「チョーク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: チョークとは

2020-01-27

anond:20200126164518

「書く/消す」を広範囲で「低コスト/簡便/安定」で行えるツールとして黒板は優秀。また、あのサイズにすることで、動作を交えて「指示する」働きもある。40人程度の人間に授業を行うツールとしては群を抜いて優れている。


プリントは「提示する」ことしかできなくて、「消す」「指示する」ができない。それに印刷機が使えないと途端に詰む。

タブレットそもそもコストではないし、エラートラブル機器電気代を考えると簡易性、安定性で黒板には遙かに劣る。また、地味に響くのは「同じものをみんなが見ている」という状況を担保できないことだ。タブレットそもそも個人的ツールなのである

ホワイトボードは悪くはないし白地に黒で視認性もよいが、マーカーが地味に高コストである

黒地に白の黒板は、同程度の視認性を担保でき、共同性をもち、低コスト/簡便/安定なツールとして、やはり替わる者がない。「黒板自体は安くない」という声もあるかもしれないが、耐用年数はかるく30年に及ぶ。


また、万一黒板のない状況に陥ったら、極論地べたを「黒板」として使用してもいいわけだ。つまり黒板を用いた授業スキルを身に付ければ、おおむねいかなる状況でも授業ができる。たとえば大震災直後とかであっても。

ただし、黒板には以下の課題もある。

 ・「書く」という時間が掛かる。

 ・粉が飛び散る(少し良いチョークを買えばかなりマシではある)

 ・運用コストとして黒板消し、黒板消しクリーナー(及び電力)が必要。ただし、黒板消しをパンパンしてよければ、クリーナーは不要

 ・「黒板を消す」「黒板消しを綺麗にする」など、運用上、生徒という無償労働力を使うことが前提となっている。

以上を踏まえて、今後は、黒板の利点を生かしつつ、他の道具も適切に活用することが求められるだろう。(たとえばプリントと同じように「提示」にしか使用しない、大量のデータや内容を示す必要がある、といった場合プリント使用する。大量のデータを記録させ後で見返してレポート制作をさせる、といった場合タブレット資料配付する、など。)

現場からは以上です。

[]2020年1月26日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
005211162214.747.5
0146351176.348
02578636151.570
03545488101.651.5
0444404892.059
0525185074.032
06829918121.048.5
07505065101.375
08455100113.377
09707274103.951.5
10145840658.039
111501114174.342.5
1213814352104.059.5
132301513265.833
14123703157.226
15134991074.038
161401042874.537
17153953262.329
18131737256.333
1913744335323.626
201851621787.737
211861642288.340.5
22160915957.232.5
231461441798.750
1日268325590695.438

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

公共広告機構(5), チョーク(3), 映画泥棒(29), ミニシアター(6), streaming(5), 上映前(3), 新進党(3), クソビッチ(5), B級映画(3), diretta(4), あまのじゃく(4), grand(3), シングルマザー(23), tv(12), live(9), 映画館(22), CM(30), ないや(20), 都市部(6), 被害者意識(7), 神社(7), マスク(11), 疑っ(12), DV(11), 人手不足(7), 高度(12), マンコ(9), 車両(14), 不倫(16), 少子化(14), 工場(11), 不快(26), メモ(11), 弱者(29), 子ども(37), 通勤(11), ワイ(68)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

映画泥棒CM不快さを理解できない人が怖い /20200126093701(53), ■https://misoyorishioha.hatenablog.com/entry/2020/01/24/064300 /20200126101148(38), ■人手不足 /20200126163254(23), ■40過ぎて色ボケ寸前とか色々崩壊しそうなんだけど…の話 /20200124013554(15), ■ /20200126050045(15), ■「シンママの現状は男に従わなかった罰のように感じてならない。」 /20200126131751(15), ■AI美空ひばりさんについて /20200125151637(13), ■混雑時にセルフレジ子供やらせるのやめて /20200126155129(10), ■昭和50年代生まれオタクとして納得いかないこと /20200125111849(9), ■恋愛結婚時代あなた選択責任すべてが免除されることはない /20200126150450(8), ■小4の息子が性に目覚めたようなのだがなんか違う /20200125123011(8), ■死ねとは言わんが、死のうが生きようが知った事ではない /20200126132006(7), ■最近、定価で物を買ってない /20200125113617(7), ■病院子供について注意されたがどうすれば良かったのだろうか /20200125140709(7), ■会社うんこ漏らしたが乗り切った /20200126150637(7), ■授業に黒板って使う必要ある? /20200126164518(7), ■立憲国民はともかく、社民党まで…… /20200126183603(7), ■教えてハゲ増田 /20200126225402(6), ■発達障害の子を産む不幸 /20200126171805(6), ■どこの政党を支持したらいいのか分からない。 /20200126230921(6), ■日本LGBT問題ってヤバくね? /20200126085424(6), ■はてぶの人ってなんで悪口ばかりなの? /20200126163731(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6986747(2922)

2020-01-26

anond:20200126210000

マジかよ

黒板ではなくタブレットプリンターを使えと思うけど

よくよく考えたら障がい者の方々を雇っている某社のメイン事業チョーク作りだったな

難しい問題だな思ったよりも

チョークには神経興奮物質が含まれていて

書けば書くほど頭が良くなる

2019-12-25

anond:20191225195653

おめあてのミュージシャンと、とおりすがりのかわいいねこ🐈を間違うなんて。

ねこチョークをもって教鞭をとったことはあれど(※注 教育実習である)、チョーキングはできないよ。

2019-10-30

【OW】数字を考える

シルバープラチナくらいのお話

Overbuffを見れば自分が平均程度のパフォーマンスを出せているかどうかはわかる。ただこの数字ブロンズ~グラマスまですべての数字の平均なので必ずしも参考になるとは限らないが、戦績を公開しているアカウントのみが対象で、レートが低いほど戦績を公開している人が少ないというのが実感であり、それを考慮するとレートが高めの人の情報が多いと考えている。よって平均程度であれば、このレート帯に対してで言うならそこそこ良いパフォーマンスを出せているのではないかと思う。まあ上のレート帯の対戦にブチ込まれたら自分パフォーマンス相対的に落ちるから絶対的指標にはなりえないことは理解しておく必要がある。

ただし、これからの話はゲーム中に数字を見ながら実感するべき内容なので、あとからOverbuffを見てもあまり意味がないと思われる。

当然の話だが状況が画一ではないので、これから述べる話は絶対的な話ではない。参考程度に。

ダメージとキルが比例しない

ダメージは十分とっているはずなのにキルが伸びない時は、敵ヒーラーが上手いか味方のフォーカスが合わずに十分なキルがとれていない。

ということはヒーラーを優先してキルするか、フォーカスを合わせれば良い。

キャラにもよるが、一人で一人を殺しきれると考えない方がベター

これを考えることができるのは、このゲーム特有ファイナルブロウのみがキルにカウントされるわけではないシステムが良い方向に作用している。


・デスが多い

タンク……ラウンド1あたり10を超えると明らかに多い。6くらいでおさめられるのが理想だが、そのほとんどを味方ヒーラー依存することになるため、早い段階でヒーラーの力量を見極める必要がある。ヒールが薄い場合は壁を利用し、パックを利用し、生き残りたい。前に出られない場合はヒーラーに手厚くしてもらえるようにお願いするのが良いが、応えてくれる人ばかりではないので、ヒールの有無による各マップ生存方法研究すること。回復が欲しいと思う時間がある時点でヒールが不足しているか被弾しすぎなので立ち回りを見直すこと。前線にいる関係上難しいが、味方サポートの射線を常に意識すること。

ダメージ……キル、ダメージ、デス、すべての兼ね合いがあるのでなんとも言えないが、当然デスは少ない方が良い。K/Dが良くても仕事ができているとは限らず、例えばダメージ一人が死んでもヒラタン二人を救えるなら大きな意味がある場合も多いので、数字にこだわらず状況を重視したい。

サポート……0を目指すべき。よっぽどの状況でなければ多少ヒールを捨ててでも生存を目指したいが、死なないことを重視するあまりヒールが届かないのも困りもの。頻繁に死ぬようであれば立ち位置を見直すか、優先的に狙っているフランカーがいるはずなのでピックを変える必要がある。とくにWaveの一番最初死ぬ場合立ち位置が間違っている可能性が高い。キャラにもよるがK/Dは3を超えていれば優秀なのではないかと思われる。デスが2桁になってくると明らかに死に過ぎ。

目標貢献キルが多い

 勘違いやす数字マップにもよるが、基本的に少ない方が良い数字となる。

 ロールや展開によってはまったく増えない数字なので実感できるとは限らないが、この数字が大きいほど接戦になっていると考えられる。

 コントロール……ルール的に状況5分であるので、この数字から傾向を推測するのは困難。

 エスコート攻撃)……ラウンドあたり5程度ならかなりスムーズに進んでいるはず。多くなるほどペイロードに近寄られすぎている。目標貢献キルが発生している=車を止められているということなので、もっと前方で食い止められるようにしたい。チョークポイント理解し、立ち位置を先取りすることを目指せば自然と減ると思われる。

 エスコート防衛)……防衛になっても多すぎるとギリギリの戦いをしていることになるので、やはり少ない方が良い。車を盾として利用しながら戦いたいのはお互い様だが、攻撃側には回復できるというメリットがあるので、近寄られる前に止められる方が当然楽に試合を運べる。攻撃時にも言えることだが、車の位置によってチョークポイントが変化することをよく理解したい。

 アサルト攻撃)……Aは敵がチョークポイントを守る高台にいるため目標貢献キルになりにくいが、Bはだいたいポイント上あるいはポイントに即座に入れる地点で守ることになるため、増える傾向にある。Aで2~3、Bで5程度であればかなりすんなり取れているはずだ。目標貢献キルとデスが多い(同程度)場合は一人で突出している可能性が高いので立ち回りを見直すこと。デスばかり多い場合は言うまでもない。

 アサルト防衛)……先述の通りAの防衛においては基本的ポイントより前で止めているはずなので、増えないことが理想。増えるようであれば、チョークポイント簡単に抜けられているということなので、立ち位置ピック見直したい。Bにおいても増え続けているようであれば、相手の攻め筋を読み切れていないと言える。ただ、ポイントを踏まれると音がなるため、数字よりもその音を気にした方が良いと思われる。

 ハイブリッド(攻・防)……King‘s Row、EichenwaldeとNumbaniで事情が異なる。前者は基本的アサルトAポイントと同じ考え方で、後者はBポイントの考え方になる。ポイントを取ったあとはペイロードと同じ。


回復量について

ゼニヤッタ以外を想定して話を進める。

Waveあたり1000回復しているとかなり多いのではないかと思われる。競り勝てたら当然それで良いのだが、負けているようならば前線被弾が多すぎる可能性が高い。スムーズに勝てた場合ヒール量は600程度のことが多い。

ほとんどが味方の動向に依存する数字なので、その多少によって働きを測ることはできないが、1Wave目で競り負けてヒール量が500を切っているようなら全くヒールできていないだろう。ヒールできていない理由は、あなたが味方に意識を割いていないか、さっさと死んでしまたかのどちらかになると思う。前者ならばそもそもロールへの理解度が低いし、後者なら立ち位置が悪かったと言える。

盾の向こうに毎回つっこんでいくハルトがいるんですという場合もあると思うが、そういう手合いはさっさと諦めて退場時間を増やしてもらった方が良い展開になりやすい。助けるべき人を助けていれば突破できるし、ヒール量的にも500を割り込むことはないはずだ。

2019-05-13

完食強要現実

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190513/k10011911391000.html

小学校給食の完食強要経験した、今は大柄な男。完食強要経験してなくて現実知らない人だと思うんだけど、はてブ肯定的コメント特に問題視しないコメントがチラホラあるの、経験からすると身震いする。申し訳ないが、園児2人が車に轢かれて亡くなったあの大津事故報道を見ながらテレビの前で楽しそうにゲラゲラ笑う、人が苦しんだり死んだりする話が大好きな異常人格者レベルに、人の心を持っていないバケモノに見える。

目を覚ましてもらえるように、完食強要経験してない人がわかっていない勘違いポイント解説していく。

給食うまい/まずいの問題ではない。給食の味=流し込みに使う飲み物との相性になる。

これ勘違いしている奴が多すぎる。完食強要があると、食べるのが遅い子が時間内に間に合わせるには、牛乳汁物など、用意された飲み物でおかずを流し込むしかないので、「飲み物で流し込むときの味」が重要になる。例えば、牛乳パンみそ汁ご飯はよく合うので、良い給食牛乳ご飯みそ汁パンが出てきたときは、牛乳ご飯を流し込むしかなくなる。

牛乳かけご飯みそ汁パン

想像してみてほしい。まずそうだろ?「食べるのが遅い」というだけで、週に何日もこの味を経験しないといけなかった。あまったご飯牛乳で流し込んだり、ボソボソして食べられないパンみそ汁で流し込まないといけなかった。まずかった。ひたすらにまずかった。まずかったが、自分からわざとまずくしても15分の時間内に食べたくなるほど、「時間内に食べ終わらない」ペナルティは大きかった。

食べるのが遅いと、周りが掃除している中で完食するまで食べさせられる

給食の後は教室掃除がはじまる机をがーっと一番後ろによせて掃除が始まる。クラスの皆がホウキを掃いたり雑巾がけしたり、黒板消しでチョークのかすをパンパンはたいている中で、一人だけ完食するまで残される。周りの机が全部片づけられ、自分の机しか残っていない状態で、一人だけ完食するまで残される。「なんであいつだ掃除をサボっているんだ」という目で、「あいつだ自分勝手にのんびりたべたうえ、さら掃除までサボるのが」という目で、クラスの皆に睨まれながら、とにかく食べる。

ほこりチョークのかすが漂う中で、とにかく、自分おかした「食べるのが遅い」という罪を償うために、「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい」と心の中で叫びながら、食べる。何か言葉にしようものなら、「喋ってないで早く食べて皆の掃除を手伝え!」と言われるので、何も言えず、何も反論できず、泣くこともできず、ただただ心の中で謝りながら食べる。「自分は皆に迷惑をかけている悪い人間だ」という罪悪感が膨れ上がる。小学生は素直だからね、自分人殺しと大して変わらない罪人だと思ってた。

植えつけられる罪悪感:給食を食べるのが遅い子は、「本人が実際にどう思っているかに関わらず」、給食のおばさんを悲しませ周りの皆に迷惑をかけている悪い子。

自分小学校教員を今でも許せないのはこれ。自分小学校の時の担任はずる賢く、口にものを無理やり詰め込むような完食強要はしなかった。そんなことやっても、子供は呑み込めなくて吐くだけだし、親からクレーム来ると思っていたのだろう。だから、「完食できない子は、たとえ実際には給食を作ってくれた人に感謝していたとしても何を思っていたとしても、結果的には周りに迷惑をかけている悪い子なんだよ」と言って、食べるのが遅い子に罪悪感を植え付けることで完食を促そうとした。今考えると、罪悪感を使って人を操作する、典型的マインドコントロールだよね。

勉強に置き換えて想像みてしてほしい。解けないテストを出され、「このテスト問題が解けない奴は、どういう気持ちであろうと何を考えていようと、結果的には社会迷惑をかける悪者なんだ」と言われたら、小学生はどう思うだろうか?中高生なら「あの先生バカだろ」ですむだろうが、小学生なら、素直に「自分は生まれてこないほうがよい人間だったのか?」と思わないだろうか?

自分はそう思った。小学校6年間、給食のせいで「自分は本当は他人迷惑をかけているのではないか」という恐怖にさいなまれた。

自分は本当は生まれてこないほうがよかったのではないか」「ただ、たまたま成績がいいから、生かしてもらっているだけなのではないか」と思いながら過ごした。そう、自分は成績はよかった。だから、生きていていいと思えた。自分は、給食を食べるのが遅い社会迷惑な要らない人間だが、成績がいいか担任自分に笑いかけてくれているのだ、そう思いながら小学校高学年を過ごした。成績がよくなかったら、当時住んでいたマンションから飛び降り自殺していただろう。「給食を食べるのが遅い、悪い人間に生まれてごめんなさい」と遺書を書き残して。実際、小5ぐらいのときに、そう思って当時住んでたマンションから飛び降りようとしたことがある。親に「何やってんだ!」と言われて引き戻されたけどね。自分が生きているのは偶然だと思う。

完食強要子供自殺に追い込む

自分経験からすれば、完食強要された子は自殺したくなって当然だと思う。だって、食べるのが遅い、というどうしようもないことで「お前は迷惑人間だ」というレッテルを張られるのだもの担任からも、クラスからも。しかも、理屈立てて考えられない小学生の時期に。

すでに、遺書を書かずに、何も言わず自殺しちゃってる子がいても、全く不思議だとは思えない。

完食強要してる小学校教員はすぐにやめてほしい。あなた人殺しになるよ。

自分にも子供ができ、親になった。自分の子小学生になった時、小学校担任が完食強要したら、いかなる方法を使っても非難する。担任人間の心を持たないバケモノだ、異常人格者だと小学校に広めて徹底的に戦うぞ。

2019-01-30

anond:20190130134626

定番チョーク投げなんかどうでしょう

中学の時あんまり怒らない先生がブチ切れて騒いでる生徒にチョークを投げたんだけど

全然関係ない子に直撃しちゃって教室全体が微妙空気に包まれて静かになったかおすすめ

2019-01-01

anond:20190101141725

人工地震発生装置はそうなんじゃないのかな

人の油のチョーク魔方陣を描き怨念をため込むと大地震が起きる

きっとローテクだと思う

2018-12-12

ぼくは希望が持てない

本やテレビ世界では、今日希望戦士絶望と戦っている。

希望絶望を打ち倒し、世界平和が訪れる。

よくある話だ。

人々は希望に惹かれ、絶望嫌悪する。

それがこの世界セオリーだ。

数々の希望の話を見ながら、ぼくは輝かしいと思うと同時に、いつも少しだけ、

ほんの少しだけ恐怖していた。

ぼくは希望が持てない

ぼくはごく一般的な、平和家族の元に生まれた。

優しい父と母に守られ、愛されてきた。

絵に描いたような幸せ家族だ。

ぼくは父と母が好きであるし、家族になんの不満もなかった。

友達にも恵まれていた。

幼少期は少しいじめられたりもしたものの、人との関わり方を覚え、そのいじめっ子とも仲良くなれたほどだった。

というのも、ぼくがいじめられたと思っていたことも、その子に言わせてみればじゃれ合いの範疇だったことがのちにわかたからだ。

ぼくの世界は、平和だった。

平和すぎるほどに平和だった。

そんな幸せ世界にいながら、ぼくはどうしてもフィクション世界の彼らのように、希望を持って生きることができなかった。

3日に一度、末期ガン余命宣告を受けたらと考える。

一週間に一度、隕石地球が滅んだらと考える。

そんな時、いつもぼくの心に表れるのは

羨望の念だった。

もしぼくが末期ガンになって、残り半年の命だったら?

きっと延命治療なんてしない。

できるだけ少ない苦痛の中で、放置していたゲームをやり切り、行きたい観光スポットに赴き、美味しいご飯を食べて、半年後に満足して死ぬ

不謹慎だが、こんなに幸せなことはないと思う。

もし、明日隕石地球が滅ぶなら?

皆が家族の元で最期ときを過ごそうとして、人がいなくなった渋谷スクランブル交差点に、堂々と大量のチョークを携えて立ち、地球最後落書きをしよう。

描き終わったら、地面に描いたでっかい落書き中央に寝転んで、そこから落ちてくる隕石を眺めながら昼寝でもしよう。

きっと最高に楽しい眠りにつけるだろう。

「終わり」について考えたときのぼくの中にあるのはいだって喜びだ。

きっとなんの脈絡もなく交通事故で死んだところで、明日の部屋の掃除をしなくても良くなることを喜ぶ自分がいるのだ。

明日が来ないこと、それこそが僕の救いだ。

だらだらと毎日が続いてしまったら、きっと放置していたゲームをやり切ることなく、行きたい観光スポットにも一生行かず、独り暮らし節約だけを考えた特に美味しくもないご飯を食べる生活が続く。

人の迷惑を一番に考え、スクランブル交差点で地面に落書きなんて絶対にできない。

「終わり」を考えると恐ろしいと、友人は言った。

隕石で、地震で、地球温暖化で、何かしらの大きな力で、無慈悲に人の今までの営みが消されていくのが恐ろしいと。

話を聞きながら、そうだねと相槌を打ちながら、人の営みが消されることに恐怖を覚えると言うことを、どうしても理解できずにいた。

人間は高度な文明を持ちすぎたせいで、自分地球上に生まれ動物ひとつだということを忘れがちである

動物」と「人」を分け、動物無意識に見下し下等生物だと思っている節がある。しかし、人間はただの動物に過ぎないと、神《ここでは生物支配できない天候、運命等を言う》になることはできないのだと、ぼくは常々思う。

しろ動物を超えてしまった何かになっていたのだとしたら、ぼくは僕の心臓が動いていることすら恐ろしく感じる。

たくさんの動物がこれまで絶滅してきた。隕石で、地震で、地球温暖化で。

人間がそれらの神の力によって死に絶えることが出来るなら、ぼくは人間が地上に存在して良い生き物であったと、やっと安心することができるだろう。

ぼくは、いずれ人間が滅ぶことを、心の底から望んでいる。

ぼくはきっと、希望戦士から見たら倒すべき思想を持っている人間だろう。

きっと倒されて光の力に圧倒され、希望を持てるようにされるのだろう。

でも僕は、希望を持つことが何よりも恐ろしいのだ。

希望を持った人が、その希望が続くと信じて、その希望が失われた時、その先にあるのは深い悲しみと絶望だろう。

でも、希望に触れた人が、いずれこの希望は消えると思っていたら、いざ本当に消えてしまったとき、たしかに悲しいけれど、心の準備ができていた分苦しまずに済む。

後ろ向きなことを言っていることは百も承知だ。

でも、これはぼくなりの心の防衛なのだ。期待せず、希望を持たず、諦める。

もちろん100%後ろ向きな訳ではないが、心のどこかで諦観を持っておく。

希望を持つということは体が浮いてしまうような漠然とした恐ろしさを感じる。

諦観を持っておくことで心に重石ができて、地に足を付けることができる。

「死」は、「終わり」は、僕にとってはエンドではなくフィニッシュだ。

終わりではなく完成なのだ

どうせならヨボヨボの状態でなく、現在の最高点でフィニッシュさせてしまいたい。

忘れじの 行く末までは 難ければ

今日を限りの 命ともがな

(「忘れない」と言ったあなた言葉最後まで変わらないのは難しいだろうから、私はその言葉を聞けた今日死んでしまいたい)

この和歌を歌ったのは儀同三司母という人であり、この歌は恋のうたであるが、ぼくはこの人の気持ちがよくわかる。

きっとこの人も、この幸福状態のまま自分人生を完成させてしまいたいと思ったのだろう。

希望を持つことは素晴らしい。それは同感だ。

ぼくも希望に憧れるし希望に向かって進む姿はかっこいいと思う。

しかし、ぼくがそれをやれと言われたら、きっと迷子の子ものように前に進むことができず立ち尽くしてしまうに違いない。

フィクション世界の悪役のように、人々を絶望に染めてやろうとは思わない。

でも、ぼくにとってぼくのネガティブ思考は、長年連れ添った相棒であり、ぼくの心を守ってくれた騎士でもある。

ぼくはきっと一生こいつを手放すことができない。

希望戦士にも悪役にもなれず、少しだけ希望に恐怖しながら、一般人として生きていくのだろう。

2018-11-22

落書きの悪質さは塗料によるんじゃないの?

弁護士連中の落書きならなんでも軽いみたいな言い方も語弊があると思います

ケレンした上で2液塗料を使ったものから亜鉛スプレーチョークで悪質さが変わると思いますけど

2018-09-10

anond:20180909111013

凄いなぁとは思うけど、チョーク無駄遣いだと思うわ。

2018-08-26

学校用品は癒着に溢れている

制服ジャージも同等の用品の市場価格に比べ高い。

鉛筆や黒板なんて一部の用途を除き、シャープペンシルホワイトボードに取って代わられて良い。

でも無くすとなると鉛筆メーカーチョークメーカーから反発があるのだろう。

もちろん適した用途があれば優先して使うべきなので、使い分ければ良い。

競争力の無い企業長生きさせる必要はない。

2018-07-14

anond:20180714192956

そういえば小学生の頃、チョークの粉食ってたやついたなって。

2018-05-17

楽しー!!って調子乗る時が一番事故る時だから気をつけないと

まりバイクに乗る時は常に気をつけないといけないのだ

バイク楽しい〜〜

キャブ車なんだが寝起きの悪い子どもを起こす気分でチョーク引っ張ってエンジンかけてる

そう思うととてもかわいい

早く運転慣れていろんな場所に一緒に行きたいなァ

2018-04-18

セクシャルマイノリティーの先生のはなし

高校生の頃、美術系の学校に通っていた

美術系の授業がたくさんあり美大芸大からも多くの講師が来ていた

その中の1人がA先生だった

先生は歳の頃は30前後スキンヘッド身長180超えてて、スラリと細身で足も長くて顔立ちもはっきりして、見たことないような柄のシャツネクタイとオシャレなスーツばしっと着こなしてて、まるでモデルみたいだった

ただいわゆる「オネエ」言葉を使う人だった

美術系の私のクラスほとんどが女生徒で、A先生はあっという間にクラスの人気者になった

作品講習では歯に衣着せぬ物言いでズバズバ言うにもかかわらず、「全然ダメ!何よこのデッサン!ここのパースが狂いまくってるじゃない!」みたいな調子テレビから出てきたタレントのようで、けちょんけちょんに言われても皆んな嬉しそうにしてい

ある時、休み時間に日直の私が黒板に書き物をしていたら、教壇に立ってたA先生のところにクラス女子が寄ってきて「先生ちょっと聞きたいことがあるんですけど…」と切り出した

の子はいわゆる「腐女子」でBLもの同人誌普段から描いている子だった

「なーに?」とA先生が聞くも、その子はモジモジしてなかなか質問を言わずA先生が重ねて問うてやっと口に出した

詳細は忘れてしまったけど、それはあまりにもプライベートな、性的質問だった

A先生が答える前に、私があんまりびっくりして動揺して、チョークがボキッと折れて床に落ちた

それで2人が私の方を振り向いたので、私は「躊躇ってた割に、すごい失礼なこと聞くんだね」と思わず言ってしまった

A先生はそれを聞いて手を叩いて大爆笑して、私の肩までバンバン叩きながら「ほんとそうよねー!!」と、私がひくくらい笑っていた

質問した子は、それで気がそがれたのかどこかへ行ってしまった

それからまた別の日、A先生が全校生徒の前で壇上に上がって話す機会があった

A先生がしゃべりだすと、他のクラスの生徒がザワザワし出すのが分かった

あちこちで笑ったり、驚くような声が上がった

先生は騒がれてもちっとも気にしない(ように見えた)で話し終えた

私たちクラスの子たちが近寄って行って、「先生すごい騒がれてたよー!」「他のクラスの子から『あれってホンモノなの?』って聞かれた!」などと囃し立てられていた

先生は笑っていた

の子たちが行ってしまって、先生が後ろを歩いていた私に気づいて、「なにが『ホンモノ』なんだか。ほっとけって言うのよ、ねえ?」と口を歪めた

私はこうしたことからA先生は当たり前だけどタレントさんじゃなくて、普段笑って上手に冗談にして返してるけど、本当は本当はセクシャリティのことを話題に騒がれるのは嫌なんだと気付かされた

一度気づくと先生には毎日のように性的からかいが投げかけられていた

生徒だけじゃなくて、先生からもだった

担任から「お前、かわいい男子生徒を見つけても手を出すなよ」と言われてクラス爆笑したり、

学年主任先生もみんなの前で「俺はその気はないからな」とか言って笑いを取っていた

尊敬していた別の講師が、「オネエ言葉なのに女の格好はしないの?」とニヤニヤ聞いてたのを見たときは、私がなんだかシュンとしてしまった

正直、私だって前はなんとも思わなかったでも先生は本当は嫌なのかもと気づいてからは、先生へのそういった性的からかいが、ヒリヒリして聞こえてきて辛かった

他人の私が、またかーってウンザリするくらいだから先生はこういう毎日をずーっとずーっと過ごしてて、怒ったりするのもとっくに諦めてるのかな、と思ったりした

だって女の先生にそういうこと聞いたらセクハラになるんじゃないの?A先生だとオールオッケーなの?

しかし私はおとなしく目立たない地味な、勇気も何もない生徒だったから、幼い義憤をかきたてられても何もできなかった

今思えばA先生オネエ言葉ではあったけれど男の格好をするのが好きといってた

当たり前みたいに先生を「同性愛者」として見ていたけれど、今思えば、恋愛対象が女か男かも、性自認が女か男かもわからない。しかし、一番大事なのは、そんなこと知る必要もないってことだった

大人になって大学社会に出てからも、美術系にはいわゆるカミングアウトした性的少数者が何人もいた

もちろん誰も表立って迫害したりはしないし、ふつうに仲良く過ごす

でも、悪意のない冗談めいた性的からかいしょっちゅう耳にした

その度にA先生を思い出した

誰もA先生を嫌いじゃなかった

みんなA先生が好きで、仲良くなりたがってた

それでも善意で、悪気なく、誰かを傷つけるかもしれないんだなと分かった

大人になって、社会でいわゆるセクハラのような扱いを受けたことが何度かあった

そのたびA先生をまた思い出した

先生、私も笑って受け流してるよ。だって相手に悪意がないのに戦っても仕方ないし良いこともないし そんな深刻な被害でもないからノリのいい女でいた方が生きやすいし

でも先生、なんかこれ削られるね

笑って流して大したことないって顔してるだけで、ちょっとずつ自分が削れていくもんなんだね

私もきっと知らずに誰かを削ってるんだね

まあ私はA先生じゃないかA先生のことが分かるわけでも代弁できるわけでもないんだけどね

今も忘れられないの

2018-04-07

一度見ただけで記憶してしま人間に遭遇した

チートでしょ、こっちが一週間かけて覚えることを、数十分で覚えきってしまうって。記憶できるだけでなくて、その頭の中に取り敢えず蓄えた記憶を使っての処理も速い、曰く頭の中に黒板がある感じと言い、そこに思考したことがハッキリと記されるらしい。自分は目を閉じても真っ暗闇でチョークが見つからないんですけど。

コツコツ学ぶのがアホらしくなる。頭を使うことは天才的な才能を持った人に任せるべきだと悟った。

2018-02-17

anond:20180217123559

歯科医になって20年弱くらいだけど、勤務先、地域なんかが違うから、単純な比較はできないけど。

巷の統計や、実感として、そういう親は減ってはいる。

でも、確実に存在してるし、地域や家庭の格差は開いていると思う。

みんなが銀歯だらけだった時代世代ならしかたないんだよ。

でも、みんなが自分の歯で食べて、白い歯で笑ってる中で、歯がなかったり、銀歯だらけだったら、やっぱりかわいそうだと思うんだよね。

だったらおまえがタダでやってやればいいだろとか言われそうだけど、ほとんどの自治体子供医療費は補助があるし、自治体制度としては結構頑張ってると思う。

あとは、親が大事になるまえに歯科に連れて行くこと。大事になる前にみつけるには、毎日歯磨きをしながら、おかしなところがないか見ること。

からこそ、毎日歯磨きしてやってくれって思う。

せっかくだからお勧めお勧め方法を教える。異論は認める

用意する物

子供歯ブラシ(要するに、ヘッドが小さいやつ。仕上げ磨き用なら、軸がながいのでさらに使いやすい。)

ヘッドライト (アウトドアで使うようなやつ。LED電池も長持ち。ペツルとか、モンベルとかのでも、ホームセンターでもいい。とりあえず両手があくやつ)

歯科ミラー(口の中に入るの小さい鏡。デンタルミラー検索すれば通販で売ってる。)

歯磨きのポイント

・磨く前に明るくしてよく観察すること。

歯科ミラーで歯に光を当てながら観察する。膝の上に寝かせても、上の歯の奥は歯科ミラーを使わないと暗くて細かいところが全くみえない。ミラーは見るためでもあるが、ヘッドライトの光を歯に当てるものとして使う。

・色のついている物や透明感のない白い物(チョークのような白い部分)が見つかったらブラシで落とす。

・落ちなかったら歯医者に行く。

これだけ。

透明感のない白い部分は結構重要。落ちなければ歯石か初期齲蝕の可能性がある。

とにかく、明るくして、鏡で光を歯に当てて観察すべし。

2018-01-26

柔道教室なのにマウントを取られる話

小学生の息子を小さな柔道教室に通わせています

小学生の子供たちが十人くらいいて、先生が教えてくれているのですが、僕自身柔道経験がありません。

柔道漫画は好きで読んでいますが、朽木倒し、諸手刈り、カニばさみなどは禁止技に指定されているので、逆に今はどんな技が使用可能かもよく知らない程度です。

先生は、たぶん僕より十歳くらい上の40代半ばでしょうが、胸板厚く、いかにも柔道をやってきたというような風貌をしています

からまあ、全然、僕より強いし、柔道なら話にもならないわけです。

ところが、この先生は僕にマウントを取りに来るのです。

原因として、僕が総合格闘技経験者というのがあり、アマチュアはい試合に出ていたことが先生の「俺のほうが強いんだ脳」を刺激してしまうのだろうとおもいます

しかし、全然強くはなかったし、十年は運動から遠ざかっています故障も多くていろいろメスも入れています

からまあ、主観的にも客観的にも先生の方が強いわけです。

寝技練習の時などに、先生が教え子と少し崩れた寝技状態で止め、どうすれば脱出できるかを問うことがあります

寝技パズルのような面もあるので、それは非常にいいと思うのですが、突然「お父さんならどう逃げますか」と僕に振ってくることがあります

正直、ルールによって違うだろうと。

僕もグラップラーだったとはいえ、レスリング系の、早く言えばタックルで転がし、嫌がらせグラウンドパンチを織り交ぜながらマウントチョークを狙うのがスタイルだったので、柔道でできることはほとんど何もしらない。

ので、愛想笑いごまかすわけだけど、一回くらい、的外れなことを言ったほうが聞かれなくなるのだろうか。

2018-01-22

anond:20180122150406

積雪によって、タックルに入って雪グラウンドに持っていく際、ダメージを負いにくくなるのはわかる。

打撃も力が逃げるので怖くない。スタンドもふんばリが効かず倒しやすい。

しかし、雪マウントを取っても支持点が柔らかかったりすれば雪パウンドの際に膝は滑るダメージも減る。

マウントより雪チョークを狙いに行った方が賢くないだろうか。(雪グラップラー

2018-01-12

色覚異常で困った話とか

色覚補正レンズの話が上がってたから思い返し

自分はもともと先天赤緑色覚異常だったのに加えて20代スティーブンス・ジョンソン症候群wikiは閲覧注意かも)に罹って後遺症?で眼に影響がでたっていう変な状況。

以下、困った思い出とか

1.幼少期のお絵描。クレヨンに色名を書いた紙がないと赤、茶、緑とかの区別がつかない。

から蓋の裏に色名が書いてあったクーピーしまう順番間違えると大変。

2.信号場所で覚えた。色自体区別はついてない。運転免許は持っていないので特に不便はない。

3.パズルゲームぷよぷよはぎりぎり形で判別できたけど、ときメモぱずるだまは出来なかった。パズドラ補正ちょっとしかった。

4.路線図特に都内。違う路線かわからないこともある。

5.小学生時、紅葉を見て「綺麗だね」と言った母に「よくわからないんだ」と返してしまたこと。

このことがきっかけで色覚検査をうけたような覚えがある。検査後母に謝られたのはなんか今でも良く覚えてる。

誰も悪くないのに難しい。

6.家電電子機器のお知らせランプ。「正常時は緑、エラーときは赤」みたいなの。

大きいと周りとの差で何となく分かることもあるけど小さいとどっちにしろ光ってるだけの代物

7.UNO。有名。去年だっけ、色覚異常者向けのが出来たのって。

8.焼肉。有名。焦げ始めないとわかんない。

9.黒板に色付きチョーク。白、黄、青のチョーク以外は何書いてあるかわからないこともあった。

後遺症と思われるもの

10.黄色系の色が目に刺激が強すぎて眼鏡レンズに色を入れるようになった。色覚補正レンズではないただ色の入ったレンズだけど。

11.体調次第で明るさに凄い補正がかかる時がある。晴れてる昼間なのに薄暗かったり。大体夕日が完全に沈んじゃったくらいの暗さかな

今までの対応場所とか他の要素で判別できるものがあるときはそれを機械的に覚えちゃう

色でしか区別がつかない時は周りに頼るか、諦める。なので事前に周囲にわかってもらってると楽。

生活の中では単品で何色か判断することよりも何かと比べて何色だって判別することのほうが多いような気がするし。

なので色以外で判別できるように形だったり文字入れたりとかして欲しいもの結構ある。

PCをいじり始めてRGBって概念知ってからは色々判別は楽になったな。数値化できるって素晴らしい。

お陰で初音ミクの髪の色が随分緑がかってるんだなってわかりました。

2017-10-28

幽冥界について

幽冥界というようなところをちょっと見てきた(ような気がする)ので、書いておく。

あんまり知られてないけど、幽冥界というのがある。大雑把に言うと死後の世界みたいなところ。

天国とか地獄とかそういう感じじゃなくて、何もないところである。本当に何もない。モノクロ世界で背景もない。人間とかそういうもの鉛筆で書いた落書きみたいになっている。服を着ているのか裸なのかも分からない程度の落書き。あれだ、殺人事件死体の形をチョークで書いてあるやつ、あの程度の簡略な絵になっている。

生きてないから服もいらないし、家もいらないし、地面もいらないわけ。そこで落書きみたいな人間が何か話をしたりしている。なんていうか、演劇? 抽象劇とかいうのか、舞台上に演者しかいないような演劇みたいなかんじ。

でも人は生きていないので、怒ったり悲しんだりしない。なんとなく生きていたときのことを思い出して話したりしているんだけど、感情がこもっていない。すごく悲しかたことを思い出しても、全然悲しくないの。そんなこともあったという感じ。

ああ、犬とか猫とかそんなものもいるみたいだけど、犬か猫かも判別がつかない落書きレベルからかわいいとかそいういう感情はなくて、ただ、ああ犬がいるなと思うだけ。

面白くもないし、劇的でもないんだけど、死後の世界ってそういうもんだから

あんまり知られてないけど、幽冥界のことを書いてみました。

あんまり知られてないけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん