「匿名掲示板」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 匿名掲示板とは

2020-06-02

anond:20200602141011

細けぇな、おいw

会社発言なら気にするけど匿名掲示板なら別にええやろ(正しいのはそちら)

2020-05-31

匿名掲示板民のTwitter叩きを見るとゾワっとする

テラスハウス問題辺りからTwitter批判の流れが強まっているけど、5chやまとめサイトコメ欄みたいな匿名掲示板サイト人間Twitter叩きしているのを見ると「うわぁ……」って気持ちになる。

具体的に言えば、Twitterというプラットフォームコミュニティのもの自分達より下に見ているような発言気持ち悪い。

「いや、プラットフォーム内の人間全体で言えば、匿名掲示板サイトの方が格段に民度いからな」って言いたくなる。

Twitterにはヤバい奴がウヨウヨと生息しているが、それでも大多数は普通の人々だよ。

インフルエンサーとか言われているプラットフォーム外にも存在感を見せつける人々はヤバい奴の比率が極めて高いので外部から見るとTwitterというサイト自体がとんでもないクズの集まりに見えてしまうが、小規模に呟きを楽しんでいる一般ユーザーほとんどが普通の人々しかない。

それに対して、匿名掲示板サイトはいる奴らの大半がクズだ。

外部に対して影響力を持たないが故に問題にならないだけで、サイト外で発言したら炎上必至の暴言が常に飛び交っている。

”その集団に属する人間の質の平均レベル”という意味民度という言葉を使えば、匿名掲示板サイトの方が明らかに劣っている。

Twitterの一番の問題点は端に現実と繋がりを持っているせいで様々な害を個人社会に及ぼす危険性がある点で、その点に関しては犯罪予告クラスでない限りどれだけ酷い発言が出てもサイト内で完結する匿名掲示板サイトと比べると劣ってしまうが、ただそうした面は、ブラック企業悪徳政治家みたいな今まで見逃されていた悪を逃さず糾弾したり、発言力のなかった弱者の声を人々に届けたり、正の社会効能と表裏一体だし、そうした負の面だけを見てTwitterを悪と糾弾するのはやはり違うと思う(もちろんそうした負の面を放置して良いというわけではないが)。

正直、俺も匿名掲示板サイトの方が肌に合ってしまクズ側の人間だけど、でもクズであることを自覚している身だからこそ、そうした自覚が乏しく他サイトに対してマウントを取れると勘違いしている阿呆はどうしても気持ち悪く感じる。

匿名掲示板とかでブイブイ暴れてたら

そりゃ目を付けられるんじゃないの?


そんなことない?

自分ROMaaフォトショの使い方みたいなのし

検索経由でしかみてないけどさ。

2020-05-29

有償で絵を描くようになり救われた弱小絵師のはなし

自分はそこそこ良いものを描いてるはずなのに、伸びない、いいねRTがもらえない。

そう感じて苦しんでいる弱小絵師の方に、この記事が届けばいいと思う。

私は以前、自分画力について、コンプレックスねじ曲がったプライドに苦しめられていた。

原因ははっきりしていて、小学生のころからの幼馴染が、神絵師だったからだ。

私もそれなりに上手い方ではあったけど、幼馴染は小学生のころからプロレベルに上手かった。

よくある地獄だよね。

私は肥大したコンプレックスに苦しめられる側だったけど

誤魔化しようがないくらいとびぬけた画力を持つ彼女も、計り知れない孤独を抱えていただろうな、と思う。

当時は今みたいにネットが普及していなかったし。

この感覚、今の若い子には分からいかもしれない。

私たちはお互いに性格が良かったので

私は彼女孤独理解し、画力尊敬しているけど対等な友達として接するように心がけたし

彼女画力の面ではどうあがいても格下の私を、決してバカにしたりせず、対等に扱ってくれた。

でも画力って残酷だよね。

一目でレベルの差が浮き彫りになるもん。

当時小中学生だった私はお絵かきに夢中で、気持ち比重を多く割いていたか

心の底で煮えたぎる嫉妬心彼女にぶつけないように、自分を律するのは本当に辛かった。

そう感じてしま自分も情けなく、苦しくて仕方なかった。

もはやお絵かきが好きなのか、自分でも分からなくなるくらい、生まれ持った才能の差を恨んだ。

とまぁ、そんな土壌の上に形成された私のお絵かきへの想いはそりゃもう屈折していた。

高校大学生へ進むにつれ、私の中でお絵かき以外のもの価値が上がり、

多少コンプレックスも解消されたように感じられたが、ねじ曲がった自尊心根本的な解決にはならなかった。

社会人になり、お絵かきへの気持ち比重がより薄くなったころ、ふとしたきっかけで有償依頼を受けることになった。

私はお絵かきが好きだけど、極端にハマりにくいため、コンスタントジャンル難民になっていて

とにかくお絵かきがしたくて匿名掲示板に出ていた募集に応募した。

同人誌の表紙絵で、その報酬に一万円もらった。

それから有償依頼にハマった。

なんせ、相手こちらにお金を払っている。

絵師なら誰しも、興味ないのにがんばって自分の絵を褒めてくれる友達申し訳なく感じたことがあるひと、いると思う。

でも、有償依頼は向こうはお金を払う側だから、気を遣って褒めてくれることって(ほぼ)ない。

次回、また依頼が来たなら、それは間違いなく良かったと思われている証拠だ。

(後、自分で本を出すほど時間も気力も取れないが、絵一枚で本作りに参加させて頂けるので

そういう意味でも依頼主さんに感謝している)

さらに、企業案件を受けるようになり、より自尊心を満たされるようになった。

なぜなら、企業案件自分画力がどの程度なのか正確に判断できるからだ。

自分画力で楽勝な案件だったら、担当さんめちゃありがたがってくれるし、次の依頼が来る。

自分画力で及ばないレベル案件も、担当さんの反応で分かるし、次の依頼が来ない。

SNSいいねRTの数は、画力以外の要因も多い。

ジャンルか、人気カプか。

定期的にSNSに上げる絵を描く時間があるか。

時事ネタをすばやくネタに出来る時間があるか。

都会で行われる舞台イベントにもそこそこの頻度で行けるか。

ジャンルの方と臆さず交流出来るコミュ力時間があるか。

ねぇよそんなん!!!こちとら猛烈にハマりにくい上に、地方住まいの子育て世代じゃいっ!!!

企業案件は実力がほぼ全て。

もちろん、運の要素は多少はあるけど、それでもSNSで専業神絵師と同じ土俵に立つよりはマシ!!!

かくして私は自分承認欲求有償依頼で満たすことに成功した。

いいねRT乞食になることなく、趣味アカ悠々自適なかんこなオタクライフを過ごせるようになった。

もちろん、性根はそう易々と変われないので、忘れていたコンプレックスを刺激されることはあるけれど。

それでも十分救われた。

後、先にも述べたように、子育て世代なのでこのご時世、在宅で普通にパート行くよりは稼げるから現実問題助かっているっていうのもある。

ちなみに、幼馴染の神絵師シンプル性格が良い上にトーク面白くて最高の人間だったので、友達を止めるという発想にはならなかった。

腹の底に沈むドロドロした感情は、堪えても堪えても、きっと漏れ出ていてしまっただろうから

多分、何度も彼女不快にさせてしまうことはあっただろうけど。

彼女は出来た人間なので、それを指摘することはなく、今でもそっとしておいてくれてる。

彼女性格が悪かったら、私はとっくに筆を折っていたと思う。

私たちは今、お互いに子育てしつつ、彼女お絵かきを本職にはしなかったけど、副業でたまに絵を描いている。

未熟な私の数々の失態を見逃し、今でも独りよがりになりがちな萌え話に付き合ってくれる彼女には心から感謝している。

ということで、自分はそこそこ良いものを描いてるはずなのに、伸びない、いいねRTがもらえない絵師さん。

いらっしゃいましたら、有償依頼、お勧めします。

そこそこの画力があるのなら、数打てば必ずどこかが拾い上げてくれるよ。

2020-05-26

もう何も言えない時代になった

匿名掲示板でも誹謗中傷するのはタブー

近頃の正論常識を盾にして他人攻撃する時代は終わったんだよ。資本主義の鳴りの果てさ。

俺たち人類は上の段階に進む時が来た。

今こそパラダイムシフトだ。

1人1人が持つアイデンティティ生き方マイルール

多種多様価値観を誰も否定はできない。

だって正しいことなんて何ひとつとして無いんだから

他人批評して安心するのが当たり前の物事を斜めから見てる俺カッケー見たいのは逆にダサいぞ。

俺は違う 誰のどんな言葉にも耳を傾ける

決して真っ先に否定なんてしない

たとえ俺を否定したくてたまらない奴らに標的にされても俺は動じない。

何故なら彼等が何に怯えているか知っているか

彼等は馬鹿にされたり劣等感を感じるのがとてつもなく怖いんだ。

から先に攻撃して上に立たないと安心できない。

それじゃあ人に嫌われても仕方ないよね。

ネット上の発言の「責任」と「無責任

SNS上での誹謗中傷を受けて女子プロレスラー自殺したとされる事件に関連してだが、昨今のネット上での発言責任を問うという流れについて勘違いしている人が多い。

しかにそういう風潮はあるが、これは匿名掲示板などにまで波及するわけではない。元々ネットというのは誰でも気軽に率直に情報を発信できる場で、個々の情報の質が下がるのはむしろ必然。それをおいてもメリットがあったからこそネットは普及してきた。

問題になるのは、無責任情報責任ある場に持ち込むこと。例えば、2019年8月の「煽り運転」殴打事件デマ被害者となった女性は、SNS上で糾弾する書き込みを多く投稿され、職場には嫌がらせ電話殺到して業務に支障が出るほどだったという。この一件で法的責任が問われたのは、最初にこの女性に行き着いた人物書き込みではなく、それを自身SNS上で広めた人物

まり匿名信憑性の低い情報をやり取りできる無責任コミュニティについては現状のままでいい。信憑性の低い情報に従って実世界に影響を与えたり、SNSにまで持ち込むことが罪になりうる。ここのところを間違えると、自由情報発信が阻害されてネットのもの価値を壊しかねない。

まあ要するにSNS上で正義マンやるのだけはやめとけってこと。

2020-05-25

anond:20200525152710

2ch以前も匿名掲示板は似たようなものだったし

2chほど大きくまとまった場がなかっただけで)

パソコン通信時代も大して変わらなかったと聞くが

2020-05-23

とある模型サークルのようなもの崩壊した話

もうすでにだいぶややこしいことになっているんだけど、たぶん今後はもっとややこしいことになりそうな気がするし、

もしそうならなくても、ややこしいことになるかもという不安を抱え続けるのも面倒なので、ぼちぼちの経緯を書いておこうと思う。

もちろん、この文章フィクションだし、誰が書いたのかをこの掲示板や各種SNSで明かすことはない。

フィクションなので「これは○○サークルの件だ!」とか、「この人、よくしゃべっていた人だけどこんなことする人だったんだ・・・」等の感想は、ただの映画ドラマ登場人物に向けられるものと同じ。

なぜなら、フィクションからね。

結論から書くけど、自分所属していた模型サークルは内部崩壊した。というより、自分ともう一人の、自分から見れば【問題児】だった人との衝突があり、

衝突がサークル内部だけではなく匿名掲示板にまで飛び火・・・というか自分一方的に叩かれたんだけど、そんなことになったので、

自分サークルを抜けて、後日聞いてみたらそのサークルは全員幽霊部員みたいな形、

まり「数名の人間名前があるだけのサークル」になり、活動らしい活動もしていないらしい。

もっとも、自分は【問題児】以外の全員と、今まで通り遊びに行っているのだけども。

そもそもサークルの発端は、自分地元模型イベントで一人のモデラーさんに声をかけ、

の子がすでに知り合いだったモデラーさんと飲み会をしている場に呼んでくれて、幸いなことに意気投合したところから始まる。

それからは何度か飲みにいったり、会場をレンタルする手順を調べて製作会をしたりして、まとめて連絡するためにライングループを作って予定を合わせるようになった。

何度目かの製作会の事後ツイートをしたときに、かの【問題児から参加させてほしい旨の申し出があり、

自分ではなく別の子たまたま模型屋さんでその【問題児】と話してみて、

問題がなさそうだったかライングループに入れることとなった。

実際、最初のほうは自分も特段、ややこしい性格をした相手だと思わなかった。

ただ、自分を含めた初期の4名は、

どちらかというと保守的・・・というよりシンプルに「模型集団で作ったり飲んだりし、

それを見せびらかしてマウントをとることができる」という発想がなくて、

まり人を増やすつもりもなかった。

なかったんだけど、【問題児】は違った。どうにも、サークルを大きくしたい・・・これは自分想像しかないんだけど、

「大きなサークル代表になりたい」と思っているようだった。

実際、自分以外のモデラーさんは所謂フォロワー数が大きい有名モデラーさんだったし、

そういうモデラーさんと同じサークルにいる、もしくは同じサークル代表である、と他人に言うのは愉しいことなのかもしれないと思う。

それで、結局人がちょいちょい増えたし、【問題児】が誘ってきた人には全然問題がなかった・・・というのは、サークルが無くなった今でも普通に飲んだり遊んだりしている現状から想像できると思う。

ある程度人が増えてから初期メンバーの子が、自分たちでイベントをしたいと、個人的相談をくれたことがあった。

自分は単純におもしろそうだと思ったし、なにより応援してあげたかたから、その新イベント運営メンバーになった。

それから、【問題児】も運営メンバーになり、3人体制で新イベントを進めることとなった。

イベントというのは、今までのような身内で遊ぶ会ではなく、積極的にいろんな人が来られるような、お祭りのような交流会をしたい・・・そんな思いから始まったものだと自分理解していた。

なので、言い出しっぺの子目的がそぐわないようによく意見を聞いた。

また、今までと違いどのような人が来るかわからいから、かなり慎重な姿勢で内容を詰めることを心掛けていた。

さて、ここで【問題児】がいよいよ本格的な問題児ぶりを発揮し始める。

独断専行、というか「もう相手方にOKを出しちゃったから何が何でもOKしろ」という背景があったのではないかと推測していたんだけども、

とにかく勝手物事を決めてしまうようになった。決めたうえに、他のメンバーには事後承諾で承諾せざるを得ない内容で進めてしまうことが増えた。

そのような傾向が見て取れたので、自分はその事後承諾で進めようとしているネタに対し、かなりシビアな目で反対するようにした。

残念なことに、その【問題児】が最年長で、自分がその次に年上、言い出しっぺの子は一番若かったからだ。

周囲から見たら、大人二人がぎゃあぎゃあ喧嘩をしているように見えたかもしれない。というか、むしろそう見えていたらまだありがたくて、

問題児】の問題児たる所以は「嫌いな人のことを他人にいいように触れ回る」点だったので、

自分がただの悪者にされている可能性も大いにあるのだ。

自分主観では【問題児】だけが目的をはき違えている、

もしくはサークルときにも疑わしかった「サークル代表になりたい」という目的のために

イベント私的に利用しようとしているようだった。だから、何度かミーティングで釘を刺したし、

わざわざ飲みにも行って目的再確認したこともあった。

でも、何の効果もなかった。

そこから先は面白いように崩れていくんだけど、とにかく目的が一人だけ全然違うことが目に見えて分かる動きばかりしていたし、

もう無理だな・・・と思ったのは、メンバーの中で【問題児】以外が明確な文面で反対していた企画を無理やり押し通したときだった。

で、地元を盛り上げるためのイベントだったはずなのに地元以外の人間をとにかくチヤホヤするし、運営仕事もろくにせず、ただ声を大きくして宣伝するだけで、

から見たらまごうことなき中心人物だった【問題児】は、自分からすればただアピールをしたいだけの厄介な人間だった、ってわけ。

たぶん地元ではない参加者、つまり問題児】がチヤホヤたかった人間には問題児によるフィルターを通した情報がいっているような気がするし、

それはイベントときの態度の差を見れば勘づくくらいのものだった。

詳細を書いていくときりがないし、もう本当に面倒くさいのでそろそろおしまいにするけど、自分が言いたいのは

サークル製作活動も後から入ってきた二番煎じであり、さも自分が中心人物であるかのように振舞うのは情けないから止めたほうがいい

イベントは【問題児のものでもなければ、自分のものでもないし、強いて言うなら言い出しっぺの子のものだし、

たぶんその子はそんなことを望んでないから「みんなのもの」とするのが正解だと思われる。

そして、その子がやりたかたことに無理やり乗っかってイベントのものを乗っ取ろうとするのは、年上の人間として本当に恥ずかしいことだと自覚したほうがいい

この2点。なんか長文になっちゃったけどね。

模型の将来が・・・とか、学生の子模型を買うチャンスを奪ってはいけない・・・とかの大義名分をかざすのであれば、

まずは身近な部分、大事にしなきゃいけない集団を見誤ってはいけないし、自分の行動・言動それから外れるのは何のお手本にもならないよ、ってこと。

年を重ねてから趣味の友人って本当にありがたい存在だし、同じものが好きなのってすごく稀有なことだと年々実感するし、

でも、別に友人だから同じものを嫌いになって一緒に叩く必要なんてないと思うし、叩く対象が増えれば増えるほど自分の首は締まっていく一方だし。

後半は主題から逸れちゃったけど、最近すごく実感したことから自覚して行動を顧みたほうがいいと思う・・・と、年下が生意気にも説教じみたことを書くよ、ってだけの話。

できればこのままインターネットに埋もれた文章のままであってほしいし、何かの手違いで文章が浮かび上がってきて、天文学的確率で本人に届いたとて、

たぶん自分の言いたいことは全然伝わらないだろうし、曲解したままあちらの身内に広めていくんだろうな、なんて諦めながら、このフィクションの話はおしまい

フィクションからね。

2020-05-22

anond:20200522182447

普通にできるだろ

匿名場所で「俺という個人を正しく認識しろ」なんていう方がおかし

参戦したならその役をやるのが匿名掲示板の正しい振る舞い

anond:20200522104015

言ってる人が違う発言を一人が言ってるかのよう扱ってダブスタを責めるのって

匿名掲示板的なところでよくある

2020-05-19

今日から辞めるものリスト

 雑談楽しい。知らないことは面白い情報を誰より早く知るのは優越感が湧く。でもそれらの欲求匿名掲示板で解消してしまうのは、欲望無駄遣いだ。

 時間無限になくなっていく。他の趣味と比べて消費ペースが早い。自分のペースが場のペースと一致している時はいいけど、ズレてくると追いつくのが目的になりとにかく疲れる。将棋ですら今の流行を追いかけてないと実況についていけずシャットアウトされる時代だ。もういい全部やめる。俺は1人でCPUや本と戦うことにする。

 完全にやめるのが厳しいなら週一で5分だけオナって終わらせる。

  • 夜ふかし

 11時には寝る。7時間は寝る。

2020-05-16

anond:20200516230637

家賃補助について官邸ホームページであったでしょ、

きみが払わなくても家主に金が入るから請求が来ないやつ。

同じ年でも病気してる人もいるでしょ、学生も当然フルタイムで働けない。

若くしてお金が稼げるということはそれだけで強者のはずなのでは?

1ヶ月か2ヶ月働けないだけで(家賃0円+10万もらっても)生きていけないほどの苦境にあるなら理由があるでしょ、

病気だとか仕送りとかガチャとか。

自分自分を「なぜ困っているのか?」と客観視するところから始めないと。

誰も助けてくれないよーどうしようママーってのはママ本人にいえ。

匿名掲示板には君のママはいないし、金なんてプライバシーから遠慮なくぶっちゃけられても困る。

ツイッター久しぶりに始めたが秒で辞めた

ツイッターは確かに「気軽に思ったことを話す」という

本来思想が反映されていて、それはたしかにいいと思うが、

無駄話が多くなるのと、リア獣たちの「ワイを見て!」感がどうも慣れない

わいの考える無駄話とゆうのは、いわゆる居酒屋無駄話や

それぞれの価値観自己主張交錯するから非常に疲れる

わいが興味があるのはあんたのキャラじゃなくて、あんたの思想

2ちゃん世代おっさんのワイとしては、

はてなとかの匿名プラットフォームのほうが楽

思想価値観文章にすべて表れてるから文章だけ判断すればいい

その発信者キャラとかバックグラウンドをきにしないでいい

自分が気に入った議論だけ見ればいいわけ

そのいみでアノニ増田アリーは良いプラットフォームだとわいは思った(こなみ

ただし「ほーこうゆう外見の人はこうゆう考えをもつ傾向があるのか」

ちゅうことは匿名掲示板には無理やな それはツイッターフぇ~すブックとかのが上や

まあコロナ時代にはすでに無意味だなそんなもんは

かつてのインターネット、とりわけニュースについて語るような匿名掲示板では大阪府において凶悪犯罪しょうもない犯罪公共機関等の不正な行いなどとにかくネガティブ事象が発生するたびに「また大阪か」に類するリアクションあずまんが大王キャラクターAAと共に必ず書き込まれていました

2020-05-12

ブクマカ「なぜTwitterはこんな場所になったの?」←誰か教えてやれよ

だれかが「ツイッターは全員コテハン2ちゃんねる」って言っていて、的を得発言だと思ったけれど、実感としては往年の2ちゃんねるよりも治安が悪いと思う。

私見としては2ちゃんねるの分裂騒動匿名掲示板存在感が落ちて、そこで以前なら2ちゃんに書き捨てられるようなものがぜんぶツイッターに移った気がしている。

2020-05-10

anond:20200510180035

自分は1人の5ちゃんねるユーザーとしてまとめブログが大嫌いだが、10年前の無印ニュー速民がまとめブログとの共存を受け入れ嫌儲移住など起こさずに今の嫌儲に近い思想が月間数千万や数億PVの多数のサイト群で拡散されている世界線があればネット上の保守リベラルの情勢図は結構変わってたのではないか?と割と本気で思ってたりする。

ちょっとちゃんねる(2ちゃんねる)の存在過大評価しすぎだろうか?

まとめブログは「アクセス数が稼げて儲かりそうだから」大量に乱立しているわけで、面白くもなんともないコンテンツに何億もPVが集まるわきゃない

元増田根本的に勘違いしてるが、匿名掲示板まとめブログ世論を作ってるわけじゃないよ

世論が求めてる物を過剰に味付けして提供してるだけ

世論が全く求めてない物はそもそも何億もPVを稼ぎ出したりしない

2020-05-06

映像の世紀に出たい

コロナ禍、リーマンショックどころか世界恐慌も超えそうっていうし、まあ明らかに歴史的じゃん

ってことはそのうち映像の世紀(の類似番組コンテンツ)で取り上げられると思うんだよな

俺も「-ある男性の手記」とか、「-匿名掲示板投稿」って形で出演してえ

願わくば「いいや、あなたたちは知っていた」くらいパワーがあるオチクラスの文 そこまで行かずとも出られさえすればいい

どこに何書いたらいいかなあ 市井の声っぽさが強いのってやっぱTwitterか?でもTwitterはあとから掘り起こすのが難しそうなんだよな 案外増田こそ良かったりして…

いまは能天気な中に不安もにじませるような文章が良さそう 今後どうなるかなあ 案外どうもならなかったり…はしないよな、さすがに

アメちゃん失業率とんでもないしなあ 俺も失業するのかな 嫌だな…

2020-05-05

コロナ時代に自らゲシュタポへ志願するみんなへ

コロナ陽性判明後に、保健所に嘘をついた上で山梨から帰京した人がはてブ匿名掲示板等でぶっ叩かれている。

Twitterでは「山梨20代女性」なんていうワードトレンドになっているらしい。検索してみれば、早くも特定しようという動きがでているのが垣間見える。

今朝TVをつけたときにやっていたワイドショーでも、この女性の行動の「身勝手ぶり」について逐一「報道」していた。

個人的に見れば、この人の行動は徹頭徹尾、愚かな判断だと思う。東京へ帰るという選択がまず百害あって一利なしに思えるし、そもそも保健所に嘘をついたってバレるのは時間問題だ。10秒くらい考えればわかりそうなことがわからなかったのは、賢明ではなかったと言わざるを得ない。

でも私たち人間はそういうものだ。不安なことがあると衝動的に愚かな判断をしてしまう。子供の頃、同級生がどうして先生に「宿題はもうやった」「ほうきを折ったのは僕じゃない」とすぐバレるウソを付くのかさっぱり理解できなかったが、いざ親に「メガネを壊したのはお前か」と聞かれて、なるほど追い詰められた人間は愚かな選択をしてしまものだと合点がいった記憶がある(そのあとどうなったかは、あまり思い出したくない)。

実際、同じ人であっても、金銭的に不安定な状態にあるときは、そうでないときに比べてIQが大きく下がることが研究でわかっている。お金の不足は自らの先行きに対する不安に直結する。コロナへの感染もまた、社会自分生活がどうなるかわからない、という不安に直結するものだろう。

先行きへの不安は、衝動的で、非論理的な行動を招いてしまうのだ。

もちろん、この女性が一体どういう心境でこの判断に至ったのか私にはわからない。もしかすると一片の不安のかけらもなかったのかもしれない。でもそんなことは実はどうでもいい。なぜなら、社会人間ほとんどは衝動的で非論理的判断をし、「失敗」するものからだ(そうでなかったら、今ごろ人種差別とか性差別とか、もっとマシな状態になっているはずだ)。多くの場合それは、友人に窘められたり、上司に叱られたりする程度で済む。でも中には、人生を大きく変えてしまうような「失敗」もある。スピリチュアル100万円の壺を買ってしまったり、消費者金融につられてしまったり、交通事故に巻き込まれしまったりといったたぐいの「失敗」だ。

でもそうやって「失敗」してしまう人を救うために、行政社会システム存在している。バカな買い物をしてしまった人のためにクーリングオフ制度や、財政的「失敗」をしてしまった人のための(あるいは多くの場合、「失敗」した家庭にうまれてきた人のための)生活保護、そして事故って骨を折っても破産してしまわないための健康保険、というように、社会システムには「失敗」した人のためのセーフティネットが組み込まれていて、それを行政運営している。健康保険がないとどうなってしまうのかは、米国を見れば明らかだ。

また、「失敗」がある種意図的ものであったり、他の人の人権侵害したりしかねないものに対しては、法律によって罰則が設けられている。たとえ「失敗」でも人を殺してしまえばそれ相応の罰則を受け入れる必要があることに(罰則の程度について議論があるのは当然として)今更異議を唱える人はあまりいないだろう。

「失敗」の種類によっては、これら「救済」と「罰則」両方の性格を併せ持つ対応をするのが必要なこともある。例えば違法薬物使用などは、周囲への影響を考慮して法的な罰則が設けられているが、実際に必要なのは依存症治療であるという点で、その顕著な例だろう。

こういったシステムは、非論理的で愚かな私たちが、一つの失敗で社会的・物理的に死んでしまうようなことなく、円滑に生活していくための、社会の「バッファ」としてそこに存在している。「バッファ」のないシステムは、すぐバランスを失って崩れてしまう。人類が長きに渡ってありえない量の二酸化炭素大気排出し続けて炭素サイクルをめちゃくちゃにしても、地球生態系がまだ大量絶滅経験していないのは「バッファ」のおかげだ(それも、サンゴの大量白化を見れば分かる通り、もう崩れつつあるのだが)。

はてブ匿名掲示板で「山梨20代女性」を叩き、特定して吊るし上げようとしている人々は、衝動的な判断をしているという点に於いて本質的に「山梨20代女性」と全く変わらない、オロカモノだ。あなたいくら懸命に彼女の行動を叩き、牽制したところで、「失敗」する人は絶対に出てくる。それどころか、「失敗」するのはあなたである可能性もある。それでも叩くのは、叩けば「失敗」をする人はいなくなるだろうという誤認か、あるいは自らの先行きの不安を叩くことに向けたいという欲求によるもので、どちらにせよ非論理的で愚かな選択といえる。

ただ一つ違うのは、「山梨20代女性」の行動が、既に感染してしまった彼女自身への悪影響はあまりないのに対し、「山梨20代女性」を叩く人々の行為は、自らの首を絞めているということだ。

考えてみて欲しい。感染経路を把握して感染拡大を防ぐのは行政役割であって我々には特に何もできないのに、この「山梨20代女性」の行動を逐一報道させ世間に知らしめることに一体何の目的があるのか?

その「目的」は、はてブ匿名掲示板で「山梨20代女性」を吊し上げ、特定しようとするみんなの動きが、雄弁に物語っている。

私たちが「山梨20代女性」を叩くとき、そこには「行政対応に落ち度はなかったのか」という疑問は存在していない。

この女性は陽性が発覚したあとなぜ移動できたのか?感染者の隔離行政仕事ではないのか?最初から検診・検査が迅速にできていればこうはならなかったのではないか?症状が出てから4日放置するという検査要件自体感染の機会を大きく広げていないか?症状が出ていても、生活が苦しくて実家に帰らなければならないような人は、一体どうしろというのか?そもそも日本では大きく広がらない」「4、5月頃には収束している」なんて言って対策を怠っていた人が、本当は一番無責任ではないのか?

こういったシステムとそれを運営する行政に対する正当な疑問は、「身勝手な行動をしたオロカモノがいました」という行政からの発表とそれを広報するメディア、そしてそれに乗せられてオロカモノを断罪する人々によって、巧妙に隠蔽される。

この一件だけではない。自粛を「要請」されても、明日生きていくために店を開け続けたり、満員電車に乗り続けたりしなければならない人に対して、「人殺し」と吐き捨てたり張り紙を貼ったりして自粛しない者たちをリンチする社会は、生活補償保障なく自粛を「要請」されるという構造欺瞞に気づくことができない。

愚かな我々を、救済にしろ罰則しろ本来受け止めるかべきバッファ機能していないという問題は、愚かな行動をしてしまう我々個人問題還元され、それに対し我々は反発するどころか自ら自警団へ志願して、我々自身の首を絞めている。

それを知った上で、みんなは「山梨20代女性」を吊るし上げる勇気があるのだろうか。自らの知性に絶対の自信を持てるのだろうか。

私は持つことができない。

社会の中からオロカモノ」を探し出しリンチする一方で、何も考えずに愚か者為政者として選出し、その愚か者扇動されまた「オロカモノ」を探しだしまリンチする……というループを繰り返す社会にしたいなら、好きにすれば良いと思う。個を喪失し、考えることをやめた日本社会に、ある意味お似合いの帰結だ。

ただ、私は参加したくない。私は時々オロカモノになってしまうことが許される社会に住みたい。

それは今のうちに、はっきり言っておこうと思う。

2020-05-04

チー牛っていう煽り流行ってて悲しい気持ちになる

この煽り元ネタとある絵師が描いたイラストで、内容はメガネをかけた青年が「すいません、三色チーズ牛丼の特盛に温玉付きをお願いします。」って口にしてるだけのもの

絵師曰くこのイラスト自画像でもあるらしい

これが元イラスト

https://i.imgur.com/y4hIO4q.png

・このイラスト青年の見た目が地味で冴えないという意味で「陰キャ」の特徴を見事に捉えていること

・注文台詞早口でボソボソ喋ってそうなこと(後述の流行の経緯から見るとこれは副次的もの)

こうした理由から主に匿名掲示板煽り自虐目的で使われる様になり、そこからまとめサイトを経由してTwitterでも使用される様になり、現在では日本インターネットのそこかしこでこの画像やこの画像から発展した「チー牛」というジャーゴン煽り目的で使われる様になっている

前述した様に元々は「陰キャ」の優れた表象として評価された「チー牛」だったが、今ではその立場が完全に逆転してこれまで「陰キャ」が使われていた場面でも「チー牛」が使われることの方が多くなってきた

もはや「チー牛」がインターネット界を席巻しており「陰キャ」はすでに過去の栄光になりつつある

そして俺はこの「チー牛」煽りが苦手だ

説明口調の長文を書く人や対抗言論を述べる人に対してこの「チー牛」煽り使用される傾向にあるのだが、これって単純に気に入らない奴に「ブサイク」って言ってるのと変わらないんだよ

思い出してほしいんだけど、チー牛が流行ったのは陰キャブサイク→チー牛イラストブサイク陰キャっていう循環的な連想があったからなんだよ

流行の初期は陰キャ自称する人が「俺マジでこんな顔だわ」って自虐を込めて貼り付けたり、「お前らどうせこんな顔してるんだろ?」と陰キャ揶揄する目的の人が貼り付けたりしてたのが「チー牛」イラストなんだよ

いやだったらそもそも大元の「陰キャからしてブサイク揶揄する意味が込められてんじゃん?って指摘は当然起こると思う

それはその通りなんだよ

でも「陰キャ」にはブサイクだけではなく「根暗」とか「インドア」とか「内向的」っていう意味も含まれてて、そうした「陰キャ」の多義性が「陰キャ煽り精神逃げ口でもあったんだよ

から当然「陰キャ」界隈には英雄もいるわけ

米津玄師とか本郷奏多とか正にそれね

陰キャ」だけど世間から肯定的承認を集める存在

陰キャ煽りっていうのはそういう意味で致命的なものではなかった

だけど「陰キャから派生した「チー牛」は上述した通り完全に「(早口)ブサイク野郎」って言ってるのと同義なんだよ

これ本当に酷い致命的な悪口なんだよ

逃げ場がないんだよ

「(早口)ブサイク野郎」として世間から肯定的承認を集める「チー牛」の英雄かいないんだよ

からこれものすごい鋭利な投げナイフなんだよ

なのに「チー牛」っていう可笑し味のある語感のせいでインターネットの至るところでこんな危険物が気軽に投げつけられる現在惨状を招いてるわけ

本当にこれは酷いインターネットだよ

2020-05-01

anond:20200501104444

まーこの手の匿名掲示板じゃー自称しても意味なかったな

すまんすまん

2020-04-30

些細なことであれば家族や友人に相談出来るけれどとてつもなく悩んでて困ってることになると知り合いに話せなくて、知り合いのいないツイッターとか、匿名掲示板を使っちゃう

今も昨日の仕事の時を思い出して頭から離れなくてあーあ、明日仕事行きたくないなあ。メンタル弱いまま社会人2年目になっちゃったよ。

周りからしたら大したことの無い少しの小言で1日中引きずってしまう。改めて質問したいことがあってもその後聞くことを躊躇ってしまう。前に話かけた時の冷たさが怖くて話しかけるだけで吐きそうになる。まあ多分、私は好かれていない。同じことがあった時の対応が他の人と違った。お気に入りの人にはそんな対応しないよなあ、と改めて思う。つくづく仕事向いてないなあと思う。要領悪いし。

2020-04-27

anond:20200427162557

匿名掲示板の仕組みわかってないみたいだし、あんま向いてないと思うからTwitterとかしたら良いと思うよ

不景気風俗嬢の質の相関て居酒屋談義のネタなんだよね

からこんなもん公共電波に乗せて話すに相応しいネタじゃないんすよ

匿名掲示板風俗トピックでは当然の如く飛び交ってるネタだけど、現実で口にしたら不謹慎なんだよ

芸人ラジオ聴いてる層にとっては芸人ラジオ秘密基地感覚なのかもしれないけどそれ普通に公共電波に乗っかってるんすよ

全然ゾーニングされてないんすよ

たくさんの中高生が親の監視の目を掻い潜って布団の中に隠れてこっそり聴いてるんすよ

俺の兄貴学生時代ROCKETMAN SHOW 隠れて聴いてたか

隣部屋だったか兄貴が引き笑いの引きつけ起こしてたの丸聞こえだったか

正直岡村の最大の失敗は「絶対面白いとあるんすよ」って言ったことだよ

それ言わなきゃ良かった

友達居酒屋行ってさ、友達から絶対面白いとあるよ」って前置きされてこんなゲスい話されたら居酒屋談義と差し引いてもなお引くわよ実際

なんであんな余計な前置きしちゃったんだろう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん