「ブラックリスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブラックリストとは

2020-07-29

派遣社員最初から出社しない

最初に書くけど大半の派遣社員は真面目にやってくれてる

ただ一定確率そもそも最初から出社しなくなる人が出てくるのはなんで?

パソコンとかデスク用意したり色々やってるんだけど迷惑かけてる自覚ないの?

特に最近コロナ仕事減ってたりするなら最初普通がんばるでしょ

普通はこのくらいやるでしょの常識通用しない

体調わるいか休みますって確かにコロナ可能性あるなら来ないのが正しい

でも最初から来ないのっておかしいじゃん

仮病疑うの普通だよね?コロナ可能性あるならしょうがない?

こういう人たち他でもやらかしてんだろうからブラックリスト載せて二度と紹介しないでほしい

それで差別がなくなるとは全く思えない。

アメリカでのBLM運動を見て、あの人たちは「きちんとした教育を受けてない、財産収入も全く支持してるリベラル白人違う」とわかってつらい。もてはやしてるリベラル白人教育を受けているが、彼らは残念ながらきちんとした教育を受けていない。肌の色の違いが教育を受ける機会に社会的階層として固定化されている。これは別におかしなことではない。格差資本主義では固定化するという当たり前のことが当たり前に起きているだけだ。被差別貧困層として固定化するのはよくあることだ。

なのになんでポリコレが、ブラック企業だのブラックリストだの、「悪い言葉イメージに黒を使わないようにしよう」とか完全に上辺だけ取り繕って、黒人押し付けられてる格差社会的地位の是正をやらないの? 暴れて怒っている人たちの不遇を、警官黒人を見ると犯罪と結びつける社会的格差を全く是正するつもりはなく、ただ言葉遊びをしてるの、本当に「自分のことは自分でやれ。国が福祉を強化すると共産主義になる」って悪きアメリカ世界観では受けるんだろうな。白人黒人も、同じ福祉アクセスできない限り、差別なんてなくならないよ。こと、福祉に関して言えばアメリカは断言していいが後進国だ。ごくわずかな優遇措置大袈裟宣伝するが、無意味パフォーマンスであり、貧富の拡大を是正するつもりは全くない。

トランプのBLM支持者が、いざ自分財産にBLMが近づくと銃を構えて追い払おうとする。要するに反差別というが、自分たちの財産が減るのは嫌だというわけだ。

そういう人たちにとっては、財産を分け与えるよりも「言葉遊び」でブラックダメ」という方が楽なんだろう。ただ、それで差別がなくなるとは全く思えないが。

2020-07-24

それでも私は安楽死を支持する

私は安楽死を支持する。その早急な法制化を望む。それへの抵抗勢力は徹底的に粉砕されるべきだ。

そう考えるに至った経緯を、以下に書く。

何年か前、某所で尊厳死安楽死に関する議論したことがある。私が安楽死について肯定的なことを書いたところ、反対派から反論されたのだ。私の書き方もあまり良くなかったので、議論を挑まれたこ自体は構わない。だがその議論で、私は安楽死に対する信念を強化することになった。

議論の中で、私は自分家系について触れた。私の家系はがん患者が多く、しかも体中を蝕まれて苦しみながら死んでいった者が何人もいる。私もそうなることはほぼ確実で、だから私は苦痛に満ちた死よりも慈悲の一撃による安らかな死を望む、それを邪魔する安楽死反対派のことは支持できない、という趣旨のことを書いた。すると議論相手は、次のように書き込んだ。

「それでも、自殺することは禁じられていません」

唖然とした。私はさっきまで、体中がボロボロになってひどい苦痛に苛まれていた親族の話をしていたのだが。「自殺できるでしょ」って、しまない自殺自力遂行できるのは健康人間だけだという程度の想像力も彼にはないのだろうか? そりゃ自分一人で自殺する分には法によるお咎めなどないことは私だって知っている。私はただ死にたいのではなく安らかに死にたいのだ。

さらに彼は、私の自由主義的な主張にも反駁を加えてきた。私は、同性婚選択夫婦別姓と同じく選択権利を求めているだけなのに、同性婚や別姓の問題では同じ側にいたはずの人たちからなぜここまで否定されるのかが理解できない、と書いたのだが、彼は言った。同性婚や別姓を主張する運動同性婚や別姓を選んだ人たちが幸福に生きるための運動をしてきたが、安楽死推進派は病に苦しむ人びとが幸せに生きられるための運動をしてこなかった、だからそれらは同列には論じられない、というのだ。

私は、ただ安らかに死にたいだけなのに。

他人幸福のための運動をしなければ、私には安らかに死ぬ権利すらないと言いたいのだろうか?

この時点で確信した。安楽死に反対する連中には人の心がない。彼らは私が苦しんで死ぬことを望んでいる。

もちろん彼にそんな意図はないのだろう。でも、彼は私の安らかな死を、よくわからない運動の都合とか、見ず知らずの他人選択とか、そういったものの下に置いたのだから、結果としてはそういうことになる。私にとって見ず知らずの誰かが望まぬ死を強制されないかわりに、私は苦しんで死ねというわけだ。

鬼畜だ。こいつらは鬼畜の集まりだ。

優生学は間違っている。高齢者ALS患者知的障害者が「社会お荷物」だからというとんでもない理由で意に反した死を強制されるなんてことがあってはいけない。だから安楽死を認めるが、その際には厳格な手続きを導入すべきだ、強制を排せる仕組みを構築しなければ、という議論なら私は賛成していた(というか、そういう施策を私は支持していた)。私は彼らに死んでほしいわけじゃなく、自分が安らかに死にたいだけだから選択の自由を認めてほしいだけだから

でも彼らは、意に反した死を強制されるかもしれない人たちを守るために、私が安らかに死ぬ権利は認めないのだという。

見ず知らずのやつらが自分意志を貫けないという恐れのせいで、なんで私が苦しんで死ななきゃならないんだ?

それ、私には関係ないよね?

しまずに死にたいというのは、そんなに強く否定されるほど、他人の都合で却下されなければいけないほど身勝手な望みなのか?

安楽死に反対する人たちの書いたものを色々読んだ。彼らの書いたものの中には、苦痛のない死を迎える権利についてはほとんど書かれていなかった。彼らにとってそれはどうでもいいことらしい。

私の苦痛あなたたちにとってどうでもいいなら、あなたたちに死が強制されることも私にとってどうでもいいことになってしまうのだが。

あの議論を経て、私の考え方は変わった。安楽死反対派は本質的に、私が苦しみに満ちた死ではなく安らいだ死を迎えることはたいしたことではないと思っているということが理解できたからだ。だったら、ALS患者高齢者死ねという圧力に抗しきれず安楽死書類サインしてしまうことだって、私にとってはどうでもいい。見ず知らずの他人意志薄弱すぎて死ねと言われて死んでしまうことは私には何も関係ない。私はただ、ひたすらに安楽死を支持すればいい。自分権利を強く主張すればいい。

私は、私の苦痛を切り捨てる冷血漢どもよりは、私に苦痛のない死を保証してくれる人たちを支持する。結果として死を強制される人が出てきたところで知ったこっちゃない。だって安楽死反対派は、私に苦痛強制しようとしてきたのだから。そんなやつらが死を強制されることを、なんで私が心配しなきゃならないんだ? あの冷血漢どもが私の苦痛心配しないなら、私にもあいつらの死を心配する義理なんてない。

から私は、たとえそれが新自由主義者であろうが、安楽死を推進する側を支持することを決めている。私が苦しんで死ぬことを望んでいる側にはつかない、そんなやつらには徹底的に立ち向かって自分選択権利を守ると、反対派との議論の中で決意したのだ。

安楽死は早急に実現されるべきだ。反対派に屈してはならない。彼らは人の心がない冷血漢で、他人の苦しみを座視する連中なのだから

ところで、医者には応召義務があるのだから安楽死を認めることは医者殺人強要することになりかねない、という主張もあり、これはもっともだと思う。だから安楽死に際しては応召義務を解除しうる法整備をすればいいと思う。それはブラックリスト方式で、デフォルト安楽死を認めるものとし、安楽死拒否する医者役所に届け出た上でそのことを周知する看板かなにかを設置しておき、そういう看板が予め設置されている病院では安楽死を断れる、としておけばよいのではないか。これなら死ぬ権利と殺したくない権利を両立できるかと思う。死にたい患者はその病院を避けて別の病院にかかればいいのだ。

2020-07-19

ブラック企業差別用語か否か

ブラック企業」は、人種差別用語である | リーダーシップ教養資格スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュース新基準

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/toyokeizai.net/articles/-/46755

2014年記事だが、とあるブクマカ

sny22015 たしかブラック語源2ch就活板で2000年代初めに作られた就職ブラックリストだったと思う。だから人種差別的かを問うなら、ブラックリストって言葉差別的意味があるかまで掘り下げたらどうかと思うんだが。

これが非常に先見の明のある視点で驚いた。

Linuxカーネルでの「master/slave」と「blacklist」禁止トーバルズ氏が承認

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2007/13/news058.html

 blacklistについては、「slaveは人間と直接関連する一方、blacklistの語源人種的ものではない」が、黒と白を許可されない/されるという意味で使うことは多様性支援していないとした。

このような世界の流れの中、当時は先進的な考えを持つはずのはてな民ですらもなかば嘲笑まじりに反応していたが、今は違う反応をすることだろうね。

2020-07-14

ブラックリストとかの単語ダメなら

イエローカードダメなんだろうか……

レッドカードは該当する人種がいないからセーフ?

追記

レッドあるのかよ!?

知らなかったわ

ごめん

anond:20200714020315

それならなおさら黒人」を「ブラック」って呼ばないような運動必要だろ

ブラックリスト」を「ブロックリスト」と呼び替えても一連のBLM暴動で略奪している黒人を見ていた人たちは「黒人」を「ブロック」すべき存在として認知し直しただけじゃね?

2020-07-13

anond:20200713164915

それは本体側に弾かれたものがそっちで処理されるシステムなんだから

NG処理を許可してもらうためにはブラックリストに載る必要がある」っていう

から言い換えただけじゃん

ついにブラックリスト禁止されたか

この流れだとブラックベルト(黒帯)も禁止になる流れだろうな

なぜなら黒帯は絶え間ない修行の結果、帯が"汚れて黒くなった"ことを表すものから

グロバリストかつリベラリスト自分としては、黒帯に代わる別の表現良識ある日本人に考案してもらいたいものだ……

2020-07-09

白黒の優劣

ホワイトリストブラックリストは色へのネガポジイメージがーって言われるけど、オセロは黒が先攻で白が後攻なのってどう思う?

2020-07-06

ポリコレが好きな言い換えは無意味じゃないか

ホワイトリストをアロウリスト

ブラックリストをディスアロウリスト

にかえて意味あるのか?

白人はアロウまり許可黒人はディスアロウ許可って言い換えてるだけじゃん

何の意味あんだよ

マスタースレーブもかえてるけどさ

白人リーダー黒人フォロワーみたいに連想させたいんでしょ

結局ブラックからの言い換えはネガティブなままじゃん

ツイッターが「マスター」「スレーブ」「ブラックリスト」の利用停止

ツイッター「私は差別をしない綺麗な会社

ぼく「黒人が暴れるまではどうしてたの?」

2020-06-28

食い物を粗末にする客をブラックリスト化して飲食店で共有し出入り禁止にする

食事中、でかい声で会話した客と帰る前にテーブルを極端に汚した客

店員敬語を使わない客も出入り禁止

2020-06-16

ホワイトハウスという呼称にも突っかかっていく奴が出てきそうな勢い

ブラック・ライヴズ・マター(BLM)」を合い言葉黒人差別への抗議を訴える運動2020年5月から急速に広がっています

その中で、プログラミング世界で使われている「マスタースレイブ」や「ブラックリストホワイトリスト」などの言葉が言い換えられ始めていることが報じられています

ブラックリストは今や差別用語らしいが

続いてイエローが「危険」って意味なのを変えさせるべく、アジアンは立ち上がるべきだよ、本当に。冗談で言ってない。

2020-06-15

何年か前に

「『置換』は『痴漢』を連想させるので

『置き換え』とかに変更してください」

って要望が出されて、

圧倒的反対であっという間に却下された件があったけど、

それに比べてなんでこれは通ってしまうのかねえ・・・

ブラックリスト」「マスタースレイブ」というプログラミング用語が「人種差別的」として言い換えられつつある

https://gigazine.net/news/20200615-replace-master-slave-blacklist/

ブラック使用禁止

アメリカでの抗議運動を発端として、全世界的に「ブラック●●」という表現黒人差別連想するとして使用禁止する事例が多発している。

ブラックリストは、ブロックリスト と読み替える等して、ブラック=悪 というステレオタイプを取り除こうとしている。

アメリカ従属国である日本でも、当然ながら、「ブラック●●」は使用禁止である

増田諸氏も、これから安易ブラックと書かないようにしてほしい。

×コーヒーブラックで。

コーヒーは無糖で。

×部落差別ダメだよ

〇出生地差別ダメだよ

人種差別用語狩り

過渡期なんだろうけど、OK/NG判断区分がわからなくなってきた。

この中だとどれがNGになる?

ブラック企業/ホワイト企業

ブラックリスト/ホワイトリスト

黒星/白星

黒子

黒字/赤字

黒毛和牛

____

補足 黒子は「ほくろ」じゃなくて「くろこ」ね。

2020-06-11

ブラックリストを言い換えるとして

なんていうのがステキと思う?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん