「芸術家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 芸術家とは

2018-04-09

某有名写真家写真に漂う不気味さ

を以前から感じていた自分感覚を褒めてあげたい。自分美術の授業は好きだったけど、別に芸術勉強をしっかりしたわけではない。けれどどうもあの写真家写真から、無機質なのに生々しい違和感加虐性暴力性みたいなのを感じてしまう。そういうのを売りにしてたのかはしらん。そういうのを生命リビドーとか性の躍動とか人間の業とかうんたらかんたらとかいって有難がる人もいるとは思う。

でも大学で周りがいくら良いと言っていてもどうも腑に落ちなかったし、お節介友達が手持ちの中でも厳選した写真集を貸してくれた時も、なんでこの人がこんなに評価されてるんだろうとしか思えなかった。(同じ友達からライアンマッギンレーの写真集を借りたときは、なんかわからんが良いなぁと思えたから、別にその友達のおススメを否定したい気持ちがあったわけじゃないと思う。)

写真をきちんと学んだことはないか写真勉強した人が聞いたら怒られるだろうけど、それなりのカメラで白黒にして多少画面がガサついていて『普段まりお目にかかれないエロい構図、アンニュイ光景』を撮ればそれなりにみえるよね??ね?

結局それっぽいことやってた人の中では『日本最初地位確立&エキセントリック狂人』っていうイメージが、凡人が考える芸術家像にしっくりきたっていうのが今までしぶとく評価されてきた理由なんだろうな。広告写真では、被写体個性を殺す写真家は逆に重宝されるのかもね。

美術時間に、その人が作った作品を見たらその人の人間性がわかるって先生に言われて『んなアホなぁ』と思ったんだけど、今はその言葉あながち間違いじゃないのかなぁと思う。

自分に甘い人は最後の詰めが甘いし、大雑把で性格の人は作品の端が折れてたりするし、繊細な人は繊細な色使いとか消えかかりそうな線を書くし、自分が正しいと根拠なく信じ込んでる人の絵は力強いし、美術教師にウケがいい作品を作る人は自分が無くていずれ苦労するし。(ちなみに最後の例は自分です)

思えば、美術教師放課後妙にニヤニヤしながら作品を見てたのは、隠された性癖とか傾向を覗きこんでたからなのかなぁ。くそっ圧倒的羞恥

2018-04-07

とどのつまり、我々はかつての「美」と戦ってるんだろうな

例えばカミカゼ万歳アタックや勤労精神というのは

自分犠牲にした「美」だ

自己犠牲にし、大多数を助けようとする美

しかし、その結果がタダの犬死に犯人捜し 醜いお上内ゲバ

美なんてそもそもなかったのだ

 

ヌード撮影も「美」だが

そこら辺の女を無理やり連れてきて撮影すれば当然犯罪

行為一種の美だが

そこ(略)を無理やり犯せば、当然犯罪

 

正しくない表現差別的だが一定の魅力を持つ

それを当事者でない人間カジュアルに消費する

自分たちは愉快な人間なのだ勘違いをする

 

美とは非日常的で、今となっては当たり前の価値観となってしまったが

本来野蛮で、道徳をわきまえない人間

ある程度は距離を置くべき概念なのかもしれない

 

ヒトラー芸術家を目指していたのも

何か彼の感性に引っかかるものがあったのだろうなぁ

彼の描いた絵から、あの思想の異常さを見抜けただろうか?

2018-03-28

anond:20180328005112

いや、でもそれは大事かもしれないぞ。

経験則だけど、芸術家とかならまだしも否定から萎縮こそすれど、新しく生まれることは少ないと思うから

否定せずに見守ったり、肯定してやる存在がいることで、若い奴は勝手に飛躍していくもんだと思うわ。

そこに俺たちがいる必要は決してない。

2018-03-25

教養経験

自分のことばかり話す知人がいて、僕はその人が苦手だ。

だけど僕は基本的に人の話を聞くのが好きで

ドキュメンタリー番組を見たり、読書をするのも好きだ。

なのに何で自分のことばかり話す人は苦手なのか考えてみた。

そして去年読んだ本に書いてあったことを思い出した。

その本には日本アメリカ教育の違いについて書かれていた。

簡単に言うとアメリカでは既存の知に何か+α(新しいアイデア発見)がなければ認められないということ。

そのためには既存の知の文脈を知ることも大事だし、新しいもの発見したり、発明する努力必要であるということ。

知人の話を聞いていて面白くないのはその+αがないからではないかと思った。

当人としては自分がこれまでに経験していないことなので新鮮なのかもしれないが

知識として何も目新しくないので聞いていて楽しくない。

もしくは文脈から外れているか違和感があって落ち着かない気分になる。

僕が小さい頃、うちの父は日曜大工趣味で色々なものを作っていた。

一番大きなものは車庫を自作したことだった。

父は夕食の時にそれを自慢げに語っていた。

「俺はこれを誰にも頼らずに一人で作った。偉そうにしている建築家にこんなことが出来るか!」と一人で勝手に息巻いていた。

子供ながらにその傲慢過ぎる発言に毎度辟易していた。

一度「でももっと凄い建物あるよね?」と言ってみたところ、

あいつらは徒党を組んで卑怯だ。俺は誰にも手伝ってもらわずに作ったから俺の方が凄い」という理屈を付けていた。

自分の中で釈然としないものがあったが、何と言い返せばいいかが分からなかった。

父は「お前は屁理屈ばっかりだな」と馬鹿にしたように呆れていたのを覚えている。

父のことを思い出したのは、先の知人と父の発する不快感がとても似ていたからだ。

両者に共通しているのは自分経験値だけでしか物事を考えていないこと。

物事文脈を全く無視しているという点ではないかと思った。

昔読んだ本かインタビュー記事芸術家村上隆さんが

日本人の芸術観は自分の思い思いの表現をすることが芸術だと思われているが

海外では過去文脈理解して、そこにどう自分自身をプレゼンテーションしていくか考えないと通用しない」という趣旨発言をされていた。

こういうことなんだろうなと思った。

なんだか知人の自分語りから話が壮大になってしまった。

また、うちの父から「お前は屁理屈ばっかりだな」と言われてしまいそうだ。

追記〜

こういう人に共通しているのは常日頃から勉強する習慣がついていないという人だと思う。

普段から本なども読まないし、常に自分経験したこと、やったこしか吸収できない。

自分の持っている基準だけで世の中を測ろうとするので歪な思考回路を持っている気がする。

2018-03-11

anond:20180311100647

ははは!面白いねw

仕事に向いてない人を、ワンクッション置いた言い方にすると「芸術家に向いている」になるのかw(でもそれって芸術家に失礼だよね?w 芸術家でも仕事できる人多いと思うから

どちらかというと、芸術家肌というより、現代なら「YouTuberに向いてる」という表現するべきなんじゃないかな?

くだらないことでもYouTubeで発表したら、暇人に受けるとかあるしね。

YouTubeのおかげで、昔なら日の目を浴びなかったような凡人が、スーパースターに化けるチャンスが出てきた。

楽器リコーダーしかできなくても、一捻りすれば、受けるコンテンツを作れるかもしれないよね?

職業診断

ネット上などで検索すれば割と出てくるが、質問に対してYES/NOを答えて回答を埋めていくと自分に向く職業を教えてくれる。というサイトがある。

私の場合、簡易的なものから、回答終わるまで長いものまで、いくつかのサイトでやっているのだが回答はどのサイトでも全て同じく「芸術家」という答えが出る。

噂では、この手のサイト芸術家だと答えられた人は、根本的に仕事することに向いてないらしい。……あまり否定は出来ない。

この手のサイトでの回答は、遊び半分で受け取っておくのがいいんだろうけど、こうも揃って芸術家だと言われるとどうもその方向性で考えてしま自分がいる。

しかし、絵も大して描けなければ、楽器なんて学校で習ったリコーダーすらロクに演奏できないし、歌も上手くない。

ましてや芸術家ベタイメージでもある陶芸とかも、昔、知識ある人にサポートされつつ初心者向きの作品趣味程度で製作した、両手で数えられる程度の経験しかない素人

何事も努力無しにどうにかなるとは思っちゃいないが、芸術家と言われたら何が向いているんだろうな。

2018-03-07

子供の産めない女性結婚した。

ある病気生殖能力を失った女性結婚した。

彼女と知り合ったのは職場、その病気を患う前の話で、魅力的で頭もキレて、会った時から相性がよくて好意を抱いていたが、付き合うまでにはならなかった。

その後、長期の入院退院した時には彼女は産めない身体になっていた。

僕は、退院後、時間にゆとりのできた彼女デートに誘うようになり、やがて交際結婚することになった。

なぜ僕は彼女結婚したのか。

彼女にも親にも言ってない理由がある。

一つは、僕に子供を育てられる自信がなかいからだ。今現在経済力もないし、これから稼ごうという野心もない。自分の金は自分のために使いたいし、守るものが増えれば新しいことをチャレンジするにも少なからず制約になる。子供は好きだが、人に教えることが苦手なタイプなので、子育てはしたくなかった。

二つ目は、懺悔だ。大学時代付き合っていた別の女性妊娠させて堕ろしたことがある。既に別れた直後で、お互い別の道を歩みだしたタイミングでの妊娠発覚だったので、その女性と両家族同意でサヨナラした。自己都合で人を殺したという後悔の念があるので、僕はもう子供を作らないと決めていた。

から彼女が大病を患って子供の産めない身体になっても魅力は何も損なわれなかった。

親に結婚の話と彼女身体の話をしたら泣かれた。それでも「お前が決めた人だから」と最後は許してくれた。向こうの親も少し怪訝そうに、未だに僕のことを「変わった人だ」と言っているが、優しく受け入れてもらえている。

先日ささやかながら結婚式を挙げた。子供のない夫婦だとこれが人生最後集客イベントになるだろう。あとは葬式くらいだ。

生活も今のところ順調だ。快楽のためだけの性交渉だと割り切れているから、お互いを楽しませながら夜を続けている。

少子化対策で、子供を持つ家庭の増加が望まれているが、こういう考えて暮らす人たちがいたっていいと思う。

ただ、ふとたまに、老後、自分が生きてきた証をどこかに残せるのかと不安になることがある。

仮に妻に先立たれて、孤独最期になったとしても覚悟はもうできている。しかし、死んでも誰も気づかないような、その後の影響が何もない、生きてきたことに何も意味がなかったことにならないだろうか。これが不安だ。

芸術家なら後世に残る作品も残せるが、僕は一介のサラリーマンだ。まじめに働きあげた先に、自分という存在の証を何か、もしくは誰かに残せるのだろうか。

2018-02-25

理屈とか論理だとかいうのは言ってしまえば人間馬鹿(考えられることに限りがある)から存在するんであって、AIとか、仮にもっと知能の高い宇宙人が居たら、複雑な事象もそのまま考えればいいので、そういったものは彼らには存在しないのではないか?(あるいは人間の言うそれとはレベルが異なる)

AIのやっていることを説明できるようにするべきっていうのも要するに人間がアホで捉えきれないからでしょう。

からSFに出てくるロボットがすげえ論理的なのはしかしたら違うんじゃないかと思う。むしろ芸術家肌みたいな。

知らんけど。

2018-02-24

モンゴルチンギス・ハーンの所行について謝罪と賠償すべき

この件。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00000006-jct-soci

皆さん随分モンゴル政府対応理解を示していらっしゃいますが、チンギス・ハーンが何やった人か忘れてませんかね?

金やホラズムといった周辺諸国に次々と侵攻しいくつもの都市を陥し、場合によっては住民を皆殺しとかにしてた人ですよ。彼の後継者が築いた帝国モスクワ征服したり高麗を滅ぼしたり日本に攻め込んで対馬壱岐でさんざん残虐行為を働いてきたわけですよ。

大昔のことで被害者なんて生き残ってないし、歴史の流れの中でモンゴル人が被支配者・弱小民族に転落したから許されてる(というか歴史認識問題に発展してない)だけでしょ。100年前の人物だったら各国で非難轟々のはず。

別にモンゴル人が「わが民族偉人」としてそれを誇ることはいいと思う。日本人の私からしても、いやー壮挙だなー、って思うもん。今更チンギス・ハーンへの恨みなんてない。だからモンゴル人がチンギス・ハーン尊敬してでっかい廟とか作っちゃう分にはどうぞご自由に。でも、日本民間人ちょっとチンギス・ハーンからかう漫画を描いた程度のこと(ウランバートルチンギス・ハーン記念式典とかで日本政府代表粗相したんじゃねーぞ)で外交官が抗議してくるなら、こっちも「チンギス・ハーン(およびその後継者)の所行に対して謝罪と賠償しろ」くらい言ってもいいんじゃないの? 先に歴史認識問題にしたのはどう考えてもモンゴル側だよね。

私は、豊臣秀吉朝鮮出兵について現代日本が謝る必要なんてないと思うけど、韓国人豊臣秀吉の絵に下品落書きしたとして、それに日本政府が「うちの国の偉人侮辱するな!」って文句つけたら、「その偉人様がうちの国に何したと思ってんだ」って言われて当然だよね。この件もそれと同じ。

もちろん、例の漫画民族差別的なイラストだったら許されないと思うけど、単に教科書に載ってる歴史上の人物イラストに語呂合わせで下ネタ落書きしてるだけじゃん。そんなん聖徳太子織田信長ペリーザビエルだってやられてることで、特段モンゴル差別というわけではないよね。

しかモンゴル政府、単に「不愉快でムカつく」と言ってるだけじゃなく(それならまだ理があっただろう)、「わいせつ頒布児童権利保護に関する日本法律にも違反していると考えています」って抗議しちゃってるからね。どの辺が児童権利侵害してるのかよくわからないし、あれがわいせつ物なわけねえだろと思うけど、これまでさんざん表現規制に使われてきたわいせつ頒布を持ち出して脅しつけたっていう事実は重いよ。なんでこれに屈しちゃうかね。

ちなみに、チンギス・ハーンがここまで熱狂的に崇拝されているのはここ数十年の話なんで、その辺も気をつけた方がいい。はてなの皆さんは創られた伝統とかそういう話が大好きですよね? 先日も神武天皇陵の話で盛り上がってたし。

https://ci.nii.ac.jp/naid/120005265401

中国ソ連分断統治され、社会主義政権下で伝統文化破壊され中国では少数派に転落したモンゴル人が、アイデンティティのよすがを過去英雄に求める事情はわかる。わかるんだが、何でそれを日本人尊重しないといけないのか。しかも、これが純粋芸術家とか科学者とか、あるいは亡国の英雄とかなら理解できる話なのだが、やったことは周辺諸国への軍事的侵略と大虐殺である。未だに像に唾を吐かれる秦檜さんなんかを見ていると、罪もない落書きされるくらい受け入れろとしか言えない(実際の像に落書きしたんなら問題だけど、今回は器物損壊ではないよね)。それを受け入れられないっていうんなら、モンゴル帝国の所行の責任を引き受けてもらわないと釣り合いが取れない。千年近く前の人物の所行に責任を取れだなんて無茶だって? 千年近く前の人物イラスト落書きする程度のことで外務省が抗議入れてくる国が何を言ってるんだか。モンゴル国にはまずエジプトベトナムロシア謝罪行脚をするところから始めてもらおう。

2018-02-20

あてにならない美術先生

私は美大卒業し今はデザイナーとして働いている。

美大受験生たちは受験対策として美術予備校に通うのが一般的だった。今もそうだろうが。

そこの先生が今考えても最悪な人たちだった。そういう時代だったというのもあるが、ほめて伸ばすのではなく、いかにけなすかに焦点をあてる教育方法であった。

今考えるとパワハラである。そのくせ自分は才能にあふれたデザイナー芸術家である毎日のように言っていた。

何かあるたびに「俺はすごいんだ」と自己顕示欲よろしく、いろいろな自慢話をしていた。

だが、当時、そして現在も彼らは芸術家デザイナーとして目に見える実績は何も残せていない。

そして、私が予備校に通っていた当時、特にバカにしつづけた生徒たちの中から国際的デザイン賞受賞やら、映像クリエイターやらが出てきた。

当時彼らは全く技術も才能もなにもない虫けらのように扱われ、私から見ても心が痛むほどであった。

口だけご立派な先生方は、彼らの努力を含めた潜在能力を見抜けずパワハラ自己満な日々を送ることしか能のないウンコであった。

私は美術世界しかしらないが、他の分野もこういうの多いかもしれない。

老害パワハラはもううんざりだ。

自分の安定のために、自分存在価値確認のために若い人を虐げるのはもう止めにしませんか?

2018-02-19

特に優れた人の話って大部分の人には役に立たない

優秀で世界活躍するような人とか、優れた芸術家とか、他人事として聞く分には面白いが、参考にはならない。ヘタに感化されないようにと戒めながら読む。「個性を伸ばして、軋轢を恐れず…」みたいのって、そもそもそんな風に生きられる特別な人の話だなぁと。大部分の人は砂を噛むような味気ない仕事をして暮らすんだよ。

2018-02-11

Stand Alone Complexシロアリ社会化

情報化技術による自由喪失文化の退廃

https://www.masakatu.net/2017/09/18/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8C%96%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%81%AE%E5%96%AA%E5%A4%B1%E3%81%A8%E6%96%87%E5%8C%96%E3%81%AE%E9%80%80%E5%BB%83-%E6%96%B0%E3%81%9F%E3%81%AA-%E4%BA%BA%E9%96%93%E7%96%8E%E5%A4%96-%E3%81%AB%E7%9B%B4%E9%9D%A2/

これを読んで興味深いなと思った

シロアリが隔地通信するという話は初耳だったんだけど

合理性の追求とIT技術進化によって昆虫社会類似するという考えは昔ならトンデモ話で済んだけど、今は現実味がある

人権などの観点から明確なカーストはできなくとも似たようなものになるかもしれない

炎上やらクラスタやらも独立した個々人が繋がることによる群衆化だし

文化の退廃か新たな時代への突入かは現時点では判断できないけれども、アカデミックな人とか芸術家なんかはどう思うだろう

2018-02-07

anond:20180207160233

自分は欲しいな

なんとなく、子どもを残す以外に明確に自分の生きた証を残す手段が見つからない。

ジョイスユリシーズで優れた芸術家には同性愛者が多いのはなぜかって話があった。主人公によると彼らは優れた作品を残せるから原始的生殖手段に頼る必要はないということらしい。人間何らかのそういう「作品を後世に残したい」欲求があって、子ども欲しくないって人はその欲求が薄いか別のところ(創作)で発散できてるのかもしれないな

2018-02-04

anond:20180204111457

このご時世だと、思想的にぶっ飛んでる芸術家私費でやるかどうかぐらいだろう

スポンサーはつかないと思われる

2018-02-03

職業診断「あなたクリエイタータイプです!」

この

特に仕事に執着のない奴を

とりあえず芸術家カテゴリに放り込んでおく感な

2018-02-01

anond:20180131010414

芸術祭音楽祭をやるのは、観光客を呼んでお金を落としてもらうためであって、芸術家を育てるためではないと思う。

瀬戸内芸術祭には行ったことがあるけど、ほとんどの場所が入場無料で、有料なのは直島美術館や、既に名が売れている芸術家作品だけだったように記憶している。

あれは芸術家支援というより町おこしイベントだ。ああい芸術祭作品を出すことで有名になって売れっ子になる人もいるかも知れないけど、特に役所が旗降り役の芸術祭では、基本的出展する芸術家に対して「作品を発表する場を提供してやるからありがたく思え」というスタンスではないかと思う。

やっぱり芸術音楽でも美術でも贅沢品なんだと思う。大成するかどうか先の読めない芸術家の卵に税金を使うぐらいなら、最近問題のいわゆる非正規雇用の人々の貧困問題対策とか保育所の充実とかに使ってほしいと思う。

そもそもアートアーティストになりたい人々と実際にアーティストとして成功する人の差が激しいジャンルだ。正直一部の才能や名声に恵まれた人以外に対するニーズはない。

からそんな割りの悪い投資税金を使ってすべきではないと思う。できれば昔のヨーロッパみたいに芸術理解のあるお金持ちが「こいつは凄い!」と見込んだ芸術家パトロンなるみたいなのがあれば良いけど、今時のお金持ちって芸術方面投資する気があるように見えない。

申し訳ないが基本的アーティスト自助努力と才能と運次第だと思う。それに生きてるとき全然評価されなかった作品が作者の死後に評価されることもあり得る。貧困生活に耐えてでもアート道一筋で頑張るか、他の仕事をやりながら趣味としてアートをやるか、アーティスト志望者はほとんどこの二択から生き方を選ぶしかないんじゃないの?

2018-01-31

anond:20180131105254

仮想通貨に流れてる金の一部でも芸術家に流れれば食えるんだろうけどね。

ハンドメイドマーケットやマイクロパトロンプラットフォームは少しずつ日本を変えていくだろう。

ただ日本人気質として、ケチなんだよ。

有形な対価を求めてしまう。これはチップ寄付みたいな文化がないところから来てる気がする。

なお、良し悪しの話ではない。

anond:20180131010414

芸術日本人にとっておハイソでご高尚な趣味かもしくはホコリかぶったレガシーで非効率的なお飾りでしかない感じすごいもんな。オタク向けというかコアユーザー向けジャンル

よく言えば機能美、本質効率的大量生産によって生み出されたそぎ落とされて平均的なものがより好まれ社会家具しろ服にしろ。ニ●リにユ●クロ。

芸術音楽もそう。J-POP社会

行人路上で奏でる音楽家に興味ないし交響楽団チケットは売れないしそもそも奏でられる場が少ないし団体が少ないしおかげで封建的で閉鎖的で凝り固まった社会のまんまだし大学は高い。

(※ごめんヨーロッパと比べてるから言いすぎなとこはあるかもしれない)

世界史はみんな一応勉強するのに当時の世相のさ中、アクティヴィストとして生きた音楽家画家を知らない。祖国への想いを交響曲や油にのせて綴り銃を持たず戦った芸術家たちの名を作品を知らない。

隆盛を知らないか近代現代芸術にも結びつかない。

勝手に思ってるだけだけどね。

でも単純な話もっと芸術が身近になればいわゆる日本的なギスギスした社会性は多少改善するんじゃないのとか思ったりするけどね。だから国民性と合わないのか。日本人芸術爆発させちゃうしな

anond:20180131010414

何年か前マンハッタンに行った時のことなんだが

休日公園オーケストラ生演奏してた

視聴はもちろん無料

そういう生の芸術に気軽に触れられる機会が日本にあるんだろうか?

たぶん土壌からして違うので現役の芸術家が自ら身を切って

日本人意識改革から始めないと何も変わらないと思うんだ

2018-01-23

はてな民伝統的に国立理系が多くて、京大院生結構いるイメージ(逆に東大文系というか左翼しかいないイメージ)。なんとなく理系の人たちは税金から多額の予算を割いていただき研究させていただいているという意識が低いような気がする。実力主義社会で当然じゃないか税金なんだから芸術家なら能力がなかったら食っていけないよ。研究者はまだいい方なのに甘えすぎ。安定した収入がほしいなら一般企業サラリーマン人生送ればいいだけ。結果を出せないやつはいらない。

2018-01-19

小室哲哉を想う

不倫報道が出た時に一番に考えたことは

自殺ちゃうんじゃないだろうか、ということだった。

自殺じゃなくて、引退だったのがせめてものすくいだ。

高次脳機能障害を抱えた妻をよくこの何年も、面倒み続けながら楽曲提供までやってこれたと思う。

曲がヒットしないことも、誰が言わなくとも本人が一番悩み苦しんできたことだろう。

過去にあれだけのヒットを飛ばした中で、それを上回るものなんて、絞りきった才能の残りとあの年齢で、そう出せるわけがない。

音楽に専念したってそう出せないのに、奥さんがあの状態じゃ、心病むよ。

心病んだら、グチ聞いて励ましてくれて体のケアしてくれる人が、心の拠り所になるのは自然なことじゃなかろうか。

男性としての機能はもう失ってると言っていた。肝炎を患い、介護疲れで心も疲弊して、加齢もあり、そりゃあそうだろう。

あの年齢にもなれば、肉体的な欲求じゃなくて、心の安らぐ相手ゆっくり話して心を委ねたいのは当たり前だろう。

年末からいつかすっぱ抜かれる予感がしていたというのも小室さんらしい。

それだけのカンの鋭さがあっても、人間らしい心の動きに振り回されてしま感受性は、芸術家らしいとしか思えない。

一般サラリーマンですら、働きながら妻の介護するのは並大抵のことではない。

天才は、天才らしく、自分の才能に没頭して介護は人に任せればよかったのに、そんなことをせずにここまで寄り添ってきたのは、小室さんの優しさあってのことだと思う。

どうか、逃げなどという世間の声に負けず、一旦心の充足を取り戻して欲しい。

ありがとう小室さん。

anond:20180119172529

石野卓球とかかなりアウトっぽい事言っても、結局許される感じなのが、また不思議芸術家様だから

2018-01-17

anond:20180116130219

詳しい人です。コピーライターと日々仕事してます。私はコピーライターではないです。

ムカつくという気持ちは半分わかりますコピーライターの中には、自分の主張を強く持っている人が多いので、そういう人が鼻につくというのはあるでしょう。また、芸術家ワナビーぽい動機から初めた人もいるので、そういう態度も鼻につくでしょう。コピーライターとしての能力関係くそういう人はいます

なおコピーライター仕事が世の目に触れるのは、作ったコピーひとつであることから、こんなの自分でもできそうというのもあると思いますロゴデザインにも似た構造があります

これについては2つポイントがあります

ひとつは、当たり前に感じられるくらい自然に、ひとつコピーロゴ意図を伝えられたならそれは凄い仕事であるということです。企業側の伝えたいことというのは、依頼が来た時点では整理されておらず、客観性に欠け、論理的な抜け漏れも多いからです。

それを受け止めて、何をどう書くべきかを設計するのがコピーライターロゴデザイナー仕事です。彼らと打ちあわせるとわかりますが、アタマがいい!という印象です。難解な言葉専門用語を使わず受け手視点から整理をしていきますコピーライターデザイナーも、感覚的な仕事に見えます大御所ほど論理的です。たとえるなら仙人のような印象です。

その長くて難しい作業を終えた後、ようやくコピーロゴの案を作ります。ここは一般的想像されるような作業ですが、量が違うのが特徴です。

私も試みにやらせてもらったことがありますが、数日で出せるのは50個くらいが限度。しかもいうべきことを言えていないとか、案がカブってるとか、コピー風の無意味文言が混じります。一方コピーライターからは3桁の案数が出てきます。もちろんひとつひとつ採用できるレベル品質です。自分には無理だと感じました。

コピーひとついくら、というのは上記作業全てを含んでいます大御所ほど、社長へのプレゼンや難題の処理にあたるので、他の人にできない事も多いです。社長に対して、御社の強みはこうだと言われてますが、実はこうなのではないですか、など提案して目からウロコを落としたりします。

他の全ての仕事と同じく、いい結果になることもそうでないこともありますが、1つとして同じお題がないなかで一定以上のレベルを出し続けるのは、ラクではないはずですよ。

まぁ、でも個人的にはムカつきますが。偉そうな奴多いよな。

2018-01-12

anond:20180111135207

色覚異常ってかわいそうだと思う反面、

芸術家パイロットスポーツ選手(?)とかの夢をすっぱり諦められるから

勉強に集中できるため、社会的地位は高くなりそう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん