「絶対的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 絶対的とは

2021-06-24

パーソナルカラー診断ってマジで何?

自分はやったことないんだけどパーソナルカラー診断を絶対的に考えてる人マジでなんなん?

一回自分が診断された側で効果あったのかもしれんけど、他人服装に似合う似合わないの評価したがるやつが多すぎ。お前は診断士じゃないやろと。

だいたい服なんてその人が着たい服着ればいいだろ。自分に合うのはなんだろうって疑問に思って診断受けるならまだしも、いちいち「ブルベ夏っぽいからこういうのがいいのになぁ〜」とか余計なお世話だろって。

一時期の血液型診断ブームと似たものを感じる。

踊る阿呆に見る阿呆←この時代日本人って頭良かったんだな

どちらも阿呆だという自覚無知の知がある。

それに比べて自分絶対的に正しいと信じ込み、自分の考えと合わない人間はどれだけ社会的地位の高い相手でも自信満々で馬鹿にしてこき下ろす今の日本人劣化ぶりよ。

草葉の陰でご先祖様が泣いとるぞ。

2021-06-23

本当に体に良くて達成感のある行為は『排便』だけ

睡眠

寝るという行為による絶対的時間の損失が魂を蝕む。

疲労感を抱えた状態ベットに入った直後は強い快感を覚えるが、すぐにそれは取りすぎた睡眠による人生の浪費という不安によって覆される。

睡眠時間が少なすぎれば人生効率が落ち、かといって多く取れば同じように落ちる。

最適なポイントを求めて悩めば不眠症へと誘い込まれ、気にせずに振り切ればふと振り返った瞬間に向けて過去が蓄積されていく。

性欲

生殖行為による心身の消費は強烈であり、強すぎる快感はたとえオナニーでさえ脳のホルモンバランスを急激にかき乱してくる。

逆に長期間快感から遠ざかるとそれもホルモンバランスを自ら破壊する行為となる。

ほどよいバランスに悩むとこれまたノイローゼになっていく。

三大欲求とはカスである

筋トレ

肉体を自分の手で破壊することによってマゾヒズムに浸るだけの行為だ。

過剰な筋トレ心臓破壊寿命を縮め、関節を破壊して健康寿命も失わせる。

鏡ごしのナルシズムを求め今日自分人生ゴミに変えていく愚かな者達よ、人生大事しろ

瞑想

寝たほうがマシ。

人生大事しろ

排便

絶対的に体に良い。

うんこにやりすぎは存在しない。

うんこ摂取した食物繊維と腸内バランスにより上限が決まっている。

ただ最低限度以上の食物繊維摂取して、便意我慢せずにトイレに行けばいいだけ。

それだけで肉体は健康へと近づく。

うんこをすると人間の脳は快楽を感じる用に出来ている。

それは苦痛からの開放直後に脳内麻薬のお釣りを味わえるというだけでなく、肉体を浄化したという事実に対して本能報酬系を刺激するからだ。

やがてうんこについての正しい知識が積み上がると今度は脳に宿る知性も正しい便通によってもたらされる効能想像報酬系へと電流流れるようになる。

まれ持った肉体に備われる健全なる快楽と、その快楽の持つ理性的に後ろめたさの一切ない正当性

その高みにたどり着ける行為人類はまだ『排便』しか知らない。

anond:20210619214056

anond:20210619214056

こいつが馬鹿なのは年上という腕力でも立場でも上回る、すなわち明らか且つ絶対的な「強者」でありながら

弟の行為を本人に言葉説明したり怒ったりといったそれらしい態度を一切取らずに「自分の受けた被害」とやらだけを謎のモチベーションで吐き出して終わりなところ

自分強者であってもそれを自覚せず、本人への抗議すら無しのまま社会被害を唱えて被害ムーブするんだったらまあ(性)教育の敗北だな

嫌だと思ったら弟を殴って躾けて教育すべきはお前だし、お前が嫌だと主張しなかった時点で弟の自由領分になるのは当たり前だろ

まあ子供をお前みたいな無能に育てたという意味で親にもそれなりの責任があるとは言えるが

少なくとも読んでる側には何の関係もねえから社会責任転嫁すんな

社会はお前のママでもパパでもねーから家庭でやれ

anond:20210622071754

小学生の3歳たいして腕力変わらないし、そもそも性犯罪はやられた時点で取り返しつかないか腕力関係ないよ

anond:20210622072055

虚弱体質?

しろ女の子のほうが成長早くて強いぐらいなのに

anond:20210622072800

10女子 平均身長 140.3 平均体重 34.7

7歳男子 平均身長 122.4 平均体重 24.3

小学生の3歳差は圧倒的な気がするなぁ

anond:20210622073227

身長体重腕力が正比例でついてくるわけじゃない

そもそもやられた時点で致命的な被害から後で暴力でやり返しても意味ない

暴力に訴えかけたら家族会議立場悪くなるだろ。その後、性被害を訴えても「でもあなたもあの時暴力振るったでしょ?」で益々親から相手にされなくなる。

anond:20210622074343

腕力はほぼ体重できまるやで

anond:20210622074446

できるやでって 日本語やばいって怒られるぞ

anond:20210622074533

❌できるやで ⭕できまるやで

2021-06-22

トラバリーの末端を支配しないと気が済まないみたいな人がいるが

どうやっていつも自分書き込み最後になるようにしてるのだろうか?

そういう好戦的な人はきっと絶えずあちこちレスバを起こしてるわけで

ようるすに「管理しなければならない」書き込みが「増え続けている」わけだ。

だってトラバ時間間隔がいくら空いていっていたとしても、その最後自分書き込みにいつ相手が被せて来るか、あるいはもう来ないのか、絶対的なことは言えないから。どんなに相手書き込みが長い間止まっていたとしても監視対象から外すわけにはいかないわけだ。

から関わったレスバの数だけ監視対象が増大していくことになる。

しかもそれを今現に白熱してる相手との論戦と並行しながら行わなければならないわけだ

絶対どこがで限界が来るような気がする。こういうタイプ人間同士の争いにおいてはその管理力や記憶容量の隙を突くことが勝利の鍵となると思う。

毎日のように新しいレスバを勃発させながら過去レスバを顧みなければならないというのでは、時間の重みによって記憶が混濁していくとは免れないはずで、レスバをしたことすら忘れてしまうことがあるに違いない。

anond:20210622172448

人間なんて絶対的に間違う存在なんだから、国レベルでホイホイやっちゃイカン、これもわかるな?

anond:20210622155545

あてがえマンの言い分じゃなくて、理屈としては成立しているって話をしているだけやで

何でもかんでも自分の考えと違うってだけで否定するのはよくないやで

過去人種階級によって人権存在しなかったりした事実を考えると、人権侵害の適用範囲なんてのは絶対的ではないことは確定的に明らかやで

anond:20210619214056

こいつが馬鹿なのは年上という腕力でも立場でも上回る、すなわち明らか且つ絶対的な「強者」でありながら

弟の行為を本人に言葉説明したり怒ったりといったそれらしい態度を一切取らずに「自分の受けた被害」とやらだけを謎のモチベーションで吐き出して終わりなところ

自分強者であってもそれを自覚せず、本人への抗議すら無しのまま社会被害を唱えて被害ムーブするんだったらまあ(性)教育の敗北だな

嫌だと思ったら弟を殴って躾けて教育すべきはお前だし、お前が嫌だと主張しなかった時点で弟の自由領分になるのは当たり前だろ

まあ子供をお前みたいな無能に育てたという意味で親にもそれなりの責任があるとは言えるが

少なくとも読んでる側には何の関係もねえから社会責任転嫁すんな

社会はお前のママでもパパでもねーから家庭でやれ

2021-06-21

業務改善したいがどうすればいいかからない

トラブルも何も発生していないのに朝から夜まで自分が必ず出ないといけない会議でびっちり。

会議で出た持ち帰りタスク必然的に定時外に確認することになるから絶対残業になる。

それでも間に合わなくていろんな人から早くしてって言われて、上や上の上からは期日を守らないやつ、期日を過ぎても連絡をよこさないやつみたいに見られて注意されたりで精神的に追い詰められる。

当然精神の不調をきたし適応障害で投薬をしている。

自分には工数が足りない。

足りない工数でなんとかするのが理想なのは痛いほどわかる。

しか相対的に見ても全然工数がないのだ。

絶対指標計算する時間なんてないが、同じ職位・立場の別チームの人の様子を見ると毎日定時で帰っていたりするし、予定を見てもスッカスカだ。

自分がいた前の部署からしても明らかに余裕がない。

なんか効率ツールを作るとかてもあるがそんなことを考えるとしたら土日くらいしか時間が取れない。

睡眠障害も併発しているので、土日はできるだけ仕事のことを考えず眠りたい思いもある。

前の部署では業務外で勉強会を定期的にやったり、Slack雑談とかニュースの共有とか、デブサミに参加したりとかそういったことをする余裕があったが、今は一切ない。常に120%以上は稼働しているか業務外で何かをやる余裕がない。

当然、有休希望制の社内研修に参加するにはその後鬼のように溜まるであろう各所からクレーム仕事覚悟しなければいけない。

健康診断でさえ毎年一度はリスケ必要だ。

体調不良でも休めない。ベッドから起き上がれなくても、ベッドから会議だけ参加しなければいけないし、休み明けの仕事を考えると余計体調が悪くなる。

有休を取ると休み明けのことを考えて精神的により不安定になったり不眠症悪化してしまうので、ここ2年くらいはほとんどの人が休むGW中日とか正月の続きに数日とか以外有休を取らなくなった。

さら最近自分業務だけではなく、異動してきた人(残念ながらあまり仕事ができない)のお守りもしており、その人に振られたタスクを事細かに説明しながら実質は自分が全て進めている状況だ。工数がそのタスクにかかる分×2倍くらいは取られている。

その人がまた絶望的にコミュニケーションが下手で地味にストレスがたまり病状悪化の原因になっている。

自分よりかなり古株で職位も上なので偉そうにコミュニケーションについて指摘したりとかも難しい。

相手プライド傷つけずオブラートに包んで伝えるにはエネルギーが足りない。

上司に大変さの具体的な数値を示せていないことは自分問題だとしても、業務が忙しい、診断を受けている旨を上司相談しても振られる業務責任範囲は一切変わらない。相談のたびに困ったら言って、と言われるが、すでに困っているか相談しているのだ。

ふつう診断書と投薬治療している部下がいれば部下から要求がなくても業務調整するのが当たり前なのでは?と上司を責めたい気持ちにもなるが、

いい大人になって察してちゃんしている自分フォーカスが当たって落ち込んでしまう。

業務の忙しさもさながら、自分の口で投薬治療をしている事実以上に「日曜夜は動悸がしてほぼ眠れない」「平日家で仕事をしていても涙が勝手に出てくる」など、自分の体調の状況も具体的にチャットか、電話か、zoomちゃん言語化して伝えないといけない。辛い。そんなちから、1ミリも残ってない。

最近普通にパフォーマンスが落ちてきていて、時間あたりでこなせる量が少なくなっている。

無断ではないが、朝も遅れて出勤することが多くなっている。

睡眠障害により常に集中力が低い。

自分目標としたものも明確な理由なく完遂できないため当然評価も下がってきている。前回の評価は中の下で、そのままいけば次は下の上だろう。

このままではまずいとは思うが、もうすでに精神が参っている中特に調整もされず毎日新しい問題がわんさか降ってくる状況で、もう何も考えられない。

目の前の、何も考えずにできる業務を低いパフォーマスでこなすことしかできなくなってしまっている。そしてもっと評価が下がる。

思い切って休職したいが異動するとなると異動先に変な目で見られないか転職に不利になるのではないか、いろいろ考えてしまって進めない。

産業医にも定期的に相談しているが、全て話した上で「お前が決めろ」という。そりゃそうだ。

こんな時理想でいうと絶対的に忙しい根拠を数値で出して、割り振りを変えて欲しいなのか、人を増やして欲しいなのか、あるいは自分が異動したいなのか、どうしてほしいか検討して具体的に上司に訴え訴え訴え続けることが平社員としてできることだろう。

でもこんなに弱ってしまって、病気への理解もあまりなさそうな上司エネルギーを使って訴えることができない。自分がどうしたいかも深く考えることができない。

エネルギーがなくても状況が改善されるように訴えられるいい策はないだろうか。

少し、業務が落ち着いてせめて1ヶ月か2ヶ月定時で帰れさえすれば自分の体調はそこそこ良くなる気がするのだが。

中央銀行政策株式価値に与える影響

FRBアメリカ中央銀行)が超金融緩和政策を見直す、近い将来、金利を上げると、パウエル議長がにおわせたことが、株価を大幅に下げさせた。

通貨ドル)の相対的価値(正確には市場による評価額)が高まったことに応じた動きといえる。

株式絶対的価値(そんなものは無いのかもしれないが)に直接的な影響与えるものではなく、その測定に用いられる通貨価値市場評価額)が動いたことによるもの

それに、市場参加者感情的な反応が、株価の変動を増幅させる場合も多い。

中央銀行は、本質的邪悪存在なので、これらの小賢しい細工に感情的に動揺させられないことが大事と考えている

ついでにいえば、ビットコイン代表されるブロックチェーンを基礎とする暗号通貨の普及が進むほどに、中央銀行の影響力は低下してゆく。ブロックチェーン設計思想アンチ中央銀行を基礎に置くものからだ。

2021-06-20

ラノベレーベル論が絶対正義

ラノベとは一体何か、の定義論が2021年ですらいつまで経っても定まらないが

原因はレーベル論以外の定義が全て無限例外判定処理が必要なクソ理論ばかりなせいで

議論が一向に収束しないせいだ。

無限例外判定処理が必要な時点で定義論として論外すぎる。

アニメ的な挿絵がある

集英社人間失格小畑 健氏が挿絵を描いたりと、一般的文庫にもイラスト普通に使われたりする現代ではとても実用に耐えない。

逆にイラストのないラノベも当然ある。

15年前くらいまでしか使えないクソ定義

文章の内容がなんたらかんたら

会話が多いだの、描写が多いだの主観的すぎてあいまいな話もそうだが、

当然、一般小説でも純文学でも作風として使用してくる人間はいくらでも出てくるし、

一般小説的な文体ラノベとして売る例もいくらでも存在する。

筒井康隆ラノベとか一生言ってろ。

内容派

もっともらしいことを言っているが、実のところ俺が考えたラノベに合うのはこれだ!と次々認定してるだけである

無限例外判定処理が必要なのは定義ですらない。

パッケージ

もっともらしいことを言っているが、実のところ俺が考えたラノベ合うのはこれだ!と次々認定してるだけである

無限例外判定処理が必要なのは定義ですらない。

作者に依存する論

〇〇はラノベ作家からラノベ

桜庭一樹直木賞)や有川浩一般向けでヒット)がぶっ壊してくれたので使う人はいなくなった。

ラノベレーベル

出版社が出すブランド名電撃文庫角川スニーカー文庫富士見ファンタジア文庫)で出版社側がラノベとしてマーケティングするものラノベ

そもそも語源からして、レーベルラノベとして認定しているのであり、原点回帰ともいえる。

出版社側も当たり前に認識するようになった、ライトノベルという言葉出版側が認定しているか絶対的に定まる基準

ライトノベルという言葉は、あくまマーケティングに使う用語であり、定義する側を販売者側に委ねるのが正しい。

じゃあ、「涼宮ハルヒの憂鬱」が子供向けのレーベルの”角川つばさ文庫”や”角川文庫から出ているのはどうかという話になってくるが

当然それらは子供向けの文芸一般小説であってライトノベルではない。

ラノベを読む人に向けて売っておらず、子供一般といったターゲットに向けて売っているから。

仮にだが、「涼宮ハルヒの憂鬱」の内容が一番最初芥川賞を受賞して出版されてたとしたら、純文学になっているだろう。

推し、燃ゆ」も挿絵つけてラノベレーベルから出版すればそのままラノベとしてとして売ることができるんじゃないだろうか。

そもそもとして小説カテゴライズ自体がそんなもんだ。純文学だと売り出して大枠で一致していれば純文学だし、

ミステリ小説だと出して作中から回答を導出するのが不可能なズルをしていようがミステリだ。

あくまターゲット層に向けて似たカテゴリの本が集まってますよーと宣伝するための区分けしかないので

純文学純文学らしくないモノがあってもいいし、

ラノベレーベルラノベと特徴が一致するモノがあってもいいし。

ラノベって言葉から連想されるジャンルイメージがあると思うが、それこそがブランディングであり、ラノベレーベルとして売り出す理由のものである

anond:20210620115020

嫌って言ってもそれごと楽しくてやめないのが多い。親など絶対的存在ガツンと恐怖を与えられる怒られ方しないと無理

anond:20210620015511

なわけないじゃん

住宅の中には警察裁判所もなく絶対的腕力差があるだけだ

2021-06-18

無用階級」が生まれるかもしれない

ホモデウスでははっきりこう書かれてたが

はてなーというかブクマカ話題にしちゃいなかったな

この無用者は健常者・一流企業ホワイトカラー含めて全ての人が対象

 

無用階級」が生まれるかもしれない

  

――AIのような先端テクノロジーがもたらす人類未来像とは、どのようなものでしょうか?

 

ホモ・サピエンス(人類)はかつて、動物一種に過ぎなかった。人類大人数で協力できるようになったのは、私たち架空物語を創り出す能力が備わっていたからだ。人類大人数が協力することで、この世界支配者となった。 

 

そして今、人類はみずからを神のような存在に作り替えようとしている。(遺伝子工学AIといったテクノロジーによって)創造主のような神聖なる力を、今まさに獲得しつつあるということだ。

 

人類ラテン語で「賢いヒト」を意味する「ホモ・サピエンス」から、「神のヒト」としての「ホモデウス」にみずからアップグレードしつつある。

 

最悪のシナリオとしては、人類生物学的に2つのカーストに分断されてしまう展開が考えられる。AI人間能力を上回る分野が増えるにつれ、何十億人もの人々が失業者となる恐れがある。こうした人々が経済的に無価値政治的にも無力な「無用階級」となる。

 

一方で、ごく一部のエリートロボットコンピュータ支配し、遺伝子工学を使って自らを「超人類」へとアップグレードさせていく可能性すら出てきている。

 

もちろん、これは絶対的予言ではなく、あくま可能性にすぎない。が、私たちはこのような危険性に気づき、これを阻止していく必要がある。

 

 

圧倒的な不平等世界にいずれ蔓延する理由 | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュース新基準

https://toyokeizai.net/articles/amp/251207?page=2

 

個人的にはここまで悲観的ではないのだけど(人間善意利他の心を信じているというかそういう"生物デザイン"だと思ってるので)

AI企業独占はまぁなんらかの対策はいるとは思ってる

正確には学習データ

論文フレームワーク自体は見る・利用が無料だったり個人が使える範囲価格でも

学習データは誰かがポンと用意してくれるもんじゃ無いしな

トラッキング拒否してみんなが無料で使えるデータならOKにしようぜくらいしか出来る事ない

 

https://anond.hatelabo.jp/20210618164832 anond:20210620162547 anond:20210620163022

YOASOBIはアンコールを聞け

夜に駆けるばかりがかかりすぎているけど、YOASOBIの良さが最も詰まっているのはアンコールという曲だ。

音楽ちゃんと習ったことはないけが、これは断言してもよい。

YOASOBIの真骨頂ミニマルミュージックにある。

ミニマルミュージック定義自体曖昧な部分もあるが、基本的にはある特定の短いメロディリズムを周期的に繰り返し、それが少しずつ変化していく様子を楽しむという音楽ジャンルだ。

さて、ここでミニマルミュージック代表的一曲を紹介したい。

それがThe wind forestである

となりのトトロ「風の通り道」と言ったほうがぴんと来る人は多いだろう。

久石譲代表的な曲の一つであり、そして久石譲こそ、ミニマルニュージックの第一人者でもある。

このThe wind forestミニマルミュージックだと考えている人は実はそれほど多くない。

その理由は単純で、ミニマルミュージックしからぬドラマティックな展開と、サビのゴージャスさがこの曲にはあるからだ。

しかし、そうした演出面を削ぎ落とすと、この曲自体は実にシンプルメロディライン構成されていることがわかる。

その点だけに焦点を当てればこの曲は間違いなくミニマルミュージックであり、しかし、その定義に縛られないくらいに万人の心に響く曲として完成したのがこのThe wind forestである

まり久石譲ミニマルミュージックを突き詰めた末にたどり着いた一つの最終形がこの曲だと言えるのだ。

ミニマルミュージック面白さは、繰り返しと裏切りにある。

人間という生き物は何事に対してもパターンを見出そうとする習性がある。

その習性を逆手に取って、ほんの少し裏切ることで、人はそこに意外性という面白さを見出すようになる。

ミニマルミュージックは、まさにその意外性をひたすらに楽しむ音楽だと言える。

ではなぜYOASOBIの楽曲ミニマルミュージックで、YOASOBIの楽曲ミニマルミュージックとして完成度が高いのかを説明したい。

平たく言うと、昨今の一般的アーティストは曲の幅をもたせようとしたとき、あれでもなくこれでもなくとにかく詰め込もうとする。

展開を激しくしてその落差が才能であるかのような見せかけをしようとする。

聞いている側の人間は、そんな発想はなかった!と、それを才能だと勘違いする。

当然だ。自分を含め、音楽を聞くことはしても作ることをしない人間が大半だ。

料理と一緒で作る側の想像ができないから、思いもしないものが出てきただけで簡単に優れたものだと勘違いしてしまう。

音楽もそんな安っぽい市場で出来上がっている。

YOASOBIの楽曲は、まずサビがある。

そしてそのサビがその曲を作り上げる上での最もミニマル構成要素となっている。

それに対し、いわゆるAメロBメロは、そのサビを想定より少しずれた方向に展開させ、今度はそのメロディ同士がミニマル構成している。

まり一曲に、サビ、AメロBメロという3パターンミニマルミュージックが詰め込まれていて、それらを組み合わせて1つの楽曲として構成されているのだ。(それらをつなぐためのメロディ存在しているが、それらは基本的にどこかのメロディの転調である。)

それらを激しくドラマティックに展開させるわけではなく、ほんの少しずつ、期待通りから少しだけ外れるけどでも決して心地悪くならないように、とても細かく繊細に意外性が散りばめられることで作り上げられている。

そして、そうした楽曲に対して、ボーカルの幾田りらの歌声絶妙マッチしている。

彼女の声を単調と表現するのは乱暴だ。

歌がうまい=パワフルな歌唱力と考えられがちだが、彼女凄さはその歌声の安定感にある。

ある意味では機械的と捉えられるかもしれないが、決して単調なわけではない。

安定感の上に少しのゆらぎとうっかり見落としてしまいかねないような表現力が含まれている。

これを表現力に乏しいというには浅はかで、決して押し付けことなく、同じような繰り返しと思わせながらも毎回新しい発見をもたらせてくれるような実に繊細で表現力にあふれる歌声だと言える。

同じような繰り返しに見えて、ちょっとした変化や意外性に富んでいる。

そう。つまり彼女歌声のものミニマルミュージックのものでもあるのだ。

アンコール」を聞き終えた方は、次に「優しい彗星」を聞いてほしい。

夜に駆けるに比べれば展開もつまらない、メジャーでは受けないような曲かもしれないが、この曲をミニマルミュージックとして聞くと評価が変わってくる。

どこぞの評論家がYOASOBIの楽曲を安っぽいと表現していたように記憶しているが、クラッシックオーケストラが至高だとでも思っているのではないだろうか。

寿司屋に入ってフレンチのフルコースが至高だと言われても、だからどうしたとしか返答のしようがない。

恥ずかしいのはお前だ。

さて、この2曲を聞けば、YOASOBIのサウンドミニマルミュージックによって構成されているという仮説を理解してもらえるはずだ。

そうしたら最後に聞いてほしいのはこの曲だ。

ハルカ

最初からメロディがいきなり転調する様子は、まさにミニマルミュージックのそれだ。

そしてこの曲は、サビに入るときに再び大きく転調し、サビ終わりに再び、しかも幾度なく転調していく。

最近流行りの、ただの意外性を求めるだけのこびた転調ではない。

曲の最初にかかった1フレーズメロディがすべてのベースになっていて、ミニマルミュージック本来の気づかれないようなそれでいて意外性のある変化をすっとばして、変化し終わった形をいきなり見せてくるような転調なのだ

曲全体を聞き終わったとき、それが連続性のある転調と気づく。いや、気づかないでも一つの曲として心地悪くなく楽しむことができる。

そしてそれを一つの楽曲として破綻させることなく結びつけているのが幾田りらの絶対的安定感のあるヴォーカルなのだ

申し訳ないけど、YOASOBIはずっと食べず嫌いだった。

キャッチーメロディと、悪いけど面白みのない歌声になかなか食指が伸びなかった。

そんな中、夜に駆けるブームが終わった頃、埋もれていた楽曲が耳に届くようになって考えを改めた。

そして聞いているうちに、ミニマルミュージックの新解釈であるという仮説を立ててからは、俄然聞くことが楽しくなった。

誰の邪魔をするでもないようなかかりかたをしているのに、一度意識が向けばその構成面白さに引き込まれていく。

そんな不思議な魅力に気づいてしまった。今日ヘビロテが止まらない。

残念ながらこの曲調が売れる曲調ではないことだけははっきりとしている。

しかしながら、彼らの才能が詰まったこれらの曲に少しでもスポットが当たることで、彼らの才能がもみ消されてしまわないことを祈るばかりだ。

まずはアンコールを聞いてくれ。

それが面白いと思えたら優しい彗星を聞いてくれ。

その上でハルカを聞いたら、彼らの才能がどれほどのものかわかってもらえるはずだ。

才能が詰まっているのはアンコールだが、ハルカではその才能が爆発しているのだ。

ドラマティックでゴージャスな楽曲ばかりが名曲なわけではない。

現代ジムノペティといえるような彼らのミリマリズムを感じ取ってほしい。

2021-06-17

誰もが国選弁護人拒否したら?

国選弁護人裁判所から指名制ではあるけれど拒否権があるというから、全国の弁護士資格がある人全員が拒否するということも現実的にはともかく原理的にはありえない話ではない。

こういう場合について法律で取り決められてはいないのだろうか?あまりにも非現実的から「そういうことがあったらそのときに考える」というスタンスなのだろうか?

でも絶対的人口減少で弁護士絶対数が千人とか割ったら現実味を帯びてくるかもしれない。

しかしそのとき判事検事などその役を担える候補はいからそちらから選ぼうとするのかもしれない。

最近料理していて思うこと

世界には色々な穀物があって、日本米はその一部でしかないという当然の事実

料理に酒を合わせるように、コメにも色んな品種があって、料理に合わせて選択すべき——そもそも主食副菜汁物というのはひとつスタイルにすぎない——。

そもそも多くの人は「コメ炊飯器で炊くものだ」という思い込みから逃げられない

別に鍋でだって炊けるし、フライパンだって炊ける。というか、適切な時間が守れていれば「炊く」必要さえない。別に煮てあとから水を捨てたっていい。

だしという絶対的概念

別に下味をつけるのはだしじゃなくたっていい。

野菜と適切なスパイスを使えば下味はつく。

ただ、我々ははなぜだか「だし=こんぶ、かつおぶし」という思い込みから逃げられない

正当化がすぎて「だし意外にumamiはない」とか考えてる節さえある。

料理に正解も正道もない。

自由になれ、固定概念から

2021-06-16

anond:20210616220823

これは面白くない、はいいんだけど、これは面白とはいえない、という話を見るとちょっと不安

ホント面白くない(「面白い」と感じる絶対的人数が少ない)ならいいんだけど、そうでない場合・・・

2021-06-14

anond:20210614211000

時間消費の有意義性には植松思想と似通ったものを感じてしまうよ。「意義がある」「役に立つ」を支える、唯一絶対的価値観を認めてしまうと、そこから外れた人たちは残酷に切り捨てられる。

anond:20210613232756

PS. スパチャ読み上げ配信を見ていてナイスパ(ナイススーパーチャット)という他人投げ銭視聴者感謝するという意味コメントを見かけることがあるが、あれをどういった感情入力しているのかを当事者に教えていただきたい。

演者は結局スパチャで生計立ててんだからスパチャを投げるというのは演者生活を豊かなものにする行為なわけであって、そこにナイスと言ってるわけだ。

配信なんていつ引退してもいいわけで、だから活動継続する「うまみ」を提供できなければすぐにでも引退するんじゃないかという思いはある。

まあ、世界で一番稼いだVが引退表明したから、金だけが引退を引き留める絶対的な要素というのも違うんだけど、こちらにできることは金を投げることくらいしかないんだわな

さらには、ホロライブ場合オリジナル曲などの製作費は演者が手出ししてるので、まわりまわってオリジナル曲やグッズとしてこちらに還元されるというのもある。

結局はdonationつまり寄付であって、様々なプロジェクト寄付してもポストカードくらいしかもらえないのになんで身銭切ってんだ?と言われても、そのプロジェクト共感たからとしかいいようがない

よくキャバクラに例えられるけど、別に寄付義務ではないし一対多のコミュニケーションだしでまったく見当違いの例えだよね

芸者におひねり投げるってのが近いっつーかそのまんま投げ銭って言ってるしね

anond:20210613184110

主人公が成長する物語だと、序盤にでてくる敵に

絶対的に勝てないだろ的なキャラがいることがおおいことなくなくない?

それでコテンパンにやられて、そこから修行が始まるみたいな。

あるいは、あの人を目標にしようみたいな。

2021-06-13

フレンズ

はてブ話題だったので、アセクシャルとアロマンティックを扱った漫画を読んだ

https://shonenjumpplus.com/episode/3269754496350690245

はてブでは概ね好評のようだが私はダメだった。

ラスト理解ある友達になってめでたしみたいなのにかなり引っかかる。

私はアロマで、何の説明もなく恋愛結婚子供が素晴らしいことという前提で作られてる物語が苦手だ。

それと同じような嫌な感じがした。

フレンズ、という言葉があるかは知らないけど私は友達もいらないし、「友達いない」を自虐したり、友達いない人をからかったり、かわいそうだと思ったりする人間が嫌いだ。

このあたり恋愛結婚家族に関しては新しい価値観みたいなのが語られだしてる気がするけど、仲間と友情については無条件で絶対的に素晴らしいもので美しいものとして描かれることが多いように思う。

どんなセクシャリティでも一人の人として認めてくれる人が身近にいるから救われるというのは私のような人間には全く響かないし、「普通」に対して問題提起をする漫画としてはいかがなものか。

普通じゃない生き方肯定するには別の普通の何かが必要って地獄では。

2021-06-10

ツイステ 枢やな先生 プロなのに仕事ザル

ツイステ最初の頃はストーリーイベントも順調にでていてみんなが楽しい雰囲気だったのだけど

ある時期からガタガタになり、ストーリ配信されなければ、推しの寮服SSR配信されないので

二十二人いるキャラクターの寮服SSR一年のうちに全員でなくて、不満を抱えたファンたちに焚き付けるように

運営が100連したらSSR一枚交換できるアイテム既存のだけ)を二回出してしまった

推しが先に出てるファンたちはいい思いをするが出ていないのはすでに2回分差がついている

しかも、推しSSRが本編で出ないならイベントで保管すればいいものを、先にでたキャラばっかりがSSRになっている

なぜストーリーがこんなに遅れているのだろうか?

枢やな先生仕事が偏りすぎているのだ

1、本編の原案

2、グッズの監修

3、本業黒執事

4、イベントの監修、セリフの監修

5、やなスタッフによるカードイラスト監修           すでに手に負えなくて首塚(頭だけトレス)が複数

6、グッズイラスト原案

7、SSRイラスト担当

8、ツイステ漫画の監修

9、他アニメキャラデザの仕事

etc

はっきりいってアホとしか言いようがない

先生に、ゲームイラストシナリオを全部任せたら、開発はそれを待つしかないのだから 絶対的に遅れるに決まっている

こんなに仕事を抱えて、結果本編が大幅に遅れて、ユーザーに不満を抱える状態になっている

本編が最後配信されたのは9月

本編が遅れたなら埋め合わせにと 復刻イベントがのだが、復刻イベントの+αを新イベ扱いしている

+αとは、イベントの裏ではこんなことが起きていましたよという話の追加である

なので、その復刻イベントが終わると次に・・・また復刻イベント+αがくるのだ

その間の埋め合わせに育成イベントもあるがはっきり言って、ゲームとは呼べないくらい内容がないのでイベント扱いしていません

どれくらい手抜きかというと

素材集めにひたすら20分放置するだけのイベントSR新規カードはある)

キャラステータスが微量に上がるだけのイベント

手持ち検査のバトルイベント

虚無になるわけである

何故そんなイベントをさせられるかというとすべては枢先生仕事をため込んでいるからだ

先生仕事を溜め込みすぎて、本業漫画ストーリー全然進んでない現状(月刊なのに九ページの時も)

そんな中ゲームに大打撃を与えたのが 課金バグである

重課金勝手課金なんてことがあっても 運営無視 会社HPから電話番号も消す始末

3〜4ヶ月前からTwitter被害を訴えている人々がいるが現在まで謝罪説明もなしである

課金バグの他にも初期化バグガチャバグなど致命的なことがあっても説明なしだけでなく、詫びアイテムもなし)

そんな中、毎月低レベルなグッズだけが量産され、枢先生の絵が売りなので、発売当時からずっと同じSR寮服絵のグッズが毎月出ているのはもはやネタ

辞めるのも仕方ないレベル運営もひどいのだ

先生 ずぼらな体制でよく全部やろうと思いましたね  正直、自身作品の首締めて、じわじわと殺していっているのと同じ行為しか思えません・・・・ 

PSSSR黒執事個展の絵、画力差がだいぶ違ってて手抜きの印象を持ちました 後、服のデザイン、本職に任せてほしい(枢先生に誰も言わないのだろうかだいぶダサい

2021-06-07

anond:20210607071537

派遣なのに社内選考とか職場見学で落とすとか。

ほんまにめんどくさいやじん。

なら、お前ら人募集しないで、全部自分でやれや。

んなもん。

絶対的廃止に賛成だね。

企業人材不足に困って、人を大事にしてしっかり募集するようにすべき。ちゃん責任持たせて。

本来日本労使関係の強みは、そうだったんだよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん