「ハリウッド」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ハリウッドとは

2018-01-15

anond:20180115174540

それこそはるか昔には土人みたいに完全に差別しかいいようが無い物言いの人もいたし、今もいないとは言わないけど。

黒人歴史を大して知らないって意味では日本人の事だって大部分の海外の人は大して知らないだろうし、個人的に知って欲しいと思うのは勝手だけど、現実的にはムリだよ。

奴隷にされた黒人バカにするようなネタをやったんならともかく、ハリウッドセレブの物まねであんなにいきり立つ界隈の異常さだけが目立つ。

2018-01-13

欧米では」をつまみ食いした #MeTooマウンティング合戦不毛

ハリウッドに端を発する #MeTooで提起されている問題の中核部分が

「ある人物もつ権力濫用人間尊厳という基本的権利侵害し、女性たち(に限定はされないが)に性的被害をもたらした」

であることは、主張者・賛同者一人一人に聞いても「その通りだ」と言ってもらえると思う。

おそらく自由恋愛派のフランス勢もここは否定していない。

まさか、「権力強制力とは関係なく、いやらしいジョーク不快にさせられた」程度のことではあるまい。もしそうだというなら、本家運動と照らし合わせる限り、それは今回の#MeTooとは別のものだろう。

人権侵害ということであれば、個人間の解決を見ない場合法律に訴えるのが筋である

発端となったアメリカ映画界のケースは、"W"なる人物による被害をこれ以上広げないという意思も含めた「緊急避難」として告発を行ったという意味合いもあろかと思う。

法律の外だけで社会的抹殺を行おうという動きではない。きちんと訴訟も行われている。

[ハリウッドセクハラ騒動:ハーベイ・ワインスタインに関する訴訟はどうなっているのか(猿渡由紀) - 個人 - Yahoo!ニュース](https://news.yahoo.co.jp/byline/saruwatariyuki/20171128-00078657/)

メディアを利用した社会的告発に対しては、相手方から名誉棄損などで訴えられる可能性もある。また、復讐心に基づく私刑(リンチ)ではないことを示す必要もあり、訴訟行為は当然と思える。

さらに、現時点の#MeTooは、

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASL131P4HL13UHBI001.html(「もう終わり」ハリウッド俳優ら、セクハラ訴訟基金設立)

一般社会のケースでの訴訟費用支援話題となっている。#MeTooの結果として相手方から起こされる訴訟も想定しているだろう。

自分の感じ方にすぎないが、本家ハリウッドの人々は自らのアクションに少なから復讐心リンチ性の要素が含まれていることを自覚しており、また「しょせんハリウッドという舞台でのマッチョな人々の内輪喧嘩ではないか、我々の生活とは関係ない」という一般の人々の厳しいまなざしをも感じ取ったうえで、さらなる公益性を目指しているように思う。

本邦の #MeToo

翻って、本邦の#MeTooでは告発者が将来的に払うことになるコスト世間からの好奇の目・加害者から復讐など)の大きさを理由に、これ以上のコストを払う必要はなく、法律の外で加害者社会的抹殺する手法でよいと考えているように見受けられる。

そもそも職場環境内の問題であれば、

日本場合厚生労働省の「お問い合わせ先」がある。

[職場でのハラスメントでお悩みの方へ(セクシュアルハラスメント/妊娠出産育児休業等に関するハラスメント/パワーハラスメント) |厚生労働省](http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/seisaku06/index.html)

がある

まずもって、これは雇用された者同士の問題というより、雇用主が解決しなければならない問題である

もし話し合いで済まなかった場合は、まずは訴訟を考えるべきであるメディアを利用した告発とセットでも構わないとは思う。

仮に、話し合いで済んだにも拘わらず、社会的告発をしたいというのであれば、それこそ社会的非難覚悟で行われるべきであろう。

いずれにせよ日本アメリカ同様、法治国家なのだから本来の手順を意識する必要がある。

年末に本邦で見られた #MeTooスタイルは、標的を定めた #HurtYou になる可能性があり、私刑性を否定できない。

日本版#Metooで有名になった方が、

「#metooリンチではありません」と宣言しているが、それは独自解釈であろう。

被害者として名をさらしており、匿名立場から石を投げているわけではないからといって、ただちに私刑としての性質から逃れられるものでもない。

もし、メディアを利用した社会的告発だけで問題が済むというのであれば、少なくともアメリカ発の#MeTooに自らを連ねるのはやめたほうが良いと思う。

もし、法律の外の告発だけでよいとすると、下記のような懸念が考えられる。

  1. 冤罪可能性(そもそも被害を受けたと主張する側が嘘をついていないという保証はあるか)
  2. 時効概念をどうするか(もしこれがないなら、わざと被害を受け、被害を上回る利益が得られるタイミングを選ぶことが可能)。また、過去出来事現在価値観でもう一回評価できてしまうことの是非(現在常識は数年後の非常識になりうる)
  3. 告発された側が受けるべき社会的制裁の程度。また、社会的更生はどのようなものであるべきか。これらについてのコンセンサスがない。
  4. 罪と人の分離問題過去の業績の評価はどうするか。作品仕事個人の分離は可能か)。これについてはハリウッドのほうが深刻かもしれない。
  5. 公益性問題(ある人物社会的告発することに対する社会全体の意義。社会的無名な人を名指しで告発した場合名誉棄損の観点から法的にも危うい)

これらに対して社会的合意形成されない限り、このタイプの#MeToo運動は深刻な問題を起こす。

欧米では」のつまみ食いによる #MeTooマウンティング合戦不毛。これを契機に本邦独自問題として考えたほうが良い。

個人的意見ではあるが、

まず、#MeTooを「アメリカ出羽守」や「フランス出羽守」として我が正義マウンティングに走るより、もっと地べたから考えていくべきであろう。そして、それが#MeTooというハッシュタグのもとに語られる必要は全くない。

セクハラを「力関係濫用」ととらえるか「不愉快行為不愉快言動」まで広げるか(少なくともハリウッドの#MeTooは前者であろう)、本邦ではこの付近こそが争点になっていると見受けられる。それゆえ独自問題系もあるかと思う。

また、#MeTooの周辺問題系としては、過去現在についての個人的救済もさることながら、類似問題を未然に防ぎ、未来に向けてよりよい環境を作ろうというテーマも含まれるように思う。ここについての議論もっと必要なのではないかと感じる。これもまた、本家#MeTooベースで考える必要はない。例えば「就職時のOB訪問のあり方」、「副業解禁による個々人のフリーランス化(新たな上下関係が発生する)」など、具体的な問題をもとに性被害防止に向けたアイデアを出し合うといった、地に足がついた議論があってもよいのではないだろうか。

このことを思うとき、先般の件を受けてD通はどう変わったのであろうか。あくま組織内の問題かもしれないが、社会への還元があってもよいように思う。

anond:20180111175142

でも「女なのにここで『ノー』と言わないのは人として間違ってる」とか

「女は抑圧されてきた存在なんだから彼女らの訴えはおおよそ正しいものに決まってる」というような事を言い出す奴が現れ出してるんだよね

裁判で勝訴して「奥さんの虚言」と断定され、証人も多数存在するウディアレンのことを

今も「娘に性的暴行をしたのにもみ消した悪人」扱いする人を見たりすると

もはや陰謀論にも感じられるというか

痴漢冤罪みたいなもんで今のハリウッド女優が一芝居打ったら男はみんな破滅確定なんじゃないか?と首を傾げてしま

そんな悪どい女ばかりじゃないだろうがセクハラ啓発が過激化して

告白するとストーカー扱いされるから日本の男は草食化したんだ」というジョークのような世界になるならなんだか残念な気がする

2018-01-09

anond:20180108142851

黒人警察官が、ハリウッドセレブなど多くの邸宅が立ち並ぶ全米有数の高級住宅街活動する映画。なぜ、主人公白人ではなく黒人なのか?

黒人警察官ではなく、白人警察官モノマネなら、差別と言われただろうか。

差別されている黒人を顔を黒塗りすることで表現して演じるから差別

差別だ~と言うときには、真似された・演じられた対象差別されている・しているという意識があるということ。

金髪白人警官モノマネしても……差別されてないか面白くない。

今更録画した「君の名は」を見た

今更なので皆見てると思うん自分なりにですが、よかった点を淡々と挙げます

舞台ハリウッドありがちな近未来都市部でよかった。

主人公バニングの魅力をダニエルはよく出せていた。

・大迫力のビル倒壊シーンは本物のビル解体映像を使ったお陰でものすごかった この映像映画館でみたかった

テロリストが実は未来世界から来たAIバニング相棒AIというのは聞いていたが、その設定の練られ方はすごいとおもった

最後相棒としてAIを受け入れたのは良かった ハリウッドなら基本的人間至高なので壊されちゃうのかなと思ったいたのでこのラストハリウッド映画新時代だと思う

日本描写なんちゃって日本ではなく八百万神を表していたのは良かった

 

いまいちだった点、もう少し説明がほしい点

相棒AIはいつ入れ替わったのか?

中部電力黒幕にする必要はあったのか?

ヒロインのオーキスロボットなら主人公とのベッドシーンで気が付かなかったのはなぜか?

2018-01-07

エディマフィーネタって東洋人の自虐ネタでしょ

あれは浜田という東洋人のおっさんが、エディマーフィーという似てもに似つかわなハリウッドスターの格好をさせられてるギャップを笑う自虐ネタ

おっさん」「東洋人」「浜田」への差別(意識による笑い)が主題であって、エディマーフィーというのはむしろそれらと対局の格好良いイメージのものとして扱われてる。

それを黒人作家が、「本物の黒人を出すべき」「自分嘲笑されたように感じた」んだとしたら、それは間違った読解をしてるからあって、間違った読解によって間違った文脈に乗せようとする行為こそ批判すべき。

誤解を生みかねない行為安直に咎める前に、まず誤解してる奴の誤解を解く努力をすべきだろ。

anond:20180107110644

うそう、結局のところは最後に書かれていることに行き着くと思う。別のことを感じさせないこと、つまり没頭させることはエンターテイメントの最大の目的だと思われる。

そうした視点ハリウッド映画を考えるとおもしろい。ハリウッド構成演出に関する洗練された知識はやはりすごいと思う。観客であれば誰でも没頭できるようにできている。

物語リアリティは、アニメリアリティも同じように「何が映っているか」よりも観る人が「何を感じるか」であって、たとえばあるアニメを見て緊張感を感じるならば、それはアニメリアリティだといえる。

ハリウッド映画はこうしたリアリティ最後まで最大限に維持するようにできているはずなので、特になんの先入観もなしに観にいえば、簡単に没頭でき娯楽を味わうことができる。そうでないような映画映画が考えてくれるのではなく観客に考えさせるので、それが退屈を呼んだりする。でも、いろんな映画があり、いろんなこだわりがあり、そうした映画が成り立っているのはハリウッド映画管理できないところの個人差ゆえだから、それだけいろんな作り方があり、いろんな楽しみ方があるのだと思う。

「本物の黒人を使えばOK」っていうのが一番意味わからん

黒塗りのハマダでも本物の黒人でも差別的表現なら差別だし差別に当たらない表現なら差別じゃないでしょ

なのに「本物の黒人使えばOK」というめちゃくちゃ大雑把な解決案提示される謎

あれはどう見ても差別表現解決じゃなくて

「ひとしきり差別問題として騒いで脅したあと、黙るかわりに利権確保せよとの取引を持ち掛けるナニカ」にしか見えないわけだが

ハリウッドホワイトウォッシュ問題も同じように見える

差別問題と見せかけて利権問題なんじゃないの?って

anond:20180107084151

だったらいいなぁ

まぁ、褐色出した時点でクレームつくよね

逆に、全く出さないとそれはそれでクレームつくしね「白人しか居ないのはおかしい!黒人も出すべき!」て

それがハリウッドの現状だし

任天堂のアームズに付いたクレームかもめんどクセェ感じだったな

2018-01-05

anond:20180105022646

異人種を出演させると、必ずと言っていいほど、その異人種の扱いを巡って人種差別問題が沸きあがる。

これがハリウッド常識なのさ。

2018-01-04

[]旧ブレードランナー

前半はよかったけど後半が微妙だった

物語性の薄いSF映画にするとこうなるんだなという感じ

ラスト微妙

結局原作読まないといまいち楽しめないお話な気がした

未来都市的な描写はすごいと思った

去年みた攻殻機動隊ハリウッド版とほぼおなじ感じだった

問題

あなたアメリカに住むアジア人

アジア人が主役の連続ドラマを作りたいと思っている

 

しかし、世の中には白人が主役のドラマの方が遥に多く

スケールメリットだ云々で圧倒的にクオリティも高い

脚本監督スキルのある人材も軒並み白人で高額、アポを取るのすら一苦労だ

保守的銀行ハリウッドスタジオから融資される予算は少なく

作り上げたドラマはチープで、現代の目の肥えた視聴者には響かないだろう

 

こういう状況下で、あなたはどうやって自分らが主役のドラマを作る?

根性論を抜きにしてお答えください

人種差別問題解決するには

日本アメリカの対極としての反ポリコレ例を示し続ければいい

 

まり白人黒人アジア人全員差別しても問題ないというスタンス

 

そんで将来、アニメ邦画(はもうオワコンだけど)

みたいな日本コンテンツハリウッド資本に勝てたら

人類には差別必要だったという事になる

2018-01-03

anond:20180103163227

じゃあ日本人ハリウッド実写化されるアニメ漫画いちゃもんつけないで欲しい

 

攻殻機動隊の主役を白人がやって何が悪いの?(つかアニメ漫画キャラって大抵白人っぽいし)

デスノート人種配役をアメリカ風ローカライズして何が悪いの?

いちいち炎上してるけど、アメリカ人からしたらウザい事この上ないんですが

2018-01-02

anond:20180102183217

攻殻ホワイトウォッシュの件はアメリカ国内人種問題でしょう。

あれは、明確にアジア系キャラクター白人女優を起用したかアジア系アメリカ人がキレていたわけ。

日本人からするとそもそもハリウッド映画作ってる時点で洋物だし何も気にならないけどね。

あなたの言うアニメの件は、

日本人製作者が日本アニメ白人っぽくキャラクターを書いているという話なので、単なる製作方針問題

製作会社に直接文句を言った方がいいよ。

ただ、アジア系キャラクターが人気でないのは視聴者責任だと思うけどね 笑

anond:20180102001957

何を聞きたいのかいまいちよく理解できないけれども、出っ歯って日本人ステレオタイプの一つです。なので私が例に上げた扮装は日本人の真似という範疇に十分収まると考えられます。(この例は「ティファニーで朝食を」の日本人設定キャラクターモチーフしました。)

このブコメで言いたかったのは、こちらに差別をするつもりがなくても、ステレオタイプを無理に(扮装のような形で)具現化することによって、誰かを傷つける可能性があるっていうことです。当事者気持ちを少しでも感じてほしいと思い、百文字以内で表すには無理がありましたが、このようなブコメを書きました。

そもそも差別かどうかって、とても白黒はっきりできないと思います。実はグレーゾーンで、自分の内心でもわからないのではないでしょうか。この番組製作者や出演者黒人差別をしたつもりではないと思いますしかし一方で黒塗りにした浜田さんの顔を見て笑いものにしています。ここに、必ずしも黒人馬鹿にする思いがなかったと言えるでしょうか。

この日本メディアでの黒塗り問題は深刻に受け止める必要があると思います海外メディアには見つかってはいませんが、もしredditなどに貼られたら、日本人世界中バッシングされる事態になってもおかしくはありません。それぐらい、世界常識から考えると異常なことなのです。ちなみに数十年前のハリウッドも同じ間違いを何回も犯しており、未だにネット上でバッシングを受け続けています。(googleyoutubeでhollywood, black faceなどの言葉検索してみてください。いかに黒塗りが人を傷つけているのかがわかると思います。)

拙い文章すみません。私の意図することが少しでも伝わると幸いです。

追記

外国人の行うつり目行為ですが、あれも多くはアジア人馬鹿にする意図はなく、ただ真似をしただけだと思いますしかし私はすごく馬鹿にされた気持ちがするし、あれは大嫌いです。あれを気軽にやる人を心底軽蔑します。今回黒人の方がツイッターで傷ついたと言っているのは同じような心理だと私は思います

2017-12-29

私はアムラー全盛期の3年間に高校時代を過ごした。

wikiで調べてみたら1996年が最盛期だったというから、ばっちりあう。

女子高生たちのルーズソックスの丈は日に日に伸びて、顔はどんどん黒ずみ、白いテカテカ光る粉の厚みは増す一方、という時代であった。

当時、女子ヒエラルキーの頂点が安室奈美恵だった。

抜群のスタイル。お人形みたいな顔立ち。何をしてもカッコよく、超絶的な人気者。

彼女がそこに存在しているだけであらゆる価値を生じる――。そんな存在

なりたいものは何か、と聞かれたら、安室奈美恵、と本音では答えたと思う。

いくらスポーツができても音楽が得意でも、勉強トップクラスでも、安室奈美恵を乗り越えられることはない、絶対に。

どんな努力をしたって、私の顔が半分ぐらいに縮み、彼女と同じサイズになることはない。

奇跡が起こったって無理だ。

努力でなんとかなるものと、ならないものがある。

一流大学に入ったりお金持ちになったり、ビジネス成功したり、その道を極めたり、お金持ちの伴侶をみつけたり……

そういうのをするのは、努力である程度、なんとかなるかもしれない。

しか安室ちゃんのような、太陽のような存在になることは、

どんなに血を流しながらの努力をしても、科学いくら進歩しても、それは不可能と思われた。

(実際、そのときより20年以上が経過した今でも、いまだに顔の大きさが半分にできる技術など存在していないだろう。)

私はそのことで、根源的な失望感を味わったように思う。

彼女存在により、人生を諦めたように思う。

少しでも彼女に近づくための方法アムラーになることであった。

当時の世間を覆う雰囲気は、アムラーにあらずんば人にあらず、という雰囲気だった。

女子高生というだけでメディアはいつも注目されていて、輝いている存在のように映し出されていた。

ただその、アムラーになるためには過酷な条件があり、まず、小顔スタイルがよくないと、悲劇に見舞われるのだ。

ガングロと呼ばれる女子はそれでも、いろんな高校すべての女子100人いたとしても、そのなかでせいぜい数人ぐらいだったものと思う。

渋谷にはみなこぞって出現していたので社会現象になっていたが、それは総体のうちあくまで数%という存在女子たちだったと思う。

一般女子ほとんどは日々の生活で充実しており、そんな盛り場に出向くこともあまりなく、地に足のついた生活を楽しんでいた。

以上、何が言いたかたかというと、

私にとっての「雲の上の存在」が、まちがいなく安室奈美恵であるということ。

40歳目然の今でも、本能的にそう感じている。

大金持ち、ハリウッドスター、お偉い政治家とか大成功している経営者かには、

そういう憧れというか溜め息がでるような感じには、ならない。

まり羨ましくなることは、ない。

なのになぜ、安室ちゃんにだけ、このような思いを寄せ続けてしまうのだろう??

しかも数十年にわたって。

私は歌やダンスに興味があるわけでもなく、とくに芸能界に興味が強いわけでもない。

趣味読書であるようなおばさんである

そんな私がこのような有様であるから

間違いなく彼女は、ほぼすべての日本女子が、憧れを抱き続ける存在なんじゃないかと思っている。

そんな彼女の、収入面や私生活は、その国民的な憧れを引き受け続ける存在であるには似つかわしくないほど

派手すぎるというわけではない。

月給制だったとのことで金銭的にも成功した経営者なみの収入しかなかったようだし、

離婚もして、贅沢なくらしをしているというようにも思えない。

こんなにも思われている存在なのに、そのギャップは何なんだろう。

高校生時代は、彼女の華やかな、表面的なところしか見えていなかった。

安室ちゃんみたいに華をもって生まれていたら、世の中をすいすい、自在に、泳ぎ回れるんだろうな、

何をしようとしても、道は勝手に開かれていくんだろうなと。

でもこの年になって、わかった。

違和感のある引退報道を受けて、しばらく彼女のことを久しぶりに、思い出していた。

それで昔はなかったネットで、彼女の裏の顔を知ることができた。

彼女ダンスや歌は、後天的努力をして素質をのばしていたったものであること、

ツアーではそのストイックさに見た者は感激するということ、

女性は贅沢をさせてくれる結婚相手を求めがちだが、そういうことにも興味がなさそうだということ、

息子を大事に育てているということ。

彼女の中身は地味で真面目で、不器用女性なんだろう。

2017-12-28

anond:20171228061411

ハリウッドならともかく、

日本場合政策委員会連携重要

監督権限は低い

 

どのみちヤオロズ関連でガタガタになってるけもフレ未来は無いよ

2017-12-24

anond:20171224235326

俺もはあちゅうが怖くなってきた

理解できない人」という意味

どこから見ても明らかなパワハラセクハラ自分がしているのに、全く気がついていないのが恐ろしい

岸やら某演出家やら、ハリウッドの大物まで、全ての人間告発されたら、謝罪をし、表舞台から去った。

だが、はあちゅうは全く謝罪をしない。自分セクハラパワハラをしていないと思っている。

今までセクハラパワハラをあまりされたことがないであろう奴らだって告発されれば認めたのだ。

だが、自分が酷い目に遭った記憶があるのに、はあちゅう自分が同じ事をしているとは全く思わない。

それが心底怖い。

あいつの頭はどうなっているんだ。

<なんで「セクハラ叩き」がこんなに荒れるの?>

<「セクハラダメ」っていうのは、みんなが当たり前に持っている共通認識だよね。>

<そのセクハラを叩いて、ぶっ潰そうとする動きに対して、なんでそんなに荒れるんだろう。>

<「セクハラダメ」という圧倒的正義の声に対して疑問符をつけてくるなんて、この人たちバカなんじゃないの?>

と、「#Metoo叩き」を叩き返している人たちが思ってるとしたら、この戦いは永遠の負の連鎖で何も生み出さないんじゃないかと思う。

世の中はセクハラパワハラをされる弱い人、セクハラパワハラをする強い人という単純な二分の構図ではない。

セクハラパワハラと言っても様々なレイヤーがある。

大人子供に対して、上司が部下に対して、金持ちがビンボー人に対して、人気者がブサイクに対して…

そして、弱い人は常に、絶対に、永遠に弱い立場というわけではないし、強い人も常に、絶対に、永遠に強い立場というわけではない。

子供大人になるし、ブサイクだって金持ちになることもあるし、人気者がビンボー人になるかもしれないし、上司会社をクビになるかもしれない。

現実ヒーロー映画のようにいかず、絶対正義絶対の悪がいて、オチで必ず正義が勝つような、そんな分かりやすい話ではない。いつだって強者弱者に、弱者強者にひっくり返る可能性がある。

「#Metoo叩き」は、今や社会がこんなに複雑になっているということに、大多数の人が気付いているにも関わらず、「正義が悪を駆逐する」という映画みたいなストーリーを、ハリウッドセレブや、アルファブロガーといった半虚構世界で生きる有名人が、現実世界押し付けてくることに対しての違和感が噴出した結果ではないのか。

そんなに単純なことで物事解決するなら、俺は今こんなに不幸なわけがない。と、感じている人が多かったということだろう。

現実世界いじめ上司からパワハラを受けている人にとっては、自分体験SNS拡散させて「いいね!」や「リツイート」をたくさんもらうことよりも、身近な誰かに聞いてもらって、現実世界解決する方法なりアドバイスを教えてもらった方がよっぽど為になる。場合によっては、その人が味方になってくれて一緒に動いてくれるかもしれない。

#Metooの元々のムーブメント意味は、そういうことでは?

被害に遭ったことを誰にも言えない人に対して、「身近な誰かに助けを求めよう」というメッセージを伝える方が、本人にとって明らかに有益だろう。

社会活動や、ムーブメントを、十把一絡げに何でもかんでも「いいこと」にして、賛同しない人を「悪だ」と決めつけるのは、あまりにも雑すぎではないか

2017-12-22

anond:20171222010154

でもコンテンツ賞味期限が切れるまで待ってたら

今回のように問題提起にはならなかった

発端のハリウッド女優だって同じ

そもそも、「アイツはAV出てた」からどこでも好き勝手セクハラしていい訳じゃない

コイツに至っては当然AV女優ですらない

テレビメディアから一瞬でも出たらソイツは私人と同様扱うべき

 

君らが政治家(主に自民関係の)の私的スキャンダルを意に介さない癖に

なぜ芸能人やこういうメディア露出する人間だけ

別格扱いされる? 明らかにおかしいだろ

はあちゅう告発したせいで、日本metooはもう終わった

岸のやったことは確かに酷かった。

あの後黙ってりゃよかったのに、自己保身の言い訳を繰り返し、周囲の取り巻きが「はあちゅうさんはわるくないんだ!!!」とかいうせいでもう駄目だわ

日本セクハラパワハラ解決は十年は遅れた。

ハリウッドが変わろうとしているのに嘆かわしい。

はあちゅう

あんたの勇気は認めるよ。告発は偉いよ。よくやってくれたよ。まつりさんから続く流れが、大きなうねりが来る未来を感じさせたよ。

でも、どうしてその後自己保身の言い訳を繰り返すんだ。ひたすら黙ってろよ。

あんた、自分でも炎上やすいの分かってるだろ。今回だけは炎上させちゃいけなかったんだよ。

だって、この告発成功するかどうかは、日本metoo成功するかどうかの、大きな賭だったんだ。

変な言い訳さえせずに、黙ってさえくれれば、日本セクハラパワハラ問題が大きく前進たかもしれなかったのに。

保育園落ちた日本死ね」になれたかもしれなかったのに。

ハリウッド改革できそうだっていうのに、また日本は取り残される。これでもう、あと十年近くは誰も告発なんてしないだろう。

 

頼むからはあちゅうネットから離れて!ツイッターで余計な事言わないで暫く放置してて!

あんたが発言すればするほど、metooは終わるんだよ!

おまえが日本セクハラ告発に逆風吹かせてるんだよ!頼むからマジで頼むよ……ほんと、日本中セクハラに苦しむ女性への救いの道を示しながら、自分でその道をブルトーザーでぶっ壊すってなんの冗談だよ……

下手な期待もっちゃったじゃないかよ……

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん