「ベンチャー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ベンチャーとは

2017-10-19

こ、これ本当なの?盛っててほしい

「頭のいい」女子はいらないのか——ある女子国立大院生就活リアル

https://www.businessinsider.jp/post-105951

という記事の中で、島本渚さん(23仮名)が就活で,

性差別するつもりはないんだけど」

大学院ねえ。そんなに勉強してどうするの」

手元の資料を眺め、そう話す男性採用担当者メーカー)の言葉に一瞬、面食らった。

性差別する気はないんだけど、あなた、考え方が男性っぽいよね」「なんで長く働きたいの?」(ベンチャー

と、想像していたような質問とは、およそ程遠い反応が返ってくる。

素材メーカー面接で「はっきり言って、頭良すぎていらないんだよね」と言われたときには、「受かるワケがない」とさすがにショックだった。

あなた学歴ではもったいないよ」

国立大学院の文系女子なんて、生意気に感じるんじゃないの?」

大手メーカーで働いてきた母親にはそう言われた。

あなた学歴ではもったいないよ」

国立大学院の文系女子なんて、生意気に感じるんじゃないの?」

大手メーカーで働いてきた母親にはそう言われた。

と書いてある。

こんな質問してくる面接官が本当にいるの?

大手企業なのに?

マジで

https://anond.hatelabo.jp/20171019084255

ITベンチャー界隈に居るけどそういう人多くて面白い

 

20代 割りと適当

20代後半 キャリアを考え始める 転職する

30〜33 何か新しいことを自ら立ち上げようとする

34〜38 ほとんどが断念していく

 

この断念した人たちがその後どうなるのか知らないが

元増田みたいに焦っても、焦って何かしようとしても、結局どうにかなるのは一握りだ

割りと優秀な人(東大とまではいかないが、旧帝とか早稲田慶応とか)でも割りと断念してる

一歩抜けるのは相当な努力必要だしリスクもある

ベンチャーに行く」じゃ足りない、起業してもまだ足りない、吐くほどきつくてようやく当たるかどうか

それに気づいた人は諦める

普通にしていたほうが幸せだと気づく

それで良い気がする

 

実際に成功する人って20代前半から動いててすごいなーと思う

ベンチャー幹部から転職記録④ 勤務時間休日有休

色々な求人情報を見ていると、勤務時間休日って、意外と差があるということがわかった。


たとえば、勤務時間は、7時間~8時間の幅がある。

7時間勤務+残業20時間だと月160時間だが、8時間勤務+残業10時間だと月170時間になる。

かいが、結構違う。


休日も、年間100日~125日くらいの幅がある。

土日祝休みだと、大体120ちょっとになる。

これも、10日違えば、月10時間くらい違うことになるので、意外とでかい


有休は、いつから使えるかが差がある。

ふつうは、入社半年からで、転職半年間は体調を崩せないという緊張感のある期間があると思っていたが、

意外と入社と同時に数日付与するところがあったり、半年より短いところがあった。

ただでさえストレスの多い転職直後、これはありがたいかもしれないが、その時だけのことなので、惑わされないようにしないと。

2017-10-18

はてブ転職活動のために整理すべきか?

Github就職は有名になってきたけど、最近Twitterはてブまで就職活動に使われるようになってきている模様。

少し前に転職しようと思っていくつか調べてみたら、ベンチャーほどそういったソーシャルネタ情報を欲しがる傾向にあるらしい。

正直、Twitterなんてつぶやいてるだけだし、アニオタばれるし、

はてブに至っては、技術ネタの中に、政治家発言ブクマ付けてコメントしてたりでヤバイ

Twitterはもう仕方ないから隠すとして、はてブからはヤバめなブックマークを削除して整理したほうがいいのかな?

anond:20171018080445

単純に興味の問題なんだけど、ベンチャー幹部職ってどんなことしてどんなスキルが身につくの??

ベンチャー幹部から転職記録③ 応募状況と結果

応募状況

戦略コンサル:5

 →書類×:2

ビジネスコンサル:5

M&Aアドバイザリー:2

 →書類×:1

PEファンドVC:7

 →書類×:4

その他コンサル:5

経営企画:7

 →書類×:3、○:1

業務企画:5

 →書類×:3

その他管理系:2


合計:38件

 →書類×:13、○:1



大部分がリクルートエージェントで紹介を受けたか検索をして見つけたもの

ちょっとコンサルやPE、VCが多い気がする。

企画系や管理系を増やしたいが、なかなかこれという企業出会うのが難しい。

そもそもチャレンジ案件が多すぎる気がする。

書類選考通過率は20%程度と聞いたが、果たしてどれだけ通過するのか。。。

ベンチャー幹部から転職記録② エージェント

実は業績不振がわかったこから、こうした状況を見越して、いくつかのエージェントには相談をしていた。

そのとき経験から、使うエージェントをしぼった。


リクルートエージェント

 大手枠。

JACリクルートメント

 大手枠。

プロコミット

 ベンチャー枠。

Goodfind Career

 ベンチャー枠。

MS-Japan

 管理部門枠。

ビズリーチ

 エージェントとのコネクション用



リクルートエージェントは、大手だけあって手厚いし、求人数もすごい。システムもまぁ使いやすい。

リクルーターはかなり熱心で、グイグイ来る。この辺はリクルートらしさか。

毎日相当数の求人が紹介されてくる。これは、リクルーターによるものと、システムAIが入っているらしい)によるものがある。

JACリクルートメントは、面談直後はババっと紹介が来たのだが、それからからっきし。

こちから求人検索することもできない。

プロコミットは聞いたこともないようなベンチャーを紹介してくれる。そういった意味では期待通り。

Goodfind Career

MS-Japanも、面談直後はババっと紹介が来たのだが、それからからっきし。

ビズリーチは、ヘッドハンターからコンタクトが大半。大手ではない、ブティック系と言われるような小さなヘッドハンターコネを作るのには良いかも。

ベンチャー幹部から転職記録① きっか

縁があってベンチャー企業幹部職をやっているのだが、ここ1年業績不振で、年収10%くらいカットされている。

その原因は、幹部職による意思決定体制が始まる前に行われた、トップ経営判断ミス

ベンチャー企業だし、一時的な業績不振給与が下がるのは仕方ない。

ベンチャー企業なのだから、そこから盛り返せばいいと思うのだが、その絵が描けないので、転職することにした。

幹部職をやるのは初めてなので、幹部から転職するのも初めて。

一般社員ときと違って、幹部から転職しんどい

引き継ぎが大変とかではなく、ベンチャーから、引き継ぎ先そのものがいない。

なので、引き継ごうと思ったら、人を採用するところからやらないといけない。

というわけで、内定をもらってから退職を告げて、2ヶ月後に退職とかではなく、もう時期を決めて、それに向けて転職活動をすることにした。

内定もないのに辞める時期を決めるのはリスキーではあるが、致し方ない。

ちなみに、トップからは引き留められているが、転職活動スタート

まずはエージェントに声をかけた。

2017-10-16

anond:20171016081158

 廃プラスチックを洗浄・粉砕、さらに約400度Cの熱を加えてガス化させ、冷やして油を回収する。油は発電機に使う重油に混ぜて利用できる。廃プラ有効活用し、工場燃料費を減らす。

 計画では出力500キロワットの発電設備を2台導入。嵐山工場契約電力は約1700キロワットといい、全量を工場動力源に充てる。プラスチックの油化自体は目新しくないが、廃プラ安定的に集めるのは容易ではない。

 松屋フーズでは、自社でトラックを走らせて回収・再利用する仕組みを生み出している。廃プラの回収量は1日当たり約4・5トン。廃プラの油化にまで踏み込む外食チェーンは極めて珍しい

 ほかに、余分な牛脂有効活用した発電も見据える。下ごしらえの際に取り除かないと味や見た目が悪くなってしま牛脂は月に50トンほど出るという。そこで環境ベンチャーと組み、牛脂を精製・改質してエネルギー資源再生燃料化する。当面は売電を目標に、将来は新電力特定規模電気事業者=PPS)から松屋や新業態とんかつ店「松乃家」の各店舗に電力を回す構想も描く。

飲食店商業施設食品工場等における排水に関しては、下水道法水質汚濁防止法規定する排水基準以下の濃度で排水することが定められています。そのため、下水道や公共用水域へ汚水油脂が直接流出することを防ぐため、グリース阻集器を設置することが事実上義務づけられています

平成24年環境研究総合推進費補助金研究事業 国立環境研究所」によると、グリース阻集器で集められる排水油脂の賦存量は、全国で年間31万トンにも上ると推定されています。こうした規模の賦存量がありますが、水分含有率が高く、不純物も多いため、再生燃料化が難しく、未利用資源となっていました。

http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2016/04/14-24345.html

https://pps-net.org/column/43271

http://www.city.saitama.jp/001/006/003/001/003/p005397_d/img/009.jpg

まあ

2017-10-12

大手企業ベンチャーの人の考え方の違い

新卒二次請中堅SI営業就職して、数年後にWEBベンチャー営業転職

その後、数社の営業畑を歩きまわってる増田です。

 

 

SIの時は、顧客(元請)も自社も、ホント礼儀正しい人がいなかった。

 

元請は日本有数のSIだけど、若手からベテランまで、みんな仕事やらせてやっている感がひどかった。

言葉遣いや態度がひどく、金曜夕方に週明けまでにやってくれ、みたいな依頼も多々あった。

コンプライアンス上、契約を交わしてからじゃないとできないと言うけど、「もう発注しないよ」とか散々脅された。

から思えば、録音して先方のコンプライアンス部門中小企業庁下請け対策みたいなところにタレ込めば良かったかも。

  

自社は自社で三次請の協力会社に対する扱いが酷くて、

会議でうちの上司暴言を吐いた後、こっそりと相手会社にお詫びに行くことも多々あった。

いくら発注元で強く出られる立場とは言え、取引切られたらダメージ食らうのが現場だってことを、理解していない人が多すぎる。

その上で代替要員手配できないことを、協力会社営業のせいにしたりとか…。

 

 

その点、ベンチャーは割とフラットな感じで、とても好感が持てた。

2~3年での転職がザラなんで、良い関係築いておけば次の仕事でつながるかもしれないし、

はたまた受発注立場が逆転することもあるかもしれない。

SI業界は完全にピラミッド構造から、そこらへんの人間関係がよく分からないんだろうなと思う。

 

ただ新卒ベンチャー入った若手社員なんかは、コンプライアンスの考え方が甘いことも多いんで

(例:カフェPC作業中にトイレで離席する。電車居酒屋などで大声で仕事の話をする。Twitter仕事関連のつぶやきをする)、

そこらへんは一長一短かなぁ、とも思う。まぁこっちは教育でなんとかできるけど。

 

 

前々から言われていることだけど、大手企業名刺肩書が無くなった人って、それでどうやって食べていくんだろう。

そういう危機感があればこそ、取引先、特にこちらが客の立場の際は、丁寧に接しておいて損はないのに。

anond:20171010105619

おっ、お疲れ。

がんばっとるな。

俺もそんな感じだったから、参考にしてもしなくてもいいよ。

(俺も、自分意思によらない転居は嫌だった。そんなに、何がやりたいとかも無かった。「就活」もなんかキライ。)

適当にやれば良いとおもうよ。

適当観点として、自分人生なので、他人の評判とか、目先の年収とか、退職まで雇用してくれそうか否かとか、そういう不確定な要素はあまり気にしない方が良いと思う。

大手か否かについて>

 ミミタコかもしれんが、"いわゆる大手"が良い企業な訳ではない。上場企業が良い企業な訳でもない(例えば銀行。入ると辛い。多分君には合わない感じがする。但し、「社会人スキル」みたいのは学べる。)。じゃ中小が良い、という訳でもないが。

 そこで、業界をあまり食わず嫌いせずに、あちこち見てみることが、役に立つと思う。

 業界によっては、非上場が当たり前の分野もあるし、なんとなく面白そう/絶対嫌だ・・・等など、多少は好みが出てくるもんだ。とりあえず、絶対合わない業界には応募しても無駄なだけだ。

<業種と職種と>

 日本では、なかなか職種仕事を選べないけれど、「一般職」というニュアンス以外に、好みの仕事タイプ想像してみるのも良いと思いますよ。

<適職診断>

 好みの仕事タイプを考えてみるのに、適職診断は役に立ちます

 細かい作業が好きか?みんなで働くのが好きか?など、傾向はある程度長期的に続きますので。

 ちなみに、最終的に向いていると表示される仕事と、実際の仕事が一致しているビジネスマンは少ないと思います。だからそれは気にしなくてもOK.

英語以外に得意な言語

 これだけ見ると、それを生かせる仕事は考えてみても良いのでは?と思うけど。

<転居について>

 業界選びにも関連するけど、適度な規模の会社は、東京とか大阪大都市本社があるだけのケースがある(あるいは、複数大都市。)。

 俺は、そういう会社だけ受けて、受かった。

インターン

 ベンチャーはどうでした?

 あまり、「XXの経験民間ではマイナス」とかの固定観念に縛られなくても良いと思う。銀行とか、そういう旧態依然とした業界だと、細かい事を気にするけども。

思考方法

 適職診断でも書いたけれど、「ワイワイ系」が好きなのか、「じっくり系」が好きか・・・と、二分論で考えなくとも好みの傾向を考えてみてください。

 業種ごとに、大まかに雰囲気があるので、合う/合わないは出てくると思います

<応募とか>

 余力があれば、気になった業界は、やっぱ会って見るといいよ。

 良さそうでも、面接官がヤな奴だったりして、会社雰囲気推して知れることもある。

 結構、運任せの部分もあるんですよ、就職って。仕事内容は気に入っても、周りの人が嫌な人なら続けられないし。逆に、毎日新聞に乗るような会社なんて、規模が大きいので、部署次第でホワイトブラックも変わったりすると思います

 他方で、「今の手持ちの武器」をどう使うかばかり考えなくても良いとおもってます。つまり、「自己分析」を深めてやってしんどい思いしなくたって良いと思う。

 だって社会に出てから武器を磨いても良いので。

 新卒で入って、じっくり勉強できる会社だってあります。そういう会社に巡りあえるといいですね。

 

もし、もっと具体的な話が聞きたければ、更にコメントしてください。

2017-10-11

育児仕事の両立って難しい(ベンチャー企業/海外駐在員の場合

新卒ベンチャー起業入社海外での仕事チャレンジしてみたくてとある外国での新規事業立ち上げに関わることを自ら希望しました。

かに自分海外駐在希望したのだけど、こんなことになるとは。

海外赴任後、1年半後に現地の人と結婚妊娠

育児休暇中も仕事を1日も休めず、子どもが1歳になったある日。

会社から、「海外にいるんだから社会保険から外れてください。」と言われ、私も子ども日本社会保険に加入できないことに。

これで日本病院に行くなら医療費10負担

さらに今「海外にいるんだから海外と同じ給与水準ね。」と月5万円の給与に減額されるそう。

日本に帰った時に生活できないな。

海外駐在員の後任がいないため、日本に帰ることも叶わない。

私の未来はどうなるんだろう。

娘を守り抜くためにどうしたらいいのだろう。

仕事頑張りたかった。やっぱり辞めるしかないのかな。

2017-10-10

嫌な咳

ワーキングを利用してるんだけど、嫌な咳をしている人がいる。

いつも一緒になるわけではない。

が、一緒になったときには、少し離れた席だけど、同じ空間でよく嫌な咳をしている。

最初のうちは風邪でも引いているのかなと思っていたけど、かれこれ利用するようになって1年以上。

その人はかわらず、たいてい同じような嫌な咳をしている。

これが普通に会社勤めなら健康診断があるし、なにかしら病気があった場合は引っかかるので大丈夫だろう。

けど、コワーキングを利用している人なので、おそらくはフリーランス自分会社を立ち上げたベンチャー系の人と思われる。

うつらない病気ならいいんだけど、咳というのはどうにも気にかかる。

喘息なんかがもっともよくある無害なパターンだと思うけど、近頃は結核なんかも徐々にまた世の中に増えてきていると聞く。

実際、ここ10年ほどだけど、自分仕事先や知り合いで、2人、結核になった。初期の頃だったらしく、薬と短期間の入院治癒したらしいが。

ワーキングで嫌な咳をきくたびに、この人結核とかじゃないだろうな…と不安になる。

こちらはフリーランスの身。下手にうつされて長期入院かになったら死活問題だ。

まあ、嫌ならそんなコワーキングは利用しなけりゃいいだけなんだけど、立地的にも設備的にも使いやすく気に入っており、なかなか別の新しいコワーキングを見つけるという気になれない。なにより、なんで自分の方が出て行かねばならぬのだっていう思いもある。

一番いいのは、本人に聞けばいいことなんだろうけど。

「いつも咳にしてらっしゃるけれど、喘息とかなんですか」とか。

しかし、たいして面識もない、ただコワーキングでよく顔を見かける程度の間柄で、いきなりそんな質問をするのも失礼だろうし。

どうすればいいんだろう。

人にうつらない持病としての咳が1年以上も続く病気って何かありますか?

見分け方とか、咳の仕方とか、直接聞かなくても推察できる方法、見分ける方法を知ってる親切な増田さん、教えてください。

19卒だけど就活何すればいいかからない

19卒女。

大学ネームバリューはあるけど、転居を伴う転勤が嫌だからたいていの大手は行けない。

資格は何が求められるか分かってもないのに取ってどうするの?と思ってしまって何も取っていない。

英語が苦手だからTOEICはやりたくないけど、英語以外に得意な言語があるから取ろうと思えばそれは取れる、ってくらい。

インターンは1年生のときベンチャーで3ヶ月と、3年になってから地方公務員インターンを1週間程度やった。公務員インターン経験民間就活で言うとマイナスになるって知らなかった。ほかは何も行っていない。

とにかく楽がしたいけどそろそろどん詰まりになってきた感があって苦しい。一般職でいいから転勤のないホワイト企業に就きたいけど無理そうだからフリーターにでもなろうかと考え始めてる。

景気が良くなってきたとか言うけど今ある企業の大半がブラックであるような気がするしその日暮らしの方が人としてマシな生活送れる気がしている。

こんな人間、これ以上何をすればいいのだろう。まともな人生はもう9割諦めてる。

2017-10-09

熟女好きはロリコン

ITベンチャー経営者ロリコンなのに愛人母親くらいの年齢だとか、ロリコン熟女好きは併発してることが多い。

熟女好きを公言してるやつも、ロリコン世間的に隠してるだけかもしれない。

2017-10-03

anond:20171003221427

その方式提唱してるアメリカベンチャーがあったね。その後話しをきかないけど、規格統一とか難しいのかな。

就活モヤモヤ

わたしには就活中、「いかにも就活生です!」みたいな見た目にはならないというポリシーがあった。

から髪も黒染めしなかったし、メイクもいつも通り、シンプルネイルもしたままの状態就活に臨んでいた。

もちろん、「そんな見た目は非常識だ!」というお堅い企業が多々あることは知っていたし、そういう企業だと予想できるところは端から受けないようにしていた。

で、そんなポリシーを持つ私がとあるITベンチャー企業を受けていた時の話。

一次面接二次面接と順調に進み、最終面接の直前に社員との懇親会を行うとの連絡が来た。選考では無く採用にあたっての擦り合わせが目的から、気楽な気持ちで来てくれとのことだった。

実際それまでの選考ベンチャーらしいラフ雰囲気で、「社長Tシャツジーパンで出勤してくる」や「副社長ニット帽で最終面接に来た」などのエピソードを売りにしていた。

からわたしもいつも通りのポリシーを貫きながら、気張らずに会社へ向かった。

当日、懇親会自体は和やかなムードでつつがなく進み、「この会社で働けたら楽しそうだな〜」とも考えていた。

しかし懇親会終了後、わたし選考担当社員に呼び出された。

表向きは交通費を渡すに当たって書類に記入して貰うことがあるからとの理由だったが、それだったら別に個別で呼び出す必要は無いはずだ。(実際他の就活生は複数人でまとめて書かされていた。)

から呼び出された時点で何となく嫌な予感がしていた。

そして嫌な予感通り、わたしはそこで容姿のことを注意された。

髪の毛もネイルも、そのままじゃ社長に会わせられないと言われた。

別に会社雰囲気業務に相応しくないかダメだというのならわたしだって納得いくし、それで注意を受けるのは当然だと思ってる。

だけどあれだけラフな社風を強調しておいて、就活生にはかっちりスタイルを求めてくるってどういうこと?

そもそもわたしは一次面接二次面接もこのスタイルのまま受けてきたのに、今さら注意されるのも納得がいかなかった。

注意を聞きながら「あー時間ムダにしたなあ」って思ってた。

最後社員から「最終面接の日程は追って連絡するから」って言われたけど、結局連絡は来なかった。懇親会は選考じゃないって言ってたのにな。

もちろん注意を受けた時点でその会社に入る気は失くなっていたか別に良かったんだけど、モヤモヤした気持ちは今でも残ってる。

自分勝手ポリシーを貫いて就活するからにはそれ相応のリスクがあることは重々承知だし、今の日本就活スタイルに対して不平不満を言うつもりはない。

だけどわたし就活体験たこ出来事にはどうしても納得がいかなかった。

から、ここで吐き出してみた。

2017-10-01

やってみたらダメだったWebエンジニアのその後の人生ってどうなるんだ

SIerからWeb転職してやるぜー,みたいな感じで転職したけどやっぱりダメだったとか,新卒Webベンチャー就職したけどやっぱりダメだったとか,普通にあると思うんだけどそういう人たちってダメだったあとどうしてんのかな.

コンビニバイトかな.(ところでなんでこういうときってコンビニなんだろう,みたいなやつありましたよね.どういう結論出てたんでしょう.)

anond:20171001171458

自分場合は社外の友人と飲む & 副業でやりたいことやって発散、ですかね。

社内では諦めの心で粛々と自分がするべき仕事を進め、結果を残して着々と立場を上げていく。

中小零細(ベンチャー,スタートアップ含む)など、組織が小さく経営層の自己中心的な行動に直接影響を受ける場合退職検討することもあります

2017-09-30

anond:20170930121146

AmazonAppleGoogleベンチャー買いまくってるんだが??

大企業はすごいけど大企業だけじゃダメなんですわ

2017-09-27

夢のない文系

夢のない理系(https://anond.hatelabo.jp/20170922053438 )という記事話題になっていたけど文系も夢ないよ!

理系の人はまだ大学院に進んで学問を極めようとか普通に選択肢にあるかもしれないけど文系だったらそもそも大学院に行く選択肢ない。

大学院はよほどの変人人生あがってて暇でしょうがない人くらいしか行かないんじゃないかな。あーでも法科大学院とかMBAとかは行く人まあまあいるのかな。

文系だったら、学者になる道はまず無いでしょ。

じゃあ法学部行って弁護士になるか、って人も一昔前だったらいたと思うけど最近弁護士が増えすぎてて司法試験受かっても大手事務所就職できなかったら悲惨で露頭に迷うって色んなとこで言われてて夢ないでしょ。

東大にいる友達最近東大生はせっかく文1受かっても最近はわざわざ法学部行って大変な勉強する人少ないって言ってた。勉強が楽で就職も強い経済学部が人気らしい。

弁護士でも目指さない限りだいたいの人が学部就職ちゃう就職しかないんや!

で、就活就活でなかなか大変。

大学で何勉強たかとか就活全然関係いから、みんな大学時代から就活に有利になるように色んな活動に励んだり励むフリしてる。

なんでか全然わかんないけど留学行くと就活に有利だからって1年だけ交換留学行って経歴かさ増ししたり、なんかよく分からないベンチャー意味があるのかよく分からないインターンに参加したり、はたまたもっと名のあるNPOとかNGOとかなんらかの社会的団体で働いたり、別に本気で救う気もないのに海外ボランティア行ったり。

あ、サークル頑張るとかバイト頑張るとかもあるwww

普通に大学勉強してまったり生きてたらだめで、みんな自分を大きく見せようと必死。いっぱいES出して小学生学力テストみたいなWebテストいっぱい受けて(東大生に受けさせて)グルディスで目立つように頑張って人間性くらいしかからなさそうな抽象的な質問ばかりの面接をいっぱい受けて、落ちる!

帰国子女ってだけの子がいっぱい受かってたり美人ってだけの子がいっぱい受かってたりするのを見ると何なんだろうってなる。おまけに理系院生も何を血迷ったか受けに来て勝ち目ないっつーの!

運良く良い会社に入れたら入れたでそれまた大変だよ。給料良いとこって激務なとこ多くてほんとに大変。

夜中まで仕事して、飲み会行って、飲み会から帰ってきてまた仕事!みたいな。飲み会も激しくて稼いでもすぐなくなっちゃう。

飲み会行かないと怒られるしノリ悪いと出世に響くっぽいから頑張って周りに合わせなきゃいけない。最初のうちは楽しいけどだんだん面倒くさくなってくるよw表には出さないけどw

まー今は給料良いとか言われてるけど今後どうなるか分からないし将来は不安

なんか面白いことないかな〜〜〜〜〜

ブコメ非表示にするコードを挿入する人は総じて良識

anond:20170927115543

これね。今更だよね。はてブ外部サイトからブログ著者がはてブを知らなければブコメは届きもしない。

それが攻撃性を高めてる上に、言う方は自分が正しいと思っており、他のブコメが更に自分の正しさを証明してくれる気になるからいくらでも乱暴な言い方をする人がいるわけ。

ブログ著者としては、仮にそれが正当な向きの誹謗だったとしても、そんな人間の醜さが開陳される場を自分メディアにくっつけたくない、と思うのが正常。

ちきりんとか池田信夫みたいに、非表示にするのが普通感覚だと思う。

本来なら、はてなはすべてのWebサイトに対してデフォブコメ非表示にし、許可したサイト上でのみブコメ機能オープンする、オプトインベース謙虚さがあって然るべきだった。

そのへんは他の乱暴ITベンチャーと同じ気質だね。

一方的な場は不健全だし非建設的。会話可能ブログ付属コメ欄SNS連携で言ってもらうか、あるいは一切コメントを受け付けない方がまだマシだ。

コメ欄は開いておくが返信はほとんどしない人もいるけど、それでも「返信しない」という事自体が一つの返信として受け取れるわけだからね。

ともかく、一端のソーシャルブックマークサービスを名乗る前に、実態は「ネット陰口プラットフォーム」ですって自白した方がいい。

anond:20170927172702

一般的だけどそれを放置してたら回り回って会社が潰れるんだよ

から世の中の勢い付けたはずの会社倒産していってる

であるから会社権力争いをさせないように役員監視させて正当な評価をするのが望ましいんだ

ベンチャーが伸びやすいのは当たり前で権力争いが発生せずにチーム一丸となって頑張るからなんだよな

参加者全員の利害関係最初は一致してるから

これが組織が大きくなって他人に指示を出すようになり指令が複数になると指揮権の奪い合いになり

そして権力闘争に発展し本業が糞になる、んで赤字大企業となる

権力争いは普通だけど、普通に悪です、ビジネス的に

anond:20170927050208

組織内で語るというのは一見マクロ的な話をしてるようでミクロなんですよ

会社(権利元)にとって内部の人間たちの利益配分はどうでもよくって

コンテンツによってもたらされる合計収益が最大になることを法人(会社、ひいてはトップ)は求めてるわけですから

たつき降板という結果は確実にコンテンツ寿命を縮める結果に繋がる

から悪手だと言われてるんだよ

本来そうならないように代表取締役役員管理しなきゃいけないんだけど

ろくなハンドリングもできないから角川はコンテンツを殺し続けてるんじゃないの?

ナデシコしかり南家しか

 

作品二次創作的な運用することで拡大するにしても

こうやってたびたび問題起こしてるようじゃ

まともに設計されてない思想なのは素人目で見てもわかる

自社ブランドをきちんと管理できてる会社の方が多い中で

これがベンチャーならまだしも古い大企業がおままごとレベル運用してちゃいかんだろ

2017-09-25

Webエンジニアだけどまあまあ好待遇だよ

31歳 経験12年 年収620

残業は平常時は1020

忙しいとまれに50以上のときもある

土日祝はカレンダー通り休み

仕事内容は大手企業の直請

技術的にはそんなに大したことはしてないけど、世の中上を見ても下を見てもきりがないので、すごいレベルではないけどそこまでひどくはないレベル

インフラは苦手だけど開発は用件定義から実装まで割とバリバリできる、手は早いけどバグを出すのが難点(最近はいろいろ工夫して改善してはいる)

あと口八丁がうまいので面接いくとだいたい通る、今回の転職10社受けて7社受かった 落ちたのはあからさまに意識高いとこ、毎月ユーザーが3倍になる急成長期でエンジニア毎日終電というベンチャー、なんかブラックっぼくて面接ですでにやる気なくしたところ 一部上場企業も受かったけど今の会社社長面接札束で叩きにきたのでその意気を買った

まあ、昨今の人手不足で、ある程度の技術あるやつは面接なんかいくらでも受かるので、いろいろ受けてみるといいよ 給料はその会社が儲かってるかどうかが一番大きいか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん