「芸術家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 芸術家とは

2019-04-18

anond:20190417235134

芸術品とは、その存在を失うことで完成するのだ

放火だったらそいつ芸術家ってことだな

2019-04-13

anond:20190413012252

芸術家ってだいたいそうだよ

鉛筆にぎって線引くしかできないクズからそればっかりやってつきつめてえらくなったんだよ

で、なにか?

って映画のものテーマじゃんw

ぜんぜん読み取れてないw

2019-04-12

anond:20190410105107

ホンモノかニセモノかの区別の一つは、意図して偽るか否かということと思う。

工芸職人であるのに、芸術家と偽る。

実務家の技官であるのに、学者と偽る。

それぞれ、職人および実務家をさげすんでみているとしか言えない。

日本デザインイマイチとか言ってるやつが結構いるが、そいつらも職人ダサい芸術家のがかっこいいと思っているのだろう。

職人も実務家も立派な職業人であって、社会を支えているという意味では自分勝手芸術家学者よりも尊いのに。

2019-04-11

anond:20190411231444

ほしたらそういう作品自分で書いて同人誌に刷ってタバコ女の漫画よみたいやつにうれよ、中間搾取がないから儲かるぞ、電書なんてデータ送信して公開してもらうだけだぞ、タバコ規制もない

芸術家は独特な理論をおもちだから

(「この雑誌でアタシは公開したいの、そのけっか雑誌出版規制かかって書店から撤去されて売上が落ちてもあたしには関係ないワ」)

うかつに「電書もいいですよ応援」したりすると「そうじゃない」って怒られたりするんだから欺瞞はそっち

2019-04-10

anond:20190410171759

「私はこれを正しいと思っている」は何ら問題がないが。

政治家マニフェストを出すとき

学者が自らの理論を世に問うとき

芸術家自分が美しいと思うものを形にするとき

高校生学力テストの解答を提出するとき

増田自分の考えを増田に書き込むとき

思っていることは「私はこれを正しいと思ってるが反論ある?」だ。

問題があるのは、おまえみたいに、

「正しいと主張するということは、相手反論無視して、自分が思う正しさを相手押し付けるということだ」

勘違いしているときだけだよ。

けものフレンズはえとたまになれなかったね

えとたまは今でもファン集会で熱く語られるが、けものフレンズはもう誰も話題にしない

たつき信者たつきの新作をみんなで追いかけて崇めて一体感を感じたいだけだから

えとたまのような本物はいつまでも本物のファンに愛されるが、けものフレンズのようなニセモノは瞬間的に消費されて終わり

これが作品商品の違いってやつだ

たつき信者を集めて信者にくだらない商品を売りつけるのがうまいだけ

彼は表現者でもアーティストでも芸術家でも作家でもクリエイターでもなんでもない商売である

2019-03-30

銭湯絵師さん

一見して光るものを、今のところ、この人の絵に見出せないけれども

努めて一心に描き続ければ、個性はそのうちに開くのではなかろうか

あと、その本領あくま銭湯絵というさだまった枠に限るならば

実際の需要に堪えるだけの地力を身につけた時点でまあ食べて行けて

比較的、専業の画家としてやっていくことのハードルは低そうなので

ひとまず一人前の銭湯絵師と認められてから我流を得ればよかった

でも、今回の盗作はどうしたって過ちというほかに言い様が無いよね。

この人の容姿がすぐれて自分の好みを射ているので、軽蔑し切れず

ひいき目からおもいついた擁護を手短に述べると以下のようになる

たぶん、この人は芸術家真剣さをもって絵に向き合ったことがない

自分の絵が他人を喜ばせることに満足する域をいまだ脱しないようだ

これを自己顕示欲と見做すのは確かにまちがってないと思うけども、

銭湯絵師のような職人には、純粋創作衝動必要なわけではなく

お客さんの注文に応じられるだけの技量がそれに先んじて求められる

まり、その技術さえあれば、注文した人を満足させられる筈なので

他に類を見ない個性というものを伴わない自己顕示が、よく成立する

また、これは紛い物でも三流でもなくれっきとした生き様になりうる。

が、恐らくこの人はマジメに芸術家を志しているのではなかったか

他人作品の構図、意匠、いやそのもの剽窃に対する感覚が無い

どうだろう、落ちていた百円を拾う位の罪悪感があればいいほうかな

それはサイコパスっていうよりも、謂わばしろうとの能天気みえ

悪いことには違いないけれども、なんというか、邪悪では無さそうだ。

とはいえ、言い尽くされているように、これは明らかに悪いことだ

絵を仕事にするはずの人間の心がけとして、致命的と言うほかない

深刻に反省して、剽窃された絵師さんに謝罪をするのは勿論のこと、

その絵師さんが許してくれるかどうか、大事なのはそこだと思う。

2019-03-28

anond:20190328161740

ゴッホいちばん有名なだけで、死後に評価されたとか、最初酷評されたけど徐々に評価が上がっていったとか、晩年にようやく評価されたとか、あるいは一般評価はされてないけどコアなファンがついてるとか、そういう芸術家はいっぱいおるやろ。

もう尾張屋

「新しい事をやりすぎると視聴者は楽しみかたがわかんないのかな

 芸術家なら死後に評価されるけど20年後くらいにBS日テレは早くから面白いことしてたって

 評価して欲しいなって思う

 俺がVTuber世界に発信して海外から逆輸入すれば渋谷でも受け入れてくれんのかな」

vtuber自己紹介動画、設定に興味がなく見たことがない」

最終回からアイキャッチ応募作品全部全部テレビで流したけどさ

 知ってもらうきっかけを俺が作ったんだからチャンネル面白いコンテンツ作っとけって思った

 コンテンツ無いのに応募してきた奴はテレビに写ってピースピースするのがゴールなんだろな」

2019-03-26

Googleに入れないからといって気に病む必要はない

Googleは凡人にとっての東大のようなものだ。

努力すれば東大に入れる。理屈ではそうだが定員が限られており、日本中の頭のいい人間努力して(または努力すらせずに)入るものから、凡人が努力しても東大入学者には追いつけない。

はてなー東大卒が多いからこれではわからないということであれば東京藝大でもいい。

才能のない凡人が努力をしたところで幼い頃から芸術に浸ってきた天才を押しのけて東京藝大に入れるわけがない。

しかも入ることはゴールではなくその後の方が問題だ。

東大卒のエリートや藝大卒芸術家が現在やっている仕事は知力や能力があるからできる仕事であって、それを今すぐやってくれと凡人がいわれてもできると思うか?

Google天国のような福利厚生天使のような同僚が取りざたされるが、入ったからにはITフロンティアを切り開くような働きが求められる。

だが人間天使は違う。

見えている幻想にとらわれるのはもうやめよう。

2019-03-24

彼方のアストラ 気になる点について(ネタバレあり)

マンガ大賞2019」を受賞し、テレビアニメ化も発表された「彼方のアストラ」だが、

改めて読み返してみるといろいろ気になる点があったので、増田に書いてみたい。

なおネタバレ全開なので未読の人はぜっっっったいにこの先を読まないように。





















以下本文。

ルカはなぜ両性なのか

3巻#22~23で、ルカ・エポジストはインターセクシャル男性性と女性性両方を持つ人間であることが明かされる。

そのあと4巻#33で、B5班メンバー全員が実はクローン人間であり、ザックの父、ジェド・ウォーカー研究である記憶移植技術で、オリジナル人間記憶移植を行って若返りを行うために人為的に作られた存在であることが明らかになる。

このとき記憶移植は同じ遺伝情報を持つ体でないといけない、とザックによって語られている。

ところが、そのあと#34で、ルカのオリジナルであるフェリーチェ・ジェンマが登場し、ジェンマは、「男女両性のクローンがほしい」というリクエストを出したので、キトリーの母であり医師であるリーヴ・ラファエリは遺伝子操作を行ってジェンマのクローンのルカを作った、と語られている。

そうすると、ジェンマとルカの遺伝子は完全には一致しないわけだから、作中の情報に従えば「記憶移植」はできないことになる。

しかすると作中で語られていないだけで、規定値以上の遺伝子一致率があれば移植可能なのかもしれないが、少なくとも「仮に移植に失敗すれば我々は死ぬ」と作中で語られており、慎重に事を運んだような描写があるのに、なぜわざわざ移植成功率を下げるような遺伝子操作をしたのかについて明確な記述がない。

ジェンマは変わり者の芸術家という設定なので、「どうせ若返るならインターセクシャルになりたい。その結果移植に失敗して死んだら死んだで別にいい」という、享楽的思考の持ち主なのだ、と解釈すれば一応矛盾はないが、疑問が残ることは確かである

結局マルコエスポジトの「深い闇」はなんだったのか?

ルカの戸籍上の父親マルコエスポジトは、闇献金疑惑が語られ、ウルガーの兄の死にも関わっていることが示唆され、いかにもなにかを握っていそうな描写がされていたのに、結局のところ(作中の情報だけを見ると)クローン人間作製にもクローン抹殺計画にも関わっていない。

ジェンマからお金あげるからの子引き取って」って言われたから引き取っただけの人だ。

というか、本作の終盤で明らかになるように、世界政府がまじヤベーやつ(歴史改竄したり過去文化を葬り去ったり)なので、むしろゲノム管理法」反対派だったというエスポジトは逆にいい奴なのでは? という気すらしてくる。

そもそも、「ゲノム管理法」も作中どういう法案なのかについて詳しく語られないのでよくわからないが、字面だけ見るとかなりヤバイ法案しか見えない。

最終話で断片的に語られている描写から想像を膨らませてみると、「世界政府って、実はちょっとやばいんじゃね? なんか隠してることあるんじゃね?」ということにうすうす気づいていた側の人間なのではないかと思える。

ただ、上記の話は、振り返って冷静に考えてみるとそうかもって思えるというだけで、普通に本作を読むだけだと、ルカにも冷たいしウルガーの兄も殺したかもしれないしで悪い奴にしか見えない。

どうしてこういう描写になったのだろうか。

いかにも悪そうな奴という感じでミスリードを誘うためのキャラとして出しておいて、かといってわざわざページを割いて名誉回復を図るほどの重要人物でもないのでそのまま描写を省いた、という解釈でいいのだろうか。

もうちょっといろいろ気になるところがあるんだけど長くなったのでいったんここまで。

2019-03-20

増田アンケート

増田アンケート機能を使って以下の質問します。

ピエール瀧の件で、アルコールコカイン合法違法かの違いしかないというコメントが多く見られましたが、あなたはどれにあてはまりますか?

1.アルコール禁止すべき

2.コカインを解禁すべき

3.とりあえず今のままでよい

4.芸術家ミュージシャン作家にのみ解禁すべき

確固たる持論をお持ちの方は、トラバブログに長文書いてくれたら読みに行くよ!よろしくね!

2019-03-16

anond:20190316082904

発想が貧困だな。だから無職のままなんだろ?

頭を使え。おまえが芸術家になって、ピエール瀧がいたポジションを乗っ取ればいい。

それじゃYouTube作品を発表して、増田URLを貼りなさい。

 

何?無教養から音楽ができないって?

それならドレミ勉強から頑張れよ!

anond:20190316132101

裸や性器を人に見られても恥ずかしくない、必要ことなんだという価値観をまずは教育で広める必要がある

医者さん(特に外科泌尿器科産婦人科精神科)、家族法専門の弁護士ヌード系の芸術家、元AV俳優コラムニスト、性に関する文化歴史学者など、幅広い関連分野の専門家連携して制度化を進めていかなくては

2019-03-14

anond:20190314184446

ましてやミュージシャンアーティストクリエイティブの行き詰まりから薬に手を出すみたいな言説があって

それをそうだな芸術家は大変だなって肯定ちゃう

作品の出来とヤクが更に結びついてしまうんだよな

2019-03-06

それだけで食っていける人なんて一握りですから

作家芸術家だって労働者でしょうに

2019-03-04

気持ちに行き先がない

あと数ヶ月で渡米して一年になる

一年タイミング帰国するか残るかの選択肢がある

正直、もうこれ以上頑張ることが出来なくて、帰ろうっていう気持ちがある

表面上はうまく振る舞えているかもしれないが、心の奥深く底では、もうこの地にいるのがしんどくて、日本恋しくて日本で働くことが恋しい

土日に、時間が出来る度に、ふと帰るという選択肢を考える

思い返すと、最後最後まで自分が渡米したいのかどうか迷っていたんだと思う

VISA面接の前日、無意識に半分わざと寝不足になるような一夜を過ごして、

面接時は面接官が何言ってるか全然からなくて、半分蕩けた頭で返事をしていた

正直、なんとでもなれって気持ち面接を受けていた

approvedって言われた瞬間に、approveされた安堵の気持ちと、

なんで俺はVISA面接を受けたんだろうって気持ちがあった

面接の後、その足で会社に向かう途中でよくわからなくなって半泣きだった

この会社は僕に渡米してほしいということを望んでいて、それは察知して

僕もその時はなんとなくチャレンジしたいなって思って「はい」って答えてた

面接日が近づくにつれ、正直半分後悔し始めていた

あと、渡米してからその時から色々状況は変わってて、正直それがしんどいと思う部分も多い

一方でもうここで少し頑張りたいって気持ちもある

渡米したい日本ソフトウェアエンジニアは山ほどいることを感覚的に知っている

その中で、運良く自分はそのチャンスを手に入れることが出来て、他の人達から見たら、今めちゃくちゃ幸せ環境で働いているんだと思う

ここであと数年踏ん張って頑張れば、自分市場価値はめちゃくちゃ高まるだろうし

自分にとってもその後、仮に日本に帰ったとしても、更に難しい、自分問題解決欲求を満たす問題チャレンジできるんじゃないだろうかと思う

でも、キャリア大事だけど、自分生活が一番大事なんじゃないかなとも思う

自分精神的な安定があって、その上に身体的な健康があって、その上にキャリアとかお金とかそういうのがあっていいと思う

キャリアを優先した結果、身体や心が壊れてしまったら元も子もないとは思う

僕は良くも悪くも、自分勝手な部分/自分がやりたいことと、逆に誰か/会社の望むことをちゃんとやるということのバランスがまだ上手く取れていない部分があって

しまだ考え方が子供の部分があると思う

会社って組織なので、組織の一部として組織全体がうまく回るように個を殺して動かなければならない部分があるのはわかってる

一方で、俺は俺の人生死ぬまでちゃんと楽しみたいんだから、俺がやりたいことは全部やりたいし、やりたくないことは極力避けたいんだ、という感情もある

誕生日占いではよく「芸術家タイプ」という診断になっていた

昔、インターネットとあるものを作ってたのもあって、「一人で」なにかの作品を作って色んな人に見てもらうのは嬉しかった

自分に陶酔して自分ベスト作品を作り、それが評価されるから尚更嬉しかった

そもそも組織人間としてコードを書き続けることはあんまり向いてないのかもしれないともこれを思い出す度に思う

タイトルにも書いたが、この気持ちに行き先がない

この気持ちは贅沢な悩みでもある、それはわかってる

文章書き終わって読み直すと、やっぱこいつ精神まだ子供だ

お前が渡米を選んだんなら責任を取るのはお前しかいないよ

最後に決めるのは俺だけど色んな意見が聞きたくて投稿しま

もう帰れって誰かに言われたいのかもしれないし、会社人達を裏切ってしまう気がして自分で決めれないんだとも思う

2019-03-03

日テレドラマ明日、ママがいない」への抗議問題施設の子どもに対する「想像力の欠如」と「加害性」

https://news.yahoo.co.jp/byline/mizushimahiroaki/20140118-00031720/

誰ひとり傷つかずに済む放送を目指すべきだ。


放送業界に深くかかわってきた専門家もこう述べている。

芸術家はもちろん、ポスター制作者や編集者広告業者も誰ひとり傷つかずに済む表現を目指すことができる。

「無理」というのはですね、嘘吐き言葉なんです。

説明書きを付けないと芸術家真意理解できない作品

そういう作品に、本来とは異なる説明書きを付けるということをするならば、

これは、現代芸術コラージュという手法で、元の作品とは異なる新しい芸術作品を生み出したと言えるだろう。

モラルに反すると批判されるかも知れないが、現代芸術とはモラルに反することも厭わないのだ。

オタクさん「芸術は単なるエロ大衆娯楽! 芸術家はさも高尚ぶるな! アニメ漫画芸術しろ!」

ぼく「hーん」

 

 

オタクさん「芸術は素晴らしい! 高尚で素晴らしい人間遺産! だから規制するな口出すな!」

ぼく「 」

2019-03-02

炎上商法

炎上商法というのは、実は現代芸術商法の再発見なのである

さすが、現代芸術時代の先を進んでいたのだ。

 

と思ったが、実は古典芸術でもその要素はあった。教科書に載らないだけで。

芸術的才能を持った人は結構いるが、芸術家として生き残るには商才が必要なのである

あるいは、パトロンとか紹介者とかにまれ必要がある。

2019-03-01

anond:20190228154954

まったく問題無し

そもそもあなたの話を読む限りは芸術理解していない。

受け取った人間の少ない文字説明だけで、見たいとか芸術であるかどうかの判定をさせているのは滑稽だ。

いずれにせよ、どのような芸術家への攻撃も許してはならない事だと感じる。

みんな性的な話し好きだな!

会田誠やらLGBTやら、性の問題になるとやたらとみんな盛り上がるよな

俺はLGBT問題よりリボ払い合法な世の中のほうがよっぽど狂ってると思うし

エログロ芸術家が登壇するセミナーにいってエログロ見せられてつらい思いするって話しより

近所の定食屋納豆食うやつみるほうが100倍精神的にきついよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん