゃあるまいし。

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820213051

ガールズバーでも、ビール飲んでたというより、舐めてた

じゃあ「酒飲みの振り」ではなく「女の子のいるお店ではアルコール頼むのがマナー」って思っただけじゃね?

それは大体の店でただしい

よく冷えたウイスキーハイボールって美味しくなる(魔法

ウイスキーハイボール

これを濃くしたような記憶

おいしかった よく冷えたハイボールって穂乃果な甘みがする

なぜか?アルコール感が和らぐ分 香味成分から甘味

感じ取るのか?

ニッカの氷点ハイボールとかもあるくらいだし

やすとうまくなると推察

2017-08-17

客室清掃の件に関して

ホテルチェックアウト時に『部屋をきれいにして出る』っていうのはやめましょう。

使ったものは「使いました」と分かる状態にしておいてください。

https://togetter.com/li/1140645

----

上記棘で「パッ見で未使用なら交換しないの?」とか「ベッドメイクをしないのか!」という意見散見された為、

とりあえず『現場ではこうやっているよ』というのを書いてみます

私は弱小チェーン系列ビジネスホテルに勤務しています

現在フロント業務従事していますが、研修段階で数ヵ月間のハウス業務経験し、

現在でも人手が足らない時や繁忙期には客室清掃を行っています

自チェーン内でのみ観測範囲ですが、弱小チェーンで以下の対応なので、大手や有名どころシティホテル関係はコレ以下って事はないと思います

客室は清掃終了後にチェックを行っています

インスペクションという清掃チェックを持ち回りで必ず行います

ミスや抜けがあった際はここでチェック担当者回復させます

なので、インスペ時の手直しが多くなりがちな人はハウスさんの間でものすごく嫌われます……。

(チェックを行っているにも関わらず、ミスが残ってしまう事もあります

 人がやっているからというのは言い訳しかないですが、逆に意図的に手を抜いた訳ではないのです……申し訳ございません)

お客様は敏感、しっかり清掃した部屋でもお叱りを受ける事がある。

それなのに「パッと見キレイからここ省こう!」とかやったら当然お叱りは通常時の何倍になるか……。

おそろしい おそろしい

そもそも、そういう杜撰個人物差しで清掃している方は他の部分でもっとヤバいミスやらかしてると思います

どの客室を誰が清掃したのかは控えられている。

お客様からのお叱りを受けた場合は必ず担当清掃者とチェック者に指導を行います

上記のように、もし手抜きが常態化してるなら必ずお叱りが通常の倍以上来てるはずです。

何度も指導されている職員業者は当然ですがその内解雇されますよ。(そんな酷い人には出会った事ないですが)

使用済みタオルとかで床や壁を拭いてるって聞いた事あるよ!洗うとしても汚いでしょ!

やりません! というのも、タオルもタダじゃないんです……。

使用済みは全てクリーニング業者に引き渡すんですが、

清掃に使って汚れや匂いが落ちなかったら、その分のタオルは廃棄するしかありません。

掃除用には「ウエス」という清掃用の布を使用しています

もちろん、清掃個所によって使い分けを行います。(トイレ掃除した布でガラスを拭いたりは絶対しません)

アメニティ使いまわしするの?

袋状のもので、明らかに開封されていないのものはそのままお部屋に設置しています

袋がよれよれ、水に濡れてしまった、などがあれば中身に関わらず撤去します。

タオルバスローブに関しては使用、未使用に関わらず取り替えます

それに未使用を回収しないホテルが仮にあったとしても、ホテル規定のたたみ方と違っていたり、設置方法が間違っていたりしたら気づくと思います

(ロゴが見えるようにする、折った山側を手前に置くなど細かな規定があります)

私は、畳まれタオル回収時に中から下着がポロッと出てきた経験があります……。

使用に見えるからそのまま、はやっぱり怖いですよ。

全取り換えをするワケ

個人判断させると、人によってボーダーラインが変わる上にお叱りを受けるリスク高まるためすべて取り替えると研修中に聞かされました。

連泊時のベッドメイク

これもシーツ、枕カバー掛布カバー全て取り替えます

清掃で一番大変な事

余談ですが、清掃で大変な事で『髪の毛を残さない事』はよく言われますが、

同じくらい現場で気を使っているのが『水滴を残さない事』です。

カードキー式の客室だと部屋を出ると電源供給ストップしてしまうので、

冷蔵庫を使っていると庫内に水滴が出てきてしまます

うちでは客室清掃時に真っ先に行う事が、冷蔵庫の扉を開ける事だったりします。

完全に乾燥させた後、アルコール除菌を行い拭き上げします。

他にも、ポットや加湿器の水入れなどの構造が複雑なもの乾燥にかなり神経を使います

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170815094553

無駄に強い睡眠薬ねぇ……。

睡眠薬睡眠薬で、アルコールとはまた違った問題が山積してるのよね。

たとえばベンゾジアゼピン受容体作動薬の多剤処方や漫然投与。

あとは呼吸抑制が起こりやすくて死にやすバルビツール酸系ね。

バルビツール酸系睡眠薬としての保険適応を外すなり、処方する医師調剤薬局登録制にして流通管理するなり、いい加減に規制してほしいなと思います

2017-08-07

転職精神を病んだ話

自分転職顛末時系列で書きたい。内容は、自分の中で溜め込んでいたもの。録音や証言確保などの対応はとっていたものの、当時は恐ろしさと鬱で動けず、その後は諦観と鬱で、少数と共有する以外は、表に出して活かす機会を作れなかった。ただ溜め込みつつも、恐怖や後悔、憎悪感情がずっと自分の中で渦巻いていて、耐え難くなっている。だからここに吐出させて欲しい。

転職

知り合いに紹介され、20代都内IT企業転職した。新卒から務めた緩い企業から転職不安も大きかったが、当時仕事スキルアップが楽しめており、期待も大きかった。

転職後、すぐ客先にフルタイム常駐することになった。なおこのフルタイム常駐は、数年後退職するまで続くことになる。この常駐先には複数人同僚が派遣されていた。その中で自分リーダーAの下に付き、二人一緒に業務を進めることになった。このリーダーAが後に精神を病む原因となる。

初期

リーダーAは直属の上司からの期待を強く受けているようだった。初印象は悪くなかったものの、働いて会話を重ねるうちに、以下のような傾向が顕になっていき、怖さを感じるようになった。

なお初印象は良いが、継続的に関わると評価を落とすというパターンは、自分以外でも結構あったようだ。仕事での顧客評価も、概ねこ竜頭蛇尾パターンを繰り返していたと思う。

振り返ると、この時点で危険を感じて逃げるべきだった。そうすれば精神と体が壊れ苦しむこともなかった。ただ自分には、それに気づいて逃げる能力がなかった。

攻撃が始まる

リーダーAと1、2ヶ月働いている中で、怖い傾向はより強まっていった。相手に応じた態度の切り分けも荒が目立つようになり、例えば上司に、気に入らない顧客プロパーについてナイフで刺してやるといった過激な報告を行うようになった。また長く一緒にいることで、報告や悪口に、呼吸するように嘘や誇張を織り込んでいることに気付かされた。例えば自分提案失敗を、叩きやすターゲット問題転嫁するといったことを行っていた。

そして一緒に働いている中で、自分攻撃ターゲットにされるようになった。はじめは、仕事ができない、自分フォロー無用に忙しくなっている、といった仕事の指摘からまり、お前は無能である性格が劣悪であるといった説得を頻繁に自分に行うようになっていった。後に案件仲間から、見えないように、自分悪口を頻繁に上司に展開していたという話も教えられた。

ただ当時、自分は期待される成果を出せていなかったし、転職業界を変えたばかりで、能力的にも問題があると自覚していたので、リーダーAの言葉や怒りに応え自分改善しなければならないと考えていた。また、会社ではパワハラ自慢(こんなにひどいパワハラを耐えた、自分無能パワハラで潰してきたなど)が目立ったので、この程度は転職の試練であり一人で耐えて当たり前のものと考えてしまっていた。この考えは心を壊すまで変えられなかった。

閉鎖環境攻撃エスカレートする

その後、出張状態のまま、リーダーAと二人だけで、別現場フルタイム常駐に移った。後に派遣や準委任メンバーの方が増えたものの、基本リーダーAが管理し、自分が下につく、プロパー二人組で仕事を進める形となった。本社とのやりとりはリーダーAがすべて統括したため、自分視点での会社同僚はリーダーAしか見えない世界となった。

この本社から監視がきかない体制になってしまったことで、リーダーAの攻撃露骨エスカレートするようになった。例えば次のようなことを何ヶ月も継続して行うようになった。

また指示される作業単純作業が多くなっていった。例えば以下のようなものだ。

当時高い単価で常駐していたので、単価に見合わない上記のような単純作業強要されるのがまた別の苦しみとなった。

一方で、周りに対する演出には力を入れていた。例えば、本社での会議の参加を禁じたり、本社とのやり取りを自分が見えないように済ませたりして、本社自分コミュニケーションを断絶させるように動いていた。また「殺す」と脅迫するなどまずい言動を取るときは、周りの目や耳のない状況下で行っていた。あとは従順派遣社員を見つけて、主張に箔付けに使うなどしていた。例えば悪口を裏で本社に展開する際に、その社員CCに入れて、この悪口自分だけの勘違いではないと演出する気配りを行っていた(ただこの方には、裏でやりとりされている悪口中傷や、リーダーAの内心などの情報を後にもらえるようになった)

こうした状態半年近く続いたが、その中で自分精神おかしくなっていった。仕事中に泣く、顎が痙攣して歯がカチカチ鳴る、ネガティブ独り言を言うといった、外目から異常と思われるだろう様相晒ししまっていた。ただリーダーAにとってはそれは笑い飛ばす程度の扱いだった。例えば自分精神的に参っているから慰労会をやろうとリーダーAに飲みに連れて行かれることがあったが、自分性格自分が大切に思っている人達へ、リーダーAが一方的侮辱言葉を投げて笑い飛ばすだけの不快な場になるしかなった。

なおこの頃からさすがにこれは異常だ・危険だと言う思いを強くして、証拠を残すようにした。例えば勤務中にずっと録音機を動かし、殺すといった脅迫を録音するようにした。客先社員から同情してくれる方も出てきた。

しかし激昂し犯罪者的な言動を取るリーダーAに抵抗するのは当時とても恐ろしく、証拠を残せても、証拠を活かす行動をとれなかった。また入社後即フルタイム常駐していたので、気軽に相談できる会社同僚もいなかった。そして、自分無能であり、まずはリーダーAの言う通り改善しなければ後がないという考えを持ってしまっていた。恐ろしさから逃避しながら苦しみを軽減したいという思いで、リーダーAに従い続けた。

一応本社人間相談することもあったが、抱え込まずに相談して良い、というコメントを貰った以外は、本社側で具体的な対応はとられなかった。あとは、退職時に人事から詳細情報を聞かれる程度だった。

自分の変化

上記のような状態一年以上続くことになったが、そのあい自分は大きく変わった。基本的に、次のようなネガティブな変化ばかりだ。

お上記は、もう死ぬまで元に戻ることはないと感じている。器質的に脳が変化・死滅してしまっているようだ。苦しみを経験すると強くなるとよく聞くが、苦しみで心を壊すとむしろ大きく弱体化してもう戻らないというのを、30を超えて学んだ。あと、こういった自分問題が、その後大切に思っている人達迷惑をかけたり、不審な思いをさせたりする要因になってしまっている。これは今でも本当につらく思っている。

その後リーダーAが抜ける

その後の展開だが、リーダーAは、顧客大言壮語ダメ出しを多くする一方で、成果を出せず、評価が得られなくなっていたようだ。そしてその頃から特定の先輩社員に嵌められて仕事がうまくいっていないと吹聴するなど、被害者的な言動が多くなる。そして最後案件から逃げていった。

ただ元凶リーダーAが抜けてからも、苦しみがなくなることはなかった。

仕事では、リーダーAが案件から逃げた尻拭いをして、関連会社メンバの業務確保と案件維持に奔走させられた。リーダーAの代わりに本社上司関係者と関わり合うようになったが、リーダーAが散々悪口を刷り込んでいたせいか、馴染みの薄い上司とは、最初から関係がギクシャクしていた。

これを心が壊れ、精神薬・アルコールカフェイン漬けで体を無理やり動かしていた状態でこなすのは、本当に苦しかった。

退職する

その後、苦しみながら遠地に常駐し、売り上げ確保に努めていた。しか半年ほどたった所で、復帰したリーダーAが、自分の目に届く会社MLで活発に発言するようになった。自分はそれを目にする度に、過去出来事フラッシュバックして恐慌状態となってしまい、もうこの会社では過ごせられないと信じるようになった。そして、ずっと常駐で会社への帰属意識がなかったなど、他の理由複数揃っていたので、会社を辞めた。

後悔

振り返っても、失ったものが多く、後悔の数多い数年間だった。

大きな後悔としては2点。1点目は、リーダーAのようなタイプ人間とは、唯一の対策として距離をとるべきだった。2点目は、状況が異常である認識して、もっと強く本社上司に状況改善を訴えるべきだった。この対応ができなかったのは自分の未熟さによる。だから転職必要能力が足りないまま転職してしまったというのが、問題要因として大きくあると思う。

あとは、仲間を作るべきだった。退職間際で、別地域担当する案件仲間と話し込む機会があったが、そこではリーダーAの異常性を感じ取っていて、仕事から排除するように動いていたという。またリーダーAから悪口の報告を受けていた人間の中には、虚言癖を見破っていて信じないようにした人がいたと聞いた。同情してもらえて、自分の見えないところでのやり取りを情報共有してくれた関係者もいた。そういった人達と早くから関係を持っておくべきだった。

そして転職や、フルタイム常駐は、巡り合う人次第のギャンブルだというのも知った。転職した会社にも、尊敬すべき人格者結構いた。会社技術力が高く、業績好調で、外から良い評価を得られている優良企業だった。唯一、リーダーAと巡り合ったのが問題だった。

ただもう後悔しても何も変わらない状況になっている。今は壊れた心身が残り、恐怖・後悔・憎悪が入り混じった感情自分の中で渦巻き続けている。

2017-08-03

自己破産

ギャンブルや豪勢な飲み食いはしてないが

ストレスアルコールの勢いで6,7,8だけで80万くらい買い物をした。

浪費で免責不許可事由か、よくて買ったものを全品引き揚げか。

酔っ払った勢いのくせに、生活保護を受ける時に手放した

仕事に使えるものばっかり買ってるから持っていかれると生活再建が遠のく。

考えがぐるぐるして酒を飲まないとやってられない。

もう浪費するカードの枠はないか安心だ。

ウェットティッシュを装着した麺棒で隅っこや角っこを掃除するのが能率が良すぎて(ウェットティッシュアルコール分浸透力による汚れの吸着とウェットティッシュの表面積を十分に使い切れるし麺棒に汚れは浸透し長持ち)生きるのが辛い

2017-08-02

承認欲求

承認欲求、と言えばネットではほぼ批判が込められた使われ方をするのが一般的だが、マズローなど持ち出さなくとも、社会で生きている者にとって、他人との関わりからモチベーションを得る欲求があるのは自然なことと言える。

しかし、自分表現することが推奨され、SNSで手軽に賛同いいねが得られ、LINEで好きな時に好きな相手コミュニケーションを取れる現代、質の低い他者承認サプリメントのように得ることに慣れてしまった人々は、承認が得られないと心身にエラーを起こす、中毒患者のように惨めな存在に成り果ててしまった。

大体、社会で生きるのに、人との繋がりは必要だが、他人から必要以上の承認必要だろうか?屋根があって飢えなくて着るものがあれば十分ではないだろうか?自分裁量社会を生きていけるのなら、何ら他人に恥じる必要もない。好きな音楽を聴き、好きな風景を眺め、食事の味を楽しみ、お気に入りの本を読んで思考を巡らせる、そう言った生活で十分心豊かに暮らせると思う。むしろ承認が得られずに心身に不具合が生じる方がリスクなのではないだろうか?

他者承認を過剰に求める人々は、社会に対しても影響を広げる。サイン会アイドルに斬りかかる男、女性性を売って承認を得るアイドル承認乞食になった女をアイドルに仕立て上げて金と若さを吸い上げる、脂ぎった大人たち。

愛されている事を試すためにひっきりなしにLINE恋人に送り続ける人格障害者、モテないルサンチマンを持て余して恋愛工学などとたわ言を掲げて通行の邪魔をする男たち。自分の思い通り育たない子供を抑圧する毒親根性論ビジネス論を振りかざして若者からやりがい搾取をするブラック企業経営者不倫男と不倫男に依存する女……

他者自分を認めさせる必要に駆られたために、無理矢理他人洗脳しようとして社会を害を成す事は幸せな事だろうか?アルコール中毒患者自分アルコールによって不幸になったことを認めないが、レベルの違いはあれど、承認の不足によって不幸になった人々も、また自分が不幸である事を必死否定するのだろう。彼等彼女等が不幸かどうかは興味がないが、どうか周囲に歪みをもたらさない事を祈るばかりだ。

シロクマ先生のような話になってしまった。すまない。

2017-08-01

ピニャコラーダ飲みたい

けどアルコールは苦手なのでパイナップルジュースココナッツミルクを混ぜてそれっぽいの作るつもり

2017-07-30

https://anond.hatelabo.jp/20170730143825

ワイン1本のアルコール濃度はビール350ml缶5本ちょっとていど。

それを2日以内に飲めないと言うならそれは酒に弱いと言うことなのでのんある気分とか飲んでろ。

はてなーよ!!教えてくれ!!

https://togetter.com/li/1134809

松本市民なんだが怒りが収まらない。

松本城公園ではこれまで飲酒に関わるトラブルはなく、様々な催しでアルコール提供されてきた。

ここ数年、地方創生を目指して様々な催しを行ってきた。人口25万人規模の地方都市としてはかなり頑張っていると思う。

人口減少も比較的緩やかで、地元商店主含めてみんなで地元を盛り上げようとしていた。

行政には絶望した。

確かに、喫煙飲酒に対する風当たりは強くなっている。しかし、これまでのイベントがそこを無視していたわけではない。

いろんな配慮をして、いろんな人の努力地元を盛り上げようとしているのに、この結果ですよ。

数万人の来場者、経済効果を失い、それ以上に地域振興の機運さえ削り取っていくこの判断。おれは許せない。

なにより、「品格」を問題にする教育委員会が、内規変更の議事録を「非公開」にしてるのが許せん。何裏でコソコソ決めてんだ、卑怯だぞ!!!!!


行動しかない。

そこで賢いはてなーよ、俺に行動の指針を与えてくれ。合法的な。

デモか?

市長に抗議?市長後援会に抗議?

市議会議員に抗議?市議会議員後援会に抗議?

まずは、議事録の公開請求か?

裁判か??

自分仕事もあるからメールを送るとか??

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170728113820

山田風太郎先生エッセイで、

安楽死国葬として盛大にお別れセレモニーみたいにして、

65歳でジジババ一挙に集めて葬ればいいんじゃね?

しめやかな音楽を流して厳かにやれば

集団行動が好きで流されやす日本人の事だから

気分も高まって気持ちよく浸ったまま死んでいくと思う

私はアルコール吹きつけてもらって中毒死したいなあ

っていうのを書いてた

確かにセレモニー化するのはアリだと思うし

後日談で、

批判いっぱい来るだろうなーと思ったら、

年代のジジババから「同感です!」って賛同手紙結構来たって書いてた

ノンアルコールなのに酔った感じがするのはなぜ?

アルコール0.000%なのに、酔う感じがするのよ

2017-07-27

https://anond.hatelabo.jp/20170727231845

睡眠薬の方が安いし効果もあるのに、酒に依存しとるからやで

眠れるからなんてのは口実で本当は酩酊感も含めたアルコール作用依存してるんや

本当に眠りたいならサクッと医者いって睡眠薬処方してもらってこいや

まあ、アル中には無理だろうけどな

2017-07-25

https://anond.hatelabo.jp/20170725195945

堕落糖尿病患者からと言って、生活習慣は本人の自由だというのと一緒です

病気からといって、自堕落に生きる自由侵害しちゃいけません

アルコールギャンブルも一緒、タバコも当然一緒です

からといって自己責任なんてものファンタジーなので、責任社会が負う必要があります

喫煙に伴う弊害は全部社会の側で対応する責任があります

元彼の成分で出来ている

ぬるい空気居酒屋で懐かしい曲が流れ始めて、意識が耳に集中した。

咀嚼が思わず遅くなって、目の前のアルコールで無理やり飲み下す。

音とうろ覚え歌詞リンクして、妙な感慨を覚えた。

一人だったらきっとそのまま聴き入っていただろう。

バンドが好きになったのは、最初彼氏の影響だった。

車の中で流れているのをずっと聴いていて、

高校生当時の流行りの歌よりも自分の中に響いたそれらの曲が気付けば好きになっていた。

周りとは話も何も合わなかったけど、構わなかった。

私はそれでも好きだと知ったから。

だけど、夢を食べて生きている人とは一緒にいられないことも知った。

でも今も時々開拓しながら、好きな曲を増やしている。




車に興味を持ったのは、次の彼氏の影響だった。

免許も持っていなかったけど、仕事の傍ら教習所に通い、自分の車も持つようになった。

アニメを観るようになったのもこの彼の影響だった。

面白さを知って、自分でも追うようになった。

現実にも空想にも世界が広がって、交友関係も多岐にわたった。

私はそういうのも楽しい知ったから。

だけど、私がいることが当たり前と思うような人相手に、

その先の未来を描くことは出来ないことも知った。

でも、ドライブは相変わらず好きだし、新規アニメ情報も欠かさず見ている。



読書に興味を持ったのは、その次の彼氏の影響だった。

いつも本を持っていたその人は、漫画から小説まで色々と読む人だったか

会うたびに借りては嵌っていった。

中古図書館も利用して、読書数は一時期年間200冊にまでなったほど。

私はそれらが時々驚くほどの感動を生むことを知ったから。

だけど、甘えきれず「好き」をセーブして付き合うことは寂しいことも知った。

でも、好きになったシリーズは今でも続いてて、図書館通いも頻繁なまま。


三大欲求のある程度の一致がとても重要であること。

相手の気になる癖が、耐え難いものになること。

コンプレックスにも相性があること。

交流のあったありとあらゆる関係性の彼らは私の中でそうやって生き続け、

好みや傾向となって今も私の一部になっている。


「次、何飲む?」

隣で夫が空いた私のお猪口へ徳利に残った日本酒を注ぎながら聞く。

元々日本酒など飲まなかった彼が、私の勧めで飲み始め

今では私より日本酒好きになっている。

「夏酒、限定の」

私も彼らの中でそうやって生き続けているのだろうか。例え良くても悪くても。

そうだとしたら、少し嬉しい。

大石もえ アナル破壊

大石もえチャンのアナルデビュー作品が、よりによって過激の極み‘アナル破壊’!まさかアナルデビュー蛇口を突っ込まれたり、

 ハード連続アナルファックをされるなど全く思っていない彼女は、己の身に降り掛かる過激メニューに絶叫!!瞳を潤ませ頑張るもえチャン…素敵です。」

 

コーヒー牛乳浣腸されてカフェオレを作られて蛇口を突っ込まれてカップで飲まされたり、

アルコール浣腸されて熱い熱いと悶えたり、

連続アナルファックで痙攣絶頂させられたり、

こういう作品はもうできないのか。

 

2017-07-24

https://anond.hatelabo.jp/20170721094355

何気ない気持ち投稿したのですが、思わぬ反響の大きさに驚いています

元々後輩に注意した方がいいだろうけど、どう注意したものか、何かヒントになるようなコメントもつかないかな…と思っての投稿だったのですが、まさかこんなにコメントが付くとは…。

でも皆さん物事を大きく捉えすぎというか、ちょっと大げさというか、自分との感覚の剥離に戸惑いもあります

一番驚いたのは、会社の人と解り合えると思っている人が多い事。

おじさん達なんてぶっちゃけ人の話なんか聞きやしません。他人個人として認識しちゃいないんですよ。こういうカテゴリのこういう雰囲気の子程度にしか思っちゃいません。

からそのイメージに反する行動を取っても記憶には残らないし、下手したら反感を買うだけです。

私がいくら甘いものが苦手って言っても女の子は甘いものが好きでしょってお菓子を買ってきたりします。

そこで頑なに嫌いだから要らないですって言って、お菓子押し付けられる事は無くなるかもしれません。

でも確実に好意を無下にされたおじさんは私に対して反感を買いますし、それを見ていた周りも笑顔で貰っておけばいいのに融通が利かない子だな…って思われて評価が下がるだけです。

だったら笑顔で受け取って、それを誰かにあげるなり家でこっそり捨てるなりすれば世は全て事もなしって奴じゃないですか。

そりゃ非があるのは嫌いなものを嫌いだと言われて尚買ってくるおじさんかもしれませんけど、周りはそう判断してくれませんよ。自分が目下なら尚更。

自分の事を解って貰えるのは当然っていうのはあまりにも幼稚だと思います。解り合えない事を前提として譲歩しつつ付き合う事も必要です。

対外的に正しいと言われる行動をして自分立場が無くなったら元も子も無くないですか?なんのための正しい行動なのか、冷静に考えたらあんな行動は出来ないと思います

そもそもアルコールハラスメントとか、プレゼントハラスメントとか…。ちょっとでも不愉快気持ちになったらハラスメントって、逆にそういうハラスメントありそうですよね。

この場で全部飲み干せとか、俺の酒が飲めないのかとかそういう事を言ってるわけでもなし、

ただビールを配るそれだけの事で自分の思い通りに周りが動いてくれなかったかハラスメントって…。

不愉快でもまぁ悪気は無いんだしと溜飲を下げるのも必要コミュニケーションだと思います

若手は先輩方に迷惑をかける機会もあるわけですし、お互いさまなんじゃないかなぁ…。

今のご時世この程度のハラスメント(笑)で済んでるなら正直ラッキーだと思います。世の中もっとひどいハラスメントに苦しんでる人沢山居ますし。

実際問題、配布方法やおじさんの行動は今後も変わりません。

まず私に変える権限なんて無いですし(今回配る側だったのもたまたまその場に居合わせたので手伝っただけです)、わざわざおじさんの反感買うような真似もしたくないです。

ビール党がびっくりする程居ない会社なので、ご自由にお持ちくださいスペースなんて作っても延々と無くならないビールに痺れを切らした総務が結局皆の机に配って終わるでしょうね。

俺にくれって言ってる人に本当にあげたいですよ。うちの会社転職しません?(というかビールを送ってくる事自体本音を言えば辞めてほしい)

から会社で今後も快適に過ごす事考えたらこの件は「耐える」しか無いですし、それが最善なんですよね。

だって後輩には出来るだけ快適に仕事をしてほしいですし、だから注意する前に考えをまとめるって意味合い自分以外の意見を聞きたいと思って投稿したんですが、

後輩もブコメのような考えの持ち主だったら説得は難しそうかなー…。

まぁ落としどころというか、妥協案として次回から後輩の分は半分貰ってあげようと思います。それで納得してくれればいいけど…。

それでも後輩が生きやすさより正しさを選びたいと言うのなら仕方ありませんね。距離を取るしかいかな。

https://anond.hatelabo.jp/20170724103530

アルコールを量と値段で考えるようになったら終わりな気がするのは置いといて

ワインならもっと安いのいくらでもあるでしょ。

https://anond.hatelabo.jp/20170723183003

ある程度は言葉定義問題だけど

化学熱傷は「酸および塩基によって引き起こされる化学品による熱傷」

http://ja.healthline.com/health/chemical-burn-or-reaction#Overview1

とするとアルコールは当てはまらず、

接触性皮膚炎はアレルギーのものとそうでないもの(一次刺激性接触皮膚炎、Irritant Contact Dermatitis)両方を含むけど、両者は明確に区別されるので

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%A5%E8%A7%A6%E7%9A%AE%E8%86%9A%E7%82%8E

アルコールに触れた箇所の皮膚が赤くなるのは一次刺激性接触皮膚炎ということでいいんじゃないかな。

いずれにしろアルコールに限らず、抗原に対する免疫反応でないものアレルギーではない。

[]

睡眠時間時間

寝すぎだ

起床してびっくりした

うわー!なんということだ?

お日様が昇っている

二日酔い感覚なし ちゃんと計量しながら

ハイボールを作ったからな

何気なくアルコールを注ぐのは

やめようね!

キモくて金のない40代おっさんです。現在立っているフラグは以下の通り

日本を滅ぼして本当に申し訳ありません。

NHKに名指しで「死ね」と言われたとき(一応『AIが言った』体になってますが)、ふと浮かんだのはルワンダ虐殺の際にラジオから流れた「ゴキブリを殺せ」というプロパガンダのことでした。

あの番組を見た後で、私こそがゴキブリだったんだとはっきりと自覚させられ、これ以上日本社会と接点を持つのは互いに不利益しか生まないのではないかという思いを一層強くしました。

一方で、だからこそ今の自分にできることを少しずつ広げていって、社会との接点を持ち続けるべきという正論も捨てたくはありません。

最近アルコールに手を出して身持ちが崩れ始めました。ナマポ受給で酒のんアル中直行とか最低すぎる。これだからゴキブリなんだ俺は。苦しい。逃げたい。

苦しんで死にたい。それを見世物にされ、尊厳を踏み躙られて消費されたい。多分日本が望んでいるのはそういうことだろうと思う。それが、自分ができる唯一の“真っ当”な生き方だと思う。

----

追記(2017-07-24 06:36):

トラバありがと。

酒量については自分意思制御しづらいです(逃避する対象との向き合い方を変える必要がある)が、頑張ってみます

なお、私は真実しか語ってません(と主張します)が、それをことさら証明するつもりもありません。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん