「司書」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 司書とは

2021-05-11

anond:20210511015840

法律相談先生に各学校に常駐してもらってもいいかもしれんよね。保健室先生司書先生みたいに。

いじめだけじゃなく虐待相談場所にもなるかもしれんし。

2021-05-06

司書講習で知り合ってパコッたアラフィフBBA最近連絡多くなってきて地雷化してきた。さすがに30近く上を恋人にする気はないし、週1で会うのは多すぎる。たまにセックスするからいいのになぁ……。

2021-04-29

図書館オンラインレファレンスサービスはありがたいし役に立つんだけど、本の一括全文検索ができるようになれば不要となる存在な気がするね。

洋書グーグルスキャンしまくってくれてるおかげで、気になる内容の本も内容から調べられるし、おぼろげに内容を覚えてる本も検索で調べられる。

全文検索対応できない司書しかできない役割というのはあるのだろうか。

2021-04-17

anond:20210417050057

Wikipedia記載基本的書籍によっているので、つまりwikipediaと同じ記載書籍図書館とかの検索サービスでヒットしたってこと?

最近司書さんはデジタルに頑張ってるな

2021-04-16

anond:20210416192256

司書オワコンっぷり知らないだろ司書課程ガイダンス司書では食っていけないからよく考えろって説得されるんだぞ

2021-04-07

anond:20210407124952

司書からって本たくさん読む人ばかりじゃないよ

残業いからって薄給女性おおいし

本を読むと成功できるなら

司書がこの世界トップに立ってないと可笑しい

結局上に立つ人物言い訳言い逃れの上手い人間だと思う(世襲は除く)

知識量よりもその場の対話マウントのが問われているのが現実

司書トップに立つ世界というのも見てみたくはあるが

2021-03-09

無職が「女が楽な仕事を独占するから僕が無職なんだ」って言いたいんでしょうね

司書が、資格職なのに、バイトと同程度の超薄給だとかも知らんのだろう

司書女性が多いのって性差別だよね?

図書館司書女性が約67%で、均衡が取れていない。

これ、当然フェミニスト女性優遇として批判しているんだよね?

批判していないとしたら、それはなぜ?説明できる人いる?

まぁどうせ、いないよね。だって性差別なんて感情しかいから。

女性差別されていたら可哀想だが、男性差別されていても世間は見て見ぬ振り。

肉体労働のような、筋力など生まれ持ったものがモノを言う世界なら男女比に偏りがあるのも納得だが、

図書館司書のような職業なら性差別をしていい理由など無い。

はてなー諸君普段男女差別ガーと騒いでいるが、図書館司書の件に関してはだんまり

自己矛盾していることに気づいて欲しい。

2021-03-02

何も考えたくない

ちゃん推敲してないから読みづらいかもしれない

====


覚えている限りでは幼稚園の時から人間関係でつまずくことが多かった。

確か習い事でも同い年くらいの子に失礼なことをして泣かせたことがある。

勿論母には怒鳴られたが、

当時は何故それがいけないことなのかわからなかった。

たぶん今もはっきりした理由はわからないけど、

同じことが起きたらとりあえず取り繕うことはできる、と思う。


この辺が自閉っぽいとは思うが特に診断は下りていない。


母に勧められて絵や工作を習い始めたが、

上手く喋れないぶん作品で何かを表現するのは楽しかった。

心の中の燻りが消えていく気がした。


将来は芸術関係仕事がしたいと思っていたが、

それは難しいと母に言われた。


小学校でも中学でも対人関係が上手くいか勉強に集中しきれなかったので、

それなりに勉強して行ける高校ならどこでもいいと思っていた。

この時はまだ漠然漫画家になりたいと思っていたが

どこかに原稿投稿するとかは全然やっていなかった。


高校に入ってから母に言われるまま目標もなく予備校に通い始めた。


地元高校に進学したこと関係あるかどうかわからないが

高校でも対人関係は上手くいかなかった。

今考えると、もしかしたら地元高校じゃなくても対人関係は上手くいかなかったかもしれない。


高校卒業後の進路。

当時の学区内で上位3位くらいに入る高校に在籍していたので

大学に進学するか専門学校に行く人が多かったと思う。


予備校での3者面談で具体的に志望校を決めないといけなくなった。

スクールカウンセラーになりたいとうっすら考えていたので、心理学科のある大学希望した。


1年浪人したが、希望学科に入ることができた。

摂食障害になったりもしたが、留年することなく4年生まで進級できた。


浪人中にファーストフード店バイトをしてみた。

飲食店には向いていなかったようで受験勉強理由に3ヶ月で辞めた。

ここで働くまで、自分飲食店で働けない人間だとは知らなかった。


大学入学直後に事務というか雑用アルバイトをしたが、

電話対応と来客対応が恐怖でしかなかった。

書類確認などの軽作業も他の先輩と比べて遅かった気がする。


他にもデパート接客をやってみたが、覚えが悪く、しょっちゅう社員さんにフォローしてもらっていた。

2か月くらいで辞めたと思う。


大学卒業後の進路を考える時期になって、

大学院に進学するお金が家に無いと親に言われた。


色々な職種を受けてみたが、母には全てケチを付けられた。

母は公務員を強く薦めてきた。

母のビジョンでは、私は大学在学中に資格を取るはずだったらしい。

文学部だったのだが、司書学芸員正規採用の倍率を知らなかったのだろう。


この学科卒業生の進路はカウンセラーだけではないというのは

1年生の時に先輩から聞いて知っていたし

一度社会人になってから大学院に行ってまでスクールカウンセラーになりたいとは思わなかったので、

とりあえず就活を片付けることにした。

就活は難航した。

やりたいことがわからなくなった。

首都圏にいたのだが、東日本大震災関係あるのだろうか。


最初印刷の軽作業をする会社就職した。

電話応対や来客対応も無く(そこに居続けたらいずれ任されたのかもしれないが)

単純作業のみで敵羽も悪くないと直属の上司に褒められたのが嬉しかった。


半年の試用期間が終わる頃、

社長から勤務態度の悪さを指摘され、正社員として採用されなくなってしまった。

なのでアルバイトとして約2年働き続けた。

親には、なんで正社員になれないの?と詰められた。



勤務態度の悪さというのは、気が利かないということだったと思う。

うろ覚えだが、社会人としてのマナーが身についていないということだろう。

あと乗せられて言った私の軽口を社長が真に受けていた。


そこではパワハラを受ける社員がいる一方、

ミスの尻拭いを従業員全員にやらせ社員いつまでもい座らせていた。


そこで週3日程アルバイトをしつつ正規仕事を探すと親には言ったが、

就活が怖くなった私にそんなことはできなかった。


親は私に「何かやりたいことはないのか?資格を取れ」と強く薦めた。

何を今更と思ったが、

私は職業訓練HTMLillustratorPhotoshop勉強をして、デザイン仕事を探した。

半年間の職業訓練が終わりに差し掛かった頃、正社員として希望仕事内定を頂いた。


職業訓練ではデザインについてそれほど詳しく勉強したわけではないので、

就職してからデザイン勉強をしなければならなかった。

それよりも私がこの仕事をする上で致命的だったのは、

仕事の進め方がわからない、

なにがわからないのかわからない。

それで、納品物が納期ギリギリになっても完成せず、先輩にほとんど作成してもらった。

上司に「貴方は頼まれたことはきちんとやってくれますよね」と言われたのは何だったのか。

これは裏を返せば言われたこしか出来ないということになるんだが……。

この仕事は5か月で辞めた。


そして以前通っていたメンクリで知能検査を受けたが、正常の範囲内とのことだった。

私はただの出来の悪い人だということがわかった。


色々なところに応募しては落ちてを繰り返し、1年程間を空けて受付事務パートをすることになった。

ワンオペだったので、来客対応以外にもとにかく色々やった。

しかし2週間たつ頃には違和感を覚え、4ヶ月で退職した。

私を採用した人は、なんでこんなこともできないの?と不思議に思っているようだった。

なんでって……こっちが聞きたいが。


貯金が少なく焦っていたが、半年後に、派遣社員としてOA事務仕事をすることになった。

ここが一番働きやすかった。

主な仕事エクセルへのデータ入力

手順書があって、成果物クロスチェックされ、電話は決まったところからのみ。

従業員人間関係も穏やかだった。

派遣から正社員になった人が何人かいるらしかった。


そこで働いて2年程経った頃、親に「今の職場正社員になれないのか?」と訊かれたので

それをそのまま上司に伝えた。

「誰でも勧誘しているわけではない」と回答された。


正社員になれないと親がまた詰めてくることは予測できたが、

居心地の良い職場ギリギリまでいたかったので、次の仕事は全く探していなかった。


この会社派遣期間が満了する頃になると、国内新型コロナウイルス流行り出した。

失業給付が終わっても仕事はまだ見つからない。


せめてコンビニ飲食店で働ける能力があれば良かった。


から見たらぜんぜん頑張ってるように見えないと思うけど、もう親含めて他人の機嫌うかがうの疲れた

まりにも面接に落ち続けるとちょっと無敵の人気持ちがわかってくる。

もし兄弟がいなかったら思い切ってたかもしれない。

まだ死ぬ勇気は無いけど、このまま生きててもいいことないから死んだ方が早いなと思うことはある。

2021-02-27

さな図書館の思い出を喋りたい

近畿郊外ベッドタウンの話だ。

その片隅の、さほど大きくない団地に育った。

団地とともにできた集会所の中に、小さな図書館の分室があった。

学校教室一つぶんよりも小さいそこに、子供のころ足しげく通った。

児童書コーナーにあった本はおそらく全部読んだと思う。

漢字がわかるようになると、鉄道ファンの積みあがったバックナンバーをひたすらに読み漁った。

身長が伸びてくると、本棚の上の方にあったソノラマ文庫に手が届くようになった。

クラッシャージョウ世間から十年遅れくらいでドハマりした。

コバルト文庫ソノラマ文庫の並んだ中に、いつごろかロードス島戦記風の大陸が入った。

ライトノベルを読み続ける一生は、この図書館に教えられた。

いつしかさな図書館の蔵書では物足りなくなり、自分で本を買いそろえるようになると、徐々に足は遠のいていった。

やがて団地のものから引っ越すことになり、最後に行ったのはもう二十年も前になるだろうか。

その分室が、閉鎖されると知らされた。

団地から丘一つ越えた向こうの別の団地にある、大きな図書館リニューアルされたというのが主な理由

実際のところは、あの古い団地に人が少なくなっていたのだろう。

私が通った小学校も、もうすぐ統廃合されると人づてに聞いていた。

最終日の今日、いてもたってもいられなくて、車を飛ばして行ってきた。

案の定団地内にはほとんど子供の姿が見えなかった。

商店街も半ば消滅していて、子供だけでなく人がいないのだとわかった。

かつて私たちが群がって、キン消しビックリマンカードダスを買った駄菓子屋はとっくに閉店していた。

緊急事態宣言のため、図書館の中には入れなくなっていた。

入口を封鎖するように机が立てられて、司書さんが返す本を受け付けるカウンターになっていた。

そこに、子供たちがいた。

司書さんとも顔なじみなのだろう、本を返しに来た幼稚園くらいの子供たちの姿を見た。

見れば図書館入り口のドアには、近くの保育園の子から寄せられた寄せ書きが飾られていた。

私が来なくなって二十年以上経ってしまたこ図書館に、通ってくれていた子供たちに、心の中で礼を言った。

の子たちは、自分たちの図書館を失うのだ。

巡回図書館が時折来るとはいっても、図書館があるのとは違う。

図書館は、何かあったときに行ける場所だった。

ただそこにいて、居続けることができる場所だった。

私にとっては、そういう場所だった。

入れないのは仕方がないが、司書さんにお願いして入口から中を覗かせてもらった。

既に本の大半は撤去が進んでいて、本棚の大半は空っぽだった。

ただ、その本棚は、私の記憶にあるものそのままだった。

あの本棚のあそこに、ロードスが置いてあった。

あの本棚の向こうに、鉄道ファンが並んでいた。

あちらの奥にはぴょこタンシリーズが揃っていた。

あの手前にはトーマスが並んでいた。

あの奥には大人向けのやらしいタイトルの本があった。

何十年も前の記憶がひと時に蘇った。

見せてくれた司書さんに深く感謝して、その場を辞した。

たぶん、私は泣いていたのだと思う。

そこは、私の故郷だった。

いままさに、失われようとする、私の心の故郷だった。

あそこで教えてくれた数々を胸に、今の私がある。

あの団地に、あの場所に、私を育ててくれた小さな図書館があったことを、私は生涯忘れまい。

2021-02-22

anond:20210222113949

別に院卒様の深遠な知識なんて公教育レベルじゃだーれも求めてないわけだから

司書もそうだけど、ただのオーバースペックあんな持ち上げたって仕方ないと思うんだけど

2021-02-16

anond:20210216104300

資格あっても今はほとんど派遣とか契約かにしかなれないよ。司書多すぎる。

嫁が司書をやっている

結婚と同時に二人で地方引っ越した。嫁はそれまでの仕事を辞めてからしばらく仕事を探していたが、偶然に司書仕事を貰えた。なり手が少ないが給与も少ない。まして田舎の小さな図書館なので人だってそんなにこない。端から見ればバイトのお姉さん程度にしか思われていないだろう。

ただ、図書館に関する増田を読んで、本という媒介価値とそれを守る司書役割が実際にはとても大きいって気づいた。図書館無料で本を読めるだけの場ではない。司書は単なる貸し出し係じゃない。たとえ時代に応じて認識に変化があっても、役割がなくなることはあってはいけないんだなって思う。

給与からするととても一人では食っていけないけど、俺がなんとか扶養に入れつつ支えていこうかなって思う。

というか図書館司書行政にとって重要なんだから建築に金かけるのもそうだけど蔵書や人員もっと金かけて欲しい。

2021-02-13

ポジショントークって何が駄目なの?

経営者自分利益のためになんか言ったらポジショントークとか言って批判されるのに

研究者とか図書館司書自分利益のためになんか言ってもポジショントークとは絶対に言われないよね。

「本は生きてる」みたいな思想めっっっっっっっっっちゃキショいんだけど

司書さんがいると図書館の本たちがイキイキするんですよぉ~はわわ~」みたいなこと抜かしてるキモビブリオマニアさんガチでいなくなってほしい

本が泣いてる…!;;とかあるわけねえだろ。本が傷ついて泣くのは本の持ち主だけだよ。

kindleの角に頭ぶつけて文字読めなくなってくれ。

2021-02-11

図書館に行きづらくなってしまった

図書館中の人司書)が最低賃金レベル非正規ばかりであり、待遇改善必要という話を何度も見てきた。

その影響で、図書館に行きづらくなってしまって。

目の前で書架の整理や問い合わせ対応を行っているのが非正規ワープアの下層に位置する人達だと知って、彼らは近づいてはいけない人達に見えてしまたからだ。

近づいたら臭ってきそうだし顔を覚えられて後から脅迫されたりクレカ偽造してきそう、そんな人達に見えてしまった。

2021-02-09

小柄な司書のお姉さんが踏み台に乗って

高い棚の本を取ってくれるのを

から眺めたい

でも司書いらんやろなら政治家も最低限しかいらんやろと思ってしまうな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん