「指標」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 指標とは

2018-07-19

anond:20180719102517

暑さ指数WBGT)をエビデンスにする。

ちなみに測定には、黒球式熱中症指標計が便利

昨年、学校に備えられた。3万くらい。

暑さ指数基準を超えていたら、その日の暑い時間帯は、日陰で筋トレ戦術勉強になる。

2018-07-18

ハッピーシュガーライフ宮崎勤事件

宮崎勤事件というのがあって簡単に言うと小児性愛オタクが幼い女児連続誘拐殺害などなどをした事件で,世間オタク犯罪予備軍というオタクロリータに対する蔑視確立させた出来事なのだけれども社会学者大澤真幸犯人動機小児性愛ではなく幼少期の身体障害祖父の死に際する独特の認識に基づくものだというアプローチを取っていて,ここで犯人は「おっかない・甘い」という指標に基づき,これを絶対的ものとして犯行を行っていた.

ハッピーシュガーライフという母親から異常な形の愛を注がれた故に愛を知らずしかし執着し他人と付き合っても楽しいとは思わない主人公さとちゃんが何らかの成り行きでしおちゃん(知らない人の子供)の首を締めようとしている母親イーゼルで殺してノコギリで解体し,生き残った二人で楽しく甘い生活を送るパーソナリティ障害(シゾイド境界性)についてのホラーアニメでも主人公は苦い・甘いという指標に基づいて行動していてこれもなんだか似た構図が展開されている気がしたのですよ

cf: 山内春光 「今田勇子から宮﨑勤へ」https://gair.media.gunma-u.ac.jp/dspace/bitstream/10087/6081/1/01_%E5%B1%B1%E5%86%85.pdf

2018-07-16

ヒット作のツメアカください が(ある意味面白い

https://shonenjumpplus.com/article/entry/tsumeaka_17 最新話

https://shonenjumpplus.com/episode/13932016480029150322 過去のも全部見れるで

これ読んでると売れない漫画家がなんで売れないのかがよく分かるわ。

謙虚じゃないんだよね。

上から目線がちっていうか、「俺の表現って凄い魅力的だし、俺のセンスこそがグローバルスタンダードでしょ?画力が足りないか馬鹿な読者や編集者は認めてくれないけど、俺って本当はもっと評価されるべきでしょ?」って態度がそこらじゅうに溢れてるの。

いやいや、お前単純にセンス表現力が足りてないから売れてないんだし、売れてないってことはよほど運が悪いんじゃない限り今はまだ未熟って事だぞ、って事実を頑なに認めようとしない感じがいいね

まあこの人の場合は「俺って正しいでしょ?俺の感性って優れてるでしょ?」とアピールしすぎなんだよね。

過去作品のデッドオアアニメーションなんてまさにそれ。

「俺って面白いでしょ!俺が書いてる漫画面白いでしょ!つまり俺ってセンス有るでしょ!俺は!俺!俺!俺のことを認めろよ!おい!俺を俺を俺を認めろよーーーーーーー!」ってそのまま叫び過ぎなんだよ。

はっきり言わせてもらうが、よっぽど人生上手く言ってるやつ以外はそんな気持ちこれでもかってぐらい誰もが持ってるから、そんなのをオブラート1枚だけ包んでぶつけられても何も響かねえのよ。

もっとずっと熱意を込めてぶつけてきたら響くかも知れないけど、それを表現するための指標は作中キャラに叫ばせるとか集中線引きまくるとかじゃないと思うんですよね。

その辺りを"心で"理解したら一皮むけるだろうけどねえ。

でも、なかなか上手く行かなそうなのが旗から見ていて伝わっていてそれが(ある意味面白い


そこまで分かってこの企画やらせているなら、この編集は恐ろしいね

月曜日ライバルいとうみきおに描かせた人には流石に比肩しうるね。

違うよーっ スキンシップ大切だよーっ💦

男親が生後五ヶ月の女の赤ちゃんの、おっぱいをつつくのは性的虐待か? っていう話が話題になってる。

離婚騒動があるんだけど、暴露の内容とか動機とかを信じられるかとかは、一方の話しかないし、結局当事者じゃないから首を突っ込めないんだけど、

見てるひとたちの議論の中で、危険な誤解が蔓延しつつあるみたいなので、取り急ぎ筆を取ります

「男親は入浴やオムツの取替えなどを除いて、不必要な接触は避けるべきかな…」

こんな不安が醸成されてきてるっぽくて、これはまずいな、と思いました。

むこうのコメント欄に、痴呆になったおばあちゃんに例えたり、お菓子を取り上げるイジメの例えがあったけど、違うよ。

老人ホームのおばあちゃんおっぱいをツツく正当な理由はないし、イジメも嫌な気分にさせて有害しかない。そうじゃなくて、子どもには本当にしなくちゃならないことがある。

とりわけ乳幼児にこそ必要もの。それがスキンシップです。

まり知られていないけど、アカゲザル実験というのがあるんだよ。

赤ちゃんサルに、母親役の人形を使ってミルクをあげさせる実験。一方は針金で作った人形で、もう一方は布で作って熱を発するようにした。

二匹の赤ちゃんザルの檻に、おもちゃのヘビを投げ込むと、針金の方と一緒にした赤ちゃんはギャーギャー泣き叫んでパニックになった。でも温かい布に抱きついてた方は平然としてたんだ。

でも、二匹ともおとなになったときに群れに馴染むことができなかったらしい。

それで布人形を改良して赤ちゃんを揺するようにしたら、ずっとマシになったとか。

(最終的にはこれに加えて、仲間のサルと遊ばせるようにすることで、群れに溶け込める正常なオサルに育った)

モチロン子どもプライベートゾーン尊重すべきだけど、どんなスキンシップ効果的かの科学証拠が十分でない以上、いろいろやってみるべきだよ。

そのときに「赤ちゃんが喜んでいるか」は重要指標だと思う。(とりあえずここまで、続きは後で書きます💦

2018-07-12

anond:20180712085156

怒鳴りというのは、本気度の高さを示す指標に過ぎないと考える人の方が多いんだ。

今、それどころではないのでございます。(小声)

の本気度を1とすると、

今それどころじゃねー!(大声)

の本気度は10くらいで、本気度10なら、しかたないなぁと思うのであります

2018-07-10

anond:20180710011452

言葉足らずだったかもしれないけれど、造形的美しさと、生殖的な美というか魅力は、必ずしも一致しないことが多いので、造形的に美しい形だからと言って必ずしも生殖に有利とは限りませんね。

多くの種において、左右対称性はきわめて重要身体的美しさの指標である。42の種を含む約65の研究が、異性を惹きつけてパートナーを獲得するのに身体対象性重要役割を果たすことを示している。通常は左右対称になるモノが非対称になる要因は、発達の過程で食物の量や質の不足などといった環境的要因が働いたことにある。つまり左右対称であるということは、その個体が発達の過程でそうした悪影響を受けなかったことを証明しているのだ。

2018-07-07

[] 増田文学賞 2018前期 投票の呼びかけ

エントリー増田文学賞2018前期の投票に関する総合案内用のエントリーです。投票は以下にリンクを張った各部門の投票エントリーブコメにて行ってください。また、文学賞全体に関する質問意見は本エントリーに、各部門に関する質問意見部門別投票エントリーはてブ増田で行ってください。

趣旨

はてな匿名ダイアリー(以下、増田)の匿名性と日記というフォーマットによって生まれた「名乗るほどではない、あるいは名乗ることはできないが誰かに話したい感情体験、発想をウェブ上で共有し、称え合う文化」を守り、増田ますますの発展に寄与する

賞の方針

選考対象

投票選考期間

(注:以上期間はすべて日本標準時とする)

投票について

投票方法

集計および結果発表方法

文学賞運営者は、各部門ごとに投票を集計し、投票されたエントリーのうち投票数上位5件を「ノミネート」、最多票を得たエントリーを「受賞エントリー」として投票所上で発表する。

部門(6部門)

大賞の選出

コメント賞を除く全部門投票を総計し、最も多くの票を得た記事を大賞とする。大賞の発表は別記事にて行う。

その他

質問・回答

この賞に対する質問・回答を記述します(随時更新)。

投票時の増田記法について

id:death6coin 増田記法ブクマに書いてもリンクされないっぽいんだが、別にどうでもいいよね?

集計時はコメント文をプレーンテキストとして扱うので、リンクされなくても大丈夫です。

履歴

2018-07-03

anond:20180703164758

もはや現実に生きることをやめてるなお前

日本が落ちてるのは俺の生活と全く関係のない指標から明らかなことで

そこから遠ざかっている俺の生活はむしろ問題がない

わかる?

お前と違って願望で現実が変わるなんて俺は思ったことがないよ

2018-07-02

anond:20180702140709

からだけど、「ものに興味を持てる人間か」という指標にはなると思う

小学校で6年、中高で6年、合わせて12年も毎日授業受けるんだぞ ちゃんと聞いてりゃ偏差値は付いてくる

「その全てをまともに聞かず」、「目の前で何やってるか理解する気もない」ような人間が、他人に興味持ってまともに接することができるわけないでしょ

anond:20180702134426

その高低のグラデーション偏差値によって推移している。

厳密に言うと偏差値ではなくもっと根源的な生育差に還元すべきなのだろうが、偏差値の代わりになるようなツールもそうそうない。

偏差値より手軽、かつ合理合目的指標が開発されればいずれ時代がそれを置き換えるだろうが、いつになるかもわかった話ではない。

まり偏差値のもの信頼性疑念があろうとも、日本社会偏差値序列社会構成し、それを肯定しているし、その今の社会に生きるあなたや私は偏差値序列呪縛からは逃れることはできないということだ。

2018-07-01

AI vs. 教科書が読めない子どもたち』 感想

興味深かったけど、色々疑わしい話が多い、というのが個人的感想

AI関連の現状に関しては面白かった。統計データ想像よりずっと無力な話とか、そこそこの正答率を叩き出すアルゴリズム結構裏技を使っている話とか。

問題なのは後半、教育の部分。オリジナル作成した読解力テストリーディングスキルテストの正答率を分析するパート

大学生の正答率が悪い。高校生中学生の正答率が著しく悪い。確かに問題だ。でもこれ、そこらの大人に出しても多分正答率変わんないよ。あと、中学生とかだいたいバカだよ。「年代別同条件での比較データ」なんてものはない(あるわけない)のに、なぜ今の教育が悪いと決めつけるのか。この程度のクイズが解けないのは確かに問題あるけど、わざわざ「子どもたち」って強調して今の若者が、今の教育が、って対立構造を煽る形が気に食わないですね。我々はだいたいバカだという事実からして向き合う必要がある。

度々出てくるリーディングスキルテスト効果性についても疑わしい。これただの論理学問題でしょ。論理力は絶対必要だし点数は一つの指標にはなると思うけど、これで”教科書を読む力”を判定しきれるかというと怪しい。教科書を読む力として大事なのは概念理解することだと思います。あと、このテストを真面目に導入しても"受験問題しか解けない子"が"RSTしか解けない子"になるだけでは。小学校国語の授業とかやってること高度すぎると思うので、少しはこういう授業に割いてもいいかもなとは思った。

この本が問題提起していること自体には意味あると思うけど、1から10まで信じすぎもよくないと思いました。読み物としては面白いよ。

2018-06-30

anond:20180630142735

あのさ、あのへんの統計おかしいというのは、日本ホルホル主義のやつが適当に行った出任せなのだから

それがおかしいというのなら、他の比較指標で比べるべきもの

購買力平価一人当たり平均GDPでもろくでもない。

幻想の中に生きてるんだよ。根拠はないけど日本トップなんだと。これ、日本ホルホル主義韓国ホルホルだと言って馬鹿にしてた理屈そのままじゃないのと笑ってるが。

選択夫婦別姓にはどちらかというと賛成の立場なんだけども、「同姓にしたい人はそうすればいいだけなのに」っつーのは嘘つきすぎですよね。

夫婦別姓が導入された時点で選択的だろうが姓というもの機能意味自体が従来から変わってしまうから、「選びたい方を選べるようになるだけ」ではなくて、

社会全体に対して「姓に関する意味・意義の変化」という改革要求していることに自覚的でなければならない。

 

相手にも確実に影響のあることなのに「あなたには影響ない、私達が別姓を選べるようになるだけ」なんてホラ吹きがいる限りなかなか守旧派賛同は得られないでしょう。

あなたには影響ない」というのがホラであることは誰が見ても明白なのだから

 

その上で私は選択夫婦別姓には賛成です。

っていうか姓自体要らなくね? すでに血縁指標としても家族単位指標としても個人識別としてもどうせ大して機能してないし。

2018-06-29

anond:20180629093338

お前の指標は当たってない。以上。

anond:20180629092918

お前の指標が全く役に立たんってことなんだが。

医学部なら全学部最高峰なのだから、それで見るのが正しいと。理系学部は将来が暗いと女に選ばれないんだよ。

2018-06-28

anond:20180628194727

「気に食わない意見に対して論理的に言い返せず、実績がない点を嘲笑してた」やつが、「判断指標として実績を見てます」と言い出すのって草生えるな。

「実績がある人は優れてる」と「優れてる人は実績がある」を混同してプリセットしてないとこんな現象は起こらず、やはり脳みそ論理が欠けてるんだろうな…

2018-06-27

https://anond.hatelabo.jp/20180626204002

医学部6年生です。おもに大学病院病棟実習を1年ちょいはした。そんな精神科に詳しいわけではない。

感想

・どんな病気でどんな精神科にいったのかわからいからなんとも。

開業精神科医はほんとにピンキリ患者数こなして処方もっていかないと儲からいから、やばいところはやばいと聞く。大学病院入院してきた患者さんで、この人なんでこんなたくさん薬のんでんの?ってなることはわりとよくある。なおうちの近所の某精神科ほとんどのスタッフ看護学生バイトでまわしてるクソ医院ネットの評判ではスタッフが若くて人気らしい。あっそ。人づてに聞く内部情報では非精神科医の息子が代理処方することまであるらしい。つぶれろ。

・ただ向精神薬の減薬って精神科医以外にはとくに難しくて。なおってるのかどうかわからないし。症状も数値化されて表現されてないから診た医者しかからないし。だから減薬もすすめにくい。

客観的指標がないからこそ、精神科担当医を1人に固定しがち。担当がかわったらまたその人を理解するところからはじめないといけないし、大変。初診料もないのに初診状態かよ、みたいな。

・でもそんなこと患者さんには関係いから、変えてほしければ変えてもらえば良い。担当変更なんてよくある。先生たちあとでショック受けてるけど。

・薬がきれて頭がグラグラしたなら、ある程度は薬が効いてたんじゃね?

向精神薬は、急な中断で悪性症候群っていうわりと洒落にならない(死ぬ状態になることもあるから、気を付けた方が良い

開業医は自分で稼がないといけないけど、大病院精神科医にとってみればわりと採算は関係いから、もっとじっくり話をきいてくれる医者いるかもしれない。

・話をきいてもらいたいなら、やっぱり臨床心理士カウンセリングのほうがおすすめ。大病院なら、毎回、カウンセリング→結果をふまえて医者の診察って流れもできるはず。

・なんとなく、世間精神科医にたいしてとんでもない空想を抱いてるかんじがする。自分感覚としては、精神科医はわりとメンタルトラブルの扱いにうまい医者というかんじ。確かに扱いはうまいしかそもそもメンタルなんて正体がつかめてるもんじゃいから。精神科にかかって治る/助かる人は確かにいるし、みたけど、いまいちぱっとしない人も多そうだった。しかたない。循環器内科医が心カテして狭心症治療したり、整形外科医が関節置換術して歩けないのを治すのとは訳が違う。

・それでも、ほんとうに患者さんのことを考えてなんとかできるようなことはないかと精一杯あがいてる先生はたくさんいる。みた。偉大だし崇高だと思う。

・でも自分はやっぱ万能感にひたりたいから、心臓外科とかそっちいきたいな〜♫

anond:20180627091112

逆に客観的指標ってなんだ?って感じなんだけど

日本語英語みたいに見えてきた

最近英文ばっか読んでいて感じた。日本語英語みたいに見えてきた。そして英語も、日本語のように見えてきた。

英語日本語も、文法や語彙や表現や背景の文化が違うだけで(その違いがかなり大きいんだけど)、言語本質である他人情報を伝えること」に関しては同じだと理解した。

すると、何やら英語日本語のように見え始めた。

そしてぼくは、英語だけではなくて、日本語もできなくなった。

まぁ、できなくなったという表現は、ちょっと盛ったけど、少なくとも、ぼくが日本語を使いこなせていたというのは錯覚だった。ぼくは、日本語普通に読めて、普通に話せて、普通に書けている、と思っていた。

英文を読むとき、ぼくは幼児のようになる。ぼくは小さな子どもで、一生懸命洋画英文記事英語スピーチ動画ツイートを見ているような感覚になる。基本的にわかるし、難しくても話の大筋はわかるけど、あんまり詳細にはわからないという感覚だ。大人下ネタの話で笑ってるけど、よくわからなくてポカーンとなっている子どものような感覚だ。月極駐車場とかハロー警報みたいなやつも稀にある。知らない表現が来ると「おぉっと?」となる。そういうのが多いと全くの意味不明になる。

語彙の増強をしたので、今は1万〜1万2000語程度の語彙はあると思う。そのため、非ネイティブ同士での会話で困ることは少ない。しゃべりはまだ慣れてないのでヘタクソだけど。

そして、英語理解できることが多くなるにつれて、日本語理解できていたつもりだったことが実は理解できていなかったと炙り出され始めた。なぜか、日本語でも知らない言葉がやたら目につくようになったのだった。

和書を読むとき、「なんだこの言葉は」「筆者は何を意図して書いたのだ」という思考が頻繁に出てくる。難しい本より、普通英文の方がよほど読みやすい。そして同時に、書いた人や話してる人も「日本語ができている」とは言いがたいと感じるようになった。今までどうやってぼくは他人と会話していたのか驚くくらい、他人とのコミュニケーション破綻していたようにすら感じられる。

そうして、今さらながらに、言語ができるできない、という二値のみで、すべての文脈における言語熟達度合がどの程度かを測るのは、現実を正確に表す指標としてふさわしくないと感じた。

ぼくが「二値表現が正確ではない」と感じられるようになったのは、逆説的だけど、「日本語ができなくなったこと」と「英語ができるようになったこと」のおかげだと思う。詳細にいえば、「日本語熟達度がそこまで高くなかったと気付いたこと」と「英語熟達度が日本語熟達度と比較ができると認識できるレベルまで上がったこと」だ。

その結果、ぼくは日本語英語のように、また、英語日本語のように見えるようになった。まるで、暗闇の中を這いずり駆け回っていた中で、一筋の光が見えたようだ。「英語がわからないけどわかる」という感じ。小さい頃、新聞が読めなかったあの感じだ。

それから言語感覚が研ぎ澄まされたのか、感覚的に、以前よりも思考がパワフルになったようにすら感じられる。これは気のせいかもしれない。

ともかく、いま、とても晴れやかな気分でこれを書いている。

ちなみに、副次的効果としてプログラミング日本語とか英語のように読んだり書いたりできるようになった。

ぼくはもう、何も怖くない。

2018-06-26

社会的地位保証

https://blog.tinect.jp/?p=52254

記事の内容は(結論以外)だいたいうなずけるし同意なんだけど、社会的地位保証については首を傾げざるを得ない。

収入仕事提供するのは起業家資本家仕事かもしれないけれど、地位だの自己肯定感だのは文化範疇なんだから、そんなもの求められても困るでしょ。

いや、それが自己肯定感問題で、そこにダメージを感じる市民が増えると社会不安が噴出しちゃうので、社会的な課題として対処すべきだっていうのはよく分かるし同意できる。のだけど、彼らがそこにダメージを受けてるのって、すごく自主的ものだよね? 彼ら自身自分自身を痛めつけてるような、自分同類をだれかれ構わずリンチして卑下する文化をつくってるのが主たる原因でしょ?

今の政治が〜とか収入が〜とか税制が〜とかもっともらしい事を言う人がいるけれど、それらの指標において日本より遥かに劣悪な事情にある国だってもっと自分自身肯定して前向きに生きる文化の国、たくさんある。日本はもうおしまいでお先真っ暗だってマスコミはてな諸賢もそういう記事ばっかり巻き散らかすけれど、数字比べてみれば日本は裕福で恵まれていることは否定しようがないわけで、すくなくとも自尊心破壊されるほどの状況とは到底思えない。

いやいや日本国内にいる限り比較対象国内国外貧困国は関係ない、というのならば、まさに日本国内での相対的な皮革の話であるのだから多数派劣等感を感じるっていうのはおかしな話だ。多数派であるのならばそこが普通であって劣等感を感じるべきではないでしょう? どうかんがえても自分たちで奇妙に社会ハードルを高くぶち上げて、それに対して不合格からと周囲を断罪し、同じハードル自分ブーメランしてきて劣等感を感じているだけだ。

なによりたちが悪いのは、その部分が問題であり解決しようとしたとき、彼らにどんなに高い収入社会的なサービスを与えたところで「私は絶望してる! 傷ついてる! 保証と補助を要求する!」という要求を、原理的には排除できない点だ。内面問題なので「それが嘘だ」と断言することはできない。結局それって弱者居直り要求ビジネスだよね。

最初に述べたように、社会的に解決が望まれ課題であるというのはそう思うのだけれど、以上のような理由積極的な関与をするつもりには到底なれない。むしろ社会的な弱者が、弱者同士で同族リンチしたり自己嫌悪サボタージュする文化をやめた上で、その上で収入なりなんなりを要求してほしいよ。

「そこそこ簡単で、それなりの給与地位約束される仕事」が消えた世の中では、見えにくい「弱者」が増えている。

https://blog.tinect.jp/?p=52254

そんなこと言われても「そこそこ簡単」と言う指標は、個人性質個性依存する相対的指標であって絶対的な「そこそこ簡単」な仕事なんて人類史黎明期からたぶん存在していない

モノを右から左へ流すだけの仕事ですら堪えられない性質個性を持ってる人、数ヶ月は自宅に戻れない海運への従事が性に合う個性を持っている人など挙げればキリがない

こんな言説、右派でも左派でもない

2018-06-24

anond:20180624015507

拡散力=お金

という明確かつあからさまな指標が完成してしまったので。

もう昔には戻れないんでしょうねぇ。

2018-06-23

なんだかんだ言ってIQが最高の指標

暗記力で獲得できる日本学歴無意味

IQこそ最強の知性の指標だよな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん