「瀬戸際」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 瀬戸際とは

2020-05-28

去年の増田を読んでると牧歌的だよな

たった半年人類絶滅瀬戸際まで来るとは思わなかったよね

2020-05-25

日本の新型コロナ患者が少ないのってさ

検査が多い少ないもあるかもしれないけど、それ以上に『言い出せない空気』ってのもあるよね

特に解除するかしないか瀬戸際の昨今に「私、コロナかもしれないから~」って保健所相談できる?自分のせいで自粛延長になるかもしれない。そう考えると我慢して家で休んだり仕事するでしょ

もう世間は25日に全国で自粛解除。そして以前の生活に戻って経済を戻すって空気蔓延してる。新型コロナとか言い出すのはほぼ不可能

間違いなく来週以降はソーシャルディスタンスwwwって感じで都内でも遊びまくりでしょ。その甘えのまま秋に再蔓延して年寄りどころか若者バンバン死ぬ半年後は先月のNYだね

2020-05-24

緊急事態全面解除から1,2週間が瀬戸際です。

気をゆるめずにいきましょう。

2020-05-13

anond:20200513062821

動いた金の総和こそが経済から

後、どちらかというと問題なのは企業が溜め込む金。企業設備研究投資をしてないか産業がどんどん弱体化して輸出できるものもなくなっているという側面でもな。

自国通貨建て国債では財政破綻しないが、外貨借金では財政破綻する。そして金も時間もかけずに売れるものが作れるわけ無い。

フリーハンド法人税減税はむしろ逆効果。溜め込んでも減税だから。具体的に使うもの以外減税してはならなかった。

だが、それ以上に今コロナ経済がもうめちゃくちゃで多くの国民、多くの企業が食い詰め、倒産瀬戸際にいるので、それをまず救わないとならない。

2020-05-11

から2週間程度が瀬戸際です。

一瞬も気を抜かずにソーシャルディスタンスを保ちましょう。

2020-05-07

anond:20200507134022

不要不急の言葉通り、とめられないものから順次戻すとして

もうもどるかどうかの瀬戸際

そんなこと政府がわからないわけもなく

それでもとめたんだから 死亡率見れば さもありなん。 さすがに 20代でコロナで死にたくはないだろう。

2020-04-25

anond:20200425193400

言葉遣いおかしいな、デスクが休んでるんだろうな。

まぁ、いまは小康状態感染爆発するか、収束するかの瀬戸際から

医者負担にならないよう、自分健康にしっかり気をつける 事が大事だと思ってる アドバイスよろ。

2020-04-24

anond:20200424211912

はてなー平和ボケすぎる、、、人や社会が生きるか死ぬかという瀬戸際なのに

[B! COVID-19] 野田秀樹さん「公演の継続望む」 感染防止で閉鎖は「演劇の死」 | 共同通信 https://b.hatena.ne.jp/entry/s/this.kiji.is/606824784180167777

2020-04-22

エンタメ自粛について考えた結果心が折れてしまった件

エンタメ業界で働いている。

一部の熱狂的なお客様のいるジャンルの娯楽を作っている。 

4月中頃からリモートワークに切り替わり、今は自宅で日々を過ごしている。

先行きが見えないので当然で、出来る仕事は限られている。

一体どこから自分給料が捻出されているのか不思議で仕方ない。

こんな状況で生活が長く保つ訳がない。

 

SNSで、

エンタメ業界補償を!」

文化を維持するために救済を!」

という有難い声を見掛ける。

自分も、自粛まりかけ(休校要請あたりの頃)は、

「なんでマラソンはやってるのにエンタメ自粛なんだ!?

オリンピック開催の為の生贄じゃねーか!」

政治家が会食してんじゃねーよ!」

「#自粛給付はセットだろ!(例のタグ)」

などと憤っていた。

 

会社の問い合わせ電話口で「何故この状況でイベントを中止しないんだ」と一銭も落としていない奴から言われたときは、「じゃあお前がその分支払ってしてくれるのか?」と言いたかった。

結果的にそのイベントは中止になり、当然赤字となった。

散々叩かれていたK-1イベントもとても他人事には思えず、悪者のように取り上げていた報道には本気で殺意が湧いた。

「こんな時だからこそ無料配信します!」という大手エンタメ企業の波に焦りを感じていた。そんな体力はうちにはなかった。

このままでは経済的に死んでしまう。

そうこうしているうち、ウイルス封じ込めは失敗し、ライブエンタメ以外の自粛も始まり、今に至る。

憤っていた頃には分からなかった深刻な状況を理解しはじめ、「自粛したこと意味があった」と分かったことでやや気持ちが救われた。

ご存知の通り、エンタメ特にライブエンターテインメント業界は、いま瀬戸際状態だ。

弊社の名前エゴサしたところ「●●は大丈夫だと思うけど…」と言われていたが、そんなことは全然ない。貴方推しが散々世話になっているあの会社この会社も、明日潰れてもおかしくはない。大手の状況は知らんけど。その大手も雇っている、個人仕事を受けている大勢の裏方スタッフは、更にままならない状況下だと思う。

では、これからエンタメ業界はどうしていくべきか?

どうしたらクリエイタースタッフキャスト関係会社社員派遣アルバイト生活していけるのか?

三密を避けながら、これまで通りエンタメ本業として続けていけるのか?

 

恐らく、今後ライブエンタメから配信に乗り出す会社は増えていくだろう。

この状況でも(この状況だからこそ、の方が適切だろうか)Netflixは売上が上がっていて、そのほか配信界隈は好調のようだ。これから音楽ライブは勿論、お笑い声優ミュージカルダンスコスプレといった専門的なライブエンタメジャンルに特化したサービスが本格的に参入してくると予想している。家に居ながら提供できるもの模索していく流れにならざるを得ないのは事実だ。

 

しかライブから配信に切り替えるといっても、ドラマの収録も出来ず、ワイドショーリモート出演のこの状況では、以前と同じクオリティを保ったコンテンツを配給していくのは困難だ。ヘアメイクスタイリストカメラマン、照明、音響編集作家ディレクター…そういった本来多くのプロの手で作られていたものが、現状の急場しのぎでやっているものと同等のクオリティであるはずがない。

 

そして「餅は餅屋」というように、既に何年も配信の実績があり生業としているプロが既に居る。これだけ溢れている配信コンテンツの中で人気者になるには、そのための研究や才能といった何かしらのチカラが必要なはずだ。

配信は気軽」かもしれないが、「気軽に配信プロにはなれない」のではないかと思う。配信主はこれまでの生業での人気という貯金を切り崩していくことになるだろう。

 

また、キャストクリエイター独自に発信することは可能だが、裏方スタッフには仕事が回らない。稼働出来て、ヘアメイクスタッフスタイリストくらいだろうか、それにしても三密の環境は避けられないだろう。劇場ライブハウスで働く技術スタッフに関連させることは更に難しい。無観客イベントをするにしても、スタッフキャストは三密不可避だし、何より採算が合わないだろう。

 

最近話題に上がる再放送については、作品権利を持ってる会社には利益が入る可能性があるが、裏方スタッフにまでロイヤリティが入るという契約は聞いたことがない。

クラウドファンディングで有志から資金を募るにしても、不可抗力によるクオリティ限界が知れてしまっている状況では、これはもはや善意募金のようなもので、健全商売とは言い難く、このコロナショックの不景気最中では長続きしないと思っている。打撃を受けているのは何もエンタメ業界だけでなく、これまで応援してくれていたファン生活自体が危ぶまれている状況なのだから

公的補填なしに、これまで通りのエンタメの存続は難しいだろう。

現在エンタメ補償現実的ではないことを理解した上での、自分結論だ。

 

じゃあ、実際にエンタメ税金補償するとなった場合

何が基準となるのか?

文化価値優先順位妥当補償金額。これらを定義するのはとても難しいと思う。

 

エンタメ業界に限った話ではないが、天才、凡人、善人、クソ野郎、いろんな人がいて、才能がある者が必ずしも人格者ではなく、どうしようもない人間ほど人気があったりと、労力を掛けた分の報酬があるわけではない。

「この人は素晴らしい作品を創る」と思うこともいれば、「しょーもない作品創りやがって」と思うこともあった。

これはあくま自分感想であって、正反対感想を持つ人もいる。

人の数だけ感性があり、エンタメに何を求めるかは人それぞれ。

から文化価値本来平等であるべきだと思っている。

 

…という、自由度が高く将来性が未知数というエンタメ特性は、公的保障ととても相性が悪いと感じる。

もちろんエンタメが全くない社会ヤバい

でも、正直、逼迫しているこの状況で、これまで存在していたエンタメ全部が必要か?と言われると、そうじゃないんじゃないか

「この状況を乗り越えられない小規模エンタメは淘汰されるほかない」というのは、信条には反するが、そうかもなという気持ちもある。

アイドルはジャ●ーズ、お笑いは吉●、音楽は●●レコードアニメスタジオ●●、演劇劇団●●…というように、好き嫌いはあれど大多数の人が知っている国民存在社会エンタメを担うのはそれなりの体力のある会社に託されることなのかもしれない。

 

 

そして。そして何より。

 

現在進行形で、危険に晒され身を挺して社会を支える人がいる。

安全なところで文化的な活動をする人と、危険地帯生活を支えている人と、どちらがお金をもらうべきなのかは明白だ。

いま、限られたお金社会を成り立たせるために今最前線で戦っている人は、十分な恩恵を受けられているのだろうか?

 

病院患者を救おうとしてる人

支援必要なひとを預かってくれる人

生活必需品を届けてくれるお店や宅配の人

社会インフラを保つために働いてる人

困った人の相談対応をしている人

 

この人たちとエンタメ作ってる自分たちが、並び立って「お金をください」と言えるのか。そして、今後国から支えてもらうだけの社会役割を果たすことができるのか。

 

最後自分が考えるきっかけになったツイートを貼らせて頂く。

(すみません、埋め込み方が分からないのでURLです)

https://twitter.com/Pkn2zVN6iC1DHmX/status/1250599556472958976?s=20

 

知恵や技術物資での支援が難しい状況下、いま苦しい人の為になるものは何だろう。

絵? 歌? アイドル? Nintendo Switch? 総理大臣が自宅で寛ぐ映像

 

誰にとっても有難いのはやっぱりお金だ。あなたはこれだけ価値のある仕事をしてくれたと一番わかりやす可視化されるものだ。経済的だけじゃなく、精神的にも救われる。

 

昨日スーパースタッフ急募張り紙の時給を見て、混雑したレジをさばく店員さんの姿に「割に合わない」と感じてしまった。

この労働を「感謝気持ち」で済ませてはいけないのではないか

見合った対価を払わず人の良心に付け込んでいるだけではないのか。

 

もし自分最前線で働いてる立場だったら、安全なところで自分のやりたいことやってる文化人が国から補償が貰えるってなったら、「その金俺に回せよ!」ってブチ切れると思う。

 

これまでお世話になってきたエンタメ業界が辛い中踏ん張っている中、水を差すようなことを言って本当に申し訳ない。

自分自身、エンタメ業界しか経験せず年を取りつぶしが効かず、生涯独身のつもりだったので結婚の予定もなく、正直これから生活には不安しかない。

 

でも、いまは「エンタメ補償を!」と言う気持ちになれない。

 

たくさんの人に感動を届けたい。そう考えて就職して、作品を作った。

でも、本当にこれからも、必要なのだろうか。求められている活動なのだろうか。

自分たちの経済的事情ばかりを気にして、エンタメという文化を笠に着て、安全地帯に留まっているだけではないだろうか。

 

今一番辛い立場の人が元の生活に戻れたと感じる日まで、この気持ちは続く気がする。

その日まで自分エンタメを続けているだろうか。

2020-04-21

また瀬戸際

専門家「これから2週間ほどが大きな分かれ道」新型コロナ

2020年4月21日 6時42分

2020-04-20

ギリギリでいつも生きていたいか

瀬戸際瀬戸際の状況

ギリギリさらに続くとギリギリギリになる

医療崩壊寸前

毎度毎度思うけど、好きだねこういう表現

花粉症とは認めない的な。

シュレーディンガーコロナ

2020-04-19

瀬戸際とかここが正念場とか

これ全部突破されたってことでいいの?

2020-04-15

過剰な日本サゲが気になる

台湾新規コロナゼロとのニュース

これは素晴らしい。本当なのか、これから継続するのかという話はあるが、良いニュースと見て間違いないだろう。

ただこれを受けて日本政府は~と言うのが気になる。

他国地域と比べるのであれば、台湾には負けているとしても、日本の死亡数は全く目立つものではないのでは?台湾成功政治のおかげで、日本の「他国よりマシな」死亡数は評価しないというのはおかしくないか

「これからヤバイんだ!」って三連休以降ずっと聞いてるけど、なんかそれってずっと「この二週間が瀬戸際」って言ってる政治家とか、ずっと「ギリギリ持ちこたえてる」と言ってる高官と被るんだけど。

過程にすぎないものを結果として評価するくせに、帰結する論理があっちとこっちで異なるって、批判してる相手とやってること一緒じゃね?

2020-04-13

anond:20200413113410

コロナだった場合

最初の1週間はまだ大丈夫

次の1週間が正念場。

容体は一気に悪化し、死の瀬戸際まで追い込まれる。

最後の1週間は、回復するか死亡するかの2択。

2020-04-11

anond:20200411113732

もう10年くらい同じこと言われてるけど愚民化する瀬戸際瀬戸際瀬戸際みたいな感じ?

anond:20200411095809

それは結果論であって、当時生きている人間からすれば「世界の終わり」の瀬戸際まで追い詰められたからね。

生活レベルを落としたくない

なぜ俺のせいでもないのにコロナで俺が生活レベルを落とさなくちゃいけないのか

意味が分からない

収入が減って貯金を切り崩す生活を強いられる

故国はこの状況を放っておくのか

減った分の収入は国がきっちり補償すべきだし、国民が誰一人生レベルを落とさなくて済むような補償をするべき

そもそもコロナがこれだけ広がってるのも国のせいだ

なぜ瀬戸際で食い止めなかったのか

国民生活犠牲にすることなく、これまでどうりの生活を維持したうえで今すぐコロナを消せ

それができないなら何のための国か

2020-04-10

東京オリンピックまであと3か月

コロナ禍が始まってから1年強が経った。欧米をはじめとする各国の厳しいロックダウンは、当初の見通しを大きく超えて結局半年以上続いた。払った犠牲は小さくなかったが、強力な措置が功を奏し、これらの国では次々と「2週間以上新規感染発生数をゼロ」を達成し、国境の封鎖も解除、自粛の揺り戻し景気で街は暗い空気を抜け出しつつある。一方で、ゆるい自粛を続ける日本感染者数は相変わらず低空飛行を続けていて医療崩壊瀬戸際の状況を保っている。当初は1年強でワクチンが開発されるなんていう楽観論もあったが、結局は臨床試験ボツになってばかりで、今も見通しは経っていない。

数か月前に「このペースで国民全体が集団免疫を獲得するにはあと5年はかかる」という専門家の発表があった時は、「もう自粛をやめよう」という空気が一気に広まり観光地が久しぶりに大混雑し、一瞬だけとても楽しかった時期があった。案の定2週間後に感染者数が急増し、再び自粛しない人たちを袋叩きにする空気に戻った。ただ最近はそのフェーズも一巡して、感染済みの免疫保有者が自由に街を歩いている姿が目立ってくるにつれ、既感染者と未感染者の間での分断が深まりつつある。ウイルスが喉や鼻ではなく目の粘膜経由で感染した場合は無症状や軽傷で済むことが多い、という報告が話題になってから、軽傷で免疫を獲得することを目的とした薄めたウイルス入りの目薬が一部でもてはやされており、密売する感染者が後を絶たないらしい。この先免疫保有者が多数派になっていくにつれ、感染歴が無い人たちとの分断が新たな問題になっていくだろう。

もう一つ顕在化しつつある大きな分断が、地方間での分断だ。最初の頃は「国の動きが遅いので地方独自対策を打つ」という性格のものだったが、独自政策エスカレートするにつれ、次第に地方間の差別化に焦点があてられるようになってきた。最初に「安全地帯宣言」をした小豆島は、島外からの全移入者に2週間の隔離義務付け、島内ウイルスを一切持ち込まない代わりに、バーカラオケ自由にした。これをきっかけに小豆島への移住者が激増したのを見た他の島の自治体追随し、ついには沖縄県県内の封じ込めに成功し、県全体に安全地帯宣言をだした。移住者殺到した那覇繁華街は同じ国とは思えないほどの異常な活気につつまれており、「沖縄独立」が連日ツイッタートレンドに上がる事態になっている。北海道安全地帯宣言検討し、大出血を伴いながら道内の完全封じ込め一歩手前まで迫ったものの、「近々安全地帯宣言がでるのではないか」という見通しを報じたマスコミのせいで宣言開始前に移住者殺到してしまい、再び感染が拡大して振り出しに戻ってしまった。

一方の首都圏オンライン業務テイクアウト日常になり、座席ごとの換気システムを備えたクリーン居酒屋が登場するなど、テクノロジー進化と普及という点では国内最先端をいっているものの、何せあまりにも人口密度が高すぎるので、今の中途半端自粛を続ける限りはいつまでも封じ込めは見えてこない。今からでも欧米並みの完全ロックダウンをすれば数か月でほぼ封じ込められることは皆が分かっているものの、「これまでの(ダラダラ続けてきた)自粛の日々」というサンクコストに囚われるあまり、誰もいつまでも決定できず、ダラダラとここまで来てしまっている。先進国で唯一国際線ほとんど再開できていない状況なのに、本当に今年「復興オリンピック」をやるのだろうか。やるんならそろそろ本気出さないとヤバいでしょ、とみんな思ってからもう半年くらい経っている気がする。

2020-04-09

anond:20200409132958

経済に致命傷を与えない程度→もうかなり深刻って言われてる

社会全体で自粛をしつつ→他国比較して全然できてない。特に平日

医療崩壊を起こさない→かなり瀬戸際

現在ラッキーが起きてるだけでは?

2020-04-06

イギリスジョンソン首相は、闇の勢力によってウィルス感染させられた。

集団免疫国策にしようとした英国ジョンソン首相コロナ感染させられ、症状が悪化して入院し、死の瀬戸際に追いやられている。

Did Bill Gates Just Reveal The Real Reason Behind The Lock-Downs?)

https://www.zerohedge.com/geopolitical/did-bill-gates-just-reveal-real-reason-behind-lock-downs

リンク先には、ジョンソン首相については書かれておらず、著者の想像の模様。

http://tanakanews.com/200406virus.htm

安倍政権チャーハンを作ったら

・ チャーハン作りを閣議決定した

・ チャーハンを作るために改憲をする意欲があると表明した。

チャーハン作りの基本方針を決定した。

チャーハン対策本部の設置を指示した。

チャーハン連絡会議の開催を指示した。

チャーハン連絡会議の記録を作成するよう指示した。

・ チャーハンを作るために法改正を行った。

・現時点でチャーハンを作る状況ではない。

・ チャーハン作りは瀬戸際の状況だと発表した。

チャーハン作りは瀬戸際瀬戸際の状況である

チャーハン作りの瀬戸際継続していると発表した。

チャーハンを作った後はラーメン餃子を作る方針であることを示した。

ラーメン餃子メニュー名の検討を行なった。

ラーメンの割引券の発行を検討している。

チャーハンを作る準備を行う見通しだと発表した。

チャーハンを作る意向を固めた。

明日にもチャーハンを作る見通しであることを表明した。

先手というなら

さっさと打て

今が瀬戸際だろ

緊急事態宣言

さら

無条件で個人ごとに30万円くばれ

そして大企業は全部出勤停止しろ

山手線を止めろ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん