「ネットサーフィン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネットサーフィンとは

2017-10-14

インプットアウトプット割合とは?比率は2対8が黄金比なのかを考えた

スキルアップブログのinoueです。

あらゆることでそれなりの結果を残すためには、インプットアウトプット必須

けれども、インプットアウトプット割合比率が、いまいちからない人も多いのが現状。

黄金比といえば8対2の法則が有名ですが、このインプットアウトプット割合比率も2対8が黄金比なのかを考えてみることにします。


インプットとは?




インプットとは簡単にいいます勉強するということ。

ブログ運営でいえば記事を書くために様々な体験をしたり、ネタ集めに読書します。

このインプットをすることで、人生での方向性も変わっていく大切なことですが、このインプットという行動は基本的には楽です。

からこそ、インプットに掛ける時間アウトプットよりも長くなりがちなのですが、インプットばかりしていても結果は出ません。


アウトプットとは?



アウトプットとは、インプットたことを伝えたり、ブログなどで発信していくこと。

このアウトプットの量で結果がほぼ決まるといっても過言ではありません。けれども、さきほどにも書いたように、このアウトプットインプットよりもかなり疲れます

インプットとなるブログサロン等で勉強することは普通に楽なことですし、好きな分野の勉強読書楽しいものです。

からこそ、アウトプットに掛ける時間インプットよりもしていきたいのが本音。このアウトプットを誰よりもすることができれば、振り向いたときには誰も追いついていない状況になっています


インプットアウトプット割合比率




このように考えると、アウトプット重要性が痛いほど感じます

頭ではよくわかっているつもりですが、なかなかアウトプットよりもインプットを優先してしまう人がほとんど。

私も初心者ブロガーの頃は、アウトプットよりもインプットばかりに時間を掛けていました。

もちろん、最初空っぽなのでインプットは大切です。大事なのはインプットしながらアウトプットするということ。

具体的には少し勉強たことをすぐにブログ記事に書いては、また読書なり、他人ブログ等を読んで感じたことを記事にする繰り返しですね。

その割合比率インプット2のアウトプット8。

現在の私はその割合インプットアウトプットに励んでいます


インプットアウトプット割合とは?比率は2対8が黄金比なのかを考えたのまとめ



とにかくブログ運営に限らず、満足する結果がなかなか出ない人は、今現在インプットアウトプット割合比率を考えてみることです。

大半の人達インプット時間を使いすぎ。

ツイッター上のタイムラインを眺めたり、気になるキーワード検索しては無駄ネットサーフィンをするのもインプット

同じような自己啓発本を読んで、少し賢くなった気がするのも立派なインプットです。

このようなインプットが悪いということではありません。インプットをしたらしたままで、その状態で何もしないことが危険ということ。

インプットたことがくだらなくて、別に記事にするまでもないと感じても、とりあえずはアウトプット(記事)にしましょう。

まらなくて、くだらないのかは書いてみないとわかりませんからね。

悩んでいる時間があれば、ドンドンアウトプットすること。そしてまたインプットの繰り返しで、人間ブログサイトも成長していくということです。



この記事インプットたことを今すぐアウトプットしましょう!

2017-10-10

ちょっと早いけどメシにするわ。

結局午前中はネットサーフィンするだけで仕事にならんかった。

午後からは本気出そうと思う。

2017-10-09

anond:20171008232016

私も同じような感じです。働きはじめて2年目ですが趣味目標もなく、休日も出掛けずにネットサーフィンで終わることがほとんどです。自分ではそれなりに選択してきてたつもりですが、日常違和感を覚え、何もしなくていい時間があると様々なことを考えては憂鬱な気分になります

かい趣味かい出会いがあるといいですね。

スナフキンすればよくね?

anond:20171008232016

いきなり「森でキャンプ」はハードルいから、近場のキャンプ場を予約。

自炊して、焚き火して、ハーモニカとかギターとか。のんびりと過ごす。

ネットサーフィンしてもよし、自炊してSNSにあげてもいい。

電子書籍読書してもいい。

ギャンブルで身を持ち崩したクズだけどスマホネットサーフィンしてる方がすげー楽

でも時間無駄

ギャンブルしてる時はヒリヒリしながら所持金が増減していく感覚が楽しかったけど、

ネットサーフィンしてる時は所持金に変動はないが情報を眺めながらニヤニヤしている時間無駄さ加減がすごい。

から俺は○○があれば△△できるのにというゴミ思考の持ち主で、その流れでパソコンを持ってもネットサーフィンしかしなかったし、スマホを持ってもこの有様。

ギャンブル必勝法もご存知ない?いいえ、勝ちそうな奴の周囲を買ってれば倍率だけはたけーんだから十数円くらいは勝ちますよ。勝って見せましょうか?いやいやどうせ単勝で倍率ドン狙いで素寒貧になるんだからやめましょうよ。やめましょう。

必勝法もごめんなさいだ。欲望には勝てまへ〜ん。

から情報社会半端ねーなーとは思ってるよ。

ここでグダグダ言ってるだけで胸のつっかえがスーッってなるもんね。でも現状は変わりません。変わりましぇ〜ん。

歳を取るだけ、もう三十路になるんだよなぁ〜。たーのしー!ごめん全然楽しくねーわ。しにてー!

死ぬ全然ないし借金まだ全然あるのにしにてー!何これしにてー!

必死に働いても減らねー!働けば働くほど疲れるー!家主から出て行けって言われてるー!

たーのしー!ウヒョー!

なんで生きようとしてるのかマジでわからんお金さないとー。呼吸しないとー。

まぁ、いつかーは最終的に死ぬんですけどね。

逆転なんて、逆転する土台を押してる人にしか訪れないんだし。今の俺にこの死にたさは当然だよねって話。

インターネットで人々は自由になれなかった

今日大学を休んだ。1限しか授業はなかった。

どうも、単位としてはギリギリなくて良い授業でしかなくて、辞退することも出来なかった。

おまけに講師もなにか偉そうでやっている内容にも興味が持てないのだ。

それでも、夜更かしをしなければ行っていたかもしれない。

夜中、何をやっていたのかと言えばネットサーフィンである

この言い方も古いのかもしれない。

最近、いやここずっとだがネットがつまらないとしか感じない。

恐らく現実と変わらないからだろう。

顔の良い女が自分性的魅力を見せつけるために企業が作ったプラットフォーム上で己の尻やら胸やら顔やらの写真を上げている。

そして、持て囃される。

いたことだが、街なかでスマートフォン自分の顔を写し動画配信をする女二人組もいた。

とても、セックスに困らない顔だからコメントなどから自己肯定感を得られることだろう。

まり現実と変わらない顔の良い女などの性的魅力を持つ人間が有利になっている。

それ以上に深刻なのが、大資本が有利になっていることだろう。

顔の良い女達は企業が作ったSNSなどのプラットフォームから己の価値を感じ取る。

最近自分も超大手ネット企業ウェブページを中心に見ている気がする。

通販サイトでも動画配信サイトでもだ。

やはりどんどん格差が拡大していく原因でもあるのかもしれない。

オタク文化云々とかいうげ、やはりスマホゲーム課金をするだけで結局は大企業が儲けているだけだったりする。

ガチャスクリーンショットSNSアップロードして、自慢するというもはや消費のオンパレードを行っているだけだ。

スマホ以前はもう少しマシだった気がする。

自分容姿が醜い人間で、マシな容姿に生まれたかったと思っている。

それと同じくらい、もう少し早い時代に生まれたかった。

インターネットがまだ面白い時代に、色々とビジネスチャンスもあって金持ちになれるチャンスもあったのではないかと思っている。

もはや格差固定化される時代なのだろう。

顔がいい人間と醜い人間大資本とそうでないものというように。

ネットよりも、持病を隠してでも整形などを考えたほうが良いのかもしれない。

anond:20171008232016

ああ、完全に少し前の俺だわ。

気持ち痛いように分かる。

時間潰しがイオンってところからして

郊外or田舎住まいだろうしそこも同じだ。

・俺は今まで何してたんだ

・これまでの人生で何を積み重ねてきたんだ

一年前と今の自分、何も変わってない

コイツらと俺、どこで差が付いたのか

・俺とコイツらは決定的に違う人種なのか

って気持ち休日の度に襲われてた。


俺が変われたのは趣味音楽だったな。

趣味が同じ人間って人間性が似てると思う。

結局社会人他者と繋がり持とうとなると

何かしら共通項が無いとしんどいと悟った。

時間も有り余り、ずっと一緒の空間

価値観形成してく学生時代とはワケが違う。

生活時間の大半を仕事に取られる以上、

限られた時間勝手知ったる仲間と

全力投球で存分に楽しみたいからな。

俺も自分って無趣味だな、と思ってたけど

実際は全然そんなことなかった。

世代友達恋人と出かけてるときに、

偏執狂的に音楽聞きまくってたおかげか、

俺の音楽に関する知識は気付かぬうちに、

初対面のバンドマンと対等に

渡り合えるくらいの領域に達してた。

今では交遊の途切れてた幼なじみ

音楽談義から発展して楽器を始め、

教室に通う傍ら、バンドをやってるよ。

徐々にではあるけど人脈も広がりつつある。

数年前の俺が見たら驚くんじゃないかな。

相変わらず友達は少ないけど、

俺って充実してるかな、って

たまに思える程度にはなった。

ネットサーフィンしてる、とあるけど

無意識でも何か好きな物を優先的に

調べてるはずだからそこを掘り下げて、

世界でも一歩踏み出してみてくれ。

何かが変わると思う。

(安っぽい自己啓発本のような締めですまん)

2017-10-08

休日こわい

20代後半男。

趣味もない。友達もいない。する事も無い。目標もない。

この歳になり、人の目も気にならなくなったが自分に対する自分の目がどんどん厳しくなる。

家にいても落ち込むだけなので、何かしなければと思いイオンに行くが、欲しいものもなく家族連れや若いカップルに囲まれて、鬱になって帰る。

そなまま気付けば夜になり、ネットサーフィンをして1日が終わる。こんな生活が5年ほど続いている。

そんな俺が一念発起しSNS街コンなどにも手を出したが、一言で言ってクソつまらなかった。

あい場所で素直に楽しめる奴は根本的に人種が違うんだろうと思う。

仮に彼女が出来たとしても、心のモヤモヤが消える事は無いと思う。俺が抱えているのは、根本的な何かなのだ

それが欠損なのか、悔恨なのか、焦燥なのかは分からないが、感覚としては罪悪感が一番近い。

では何に対してか?

俺は今まで何もしてこなかった過去自分を心底恨んでいる。その代償を今の自分が払っていて、被害者意識すら感じる時が多々あった。

そんな過去自分否定し続けた結果、俺は防衛機能として新しい自分を作りその人格に成りすましていた。だが、その新しい自分になればなるほど元の自分に対する罪悪感が強くなった。

始点が上書きされ、積み重ねた物が無く、繋がりを軽視し、切り捨ててきた自分

俺は、瞬間しか生きていない。

いきなり今が来る。時間ジョイントが無い。

自分の今が、未来に繋がっていない、断絶されている感覚。俺は今どこにいるんだ。

anond:20171008044244

私は入院中にドストエフスキー白痴」「悪霊」「未成年」とトルストイ戦争と平和」を読破しようと意気込んでいたのに、治療薬の副作用による不眠、集中力低下、記憶力低下で本を一切読めなくなり、地獄のような入院生活を過ごしたぞい。

仕方がないから当時まだ珍しかったiPhone3Gでネットサーフィンしたり音楽聴いたりしてた。

ゲーム好きなら携帯ゲーム機があったら時間潰すのに最適だと思う。

私が次に入院するとき絶対携帯ゲーム機を持ち込んでRPGをやりこむ。

2017-10-07

夢か現か、幻か。

面と向かっては誰にも言えないような、自分たち世界の話。馬鹿げた三文小説のような、稚拙で安っぽいものかもしれない。けれど自分たちにとっては本当にあった事だ。

幼い頃から自分の中にはたくさんの人間(今思えば別の人格とも言えるような、あやふやだけど確かに存在すると思っているもの)が居る。遊ぶのが大好きな明るくちょっとやんちゃな人。本を読むのが好きなおとなしい人。気が弱く、ちょっとたことで泣いてしまう人。ごっこ遊びが好きで、いろんな物語好きな人音楽が好きで、特に歌うことが大好きな人。怒りやすいけど言いたいことははっきりと言う人。大人のような知的で冷静な行動をとる人。日々をぼんやりと、俯瞰するように見つめている人。心優しく、他人大事にする人等。とにかくいろんな人いた。

そんな人たちが、自分身体を通して物事を見たり、感じたり、表現したりしていた。主に行動していたのは優しい人と物事をはっきりと言う人だった。

そうして日々を過ごし、普通の日々を幸せに感じながら成長していくはずだった。

そんな中、ある出来事きっかけに優しい人が殺されてしまい、自分という世界からいなくなってしまった。たくさんの人たちが驚き、嘆いて悲しんだ。その中でも物事をはっきりと言う人が一番取り乱した。優しい人と物事をはっきり言う人は双子のように特別仲が良かったからだ。殺される原因となった出来事を憎み、その出来事を起こした人物や、それを見ていて放置した人々を殺したいほどの衝動に駆られた。それを見た他の人はどうにかその怒りを外に出さないように、変わるがわる表に出て、怒りを誤魔化すように他人と会話をしたり、怒りを鎮める行動をとったりしてどうにかしようとした。

しかしそれが、自分という人の行動そのものしっちゃかめっちゃかにして、次第に他人から倦厭されるようになった。頭のおかしい人だと思われていった。

それを目の当たりにしたはっきりと物事を言う人が、ついに耐えきれなくなって、周りに当たり散らした。当時はそのおかしさ故にそこそこいじめられていたため、それに報復するような形で怒鳴ったり物を投げつけたりと、今思えばなかなかに酷い行動をとった。猜疑心に駆られていて誰も信じず、また誰にも頼ることもなくなった。

そうしていくうちに、友達と呼べる存在は少なくなっていった。

ある日、急に糸が切れたかのように、朝起きれなくなっていた。何もする気が起きず、ずっと携帯をいじっていたり、ぼうっと天井を眺めていたりした。

そうしていくうちに、睡眠障害になり、うつ病になった。自分世界の人たちも疲れきっていて、ただ黙っていた。主に活動していたのは周りを俯瞰するように眺めている人と、はっきりと物事を言う人だった。しかしはっきりと物事を言う人は、優しい人を失くしたショックで絶望していた。全てが色を失ったかのように、無気力に過ごした。

次第に自分世界に居た人々は少なくなっていき、今は両手で数えるほどになった。

今はそこそこ回復しつつあるものの、自分世界人間はやはり安定しないままで、話し方も雰囲気もころころと変わってしまう。おそらく他人から見たら相当に奇妙な人だと思われているだろう。

このままではどこにもいけないし、生きることすら難しい。

主に行動していた優しい人の残した傷痕が深く、何をするにもその出来事を思い出してしまい、まともに息すら出来なくなる。

色々調べていたが、イマジナリーフレンドや解離性同一性障害という言葉に行き当たったものの、自分たちはそういうものではなさそうだった。

じゃあ何だと言われれば何も言えなくなってしまう。

果たして自分たちは何者なのか。そればかりを考えて、今日も答えが出ないままだ。

確実に言えるのは、これから先は生きていけそうもないことだけ。毎日湧き出てくるような希死念慮とそれを誤魔化すためのネットサーフィンをして、生ける粗大ごみの如く、駄目人間として息を潜めている。

支離滅裂な上に長く読みづらい文章だけど、どこかに自分たちのことを書きたくてたまらなかった。創作でもなく、実際に感じたことだけが頼りで、記さなければ形すら得られないからだ。

こんな駄文を残すことをどうか許して欲しい。

2017-09-30

anond:20170930023902

無職だよ。毎日ネットサーフィンして、なんかニュース見て、散歩して、

あー、今日もなにもなかったなっていって寝るだけ。

2017-09-23

[]9月22日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:海鮮丼ざるそば

○間食:ガリガリくん、カラムーチョ

調子

はややー。

イライラする原因は取り除けないものの、なんとか対処はできた。

まだ二転三転する可能性があるが、とりあえず今の所は大丈夫になったので、ようやく心が落ち着いた。

ちょっと久々に被害妄想も出るなど、しんどかったけど、なんとかなってよかった。

3DS

VC金銀

箱付きを購入。

一応、通信環境も作りたかったので、DLカードも銀を一枚だけ購入してサブ本体にも入れておいた。

この営みをしていてふと思ったけど、ポケモン本編出るなら、スイッチ二台買わないといけないんだよなあ。

XboxOneXも国内販売確定したし、パソコン調子が悪いから買い換えたいしで、色々お金がかかる。

地道に頑張って貯めよう。

ポケとる

アンノーンサファリ攻略中(残るはNのみだけど、難しい。スパボ投げようかな)

iPhone

○黒の令達

イライラの原因がひと段落ついたからか、ホッとしてのんびりネットサーフィンをするなどしてしまったせいで、全くプレイできていない。

土日の2日でクリアできるかなあ……

2017-09-13

休日

9時半くらいに起床。

朝食は抜き。

洗濯物を溜めこんでいたので、洗濯を2セット行う。

録画していた直虎を観ながら、新聞の注目記事の切り抜き(趣味)を行う。

ネットサーフィン

昼食は昨日スーパーで買っておいたレンジで温めるタイプ味噌ラーメン

今年は集合住宅管理人になっているので、共用スペースの蛍光灯を2本替える。

グロー灯の在庫が無かったので、ホームセンターに買いに行く。

ツタヤ漫画CDを借りに行く。

ニトリに行く。でかい収納ケースが欲しかったが無かった。

帰ってきて借りたCDを聞きながら借りた漫画を読む。

こんなんでもう夜だ。

2017-09-11

anond:20170911182148

しろよくネットサーフィンなんてできるな。

怖くて無理だわログとられてんだろ。

2017-09-07

iPadに足りない機能

普段タブレットゲームする身として言っておきたい事がある。

タブレットPCと性能がほぼ同じっていうじゃん。でもタブレットじゃゲームの二画面同時進行が出来ない。

一つ窓放置して、手空きの時間ネットサーフィンとかが出来ない。これ凄い不便。

いくつもゲーム並行して進める奴には分かって貰えると思う。ゲームタブレット用意する訳にはいかないし。

2017-09-06

暇すぎるとどうなる?つまらない暇人が暇すぎるときにやること3選

人は暇すぎるとどうなるのでしょうか。

つの時代もつまらない暇人が暇すぎるときにやることといえば、生産性のないくだらないことばかり。

人間という生き物は暇すぎると本当にダメ人間になってしまます

そのようなつまらない人生を歩まないためにも暇人が暇すぎるときにやることベスト3を発表していきます

暇すぎるとどうなる?暇すぎるときにやることベスト3



とにかく毎日意味もなく生きていると暇人になるのは当たり前のこと。

人は暇すぎると余計なことを考えてしまますし、挙句の果てには他人にも迷惑を掛けてしま害悪に。

そんなくだらない暇人が暇すぎるときにやることは以下の通り。

暇すぎるときにやること①ヤフコメ荒らし



基本的暇人がすることといえばネットサーフィンでしょう。

私も暇なときは知りたいキーワード検索してはネットサーフィンします。別にネットサーフィンをすること自体はいいのですが、あまりにも暇すぎるとヤフコメ荒らしに走ります

ヤフコメとはYahoo!ニュースに書かれるコメントのこと。

暇人巣窟といもいえるヤフコメ欄は、つまらない暇人が暇すぎるときにやることの基本です。

読むのはいいのですが、書き込むだけのエネルギー時間は本当にもったいないこと。どれだけ暇だからといってもヤフコメ荒らしだけはしたくないものです。

暇すぎるときにやること②人気ブログ動画などの誹謗中傷



ヤフコメ荒らしに飽きると今度は人気ブログサイトや人気YouTube動画に限らず、様々な動画誹謗中傷コメント書き込みます

中には相手にされたい願望が強い暇人もいますが、大半の人達はとりあえず書きたいだけ。

暇すぎるとどうなるかはこの心理状態を考えればわかります

本当に恐ろしいことですが、このような暇人にならないためにも日々楽しいことを見つけては行動していきたいものです。

暇すぎるときにやること③将来性のない妄想との戦い



暇すぎるときにやることで最終的に行き着くのは、将来性のない妄想との戦いでしょうか。

本当に人は暇すぎると意味のないことを妄想してしまますし、酷くなるとそれが現実と思い込んでしまます

そこまでいくとまた別の問題が発生しますが、その話はここでは割愛

とにかく妄想遊びをするのは自由ですが、いつまでも将来性のない妄想時間を潰しているとくだらない人生になるのは否めません。

暇すぎるとどうなる?つまらない暇人が暇すぎるときにやること3選のまとめ





人は暇すぎるとこのようなことでしか時間を費やせなくなります

「これはこれで楽しい人生なんだ!」と心の底から言える人はこれからも同じように過ごせばいいだけの話。

何となく今の人生は違うな?」と少しでも感じているのであれば、勇気を出して今しているくだらないことから卒業しましょう。

暇すぎるとどうなるのか。

答えはすでに自分自身の中でわかっているはずです。

まらない暇人の末路は本当に悲しいもの。誰にも相手にされないからといって他人を傷つけてはいけません。

自分人生自分だけのものですし、普通の人はそこまで暇ではありませんからね。

もっと有意義時間を過ごしては楽しい人生を送るためにも、今一度だけ自分人生について考えていきたいものです。

2017-08-29

夜の会

TLに、クリスマスコフレの話が流れてきた。

「また8月なのにね」

「もう9月だよ」

今年もきらびやかなケースとコスメ話題になるのかな。

私はもう27になるけど、クリスマスコフレなんて、まだ買ったこともない。百貨店に近寄るのも、まだ慣れない。

彼と話すうち、化粧品デザインの話になった。きらきらしてかわいいものは多いけど、プラスチック製の素材は、どうにも女児玩具っぽくて、私は受け付けない。

ロココ調を目指しているであろうラデュレの花びらチークを見せながら、「いい線いってるけど、惜しいよねえ」と私が呟くと、

もっと本物の素材を使ってるブランドはないの?」

と、デザインよりも材質を重視する彼が、呆れたようにこぼす。

いろいろ探して、資生堂の復刻版の白粉とか、オイデルミンの瓶とかを見つけた。これはかわいい

それから伊勢半の板紅。画像と、ケースの材料を見て、彼も深く唸っていた。

「本物は.....すごいな.....」

「これは、娘が成人した時にあげてもいいレベルの贈り物だと思うよ」

「そうだね.....」

それから現代でも彫刻品としてきれいな化粧品ケースの文化は、香水瓶に受け継がれてるんじゃないかって話になった。

近代建築のようなブルガリのオムニア

上品で慎ましく、伝統を感じさせるペンリガン

彼は、ガラス製の瓶が好きらしい。

エジプト香水瓶の存在今日初めて知ったらしく、「デキャンタできるかな?」なんて言ってはしゃいでいた。

サンタマリアノヴェッラのマッジオウォーターは、5月まれの彼のために選んだものだ。ずっしりと重いガラス瓶で、底に刻印がしてあるしっかりした作りだ。

「なつかしい。昔家族で行った、リゾートホテル香りがするよ。」と、今でも気に入っていて、時々つけてくれている。

そうしてだらだらと話しながらネットサーフィンをして、ゲランの「夜間飛行」を見つけた。

作品のコンセプトと、洗練されたデザイン

これには、二人で画面の前で唸ってしまった。

流石に手が出せる値段じゃなかったけれど、でも、とてもかっこよかった。20世紀前半のデザインが、そのまま残っている。

「すごいね、かっこいいね」と二人してはしゃいでしまった。

「そろそろ寝ますよー」と諭されて、今こうして布団にもぐっている。スピーカー越しに寝息が聞こえる。向こうはもう寝てしまたかな。

会話するほどに、互いの好みを深く知ることができて、とてもたのしい。

遠距離恋愛、たのしいですよ。

2017-08-27

親のエゴわがままって言われたのが一番悲しい

http://www.goodbyebluethursday.com/entry/baby__harassment

夫が息子を見てくれるというので1ヶ月ぶりに1人で外出をしていた。天気もよくて、外を1人で歩いているだけですごく幸せだった。2時間という約束で出かけたのでそんなに遠くにはいけない。近所のドトールお茶をしようと決めて、抹茶ラテを飲みながら、アマゾンミュージック音楽を聞き、そしてネットサーフィンしていたらこんな記事を見つけてしまった。

私も読まなきゃいいんだけど、タイトルからつい気になって読んでしまって、酷い内容でびっくりした。ブックマークコメントの途中まで読んだところで、もうどうしようもなく涙が止まらなくなってしまったのでみっともなくてサングラスで目を隠してドトールをすぐに出た。

ネット子育て世帯を叩く風潮が広まってるのは知ってた。だけど実際に子供を産んでみて、社会の子育て世帯への温かさに逆にびっくりして、なんだこんなに世間は優しかったんだなぁってすごく安堵した。電車病院子供あやしてくれるおばちゃん、おばあちゃん。優しくサポートしてくれる店員さん、ママさんたち。迷惑かけちゃって謝ってもみんないいんですよ、いいんですよってニコニコしてくれた。

から私はなんだ世間って優しい人が多いなぁ、すごくすごくありがたいなぁって思ってた。

でもまたこの記事を読んですごく打ちのめされた。やっぱり電車レストラン赤ちゃんが泣いたりするとそれをすごく迷惑に感じる人が実際にいるんだ。それもこんなに沢山。

そうだよね、赤ちゃんのためを思うなら外食なんてダメ実家への里帰りもダメ。ましてや家族旅行なんて絶対ダメ

でもね、親はもちろん全部赤ちゃんの体調最優先で考えてる。

考えてるよ!言われなくたって考えてるの!

出かけるところにオムツ替えスペースはあるか?授乳室はあるか?赤ちゃんは寒くないか?暑くないか?眩しくないか赤ちゃんが疲れる前におうちに戻ってこれるか?出かける直前におっぱい飲めるように起きた時から授乳タイミングを調整して...

それだけ気を使って、その上で少しの贅沢を望むのがそんなに悪なの?赤ちゃん持ちが家族ちょっとお出かけしたり、外食することのなにがそんなにいけないの?

追記で、「子供育てたこともないくせに、とか酷いです!」って言ってるけど、ぜひ子供が生まれた後に読み返してみてその感想を教えてね。

2017-08-22

ネットサーフィン死語

Naverブロックしたものの、似たようなサイトばかりが上位に来る。

もう前と比べてネットサーフィンも快適ではない。

いい波に乗って面白いページを巡っていたけど、今は海面にゴミが多い。

2017-08-20

職場BBAエンジニア

職場40代ババアが本当にいらない

仕事せずにネットサーフィンばっかりしてる

居眠りはするし、無断欠勤は当たり前

仕事もできないし、人の話には否定から入る。

知ったかぶりはするし、トイレばっかり行く。

こんなゴミと同じ職場とか泣けてくる。

当然独身売れ残り

googleさんが言っていたように女のエンジニアはいらない。

2017-08-19

十代後半から二十代半ばにおける感性の変化について

『二十代になると絵が上達することはなくなる、感性が衰えて良い絵が描けなくなる』という

言論ネットサーフィン中に見かけたので、今回はその言論について反論しようと思う。

結論から言うと、『二十代になると絵が上達することはなくなる、感性が衰えて良い絵が描けなくなる』は

である

漫画絵を描こうとペンを握ってから、そろそろ十年が経とうとしている。

当時十台前半だった自分は二十代も半ばに差し掛かり、自分を取り巻く環境が変化していくにつれて、

絵を描くための感性質的な変化がみられたように思う。今回は絵を描くための感性質的な変化について

書き記していきたいと思う。

感性の変化その1:パッション情熱)が低下した

十台の頃と比べて、二十代の自分パッション情熱)があらゆる分野に対して低下したように思う。

それは漫画絵を描くことに対しても例外ではなくて、漫画絵を描くことに対するパッションが十代の頃と

比べて今の自分は遥かに低下したように思う。

良いようにいうと『精神的に落ち着いた』、悪いようにいうと『情熱的ではなくなった』というべきか。

十代の頃の自分は、いつも焦燥感に駆られており、精神的に全くといっていいほど落ち着きがなかった。

その落ち着きの無さは絵にも顕著に表れていて、十代の頃の自分の絵には日常生活で感じた嫌なことや

悲しいこと、そして何より自らの感じていた焦燥感が率直に表現されている。稚拙表現になっている箇所も

まだまだ多いが、見るものに対して何かを訴える力にあふれている絵が多い。

から十代の自分の絵を見ると、未だに当時常日頃から感じていた感情を想起させられてしまうことも多い。

だけれど二十代の自分の絵を見ると、そういう風な負の感情をあまり想起させられることはない。

それは二十代になった自分精神的に徐々に落ち着き始めたせいではないだろうかと思う。

自らの落ち着きが反映された結果、二十代の自分は絵に対して自らの心情ではなく、人や物がもっている「美しさ、きれいさ」を

素直に絵の中で表現するようになっていったように思う。

(十代の頃は、美しさやきれいさを絵の中で表現するだなんて偽善くさくて嫌だ!!と思っていたのはここだけの話である

今の自分はどす黒い感情よりも美しいものに惹かれることが多いのだ)

感性の変化その2:他人自分を比べてもあまり腹が立たないようになった

他人自分を比べた際に生じる嫉妬という感情は、人間が生起する感情の中で最も醜い感情だといわれている。

絵描き嫉妬権化だといわれており、他人自分の絵を比べることで強い嫉妬を抱かなかった経験

持つ絵描き殆どいなかったといわれるほどだ。

まりそれくらいに絵描き嫉妬という感情と隣り合わせになりながらペンを握っているということなのだ。

もちろん自分例外ではなく、自分より上手い絵を見ては嫉妬し、粗を探し、そして反骨精神で上達するというサイクルを

繰り返し続けている。もちろん今も基本的にはそうである

だけど二十代も半ばに差し掛かった今の自分嫉妬の強さと、十代の頃の嫉妬の強さを比べてみると、

やっぱり十打の頃に感じていた嫉妬の方が幾分強いように思う。

十代の頃の方が感情的になることが多かったから、当然といえば当然か。

二十代の今は、他人自分を比べてもさほど強い嫉妬を抱くことはなくなったのだ。

自分自分他人他人他人自分を分けて考えられるようになってきたと思う。

それにすごい絵を描く人を見ても、自分確立してきた絵を見返すことで平静を保つことができるようになってきた。

何より二十代の自分には、勉強して練習すれば、いくらでも自分は上手くなれるんだという確信がある。

からさほど嫉妬することはないのだろうと思う。

自分より上手い絵は、魅力的な絵は、二十代の自分にとってはすっぱい葡萄ではなくなった。

すっぱい葡萄ではなく、到達可能な具体的な目標になったのだ。

感性の変化その3:良いものが見分けられるようになった

目が肥えたとでも言うべきなのだろうか。

二十代の自分は、良いものと悪いものを見分けられるようになった。

自分の心を揺さぶられるようなものしか興味がなかった十代の頃の自分は、物の良し悪しもわから

とにかく目の前にあるものを吸収しようとしたが、今の自分は目の前の物の良い部分だけを吸収しようとしている。

その結果、目が肥えた。

目が肥えたのでよりシンプルで良い絵が描けるようになった。

まとめ:

二十代の自分は、十代の自分と比べると、情熱嫉妬心を無くした。だけど精神的に落ち着いたおかげで

より洗練された良い絵が描けるようになってきた。

結論

『二十代になると絵が上達することはなくなる、感性が衰えて良い絵が描けなくなる』という言論なんて嘘。

もちろん十代のような絵は描けなくなるが、二十代には二十代なりの良い絵を描くことができる。

以上。

Chrome

ブックマークとか設定がクラウドに保存されて複数の端末で共通して使えるじゃん。

クリック済みのリンクが色が変わるのも共有してほしいわ。

会社でサボってネットサーフィンしていて、続きを帰宅してから見ようと思っても、もう見たリンク判断付きにくい。

2017-08-03

はてブ1ヶ月くらい

これまではけっこうな量のブクマをしていた

5年くらいで10000弱ブクマで、私が使ってたソーシャルwebサービスでは1、2を争うくらいだ

しかし、やめることにした


始めた頃は個々のブラウザにしてたブクマ共通化するため

ブラウザPCがなんであっても同じものを見れて過去のを検索やすくするため

コメント機能自分があとから検索するためのキーワードメモしかなかった

はてブにしたのは、デリシャスやらもう名前も覚えてないオンラインブックマークでググって出てきたのいくつかをいろいろ試して一番使い勝手が良かったからだったと思う

あるときコメントTwitterなどのSNS風に使ってる人をみかけた

その頃に、ホットエントリ存在を知り、そこでは記事に対するコメントを書いてるのが当たり前のようになっていた

その頃は今ほどネガティブものばかりでもなく、落ち着いた感じなのが多かったと思う

それから自分コメント感想を書いていき、最近ではコメント書くためにブクマするような状態になった

本来のあとから見返すかもしれないのページを保存するという使い方は全くされていない

そんな使い方だとやっぱりホットエントリで他の人のコメントみたりして話題になってるのにコメント書いてることが多くなった

レビューなどでもそうだが、はてブでも良いものにはあえて何も言わず、悪いものに対してのみコメントが書かれることが多い

イラッとする分そのエネルギーを発散したいからだろう

ホットエントリでは炎上系など記事内容やらコメント内容をディスりたくなるような物が多い

からこそネガティブコメントがあつまりよりホットになる、負のスパイラルになってると思う

情報集めの場所ホットエントリになってるので、癖でつい見てしま

なんか集中が切れてきたなと思ったらブラウザ拡張機能からワンクリックホットエントリを開くのを無意識的にやってしま

見てもイライラするだけでろくなことはないとわかってるのに習慣は怖いもの

イラッとした分ストレス発散のためにブクマしてブコメしてることが多いが、したところでそれでその記事に書かれただめなところが改善されるわけでもない

自己満足ストレス発散にしかならないがそのストレス自体はてブを見ることからまれている

自分ブクマを見返すと、あるころから周りと同じようなネガティブコメ割合が増えていてポジティブなのはさないと目につかなくなっていた

本来ブックマークとしての役割も果たせていないし、日課のようにホットエントリを見て、職場などのはてブできないところで見た記事を夜帰ってからまとめて

コメント書いていくのも時間のムダでしかないように思う

ポジティブコメントのものを集めたり、純粋ニュースのまとめならともかく、イライラする記事のまとめみたいなものになりつつあって、

そろそろ百害あって一利なしに近い状態になってきている

1,2年ほど前から仕事の都合でプライベート時間が少なくなり、趣味時間が減った上に、

帰ってきて寝るまでの間にネットサーフィンブクマから精神的には疲れるばかりだ

10000近いブクマもあるとなんかもったいない、と思ったがそろそろやめようかと思ってやめることにした

ちょうどパソコンリカバリをするタイミングだったので、はてブ拡張機能はいれないことにした

拡張機能ホットエントリへの入り口でありブクマ方法だったのでホットエントリを見ることはかなり少なくなった

またどうしてもブクマイライラをぶつけたい!ってときがあっても書かないようにした

書こうと思っても、拡張機能がないのでログインして公式ページからになる

手間もあって、やろうと思っても思いとどまれから拡張機能入れないのはい方法だったと思う


そして1ヶ月程が経つ

最近Twitterまとめだったりで炎上記事を見かけても、昔のように「へー、馬鹿な人もいるもんだ、まあどうでもいっか、次のページみよ」と軽く流せる感じになった

日課のように見ていたネットサーフィンも減り、趣味に使える時間が増えた

見てて疲れる炎上記事ディスりコメント読んでるよりはるかに気分がいい

同じ文章を読むのでも小説など物語を読むほうが何百倍も楽しめる


はてブに限らずSNS系全体に言えることだろうが、やらなくていいことをわざわざやって逆に疲れてる人は多いと思う

思いきやってやめてみればいいと思う

基本増田殆ど見ないので、この記事トラバブコメがついても気づかないかもしれない

2017-07-31

したこと

歯を入念にを磨いた。

私は歯並びがガチャガチャで(家が貧乏だったために矯正もできなかった)、念入りに磨かないとすぐに汚れが溜まって歯肉炎を起こしてしまうのだ。

3日ぶりにシャワーを浴びて頭を洗った。

頭皮を入念にマッサージしながら2度洗い。

スッキリさっぱり。

垢すりを使って垢が溜まりやすポイントを中心に擦り洗い。ツルツルになった。

風呂上がりに体重体脂肪率を測った。

41.5kg、体脂肪率15.6%……太った?

体脂肪率は減ったけど1kg増えてる。

そういえば身体がむくんでいる気がする。

太るくらいなら死んだほうがマシなので不安になってきた。

髪の毛を乾かしたあと眉毛の手入れをした。

眉毛は抜いてもカットしてもすくすく成長してすぐにボーボーになる。いい加減にしろちょっとは遠慮したまえ。

コーヒーを2杯飲みながらスマホゲーをしてネットサーフィンをしてネットでいくつか買い物をすませた。

マンガを読むつもりだったけど何か疲れたのでそのまま布団に入った。

部屋の電気をつけようとしたら蛍光灯寿命が切れたらしく、つかない。

部屋が暗いままだ。

amazonレビューによればこの蛍光灯は7年くらい保つはずだが、2年で寿命を迎えてしまった。

またamazonで買わなきゃいけないが、疲れたので明日でいいか

急に身体が冷えてきたので布団乾燥機をつけて暖をとりながら増田を書いている。

クーラーはつけている。

でもリモコン行方不明で温度調整ができないのだ。

今日は午前中から出かけなきゃいけないんだけど、不安で出かけられる気がしない。

スーパーウォータープルーフ日焼け止めを顔と首と腕に塗って、パウダーをはたいて、眉毛を描いて、日傘差して、30kmくらい歩いたり用事を済ませたりしなきゃならない。

できるかな。というかやらなきゃいけないので、できるかどうかではなくやるしかない。

エンジンがかかるのが遅いので毎度しんどい

おっと、したことだけ書くつもりだったのに、することまで書いてしまった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん