「マージン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マージンとは

2019-01-18

zozo社長さんへの僻み感がすごい

最近よくニュースになるzozoニュースへのコメントが僻みが凄くて見てられない

撤退ブランド話題sns話題など会社個人の境目なく、

当然だ!あん社長じゃブランド価値が落ちる!他の起業に取って代わられる!

など僻みとしか取れないコメントばかり

加えて社長個人の振る舞いが企業イメージをどうこうとか、中間マージンが高く業界には悪影響とか尤もらしい後付け。

出る杭は叩かれる感がすごいけど

からテレビではどっかの企業社長の大豪邸や豪遊自慢とかいくらでもやってたのにな

2019-01-13

anond:20190113212442

そもそも自分とこで作ってないものを売ってマージンで儲けようっていう会社ってどういうやつが作ってどういうやつが就職するのか意味不明すぎるので、

どんなに安くなったとしても年間数千円だから手続きとかその後のフォローとかなんかめんどくせえし、金にめちゃくちゃ困ってない限り使うべきじゃないのではとおもっている

異論はあるとおもう

2019-01-12

anond:20190112160932

人が勧めてくれるものって自分の好みとは合わないことが多いけど

その人やある界隈で評価が高いって意味では興味深いものほとんどで、ある意味面白いって言葉にハズレはないと思う。

自分は大火傷なんて感じることはないしその人や作品に失礼な気がするけど

もしそう感じる人がいるとしたら、自分根本的な受け止め方が、

なんというか硬直的というかマージンを狭くとりすぎて遊びが少ないことに原因があるんじゃないかな?

娯楽に対するスタンスなんて、そのへんはガバガバでいいと思うんだよね。

2019-01-09

anond:20190103021736

クソみたいな検索性のストアに30%の法外なマージン

バージョン機能が変わっていないのに突然独断での長期リジェクト

マジでクソだよAppleは。ユーザを囲い込んで開発者を締め付けてWindowsとの競争にボロ負けした過去を覚えてないのか?

2019-01-06

電通OBの人が、自殺したのは本人のせいって言うんですけど。

先日、ある会食の場に「電通」のOBの人がいて、「自殺したのは本人の問題だ」としきりに主張しておられた。

「心が弱い」のだそうです。

かの自殺事件があったときには、もう退職されてた方なので、あくまで「個人」の主張だが。

「マス」の枠売りするだけで2~3割のマージンを得られるのが当たり前の商売だったのに、手離れが悪く人手がかかる「デジタル」が台頭し、顧客ニーズの増える中、その低収益デジタル部門人員増をしぶって現場が激無化したのが原因ということだが。

そのOBのおじいちゃんは、そんなことをリサーチもしないだろうし、してもデジタルのデの字も理解できないだろう。カッポレやってれば仕事になる時代のまま思考が停止している。

自殺された方の、ご本人の心が弱かったかどうかなどは分かりようもないけれど、少なくとも背景を調べもしないで本人のせいと決めてかかるその熟慮しない姿勢だったり、「俺らの時代・・・」という老害的な考えが人を殺したんじゃなかろうか。

デジタル部門スピンアウトし、別会社にしたみたいだけど、どれだけかマシになったのかな。

2018-12-27

anond:20181225154431

ブウは改心する余地があったよね、マージンだけに

anond:20181227002156

教科書的には、吸収線量で4Gy被ばくすると60日の内に半分死亡するとされています。 

安全管理の側面から考えると、確率的影響(癌、遺伝的影響)の可能性を少しでも少なく、またその他の確定的影響の発生を防ぎたいので、安全側で管理するため、マージンを多く取るのは致し方ないと思います

anond:20181227002059

実際の人体の許容値いくつ?

個人差あるんだろうけど

マージン取りすぎてない?

2018-12-22

anond:20181221235629

みんな扇動されやすいんだなあ。

派遣なんて期間工と一緒なんだから、単価高くなきゃやってられないのにほとんどマージンで吸い取られていくの

2018-12-12

anond:20181205222003

そんな個々人の事情にイチイチ対応できるかよと思うかもしれないけど、そういう個々人の事情を全員が何かしら抱えてる場合、それはもう個々人の事情じゃないんだよ。

なぜそれが迷惑なんだ?。

それは元増田のせいなのか?。

マージンの少ない社会のせいじゃないのか?。

もう一度言うが、ダイバーシティ特定人間のためのものだけじゃない。

2018-12-06

社会の余裕を増やすために必要なのは父権でしょ

村上龍がそんなことを言っていた気がする。

人間同士が平等だったら、いくら経済が発展しようがマージンなんか増えねぇよ。

根こそぎなくなるまで誰かがそのマージンを奪いにいくだけ。

社会に余裕を生み出すのに必要なのは、明確な身分制度なんよ。

ノブレスブリージュにしたって、明確に身分が上だからのものに優しくできるし、そうすべきだという規範生まれる。

日本根付いていたのは、男尊女卑に基づく「男らしさ」なわけじゃん。家父長制かもしれないけどさ。

人間の中で明確な身分の差があって、上のものが下のものに優しくするという規範しか社会に余裕は生まれんのよ。

anond:20181205222003

2018-12-05

anond:20181205125518

本当にお前らダイバーシティが分かってないんだな。これこそいい例だよ。ダイバーシティ別に育休ママLGBTの為だけのものじゃないんだぞ?

お前ら今の日本社会が生きやすいと思うか?確かに今の日本は「普通の人が当たり前にできること」の最大公約数に合わせて設計されてるから合理的にできてる。逆に言えばお前ら個々の人間システムに合わせた生活をしてるから合理的に回ってる。みんな大人しく週5日毎日8時間働くし、満員電車に乗って通勤してる。

でもお前らだって日常の中でちょっとずつ我慢してる事あるだろ?たとえば腹減ると腹痛になる体質だからいつも仕事ちょっとずつ間食しなきゃいけないとか、体質で朝どうしても起きにくいとか、家庭の事情で週5働くのがきついとか、海外由来の価値観のせいで働きにくいとか、みんなそういう個々人の事情があるはずなんだよ。それをみんなが就業規則で許される範囲内で工夫しながら生きてるわけ。で、工夫でもカバーできないカードを生まれガチャで引いちゃった人はもう社会からぶれるしかないわけよ。

そういう事情が全員に何かしらあることを最初から考慮して、マージンをもう少し増やした社会制度を運用することで、皆が力を発揮しましょうというのがダイバーシティな。同じ属性人間だけ雇用してるとどうしても右向け右になりがちだから、なるべく色んな属性人間を混ぜて雇用して、まず多様性のある環境を作り出しましょうということだよ。

そんな個々人の事情にイチイチ対応できるかよと思うかもしれないけど、そういう個々人の事情を全員が何かしら抱えてる場合、それはもう個々人の事情じゃないんだよ。お前だって本当は何か抱えてるけど工夫でカバーしてる部分があるんじゃないのか?

脚を広げて座れば元増田が楽になるというんだったら、それでいいじゃないか。なぜそれが迷惑なんだ?自分座席が狭くなるから?それは元増田のせいなのか?そもそも電車がいつも混んでるのがダメなんじゃないかマージンの少ない社会のせいじゃないのか?だったらもっとテレワークを普及させればいいのでは?通勤時間をずらせばいいのでは?そうすれば更に広範囲の人が楽になる。

多様性が元々誰にでも存在するという前提で設計された社会であれば、皆の苦しみは本質的に軽減するんじゃないか多様性が当たり前のようにそこにあって、当たり前に受け入れられる社会であれば、元増田修学旅行バスで立ったり座ったりしてても誰も奇異の目で増田を見ないだろうさ。皆何かしら抱えてるんだから

その結果、全体の生産性が今より落ちる可能性はあるかもしれないが、そもそも人は幸せになるために生産してるんだよ。分かるだろ?

もう一度言うが、ダイバーシティ特定人間のためのものだけじゃない。お前らが電車座席が狭くなって迷惑だなと思ってるのは、お前ら自身が「合理的社会はこうあるべき」という価値観でお前ら自身を苦しめてるんだよ。そりゃ今の社会状態では、現実的に隣に大股広げる奴がいたら迷惑だろうが、生活困難を訴える元増田にそれを言っちゃう価値観から俺たちはいつまで経ってもこの苦しい同調圧力から逃れられないんだわ。

2018-12-02

anond:20181202113434

Googlepalyってサービスがどこの国でやってるのかは知らんが、配信元がどれだけ中間マージン取ってるのかってのは配信元の中間にある業者の数に依存する。

Googlepalyの場合中間業者が他より多いってことなんだろう。pixerの株とか持ってねえしな。

2018-10-12

転職をしたかった公務員感想

きっかけ】

1.公務員という存在そもそも馴染めなかった

2.出世すると裁量がむしろ狭まることに耐えられなかった

3.中高大学と恵まれしまったためとにかく優秀な人と過ごしたかった

顛末

・Mイダ

A社、広告関連のベンチャーSEでも営業でもいいよと雑多な募集。初めて面接を受ける。裁量労働制で魅力的だと思った。営業内定をもらうが年収50万円は下がりそうだったのでのちに辞退(承諾せず)。

サービスのコンセプトは面白いが、いかんせん聞いたこともねえよという中小企業や、「サービス系」企業が多い。他の求人サービスもそうだが、人材紹介会社保険営業求人が多くて「アッ」であった。

・Rナビエージェント

B社、Rクルー出身40代いかにもマージンベンチャー事務で応募。一次面接は余裕で突破するも、いかリクな感じが微妙だったのと、新規性を感じなかったこと、SPIを受けるのが面倒だったことがあり辞退。

求人量は豊富だが、書類応募勧奨が激しすぎる上に一次面接辞退はほぼ不可。初めて転職しようとすると書類が通過する案件が意外と多くて詰む。給料アップ案件公務員のせいかほぼ提示されず。エージェントと話したことはない。最初キャリア面談みたいなものコンパスになったかなと思う。

・Dーダエージェント

C社、比較的長めの中小広告関連企業。一次面接でうまく受け応え出来たかと思ったが、あえなく散る。

エージェントとは何度か話したがどうにもこちらのキャリアプランが伝わっていないような案件ばかり。公務員から年収ダウンかついかにも「事務員」の仕事ばかり。担当エージェント時短勤務で、フルタイム勤務の自分にはちょっと相談出来る時間帯が険しかった。案件豊富だがRの方が豊富かもしれない。あとメール多すぎてウザい

・Wークポート

特に何も受けず。エージェント案件数も微妙おすすめしない。

・Bズリーチ(エージェント利用)

D社、エージェントから紹介で受けた新規サービススタートアップ。なかなかいいと思ったが、いかんせん一次面接までに御社のことをあまり勉強できず、自分キャリアビジョン曖昧アピール不足。当然落ちる。

E社、エージェントから紹介で受けた通信ベンチャー。D社と同じような敗因。1日で複数面接を受けるのはいけない。

F社、エージェントから紹介で受けた教育IT関連中小企業筆記試験(敬語算数ペーパーテストドン引き)はあるし、同日の一次面接では「2人目のご予定は?」となんでてめえに答えなきゃいけねえの? という質問多数。配偶者仕事も事細かにエージェント経由で聞き出そうとしてくる。辞退。

Bズリーチエージェントも良し悪しだけど基本的上から目線感があってめんどくさかった。書類通過しないと企業の人と直接やり取り出来ないのも残念。案件の質は他より高いが何でもかんでも受けられるわけではなく、ポテンシャル採用的な扱いを受ける公務員には不向きかもしれない。

・Bズリーチ(自己応募)

G社、Fintechスタートアップ。ここら辺まで来ると自分なりのキャリアビジョンを話せるようになってきており、マッチングしてますアピールを大切にしてみた。コーポレート系のある職種内定。辞退する。

H社、G社の同業他社。この業種は魅力的だが、魅力的でなくなるのも一瞬かもしれない、というのが両者の共通点。さまざまな事件は大した問題ではないが、今後ワクワクしない系業種になるかもしれないあたりが不安であった。コーポレート系のある職種内定。辞退。

エージェントに比べて博打ではあるが、ピンポイントで業種を狙えば内定まで行けることが分かった。ジョブチェンジポテンシャル扱いで転職に挑む場合意外とBズリーチ自己応募は穴場かもしれない。セクハラしてきそうな会社も避けられる。

・Wンテッドリー

I社、Fintechスタートアップ。H社G社とは別業態。自社プロダクトへの愛や、メンバー温度感空気感から惚れ込む。正直、ハッタリかました部分も大きいが、やっていきたかった。コーポレート系で内定年収100万円近くアップオファーもあり承諾。

ココロオドってしまって悔しいが、スタートアップがいいかなと思い始めてから使ったので有用だった。会社の人とカジュアル面談出来るのはやはり楽。SNSシネー。まあ条件提示とか一切ないまま受けたけど、公務員からスタートアップいきたいとなるとそのくらい雑な方が良かったと思う。

感想

公務員から何になりたいのかによる、というと身も蓋もないが、演出は大切だと思った。元からガジェットやらWebサービスやらに興味があったことと、情報系の学部を出たこと、公務員生活法令数字に強くなったことを訴求できたのが、自分ジョブチェンジ成功ポイントだろう。

公務員から民間なんて技術資格もないし無理だと去年くらいまで思っていたが、割となんとかなってよかった。書類通過して面接受けた企業だけ書いていて、書類落ちや書類通過から面接辞退もありますフォーカスのない転職活動は消耗しまくるだけだとも学べた。

公務員生活愚痴はおいおい。以上。

2018-10-03

女性婚活リミットについて考察

概要

婚活について調べると嫌とほど出てくる「婚活リミット」。

その多くが女性対象にしたもので、おおよそ出てくる数字は30,35である

これらの数字根拠とその妥当性について考察してみた。

リミット根拠

リミット根拠について調べてみると概ねそれぞれ以下の通りだった。

それぞれについて考察してみる。

30という数字妥当

30がリミットである理由は前述したとおり「20代と30代で扱いが異なるため」というものである

これは例えば街コンに参加する際に20代対象イベントには参加出来ないなどがある。

また、男性が30代という言葉に敏感に若さ観点で反応するためという理由付けもあった。

前者についてはシステム設計によるものなので正しいが、後者については果たして本当だろうか。

20代と30代で最もさが小さい場合を考えると29歳と30歳を比較した場合である

すなわち1歳の差が最小なわけだが、早生まれ等を考慮すると本当に意味のある(男性が敏感に反応する)数字なのだろうか。

私や周囲の婚活をしている男性では、この数字を少し異なる観点で見ている。

例えば「子供が二人ほしい」場合について考えてみる。

(ちなみに人生設計をしっかりしている人や、そこそこの収入がある人はこの希望を持っている人が多い気がする)

ここで妊娠から出産までに1年を要するとする。(10ヶ月と10日という話もあるが簡単のため)

また、妊活から妊娠までに0.5年を要するとする。

すると子供一人を妊娠して出産するのに1.5年かかる計算になる。

子供二人を出産するとなると2倍になり3年かかることになる。

ここで「高齢出産を避ける」という条件を追加すると、35歳までには二人目を出産している必要がある。

すると少なくとも35歳の3年前、32歳時点で妊活を開始している必要がある。

ここで更に「出会いから結婚までの期間を1年」「結婚生活で相手子供を育てられるか見定める期間を1年」とすると、妊活を始める2年前に出会っている必要がある。

したがって先程の「32歳に妊活開始」から2年前の30歳の段階で出会っている必要がある。

以上のことから30歳が「高齢出産を避ける」かつ「子供が二人ほしい」という希望を満たすために必要だと考えられる。

実際にこのように考えている人が多いように感じる。

35という数字について

仮に35歳に結婚したとするとどうやっても高齢出産は避けられない。

したがって35歳までに結婚すれば良いと言うのは根拠が無いと考えられる。

当然ながら結婚した瞬間に子供ができる・生まれるわけではないのである

妊活出産の期間を考えると35歳ではおそすぎると考えられる。

当然ながら「高齢出産リスクは気にならない」という人もいるかもしれない。

ただ考えてほしい、仮に35歳で結婚妊娠(できちゃった結婚?)したとする。

36歳で出産するとなると、子供が4歳のとき自身40歳である

35歳の女性が年下男から相手にされるとは考えにくいので男性側が年上とすると、40歳以上の体力で4歳という子供を育てなくてはならないのだ。

また「子供は二人ほしい」なんて考えだしたら状況は更に悪化する。

それだけじゃない、家を購入してローンを組む必要があるが、その点においても35歳で結婚というのは不利である

結論: 35では手遅れで30は本当の限界

以上のことから以下のことがいえる。

したがって、35という数字現実的ではなく婚活業者側がボリュームゾーン女性を呼び込むために設定した数字なのではないかと考えられる。

こういった数字一般化は、非常に不誠実で誰も幸せにならない。

一方30という数字に関しても問題があると考えられる。

先の例では子供出産連続で行う(出産後すぐに妊活を再開)というものだったが、果たして新生児を育てながら妊活が再開できるのだろうか。

また妊活は本当に0.5年で終わるのだろうか。

それだけではない、結婚相手を見定めるまでの期間は本当に1年で足りるのだろうか。

また出会えた人と必ずしも結婚するとも限らないため、安全マージンも欲しいところだ。

これらを考慮して以下の数字を更に追加する。

以上のことから相手男性出会うまでの現実的リミットは30歳ではなく28歳ではないかと考えられる。

(30歳は本当に何もかもすんなり進んだ場合)

更に色んな人と出会い結婚候補を定める期間を1年とすると、27歳には婚活を開始している必要がある。

これらの数字は世の中の女性一般的な感覚からはずれているのではないだろうか。

2018-09-15

anond:20180915015751

わかるよ。

保険屋は被保険者から預かった金を運用して儲けてるんでしょ。銀行預金運用して儲けてるんでしょ。

だったら、それを私たち自分たちでやったほうが、保険屋なり銀行なりに中間マージンを取られずに済むじゃん。インデックス投資なり米国株投資なりで。

 

で、医療保険は「今、貯金がなくて収入が途絶えたらまじやばい」っていう人は入る価値があると思うんだけど、それ以外の人は入る意味がないと思うんだよね。全ての人に無意味とは言わないよ。ただ、危機感に煽られて何となく契約してしまうのは危ういと思うんだ。

 

結構ボコボコに叩かれている感があるんだけど、医療保険ってそんなに価値があるかい? あるなら説得して欲しい。まじで。

2018-09-13

40近くになって

ようやく給料新卒の頃の3倍になった。

独身恋人友達もいないし、趣味散歩で何にお金を使ったらいいかからない。

でもなぜか寄付とかしたくない。アグネスみたいに中間マージン取られそうで。

車も不動産別に買いたくない。大人になって金融不動産業界の達はもう信用できなくなった。いか価値のないものお金を払わせるかしか考えてない。

時計買えば人生変わるかな。空港免税店でたくさん見かけるけど、なんであんなに高いのか理解できない。

女の人って旅行とか買い物とかお金使うの好きだから人生楽しそうでうらやましい。

仕事では完璧にしようとか考えず動く程度に適当に作ればいい

面倒な上司がいろいろ文句をつけてくる

意味不明ものが多いし何かとケチつけないと気がすまない性格から面倒なことを一々と

直接のユーザから意見なら多少は変でもそのユーザ必要としてるなら納得できるし、イライラすることもない

依頼があったわけでもないのに謎の基準文句をつけてくる

社内でそんなことこだわったところで実際には気にされないことが多いのにだ

まだデザイナーデザインについてこうした方がUXいいねみたいなことをいうならわかる

専門の人の意見だし

そうでもないのに何かと文句をつけてくる

増田なのでwebで例をだそう

CSS すらまともに使いこなせずマージンもパディングもないような酷い作りのものしか作らないのにソッチのほうが良いという

色は red, green, yellow と標準のペイントのデフォルトカラーかよというような色を指定してくる

#fcfcfc や #0a0a0a なんて使おうものなら白と黒しろ

max-width を指定せずに画面の端から端まであるようなものがいいという

そのわりにグラデーション無意味につけたがる

一部例じゃなく本音が出たがまぁいいか

今の時代アプリサービスを全く見てないのか?としか言えないようなセンス

自社サービスなんて手を出したらこれは酷いと話題になりそうなもの

見た目にあまりこだわれない社内用サービスしか作ってないからと言って、その他サービスをみてる人からすれば明らかに

残念なしか時代遅れなものが良いと思ってる

しかデザインに限ったことではないがまだ序盤の時点で言っておけばいいものの完成後にいまから変えるなんて難しいのが

わかりきってるようなときになってからああしろこうしろ言い出す

先に書いたようにユーザ要望ならまだ仕方ないと言えるがなぜこんな無意味なことに付き合わなければならないのか


わりと自分完璧主義なところもあるので作るならちゃんと作ろうとしてるんだが

こういうのを相手にしないといけないせいで結局グチャグチャになってくる

色のバランスレイアウトを考えたところで一瞬でそのバランス無意味になるようなことになる

プログラムだって全然関係ないものを無理やり入れ込まないといけないようなことになることも多い

疎結合だとかグローバルをつかわないとかそういう作りやすくするためのことをしていても

それが維持できないような無茶で無意味な指示が出る

根本的に変えたり対処するためのものを作るとかすればなんとかできなくはない

しかしそんな時間はないので結局ひどい作りになるしかない

過去プロジェクトでもそういうのが多いか自分で作るのくらいは扱いやすくしたいと考えていたのだが

過去のもこういう経緯で酷いものになっていったのかなと思う


過去に言われたものだと速度を優先だとか言って自分で作ったものよりは遅くするなと言う

そしてそのコードは本人でしか読めないような酷いものだった

しかしながら関数は使わずコピペだわforeachなどは使わずループ変数を使って地道にやるなどメンテナンス

できる気がしないが速度においては早いと言えるもの

当たり前のようにグローバル変数がいっぱいあるしライブラリ使用箇所はカスタマイズするための仕組みがあるのに

ライブラリ自体をどんどん書き換えていく

便利で読みやすいような書き方だと速度的にはそれに劣る

だがわざわざそんな扱いづらいし見づらいコードは書きたくない

そんなに速度にこだわるなら勝手に一人で機械語でも書いてろよって思う

しかし速度に加えてメンテやすしろという

どちらか取捨選択すべきものなのに両方みたせとか無理なことを言う

ちなみに便利なライブラリは基本無駄が多い遅いものからライブラリ頼みのベンダはクソだとか

能力がないだとか言っていた


そういえば昔先輩社員仕事したときには変に凝ったものとか必要以上に作り込んだりはしないほうがいいとか

言っていてそれなりに手抜きでさらっと一応は動くようなものを作っていた

私はそういうやり方が嫌いだったのだが今ではこういう環境に長くいた結果仕事のものにこだわって作り込んでも無駄

ということがわかってそうなったのかなと感じた

自分でもサビ残休日無償出勤してまでいいものにしようと努力はしていたが謎の指摘に合わせていると

愛着もなくなってきたし後は適当に済ませてしまおうかなという気持ち

ちゃんとした自分なりの完璧ものを作ろうとするなら仕事ではなく趣味で作ってるツールライブラリ

やればいいかと思う


作ったもの次第でユーザが集まる自社のウェブサービスパッケージ商品ゲームなどは作り込む方が

良いと思うが先に値段が決まって受注して作るようなものだと最低限の要望さえ満たしていればあとは

どうでもいい

しろ不便な方が改修依頼が来て稼げる

さらには綺麗で完璧な作りで大抵の想定できる改修は1日とかからないようなものに仕上げるよりも

どこ変えればいいかや影響範囲すらわからいくらいモノのほうが実作業時間が多いのでそれだけ請求できる

先に作り込むメリットがない


ストレスが溜まってきたので発散がてら書いてみたけど疲れてるのかわりと分かりづらい文章になった

けどまぁいいか

そろそろ転職でもしたいなーと考え始めた










2018-08-30

飲み会の席で「だれもやってないだけで始めたら儲かる商売っていっぱいあるんだろうな~」って話をした。

その場でなんとなく思い浮かんだ「“海外旅行に行く人”と“海外しか手に入らない物が欲しい人”をマッチングさせてマージンを取るサイト」とか話したんだけど、どうなんだろうか?

需要とか、法的にOKなのかとか、そんなもん膨大な人が登録しとらんとピンポイントマッチングせんやろ、とかとか。

2018-07-30

自分が女に生まれたら容易に想像できること

守銭奴で楽に儲けられる仕事が好きなので

水商売風俗に興味を持つのは明らかだ

しかしいざやろうとすると、割と努力必要だったり容姿必要だったりして中々入れず

もしくは一旦入ってもまるで要領よくできずすぐ辞めてしまうか

 

そもそも店にマージン結構取られることに対して絶望したりして

出会い系サイトで男を釣ろうとするが上手く行かず(そもそも化粧が下手)

もしくは上手くいきかけても危ないおっさん出会い途中で怖くなってやめてしま

 

そんなこんなしてるうちに年をとってしま

たまに風俗求人サイトを覗いて「これね、意外と割に合わないんだよね、私しってっしー」って酸っぱい葡萄を年に1回するに違いない

でも実際にバリバリ稼ぐお水たちを、最初は見下してたのにいつの間にか心の底で尊敬&羨望してるんだろう

 

まるで容易に想像できる

つらい、リスカしよ

2018-07-23

デスマーチなんていつものこと!はそのうち死人を出す

デスマーチを警戒してマージンを取っていたかギリギリ人死にが出ないで奇跡的に耐えきれていただけなんだよ。

それをデスマーチしても人死なないんだなと解釈されて、挙げ句デスマーチぐらいなんぼのもんじゃマージン削り取っていったらそのうち人が死ぬっての。

いざという時の手段を用意してるとはいえそれは前もってマージンを取ってもいるしそもそもその切り札だって最初から当てにしていなかった場合に起きるピンチギリギリ回避できる程度のものであって、それを全部削りきって最初から切り札を当てにしきった雑なマネージメントで綱渡りに失敗した時に支えきれるだけの力はないんだよ。

どうしてそこを分かってくれねえのかな。

ギリギリセーフはどこまでいってもギリギリセーフであって、普通のセーフとは似て非なるものだって理解してくれよ。

熱中症バタバタ人が倒れていくなかで熱中症ぐらい毎年あったか大丈夫だよと言い張ってそのまま人が死んで始めて自分が何を口走っていたのか気づくレベル無能小学校からやり直してくれよ。。。

2018-07-21

anond:20180721034124

スパチャの入金についてはノラネコPが初回3か月くらいかかってたと言っているのでそんなもんじゃいか

マージンもそれはそれで取ってるっぽいけど)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん